2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【奴隷労働】「昭和の炭鉱労働」強烈に危険だった現場の記憶ブラック企業も真っ青な超残酷な労働環境

1 :双方SOHO ★:2019/02/27(水) 16:55:14.34 ID:V+evzuy/9.net
今はなき昭和の風景の1つに炭鉱の町がある。リリー・フランキーの『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』(扶桑社、2005年)や、映画『フラガール』(2006年)などで廃れていく炭鉱の町を扱った作品も少なくない。

当時を知らない世代にとっては、近隣住人同士の絆(きずな)の深い、人の温かみを感じる生活といったノスタルジックなイメージを持っているかもしれない(実際にはそんな生活は望まないとしても、うらやましく感じるものだ)。そんな炭鉱も、1960年代後半から1980年代にかけて次々と閉山していった。

炭鉱の町としての役割を終えた後は、ある町は映画『フラガール』のように、新たな産業(『フラガール』では、大型レジャー施設である「常磐ハワイセンター」=現・スパリゾートハワイアンズ)を興して生き延びたり、片や住人たちが新しい職を得るため、みんな出ていってしまって廃墟化したりしたところも少なくない。

炭鉱労働者の扱いは「奴隷並み」
後者の中で有名なところでは、2015(平成27)年に「明治日本の産業革命遺産」としてユネスコの世界文化遺産の1つに登録された端島、通称「軍艦島」がある。

1974(昭和49)年に炭鉱の役割を終え、全島民が離島して放置されたままになっていたこの島には、日本初の鉄筋コンクリート造の高層集合住宅(1916年=大正5年築)をはじめ、建物がぎっしりひしめき、一時は世界最高クラスの人口密度を誇っていたという。廃墟マニアならずとも興味を引きつけられる。

いったいそこには、どんな生活があり、炭鉱での仕事はどんなものだったのだろうか。炭鉱によりまちまちだっただろうが、ここでは軍艦島での実態を見ていきたい。

まず生活レベルだが、これは時代によって相当異なる。軍艦島が世界遺産への登録をギリギリまで阻まれた原因として、戦前、戦中に日本の植民地支配下にあった朝鮮からの強制連行者や、日本と交戦していた中国の戦争捕虜を働かせていた問題があった。

ただ、こうした外部からの連行者が来る前から、炭鉱島での労働環境はかなりブラックな状態にあったという。ブラックどころか、奴隷並みの扱いをされていた。

(続きはソースで)

東洋経済オンライン 2019/02/27 5:30
https://toyokeizai.net/articles/-/265057?display=b

2 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 16:56:12.26 ID:3HoIKDa+0.net
炭鉱=無理やり連れてこられて強制労働
って事にしたくて必死だな!

3 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 16:56:56.49 ID:zjvPeZHh0.net
軍艦島には最新のマンションが建ってたんじゃないのか?

4 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 16:57:05.92 ID:wtk48CJa0.net
>>2
バラすなよハセヨ

5 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 16:58:07.61 ID:hk2VqM750.net
>>2
日本人は徴用されて強制
俺の祖父がこれ

6 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 16:58:41.29 ID:j2zKv1dS0.net
何で昭和限定?
明治からだろ

7 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 16:58:56.19 ID:RoESpXdN0.net
炭鉱が危険なのは常識。事故が良くあったでしょ?ある年齢から上は記憶にあるよ

8 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 16:59:35.75 ID:o+cEMrzg0.net
あれ?サイレンだ。もうお昼かな?
ちがう!ああやって途切れ途切れに鳴らすのはヤマで事故が起こったって知らせだ!
煙だ!あんな煙みたことないたくさんの煙が出てる!
父ちゃん今日朝から坑内に入ってるんだよ

9 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:00:08.20 ID:0PTn459J0.net
>>2
実際にあったのだが

10 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:00:28.71 ID:m4uENcsn0.net
爆発だの落盤だのあるしなあ・・

11 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:00:53.81 ID:IM9WcByO0.net
三池争議舐めんなやゴルァ

12 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:01:17.40 ID:bFqcoheM0.net
俺閉所恐怖症だから炭鉱は絶対無理。あのトロッコに乗る段階で
失神しそう

13 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:01:52.25 ID:m4uENcsn0.net
徴用で炭鉱で奴隷のように働かされたというが、日本人炭鉱夫も同様に働いていたんだよな

14 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:02:00.69 ID:IM9WcByO0.net
>>1
おい、嘘ソースやめろや
クソチョン

15 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:02:20.63 ID:oUUWiouT0.net
残土はどこへ?

16 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:02:58.70 ID:s2djyIYU0.net
まぁブラックな環境は
チョンだけじゃなかったんだがなwww

17 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:03:04.68 ID:+blcadui0.net
>戦前、戦中に日本の植民地支配下にあった朝鮮からの強制連行者や、
 日本と交戦していた中国の戦争捕虜を働かせていた問題があった。

はあ?
遊郭も映画館もあってか

18 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:03:22.03 ID:Lfzvl5Gi0.net
奴隷もなにも坑内で火災が起きれば救助隊ごと注水して殺しちゃうような産業だものw

19 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:03:27.70 ID:96FOW2EZ0.net
水道光熱費も家賃もかからないから、金を貯めるには良い仕事だったと聞いた事があるなぁ
でも常に危険と隣り合わせだからな

20 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:03:43.84 ID:IM9WcByO0.net
尚、昭和の時代
労働組合の暗殺を朝鮮人が請け負ってそれが未だに暴力団として残った

21 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:04:10.18 ID:IM9WcByO0.net
>>15
ボタ山ってのがあってだな

22 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:04:10.81 ID:gAC5PAvN0.net
場所によっては女の人も上半身裸で働いてるんだよね。

23 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:04:34.15 ID:Fd6g99Ra0.net
全国からかき集められたガラの悪いならず者荒くれ者たちの最後の仕事が炭鉱労働

福岡もんの中には高確率でその炭鉱労働者の末裔が大勢いる

24 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:04:41.47 ID:hk2VqM750.net
>>18
地下火災になったらアウトだからな

25 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:05:12.43 ID:BB86ghXY0.net
コンビニ閉鎖

26 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:05:16.27 ID:Q1XwIUbv0.net
最先端の家電が買える奴隷様w

27 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:05:22.21 ID:+blcadui0.net
服部淳
東京都出身。ウェブの編集をやったり、文章書いたりしてます。
脚本家の端くれでもありアニメ好き。
かなりの酒好きで、頻繁にそこここで酒に飲まれてます。


ただの本書きじゃねーか

28 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:05:32.51 ID:o+cEMrzg0.net
炭鉱にしろ鉄道にしろ、土木作業にしろ外貨が乏しかった時代の現場労働は過酷だろう。
そういう人達の努力のおかげで今の日本は豊かになって過酷な労働が減っている。
感謝しないとね。

29 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:06:45.87 ID:Fd6g99Ra0.net
>>22
昭和30年くらいまでは
女の上半身裸(おっぱい)は今ほど性的な意味を持たなかった

海女さんも裸
20歳前後の若いお母さんも
電車の中で普通に赤ちゃんにおっぱいやってた

30 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:06:53.85 ID:TRhrjDTC0.net
糞尿が寝床の近所を流れてる強烈な病気感染リスクで
平均寿命が20代だった不潔な国で暮らすのとどっちが危険度高い?

31 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:07:08.75 ID:r6Yr3KY30.net
炭鉱程度でブラック認定するようじゃ
現代社会じゃ働けんわw

32 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:07:52.47 ID:re3z7ToQ0.net
労働環境が苛酷なのは分かるが
ここの労働者の家庭は当時は高価なテレビはほぼあったんだろ?
今のブラックて対価もさほどではないからブラックなんだろが

33 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:08:18.16 ID:LMe4Eie00.net
過酷かつハイリスクハイリターンな職業だっただけだろ。

34 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:08:26.61 ID:qokVJOqH0.net
>>26
戦前と戦後を一緒にするな

35 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:09:33.01 ID:IM9WcByO0.net
炭坑は社宅あったし
同世代の子供も多く、
学校も近くに作られて
子育てにはよかったんだぜ
今の東京よりもよっぽどな

36 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:09:37.53 ID:Fd6g99Ra0.net
>>32
そうそう
炭鉱労働は過酷な分高給ってね

戦時中の売春婦も高給

そりゃ中には親の借金のカタに売られたとか
騙されて売春業に従事っていう悲惨な事例もあっただろうけど

37 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:09:39.53 ID:2ADBiIhr0.net
>>1
> 石炭を掘り尽くしたから閉山になったわけではなく、逆に日本にはまだ現在の年間使用量の100年分以上の石炭が
> 埋蔵されているという。

へー 
輸入した方が安いから掘らないだけで、意外に日本にも資源があるんだな

38 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:10:24.45 ID:TdFuBEHm0.net
ソースが東洋経済の時点でお察し。

39 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:11:20.77 ID:gAC5PAvN0.net
>>23
それもあるけど、稼げる仕事だったから不況の頃にはインテリ層も来てるんだよね。
それで、彼らが率いて労働争議が起こった。

40 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:11:25.19 ID:OWEfNbqx0.net
>>18
日本スゴーイデスネwwwwwwwww

41 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:12:05.87 ID:rLonMCFL0.net
>>1
そういう廃墟をみるとノスタルジーを感じるってやつ

42 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:12:24.43 ID:FB4mkl3N0.net
>>1
危険な分だけ高い給料だったので、ブラックとは言えないだろう。
高所作業をやる鳶のようなものだ。

43 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:12:53.35 ID:TdFuBEHm0.net
>>1

日本政府は情報センターを作るなら、世界に向けて当時の炭鉱産業の史料を提示すればいいんじゃないかな。

そもそも当時の炭鉱は花形産業で、石炭が黒いダイヤと言われていたほど高収入。炭鉱事故の危険性はあるが、ちゃんと福利厚生も整っていたので人気があった時代背景を韓国は認識できないんだろうね。

今はなき日韓翻訳掲示板エンジョイコリアでも、日本側が当時の炭鉱業界の給料明細とか資料を示して韓国側を論破して回っていたっけな。

日帝は、朝鮮_人労働者を強制徴用し 炭鉱で過酷な労働を強要した
http://koreanworld3.web.fc2.com/enjoylogs2/2007-09/20070915-184228.html

エンコリが懐かしい。
こういう日韓の情報交換の場所がちゃんとあった頃は、ここまで日韓感情が悪化していなかったのにね。(´・ω・`)

44 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:13:01.94 ID:jwntDc/d0.net
事実を全く無視した作文!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
炭鉱に人が来ないんでー、映画館もボウリング場もゲームセンターも
都会と変わらない娯楽施設があったんたぞ!!
給料も高いし、労働組合も強い!!

45 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:13:19.60 ID:e2Vd9sO90.net
それで大儲けしたのが麻生な

46 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:13:22.96 ID:fiTDRWMY0.net
北海道の出身だけど、炭鉱は社宅格安、風呂無料だったな
人手が足りないからちょっと身元が怪しい人もいれてたけど、
最初は用心して山の上の方の社宅に住まわせてた
まじめに働くともっと下の方のコープとか風呂とかがある便利な方に移れた
たまにガス突出とかがあって人死が出るんだよね

47 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:13:31.97 ID:gAC5PAvN0.net
太田裕美「木綿のハンカチーフ」は炭坑の町から上京する青年とそこに残って待つ少女の歌。

48 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:13:50.59 ID:CoT9aEYj0.net
>>23
在の比率が高い

49 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:13:51.79 ID:igU3DvTe0.net
その分金回りも良かったんだろ?

