2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脳科学】読書が脳に及ぼす短期的および長期的な影響 [猪木いっぱい★]

1 :猪木いっぱい ★:2021/02/22(月) 19:45:15.14 ID:/wTY8RwL9.net
読書はお前らの脳に情報を詰め込むだけではなく、脳の働きを変えます。

我々は皆、読書が事実を伝えることができ、適切な時に適切なことを知ることがお前らがより成功するのを助けることを知っています。

神経科学によるものではありません。読書、科学番組は、脳を情報で満たすだけでなく、実際に脳の働き方をより良く変えます。

読書が脳に及ぼす短期的および長期的な影響

これは短期的な場合があります。たとえば、さまざまな専門家が詳細のいくつかについて意見を異にしますが、科学文献の増加は、読書が基本的に共感的なトレーニングであることを示しています。

自分とは大きく異なるキャラクターの視点をとるように促すことで、EQを向上させます。
この効果は、お前らが読んだときにお前らの脳波に文字通りイメージすることができ、脳が活性化します。

別の研究では、深い読書も、複雑なアイデアに焦点を合わせて把握する能力を高めていることが示されています。
さらに別の研究によると、実際に読む量が少なければ少ないほど(スマホでスレチェックはカウントされません)、これらの能力は衰えます。

しかし、長期的にはどうですか?小学生の頃に手紙をマスターするのに費やした時間は、お前らの脳にどのような影響を与えますか?

ハーバード大学のヨセフ・ヘンリッヒ博士は、これらの質問に対する答えをうまくまとめています。

プロテスタントの改革が識字率の大幅な増加にどのようにつながったかについての説明はさておいて、読書は私たちの脳を魅力的に再配線しまフ。

左腹側後頭側頭葉に特殊な領域が残り、顔認識が右半球にシフトし、全体的な視覚処理への傾向が減少し、言語記憶が増加し、脳梁が厚くなりまフ。
これは、情報ハイウェイでフ。お前らの脳の左半球と右半球を接続しまフ。とヨセフ博士

読書は、事実を脳に詰め込むための単なる方法ではありません。
それはあなたの脳が一般的にどのように機能するかを再配線する方法です。
これにより、代替パスを想像し、詳細を記憶し、詳細なシーンを描き、複雑な問題について考える能力が強化されます。

要するに、読むことはあなたをより知識があるだけでなく機能的に賢くします。
だからこそ、あなたが賞賛できるほぼすべての人が同意できるのは、もっと読むべきだということだけです。

解説:読んでイメージする。考察する。書物は知恵のリストラクチャーなのだ。

gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ
https://www.inc.com/jessica-stillman/reading-books-brain-chemistry.html
https://www.incimages.com/uploaded_files/image/1920x1080/neuroscience-reading_461746.jpg

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:46:32.70 ID:wI1RqJQ80.net
>>1
なにがお前らだよ?改編すんなバカ!

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:46:34.36 ID:mGivnze/0.net
お前らってなんだよ

4 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:46:58.53 ID:JU3BmlpZ0.net
嫁嫁

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:47:11.02 ID:m0krGAMk0.net
>>1
猪木お前生意気だそ?

6 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:48:18.10 ID:CnpxiRPV0.net
なんかカレーのネタ思い出したわ

7 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:48:22.84 ID:12t0qeD30.net
>>1
お前がまず読書しろアホ

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:50:01.12 ID:X3Kb6EGt0.net
5chを読むのは読書でいいの?

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:50:50.95 ID:i1H4G7af0.net
頭が悪いので登場人物メモりながら読み進めてる

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:56:03.03 ID:bTcN+t5+0.net
??が多すぎる??

11 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:56:55.25 ID:uit2LwEQ0.net
子どもの頃本大好きだったけど友達いなかったよ
別に勉強もできなかった
田舎の国立大いく程度

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:56:56.32 ID:oee0S+ka0.net
>>9
作品によるな
今は大佛次郎の『パリ燃ゆ』を読んでいるのだが登場人物が多すぎて、名前はともかく階級まで覚えられなくて困ってる

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:57:59.52 ID:1bXufhwF0.net
>>11
子供の頃から本が大好きならもう少し整った文を書け

14 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:58:17.47 ID:ZCinr7+H0.net
>>11
田舎の国立でも十分立派だよ

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:58:40.97 ID:AQktWC9n0.net
>>9
ドストエフスキーの小説は最初に登場人物一蘭がある
ワイはさらにPCで登場人物相関図を出していちいちみている

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 19:59:22.95 ID:kGFA/skP0.net
マルクス「資本論」

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:00:07.59 ID:oee0S+ka0.net
>>15
主要な著作の登場人物相関図のサイトなどはないのだろうか

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:00:24.17 ID:V8vcNI/j0.net
子供の頃からマラ本が大好きならもう少し整ったマラとアナル文を書け
https://o.5ch.net/1rzz6.png

19 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:00:27.68 ID:1LUblo+F0.net
>>1
Oh,NOの妹子は飛鳥文明の外交官

20 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:01:17.71 ID:d407QddW0.net
妹子 遣隋使になりたい

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:02:00.12 ID:r6RACQxl0.net
5chを読んでるのは効果あるの?ないの?

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:02:06.51 ID:OoOVR3NK0.net
>>8
OK

でも2、3行のレスだけじゃなくて>>1のソースやスレ関連で貼り付けられてる記事も読んでね

23 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:03:01.41 ID:N2Huzc3k0.net
本とか植物の死骸に情報スタンプする制度やめろや
虫が湧くんだよ汚ねえ
空気に活字プリントして読ませろ

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:03:35.81 ID:YyEWzqqs0.net
意味わからん
産業で

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:05:57.74 ID:Ames4BBT0.net
わざわざ読みたいと思える本が無い。
文章ならネットで読んではいるけども、、

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:06:02.80 ID:rQOW24Jy0.net
お前らw

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:07:35.23 ID:zIq1sKDc0.net
最近読書してないなあ
文字は10時間くらい毎日読んではいるけどなあ

28 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:07:42.04 ID:I8sWMbSJ0.net
読書ばかりしてるから貯めこんだ知識をあまり使う機会がないわけだな
結局バランスの問題なんよ

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:07:53.00 ID:jh2/SqXl0.net
毎日5ch読んでるから読書と同じ効果ある?

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:08:11.13 ID:zIq1sKDc0.net
>>24
お前には
関係ない


31 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:08:31.07 ID:YyEWzqqs0.net
>>30




32 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:11:15.41 ID:KRJM/7Cd0.net
>>1
共感的なトレーニング、ってことはスティーブンピンカーも人類の文化進化に関する本の中で書いていたな
小説を読むことで、弱者やマイノリティに対する共感が広まって人権意識が形成されるのに役立ったと

33 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:12:32.18 ID:J/SNWQde0.net
高学歴は横溝正史の小説読んでる傾向高い

34 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:13:40.66 ID:LnSBwZvC0.net
少なくとも読書が事実を伝えることができるは明らかに間違い

35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:14:24.70 ID:bTcN+t5+0.net
>>29
共感的なトレーニングにはならないだろうな

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:14:39.09 ID:fWkyhp4V0.net
一番いいのは音読だったろ

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:17:44.47 ID:siLKkS3A0.net
>>24
知識が増えるだけでなく
脳みその働きも良くなるので
賢くなる

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:19:37.50 ID:ai9mF2q10.net
薄い記事で呆れた

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:21:53.41 ID:eMCd27tI0.net
読書をするから 駄文の羅列には耐えられない
面倒だから読まなかった、俺は正しい

40 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:22:03.11 ID:ay8n/wz20.net
>>15
ラーメン食いたくなっちゃったダロ!

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:24:29.55 ID:ai9mF2q10.net
もう読書という習慣も死滅だな
俺はPDF化して読んでる
本よりもPDFのほうが読みやすい

42 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:26:10.76 ID:jh2/SqXl0.net
>>36
じゃあこれから5chを毎日音読するわ

43 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:28:13.89 ID:CuFnuWh30.net
>>1
これっていつもハゲニュースで「よかったなお前ら」で締める人?
「お前ら」って語りかける口調が好き(*´ω`)

44 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:28:48.48 ID:kn5OPL9u0.net
暇なときwikiをめちゃくちゃ読んでるわ。
読書量はんぱない。

45 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:28:57.73 ID:gfYY//Vl0.net
本を読むと批評力がつくのはたしか🐙

46 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:29:57.50 ID:EZnyfQUb0.net
>>9
クレーブの奥方なんか登場人物多すぎて覚えられんと思って投げたわ

47 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:30:18.72 ID:SIyMB/Ad0.net
俺たちは5ちゃんねる読み書きしてるから読書1万冊に相当するよ

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:30:26.43 ID:T6nLQGar0.net
よかったなお前ら!

49 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:30:29.72 ID:2ypU7WwY0.net
寝る前に古い本読むと
あの紙の光沢や黄ばんだ色が眠りを誘う
スマホやタブレットも
目の保護モードONで明るさ60%以下に
落とすと良い雰囲気が出る。

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:31:58.95 ID:sYEOljUf0.net
Google翻訳を楽しむスレ

51 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:32:11.05 ID:EZnyfQUb0.net
>>47
一冊でもまともな小説読んだらそんなセリフは出て来ない

52 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:32:20.73 ID:xkWni8Wy0.net
本というより活字なんだよ

俺は小学生のころから新聞を読んでたんだが、読書量はさほどでもなかった
それでも中学の漢字博士コンクールで何度か1位になったし、高校の
全国模試で国語の成績優秀者に名前のったりしてたわ

53 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:34:25.80 ID:sJiu0ip00.net
>>1
読書しない男はダメ
共感力が無い

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:35:43.90 ID:mL0C95U10.net
仮想現実、他者の世界
脳の中には、もう一つの広大な世界が眠っているのだ

55 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:35:56.12 ID:ngQ27bjv0.net
ポポロ〜物語ってゲームを思い出したけど、名前が出て来ないので思い出せていないのかも。

56 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:36:02.39 ID:jhB3XhY90.net
なろう はよく読んでる

57 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:36:12.03 ID:pMNldN0W0.net
「読書」と言っても、様々な本があるんだが。
学術論文集も学術書も文学作品もラノベもみんな読書。

58 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:36:14.55 ID:/fmULnKn0.net
まあ、一冊の本に何人分かの人生が詰まっていたりするから

59 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:36:26.11 ID:EZnyfQUb0.net
>>29
5ちゃんのレスは落書き
内省のかけらもないよ
俺もここでは落書きしかしない

60 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:37:20.13 ID:gUoXgN3k0.net
考え方の訓練って意味では、奇しくも数学と共通する部分があるんだな。

61 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:38:00.50 ID:i1H4G7af0.net
百田尚樹の本でも読んでみようかと図書館行ったら「も」に一冊もないんだよ。
司書って赤っぽいの多そうだからきっと排除されたんだな

62 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:38:38.23 ID:ByIyl9m20.net
鬱の時は文字読めなかったけど、調子がいいときに少しずつ読書したら
みるみる読めるようになってきてやる気がでてきた

63 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:39:21.52 ID:gUoXgN3k0.net
>>56
自分と同等か、それ以下の著者の駄文を読んでも、何の訓練にもならないと思うよ。

64 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:40:09.26 ID:oee0S+ka0.net
>>25
読みたいと思える本が無いんじゃなくて知らないんだろう
本のせいにするなよ

65 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:40:30.38 ID:ya13lSfq0.net
たくさん読んだけど全然記憶に残ってないわ
同じの読んでも半分読むまで気づかない事もある

66 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:42:05.98 ID:SNzjRunx0.net
>>1 の長文を読んでないから分からんが、
小遣い稼ぎで茂木が何か言ってんのか?

67 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:42:39.15 ID:1bXufhwF0.net
>>61
司書の左傾化もあるが見識があるとも言えるだろう
あんな奴の本を必ず置かなければならないと思うのはおかしい

68 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:43:26.16 ID:77+Vylll0.net
仏文学なら
フランス書院

69 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:44:59.26 ID:BrmO0NNa0.net
5ちゃんやSNSの反動で本はいまだに紙派
なお45歳年収400万から増えない模様

70 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:47:03.47 ID:zP84KVm+0.net
読書ほど危険な行為は無い、本を読んだ者の5割は100年以内に死ぬから

71 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:47:14.58 ID:LaactaX20.net
>>1
ヨセフ博士「俺の発言を恣意的に訳すのはヨセフ」

72 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:47:26.42 ID:d407QddW0.net
そういえば最近YOUTUBEでいろんな人がサピエンス全史という本を推してるので読んでみようかな
「衝撃的過ぎて原始時代の章で燃え尽きる人が多い」らしいけど

73 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:48:04.26 ID:gUoXgN3k0.net
>>67
ボケてんだからツッコんでやれよ・・・( ´・ω・)

74 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:48:35.42 ID:JpaWbK5U0.net
>>70
残り五割すげー!

75 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:48:42.70 ID:RXjlGXci0.net
俺だってラノベ読んでるから!

76 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:51:03.54 ID:jv/YwLLk0.net
書店やネットで本を買うことが趣味で、いつか読む予定の本が相当溜まってる

77 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:52:15.77 ID:LaactaX20.net
>>76
予定を立てて行動するのが苦手なのはわかった

78 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:53:01.24 ID:gUoXgN3k0.net
>>72
先輩に、西洋史を学ぶなら、基礎知識として聖書は読んでおけって言われて、
出エジプト記まではなんとか頑張ったんだけど、
誰と誰が結婚して誰と誰と誰が生まれてその子が何支族の誰それと結婚して・・・
って家系図みたいな記述が延々と続くところで挫折した。

79 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:53:35.77 ID:Jzy/UtYK0.net
>>67
そこじゃないから

80 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:55:23.60 ID:fl+OcSix0.net
>>76
翻訳できない世界の言葉という本を読んだときに
日本語からは「ツンドク」がエントリーされていたのを覚えておる

81 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:55:39.36 ID:Ud70lpvS0.net
ただし読書する際に用いるべきは、電子的なディスプレイではなく
グーテンベルク以来使われている紙に印刷する様式でなくてはなりません。
それは紙の触感とインクの匂いが脳に刺激を与えることで、文字情報の読み込み
と読解にもいい効果が与えられるからです。これはすでに科学と心理学で証明されて
いる事実です。
さらに読むべき本は、アマゾンで購入するのではなく、街の書店で直に本を
手に取って試読した上で購入することが望ましいでしょう。

82 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:55:45.36 ID:cgVm1Hj60.net
スマホだろうが文字情報なのはおんなじ
馬鹿じゃねえのw

83 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:56:54.14 ID:Rot9oZAV0.net
脳の片方を偏重する愚かさが読書バカの特徴

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:57:38.37 ID:8SuD9ZO+0.net
>>82
文字情報であるという点では同じ。それ以上の何かについては不明なので、
全く同一とは断言できない。これが科学的思考。君は単純なバカ。

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:58:24.59 ID:d407QddW0.net
>>1
>>お前らの脳の左半球と右半球を接続しまフ

この効果は知らなかったわ

86 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:59:41.13 ID:ff4r0+ee0.net
もう本読めない

87 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 20:59:41.67 ID:8SuD9ZO+0.net
>>83
たしかに左脳が言語野領域であるが、読書が左脳ばかりに影響を与えるかどうかは
現在の科学では不明である。右脳にも影響があるかもしれない。お前が馬鹿。

88 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:00:34.73 ID:QQqbALsH0.net
簡単に言うと
文章とは不便な物だからそれを使うと脳の訓練になるという事だよね?

89 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:00:40.79 ID:PQEWngwq0.net
俺はガキの頃から本ばかり読んでるけど、努力してるんじゃなくて単なる活字中毒

90 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:01:47.43 ID:vkmm7P6l0.net
ジャンル問わずここ5年くらいで良かった本教えてくれ

91 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:01:54.73 ID:wKGq17G50.net
専門書は何冊か読んでやっと体系的に理解できる
本質的部分を自分の理解出来る世界で再構築する為には、他人の視点でサンプリングされた情報が必要

92 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:03:49.52 ID:gTik43Kh0.net
>>65
お前、バカだろ?

93 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:05:37.35 ID:Zi4z3uF10.net
周りの人間とかTVに出てる人間とか、大した人間いないからな
古今東西のすぐれた人間から学べるのは読書だけだよ
だから本読まない人間は薄っぺらな人間だってことだよ

94 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:05:44.77 ID:WoSgCJEW0.net
ハゲるのか?

猪木ネタはハゲネタじゃねーのか?

95 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:07:03.86 ID:/Fdv+srJ0.net
今の時代だったらyoutube,gyao,アニメで十分
小説なんて長すぎるw 小説とかは他になにも無かったから読めた代物
新書も著者がyoutubeやってたらyoutubeのが端的でそれだけで良い
新書は無駄に長いwww

96 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:07:41.83 ID:mrc8AQwC0.net
>>11
田舎の国立なんて親孝行じゃん

97 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:08:05.17 ID:L0a6jwSm0.net
まず紙の本を読めるようになる読解力を養いたいのですがどんな本を読んだからいいですか?
何を読んでも集中して読めないわ頭に内容が入ってこないわ心に響かないわで本当に困ります

ネットでそういう本が薦められていないというのも考え物です

98 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:08:58.09 ID:7uGXLNKb0.net
フ。文体好きかも。
お前ら読書はいいでフ。
上手く文字が追えない時はゆっくり場面を想像するでフ。

99 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:09:05.16 ID:JtFKqVTm0.net
スレ読むって読書になる?

