2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生誕200年】マルクス「資本論」自筆サイン本、日本に4冊あった

1 :ばーど ★:2018/11/05(月) 15:14:03.55 ID:CAP_USER9.net
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181105-00000027-asahi-000-view.jpg

 生誕200年を今年迎えたドイツの思想家カール・マルクス。その「資本論」の自筆サイン入り初版本が日本に少なくとも4冊あることが研究者の調査でわかった。

 サイン入り初版本は東北大、法政大、関西大、小樽商科大が所蔵していた。いずれも扉ページ横などに、友人や研究者の名前と謝辞、マルクスの自筆サインが書かれている。国際マルクス・エンゲルス財団(オランダ)で全集の編集委員を務める大村泉・東北大名誉教授(マルクス経済学原論)の調査でわかった。

 大村名誉教授によると、資本論は1867年、第1巻のドイツ語初版本が1千冊発行された。このうちサイン入りは世界で15冊確認されているという。

11/5(月) 14:42
朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00000027-asahi-soci

2 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:14:45.20 ID:4j2u0Nv40.net
結構あるんだな
当時もサイン即売会とかやってたのか

3 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:14:51.64 ID:JSZeIN/80.net
そんなにあるのか

俺はチャールズダーウィンに贈られたサイン本しか見たことないわ

4 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:17:20.28 ID:1cxB0nBD0.net
実際のマルクスは親の金で食ってたクズニートだったのだが…

5 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:17:34.40 ID:P6vuVi1f0.net
無職のマルクスも本で一発当ててウキウキのノリノリだったんかな

6 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:18:07.34 ID:62/xSPae0.net
俺の初版本も国立国会図書館以下、各大学の図書館にあるよ。

7 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:18:08.47 ID:oCsLOm1g0.net
サイン入りだとお宝として高評価、高額鑑定でスタジオへ!

8 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:18:29.24 ID:Pf6vb/vQ0.net
>>4
貧乏人はそうやってすぐひがむことしかできないから更に運勢が悪くなる

9 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:19:24.36 ID:3I77QdKC0.net
革マル枝野が ↓

10 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:19:29.23 ID:C7wpGdNw0.net
そりゃ凄い
内容はカスだけど

11 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:20:20.83 ID:pUkuIj1J0.net
自分が働かないためにはどうしたらいいか考え、本を書いてみたら
内容を真に受けた世界中の馬鹿があちこちで国を滅茶苦茶にした。

12 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:20:55.33 ID:x/SA+tbZ0.net
資本論第1巻はおもしろいな。
19世紀イギリスのブラック企業の実例とか興味深い

13 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:22:23.35 ID:lfBA3/xZ0.net
>>4
貧乏人では無理だし
働いてても無理だったってあっちゃんが言ってただろ

14 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:22:34.35 ID:LN84aF0z0.net
日本だけでも四冊あるならたいした値段はつかないな

15 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:22:43.92 ID:pa9gRxc00.net
共産主義者のバイブル?
個人崇拝だよな。共産カルトって、朝日新聞の低脳社員ってみんな
スターリンみたいになりたんだろ?

16 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:22:58.62 ID:lfBA3/xZ0.net
今の学者は国のスネ齧ってるんだよ
みんなマルクスだよ

17 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:23:04.00 ID:AXTMYlZy0.net
読みたかったら、翻訳を解読するよりドイツ語勉強した方が早いというアレか

18 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:23:52.19 ID:xqwNIvBx0.net
レーニン( ;´・ω・`)ショボーン

19 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:24:21.33 ID:f1hGKVGD0.net
グローバリズムと共産主義、日本人が最も深く信奉者になった。

20 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:24:26.39 ID:Z38rtrX20.net
個人所有か収蔵されてる物かどっちだ

21 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:29:35.29 ID:QR8pB1OE0.net
そもそも労働価値説自体がデタラメ。

22 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:29:42.56 ID:pAugCPJY0.net
もうちょっとあるだろ。

23 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:30:56.06 ID:rSiMt2uf0.net
こないだメルカリで見たよ

24 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:31:08.18 ID:BRIkYt6V0.net
ニート、労働・経済・国を語る

まるでねら〜である

25 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:31:18.48 ID:jA977eD40.net
もう理解するのは無理だな。
高校の時生意気にも理解しようとしたけど、挫折してしまった。

社会科学入門は何となく判った様な気がした。
簡単じゃないね。

26 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:32:46.26 ID:dRVk1GnJ0.net
マルクスって本書いただけなのに、散々な言われようだよね

27 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:32:59.96 ID:QR8pB1OE0.net
もうとっくに科学哲学者から
社会科学は、科学じゃないと結論がだされているだろw

28 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:33:01.56 ID:zuaA3ZHy0.net
搾取の発見だけは認める。

29 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:33:25.71 ID:JSTWD8GZ0.net
>>4
クソバカよく調べてみろよ

30 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:34:04.04 ID:zuaA3ZHy0.net
>>26
それを悪用して共産主義者が人殺しまくったからしょうがない。

31 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:34:38.61 ID:DaiFZiHR0.net
>>15
でもさ、はっきり言えばある意味『共産主義の正しさ』って証明されてるだろ

日本共産党は東大エリートと公務員エリートが主導して
「脱原発」「反原発」エリート主義が蔓延しているいわばプロレタリアートの敵であり
弾圧者

立憲民主党も連合を主体とする公務員エリートや企業の役員エリート主導の
技術者弾圧・制服組弾圧のプロレタリアートの敵

おまい達の大嫌いなメディアでも

TBS 資本金 3億円 売上2,131億 従業員数1,041名
テレ朝 資本金 1億円 売上2,268億 従業員数1,246名
フジ 資本金88億円 売上2,805億 従業員数1,340名
日テレ 資本金60億円 売上2,648億 従業員数1,247名
テレ東 資本金89億円 売上1,124億 従業員数 743名

どれだけ巨大な悪しきブルジョアか良く分かるだろ

中国にしても階級エリート社会の打倒するべき相手だし
まさしく『共産主義』こそ正しいと証明されているはずだよね?w

32 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:35:53.13 ID:+N1UkkzD0.net
すごいねw

33 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:37:24.65 ID:ZrBZ6Tj40.net
>>4
エンゲルスじゃね

34 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:39:08.33 ID:QR8pB1OE0.net
1巻は、イギリスの歴史を語っているだけの本

35 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:40:48.97 ID:+UazykYW0.net
嫌々生まれて闇に死す…1818-1883

ニートというよりヒモかタカリっていう印象が強いのな。

高校時代の担任が「人文・社会科学研究を本気でやるならヒモになる覚悟でやれ(儂は看護師の妻を見つけたわい)」と指導されてた故に、余計かな?

36 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:42:00.76 ID:ZObMbFEC0.net
>>4
塩見孝也も年寄りになって初めて労働して
それまでカンパで食ってたらしいしな

信用ならねえ

37 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:42:34.63 ID:ENzxJZUb0.net
田中マルクス闘茉王「ワイのサインあるで」

38 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:42:42.67 ID:QR8pB1OE0.net
社会科学っていっているやつはアホ
社会科学なんぞ科学ではない。

39 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:43:23.62 ID:oCsLOm1g0.net
粛清されたくてアカになるのかな

40 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:43:29.45 ID:QR8pB1OE0.net
マルクスもエンゲルスもそのスポンサーは国際金融資本と貴族エリート層

41 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:44:02.10 ID:DaiFZiHR0.net
>>31のつづき

それだけじゃなくて、今回トランプ大統領が先頭を切って
ウイグルやチベットの人達を救う為に中国と対決している時
後ろ足で砂をかけたのは誰か?

安倍自民を筆頭とする今回の訪中団を形成した悪しきブルジョアだ

かつて天安門大虐殺で中国が孤立していた時
江沢民主席にけつふった淫売は誰だ? 悪しき天皇皇后だ

習のバカをまだ一役人の時に来日させたのは誰だ?
小沢一郎を筆頭とする民主党と悪しきブルジョア経済界だw

42 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:44:41.73 ID:hbQP8/at0.net
筆坂秀世のサインが入った「フォイエルバッファ論」なら俺持ってる。

43 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:45:55.43 ID:JSZeIN/80.net
資本主義的私有の最後を告げる鐘が鳴る

44 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:46:14.63 ID:Euh4Nfgd0.net
共産主義はサインというものをどう捉えているのかな?

45 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:47:25.55 ID:nOMUYJnW0.net
実際、現行のグローバリズムとは、国際共産主義そのものですけどね。
ちなみに、新自由主義者というのは、トロツキストの転向者が多い。
国際金融資本のイデオローグであるのが、マルクスとその思想。

46 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:47:38.12 ID:QR8pB1OE0.net
通貨発行権について、まったく切り込んでいないアホが書いた駄作。

47 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:47:49.83 ID:58J9QjRH0.net
河上肇がいた京大にはなかったのか意外だ

48 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:49:28.35 ID:wlSzvOde0.net
共産主義者のバイブルか。ハァハァ。

49 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:50:09.31 ID:1pk/w1CD0.net
マルクスの資本主義分析は秀逸だぞ。人類の教科書だ。その看板を背負って人殺しと
弾圧をとことんやったのはソ連と今の中国。マルクスと何の関係もない連中だからな。

50 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:52:43.70 ID:QR8pB1OE0.net
マルクスは、国際金融資本の犬。
意図的に銀行制度をスルーさせた大罪人。
ミスリードの権化

51 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:54:04.34 ID:w7AdL/rL0.net
物理学や数学では現実に適合しない仮説や論理を唱えた学者の権威は
ガタ落ちする。
ところが「社会科学」と名乗る分野においては、まったく現実と乖離した理論を
唱えても信奉者が絶えることはない。そう。これは宗教なのですwww
特に左翼と朝鮮人には、現実から目をそらして、自分たちの大好きな仮説に
死ぬまでしがみついて「間違っていないニダ」とわめき続けるキチガイが多い。

52 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:54:11.49 ID:VobXqXLv0.net
エンゲルスが飼ってたよく囀るペット

53 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:54:18.06 ID:p3KVljYd0.net
>>6
初版本しかねーだろ

54 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:55:58.78 ID:hbQP8/at0.net
数年後になぜか不破御殿から1冊発見される。

55 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 15:57:00.78 ID:QR8pB1OE0.net
経済学自体が新興宗教

経済学部なんか入るやつはダマされてるな。

56 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:01:59.44 ID:QhLzFcxo0.net
儲かればどんなカルト宗教でもいいんだよ

57 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:02:43.19 ID:RBdO5Aiy0.net
ハイエクや椋鳩十のほうが貴重だろ

58 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:04:22.31 ID:98FpmYO90.net
ちょっとISBN教えて

59 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:04:51.53 ID:DaiFZiHR0.net
>>51
なんで>>31>>41を無視する?
意図的か?

60 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:05:18.07 ID:lzS/WZCi0.net
「まるくす」って平仮名のサインとか?

61 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:06:43.59 ID:HodtSVVY0.net
メイドとエッチのマルクスさん

62 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:06:46.42 ID:CflmU9/A0.net
サインすることで価値が生まれる。
実証してるじゃんw

63 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:06:47.21 ID:McoTZkcL0.net
>>2
献呈本だろう

64 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:08:16.99 ID:wZDEznw+0.net
マルクスの資本論はドイツ語で書かれたのか
英語と思ってた
でも、ユダヤ人という不思議

65 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:09:00.23 ID:Hi1zFOgP0.net
マル経になんて何の価値もねーよ

66 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:09:51.11 ID:McoTZkcL0.net
>>64
分量でいったら、資本論のほとんどの内容はイギリスの文献の検討だもんね。

67 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:09:56.92 ID:wZDEznw+0.net
マルクスは働いたことないんだよな
エンゲルスに養ってもらってた
世界で最初の赤い貴族に相応しい

68 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:10:22.57 ID:WfhyVBbd0.net
マルクス・エンゲルス面白そう。

69 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:10:27.59 ID:wZDEznw+0.net
>>66
へー、そうなんだ
イギリスにいってから、資本論書いたんだよね?

70 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:11:55.06 ID:ewlZoqne0.net
面白そう!
ハリーポッター読むわ!

71 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:11:58.55 ID:H7j9wBer0.net
昔、「誤訳だらけの資本論」を
読んで感動したw

72 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:12:44.92 ID:QLoc7Uw50.net
それだけ日本には共産主義シンパがいるってことね。

73 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:13:13.29 ID:wZDEznw+0.net
    |
  \ _ /
 _ (m) _
    目
  /    \
   ∧_∧
   (・∀・∩
   (つ ノ
   ⊂_ノ
    ∪
マルクスとエンゲルスのBL本
腐女子を共産党にいれる
マルクスは金髪の青い目、
エンゲルスは赤毛の茶色目な

74 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:13:16.90 ID:ZQ3nKRfk0.net
>>4
赤い貴族は赤い奴隷を子分にして、色の付いてない奴隷を働かせて豪遊生活

75 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:14:32.22 ID:8XVfJXAP0.net
空席には誰がやって来るんだろ♪

76 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:14:42.62 ID:B04XOIa90.net
>>15
マルクスが今生きていたら、中共もロシアも北朝鮮も全て邪悪な偽物と言われて終わりだよ
精々キューバあたりが評価されていたかもな、あるいは一億総中流社会だった頃の日本とかな。

77 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:15:30.00 ID:toqkXbgb0.net
ここのバカ共は、サイン本はマルクスが世話になった人に無償で進呈したものだってことが理解できないで、サイン即売会で買ったものだと思ってんだろなww

78 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:15:44.63 ID:wZDEznw+0.net
モーゼもキリストもマルクスもユダヤ人
そう考えるとユダヤ人凄いな
スピルバーグもザッカーバーグもユダヤ人か

79 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:16:20.03 ID:mBgpYMMb0.net
マルクスの生存した年代から言って、日本人の学者に直接献本したというよりも、
誰かに献本した本が市場に出て、それを日本の研究者が購入した感じだろうな。

80 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:16:59.78 ID:qN+M4Bej0.net
で、いくらだよ

81 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:17:57.99 ID:wZDEznw+0.net
>>79
明治維新はじまってたのかな?
維新の時に欧州にかなり留学生送ってたからな、
その時に手に入れたんだろうな
森鴎外とか夏目漱石とか

82 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:18:12.24 ID:B04XOIa90.net
神保町行けば埋もれてるかもよ?

83 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:18:47.86 ID:9ZQUphMD0.net
日本ダッサ

84 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:19:27.70 ID:gWbeCVx/0.net
ナチよりまずアカを絶滅させるべきだった

85 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:19:49.70 ID:9ZQUphMD0.net
>>81
ないない

もっと後

86 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:19:56.69 ID:H3SxlwmH0.net
日本ほど不思議な国はない。
資本主義の建前を剥げば中身はゴリゴリの共産主義。
なのにアメリカの植民地として、
共産主義へのヒステリックなアレルギー反応がある。
正に自家中毒。

87 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:21:59.32 ID:9ZQUphMD0.net
>>79
神格化されてたからな





バカに

88 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:23:37.77 ID:BbD06blI0.net
マルクス経済学なんて今そもそもあるの?

ヘーゲル哲学も完全にすたれたしな・・・

89 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:24:35.92 ID:9ZQUphMD0.net
>>59
お前は2ちゃんねるビギナーか

90 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:25:09.85 ID:9ZQUphMD0.net
>>57
これは貴重

91 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:26:01.19 ID:9ZQUphMD0.net
>>55
じゃどうやって政治するんだよ

92 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:26:12.86 ID:/JV5EGL10.net
今の左翼ってコスモポリタンを自称しているよね。グローバリズムとかね・・
どれだけ矛盾した内容を話しているのかわかっているのかね?

93 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:26:37.60 ID:9ZQUphMD0.net
>>54
なんでなぜかなの?

普通やろ

94 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:26:44.78 ID:XmbXWfr10.net
日本にアカが大勢いる理由がわかったな。サイン本もらってときめいてるとは思わなかったわ

95 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:27:40.49 ID:8XVfJXAP0.net
>>77
厳密には世話になったのなら無償とは言わないのでは?

96 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:27:50.21 ID:/JV5EGL10.net
何故今のコスモポリタンを代表するようなブサヨがトランプ大統領を叩くのか不思議でたまらないんだよね
結局何もかも偽物なのに、本物のフリをするのは滑稽じゃない?

97 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:28:31.19 ID:9ZQUphMD0.net
>>51
科学っぽくやってるだけで
答えありきだからね

完全な科学としてやるのは
相当難しい

98 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:28:55.87 ID:McoTZkcL0.net
>>69
そこまでは知らんがな。

>>88
いやむしろヘーゲルの土台のうえに進化したマルクスの議論の方法や、そこから手品のように
生み出される「搾取」という概念が、いま食肉を攻撃するビーガンなどの思想になって、むしろ繁茂しはじめてる。

99 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:28:59.66 ID:7/PB9olX0.net
>>4
それが資本

100 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:29:10.03 ID:C7ge2dfl0.net
100年後は日本にある4冊だけになりそうだな。

101 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:29:51.85 ID:/JV5EGL10.net
ドストエフスキーは決してコスモポリタンの中でああいう本を書きあげなかったのね
むしろ庶民の生活の中に生命力を見つけたわけでしょう
つまり社会主義と言うのは、ものすごい国粋主義であって、コスモポリタンの逆を行くのね

102 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:30:04.39 ID:9ZQUphMD0.net
>>49
200年前の発想でしかないがな

現実はもっと先行ってるよ

103 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:31:08.60 ID:Fb3jsMGF0.net
まだマルクス信者いることのほうが驚きだわ

104 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:31:33.65 ID:/JV5EGL10.net
レーニンの社会主義論はどうかと思うけれども、彼の指摘した資本主義の欠点は
見事に的中したのね・・

だけど日本のブサヨと言うのは醜いものだと思うわ・・

105 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:32:34.99 ID:9oeSbL3c0.net
持たざる者の
妬み、僻み、嫉み、憎悪憎悪憎悪

106 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:32:44.52 ID:wZDEznw+0.net
ソ連崩壊で答え出たけどな、

107 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:32:44.70 ID:/JV5EGL10.net
ブサヨ 「海外ではー 日本はー マルクスはー」

矛盾ばかりしていつも辛くない?あまりにもブサイク過ぎて・・

108 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:33:07.44 ID:zWyzmEeM0.net
資本主義分析は鮮やかでしたなあ
それだけだが
マルクス主義者もクズばかりだし

109 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:34:07.21 ID:/JV5EGL10.net
>>106
神を否定したからね
そういう世の中になるというのも、すでに「カラマーゾフの兄弟」で予言されていたのよ
大虐殺が起こるのもね
神のいない政治も経済も成り立たないという事を証明したのね

110 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:34:23.21 ID:tT/W2AmR0.net
>>1
左翼活動家に感謝だな

111 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:35:11.51 ID:I5rmdP0y0.net
三田佳子の息子に資本論書かせると面白そう。

112 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:36:34.39 ID:/JV5EGL10.net
そもそものはじまりはニーチェの神は死んだでしょう。恐らくね・・
本当に神の死んだような世界にはなったのね・・
核兵器なんてその最たるものでしょう

あれでもレーニンの指摘された資本主義の欠点だけは、見事に当たったのよ

ナチスを通り、大虐殺もあり、ソ連に続くかのような中国があるのね

113 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:37:05.88 ID:wzTsmvjK0.net
>>4
革命的思考を世に出す人間が早くから認められて金持ちになるケースはほとんどない。
そんなちょっと考えりゃ当たり前の事を思いつけないレベルだから今のお前がある。

114 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:37:30.08 ID:/JV5EGL10.net
薄っぺらいブサヨ・・
醜すぎるわ・・

115 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:37:59.51 ID:9oeSbL3c0.net
差別だ、平等だ、共生だ
似非インテリが神に挑戦してバベルの塔の石を積んでるw

116 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:39:17.52 ID:j2vNIiKW0.net
>>113
やーい時代遅れ

117 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:39:39.00 ID:Tz7311FI0.net
日本共産党本部には一部ぐらいはあるんだろうか? 連中の聖典だろ?

118 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:39:47.69 ID:wzTsmvjK0.net
マルクスに対して「ブサヨガー」「左翼ガー」言ってるネトサポって、頭大丈夫?
マルクス知ってる?

119 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:40:14.09 ID:+E8iykOp0.net
>>118
知ってるぞ

120 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:40:46.24 ID:wzTsmvjK0.net
>>116
それやるとID変えまくって連投してんのがバレるんだよなぁw

121 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:40:54.11 ID:IvyrLMck0.net
スターリンも毛沢東も資本論を読んだことない事実特にスターリン

122 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:41:08.68 ID:wzTsmvjK0.net
>>119
あ、知らないのね

123 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:41:16.31 ID:/JV5EGL10.net
ソ連と言うのは、元々ロシア文学でも先にそういう世界を描いていたけれども
神のいない世界は絶望と大虐殺であるという事だったでしょう
その後を追いかけたのが今の中国なのね

その中国を擁護しているのがブサヨと言うね・・
薄っぺらいのよ

124 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:45:31.03 ID:kjQscP3U0.net
>>106
大半の共産主義者がそれで目を覚ました
今時アカやってんのは軌道修正できない一部高齢者ぐらいのもんだろな

125 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:45:34.75 ID:30m2e9H/0.net
>>16
学者だけじゃなくて昔から王族天皇貴族武士からしてそうだな。

それを社会単位に拡大しようとしたんだから国民・民族単位で見りゃ愛国的だし
戦前の愛国ウヨに社会主義寄りが多かったのも当然だよな。
ある程度自国の荒廃や外国勢力に食い物にされるのも防げるから。

しかしリソースの限界や文化的なものは想像以上に大きく、人間の欲もある。
スウェーデンがやってるような国家社会主義に人類は極まるだろうな。
市場を残した状態で金持ちになりたい奴はなれるようにして

126 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:45:35.71 ID:IvyrLMck0.net
何がだめって生産したものが必ず売れる前提で供給サイドのことばっかり。需要を一切無視。片手落ち。

127 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:46:32.25 ID:wzTsmvjK0.net
「マルクス・レーニン主義」って言葉だけ知ってて中身勘違いしてる連中多いよねこのスレ。

128 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:46:42.34 ID:ZQGSQimy0.net
アカ

129 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:48:00.88 ID:/JV5EGL10.net
単に自分の利権に使っているだけなのよ
左はね・・
だって何もかもが矛盾しているんだものw

130 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:48:53.29 ID:jZ89rIA10.net
>>1
流石に、東大・京大・慶応・早稲田には無かったんだw

131 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:49:08.77 ID:K2hheg2K0.net
労働価値説も資本論からでしたかね

132 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:49:09.12 ID:3VP+yCv+0.net
>>4

日本のアカは倒錯し過ぎてるよ。

党首がブルジョワだしw

天ちゃん一味だしw

133 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:49:14.00 ID:XVNG91xl0.net
>>1
いまこそ搾取しまくりのマネー資本主義の暴走を止メテケレ!

134 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:50:18.55 ID:McoTZkcL0.net
資本論批判が「無理解」や「誤読」に基づいていてたいしたことないから、価値が無くならない
とマル経の人はしばしば書いてきた。

135 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:50:29.38 ID:30m2e9H/0.net
アメリカの若い世代は社会主義支持者が急増してるし、
社会民主主義者の候補が大統領になれるのも遠くない感じ。

トランプも社会主義批判してても、自分は気づいてないが社会主義者なんだよ。
ヨーロッパの極右と同じく、市場でなく、社会を守ろうとしてる。
民族社会をファーストとするの社会主義者。

そりゃ自民や竹中みたいに海外に自国民奴隷に売ろうが構わん、みたいな奴より
自国民をファーストにしようとするのが愛国層で当然

136 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:50:38.57 ID:F1FfuQo/0.net
グルーチョのサインの方がいいわ

137 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:50:51.28 ID:j2vNIiKW0.net
>>120
うそんこれはじめてよw

138 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:52:00.71 ID:1XSqj94N0.net
<<実際のマルクスは親の金で食ってたクズニートだったのだが

メードに子供を産ませてた。
奥さんショックでも、メードをクビにせず、その子供の世話をした。
ユダヤ人は、ウソつき
人を騙して、金儲けするのが、民族性
各国貴族王侯権力を倒して、ユダヤ人が諸国民を支配しようとした、
実際、ソ連は東欧諸国を、秘密警察を使ってコントロールしたが、
各国居住のユダヤ人を秘密警察に使って、各国民衆を支配した。

139 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:52:47.76 ID:kjQscP3U0.net
>>132
まあ今の共産党は、共産主義を目指す風の搾取団体だからなw
幹部(議員)は年収数千万、末端は無償で赤旗配達
ある意味共産主義がどういうものか彼らが一番示してくれている

140 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:54:09.37 ID:30m2e9H/0.net
トランプやヨーロッパの国民戦線みたいなのも
過去のナチスや共産党とは違う点がある。

要は民主主義の枠内で勝とうとしていて、負けたら敗北を受けいてれてるところ。
社会民主主義。

ナチとか北朝鮮がやってたのは民主集中制。
国家社会主義、社会民主主義体制に世界はなるだろうね。

141 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:56:56.50 ID:jcDJWt9k0.net
日本民法の父、穂積陳重の『法窓夜話』を現代語に完全改訳
法律エッセイとして異例のベストセールスを続けた名著を
手軽に読みやすく。短編×100話なので気軽に読めます。

法窓夜話私家版 https://www.amazon.co.jp/dp/B07HZ25VD3/
続・法窓夜話私家版 https://www.amazon.co.jp/dp/B07HZ49V46/


高校を卒業した学生の語学能力が、これほど貧弱で物の役に
立たないのは何故なのか。抜群の語学力を誇り、東大文学
部長までつとめた筆者が、外国にいる若者が外国語を習得する
困難さを正面から取り上げ、正則(期待されるような)
語学教育の重要性を指摘する、英語教育のための基本書。

外山正一『英語教授法』 https://www.amazon.co.jp/dp/B07HZ3Z4DL/
kec

142 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:56:56.87 ID:30m2e9H/0.net
毛沢東やスターリンポルポト以上の大虐殺をやったのが
欧米白人だよな。

世界で絶滅レベルになった民族も多いし、白人が地球のあらゆる場面で
働かずに現地民に寄生してたのが実情。

中国以下なのがおまえらなんだよって感じだよな

143 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:58:22.08 ID:lzsXfBaS0.net
哲学同様わかりにくいだけで結局大したこと書いてない気がする
頑張って読んだところで頑張った自分が偉いみたいになりそうだ

144 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 16:59:36.39 ID:oCsLOm1g0.net
粛清してしまうのが共産主義だと思っていたら
賢い奴がその通りだって言ってたから共産主義は素晴らしいと思った

145 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:05:31.18 ID:CLAocJ/o0.net
こんなマルクスのひげ親父のニセ理論に騙されて、狂ったように研究したのは、今となったら
世界的な恥なんだろうね。
何が、共同所有だよ、資本主義がそのもっとも発展した形態だったのに、つゆ気づかなかった
奴らは、C刑にしたらいい。

146 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:06:49.97 ID:wZDEznw+0.net
大学の時、壁が崩壊した、
経済学部だったけど、マルクス経済学って授業は、公共経済学に衣替えしてたな
担当教授曰く、崩壊したし、今更マル経もないでしょ

147 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:07:40.32 ID:gHbf7oDv0.net
みんなで原始人になろうという本ですね

148 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:08:26.86 ID:0iI3cXrU0.net
働くのが嫌いな借金まみれのロクデナシ。エンゲルスの寄生虫。
日本の苦労知らずの金持ちのボンボンがみんな騙された。

149 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:09:19.33 ID:AwEbb1Kc0.net
我が闘争のサイン本は何冊あるのかな?

150 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:09:22.67 ID:wZDEznw+0.net
ただ、生産性が現在の1000倍くらいになったら、違う世界になるだろうとは思う
一万円でベンツが買える感じの世界か
100円で神戸牛ステーキ食える

151 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:10:04.72 ID:CU9N6NQD0.net
日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派

革共同・革マル派公式ホームページ
www.jrcl.org/

152 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:11:14.02 ID:wZDEznw+0.net
>>151
枝野はJR労組崩壊してたけど、次は比例から出るのかな?

153 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:11:31.77 ID:o+I96Xm50.net
共産党政権になると、自営業は死刑、学者は死刑、眼鏡は死刑、医者は死刑、弁護士は死刑、大卒は死刑

154 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:13:42.29 ID:u+/sUNCq0.net
マルクスのサイン本とかあるわけないだろ
当時サインなんて概念はありませんでしたから
残念!

155 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:14:15.30 ID:IaOx57Eq0.net
>>144
お前ただのサイコパスじゃんw

156 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:16:53.22 ID:n4X1WWrT0.net
右翼なんて共産ぶっ殺した後しれっとシナと組んで社会主義やる気だろ

157 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:18:48.64 ID:XnXQ7Thu0.net
カルトの教典、開祖のサイン入りか
信者は欲しいんだろうな

158 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:18:59.77 ID:IaOx57Eq0.net
マルクスは実は当時の経済学を相当研究していた。
今の新古典派経済学・マクロ経済学をきちんと検討していたら、また違った結論に
なっただろう。
少なくとも、欠陥はあるにせよ、市場経済がそれでも効率的だということを認識し
たろうに。

159 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:19:20.34 ID:V7PJpUi20.net
AIに統制させて、労働はロボットを使っての共産主義国家を成立させることはできないんだろうか。
そういう研究してるマル経の学者とかいないわけ?当然の権利のようにどこの大学にも居座ってるけど。どうせたいしたことしてないだろ?

共産主義においての、最大の欠陥である共産主義者を排除できるだろ。

160 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:19:37.46 ID:nvsMcIJI0.net
>>1
えらくミーハーな存在やな

161 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:19:38.30 ID:1LlFGeFQ0.net
ロシアを破壊する為のツールとして開発された本。

162 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:22:00.64 ID:7aU1x3KT0.net
>>4
親の金じゃなくて、エンゲルスっていう友人の親のカネだろ。
エンゲルスの親はユダヤ人で、お金持ち。
そのユダヤ人の金持ちの不利になるような事を、カネを貰いながら資本論として本にしたわけだが。
逆にその金持ちのユダヤ人らがマルクスの理論を元に共産主義のソ連を樹立するんだから。
世の中、変だな。

163 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:22:23.73 ID:21fQrtPQ0.net
今思うとフリードマンはマルクスを近親憎悪してたようにも見える

164 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:22:41.96 ID:wZDEznw+0.net
聖遺物が日本で見つかったな
これを巡って英雄たちの戦いが繰り広げられる
なんか人気アニメであったなw
聖杯戦争

165 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:23:57.57 ID:JSZeIN/80.net
>>163
なんで?

166 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:24:12.47 ID:gRFShNzi0.net
資本主義社会のほうが情報が手に入りやすい件について
二世紀前の経済学者はどう弁解するのかね

167 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:24:15.22 ID:xpc1Pw4E0.net
>>2
どっかの新聞社が買ったんだろ
どことは言わないが
あそこだよ
あそこ

168 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:28:52.11 ID:7aU1x3KT0.net
アダムスミスの国富論の方が現実だったんだよ。

人間は自分勝手なモノで、自分に一番都合のいいようにモノを買い、モノを売る。
けど、まるで神様がコントロールしているように、その方が上手く行く。
神の見えざる手が、上手くやってくれると。
実際、そうだもんね。
共産主義は頭でっかちの非現実な理論で、争いしか生まなかった。

169 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:30:42.33 ID:F5AB1UVV0.net
200年後もまだ根強く人気あるとは本人も思わなかっただろな
まさにニートの星w

170 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:32:31.21 ID:21fQrtPQ0.net
>>76
世界中で札束ビンタを繰り返してる自称社会主義国とか絶対に認めなさそう

171 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:35:27.92 ID:McoTZkcL0.net
共産社会に近い将来までにたどり着かないのであれば、現実には社会主義体制がずっと続くことになる
わけで、そうすると独裁による抑圧は避けられない。人間性の回復をめざしたはずのマルクスの思想が
そういう形の実現しかできないなら、やはり根本的に欠陥があったと言えるのではないか。

172 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:40:45.20 ID:0rXMk28t0.net
うん200年前に書かれた書物として読めばまあ
産業革命の副作用としてのパニックが始まったのがこの辺りからだわな

173 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:41:20.59 ID:7P5ZgZTi0.net
抑圧された人民はクワをもって立ち上がるものだから
対抗すべく強固な権限を体制が持たないといけなくなったんだな

174 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:42:57.81 ID:svIjZGl00.net
ほすぃ。

175 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:46:37.89 ID:0rXMk28t0.net
>>159
それ誰得
ソ連を始めとした社会主義国家のほぼ全てがマルクスを予言者に仕立て上げた上で自分が教皇になって独裁を振るう宗教国家がモデル
善意で共産主義とか目指す阿呆とかさすがにいない

176 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:47:37.09 ID:JAMq+Gtp0.net
  
【ソフトバンク】低価格サービス実現のために、通信事業の人員4割削減
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541406334/

     ノテテニ=ー-、、
   ,,イ'´       'kヽ、
  //         ヾミミ、
 〈イ r'-‐━、,ノi,━‐-~ ミ ヽ  ニヤニヤ
  ||  ,,=・= ) '( '=・=' 〉,, }
  'リ'~   (o、,o ),   Y/kソ   ニヤニヤ
  |  〈トェェェェェイ〉  ;> / 
.  |   'ヾェェェ/ ,  ン  
   |    ,::::::,,    ,,,//
    \ `ー― '''   l゛   
    〉        ト、
   ,,イ \.     / ト、 
 /  |   \_,/  | \
/.   |     / ヽ    |   \

177 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:58:55.76 ID:v3lhNgJ/0.net
これ陶酔するよな
これ読んだ俺賢い!って
俺が大衆を指導して革命することが正義だって
そこで思考が止まってる奴がパヨクだな

ソ連や中国の有り様
カンボジアのキリングフィールドの有り様は見ない
無かった事になってる
今では共産国がファシズムで民衆を抑圧して
共産党員が階級となって大衆を搾取して君臨するんだ
しかも帝国主義的で軍国主義になってる
現実を見ようよ

178 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 17:59:40.16 ID:N8s5wsM30.net
オーガ`ズムの瞬間、女性はこんな表情をしている(画像集)
http://www.co.flarelight.com/48.jpg
http://o.8ch.net/1b9c7.png

179 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:08:06.01 ID:mqPXWitk0.net
さすが社会主義国・日本

180 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:11:16.01 ID:21fQrtPQ0.net
>>177
余命本に熱中してる奴も世が世ならこいつにハマってたんだろうな

181 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:13:31.77 ID:vsx6AKJf0.net
>>168
社会保障制度とかは市場万能主義から
思いつくことができたのかな

182 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:18:30.35 ID:/JV5EGL10.net
まあなんか在日とか、トンキンに出たブサヨに限って、共産主義者とか社会主義者と
言うのも笑えるものだわ
まだコスモポリタンのグローバリズムを肯定している方が矛盾が無くって良いわ

183 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:20:08.23 ID:/JV5EGL10.net
彼らはそういう皮肉にも気づかないのよ
だから今までの日本の風習だって、意味が無いと言って潰せてしまったし、
社会主義が機能するような土台すら認めていないのに、自分で気づかない
オツムの弱さゆえに、極左になれるんでしょうね・・

184 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:22:32.44 ID:tExhx7pS0.net
ニートの星 マルクス

185 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:23:52.09 ID:h3UQnNh/0.net
すごいコレクタ魂をかんじる
プリンキピアの初版本とかも日本にあるのかしら

186 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:24:26.21 ID:/JV5EGL10.net
それがニートではないのよ
皮肉な事にマルクスと言うのは、郷土愛の人よりも、
何故か日本では田舎者の自称コスモポリタンの低脳に受け入れられたのね

187 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:26:25.75 ID:/JV5EGL10.net
まあグローバリズムとか、平等とか、なんたらかんたら言うのであれば
まだ資本主義の方が良いのね・・。そもそも極左がそういう世界を求めたから
それもそうだなと思って、多くの日本人もシフトしたわけでしょう?違うかしらね

それで都合よく今までの宗教や風習を古臭く、意味もないと捨てたのが極左だったでしょう笑

188 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:28:10.25 ID:VrF+4szA0.net
日本って物持ち良いよな。
普通、本とか古くなると破けたり、お菓子の欠片が詰まったりするじゃん。

189 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:30:17.61 ID:/JV5EGL10.net
コスモポリタンと社会主義とかああいうものは本当にウマが悪いのね
どこかの朝日解説員は村社会だと斬り捨てたでしょう。だったらグローバリズムの資本主義しかないのね

つまり日本は村社会だったから、あの奇蹟のような社会主義の大成功があったわけね
ドストエフスキーは、土の香りをとても大事にしたような作家でしょう
そういうとても土着なものを愛したのね。そういう中から産まれたのがマルクスとか、
社会主義の思想だったのね

190 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:31:41.37 ID:/JV5EGL10.net
コスモポリタンな中国は資本主義が合っているのね

191 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:33:08.59 ID:/BLBlSZ00.net
俺も一冊持ってる。

192 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:33:11.42 ID:/JV5EGL10.net
ブサヨの主張を逆走するような、土着の、強烈な郷土愛のようなものが
そういう世界なのね

193 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:33:22.85 ID:aBX8HAIQ0.net
昔金持ちだった時に誰か買ったんだな

194 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:34:15.65 ID:bOPAECv5O.net
マルクスの学者としての功績を考慮しても馬鹿テロ左翼を生み出した罪によりこいつの存在はマイナスだろ?