50 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:13:57.11 ID:Padmfjm10.net
女が法律上働けないってのはよっぽどなんだろうな

51 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:14:21.63 ID:rijtcjJx0.net
昔の人はえらかったよなぁ チョン記事は読むに耐えない
ブラックとレッテル貼りすりゃいいってもんじゃないんだよ

52 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:14:42.63 ID:IM9WcByO0.net
>>39
明治の囚人労働と間違えんなボケ

53 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:14:45.00 ID:PMC7gq5K0.net
からの〜

54 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:14:46.50 ID:phgz/YrE0.net
こんなのは大袈裟にしたいだけ。

俺が大学に入ったころ、そのはるか先輩に
炭鉱で働きながら司法試験に合格して弁護士になった人がいるということを聞いた。

ブラックであっても、あの合格率1パーセントの世界一最難関の旧司法試験に
合格するための勉強ができる環境だった。

55 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:14:48.39 ID:wdwOtGUC0.net
ストライキ権があるのに使えない現代のコンビニ奴隷

56 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:15:01.74 ID:IM9WcByO0.net
>>39
すまない、アンカーミス

57 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:15:18.95 ID:96FOW2EZ0.net
北炭夕張炭鉱の事故はうっすらと記憶あるなぁ
テレビで見たわ

58 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:15:30.44 ID:qokVJOqH0.net
>>51
当時の基準でもブラックには違いないって

59 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:15:31.15 ID:Oeid86pg0.net
給料が高いつっても、手配師に集められたようなのは、かつてのタコ部屋や今の原発や派遣同様中抜きされてる人間が多いわけでな
これは日本の伝統みたいなもん

60 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:15:33.38 ID:jwntDc/d0.net
>>46
俺も石狩近辺の炭鉱だったよ。
映画館もあったし、温泉もあったし、歓楽街もあった
デパートみたいな物もあった。

61 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:15:37.61 ID:jZ0HMcrN0.net
労働は過酷だがその分給料は良かったのが炭鉱労働者だぞ
現在における仕事は過酷でしかも法定賃金以下の給料で搾取されてる技能実習生と言う名の奴隷労働とは全く違うよ

62 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:16:38.93 ID:gAC5PAvN0.net
>>52
なにがだよ?

63 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:17:16.59 ID:jwntDc/d0.net
>>61
労働組合がちゃんとあったからな。
フラガール見たいな。

64 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:18:00.77 ID:OWEfNbqx0.net
>>45
搾取されてくやしくないのか?

65 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:18:18.14 ID:rijtcjJx0.net
>>58
はいはいホワイトの仕事につけよ 無理そうだけど

66 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:18:28.14 ID:phgz/YrE0.net
こんなのは大袈裟にしたいだけだろう。あの国のアレの布石を打つために。

このたった1つの事実で大袈裟だとわかる。
俺が大学の司法試験受験団体に入った時に、
先輩に炭鉱で働きながら司法試験に合格して弁護士になった人がいる
ということを聞いた。

あの合格率1パーセントの世界一最難関の旧司法試験に
合格するための勉強ができる環境だった。

この事実を見よ。

67 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:19:45.81 ID:ZTdl4y2H0.net
今の価値観と昔の価値観は違うんだろう
それを今の基準で比べられてもな

68 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:20:07.21 ID:fiTDRWMY0.net
労働争議はあったはず
じいちゃんとばあちゃんが戦ったとか言ってたの聞いた
職員と呼んでた管理職との待遇差改善とかで色々団体交渉あった
とはいえこれは全国的とか時代とかで、
昔はなんでも今よりブラックよりだというだけだと思うなあ

69 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:21:05.33 ID:Oeid86pg0.net
労働争議に関しちゃ50年代が一番熱かっただろうからなw

70 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:21:25.18 ID:UiDbACFn0.net
確かにリスクは高かったがその分給料は良かったって聞いてるぞ?

71 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:22:26.67 ID:rmYEeGLk0.net
だから何だよ

72 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:22:45.53 ID:Auca/iCx0.net
>>65
なんで言い返せないとそういう返しになるの?
ホワイトだから?

73 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:22:46.98 ID:gAC5PAvN0.net
筑豊だと炭坑の跡地は物流センター・配送センターに転用されてる。
昔のニュースで住宅の下に廃坑の坑道があって、陥没して住宅が傾いたりしてた。

74 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:23:21.24 ID:8gjFdXov0.net
今でもトンネル掘りの現場に一般人が行ったら過酷で強烈に危険なんでは?

75 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:23:22.98 ID:rLonMCFL0.net
>>63
みたらいいじゃん

76 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:23:30.43 ID:2CEtU+XZ0.net
過酷なのは世界中の炭鉱で同様です

77 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:23:31.54 ID:tAMCxxGd0.net
>>35
炭鉱閉山になった時はクラスの半分が転校していったわ

78 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:25:05.57 ID:OLYlgAEv0.net
>>39
俳優高倉健の父親も炭坑の技師で筑豊に来た人らしいからな
底辺労働でも規模が大きいとそれなりにインテリは必要

79 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:25:31.89 ID:jwntDc/d0.net
>>75
フラガールの劇中にあったような「労働組合」だよ〜
組合の力は凄かったよ。
今のやつらは賃上げのストもしないから情けない。

80 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:25:37.52 ID:rijtcjJx0.net
>>72
まともに相手するのが馬鹿らしいからだよ
いい返せないからwとか妄想してろ

81 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:26:10.10 ID:b0N4zm0v0.net
健康なら身一つで前科も問わんってやつやろ
そんな仕事だろって予想はつくわな

82 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:27:27.13 ID:jwntDc/d0.net
>>77
俺も〜、閉山に決まったら3クラスあったのが1クラスに減ってしまった
夕張にいった奴もたくさんいた。

83 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:28:53.26 ID:jHv8Pb8o0.net
つーか昔は炭鉱も工場もわりと人が死ぬようなブラックばっかりだっただろ
おまけにその辺は日本に限らないことだろ

なにをいまさら

84 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:28:58.08 ID:WiCzeNGQ0.net
「黒い太陽」で見てわかるとおりやくざの仕切りだよ

85 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:29:09.58 ID:GNjl+1TI0.net
佐渡金山って罪人のイメージあるけど割合からすると少なかったんじゃなかったっけ?
根っからの職業鉱夫と違って使い物にならなかったんでしょ

86 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:29:10.66 ID:jwntDc/d0.net
>>81
前科の人は刺青あるからねー、社員には採用されなくて
下請けの会社で働く事が多かったようだ。
今で言う派遣。

87 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:29:26.98 ID:nZBgmnVY0.net
>>79
馬鹿みたいにストして給料高くなって外国産に勝てなくなって廃坑
国鉄もそうだな。結果、自分のクビ絞めただけなのに、ストもしないから
情けないとかいう、いまだに争議に夢みちゃってる左翼老害

88 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:30:40.25 ID:jwntDc/d0.net
>>83
昭和の時代なんて交通事故で2万も毎年死んでいた時代
炭鉱の事故はこれよりもっと低い。

89 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:31:29.51 ID:RiSonxlR0.net
建設現場でも人落ちまくりの時代だろ

90 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:32:06.37 ID:bHTfz/oC0.net
高給だったんだろ?
今は低賃金で過酷な労働

91 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:32:40.47 ID:SkZZ5lFB0.net
危険な分給料はよかったろ。
軍艦島なんて映画館にソープまであったとか

92 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:33:14.24 ID:jwntDc/d0.net
>>87
アメリカもEUもみんなストやってるから賃上げになってるだろう?
共産党はストライキをやって賃上げになったら困るからやらないんだよな〜!
安倍の手柄になるって言うんでね。
昭和の時代は賃上げのストは思想なんて関係なかったんだけどね。

93 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:34:09.76 ID:/pbHzTBj0.net
パーマンの最初の頃はらくばんが頻繁に起こるよね

94 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:34:23.44 ID:3Fn+ZJ+u0.net
>>74
現在のトンネル現場に危険がまったくないわけではないが
他の建設現場と比べて突出して事故が多いこともないだろ。

95 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:34:24.69 ID:iGj+k6Gv0.net
炭鉱ってのは軍艦島がそうだったように
炭鉱夫は高給取りで娯楽のための酒場や売春宿が発展して
家族のための学校や病院、映画館などが作られてたいへんな地域振興になっていた
もちろん重労働だし事故が起こったときの被害は甚大だが
そこに関わっていた人たちはむしろ産業の最先端で働くというプライドを持って
世間一般よりもむしろ幸福に生活していたという事実がある

96 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:35:18.50 ID:OLYlgAEv0.net
>>87
トヨタみたいに経営者側と労組側が一致団結したところで
国が税金ジャブジャブ投入する原発や石油火力の低コストには勝てなかっただろ
とっくに石炭なんて需要無いだろ?
それと日本は火山国なので産出石炭には硫黄分が多く酸性雨の原因になる
だから余計に…

97 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:35:56.78 ID:RBjhRtRf0.net
確かに、常磐炭鉱は凄かったな。 今となっては、良い経験をしたと感謝している。

98 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:36:01.25 ID:qskIyw5t0.net
また嘘ソースでのスレ立てか

99 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:36:50.54 ID:ftTiCmLx0.net
失対ババァてあったんだよ
子供の頃馬鹿にしてた
実はおれのばぁちゃんもそうだったことに
気づいてひどく落ち込んだ記憶がある

100 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:36:55.09 ID:fcrJHTu60.net
麻生鉱業
戦前、納屋制度などがあり労働環境が劣悪だとして問題になることがあった。
筑豊地方において同社は三菱系についで朝鮮人炭鉱労働者、被差別部落民が多かった。
1932年7月25日には朝鮮人による労働争議が起き、これは筑豊全体に広がる大規模なものであった。
この背景としては以下のようなものが挙げられる。

長時間労働で危険な仕事にもかかわらず他の炭鉱より安い賃金(他の炭鉱の二分の一ほどの給与)
さらに朝鮮人労働者は給料が2割カットされていた。
食事や住居等最悪の生活環境。
日常茶飯事の暴力。
朝鮮人労働者の休日が無いこと。
場所によっては無給で働かされていたこと。
などが原因となった。この争議には全国水平社も朝鮮人側を支援。対する炭鉱側は警察や暴力団員、特高を動員して争議は行われ、
9月3日には現職復帰109人、解雇191人をもってこの争議は終了した。

2008年12月18日、民主党の藤田幸久参議院議員の求めで開示された厚生労働省保管文書により、麻生鉱業には外国人捕虜 300人(イギリス人、オランダ人、オーストラリア人)が、
1945年5月10日から同年8月15日まで、麻生鉱業吉隈炭坑で労働していたこと、うち2人のオーストラリア人捕虜が死亡していることが明らかになった。
2009年4月、戦時中に炭鉱で強制労働させられていた元戦争捕虜のオーストラリア人3名が、親族で内閣総理大臣(当時)の麻生太郎に対して謝罪と補償を請求した。

101 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:37:16.44 ID:Oeid86pg0.net
いや、普通に中抜きがある
っていうか、手配師(ヤクザ)に集められているのに、まともに払われるとか思うなっつー

102 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:38:27.43 ID:uBfMJ4pe0.net
戦後の日本人としては、
炭鉱労働者=大手炭鉱会社の社員=高給取りてイメージがあるけどね。
事故や石炭価格の下落で、給料が下がっていたイメージもあるけど。

戦前だと、アー野麦峠て感じでブラックなのかね?

103 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:39:19.31 ID:ucE9KzEJ0.net
炭鉱労働は無茶苦茶高給取りだった
今の薄給奴隷労働と一緒にするとか炭鉱労働者に失礼すぎる

104 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:39:29.51 ID:MytuYZbl0.net
>>94
記事書いてるようなサラリーマンが体験したら記事みたいな感想になるんじゃないのかなと思っただけ

105 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:39:43.37 ID:jwntDc/d0.net
>>100
何だこれ!
イギリスの捕虜には講和条約でとっくの昔に金渡してる
その他に邦人の資産も没収されてる。
それなのにまだ集るの。

106 :ミンシン万歳:2019/02/27(水) 17:40:04.53 ID:R4nRq2SV0.net
私は筑豊炭鉱の飯塚市内の○○鉱業所の切羽に行ってました。
露天掘りでない石炭採掘は程度の差こそあれドノ国でも危険な職場です。
だから給金・採用機会がドノ国でも比較的上位にあるのです。
日本だけが特殊だと威張るのはチョットどうかと思いますよ。

107 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:40:31.96 ID:FAAX8gFs0.net
植民地って何だよカスゴミ

108 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:40:33.62 ID:iGj+k6Gv0.net
戦前だってその意味では同じ
世間一般よりかなりの高給が取れて
しかも炭鉱に入らないときは良い酒飲んでいい女抱いて
休みの日には都会に住んでいるかのような暮らしができた
映画の封切り日が炭鉱町では都会と同じ日だったという話もある
だからこそリスクを覚悟して炭鉱夫になったんだよ
それは朝鮮半島出身者でも同じこと
朝鮮人だから給料払わず奴隷として強制労働させてましたってアホか

109 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:41:16.67 ID:ify7mR6D0.net
徴用された韓国人がどれだけ辛い思いをしたか解ったか?

