2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】民泊トラブル拡大中 深夜の騒音&大量のゴミ放置 管理規約改正で“自己防衛” [12/06]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/12/06(日) 21:49:12.45 ID:???
★民泊トラブル拡大中 深夜の騒音&大量のゴミ放置 管理規約改正で“自己防衛”
2015.12.05

政府が規制緩和に向けて動き始めた「民泊」をめぐって、不安が広がっている。
インターネットの仲介サイトなどを通じて部屋を有料で貸し出す行為は拡大中で、
それに伴い宿泊客と住民のトラブルも急増。個人の意思に反し、
居住施設が民泊拠点となるケースも相次いでおり、自己防衛を模索する動きも始まった。

「できたばかりの高級分譲マンションです」「オートロックマンション 東京観光にどうぞ」

世界的な民泊仲介サイトには、国内の民泊情報がずらりと並ぶ。旅行者はサイト上に
提示された部屋の写真、間取り、宿泊料などを参考に、宿泊先を見つける仕組みだ。

実はこうした自宅やマンションの空き部屋を有料で繰り返し貸し出す行為は旅館業法に
抵触する可能性が高い。だが、違法行為は拡大の一途だ。

最近では、京都市右京区の賃貸マンションで、全44室中36室が客室に使われていたことが発覚。
京都府警は旅館業法違反容疑で、東京都にある運営業者らに任意で事情を聴いた。

府警によると、運営業者らは7月25日〜10月2日ごろまで、市に無許可で観光客約300人を
同マンションに有料(1泊6500〜8800円)で宿泊させ、旅館業を営んだ疑いがある。
ただ、京都のように警察が摘発を視野に動くのはまれで、自治体もネット上に次々とアップ
される民泊情報の違法性を逐一チェックするのは難しい。

案の定、急増しているのが、利用する側の外国人宿泊客と住民とのトラブルだ。

各自治体には「外国人の出入りが頻繁になって怖い」「夜中に大勢で騒ぐ声が聞こえる」といった
相談や苦情が相次いでおり、都内の自治体担当者は「最近は『分別されていない大量のゴミが放置
される』といった苦情も受ける」と明かす。

ルール作りに動き始めた政府は、国家戦略特区で部屋の広さや設備などの一定条件を満たせば
民泊を認める方針を決定。特区に指定された自治体も宿泊期間などを条例で規定する方向だが、
「意に反して居住施設が民泊利用される不安や騒音などのトラブルをどう解消していくかの
有効策にはならない」(自治体関係者)との指摘もある。

こうした状況下で、住民自らがアクションを起こすケースも出始めた。

その一つが管理規約を改正して禁じる動きだ。

規約の改正を検討している東京都江東区の分譲マンションでは、今のところ民泊利用は確認されて
いないが、「仮に民泊拠点となれば『セキュリティー面から不安』との声が子育て世帯を中心に
多く寄せられている」と管理組合の理事長。ジムなどの共用設備に住人以外が入り込むことの懸念
も大きく、「誰だか分からない不特定多数が出入りすることは、受け入れられない」という。

ただ、管理組合が存在しない物件もあるほか、分譲マンションを民泊利用目的で購入する
外国人投資家がいたり、賃貸物件を又貸しして利益を得ていたり−といったケースも考えられる。

民泊拡大の動きをどう受け止めればいいのか。立教大の玉井和博・特任教授(宿泊産業論)は
賛否があってもネットを通じた個人間取引は新しいビジネスモデルとして拡大、浸透していくと予測する。

政府がルール作りに動き出したことは「食中毒や火災への備えなど宿泊の安全、安心を担保する
意味では一歩前進だ」と玉井氏。「国はさらに、日本人の価値観や生活様式を(訪日外国人客に)
理解してもらう情報発信に努めるほか、住民側も地域社会のありようを見極めた上で、
民泊の運用に関する細かなルールを議論し、確立させていく必要があるだろう」としている。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151205/dms1512051000004-n1.htm

総レス数 1
4 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★