100 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:12:58.50 ID:QQqbALsH0.net
文章は頭の中で考えてる事のほんの一部しか表現されないかなね
文章を使って伝えるという事は書く側も読む側も大きな労力を必要とする

例えるなら圧縮率の高い不可逆な圧縮をされたデータみたいなものだからね
本を読むという事は多大な労力を使ってそれを解凍するという事
しかも解凍の精度は個人ごとの知識や技能によって大きく差が出るんだよね

101 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:14:18.13 ID:8Q5z2J7F0.net
自然と速読になる
学校とかでプリント配られて一瞥して内容を把握したら
「〇〇くんちゃんと読んでるの?」って注意される

102 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:15:04.12 ID:CTPFcSsd0.net
>>101
ちゃんと読めカス

103 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:16:14.00 ID:vkmm7P6l0.net
>>100
解凍の精度は自分の知識、経験、技能によるから
自分の知識が増えたりして時間が経ってから同じ本を読むとさらに内容が深く理解できるとかあるよな

104 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:16:33.23 ID:GAgpRJ3p0.net
>>9
群像劇になると厳しいよね

105 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:17:00.85 ID:2ypU7WwY0.net
紙の読書は眼にはマイルドで優しい刺激なんだよな
スマホやタブレットの読書は眼の刺激が強い
光の反射で網膜に入る紙の文字を認識するのと
発光した媒体のの刺激で網膜に入る文字との違い
の様な気がする。

106 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:17:18.70 ID:ayQwKhBF0.net
これはちょっと違うな
論理がしっかりした文章を丹念に読むトレーニングは意味ある。
しかし、新聞のように接続詞がない文章をどれだけ読んでも都合の良い自我を追認
するだけで何の意味もないぞw

107 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:18:45.79 ID:KRJM/7Cd0.net
>>72
うちの息子にも勧めたが読んでないみたいだな
ある程度の教養がないと厳しいのかも知れん

108 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:19:02.63 ID:LaactaX20.net
2010にタイトルにWeirdを使った論文がうけたためにその年はWiered関連の論文を連発したヨセフ博士は>>1より上手

The Weirdest People in the World
J Henrich, SJ Heine, A Norenzayan
Behavioral and brain sciences 33 (2-3), 1-75, 2010

Most people are not WEIRD
J Henrich, SJ Heine, A Norenzayan
Nature 466 (7302), 29-29, 2010

The weirdest people in the world?
J Henrich, SJ Heine, A Norenzayan - Behavioral and brain sciences, 2010

Beyond WEIRD: Towards a broad-based behavioral science*
J Henrich, SJ Heine, A Norenzayan - Behavioral and Brain Sciences, 2010

We agree it’s WEIRD, but is it WEIRD enough?
J Henrich, SJ Heine, A Norenzayan
Behavioral and Brain Sciences 33 (2-3), 61-83, 2010

109 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:20:12.58 ID:KRJM/7Cd0.net
>>15
仕切り板の内側に初めての何チャラとかいう能書きが書かれているのか

110 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:21:20.27 ID:SPBfjkUB0.net
>>1

R.O.Dの13巻まだかよ

倉田英之は仕事しろ

111 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:22:34.09 ID:KRJM/7Cd0.net
>>43
2chの美徳だな
今リアルでぽまえらとか呼びかけたらパワハラになるからな

112 :@猪木いっぱい:2021/02/22(月) 21:24:14.23 ID:/wTY8RwL0.net
小さな光の点だった街が、18マイル近づいただけで巨大な光のオブジェとなって眼前に迫る。
看板が見えてきた。【5ちゃんシティまであと10マイル】大きな街とは聞いていたが、ここならもうひと稼ぎできそうだ。僕はスピードを上げた。

これイメージ化すると人によって横に広い街だったり、摩天楼っぽいとか、バイクに乗ってるか?車か?街の手前はどうなってるかとか
柔軟にスムーズに映像にできるなら共感力が高くて、左右の脳の連携が取れているということ
発達障害やうつの人だと色彩の説明すら覚束なかったりするのだ

113 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:24:50.64 ID:6vksd12D0.net
長い文章が読めない、読解力がない、想像力がない
集中力が続かないなどの理由で読書に縁がないおっさんたちが
読書をディスるためにあらんかぎりの稚拙な屁理屈をひねり出すスレ

114 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:25:07.60 ID:OWxF5brm0.net
>>9
三國志や日本の戦国物を読むときは
コーエーが出している
ゲーム用の武将ファイルが便利

115 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:25:34.36 ID:8t1tpRGH0.net
>>1
お前ら訳大好きやわ和む
はげスレ以外でもどんどんやって欲しい

116 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:26:00.10 ID:d407QddW0.net
>>112
なるほどー

117 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:26:34.73 ID:LaactaX20.net
>>112
無数のハゲ頭でイメージされた

118 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:26:57.97 ID:bB+C/9R30.net
アラフォーのジジイだがアマゾンのKindle unlimitedを契約してから読書にハマったわ
テレビもyoutubeもほとんど見なくなった。

119 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:27:09.20 ID:9zWQNhRw0.net
バラエティ番組ばかり見ていると・・・

120 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:27:23.62 ID:0e1PJn1E0.net
>>106
新聞とか見ただけで拒否反応示すわ
あんなものをとても読む気にならない
書籍読んでる方がマシだ

121 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:27:45.05 ID:KRJM/7Cd0.net
>>118
でも5chは見とると?

122 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:28:20.54 ID:lJQqh6cd0.net
英語で読めるなら
生涯、困らないほど
ネットに本が転がっている。

日本語の本もそうしてほしい。

123 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:28:48.99 ID:0prSYGVp0.net
難しい話だから眉間にしわ寄せて読んでたけど、しまフ4連発でフッてなってもう頭に入らなくなった

124 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:29:09.31 ID:QQqbALsH0.net
>>112
街に近づいて気持ちがはやってスピードを上げる
良くある表現だけどそこで俺は思う
街に近づいたらスピード落とした方が良くねえ?

125 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:29:18.93 ID:ngQ27bjv0.net
>>90

エドワード・スノーデンの「暴露」

126 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:30:08.38 ID:Xo6mXCPU0.net
>>78
聖書って解説してくれる人がいないと何がなんだかわからないものなんだよね

127 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:30:23.08 ID:eRmLPxZm0.net
とてもよくわかります
朝日新聞を読むと
珊瑚を傷つけて日本人の所為だと世界に発信したくなる
アメリカで強姦した後「俺は日本人だ」といって立ち去りますよね

128 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:30:23.67 ID:uiUz/+4z0.net
しまフって何だよ

129 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:30:44.40 ID:zD/qBRas0.net
キリスト教文化は聖書をとりあえず読むからな
日本にはそういうものが特にないか
鬼滅の刃か

130 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:31:47.31 ID:T2WugKBT0.net
読書は私たちの脳を魅力的に再配線しまフ。

クスッときた

131 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:32:23.86 ID:KRJM/7Cd0.net
>>126
般若心経もそうだな

132 :@猪木いっぱい:2021/02/22(月) 21:33:10.35 ID:/wTY8RwL0.net
>>124
あと10マイルもあんだぞ、落ちたのは頭頂部の毛だろう

133 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:33:11.99 ID:uiUz/+4z0.net
>>122
今の時代は読むためにこそ英語の勉強が必要だとよく感じる
会話は使わないけど読み書きは必須

134 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:33:51.54 ID:zD/qBRas0.net
>>1
書物は知恵のリストラクチャーって
知恵がリストラされちゃうの?
ってリストラクチャーは再構築で別にクビ切ることじゃないか

135 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:34:05.40 ID:d407QddW0.net
聖書が訳わからないのは後から「盛った」と思われる部分が一番最初に来ているからだろうか?

136 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:34:14.34 ID:LaactaX20.net
>小さな光の点だった街が、18マイル近づいただけで巨大な光のオブジェとなって眼前に迫る。 看板が見えてきた。【5ちゃんシティまであと10マイル】大きな街とは聞いていたが、ここならもうひと稼ぎできそうだ。

頭にゴマ油を塗ったお前らに今度はキュウリを売るんですね

137 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:34:51.75 ID:oIR7F1MU0.net
映像をそのまま見るのと比べて、字の内容を頭の中で映像に変換する方が脳の運動にはなりそうだね

138 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:35:04.44 ID:hRXZujEB0.net
いい効果があるとは思えんな
週に3冊読んでた時期が有ったけど俺は人並み以下の馬鹿だという自覚は十分にあるぞ

139 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:35:15.79 ID:uiUz/+4z0.net
>>131
仏教の講義で解説聞いても
本や教授の解釈が違ったりで余計に難しい

140 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:35:47.37 ID:/Fdv+srJ0.net
>>72
外人の本は無駄に長いのよ
で、価格も高い  ていうか定価を高くするためには価格に見合うだけページ数稼ぐ
そのためには前提からあれやこれや全探索的に考察し始めてイチから書きはじめるからなにしろ長い
本質的な部分だけ目次から盗み読むかyoutube概要で十分だと思う

141 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:35:48.81 ID:Xo6mXCPU0.net
>>105
私はもっぱら紙派だけど、本好きでよかったと思うのは歳とって老眼になってるはずだけど、意外に近くが見えてしまうこと
裸眼でかなり細かいものも見える
本をたくさん読んで来たことで、目の筋力が鍛えらたのでは?と思ってる
目が強いというのか、、

142 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:36:14.20 ID:PYEY1s+w0.net
自分とは大きく異なるキャラクターの視点をとるように促すことで、EQを向上させます。
この効果は、お前らが読んだときにお前らの脳波に文字通りイメージ

複雑なアイデアに焦点を合わせて把握する能力を高めている
スマホでスレチェックはカウントされません

143 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:36:38.80 ID:8SuD9ZO+0.net
聖書は読む気が起きないな。というより読めない。
あと、せめて概要だけでも知っておこうと、
橋爪の、宗教が分かれば世界が分かるという宗教社会学の本を
何回か摘まみ読みしたけど、独自の解釈が書いてあって
「論理的に疑問だな、そういう論理だけでなく、こういう論理もあるだろうが」
と突っ込みながら読んでいた。

144 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:36:44.29 ID:zD/qBRas0.net
聖書とか中国古典とかいまだに有効とも思われる部分があるのは
人間はそうは変わらないってことだな
もちろん現代は人権宣言から人類は平等で自由とかになってるけどな

145 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:37:04.72 ID:KRJM/7Cd0.net
>>138
週に3冊読んでなければ猿以下の馬鹿だったかもしれないぞ

146 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:38:15.31 ID:Xo6mXCPU0.net
>>139
解釈も幅があってもいいと思う

アプローチの仕方が少し違うだけで、最終的には同じ地点にたどり着くなら

147 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:39:00.89 ID:aR/74i540.net
俺らいつも掲示板読書してんじゃん

148 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:39:16.78 ID:uiUz/+4z0.net
>>145
日本人で月10冊読む人は上位2%、7冊読む人は上位4%

149 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:41:57.52 ID:kyXYFI870.net
読書をすすめてるようだけど、別にしたくないならしなくていいんじゃねーの?
EQを向上とか、なんだかねーw

お前らは、学校で勉強するとき、教科書を読んで問題を解いて勉強したんじゃねーの?
そうやって、九九とか、英語とかいろんな知識を身につけたわけでしょ
より知識を身につけたいと思えば、読書するしかないんじゃねーの?

そりゃ人から話を聞いてという方法もあるだろうけど、学校で先生の話を聞いてわかってたの、お前らは?
教科書を何度も読み返したんじゃねーの?
それが、現代において、知識を身につける方法なんでしょ

知識を身につけたいなら読書するしかないし、必要ないというならやらなくていい
それだけだろ

150 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:41:57.80 ID:8SuD9ZO+0.net
>>146
いやいや、仏教の場合、そもそも原典自体がなく、弟子の口伝を
書き起こし、伝聞伝聞が重なり・・・みたいな曖昧なもので
それが漢訳されて、さらに日本に・・・
だから、行きつくところが分からないから。

法律のように解釈論がいくつかあって、原点は条文という類のものではない。

151 :@猪木いっぱい:2021/02/22(月) 21:42:33.23 ID:/wTY8RwL0.net
聖書は決して神と対峙するためのモンじゃねーんで気楽に読めよ
【紀元前6年に転生したら神の子にされたでござる】みてーによ

152 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:42:34.88 ID:a7expvD/0.net
子供の頃マジで障害疑われるレベルだったから読書が脳機能を強化するってのは納得
舐めるように新聞読んで図書館で本読んでたら別人みたく人格変わったもん
右脳と左脳を繋ぐケーブルみたいな脳梁ってやつは鍛えると強く大きくなるんやな

153 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:42:51.53 ID:LaactaX20.net
ヨセフ博士のご尊顔と有難いお話は拝聴出来るよ
https://m.youtube.com/watch?v=V5RxKitXHyc
Joseph Henrich on WEIRD Societies | Conversations with Tyler

154 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:44:23.66 ID:HXpk7PQw0.net
アホが本読むと厄介なアホになるって本に書いてた。

155 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:45:54.49 ID:vkmm7P6l0.net
>>125
サンクス。
このジャンルあまり読んだこと無いから読んでみるわ
歴史、科学、人文科学、金融経済、脳、とか本は面白いものおおすぎ

156 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:47:20.92 ID:/zprBr+Z0.net
語彙力がない人が語彙力を鍛えるためには、文字が主体の本(文庫本や純文学系?)を読むのが良いと見聞きしたことがある。

157 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:47:38.56 ID:PYEY1s+w0.net
>>82
SNSは数に入らないみたいだ
実際5ちゃんねるもほとんどおしゃべりの延長だし

158 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:47:45.84 ID:/Fdv+srJ0.net
宗教解釈は10人100様だから
だから宗派が腐るほどあるわけで
誰が正しい誰が間違ってるとかは無意味
ああそういう視点がありますかねって

159 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:48:01.26 ID:e5NxA94H0.net
反創価本を読んでる創価二世のおれ
頭痛がするけどIQがビンビンだぜ

160 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:50:14.31 ID:uiUz/+4z0.net
>>159
がんばれ

161 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:50:41.32 ID:TSwt1qLX0.net
>>9
そういう、自分の能力のレベルを自覚して、足りない部分は代替でフォローできるのは、めちゃくちゃ賢くて自律心があって優秀な証拠

と言ってほしかったんか、ああ?

162 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:52:49.90 ID:SxDQMjP/0.net
低能ネトウヨは、漢字が読めないんだよ。

163 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 21:57:01.93 ID:1MAsFOFE0.net
>>133

https://www.pdfdrive.com/

164 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:00:32.79 ID:uiUz/+4z0.net
>>163
天国か

165 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:04:06.18 ID:NiV7nnDm0.net
と言うか
観念的な疑問が増えてきて
本を読まずにはいられなくなる
探していた答えを
其処に見つけた時の喜び
自分がいつの間にか
ここ迄来ていたのか、と言う自尊心の充実

166 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:05:24.60 ID:rH7mbCzT0.net
https://i.imgur.com/3ifkHHY.jpg
https://i.imgur.com/ItkRSAI.jpg

167 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:05:56.63 ID:HgpoO5hb0.net
>>77
積んである本も思考と関心の軌跡ですよん。

168 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:07:15.71 ID:KRJM/7Cd0.net
>>150
そら基督教の経典も同じよ

169 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:10:47.00 ID:HgpoO5hb0.net
>>156
と言うより本を読まないから語彙力不足になる。
それと文章表現。

本を読む習慣があれば自然に身に付く表現やバランス、
こういったものが頭の中で再現出来ない。

他人の書いた文章を読んでそう思った。

170 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:14:00.79 ID:rH7mbCzT0.net
https://i.imgur.com/G7Z1VIj.jpg
https://i.imgur.com/Chd23HT.jpg

171 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:15:01.20 ID:Q+aIE8uD0.net
>>155

歴史、
https://bookmeter.com/books/13727578

科学、
https://bookmeter.com/books/517699

172 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:15:21.47 ID:yhbXAq/T0.net
本はまどろっこしくてなぁ
一気に入ってくる情報が少なすぎる
目で見る一場面を文章にすると2ページくらいっしょ

173 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:17:53.96 ID:1jteENaU0.net
>>169
そういうのなら
5chやるのでも何も読まないよりは
読書と同じ効果あると思うけど?

174 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:19:03.48 ID:maGhVSa00.net
>>95
結構本読むほうだと思うが、
そういえば、小説は全く読まないな

オッサンになると小説は読まなくなるのかもしれない。

175 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:21:02.22 ID:BUxLlBBc0.net
同じ読書するなら、英語のレベルに
合った本を読むほうが、脳も刺激
されたり、人生も良くなるんじゃないか? 少なくとも、俺に関しては
そう だが、最近本屋激減してる
んだよなあ アマゾンの月1千円
以下でやってる本で、訳だの解説
だのが充実してる英語の推理小説
てあるの?

176 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:21:25.30 ID:maGhVSa00.net
>>101
俺も子供のころは、親によくそう聞かれたが、
そんな自分が、あまりに早く読んでしまう自分の子どもにちゃんと読んでるのかと聞いている。

子どもはあまり言葉の意味を考えずに読むし、そこから連想もしないから
読むのが早いんだろう。

177 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:23:16.12 ID:maGhVSa00.net
>>120
新聞に5000円とか払うんなら、
kindle unlimitedとか雑誌サブスクとか普通の書籍とか、今は無数に読む本あるやんな。

178 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:23:16.25 ID:vkmm7P6l0.net
>>171
上のは類書をたくさん読んでいるが、機会を見てみてみる
下のは大著でしかも難しそうだけどお気に入りにいれておくわ

こういうところで聞いてみるとノーマークのがあって面白いわ

179 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:25:12.81 ID:BUxLlBBc0.net
☓アマゾンの月1千円 以下でやってる本

○kindle?とかいうアマゾンの月1千円 以下で読み放題でやってる
サービスで読める本

180 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:26:57.51 ID:JawGfoeK0.net
大学の恩師に教わった、「なにがわからないか、わからない」ときの質問のしかた。

http://razae.tx2600.net/htNL/881100023.html

181 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:27:31.60 ID:H88or6uB0.net
人生に最も影響を与える読書は10代に限られるよ。10代に何を読んだかでその人の
価値が決まると言って過言でない。数人の登場人物名くらいしか覚えてない小説を何
十年経って再読し、改めて感化を受ける場合も多い。それは若いころに感動した書物だ。

182 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:28:16.06 ID:KRJM/7Cd0.net
>>178
ゲイツお薦めの『暴力の人類史』は読んだかい?