110 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:44:06.70 ID:WMug6HUA0.net
>>2
炭坑全盛時は、北海道九州中心に100万人単位で従事。
徴用大変やねw

111 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:44:15.14 ID:nZBgmnVY0.net
>>96
石炭はそうだな。そうやって考えるとやれるうちにやっちまえはよかったのかも
国鉄はダメだったけど。クルマの例ならトヨタの方が塩路が好き放題やった
日産よりよかっただろ

>>95
外国と日本の賃金の差はどうにかした方がいいとは思うけど、アメとは内需が違いすぎるし
EUはフランス見てる限り国力落ちるだけだと思うけどな。国内市場ないのに労働者が
暴れてもいいことないと思うわ

112 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:46:38.22 ID:BXiuF+PY0.net
>>102
馬鹿なのか?知ったか野郎

113 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:47:10.47 ID:Tat0hyzn0.net
>>109
そんなものはねーよ

ろくに調べもせず妄想で記事書いてるな

114 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:47:51.24 ID:BXiuF+PY0.net
>>102
馬鹿すぎる

昔は、女も半裸で働いていた、地獄みたいなところ、それが炭鉱

115 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:48:46.81 ID:J8y1k4WH0.net
今時の非正規雇用こそ奴隷だろう
昭和とか甘すぎ

116 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:48:47.63 ID:BXiuF+PY0.net
>>102
夫婦が一組で働いていた、女は半裸、男はふんどし1枚

坑道で出産もあり

117 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:48:50.57 ID:0Vg07BO70.net
注水開始ーーーーーーーーーー

118 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:49:35.44 ID:BXiuF+PY0.net
>>113
あるに決まっとるだろ

119 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:50:15.50 ID:i2saWbPA0.net
給与は当時としてはかなり破格って話だがね。

120 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:51:41.95 ID:llzKhItR0.net
炭鉱労働者の子供で大学に行ったヤツは珍しくなかったと聞いたな。豊かになりたくてきつい仕事を選んだ人たちもいるはず。
だから現代のブラック企業勤務よりよほど良かったんじゃないかね。東洋経済はインチキ記事が多いから注意して読んだほうがいいよ

121 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:51:56.05 ID:hh0K3C6g0.net
北炭夕張炭坑大火災事故は、昭和52年発生。百人以上の人命損失。
此が起きてから閉山したのです。
その後に建設されたリゾート施設は廃墟と化しました。
奥の炭住は、熊が歩くので危うしだそうです。
いろいろ言いたいんでしょうが、韓国は縁切りが相応してます。
危険な現場は手当が良かった筈です。

122 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:52:11.47 ID:EDBLM/w70.net
超ブラックで給料も激安なのが平成だけどな

123 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:52:24.79 ID:jZ0HMcrN0.net
>>114
明治の頃の炭鉱の写真見てずっとその状態蛾続いてたとでも思ってる脳味噌パープリン(笑)

124 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:52:44.15 ID:i6/Hvgm60.net
底辺の吹き溜まりや社会からはみ出た荒くれ者が集って
今の介護よりひどい低賃金で肉体的に重労働
かつ生命の危険もあるやばい職場
がかつての炭鉱労働者って感じ

125 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:52:45.33 ID:fiTDRWMY0.net
閉山になった時におとんは測量会社に出向ののちに石灰に行き、
おとんの同僚とかは、十勝の方の海底炭鉱とか、
当時は建設中の青函トンネルとかに行った

126 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:53:12.95 ID:ouygS9XV0.net
炭鉱労働者って日本全国から出稼ぎで集まった人たちだよ
その出稼ぎで朝鮮半島からも来ていた。
強制労働?奴隷?
自らお金欲しさで来ているのに、何言ってんだ?
記録くらい読めよw

127 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:53:34.35 ID:h6D9pCih0.net
なんだこれ?
というか炭鉱町だけじゃなくて普通の当時の庶民の生活レベルとかもちゃんと調べてるのかな?

なんか結論ありきのような気がしないでもない

128 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:54:01.63 ID:gAC5PAvN0.net
>>109
山口県宇部市の海底炭坑で落盤事故があったときに朝鮮人労働者が犠牲になったのは知ってます。
海面に空気取り入れ口が残ってる。

「青春の門」でも、主人公の父親が水没しそうになってる坑道の下を爆破して
取り残されてた朝鮮人労働者を自らを犠牲にして助けた話がありますね。

129 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:54:08.29 ID:EDBLM/w70.net
>>120
過酷と給料が比例してれば良い
今はアウトソースが曲解されて過酷さと給料が反比例しやがる

130 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:54:14.68 ID:7DMEjUCI0.net
つーかこの頃の労働環境は肉体労働系は総じて酷かったろ
工場も公害垂れ流してた時期で工員の健康管理なんてくそくらえだったし
建築系でも有害物質を平気で使ってたし

131 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:54:41.23 ID:fiTDRWMY0.net
じいさんは戦前に子供を養うためにいったん樺太に仕事探しに行ったんだが、
さすがに治安に不安があって国内の炭鉱にしたという話

132 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:55:04.68 ID:p5ne1kK00.net
まんなちゃんと時代を区分しなね

明治
戦前
戦後

炭鉱の社会的な地位も意義も全く違うからね

因みに炭鉱が廃れたのは、石炭から石油へのエネルギー転換が世界中で起こり、更には西欧諸国が1958に対米輸入制限を撤廃し貿易の自由化が促進されたのと歩調を合わせるかのように
日本の民間企業でも大型設備投資が活発化し、1958頃から太平洋沿岸での工業地帯建設が立て続けに起き、鉄鋼や石油コンビナートやそれらの為のインフラとなる造船道路港湾上下水道などが続々と整備され始めたんよ

労働組合による賃金交渉は不定期だったけど、1959あたりから全ての組合が賃金闘争を春季に行うようになり毎年ベースアップが必ず実現するようになるほどに好況を呈したのね

そんな中での池田内閣の1960/9/3所得倍増計画の閣議決定!これで日本中がイケイケドンドンになったんだわ

この時の労働力の中心が「金の卵」と呼ばれた団塊の世代(by 堺屋太一)

ざっと流れを書いたけど、日本中の経済活動が物凄い熱を帯びた時代にエネルギー転換が起き、炭鉱をあっというまに置き去りにしてしまったんだね

炭鉱労働者数は
1959=34万人、1963=17万人
17万人が転職したけどそれでも人手が足りないほどだったんだよ

133 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:55:19.74 ID:jN91OM7z0.net
九州の廃炭鉱の隠し部屋にスペインの幻の画家の絵が大量に隠されてた、
ってのは何の小説だったっけ

134 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:55:20.16 ID:S53LGWHo0.net
むかしからこの国はバカ

135 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:55:33.86 ID:OLYlgAEv0.net
>>122
天然資源が無い日本は、燃料や食料や鋼材原料を海外からの輸入に頼ってる
労働力しか無い国なんだからそれはしょうがない

136 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:56:13.55 ID:CIh0cq800.net
たしかに危険と隣り合わせの大変な仕事だったけど、
1番2番3番と行って勤務時間はちゃんと決まっていたし、
危険度合いによってお給料も良かった。
食料の配給品もいっぱいあって、お風呂もタダで入れた。
専用社宅もあった。労働組合もあった。がんばるだけお金になった。
今のように会社への忠誠心でだらだらサービス残業をさせ
安いお給料しか与えないのとはわけがちがう。

137 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:56:41.65 ID:jZ0HMcrN0.net
>>120
炭鉱夫は子だくさんの家庭で普通に専業主婦の世帯持って生活できたからな
現在の零細リーマンよりよっぽど家庭生活はましだったよ
仕事はきついが

138 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:57:15.58 ID:fiTDRWMY0.net
鉱山の事故はまだ生きてるかも知れなくても危険で助けにいけなかったり、
全体を守るために事故箇所の人を見捨てるしかなかったりとかで過酷だったのは確か

139 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:59:32.52 ID:C9MhEB940.net
東洋経済「政府は徴用工を認め 謝罪セヨー!!」

140 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 17:59:36.53 ID:Bo5+r2TL0.net
炭鉱はハイリスクハイリターンだからね

141 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:01:43.75 ID:jZ0HMcrN0.net
>>124
>今の介護よりひどい低賃金で

馬鹿すぎる
昭和の炭鉱夫なんて実労働時間6時間で一般人の平均賃金もらってた
ただしそんなんだから採算合わなくなって産業全体が潰れたけどな

142 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:02:36.03 ID:ISl6rF6I0.net
仕事はキツいけど賃金良かったから就職希望者は多かっただろ

143 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:03:24.45 ID:1m3OT3Ol0.net
軍艦島が名前的にも知名度的にも悪にしやすいから取り上げてんだろうけど、他の炭鉱の島(伊王島、高島、池島)も全て当時最先端だぞ。今も当時の盛況ぶりが各島残っている。

あと危険な仕事であったのはたしかだが、その分給料がよく学も必要ない身一つで稼げるので石炭全盛時代は炭鉱夫は人気の職業

罪人を炭鉱に送る朝鮮と一緒にするな

144 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:04:18.02 ID:14diDqms0.net
>>1
単細胞てのは

低学歴だから?

145 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:07:16.72 ID:qA2UoOWv0.net
>>119
どうせ飲む打つ買うでスッカラカンになっちゃうだろ
環境も周囲の人間の質も悪すぎる

146 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:07:42.92 ID:VzhybV250.net
>>74
実労働一日4時間くらいで700万前後給料もらってたからな
クズの仕事だったよ

147 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:10:57.34 ID:1hfFWTkJ0.net
>>1

まあ、実際に当時、その炭鉱で働いていたことのある人間が、

以前、新聞のインタビューで「仕事はキツかったことは確かだが、働く者の福利厚生はキチンとされていた」
と述べたことがあったよな。

148 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:11:43.06 ID:9s76RX6i0.net
今も変わらんわ

149 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:12:53.48 ID:1hfFWTkJ0.net
>>147

韓国人やその支援者は、慰安婦被害の証言に見る如く、

丸っきりの大ウソを、真実かのように語るから、日本人は用心せねばならないだろう。

150 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:13:33.02 ID:m8vO1thI0.net
意外と団塊世代の書き込みが多いな

151 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:13:49.34 ID:BXiuF+PY0.net
>>136
テキトーなことを書くな

152 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:13:55.00 ID:WMS4Qq7C0.net
昭和の昔なんて炭鉱に限らずみんなそうでしょ テレビで24時間働けってCMしてた時代だし

153 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:14:02.29 ID:b/it3dQT0.net
家族丸ごと移住して毎日風呂入って酒飲めて映画も学校もあるけど強制(笑

154 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:15:51.44 ID:BXiuF+PY0.net
>>147
ははは

お前にかかったら、シベリア抑留もみんな瀬島龍三待遇だったんだろうな

155 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:17:11.63 ID:b/it3dQT0.net
>>154
労働と捕虜が一緒に見える病気かなんかか?

156 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:17:40.52 ID:CIh0cq800.net
>>124
それちゃうよ。
うちのおいちゃん沖縄人で、東京の大学に入学、
戦争に負けて沖縄がアメリカになっちゃて沖縄に帰るのに
パスポートが必要になって帰れなくなり仕送りもままならず、
しかたなく大学休学して2年間炭鉱で働いてお金をためて大学卒業
卒業後は大手メーカーの研究所勤務だったよ。工学部だったから
当時は日本中から仕事を求めて色々な人がきた。そのおかげて今一流企業になってる
会社もいっぱいある、たぶん若い人が想像しているような暗いイメージはまったくない。
商店街も毎日がお祭りのようだったとおばあちゃんも言ってた。

157 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:17:51.53 ID:H0+3ihi60.net
>>145
「はだしのゲン」の浩二あんちゃんが、高給に引かれて炭坑に出稼ぎにいったものの
身を持ち崩してスッカラカンになってたな。

158 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:18:44.60 ID:BXiuF+PY0.net
>>137
望まぬ子供が次々生まれ生活苦にあえぐ炭鉱長屋
最低な生活を見るに見かねて、産児制限運動をしたのが加藤シズエ代議士
具体的にはゴム製品を普及させた、ま、これは戦前の話だが

159 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:19:08.15 ID:DFAzWjtO0.net
>>60
おいくつですか?

160 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:19:21.20 ID:+52ve8s/0.net
同じブラックでも今時代のブラック企業には未来も無いし希望が持てない

161 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:20:17.71 ID:C+rxlAEO0.net
本当の意味でブラックなところもあったらしいよ、戦前だけどね。

たまたま夜遅く起きていたらドキュメンタリーをやっていた。福岡のテレビ局政策だったと思う。

良い条件につられて北海道の炭鉱から沖縄の炭鉱(沖縄に炭鉱が会ったんだね)に行ったら、それこそ
時代劇に出てくるようなたこ部屋。やくざが脅すので辞められない。

たぶん、検索すれば出てくるはずだよ。

162 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:20:57.72 ID:CIh0cq800.net
>>151
うちのじいちゃんも働いていたし、叔父さんも働いていた
から嘘じゃないよ。ちなみに生粋の日本人です。
ちなみに炭鉱の独身寮はごはん食べ放題だったと言ってた。

163 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:21:42.34 ID:HtQ14tjd0.net
>>134
移住するのは自由なんだから、どこへでも行けば?