195 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:34:36.42 ID:eUTgFhJc0.net
@労働者は資本家に搾取される。

Aなんで労働者は搾取されるんだ?→それは資本家が生産設備を持っているからだ。…資本主義

Bじゃあ生産設備を社会(国家とかコミニュティ)で持とう。…社会主義

C社会が生産設備を持った状況で、生産性が効率化し、機械が人間のかわりに何でも出来るようになり、
人がそれほど働かなくても良くなった。…共産主義

Dさらにイノベーションが進んで世帯・個人単位で極度に効率化された生産手段(人型ロボットなど)を所有できるようになり、 人がそれほど働かなくても良くなった。…超共産主義

社会主義(共産主義)と資本主義は、自由主義、民主主義の下では共存可能。
現に漁業組合や公営企業などは生産設備(手段)を社会(コミニュティ)で持つ社会主義そのもの。
また社会主義(共産主義)だからといって、すべての生産手段を公有化しなければならないというわけではない。

社会主義だと技術革新が起きないというのも全くの嘘。技術革新というのは
「(こういうものを生み出したいという)意思」と「投資(金)」によって実現する。
究極的には人と人、物と物、技術と技術などの結合によって起こる。
投資額が大きいほど実現しやすいのも金に物を言わせてそれらを力づくで
(技術者の交流、物流コスト低減など)結合させているだけ。

社会主義だと働かなくても働いても給与が同じだというのも嘘。
これはソ連ではそのように行われたことがあっただけで、論理的根拠は一切ない。
能力に応じた賃金体系にすればいいだけ。出来ない理由はない。

実はソ連&中共は、全体主義と社会主義(共産主義)を混同させ、かつ、失政まで行わせることで
人々の社会主義(共産主義)に対する信望を失墜させ、社会主義(共産主義)を潰すために
資本主義の権化であるアメリカによって意図的に作られた国家。
冷戦っていうのはまったくの茶番。

メディアが社会主義や共産主義についてレッテル張りを行い、ミスリードを行うのも
すべて社会主義(共産主義)を潰すため、メディアはすべてアメリカの支配下にある。
c

196 :Fラン卒:2018/11/05(月) 18:34:40.31 ID:L+/5W5fD0.net
資本論は読まないとアカンと思いながら、読もうとは思わんわw
多分、これからも読まんと思うw

197 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:35:12.61 ID:eUTgFhJc0.net
★法人税増税とそれに基づく財政出動こそ真の成長戦略★

供給力の乏しい時代だったなら、個人ががんばって物(付加価値)を生み出せば生み出すほど(働けば働くほど)豊かになった
でも、現代のように何もかもが機械化された状況では、個人がいくらがんばって物(付加価値)を生み出しても(働いても)、
競争力がないため豊かにならない(まだ競争力のある業種もあるがこの先減ることはあっても増えることはないだろう)。

じゃあ、国民が豊かになるにはどうすればいいのか?
それは機械(生産設備というのは現代の打ちでの小づち)によって生み出された物(付加価値)を無料(ただ)であげればいい。
そうすれば生産性(供給力)が上がれば上がるほど経済は成長する(少なくとも人々の欲望が満たされるまで、
王侯貴族のような生活が出来るまでは経済は成長する)。
こう言うと、無料で物をあげる事なんて出来るわけないと言うだろう。これは確かにその通り、
ならば出来るだけ無料に近い価格、すなわち原価で売ればいい、すべての企業が原価(に近い価格)で物を売れば、
生産性が上がれば上がるほど経済は成長する。

原価に近い価格で物を売るということは、企業に内部留保は発生しない(あるいは発生しても少し)ということ。
実は企業の内部留保こそが経済成長を阻害している要因。企業のぼったクリ価格(技術の蓄積による寡占競争による)が
ほかの需要を奪っている。
トヨタが原価50万の車を300万で売ったとする。トヨタは250万の利益を得るが、
これは購入者の250万円分の需要を奪っていることにもなる。
従って法人税増税&それに基づく財政出動こそ最も適当な成長戦略。
自民党の政策は全く逆をいっている。

v

198 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:35:38.07 ID:/JV5EGL10.net
ブサヨのいかにも乞食とか根無し草とかの主張って本当に偽善っぽくって
受け入れられないのね・・。まだ橋下のコスモポリタンのほうがマシだわ・・
コスモポリタンと言っても大阪は不思議なところで、土着と言う要素も強いんだけれどもね

そもそもブサヨは故郷を捨てた人らで、今までの伝統を拒否をした人たちでしょう
ただの根無し草の、乞食だったりするのよ

199 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:35:50.95 ID:eUTgFhJc0.net
技術革新が極限まで進むと理論的には共産主義にならざるを得ない。
つまるところ共産主義社会とは何もかもが機械化されて人間がそれほど働かなくてもよくなった社会のことであり、
これは資本主義だろうが社会主義だろうが(生産設備を資本が持っていようが社会が持っていようが)、
技術革新が進んでいけばいずれ到達していく。

だが、現代の打出の小づちである生産設備が生み出した付加価値を国民が享受できるか否かは、為政者による。政府が分配を妨げようとすれば、機械が何もかも生み出せるようになっても国民は恩恵を受けることは出来ない。

そして、そのバロメーターは法人税率や付加価値税率。日本が低成長の本当の原因は生産手段を所有する者に対する税率の低さにある。
これは借金がなく、国民の預金1000兆円が直接間接問わず市場で躍動した場合を想像すれば明らか。

実は世界の真の為政者たちはこのことをわかっている。
知性の乏しい人間に王侯貴族のような生活をさせても害悪しかもたらさないし、
既成階級を覆してしまう危険性がある。アメリカでも格差が拡大しているがこれはわざと。
人々が暴発しない程度まで分配を減らし、人間を取捨選択(家畜化)しているだけ。
世界中の人々はすでに飼いならされているに過ぎない。

このような社会を打破するためには、自給自足経済を取り入れるしかなく、技術革新が極限まで進み、
世界のすべての人々が自給自足(特にエネルギーと食料)できるようになれば、
過度な資本主義(大資本による寡占)は崩壊し、その権化であるアメリカも崩壊する。

ただ、このようなことはアメリカのパワーエリートたちは百も承知であり、人々が自給自足できないよう、
古くは英の囲い込みに始まり、最近では日本の農業大規模化などで国民を農地(自給自足)から引き離し、
都市へ半ば強制的に住まわせ自給自足出来ないようにしている(資本主義が成熟していった国から順番に)。
公共インフラなどの民営化もすべて国民が自給自足できないことを目的に行われているもの。
公共インフラを官営し、それを運営するための費用の出所を生産手段を持つ者に対する税で賄えば無料で提供することができる。

とはいえ、このような逆境に屈することなく、真に自由主義、民主主義、自尊心の保持を希求しようとする者は、
持ち得る限りの知恵を用いて自給自足経済の確立を目指し(最新の技術を取り入れ、都市生活とそん色ない形での自給自足)、
かつ、周囲の人々を善導(精神的にも経済的にも)し、資本主義のくびき(利権による従属関係)を断ち切らなければならない。

そして、人々はその最高善(幸福)、すなわち、人生の究極目標を快楽ではなく知的探求に求めるべく変わるべきだろう。
なぜなら、強い快楽を得るためには多くのお金が必要であるわけだが、世界の真の為政者たちは低層階級の人々へ
回るお金を出来るだけ少なくしようとしている。それ故、低層階級の人々は低劣で質の低い快楽、
例えば、ビールではなく発泡酒だとか、三星レストランではなくファストフードだとか、AKBだとか
スポーツだとかパチンコだとかしか享受できず、このような愚劣な快楽を追い求めるために
身体を犠牲にしてまで必死に働くというのは馬鹿げているからである。

しかしながら、人生の究極目標を知的探求に求めるならば、それを行うのに大したお金もかからず、人々に
真の美を得させてくれる。真の美とは女性の身体ようなものではなく知識、女性を美しいと感じるのは
目鼻立ちや身体が数的法則(比)に従って秩序だっているから、そして、数的法則(比)は知識。
しかも人々を崇高かつ優れた人間にし、さらに理性も鍛え、くだらない嫉妬や妬みなどからも解放してくれる。

そして、最高全を知的探求に求める者は、また、その持てる欲求のすべてを正義の実現ために
戦うべきだろう。ここで言う正義とは配分的・均等的正義(財産や権力などの正しい配分)のことであり、
人々を悪徳(欲望による支配や最大の悪徳である無知)から解放することである。というのも、欲望が大きいことは
悪いことではなく、理性によって欲望が支配されず、欲望の向けられる方向を間違うから人は悪徳に落ちるのだが、
人がその欲望を正義の実現に向けている限りは決して悪徳に落ちることはないだろうからである。

200 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:36:10.86 ID:mKm8HHjp0.net
だから資本主義は衰退する、有名な言葉だよな
結局原理主義者がいるからってのがその根拠だよな

201 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:37:43.11 ID:70k8ufAM0.net
「ブルジョア革命だ」って批判するけどさ。マルクスもレーニンもそう言う意味では言ってないと思うけどなあ。

今なら、北海道でも長野でも行けば、家に田んぼに畑くれるんだろ?ブルジョアになれるじゃんwww

で、お前らは東京行って、プロレタリアの無産階級に自分からなりたがっているんだろ?ww w

アメリカ合衆国の99%を巻き込むな。
俺は日本を良くしようとはしていない。オマエラ日本人に民主主義は無理なんだよ。今すぐ日本は滅びろ。今すぐドイツは滅びろ。

202 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:38:10.99 ID:/BLBlSZ00.net
>>195
でも、すべての共産主義が経済的に失敗しているのだから、理論上豊かな共産主義が可能であっても、現実的には難しいんじゃないの。

203 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:38:26.42 ID:wZDEznw+0.net
てか、馬鹿だよな
現代の資本家は年金基金なの知らないんだろ
資本家が儲かるようにがんばって働かないと、年金なしだぞw
労働者諸君、がんばって働けw

204 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:39:28.44 ID:/JV5EGL10.net
ま、根無し草の乞食とか、乞食の根無し草とか、根無し草とか、
あんな中途半端なのに社会主義を理解出来るわけが無いのね・・

まだ頭が賢ければコスモポリタンである事を徹底するだろうけれどもね
本当に頭の弱さに吐き気すらするわ

205 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:40:53.60 ID:lDTeoOSu0.net
マルクスは暴力革命を説いた。穏健派を否定した。
マルクスがどういう人間だったか知らない共産党員いるからな。
とんでもないダメ人間だった。

206 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:41:19.41 ID:70k8ufAM0.net
神聖ローマ帝国=西ローマ帝国=オーストリアハプスブルグ(〜プロシア)
東ローマ帝国=ロシア帝国

は、どちらも農奴制の後進国。クリミア戦争で敗戦したのもそのせい。明治維新は神聖ローマ帝国をパクッた。


【雑学】ロシア帝国に関する10のダークな歴史上の秘密 [無断転載禁止]c2ch.net
カラパイア 2016年08月17日
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52223028.html
1. 農奴制度の闇
http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/e/1/e1cbee18.jpg
ロシア帝国は農奴の上に成り立っていた。
彼らは特定の土地に縛られ、地主から労働を強いられた。
17世紀になると、農奴の売買が認められ、奴隷と何ら変わらないようになる。

貴族は農奴を殺害することを許されてはいなかったが、必要とあらば体罰を加えることはできた。
それによって農奴が死んだとしても特にお咎めはなかった。
またシベリアに送ったり、兵役に就かせることもできた。

農奴制は1861年に廃止された。
当時のロシアの人口はおよそ6,300万人であり、少なくとも4,600万人が農奴であった。

※以上です。

207 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:42:23.07 ID:piEa5lEJ0.net
第一巻のしょっぱなからリンネル責めで読者をうんざりさせるところに
性格がよくでている

208 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:42:24.47 ID:mKm8HHjp0.net
例えばNPOでも法人でもヤクザでも人の感性からすると嫌やろ?加わってまで生活立てるなんて
いずれ対立するっていう構図だよな

209 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:42:30.55 ID:/BLBlSZ00.net
社会主義日本は、安倍総理が着々と実現中だけど、公務員の給料が上がるだけで、官民格差が広がるだけじゃないのかな。
今やもうサムライ(公務員)の時代って感じだし。

210 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:43:40.59 ID:/JV5EGL10.net
まあドストエフスキーも最初は上流にいたんだけれども、ご縁があって島流しのような目に遭って
その時に地着の人ら、庶民に触れたのね・・それであれだけの小説を描いたのよ

今のマルクスを信じている人たちの中にどれくらいのそういう郷土愛みたいなものが
息づいているものかしらね?レーニンも追放されちゃったけれども、あの経済論はともかくとしても
資本主義の欠陥と言うのは見事に当たったものね・・

211 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:43:52.17 ID:16gL5bbj0.net
共産主義唱えるパヨクが言うことは全部机上の空論で過去に一度も実証されたことがない仮説だよな


自然科学だったら実験しないで仮説だけ唱えても無視されるだけなのにね
奴らは大真面目にただの仮説を真理であるかのように唱えてて気持ち悪いカルト宗教の信者にしか見えんわ

212 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:44:08.98 ID:70k8ufAM0.net
メイフラワーのピューリタンは、ネイティブアメリカンの方にとうもろこしの作り方を教わって飢えをしのいだんだよな。
漂着した場所は、緯度は青森とか北海道なみ。

日本は、テンノーが租庸調制度をパクリ、そのせいで(金本位制度ならぬ9コメ本位制度だから餓死者が出まくったんじゃ?
イモやトウモロコシなら飢饉起きないだろ。

主食はイモかトウモロコシかコメか小麦なわけだけど。テンノーがクズなせいだな。

213 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:44:20.74 ID:/JV5EGL10.net
>>209
所詮は根無し草だから、、あの人たちはね・・

214 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:44:32.44 ID:70k8ufAM0.net
米が日本の文化?www

イモかトウモロコシなら餓死者は出なかったはず。

215 :Fラン卒:2018/11/05(月) 18:45:08.37 ID:L+/5W5fD0.net
むかし、2chでマルクスはキリスト教(ズバリ、プロテスタントと書いて
いたかもしれん)を作ったんだ。って書いてた奴がおったけど、最近、なんとなく理解した。
ロシアで何故、革命が起こったかって言うと遅れた地域やったから(これも別の誰かが書いてた)。
中国も然り。多分、中国ロシアは共産主義を経たから良かったのよ。
特に中国は、共産党と市場経済と儒教が絶妙なんやと思うw

216 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:45:13.39 ID:/BLBlSZ00.net
https://www.amazon.co.jp/dp/B0178FVSWS/
これは読んだんだけど、ならんだろなって思った。

217 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:45:15.15 ID:mKm8HHjp0.net
それがまとまったのをヤクザとか吉本とかいうやん
絶対100パーならないけど力のない底辺、そのあたりで資本主義が終わるんじゃないか

218 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:45:38.76 ID:XnXQ7Thu0.net
こいつのせいで倫理道徳は4000年後退した

219 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:45:56.57 ID:70k8ufAM0.net
>>206 追記

プロレタリア革命と言うのはそう言う意味で、お前ら日本が言うような意味ではないと思う。

220 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:46:14.68 ID:/BLBlSZ00.net
>>214
今年は、大雨台風のおかげでコメが妙に高いよな。

221 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:46:34.31 ID:7G9zMlU90.net
またまた〜
お前ら資本論読んだことないくせに

222 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:47:26.18 ID:/BLBlSZ00.net
>>221
え?読んだほうがいいの?

223 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:47:47.44 ID:/JV5EGL10.net
ユダヤ人がぶつかったのも、そこなのね・・
あの人たちも自分らの国家を建国したから、また違うのかも知れない・・

224 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:47:57.83 ID:igNCdnWd0.net
>>2
マルクスが生きてた頃はさほど騒がれなかったし
本人は著作原稿の何倍も借金申し込みの手紙を書いてたニートだったから暇だったんだよ。
マルクスが生涯に稼いだ金は大学時代に酒と女で作った借金よりも少なかったんだぜ。

225 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:48:58.03 ID:CEe6XkMy0.net
ドイツ語ではDas Kapital
オランダ語ではHet Kapitaal
フランス語ではLe Capital
イタリア語ではIl Capitale
スペイン語ではEl capital
ポルトガル語ではO Capital
いずれも定冠詞がつくが、
英語だとCapital
スウェーデン語だとKapitalet
定冠詞がつかない。

定冠詞って難しいな。

226 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:49:17.16 ID:70k8ufAM0.net
>>212 >>214 追記。
中国の悪口を言っているのではなくて。

南が原産のコメを、中国よりも北にある日本がパクルのは無理だろ、といいたかっただけ。

テンノーが見栄っ張りで馬鹿なせいだろ。

227 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:49:24.88 ID:++U1wa510.net
マルクスはルンペン野郎

228 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:49:29.01 ID:igNCdnWd0.net
>>222
ある程度学術的な見解が知りたいなら読むだけ無駄。
共産主義者の知能程度が知りたいならおすすめ。

229 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:49:55.72 ID:/JV5EGL10.net
朝日解説員のバカ玉川は田舎者とか言ったけれども、
社会主義も否定するのであれば、それで良いと思うのね・・
コスモポリタンであるんでしょうからね。コスモポリタンにしては大阪のように地盤がないから
滑稽過ぎるけれどもね笑

230 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:51:14.76 ID:VrF+4szA0.net
>>221
昔、マルクス主義が流行ってた頃の学生でも実はほとんど読んでなかったと思う。
内容が小難しい上に長い。
分かりやすいようにアニメ化して欲しい。

231 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:51:32.40 ID:/BLBlSZ00.net
AIのお告げを基に国政を執り行う新スタイルはどうなんだよ。

232 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:51:41.64 ID:piEa5lEJ0.net
このニートのおっさんのせいで
20世紀の世界がとんでもないことになったんだよな

233 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:52:06.93 ID:/BLBlSZ00.net
漫画で分かる資本論は普通にありそうだよな。

234 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:52:43.34 ID:/BLBlSZ00.net
タイムマシン発明したらまずこいつを打っ殺しに行かないとだめか。

235 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:52:56.40 ID:WirxQc800.net
仏像盗んだ民族がまた盗みにくる

236 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:53:03.61 ID:/JV5EGL10.net
まあ何事も自分とご縁のないものを無理矢理に強引に頑張って身につけようとする
見苦しい人らが要るものだったりするけれども、限りなく胡散臭くなるものだよね・・
パヨク界隈といい、安倍とお仲間と言い、ウマルだったり、玉川だったりね

237 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:53:29.82 ID:RFJDVPcD0.net
マルクスの自筆サイン入り「資本論」初版本の価格は150万ユーロ(約1億9千万円)。

238 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:54:29.22 ID:/BLBlSZ00.net
安倍総理は熱心にやってるけど、後継者作らないと駄目だよな。
一代で成就できるわけでもなし。

239 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:55:07.08 ID:/JV5EGL10.net
NYのあの新しい議員さんが社会主義と言われていたけれども、
正直まだトランプ大統領が社会主義をしたほうが成功するんじゃないかと一瞬思ったわ・・
ま、都合よく解釈しがちだよね・・。あれほど土着なものは無いと思うんだわ・・
まだコスモポリタンを通された方が良いのよ。むしろド田舎の土地のほうが社会主義は
上手くいくんじゃないかしらね?

240 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:55:25.07 ID:fsmi3aY/0.net
>>228
あんなクソ長いもの読むのは時間の無駄臭い。
「共産党宣言」は超短いけど共産主義のエッセンスは分かるし、共産党系にハッタリ利くから古典として読んどけと思うけど。

241 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:57:50.12 ID:MixQrxBb0.net
モーゼスモルデカイレヴィだからな本名
ドイツ人とあるがハザール人 ほかのトロツキーとかも全部同じ
イルミナティの世界支配の手段としてソ連も中国も北朝鮮もねつ造されたアカ国家

242 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:57:59.03 ID:CEe6XkMy0.net
>>215
フランスのエマニュエル・トッドさんが
世界の家族の相続形態や親子関係について家族類型を作って
その中で兄弟間の相続が平等に行われる家族形態をもったところで
共産革命が成功しやすいみたいなことを書いていたんじゃなかったかな。

日本の場合は東北で長子相続が有力だけど、西では兄弟が平等に相続する傾向があった。
近世、近代に長子相続が制度化されて資本主義市場を受け入れる土壌ができたんだとか。

243 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 18:58:17.54 ID:BbMgYjKb0.net
BOOK OFF なら100円。そんな本。

244 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:00:22.13 ID:7G9zMlU90.net
「資本論」は長すぎるんでギブアップしたが最初の1〜2冊読んだことあるわ
内容が間違ってるとは思わないが
理想は理想であって人は理想通りには動かないということだな
原発が糞東電に管理されてる限り危険物であるのと同じ

245 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:00:41.43 ID:fsmi3aY/0.net
>>243
サイン本はむちゃくちゃ高いと思うぞ?

246 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:01:38.73 ID:/JV5EGL10.net
中国は成功していないでしょう
あれは資本主義が成功しているのねw
なんで君はそんな事もわからずに議論しているの?

247 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:04:40.41 ID:/BLBlSZ00.net
俺もサイン本出そうかな。
1億くらいなるかな。

248 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:04:58.68 ID:igNCdnWd0.net
>>244
内容はえらいこと間違ってるぞ。
正直トマピケティの「21世紀の資本」を初めて読んだとき
論理破綻のあまりの多さに「資本論」のパロディかと思ったくらいだ。

249 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:05:35.59 ID:l/j6u/2i0.net
ロシアで地獄の拷問と殺戮4,000万人。
中国で4,000万人の餓死と,同じく拷問と殺戮で4,000万人。
カンボジアで人口の半分の600万人拷問・殺戮。
膨大な犠牲者出した上、実験全部失敗。
これの聖書か。
共産国家は暴力革命でしかなしえない。
なぜなら、反対、従わない国民は放置できないから。
全員を従わせなければあり得ない。
だから、日本共産党は嘘つき集団。
この点では、暴力革命を標榜する極左集団は正しい。
かれらとは、殺すか殺されるか、のどちらかの戦い。論争など無用。

250 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:06:15.75 ID:wtq+jXz10.net
この本が必要な国で残っているのは 最も人格破綻国 中国、南北朝鮮 、ベトナムしか
無くなって 寂寥感が肌を撫でるわ。

251 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:06:20.58 ID:/BLBlSZ00.net
サイン本って色紙に名前書けばいいんかな。

252 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:06:35.37 ID:CEe6XkMy0.net
社会主義思想、共産主義思想は、いくらか多様性がある。
マルクスとエンゲルスの説にもある程度幅があって
そのうちのどれを重視するかでかなり見解が違ってきちゃう。
マルクスはそれ以前のいろんな社会主義・共産主義・アナキズムの影響を受けていて
その混合物みたいになっているところがあるから、一様には掴みづらい。
彼の説をいろいろ整理していくつかの仮説に分類して検証しないと
科学的に評価するのが難しいね。

253 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:08:22.86 ID:lI8VKykL0.net
志位委員長とどっちが偉いんですか

254 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:08:35.59 ID:/BLBlSZ00.net
天気予報の代わりに、円が一円上がると経済がこうなるみたいなのをFEMで解析したらどうだろかね。

255 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:08:41.53 ID:As9f9NhM0.net
カール・マルクスの握手会行きたかったな。

256 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:09:22.88 ID:mKm8HHjp0.net
あるごとにほら貝で応答してきたらいややん、できれば関わりたくない

257 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:09:30.58 ID:/BLBlSZ00.net
>>255
俺行ってきたよ。
ねっとりしてたよ。

258 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:10:20.01 ID:CEe6XkMy0.net
小室直樹さんの『数学嫌いな人のための数学 - 数学原論』あたりが
マルクス入門としていいんじゃないの?

259 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:10:49.32 ID:WzctKGcT0.net
アカじゃないか、みんなアカじゃないか!

260 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:11:34.60 ID:/BLBlSZ00.net
>>258
単行本
¥1 より
ってなってるよ?

261 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:11:45.53 ID:45jJhbnM0.net
人間革命よりは価値があるな

262 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:12:09.28 ID:/BLBlSZ00.net
まあでもヒーローものでレッドと言えばリーダーだしね。

263 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:12:38.74 ID:LEzdryy60.net
資本論って岩波文庫で全9冊もあんだよね
何が書いてあるのか興味あるけど、さすがに全巻読むような酔狂な趣味はないわw

264 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:12:57.04 ID:7G9zMlU90.net
>>248
幾何学みたいに正解があるわけじゃないからね
「街中でタバコが吸えないなんて間違ってるぞ」っていうのとたいして変わらないね

265 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:13:45.56 ID:/BLBlSZ00.net
ニートが暇を持て余して生涯かけて書いたなら9冊くらいにはなるだろな。
飽きっぽいニートでもそのくらいにはなるわ。

266 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:13:59.43 ID:pJ5BWNTm0.net
序列からいえば習近平より下、不破より少し上だな

267 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:14:42.66 ID:55i2bPDl0.net
一文たりとも意味が分からない本というのを初めてみた

268 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:15:04.60 ID:/BLBlSZ00.net
コンピューターの指示に従って労働するような仕組みが平等でええやん。

269 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:15:15.69 ID:7LA96YkR0.net
>>247
ジンバブエドルでも買わないw

270 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:15:54.73 ID:CEe6XkMy0.net
NHKスペシャルの『マネー・ワールド 〜資本主義の未来 第2集』で
ケインズの「わが孫の世代の・・・」というエッセイの「テクノロジー失業」
という概念と労働時間が一日3時間になるという話がとりあげられていたけど、
あれはケインズの説というよりはマルクスの説なんだよね。

ケインズはあれを1930年に書いた。大恐慌の時代で資本主義への信頼が失墜し、
ソ連が急激に経済成長していたころ。
それを不安に思ったケインズがマルクスを意識して書いたのがそのエッセイ。

要するにロボットやAIが人々から仕事を奪って2030年までには1日3時間労働が
イギリスで実現するようになるだろうという話。
1日8時間労働とすると週休5日制になる。

271 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:17:19.63 ID:/BLBlSZ00.net
>>269
マルクスもそういわれてたんじゃないかな。
いまのうちだよ?

272 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:17:22.09 ID:1SV2DJA00.net
カール・マルクス、悪魔への道(上)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/12/html/d92841.html


アメリカ人のセルジス・リース将軍はカール・マルクスの崇拝者だった。
マルクスの死後、彼はロンドンへ渡り、マルクスがかつて住んでいたという家まで足を運んだ。
当時マルクスの家族はすでに引っ越しており、元女中のヘレンさんだけが残っていた。
ヘレンさんはマルクスの最期の様子をこう語った。「彼は神に対して敬虔でした。最期を迎えるころは1人で部屋に閉じこもり、頭に帯を巻いて一列に並んだロウソクに向かって祈りを捧げていました」

セルジスは自分の耳を疑った。無神論のはずのカール・マルクスが誰に祈りを捧げたのだろうか。
その怪しげな宗教的儀式とはいったい何だったのだろうか。

273 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:17:42.52 ID:CEe6XkMy0.net
マルクスの資本論Iは要するに労働時間の短縮を資本主義が可能するという話。
そういう経済的地盤を資本主義が可能にするから、労働者階級は労働時間の短縮を
勝ち取るべきだという話が『資本論』の1巻。

274 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:18:28.33 ID:apvgWYjh0.net
ファンタジー小説で世界を変えようとかバカのすること

275 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:18:57.20 ID:15n9ZYrz0.net
知恵遅れの糞のサインとかどうでもええやろ

276 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:20:00.71 ID:igNCdnWd0.net
>>264
タバコが正しいか間違ってるかは知らないが
並べ立てた論理と結論だけが異なるのは学術的に明確な間違いだ。
もちろん引用してるデータ自体に誤りもあるし、解釈も酷い。

277 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:20:09.09 ID:LEzdryy60.net
ピケティの21世紀の資本は、メディアによってあっという間に消費され忘れ去られたな

278 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:20:49.44 ID:74MGoi+A0.net
>マルクス自筆サイン本

なんか・・・こう・・・なんか違う

279 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:21:15.10 ID:igNCdnWd0.net
>>273
そういや資本論の一番最初の間違いは
なんといっても資本主義の意味を完全に勘違いしてることだよな。

280 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:23:37.50 ID:74MGoi+A0.net
マルクスはいいことを言ったんだけど
のちのマルクス主義はマルクスが意図しない方向へ進んでしまった
これが問題なんだよね

281 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:24:18.12 ID:7aU1x3KT0.net
>>181
保険もサービスの一つだから、同じだろう。

282 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:26:53.16 ID:zzfQiGrM0.net
>>277
あれが正しいなら年金を株式で運用するのは正しいよね

283 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:28:09.12 ID:QMJUA6JW0.net
日本にはアカがいっぱい居たからね。

284 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:28:41.23 ID:Akfw8LQT0.net
>>280
だなあ
ベーシックインカム賛成派にマルクスっぽいと言ったら
おれらは共産主義じゃないと吠えられた
非人間的な労働から解放するという目的は同じなのに

285 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:30:50.01 ID:7G9zMlU90.net
>>276
20世紀初頭までの理性はすべてそういった問題を抱えているわけで
論理と結論がは飛躍しているのはマルクス主義に限ったことではないよ
その反省から第1次大戦以降は現象学や論理分析哲学といったものが登場する
資本主義も宗教にすぎないのに「自分たちは違う」と思っているところが笑える

286 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:30:51.11 ID:CEe6XkMy0.net
ピケティの『21世紀の資本』は実はカール・マルクスの仮説をくつがえすもの。
ピケティさんの仮説ではr>gになるけど、マルクスの仮説ではr<gになる。

ところが、ピケティさんのこの仮説は若い経済学徒から実証的な解釈の反論を受けた。
それはけっきょくはピケティさんが資本の概念をどう定義していたかによる。

287 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:35:39.10 ID:CEe6XkMy0.net
マルクスはrがどんどん低下する傾向にあるという仮説を唱えていた。
rがどんどん低下する傾向にあるから、資本家の投資へのインセンティブが削がれる。
よって資本主義市場経済は慢性的なデフレに苦しむようになってしまうんだと。

288 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:38:47.09 ID:CEe6XkMy0.net
しかし現代の主流はのマルクス経済学者たちはこの仮説を重視していないか
破棄している。
金融恐慌は「新自由主義のトレンドのせいだ」というのがマル経の主流派の見解。
いやいやその背景としてこの仮説が重要なんだという一部の学者との間で論争になっている。

289 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:39:54.19 ID:WfhyVBbd0.net
>>78 あの有名な仮説
>文化人類学者のグレゴリー・コクラン、ジェイソン・ハーディー、ヘンリー・ハーペンディングは、次のような仮説を提唱している。
アシュケナジムは神経細胞に蓄えられているスフィンゴ脂質という物質が関与する病気に罹りやすい。スフィンゴ脂質が関与する病気には、テイ=サックス病、ニーマン=ピック病、ゴーシェ病などがある。
通常、スフィンゴ脂質が多すぎると、死に至るか、少なくとも生殖不可能な深刻な病気に罹る。
ただし、ホモ接合型でスフィンゴ脂質過剰遺伝子を二つ持っていると深刻な病気や死に至るが、ヘテロ接合型で一つだけだとスフィンゴ脂質の量は高いものの、致死的なレベルには至らない。
スフィンゴ脂質のレベルが高いと、神経信号の伝達が容易になり、樹状突起の成長も促される。神経突起の枝分かれが多いほど、学習や一般的な知能にとっては好ましいという。
ISBN:9784478001240

290 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:40:11.91 ID:24a2+ct30.net
>>100

南朝鮮は、国民全員が国粋主義という超絶な極右国家

あらゆる歴史を自己都合で捏造し、地名まで捏造を繰り返す。


南北朝鮮はまともに付き合う相手ではない。断交あるのみ。
日本に密入国してきて生活保護を受給し、性犯罪を犯しまくってる在日朝鮮人も全員を強制送還で。

日本人になりすました在日朝鮮人によるチョンポップの人気偽装もひどい。
チョンタレの日本コンサートでは、サクラの在日朝鮮人だけでなく、半島からも大量の朝鮮人を観客役として動員し、日本人に人気があるように虚偽宣伝を繰り返している。
LINEやYahoo!Japan(ソフトバンク)などの朝鮮メディアによるステマやネット工作も相当ひどい。

戦前から日本では朝鮮人による強姦被害が多発し、大勢の日本人女性が苦しんできた。
東南アジア諸国でも朝鮮人によるレイプ事件が頻発しており、朝鮮人は東南アジアの女性に最も忌み嫌われている。
ベトナムでは、強姦民族である朝鮮人のレイプ児・ライダイハンが大量発生して社会問題になっている。

朝鮮人はずっと昔から売買春が盛んで、大勢の朝鮮人売春婦が世界各地で体を売っていた。
いまも、日本人女性を汚しまくっているAV男優とAV撮影者のほとんどが在日朝鮮人だ。

朝鮮人はみんな同じ整形ハンコ顔だけど、
もとはパンスト被ったようなエラ張りツリ目の朝鮮顔。
生まれつきの朝鮮顔をいくらメッタメタに整形したところで、朝鮮人の存在そのものが極めて卑しく、あまりにも汚らわしい


南北朝鮮は、国際社会の汚物

291 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:41:15.68 ID:cJcnoFYJ0.net
2017年にマルクス・エンゲルスっていう伝記映画が作られてるんだよな。
https://www.youtube.com/watch?v=6t5on9lZOJw

292 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:41:55.02 ID:CEe6XkMy0.net
ポール・メイソンさんの『ポスト・キャピタリズム』も読みやすいかもしれない。
翻訳があまりよくないという人もいるけれども。

293 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:48:31.20 ID:xg4A/ij50.net
>>253
あんなチキンと一緒にしないで!

