2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】元北朝鮮工作員の“衝撃告白” ちょっと日本へ…「密入国は容易」 政府に警鐘 [12/02]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/12/02(水) 11:46:11.91 ID:???
★元北朝鮮工作員の“衝撃告白” ちょっと日本へ…「密入国は容易」 政府に警鐘
2015.12.01

元北朝鮮工作員が来日し、日本人拉致の実態や同国の工作活動について激白した。
元工作員によると、日本は密入国が容易で現在も多数の工作員が潜入しているという。
過激派組織「イスラム国」(IS)が危険視されているが、北朝鮮の脅威も忘れてはならない。

証言した元工作員は、朝鮮労働党作戦部(現・偵察総局)の元山(ウォンサン)連絡所で
戦闘員だった李相哲(イ・サンチョル)氏=仮名。山口県岩国市で11月29日、
拉致問題の早期解決を求める集会が開かれ、特定失踪者問題調査会の荒木和博代表と演壇に立った。

李氏は20代前半だった1983年、金正日(キム・ジョンイル)総書記の命令で韓国に潜入・活動中に逮捕された。
転向した現在は、ソウルの政府系研究機関に勤務している。

300人の来場者を前に、李氏は「私は82年6月、山口県長門市へ浸透した」と、日本上陸(=密入国)から告白を始めた。

闇夜に紛れて日本漁船に偽装した工作母船で沿岸まで近づき、積んであった小型のボートで、同市・青海(おうみ)島に着岸したという。

「母船には『山口県』という日本語の標識を掲げた。別の地域を航行する際は、最寄りの地域の標識に掛け替えた。
多くの日本漁船がいたが不審に思われることはなく、海上保安庁に見つかっても『領海の外へ出ていけ!』と注意されるだけだった」と振り返る。

北朝鮮工作員にとって、日本上陸は簡単なミッションで、「みんな、『ちょっと日本へ行ってくる』ぐらいの気持ちだった。
韓国は海岸警備が厳しいので、日本を経由して浸透させたことがある」と語った。

李氏は上陸後、長門市内から若い男1人を母船まで運んだという。

「日本で暮らした工作員を本国に戻す任務だった。北朝鮮工作員を日本人化するためで、
言葉や風習を学んだ工作員を北朝鮮に戻していた」

北朝鮮工作員は公然と日本に“留学”して、工作活動の準備をしていたことになる。

最も関心の高い日本人拉致についても、以下のように明かした。

李氏は「60年代半ばから80年代末にかけて、北朝鮮が日本人拉致をやっていたのを確認している。
大部分は、北朝鮮から『こういう人物がほしい』という依頼があり、ターゲットになった人物を誘引して
海岸に連れ出すものだった。日本国内の固定スパイが動いた」と証言した。

固定スパイとは、日本社会に溶け込んだスパイのことで、彼らは北朝鮮本国と連絡を取り合いながら、
非合法活動を続けている。日本人の生命と財産が脅かされ、国益が危険にさらされている実態が分かった。

李氏は最後に「今も多数の工作員が日本にいる。日本政府は(工作員一掃に)真剣に動くべきだ」と警鐘を鳴らした。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151201/dms1512011900016-n1.htm

2 :名無しさん@13周年:2015/12/02(水) 22:34:20.15 ID:GEZyGmk2X
北朝鮮出身のヤクザって実質テロリストだろ。
スパイ防止法を望む。

総レス数 2
3 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★