164 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:22:00.02 ID:H0+3ihi60.net
>>160
学歴不問、キツい危険だけど稼げるって職業、日本からなくなったよな。

福島第一なんか3年働けば小さいながらも家が建つ、ぐらいの待遇にしても
いいのに。

165 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:24:23.37 ID:C+rxlAEO0.net
西表炭鉱だな これで検索すれば、ここの炭鉱がいかに過酷であったか分かるはず。

166 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:24:50.71 ID:uCzlyzNN0.net
>>84
まともに相手するのが馬鹿らしいくせにレスせずに折れないんだね
ああ恥ずかしい

167 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:26:27.29 ID:uCzlyzNN0.net
>>166
間違えた
お前
スルーできないの?

168 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:28:07.43 ID:Ad/kE2dD0.net
ん?

169 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:28:27.17 ID:E+9uZyoLO.net
>>1
ブラックは危険だからではない
金を払わずにタダ働きを強制させるからだ
(サビ残等)

で、炭坑は黒いダイアと言われて単価が高い
父方祖父が、内地引き揚げ後に炭坑で働いて親父や叔父を大学へ行かせられた程だ
(60年代の大学進学率は2〜3%)


馬鹿な盗用経済はまたデマを流している

170 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:30:12.84 ID:vho9Fkz90.net
炭鉱で結構稼げたって話だけどな
友達とか先祖の遺産でのんびり過ごしてる

171 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:31:22.86 ID:6RbabfE50.net
おれはけっこうな年だから、炭鉱の事故とかかすかに覚えてる
数年に1度起こるんだよな
無理だよ、もう無理だよ穴の中に閉じ込められてるしと家族みんなで暗くなってニュースを見てた

172 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:31:28.77 ID:uCzlyzNN0.net
>>169
記事読んだの?

173 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:32:11.33 ID:Ad/kE2dD0.net
西表島はもともと人口が少なかったため炭坑労働者の多くは島外から集められた。
募集人の口上に乗せられて日本各地や台湾、中国などから実情を知らされないまま島にやってきた人々は、まず島までの運賃や斡旋料などの借金を負わされ、いわゆるタコ部屋労働を強いられることになる。
炭坑で働くことによって借金を返済することになるが、給料は納屋頭と呼ばれる個々の炭坑責任者が管理しており、実際にはほとんど支払われることがなかったといわれる。
給料の代わりに炭坑切符と呼ばれる私製貨幣が支給され、会社経営の売店で食料や日用品と交換することができた。炭坑切符はある程度集めれば通貨と交換できるとされていたが、実際には交換されないばかりか責任者が交代すると紙切れ同然となった。
すなわち一度炭坑にやってくると二度と帰れないというのが実情であった[2]。

炭坑での労働は過酷なものであった。炭層が薄いため坑道が狭く地面を這うようにして作業しなければならなかった。しばしば落盤事故が発生し年間1-2名が死亡した。
衛生状態が悪く寄生虫やマラリアが蔓延していた。多くの労働者は博打に興じ、治安も悪く暴力沙汰は日常茶飯事であった。島外へ逃亡するにも会社の連絡船しか交通手段が無く、運良く近隣の島まで逃げられたとしてもすぐ炭坑関係者に捕らえられ引き戻されるだけであった。

174 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:32:28.62 ID:Jm0uFqLL0.net
炭坑って事故ばかり起こしてた記憶がある
数百人単位で死んでた

175 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:32:51.23 ID:OvHDTKD/0.net
炭鉱は給料や福利厚生が良かったので働き口としては人気があったけどな。
炭はブラックでも、待遇はブラックではなかった。

176 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:33:20.82 ID:6RbabfE50.net
つうかさー昔の勤め人は、今から見たらみんなブラックだろ
有給なんて原則とれないし(病欠と忌引ぐらい)、週休1日だぜ基本
残業代出ないのが当たり前
昔の人はよく我慢して働いたよな、俺は無理だ

177 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:33:28.46 ID:3wI94leC0.net
ブラックの定義間違ってるわ
それなりの金貰えて労働条件折り合わなければストライキもあった
何も無いのがブラック

178 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:33:28.59 ID:Jm0uFqLL0.net
炭坑の事故は粉塵爆発だろ

179 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:34:43.33 ID:BXiuF+PY0.net
>>171
落盤事故な

もう、らくばんじこ、という言葉も聞かなくなった

180 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:38:03.22 ID:piG4zBj+0.net
>>179
炭塵爆発も

181 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:38:28.50 ID:fiTDRWMY0.net
ヤクザがやってるだろう飯場ってのも山奥の工事現場とかにあったけど、
炭鉱は大企業が多いから末期はブラックではなかった
一度事故になったら助からないというリスクの高さがあっただけ
本人が貧乏で上の学校行けなくても大金稼げるようになってその子供は学校行けてホワイト目指せるみたいな感じ
働いてる本人でも技術者資格を追加で取れば給料がちょっとづつ上がったり

182 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:38:32.64 ID:LMe4Eie00.net
>>178
糞塵爆発ってすごそうだな

183 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:39:44.05 ID:OLYlgAEv0.net
>>179
俺が覚えてる三井三池の事故は80人以上亡くなった炭塵爆発火災
救急車がひっきりなしだったのを覚えてる

184 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:39:49.08 ID:zDdeRUzI0.net
世の中の大半の人が夏目漱石の鉱夫なんて読んだこと無いんだろうなあ

185 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:40:57.10 ID:7nKFnH5H0.net
うちの親父は池島炭鉱夫だったけど給料も貯蓄も凄かったらしいよ
仕送りも毎月23万欠かさずくれて頑張ってくれてたわ
今はあの動かないと死んでしまう!みたいなバイタリティが完全に無くなって
ハウステンボスの敷地別荘で釣りしたり散歩したりのんびりしてるな
実際どれだけきつい仕事なのか直に聞いたことないから機会あれば聞いてみたい

186 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:41:11.60 ID:fiTDRWMY0.net
ガス突出で酸素吸えなくていっぺんに死んだり、
そのメタンガスに引火して大事故とか

187 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:41:13.42 ID:6RbabfE50.net
食い詰めた人が行く場所ってイメージだな
学歴も資格もなく、住む家ないような人が、宿泊所つきの炭鉱で働く
女性なら旅館の住み込みの中居

日本にもそういう時代があったんだよ

188 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:41:18.90 ID:e9ChEuKn0.net
戦後だけど福利厚生良くて風呂や映画はタダで給料も良かったって聞いたぞ
テレビ放送が始まった時に炭鉱員が真っ先にテレビ買ってたらしい
炭鉱員を狙って新興宗教の勧誘も凄かったとか

189 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:41:28.68 ID:CIh0cq800.net
>>174
JALもよく事故起こしてたよね。あの悲惨な事故以前は・・同じことだよ
どうしてそんなに炭鉱を悲惨な場所にしたいの?

190 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:41:55.03 ID:gtQN0y3S0.net
取材もせずに思い込みで記事を書くとこうなるという好例だな

191 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:42:27.09 ID:Jm0uFqLL0.net
俺が覚えているのは北炭夕張炭坑の事故

192 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:42:45.89 ID:ZGlYloWR0.net
軍艦島も当時としては最先端だったし
カネは良かったんだろな。働きたくはないけど
なんか一昔前のマグロ漁船とかに近かったのかも

193 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:42:53.56 ID:CID9KsEz0.net
当時は給料も町の活気も良かったよ
パズーの町みたいなもん
炭坑やめたら一気に寂れた

194 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:42:56.71 ID:BXiuF+PY0.net
>>183
うん、

そしてその対極にあるのが、「炭坑節」のお気楽さ加減

195 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:43:10.61 ID:c8867LzU0.net
よし、今のブラック企業は大したことないな!!

196 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:43:50.98 ID:9ajEE+QM0.net
>>190
ソース元の記事を全部読んだの?
読んでないと思う

197 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:44:09.56 ID:Jm0uFqLL0.net
>>189
炭坑の事故の頻度とJALの事故の頻度は比べ物にならないよ

198 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:44:54.54 ID:Qk72KVvE0.net
炭鉱は先端部は高い給料、他は安くは無い給与
アカ大学の戦時中の労働別賃金調査にも書いて有るけど

199 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:45:09.53 ID:fiTDRWMY0.net
>>187
幼馴染の親が、駆け落ちで交互に働いて逃げて、温泉で中居、そこから炭鉱って人だったわ
ただ炭鉱内部はヤクザとは別口
おかんは昔ヤクザに騙されて刺青入れられて身を持ち崩した近所のお姉さんの話してくれた
改心して帰って来たけど刺青のところ削いだからケロイドになってたって
銭湯が社営でただだから見られちゃうんだよね

200 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:45:59.79 ID:e9ChEuKn0.net
うち親は炭鉱町で育った非炭鉱員の家だったので
テレビをいち早く買った炭鉱員の家で見せてもらったり
炭鉱風呂や映画館も炭鉱員の子供のふりしてタダで入ってたと言ってた

201 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:47:35.87 ID:z2J3xaRs0.net
炭鉱、鉱山はもの凄く稼げたそうだ。
だから日本中から労働者がワンサカ集まった。
戦前は中国・朝鮮からも来たんだな。
食い物屋はもちろん映画、芝居と町に活気があった。

202 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:54:56.66 ID:4aszaY7F0.net
カイジのチンチロ編みたいな事があったんやね
体験したくはないが何か凄い好奇心を掻き立てられる話や
九龍城の中の話とかも好きだわ

203 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:55:16.18 ID:CIh0cq800.net
>>197
人数じゃなくて、事故が起きたら大人数の犠牲が出るって意味だよ。
しょっちゅう事故っていうなら大韓航空だったかな?

204 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:56:30.18 ID:7BjjkhrP0.net
>>1
長崎の軍艦島ミュージアムとか行って話聞いて取材したんか?
想像で記事書いてないか?

205 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 18:57:34.38 ID:/zoXnAdx0.net
まだ80代のお年寄りも生きてるから坑山などの作業思い出を聞けるときある
田舎だと

206 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:00:52.40 ID:+ZZ6YitB0.net
思い出は美化されやすいけど実際のところは今の人が
想像できないくらい悲惨だったと思うけどなw

207 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:01:05.85 ID:KERUVbut0.net
黒部ダム建設時のフィルムを見たことあるけどベコベコたわむ人の横幅くらいの板で丸太とかの建材を担いで歩く人たちが写っていた
当然大勢死んだらしいが給料はよかったらしい

208 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:01:39.59 ID:rVFV028t0.net
昔の炭鉱は危険だったがカネが良かった。
だからひとが集まった。
当時の過半は農民で農作業は強烈に重労働な上に、カネにならんかった。

今のゆとり感覚で語ってはダメ。

209 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:06:08.98 ID:F6fnJ8Ht0.net
今の時代のブラックはキツイからってここでもよく言い換えてるけど
不正取引だよ

210 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:09:30.90 ID:BXiuF+PY0.net
>>203
大韓航空は、そのぶん運賃が安かったな
格安海外旅行というキャンペーンだと、大韓航空利用してるのが多かった

211 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:13:01.17 ID:+PsFR2uo0.net
まぁ、昔から船員と坑内員は年金等社会保障で優遇されるほど、危険だったしブラックだったろうな。

212 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:16:38.27 ID:UJoNFKpY0.net
なんか囚人とか出稼ぎ季節労働の低所得者を働かせていた一部のタコ部屋とごっちゃになってるね
軍艦島の労働者なんて高額所得で有名だからね
そら当時は鉱山労働なんて全国に腐るほどあって、規模も品質も雲泥だから労働環境が悪い所もあったろうけど、危険な職業だったから
基本的には高給取りだよ
事故死の確率が異常に高いから、一族が全滅しないように親子等の同一世帯者は現場を離す規則が出来るくらい普通に死ぬ現場だよ
それを現代の基準に置いたらブラックなのは当然だし、時代を経て悪い話だけが何倍にも膨らむよ

常識を考える上で時代を無視したら、あらゆることが非難の対象になるのは当然、
今後100年も経ってAIやロボットの発展で肉体労働という概念が存在しない時代になったら、
思考停止の馬鹿から現代の肉体労働者が被差別民の職業だったとか言われるのは容易に想像ができる

213 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:16:42.24 ID:tJL5doG/0.net
盆踊りには炭坑節が欠かせない。

214 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:20:51.46 ID:vh0mIa+b0.net
今は炭鉱みたいな仕事すらないから考えもんだな

215 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:21:43.15 ID:XRe2cEL30.net
おまえなぁ足尾銅山の銅掘りも過酷だったんだぞ、作った硬貨は一枚一枚ヤスリ仕上げだったんだかんな

216 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:25:47.33 ID:9dBK9xC/0.net
>>212
だから元記事を読め

217 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:26:34.87 ID:F6fnJ8Ht0.net
自堕落な個人がお気楽なアルバイトで実入りが少ないというおじいちゃんの妄想だけで動くマフィア国家に
首相にちゃん付けした愚連隊が炭鉱だとか北斗の拳みたいな世界よりもマシっていう連投しているからだよ

218 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:28:53.61 ID:bhi5XhTU0.net
黒四ダムの工事も壮絶だった
小説になったよな

219 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:30:26.07 ID:SiDwlflp0.net
産業革命のころの炭鉱労働の方が過酷だっただろ?
比べる意味があるのかわからんが

220 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:30:34.90 ID:RmduR17K0.net
こういうのってどこまで遡るつもりなんだろうね

221 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:32:06.56 ID:0PTn459J0.net
>>212
なぜ戦後の労働争議以降だけを前提にしてるんだ?
このライターですら分けて書いてるぞ
混同してるのはお前

222 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:34:05.45 ID:R5JkV3mL0.net
>>145
ベトナム戦争時の米兵みたいに、明日はどうなるか生きてるかわからない状況だからなぁ。
家族が居れば残すだろうけど、独身だったら使っちゃうかも。

223 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:38:00.85 ID:aI6CHskQO.net
現代のマグロ漁船は?