183 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:28:53.55 ID:rH7mbCzT0.net
https://i.imgur.com/aCzEmjQ.jpg

184 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:30:35.33 ID:8iR6bFF30.net
>>9
登場人物が多いとよくまとまって買いてあんじゃん
確認しながら読む用にできてる
おかしくない

185 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:30:37.13 ID:Ad4LmmHV0.net
>>169
本を読んで身につく表現力ってのは本を読んでない人には通じない表現
使えるよりは使えない方が使わなくて済む

186 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:31:02.83 ID:rH7mbCzT0.net
https://i.imgur.com/2ZstrKU.jpg

187 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:31:34.39 ID:HO4xHEPb0.net
本、資料、史料は、ほぼ無限にある。
しかし、時間がない。

archive.orgなどに、時々刻々、論文がアップされる。

科学者ですら、
自身の限定されたきわめて狭い領域でさえ、
膨大な資料があって、追いつけないらしい。

188 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:33:29.17 ID:Diz1hqx/0.net
ネトウヨは読書しないんだろうな

189 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:33:48.57 ID:HO4xHEPb0.net
さらには理論と実践の乖離。

素粒子の益川先生ですら、
LHCの現場に行ったら、
アドヴァイスできることなど何もないらしい。

190 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:33:50.46 ID:KRJM/7Cd0.net
>>187
論文はサマリーだけ読めば大半は足りる

191 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:33:59.00 ID:4HgkGyTE0.net
>>28
インプット三割アウトプット七割ってアウトプット大全って本に書いてあった

192 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:35:39.57 ID:Ad4LmmHV0.net
>>112
発達障害やうつの人には正しく読み解ける文章もあるのかも知れない
なろう系の作品を読んでると特にそう思う

193 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:35:51.07 ID:YYed0pCF0.net
>>186
そーゆー何の役にも立たないゴミみたいな長文を読んだ後の
疲労感と奪われた時間が憎くくてたまらない
読書なんて適当でいいんだよ
1万冊読んでも1回のおマンコ体験には勝てない

194 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:37:49.09 ID:DGtut6au0.net
一種のシミュレーションだな

195 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:38:50.06 ID:46zem9Ow0.net
>>193

千人のオマンコより一人のケツマンコ
女の体験なんて漢同志に比べればゴミだよ

196 :@猪木いっぱい:2021/02/22(月) 22:39:30.71 ID:/wTY8RwL0.net
>>192
本を読まない者の倫理観や道徳心は非常に拙いままなのかもしれないな
本をそう読んでない子供ほど、うんこちんこで大笑いするもんな

197 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:39:48.81 ID:HO4xHEPb0.net
>>178

人文科学
https://bookmeter.com/books/1782040


https://bookmeter.com/books/6416856

198 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:41:03.42 ID:NP1/gQTY0.net
どこの翻訳を通したらこんな日本語になるわけ?

199 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:43:08.45 ID:D8IZpzFl0.net
リベラルアーツとして名作小説のあらすじは知っとかないとな。

200 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:43:08.99 ID:kZo8Q3R90.net
年に200冊くらい読むけれど、悪癖としか言いようがない

201 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:43:11.60 ID:Pxg7ywR40.net
同じシーンでも文章の方が人物のやりとりが深い感じがするわ

一挙手一投足を全部文章で表現するせいだろうけど

202 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:43:33.40 ID:rH7mbCzT0.net
https://i.imgur.com/Pp1jXyU.jpg
https://i.imgur.com/KaWmv3i.jpg

203 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:44:53.29 ID:nVxmRRn70.net
本読んでるしか取り柄のないアフォも多すぎると思う

204 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:45:01.95 ID:29Ykq49x0.net
>>138
俺は数学科だけど昔から本を読む量は圧倒的に少ない
頭を鍛えたかったら数学に限る
志賀浩二の数学30講シリーズなら大学数学の難解な理屈を分かりやすく説明しており、
素人でも本格的な数学を楽しめ頭も鍛えられるだろう

205 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:45:09.04 ID:PYEY1s+w0.net
判決文読むと、
被告の言い分
原告の言い分
を列挙して、最後に裁判所の判断を述べてる
長い判決文だと、気を付けてないと
今どの部分を読んでるのかわからなくなることがある

206 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:47:11.56 ID:vkmm7P6l0.net
>>182
まだ。いずれは読むつもり
ゲイツといえば今、テクノロジーの世界経済史ビル・ゲイツのパラドックスとかいうのをちょうど読んでいるわw
>>197
下の面白そうだね。サンクス

207 :@猪木いっぱい:2021/02/22(月) 22:48:00.38 ID:/wTY8RwL0.net
識字できて、そこからインテリジェンスをゲットできるのは人間だけだぞ
せっかくの能力は活かすべきだろ
とりあえず5年くらい放ったらかしてるデスノートの小説読むは

208 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:49:33.20 ID:tJhawH7j0.net
>>1
5ちゃんねらーには関係なさそうだな。
みんな危険極まりない大量の文字を瞬時に読解して瞬間的にレポートを書いてる。
さらには、上げ足をとるために2、3手先の文章もすでに頭の中にストックしてあるはずだ。
こんな芸当が出来るのは5ちゃんねらー以外にはいない。

209 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:50:41.34 ID:ZDl20qE60.net
>>67
子供の頃からの本好きをバカにする割に
小ボケに反応出来ないバカ

210 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:53:22.59 ID:Ad4LmmHV0.net
芦田愛菜ちゃんは年間200冊から300冊読んでるって
本人が言ってたんだよな

どんな脳の構造をしてたら、その読書量でその発言が出来るのか気になる

211 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:53:30.60 ID:RyMuVDNY0.net
電車内でプログラミング関係の本を一字一句読み漏らさないよう、鬼の形相で読んでいる
タブレットで眺めてると鬼の形相を他の客に見られてしまうので、紙の大型本を開いて読んでいる

212 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:53:45.74 ID:rH7mbCzT0.net
https://i.imgur.com/8Atq35o.jpg
https://i.imgur.com/ljIozrO.jpg

213 :高篠念仏衆さん:2021/02/22(月) 22:56:30.79 ID:RtayRMzU0.net
そんな🇷🇴聖教新聞いいの?🙏

214 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:57:11.81 ID:Ad4LmmHV0.net
>>211
その本のタイトルは「はじめてのC」

215 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 22:58:16.53 ID:PYEY1s+w0.net
>>208
ほとんどの人はスレタイのみ読んで自分の言いたい事をつぶやくだけで
レスもまともに読んでないし(ネタにされるような記載がなければ)記事も読んでない
リンク先までたどる人はごく一部

216 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:00:58.49 ID:rH7mbCzT0.net
https://i.imgur.com/CBXrddq.jpg
https://i.imgur.com/WGWMKYt.jpg

217 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:02:10.34 ID:Dmu8f7kP0.net
あなた達をお前らに変えるだけでめっちゃ興味わいて読んでしまう現象

218 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:02:21.93 ID:bJDsh1ns0.net
皆さんにお得な情報ですが、
家に積んである本を読むと自分の関心に合った内容が書いてあることが多いです。

219 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:03:22.49 ID:rqKoaF9Z0.net
>>62
裏山 もう20年以上経つけど完全に元には戻らないよ。読めなくなるのに一晩だった。気力は回復したけど。

220 :(‘ω’o[ あったらいいなID被り分け]o:2021/02/22(月) 23:04:41.35 ID:c2nAGRi60.net
>>60
そうだね笑(。・ω・。)太陽は東から昇って西へ沈む

1年は365日1日は24時間
この区分(弁別?)は世界中変わらない
そこから数学や物理学 形ある物を詳らかにする化学 若干ハズレの出る生物学w
伝える言葉の其々の国語 利を共にする群れの価値観 神

例えば「死」九相図なんてあるけど あれ産まれた瞬間に死は決定づけられてる
その過程での一部分を観てるよな〜と(。・ω・。)

221 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:05:23.56 ID:LgnC9jfK0.net
>>217
ハゲスレかと思ってしまう

222 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:06:45.02 ID:HO4xHEPb0.net
>>206

金融経済
https://bookmeter.com/books/5607289


ただし、実際に投資・投機はしないでください。
我々一般市民は勝てませんから。
ネットのマーケット情報など、
世界の超一流が吐き出した残りかすのようなものです。
『魔術師』のシリーズ本から、生き方だけを参考にして、
自身の本業に応用してください。

223 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:07:17.56 ID:TfAwyXv40.net
成人してから自己啓発書ビジネス本立ち読み含め数百冊読んだが何も変わらない

224 :@猪木いっぱい:2021/02/22(月) 23:08:16.77 ID:/wTY8RwL0.net
>>219
マジで興味あるジャンルからいけ
最初はマンガでもアニメでもいい
トムとジェリー見ながら勝手にセリフ付け加えるお遊びでも右左脳は連携し始める
社会復帰目指すって意思もって過ごせ、自信持っていけ

225 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:08:39.18 ID:Ad4LmmHV0.net
主人公が知り得ない場面か挿入されたり、地の文で解説されたりして
主人公が知ってるものとして話が進んでく展開はついて行けない

鬼滅の刃とか、敵を殺した時に流れる走馬燈のような場面を
炭治郎が共感して背負って成長してるのが作品として素晴らしいらしいのだが
俺の共感性に問題があるのか、炭治郎は知り得ても無いし
相手のことを慮ってはいても、共感はしてないようにしか思えない

226 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:09:06.56 ID:vkmm7P6l0.net
>>222
それは有名だけど読んだことないわw
バフェット関連やロジャース、ソロスの哲学とか関連書はたくさん読んだが、すごい良かったわ

227 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:09:15.36 ID:dN79OG6t0.net
(-_-;)y-~
これが昭和脳
無料
http://yokotennsi2.sblo.jp/

228 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:10:14.26 ID:33F/v0L10.net
ゲームブックって滅んだな

229 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:10:31.59 ID:xSGFMUv/0.net
>>1
こんな長文読めるだけで頭いい

230 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:11:41.53 ID:DGfbjlxR0.net
読書続けてて
分からなかったことがいつの間にかわかるようになってる事はある

231 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:13:29.51 ID:drLeqzUT0.net
真面目な本読んでも知識がつくだけで発想力が衰える
読むならラノベとか漫画のがマシ

232 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:16:53.68 ID:Qi35o1RQ0.net
深い読書がよく分からない。おー面白かったととよー分からんかったのどっちか。

233 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:18:03.94 ID:WxnUm9sk0.net
デラべっぴんは読書のうちに入りますか?

234 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:18:57.41 ID:HO4xHEPb0.net
>>226

自身の相場観の過ちを認めるぐらいなら、
人間はお金を失うことを平気で選択します。

そこまでして、ゆがんだ自尊心を守ろうとするからです。

人間の本性が、論理的でなく、感情的である以上、
ギャンブル場は永遠に栄え、
マーケット参加者の圧倒的多数は負け続けるわけです。

これこそ、ソロスが
カール・ポッパーから学んだ哲学の神髄かと。

235 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:20:20.14 ID:fZ//+TaA0.net
>>1
お前らって…ワロタ

236 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:21:08.45 ID:Iynf4f3+0.net
漫画は、TVや映画と同じく映像を伴うから

237 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:21:22.90 ID:krLQhO3x0.net
>>8
5chは読書なんかより高度だぞ

238 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:22:02.62 ID:uyzAjQ2F0.net
さすがにgoogle翻訳でもいまこんなにひどくないだろ

239 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:24:16.56 ID:fZ//+TaA0.net
もう国試受かってんだけど、毎日どんなに忙しくても民法と会社法読んでるんだけどどうかね?
実益と趣味で
流石にいくら条文数多くてももはや新発見ないんだよな…
改正ポイントも誰がどういう解説するのかとか
脳がそんな進化してないことに気がつく

240 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:25:00.57 ID:Q6L3TpqM0.net
読者量が増えると行動力が鈍る

241 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:25:46.83 ID:BUxLlBBc0.net
子供の頃、寝っ転がって本読んでたらみるみる目悪くなった

242 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:25:47.10 ID:cR1M+hnu0.net
むつかしい本は読むの時間かかる
内容のない本はさらっと

243 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:27:57.05 ID:Z69l+uiC0.net
子供時代にに読書量が有ると、読破する速度がどんどん速くなる
そもそも移動時間に読書が出来ることは時間の有効活用
脳梁を鍛え、文字を画像に変換したり、抽象思考を立体化したり
視覚化する能力が無いと、ロジックは永遠に身に付かない

244 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:28:37.30 ID:cR1M+hnu0.net
本読むと頭でっかちになって使えない人間になる説は、頭空っぽの方が夢詰め込める説とほぼ変わらない

245 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:33:03.30 ID:Z69l+uiC0.net
難しい本をどうやって読むか?

それは観察するのと同じ
理解出来ない物事でも人間は体験した時にそれが何か分かる訳では無い
つまり、抽象的な思考や言語の視覚化を出来る人は
抽象的で曖昧な出来事を視覚として眺めることが出来る
よって、最初に読む時に完璧に理解しなくても記憶に映像として仕舞い込める
擬似体験をして、それがどんな物事だったのか後で補完して理解をして行く

子供時代に文字や抽象的な概念を、脳内で映像化する能力が無いと
空間の把握や物事に時系列や論理が有るのを理解出来なくなる
読書量が増える=具現化して眺め、景色として脳に曖昧な出来事をしまって置ける能力がつく
理解するのはその後どんどん理論を積み上げてからすることが可能

246 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:34:16.99 ID:M27vooIo0.net
文末でフまフはヨセフ先生だからなの?

247 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:36:12.01 ID:RIiAFHaB0.net
紙様は、省略して成る
それも不可逆圧縮

んで、
都合の悪いことは相手の脳味噌に展開されることのないように省く
そうした現代ビジネス文学に追いつくことってないから、
とりあえず、えーと、

おお紙よ
「観察結果から考察しました。対象事象は既に進行後となります。あしからず」
紙様ビジネスで省いている言葉をいい加減著しといてくれ

248 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:37:02.09 ID:KRJM/7Cd0.net
ヨセフ・ヘンリッヒってジョセフ・ヘンリックのことか・・・誰かとオモタわ

249 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:37:30.94 ID:PYEY1s+w0.net
本を読む時って興味ない部分はえいやってすっ飛ばしてる
2回目以降からそういう部分もじっくり読むようにしてる
ゴッドファーザーもジョニーフォンテーンとルーシーマンチーニの部分は
最初はすっとばして読んでた
3回くらい目からその2人の章をじっくり読み始めた

250 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:40:20.85 ID:Z69l+uiC0.net
偶然だけど、さっき「博士の愛した数式」をやってたんだが
博士は数字や公式を、具体的な数字のキャラクターや性格として記憶してる
つまり公式だろうと論文だろうと、全てキャラクターや視覚として理解してる
難しい本を読めない人は、ドラマのストーリーしか追えない人
論文でもジャーナルでも公式でも物理の本でも、哲学書でも
或いはプログラム系の技術書でも
最初は理解出来なくても其れを視覚とかキャラクターとして脳に入れられたら
読んでいる内に「なるほど、どんな物にもストーリーが有るんだな」と気付く
名前が物語を語るなんて比喩を使う時、その名前其の者を理解するんじゃなくて
その名前に付随した物語が意味を持つのと同じだよ

251 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:42:26.93 ID:y+gdLqq30.net
>>1
小説でなく解説本(新書なんかね)ばかり読んでんだけど、それでも共感力アップて言えんのかよ

252 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:45:28.92 ID:4V2oB+mF0.net
>>78
西洋人って争い大好きだよね
たぶんアラブ人も?

253 :くろもん :2021/02/22(月) 23:52:07.73 ID:l0DbRsIv0.net
強い内的衝動に結び付いた目的意識を持ってないと、本を読み続けることに耐えられないだろうな。
賢くなるってだけじゃ無理。

254 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:54:23.30 ID:0AxU/ONk0.net
なぜかこれが新聞を読んだ効果って新聞のCMに使われたりするんだろうな
読書習慣がある子供は学力が伸びるって調査結果がいつの間にか新聞を読む子供に変換しちゃう業界だもの

255 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/22(月) 23:56:36.87 ID:LaactaX20.net
ヨセフ博士の少しビデオ見てきたけど面白いぞ。行動経済学で扱ってるのは実際は文化的に局地的な社会規範についてだとかQ:人間の進化が社会の進歩に追いつけなくなるんじゃないか?これは文化的悲観主義なのか?J:私達はそういう状況を経験して文化的に進歩して来たから今と変わらないんじゃないか。とか

256 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:19:34.07 ID:FfqnRYrh0.net
>>240
科学的にもその主張には
全く関連性がない

257 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:24:09.38 ID:Rzly+hsH0.net
>>250
ラマヌジャンを世話してるイギリスの数学者が朝起きた時に不可解な公式が幾つも生まれているので、どうやって発見したかと聞いたら
ラマヌジャンは夜にヒンズーの女神が教えに来ると答えたらしい
ラマヌジャンにとってはそもそも公式ですらなく、単に自明の計算だったようである

258 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:25:29.90 ID:J52PPnFw0.net
お前ら漢字を書けるか?
電子文具ばっか使っていて、相当数、漢字忘れてるだろ?w

って、お前らw

259 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:27:09.63 ID:f6BEzN+m0.net
>>181
これそのまま経験した、というか経験しなかった
10代からずっと探してた本があったけど入手できなくて、最近になって初めて読んだら10代で読めば人生変わってたなって愕然とした
まあこういう取り返しのつかないことに後で気づくのも人生かって諦めた

260 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:27:11.03 ID:aHqXuEq10.net
>>239
法律の本ばっかり読んでると頭が悪くなるよ。
法律の本は訓詁学。言語オペレーターになるため(もしくは訓練のため)
のものだから。他人が作った規範の(当該法律および全法体系相互の)整合性ある
理屈付けを読んでるだけだから。
司法試験に合格してるのなら、その先に行こうぜ。
じゃあ、なぜこんな法体系になっているのかを考えれば、ミシェルフーコーにも
行くし、自由主義諸国の思想(これも英・米・仏は異なる)と中華思想の違いや文明の衝突を考えたりする方が面白くなる。

261 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:28:02.59 ID:mgRzRwvh0.net
>>47
SNSはカウントされないそうだ。

262 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:29:09.84 ID:Zbhc7mZX0.net
>>258
うろ覚えでこんな感じかな?くらいの感じで書いてる感じかな

263 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:30:10.14 ID:J52PPnFw0.net
>>257
音楽の才能持った人が、楽器に触って脳内の音と実際の音が符合するようなモンかな?