294 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 19:55:40.99 ID:21fQrtPQ0.net
お勧めの反共文学教えて

295 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:00:08.23 ID:H7j9wBer0.net
資本主義者マルクス

296 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:00:24.46 ID:ogJpVWIP0.net
所蔵者は不破爺に売れよ、高く買ってくれるぞ。

297 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:00:53.13 ID:CLmwu18Q0.net
1/3近くも持ってるとかすげーな

298 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:01:18.40 ID:xp28dDdK0.net
去年だっけ?
ヘーゲルの直筆?が神保町にあったの

299 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:04:05.73 ID:EJ3Krjko0.net
昔高校の世界史の教科書に初版本法政大学大原研究所?で載ってなかな確かな

300 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:07:55.20 ID:e5bdo+W7O.net
ヒゲと髪型がすごいボサボサなじいさん

301 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:11:36.05 ID:igNCdnWd0.net
>>285
いやいや。
当時の経済学会でもレベルが低すぎて相手にされなかったよ。
だから同じように資本主義の意味さえ調べようとしないアホしか信者ができなかったんだ。

302 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:20:50.77 ID:xpc1Pw4E0.net
広松の物象化はあれからどうなったの

303 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:35:27.00 ID:gU//Tgbl0.net
世界で一番売れた本なんでしょ

304 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 20:40:19.15 ID:efzyZMkM0.net
疎外論とか幼稚で幼稚で
ニーチェの方がナンボかまし。

305 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 21:48:19.70 ID:ZyirYG6u0.net
共産主義者ってここにも書き込みしてるけど、安倍死ねとかアベがーとかそんな書き込みしかしてないからな
資本論読んでる奴は一人もいないだろうな

306 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 21:51:08.70 ID:9XTywAat0.net
ブックオフなら落書き扱いで無料で引き取られる

307 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 21:51:41.15 ID:0Q4LMA5r0.net
偽ユダヤとロシア革命と田布施システム

https://www.youtube.com/watch?v=F-AqIByv_qU

308 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 21:54:37.56 ID:Icfqgp/E0.net
東大や京大や天理になくて、法政関大にあるとは

309 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 21:57:55.42 ID:ECliO6Dy0.net
>>サイン入り初版本は東北大、法政大、関西大、小樽商科大が所蔵していた。

なんか…すげえ納得できる4校だなw

310 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 21:58:13.49 ID:9sjWEKIU0.net
>>308
天理?

311 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 22:02:03.87 ID:Icfqgp/E0.net
天理大学の蔵書は半端ないぞ

312 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 22:04:55.84 ID:9sjWEKIU0.net
スマンコw
今wiki見てきたw
すげぇ〜な天理ってw

313 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 22:05:48.11 ID:xpc1Pw4E0.net
ハンパねーつか
関東大震災で東大の蔵書が燃えたんじゃねえの

314 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 22:28:47.37 ID:CU9N6NQD0.net
>>266
哲三の哲はマルクス・レーニン・毛沢東の三哲人
哲三の三はマルクス・レーニン・毛沢東の三哲人
不破哲三は三哲人を合わせたくらい凄いのだよ
毛沢東>習近平だから不破哲三はマルクスよりも毛沢東よりも共産主義者としては上の最強

315 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 22:33:12.70 ID:hDxVSVMF0.net
マルクス読むよりロバートキヨサキとガイカワサキとフランシスフクヤマと副島隆彦と小室直樹読んだ方が良い
マルクス主義系の奴らは日本ではキモオタやってる

316 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 22:33:36.54 ID:igNCdnWd0.net
>>314
ああいうキチガイ独裁者を哲人と呼べるセンスが実に共産主義的だよね。

317 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 22:36:25.14 ID:oziuRIXV0.net

http://o.8ch.net/1b9py.png

318 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 22:51:14.88 ID:k9Qlzo620.net
>>307
田布施なんたらのヨタ話の発信元は、詐話師、極左、在日、北朝鮮だとさ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536452744/279

319 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 22:59:52.00 ID:eQ2aV14P0.net
我が闘争と同じ扱いでいいと思うが

320 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 23:03:35.22 ID:nGn/Lcpi0.net
貴族の娘を嫁に貰い、親友のエンゲルスからお金を貰い、愛娘にも恵まれて、賃労働者の解放をたぐいまれな文才と弁舌で飯を喰っていた。何と云う勝ち組か!

321 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 23:06:11.56 ID:9sjWEKIU0.net
頭いい奴は常に勝つ

322 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 23:09:13.08 ID:cCUNLa8/0.net
>>31支配層を作れば理想になるってのが共産主義
みんなが平等になるには平等を監視する管理者が必要、そこが最初から共産じゃねーんだよ、その管理者が支配層であり独裁者
その支配層を共産民でやろうとしたのがポルポト
メディアは資本主義の中でやってるだろ、何で共産主義が正しいんだよ

323 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 23:15:03.78 ID:9sjWEKIU0.net
『魂の法則』より引用。

*働くとしたらですが、人びとは何に従事するのですか。

大多数の人は公益のために、教育や科学・テクノロジーの研究に従事し、全地域の全住人の生活
レベルを可能な限り改善させ、個人と集団の霊性進化を促進させようとしている。
第一産業と第二産業、つまり農業と工業で一番負担となる労働は完全に自動化されており、専門家
の仕事は生産過程を監督することとなる。一日の労働時間は君たちの惑星よりもずっと短いが、不快
な仕事に就く者も才能が活かされていない者もいないので、ずっと生産的だ。また、自分の仕事で
公共の福祉に貢献するのが皆の喜びなので、他人に食べさせてもらうような怠け者は一人もいない。
さらに、社会形態自体が製品を宣伝する必要がないので、地球に存在する売買に関わる販売業や
広告業などの特定の職業は存在しない。必要とされるものだけが生産され、もっと多くまたは少なく
消費しろとプレッシャーをかけられることもなく、各人が相応分を取る。
結果として流行は存在しないので、消費の傾向が気ままに変わることはなく、住人の健康や内的・
外的な健全性が向上するより良い製品ができた時だけに変わることになる。余計な活動を取り除
けば、個人としても物質的・破壊的で利己主義な活動に従う必要がなくなるので、世の中は、テク
ノロジーにおいても霊性においても急速に進歩できるのだ。

*説明を聞く限りでは、地球上の複数の国での共産主義または社会主義の経済システムに似
ているようです。

幾つかの点においては確かにそうだ。

*でもこのシステムは、地球では完全な失敗に終わったのです。

社会主義を導入した地上の国々では、暴力でそれを強行し、精神的な概念がなく物質面だけに基
づいていたことを考慮すべきだ。その一見した集団性にも関わらず、実際には、不平等を生み出す
基となる各人の我欲が、自己のイデオロギーを他者に押しつける優勢な階層を出現させていたのだ。
社会主義が本物となり機能するためは、物質面だけでなく精神面でもそうする必要があり、各自が
納得して採り入れなければならない。君たちの世界で起こったように、力づくでの強制によってでは
いけないのだ。

つまり、各人の心から我欲を根絶して愛に置き換えなければならず、そうして初めて、内面の変化の
論理的な結果として、集団レベルでの物的な変化が自然に現れるのだ。地上の利己的・物質的で
無神論な社会主義に対して、これらの世界では「精神的社会主義」と呼べる生き方をしている。

*それで、政府のシステムはどのようになっていますか。民主制や共和制や王制などなのでしょうか。

これらの名称ではどれも適切に定義をすることができない。これは、最も進化した者たちの政府なのだ。
叡智と愛において一番能力のある者に、最も責任を与えるのだ。

*地上に、それと似たような政府がありますか。

一番似ているのは、長老会議を行うアメリカンインディアンの部族のものだ。

*統治者はどのように選ばれるのですか。

それは各惑星で異なる。通常は、様々な分野の代表者からなる色々な審議会があって、その中での
理事の投票によって調整役を決める。この調整役は交代制であったり、任期が長期に及ぶなど、惑星により様々だ。

324 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 01:05:59.82 ID:rYPCpHWI0.net
昔、北大のそばにあった古本屋の棚に、マルクス資本論原著、と紙がはってあって
古そうな本が売られてた、それはソ連が崩壊してしばらくした後だった。

325 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 02:05:29.92 ID:fboOpzysO.net
世の中すべて何もかも物質だけで成り立ってると言いながら
物質とは何かと解いてない
こんなもん何の価値も無い

326 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 02:23:21.87 ID:Bb1UEuSs0.net
>>224
どこかのハゲみたいだな

327 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 04:05:14.85 ID:mgSry3X60.net
結局、どんな理論で進んでも、文明のゴールなんか同じだよ。近道か、ちょっと遠回りするぐらいの違い
「1%の神人と、99%の家畜人間」がみんなの未来だよ

328 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 06:43:07.51 ID:VxDt2Iul0.net
資本論は悪
悪が4つで善となる

329 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 08:42:12.51 ID:B/0l4jtW0.net
マルクスの言う「資本」の意味が
よくわからない

330 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 08:48:08.55 ID:+4QE2gQo0.net
>>329
生産に利用する設備なんかだな
資本家が金をだしてそういう工場を作る

331 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 08:52:18.92 ID:XL6XdweM0.net
なんでも鑑定団
「確かにマルクスの直筆に間違いありませんが、今では人気がないのでこのお値段です」

332 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 08:54:14.35 ID:+4QE2gQo0.net
人皮装丁の羊皮紙だと雰囲気あるけどな
赤い悪魔を召喚できる
かっこいい

333 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 08:58:13.09 ID:96CXCX/P0.net
>>162
学生運動にのめり込んだのも裕福な家庭の子が多かったらしい
そもそも大学に行ける時点でかなり恵まれてるから
貧民を見て自分が恵まれていることがいけないって思っちゃう
だから総括されやすい
うちの親は学生運動世代だけど貧しくて大学に行けなかったから他人事だったみたい

334 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 09:00:51.80 ID:AdLfyqv+0.net
>>333
だいたいそんなのだよ
ボンボンが染まる
毛沢東もそのパターン
地方の豪農、北京に遊学、
ポルポトもだな、豪農の息子、おフランス、

335 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 09:03:47.32 ID:4vFGcX7u0.net
詐唾禍(当人は「佐高」と自称)信が辻元汚醜に贈ったサイン入り本が、BOOKOFFで百円で売られてた――

と話題になったことあったよなwwwwwww

336 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 09:09:18.14 ID:4vFGcX7u0.net
ツジモ、詐唾禍からの寄贈本をBOOKOFFに売り飛ばしてた!!
それが百円で投げ売りされてたwwwwwww
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100326/p3

337 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 09:11:02.87 ID:wpHGbDiw0.net
これって、名前がヨシフとかつけられてる、気持ち悪い人が集めるんだろ?

338 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 09:12:44.93 ID:Qyca4zG60.net
>>333
彼らは自分たちを恵まれてると自覚してなかったと思うよ。
権力に立ち向かうワタシ〜なんて自己陶酔するのにそういう意識は邪魔。

今でもいるけど大学入試を通っただけで社会的見識もないのに
自分が賢いと思い込んじゃう阿保は一定確率で発生するからね。
そして共産主義はそういう阿呆な厨房にとって実に分かりやすい。
なにせ考えたカール・マルクス自身が親と嫁とパトロンに甘やかされて生きてた社会経験のない厨房だから。

339 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 09:14:08.15 ID:Su0ihRbX0.net
これ幾らぐらいするんだろうね
日本じゃマルクスも資本主義からは逃げられないよ
そもそもこいつ自体は裕福な家だったしな…

340 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 10:13:55.47 ID:isY5T9LrO.net
>>315
小室さんはマルクスを高く評価してるでしょ。

341 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 10:20:42.79 ID:cK3oWyit0.net
共産主義が1億人を殺したって? じゃあ資本主義は何人殺したんだ?
https://eand.co/if-communism-killed-millions-how-many-did-capitalism-kill-2b24ab1c0df7

共産主義か資本主義、どっちがより大勢を殺したの?
https://www.quora.com/What-has-killed-more-people-communism-or-capitalism

342 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 10:23:50.86 ID:Qyca4zG60.net
>>341
共産主義者ってなぜか全員が資本主義を根本的に誤解してるから
批判も常に的外れなんだよね。

343 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 10:27:37.55 ID:DjY0RgEa0.net
マルクスはDV夫だった
嫁さんをグーで殴ってた

これ豆な

344 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 10:36:24.90 ID:3/ndclhd0.net
東海財界の大立者だった東海銀行の頭取の息子2人が赤に染まって
中核派と革マル派の分裂の時にそれぞれの派に分かれて大幹部になったね。

345 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 10:41:49.02 ID:/vorzX4u0.net
当時の労働者は実際奴隷扱いだったからな

346 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 10:44:38.63 ID:3/ndclhd0.net
世界中に農奴や奴隷が山のように居た時代に、例外的に資本主義化に成功したごく一部の地域の話でしょw

347 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 10:55:02.37 ID:cK3oWyit0.net
カール・マルクスのお父さんは弁護士。いわゆるプチブル・インテリ階層。
マルクス家はユダヤ教のラビだったけど、お父さんはリベラルな人だったらしく、
のちにプロイセンの国教プロテスタントへ改宗した。
マルクスは大学で法学を専攻したが、けっきょくジャーナリストになった。
封建的な制度への批判や無神論的な記事で知られるライン新聞の編集長になる。
この寄稿者の中にエンゲルスがいた。
ライン新聞は圧力を廃刊に追い込まれるが、その後に独仏年誌の編集長になる。
これは編集方針が合わずに廃刊した。
彼は共産主義運動にかかわるようになるが、当時ヨーロッパでは共産主義運動が
弾圧されていたのであちこちを亡命する生活を余儀なくされる。
共産主義運動にも敗れて逃れ着いたのがイギリス。ここから孤独なフリーライター生活がはじまる。

348 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:12:47.18 ID:cK3oWyit0.net
イギリスは第二次産業革命によって産業資本主義の萌芽期にあった。
マルクスの若かりしころの共産主義運動の担い手たちは主として職人さんたち。
いわゆる工業プロレタリアートではない。
親方の下で働かされるという意味では似たような境遇だったのかな。
マルクスはインテリ層、エンゲルスはブルジョワ出身だから、
職人さんたちはマルクスらをなかなか信用しなかった。

レーニンのお父さんは数学の先生。世襲貴族の地位を得た出世人。
しかしリベラルな思想の持ち主でそれがレーニンに影響を与えたのかも。
レーニンは革命家にならなければ貴族だったのに革命家を選んだ。

349 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:21:10.64 ID:cK3oWyit0.net
例えば、学歴社会を批判する人が低学歴だったら嫉妬だ恨み節だと言われるし、
かといって逆に東大卒や京大卒だったら、自分の安泰な地位を棚に上げてと言われる。
誰も学歴社会を批判できない仕組みになっている。それと同じかもね。

350 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:26:31.42 ID:Qyca4zG60.net
>>349
それは既存の権威、利権全般の話であって
共産主義とか学歴社会とかに限った話ではないよね。
5ちゃんねるでは生活保護不正受給のニュースでも「嫉妬するな」って書き込みが出てくるよ。

351 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:29:17.11 ID:AdLfyqv+0.net
現代の資本家は、上場企業の大株主は見ればわかるがほとんど年金基金
共産党は大企業叩きが好きだけど、年金なくていいんだろw

352 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:32:30.39 ID:Qyca4zG60.net
>>351
マルクスが批判したのは企業オ−ナーだよ。
つまり雇われ社長が数年経営する大企業ではなく
非上場の中小零細企業を敵視するのが正しい共産主義。

353 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:38:30.20 ID:AdLfyqv+0.net
>>352
本質的に経済活動してて敵視する時点で論外のキチガイだよ
協力してより多く付加価値を作り出すのが経済活動の本質

354 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:43:38.44 ID:cK3oWyit0.net
オーナーというのは所有権だが、所有権とは何かって話になる。
会社の所有権というのはその会社をどれほど意のままにできるか。
つまり管理権限を意味している。
株式会社は株主から管理権限を委任されている。
問題は平社員までがどこまで会社の管理権限を委任されているかによる。

355 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:47:03.52 ID:cK3oWyit0.net
>>352
資本制市場では小資本家が大資本家に競争で不利であり、
小資本家は常に労働者階級に吸収される危機と隣合わせだ
という趣旨のことをマルクスは言っている。
また、資本家も資本制のなかで生き残り競争を強いられた存在であって、
資本制システムが彼らにそうさせているとね。

356 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:47:15.66 ID:Qyca4zG60.net
>>353
そこは労働価値学説ですよ。
価値を生み出すのは労働のみで、しかも肉体労働以外は労働と認めない。
だから経営や管理、商品開発のような知的労働者は全て価値を生み出さずに搾取してるだけなんだ。
倒産直前だったアップルを救ったジョブズも労働価値はゼロなので
大塚家具をあっという間に潰しそうな久美子社長と全く同じ扱い。
この考えをさらに進めていったのが
「労働せずに生きているものは全て搾取者だ」と主張して傷病人や乳幼児、老人や妊婦にまで肉体労働を強制したポルポト派。

357 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:48:10.15 ID:AdLfyqv+0.net
>>356
だからさ、それ間違いだから

358 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:53:02.73 ID:Qyca4zG60.net
>>357
間違いかどうかは価値観、優先順位の問題でしょ。
確かに共産主義経済は必ず貧しくなるし
もちろん人権や自由とも本質的に相容れないから
労働者も既存の価値観においては不幸になるだけだけど
どんな社会制度でも瑕疵はあるもんだからね。

359 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:53:12.10 ID:cK3oWyit0.net
>>356
トマ・ピケティさんらあたりに言わせると特にアメリカのCEOは
彼らの労働付加価値以上の報酬を自らの管理権限を濫用して得ている、
それがアメリカの労働者賃金の停滞に繋がっているという話になる。

マルクスにいわせれば、なぜそういうことが容易に可能なのか、
それは資本制市場だからだという話になる。

360 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:53:54.72 ID:JpN4aB9Z0.net
>>1
開運お宝鑑定団に出したら
おいくらの値段つくんでしょう?

361 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:56:50.35 ID:Qyca4zG60.net
>>359
トマ・ピケティ君は有力政治家の愛人として地位を得て
著作が売れたから大物扱いされてるけど
学術的には本当に低レベルだもんね。
経済学の基本テキスト1冊読んでれば指摘できるレベルの間違いだらけという点は
「21世紀の資本」と「資本論」の重要な共通点だね。

362 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 11:58:52.85 ID:05JLhr3S0.net
>>4
微妙に間違い

相方のエンゲルスが経営者として活動して研究資金を得ていた

363 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:01:13.67 ID:Qyca4zG60.net
>>362
マルクスはエンゲルスだけでなく親、嫁の親、大学の同窓生にまで借金を無心してるよ。
現存してるものだけで1万通以上あって
マルクス直筆の手紙はオークションで百数十ドルで買える。

364 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:01:56.97 ID:9aPGu0+t0.net
現存する初版本が100冊ぐらいで
その半分近くが日本にあるんだよね

365 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:05:30.55 ID:5dHfsrk/0.net
ツリオは二重国籍

これ豆な

366 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:07:12.33 ID:cK3oWyit0.net
マルクスはプロイセンで役職を与えられることになっていたけど、
それを蹴って言論の自由を選んだという話があるな。

自由を選ぶことは経済的な安定を犠牲にすることだったのは間違いない。

367 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:09:08.11 ID:05JLhr3S0.net
>>348
宮本顕治は中産階級出身
不破哲三のお父さんは小学校教師
志位和夫の父親も小学校教師

金子満広(国鉄機関士からのレッドバージ)、寺前巌(同じく国鉄機関士出身)などの叩き上げもいるけど

ルンプロ出身だとアホすぎて使い物にならずに過激派に走るというジレンマもw
大阪のあいりんは維新と新左翼が表向き対立しながら裏で手を結んでいるし

368 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:09:15.63 ID:kuMwtRuV0.net
流通させながら所有する冨の仕組みを最大限にすれば未来型共産主義につながる。

369 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:12:12.12 ID:Qyca4zG60.net
>>366
親のコネで公務員になれそうだったけど
勤まりそうにないから辞退したんだよね。
借金と前科持ちの放蕩息子を公務員に押し込めるなんて
マルクスの父親のコネは相当強力だったんだろう。
とはいえ、コネで就職すると簡単に辞めづらいし
その後にガラス工房に就職しても結局2週間で逃げ出したわけだから
辞退したこと自体は慧眼といって間違いないと思う。

370 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:12:21.42 ID:cK3oWyit0.net
こうしたマルクスの経験が
「個人の真の自由は経済的な安定のある社会ではじめて始まる」
という唯物論的な自由主義へマルクスを向かわせたのかもしれない。
ブルジョア自由主義は机上の空論だとね。

371 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:12:34.27 ID:X79jyvsE0.net
給料下げて消費税あげて
死ぬまで働け
移民もねw

372 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:14:06.66 ID:xn5zbVw80.net
資源と市場無視した場合、労働のみが価値の源泉かな
ゴムがないとタイヤ作れんし、それが売れなければ価値ないし

373 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:14:36.25 ID:6GflNs6G0.net
面白そうだから、サインを中島誠之助に鑑定させよう。
中国土産の偽曜変天目に偽サイン入りもね。

374 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:20:22.83 ID:cK3oWyit0.net
マルクスとエンゲルスの考え方はそもそも資本主義が革命的なんだというものだよ。
資本主義は自らの本能によって自ら墓穴を容易することになるだろうというもの。

人々は、資本家であれ労働者であれ、資本制システムの奴隷であって、
資本制システムが人々を不断の革命に人々を導くだろうというもの。

375 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:24:31.25 ID:cK3oWyit0.net
労働者階級が資本主義を支持するのはいいけど、
それによって資本主義が成功すれば成功するほど、
労働者階級はいずれ自分たちの首を締めていることに気づくだろうってこと。

376 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:24:34.46 ID:Qyca4zG60.net
>>374
マルクス生誕から200年。
マルクス本人だけでなく、信者もいまだに資本主義を完全に勘違いしているという事実。
おそらく延べで億を超える信者がいたろうに
その中で1人も国富論を読んだことがないという事実が共産主義者の実態を表してるよね。

377 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:29:53.01 ID:cK3oWyit0.net
マルクスの考え方の多くはアダム・スミスやデヴィッド・リカードに依拠するもので、
経済学史的にはしばしば古典派経済学の系譜に属するものだよ。

労働価値説や労働搾取論は古典派経済学者が広く共有していたものでマルクスの独創じゃない。

あと、マルクスが「資本主義」という言葉を造語したというデマがよく見られるね。
マルクスは「資本主義」という言い方をほぼ使わなかった人。

378 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:32:26.30 ID:cK3oWyit0.net
マルクスは資本制システムが持っている革命性を非常に高く評価していたんだね。
資本制システムはめまぐるしい変化をもたらすことになるとね。革命の制度化だね。

379 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:34:11.98 ID:NPYIsbKf0.net
おまいらも学生時代に資本論を読んだのか

380 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:36:14.81 ID:xn5zbVw80.net
資本主義以前から貨幣はあったんだな
では共産主義の世界に貨幣はあるのか
やっぱり交換するのに貨幣必要だよな
だとすると生産手段は共有で物は私有?
自分の歯ブラシ他の人に使われたら嫌だよな
すると境界曖昧だから生産手段も私有で

381 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 12:40:36.31 ID:Qyca4zG60.net
>>377
マルクスはアダムスミスの主張もリカードの発見も全く理解してないよ。
大学時代も酒と女と喧嘩で借金と前科を作っただけの放蕩者で
全く勉強してないしね。

382 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 13:41:46.03 ID:X79jyvsE0.net
ブックオフでサイン本とか献呈本を見るとせつないわ

383 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 13:44:13.46 ID:PrJs8vE40.net
>>360
一億5千万で最近落札された

384 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 13:44:36.61 ID:HYMHBLKF0.net
>>162
いわゆる資本論の特に後半の大半は
エンゲルスが編集したエンゲルスの作品とか言われてたような

385 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 14:26:53.56 ID:T3HIQDQD0.net
結局資本主義は間違いだったということがだんだん分かってきたね

386 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 14:36:01.02 ID:3/ndclhd0.net
結局共産主義は間違いだったということがまだ分かってないアホがリベラル派として各国で残留して暴れてるんだよね

387 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 14:42:11.72 ID:ZyMwJ5E00.net
>>263
その岩波文庫の資本論全9冊が、100均に売ってる化粧品BOXにぴったり収納できるんだよね

同じ化粧品BOXにぴったり収納できるのが
講談社学術文庫の「正法眼蔵」全8冊
大和和紀の「あさきゆめみし」文庫版全7冊
講談社学術文庫の中国史シリーズ
平凡社ライブラリーの「黄金伝説」など

388 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 14:54:29.27 ID:Qyca4zG60.net
>>386
共産主義者がマルクスから受け継いでるものの中に歴史改竄があるからね。
失敗した国は後付けで「実はあれは共産主義ではなかった」と言い張るだけで済む。
最近は日本共産党が「旧ソ連は共産主義でも社会主義でもなかった。あれは国家資本主義」とか言い出してるし。

389 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 14:57:01.48 ID:VUH7sYGp0.net
マルクスとエンゲルスは
資本家対労働者のチェスをやっていた
アホな労働者にあたしらインテリが
戦略戦術を授けなければ資本家に
負けると思った
労働者が勝ったならあたしらが
資本家の代わりになるのだ
いつだって奴隷は奴隷だ

390 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 15:09:08.63 ID:3/ndclhd0.net
共産党って権力奪取する前から党内に民主主義はないし人権もない
下部党員は幹部の命令でこき使われるだけの軍隊組織のような状態

これがもし政権奪取に成功したら、国内は地獄になるのが当たり前
スターリンの粛清下のソ連、大躍進、文化大革命の中国、ポルポトのカンボジア

民主主義の欠片も存在しない団体(日共、革マル、中核)が「民主主義を守れ!安倍一強を許すな!」
ってデモしてる漫画のような図がいまだ日本各地で

それでもカラクリに気が付かない「遅れた労働者階級の層」が存在する限り、こいつらの食い扶持がなくなることはない

391 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 15:12:53.36 ID:3/ndclhd0.net
本当は一番遅れた一番愚か者なんだけど
「日本共産党に参加するのはプロレタリアートの最も良質な前衛です!」って誤解させればこっちのもの

えへへへへへ
奴隷一丁上がりww

392 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 15:35:20.34 ID:3CSWprXv0.net
原始社会主義ってのは絵に描いた餠で実現不可能、ネアンデルタールくらいまで回帰すれば可能かもだが
そこで資本主義のメリットデメリットを研究して考え出したのが実験的社会主義(マルクスレーニン主義)
実験的って位だからかなり強引な手段で社会改造をやったわけだが
ソ連だとコルホーズソフホーズKGB etc.
中国は紅衛兵文化大革命四人組etc.
ポル・ポトも同じようなもんだ
あれが成功なら現在まで存続してるわな

393 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 15:37:10.69 ID:G8bdDu6j0.net
すべからく
空想的社会主義

394 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 15:40:20.31 ID:F5VSTxkI0.net
小樽って共産党強そう。

395 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 15:44:34.55 ID:skulxefc0.net
資本論と言えば、リンネルしか覚えてない。

396 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 15:56:23.07 ID:4+QSPC7k0.net
つかマルクスの労働価値説を循環論法って当時のオーストリアの蔵相に指摘されて百年経過してるけど
共産主義者はマトモに反駁したことないよね

397 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 16:35:46.06 ID:kN0pNsdo0.net
誰だか知らんけど価値あるの?

398 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 18:24:30.26 ID:HRcttaon0.net
ごちゃごちゃ言ってないで、赤をやっつければ良いんだよ。
資本論なんか燃やしてしまえ。

399 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 19:06:14.49 ID:EkzlZs4f0.net
>>388さんのようなデマもネット上によくみられる。
ローザ・ルクセンブルクやカール・カウツキーら当時を代表するマルクス主義論者が
ソ連の政治体制を批判していたことが「無かったこと」にされている。
また、ロシアマルクス主義の父と呼ばれるプレハーノフがトカチェフやバクーニンら
ナロードニキと呼ばれた論者たちに反論してロシヤ革命のさらに昔の19世紀に
ロシアが西欧社会と同じ道を歩まなければならないし、その遅れを取り戻さなければならない
ということを主張していた。

英国の経済学者でソ連史研究家のアレク・ノーヴ氏の著作によれば、
プレハーノフは次のように述べていたという。
{ “A premature socialist revolution could lead to a political monster similar to
the ancient Chinese and Peruvian empires, i.e. to a renewal of tsarist despotism
with a communist lining.”}
Marxism and "Really Existing Socialism", (Harwood Academic Publishers, 1986).より
日本語に訳すと
「早産の社会主義革命は、古代中国やペルビアン帝国のような政治的なモンスター、
すなわち共産主義の裏地をまとった皇帝の専制政治に繋がる恐れがある」んだと。

つまり、ソ連で起こったことはロシア・マルクス主義の父によってすでに予言されていたんだよ。
後付でソ連が批判されるようになったわけじゃない。

400 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 19:14:29.81 ID:CkrCmAnT0.net
志位君の目の前で燃やしてみたいな

401 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 19:46:14.51 ID:Qyca4zG60.net
>>399
その手の屁理屈はソ連を礼賛し、原発を世紀の大発明と称賛してた頃の日本共産党に聞かせるべきであって
今になって昔の少数派を持ち出しても事実は変わらないよ。

402 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 19:56:12.95 ID:EkzlZs4f0.net
マルクス政治経済学を代表する欧州の論客がすでにソ連で起こる事態を
予測して批判していたことも消しようがない事実。

しかし皮肉な事態もある。
旧ソ連の人達はソ連時代のほうがまだマシだったと言っている。
しかもその比率はソ連時代を経験している高齢者ほど高い。

2013年のギャラップ社のデータ。
旧ソ連諸国の人々がソ連の崩壊によって利益を得たか損害を被ったか質問に答えた。
https://news.gallup.com/poll/166538/former-soviet-countries-harm-breakup.aspx
トータルでは
24% 利益を得た
51% 損害を被った
15% その両方
11% どちらとも言えない、わからない
と答えた。
ちょっと数字が合わないが、ソースのとおり。

元ソ連人が、暮らし向きがよくなったのはソ連崩壊後か前かに答えた(写真)
https://jp.sputniknews.com/russia/201608172655759/

また、
ルーマニア人の66%がチャウセスクに投票すると答えた
という2014年の世論調査の結果が一方で報じられているんだよね。

403 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 20:05:01.01 ID:EkzlZs4f0.net
大手マスメディアが絶対に報じないことだね。

404 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 20:19:21.81 ID:b1fwa/LZ0.net
>>38
この一文だけでお前が崩れのアホだとわかるなw

405 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 20:46:24.69 ID:xn5zbVw80.net
無政府主義者が当時ライバルだったんだな
今でもアンティファとか国家社会に期待しないタイプがいる

406 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 20:46:59.76 ID:Wk2dFGd30.net
文系はもはや学問じゃないからな

407 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 20:49:21.08 ID:3/ndclhd0.net
そういえば、日共がやたら「科学的社会主義」って言葉を使ってた時期があったなw
同名の本の印税でがっぽり稼いだ方もいらっしゃいましたねw

408 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 21:02:59.90 ID:2KlBLTXf0.net
>>402
そりゃ国家破綻クラスの借金を先送りし続けてたからな>ソ連

409 :名無しさん@1周年:2018/11/06(火) 21:12:03.21 ID:pGkQbnHA0.net
>>379
共産党宣言しか読んでない
読み終わった後に壁にぶんなげた

410 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 11:34:24.60 ID:7D1CJBqt0.net
私的所有権の概念には個人所有権と資本財占有権とがある。
共産社会で廃止されるのは後者。

411 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 12:05:35.55 ID:0BhrFwhA0.net
38名無しさん@1周年2018/11/05(月) 15:42:42.67ID:QR8pB1OE0>>404
社会科学っていっているやつはアホ
社会科学なんぞ科学ではない。
↑↑
 人類史の、この約150年間の間違いは、人間の歴史を科学できると勘違いしたことです。
 論理的に捉えようとの努力目標であるのならば少しは、その"科学"という言葉は理解できます。
 しかし、いわゆる科学的社会主義・マルクス主義の立場の者たちは、頭から全てを"科学"で認識しょうとしております。
 スターリンはマルクス主義の優れた勉強家でしたが、ルイセンコ学説という珍説まで生み出しました。
 マルクスが生きた時代は、自然科学が実質的に誕生した科学の輝く時代でした。
 よって、人間社会に関することまでも、その科学で分析できると思いこんでしまったのです。
 マルクス経済学だけではなく、近代経済学も、算数や数学を利用することで、
 その人類の大きな錯誤を継承するという愚かな道を歩んでおります。

412 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 12:14:04.85 ID:0BhrFwhA0.net
410名無しさん@1周年2018/11/07(水) 11:34:24.60ID:7D1CJBqt0
私的所有権の概念には個人所有権と資本財占有権とがある。
共産社会で廃止されるのは後者。


 私的領有権の否定ですから、限りなく、私有権利が否定されます。
 いわゆる共産党が支配する国では、共産党の超法規的な判断で、
 全ての私有権利は即時に否定されます。もちろん、身の回りの物に関しても、
 私有権利が即時に否定されます。そして、最大の私有権利の問題とは、
 私有意識の根源は自己の身体の私有ということです。その近代社会の土台を、
 共産党は即時に否定して、虐殺したり、突然に拘束したりします。
 つまり、人権と私有権利とは密接に関係しているのです。

413 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 12:21:39.95 ID:0BhrFwhA0.net
共産主義・社会主義の国では、法律よりも、共産党の存在が優位になります。

中国の人民解放軍は、中国という国の軍隊ではなく、中国共産党という党の"私兵"です。

414 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 12:24:56.59 ID:0BhrFwhA0.net
407名無しさん@1周年2018/11/06(火) 20:49:21.08ID:3/ndclhd0
そういえば、日共がやたら「科学的社会主義」って言葉を使ってた時期があったなw
同名の本の印税でがっぽり稼いだ方もいらっしゃいましたねw


今でも、日本共産党は岩盤の科学的社会主義ですよ。

415 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 12:27:03.23 ID:7smbABMC0.net

http://o.8ch.net/1bb58.png

416 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 12:28:20.18 ID:Q+38mRl50.net
小樽ってプロレタリア戦士TAKIJIが寄贈したとか?
必殺技は蟹光線

417 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 12:31:30.62 ID:L4cYcxxM0.net
>>1
ロシアですら否定するマルクスの200周年記念を国で盛大に祝ったのは世界中で中国だけ

418 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 12:39:55.18 ID:A9qhYznw0.net
チャモリー「これか。出せて100ドルだね。嫌ならお引き取りを」

419 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 12:40:34.08 ID:A9qhYznw0.net
>>1
カタカナでマルクスって書いてあるの?