224 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:38:18.44 ID:8Vr2ACD50.net
労働基準法なんて無い時代
富国強兵のスローガンのもと、お国のため働いてきたわけで、これが普通だったんだよ

今の感覚で記事起こすなっての
これ書いたのゆとり世代か

225 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:39:56.22 ID:IiHZi7yC0.net
住友銅山は?

226 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:43:57.00 ID:pn0eZwK10.net
軍艦島なんかテレビが出始めたころなのに普及率が9割台だったから、危険でも待遇はそれなりによかったんだよ
危険だろうが不潔だろうが低賃金低待遇の今のブラックとは意味が違う

227 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:45:11.68 ID:L7fG/mUU0.net
>>224
労働基準法もなかったからどうなんだね?
奴隷労働と書いちゃいかんのか?

228 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:47:50.80 ID:i6/Hvgm60.net
奴隷労働は戦前ってソースに
戦後は労働運動のおかげで危険度はともかく待遇は改善

229 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:48:45.68 ID:vsu0Bocq0.net
着の身着のまま逃亡するのをケツ割りって呼ぶんだっけか。

230 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:50:26.42 ID:L7fG/mUU0.net
>>226
お前はソース元を読んでないな

231 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:51:33.35 ID:R0r7Ph840.net
夕張事故はひどかったな。鉱脈の保護のために、中に生きてる人がいるまま浸水させて見殺しというか溺れ殺した

232 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:52:28.45 ID:uTrkhDT80.net
>>1
過酷じゃない炭鉱労働とか有るの?

233 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:53:47.45 ID:z5HlbVg80.net
鉱山労働は苛酷だからなぁ
とはいえ今の日本の労働経済では苛酷さに見合う賃金が払われないであろう産業だから
労働者も集まらず産業そのものが成立し得ないだろうな

234 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:56:06.99 ID:W9QjTO6Q0.net
軍艦島出身の数学教師が居たんだが、バスでアッという間に一周出来てしまう孤島であり、
玄関出たら何層にも折り重なった住居から顔見知りが出て来るし、階段と路地だらけの迷路
だと言ってた。そして、懐かしいが二度とあのような場所で生活したくないとも言ってたな。

235 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:56:20.72 ID:v6pSBOr/0.net
知り合いに聞いたら月400時間で手取り15万円とかいう
会社があるらしい

恐ろしいな

236 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:57:16.97 ID:mptl4kDA0.net
>>46
それってどこの夕張?

太平洋炭鉱は東洋一安全だと云われていた。

237 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:58:09.45 ID:TOg2XGXL0.net
>>1
「下々のみなさん、こんにちは」

238 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 19:59:29.33 ID:DiSQKkQd0.net
一回事故が起きたら3ケタの死人が出るような職場だしな・・

239 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:00:43.12 ID:mptl4kDA0.net
>>231
一応何日が待ったよね。
「お命頂戴します。」現代とは思えない恐ろしいお願い。

小学校の時、「夕張のおともだちに」という手紙を書いた。

240 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:00:47.03 ID:QwC8s7ki0.net
黒いダイヤモンドとか言われてて国に電力屋が買い占めて公害の元になったと言われてるね、ブラック労働や公害の陰には必ず利権絡みで公務員や政治屋、国営企業が絡んでいる今もね

241 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:06:24.03 ID:jw40a7Uh0.net
>>1
ホントに東洋経済新報社は倒産してくれ

存在そのものが害だ

242 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:06:39.42 ID:mptl4kDA0.net
>>240
通った小学校の校歌に「ほり出すほり出す黒ダイヤ」という歌詞があった。

ググったらどこの小学校の出身がわかるレベル。

243 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:08:50.09 ID:5Am/qIae0.net
大牟田は仕事が終わったら皆で飲みに行って「炭鉱節」を踊ってたんだっけ
わりと良い個別の社宅に住んでたらしい

244 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:10:18.82 ID:U+1dwSlf0.net
大州会

245 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:12:52.43 ID:F6fnJ8Ht0.net
ハイテクの時には戦後よりも豊かだとか言ってた流れでくらべる事に意味があるのではなくて引用された事が大事

マフィア国家の歪曲表現でローンのために高利貸しのようなものだと
つまり何も考えてない

246 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:13:56.68 ID:ewEr5pre0.net
福岡は炭鉱やら製鉄やら全国から、ワケアリさんかき集めてたのに
産業ごとなくなってワケアリさんだけ残って修羅化した

247 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:19:55.68 ID:trimKQBr0.net
40年前に炭鉱で月80万とか稼いでたって炭鉱で働いてた人が言っとったよ 
ただその人はダイナマイトの誤爆発で意識不明の重体になって死にかけたが

248 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:22:02.82 ID:trimKQBr0.net
ダイナマイトを所定の穴に差し込んだら 突然眼の前で爆発したらしい

249 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:27:14.01 ID:CBW51+XS0.net
でもその時代の人達は働けば働くほど自分達が豊かになるって希望があったんだよね
今は働けば働くほど会社や政治屋や公務員だけが豊かになるってバレてる

250 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 20:56:40.49 ID:1+TybYPZO.net
>>161>>165
こいつは芸スポ速報+で有名なネトウヨを装う反日キチガイ在日婆
精神病院にすぐにでも措置入院が必要な深刻な精神分裂症

スパム業者の底辺内職で小銭稼ぎしてる乞食婆

※芸スポ速報+に毎日「穢多・朝鮮人」と月平均900件、変な日本語で差別投稿しているマジキチ

必死チェッカー
(マジキチ82連投一覧)
http://hissi.org/read.php/newsplus/20190221/bW93b0NWT3Uw.html?name=all&thread=all

通称ガチ恋ババア・淀川のガリガリハゲ河童

Twitterアカウント
夢太@kF5avqMALIUrf2P
そら@Spark6K

YELLOW MONKEY吉井和哉の病的なネットストーカー

吉井和哉アンチスレ33のスレ立て主・反日アーティストスレ立て主・YELLOW MONKEYファンヲチスレ立て主

年齢:40代後半〜50代
誕生日:7月10日
血液型:O型
本名に志の字がある
(例)志乃・志穂

無職(生活保護)未婚
住所:大阪・淀川の花火大会が窓から見えるマンションにひとり暮らし

体重30s台のガリガリ・乳と尻は骨と皮のミイラ
頭皮スカスカの薄毛まるで河童

251 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 21:11:16.30 ID:qVvbfiPl0.net
>>236
夕張のもうちょい北だな
おとんとおかんの結婚式の日に、
小さなガス突出事故が起きて、
偉い人が欠席したとかいう話

252 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 21:49:02.26 ID:E+9uZyoLO.net
>>172
全文読んでいますよ
炭坑はブラックでもなんでもない

あとチョンは炭坑でも嫌われもの
婆さんの話では、嘘つき盗みは当たり前
強制連行?ないないwあいつらは勝手に来て悪さばかりしていた
と話し、死ぬまで蛇蛞のように嫌っていたよ

253 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:00:35.79 ID:f2Ch82tu0.net
> 戦前、戦中に日本の植民地支配下にあった朝鮮からの強制連行者や、
おいおい、何さらっと強制連行とかうそこいてんだよ

254 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:06:37.47 ID:HxIR5Xso0.net
>>252
はあ?
時代によって変わるだろ
昔はブラックという概念自体なかったが奴隷労働に近いことはあったんだよ

255 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:08:40.79 ID:FFeM4VOF0.net
集まってくるのもあらくれ者でよく暴動がおきたと聞いた

256 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:10:19.89 ID:e9ChEuKn0.net
>>231
火災を消すためだから煙や熱ですでに死んでたと思うよ

257 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:19:02.54 ID:Ad/kE2dD0.net
>>252
ん?婆ちゃんはネラーかい?

258 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:24:12.79 ID:Ad/kE2dD0.net
>>169
爺ちゃんは朝鮮か満州からの引揚げ組で、炭坑夫
婆ちゃんは元祖ネラー
おたくは筋金入りだな
もう祖父母は他界されてるのかな、ご両親に親孝行してください。

259 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:26:30.72 ID:l021QTkZ0.net
今のブラック企業をみると強制連行はゲフンゲフン
これ以上はチョンにされる・・・・・・・・

260 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:30:05.74 ID:QO8pF2jf0.net
競馬のジョッキーとか、日の出前から仕事して、週末は一切の連絡不可、
馬が他に迷惑をかけたら罰金、毎年事故で重症以上死に至るのも普通、
愛想をふりまかなければならんし、超絶ムラ社会。
収入は賞金によって乱高下。

ブラックってこういうのだろ

261 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:34:19.04 ID:vwdtUYCC0.net
やべえな福岡とか北海道の炭鉱事故の記事とか動画みてるけど


はんぱないな

262 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:36:00.82 ID:vwdtUYCC0.net
https://youtu.be/nDqRkSShFuY

263 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 22:38:04.76 ID:vT9OxYfZ0.net
>>65
>>51のような事を言っておきながら
>>65ではその種の労働を脱出困難な罰ゲーム的に扱ってて草
痴呆かよw

264 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 23:21:27.06 ID:qvos198o0.net
いわきの石炭化石館のエレベーターは大人になってから載っても怖い
ものすごく地下深くに連れていかれる感覚がする

265 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 23:29:23.35 ID:Ivh2/Eq30.net
でも給料は良かったんでしょ

266 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 23:29:54.01 ID:sCwvXmAd0.net
肺とかやられないのかね

267 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 23:32:34.59 ID:O+C96eL30.net
つ「コルィマ鉱山」

268 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 23:34:23.11 ID:lPkOHZ6S0.net
毎年のように閉じ込められたニュースがあったな…

269 :名無しさん@1周年:2019/02/27(水) 23:37:24.12 ID:9hvnIh3jO.net
>>265
いつ死ぬかわからんから、金貯める人は少なかった 頻発する事故でどんどん死んでいく

270 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 00:22:50.12 ID:jjaq2UtJ0.net
夕張が過疎化したのは石炭産業が衰退した為

271 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 00:56:19.38 ID:qRbSP5Vw0.net
数年前、チリか何処かで炭鉱の事故があって、全員生還したニュース見たときは、何となく懐かしかった

272 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 01:34:19.90 ID:CsUGNOPw0.net
危険だから、その分給料も良かった。

273 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 01:43:16.22 ID:qRbSP5Vw0.net
良いと言っても、実際は親会社のホワイトカラーがほんとに高給だったんだろうな
三井三池炭鉱とか、麻生さんのところとか、三菱とか?
やっぱり炭坑夫は兵隊、というより奴隷に近い存在だった…
昭和の人間なら、炭坑夫、線路工夫…沖仲仕…そういう仕事がどういうポジションにあったか知ってるだろう