264 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:35:36.93 ID:J52PPnFw0.net
>>262
若い頃に梶井基次郎の「檸檬」を読んで、書いて覚えたつもりが、
「蒙古」っぽい字に成る感じかw

265 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:38:09.67 ID:Rzly+hsH0.net
>>263
たぶんそんな感じだね

266 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:38:25.94 ID:MpN5ba6F0.net
ナポレオン文庫を多感な時期に読みまくったおかげで、
僕もやりまくりの20代30代を過ごせました

267 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:49:19.44 ID:l5y9YDGI0.net
ライプニッツのモナド論は一読お勧めする
こっちの頭に考えさせてくる

268 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 00:57:55.50 ID:9s9YC4gB0.net
>>240
行動力が鈍い人のほうが本を読むっていう点では一理あるかも

269 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:02:09.51 ID:9s9YC4gB0.net
それでも本は読んだほうがいい
たくさん読めばどこかで体系ができるから

270 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:04:33.75 ID:nySnxLvz0.net
大学の恩師に教わった、「なにがわからないか、わからない」ときの質問のしかた。

http://razae.tx2600.net/JvWD/135251779.html

271 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:06:31.55 ID:0AnO2ewt0.net
毎日必ず100ページ読む
これが出来る人は少ない
50ページでも、できないね 
 

272 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:06:44.18 ID:fLnP4lBK0.net
何冊も同時に読めないし速読もできん、俺は凡人

273 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:12:13.60 ID:a2GPvGB40.net
>>9
ポワロシリーズとか登場人物多すぎる上に名前がシリーズの他作品と被ってるから
誰が誰なのか最初の頃はマジ判らなかったわ

274 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:15:27.37 ID:MD4GzK7/0.net
読書は若いうちに読んどいたほうがいい狂ったように読むんだ
大人になってからの質疑応答の語彙力に差が出てくる
ちなみに大人になると読む時間が無くなる

275 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:16:23.70 ID:cQlJodZ00.net
内容による違いも研究してほしいわ

276 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:20:25.55 ID:0gZE1C8y0.net
子供の頃からデラべっぴんとアクションカメラが愛読書でした

277 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:23:28.48 ID:zU52DdWr0.net
本嫌いで成長した人の読解力がちょっと低いのは何となくわかる

278 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:24:02.05 ID:/0FtJNIF0.net
理屈は知らんが読書はした方がいいな。それは薄々みんな分かってるでしょ。
しない奴はやっぱ思考の奥行きがないw 有名人で言うと、松本人志なんかは絶対読書したほうがいい人w

279 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:25:16.47 ID:l+0vK4E10.net
>>1
google翻訳やめてくんないかな
頭くらくらすんだけど

280 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:26:08.36 ID:BGDlth840.net
読書は良いニダ 

出版社が作り上げた対談や陣営分けでアホを煽って金に換える錬金術である

281 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:29:04.73 ID:draevyyl0.net
5chは読書に含まれますか?

282 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:30:51.34 ID:Zbhc7mZX0.net
>>281
電子化されたトイレの壁だぞ?

283 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:32:59.79 ID:l+0vK4E10.net
>>282
彫刻の人もうんこしながら考えてるし

284 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:37:24.63 ID:kdhY4vfY0.net
>>240
活字中毒の夫は生活無能力者

285 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:39:08.00 ID:WT3BAroL0.net
誰かが言ってたが、
テレビを見るとバカになるとは言うけれど、
テレビがなかった頃は読書すると馬鹿になると言われたそうだ。

286 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:52:22.06 ID:6x7QDCLr0.net
>>105
どちらも光を見ているから同じ。
鏡に反射した太陽光は優しくは無い。
モノを見るとは光やその反射を見ている。
反射の場合大抵は乱反射している。

太陽光が眩しく感じるのはこの乱反射では無いから。

287 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:53:38.17 ID:6x7QDCLr0.net
>>126
もともとが年代や作者が違う断片を合わせたもの。

288 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:54:39.11 ID:6x7QDCLr0.net
>>129
しかしマリア信仰に対する異常な傾倒は聖書からは
理解できない。

289 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:57:26.28 ID:V4yLAKv50.net
今年に入ってから暇だから読書始めたわ

舐めるように読むから2週間に1冊のペースで読んでる
今年は読み続けたいわ

290 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:58:05.74 ID:Yd6MfcY20.net
女は俺の成熟する場所だった。
書物に傍点をほどこしてはこの世を理解して行こうとした俺の小癪な夢を一挙に破ってくれた。

291 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 01:59:15.79 ID:6x7QDCLr0.net
>>122
いや、少し詳しい話になるとその国の言葉を翻訳して
情報を得ないとネット上の新聞情報の真偽でも正確なのは
得られない。

292 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:00:31.47 ID:6x7QDCLr0.net
>>138
バカはバカと言う自覚はあまりしない。

293 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:00:43.93 ID:koQxBBwa0.net
中野信子は信用できるけど
茂木健一郎は信用できないって事か

294 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:02:51.85 ID:6x7QDCLr0.net
>>143
「本を読むうえで重要なことは読んだ後によく考えることである」

295 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:04:00.98 ID:6x7QDCLr0.net
>>144
西洋史観に過ぎないと思う。

296 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:04:19.67 ID:k4LucDMQ0.net
読書の影響は大きい 映画とかは観終わった後は影響を受けるがすぐに戻る
読書は心の深くに沁み込むように長く影響を与える

297 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:05:17.10 ID:U421UNnN0.net
そして私はパヨクになった(^ω^)
嵌る本間違えたかな!?

298 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:05:17.21 ID:6x7QDCLr0.net
>>147
落書きを読んでも読書にはならない。

299 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:06:16.94 ID:6x7QDCLr0.net
>>149
視点や思想と言う観点が無いなw

300 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:11:06.31 ID:6x7QDCLr0.net
>>169
文章が下手糞なやつは大抵は読書が足らない。
特に無駄に読点が多く幼稚な文が多い。

301 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:13:48.11 ID:6g8N6A130.net
読むと頭良くなる本のオススメはありますか?

302 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:14:48.78 ID:6x7QDCLr0.net
>>172
動画情報は普段使っている数インチから数十インチ程度の画面では
必ずしも十分に情報は得られていない。
100インチ単位の画面と比べるとよくわかる。
静止画ならまだ可能かもしれない。

303 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:19:52.85 ID:6x7QDCLr0.net
>>181
若い頃とは言えるが十代とは限らない。
十代ではまだ幼稚な本の選択や不十分な理解の場合も多い。
十代にはまだ必ずしも精神的に主体性や自信が足りない
場合がある。つまり完成されていない。その未熟さが読書の
方法論の未完成さに関係しているように思える。
だから思想や知識の吸収力が足りないことが多い。
往々にして十代の読書は粗雑である。

304 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:22:20.06 ID:6x7QDCLr0.net
>>193
読書すると疲労するのは習慣が無いからw
無理して読む必要もないw

305 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:23:38.97 ID:gegSmN1x0.net
>>181
個人的には小2くらいまでに読んでいたルパンやホームズや児童心理学に他国の伝承本、それから宮沢賢治かねぇ。

宮沢賢治は、大人になってから読み返すと色々思う所があった。

306 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:25:23.64 ID:6x7QDCLr0.net
>>231
いや発想の起点になる。

307 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:25:45.30 ID:k4LucDMQ0.net
実用書は読書とは言わない 読書といっても二通りある
危険な読書と無害の読書 人間にも二通りあって絶対に危険な本は読まない奴と
なぜか危険な本に引き寄せられる奴

308 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:25:54.23 ID:6x7QDCLr0.net
>>237
それは努々ないなwww

309 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:28:41.83 ID:gegSmN1x0.net
EQが上がるってのはそれなりに当たっているだろうと思う。
アスペ寄りからすりゃ、本の知識が無けりゃ他人の心の推測は難しかった。
欠片も共感しない物は理解し難い。

310 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:30:20.33 ID:k4LucDMQ0.net
文学か文学じゃないか 本にはこの二通りがある
昨今は文学が地を払った

311 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:31:12.48 ID:6x7QDCLr0.net
>>269
体系が出来なくても発想の起点や知識の修正にはなる。
また実用的な本はカネにもなる。
契約の交渉等では有益になる。
本、ネット、コミュニケーション、等は足らない経験の
補填になる。

312 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:33:42.09 ID:J8gXax/L0.net
>>301
頭の良さはなんだ? という定義はある
ただ公として
つまり政治として
長期政権を築いた安倍晋三という人

そこを鑑みれば、
安倍晋三が愛読していたのはコロコロコミック
ちなみに麻生太郎もゴルゴ13の話がよく出る

【結論】 マンガ? (笑)

313 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:34:04.40 ID:ToTt1OTQ0.net
長くて読んでないけど、読書の習慣はボケ防止になるし寿命も延びると確認されてるね
無意味な自粛の副作用でボケてしまうお年寄りが続出してるから、政府はお年寄りの健康と家族を守るために読書を呼びかけるくらいのことはやってほしい

ボケさせて余生を奪い家族に無用な負担を強いることが政府の正義なら、老害の政治屋はさっさと自害してほしい
誤検知の陽性反応者が老衰することを防ぐために自粛を強制してる状況だし、子宝も減って日本を破壊するつもりかというほどに今の政治は酷すぎる

314 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:34:22.31 ID:6x7QDCLr0.net
>>277
現代のネット利用が当然の時代になると文章力が
相手に簡単に伝わり易い。
むしろ以前より読書はより必要である。
メールや掲示板等で文章力が足りない人間の文は
ずくにわかる。つまりバカが簡単にバレるww

315 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:38:49.32 ID:J8gXax/L0.net
映像から学ぶか、文字から学ぶか。
どちらかと言えば、文字から学ぶほうが発想力にはなる気がする。
他方、どう見せるか? を語るなら最早文字ではなく映像なのかも。

となると、やはりベターはマンガ?(笑)

316 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:40:05.31 ID:6x7QDCLr0.net
>>290
もともと読書は足りない経験を補うもの。
女を読書で理解しようとするバカは居ない。
そして女はあまり本は読まない。
掲示板でも女が男のような文章で書いていても
長く相手をしていると大抵はわかるw
女の文章は男ほど論理的ではなく視点がやたらと
紆余曲折するwまた感情的になる傾向も強いw
ある意味わかり易いww

317 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:41:40.72 ID:6x7QDCLr0.net
>>307
いや本を読む限りは読書は読書である。

318 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:42:41.69 ID:3M9NGB2p0.net
短期的:いつの間にか眠ってしまう
長期的:読むばかりで話さなくなる

319 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:42:45.12 ID:6x7QDCLr0.net
>>301
ありません。頭がよくなりたいならよく考えること。

320 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:43:25.54 ID:6x7QDCLr0.net
>>310
そんなものは無いw

321 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:45:37.94 ID:6x7QDCLr0.net
>>315
言われているほど映像情報から多くは得ていない。
画面が小さすぎて或いは画像の移動が速すぎて
見逃している情報が多い。

322 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:50:19.83 ID:k4LucDMQ0.net
文学は技術に駆逐された これは良いことなのだろうか?

323 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:51:04.74 ID:zjqrJJnH0.net
いちいちお前ら扱いは草
いいセンスだな

324 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 02:54:50.19 ID:vpzseTLi0.net
読書なんかよりも
本を書いたほうが脳に良いんじゃない?
作家でボケた人ってあまり聞かないし

325 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:01:29.56 ID:QgYxSylO0.net
https://i.imgur.com/KkzZ6CC.jpg

326 :@猪木いっぱい:2021/02/23(火) 03:03:07.41 ID:+qYjAsKX0.net
>>301
ハゲスレ、頭皮が良くなる情報ばかりだぞ

327 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:07:48.08 ID:Xk0LSh/D0.net
活字が縦の配列と横の配列とで脳に刺激を与える量は同じなのかな?
5ちゃんは横だが

328 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:08:24.42 ID:sMqvtjLP0.net
読書にはまりすぎると人生の全てが読書の為のみに費やされてしまう。
全ての行動が読書スケジュールによって決まる。

329 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:10:31.24 ID:OSHrR5Lp0.net
>>324
百田尚樹とかめちゃめちゃボケてんじゃねーか。
バイデンは陰謀で勝った!やがて真実が明らかになりトランプが帰ってくるんだ!とかほざいてるぞ。

330 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:11:32.81 ID:k4LucDMQ0.net
日本もアメリカのようになっちゃった 実用主義 便利だけの追求
テクノロジーで便利になる 深く思索することは無くなった そんな時間も無い
便利に生きて寿命を迎えるだけ 実用書を読書とは

331 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:40:50.27 ID:9s9YC4gB0.net
小説だけでなく科学書も読むといいよ
人間とは?ってことがわかったりする

332 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:41:34.31 ID:sMqvtjLP0.net
論語と算盤

333 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:45:54.30 ID:9s9YC4gB0.net
運よく成功した人が思い出を語る本は実用書ではない
何%かは実用的かもしれないけども

334 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 03:59:48.06 ID:k4LucDMQ0.net
夏目漱石は文学ではない

335 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 04:01:54.80 ID:MfMdGYBw0.net
漱石はフリーメイソンぽいって思った瞬間嫌いになったな
「そういえば漱石ってイギリス留学時、気が狂いそうになったし、名前に石が入っているしメイソンっぽいよね」と

336 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 04:13:47.77 ID:Du3ISwp20.net
確かに子供のころ読書しなかった奴ってみんな地頭悪いw

337 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 04:32:20.20 ID:7bNJQYiG0.net
バカが読書すると経典化させドグマの土台にしかならない

338 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 05:03:25.44 ID:8m8H0k6J0.net
勉強と格闘技と、音楽と、相手に妥協しない手の込んだセックスが最も脳にいいと思う
逆に育児と配偶者の資質や容姿において妥協した結婚生活は最悪
世が世なので年収5千万円程度の者は子供は持たない方がいいし結婚もしない方がいい

339 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 05:21:43.54 ID:n+UMB0TI0.net
>>9
俺なんて映画やドラマでも登場人物覚えられないぜ

340 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 07:05:35.44 ID:aHqXuEq10.net
>>329
百田尚樹はボケてないだろう。あなたが嫌いというだけで
そのような評価をするのは疑問だな。嫌いでも正当に評価できる人こそ
客観性・公正性を保てる人だよ。

341 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 07:07:32.19 ID:u9cUswt40.net
ここ読むのも読書ですか?

342 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 07:08:52.48 ID:fuOClBbp0.net
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  糞ツマンネーんだよ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄

343 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 07:13:24.76 ID:6sVgTK6G0.net
>>336
子供の頃から本の虫だったけど頭悪いぞw

344 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 07:50:47.92 ID:xG5880Pt0.net
>>343
たぶん本を読まなかったらもっと頭が悪い
脳が文字を処理するってかなり頭を使うからな

345 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 07:53:16.19 ID:hdXOko8m0.net
>>285
コロナでのワイドショー見てると思う
やっぱりテレビを見てると馬鹿になる

346 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 07:55:25.09 ID:BLim3Y+Y0.net
読書にしてたり、メモしてる人がみんな仕事できると思うなよ。
俺は超読書するが、低学歴、底辺職場だぜ

347 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 08:12:49.55 ID:L0GsRUOn0.net
>>346

それは学習障害の「聞く」のカテゴリーでは。

348 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 08:14:24.35 ID:dIbAhNCt0.net
50を間近につくづく思う
休みの日に公園で読書する時間が一番幸せだと
小説なんてほとんど読まない
もっと自分の実になる書物を読むんだ

349 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 08:41:30.01 ID:x55r5tfM0.net
共感力が高まるとか言うけど、
ウェーイっっw
みたいな連中とは共感出来なくなって孤立するぞw

350 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 08:49:31.48 ID:jq5SAXAL0.net
小説は読んでるうちに勝手にキャスティング大会が始まって
内容がそっちのけになる

351 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 09:01:38.52 ID:/EpHDIvR0.net
読書は作者の思考回路と知識を自分の脳にコピーするだけだから
それだけで頭がよくなることはない

352 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 09:02:42.20 ID:73trAums0.net
人生の一時貪るように読書した期間があった
でも基本的には読書って苦手 写真や絵やスポーツと同じで明らかに無理してやってる 自分を高めたいとき限定
あの時期は悩んでいた 悩んでも解決しない自分に限界を感じ書物に活路を見出した
最近また読書に興味を持っている 当時と違って藁をもすがる思いではないが
選択本願念仏集や旧約聖書などパラパラとめくっている
面白い

353 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 09:20:52.99 ID:XunquCus0.net
>>8
専門書と討論とゲームと読書と勉強会の悪いとこどり。
依存性もあるしね

354 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 09:36:31.01 ID:aHqXuEq10.net
>>351
「考える作業」も含めて「読書」という。作者の考えをコピーするだけではなく、
作者の視点や価値観、思考順路や論理操作なども絶えず問いながら読むのも
読書であろう。

355 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 09:42:01.40 ID:a2GPvGB40.net
本をたくさん読む人が書く文章には独特のリズム感があるよね

356 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 09:43:00.04 ID:dJiQu8X+0.net
それよか>>1の文章をどうにかしてくれ

357 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 09:46:13.23 ID:CHOpH1jM0.net
本を読まなくなった頃から頭が悪くなった気がする
それとも頭が悪くなったから本読まなくなったんだろうか
集中力が続かない

358 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 09:57:44.43 ID:7fqCCGWm0.net
スマホやパソコン画面を一日見るだけの無職は
読書でなく毒書

359 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:06:45.32 ID:z7mOVuwN0.net
>>354
マルチタクスの訓練にもなるね。
まあ読書しない奴て単純な思考しか出来ないのが多いからね。
物事の関連性や因果ってものに思いが至らないんだよな、仕事で言えばシミュレーションが脳内で出来ないから段取りが組めなかったりな。

360 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:12:10.43 ID:bR2HKB6c0.net
>>8
5chを見ると頭が良くなるからしっかり見た方が良い

361 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:20:38.60 ID:SumdmmjI0.net
>>240
うむ。日がな一日本を読む事がままある。

362 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:30:39.20 ID:MSSufPdg0.net
ネットの文章を読むのは毒所ではない、電波で脳の配線がおかしくなるんだよ

363 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:30:42.43 ID:SHhQ7BYr0.net
ここの人たちは読書や文学の達人なんだよ
私はダメ 頭もよくないし
でも大半の人って一芸に秀でるもんだから読書が得意な人は単に読書が得意なだけだと思っててあまり悲観していない

364 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:34:37.87 ID:l+ki2Ua00.net
食い物じゃ無いのは新しいな
て 、生えるんだろうな?>>1

365 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:41:51.53 ID:dJiQu8X+0.net
>>363
読書の達人なんていないって
自分の関心のある項目を読んでいけば得意も不得意もない

366 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:53:36.20 ID:QvJxwDFL0.net
推理小説読んだら読書が楽になってきた

367 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 10:56:06.11 ID:QvJxwDFL0.net
>>344
本読むと眠くなる

368 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 11:17:54.62 ID:MhhhuNLF0.net
>>367
それは興味のない本か、糞難しい本では
ハードル下げれば?