420 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 13:10:35.44 ID:UXUuk3+q0.net
農業の工業化というのは共産主義宣言が唱えていたものだよ。知ってた?

421 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 13:16:40.34 ID:UXUuk3+q0.net
>>412
私有財産には消費財と資本財とがあり、
共産主義宣言が唱えたのはブルジョア的所有=資本財の私的所有の廃止であって、
共産主義では資本財が社会的所有され、
現代的な議論に即せばそれをベーシックインカムの財源にすること。
私的所有権に関する日本語のウィキペディアにはなぜか記されていないけど、
英語のウィキペディアにはちゃんとこの2つの財の区別が記されている。

422 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 13:18:07.43 ID:7nsFUGfB0.net
もっとも人類を殺した共産主義の経典

423 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 13:34:03.72 ID:0BhrFwhA0.net
420名無しさん@1周年2018/11/07(水) 13:10:35.44ID:UXUuk3+q0
農業の工業化というのは共産主義宣言が唱えていたものだよ。知ってた?

↑↑
 本源的蓄積論という資本論の、その部分は、農業社会が工業社会になる、その原初的な
 仕組みを解明しております。それを現代では、独裁者により開発独裁という形で達成しているケースが多いです。
 中国も、共産党の独裁体制で、工業化を今も進めております。
 マルクスの資本論では、農業が母体となって工業が誕生したと論述しております。
 今の中国共産党は、その農業母体の役割りを、"外資"にさせました。その所為で、
 トランプ大統領が語っているように、米国での失業者が発生しました。
 日本国も、中国経済を大きくして、それで日本が得になることは、総体としては、
 ありませんでした。なかったと言うより、総体としては、日本にとってはマイナスでした。
 つまり、中国は、自分が努力する部分を、外からの力で行って、急激に経済を大きくしたのです。
 日本国のケースは、ほぼマルクス資本論の通りの、本源的蓄積からの工業化を行っております。
 よって、日本国の農民は、工業を生み出す産みの苦しみを体験しております。
 先進資本主義国は、その産みの苦しみを全ての国が体験しております。
 その辺りに、民主主義エートスが生まれる秘密がありそうです。
 韓国は、日本の力で二度も、その産みの苦しみを助けられております。
 一度は、併合で、二度目は経済協力金などでです。要するに、韓国は、自らの体験としての
 産みの苦しみを知らない民族なのです。よって、民主主義のエートスが無いのです。

424 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 13:44:05.35 ID:UXUuk3+q0.net
科学的社会主義というのはユートピア社会主義に対する概念だが、
エンゲルスはマルクス経済学がその到達点だとは言っていない。

それまでの社会主義思想に経済学の論理を組み込んで社会主義を
それまでのユートピア思想から科学的な理論と検証の場へ引き出した、
それを最初に体系的にやったのがマルクスだったんだというのが
エンゲルスの主張。

425 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 13:52:38.21 ID:0BhrFwhA0.net
消費財生産部門と生産財生産部門

単純再生産[編集]

不変資本をc、可変資本をv、剰余価値をmとする。生産財を作るI部門と消費財を作るII部門があるとし、年生産物がI部門が6000、II部門が3000であるものとし、各部門の価値の割合を以下のようにする。
I 6000 = 4000 c + 1000 v + 1000 m {\displaystyle 6000=4000c+1000v+1000m} {\displaystyle 6000=4000c+1000v+1000m}II 3000 = 2000 c + 500 v + 500 m {\displaystyle 3000=2000c+500v+500m} {\displaystyle 3000=2000c+500v+500m}

マルクスの資本論の再生産表式には、生産財と消費財との明確が、その分析の前提条件となっております。

消費財も、生産財も、財であり、資本なのです。商業資本は主に消費財を扱います。

要するに、私的領有云々と、消費財、生産財とは無関係なことです。

426 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 13:58:42.37 ID:TpO5a06H0.net
資本主義をカスタムした方が正解

427 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:02:08.45 ID:0BhrFwhA0.net
商業資本は、消費財の売買だけではなく、生産財の売買も当然行っております。商社は石油の売買も行います。
工場の生産機械の売買も商社は行っております。

428 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:07:52.67 ID:g3YTzRBm0.net
>>420
共産党宣言で農業の工業化と称したものは
列強が植民地で経営してたプランテーションと同じものなんだよね。
実態を責められると名前だけ変えて誤魔化そうという共産主義者の一般的な姿勢が
マルクスの頃からすでに発露していたのは非常に興味深い。

429 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:12:30.40 ID:XZ1lcEps0.net
>>428
そもそもマルカス本人が、働かんわ借金するわその上浪費癖あるわのクズだからなw

430 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:19:33.33 ID:PahJ55vH0.net
>>388
むしろ、マルクス主義は現実にはああいう形でしか実現されなかったと考えるべきなのにね。

マルクスが思っていたのがどうであろうと、現実にはああいう形でしかマルクス主義による革命はなかった。

マルクス主義の歴史からソ連を否定してしまえば、取るに足らないの19世紀の弱小社会思想でしかない。
マルクスがバカにした「空想的社会主義」以下の存在、ただの弱小カルトだよ。

そもそも日本共産党って旧ソ連が対外政策のために作ったコミンテルンの日本支部だっただろうに。
ソ連を否定するって自分の親を否定するようなものだが。

431 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:22:50.48 ID:0BhrFwhA0.net
今の中国の共産党体制では、軍は中国共産党の私兵であり、中国にある全てのモノは、
蚤一匹まで中国共産党のものなのです。今、在中外資が困っていることは、中国からの撤退なのです。
中国にある生産財資本を売ることも出来なく、没収されるし、その他に、金銭を要求されます。
ヤクザよりも酷いことを中国共産党は行っております。今、トランプ米国大統領は、中国に法の支配の体制がないと
指摘しております。中国共産党は、在中外資の企業に中国共産党の支部を置くことを決めました。
そして、岡田氏に関係するイオンは、政治家岡田氏を中国共産党が使えると判断すると、100%の資本での進出を認めております。
基本は合弁方式での進出を認める形になっております。
要するに、人民解放軍が中国共産党の私兵のように、中国の全てが、中国共産党の私物なのです。

432 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:25:01.82 ID:PahJ55vH0.net
>>429
奥さんが実家に借金頼みに行っている間に、女中に子供を孕ませてしまい、
正妻の子には学校教育を受けさせたが、女中に産ませた子には教育を受けさせなかったって、森嶋道夫が書いていたな。

まあ女中がいたりするブルジョワ的な生活を止める気は毛頭なく、
借金してでもそういう生活を続けようとしたらしい。

433 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:26:14.26 ID:KGJclj8T0.net
資本主義の矛盾とか問題点の指摘は的確だな。
今でも読む価値はあると思う。

434 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:29:07.28 ID:0BhrFwhA0.net
429名無しさん@1周年2018/11/07(水) 14:12:30.40ID:XZ1lcEps0
>>428
そもそもマルカス本人が、働かんわ借金するわその上浪費癖あるわのクズだからなw


 マルクスが女中に子供を産ませて、それをエンゲルスが養子にしたり、
マルクスが労働者差別を行って、娘が労働者と結婚すると言うと大反対したことなどは、
マルクスの学問上の言説とは、別の問題なのです。
清廉潔白でも、何も出来ない者や、間違ったことを言っている者に、価値を見付けることは無理です。

435 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:29:22.58 ID:YU0HZnfp0.net
Das Capital

直訳は多分 「資本」か

436 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:30:40.36 ID:Q34KGlEU0.net
社会主義と共産主義の違いが分からない

437 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:31:33.58 ID:g3YTzRBm0.net
>>430
日本共産党はすでに党内歴史を改竄して
「ソ連は社会主義でも共産主義でもなく国家資本主義だった。日本共産党は最初からソ連に否定的だった」と言い張ってるよ。
今はよほどの馬鹿しか信じないだろうけど
そもそも共産党員というのはよほどの馬鹿の集団だし
何十年も言い続ければ真に受ける阿呆も増えるかもしれない。

438 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:32:30.21 ID:0BhrFwhA0.net
436名無しさん@1周年2018/11/07(水) 14:30:40.36ID:Q34KGlEU0
社会主義と共産主義の違いが分からない

↑↑
 一緒ですよ。 初期共産主義体制が、社会主義体制のことです。

439 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:32:58.09 ID:DLcsqiWG0.net
共産党幹部が金にモノ言わせて落札するとこ見てみたい

440 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:33:53.46 ID:g3YTzRBm0.net
>>436
社会主義と言うのは個人の自由よりも社会の利益を重視するという思想。
これを煮詰めたものが全体主義。
共産主義は全体主義の中の一形態。

441 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:37:20.63 ID:XZ1lcEps0.net
>>432
ホントいい加減な男だわ
こんなカスが書いたモンを経典のように崇めるアカたちの愚かなこと

442 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:43:18.33 ID:eskh2DCZ0.net
これが原本?
なんかタイトルの書体が可愛いな(笑)

443 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:48:07.82 ID:PahJ55vH0.net
>>431
近代社会の基礎が出来ていないところが共産化したわけよ。

というか、そういうところでしか共産主義者は権力を握れなかった。
ソ連軍の軍事力で無理やり共産化された東欧のようなところを除けば。

その点でも、資本主義が成熟して社会主義革命が起こると考えたマルクスは、当の「マルクス主義者」たちによって否定されてしまったわけだ。

444 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:50:35.89 ID:BZY2i2tc0.net
堤清二の愛読書が資本論というのに
びっくりしたことがあった
資本家のくせにw

445 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:51:58.76 ID:XZ1lcEps0.net
>>437
ほんとクズだな、日本共産党
森友のときも最初は「籠池さんは信用できる」とか言ってたのに
逮捕された瞬間、全然知らん顔だからな
野党党首みんなで家まで訪ねて記念撮影までやってんのに、ほんと恥って概念がないのかよ

446 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:52:09.53 ID:g3YTzRBm0.net
>>443
マルクスは「社会が発展しても労働者は豊かにならない」と言い張ったけど
現実にはマルクスが産まれた頃には列強の労働者の生活水準は改善を始めてたからね。
そして共産主義のほうが労働者の生活は改善しないことが壮大な社会実験で証明されてしまった。

447 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:52:41.40 ID:vLtLkUYl0.net
皆が稼いだ金を皆で平等に分け与える
でも実際に実践しようとしたら一部の支配層だけが富を独占する専制政治に成り下がる
マルクス自身も文面では共産主義の重要性を唱えつつも
実際の人生は専制政治の実践そのものだから
これほどの詐欺師はなかなか居ない

448 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:53:41.39 ID:FKLNwBM/0.net
たった150年前か

449 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:55:49.09 ID:jpAMSSW90.net
日本共産党って戦前はただの非合法集団
戦後GHQが共産党を政党にして赤の朝鮮人を日本中にばらまいたのが始まり

450 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:57:18.02 ID:g3YTzRBm0.net
>>445
君も歴史改竄しちゃ駄目。
森友の最初は「教育勅語を教えてる極右幼稚園を潰せ」。
「籠池さんは信用できる」になったのは公金詐欺疑惑が表面化して
籠池さんが「俺は安倍に切り捨てられたんだ」とか言い出してからだよ。

451 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 14:59:29.25 ID:PahJ55vH0.net
>>437
もうメンタリティーがカルトそのものだね。
思想だの言えるような代物じゃない。


>>433
資本主義を批判したり問題点を指摘したのはマルクスの専売特許じゃない、他にもたくさんいたよ。
ただ、マルクスは自分の分析が科学的だと主張したわけなんだが、それが今では説得力がない。

たとえばマルクスの搾取論は投下労働価値説に基礎を置き、交換過程ではなく生産過程で剰余価値が発生しそこから搾取が生まれると考えているが、
今ではそもそも労働価値説が意味をもたない。

452 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:02:27.72 ID:GTKqdfL/0.net
マルクスは資本主義が行きつくところまで行ったとき共産主義革命が起こると考えたわけで
皇帝専制で資本主義後進国のロシアで革命が起こってビックリ

453 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:03:02.51 ID:eskh2DCZ0.net
そもそもさ「平等に分け与える」なら
金システム自体が不要になるわな

誰にでも決まった分の
生活物資や住宅を与え
必要なぶんだけの医療を施すなら
金を媒体する必要ない

ある個人が他の個人とは
ちがった嗜好に基づいて
それぞれバラバラの物やサービスを買う、
そういう不均衡を表現するために金があるんだと思うが

454 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:04:41.24 ID:XZ1lcEps0.net
>>450
そういえば籠池、わけのわからん陰謀論言ってたな
辻元清美とおなじだわ

455 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:07:02.65 ID:g3YTzRBm0.net
>>453
だから共産国家は配給制が好きでしょ。
嗜好に基づいてそれぞれが欲しいものを買うと、生産とのギャップが生まれて無駄になるという思想からできたのが
最近はすっかり目にしなくなった中国や北朝鮮の人民服。

456 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:08:47.33 ID:GtvCpl960.net
無価値な、いや超有害な書物

457 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:11:12.72 ID:PahJ55vH0.net
>>452
マルクスは欧米先進国(特にアメリカ?)で社会主義革命が起こると期待していて、ロシアなんて反動勢力の本拠地みたいに嫌っていたらしいが、
晩年のエンゲルスは、もはや欧米先進国で革命の起こる望みはないとして、最後の頼みとしてロシアでの革命を期待していたらしい。

458 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:11:40.21 ID:g3YTzRBm0.net
>>454
辻本清美「私も公金詐欺をしたが、みんなやってること。私だけが捕まるのは陰謀だ。」

籠池泰典「私は虚偽申請で補助金を不正受給しただけで悪いことはしていない。悪いのは申請通りに補助金を出した役人だ。」

どちらも一般人には理解しがたい理屈だけど
日本共産党は両方とも支援しちゃってるんだよなあ。

459 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:13:55.95 ID:OqNAGNID0.net
共産党マニフェストでマルクスとエンゲルスが言っているのは、
私的所有はブルジョア社会つまり資本制社会ですでに廃止されているので
共産社会が廃止する必要もないということだよ。

共産社会は所有一般を廃止するのでなくブルジョア的所有を廃するのだと
彼らは書いている。
しかし資本制社会はそもそも私的所有を労働者階級からことごとく奪って
廃止してしまっている。
労働者階級が所有するのは労働者階級を再生産するための財でしかない。

だから資本制社会自体が資本の社会化をおすすめてきたので、
共産社会はただそれが特定の階級に独占されないようにするだけだと言っている。

これすら理解できていない連中が多すぎる。

460 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:18:19.82 ID:g3YTzRBm0.net
>>459
>私的所有はブルジョア社会つまり資本制社会ですでに廃止されているので


素晴らしく頭の悪い主張だよね。


>共産社会は所有一般を廃止するのでなくブルジョア的所有を廃するのだと


そして農民から土地を奪い、実質的な農奴制を復活させるんだよね。


>共産社会はただそれが特定の階級に独占されないようにするだけだと言っている。

共産党幹部は階級ではない、と言い張ってるだけだよね。

もう見事にお布施を強要するカルト宗教だよ。

461 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:25:04.96 ID:PahJ55vH0.net
>>453
だから共産主義でも特に極左路線の場合は貨幣を廃止しようとするだろう。
カンボジアのポルポト政権は貨幣を廃止したし、
ポルポト政権が影響を受けた文革時代の中国もお金がほとんど意味を持たないような状態だっただろう。

そういえば北朝鮮は昔、税金を廃止すると豪語していたが、
国有化・国営化が極度に進んだ経済なら、そもそも税金を取る方がおかしいよね。

462 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:33:25.87 ID:nYPpBm3J0.net
>>4
働けど働けどの石川啄木もいるな

ジャップは自己愛の強さが半端ないから、自分は悠々自適な立場にいながら苦しむ人になったつもりでご高説垂れて敬意を集めたがる

463 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:40:03.24 ID:FKLNwBM/0.net
資本論はあくまで資本(が支配する世の中や経済)の研究であって、
それに変わる世の中をどう設計するかはまったく書かれていないよね?
よって共産主義や社会主義の聖典ではないんじゃ。

464 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:47:43.98 ID:g3YTzRBm0.net
>>463
資本論はレベルの低い素人の書いた経済分析書だね。
共産主義の聖典は「共産党宣言」のほう。
ただカルト宗教は個人崇拝するから、教祖様の書いたものは何でもかんでも崇め奉るのよ。

465 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:47:58.86 ID:FKLNwBM/0.net
その研究や分析も(非マルクス主流派経済学を含めて)いまだ不十分なんだから、
やはり漸進的改革でいくしなかないな。
統制計画配給型でいけば、特権階級ができる、大変な抑圧が起きるというのは実験済

466 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:49:31.99 ID:FKLNwBM/0.net
共産主義国や共産主義運動があったおかげで
資本主義側が緊張して労働条件の改善が進んだという面はあるな

467 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:53:06.33 ID:g3YTzRBm0.net
>>465
格差のない社会を目指せば抑圧する以外に手段はない。
こんなことは紀元前の時点で明らかになってる。
格差の源泉は資本でもなければ所有権でも社会制度でもなく
人間の自由そのものなんだから。

468 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 15:55:02.72 ID:g3YTzRBm0.net
>>466
そんな面はない。
マルクスが産まれた頃にはすでに労働者の賃金は上昇し始めていたし
労働運動も労働法制の整備も進行中だった。

469 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:01:31.22 ID:69vpN+tq0.net
兄弟のサインがそろってるのはまだ発見されてない

470 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:03:57.91 ID:OqNAGNID0.net
マルクスの窮乏化仮説では、
マルクスが労働者の賃金が上がることがないと言っていたかのように
受け取られているが、資本論を読むとどうもそうじゃない。

『資本論』第1巻第二三章
「・・・、明らかに、労働にたいする需要と労働者の生計財源とは、
資本の増大に比例して増大し、資本が球速に増大すればそれだけ急速に増大する。」p.800
「・・・、労働者にたいする需要がその供給を上回り、したがって労賃が上がる
ということがありうる。」p.800
「つまり、労働の価格の上昇は、やはり、ある限界のなかに、すなわち資本主義体制の
基礎を単にゆるがさないだけではなく、増大する規模でのこの体制の再生産を保証するような
限界のなかに、閉じ込められているのである」p.810
マルクス-エンゲルス全集刊行委員会訳 大月書店

471 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:06:24.05 ID:OqNAGNID0.net
>>470
タイプミス御免。「球速に」じゃなくて「急速に」ね。

472 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:09:08.06 ID:g3YTzRBm0.net
>>470
そんなに強調しなくても
マルクスが当時すでに確立されていた範囲の経済学さえ理解してなかったのは有名だよ。
21世紀の共産主義者もまた17世紀以前の知識しか持ってないこともみんな知ってる。

473 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:11:29.41 ID:2DF4ZYCt0.net
俺もマリックさんのサイン本持ってるわ

474 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:15:46.63 ID:OqNAGNID0.net
https://kotobank.jp/word/%E7%AA%AE%E4%B9%8F%E5%8C%96%E6%B3%95%E5%89%87-1300523
こちらは海道勝稔さんという方による、『資本論』の一節の翻訳だが、
その中に
「資本が蓄積されるにつれて、労働者の状態は、彼の受ける支払いが高かろうと低かろうと悪化せざるをえないことになり、
労働者の貧困、窮乏化を必然化している。」
という一文が見られる。

要するに、マルクスは資本主義の経済成長の中で労働者の賃金が絶対に上がらないとは言っていない。
ある条件、そして資本主義システムの限界の中で、労働者の賃金上昇が起こることがあるとしている。

だから資本主義が経済成長する時点で労働者の賃金の上昇が起こったから
マルクスの窮乏化仮説が反証されたと論じるのには無理がある。

475 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:19:05.86 ID:oy/dwiIT0.net
日本はかつて単なるアジテーションを大学で教えていた悲しい国なのです

476 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:19:27.24 ID:g3YTzRBm0.net
>>474
実際には労働者の貧困・窮乏化を必然としたのは共産主義経済であって
自由経済の労働者は窮乏しない、という事実は歴史が証明してるけどね。

477 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:21:08.76 ID:wkkMCEU80.net
さっさと競売にかけて国外で捨てよう

478 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:21:42.06 ID:OqNAGNID0.net
ポイント1:
共産主義革命が個人的所有を廃止するのではない。
個人的所有は資本主義の中ですでに廃止されてしまっている。
資本家が所有している資本財でさえそれは社会的生産によって生じたもの。
共産主義は社会化された資本を少数の階級の寡占から民主主義のもとへと取り戻す試み。

479 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:25:41.12 ID:3QQ4fOwH0.net
マルクの空を つらぬいて

480 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:27:20.40 ID:XZ1lcEps0.net
>>458
スピード違反で捕まったヤーサンがそんなこと言ってることな
辻元清美って本質はヤクザとかわらんのかね
そういえば逮捕された生コンも、みるからにカタギじゃない風貌だったな

481 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:27:20.97 ID:OqNAGNID0.net
>>468
>>466さんが書いていることにもそれなりの根拠がある。

https://mpra.ub.uni-muenchen.de/64756/1/
{ We find a robust and negative significant relation
between Soviet Union’s relative military power and top income shares. }
「ソ連の相対的軍事力とトップ所得シェアとの間に負の重大な関連性を我々は見出した。」

482 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:34:48.20 ID:g3YTzRBm0.net
>>481
要約すると
「イデオロギーありきで論文をでっちあげる共産主義者気質はソ連崩壊後も健在である」ということだね。

483 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:49:04.19 ID:OqNAGNID0.net
>>463
おっしゃるとおりだと思うけど、
マルクスやエンゲルスの考えを比喩ってみれば、
資本主義の構造の中に共産社会の卵があるというもの。

だから彼は資本主義の仕組みの中に共産社会への萌芽・土台となるものが
徐々に養われていくであろうことを資本論で論じてモデル化しようとした。
その仕事の途中で亡くなってしまったけどね。

484 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:49:15.00 ID:pcXqyYte0.net
資本主義的私的所有の終わりを告げる鐘が鳴る。

485 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:51:51.26 ID:Vf96ocrF0.net
大学の頃、序盤読んで挫折したのを思い出すw

486 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 16:56:39.46 ID:8ogG6ce80.net
.
.    【重要】 左翼の唯物主義、それは巧妙に隠された国民奴隷化の思想 【重要】

左翼の真の正体を知りたいなら人間に自由意志は在るのかと問え。 左翼は必ずそれは幻想だと言う。
左翼は、人間の自我主体も自由意志も錯覚だと言い、しょせんは人間も物に過ぎないと言う。

そのため左翼の教条では、人間個々人の自由や主権は絶対に認める筈が無く、民主的選挙すら否定する。
そして左翼が政権を取ったら独裁国家となり、国民は一個の歯車として強制的に隷属させられる。

.     *** 自由意志が幻想なら、その自由を否定した理想国家はなぜ自滅するのか ***

ソ連邦共産国家は自己崩壊して中国は変節した。 自由意志が幻想なら、その自由を否定した理想国家は
なぜ自滅するのか。 それはその思想が現実に馴染まない、大きな矛盾を抱えているからではないのか。
国民の平等理想を実現するには、特権独裁指導制は不可欠なのか。 それは致命的な矛盾ではないのか。

しかし唯物共産思想が人間個々人の自由度を否定しても、その独裁政治を担うのは人間であり、このため
理想社会実現のための独裁が、いつしか共産国特権階級のための独裁に変質するのは簡単であった。

↓ 引き倒されるレーニン像
.
http://o.8ch.net/18sgh.png

487 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 17:01:04.88 ID:oXy3HS9W0.net
( ^ω^)田中マルクス闘莉王

488 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 18:00:42.42 ID:pygLfJ8N0.net
マルクスとかまともに数学できないカスっぱじゃん
だから似たような低脳が惹かれたんだろうな
どうしようもない低脳は未だに崇めてたりするけど

489 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 18:05:22.96 ID:3vJkS1H70.net
アインシュタインも社会主義者だったけどな。
http://ad9.org/pegasus/historical/whysocialism.html
アインシュタインによれば
「私の意見では、今日の資本主義社会の経済的なアナーキーが悪の根元である。」

490 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 18:12:37.99 ID:g3YTzRBm0.net
>>489
理系は世間知らずのまま成功できちゃうから社会主義者多いよね。
理論物理学なんて特に社会構造に関する理解は全く必要ないし。

491 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 18:31:23.44 ID:3vJkS1H70.net
トロツキーの秘書だったジャン・ヴァン・エジュノールという人物は
数学に精通した人だったね。
フランス数学協会の会長だったジョン・ピエール・カハネ氏は
フランス共産党員だった。

492 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 19:21:16.08 ID:zYvCcWN40.net
>>444
学生運動家だったそうだものね。

493 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 19:49:30.47 ID:HjQ/Rofc0.net
ダスカピタール

494 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 19:55:49.23 ID:mAtD+GfT0.net
人間の行動は社会システムの産物だというのがマルクスの唯物論なので
資本家であろうも資本制市場ゲームの中で踊らされている奴隷。

495 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 20:00:23.73 ID:BZY2i2tc0.net
マルクスって
ライプニッツの微分
パスカルの確率論
デカルトの幾何学
などに精通しているはず

496 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 20:01:29.76 ID:mAtD+GfT0.net
だから資本家というアイデンティティを持っている人も
資本主義的ゲームが自分に課しているゲームの構造を客観化したほうがいい、
かもしれないね。

497 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 20:06:34.39 ID:ZQtdUWED0.net
自由意志は幻想でFAだろうがマルクス主義のコンセプトが間違ってることに違いはないよ

498 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 20:13:26.02 ID:4KQMqmUJ0.net
すみません
マルクスがデカルトとのことを
嘘つき呼ばわりしていたって本当ですか?

なんですか?

499 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 20:31:58.49 ID:XESNQKxL0.net
世界に15冊のサイン入りとなればオークションでどれほどの値がつくか、、、

500 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 20:33:04.14 ID:eSVb6mM70.net
>>1
悪の経典。

ドイツを見習って共産党は憲法で禁止しろ。

501 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 20:33:38.01 ID:BZY2i2tc0.net
万国の労働者諸君、ごめんちゃい
マルクス

502 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 21:10:46.35 ID:Q2yinkkf0.net
映画予告編「マルクス・エンゲルス」(若かりし日のマルクス)
https://youtu.be/UTa0szGAMqU

503 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 21:39:19.40 ID:TY9pgQA60.net
>>329
「所有」って意味だよ

基本的にスミスの思想を引きずってるだけなんだけど
マルクスが商品価値の実態を商品形態とともに説いたことは古典経経学以来の労働価値説の伝統によるものだろうが
それにも拘らず資本の生産過程を説くにあたって改めて労働過程を抽象的に規定しているのは凄いところ

504 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 21:43:48.69 ID:g3YTzRBm0.net
>>503
マルクス信者ってみんな経済学を知ったかするよね。
本当に一人残らず無知のくせに適当な屁理屈をでっちあげるのはなぜ?

505 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 21:45:53.62 ID:TY9pgQA60.net
>>504
知ったかってどの辺が?

506 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 21:47:04.89 ID:g3YTzRBm0.net
>>505
スミスってどのスミス?
アダム・スミスは労働価値なんて主張してないよね?

507 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 21:51:55.60 ID:TY9pgQA60.net
ああ言ってないよ、だから思想と言ったわけだが

508 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 21:57:06.33 ID:g3YTzRBm0.net
>>507
スミスがいつ労働価値なんて思想を持ったんだ?
リカードなら比較生産費の例として人件費を上げたけど
国富論にそんなことは全く書いてないだろう?

509 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 21:57:38.95 ID:TY9pgQA60.net
それとあんたのレスを拝見したけど講座派の批判ばかりしてるね
知ってると思うけど、資本論の解釈には講座派と労農派があるでしょ?
特定のイデオロギーを排除した労農派の意見も聞かせてよ

510 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 22:00:56.64 ID:g3YTzRBm0.net
話を逸らすのかよ。
なんで知ったかして何が悪いと開き直れないんだ?
マルクス自身が無知な知ったか野郎なんだから
信者が教祖と同じことしても恥ずかしくないだろうに。

511 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 22:05:32.44 ID:GcHeNAuZ0.net
>>457
先進資本主義国でプロレタリア独裁が実現してしまった国があるよ。
ナチスドイツ。
日本のいわゆる1940年体制もこれに近い。

512 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 22:09:53.67 ID:TY9pgQA60.net
>>510
だから思想だと言ってる訳で
Aスミスやミル、ケインズ、マーシャルそしてマルクスと同じ系統の思想だと
共通点は「良い金儲け」と「悪い金儲け」の規定の仕方

ところであんたはハイエクの社会主義経済計算論争を語れる?

513 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 22:10:05.17 ID:g3YTzRBm0.net
>>511
どちらも国家主義であって階級主義ではないからプロレタリア独裁ではないし
革命も起こってないからマルクスは認めないと思うよ。
マルクスの主張は暴力による秩序の徹底的な破壊が絶対に必要で
暴力を用いずに共産主義を実現しようとするのは修正主義(裏切者)というもの。

514 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 22:14:05.59 ID:g3YTzRBm0.net
>>512
だからその思想とやらは君が勝手に作ったんでしょう?
労働価値学説なんてものは古典派経済学にはないし
もちろん資本主義と本質的に相容れない。
資本主義が価値を見出すのは消費者のニーズを満たしたときであって
生産過程に価値なんてものがあるはずがない。
そもそもマルクスよりも後の時代の経済学者を持ち出してその系譜とか意味不明にもほどがある。

515 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 22:21:02.14 ID:XfVCOjd70.net
にわかに信じがたい。
当時、サイン入りの本とか配るものだったのか?

516 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 22:35:18.77 ID:TY9pgQA60.net
>>514
いや作ってないし思想と労働価値説を一緒に書いた憶えもない
勝手に解釈してるのはあんたの方では?

マルクスの思想で規定したのが労働価値説だと言うこと
ケインズだったらケインズ政策が有名でしょ
どの学者も貧困問題を何とかしようとしたんだよね

それと不況→合理化、好況→合理化しない(お金ジャブジャブ)
どんどん拡張すると必ず資本の蓄積の方が余計になって人間が足りない、「好景気」になって産めよ増やせよは急には出来ない
間に合わない。ナチスは実はこれで弱っちゃったんだよね

まあ「市場主義」の扇動者、モンペルラン協会信者が多い事は知っている
安心しろ今社会主義経済計算論争を読んでるところだ

517 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:01:01.42 ID:g3YTzRBm0.net
>>516
労働価値学説は階級闘争を盛り上げるためのもので貧困問題を主眼にしたものではないし
アダム・スミスもジョン・M・ケインズも国家経済全体を主眼にした学者であって
貧困問題を扱ったことはない。

好景気だと合理化しないって
君はそもそも合理化をなんだと思ってるの?

518 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:02:25.36 ID:4KQMqmUJ0.net
すみません
教えてください
何故、マルクスは
デカルトの「我思う故に我あり」を
否定したんですか?

519 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:03:52.84 ID:J2KIxhup0.net
燃やせ!燃やせ!

520 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:05:15.72 ID:ir82B2xR0.net

http://o.8ch.net/1bbtr.png

521 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:06:34.45 ID:3aL3VG0z0.net
マル経をバカにした数学コンプ経済学者はなんか役に立ったんですか?

522 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:06:47.29 ID:g3YTzRBm0.net
>>518
マルクスは観念的なものや抽象的なものが大嫌いだった。
残っている著作や言動から推測すると抽象的なものに対する理解力がないタイプだったんだろう。
「形而上学」は一般社会では学問の一分野だけど
共産主義者が使うときは最大の侮辱だから覚えておくといい。

523 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:08:40.93 ID:Jq4F2Sm00.net
ほお、悪魔の書がそんなにあるのか

524 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:08:44.10 ID:g3YTzRBm0.net
>>521
とりあえず多くの国で共産主義を阻止し
数多の国民に塗炭の苦しみを味合わせるのを回避したよね。

525 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:09:39.55 ID:o/kXzH2G0.net
戦後、マルクス主義者にあらざれば人じゃないという時代が長く続いたということが、
ウソみたいだ。まだ、生き残りがいて、画策しているんだね。早く、成仏してください。

526 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:11:21.49 ID:8svco4+50.net
>>500
たんなる弾圧

527 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:12:21.07 ID:4KQMqmUJ0.net
>>522
ありがとうございます

528 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:12:42.75 ID:HiT4ItqG0.net
近代経済学の効用概念が依拠しているモデルは
骨董品、美術品のリサイクルショップ市場みたいなもの。
Aさんの選好、ゴッホの絵画>ピカソの絵画
Bさんの選好、ゴッホの絵画 < ピカソの絵画
たとして、Aさんはなぜかピカソの絵画を持っていて
Bさんはなぜかゴッホの絵画を持っているとすると
AさんとBさんの間でそれらを交換すれば互いに効用が高まるよねって話。
価値の源泉は単にこの選好の違い。

AさんとBさんがそもそもどうやってゴッホとピカソの絵画を所持するに至ったのか、
それらの絵画がゴッホとピカソの仕事によって描かれたことなど、
すべて捨て去って、あたかもそれらが天から降ってきたかのようだね。
産まれたときから他人が欲しがりそうな稀少品が家にたくさんあった
ブルジョア家庭がモデルなのかな?