274 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 01:46:21.92 ID:qRbSP5Vw0.net
特に地中深くもぐって働く炭鉱は常に危険と隣合わせ。いま修羅の国とか言われてるあの辺の荒っぽさも、そういう炭鉱の歴史とは無関係ではないだろう

275 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 01:50:07.29 ID:CsUGNOPw0.net
>>273
ブルーカラーの中では高給取りだったみたいだよ。軍艦島の生活を見ているとね。

276 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 03:36:30.22 ID:ISyiWIPo0.net
>>29
今やブルマですら性的にみられるからな
隠せば隠すほど、隠した部分がタブーになってくだけなんだよな

277 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 04:20:05.78 ID:qRbSP5Vw0.net
>>29
だとしても、街中で半裸とかはあり得ない

明治の頃は炭鉱の仕事では、夫婦でセットになって、坑道に入った…ま、信頼関係で二人組になって働いた
命がけだから
検索すれば当時の画像も出てくるが、坑道の中とか海女とかが半裸だからといって、社会全体で女の裸が恥ずかしくなかったわけではないよ

278 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 04:26:05.24 ID:qRbSP5Vw0.net
あと戦前までは階級社会

炭鉱なんかの人間は例え女が半裸でも仕方ないような階級だったといえるだろう

都市部のそれなりの階層では、女性がみだりに肌を露出することはなかった

海女は裸でも、一般の若い女性が海水浴する時は、長袖で膝くらいまで覆っている水着を着ていたのは皆さんご存知の通り

279 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 05:52:38.47 ID:ISyiWIPo0.net
>>278
そういう水着もポピュラーな水着だったって言うだけの話だろう
今は使われないような濡れてすけすけになるような白い衣装で水に入ることも多かったし
若い母親が電車で乳を出して授乳をはじめるような光景も多かった
家族旅行なんかで渓流に行ったりしても水着の準備もなく、そのまま下着や裸で泳ぐことだって珍しくなかった
現在とはOKとNGの感覚が違ってたんだから現在の感性で適当言ってもだめだよ

280 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 07:54:13.20 ID:uvbIlR440.net
>>232
オーストラリアのパースとか、モンゴルのオユトルゴイとか、露天掘りだから火気厳禁くらいで並の砂・砂利採掘と変わらん。

281 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 08:00:00.69 ID:uvbIlR440.net
>>246
でも、製鉄の工員は地位高かったよ。昭和50年代に、町内会にもカースト制があった。
上から、地の者(農家、寺社、地元生まれの商工業者)、新日鉄、公務員、流れ者(その他産業)って風に。
その他でも、黒崎窯業と三菱化成は割と上位、なぜか住金戸畑は下層だった。
うちの父親住金戸畑の技師で年収三倍だったのに、新日鉄の山交代ヒラ工員よか町内会の発言力低かった。

282 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 09:06:16.54 ID:zZfvfhpL0.net
>>15

福岡市近郊の志免町には、ボタ山と竪坑がセットで残ってる。別名ゾンビフォートレスw

283 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 09:56:37.43 ID:TkxBDftI0.net
香川県ルーちゃんぎょうざフジフーヅのパワハラ指切断事件はある新聞社にタレこんだのに隠蔽されたな
マスコミはスポンサーになる可能性のある企業の報道はしないんやな

284 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 10:26:52.83 ID:lhqgxoHs0.net
むっちゃ高給取りだもんなあ。
福利厚生もしっかりしてて、
端島には映画館も遊郭もパチンコもあった。

285 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 10:38:28.50 ID:fi18SWMG0.net
ホワイトカラーは別格で高給だったので、
資格取ったりして等級上げをがんばったんだけど、
上司がおとんに技術者のままなのを希望したのでおとんは炭鉱では最後まで職員(ホワイトカラー)になれなかった
が、同じような学歴で就職できる職業の中では他の仕事より金稼げたのは確か
就職してから勉強して資格取って技士になったし

閉山の少し前に別種の鉱山に転職したがそこは露天掘りに近い竪坑だけの石灰鉱山だったわ

286 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 10:59:50.79 ID:J4moN+cJ0.net
>>1
いいころ加減な
戦時下って大前提が抜け落ちとるやろ

鉄砲玉飛び交う戦地や爆弾焼夷弾降り注ぐ都市や軍需工場と比べたらどんだけ安全な事か

287 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 11:21:21.46 ID:CKmzfLyz0.net
炭鉱ではなくトンネルだが、常紋トンネル、タコ部屋と人柱
でググれば当事の悲惨さがわかるよ。
更にアリ地獄的な要素も加味。

288 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 11:40:00.52 ID:XNlOVy8V0.net
>>279
江戸時代の武士階級の女はきっちりとした着付けと裾裁きで
首より下、足首から上は一切見せないようにした
しかしこれは乳母や女中を雇える特権階級で基本は家の中にいて
自分で家事育児や水仕事をしなくてよかったからといえる
しかしそれらをこなす庶民の女は田んぼの真ん中で乳出して赤ん坊に授乳もしないといけないし
トイレだって男と同様に立っしょんする以外ないのだからそうなるってだけ

289 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 11:41:55.15 ID:AJIWhVTb0.net
危険だから給料は良かったんだろ
しょうもない印象操作は止めろ

290 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 15:20:03.57 ID:oTxcxeKI0.net
なら、お前もフクシマ行くのけ?

291 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 15:22:42.08 ID:MDhk892X0.net
時給換算200円の会社「株式会社セルティ」

<セルティスレッド>
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/traf/1537077509/l50
セルティ レンタカー回送業 詐欺師 鹿住良人PART-11

292 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 15:22:54.05 ID:oTxcxeKI0.net
危険だから手当がいいんだろ、そこだって 
炭鉱よりは安全だし、明朗会計だろうし、お前も行けば?

293 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 17:45:28.47 ID:Hv2wL9t1O.net
以前、ニュー速+のどっかのスレで、うんちくクズがヤクザのケンカ自慢書いてあったな。
労働ゲリラ争議ならヤクザの暴れ出しもいいってか?

オレが書いたら、ゴミクズ働かねー怠け者無職ニートや会社で働かねー怠け者ゴミクズや在日ナマポゴキブリクズどもが蒸し返してゲラゲラ笑うんだっけか?
生きてんじゃねークズが死ね。
ゴミクズゴキブリどもが人をダシにしてカネ〜もらってやがる

294 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 17:46:40.19 ID:ymgw4gBh0.net
爆発で大ヤケドした人の皮膚を狐が食べにくるっていうのが怖かった

295 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 17:50:35.78 ID:lKEPFhXF0.net
シナじゃ現在も落盤事故は埋めてなかったことにされる

296 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:02:56.18 ID:PZwTfmYM0.net
その分土方とかより給料高かったから人集まったんだろ。

297 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:04:06.63 ID:TSKqVKT90.net
当時の常識を現代のそれで裁くことの愚かさよ

298 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:05:57.17 ID:6phdjMzw0.net
なんだいきなり?と思ったが米朝決裂したからかw

299 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:06:25.46 ID:YUKGFciFO.net
>>1
軍艦島がパラダイスだったとか嘘を撒き散らしてた奴は責任とれよ!

300 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:08:02.46 ID:ZL7n0Ell0.net
>>42
いま日本は危険かつ安い

ある意味昭和より稼げ無い

301 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:08:31.16 ID:YUKGFciFO.net
>>297
まんまカイジの世界なのに軍艦島はパラダイスだったと嘘の宣伝をしてる奴が未だに居るのが問題だろ

302 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:09:59.03 ID:ZL7n0Ell0.net
>>296
昔は土方の子ってそこそこ良い暮らししてた

危険重労働の賃金は高かった

303 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:11:58.44 ID:Xs7VZA130.net
>>280
同じ北海道でも砂川は露天掘りだな。

304 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:20:17.50 ID:4CfH9jnY0.net
>>302
1960年代は一週間も土方仕事をすると一月は暮らせたそうだ
今の物価に換算すると日当2、3万は出てたみたいだな

305 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:27:53.43 ID:1OXvUki40.net
でもTVの普及は日本一だったんだろ

306 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:28:01.62 ID:YUKGFciFO.net
>>304
それも敗戦後のGHQによってストライキ権が整備された戦後の話で、戦前の炭鉱労働は最悪だったという話だぞ

307 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:28:53.51 ID:yKXsWG5D0.net
北海道の硫黄山なんかヤヴァかったらしいね

308 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:34:48.55 ID:+gD58Uqe0.net
>>9
祖父が夕張で働いていたが、めっちゃ給料がよくて移住したって言ってたよ
母親もそこで小学生を過ごして、移住者でお祭りや
色んな楽しいこともあったって
写真も残ってる

309 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:34:56.78 ID:O7v430/Q0.net
だからな、今の感覚で、昔のことを
虐待だの強制だのハラスメントだのと判断したりするのはおかしい。

310 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:42:33.13 ID:BM8kXs8J0.net
>>309
いや当時の、同時代の他の職場より劣悪な環境だったのは確かだろ

311 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:45:48.28 ID:BM8kXs8J0.net
だいたいそんなに給料が良くて、いい職場なら、採用される競争率がすごそうなもんだが
そんな話も聞かない
むしろちょっとアレなやつらを集めていたんじゃないの

つまりは蟹工船に近いような職場

海の蟹工船
地中の炭鉱

312 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:50:57.04 ID:tGBxE3y10.net
>>310
労働環境は賃金とのバランスだから、炭鉱労働者がトップクラスの高給取り時代もあるから劣悪か否かは判断できない

313 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:56:16.59 ID:xn4jNs8j0.net
過去は酷かったから今のブラックなんてたいした事ないとは
下ばかり見て生きる衰退日本人が好みそうな話だな

314 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:56:42.39 ID:ZL7n0Ell0.net
>>311
うちの祖父の話
いわゆるタコ部屋は犯罪でヤクザ者の経営
監禁されるので逃亡不可能
賃金はゼロ円
警察がよく摘発してたそうな

しかし炭鉱はブラック労働であってもタコ部屋ではない
死の危険あっても人並み暮らしはできたらしい

315 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:57:50.07 ID:+gD58Uqe0.net
>>311
だから何万にんも働いていたよ
若くて健康じゃないと働けないが

316 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 18:59:49.62 ID:0xSqph810.net
常磐炭田あたりはチョンは信用されず坑道にいれてもらえなかったから、周辺で商売したそうだ

317 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 19:00:10.10 ID:TJYpzJV40.net
朝鮮からの強制連行者??

318 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 19:02:25.36 ID:TJYpzJV40.net
労務動員と徴兵に違いはないだろ?
超絶ブラックも何も特攻とかさせる状態だぞ?

319 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 19:07:44.59 ID:lLP3ScQw0.net
公安に脈上げられて死にそう

血圧の薬を喉に詰まらせて
一気に落として
動悸をおこさせるやり方

このままでは公安に殺される、、、、、、、

320 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 19:40:48.95 ID:yIuXG5H/0.net
炭鉱は底辺階級のシゴトだろ?
農家の二三男坊とか・・・一生働くところじゃない

321 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 19:41:10.28 ID:Ej3MEFgr0.net
日本人ってほんと奴隷に向いているね

322 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 21:00:11.10 ID:uvbIlR440.net
>>311
使い捨てだから、いつも人が足らない。
すぐ死ぬ。事故だけでなく、事故に見せかけて坑道で殺してしまう。下手にモメると死ぬ。
体壊す人多い。休むと馘。指や手先の無い人速攻で馘。塵肺やら一酸化炭素中毒・硫化水素中毒で廃人になって放り出される

323 :名無しさん@1周年:2019/02/28(木) 21:01:48.38 ID:uvbIlR440.net
>>316
ゴールドラッシュ時代のカリフォルニアだな。
東洋人(清国人がやたら多い)は信用されず採掘許可が出なかった。
仕方なく、コックとクリーニング

324 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 11:51:04.14 ID:W7RMSplG0.net
軍艦島で働いていた人が言うに、労働は過酷で労働災害も日常茶飯事だったが、給料高いし光熱費タダ、家賃タダ、学校の備品も会社から寄付されるなど、待遇もそれなりではあったらしい。

325 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 12:04:59.85 ID:sowBZI930.net
鉱山なんて最下層の死んでもいいような人材が行くとこだろ
その代わり当たったらでかかったみたいだけど

326 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 12:09:19.90 ID:humwKnMW0.net
ソースが東洋経済じゃねーか。
何で信じるんだ?