369 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 12:02:19.42 ID:FoGhX70F0.net
数学脳と言語脳はトレードオフの関係のあると聞いたことあるんだが・・・
違うか?

370 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 12:03:41.00 ID:L81nJUpZ0.net
教科書や参考書だけ読めば十分だよな

371 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 12:05:38.35 ID:L81nJUpZ0.net
>>369
数学のテストが良い人と国語のテストが良い人にはなんの相関も見られないよ

372 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 12:20:40.34 ID:0e6C2rPH0.net
山がつの垣ほに生ひしなでしこのもとの根ざしをたれか尋ねん

こんな1000年前の言葉に触れ合えるのって感慨深い

373 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 12:23:36.82 ID:MYv+s2QG0.net
>>370
辞書も

374 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 12:33:21.51 ID:/nmOLmXq0.net
個人に最適なページ数がある
100ページで休憩いれるようになったら、割とはかどるようになった

375 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 12:57:58.67 ID:MSSufPdg0.net
週刊ジャンプで日本語を覚えたって外人の記事を前に読んだわ
漢字に全部ふり仮名がふってあるので教科書代わり使えるんだと思ったんだってさ

376 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 13:37:35.43 ID:KIyZ4FVg0.net
>>374
多いな
俺は飽きっぽいから20pくらい毎に読む本を替えるわ
その代わり一度に5冊くらい回し読む

377 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 13:47:54.78 ID:zvSJlt6B0.net
>>169
卵から先かニワトリから先か
語彙力がつかないから本を読めない、本を読めないから語彙力がつかない…
悪循環の三文字になってしまう

小難しい本じゃなくて義務教育までの年齢の人対象の精神年齢を上げられるような本がないとまず紙の本に進む気にはならないだろう
なぜって?
そりゃ向学意欲が湧かないからだ

378 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:00:40.88 ID:6tXUoiKi0.net
>>78
普通の本読むみたいに1ページ目から読んでったのか?

379 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:04:04.12 ID:baUJO5Oj0.net
>>374
25分読んだら5分休憩すると効率が良いらしい

380 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:13:46.83 ID:KIyZ4FVg0.net
>>78
あれは別に覚えなくていい
クリスチャンでもあやふや
聖書は読むべきだが思いのほか難解なので気にするな

>>209
バカにしてるのは子供の頃から本を読んでいることではなく、それに不釣り合いな文章力だろ

381 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:24:23.35 ID:2D/+8m8y0.net
「読書するとは、自分でものを考えずに、代わりに他人に考えてもらうことだ」
ショーペンハウアー

382 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:33:17.48 ID:TNq2EGva0.net
>>375
その外人、『強敵』を『とも』とか読んじゃいそうだなw

383 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:33:38.98 ID:KIyZ4FVg0.net
>>381
ショーペンハウアーの指摘そのものは正しい
しかし読書をしないと自分でものを考えることにはならん
読書の落とし穴として読書人が肝に銘じていればそれでいいのでは無いか

384 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:36:14.00 ID:7vbMR9mY0.net
>>3
最初は薄毛の奴だけだったはずだが、最近対象が拡大されてるようだな

385 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:37:23.57 ID:/nmOLmXq0.net
>>381 読書の効用は、知識という考えるための材料が手に入るのと、
そして脳活動のためのウォーミングアップにもなることだね
やる気ない時に、ハイスピードで本を読むと、考える気力がわいてくるよ 

386 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:38:26.14 ID:15TnhSRk0.net
読書脳w

387 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:42:40.42 ID:TGs4aEVh0.net
日本語の本だけでなく外国語の本も読むといい。睡眠薬代わりになるw

388 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:50:06.28 ID:SYOU5mwH0.net
>>383
俺は私は振り回されないぞ?振り回されないぞ?と思って読んだとて
どうしようもないのですよ。
キリスト者はキリスト様の教えのモノサシで評価しながら読むわけですが
無宗教を自認する人は、背骨(精神)のないクラゲのようなもので
それはそれは振り回されます。自覚なく。
 だから、読書をするときには聖書を読んで世界と時代に通用する
精神、背骨を己の中に作ってからなんですよ。まあ、キリスト様の教えに代わる
背骨に対抗するものは出せないわけで。芥川も聖書で顔を覆って亡くなった。

389 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 14:54:02.48 ID:vnhtncsM0.net
読書によって考えるようになるとか知識を得るとか言うけど
大抵自分の好きなものに偏って読むし
実践を経ない知識は雑学としてしか蓄積されないから
案外頭は働いていない

390 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 15:27:57.37 ID:d8EkVG5L0.net
>>389
娯楽色が強い小説のみとか、ライフハックや実用ビジネス書しか読まないのに、自称読書家を気取る奴は割と多いな

391 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 15:51:36.37 ID:CQDfGfQv0.net
>>390 自己営発系は、ほぼ内容がどれも同じだったりとかね
でも本当に本気で、書かれていることをやってみると、面白いよ
やる人は殆どいないそうだけど
起業とかする人は、途中までしか読んでないのに、先に実践で試してみるんだって
 

392 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 15:56:30.13 ID:baUJO5Oj0.net
>>390
ハウツー本を何十冊と読んで意識高い系のドヤーとかおるね

393 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 16:26:09.85 ID:8wxTbFrH0.net
知能の底上げするのは数学の勉強が良いのか?

394 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 16:41:15.45 ID:gegSmN1x0.net
>>393
何かに絞るくらいなら、まずは読書をさせるのがいい。
本を読む習慣さえ身に付けば、
後は何を言わずとも自ら知識を取り入れる。

395 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 16:46:45.68 ID:TGs4aEVh0.net
>>393
本当に興味がある好きなことをするのが一番いいと思う

396 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 17:50:00.93 ID:DVNr1PTb0.net
前後のつながりが悪いところは google の間違いと、原文の一部を省略しているせい。
(ざっと読んで、以下の個所・・・・・・・・他にもまだあるし、ただし俺の訳もベストではない)


「神経科学によるものではありません」  → 「神経科学によると、そうではない」
(直前の「ビル・ゲーツからオバマに至る・・・・・・・・・・」の英文の訳が抜けている・・ため)

「この効果は、文字通り………イメージすることができる」  → 「この効果は、
脳波にそのままイメージ(形)となって表れる」

「プロテスタント・・・・・・・・・さておいて」  → 「この記事全体が、プロテスタント・・・・・・
識字率の大幅な向上につながったことを説明している」

「機能的に・・・・・・・」  → 「脳の機能を・・・・・・・」

「手紙をマスター」   → 「文字を身に着ける(覚える)」 

397 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 18:52:56.47 ID:tcpRb32U0.net
フランス書院と芳賀書店はわが青春のシンボル。

398 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 18:56:43.66 ID:KcPZWaQN0.net
活字ポルノが未だに存在する理由が本当に分からない
全滅はしないにしても、一般書店での販売数に足りなくて
有志で自費出版するしかなくなるとか、そうなってるのかと思ってた
 

399 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 19:00:10.82 ID:sXj+8qLn0.net
>>393
数理パズルを解きまくるといい

400 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 20:45:21.17 ID:H5+V9BCf0.net
300ページ以下のお薦め本を教えろ
採用された方には投げキッスをあげる

401 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 21:27:32.73 ID:zvSJlt6B0.net
>>383
まず読解力が欲しいのですが?
次に心が広くなるようになりたいのですが?
経験や体験より先に予習したいのですが?
体験した後に復習したいのですが?

心身の育成に何の役にも立たないのなら読書がもっと軽んじられていてもおかしくないけどそれはないよな?


>>388
日本人なのに聖書で背骨つくって大丈夫かなぁ…まず自分の心と母国語である日本語をより綿密にマッチングさせるようにしなきゃならないんじゃないか?
そこで外国語である聖書の日本語で精神の背骨を作ろうとするのは齟齬が発生するかも

402 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 22:01:21.46 ID:aLlFKlaA0.net
日本は戦前の作家が偉大過ぎるな
読書苦手な人は川端康成の「掌の小説」おすすめ
すぐ終わるしセンスいいしコスパ(笑)が高い

403 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/23(火) 22:45:10.86 ID:CowxzF5Q0.net
>>149
自分もそーおもう
頭良くなるためにとかじゃ続かないとおもう
自分に向いてることなら自然に手にとっちゃうのが何十年続くもんじゃないかな

404 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 03:12:56.84 ID:Oa6ZrkPi0.net
>>393
数独でも効果ある
もはや読書じゃないがw

マジレスすると数学系の本読むなら
高校までの学習参考書じゃなくて
文章がしっかり書いてある大学教養〜
一般人向けのがおすすめだよ

405 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 03:43:41.43 ID:XTRCFm630.net
>>400
読書について ショーペンハウアー

406 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 04:05:53.74 ID:YQ8HaYBY0.net
聖書?
2000年に1人の詐欺師の嘘を土台にしてどうする、必要なのは事実のみだ。

ああファンタジーとしては面白かった。

407 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 04:07:14.95 ID:S+95pLCg0.net
なろうでエロ本読む事が脳に及ぼす短期的および長期的な影響

408 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 04:46:07.78 ID:9G5YXIZP0.net
>>90
松本清張 帝銀事件

実在にあった⚪⚪⚪(ネタバレなので伏せとく)の事件
とは読むまで知らなかった

409 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 04:58:22.27 ID:KgqQBfta0.net
>>149
ここでいう読書は知識の丸暗記のことじゃなくて。
いわば「脳の訓練」だな。
勉強することイコール丸暗記と思い込んでるやつが多いのなあ。
勉強できるやつ=丸暗記が得意なだけとか。
なんでそう思い込むことになったのか、すげえ不思議だわ。

410 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 04:58:24.73 ID:idICet4c0.net
>>393
哲学書か思想だな
脳細胞を解放するからな
解放された脳信号路は永遠

411 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 05:11:33.87 ID:+p/7DsN40.net
読んでる最中に頭のどこかが痛くなる時は役に立ってると思っていいかもな
だもんで好きなジャンル以外も読むのは悪くない

412 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 05:43:00.33 ID:+p/7DsN40.net
知識のためならフィクションの小説はあまり読まないほうがいい
小説という形態だと情報密度が低くならざるを得ないから

413 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 05:50:46.58 ID:KDRxb6P50.net
>>33
え?
それはお前が思う高学歴の人が横溝正史を読んでるだけだろ

414 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 06:05:01.71 ID:DkuduH6C0.net
>>388
馬鹿だなwwマリア信仰をキリスト教からなんか
説明できないだろww

415 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 06:08:12.89 ID:KDRxb6P50.net
>>414
マリア信仰はキリスト教そのものではないが、カトリックにマリア信仰があるのは厳然たる事実なんだが

416 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 06:15:34.34 ID:eROBXC/J0.net
若い時読書してないやつの喋りは面白くない

417 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 06:21:43.57 ID:DkuduH6C0.net
>>415
キリスト教以前のゲルマン人の母性信仰だから
聖書なんか読んでもわからないと言うこと。

418 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 06:25:58.45 ID:+hHS/jTQ0.net
読書だけでなく人との会話も生活には必要

419 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 06:44:20.76 ID:/oqkpMBY0.net
どんな本読むかだろ。自分の好きな分野なんかより、全く違う世界のを読んで
理解する方向でないと脳も刺激しないでしょ。

420 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 06:54:14.87 ID:9V2EYjGg0.net
老眼で読書が苦痛になってきた

421 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 10:02:11.62 ID:3H4OYKw90.net
>>417
なぜ元々はキリスト教にない母性信仰をバチカンが許したのかという考察もできるよ

422 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 11:14:16.11 ID:1n9vyS4a0.net
>>354
>「考える作業」も含めて「読書」という。作者の考えをコピーするだけではなく、
>作者の視点や価値観、思考順路や論理操作なども絶えず問いながら読むのも
>読書であろう。

だよな。
読書というのは「旅」みたいなもん。
幾ら名所旧跡を巡ろうがそこに自分の心の動きが伴わなければ
旅をした事にはならない。

時空を超えて過去の偉人たちの考えに触れることも出来れば、
超未来や戦場の世界にだって身を置くこともできる。

作者の考えや思い、世界の一断面を切り取って凝縮させた結晶が本。
本という結晶体を開けばそれまで知ることが無かった世界が待っている。

423 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 11:18:19.26 ID:uR9aoar10.net
>>422
反応がないからって自分にレスするなよ
レス内容には概ね同意だけども

424 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 11:19:50.79 ID:SF2b+9Yi0.net
>配線しまフ

425 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 11:29:53.32 ID:3fXiIVZY0.net
>>11
本読んでなかったら田舎の国立大も無理だったんだよ

426 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 11:32:17.81 ID:3fXiIVZY0.net
読書は思考の筋トレ
本=知識だと思ってる人はこの認識が足りてない

427 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 11:34:41.97 ID:3TgNYCDN0.net
読書は左脳じゃなくて右脳で読むイメージにすると
その後、もの凄く脳の働きが良くなるよね

428 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 11:41:04.81 ID:ARELC+qF0.net
早い時期にドストエフスキーを読むと大抵人生を踏み外す、あれはかなり危険

429 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 11:42:21.15 ID:QfBcGnOp0.net
>>112
5ちゃんシティかぁ
どんな街なんだろ

430 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 11:45:36.87 ID:Jp9v04fR0.net
世代的にnet普及以前に成人してるんだけど
今でも紙で読む文章の方が理解度が高い気がする
どうしてなのかと考えてみた
物理的に存在する物を見るのが自然な感覚なのかもしれんな
これが学習や経験からなのか人間としてなのかは検証できないけど

431 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 12:08:44.48 ID:Q0hmZpmT0.net
読書量を増やしても算数すら出来ない奴は
読書に向いていない
所詮、本を読んでも馬鹿は馬鹿
それと、英語が出来ても馬鹿は馬鹿
さらに、歳をとっても馬鹿は馬鹿
立派な読書量や経験値を誇っても成長が芳しい事ほど悲しい事はない

432 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 12:13:34.88 ID:uR9aoar10.net
>>431
はあ?
そういう奴が本を読んでもいいんだよ

433 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 12:16:48.97 ID:UTjI6dTA0.net
私はジェフリー・ディーバーで学ぶ
本当だよ
あんなのはためにならないと思ってる人多数だろうけど 

434 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 12:33:20.05 ID:DGv1+Ffg0.net
5ちゃんの入り浸りでもええんか?