529 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:13:57.50 ID:N9VSIK3X0.net
マルクス主義により殺された人は
20世紀だけで15億人

これマメな

530 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:16:58.79 ID:3aL3VG0z0.net
>>524
はえーそうですか

531 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:21:25.97 ID:g3YTzRBm0.net
>>528
それは近代でも何でもない交換経済の理論だな。
貨幣経済成立よりも古い概念を近代呼ばわりするのはいかがなものか。

532 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:23:23.65 ID:ljQfQI620.net
共産圏はグローバリゼーションを分断していた大きな壁だったんだけどね。
毛沢東の失脚によって中国の10億人も西側の市場経済競争に参戦していくるようになった。

533 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:25:51.26 ID:TY9pgQA60.net
合理化とは「悪い金儲け」要するに不労所得層を減らすことだよ

534 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:30:39.83 ID:GvobhQUb0.net
>>333
うちのじいさんはもっとタチが悪いよ
無知蒙昧な労働者を救うみたいなスタンス
労働組合のリーダーだったが
死ぬまで農民とか工員を底辺だと馬鹿にしていた
スノッブすぎて、もうね

535 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:34:59.25 ID:F+DiueJr0.net
資本論本体はしょうがないとしても、入門書すら読んだことの無さそうな奴が的外れなことばっかり言ってるな。

批判するなら批判対象をちゃんと知ってからにしろや。
恥ずかしいぞ。

536 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:37:17.50 ID:lCgkI+V80.net
資本論、長いし哲学書だし、
簡単に読めない。

537 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:38:54.68 ID:4qYeczCc0.net
>>534
それは啓蒙主義からの伝統であって社会主義の特性じゃないな。
それを否定するなら啓蒙主義から問いなおさなければいけなくなる。

ただしサン=シモン主義はテクノクラートによる統治を理想にしたといわれている。
お利口さんの精鋭たちがうまくやったほうが財は効率的に配分されるんだとかね。
AIが政治家になればいいじゃないかというのがその最新版かもしれない。

538 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:41:50.55 ID:g3YTzRBm0.net
>>533
一般国民の生活なんかそっちのけで
金持ちの足を引っ張ることしか考えてない共産主義者らしい定義だね。

539 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:42:45.14 ID:G+dXQiDT0.net
>>534
官公労やろ

540 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:42:59.93 ID:4qYeczCc0.net
売れない商品の価値がゼロになるなら「ゼロ円ショップ」なんてのが
市場経済の中にあってもよさそう。
そうしなくて売れない商品は裏で破棄されている。非効率じゃないか?

541 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:44:39.66 ID:gqdJy+zL0.net
@労働者は資本家に搾取される。

Aなんで労働者は搾取されるんだ?→それは資本家が生産設備を持っているからだ。…資本主義

Bじゃあ生産設備を社会(国家とかコミニュティ)で持とう。…社会主義

C社会が生産設備を持った状況で、生産性が効率化し、機械が人間のかわりに何でも出来るようになり、
人がそれほど働かなくても良くなった。…共産主義

Dさらにイノベーションが進んで世帯・個人単位で極度に効率化された生産手段(人型ロボットなど)を所有できるようになり、 人がそれほど働かなくても良くなった。…超共産主義

社会主義(共産主義)と資本主義は、自由主義、民主主義の下では共存可能。
現に漁業組合や公営企業などは生産設備(手段)を社会(コミニュティ)で持つ社会主義そのもの。
また社会主義(共産主義)だからといって、すべての生産手段を公有化しなければならないというわけではない。

社会主義だと技術革新が起きないというのも全くの嘘。技術革新というのは
「(こういうものを生み出したいという)意思」と「投資(金)」によって実現する。
究極的には人と人、物と物、技術と技術などの結合によって起こる。
投資額が大きいほど実現しやすいのも金に物を言わせてそれらを力づくで
(技術者の交流、物流コスト低減など)結合させているだけ。

社会主義だと働かなくても働いても給与が同じだというのも嘘。
これはソ連ではそのように行われたことがあっただけで、論理的根拠は一切ない。
能力に応じた賃金体系にすればいいだけ。出来ない理由はない。

実はソ連&中共は、全体主義と社会主義(共産主義)を混同させ、かつ、失政まで行わせることで
人々の社会主義(共産主義)に対する信望を失墜させ、社会主義(共産主義)を潰すために
資本主義の権化であるアメリカによって意図的に作られた国家。
冷戦っていうのはまったくの茶番。

メディアが社会主義や共産主義についてレッテル張りを行い、ミスリードを行うのも
すべて社会主義(共産主義)を潰すため、メディアはすべてアメリカの支配下にある。

5y

542 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:45:21.03 ID:gqdJy+zL0.net
★法人税増税とそれに基づく財政出動こそ真の成長戦略★

供給力の乏しい時代だったなら、個人ががんばって物(付加価値)を生み出せば生み出すほど(働けば働くほど)豊かになった
でも、現代のように何もかもが機械化された状況では、個人がいくらがんばって物(付加価値)を生み出しても(働いても)、
競争力がないため豊かにならない(まだ競争力のある業種もあるがこの先減ることはあっても増えることはないだろう)。

じゃあ、国民が豊かになるにはどうすればいいのか?
それは機械(生産設備というのは現代の打ちでの小づち)によって生み出された物(付加価値)を無料(ただ)であげればいい。
そうすれば生産性(供給力)が上がれば上がるほど経済は成長する(少なくとも人々の欲望が満たされるまで、
王侯貴族のような生活が出来るまでは経済は成長する)。
こう言うと、無料で物をあげる事なんて出来るわけないと言うだろう。これは確かにその通り、
ならば出来るだけ無料に近い価格、すなわち原価で売ればいい、すべての企業が原価(に近い価格)で物を売れば、
生産性が上がれば上がるほど経済は成長する。

原価に近い価格で物を売るということは、企業に内部留保は発生しない(あるいは発生しても少し)ということ。
実は企業の内部留保こそが経済成長を阻害している要因。企業のぼったクリ価格(技術の蓄積による寡占競争による)が
ほかの需要を奪っている。
トヨタが原価50万の車を300万で売ったとする。トヨタは250万の利益を得るが、
これは購入者の250万円分の需要を奪っていることにもなる。
従って法人税増税&それに基づく財政出動こそ最も適当な成長戦略。
自民党の政策は全く逆をいっている。

htrr

543 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:45:45.74 ID:Zq9xdpH40.net
イラネェ

544 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:45:49.44 ID:gqdJy+zL0.net
技術革新が極限まで進むと理論的には共産主義にならざるを得ない。
つまるところ共産主義社会とは何もかもが機械化されて人間がそれほど働かなくてもよくなった社会のことであり、
これは資本主義だろうが社会主義だろうが(生産設備を資本が持っていようが社会が持っていようが)、
技術革新が進んでいけばいずれ到達していく。

だが、現代の打出の小づちである生産設備が生み出した付加価値を国民が享受できるか否かは、為政者による。政府が分配を妨げようとすれば、機械が何もかも生み出せるようになっても国民は恩恵を受けることは出来ない。

そして、そのバロメーターは法人税率や付加価値税率。日本が低成長の本当の原因は生産手段を所有する者に対する税率の低さにある。
これは借金がなく、国民の預金1000兆円が直接間接問わず市場で躍動した場合を想像すれば明らか。

実は世界の真の為政者たちはこのことをわかっている。
知性の乏しい人間に王侯貴族のような生活をさせても害悪しかもたらさないし、
既成階級を覆してしまう危険性がある。アメリカでも格差が拡大しているがこれはわざと。
人々が暴発しない程度まで分配を減らし、人間を取捨選択(家畜化)しているだけ。
世界中の人々はすでに飼いならされているに過ぎない。

このような社会を打破するためには、自給自足経済を取り入れるしかなく、技術革新が極限まで進み、
世界のすべての人々が自給自足(特にエネルギーと食料)できるようになれば、
過度な資本主義(大資本による寡占)は崩壊し、その権化であるアメリカも崩壊する。

ただ、このようなことはアメリカのパワーエリートたちは百も承知であり、人々が自給自足できないよう、
古くは英の囲い込みに始まり、最近では日本の農業大規模化などで国民を農地(自給自足)から引き離し、
都市へ半ば強制的に住まわせ自給自足出来ないようにしている(資本主義が成熟していった国から順番に)。
公共インフラなどの民営化もすべて国民が自給自足できないことを目的に行われているもの。
公共インフラを官営し、それを運営するための費用の出所を生産手段を持つ者に対する税で賄えば無料で提供することができる。

とはいえ、このような逆境に屈することなく、真に自由主義、民主主義、自尊心の保持を希求しようとする者は、
持ち得る限りの知恵を用いて自給自足経済の確立を目指し(最新の技術を取り入れ、都市生活とそん色ない形での自給自足)、
かつ、周囲の人々を善導(精神的にも経済的にも)し、資本主義のくびき(利権による従属関係)を断ち切らなければならない。

そして、人々はその最高善(幸福)、すなわち、人生の究極目標を快楽ではなく知的探求に求めるべく変わるべきだろう。
なぜなら、強い快楽を得るためには多くのお金が必要であるわけだが、世界の真の為政者たちは低層階級の人々へ
回るお金を出来るだけ少なくしようとしている。それ故、低層階級の人々は低劣で質の低い快楽、
例えば、ビールではなく発泡酒だとか、三星レストランではなくファストフードだとか、AKBだとか
スポーツだとかパチンコだとかしか享受できず、このような愚劣な快楽を追い求めるために
身体を犠牲にしてまで必死に働くというのは馬鹿げているからである。

しかしながら、人生の究極目標を知的探求に求めるならば、それを行うのに大したお金もかからず、人々に
真の美を得させてくれる。真の美とは女性の身体ようなものではなく知識、女性を美しいと感じるのは
目鼻立ちや身体が数的法則(比)に従って秩序だっているから、そして、数的法則(比)は知識。
しかも人々を崇高かつ優れた人間にし、さらに理性も鍛え、くだらない嫉妬や妬みなどからも解放してくれる。

そして、最高全を知的探求に求める者は、また、その持てる欲求のすべてを正義の実現ために
戦うべきだろう。ここで言う正義とは配分的・均等的正義(財産や権力などの正しい配分)のことであり、
人々を悪徳(欲望による支配や最大の悪徳である無知)から解放することである。というのも、欲望が大きいことは
悪いことではなく、理性によって欲望が支配されず、欲望の向けられる方向を間違うから人は悪徳に落ちるのだが、
人がその欲望を正義の実現に向けている限りは決して悪徳に落ちることはないだろうからである。
正義への欲望というのはそれが大きければ大きいほどよい。

ふぇ

545 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:46:38.48 ID:G+dXQiDT0.net
なげえ

546 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:48:54.16 ID:g3YTzRBm0.net
>>541
>@労働者は資本家に搾取される。


この時点で馬鹿すぎる。

547 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:51:03.04 ID:rJmOC5SO0.net
>>437
そういう嘘をついてでも自分たちは間違えてなかったと無謬性に拘るあたりが相変わらずの左翼気質、スターリン時代のソ連と全然変わってないわけなんだけどな。
そういう体質をもっている限り、自分たちでいくら違うと思いたかろうが、権力を持てばかつてのソ連や東欧と同じようになってしまう。
相手は悪で自分たちは正しい、間違えてないという思いに拘る気質がサヨクには強くあるというか、それがサヨクってものかな。

>>492
共産党に入ろうとしたが実家が実家なんで疑われて入れなかったらしい。

548 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:51:04.66 ID:8sOd3+Tm0.net
マルクスってサインする即売イベントやってたの?

549 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:52:06.26 ID:YFyihJai0.net
>>4
資本家のバカガキが書いたSF小説が資本論

550 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:52:37.43 ID:GvobhQUb0.net
>>539
惜しい
国鉄

551 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:52:54.64 ID:ZJvf1f8J0.net
ウマルクスといえば

552 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:53:57.74 ID:h2FIWN8S0.net
>>548
お金には困っていたらしい

553 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 23:57:33.55 ID:MB0Rv4uJ0.net
ケインズは新古典派経済学のことを古典派と呼んでいた。
で、古典派以前の経済学、スミス、リカード、マルサス、マルクスらの時代の経済学で
彼が唯一評価するのが労働に価値を見出す学説だってことを
ケインズ自身がどこかで書いていたはず。

ケインズは意外と労働至上主義者なんだよ。
なんでかって?

マルクスが資本論で労働からの解放されたときにはじめて自由が始まると唱えた。
ケインズはそれを知っていて『我が孫の時代の経済的可能性』というエッセイで
マルクスが思い描いたであろう未来を資本主義の未来として描いてみせた。

マルクスが資本論で労働時間の短縮を唱えていたので、
それは資本主義のままでも実現するし、2030年ごろには1日3時間労働になっているよ、
って彼は書いた。
でも、彼はそれを望ましい未来だと書かなかった。マルクスにとってはこれは自由の拡大。
共産社会に近づいたことを意味するんだけど、ケインズにとっては違った。
そんなの退屈じゃん。退屈でノイローゼが流行るだけだよってケインズは言う。

ケインズよれば、共産社会は非常に退屈な社会なんだって。みんな働かなくなって。

554 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:01:57.18 ID:jRIcKKmz0.net
>>553
軽いインフレは労働者や起業家に望ましい状況で
軽いデフレは金利生活者に望ましい状況なんだよね。
で、どちらかを選択するなら軽いインフレが望ましいとケインズは考えた。

555 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:04:54.92 ID:EmGI66Aw0.net
>>553
資本家を批判し、不労所得を悪と断じながら
労働からの解放されたときにはじめて自由が始まるとか書いちゃうところが
共産主義なんていろいろ屁理屈つけても要するに嫉妬してるだけ、という何よりの証明だよな。

556 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:05:09.11 ID:HrO0nVvw0.net
資本主義とそれ以前の社会:労働価値説の社会。

需要がモノの価値を決めるというけど、需要があってもモノが買えないんじゃ
実質的な需要にならない。つまり購買力がないと有効需要にならない。
資本主義社会では大多数の人は労働時間と交換してその購買力を得ている。
これがまぎれもない現実。労働価値説はそういう意味でリアリティがある。

557 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:06:19.10 ID:TP9FP0RC0.net
儲かってる会社は搾取率が高い、なんだってな、さすが引き篭りの発想は違うよ
赤字の会社の方が遥かに仕事がキツいぜ、搾取されまくり

558 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:09:55.31 ID:HrO0nVvw0.net
ケインズは言う。
マルクスは労働者階級が生活必要労働から解放されてやっとそこから個人の自由を手にする社会が
資本主義の未来に訪れるっていうし、それをテクノロジーが実現するというけどさ、
労働から自由になった生活を想像してごらん。退屈でノイローゼになるのが落ちだよ。

みんなそんな未来を望んでいるの?
同じ場所の穴を掘っては埋めて穴を掘っては埋める仕事でも仕事していたほうがマシじゃん。
生活必要労働から解放された共産社会って本当にユートピアなの?って人々に問いかけた。

559 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:10:27.36 ID:EmGI66Aw0.net
>>556
労働しただけで価値ができるとか馬鹿な寝言にリアリティを感じるレベルから
ソビエトのデパートでは延々と入荷待ちの一方で
誰も欲しがらないものが倉庫並みに積み上げられてたんだよね。
だって誰も欲しがらなくても、品質が悪くても、不良品だって労働量=価値は変わらないんだもの。

560 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:13:48.15 ID:SGSpCFYP0.net
>>2
コミケで売ってたよ

561 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:14:29.46 ID:HrO0nVvw0.net
価値を決めるのは有効需要だが、その有効需要を決めるのが労働時間。
これが資本主義の平均的な現実になってきたことも紛れもない事実。

562 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:17:13.05 ID:TP9FP0RC0.net
>>561
可処分所得が減ってるのと、有効需要はリンクしてんのかよ? はぁ

563 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:17:44.84 ID:hZAOBeqX0.net
やっぱり世界は中世に戻るべきなんやな

564 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:18:52.01 ID:HrO0nVvw0.net
しかし労働価値説にリアリティがあるのはあくまでも資本主義社会まで。
共産社会では人々は労働価値説の呪縛からやっと解放される。
そこからやっと個人の自由というものが始まるというのがマルクスの考え。

労働がなくなるわけじゃなくて他律的労働から解放されて
趣味と労働の区別が曖昧になる自律的労働の社会になる。これが共産社会。

565 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:19:40.21 ID:HrO0nVvw0.net
ケインズはこのマルクスの考え方に懐疑的だった。

566 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:21:30.39 ID:TP9FP0RC0.net
>>564
ソ連や中共的な共産主義をマルクスは批判しとるだろうが、このハゲ

567 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:21:49.11 ID:dNH21+1q0.net
>>563
この惑星の生命はアンモナイトからやり直すべきだな

568 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:25:28.39 ID:TP9FP0RC0.net
>>567
おまえは、ザーメンからやり直せ

569 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:27:23.11 ID:EmGI66Aw0.net
>>564
プロレタリア独裁をかかげつつ
プロレタリアが存在しないのが共産主義とかカルト教団って本当に頭おかしいよな。

570 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:32:30.83 ID:HrO0nVvw0.net
プロレタリアート独裁は過渡期とされている。
資本主義から共産主義へといきなりジャンプできないから
その移行期にそういう政治形態があるという話。

そのモデルはどうもパリコミューンだったらしい。
ただし、マルクスとエンゲルスの時代に資本主義社会が
実現していなかったことを現代の資本主義社会はいくつか実現して
修正資本主義とまで呼ばれるように進化している。

現代の資本主義諸国は以前よりもプロレタリアート独裁に近いでしょう。
北欧を見てマルクスとエンゲルスは「これこそプロレタリアート独裁だ」と
言ったかもしれないね。どうかな?

571 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:36:56.28 ID:MupOi1CB0.net
帰納と演繹という概念が有るが、はたしてデータ解析の帰納にどれだけの普遍性、柔軟性が有るというのか
マルクスの功績は、人類の歴史を徹底的に反芻し、人類の歴史からの帰納を試みたことである
そして「止揚」という概念は、人類の歴史の帰納に基づいて、未来社会を演繹する試みである

572 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:43:38.57 ID:EmGI66Aw0.net
>>571
マルクスの分析はイデオロギーが勝ちすぎ、結論ありきで恣意的なデータだけを集めたもので
突っ込みどころ満載。
無職野郎が暇にあかせて量だけは集めたが、網羅性に欠け、徹底的でも何でもない。

マルクスの功績は最悪のカルト宗教を作って馬鹿を騙したことだよ。
経済学や社会学においては何の価値もない狂人に過ぎないけど
宗教的には暴力礼賛、テロ好きなども含めてビンラディンや麻原彰晃のルーツと言っていい。

573 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:44:18.03 ID:HrO0nVvw0.net
ケインズさんへの疑問。
ケインズさん、あなたは人間が必要生活労働から解放されると
退屈をもてあますようになって心の病が社会に蔓延すると言うけど、
現実には、労働に縛られて心を病む人々のほうが圧倒的に多いんじゃないの?

それでもあなたは労働の必要に人間が常に駆り立てられる社会のほうが
そうじゃない社会よりもマシな社会だと主張するの?

574 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 01:00:44.99 ID:EmGI66Aw0.net
>>570
革命だ、暴力で既存秩序を徹底的に破壊しろと主張したマルクスが
いきなりジャンプできないから過渡期だって?
普通に資本家が資本財を私有してる現在の北欧がプロレタリアート独裁?

君の書き込みを訳して生前のマルクスに見せたら
間違いなく曲解するな修正主義者と罵られるよ。
銃を突きつけられるかどうかは酒がどれくらい入ってるか次第だと思うけど。

575 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 03:18:52.42 ID:ur6Aqaje0.net
マルクス共産主義主義とは、ドイツの哲学、フランスの革命思想、イギリスの経済学が

三位一体となったものです。

フランス革命時のジャコバン派の、あの冷酷無比な人殺しの残忍性の継承者が、

マルクス共産主義思想の者たちです。

576 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 03:48:09.98 ID:CLJoSgR60.net
このスレで語られてる一般的な共産主義のイメージというか共産主義がどう言うものかという解説って

実はマルクスの資本論には全く書かれてないとか聞いた

577 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 03:55:38.99 ID:t9hcaMvO0.net
富の再分配を突き詰めていけばいいだけなのに思想にする必要がどこにあったんだろう?

578 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 09:30:51.18 ID:fxj9FP1T0.net
>>577
マルクスの場合、そもそも思想が先にあるんだよ。

革命をやらなくても漸進主義で改良を進めていけば大丈夫、なんてのじゃ話にならない。
革命にかぶれて、社会がある状態に達すると革命によって次の段階に移るという思想を生み出し、
それに当てはめて、資本主義社会ではプロレタリアートが革命の担い手になって社会主義革命が起こるということになっている。
マルクスはそういう思想に関心があったわけで、チマチマ所得再分配がどうのこうのなんて始めから視野に入っていない。
とにかく革命ありき。

579 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:23:46.61 ID:bljGpyf60.net
『共産主義マニフェスト』が書かれた時代は
欧州でもほとんどの国々で普通選挙がまだ実現しておらず
労働者階級に選挙権はなかった。
労働者たちは政治に自分たちの意思を反映させる手段を絶たれていた。
だからあちこちで労働者の暴動や反乱が起こっている時代だった。
そういう時代背景で書かれたマニフェストだということを忘れちゃいけない。

晩年のマルクスはその考えをいくらか修正して
オランダやアメリカのような国では実に平和的に革命が進む可能性を示唆した。
ゴータ綱領批判では
共産社会の初期段階では資本主義と共存せざるをえないことまで示唆した。
彼の哲学は共産社会はその経済的な発展水準に適ったレベルでしか実現できない。
これは最初からの彼の信念。
資本主義のマイナス面もプラス面も共産社会の未熟な段階では残らざるを得ない。
この考えのいくらかはマルクスも生前に認めていたもの。
現代、彼が生きていたら賛成してくれるかは分からないが、
現代の政治選択はマルクスではなく私達がするもの。

580 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:40:41.80 ID:GAL889+Y0.net
マルクス主義は嫉妬の体系
嫉妬深い人がハマる

581 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 14:47:55.41 ID:EmGI66Aw0.net
>>577
マルクスが目指したのは再分配ではなく、一時分配の国有化。
こういう基本も踏まえてない不勉強な知ったか共産主義者が
北欧は共産主義だとか馬鹿な事言い出したりするけど。

582 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:19:11.17 ID:qCFECb/e0.net
素朴な疑問があります。
ソフトウェアのオープンソースは共産主義ですか?

583 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:22:12.94 ID:Jf2hW2S50.net
自筆サイン本とか資本主義的退廃だろが

584 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:25:11.25 ID:vHnPR/GG0.net
革命とは無縁の国民性なのに
こういう本をため込むのだけは得意なんだよなw

585 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:28:07.00 ID:t9hcaMvO0.net
>>581
息まいてるところ悪いけどそれって共産ではなく社会主義政策じゃないの?

586 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:28:15.10 ID:EmGI66Aw0.net
>>582
いいえ。
労働の成果で金をとらないなん共産主義の大敵ブルジョワ趣味です。

587 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:28:59.11 ID:EmGI66Aw0.net
>>585
いいや共産主義だよ。
社会主義は税でとって再分配。

588 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:36:20.31 ID:C97Izdso0.net
純粋な資本主義が存在するとしたらどんなものになる?

589 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:38:10.28 ID:EmGI66Aw0.net
>>588
アダムスミスが提唱した資本主義なら純化してもおそらく今と大差ない。
マルクスが貼った悪のレッテルとしての資本主義なら人類滅亡でもするんちゃう?

590 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:47:49.28 ID:C97Izdso0.net
日本の労働争議の推移グラフ
https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/timeseries/html/g0702_01.html
80年代後半から件数も参加人数も激減しているね。

591 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:48:52.44 ID:C97Izdso0.net
>>589
その2つはどう違うの?

592 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:58:15.82 ID:EmGI66Aw0.net
>>591
アダム・スミスが提唱した資本主義はアンチ拝金主義。
簡単にいうと「国の富とは金銀の蓄積ではなく国民の欲求を満足させる生産能力(資本)」
「貿易の目的は輸出で金銭を集めることではなく、輸入で自国に足りないものを補うこと」
だから著作名も「諸国民の富の源泉に関する研究」なの。

カール・マルクスが言った資本主義は事業主が労働者を雇用すること。
国全体としての豊かさなんて眼中にないし
階級闘争論は供給者側としての都合だけで需要側、つまり消費者に関しては完全無視。

593 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 18:59:04.63 ID:czY/OKBv0.net
東北大、法政大、関西大、小樽商科大

東大や京大は危ういとは思ったが、法大と関大は強いね
小樽商大も小林多喜二以来の伝統校かな

594 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 19:06:43.89 ID:25m4ji3p0.net
>>592
それは単にアダム・スミスが重商主義を批判した部分に過ぎないじゃん。
資本主義について言及したわけじゃない。
国の富を測るのは財全体であって金や貨幣に限定されないと唱えただけ。
アンチ拝金主義ならマルクスも貨幣のフェティシズムで論じている。

595 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 19:13:32.29 ID:MFpgr2rW0.net
小樽は蟹工船だからな。

596 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 19:18:49.15 ID:kgMt/vpO0.net
>>586
しかしそれが誰かの私的所有になっているわけではないですよねえ。
誰もが必要に応じて使える権利をユニバーサルに与えている。
ユニバーサル・ベーシック・グッヅのようなものです。略してUBG

オープンソースをリバタリアニズムだという人がいます。
でもリバタリアニズムは私的所有権を至上する考え方のはずです。
労働者(プログラマ)の成果物は誰かの私的所有物として独占されるはずです。
そしてその所有物を使用するにはそれなりのライセンス料が必要になる。

オープンソースには通常それがありません。

597 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 19:22:36.37 ID:kgMt/vpO0.net
オープンソースは知財(ソフトウェア財)における私的所有の廃止なのです。

598 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 19:25:41.32 ID:czY/OKBv0.net
大体戦前のマルキストって、地方の大地主の毛並みの良い息子とかが
大学に進学して染まったんだろう

599 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 19:39:04.28 ID:EmGI66Aw0.net
>>594
経済学ではアダム・スミスの提唱したポスト重商主義のことを資本主義と呼ぶんだよ。
そしてマルクスも現代にいたるまで全ての共産主義者も
自覚してないだけで富=金銭以外の前提を持ったことはない。

>>596
労働価値学説をかなぐり捨てつつ共産主義を擁護してるつもりって
君はいくらなんでも支離滅裂すぎるよ。

600 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 19:51:11.28 ID:3oqtQfYC0.net
>>599
ある経済学者がテレビでトランプ大統領の貿易政策は重商主義への回帰だ
みたいなことをおっしゃっていたね。
貿易赤字を嫌って貿易黒字国と貿易黒字戦争を行う。
一般には第2次産業革命前の商業資本主義とも言われているものじゃないかな。

601 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 19:56:01.16 ID:3oqtQfYC0.net
しかし最近では資本主義の発展と国家は不可分の関係にあったという歴史研究があるね。
リバタリアンやネオリベラリストが言う純粋に民営的な資本主義というのは空想の産物だったと。

商業資本主義は強力な国軍と愛国心を包括的で戦略的なビジネスモデルとして必要としていたと。

602 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 19:57:31.66 ID:4a/1TD090.net
マルクスが極貧生活送ってたなんてデマ
いまだに信じてるアホいてウケルw

603 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:06:53.81 ID:EmGI66Aw0.net
>>602
カール・マルクスは酒と女と喧嘩の放蕩人生を送ったけど
財産状況的には学生時代から死ぬまで借金まみれだったらから共産主義者にとっては極貧生活だよ。
奴らは生活水準なんて眼中にないから。

604 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:08:09.64 ID:8O5RKIn/0.net
ブックオフでサイン本買い取ってもらえなかった
書き込みがあるとダメだって
宮部みゆきのサインだったんだけど

605 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:14:13.49 ID:S1skcHF60.net
>>462
朝鮮人で有名な詩人とか聞いた事ないけど
そもそもトンスル国に詩という文化があったのかも怪しいな

606 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:20:39.83 ID:MupOi1CB0.net
>>572
マルクスの経済学ほど、過去の歴史を長い目で徹底的体系的に網羅したものはないぞ
あれが網羅的徹底的でないなら、他の研究なんて狭さくの極みでしかない

それにイデオロギーが勝っているという主張こそ、イデオロギーが勝っているように聞こえる

また市民による武力闘争を非難しているように聞こえるが、当事は国家権力が平然と暴力弾圧してくるご時勢だったから、
国民市民が結束して武力行使するのだけを批判するのは筋違いだぞ
j国家権力が暴力を行使して体制側秩序を守るのには目をつむり、
国民市民が結束して暴力を行使して生活秩序を守るのは批判するのは、明らかに偏ってる
権力維持のための暴力行使を容認する姿勢こそカルト的

確かにマルクスは武装を呼び掛けたこともあったみたいだが、
その呼び掛けは国民の議決を握りつぶされないように防衛するのが目的であって、当事は法廷でも反政府が大勢だった

607 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:28:40.45 ID:EmGI66Aw0.net
>>606
>マルクスの経済学ほど、過去の歴史を長い目で徹底的体系的に網羅したものはないぞ

馬鹿な共産主義者は長いことそう信じてるらしいね。
オウム信者が麻原彰晃の空中浮遊を信じてるようなもんだ。
理屈も論理も知性も理性も関係ない信仰に文句をつける気はないよ。
ただ学術は信仰ではやっていけないだけで。

>また市民による武力闘争を非難しているように聞こえるが、当事は国家権力が平然と暴力弾圧してくるご時勢だったから、

マルクスが生きた時代は1848年の革命によってヨーロッパ諸国が国民国家へと歩みだし
各国政府が必要以上に世論に媚びるようになったクソみたいな時代だぞ。
いい加減な知ったかぶりをする前に高校にくらい通っとけ。

608 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:37:56.77 ID:Ag90DEIw0.net
>>599
労働価値説というのはあくまでも資本主義システムの産物。
そのシステムの中で機能している。

609 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:42:09.57 ID:Kt81tqxc0.net
>>30
悪用も何も資本主義のからくり書いただけだからな
悪用してるのは資本主義が転覆されると困る連中が
ゴロツキ雇っただけだぞスターリンヒトラー毛沢東や
その他多数な金日成も

610 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:43:21.61 ID:9xpuJ63z0.net
マジックでマルクスと書いて古本屋に持って行ったら高額で買い取ってくれないかな

611 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:44:03.61 ID:EmGI66Aw0.net
>>608
労働価値は資本主義によって蔑ろにされている、本来は資本家でなく労働者が売り上げ金の全てを得るべきだ、というのがマルクスの主張だぞ。
なんでマルクスを持ち上げる奴は悉く無自覚にマルクスの主張を否定するんだよ?
不勉強で知ったかぶりしかできないのが共産主義者の特性なのは知ってるが
もうちょっと空気読めないのかよ。

612 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:45:14.81 ID:P/3iZm+20.net
レーニンが作ったボルシェビキの秘密警察の話をなんかで見たがひどいもんやね
フィリピンのあの大統領みたい

613 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:45:55.45 ID:Kt81tqxc0.net
>>607
資本論も呼んだことないのにわけのわからない
バイアスで物事見てるんだよねいつか世界政府が
出来たときに泣き叫ばなきゃいいけどなw
安倍がその足がかりになってなw

614 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:46:51.34 ID:/JGbEPlx0.net
>>1
共産党が隠し持っていたとか?

615 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:47:36.57 ID:P/3iZm+20.net
同時代の欧州、アメリカ、日本が共産党とんでもねぇと反応したのは当然やね

616 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:48:32.03 ID:MupOi1CB0.net
>>607
漠然とした難癖つけるだけで反証をひとつも挙げられないんなら黙ってろよ
それに確かにフランスは1848年頃の革命で権力転覆に成功したが、国家が世論に媚びたわけじゃない、反体制側による武装蜂起でもぎ取られた革命だ
他の国では軒並み革命は体制側にされてる。「各国政府が必要以上に世論に媚びる」とか意味不明w
下品な煽りだけの色々と見苦しい奴だな。お前低学歴の下痢サポだろ?w

617 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:50:23.82 ID:EmGI66Aw0.net
>>613
はいはい。
未来永劫世界政府に夢に見てなさいよ。

618 :616:2018/11/08(木) 20:50:34.71 ID:MupOi1CB0.net
一部訂正
>>607
漠然とした難癖つけるだけで反証をひとつも挙げられないんなら黙ってろよ
それに確かにフランスは1848年頃の革命で権力転覆に成功したが、国家が世論に媚びたわけじゃない、反体制側による武装蜂起でもぎ取られた革命だ
他の国では軒並み革命は体制側につぶされてる。「各国政府が必要以上に世論に媚びる」とか意味不明w
下品な煽りだけの色々と見苦しい奴だな。お前低学歴の下痢サポだろ?w

619 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:52:50.83 ID:P/3iZm+20.net
ただ世界大戦やらクソ資本主義で人がゴミのようだの世界だったから
共産主義でもええやんという人が出てしまうんだよね
ロマンロランとか

620 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:53:15.24 ID:Kt81tqxc0.net
>>588
資本が拡大してフロンティアを食い尽くして
AIとBIで共産主義に移行するか

先進国にだけ投機マネーが逆流して
都市部だけの経済が発展して地方は切り捨てられる
シンガ香港のような経済特区や経済小国だけが
生き残る東京も経済特区かシンガのように経済小国で独立する
地方からは国籍性別年齢関係なく一律の低賃金で雇われる
貧困層が出来上がるだけそれを搾取する富裕層が
資本の拡大だけしていくだけ

621 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:54:26.41 ID:EmGI66Aw0.net
>>616
本当に高校通ってないんだな。
諸国民の春から各国がどう動き、どうして第一次世界大戦につながっていったかは近代史のキモだぞ。
権力と反権力なんてクソみたいなバイアスありきでしかものを見られないから
権力自体が変質する時代については完全に想像力が及ばないんだな。

622 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:54:30.65 ID:MysnDCku0.net
>>14
もっている4つの大学のうち関西大と東北大はそれぞれ500万くらいで丸善から購入してるから
今はさらに値がつくだろう

623 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:56:50.31 ID:Kt81tqxc0.net
>>617
世界政府は共産主義じゃねーからなw
資本主義の行き着く先に出来上がる形だからな
日本が移民で日本人がいなくなったら
国境自体がなくなるから自然に世界政府が
出来上がるだけだぞ自由貿易はその足がかり
トランプが負けたのはナショナリズムの敗北だから
そのうち迎合するだけで保守層すら切り捨てられる

624 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 20:59:12.66 ID:EmGI66Aw0.net
>>623
はいはい世界政府世界政府。
頑張ってね。

625 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:01:06.88 ID:Kt81tqxc0.net
残るのは経済的勝利者だけ科学が発展してもその恩恵受けるのは
富裕層だけだから下手すりゃ銀河鉄道999みたいな世界になるだけだけどな
富裕層は不老不死になって生身の貧困層はAIで労働力にもなれず狩の対象か
そのままわけのわからない奴隷労働力に組み込まれるか

626 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:03:08.57 ID:MupOi1CB0.net
>>621
「諸国民の春」の革命の多くが、体制側暴力によって潰されている史実も知らずに、
当事は「各国政府が必要以上に世論に媚びる」とか頓珍漢なこと言っている特別学級が、
なんかバクッとしたことほざいて論点誤魔化してやがる
自己同一性がぶれまくりのカルト下痢サポの本領発揮だなw
まあ、お前には「資本論」は無理だ

627 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:03:31.64 ID:Kt81tqxc0.net
そもそも大きな政府はなくなるからな小さな政府は企業や資本家のロビングで
動くだけだからもう安倍が実行してるだろ?移民法で

628 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:04:11.13 ID:EmGI66Aw0.net
>>625
ひとつ聞きたいんだけど
君みたいな人って18世紀のラッダイトと寸分変わらない主張をしてる自分自身をどう思ってるの?
何度外れても懲りずに「この法案が通ったら徴兵制になる」と言い続けてる日本共産党もそうだけど
学習したら負けとか、そういう教えがあるの?

