2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聖徳太子の一族、焼き打ちされた痕跡 法隆寺の資料倉庫で80年ぶり発見…643年蘇我入鹿が焼き払い、山背大兄王ら一族は自害 [ばーど★]

1 :ばーど ★:2020/10/14(水) 12:50:15.66 ID:Sd3pZb+p9.net
 奈良県斑鳩町で、聖徳太子が造営した斑鳩宮いかるがのみやの壁土の破片が約80年ぶりに見つかった。

 戦前に発掘されたが、その後所在不明になっていた。破片には、643年に焼き打ちされた際についたとみられる痕跡があり、研究者は「古代史の大事件を裏付ける貴重な資料」としている。

 斑鳩宮は601年から聖徳太子が造営し、暮らした宮殿。聖徳太子の死後の643年、子の山背大兄王やましろのおおえのおうと皇位継承を巡って対立した蘇我入鹿が焼き払い、山背大兄王ら一族は自害したとされる。

 町教委によると、法隆寺の「昭和の大改修」に伴い、1939年に東院伽藍がらんにある伝法堂で発掘調査が行われ、斑鳩宮とみられる柱跡が出土。国が48年にまとめた発掘報告書には、「炭や焼けた壁土片多量を発見」と書かれていたが、戦中の混乱もあって壁土の所在がわからなくなっていた。

 来年が聖徳太子没後1400年目にあたることから、町教委が報告書に書かれた壁土の所在を捜したところ、今年7月、法隆寺の資料倉庫で「伝法堂出土壁土」と書かれた木箱(縦67センチ、横30センチ、深さ15センチ)が見つかった。中には壁土約30片が入っており、最も大きなものは縦30センチ、横16センチ、厚さ10センチ。表面が焼かれて赤褐色などに変色していることから、町教委は焼失した斑鳩宮の壁土の可能性が高いと判断した。

 壁土は、17日から斑鳩文化財センターで開く特別展「聖徳太子の足跡―斑鳩宮と斑鳩寺」で初公開される。

 清水昭博・帝塚山大教授(歴史考古学)の話「日本の宮殿建築の部材として最古のものと考えられ、実物が確認された意義は大きい。今後の調査で壁や建物の構造などの解明が期待される」

2020年10月14日 11時48分 読売新聞オンライン
https://news.livedoor.com/article/detail/19053288/

2 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:50:33.48 ID:nXGgd6u90.net
.あfわl

3 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:51:32.41 ID:VX0wZyls0.net
聖徳太子、実在したんか?

4 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:52:32.75 ID:mMNsy4QZ0.net
>>3
業績はともかく
実存はしただろ

5 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:52:45.18 ID:hQOsXbX/0.net
天皇=チョン

6 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:52:58.39 ID:l+xm0Je60.net
天皇記と国記はまだ見つからんのか

7 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:53:08.89 ID:bpPewGYg0.net
最近の研究で実在したとまたひっくり返すことになった

8 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:53:36.17 ID:+O+lRdv60.net
イルカに消されたんで後に消してやった中大法学部兄皇子

9 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:53:43.32 ID:WrjHK6Tx0.net
昔はお札と言えば聖徳太子だった

10 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:53:50.24 ID:b1LXsxfz0.net
まだ探せば出てくるもんだな

11 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:53:54.85 ID:ou203a2G0.net
実在しない人が焼き討ちされたのか?

12 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:54:23.91 ID:zcZslc370.net
>>3
聖徳太子の正体こそ蘇我入鹿だよ

13 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:54:24.92 ID:8zVaZHoa0.net
蘇我入鹿
そんなのいるか?

14 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:55:12.77 ID:H38+bGbP0.net
このスレの内容はすべてフィクションです
登場する人物や地名などは実在するものとは一切関係がありません

15 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:55:52.25 ID:myKuIFPO0.net
そもそも飛鳥からあんな離れたところに住んでたんだから
悪い子だったんじゃない?