435 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 12:37:08.35 ID:7IkSmx5h0.net
子供の頃読んだ本の内容なんて全く覚えていないけど
でも全く本読んでいない人との差は歴然

436 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 12:50:18.91 ID:uwgPdjcG0.net
>>393

岩波数学辞典
https://jp.b-ok.as/book/2473751/6a4119

437 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 14:29:57.92 ID:dYzGA8hh0.net
>>412
ノンフィクションは臨場感あるよね
あとこんなとこまで行ってこんな人まで会って取材したんだなーとか
考えるのも楽しい

438 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 14:36:51.19 ID:NpHGlIrd0.net
>>428
もともとそういう素養があるってだけ
ドストエフスキー自体が発達障害まるだしの基地外みたいなやつだからな

439 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 14:53:12.71 ID:JDFB2d/a0.net
>>1
お前らとはw

440 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 14:58:39.17 ID:svCEnDhp0.net
本当に小説を娯楽として読める人って凄いと思う
授業や試験のために短編や抜粋を読む分にはさほど苦痛ではないけど
厚い本を買って全部読むとか無理

>>112みたいなのも数ページで苦痛になる

441 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 15:03:09.97 ID:5c6TSt650.net
本読んでる時期はボキャブラリーが増すのは感じる

442 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 15:06:12.95 ID:jA0lGxeL0.net
久々の星新一を10冊ばかり仕入れたので

これから反芻に入るb

443 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 15:08:41.30 ID:UTjI6dTA0.net
>>440 ノンフィクションだとどう?
ノンフィクションの記述も、その殆どが実は物語形式を辿っているという様式になっているね

444 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 15:10:54.40 ID:5c6TSt650.net
ラノベは素人感高すぎのやつじゃなければサクサク読めるし
出来が良ければどんどん読みたくなるんだけど
ピンチョンとかその手の本格的な奴だと
次の区切りどこかなぁ…とか思って先のページを確認しながら読んでるわ
全部読んだ時の完成度への驚嘆とか文章の質の高さへの満足感は高いんだけど
でも読んでるときはたぶんそんなに面白くは感じてないんだろうなぁと、思う

445 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 15:13:06.06 ID:lANH4ZOs0.net
>>440
本好きだけど自分も合わない本は苦痛
世間で評判がよくてもダメ
指輪物語とか十二国記とか何度かトライしたけど挫折した
同じジャンルのほかの本は行けるのもあるんだけどな

なのでもし読めるようになりたいなら
合わないのはどんどん飛ばして合うものを探してったらいいと思う

446 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 15:17:09.92 ID:IHvt3dnT0.net
たくさん読書したいなら、公共図書館の近くに住んで、片っ端から読むのがいいぞ

447 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 15:20:21.05 ID:XlFRMLh80.net
>>9
源氏物語

448 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 15:20:24.92 ID:fQz0PR6d0.net
>>1は、読むだけで頭が悪くなりそうで、なんか面白いなw

449 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 16:30:13.18 ID:d5L2FSf10.net
>>445
てかそんなファンタジー小説ばっかり読んでるなよ
もっとジャンルを広げてみろ

450 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 17:04:55.79 ID:a8f8AWW50.net
>>446
いいね

451 :Fラン卒:2021/02/24(水) 17:38:21.96 ID:h7kL7yvG0.net
俺、今日、筑摩書房の前から欲しかった本を注文したわw
楽しみ。

452 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 18:48:36.51 ID:VGE55H/b0.net
>>440
ホントに自分に合った、面白い小説を
選んでないんじゃないか?
俺は麻雀放浪記全4巻をあんまり面白いんで
2日で読んで、感動しながらまた最初から
読み返した。
読むのが苦痛な本なんか読まない方がいい。

453 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 18:52:45.77 ID:iqiAasMf0.net
知能がある程度高くなってくると本を読むのが好きって人多い
そうでない層は、パチンコ競馬ギャンブル、金女酒に溺れてるから分かり易い

454 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 18:59:02.28 ID:VtbO1TIl0.net
>>452 サイバラの方ではない、色川の別名のやつ?
実は読んだことなかった、読んでみようかな

455 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 18:59:55.60 ID:VGE55H/b0.net
自分の好きな日本語を読むことは
ただただ快楽でしかない。
岡崎久彦の文章が好きな俺としては
「春秋の筆法をもってすれば云々」なんてところはゾクゾク来るし、
青木薫が訳した数学の本なんて、
内容はさっぱりわからないのに何度読んでも飽きない。

456 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:00:32.74 ID:Kod8+7Nt0.net
芸スポ板に「ラノベより、もっとちゃんとした本を読め」と大学准教授が言ったというスレが立ってたけど、規制のせいで書き込めなかった。
ああいうスレって昼間は「ラノベ知ってるってことは、こいつもオタクだろw」というキモヲタのバカげた書き込みが多いけど、夕方以降になるとまともな意見が増えるから安心する。

457 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:03:02.50 ID:VGE55H/b0.net
>>454
そうそう。
てか、色川武大は知ってて
阿佐田哲也は知らないのか?
珍しいな。

458 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:06:02.81 ID:VtbO1TIl0.net
>>457 変換で、浅田哲也って出て
これは違うだろうなと思って・・・・覚えてるブダイの方にしてしまってね
たけひろさんなんだっけか

459 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:13:24.05 ID:VGE55H/b0.net
色川武大もいいぜ
「狂人日記」とか最高

460 :@猪木いっぱい:2021/02/24(水) 19:18:26.63 ID:H7ZuLHE60.net
ドサ健バクチ地獄もいいぞ
あと哲がかけそばに唐辛子大量にぶっかけて喰うシーンとかいまだに覚えとるは
それをオマージュしたのが富野由悠季の小説版戦闘メカザブングルで
蒸したジャガイモにコショウ大量にぶっかけて喰うシーンがある

461 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:25:06.44 ID:VGE55H/b0.net
>>460
親指しかない李億春もいいな
ドサ健なら浜辰親分かな
悪いけどザブングルは全くわからん

462 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:28:16.34 ID:NlZNNLyo0.net
クソみたいな古典を読ませようとするから子供が読書嫌いになる
国語の教科書なんてイラストまみれのラノベでいい

463 :@猪木いっぱい:2021/02/24(水) 19:29:49.70 ID:H7ZuLHE60.net
アニメやマンガきっかけで活字に触れてくってのがよかろう
鬼滅の刃の小説版とか売れてるんだろう?

464 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:38:47.57 ID:a8f8AWW50.net
平和なスレ
やはり読書する人は品位ある人多いね

465 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:38:49.43 ID:Gveq29/S0.net
凡庸なものをいくら読んでも意味はない。

466 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:40:58.95 ID:VGE55H/b0.net
子供に最初から古典を読ますのはどうかと思うけど、
本が好きになったら自然と古いものに目が行く。
自分が好きな作家が何を読んでいたのか知りたくなるし。
だから文学者に保守主義者が多いのはよくわかる。
散文のお手本は「ガリア戦記」ていう人は当然そうなるだろう。

467 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 19:49:38.83 ID:zpY6eWx10.net
>>440
小説なんて無理して読まんくてもいい
まず興味があることについて書いてある本を読めばいい

468 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 20:29:39.99 ID:BLILOlDq0.net
子供の頃漫画で「あさきゆめみし」読んで古典に興味持った

漫画で読んでから現代訳小説読んで古文に入るとイメージ膨らましやすい

源氏物語は世界に通用する色男の文学

469 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 20:38:22.35 ID:JlebzuBp0.net
昭和の時代に物凄く本を読んだ。
本を読んでお金がもらえたら最高なのにって子供心に思った。
そして、大人になって
今は校閲の仕事をしている。
夢が叶った。

470 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 21:19:04.49 ID:TcxoXNwH0.net
最近は、読書が趣味という人にどんな本読んでるのか尋ねると、プペルだったりマンガだったりする。

471 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 21:30:39.04 ID:vBW8iXjV0.net
>>61
貸出中なのでは?

472 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 22:03:40.84 ID:eQW6Ezyh0.net
読書のよいところは、みんな頭おかしいって分かることだね

473 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/24(水) 23:07:38.05 ID:W/h+aazL0.net
数年前まで本を読まなくても生きていけると思っていたが、人生で切羽詰まると読み出すよ。
自己啓発は大体書いてある事が同じだし、大したこと書いてあるような気がしない。
だから古典とか偉人の伝記を読むようになったんだけど、もっと早くこっちを読んでおけばよかったなぁと思った。
そりゃ日本人の教育を妨害するシナチョン共が「そんなの読まなくていい」とか「あの偉人はクズだったらしい」と言って邪魔するはずだわ。

474 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 00:46:40.41 ID:rdiAIJQT0.net
偉大な人間の書いた本を読むということは、その偉大な頭脳で考えるようなものだ。

475 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 01:02:38.42 ID:bb++0QkZ0.net
>>431
どうでもいいが、書く前に推敲したか?
それとも素で書いてんのかそれ。

476 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 01:43:11.12 ID:iZp+yJ2x0.net
5chはレスバトルでアウトプットまでしてるから脳が頗る発達する
長年経験してわかってるはず

477 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 01:48:09.80 ID:SOTZkcvw0.net
読書する
右脳と左脳と
ウヨとパヨ

478 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 01:50:56.32 ID:YV5+xKkQ0.net
>>476
そのレスバを煽ってるのは大半が常駐のぱよく工作員とシナチョン猿だけどな。
身元が割れてるSNSと違って物凄くレベルが低い。

>8年前の赤旗に共産党員30万人を動員してネットでイメージアップの書き込みを奨励するという記事があった。40〜60代の中高年が多いから、若者には新鮮だろう、と締めくくっていた。

当時からそんなことを組織的にやってたんだから、8年後の今はものすごい数の老人がネット部隊としてコメントしまくってるんだろうな。中韓朝系もいるだろうし・・・

479 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 01:56:37.90 ID:YV5+xKkQ0.net
>>429
機関銃と火炎放射器持った日本人自警団と、ホログラムで一人を100人に見せてるシナチョン猿が徘徊する街。

480 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 02:06:29.29 ID:i3FH+UxR0.net
もう疲れて本読めねえ。たまに当たりな翻訳短編集があればなんとか読でる

481 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 02:11:18.23 ID:SD+yRRF90.net
植物病理のブルーバックス読んでるが、中々面白い。枝とかを剪定すると剪定箇所からは新たな芽が出ないけど、感染防止のために傷害を受けた場所付近が全部アポトーシスが誘導されてるのかなと思ったり。まぁ推測だけど、いわゆる自然免疫系でコロナつながりでも面白い。

482 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 02:13:15.80 ID:nRP7/Tsm0.net
読書といってもやってる行為は文字を見つめてるだけだからな
本当は生物にとって必要ない行動なんだよ
人間は暇だからやらなくていい無駄な事をいっぱいやる

483 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 02:20:25.37 ID:u7Gt8Nws0.net
ショーペンハウエルは5chでもっと評価されてもいいと思う

484 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 02:24:52.69 ID:gMxJhGyl0.net
さまぁ〜ず三村とか書店の平積みの本全部読んじゃうくらいの読書家なのに
読んだ先から忘れてしまうという

485 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 06:00:35.70 ID:2WTcZHML0.net
>>482
じゃあお前は野をさまよって餌を漁ればいいよ

486 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 06:01:21.77 ID:vHKM0Y250.net
>>1
1行目で爆笑して続きが読めんくなったw

487 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 08:54:25.28 ID:lch4xR9s0.net
>>482
進化や文化の意味を思えば伝達の必要がないというのは賛同できないな

488 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 10:05:04.56 ID:k2hsNfZA0.net
茂木健一郎的に「脳にいいから」本を読もうなんて考えずに
ただただ「面白いから」読めばいいと思うんだ

歴史モノはおすすめだな
司馬遷とかギボンとかツキジデスとか

489 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 13:33:09.98 ID:5pp8IgN60.net
>>484 読書ノートつけるといいよ
下らない本でも、3か所くらいは示唆される個所があるから・・・
でも余り人のこと言えないんだけどね

490 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 13:46:15.42 ID:BWjh3S1M0.net
書物によるんじゃね

491 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 13:54:37.31 ID:re2diQ5O0.net
抽象化されたのが文字
正確ではない

492 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 13:55:04.76 ID:3dm7AQFb0.net
漫画は?

493 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 15:41:14.79 ID:6GhyYtxK0.net
漫画やゲームのストーリーは結構、質が悪い。
作り手やオタク(ステマ工作員の場合が多いが)は都合が悪くなると「たかが漫画ですから」と言い逃れする。
確かに都合が良すぎる設定だらけで馬鹿馬鹿しいが、有害な要素がしっかり盛り込まれてるからね。
漫画は強者と弱者をすり替えたウリナラファンタジーだから。
本を読まなくても最低限生きていけるけど、漫画やゲームしか見る物がないと成長が頭打ちになったり、まっとうな道からどんどんズレていく。
そもそも大半の日本人は特別な弱者じゃないからね。
それなのに「弱者の自分達が正しいんだ!強者は間違ってるんだ!」という主旨の稚拙なストーリーばかり見せられたら堕落するよ。

494 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 15:44:23.65 ID:B1zObDNE0.net
>>484
平積みの本全部読んじゃうって時点で判断力を疑う

495 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 16:15:11.95 ID:CNaYvnUc0.net
>1の記事を読んでもどういう話なのかさっぱり分からないのは困ったもんだ。

とはいえ、読書はいいものだし
それがいいと思うゆえに親韓左派のウリもまた自称愛国者ネトウヨどもを
なんとか脱ウヨさせようと、その手段でもある読書をさせようと
日々こうして2ちょんでブックガイドをしているんだが詮無いねえ。
ネトウヨどもはともかく萌え本かエロ本かウヨ本しか読まねえんだからwww

ところでさっきもちょっと長文を他所のスレで物にしてきたんだが
なんですかこの国の最高裁判所は事実上儒教を宗教とであると
事実上カテゴライズするようになったんだって? まったく困ったな。
こういう時代ではなかなか大っぴらに聖賢の本を勧めるのも
剣呑な時代が再び近づきつつあるのかもわからないね。

そういうわけで、特にこういう先の見えない世の中なので
未来のことがわからん以上はね、今の内に本は読んでおくに限るよ。
現代の世の中が実にしょうもない徳の衰えた澆季な世の中であるとはいえ
とにかく良書が安く簡便に手に入る時代ではある。
このことのみについては本当に素晴らしい時代なのだから。

496 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 16:36:06.95 ID:14qL8XRh0.net
>>67 >>471

百田尚樹は「ひゃくた なおき」
お前ら「ももた」「ももだ」だと思ってただろw

497 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 16:36:23.83 ID:O+DXSwYA0.net
良著とあんまり良くない物とかいろいろありますな
西洋の良著はキリスト教が背景にある事が多く、その辺の知識がないと非常に難解
東洋の良著も同じようなところはある
吾輩は猫であるとかは文化背景歴史背景を理解しないと面白くない
良著と呼ばれる物はそういう物が多いので、読書初心者にはお勧めできない
漫画でも一緒ですな。読み捨て文化の産物かどうかという事もある
読書初心者が単純にEQ上げるだけなら、売れてる本から読んでいけばいい
で好きな作家の本を読んでいく
いずれ飽きますけどな

498 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 16:39:41.35 ID:uO46wM3G0.net
自分語りする読書家のなんと多いことか

499 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 16:41:56.18 ID:QqR5wB4Y0.net
>>473
同意だわ
古典はいいね
何度読んでもいい
惜しむらくは死ぬまでに古今東西の古典を
読破できないことだなぁ(´・ω・`)

500 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 16:51:05.36 ID:CNaYvnUc0.net
>>498 くんのある意味での挑発に呼応すると
ブックガイドってかブックトークってね、面白く書こうと思えば
やっぱり自分語りネタが入らざるを得ないんですよ。
ってか、ウリは御多分に漏れず読書好きの読書感想文きらいなんだけど
(↑すでにこの段階で自分語りw)
読書感想文もね、何気に自分語りでいいんだよアレwww
別に文学部のリポートとかじゃねえし、
書評家養成講座の一環であんな閑文字、
わざわざ書かせられてるわけじゃねーしwww

物のわからない教師はそういうの嫌うけどね。
その教師ですらも面白がらせるようなエッセイを書きゃいいんだよwww
あくまでもその課題図書みたいなツマラン本の話題を話のマクラにしてね。
(そして〆も読書ネタに回帰着地させるのを忘れないようにw)

まあ結局のところ、煎じ詰めれば読書のよさって
サマセット・モーム先生が『読書案内』(岩波文庫)で
喝破しているように、本人が楽しめりゃいいんだから
そのノリでいいんじゃねーの?

まあ、自称愛国者ネトウヨどものように日本が好きと称して
日がなネットで大言壮語していながらその実萌え本エロ本ウヨ本以外
一切何も本を読まないってのは、これはさすがにどうかと思うけどねwww

501 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 17:00:35.37 ID:k2hsNfZA0.net
>>499
同意
どうしても古いものに手が伸びるので
最近のベストセラーとかを見る暇がない
でも歴史の淘汰を受けて、普遍的な価値を
持ったものが、同じように並べられているんだから
しかたないよね。

502 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 18:32:12.92 ID:cw9Oc0zB0.net
>>496
レンタルビデオ屋に、頭文字Dのビデオ借りに行ったんだけど
「か行」探しても全然ないんだよ
で、レンタルビデオ屋のアホ店員は「あたまもじD」って読んでるんじゃね?と思って
「あ行」を確認したらマジで置いてあってびびったwww

503 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 18:56:40.06 ID:5pp8IgN60.net
1日100ページ必ず読むってのを実施できてる人いる?
まあ50ページでもいいんだけど
 
ゲイツなんて、いくらでも金使って死ぬまで豪奢に遊べるのに
今でも読書を毎日やってるそうだね  
本当の速読技術があるなら、それに10億円ポンと払ってもいいんだってさ
つまり今ある速読術は、ほぼ全てインチキってことか 

504 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 19:04:26.15 ID:+cl6Y8MN0.net
背表紙見たときクライマックスの描写が思い出されたりするので紙の本が好きです
読み返したりするのも好きです
ネットで本を買って読む、という行為はしたくないです

なんか「文字を見た」で終わってしまうからです
使う脳みその領域も本とタブレットじゃ違うと聞くと尚の事です

古い人間でスイマセン。所詮オールドタイプの人間です

505 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 19:20:38.62 ID:Bv5gpzuA0.net
最近、学習書とは別に古い小説にハマってるけど、これいいわぁ。
物語の舞台は幕末。
こういう小説の主人公って身分が中級〜上級で、実力もある。
そんな男が命を掛けて闘うって物語だから、台詞などを見ても「オタク男はこういうカッコつけ方を嫌うんだろうなぁ」って思う。
漫画だと思想や主義を脇に置いて「チビヲタ(年齢は大人)の俺つえーw」ってなるもんね。
物語の背景は編集さんが考えてくれてるんだろう。

506 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 19:35:40.78 ID:wULR2ZNE0.net
>>78
西洋史学ぶなら古代ローマかギリシャからがオススメ ここから遡ってもいいし紀元後にむかっもいい
旧約聖書薦めるなんて頭おかしーな 神学者かユダヤ人か?