629 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:05:19.91 ID:EmGI66Aw0.net
>>626
君の脳内世界では暴動が潰されると一切考慮されなくなるんだ?
馬鹿だねえ。

630 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:06:10.41 ID:Kt81tqxc0.net
トランプのナショナリズムが勝つならラストベルトはもう
活気を取り戻してるそれが出来ないのはトランプのほうこそ
夢見心地ということ

631 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:08:25.07 ID:Kt81tqxc0.net
>>628
2つ聞いてるじゃねーかよw
色々ロジカルなこと言ってるけど
日本語もまともに話せないのか?w

632 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:11:24.36 ID:HSReknoU0.net
富裕層にとって、マルクス思想は都合の悪いものなのに
なんとか、焚書だの発刊禁止になってない所が分水嶺だろう。

633 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:12:13.14 ID:Kt81tqxc0.net
>>632
そりゃ悪いよw
だから二次大戦冷戦だからな

634 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:13:10.35 ID:EmGI66Aw0.net
>>631
聞いてる内容はクエスチョンマークの数に比例するわけじゃないぞ。
いい機会だから覚えとけ。

635 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:14:41.27 ID:MupOi1CB0.net
>>629
お前の脳内世界では、
 「必要以上に媚びる」
 「一切考慮しないということは無い」
この2つに区別が無いんだなw
ゴミ下痢シンゾウに媚びる池沼の論理性なんて、この程度だな(大笑)

636 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:14:45.30 ID:EmGI66Aw0.net
>>632
ドイツでは一部発禁だけどな。

637 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:14:56.81 ID:Kt81tqxc0.net
>>634
はいはい難しい言葉と理論武装すれば
自分に勝てる人間はいないと自惚れてる
人間様には勝てませんよーw
うはっはっはw
あーすごいすごい!w

ゴイスー!w

638 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:15:59.51 ID:2V+plKUB0.net
日本にはマルクスの名前を聞いただけで拒絶反応示す馬鹿が多い。そういう奴はだいたい狭量な価値観しか持ってないが。

639 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:16:05.70 ID:MupOi1CB0.net
訂正w
誤)ゴミ下痢シンゾウに媚びる池沼の論理性なんて、この程度だな(大笑)
正)ゴミ下痢シンゾウに媚びる池沼は論理性皆無で、この程度だな(大笑)

640 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:17:39.93 ID:EmGI66Aw0.net
>>635
君が19世紀後半以降の国民国家化とジンゴリズムの蔓延を否定するならそれでいいよ。
馬鹿には馬鹿の世界があるんだろうし
現実の歴史を共産主義者が受け入れるなんて期待してないから。

641 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:17:57.13 ID:Kt81tqxc0.net
>>638
そりゃそうだよ冷戦で散々バイアス掛けられてるからw
アカ=朝鮮=中国だしwもう洗脳されて思考停止してるの
わかるじゃんwだから移民法まで気づかないやつが多いでしょw

642 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:19:19.91 ID:8r1Lpl7n0.net
資本主義についての最もわかりやすい解説書だっけ。

643 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:20:32.77 ID:EmGI66Aw0.net
>>637
おいおい。
「難しい言葉と理論武装すれば自分に勝てる人間はいない」は共産主義のテーゼだろう?
実際には難しいんじゃなく定義も曖昧なだけで
理論武装してるつもりが矛盾だらけだから馬鹿にされるだけで。

644 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:21:03.05 ID:Kt81tqxc0.net
でもこういう世論操作って簡単なんだよな
大元の人間がちょっと操作しただけで変わるから
ツイの拡散と一緒で最初にミスリードさせれば
後は自動的に広まるだけだからな発信元は
勝手に消えてくだけだから黒幕が見えてこないんだよね

645 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:21:32.78 ID:Kt81tqxc0.net
>>643
オマエモナーw

646 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:21:37.36 ID:2Hj1Oij10.net
読んだ本
佐藤優氏のいま生きる資本論と階級論
的場昭弘神大教授の超訳資本論全3巻
向坂逸郎訳資本論全3巻4冊
江夏美千穂訳フランス語版上下巻

参加してもいいですか?

647 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:23:03.34 ID:CdxqcBm30.net
古銭や歴史の知識がないと、資本論はかなり読みにくいんじゃね?

書かれた当時は、ベストセラーになるくらい理解しやすい本だったんだろうけどね。
現代では、資本論は難解の代名詞みたいな本になってるけど。

648 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:23:32.05 ID:MupOi1CB0.net
>>640
ジンゴ「イ」ズムだろうがw
なにが「リズム」だよww踊るんか?wいや、お前お笑いでもやってるんかww
ジンゴイズム=極右的選民思想の源泉が、マルクス主義の市民闘争の世界線とどう交錯するんだよww
もう滅茶苦茶wwww

649 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:23:51.32 ID:fHESJUwi0.net
>>224
マルクスって、
「あなたの幸福とは何か?」って聞かれてワインの銘柄答えたそうだからな。
酒飲んで〔借金でw〕ればハッピーなので人類全体に幸福を分かち合うための思想にたどり着いたのだろう。
端的に言ってマジキチ〔褒め言葉〕

650 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:24:20.51 ID:YHA9wPAo0.net
マルクスを崇拝する学者なんて日本にしかおらんやろww
 
 

651 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:24:23.58 ID:Kt81tqxc0.net
黒幕が見えてこないから本人たちに洗脳されてる自覚なんかないんだよね

652 :猪木いっぱい:2018/11/08(木) 21:24:46.44 ID:i2dFF+100.net
四角い頭をマルクスる

653 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:24:53.13 ID:EmGI66Aw0.net
>>645
あのさあ。
自称科学的共産主義者がクソみたいな屁理屈だろうと理屈を語らなくなったら終わりだよ。
オウム真理教やISよりさらに下等な嫉妬主義者でしかなくなっちゃう。

654 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:25:34.36 ID:fHESJUwi0.net
>>650
マルクス→早稲田大→中国共産党爆誕
の流れで中国にもいるだろう

655 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:26:11.23 ID:2Hj1Oij10.net
ちなみに仏アマゾンにて購入したフランス語資本論(Le capital Livre 1)は積読状態です

656 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:26:39.87 ID:CdxqcBm30.net
>>650
マルクスさんは、アメリカの雑誌の記者をやってたくらいだから。
もとは、アメリカ好きだよ。

657 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:27:50.28 ID:Kt81tqxc0.net
>>653
ん?いつのまにか共産主義者の味方してるの?w

658 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:28:57.49 ID:1ODaSBCD0.net
奴は思想家であって経済学者ではない

659 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:29:13.17 ID:EmGI66Aw0.net
>>648
えーと、君の主張は要するに何なの?
マルクスが生きてた19世紀に国民国家化は進まなかったと言いたい感じ?

660 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:29:22.41 ID:Kt81tqxc0.net
>>652
マルクスフラスコ
一個くらさいw

661 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:29:34.71 ID:gboaN8d70.net
Marに未知数のxでマルクスなんだよな

662 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:29:59.67 ID:EmGI66Aw0.net
>>657
頭の悪い底辺共産主義者である君を憐れんでるんだよ。

663 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:30:55.60 ID:Kt81tqxc0.net
>>662
あっそw

664 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:30:56.52 ID:wlCyKbzX0.net
法政と樽商はマル経強いからわかるけど、東北大、関西大って昔はマルクスファン多かったの?

665 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:31:14.83 ID:2uHhw/Y80.net
>>224
その上、エンゲルスにいつもカネを借りては無駄遣いして、
妻子を極貧の生活に押し込めていながら働きもせず、
娘が病死した時にも葬式を出すカネもないから
エンゲルスが八方走り回ってカネを工面してくれて
やっと娘の葬式をすることができた

マルクスは、本当の人間のクズ

666 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:31:25.99 ID:2Hj1Oij10.net
フランス語資本論をチラ見した感想はなんとも易しい日頃良く使う言葉を使ってるってところ
なぜか日本語訳は難しい言葉を使ってる(剰余利益???みたいな)
日本ではあまり庶民に浸透させたくなかったんじゃないかなと勘ぐってしまう

667 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:31:50.45 ID:8F//WH2d0.net
法政にはトロッキーサインもなかたっけ?

668 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:31:50.70 ID:Kt81tqxc0.net
>>661
マルコムXならぬマルクスXってw

669 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:32:10.17 ID:TaLF6Sv10.net
中学でマルクスって名前は覚えたが、一体何をしたのか知らない人が大半だろう
今思うとけっこう重要な人だと思うのだが、なんでちゃんと教えないんだろうな

670 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:32:26.84 ID:2uHhw/Y80.net
>>664
法政はマル経じゃなくて、
革マルの間違いだろ

671 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:32:45.87 ID:XgjoikLj0.net
一冊はソフィーちゃんが持ってるんだろうな

672 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:33:35.75 ID:RbdFpkB/0.net
戦時中にこんなの持ってたら憲兵隊か特高にしょっぴかれたよね。

673 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:33:44.18 ID:Nivs/Atr0.net
簡単に言うと「物やサービスの対価はどうあるべきか」を論じたもの。

674 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:34:05.55 ID:bcmavmfK0.net
>>51
あんたがキチガイとしか思えない言説
読み直して恥ずかしくならない?
ミミズ並みの知性だからならないか

675 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:34:13.89 ID:2uHhw/Y80.net
>>669
人類の歴史上、もっとも人を不幸にする原因を作った人間のクズ、
というか悪魔の糞

676 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:34:33.46 ID:Kt81tqxc0.net
革マルといえば枝野
革マルじゃなくマル優でも
入っておけばよかったのになw

677 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:35:51.99 ID:fHESJUwi0.net
マルクス個人を言えば毀誉褒貶あるのだろうけど、重要なのは王族ブルジョアのワインにド嵌りした男が王族ブルジョアをある意味で平民と同じ地平に落としたという事。
ワインはやはり、神の意志。

678 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:36:16.34 ID:Kt81tqxc0.net
>>669
本当は日教組で教えたいけど
そこまであからさまに出来なかったから
ってのと教えても難しくてわからないから

679 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:37:52.46 ID:otoZiHdu0.net
>>670
法政は中核派だ

680 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:38:05.55 ID:EmGI66Aw0.net
>>675
それはどうだろう?
キチガイカルト宗教を作ってうん億人を不幸にしたマルクスは本質的に劣化イエスだと思うんだけど。

681 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:38:41.23 ID:2Hj1Oij10.net
資本論読んで感銘をうけたとしても既に社会主義や共産主義なんか出来っこないと思うのが正論で
例えば共産党宣言のヨーロッパに幽霊が出る
この一言で十分なんだよな

682 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:39:56.46 ID:Ag90DEIw0.net
>>611
それを言うなら、本来は封建地代を批判したブルジョワジーの武器だった>労働価値説
しかしブルジョワジーの時代になるとかえって彼らの利権にとって不利な学説になったので、
新古典派効用学説が生まれたという話がある。

683 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:41:21.94 ID:MupOi1CB0.net
>>659
普通の人は、お前のように印象操作が目的で、やたらゲスい知恵遅れ下痢サポと口利くのはたまらなく不愉快なんだぜ?
マルクス関連な高尚な話題なら尚更
知ってたか?

684 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:41:43.16 ID:Kt81tqxc0.net
>>681
社会主義はこの日本で成功したぞw
終身雇用護送船団方式国民皆保険
のような互助会方式は他国にはないぞ

685 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:41:51.79 ID:gboaN8d70.net
>>668
いや。
ゲットバッカーズって古い漫画のネタなんよ・・・

686 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:43:13.89 ID:2Hj1Oij10.net
>>684
誰だっけ日本は社会主義国として唯一成功した国と言ったのは

687 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:43:29.25 ID:Kt81tqxc0.net
>>685
そうなん?w

688 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:43:52.65 ID:EmGI66Aw0.net
>>682
労働価値学説は階級闘争論を盛り上げるためにマルクスが発明したものだぞ。
そもそもブルジョワジーがいつ封建制批判なんてしたんだよ?
初期の代表的なブルジョワジーはみんなジェントリだぞ。
自分自身を批判して何の得があるんだ。

689 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:44:02.18 ID:Kt81tqxc0.net
>>686
わすれたw

690 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:44:19.22 ID:Nivs/Atr0.net
成功した社会主義といえばデンマークやフィンランド。
共産主義とは違う。

691 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:45:06.60 ID:Kt81tqxc0.net
まあグローバルと安倍のせいで成功した社会主義も崩壊しつつあるけどなw

692 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:45:49.23 ID:EmGI66Aw0.net
>>683
高尚な共産主義者様が歴史的事実を指摘されるのがお嫌いなのは存じておりますよ。
改竄されてない生の歴史は共産主義者の腐れ妄想とは乖離が大きすぎますものね。

693 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:46:30.42 ID:IZwPsmtm0.net
>>4
何にもしていないのに訳者を自称していた社会党の向坂逸郎も、鷺宮の大邸宅にお住まいになられていたw

694 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:46:35.42 ID:GAmQ7ou50.net
>>680
イエスだと、
少なくともイエスを信奉したゆえに自己評価では幸せになった人も大量に存在するが、
マルクスが共産主義を喚いたゆえに幸福な人生を送れた人など稀有な存在

悪魔の手先、というのも過剰な高評価になるから、
悪魔の糞

695 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:46:59.36 ID:Ag90DEIw0.net
>>672
戦前からそうだった。

696 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:47:03.86 ID:Kt81tqxc0.net
>>690
その北欧ですら移民はノーサンキュウだからな
人間のなかにある保守的な考えはなかなか消えない
そこを利用したプロパガンダはポピュリストたちに
格好の餌を与えることになるヒトラーしかり

697 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:48:03.09 ID:Ag90DEIw0.net
資本主義も言論の自由とか言っているけど、
いよいよ危うくなってくると
露骨に言論弾圧する本性を再び見せるんじゃないかと思う。

698 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:48:05.07 ID:Kt81tqxc0.net
>>695
むかしからアカはブルッて逃げ回ってたからなw
憲兵からw

699 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:48:55.71 ID:EmGI66Aw0.net
>>686
最初は竹内靖雄あたりじゃなかったかな?
もともとは嫉妬まみれで他人の足を引っ張ることしか頭にない日本人への揶揄だったけど
20年くらいたってから意味が反転したんだよね。
その意味では20世紀の福沢諭吉と言って「いいのかもしれない。

700 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:49:07.34 ID:Ag90DEIw0.net
>>690
ボリビアあたりもかな。

701 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:49:07.56 ID:fHESJUwi0.net
みんなもワインを飲んで日本共産党みたいな口先だけのものとは一線を画した真の共産主義に目醒めよう!

702 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:49:31.64 ID:Kt81tqxc0.net
多国籍企業から忍び寄る資本主義の本当の姿って見えてない奴
多すぎると思うGAFAがその多国籍企業の先駆者かもしれないのにな

703 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:49:54.86 ID:fHESJUwi0.net
個人的には安倍首相と橋下市長は真の共産主義を実践して来たと思う。

704 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:50:18.66 ID:fHESJUwi0.net
>>703
あくまで、過程としてだけど。

705 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:51:13.18 ID:2Hj1Oij10.net
>>697
日本資本主義論争第二章なんか面白そう

706 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:51:53.31 ID:YUYXNdSE0.net
>>703
真の共産主義ってどういうもの?

707 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:52:04.66 ID:MupOi1CB0.net
>>692
高尚な下痢サポ信者が歴史的事実を指摘されるのが嫌いなのは皆知ってるわw
改竄されてない生の歴史は下痢サポ信者の腐れ妄想とは乖離が大きすぎるのは、
このスレの一連の書き込みでもそうだったが、それ以前から明らかだからなwww

708 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:52:04.93 ID:Kt81tqxc0.net
>>703
してねーよw
真の資本主義だよw
移民法なんてw

709 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:52:46.90 ID:h2epCtOA0.net
>>167
戦後なら知らんけど、多分貴方の言ってると思われる新聞社なら
旧軍の爆撃機をプレス機にして世界中駆けずり回った右翼中の右翼だったんで
赤本なら見たら即焼却しちゃうようなところだったよ

……それはそれで新聞社としてはどうだろうと思うが
先の大戦も結果的に、軍部が対米戦争やると100%負けるの分かってたのに
ここの新聞社が主に国民煽ったおかげで(それ黙認かそれまで称賛してた軍部だから自業自得だが)
戦争やらなきゃならなくなったという意味では最悪の新聞社だけどな
(そしてその反動か戦後の今……韓国じゃあげてないようだが、社旗はいまだにそのままつかってるけどさ)

710 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:53:14.38 ID:IZwPsmtm0.net
>>702
IT革命以来の富の異常な偏在にはみんな気づいている
気づいているのは俺たちだけだと思い込んでいるクソ馬鹿と国会デモをやっている大馬鹿が見事に重なる

711 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:54:12.37 ID:EmGI66Aw0.net
>>707
マルクスや共産主義を批判するのは安倍サポだけってことになってるのか。
君のような低能の脳内では安倍はどんだけ巨大な存在になってるの?

712 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:54:28.78 ID:Kt81tqxc0.net
>>706
通貨のやり取りなく労働価値がゼロに
限りなく近づいたもの余剰価値を資本家に
搾取されずすべてにおいて余剰価値を
公平に分配できること

713 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:58:05.52 ID:rNh94D+c0.net
これで人間やめちゃった極左カルトの老人が
がいまだにワラワラいるんだよなー
日本共産党とか中核、革マルだの

714 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:58:10.38 ID:Kt81tqxc0.net
>>710
富の異常な偏在に気づいてもその内訳までは
分かるまいその富の行方も分かるわけないからな
だから何を言ったら良いかわからない奴が多い

715 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:58:11.21 ID:NtD4EP7T0.net
マルクスは本当のことを言いすぎて、逆に世界に共産主義思想という悪魔を誕生させてしまった人だと思う
そしてその共産主義思想は実はグローバル資本主義にも受け継がれていて
お金持ちが労働者を奴隷として扱う、新世界秩序思想の元にもなってる

うちは親や叔父叔母がそれぞれ1億〜数億の金持ち、しかも高所得者だから、この人の存在は我が家みたいな金持ち家系にとっていろいろな意味でとても大きい。
本当に年々作られていく新世界秩序をこのまま迎合していいのか?という疑問のもとにもなる

716 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:58:42.49 ID:LWLCtbE80.net
欲しかったけど
ケチだから
中古ショップ探したけど

無かったんだよね
ネットならあるのかな??

けっこう売却されたって聞いたから、あると思ったんだけどな

717 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 21:59:18.41 ID:fHESJUwi0.net
>>706
法学者としての視点で言うなれば、
「治者と被治者の自同性」。
目線が億万長者や官僚より平民よりということだ。
必ずしも本人が望んで得た特性ではないのかもしれないけれど。

718 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:00:45.78 ID:Kt81tqxc0.net
>>715
>共産主義思想は実はグローバル資本主義にも受け継がれていて

受け継がれてないからwあまりにも正常性バイアス働きすぎw
グローバル資本主義=悪=共産主義でバイアス掛けすぎw
も悪=共産主義=XになってるわXは人類の敵なら
何にでもなるだけで洗脳されすぎだろw

719 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:03:23.16 ID:MupOi1CB0.net
>>711
印象操作と批判は違うんだよ。脳内の麻原と戦っている糖質君
手前の自己同一性の矛盾は棚に挙げながら、印象操作を批判と狂言する面の皮は、痔眠下痢サポくらいしか知らん

無学無教養で、印象操作に屈した卑屈で自己同一性皆無の下痢サポ
共産党憎さの余り、高尚なトピックで、なれない史実用語ちりばめて、涙目血走らせて必死の印象操作工作に勤しんでやがるww
なあ?お前ら下痢サポは、お前らの飼い主に逆らう気概もない根性無しなんだろうが、
そんなお前らヘタレに、肉弾闘争してでも権力に抗おうとした人々を悪く言う資格が有ると思うか?
お前らは、自分たちの魂がどれだけ卑屈で醜怪か考えたことが有るんか?www

720 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:03:35.57 ID:rNh94D+c0.net
マルクス経済は思想書であって、経済学として見るとゴミという現実

これのおかげで経済音痴なクセに思想面でバッチリ洗脳されたアカが大量に生まれ、億の人間が共産主義の実験で死ぬ

721 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:04:25.11 ID:NtD4EP7T0.net
>>718
金持ちが周りを上級労働者で固めて、下級労働者を奴隷として扱い、下級労働者から利益を得る構図は
中国共産党の幹部が周りを共産党員と資本家で固めて、農村住民を奴隷として扱う構図と本質的に何が違うのか。

722 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:05:14.45 ID:Kt81tqxc0.net
てかあれだけ資本主義肯定して共産主義否定してるのに
グローバル資本主義になった瞬間共産主義イコールになるのよ?w
ってことは資本主義のメカニズム知らなさすぎだからそういうこと言えるんだよね

723 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:06:44.97 ID:YUYXNdSE0.net
マルクスの名だけが独り歩きして
反資本主義のシンボルみたいに誇大に使われている。

724 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:06:52.37 ID:fHESJUwi0.net
>>713
極サヨクは、マルクスが万民の幸福を望むに至る最も重要なプロセスである
「うまいワインに呑んだくれて自分の幸福を少しだけ譲っても良い心地〔クズだから呑むんだけどそれでも〕」をすっぽかして、革命運動自体に酔っ払うという、論語読みの論語知らずの典型。

725 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:08:31.57 ID:EmGI66Aw0.net
>>719
うむ。
論理も知性も具体的な反論もなく
デマを指摘されたら罵詈雑言だけでマウントしようとする姿勢が実に共産主義者らしいね。
暴力礼賛しつつ自分が知性的だと思い込んでる感じも素晴らしい。
カルト教団信者の典型標本としてどこかに飾っておきたいレベルだよ。

726 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:09:42.35 ID:3CTha/Ax0.net
この本のキモは、誇大妄想に科学的という印象を与えた事だ。

727 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:10:11.51 ID:rNh94D+c0.net
これのおかげで日本共産党、中核、革マル界隈で資本主義の基本的な部分を間違って把握しちゃう再配分馬鹿がワラワラ生まれちゃう恐怖

あいつらマルクスと現実との矛盾点で一生苦しむんやろうなぁ

728 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:10:14.95 ID:Kt81tqxc0.net
>>721
>中国共産党の幹部が周りを共産党員と資本家で固めて、農村住民を奴隷として扱う構図と本質的に何が違うのか。

もうその時点で中国は共産主義じゃないから中国の国旗の意味分かる?

中華人民共和国の国旗は、赤地に5つの黄色い五芒星を配したもので、五星紅旗と呼ばれる。
赤色は革命を、黄色は光明を表す。また、大星は中国共産党の指導力を、4つの小星はそれぞれ労働者、農民、小資産階級・愛国的資本家、知識人の4つの階級を表す

この小資産階級・愛国的資本家って時点で中国の経済は資本主義で共産主義ではないからね
思想の共産主義なんかないから経済体系に資本主義か共産主義の二択しかないからw
ってことは貨幣社会をしている中国はエセ共産国家だからw

729 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:11:06.51 ID:EmlInnq60.net
「わたしはマルクス主義者ではない」カールマルクス

ポポポト派や中国共産党や日本共産党が、
マルクス主義を標榜してるのを見たら、
マルクスは激怒するはず。

730 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:11:20.60 ID:MupOi1CB0.net
>>725
論理も知性も具体的な反論もなく
デマを指摘されたら印象操作と罵詈雑言だけでマウントしようとする姿勢が実に自民下痢ゴミ信者らしい
権力側の暴力礼賛しつつ自分が知性的だと思い込んでる感じも実に醜怪
カルト教団信者の典型標本としてどこかに飾っておくまでもない、ありふれたレベルで、何の目新しさも無い
www

731 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:11:48.88 ID:/FHx7B4S0.net
>>720
企業の内部留保が問題になったとき、志位さんのコメントを聞いて唖然とした
内部留保をまるで企業が現預金で溜め込んでいるようなイメージで捉えているんだからね…
共産党の幹部には会計学どころか簿記程度の知識もないのかって呆れたよ

732 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:12:36.23 ID:NtD4EP7T0.net
>>728
言いたいことはわかるが、先進国の資本主義が共産主義化してることに気づかないとまずいだろうね

733 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:14:19.71 ID:fHESJUwi0.net
>>729
創立されたころの中国共産党なら実践を目指す者たちと認めるでしょ。
日本共産党や今の中国共産党に激怒するのはその通り

734 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:14:47.98 ID:Kt81tqxc0.net
>>732
いや社会主義化ね共産主義は経済体系だから
貨幣が流通してる時点でちがうからポルポトは
それをやろうとして失敗したわけだから

735 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:16:39.90 ID:Kt81tqxc0.net
>>732
てか共産主義のイメージも単なる独裁国家としてしか
イメージしてないでしょそれも庶民を弾圧して
元首とその取り巻きしかおいしい思いしない
その時点でかなりのバイアス掛かってるよ

736 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:16:42.05 ID:EmGI66Aw0.net
>>728
横だけど赤は本当は革命の色ってわけじゃないんだよ。
もともとはフランス革命時に農民の象徴とされた赤土の色。
だからプロレタリアート独裁を掲げる共産主義とは本来相容れない。

737 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:16:51.03 ID:IZwPsmtm0.net
>>731
お前ら複式簿記も理解していないのかと思った
2級までは要求しない、簿記3級の知識があれば十分理解できるはず

738 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:17:02.24 ID:NtD4EP7T0.net
>>734
社会主義も共産主義も、全体主義という意味では同じだ
全世界の先進国の資本主義が全体主義の方向へ向かってることに危機感を覚えさせるのにちょうどいい教科書だと思うよ
マルクスは

739 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:19:18.70 ID:Kt81tqxc0.net
>>736
プロレタリアに独裁なんかねーよ
ブルジョアの対極にいるんだから
ナショナリズムが押し上げなきゃ
成立しないからそれに独裁って観点からすれば
中国も一緒だから

740 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:19:31.70 ID:MupOi1CB0.net
痔眠下痢ゴミシンゾウのネット工作員って、
相手から浴びせられる可能性のある罵詈雑言を必死に思い巡らせて先回りしようとしているんかな
どんだけマゾなんだよ。そんな調子邪魔人間には程遠いな
万年ヘタレのパシリ人生街道一直線だな。何か哀れになってきた
自分の人生を最も改善することが出来るのは、自分自身なんだぜ?知ってたか?

741 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:20:53.69 ID:EmGI66Aw0.net
>>730
いいねえ。
権力とか反権力とか言ってるだけで
歴史的事実も共産主義の是非すら権力闘争の添え物ことを隠そうとしない。
君は共産主義を高尚と言い張るだけで学ぶ気も考える気もなく、共産主義者としてさえゴミクズだけど
日本共産党のシンパとしては理想的な人物だろう。

742 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:22:01.10 ID:MupOi1CB0.net
訂正:
痔眠下痢ゴミシンゾウのネット工作員って、
相手から浴びせられる可能性のある罵詈雑言を必死に思い巡らせて先回りしようとしているんかな
どんだけマゾなんだよ。そんな調子じゃ真人間には程遠いな (邪魔人間だとそのままだなw)
万年ヘタレのパシリ人生街道一直線だな。何か哀れになってきた
自分の人生を最も改善することが出来るのは、自分自身なんだぜ?知ってたか?

743 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:23:28.13 ID:EmGI66Aw0.net
>>739
国家間対立ではなく階級対立で世界を捉えるのが共産主義だよ。
立て万国の労働者ってやつだ。
ソ連はナチスドイツに押し込まれてあっさりナショナリズム礼賛になったけど
それ以前の共産主義者は地球市民的なアレだぞ。

744 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:24:00.54 ID:rNh94D+c0.net
まぁ、共産主義に傾倒しちゃった矛盾だらけのお爺ちゃんも被害者なんだよなぁ

マルクスの書くものは矛盾だらけだったけど物語としてのリアリティや説得力はあった。
そこに共産主義お爺ちゃんはハマったんだなぁ(遠い目)

でもマルクスそのものは社会経験の浅い物書きにすぎないんや

745 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:25:00.30 ID:Kt81tqxc0.net
>>738
根本的に経済体系と思想体系ちがいだから
資本主義の対極が共産主義で民主主義の対極に
社会主義だから資本主義は社会資本主義か民主資本主義化の違い
共産主義は社会主義から発展するから民主共産主義はなりにくいが
本当の意味でプロレタリアが富を共有すれば可能なことではある
全体主義はナショナリズムだからこれは単純にトランプ効果だし
社会資本主義が全体主義に押し上げてるだけだよ

746 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:27:07.11 ID:IZwPsmtm0.net
マルクスの尻馬に乗ったのは、スターリン、毛沢東、ポルポト、金日成親子など、ヒトラーより質の悪い連中ばかりだという

747 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:29:14.41 ID:IxyQquU70.net
>>665
そんな生活で、よく、こんな本を書いたな。

748 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:29:45.29 ID:ZkE72SEw0.net
>>739
プロレタリア独裁という言葉が間違っている
レーニンは共産党員を職業革命家に限定し決して労働者を入れなかった
プロレタリアートのためにボルシャビキが独裁するのが共産主義

>>735
革命国家において革命家の子孫が革命の果実を食べるのは当然の事

749 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:29:55.06 ID:Kt81tqxc0.net
>>743
逆地球市民的なのグローバリズム
共産主義はきわめてナショナリズムより
小さいローカリゼーションできわめて小さい
コミュニティでしか成立しないだから共和国制と
連邦制を轢いた時点の世界政府に足が駆らないと出来ない
ソ連は地球連邦になり損ねただけまあスターリンは
ブルジョアに雇われたゴロツキだけどな
グローバリズムの世界政府は首都や都市間での経済でしか
成り立たないだから地方が疲弊して出稼ぎに来た貧困者が
世界統一低賃金で雇われて余剰価値を搾取され続けるだけ

750 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:30:38.88 ID:/H6Y6gTZ0.net
イギリスの調査害者YouGovがアメリカ人、イギリス人、ドイツ人に訊いた。
資本主義と社会主義、どっちが好ましい?

ドイツ人の場合
資本主義は好ましい 26%
資本主義は好ましくない 47%
社会主義は好ましい 45%
社会主義は好ましくない 26%

英国人の場合
資本主義は好ましい 33%
資本主義は好ましくない 39%
社会主義は好ましい 36%
社会主義は好ましくない 32%

米国人の場合
資本主義は好ましい 52%
資本主義は好ましくない 27%
社会主義は好ましい 29%
社会主義は好ましくない 48%

ただしイギリスとアメリカの若者の間では
社会主義の評価が上がっているようです。

https://yougov.co.uk/topics/politics/articles-reports/2016/02/23/british-people-view-socialism-more-favourably-capi

751 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:30:55.83 ID:IxyQquU70.net
>>665
これ読んで思ったのは、世界を動かす強靭な思想は、売らんかなの商業出版とは無縁ってことだよ。

商業出版の仕事をしてるけど、なんか意味のない仕事をしてると最近感じ始めてる。マスコミなんか、無価値なのかもなと。

752 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:31:41.89 ID:Kt81tqxc0.net
>>748
それなら>>736に言えw
おれがプロレタリア独裁と言った訳じゃねえw

753 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:31:50.20 ID:IxyQquU70.net
仕事を辞めなきゃ。今の環境は、本当に何の価値もない。

754 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:31:54.91 ID:MupOi1CB0.net
>>741
全然良くないな
権力とか反権力とか言ってるだけで、
「歴史的事実も共産主義の是非すら権力闘争の添え物こと」とか日本語能力が損壊しているのも隠そうとせず、
頓珍漢で噴飯ものの印象操作で高尚な考察をカルトと言い張るだけで学ぶ気も考える気もなく、アングラ掲示板住民の中でさえゴミクズだけど
日本会議ゴミ下痢シンゾウ糖質党のシンパとしては理想的な人物の部類なんだろうな

755 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:32:07.35 ID:FiiH4cdx0.net
実現できれば理想郷なのにな。
自分が他人より良い思い出来ないとヤダヤダ・・・
って幼稚な精神の今の人類には、絶対に実現できない。
共産主義は、3000年後くらいに人類の精神が進化して実現できるかもしれない。

756 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:32:29.06 ID:ZB6o+YtA0.net
ゴミ屑人間が書いた本で世界大戦
馬鹿だな

757 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:32:38.26 ID:IxyQquU70.net
>>754
言葉が汚いとみんな読まないと思う。つまり政治的には、共感を得られない。敗北者。

758 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:33:26.45 ID:NtD4EP7T0.net
>>745
グローバリズムもナショナリズムも
基本的に行きつくところは反民主主義、つまり社会資本主義だろう
マルクスはそう予想したから共産主義で解決を図ったけど、ほとんどの国で失敗し
最終的にソ連ですら失敗
資本主義が民主主義を食い散らかして世界中の先進国が社会資本主義になりかけてるのが現在とちゃうんかい?