327 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 12:13:07.72 ID:xYXcRUtu0.net
ただ稼げたのは事実
ハイリスクハイリターンだった
こんな昔の話じゃなくて
土木系は、一昔前は
きついけど短期間で稼げる
職場だったんだけどな
今の方が酷いだろ

たこ部屋除く

328 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 12:13:32.59 ID:Pg62IXE90.net
でも女性差別があったから女は働かせてもらえなかったんだよな

329 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 12:19:14.35 ID:oDLgzhSz0.net
>>54
炭鉱っていったって、炭鉱夫ばかりじゃないだろう。
当然、少ないながらもホワイトカラーもいたわけで。

330 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 12:20:11.73 ID:TgZlUZa/0.net
白昼堂々 泥棒部落

331 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 12:22:15.89 ID:4HPqaH1k0.net
>>1
仕事後はみんな笑顔で大浴場に入ってたが?

332 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 12:39:56.42 ID:3TViN/ts0.net
いくら貧乏しても炭鉱だけは行きたくなかったと祖父も父もいってた

333 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 16:15:37.82 ID:DdVU5wg70.net
炭鉱の浴場ってものすごく汚くて、それでも入っていたって
高倉健が言ってた。

334 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 16:35:51.77 ID:UUMUBXiA0.net
>>15
大牟田行けばまだボタ山あるぞ

335 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 17:36:16.92 ID:/o1OS11E0.net
朝から晩まで働いて
手取り8万の仕事の方がよっぽどブラックだと思うよ

336 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 20:06:24.53 ID:VoAJW+DJ0.net
この話って、隣の盲腸半島が印象操作したいだけでしょ?

337 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 20:43:30.26 ID:Y5uVyKWo0.net
>>336
お前も相当2ちゃんに毒されてるな
事実は事実として認めることも大事
お前が特定の国を嫌うことは自由だが

338 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 20:56:34.12 ID:VoAJW+DJ0.net
>>337
トラックドライバーだって、今はブラックって言われて要るけど仕事自体は昔と殆ど変わらない訳。

其でも昔は「ブラック」扱いされなかったのは、キツくても働いた分だけの収入が有ったから。

炭鉱労働者も同じ。キツくても其に見あった収入が有ればブラック何て言われない。

実際に軍艦島の記録映像を見る限りでは、当時としてはサービスも行き届いて先進的な暮らしをしていたみたいだし。

339 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 21:01:06.00 ID:Y5uVyKWo0.net
>>338
記録映画、いいねー
都合のわるいことも、包み隠さず記録してるんだろうねぇ
おたくの毎日の生活も記録映画にしたらいいね
記録映画は正しい!新聞記事も正しい!フイルムに残されてること、記事に書いてあることはおたくみたいに100%信じよう!

340 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 21:51:48.25 ID:VoAJW+DJ0.net
>>339
仕事がキツくても、それに見あった給料もが有れば人は集まるのですが?事実として最盛期の軍艦島の人口密度は世界一だった。

果たして、此をブラックと定義するのは異化がな物か。

341 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 23:10:45.20 ID:VQo37BxZ0.net
文句をいうと荒縄でふん縛られて
坑内の入り口などに吊るされて
百叩きされていた
信じられなかったら麻生さんに聞いてみな
彼は見ていたし知っていたから
ぐぐったら写真もあると思うよ

342 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 23:12:19.58 ID:VQo37BxZ0.net
ぼた山か
悲しいな

343 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 23:32:23.49 ID:yrrtlFqk0.net
>>340
そう言うのがブラックじゃ無いなら
5chの元祖ブラック光通信はホワイトじゃないか?

344 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 23:34:53.57 ID:lvThPgEG0.net
過酷で危険だったが給料は良かったって聞いたけど。
軍艦島にしたって当時としては高級住宅なんじゃないのか。

345 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 23:38:28.07 ID:ox/dCcwK0.net
>>1
その代わり、クッソ給料良かったんだぞ?

346 :名無しさん@1周年:2019/03/01(金) 23:57:40.49 ID:0sCpp/VP0.net
人柱なんて都市伝説→地震でトンネル壊れる
大量の遺体発見(常紋トンネル)

347 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 00:16:39.45 ID:xTTNisZA0.net
常紋トンネルは凄惨過酷なタコ部屋労働で建設されたことでも有名である。
本州から集められた「タコ」とよばれた労働者は、わずかな食事と過酷な労働から、1914年10月の工事完了までの間に100人を超える死者を出した。
施工当時、重労働と栄養不足による脚気から労働者は次々と倒れ、倒れた労働者は治療されることもなく体罰を受け、遺体は隧道や現場近くの山林に埋められたといわれる。これについては、山菜取りに来た近隣の住民が、人間の手や足の骨を拾ったという話もある。

開通後、トンネル内でしばしば急停車事故が起こったりもしたため、慰霊目的として、日本国有鉄道(国鉄)中湧別保線区は、当時の町長の協力を得て、1959年歓和地蔵尊
をつくった。
その地蔵尊の裏側にある空き地からは、これまでおよそ50体の遺骨が国鉄職員の家族らによって発掘されており、毎年6月に供養祭を行っている。

監督の指示に従わなかったために、スコップなどで撲殺されたタコ労働者は、見せしめのためにトンネル内に人柱として立てたという話が言い伝えられていた。
1968年(昭和43年)の十勝沖地震で壁面が損傷し、1970年(昭和45年)に改修工事が行われた。
同年9月、常紋駅口から3つ目の待避所の拡張工事の際、レンガ壁から60センチメートルほど奥の玉砂利の中から、頭蓋骨に損傷のある人骨が発見され、人柱の伝説は事実であったことが明らかとなった。
ある保線区員は「みんなが『人柱』だといってました」「ほかにも埋まってる可能性があると思います」と語っている。

348 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 00:20:41.15 ID:V1xvGPJQ0.net
どんなに苛酷でも短期なら救いはあるな

349 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 00:26:39.25 ID:C3sErHKC0.net
ブラジル行けば儲かるのに

350 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 00:29:08.91 ID:uhgX+uNB0.net
炭鉱は灰がやられるのが非常に辛いわな
一所懸命真面目に働いても
中年になれば病気になって短命になりがち
命を削りに削った仕事だったろうな

351 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 12:21:55.91 ID:SELVCf3M0.net
>>328
んなことはない。女性も選炭場とかで働いていた。
山の神が怒るという宗教上の理由をこじつけて坑内に女性を入れないのは
むしろ危険な現場に女を入れないという生活の知恵、庶民の防衛策だと思う。

352 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 12:38:05.53 ID:7Wq5AeIa0.net
麻生のオヤジは人権無視の労働を強要して財をなして
その金で自民での地位を得たクズ
その息子もオヤジと同じ事をしているクズ

353 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 12:47:00.60 ID:HNbyHikg0.net
ブラック企業は給料が安いってのも判断材料の一つ一つだよ。
炭鉱が安月給のイメージを与えたい勢力がどこかに居るってことか

354 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 12:50:57.36 ID:07yxEjwi0.net
すごい高給取りだったんだぜ、九州の炭鉱が廃鉱になり、
多くの炭鉱労働者が北海道へ渡り、又炭鉱労働者になった。

赤平なんて九州人の町。

355 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 12:57:46.54 ID:GaMyuTJ30.net
金あってもつかうとこないからばくちがはやる

356 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 13:24:24.23 ID:JUc7N2Aa0.net
確かにブラック企業がこれで真っ青になるという風に考える枠組みと型にはめて沈めるのは現実世界であると思うよ

古い記憶の先人たちが危険に対して少ない手段で勇敢に戦ったとしても
命がけって所だけをつまんで勇ましい経営ごっこをしてる将軍はよく読むし多いはず

357 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 13:27:04.46 ID:xoAVo68z0.net
>>306
戦後になって傾斜経済で炭鉱への投資が行われてるからな
戦前の炭坑需要とは意味合いが違うかも

358 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 20:32:59.62 ID:REIkQhkQ0.net
旧大日本帝国の時や戦後と同じように 労働者を捨て駒のように扱う

日本を取り戻したようだ

359 :名無しさん@1周年:2019/03/02(土) 20:33:46.74 ID:O2EREbVm0.net
福岡とかの話だろ

360 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:52:32.43 ID:mWjJEVrg0.net
ブラック企業ランキングを氷河期世代が作り始めたのが1999年

10年ほど前はフルキャストのデータ装備費問題とかネットカフェ難民、新卒派遣問題などがあり、
練炭自殺から硫化水素自殺で若者が雇用問題から自殺しまくってた時期である。
ワタミの過労裁判というのも2008年の26歳の女性=氷河期末期世代によって成立した。
今ではブラック企業書類送検、ブラックバイト告発と先人の犠牲によって若者はブラック業界を避けることが出来る
若者の雇用、若者の労働環境と連日マスコミでも連呼で、自己責任で自殺に追い込まれた時代とは完全に反対の対応。
この平穏な時代が到来したためか、ゆとり世代に言わせると10年前に日本にブラックは無かったらしい
最近になって急にブラックというものが出現したから問題視されてるというような認識なのだ。
若者がここまで無知で生きられるほど労働環境は若者のために改善されたのだろう


12 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウ Sab3-opLR):2016/01/03(日) 09:13:41.82 ID:+AdrIJ6ya
>>8
そもそもブラック企業という概念がないんだろ
日本も10年前はなかった


【悲報】自殺がどんどん減ってる、昔は自殺やネットカフェ難民とか流行ってたのに・・ [無断転載禁止]c2ch.net [549071714]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1451962445/

自殺する若者が減っている [331464139]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1530342267

361 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:04:16.48 ID:807k48Kk0.net
>>1
大坂圭吉の代表作で炭坑が舞台の『坑鬼』

362 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:16:23.47 ID:a475c+sO0.net
九州の坊っちゃまのところのこと?

363 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:17:43.01 ID:S5OmYGCr0.net
奴隷より酷い扱いをしているのが日本の労働だと何度言えば

364 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:27:20.40 ID:WTkV5ZYl0.net
>強制連行

ハイ解散
東洋経済も使えんなあ

365 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:40:05.71 ID:n0L2Q1Uw0.net
火事を消すために水を入れるとか言ってたのを子供心に覚えてるわ。
銀山の話とかでも聞くけど肺に悪そうな仕事で長生き出来ないだろ

366 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:41:10.03 ID:iuI/ECQm0.net
明治の炭坑労働はもっと危険だぞ。

いまの価値観で歴史を断罪する、それがならずものの始まりかも知れないね。

チョン君からどんな利権を貰ったんだよ、東洋経済君よ

367 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:52:11.32 ID:wATEaPqA0.net
>>366
批判的ではあるが断罪はしとらんと思う
一応戦後の改善にも触れてるからな
断罪と思ってしまうお前がイデオロギーに囚われてるんだろう
普通は例えばその労働では長すぎるとか賃金が安すぎるとか環境が悪すぎるとか、状況の程度で判断するものだ
なんでねらーってみんなこうなの?
記事なんて読んでもらうためにある程度センセーショナルに書かれるもんだろ

368 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 12:12:27.67 ID:jf6XWje20.net
炭鉱は給料はよかったが、労働環境はメチャクチャだったらしいな。
昔、夕張に住んでた人に聞いたが、当時の防塵マスクでは粉塵を防げず、炭鉱から上がってうがいしてもいくらすすいでも、痰を出したら真っ黒で、それが炭鉱に入らなくても何日も続くとか。
肺のガードなんてまったくできてない。

また、子供心にほぼ毎年どこかで事故が起きてて毎年ニュースになってたのを覚えてる。
夕張なんか、事故った時に被災者の救出もせずに、坑道を封鎖して(空気カットで)火を消そうとしてたくらい。
ニュースでえらい騒ぎになって辞めていたが、チリの落盤事故以下の対応だったわ。今、思えば会社の労働者への安全面での対応は正しく途上国並。

369 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 14:26:39.08 ID:RMuF0eq30.net
>>368が正しい

370 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 16:50:01.31 ID:haujuwD40.net
>>368
坑道をふさぐのは酷いけど仕方ないんだよ
それに逃げ遅れた人はもう助からない

371 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:28:15.23 ID:CGMuS+epO.net
明治ジャーディン・マセソン商会維新百五十年と孝明天皇睦仁親王00と田布施システム

372 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:32:25.01 ID:G8RFaMib0.net
誰の詩だったかな
(労働は素晴らしいという人間に対して)
私はそうは思いませんが、念のため炭鉱労働者に聞いてください
というのがあったな
俺がガキの頃はたまに落盤事故があって
最も恐ろしい死に方のひとつだと感じてた

373 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:33:17.79 ID:ue5poAuu0.net
日本のらい病患者騒ぎ立たせてチョンの面倒も見させた戦法またやるのか
徴用工で

