2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【群馬】政治的発言を繰り返す朝鮮人追悼碑を守る会 ついに法廷闘争へ 県「そもそも県立公園にあるべき施設なのか?」 

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2014/11/14(金) 15:51:16.67 ID:???
★朝鮮人追悼碑問題、ついに法廷闘争へ 守る会強気の姿勢崩さず 群馬
2014.11.14 07:05

高崎市の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐる問題は13日、舞台が法廷の場に移る
異例の事態となった。設置更新の不許可処分を決めた県に対し、判断の取り消しなどを求めて
提訴した「守る会」。県は碑の建立時に「政治的行事および管理を行わない」とする条件をつけたが、
守る会は提訴後の会見で「若干政治的発言があったとしても、碑の取り消しまで至らない」
と強気の姿勢を示した。(浜田慎太郎、大橋拓史)



裁判では、県が定めた設置許可条件にどの程度違反し、どの程度悪質性があったか、その発言が
表現の自由として認められるのか否か、一連の騒動を受け、追悼碑が本当に県立公園にあるべき
施設なのかなどが争点となりそうだ。

追悼碑は平成16年に設置されたが、守る会は24年まで毎年碑の前で追悼集会を開催していた。
県がこれまで確認した同会関係者の発言としては、「碑文に謝罪の言葉がない。今後も活動を続けていこう」
▽「強制連行の事実を全国に訴え、正しい歴史認識を持てるようにしたい」
▽「戦争中に強制的に連れてこられた朝鮮人がいた事実を刻むことは大事。
アジアに侵略した日本が今もアジアで孤立している。このような運動を群馬の森からはじめていく」−などだ。

守る会共同代表の角田義一元参院副議長は、一部に政治的発言があった可能性を認めながらも
「『申し訳ないけど発言に注意してくれませんか』という行政指導でとどまるべきだ。
いきなり“死刑判決”はない」と主張。設置時に許可条件を受け入れたのではとの問いに対して、
弁護団の一人は「仮にのんだとしても、憲法上(表現の自由は)認められるとの考えだ」と主張した。

また、会見では「仮に追悼碑が政治的行事に利用されたと評価される事実があっても、
日韓、日朝の友好推進に有意義であるという価値が減じることはない」などと、
県との約束違反を後回しにするような主張もみられた。

ただ県が「公園にあるべき施設なのか疑問がある」と話すように、追悼碑の政治色が色濃くなってきて
いるのも事実だ。県議会では追悼碑の撤去を求める請願3件が採択されているが、ある請願には
「本来、追悼とは心静かになくなられた人に思いを馳せ、偲ぶことであり、ある種の政治主張に
利用されているように思えてならない」という文言も含まれている。

http://www.sankei.com/region/news/141114/rgn1411140034-n1.html

※過去のスレッド(DAT落ち)
★【群馬】高崎の公園「朝鮮人追悼碑」 県、設置許可取り消しも「政治的利用の疑い」 反省強いる碑文に抗議も
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1397796579/

★【群馬】朝鮮人強制連行追悼碑で記憶 反省 そして友好の追悼碑を守る会=u政治利用しません」 [05/10]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1399709747/

★【群馬】「政治利用しません」と言った朝鮮人追悼碑集会で政治的発言確認 「朝鮮学校無償化除外で民族教育を抹殺」など [06/04]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401864974/

★【群馬】朝鮮人追悼碑の更新認めず 政治発言理由に [07/22]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsalpha/1406035124/

★【朝鮮人追悼碑問題】民主党の角田義一元参院副議長「韓国から抗議が来る。群馬県は更新手続きを速やかに」
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1397973358/

2 :ちゅら猫φ ★:2014/11/14(金) 15:53:57.64 ID:???
東京新聞ソース

★【群馬】「表現への弾圧だ」 朝鮮人追悼碑訴訟 碑守る署名1万3000筆
2014年11月14日

憲法が保障する表現の自由の侵害に当たる―。高崎市の県立公園「群馬の森」にある朝鮮人強制連行
犠牲者追悼碑について、県が設置更新を不許可としたことに対し、碑を管理する市民団体が県に処分の
取り消しなどを求めて前橋地裁に起こした訴訟。十三日に前橋市で記者会見した原告弁護団がこう強調した。
碑を守ることに賛同する署名が約一万三千四百筆集まっている現状も明かし、全国に運動を拡大する方針を示した。 (菅原洋)

訴訟で争点となるのは県が不許可とした理由が妥当かどうかだ。
県は、碑の前で開いた集会で政治的行事をしないという許可条件に反した発言があったことを処分理由に挙げている。
例えば「アジアの平和のために共に手を携えて力強く前進したい」などの発言だ。

「県は政治的発言の定義を恣意(しい)的に、拡大解釈している」。訴状を提出した後、
原告の「記憶 反省 そして友好」の追悼碑を守る会が開いた記者会見。原告団の下山順(じゅん)弁護士は強調した。
原告は訴状で、何が「政治的」なのかは「個々人の主観的評価なしに判断することができないもの」で、
県の判断は恣意的だとした。下山弁護士は「公園など自由に出入りできる場所では、表現の自由は尊重されるべきであり、
これは表現への弾圧だ」と訴えた。

また、下山弁護士は「県は都市公園法に基づき、碑を設置する際に許可条件を示したが、
その条件を付けたこと自体も違憲だ」と指摘した。

さらに、二〇一二年に一度だけ碑の撤去を求める組織が公園一帯で街頭活動し、警官が出動する事態となったことも
県は不許可の理由に挙げた点に触れ、「そうなると、特定の団体の攻撃があれば、その力で思いのままになる
ことにつながる」と懸念も示した。

守る会の会員は百人以上で、会員を中心に全国から約二百四十の個人・団体が加盟する「追悼碑裁判を支える会」
が約一カ月前、署名運動を始めた。

戦時中に強制連行された朝鮮人らの追悼碑などに対し、行政が撤去を求める動きは北海道、大阪府、奈良、福岡、
長崎各県でも相次いでおり、両会は各地の関係する市民団体との連携も模索する。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20141114/CK2014111402000173.html

提訴後、記者会見に臨む原告弁護団の角田義一団長(左)と下山順弁護士
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20141114/images/PK2014111402100077_size0.jpg

3 :名無しさん@13周年:2014/11/14(金) 15:54:25.45 ID:Han09is46
自分ちの庭にでも建てろや

総レス数 3
6 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★