759 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:33:28.05 ID:diHJElIX0.net
@労働者は資本家に搾取される。

Aなんで労働者は搾取されるんだ?→それは資本家が生産設備を持っているからだ。…資本主義

Bじゃあ生産設備を社会(国家とかコミニュティ)で持とう。…社会主義

C社会が生産設備を持った状況で、生産性が効率化し、機械が人間のかわりに何でも出来るようになり、
人がそれほど働かなくても良くなった。…共産主義

Dさらにイノベーションが進んで世帯・個人単位で極度に効率化された生産手段(人型ロボットなど)を所有できるようになり、 人がそれほど働かなくても良くなった。…超共産主義

社会主義(共産主義)と資本主義は、自由主義、民主主義の下では共存可能。
現に漁業組合や公営企業などは生産設備(手段)を社会(コミニュティ)で持つ社会主義そのもの。
また社会主義(共産主義)だからといって、すべての生産手段を公有化しなければならないというわけではない。

社会主義だと技術革新が起きないというのも全くの嘘。技術革新というのは
「(こういうものを生み出したいという)意思」と「投資(金)」によって実現する。
究極的には人と人、物と物、技術と技術などの結合によって起こる。
投資額が大きいほど実現しやすいのも金に物を言わせてそれらを力づくで
(技術者の交流、物流コスト低減など)結合させているだけ。

社会主義だと働かなくても働いても給与が同じだというのも嘘。
これはソ連ではそのように行われたことがあっただけで、論理的根拠は一切ない。
能力に応じた賃金体系にすればいいだけ。出来ない理由はない。

実はソ連&中共は、全体主義と社会主義(共産主義)を混同させ、かつ、失政まで行わせることで
人々の社会主義(共産主義)に対する信望を失墜させ、社会主義(共産主義)を潰すために
資本主義の権化であるアメリカによって意図的に作られた国家。
冷戦っていうのはまったくの茶番。

メディアが社会主義や共産主義についてレッテル張りを行い、ミスリードを行うのも
すべて社会主義(共産主義)を潰すため、メディアはすべてアメリカの支配下にある。



760 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:34:02.39 ID:qGzf5a7F0.net
20世紀は遠くなったな
脳内が真っ赤な人まだいるんだろうか

761 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:34:15.75 ID:diHJElIX0.net
★法人税増税とそれに基づく財政出動こそ真の成長戦略★

供給力の乏しい時代だったなら、個人ががんばって物(付加価値)を生み出せば生み出すほど(働けば働くほど)豊かになった
でも、現代のように何もかもが機械化された状況では、個人がいくらがんばって物(付加価値)を生み出しても(働いても)、
競争力がないため豊かにならない(まだ競争力のある業種もあるがこの先減ることはあっても増えることはないだろう)。

じゃあ、国民が豊かになるにはどうすればいいのか?
それは機械(生産設備というのは現代の打ちでの小づち)によって生み出された物(付加価値)を無料(ただ)であげればいい。
そうすれば生産性(供給力)が上がれば上がるほど経済は成長する(少なくとも人々の欲望が満たされるまで、
王侯貴族のような生活が出来るまでは経済は成長する)。
こう言うと、無料で物をあげる事なんて出来るわけないと言うだろう。これは確かにその通り、
ならば出来るだけ無料に近い価格、すなわち原価で売ればいい、すべての企業が原価(に近い価格)で物を売れば、
生産性が上がれば上がるほど経済は成長する。

原価に近い価格で物を売るということは、企業に内部留保は発生しない(あるいは発生しても少し)ということ。
実は企業の内部留保こそが経済成長を阻害している要因。企業のぼったクリ価格(技術の蓄積による寡占競争による)が
ほかの需要を奪っている。
トヨタが原価50万の車を300万で売ったとする。トヨタは250万の利益を得るが、
これは購入者の250万円分の需要を奪っていることにもなる。
従って法人税増税&それに基づく財政出動こそ最も適当な成長戦略。
自民党の政策は全く逆をいっている。


762 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:34:27.37 ID:e+c2Oq8G0.net
人類史上最悪の思想の根源主だからもっとタブー視されるべきだろ、ヒトラーとかこいつの前では赤子同然。

763 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:35:15.13 ID:IxyQquU70.net
>>762
一人の思想が国家まで作り上げたんだからすごいよ。

764 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:35:35.67 ID:diHJElIX0.net
技術革新が極限まで進むと理論的には共産主義にならざるを得ない。
つまるところ共産主義社会とは何もかもが機械化されて人間がそれほど働かなくてもよくなった社会のことであり、
これは資本主義だろうが社会主義だろうが(生産設備を資本が持っていようが社会が持っていようが)、
技術革新が進んでいけばいずれ到達していく。

だが、現代の打出の小づちである生産設備が生み出した付加価値を国民が享受できるか否かは、為政者による。政府が分配を妨げようとすれば、機械が何もかも生み出せるようになっても国民は恩恵を受けることは出来ない。

そして、そのバロメーターは法人税率や付加価値税率。日本が低成長の本当の原因は生産手段を所有する者に対する税率の低さにある。
これは借金がなく、国民の預金1000兆円が直接間接問わず市場で躍動した場合を想像すれば明らか。

実は世界の真の為政者たちはこのことをわかっている。
知性の乏しい人間に王侯貴族のような生活をさせても害悪しかもたらさないし、
既成階級を覆してしまう危険性がある。アメリカでも格差が拡大しているがこれはわざと。
人々が暴発しない程度まで分配を減らし、人間を取捨選択(家畜化)しているだけ。
世界中の人々はすでに飼いならされているに過ぎない。

このような社会を打破するためには、自給自足経済を取り入れるしかなく、技術革新が極限まで進み、
世界のすべての人々が自給自足(特にエネルギーと食料)できるようになれば、
過度な資本主義(大資本による寡占)は崩壊し、その権化であるアメリカも崩壊する。

ただ、このようなことはアメリカのパワーエリートたちは百も承知であり、人々が自給自足できないよう、
古くは英の囲い込みに始まり、最近では日本の農業大規模化などで国民を農地(自給自足)から引き離し、
都市へ半ば強制的に住まわせ自給自足出来ないようにしている(資本主義が成熟していった国から順番に)。
公共インフラなどの民営化もすべて国民が自給自足できないことを目的に行われているもの。
公共インフラを官営し、それを運営するための費用の出所を生産手段を持つ者に対する税で賄えば無料で提供することができる。

とはいえ、このような逆境に屈することなく、真に自由主義、民主主義、自尊心の保持を希求しようとする者は、
持ち得る限りの知恵を用いて自給自足経済の確立を目指し(最新の技術を取り入れ、都市生活とそん色ない形での自給自足)、
かつ、周囲の人々を善導(精神的にも経済的にも)し、資本主義のくびき(利権による従属関係)を断ち切らなければならない。

そして、人々はその最高善(幸福)、すなわち、人生の究極目標を快楽ではなく知的探求に求めるべく変わるべきだろう。
なぜなら、強い快楽を得るためには多くのお金が必要であるわけだが、世界の真の為政者たちは低層階級の人々へ
回るお金を出来るだけ少なくしようとしている。それ故、低層階級の人々は低劣で質の低い快楽、
例えば、ビールではなく発泡酒だとか、三星レストランではなくファストフードだとか、AKBだとか
スポーツだとかパチンコだとかしか享受できず、このような愚劣な快楽を追い求めるために
身体を犠牲にしてまで必死に働くというのは馬鹿げているからである。

しかしながら、人生の究極目標を知的探求に求めるならば、それを行うのに大したお金もかからず、人々に
真の美を得させてくれる。真の美とは女性の身体ようなものではなく知識、女性を美しいと感じるのは
目鼻立ちや身体が数的法則(比)に従って秩序だっているから、そして、数的法則(比)は知識。
しかも人々を崇高かつ優れた人間にし、さらに理性も鍛え、くだらない嫉妬や妬みなどからも解放してくれる。

そして、最高全を知的探求に求める者は、また、その持てる欲求のすべてを正義の実現ために
戦うべきだろう。ここで言う正義とは配分的・均等的正義(財産や権力などの正しい配分)のことであり、
人々を悪徳(欲望による支配や最大の悪徳である無知)から解放することである。というのも、欲望が大きいことは
悪いことではなく、理性によって欲望が支配されず、欲望の向けられる方向を間違うから人は悪徳に落ちるのだが、
人がその欲望を正義の実現に向けている限りは決して悪徳に落ちることはないだろうからである。
正義への欲望というのはそれが大きければ大きいほどよい。


765 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:36:01.85 ID:IxyQquU70.net
マルクスがなにを考えているか?を正確に把握することが権力の源泉になるなんて、並のパワーじゃない。

766 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:36:12.51 ID:rNh94D+c0.net
マルクスを読んだ大昔のお侍さん

お侍さん「ただしそうに見えるけど、革命しなくてもいいよね」

おおむね正常です

767 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:36:16.49 ID:EmGI66Aw0.net
>>749
エンゲルスは「国民経済学批判大綱」を発表して国家という概念自体を否定したし
マルクスもナショナリズムを批判して世界同時革命を主張したけど
ナショナリズムよりの共産主義っていったい何?誰が言い出したの?

768 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:36:19.64 ID:/H6Y6gTZ0.net
>>750
たいへん失礼しました。訂正:イギリスの調査会社

769 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:36:37.55 ID:NtD4EP7T0.net
>>762
言ってることが的中していて、解決策が雑で適当だったから受けたんじゃねーの

770 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:36:52.94 ID:e+c2Oq8G0.net
>>759
仮にそれらがウソでも共産党の一党独裁の元にやる政治なんか誰が支持するんだよバカ

771 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:37:12.14 ID:LfIsxba60.net
資本論のフランス語版、英語版、ロシア語版
ドイツ語版
それぞれ内容が微妙に違うらしいけど

772 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:37:35.33 ID:gT9+VZDe0.net
覚えてるよ。尾張町の福家書店で、エロいコスチュームでサイン会やってた。

773 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:38:40.90 ID:EmGI66Aw0.net
>>754
一つだけ忠告しておくね。
マルクスや共産主義の話をしてるこのスレで
ただ一人安倍がどうこうとか言ってる君はずば抜けて下劣。

774 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:38:45.99 ID:e+c2Oq8G0.net
>>769
その雑さのために悪用されてどれだけの人類がぶち殺されたのか

775 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:39:31.24 ID:NG9Bro6l0.net
資本論は経済学の本だと勘違いするんだよね。

どうすれば経済を良くすることが出来るかとの
所謂経済学と。

国富論等の論と同様の観点で読むと分からんようになる。

資本主義の構造を分析した本だから資本がどのように
動くかを詳細に分析しその中で労働者が疎外されて
しまう構造を如何にするかが焦点。

それを実現するために共産主義を提唱しただけで。
特におかしなところは何も無い。

人間を幸福にするにはどのような仕組みがよいのかを
追求しただけ。

776 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:39:42.16 ID:MupOi1CB0.net
>>757
語彙力が不足していてわるかったな。でも、ゴミ下痢はゴミ下痢以外に表現しようがないんだよ
目の前のウンコの山を何と表現するのが最も中性的なんだよ?
つうかそもそも、みじめな下痢サポ要員を矯正しているだけだから、別に読まなくていいよ

777 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:40:12.70 ID:nFzCTYK20.net
偉大なニートだよこいつは
実際、本を読んだけど一度じゃ理解できなかった俺はニート以下だがなw
二回読んで理解できたわ

778 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:40:15.05 ID:IxyQquU70.net
>>775
ソ連が破綻したように失敗したのは、なぜなの?

779 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:40:53.66 ID:IxyQquU70.net
>>777
なに版で読んだの? 日本語? ドイツ語?

780 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:41:11.88 ID:Kt81tqxc0.net
>>758
いや全体主義はなくなる社会資本主義もなくなる
待っているのグローバルからなる自由資本主義小さな政府だけ
世界政府になるかなっても小さい政府だけルールなんかないほうが
企業や資本家にとっては都合が良いからあくまで
企業ルールに従うようにしたほうが良いに決まってるからな
あとは経済の発展は都市首都部だけ地方を切り捨て出稼ぎさせるほうが
効率良いしフロンティアを食い尽くさなくていいからな
種子法廃止のように食い物もイニシチアブを握られ
プロレタリアが続々出てきて固定費を一生払わされる世の中になるだけ
世界政府にならなくても香港シンガのような経済特区や租税回避経済小国が
生き残るだけ東京も経済特区もしくわ独立国家になる可能性あり

781 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:42:00.62 ID:NtD4EP7T0.net
>>774
解決策を雑に書かせたのは、実は戦争起こしたかったユダヤ人だって陰謀論もあるけど、どうなんだろうね

782 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:42:36.32 ID:+wEdpbJs0.net
田中

783 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:44:03.57 ID:MupOi1CB0.net
>>773
色々教えてやってるが、繰り返しになるが、
高尚な話題でも何でも、
手前の自己同一性の矛盾は棚に挙げながら、噴飯ものの印象操作を批判と強言する面の皮は、痔眠下痢サポくらいだぞ
ところで俺は別に忠告する気はない
お前は一生、卑屈なパシリ人生で印象操作に勤しんでいればいいんじゃねえのwww

784 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:44:33.89 ID:IxyQquU70.net
しかし、すごい仕事だよ。自分がやってる仕事なんか、本当にゴミみたいなもんだ。

785 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:45:35.20 ID:Kt81tqxc0.net
>>763
それだけ貧困に対する民衆のエネルギーがデカイってことよ
だからブルジョアと王族は恐れたわけだよ
スペイン内戦見るとその縮図だからよくわかる
フランス革命そういうこと共産主義発祥の地だからな

786 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:45:53.75 ID:NtD4EP7T0.net
>>780
そんな単純ではないと思うけどね。
グローバリスト富裕層と上級労働者が文字通り世界のすべてを手に入れる、政府は小さくなるからそれ以外の下級労働者は全員人権のない奴隷になると言ってるのと同じだぞそれ
そんな社会は長続きしないだろう。

まあ、ロシア帝国の例があるからわからんけど

787 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:47:04.94 ID:Kt81tqxc0.net
>>763
それを保守のほうにソフトランディングさせるには
壮大な自作自演と世論操作が必要なわけよヒトラーや
スターリン使ってな

788 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:47:27.69 ID:EmGI66Aw0.net
>>783
うん。そうだね。
マルクスが高尚かどうかはともかく
歴史的事実を指摘されて安倍がーとか言い出す君はぶっちぎりで下劣。
下劣すぎて自覚するのは無理なのかもしれないけど。

789 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:49:10.01 ID:rNh94D+c0.net
共産主義お爺ちゃんは、なんでソ連が崩壊してもマルクスを卒業できんかったのかねぇ〜(遠い目)
ソ連崩壊で普通の人はとっくに卒業したのに

790 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:50:31.55 ID:EmGI66Aw0.net
>>785
共産主義は貧困とはあまり関係ないよ。
共産主義は金持ちの足を引っ張ることに主眼を置くイデオロギーで
消費者としての立場、生活水準などは歯牙にもかけないし
プロレタリア独裁は無職には優しくない。

791 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:51:30.70 ID:Kt81tqxc0.net
>>786
いやするよいまもそこになりかけてるだろ
全体主義に向かって見えるのはトランプという
フィルターに隠れてるからだよそのトランプが
ナショナリズムの最後の砦と考えれば陥落すれば
その反動はデカイ、ソ連が崩壊したのと同じ構図
ソ連が崩壊した後資本主義は暴走し始めたろ?
だからリーマンまで行ったしリーマンでリセットしても
気づくとじわじわとグローバリズムが来た
でもトランプが壁になり始めてるその壁も
崩れればアメリカに移民が流入するように欧州も
保守の流れは一気に崩れてグローバルに舵を取るよ

792 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:53:25.00 ID:Kt81tqxc0.net
>>790
はあ?そんなわけないやんw
じゃあ共産主義の思想なに?w
金持ちの足引張ろうなんてそんな
イデオロギーどこに書いてるのよ?w
ははははw
てか共産主義の定義わかってる?w

793 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:53:43.68 ID:rNh94D+c0.net
今でも法人税上げろと日本共産党がよく言ってるけど、あれも共産主義者らしさがあふれる、「金持ちの足ひっぱれ」だからねぇ

794 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:54:53.87 ID:MupOi1CB0.net
>>788
俺は「安倍がー」なんて一文字もタイプしちゃいないんだがw
痔眠アベ=下痢ゴミである本質を自覚した確信犯か?
トップが神聖ウンコHolly Shitだと精神的苦痛も人並みはずれてるんだろうな
そりゃ、手前の矛盾まみれの噴飯書き込みは平気で棚に挙げられるサイコパスしか勤まらないはずだわなww
いい加減、下劣なのは反自民じゃなくて、反自民書き込みが批判している対象自体がかもし出していることに気付けよ

795 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:55:15.08 ID:/H6Y6gTZ0.net
億万長者の数でベトナムがフィリピンを追い抜く
https://www.entrepreneur.com.ph/news-and-events/believe-it-or-not-communist-vietnam-has-more-millionaires-that-capitalist-philippines-a1672-20170327

796 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:56:45.33 ID:OD2UZ/cT0.net
エンゲルスはあまり話題にならないよな。なぜか知らないが。

797 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:56:56.23 ID:Kt81tqxc0.net
共産主義が金持ちの足引張れ思想ならなおのことブルジョアには都合悪いわなw
ただ富裕層と貧困層の比率考えたらどう考えても貧困層に負けるだろ
こいつらが一斉に襲ってきたらどうなるか?w

798 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:58:03.26 ID:rNh94D+c0.net
けっきょくアカはルサンチマンまみれになってまうんやなぁ(遠い目)

799 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:58:58.52 ID:EmGI66Aw0.net
>>792
共産主義は金持ちから資本を取り上げるだけだ。
それで貧民が豊かになるかどうかはどうだっていい。
実際、共産主義が労働者を貧窮させる体制だという結論が出てるだろう?

800 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 22:59:49.72 ID:EmGI66Aw0.net
>>794
自分が何を書いてるかの自覚もできないのか。
哀れなもんだなあ。

801 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:00:08.08 ID:2Hj1Oij10.net
また岩波書店が経済思想の新書を出しそうな勢いだな

802 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:00:18.00 ID:Kt81tqxc0.net
でたw
ルサンチマン逃げw

803 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:00:29.28 ID:NtD4EP7T0.net
>>791
つまり、もしトランプという最後の砦がこのまま崩壊したら
反動で一気に富裕層と上級労働者たちが結託して、世界中の下級労働者の人権を事実上奪うのか。
夢も希望もない話だなそりゃ。
経済成長率なんて何の意味をなさない指標になるだろうそれ。

そもそもそれがいきつくとこまで行けば世界中で内戦にならないか?
それを一番危惧してるんだが

804 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:02:15.60 ID:EmGI66Aw0.net
>>797
それだよそれ。
「ブルジョワが困るだろう」で満足しちゃうのが共産主義者。
格差の指標である相対的貧困は重視するけど
生活水準の指標である絶対的貧困は気にしない。

805 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:03:24.16 ID:7zNgOCz70.net
>>706
原始共産主義っていって、
貨幣経済も成立する前の
少数の仲間内で狩猟採取生活をしながら
獲れた獲物は仲間で平等に分配する

獲れた獲物の保存もできない文明前のゴリラやチンパンジーの生活に近い世界

806 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:03:38.15 ID:Kt81tqxc0.net
>>799
ああwそりゃスターリンを初めとする
共産主義の名をかたる独裁国家のことだろう
共産主義のメカニズムも分からないのに
独裁国家の理屈で共産主義=悪でバイアス
の掛かった答えしか言えない訳だw
まあ資本主義のメカニズムも分からないだろうけどな
お前はwただ難しい字面並べて理論武装してるだけだからw

807 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:04:01.14 ID:/H6Y6gTZ0.net
{清華大学の冯翔教授は北京人工知能会議で
人工知能はカール・マルクスが正しかったことを証明するだろう
と語った。}
http://sputniknews.cn/china/201805091025347452/

808 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:07:55.27 ID:Kt81tqxc0.net
>>804
てか相対的貧困と
絶対的貧困ってなに?
相対貧困が大きくても
生活水準が高ければ気にしないって
言ってる事?絶対的貧困とは?
でも日本はもう絶対的貧困もすごいぞ
綺麗ごと言ってもだめだからな
共産国だけ絶対貧困が多くても

809 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:09:18.00 ID:EmGI66Aw0.net
>>806
独裁が単純に悪かどうかは議論の余地があるが
独裁でない共産主義なんてありえない。

理論も身につけられない阿呆が共産主義をどう勘違いしてるのか知らないけど
共産主義が貧困を解決するなんてことは本質的にありえないことだよ。
共産党宣言に無職や貧困をどうするかなんて書いてないだろう?

810 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:09:47.91 ID:NG9Bro6l0.net
資本主義の思想の根幹は
土地の私有とその財産の血統相続である。

戦争は土地をめぐる争いでもある。

資本主義社会の持たざるものが
なんでもてる者の土地を守るために
戦争しなければならんのか?
他人の土地だからその持ち主だけで
戦争すればよろしい。

地球上の全ての土地の持ち主は既に
決まってる。多少の売り物はあるようだが。

経済の基礎の基礎を見ずに何を論じても虚しいぞ。

この地球の土地は誰のものなんだ?

811 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:10:06.53 ID:MupOi1CB0.net
.>>800
はい、また論点ぼかして逃げたw
追及努力は放棄し、卑屈に論点をぼかして自己同一性をぼやかし、自分が書き込んだ内容をそっくり無かったものにするのは、
お前ら低学歴下痢サポの真骨頂だろがw
恥知らずの下痢サポどもが、相変わらずアングラ掲示板でぐちゃぐちゃ醜態さらしているのは、昔から変わらんな

812 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:11:24.65 ID:EmGI66Aw0.net
>>808
ググれ馬鹿。
相対的貧困と絶対的貧困も知らずに
貧困の何を語るつもりなんだ馬鹿。
知性をかなぐり捨てた共産主義者なんて文字通り単なる乞食だぞ馬鹿。

813 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:11:45.46 ID:Kt81tqxc0.net
>>804
お前の言いたいのは富の一極集中は
資本主義だろうが共産圏だろうが同じだが
資本主義はまだ絶対貧困が少ないから
マシって言いたいだけだろ
そりゃ単純に先進国と途上国の差だけだよ
ソ連も中国も途上国だから共産主義を失敗しただけだし
もともと比べる物差しが違いすぎる
共産圏と資本主義の先進国と絶対貧困率比べるには

814 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:11:47.05 ID:MupOi1CB0.net
こういう書き込みをすると、なんちゃって反体制のばか者どもが調子に乗り出すのが嫌なんだよな
なんて言ったっけ浮世離れしたモラトリアムのアイツら青二才ども?
シールズだっけ?お前らは社会の中で自分の立場を切り開き、自分の生活費を稼ぐようになるまで黙っとけよ

815 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:11:58.31 ID:rNh94D+c0.net
最終的には国家、国境の否定かぁ

それ実践したら何人の人間が死ぬんだか

816 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:15:11.48 ID:Kt81tqxc0.net
>>809
はいはいwわかったわかったw
君の浅い知識で理論武装してるのばれちゃったから
顔真っ赤なんでしょw
まあいいわw
てか民主共産主義はあるよ人のコモンセンスが
高ければな所謂民度だな今は難しいけどな
ただAIで労働自体に価値がなくなれば近づくことは出来る

817 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:15:22.80 ID:hDi9gaEa0.net
社会主義、共産主義って結局は計画経済なんだろ
無理に決まってる

818 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:16:01.54 ID:EmGI66Aw0.net
>>813
拝金主義的には富は集中しているが
資本主義的な富はちっとも集中していない。
共産主義者にとっては大金持ちが存在すること自体が絶対悪で庶民生活の水準は二の次だが
自由経済では庶民の生活が向上していれば大金持ちがどうなろうがどうでもいい。

819 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:16:24.83 ID:Kt81tqxc0.net
>>812
はははw
何の知性ですかねえ?w

820 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:17:07.85 ID:EmGI66Aw0.net
>>819
知能と書いたほうが良かった?

821 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:17:56.44 ID:Kt81tqxc0.net
>>818
>自由経済では庶民の生活が向上していれば大金持ちがどうなろうがどうでもいい。

その庶民の生活が向上してないんだけどw

822 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:18:17.94 ID:ZB6o+YtA0.net
>>810
考えが古い
アメリカは戦争に勝っても領土返還してる

823 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:19:01.10 ID:Kt81tqxc0.net
>>820
ははははw
知能でもチンパンジーでもなんでもいいからw

824 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:19:38.85 ID:zQ9hhh6A0.net
欧米の若者たちの間では社会主義やマルクスに対して
もう好意的なイメージを抱き始めている。
いまだにネガティブなイメージだけをもっているのは老害。
日本は人工知能時代に取り残されつつある。

825 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:20:12.78 ID:ThBWK/Kh0.net
その理論で、人類が紛争で沢山命が失ったのよ

826 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:20:15.81 ID:Kt81tqxc0.net
>>820
なんなら人工知能にでもなったら?w

827 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:20:31.98 ID:EmGI66Aw0.net
>>821
馬鹿な共産主義者は産業革命以前の庶民は現在より豊かだったとか
産業革命で労働者が発生したとか
とんでもない寝言を言い出すからね。

828 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:21:32.07 ID:EmGI66Aw0.net
>>824
ソ連崩壊から時間が経って
歴史に学べない愚者が先祖返りしてるんだよな。

829 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:21:55.30 ID:E20qpUHh0.net
資本主義的私的所有の終わりを告げる鐘が鳴る

830 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:22:10.04 ID:rNh94D+c0.net
そもそも共産主義者じゃ弱者は救えないし、大多数の弱者も共産主義者に救いを求めてない

ニートマルクスさんは作家としては天才だろうが、彼の書いた物語は現実じゃ通用しない

831 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:22:11.28 ID:Kt81tqxc0.net
>>827
産業道路でも作るか?w
駅名はなくなるらしいけどw

832 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:22:39.44 ID:zQ9hhh6A0.net
>>828
旧ソ連諸国の人々の間ではむしろソ連時代を知っている高齢者層に
ソ連を支持する人たちの割合が高い。

833 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:24:43.74 ID:EmGI66Aw0.net
>>832
若者どころか社会の変化についていけない老害だな。

834 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:26:59.35 ID:vrhRJhgd0.net
>>664
関大経済のOBの爺だが、当時はマル経と近経の選択だったな。
もう40年前の話だがw
昔から結構希少本の収集をしていたみたいで
俺もアダムスミスの国富論の初版本の現物を経済学史の授業で
見せてもらったことある。
教授が風呂敷に包んで持ってきたのには驚いたがw

835 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:27:27.29 ID:MupOi1CB0.net
マルクスが唱えた共産主義社会は、社会がゆきつく状態に関する一つの演繹であって、最適な改革手段を唱えるものではない
だいたい広大な社会のあり方を人為的に激変させるなんて、現代社会でも不可能だ
小泉構造改革が、どれだけ軋轢を生んで、非正規増加や人口減少を促して日本を疲弊させたか
「理想的な社会のあり方」とそれにいたる「改革方法」は分けて考えられるべきだ

836 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:29:46.68 ID:PCqQc9ve0.net
>>797
ブルジョワは大量に武器を所収できる「金」があるので、それで鎮圧。
・・・というのが昔のブルジョワのやり方だが、日本は銃刀法違反だしな。
銃刀所持を禁止してるんだから代わりに警察がしっかり取り締まるしかないよね。

837 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:30:23.79 ID:J8jlTgE80.net
>>2
特典券1枚で握手
特典券2枚でサイン
特典券3枚で2ショット
特典券4枚でハグ&2ショット
だよ

838 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:31:30.64 ID:EmGI66Aw0.net
>>835
>だいたい広大な社会のあり方を人為的に激変させるなんて、現代社会でも不可能だ

暴力で既存秩序を徹底的に破壊して共産主義を樹立しろと主張したマルクスとは根本的に相容れない思想だな。
それどころか左派リベラルそのものを否定する右翼の主張だ。

839 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:31:46.20 ID:Kt81tqxc0.net
>>836
ブルジョアが国家に頼るのはカッコ悪いんじゃない?w
アメリカみたいにセキュリティばっちりにしたほうが
いいでしょw真のブルジョアならw

840 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:33:03.77 ID:PCqQc9ve0.net
>>829
共産主義では自分の体の私的所有も許されないから、目隠しをされたまま戦場や事故原発に
強制で投入されるわけだよ。戦中の日本の軍部がそんな感じ。
兵隊は、赤紙で出頭し、出頭しないと刑務所で暴行される。
兵隊は、自分の行く場所もわからないまま戦場に送り込まれて多くは餓死する。

841 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:33:57.06 ID:J8jlTgE80.net
人類史上最も理想的な社会主義国家に近付けたのがちょっと前の日本だから当然だよね

842 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:35:06.59 ID:7zNgOCz70.net
「資本論」を書いた時のマルクスは、
尻にオデキができてて、
座って読み書きができないから立って原稿を書いていた。
ロンドンの最下層のアパートで極貧の生活なのに働きもせず、
子供が3人死んだがロクに葬式も出せない。
それなのに、メイドを孕ませて、私生児を産ませた。

843 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:35:07.76 ID:PCqQc9ve0.net
>>839
まず、銃刀法違反の規制を外して、アメリカ並に自主自衛でやるってことにしないとな。
日本は戦前は銃刀所持が認められていた。

844 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:37:59.44 ID:vgseGZXA0.net
ブックオフ店員「書き込みありますね。買い取り不可です。」

845 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:38:11.07 ID:Kt81tqxc0.net
>>843
別に武器がなくとも撃退出来るでしょ
敵も武器もてないんだから

846 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:40:33.72 ID:Kt81tqxc0.net
>>840
それは共産主義とはいわないでしょ
あくまでプロパンガンダとしての
共産主義なだけでやってることは
軍国主義とやってること同じなら
そりゃ共産主義の名を語った軍国主義だよ

847 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:40:52.21 ID:PCqQc9ve0.net
>>845
>>797の話では「貧乏には数が多いから勝つ」って話だっただろ。
丸腰では数の少ないほうが負けるだろ。

だから銃刀所持禁止っていうのは貧乏人に有利だよ。

848 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:41:52.70 ID:PCqQc9ve0.net
>>846
軍国主義が日常化したのが共産主義国家だよ。
すべては国家の目的のために国民の人権が無視できる。

849 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:42:06.68 ID:zQ9hhh6A0.net
アメリカ人が「社会主義」および「資本主義」という言葉について
ポジティブなイメージをもつかネガティブなイメージをもつか。
年齢層ごとの違い。
https://www.zerohedge.com/news/2012-11-01/americans-aged-18-29-have-more-favorable-response-socialism-capitalism

850 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:42:36.26 ID:Fr5I8UfC0.net
ロシアの農奴は文字を読めないので資本論なんか読んでねえし理解も出来ねえが、共産革命の主力だぞ、彼らはどん底の家畜以下の奴隷待遇からの脱出をしたたけだからな

851 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:42:58.45 ID:PCqQc9ve0.net
>>847訂正
×「貧乏には数が多いから勝つ」
○「貧乏人は数が多いから勝つ」

852 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:44:40.54 ID:Kt81tqxc0.net
>>848
そりゃ共産主義としての定義が違ってるよw
日常化も何も軍国主義は軍国主義
共産主義のそれではない共産主義は
あくまで経済体系しかも古今東西やりきった
国はない

853 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:45:39.50 ID:EmGI66Aw0.net
>>846
格差を許容しない社会では飴で釣ることができないので
労働させるには鞭を用いるしかない。
強制労働を課さない共産主義は100%偽物だよ。

854 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:45:50.21 ID:PCqQc9ve0.net
>>852
おまえが間違っているんだよ
共産主義は経済だけではない
たとえば男女差別も禁止してるだろ

855 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:46:42.76 ID:Kt81tqxc0.net
>>847
でも家がしっかりしてれば
トラップしかけるなり何なり出来るでしょ
難攻不落の城作ればいいことでしょw
ブルジョアなら出来るでしょw

856 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:48:01.61 ID:IbiHekGv0.net
このスレッドをざっと読み通すと、
反共主義者のほうがいかに感情的で攻撃的かって分かる。
マルクス主義の肩をもっている人のほうが冷静に論理的に答えようと努めている人が多い。

857 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:48:22.19 ID:PCqQc9ve0.net
>>855
そこまでのブルジョワは日本にはいないだろ
重税かけられて貧乏人に財産を強制分配させられてるから

858 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:49:02.69 ID:Kt81tqxc0.net
>>854
男女差別禁止はいいことでは?w

>>853
いやw
飴作れるでしょw
ただやらないだけでw

859 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:49:44.59 ID:fX0HoeNd0.net
五賢帝の方か!!すげーーー!!!

860 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:50:02.18 ID:1+o3hrGr0.net
志位欲しいんじゃね?

861 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:50:41.39 ID:Kt81tqxc0.net
>>857
君のブルジョア度がいまいち分からないけどさw
話の文脈からすればそりゃすげーブルジョアだと
思うよw

862 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:51:12.64 ID:PCqQc9ve0.net
共産主義国家では「専業主婦」は違法だからな
全員労働が強制よ

日本なんて「勤労の義務」っていうのはただの理想で強制じゃないが
共産主義国では文字通りの意味

863 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:53:25.13 ID:ur6Aqaje0.net
マルクスが生きていた当時のユダヤ人たちの多くはゲットーに住まわせれた立場なのです。
最低の身分がユダヤ人でした。そのユダヤ人が資本主義の萌芽と共に、賃金労働者となっていったのです。
もちろん、労働者の供給源はユダヤ人ゲットーだけではありません。
いわゆる農民層の分解も起こりました。
マルクスの心根は、ユダヤ人の解放なのです。そのためのプロパガンダー運動が共産党なのです。
共産主義・社会主義で一番の問題点は、イノベーションが起こらないことです。
人々の生活に根ざしたイノベーションが起こらないのです。
今の中国は、社会主義市場経済という混合体制ですから、イノベーションが起こっております。
キッシンジャー理論他では、中国の下部構造を資本主義化すれば、上部構造が民主主義化して、
共産党独裁支配体制は終焉すると考えておりました。しかし、そのように中国ならずに、
今の習近平体制では、世界制覇を狙ってきております。資本主義の輪に入れてもらって、
資本主義に寄生しながら、資本主義を倒して世界制覇をする路線が今の習近平の中華路線です。
トランプ大統領だけではなく、民主党も含めて、中国の横暴は許せないとの立場を取ることにしました。
それは、単なる貿易戦争で終わりません。少なくとも習近平の中華帝国路線が破綻するまで続きます。

864 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:54:11.88 ID:Kt81tqxc0.net
>>862
いや資本主義でも共働き世帯が多くなって
全員強制労働に近いよw
安倍が一億総活躍言うてるやんw
そのうち共働きしないと夫婦生活もままならなくなるよ
だから結婚したがらないでしょ日本じゃ

865 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:55:07.96 ID:E20qpUHh0.net
恐慌の果てには戦争か革命のいずれしかない、とケインズも語っていた。
好きだ嫌いだは意味が無い。異なる種の存続をかけた生存闘争に理由などハナ存在せんのだ。
ネトウヨ。君らはいずれ滅びる種族だ。せいぜい人生の春(笑)を謳歌したまえ。

866 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:55:31.24 ID:PCqQc9ve0.net
>>864
日本には労働しなければ餓死するという自由があるだろ
共産主義国では労働しないという自由自体がないので
餓死する自由もないよ

867 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:55:57.95 ID:Kt81tqxc0.net
みんな働かなきゃいけないからプロレタリアなのになw
土地も財産もないから資本家に働かされるのになw

868 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:57:12.89 ID:Kt81tqxc0.net
>>863
マルクスは改宗してユダヤ人やめてるけどなw

869 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:58:10.92 ID:k7OqFhki0.net
髭のグルである教祖の直筆経典やん

870 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 23:58:30.83 ID:Kt81tqxc0.net
>>866
餓死はしなくても過労死するんじゃない?
てか死ぬのって選択肢になりえるんか?w
安楽死じゃあるまいしw

871 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:00:28.22 ID:0sybFmzy0.net
>>870
過労死したくないなら餓死すればいいだろ。
餓死じゃなくて、過労死するのは本人の意志だろ。
死ぬのは選択肢に決まってるだろ。
おまえは自由に耐えられないから全身束縛の共産主義大好きなんだろ?