507 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 21:25:34.19 ID:07GfQH/P0.net
>>498
好きな本の面白さを分かりやすく伝えられない読書家のが気になる
本読んでも何にも身についてねぇなと思う

508 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 21:30:17.31 ID:TFoAa/cF0.net
>>507
最近面白かった本のエッセンスを俺にわかりやすく伝えてくれ
頼んだぞ

509 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 21:30:32.47 ID:TFoAa/cF0.net
>>508
読んだが抜けてた

510 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 21:35:15.84 ID:HB3XEtL20.net
本を読んだらそれを要約して誰かに話すと良いらしい

511 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 21:38:06.20 ID:4gIIJBUP0.net
>>510 読書感想文より、要約する術を競った方がためになるという説もあるね
個人的にその本から何を読み取るかは千差万別なので
標準的にウケそうな読書感想文で褒められても意味ないしね 

512 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 21:51:44.16 ID:1+1nQ7ll0.net
>>510
銀英伝って何?と聞いたら
そこから延々と解説された自分が通りますよ…

513 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 21:54:18.08 ID:rSh3UrPh0.net
ずーーと前に買った「コンテナ物語」を読んでるわ
なぜか、何度も途中で投げ出してた

コンテナを使うと便利
でも、いろんな国の輸送船の大きさ、貨物の積み下ろしのやり方、トラックの積載量の規制等の関係で、コンテナを調度いい大きさにする困難、規格を定めても後から後から出てくる問題とか読んでると、うんざりするからかもしれん
解決策がなくて妥協、妥協で、もう考えたくもないって感じw
それが現実の話なんだから、余計に嫌になるわw

馬鹿学者登場で、「コンテナの長さは10フィート、20フィート、30フィート、40フィートとするのが美しい」と言い出すし、しかも現場の人間は誰もそんなことを望んでないのに、それが規格になるし
「あちゃ〜〜」って感じw

514 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 21:55:42.08 ID:1+1nQ7ll0.net
>>503
毎日5ちゃんで意味不明な言葉も含め
相当な文字数を縦横に読んでるから速読の脳トレはそれで十分と思う

515 :@猪木いっぱい:2021/02/25(木) 22:10:19.52 ID:a/Bx+5YQ0.net
得た知識を使ってイマジネイトしろって事だ
つまり2次創作

516 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 22:19:12.26 ID:1+1nQ7ll0.net
読書にどんな力があるというのか、、30過ぎたらさっぱりわからん
漫画の方が名作が多すぎる。進撃とカムイを超える小説ってある?
ちなみに今の子って、すべてではないけれど
漫画リテラシーのほうも育ってなくて、長編漫画読めんらしい

517 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 22:30:44.53 ID:07GfQH/P0.net
漫画は雑誌増えたしアニメ化も増えたし競争もあるから
もうそこらの一般小説くらいじゃ太刀打ちできないくらいレベル上がってるね

518 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/25(木) 22:40:38.33 ID:2L7Erhtl0.net
>>496
ももたなおきの方がきゃわいい気がする(笑)

519 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 00:38:32.69 ID:gr6Bg6uT0.net
奇形チョン猿が殺される小説

520 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 00:53:58.35 ID:Yp3Lwhrt0.net
ためになる読書というのは邪道だね
読書を手段にしてはいけない

521 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 00:57:18.20 ID:oKQOIx0b0.net
>お前らの脳
いきなりなんだよw

522 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 00:58:32.54 ID:oKQOIx0b0.net
>>501
それはその通り。

523 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 02:16:00.96 ID:gWdIMbXn0.net
>>510
本をできるだけ短く紹介するスレで、舞姫が「やり逃げ」だけでくそわらた
でも読んだら妊娠するしパラノイアにもなるしさらに悲惨だった

524 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 02:20:00.89 ID:d8xjxXQV0.net
海底二万里、ドリトル先生航海記

子供の頃に何回も読んだ

525 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:35:21.25 ID:M/pyjw2b0.net
>>516
「名作と言われる」ものの話になるが、二十世紀の二大名作『ユリシーズ』『失われた時を求めて』はどちらも映像化や漫画化がほぼ不可能
近代以降の文学表現と漫画の表現では明らかな違いがある
ただしお前の疑問をていするのように漫画化が可能な小説と、漫画では漫画が上回るだろう

526 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:35:50.72 ID:M/pyjw2b0.net
>>520
してもいい
お前がしなきゃいいだけ

527 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:39:06.53 ID:azJi0Cix0.net
>>525
ユリシーズ映画化されてるぞ

528 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:40:26.04 ID:y/2+jH5k0.net
>>1
わかったかお前ら

529 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:46:22.15 ID:YE0JduHH0.net
>>527
そのユリシーズじゃない

530 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:46:57.06 ID:M/pyjw2b0.net
>>527
ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』

531 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:50:38.36 ID:1NKhV3SN0.net
>>530
いや、そのユリシーズだが

532 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:51:39.32 ID:XxmhFYT30.net
>>527
そっちの映画の原作は古典の「オデュッセイア」(主人公オデュッセウスの英語読みがユリシーズ)、それをパロった近代文学がジョイスの「ユリシーズ」

533 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:52:50.40 ID:XxmhFYT30.net
>>531
「意識の流れ」が映像が出来ないから翻案してるだろ

534 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:52:59.45 ID:1NKhV3SN0.net
You TubeでUlyssesで検索すれば普通に出てくる

535 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:53:59.63 ID:1NKhV3SN0.net
>>532
違う
ジョイスのユリシーズ
You Tubeにもある

536 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:54:03.50 ID:XxmhFYT30.net
>>533は、映像化の間違い、スマン
舞台がダブリンということと登場人物以外は似ても似つかない

537 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:55:23.02 ID:XxmhFYT30.net
>>534,535
内容が小説と全く違うんだよ

538 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:56:32.68 ID:xfBaB1uv0.net
ブロント的な面白さを感じる

539 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:56:36.55 ID:1NKhV3SN0.net
>>524
隆の里さんですか?って聞こうとしたら、死んでたかあの人

540 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:57:36.52 ID:1NKhV3SN0.net
映像化不可能とか嘘なのは間違いない

541 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:58:20.28 ID:1NKhV3SN0.net
大体読んで映像浮かばない小説とか糞だし、映像浮かぶなら映像化は可能なんだよ

542 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:58:31.56 ID:0masedVy0.net
でも薦められるのは岩波文庫

543 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 05:59:22.68 ID:YE0JduHH0.net
>>540
確かにユリシーズという名前の映画はある
その映画は小説の世界観を映像化できてるのか?
全くの改作のはずだが

544 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:00:23.60 ID:1NKhV3SN0.net
>>1
スマホでスレチェックがカウントされないのもおかしい

スレで煽られたときの精神的ダメージは、普通の読書よりも大きい
つまり脳に与える影響は読書より上

545 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:01:03.93 ID:1NKhV3SN0.net
>>543
映画化されてることは間違いではない
内容なんか知らない

546 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:02:12.40 ID:1NKhV3SN0.net
ユリシーズが映像化できるのは間違いない
その映画が糞でも、それは俺の責任じゃない

547 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:02:26.03 ID:PXDzNzaC0.net
ルルイエを映像化だと…?

548 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:05:04.47 ID:YE0JduHH0.net
>>545
ユリシーズという題名で映画化はされてる
しかしそれはジェイムズ・ジョイスのユリシーズをヒントにして題名を拝借してるだけ
映画化されていないという意味だと思ったなら謝るが、ジョイスのユリシーズを映像化はできない

549 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:10:54.21 ID:rIMFC9jB0.net
>>546
できるなら是非やってみてよ
モリーの独白をどう映像化するのかwww
ボイランとの浮気を描写したらOKとか言わんでくれよ
てかジョイスのほうのユリシーズを読んだことないだろ?

550 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:11:45.77 ID:hOLRcSI00.net
例えばドラゴンボールにも影響があるんだろうな

551 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:15:57.65 ID:MUh4lilb0.net
青空文庫で昔の小説読むと全然つまんない
あんなものを文豪の書いた名作としてありがたがってるのがわからない
ノベルゲームの方がはるかにおもしろい

552 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:23:26.08 ID:dHu/GJIc0.net
>>546
誰も映像化できないのでその派生作品は全て大きく翻案してあるが
知らんかったのか

553 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:23:36.57 ID:JEXCxfpo0.net
>>11
本を読んだから、そこまで立派になったんじゃないの
読まなかったら、・・・

554 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:23:51.05 ID:OcxJ9COf0.net
いろいろ興味深い記事だな

「スマホでスレチェックはカウントされない」のは直感的にわかるが差異の本質は何なのか?

読むだけでいいのか? 「読み方」で全然違ってくるんじゃないのか?

この辺りに突っ込んで欲しい

555 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:26:20.52 ID:gi966pfp0.net
読まなければいけない本は…と言い出す奴は信用してはいけない

556 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:27:55.75 ID:OcxJ9COf0.net
>>551
マジレスだが、すべてのノベルゲームは、
先人の作品を読んだ人がいいとこ取りをすることの繰り返しの最先端なわけだから当然では?
まあ、逆に言えば、確かに面白いのだろうけど

557 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:28:13.96 ID:a7Ll1oHo0.net
小説なんて所詮虚構だ。詩や随筆を読むがよろしい・・

558 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:36:51.99 ID:mYUOktS70.net
>>516
漫画リテラシーという言葉もあるのか
なるほどなぁ

559 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:38:58.52 ID:YE0JduHH0.net
ユリシーズの映画がないと書いたのは悪かった
ただしあの小説の映像化は言うまでもなく不可能
翻訳家の川本三郎もユリシーズをブログでとり上げてこう語っている


川本三郎の『映画のメリーゴーラウンド』
https://lp.p.pia.jp/shared/cnt-s/cnt-s-11-02_2_e06b9640-63a3-458a-b77e-eb0f41900a95.html

>  『ユリシーズ』は1967年にイギリスで映画化された。ジョセフ・ストリック監督。意識の流れを映像にするのはさすがに無理で、残念ながらあまり話題にならなかった。

560 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:42:29.98 ID:QHbcQmwc0.net
>>557
8割賛成だが、虚構を生み出すそれを理解する能力も必要なんだよ
現代国語が単に耽美だけで小説も扱ってるわけがないだろう
まあ、基本的に小説ってのは学問ではなく余芸だと思うけどな
芸でも才能は才能だ

561 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:45:46.46 ID:LBLIqNCS0.net
毎晩なろうの転生モノ読んでるけど日に日に馬鹿になってってる気がする

562 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:46:44.70 ID:pL5bsYP10.net
いかにも文系が考えそうな
滅茶苦茶なロジックだな

563 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:50:02.60 ID:2/xUm7KJ0.net
>>551
もう少し想像を膨らませてみろ
お前がそのノベルゲームを作るとする
その原案を作るには文字で表すだろ
映画でも舞台でもそう
最終的な表現形式にどれを選択するにせよ、頭の中で考えたことは文字やスケッチに一旦落とし込まないといけないわけよ
教科書に書いてあることを、ゲームのようにスクロールする画面がないと理解できないようでは社会に出てから困る
エンターテインメントとしては視聴覚資料の方がわかりやすいが、実は文字情報というものは密度が濃い

564 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:50:19.75 ID:jvKHHOx70.net
If you want your children to be intelligent, read them fairy tales.
If you want them to be more intelligent, read them more fairy tales.

Albert Einstein

565 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 06:50:57.60 ID:kjH/TDKo0.net
5ちゃんって読書に入るのか?

566 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 07:03:12.56 ID:4dU3M6RU0.net
>>551
お前が青空文庫を原案として、ノベルゲームを作ったら原作料はタダだぞ
要するに原作者のほうが偉いんだよ

567 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 07:08:41.52 ID:zfyz+2AF0.net
毎日 なろうを読んでます

568 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 07:13:32.85 ID:jvKHHOx70.net
>>565
読書とは、本を読むことであり、
本とは本文が少なくとも49ページ以上からなる印刷された非定期刊行物である
よって5ちゃんは読書に入りません

569 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 08:14:42.81 ID:lvMXToEr0.net
夫が全く小説を読めない人間
ビジネス系の実用書をたまに読む程度
エッセイも駄目らしい
読み始めると、とにかく登場人物に共感できない、頭の中がぐちゃぐちゃになるそう
これで旧帝大の文系なんだから、ある意味すごい

570 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 08:31:32.85 ID:YsPnds+Q0.net
そういや評論家の宮崎哲也が
「頭の中で映像を結べない障害」とかで
小説も読めないし、オナニーも出来ないと言っていたな
論理を組み立てることは出来るから
小説以外の散文を読んでたそうだ

571 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 08:37:59.40 ID:lqiAqF4l0.net
>>516
30歳過ぎてそれか…
祖国に帰れよバカチョン

572 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 08:46:58.50 ID:zfyz+2AF0.net
官能小説を読みながら欲情して自慰を行うのも
脳の機能を使ってたんだな

573 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 10:30:24.82 ID:5D7354rm0.net
>>569
FACT重視の人はなかなか小説に馴染めない
その手の人は小説を批評するために読めば苦にならなくなる
ソースは俺
もしご主人に読んでほしい小説があるなら「俺ならこう直すみたいな、この本の悪い所を教えてちょうだい」というアプローチがいいかもしれん

574 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 11:44:56.32 ID:lvMXToEr0.net
>>573
たしかにおっしゃる通り
銀行員なので銀行が舞台の小説は読める(ツッコミ入れながら)
学生時代の現国も、成績は悪くなかった(分析しながら読むため)
そしてレポート等の文章を書くのは上手だわ
脳って面白いなあ‥

575 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 12:07:28.81 ID:OYFMZM5M0.net
>>551 半分、同意
青空文庫の小説などは、スマホで読んだりすると、特に気分が乗らなくて読みにくいね
紙の本だと、それなりに構えて読むからか、古い小説でも読めるんだけど
単に変な条件づけになってるに過ぎないんだろうけど、読みにくいわ 

576 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 12:36:44.27 ID:8qloN82J0.net
>>562
何が言いたいかわからんが
じゃあ対案としてお手本のロジック見せてくれ

577 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 12:48:35.71 ID:jqENHPYX0.net
ロジックって程じゃねえだろ

578 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 15:05:59.77 ID:PSmq6qr80.net
>>560
外山滋比古の「ベータ読み」か?

579 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 15:46:30.46 ID:747wsgGX0.net
楽しんで読むことが大切
楽しんで読まない本は、内容をすぐに忘れてしまって、身にならない

580 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 16:17:59.87 ID:YsPnds+Q0.net
10年くらい前に「ケータイ小説」とやらを
試しに読んでみたときは衝撃を受けた。
セリフとト書きでできてるんだけど、ト書きが主人公の
内面を描き続けるんだよね、悲しいとか、嬉しいとか。
かといって一人称小説じゃないんだ。
いわゆる「神の視点」から、主人公以外のことを描いてることもあるんだけど
なんの断りもなくまた「みゆきのことを思うと、、、胸が、、、」ていう
ト書きに戻る。
きっとこれを提出したら先生に「視点をはっきりさせなさい」っていわれるなぁと
思いながら読んだ。

581 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 16:22:43.77 ID:747wsgGX0.net
>>580 そっちがそのまま増殖したら、そっちが主流になった可能性もあるわけか

582 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 16:27:55.05 ID:YsPnds+Q0.net
>>581
心の動きをそのままト書きに書くから
いわゆる「描写」がいらなくなる。
「手が震えた」とか「目線をそらした」とか
秋の空の描写とかしないでただ
「すごく悲しい」ってト書きに書けばいいので
凄くラクそうだなとは思った

583 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 16:34:13.21 ID:oPbXceoe0.net
書くのはどうなの?
学校で400字詰原稿用紙に2枚くらい書かされたでしょ
あれ大人になったらやらんよね

584 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 16:37:10.57 ID:1FxVXobZ0.net
>>572
官能系は神崎京介くらいなら知ってる
途中で読まんくなったから人生で読んだ数には入れてない

585 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 16:38:44.94 ID:7etBtGGD0.net
本はたくさん読んだけど内容は忘れた

586 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 16:42:27.91 ID:747wsgGX0.net
>>583 本当に役立つのは、内容をまとめて
感銘を受けた点を箇条書きにしておく、読書ノート
箇条書きのみでも、かなり役立つから、実は時間はかからない
実用書でなくても、小説からでも学べる点は複数あるからね
わざわざ感想文的長文にしても、殆ど役立たない

587 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 17:00:45.67 ID:s502o/zj0.net
書く時に思い出して要約するからメモ程度でも書いた方がいいな

588 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 17:29:23.31 ID:Qw8PJnsb0.net
本のあたりは5冊に1冊くらいだよな
同じく5冊に1冊は俺の時間返せレベル
人生は有限だからなるべくハズレは読みたくない
そこで読書が趣味みたいな人の意見を参考にできるこの時代はほんと良いよな〜

589 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 17:36:20.90 ID:6TaN4Zoo0.net
駄目本とわかったら途中でやめる
それから途中からでもいいから、とにかく読み始めてみる

こういうやり方がいいらしいよ
ストーリー関係あるのは小説くらいであって
実用書なんかは、途中から読んで遡るというのでも、理解できるし
かえって印象深くて、よく読めたりもする
 
メモ取りながらの読書も、集中力が逆に増したりしてイイね
書き込みは嫌いだから、メモ帳など用意して読んでるけど

590 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 17:45:08.59 ID:1Kg1UqcX0.net
>>580
「視点」とか言い出す人は20世紀人間

591 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 18:28:29.02 ID:XIR+lxAS0.net
去年ステイホームであんなに時間時間あったのに
前年よりも全然読めなかった。もったいない

毎日会社に行って(仕事はテキトー)
毎日本を読んで
なるべく自分でごはんを作る
これが続けられている間は精神的に死なないと思う

592 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 18:55:15.05 ID:LBLIqNCS0.net
青空文庫は紙でめくって読んでる設定にしたら馴染みやすいかも
・・って今はどうか知らんけど

593 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 18:56:21.71 ID:ApGQAR9k0.net
>>51
液晶で掲示板とかツイッターばかり見てると、前頭葉をはじめ
脳が退化(痴呆化)するらしいぞw

594 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 18:58:29.19 ID:ApGQAR9k0.net
>>29
液晶で掲示板とかツイッターばかり見てると、前頭葉をはじめ
脳が退化(痴呆化)するらしいぞw

595 :あみ:2021/02/26(金) 18:59:45.09 ID:jAJqhypv0.net
スマホで電子書籍でも良いのよね??