374 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:27:59.76 ID:XQBW1SL80.net
>石炭を掘り尽くしたから閉山になったわけではなく、
>逆に日本にはまだ現在の年間使用量の100年分以上の石炭が埋蔵されているという。

この座礁資源も温暖化議論の推移次第で
また脚光を浴びる日が来るんじゃないかと思う。
日本人は基本的に鎖国したい国民だしね。

375 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:53:30.40 ID:dvDwEyNh0.net
放送ライブラリーだったかどっかで見たドキュメンタリーでやってたが
フラガールでも取り上げられたハワイアンズ(旧常磐ハワイアンセンター)なんか
炭鉱夫だった人がある者は電話番、ある者は施設内飲食店のウエイターとかになってたが
男は黙って土の中で生きてたって感じの難いのいい人が、蝶ネクタイ締めてウエイターなって
生意気そうな若い女の客に ちょっと20人前に注文したんだけどまだなの とか言われて
申し訳ありませんとか頭下げて、いきなり大変な転職だなーとおもた。

376 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:54:25.88 ID:pPrUhif50.net
20人前→20分前

377 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:56:04.48 ID:3kPoW6rU0.net
当時の自民党政府が国策で炭鉱を捨てて石油に乗り換えた

378 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:58:49.18 ID:bGCKHG530.net
働き者と由布院システム

379 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 00:20:13.76 ID:rZQsuiR10.net
>>54
そんなの珍しいから語り継がれてるだけなんだよ
みんな余暇に勉強出来たら話自体残らない

380 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 00:43:23.57 ID:rZQsuiR10.net
>>87
何言ってるの?ストと賃上げ要求は労働者の当然の権利

381 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 01:33:46.79 ID:/nP0ftt80.net
>>269
こんだけ死んでる人多いと、大金もらっても意味がない気がするわ
この時代はそこまで今贅沢できればいいって人が多かったんかね

382 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 01:40:25.00 ID:CW6E/y+H0.net
まあ世界的に見ても炭鉱は人間性無視の劣悪な労働条件の発祥の職場だからね。
産業革命期のイギリスですいぶん問題になった児童労働なんかも炭鉱だろう。

383 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 01:48:43.15 ID:+bGfW/G60.net
>>183
三井三池の炭塵爆発事故は400人以上亡くなって800人以上が一酸化炭素中毒だったか

384 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 02:32:58.23 ID:Ai0PQ77+0.net
ユニオン(労働組合)に加入しよう

1、団結権  ⇒労働者が団結する権利
2、団体交渉権⇒労働者が交渉する権利
3、団体行動権⇒団体で行動する権利

会社の経営者と雇われている労働者とでは、対等ではなく、労働者個人では、対等に交渉することは容易ではありません。
そこで、憲法では、労働者が対等な立場で会社と交渉することができるように、労働者が労働組合を結成(団結権)し、交渉する権利(団体交渉権)を保障しています(憲法第28 条)
「勤務先には労働組合がない」という方も多くおられます。しかし近年企業の垣根を越えた組合が増えつつあり、職場に組合が無くても加入することが出来るようになりつつあります。
雇用形態の多様化で、パートタイマー、派遣労働者、契約社員といった非正規労働者が増えています。
こうした非正規労働者の労働条件の改善に対応するために、近年、コミュニティユニオン、地域合同労組、一般労組など、個人でも加入できる労働組合が増えています。

労働組合の役割はボーナスや給料に関する交渉だけではありません。残業や休日出勤を減らすなどの待遇改善の交渉も労働組合のたいせつな役割です。
https://www.myskc.net/kumiai.php

日々の労働でつらい思いをしている人やブラック職場で働いている人は、早急にお近くの労働組合に相談して下さい!
日本人は経営者や理事長の言いなりの従順な奴隷の人が多いですが、欧米のように『きちんと交渉すれば確実に労働環境や待遇は改善されます』

個人加入できる労働組合一覧
http://www7a.biglobe.ne.jp/~orange21/liroukojin.htm

385 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 05:20:40.62 ID:OhkECV1a0.net
>>54
超人伝説でしかない

386 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 05:25:05.69 ID:nW6rlNXR0.net
>>1
ただし、人が集まるほどの高給を出したけどな
だから炭鉱町が栄えた

ここがブラック企業との最大の違いだ

387 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 05:54:34.63 ID:HTeeEzoU0.net
昔の下層民の生活って現代基準で見たら
どこも超絶ブラックなんじゃねーの?

388 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 06:43:30.70 ID:fmC1YpRW0.net
注水開始ーーーーーーーーーー

389 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 08:33:38.85 ID:juLW03Ja0.net
派遣会社ジェイウェイブ 代表取締役社長 : 山下裕司
本社所在地: 〒 812-8505  福岡県福岡市博多区博多駅前2-9-28 福岡商工会議所ビル9F
給料未払い 退職時の有給消化買取拒否 年寄りを脅し保証人に仕立て上げてお金を脅し取ろうとする
福利厚生なども皆無 個人情報流出したこともある糞派遣会社

390 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 08:36:22.39 ID:FOB2hkJd0.net
>>9
給料が良いから普通の募集で埋まってたのが炭鉱の求人

工場よりも作業内容は簡単でバカでもチョンでも日本語が喋れなくても
採用されたからな。

391 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 08:49:54.92 ID:EyB+85tp0.net
>>7
最後まで炭鉱があった町出身だが、事故は隣り合わせだったよ
40代以上で北海道や九州で炭鉱に縁があるなら、何かしら聞いているはず

392 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 09:15:32.06 ID:nbpS2UFI0.net
他国だったら、自国民が奴隷と同じ労働はしないだろ




393 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 09:21:10.76 ID:bIV9L+pv0.net
>>386
退職後の雇用保険の受給期間が3年で月額60万って聞いた事があるなぁ

394 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 09:29:51.72 ID:DCgR1gsA0.net
でもおっぱい出した女がいたんでしょ?

395 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 09:47:31.99 ID:qTnkpo9t0.net
>>390
チョンは採用されないとこがあった

396 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 09:54:26.17 ID:s13PpP3m0.net
【話題】世界の超ブラック企業トップ5が地獄過ぎる シラミがわく宿舎の周囲には、脱走に目を光らせる犬 目をえぐり取られるパワハラも [無断転載禁止]©2ch.net
https://daily.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449955385/

397 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 10:00:30.93 ID:XHhfXjmN0.net
>>394
真っ黒になりながらな

398 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 10:06:50.69 ID:o9GsIg0t0.net
炭鉱労働者を貶めて蔑住む差別主義者がまた 嘘広めようとしてるな

399 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 10:09:55.30 ID:6L9rpmgi0.net
>>1
その時代、欧州でも、四つん這いで子供が炭鉱で働いてたんだよ。
トーヨー経済は、本当にちょん臭い

400 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 10:18:03.45 ID:o9GsIg0t0.net
大企業が撤退した後に おこぼれにあずかろうとして零細資本が乱立した時期がひどかったんだよな
その零細資本の正体はというと そこで働いた人はかわいそうな状況だったようだ

401 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 10:19:39.40 ID:fyYWZuhM0.net
>>398
もしお前の邪推が当たったとしてももう日本に炭鉱労働者なんておらんのだが

402 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 10:23:05.35 ID:gMSpaLJx0.net
>>375
それはまだマシな転職先で、介護福祉士なんて資格のない頃、養老院のスタッフや
精神科病院の看護助手とか職替えした人が多かったんだよ
だから上記の仕事がイメージ悪いのもある

403 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 10:23:16.44 ID:o9GsIg0t0.net
>>401
今はね それでどうしたんだ
  炭鉱従事者に対しての侮辱以外のものがあるのか

404 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 10:37:28.22 ID:szSUIOWqO.net
安倍の言う戦後レジームからの脱却(戦前の階級社会の復活)が目指す姿

405 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 11:56:49.69 ID:5mXYOUp30.net
労働が過酷という理由以外は炭鉱がブラックという話は戦前戦後共に聞かないけどな
給料も福利厚生も良かったから 強制連行なんてしなくても花形だから人は集まるし
軍艦島は条件だけにつられてきて 仕事に耐えられなくて逃げだしてドザエモンになった朝鮮人の話は聞いたことあるぞw

406 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:00:03.87 ID:a+GntkQ40.net
青春の門とかの世界だなぁ

407 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:21:36.00 ID:C0E/f6qq0.net
>>405
そりゃそうだが過去の炭鉱労働者をわざわざ貶めてどうこうなんて気はないだろ
そうじゃなくて筆者は炭鉱労働者を一方的な被害者としてブラック労働と糾弾してるわけ
その矛先は大手企業であり口入屋であり時の政府だろ

408 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:22:26.17 ID:KHSx3VAv0.net
ブラック日本をとりもろす!

409 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:22:48.66 ID:C0E/f6qq0.net
>>407>>403

410 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:24:26.58 ID:HFlZATJU0.net
炭鉱とはちょっと違うが、吉村昭の「高熱隧道」を読むと
昭和以前の坑道掘りの超絶過酷な状況が分かって非常に興味深い。
あれと比べれば、今のすべての職業がホワイトな気がするわ。

411 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:32:24.16 ID:pwkpeb+T0.net
今の若い奴はヘタレ、としか言いようがない。

俺たちの時代は中学、高校を出たら集団就職して、辛く苦しくとも
石の上にも三年で仕事を覚え、実家に仕送りしたものだ。
当時は自分のやりたい仕事についたり、夢を追う暇すら許されなかった。

今の若者は「キツイ、汚い、危険」は嫌だ。就職しても少し嫌なことがあると
すぐに辞めて逃げ出す。その繰り返しで年齢を重ね、「就職できません」だと。
ふざけるな!!!

こういう甘ったれを許容する風潮が元凶だ。
仕事など、選ばなければいくらでもある。特別な能力、才能がないのならば
相応の仕事をやれ!低賃金?キツイ?生きがいが持てない?
それがどうした!!
俺たちは、そうやって日本を高度成長させてきた。

外国人労働者と競って仕事を奪い合うくらいの気合を見せてみろ。
肉体労働だろうが工場だろうが、やってみろ!

甘えて、逃げて、その結果、親が悪い社会が悪い時代が悪い政治が悪い韓国が悪い・・・
悪いのは、お前自身だ馬鹿野郎!!

412 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:32:46.31 ID:t51WUh520.net
>>1
また嘘を積み上げる作業か。
本当にそんな事があったら、ユネスコに遺産登録しようとしないだろう。
遺産登録しようとしたら邪魔し、登録されたら嘘を吹聴する。
どうしようもない屑だな

413 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:38:25.44 ID:N7ci43hP0.net
基本的に給料はペリカ
外出禁止。
室内で販売される酒や嗜好品をペリカで支払って購入するのが唯一の楽しみ。

ひたすら仕事は穴掘りです。

414 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:42:21.76 ID:lyHU/fbR0.net
麻生「感覚の問題で・・・」

415 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:49:02.19 ID:saULcP+20.net
1949年 昭和天皇 三井三池炭鉱を視察
http://yamada.world.coocan.jp/showaenperormikawa.JPG

416 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:50:37.39 ID:bUwk50Qh0.net
な、やっぱり東洋のアウシュビッツなんだよ

417 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:56:16.70 ID:qTnkpo9t0.net
>>416
アウシュビッツって自分たちの意志であつまったの?

418 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 13:29:31.05 ID:QwStTIzX0.net
炭鉱マンって過酷な仕事だけどかなり高収入だったろ

419 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 14:18:18.87 ID:qbDQwmq70.net
麻生財閥なんか それでぼろもうけしてたんだから

420 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 14:19:58.69 ID:Ev2r9JaN0.net
>>2で言いたいことがすでにあった

421 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 14:21:52.03 ID:/SG+Hs3N0.net
今の中国みたいなもんだろ
高層ビル一棟当たり3人、道路100キロ建設当たり1人が労災死すると言われている

422 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 14:25:20.63 ID:OnSdUKrz0.net
>道路100キロ建設当たり1人が労災死

少ないな 10人くらい死ねよ

423 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 15:48:28.67 ID:6nj0cBIJ0.net
>>333
そりゃそうだよ。
坑道から上がってすぐの時に入るところは、石炭の粉塵まみれだもの。
普通のところのは普通にきれいだったよ。

ところで、肺の方は炭鉱で働いてたうちのおとんはなんでもなくて、
鉄鋼会社に勤めてた同級生のお父さんの方は中皮腫で早くに亡くなってた

424 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 16:40:47.17 ID:rZQsuiR10.net
>>421
中国って結構いい国になったんだなw

総レス数 424
110 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★