872 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:02:30.29 ID:RgnLeXsQ0.net
>過労死するのは本人の意志だろ

んなわけないやんw
もしかしてお前は経営者?w
ブラック経営者w

873 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:04:04.47 ID:RgnLeXsQ0.net
ブラック経営者が共産主義否定してるw

874 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:06:01.13 ID:0sybFmzy0.net
>>872
資本主義社会では、ブラック企業だと思ったらやめることができるし、
過労だなと思ったら休むことができる

共産主義だったら死ぬまで鞭を打たれて働かされるから過労死するしかない

875 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:08:16.57 ID:RgnLeXsQ0.net
>>874
じゃあ餓死は?
餓死しそうになったら
餓死をやめること出来る?
資本主義は?

876 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:09:57.81 ID:0sybFmzy0.net
>>875
餓死するのは自由だから
とめる必要はないだろ
餓死=不幸という価値観自体が全体主義なんだよ

877 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:11:53.59 ID:RgnLeXsQ0.net
>共産主義だったら死ぬまで鞭を打たれて働かされるから過労死するしかない


昔のイギリスは一日10時間労働でしかも安息日しか休めなかったけどな
しかも24時間働かせれないから仕方なく資本家は10時間労働に収めてたらしいけどな
それでも非難轟々だったらしいぞ

878 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:13:15.68 ID:RgnLeXsQ0.net
>>876
なんで過労死はやめることできて
餓死やめること出来ないんだよw

879 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:14:35.81 ID:hB0fcmcd0.net
大量餓死
共産主義ですよ皆さん

880 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:15:01.22 ID:LEee35RB0.net
過労死は甘え
俺は過労死する前に飯のタネと技術パクって独立した

881 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:16:10.89 ID:0sybFmzy0.net
>>878
餓死が嫌なら、他の死に方だってする自由があるだろ

882 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:17:50.64 ID:RgnLeXsQ0.net
てか資本主義に自由があると思ってる奴いるけど大変な間違いだからなw
働かなきゃ餓死する選択肢しかないなら働くしかないから働くわけだから
それがプロレタリアの宿命だし資本や土地がなければ
低賃金で雇われて時間が搾取されていくわけだから

883 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:19:08.50 ID:jBSSBHdX0.net
>>879
ほろもど〜る!

884 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:19:23.97 ID:l2x5Smfu0.net
ナチスは意図せずにケインズ理論を実践した形になって、完全雇用を達成させておりました。

つまり、人間は爆発的な生産能力を潜在的に持っているのです。

それをどのように引き出すかの問題なのです。

デフレ・ギャップとかは、潜在的な供給力と需要とのギャップで発生しております。

つまり、再び経済を順調に回すには、需給ギャップの解消を行って、生産と消費との歯車を噛み合わせる必要性があるのです。

そのためには、生産即消費にならないことを行って、需要を増加させる必要性があるのです。

戦争での武器や弾丸の消費は、生産に繋がりません。デフレ・ギャップ解消に最適なのです。

よって、ナチスは完全雇用を達成して、米国は世界大戦が終わると、その経済は超大国化しておりました。

ソープランドに労働者が"命の洗濯"として、性交を求めていくとすると、その労働者の労働能力の再生産がその場で行われるのです。

つまり、ソープランドでの消費も、即生産に繋がっているのです。

デフレギャップ解消には、ソープランドは役立ちません。

国民にお金をばら撒いても、それを全額消費に使わないと意味がありません。

戦争だけが、無駄であるから、景気回復、デフレ・ギャップ解消には、最も優れた効果があるのです。

しかしながら、戦争は簡単にできません。日本のような戦争が出来ない国は万年不況となります。

よって、戦争に似た、消費が即生産とならないことを見つける必要性があります。

道路建設など、その効果が何十年、百年と、なかなか戻らないことが良いのです。

オリンピックも、無駄といえば無駄ですから、その消費が生産に繋がらない要素に関しては、

やっても良いでしょう。福祉や手当は、人々の自立的な消費額を減らしますからに、

経済対策となりません。しかし、政治家たちは票が欲しいから福祉、福祉、社会保障、社会保障と連発します。

そこで、官僚たちには、国民のために国民を騙す必要性が生まれるのです。

官僚がエリート性を失えば当該国は疲弊します。つまり、官僚はエリートであり嘘つきである必要性があるのです。

今の日本の官僚は、エリートではなくなっております。そして、自覚して嘘を付くことの必要性を知りません。

日本の疲弊は、このようなことで生じているのです。

885 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:19:33.69 ID:RgnLeXsQ0.net
>>881
結局死ぬしか選択肢ないやんw
それなら君が思う共産主義も
資本主義も同じだなw

886 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:22:19.24 ID:0sybFmzy0.net
>>885
は?
資本主義では、要領よく働くこともできるし、過労死することもできるし、
餓死することもできるし、他の死に方で死ぬこともできるだろ。

共産主義は政府が死ぬことを決めたら強制死だよ。

887 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:22:54.73 ID:qPL18Biz0.net
>>885
人間はいつか必ず死ぬし
現に日本でもダイエットの末に拒食症で餓死する人とか結構いるからね。

888 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:23:35.43 ID:RgnLeXsQ0.net
>>886
だから同じやん死に向かう点ではw
もう苦しいだろw

889 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:23:59.60 ID:SBCxNGPC0.net
救世主とは、我々ユダヤ民族のことです。
ユダヤの世界支配は、まず第一に、世界各地の多民族の統合を進めることにより、
次いで、独立した主権に基づき民族分断の壁をなしている
国家と君主制(天皇制、南ユダ王国イザヤの子孫を建てた国)を廃止することにより、
そして最後に、未だ全面的には認められていないユダヤ人の権利を至るところで認める
「世界共和国」の建設を進めることによって達成されます。

890 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:24:10.51 ID:hB0fcmcd0.net
やりがい持って働けないやつ
そりゃ生き方が悪いんだわ
主義とか関係ねーから

891 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:25:00.89 ID:0sybFmzy0.net
>>888
おまえ、何を言ってるの?
誰もがみんな死ぬんだよ
死なない自由は王様だろうがブルジョワだろうがない
みんな苦しいんだよ

892 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:25:24.72 ID:RgnLeXsQ0.net
>>887
もう無茶苦茶w
小学生でもここまで意固地にはならないな〜w
てか幼稚園でも下手すりゃ赤子や猿でも
ここまで意固地にならないだろw

893 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:26:20.32 ID:5iUfugsC0.net
>>649
それエンゲルスじゃなかった?
シャトー・マルゴー1848年

894 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:26:22.70 ID:ywDF10iW0.net
>>1
小樽商科大といえば小林多喜二だな

895 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:26:45.59 ID:l2x5Smfu0.net
868名無しさん@1周年2018/11/08(木) 23:57:12.89ID:Kt81tqxc0
>>863
マルクスは改宗してユダヤ人やめてるけどなw

↑↑
 宗教はアヘンと決めつけていたマルクスの"改宗"信じる者は、超愚か者です。
 それは、便宜的なことで行ったのでしょうね。

896 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:26:46.80 ID:RgnLeXsQ0.net
>>891
駄目だこりゃw

897 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:27:27.26 ID:0w+areED0.net
まぁ、オウム真理教信者と同じで共産主義お爺ちゃんもやめられないんだろうなー。
共産主義の実験で億の死者が出ても、共産主義がやめられないアカの感情なんて一般人には分かりようもねーわ。

898 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:28:47.56 ID:RgnLeXsQ0.net
>>895
改宗したからって
阿片は阿片でしょそれを知ってるから
阿片って言ってるだけで

899 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:29:28.95 ID:0sybFmzy0.net
>>891
おまえは思想が甘ったれすぎなんだよ

ブッダは「生きているのが苦しいのです」と言ってきた貧民に対して
「生きているのは苦しいものだから一刻も早く死になさい。そして二度と転生しないように」

900 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:31:38.45 ID:qPL18Biz0.net
>>895
マルクスは共産主義というカルト教団の教祖になったんだから
ユダヤ教徒であり続けるわけがないやん。

901 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:32:41.45 ID:RgnLeXsQ0.net
>>897
てか資本主義の親玉の世論操作に洗脳されてる
ゆとりも資本主義やめられないんだろうね
人種の坩堝のアメリカの他民族国家の実験で
分断が起こってるのに資本主義やめれられないプロレタリア
の感情なんてまともな精神の持ち主には分かりようもねーわ

902 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:32:45.23 ID:0sybFmzy0.net
>>899>>896へのレスね

共産主義の信奉者ってなんでこう甘ったれが多いんだろう

903 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:32:49.24 ID:e5OvdCjM0.net
自筆サインってことは第1巻なんだろうなぁ
欲しい

904 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:33:32.07 ID:l2x5Smfu0.net
マルクスの言説と行動とは、100%ユダヤ人のものだ !!

マルクスはユダヤ人だけの救済を目的として共産党を作ったのだ。

905 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:34:53.23 ID:RgnLeXsQ0.net
>>899
死しか選択肢ないなら甘ったれでもいーやw
まあブラック経営者の君が従業員に
刺し殺されないのだけ祈るよw
セキュリティしっかりやってなw

906 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:35:00.86 ID:l2x5Smfu0.net
ロシアは、ユダヤ人人口がヨーロッパで最大でしたから、そこでの革命が行われました。

そして、革命を実行したメンバーの多くはユダヤ人でした。

907 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:35:21.28 ID:e5OvdCjM0.net
資本論の第1巻は自由主義経済学というか当時のイギリスの分析だから
共産主義者じゃなくとも読む価値はあるよ
しかし、初版ってヒゲ文字のドイツ語だろうから読める人すごいと思う

908 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:38:42.57 ID:RgnLeXsQ0.net
>>899
どうせ君も死者に引き込まれるだろうからね
それだけ死しか選択肢ないなら君も間違いなく
巻き込まれるせいぜい自分の犬に手噛まれないようにw

909 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:40:06.70 ID:qPL18Biz0.net
>>907
経済分析としては低レベルだから読む価値はないと思うよ。
当時の経済学者たちにも論理矛盾、解釈の間違いなど散々指摘されて相手にされなかったし
トマピケティ「21世紀の資本」と同レベルだと思っていいい。

910 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:40:23.30 ID:0sybFmzy0.net
>>905
おまえはなんで生に対する執着が人一倍激しい
だから苦しいんだよ
我欲が強すぎるせいだよ

911 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:40:27.90 ID:RgnLeXsQ0.net
>>900
てか資本主義というキリスト教プロテスタントのほうが
よっぽどカルト教団だろw
福音派とかw

912 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:41:54.35 ID:RgnLeXsQ0.net
>>910
あたりまえやん
死にたい奴なんか
いるわけないやんw
あたまおかしいんか?w

913 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:45:31.99 ID:0sybFmzy0.net
>>912
おまえは人一倍強い

914 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:46:27.07 ID:RgnLeXsQ0.net
>>913
おまえもう練炭で死んだほうがいいよw
そこまで死にこだわるならw

915 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:47:44.69 ID:qPL18Biz0.net
>>911
共産主義者が資本主義だと言い張ってるのは資本主義でも何でもないけどな。
ただの自由経済だ。

916 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:49:09.23 ID:RgnLeXsQ0.net
>>915
じゃあ株式会社じゃなくすべて有限会社なんだ?w

917 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:50:27.79 ID:RgnLeXsQ0.net
あーもう眠いわw

もう寝るw

918 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 00:51:55.80 ID:qPL18Biz0.net
>>916
????
株式会社か有限会社かが資本主義の基準なの?
マルクスがそんなこと書いてたの?

919 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 07:32:32.53 ID:TFIy6REP0.net
>>709
右から左へチェンジしたのか?
面白い新聞社だな

920 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 09:56:12.01 ID:RP/Xgucu0.net
>>919
アメリカ民主党とアメリカ共和党だって政治的スタンスがかなりチェンジしたけどな。

921 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 09:58:38.83 ID:RP/Xgucu0.net
>>915
真の自由経済は闇市場だよ。闇市場に真の自由主義経済モデルの実践場がある。
経済学はこれを実証研究対象にして理論モデルを組立てるべきだろう。

922 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 10:01:03.54 ID:Qyz08uHn0.net
ロシア人に共産主義はもうこりごりでしょ?と西側の人間が聞くと帰る答えは期待にそぐわず、たしかにアレwだったが今より良い部分もかなりあって、全否定は出来ないと9割のロシア人
後共産ソビエトでなかったら侵入したナチスドイツ軍に負けてしまい、果てはロシア人丸ごと民族浄化されてたと述べる

923 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 10:02:48.58 ID:Mlrpqsgz0.net
>>919
まあ人も自分の都合ですぐブレるから

安保闘争してて公務員かホワイトなったら昔から保守でしたみたいな顔してるのが70代80代だし
愛国愛国いってたけど国に捨てられて左の活動家とかもいるし

924 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 10:05:12.43 ID:u3gfZOj00.net
サイン入り初犯本?

売れない漫画家とか小説家とかが
たまに本屋でやってるよね。
発売記念みたいなやつ。

925 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 11:12:41.94 ID:spi8t3pH0.net
新しい歴史教科書をつくる会の設立者の1人、
藤岡信勝さんは元共産党員だったとウィキペディアに書かれてあるね。
本当かな。

926 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 11:37:53.53 ID:qPL18Biz0.net
>>921
市場が統制されてなければ闇市場は存在しない。
戦後日本にあった闇市場が現存しないのは
誰でも好きなように商売できるのに闇に潜る労力は無駄だからだ。

927 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 12:15:03.61 ID:0VFhT0PF0.net
宮沢りえのヘアヌード写真集サンタフェが発売されたので直筆サイン入りを注文した。

届いた写真集には「篠山紀信」とサインしてあった。

928 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 12:28:24.86 ID:VSUjeRKJ0.net
だからどうせいというのだ?

929 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 12:55:33.29 ID:CfC7VSqf0.net
エンゲルスさん、革命のプロセスはどんなものになりますか?

そうだなあ、とにかく、民主主義憲法を確立することが先決だな。
それによってプロレタリアートによる直接的かまたは間接的な統治を達成することができる。
なぜならイングランドではプロレタリアートがすでに人口の多数派を占めているのだから。
そうじゃないフランスやドイツではそうすんなりいかない。・・・
でもいずれはプロレタリアートが多数派になるだろう。

930 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 13:01:18.87 ID:NH9zruES0.net
>>926
だーから、闇市場だと不当に呼ばれているものが実は新古典派が理想とする
自由経済市場なんだよということを>>821は言っているんだよ。

931 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 13:01:43.55 ID:0w+areED0.net
どうせいというよりも、なるようになるしかない
世の中の大きな流れにあがなう力なんてほとんどの人間は持ち合わせていない

日本の共産主義者は高齢者が多く、若者の共産党支持者が極端に少ないから、日本の共産主義は老衰でしぼむだけ

932 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 13:05:28.05 ID:qPL18Biz0.net
>>930
それは古典派でも新古典派でもなく
聞きかじっただけの馬鹿の寝言だろ。

933 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 17:04:53.37 ID:PKn6UjNN0.net
ほっときましょう。

934 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 18:56:55.31 ID:q+bZIJMf0.net
>>926
闇市場の闇は比喩にすぎない。
闇市場というのは国家によるトップダウン式の法律の規制がかかっていない
自然発生的な市場を指している、ということだろう。
「闇に潜る」ということを>>921は一切問題にしていない。論点をずらしても反論にならん。

935 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 18:58:02.10 ID:q+bZIJMf0.net
>>932
罵詈雑言で逃げず、ちゃんと論理的な反論をしてもらいたいものだね。

936 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 19:04:22.15 ID:s7uLrjU80.net
新古典派経済学の起源はレオン・ワルラス流の社会主義思想だよ。

937 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 19:10:56.03 ID:qPL18Biz0.net
>>934
政府の規制さえなければ完全競争になるとでも思ってるの?
やっぱり経済学のけの字も知らない阿呆が聞きかじって曲解してるだけじゃないか。

新古典派が理想とする完全競争市場は情報の完全性が大前提。
情報開示も品質保証もないバクチ取引を理想とするような頭の悪い経済学者がどこにいるのか教えておくれよ。

938 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 19:24:16.87 ID:qxZYgSV80.net
マルクス経済学だって共産主義経済こそが
生産手段の独占を廃して真の完全競争を実現すると主張するわけで。

939 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 19:29:27.07 ID:qxZYgSV80.net
>>937
情報の完全性を保障するならば国家による完全な生産手段の統制がなければ無理だよ。

レッセフェール市場では情報が不明瞭な取引を了承し契約することは「自己責任だ」
それで損をするなら勝手に損をしてくれ、ということになるわけでしょ。

940 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 19:32:02.40 ID:/jl3w7Gn0.net
サルトルマルクス並べても
オレの人生変わらねぇ

941 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 19:33:51.52 ID:qxZYgSV80.net
買い手は情報を開示しない売り手を信用しないからそういう売り手からは買わず、
情報を開示した売り手を選んで取引するから、
情報を開示しない売り手は買い手が見つからず市場から速やかに退場することになる。
こうして市場は国家の規制によらず自然と情報の完全性を保障するように発達するとね。

新古典派経済学はこういう理屈にどう反論しているんだい?

942 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 19:40:03.84 ID:5a1UE1KT0.net
>>941
でもメルカリみたいに泥棒市場が成立して悪貨が良貨を駆逐するのも事実なんだよなー

943 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 19:56:31.57 ID:qxZYgSV80.net
マルクス経済学者なら、例えば、こんなふうに反論するんじゃないか?
買い手の多数が貧窮している場合を想像してみよう。
そういう買い手は教育も満足に受けられなかっただろうし、購買力も限られている。
情報を開示する売り手はそれだけコストをそのことにかけるだろうから商品を高く売る。
買い手はそちらを選びたいが、現実には選べない。
よって>>941のようなことは速やかに起こらず、逆のことすら起きかねない。

944 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 19:58:55.25 ID:sv+L17z30.net
太宰治の人間失格の初版本ならうちにある

945 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 20:02:12.94 ID:a/AN1Gti0.net
焼き払うべき書物だろ

946 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 20:04:03.27 ID:qPL18Biz0.net
>>939
情報の完全性なんてどんな統制をしても不可能だ。
公務員が不正をしないとでも思ってるのか?
完全競争に限らず経済モデルはあくまで論理を簡潔に説明するための概念であって
現実で実現可能なものだとは誰も言っていない。

947 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 20:04:24.96 ID:8CP/l7k50.net
誰やねん知らんわ

948 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 20:06:51.15 ID:qPL18Biz0.net
>>941
矛盾だらけでありえない寝言だな。
まず消費者が完璧に虚偽を見抜く神の目を持っているという馬鹿馬鹿しい前提はどこから湧いたんだ?

949 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 20:15:33.98 ID:qxZYgSV80.net
>>946
普通選挙を実現した民主制国家であれば、
政治家が国家公務員の仕事を管理し、不正があれば罷免・更迭できる。

普通選挙制の下では全ての国民がその財力・購買力にかかわらず
政治家を選択することができるから、
>>943のようなマルクス主義者による反論も市場に比べればずっと軽減される。

950 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 20:40:55.76 ID:qxZYgSV80.net
>>948
0かさもなくば1かという、完全・不完全の二進数で議論しているわけじゃない。
個人の判断はエラーを起こしやすいが、集合知はそのエラー率を下げるという議論もある。

951 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 21:20:23.32 ID:qPL18Biz0.net
>>949-950
民主主義国家は政治家が末端公務員を管理できるだと?
しかも選挙が完全情報に基づいて行われていて、間違った選択をしない?
いくらなんでも君は現実世界が全く見えてなさすぎる。
君は選挙のない国の民主化活動家か何かか?

952 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 22:05:03.62 ID:qxZYgSV80.net
>>951
だーから、1か0かの2進法の話をしているんじゃないよ。
既存の民主制が完璧だと言っているわけでもない。
情報の透明化において市場が失敗すること>>943が選挙では起こりにくいと言っている。
国民は投票権をカネで買うわけじゃないぶんね。

953 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 22:09:27.03 ID:qPL18Biz0.net
>>952
起こりにくいわけがないだろう。
投票権を金で買うかどうかと政治家の管理能力に何の関係があるんだ?
おそらくあらゆる政体の中で最も能力の低い政治家を生み出すのが民主政の大きな特徴だろうに。

954 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 22:11:11.43 ID:2ay5v9dV0.net
マルクス○○○○万弱〜♪

955 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 22:12:26.96 ID:alS8uZsf0.net
ソ連のスポンサーはユダヤだし、ユダヤは世界を牛耳ろうと考えてる。
変な話だろ、ユダヤ金融は資本主義の典型なのに。
でも、資本はいつも不安定だから、権力を握りたい。

だから、資本主義と社会主義、どっちが儲かるんだろか・・?

と考え、ソ連に融資して、国家を成立させる一方、アメリカのFRBを牛耳ってると言われてる。

で、日本のバブルで資本主義の勝利と考え、バブル収束をさせた。
BIS規制だよ。
スイスのユダヤ組織。

一方、ソ連を崩壊させた。

らしい。

956 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 23:01:32.92 ID:qJ77IOhE0.net
>>522
マルクスって発達障害だったのか。

957 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 23:09:34.78 ID:wHaOujTV0.net
>>953
だーから、少なくとも>>943のような失敗は普通選挙では起こりにくい。

市場の投票システムは投票用紙をカネで売っている。
良質な企業ほど投票用紙の額が高い。
カネのない人は良質な企業に投票することができず、
その代わり家計的な妥協の結果としてやむなく悪質な企業に投票してしまう。

他方、普通選挙の投票システムは投票用紙をカネで売らない。
良質な政治家に投票するのに高いカネが必要というハードルがない。

958 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 23:12:21.73 ID:wHaOujTV0.net
>>522
「弁証法的唯物論」を説明してくれないか?

959 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 23:18:08.68 ID:wHaOujTV0.net
ただし、実際の資本制社会での選挙制度はかなりカネが物を言っているという研究もある。
経済的格差が高い社会では、普通選挙も民主主義も機能不全に陥りがちになる。

960 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 23:21:29.49 ID:qPL18Biz0.net
>>957
だから投票に金がかからないと
どういう理屈で情報が透明になるんだ?
関連性を説明してくれよ。
現実に民主政が他の政体と比べても選択をミスしにくいわけでないという歴史的事実を踏まえてさ。

961 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 23:28:41.77 ID:alS8uZsf0.net
お金は買い物をする時、自分の役に立つ時、払うわけじゃん。
だから、逆に、役に立つモノを提供する時、儲かる。
資本主義とはそういうモノ。

他人様の役に立つためのモノを生産し、供給するから成り立つわけだよ。
少しでも良いモノを作りたい、売りたいっていう人間の本能にも合う。
共産主義の否定する資本は、資本家が横暴になった時だが、資本家ってのは基本的に弱いんだよ。
強いと思うのが嘘。
強かったら、崩壊しないでしょ。

962 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 23:34:19.95 ID:wHaOujTV0.net
>>960
> だから投票に金がかからないと
> どういう理屈で情報が透明になるんだ?

それはもう>>943にそのメカニズムが簡単に説明されているじゃん。
情報を透明にする努力をした企業が市場から淘汰されてしまうことによってだよ。

963 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 23:39:37.35 ID:wHaOujTV0.net
>>961
マルクスの考え方では、資本家階級の振る舞いも労働者階級の振る舞いも
システムの性質に左右されて決まるところが大きい。
資本家の責任というよりは資本制システムが資本家にそう振る舞うことを強いている。
そう言ったほうがマルクスの考えに近い。

964 :名無しさん@1周年:2018/11/09(金) 23:41:29.55 ID:qPL18Biz0.net
>>962
ん?
選挙は情報を透明にした政治家が落選して淘汰されるという君の主張の是非はともかく
それが完全競争にどう結びつくのか説明してくれよ。

965 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 00:12:38.93 ID:ztj7uGEa0.net
新古典派経済学創世記の三巨頭の1人ワルラスは土地の国有論者だったね。

966 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 00:22:17.52 ID:Ml/oLA1z0.net
>>925
事実だよ
その人脈で東大教授になれた
だからその後裏切り者扱いされた

967 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 00:26:14.19 ID:X6mBVYrq0.net
>>963
なるほど。
資本家もシステムとやらの傀儡に過ぎないから
共産党宣言に資本家を皆殺しにしろと書いたんだね。
やっぱ本物のキチガイだわ。

968 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 00:27:23.95 ID:gP4K3bm00.net
>>77
ブックオフの100円コーナーに並ぶのを待ってるわ

969 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:09:27.24 ID:ztj7uGEa0.net
>>967
> 共産党宣言に資本家を皆殺しにしろと書いたんだね。

どこにそんなことが書いているの?
反共論者はあいかわらずデマで塗りたくったマルクス像ばかりを書くねw

システムが生き残っているかぎりはそんなことをしてもまったく意味がない。
個人の責任の総体が社会システムを作っているのでなく、
むしろ社会システムが個人をそのようにいたらしめている。
個人の自己責任ではない。

970 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:17:35.69 ID:X6mBVYrq0.net
>>969
共産党宣言も読んでないのかよ。
なんで共産主義者ってその場を取り繕うために平気で嘘つくんだ?
自分が教祖様を否定している自覚はないのか?

971 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:23:55.52 ID:ztj7uGEa0.net
>>970
ソースを示しなさい。ソースを。

972 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:26:30.89 ID:X6mBVYrq0.net
>>971
資本論にも共産党宣言にも全く書いてない事をマルクスの考えだと言い張る君がソース貼りなさいよ。
修正主義はマルクスが一番嫌った、共産主義的には即死刑の大罪でしょう?

973 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:31:00.84 ID:ztj7uGEa0.net
>>972
君は君独自の解釈を施しているのではなく、
共産党宣言に誰がどう解釈しようが紛れもなくそう書かれてあるのだから
解釈の余地はないと主張しているのだから、
その主張どおり共産党宣言からその一節を引用したらいいじゃないか。
なぜそれができず論点をそらして逃げる?
結局そんなことは共産党宣言のどこんも書いてないからだろ。デマはバレるもんだよ。

974 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:33:37.06 ID:ztj7uGEa0.net
ここのスレッドを通して読むと分かるが、
反共論者が勝手な妄想解釈でマルクス像のデマを書き連ね。
それに対して資本論などの引用で反論が書かれていたりする。
反共論者がソースを示したことなど一度もない。

975 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:37:01.66 ID:X6mBVYrq0.net
>>973
マルクスは共産党宣言で資本家を労働者階級の敵と何度も明記してるわけだけど
悪いのは社会で個人ではないなんてどこから拾ってきたデマなの?
階級闘争論を否定しておいてマルクスの考えだと言い張るのはいくらなんでも無理があると思わないの?

976 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:38:48.14 ID:bAgtEdrP0.net
共産主義=宗教

各地に仏舎利みたいなモノを建てて葬ったら。

977 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:44:29.97 ID:ztj7uGEa0.net
>>975
> マルクスは共産党宣言で資本家を労働者階級の敵と何度も明記してるわけだけど

「明記」とまで言うからには、ちゃんと引用できる文があるんだよね?

978 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 01:48:36.10 ID:X6mBVYrq0.net
はあ。
階級闘争論を否定する自称共産主義者なんてクソバカな生物が存在するとは
5ちゃんねるの闇は思った以上に深いなあ。
次は暴力革命論でも否定するか?

979 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 02:14:27.49 ID:VufmoBua0.net
Wikipediaに暴力革命の項目を設けているのは日本語と中国語だけだな。
中国語はほんの少し書かれているだけ。

980 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 02:50:05.31 ID:VufmoBua0.net
アメリカ合衆国が全てのアメリカ人が武器をもって独立宣言の理念に
反するようになった政府を打倒することを認めているんだという説がある。
これこそ暴力革命論じゃないか?

981 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 03:18:07.57 ID:X6mBVYrq0.net
それはアメリカがメイフラワー契約から始まったことも知らない低能の曲解だな。
独立宣言をどう読めば政府と国民が敵対関係なんて前時代的な中二思想と結びつくのやら。

982 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 03:55:31.59 ID:rBJr3tPS0.net
共産主義国では党が国民のために働く候補者を選ぶので
国民は選挙で賛成票を投ずるだけでよく効率的である

983 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 04:22:39.01 ID:cZNPZ2vN0.net
なんかまともな本だと思ったら作者が糞な奴いっぱいいるよな
だから本なんて読みたくないし騙されるだけなのだ
世界中の本を焚書しろ!

984 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 09:54:15.34 ID:watboHd80.net
>>928
簡単なこと労働力に対する対価を
AIに置き換えればいいだけの話
AIで得た富を民主が享受すればいいこと
土地や資本を持ってるブルジョアが
資本(金・株)に価値がなくなり
土地を無償提供して住宅資産の再分配化
を図ればいいそれと光熱費も燃料電池太陽光
蓄電池のHVで庶民はイニシャルコストだけで
手に入れることが出来ればいいこと

985 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 09:56:45.39 ID:watboHd80.net
>>983
じゃあまず新約聖書と旧約聖書から焚書だなw
一番危険な書物だからw

986 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 09:57:36.79 ID:Dypn61BV0.net
カタカナでマルクスって書いてたらおもろいのに

987 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:03:33.99 ID:watboHd80.net
>他人様の役に立つためのモノを生産し、供給するから成り立つわけだよ。
>少しでも良いモノを作りたい、売りたいっていう人間の本能にも合う。

ちょっと違うね儲かるからやるだけ採算取れなきゃ即撤退だから資本主義は

988 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:04:36.60 ID:watboHd80.net
>他人様の役に立つためのモノを生産し、供給するから成り立つわけだよ。
>少しでも良いモノを作りたい、売りたいっていう人間の本能にも合う。

ちょっと違うね儲かるからやるだけ採算取れなきゃ即撤退だから資本主義は
人の役にたつかどうかは二の次それを考えてもの作りしてるなら廃プラスチックや
公害なんて問題は出てこないから

989 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:05:11.73 ID:XkmJ/RPK0.net
『プレアデス星訪問記』 上平剛史 (たま出版)

宇宙太子「地球人類が滅亡へ向かう根本原因は、社会の基本に貨幣制度を敷き、
競争社会を造っていることです。我々の社会は貨幣経済は存在しません。貨幣が
なくても、『必要な人が、必要な物を、必要な時に、必要な分だけ受けられる社会』が
確立されています。『真に平等で平和な社会』です。従って、地球人類が『真に平等
で平和な社会』を心から願うのであれば、現在の貨幣経済から一日も早く脱却しな
ければならないでしょう。法律により競争制になっているのなら、その法律を廃止し
なければなりません。我々の社会では、『万人の人間は
すべて平等な生活を営めるものでなければならない』というのが基本です。『全体に
奉仕することで自分も幸せになる』という、『平等の基本』があるのみです。従って、
争いや戦争はありません。」(p60〜p61)

パトリア「地球人類は学問的知識を覚えるのに、専ら暗記力に頼るようですが、我々
の社会ではそのような苦労はしません。(中略)脳に記憶を植え付け、脳に知識を
レコーディングしていきます。年齢別のレコ−ディングの種類、量も決められています。
その為に、図書館にはあらゆる分野の知識が詰まったチップが揃っています。チップ
をレコーディングマシンに嵌めて、知識を脳に流し込んでやるだけで、物理なら物理
の知識が記憶されます。(中略)やがて、普通課程をこなしながら、得意分野を深く学び、
将来はその分野で社会に奉仕するわけです。得意分野には飛び級があり、自分の
能力に合わせて進んでいけます。」(p121)

990 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:10:05.11 ID:watboHd80.net
もともと人類の歴史って土地とエネルギーの争いの繰り返しだから
その拡大したのが領土争いだし未だに化石燃料に頼らせるのも
それで儲ける人間がいるからであって自然が壊れようが関係ないんだよね

991 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:20:42.46 ID:watboHd80.net
まあ壊れるなら壊れてもいいんだよねそれくらいで壊れるほど柔な作りしてないし
地球はあとで自浄作用で掃除すればいいだけの話だからそこで人類が滅亡しようが
関係ないんだよねそれに変わる生き物が出てくるだけだから

992 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:21:20.16 ID:YDljDh2D0.net
>>981
> 独立宣言をどう読めば政府と国民が敵対関係なんて前時代的な中二思想と結びつくのやら。

君はアメリカ独立宣言を実際に読んだことがなさそうだな。

人間は生まれながらにして平等で、生命、自由、幸福追求などの不可侵の権利を持ち、
この権利を確保するため、統治される側の同意に基づいて正当な政府が樹立されるんだと。
いかなる形態の政府であろうとも、この理念に反するようになった政府は人民は政府を廃し、
新たな政府を打ち立てる権利を持っているんだと。

アメリカ独立宣言は政府と人民が対立する可能性があることをちゃんと想定する文から始まっている。

993 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:24:37.76 ID:watboHd80.net
まあ資本主義の答えがでるのその時だろうし
資本家からすれば「我が亡き後に洪水よ来たれ」の精神だから
自分が死んだ跡は野と成れ山と成れだろうし
そのときモーセが現れるかどうかは知らんけどねw

994 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:26:00.40 ID:XkmJ/RPK0.net
いや、崩壊は間近だよww

995 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:27:06.85 ID:watboHd80.net
まあ聖書信じてる人はモーセかイエスが出ると信じてるんだろうけどw
とくにイエスはルターを通して資本主義の根幹だからなw

996 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:28:16.94 ID:YDljDh2D0.net
資本主義を崩壊させるというイメージは違う気がする。
資本主義が共産主義にグレードアップするというイメージ。

997 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:28:18.26 ID:XkmJ/RPK0.net
今は、ユダヤとか基督とか言ってる時代ではないんだよww

998 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:31:10.18 ID:YDljDh2D0.net
だからこそ、マルクスはアメリカ、イングランド、そしてオランダでは
平和的に革命が進行することを否定しなかった。

999 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:31:21.93 ID:watboHd80.net
>>996
それは難しい通貨社会がなくならない限り
訪れない誰もが思う共産主義は社会主義の
延長でしかない

1000 :名無しさん@1周年:2018/11/10(土) 10:34:41.42 ID:YDljDh2D0.net
資本論が言っているのは、
資本主義そのものが市場を通じて社会主義化をおしすすめているということだよ。
労働者を大工場に集めて集団化した組織的生産活動をさせる。
労働が社会化され、社会人は会社人化される。その結果蓄積された資本も社会的なものだ。
共産革命は資本主義が無意識に行ってきた革命を顕在させるだけなんだと。

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
315 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★