596 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:02:16.01 ID:jqXfeLoK0.net
>>592 液晶で古臭い文章読んでると、なぜか頭に入らない

597 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:02:35.79 ID:Wg4rezKK0.net
変な本読むと間違った先入観植え付けられたりメンタルやられるから厄介なんだよな
有害図書は存在する

598 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:03:16.96 ID:TmcQrHEs0.net
>>78
ヨセフスのユダヤ古代史にしとけば良かったな
お疲れ

599 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:05:03.36 ID:XAVlafbM0.net
>>1
なれすぎて機械翻訳から元の英文を予測できる能力が付いてしまった

600 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:05:40.24 ID:3LSl8Q1h0.net
>>597
最初から熟読は毒にしかならないと思ってる
ざっと目を通して読む価値があるかどうかの選別は絶対すべき

601 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:05:52.36 ID:c4prJQR+0.net


602 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:06:30.30 ID:XAVlafbM0.net
>>597
それは一冊の影響受けすぎるから問題なだけ、読書が足りていれば有害な図書が混じっていてもちゃんと判断できるようになる

603 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:07:25.84 ID:5rbpHNyJ0.net
>>587
入力ばかりしてると漢字忘れるから
家庭では書くようにしてる

604 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:09:53.94 ID:nnehLqfQ0.net
>>9
好きな作品なら自然に覚えるよ
興味ないアイドルユニットの名前は覚えられなくても三国志とか銀英伝なんかはなぜか覚えられるw

605 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:22:09.11 ID:KEjhmnE00.net
>>478
40万人しか居ないのにそんなに動員できるわけねーだろバカウヨw

606 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:26:03.57 ID:KEjhmnE00.net
>>466
ありきたりの意見だなww

607 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:31:29.24 ID:KEjhmnE00.net
>>421
それは聖書とは関係ない。

608 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:31:51.87 ID:TmcQrHEs0.net
文章を読むときに頭の中で声を出しながら読むやり方は理解度や読む速さ的によくないそうだ
しかしそれじゃないと読めない

609 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:39:05.19 ID:KEjhmnE00.net
>>389
仕事や生活の必要上読む本は意外と多いと思うけどねw

610 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:40:38.61 ID:KEjhmnE00.net
>>385
発想の起点や観点が得られる。

611 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:41:07.72 ID:QGk1NHLE0.net
>>608
うそん速読の速さで読めるけど
・・・確かに覚えは悪いな

612 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:44:55.51 ID:/ermob920.net
>>608 本当の黙読ができるかという問題か 
やたら早口で喋れる人は、その脳内音読でもそれなりなスピードにはなるけどね
でもスピード限界の壁にすぐに達しやすいのも確か 

速読に至れないという原因には
他に思考が飛んで、字が追えてないなんてものあるね
頭の上にミカンを置いたつもりになる、ミカン速読法は
簡単にできて、それなりの効果だよ 

613 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 19:46:10.24 ID:KEjhmnE00.net
>>330
それは偏見w 本を読めば読書w

614 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 20:03:41.36 ID:PSmq6qr80.net
>>594
電子書籍を読むのも液晶画面なのだがそれは大丈夫か?>前頭葉

615 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/26(金) 21:44:51.97 ID:hTxPpHb90.net
情強気取りたい人で人脈が無いんだったら専門書学術書を読むのが手っ取り早い
専門書なんて閲覧者一万人以下の本が多いし
でも情強気取りの人程オカルト本を読むよね…

616 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 06:05:38.83 ID:hgopbNBO0.net
>>615
専門書は専門だけにその話が通じる対象が少ないから当たり前だろ

617 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 06:08:59.74 ID:vdIeDMbg0.net
>>1
笑ってはいけないなら不可避な文

618 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 06:10:42.90 ID:2gcDGGbt0.net
>>525
ありがとう。どっちも読んでない
漫画化できない小説があるって正直想像したこともなかった
哲学書でもやろうと思えばできる。理解できるか自信ないが見てみる

>>571
わかったから、読書にどんな力があるか?
そして21世紀限定で
進撃とカムイを超える小説があるなら
3行以内にその理由とともに提示してみろや
それもできんならどこぞの壁画のある洞窟に(・∀・)カエレ!

619 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 06:11:30.03 ID:VGjcM+610.net
>>1
言葉遣いがなってない
親の顔が見てみたい

620 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 06:21:06.61 ID:2gcDGGbt0.net
>>571 追記
かわいそうだからやめとく
進撃とカムイを読んだことなさそうな人に回答は無理

621 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 06:30:21.51 ID:WKTx48Ja0.net
>>618
進撃やカムイと、ユリシーズや失われた時を求めてとでは、傑作と言っても全く意味合いが異なるんだわ
前者は読者の興味を惹き付けて話さない傑作
後者は小説でこんなことができるのかという驚きの傑作
正直に言うと、傑作度では後者が断然高い
しかし、後者は難解すぎて実につまらないんだよ
長い時間をかけて読み終えた達成感には浸れるが
ただ一世紀にも亘って、ユリシーズと失われた時を求めての解釈をめぐって、何十冊何百冊の読解本が出て論争が繰り広げられている
漫画にももちろん価値はあるんだが、真面目な研究対象になりうるかは疑問が残る

622 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 06:33:49.21 ID:e8JYOE+V0.net
>>9
海外のSFものって登場人物一覧がないことが多いな
あれ何でだろう…

623 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 07:08:50.87 ID:2gcDGGbt0.net
>>621
ありがとう
読書には読書の世界があって、語り尽くせない内容もあろうし研究価値もあるのは理解できるんだけど、それが今の自分にとっての漫画。特に進撃とカムイ。
親に昔、ドストエフスキーやらトルストイを読めって言われたとき
その理由は「忍耐と根性養われる」だった。
一応読んだけど得たものは忍耐だけだった

進撃やカムイは、言葉で語るのは野暮かな
無二の作品を出してくれた作者たちの力量に感謝してる
(作者らは漫画だけでなく、きっと読書も映画も糧に作品を紡ぎ出したと思うが)

漫画リテラシーのない人は可哀想だと思う
特に、まだ漫画読んでるんかwっていう人
どっちが上なんて話じゃないんだよね。生きる力をくれる作品よこせ!ってだけ
読書だって本屋に声を聞きに行くよ?でも自分を呼ぶ作品にまだ会えない

624 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 07:13:51.72 ID:2gcDGGbt0.net
追記。漫画だって作品によるけれど文字数はそれなりに多いからね?
読書というか最近の読み物は、作者の脳内を見せられてるだけって感じがすんの
だから読めない。読む気起きない
腕組みや肘をついたりした作者の顔写真付きの広告とか見ると尚更。

625 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 07:22:42.57 ID:onmNpNJQ0.net
>>1
1行空けの作文を書く阿呆のありがたいお言葉です

626 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 08:09:03.18 ID:WwTf0Tcd0.net
>>621
ユリシーズは難解だけどエンターテインメント的要素も多いけどな
失われた時を求めてもユリシーズも読むのに骨が折れる

627 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 08:11:35.56 ID:6CnQzVie0.net
読ませるねぇ・・と唸るような作文を読みたい。
昨日図書館で借りてきたやつ、
小学生が覚えたてのフレーズ盛り込んだは良いが全くこなれていない、
とでもいった具合で読みづらくてしょうがない

628 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 08:21:09.89 ID:WwTf0Tcd0.net
>>621,623,626
漫画でも小説でもないが、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第8番を思い出した
ものすごい傑作なんだけど俺は絶対に聴きたくないんだよ
あれを聴くと死にたくなる
ショスタコーヴィチがソ連政府から自己批判を迫られてやむなく共産党に入党した絶望の中で書かれた作品だから
その闇を音楽で見事に表している
恐らく自殺したくなったらまた聴きたくなるだろう
ひとつ言えるのは、漫画で小説でもクラシック音楽でも傑作はあるけど、必ずしも楽しいものが傑作じゃないということだ
忌々しいほど暗いことでも傑作になりうる

629 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 08:27:54.36 ID:mBW+rKkH0.net
漫画リテラシーw
モニターの前でどんなドヤしながら言ってんのかな

630 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 08:42:45.77 ID:gScphhTx0.net
https://mobamemo.com/


631 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 08:53:21.64 ID:IW5fhezV0.net
>>623
あなたが漫画を愉しむように
読書を愉しむ人もいるわけですよ。
「忍耐と根性を養う」ためにドストエフスキーを
読むなんて、全く必要がない。
ドストエフスキーだって諌山先生と同じように
読者を愉しませようとして書いてる。
たしか「罪と罰」は新聞連載で、堕ち気味の人気を
回復しようとしてドストエフスキーは頑張ったそうです。
夏目漱石も当時のbP流行作家。
「読書」というと必要以上に「構える」人がいるけど
そんな必要は全然ない。
音楽と同じ。人気のあるミスチルだけど、合わない人には
あわないでしょ?
少なくとも私にとって、いい日本語を読むことは快楽。
いい本を読んでるときに、左手側のページが薄くなってくると
物凄く悲しいよ。もう終わりかよって。永遠に続いてくれって。
自分に合った、いい本を見つけて読めばいいと思いますよ。

632 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 09:08:14.94 ID:DdOWAyUS0.net
>>620
カムイは読んだことないけど、進撃はあるよ。
もう、アホらしくて読むのやめた。

633 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 12:25:19.06 ID:JJzV47CV0.net
>>608
速読ってほぼ否定されてるぞ
人間は読み込みメモリではないので

634 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 12:33:15.98 ID:yPZPo64x0.net
>>608
そういうのって、前提知識の有無によるんじゃないか?
簡単な内容とか既に知ってる内容だと、脳内で音声化せずにスラスラ読める。
でも、内容が難しかったり、知らない分野の本だと脳内で音声化しないと理解できない。

635 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 12:36:34.75 ID:IW5fhezV0.net
そういえば若いころは小説ばかりよんでたが
最近はそうでもないな。
小説4割、それ以外が6割くらいかな?
周りに聞いても同じような人が多い。
年齢と読書傾向の変化って、なにか法則があるのかな?

636 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 12:41:11.57 ID:JJzV47CV0.net
小説ばかり読むのがおかしいので正常化してきたんだよ

637 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 12:52:21.91 ID:IW5fhezV0.net
>>636
なるほどね

638 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 12:55:06.89 ID:PfVn+g9x0.net
>>631
横だけど、喧嘩しなくていいと思う
おいらは昔小説とか読みまくってた読書家だったんだけど
今は、漫画が殆ど
書の良さと漫画のよさってのは被ってる部分と違う部分がある
時間があるなら、私も書痴になりたいです
彼が言う生きる喜びってのは書でも表現されてるんだけど
書は長く重厚に描かれる事が多い。漫画の良作はその点メッセージ主体なので彼のような
人も生まれる
自分にあった良書にあってないだけと思う

639 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 12:56:44.38 ID:Df1bfYPb0.net
小説なんか1割以下でいいだろう、社会科学系が主流

640 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:04:31.11 ID:PfVn+g9x0.net
宮崎駿さんも言ってるけど
漫画やアニメしか見ない人が作る作品はいずれダメになる
人生も同じじゃないかな?
何にしても、だけってのはよくないかと

641 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:08:11.33 ID:JJzV47CV0.net
>>638
小説を読みまくるのは読書家ではない
小説好き

642 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:15:01.48 ID:PfVn+g9x0.net
>>641
小説は書かどうかという話?
知識量だけを競うようならネットに劣るよ
専門書が特別な書物だと思うなら、あまり読書家じゃないのかな?
心情描写の発見か、知識の発見か。書の根源的な楽しみは一緒だと思うけどなあ

643 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:17:38.88 ID:adc/4Wra0.net
>>602
>読書が足りていれば有害な図書が

多読しなくてもまず聖書を読んでキリスト様の教えを先に己の
中にインストールすれば、有害や無害は判断できるようになるよ。
だいたい、本と言うのは、俺は俺は私は私はこう思うんでぃ!という自己主張の
強い出来損ないの霊魂の目立ちたがり屋さんが書くものと基本的に
考えておいて損はないわけで。昭和では落合だの大江だの自分は大物
でぃという名前を名乗る者たちや、勝間さんやら、まあホリエモンにしろ?
俺が私がお前らを導く指導者然としてでてきてるわけじゃないですか。
ひとつも心に残ることを語ってないよね?それをメクラの案内人と呼称する
わけでさ。だから、人間は、まず聖書で己の中に翻弄されない、踊らされにくい
毒されにくい、背骨(精神)をつくりあげることなんですな。

644 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:18:09.65 ID:CweBrD5P0.net
>>633 速読術は飛ばし読みとされてるみたいね
米国に最大の速読術の指導団体みたいなのがあって、そこの公式でそうなってる

しかし飛ばし読みでない読み方だとしても
視覚的に認識するのと、脳内で音読しながらの黙読にはスピードに差が出る
やはり視覚でそのまま入ってくる方が速く、丸ごとの把握もしやすい

645 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:18:23.02 ID:JJzV47CV0.net
>>642
小説一冊の情報量の問題もあるが、そもそも小説が書物といえるかどうか
いえたとしても一ジャンルでしかない

646 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:19:31.53 ID:JJzV47CV0.net
>>644
目で追うスピードを速めることは悪くないと思う
しかし目で追ったからと言って読めた(理解した)わけではないな

647 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:22:31.55 ID:uJfNQLgQ0.net
プラトニックセックスでも?

648 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:22:46.35 ID:adc/4Wra0.net
だって己のモノサシでこれは有害、これは無害だなんて判断してもさ。
幸福の科学の本が本棚にあふれてるなんて人もいるんじゃないの?
自覚のない「歪みの者」じゃないですか。ねえ。

649 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:23:17.79 ID:7agDA4xk0.net
少なくとも>>1は、この文章読む限りは、あんまり読書してないな

650 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:27:38.78 ID:JJzV47CV0.net
>>649
自動翻訳をしかも改変してるんだがあ

651 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:35:06.43 ID:CCz/gC1Y0.net
>>646 黙読でも脳内で音読やってるんだよ
だから原理的に、発音や聞き取りの速さを、それでは超える事ができない
視覚はそのまま入ってくるから、脳内音読よりも、訓練すれば速くなりやすい

3行くらい一度に読むなんてのは、そういうやり方の発展形
凝った文体や見慣れぬ未知の単語が多すぎると、引っかかって上手くいきにくいけどね
文章そのものは普通に書かれている説明書などでは、速く読めるようになるね  

652 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:43:31.59 ID:j8w/10wg0.net
>>638
おれ631だけど喧嘩してるつもりは無いよ。
ただ、構えた姿勢で読書する必要は無いよと思っただけで。
ドストエフスキーだろうがヘミングウェイだろうが
合わなければ捨てればいいと思うだけ。

653 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:44:40.10 ID:5ztEGxEM0.net
>>1
なろう読みまくるわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

654 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:45:45.90 ID:5ztEGxEM0.net
なろうがダメなら
ノクターン読むわ!w

655 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:50:17.16 ID:whvNkr4L0.net
本、子供の頃から何度も何冊も読みまくった
古本屋で片っ端から読んだけど
共感力なんてペラッペラ
本大嫌いな娘の方が友達多いし、楽しく過ごしてるし作文も上手い
関係ない、元からの資質

656 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:52:09.20 ID:omMxD2AW0.net
官能小説読めばいいんだな
任せろ!

657 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 13:53:31.57 ID:7agDA4xk0.net
>>650
その結果が、おかしな文章しか出来なかったってことだろ
結局同じじゃん

658 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 14:06:42.91 ID:PfVn+g9x0.net
>>652
ですよね
なんか読書って言うとイメージ的に堅苦しいのあるんじゃないかなって
読むと面白い。自分に合ったものから読む
でいいんじゃないかなって(平行線レスバに見えたので)
良書は清涼剤になるし、思考を深化させる場合もあれば、内省させる場合もある
でも、根っこの所は面白いから
漫画でも本でも一緒ですよねって言いたかっただけです
所用できましたので失礼します

659 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 14:26:47.97 ID:XduZE3g80.net
通勤電車で暇つぶしを兼ねて、いつも本読んでるが
皆さんスマホで熱心に何見てるんだ?
スマホじゃ暇つぶしが出来ないんだが

660 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 15:01:13.51 ID:OfZpUhca0.net
>>9
俺はうろ覚えのまま適当に読んでる
リアルでも相手の顔を覚えられないから背恰好で認識してる

661 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 17:29:34.80 ID:2SdAuSwM0.net
「インプット」と「アウトプット」を磨け、ってことを>>1は言ってるのか?

読書し、イメージを膨らませ人に説明する際はポイントを掴んでダイジェストに話す能力を磨けってこと?

上の方で出てた「麻雀放浪記」買ってくる。映画では見たけどあんな感じなのかな?楽しみが一つ増えた

662 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 17:29:44.27 ID:CweBrD5P0.net
紙本への執着は今でもあるな
電子書籍やネットで読む情報は、すぐに忘れてしまう
本棚のスペース問題があって、厳しくなってきて困ってるよ

663 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 18:17:23.67 ID:j8w/10wg0.net
>>661
「麻雀放浪記」は全部で四巻あります。
映画はそのうちの第一巻のストーリーです。
2,3,4ともすべてキョーレツに面白いです。
おかげで阿佐田哲也のものはすべて揃えました。

664 :661:2021/02/27(土) 18:21:03.01 ID:2SdAuSwM0.net
>>663
ありがとう!!

665 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 18:22:37.34 ID:/zLjOyZO0.net
5chの短文ばかり見ていると読解力低下するわ

666 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 18:26:30.13 ID:/zLjOyZO0.net
>>373
辞書を読んでると語彙が身につく

667 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 18:28:38.02 ID:J23OkP6Y0.net
>>1 危なく、ハゲが治るスレだと思い
財布を握りしめイオンに行く所だったっ!!!

668 :ニューノーマルの名無しさん:2021/02/27(土) 18:33:38.43 ID:j8w/10wg0.net
もし理系の読書好きがいたら
青木薫の訳した科学の本はおすすめ。
どれも面白いけどカールセーガンとサイモンシンは至福の日本語。

総レス数 668
180 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★