16 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:55:54.02 ID:dQ/sX33q0.net
イルカはこれの仕返しをされたのか
イルカとか馬子とか蝦夷とか酷い名前つけられてて笑うw

17 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:56:43.33 ID:Z/TWzQS30.net
>>5
お前みたいな売春婦と牡豚の間で生まれた糞が何書き込みしてんだ?
お前の母親は人間のクズ中のクズだな。

18 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:56:49.31 ID:o7dpzqLY0.net
>>11
焼き討ちされたのは山背だよ文盲

19 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:56:53.38 ID:2rxaSR5w0.net
中共からしたら消したい過去か。

20 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:57:21.59 ID:8uxGQaNv0.net
>>3
記紀の編纂者が勝手に人物を捏造できるわけがない
こういう奇抜な説はメディアには大きく取り上げられるが学術的には相手にされていない

21 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:57:28.91 ID:6FOn5EjO0.net
わたしは人間ではな・・・・・・ぃと

22 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:57:36.00 ID:AAElmSd/0.net
文献通り

飛鳥天皇御世 癸卯年十月十四日 蘇我豊浦毛人大臣児入鹿臣■■林太郎 坐於伊加留加宮 山代大兄及其昆第等 合十五王子等悉滅之也

 庚戌春三月 學問尼善信等 自百済還 住櫻井寺 今豊浦寺也【初櫻井寺云 後豊浦寺云】 
曾我大臣云 豊浦大臣云云

23 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:57:49.96 ID:FddC5dXe0.net
無くすなよそんな貴重なもの。

24 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:58:49.62 ID:+O+lRdv60.net
そもそも古典なんて言われてもアホな俺、わかんねえんだよッ!!
俺が古文の時間に源氏物語にいつまで待っても義経も弁慶も出てこねえンで
退屈しのぎに書いた鑑真VSガンジーをふと思い出した。勢いで聖徳太子も出そう!
誰が主人公かそもそもわかんねえ!つうか読者に委ね…てか読者って誰よ!!??

で、法隆寺拳法というのを考えて時代考証も何も考えず、とにかくタイムスリップ
しまくりでってことで何でもありで。一応主人公は聖徳太子で十七条拳法の使い手。
ラスボスは唐招提寺拳法を使う盲目の中国人拳聖の鑑真。さらに!実はその正体は…

ラスト手前の最高潮は、炎上する法隆寺を背景に不気味に凍った笑顔を浮かべる鑑真。
聖徳太子の駆使する十七条拳法のうち十六条まではすでに破られ、残る禁断の秘技を
使うべき命を賭けた最後の瞬間を探る瀕死の聖徳太子。
「暴力はいいぞ・・太子いや厩戸」とニタリと冷たい笑みを浮かべる鑑真に、太子こと
廐戸皇子の最後の命の炎を燃やした最強最大にしてラスト?!という凄絶な拳法が炸裂!

だが鑑真は、魂の全てを燃やす太子の拳や突きや蹴りを全身に浴びても揺るぎもしない。
いや?攻撃を受ける際に微妙に空間が揺らいでッ!?圧を全て別の時空に逃しているッ??

次の瞬間に逆に太子いや厩戸が鮮血を撒き散らしながら吹っ飛ぶ。「戦っているようで
戦っていない。。屈服させられない!しかしダメージは私にだけ!こ、この技は?」
「ククク…暴力はいいぞ…太子よ…非暴力不服従よりもはるかにッッ!…」

実は鑑真の正体が、20世紀のインドからタイムスリップしてきて聖人キャラ作ってたせいで
溜まりに溜まったストレス発散してたガンジーで、非暴力不服従拳法という謎の技を!
「お前の血縁である蘇我氏との契約も果たせそうだな…おっとお前にはどうでも良いことか…」

その時ッ!両者の背後から「やっと難儀の末に、時系列さえも乱れ日本に…視力さえも
失いながらたどりついたのですが…遅かったのでしょうか…日の登る国の厩で生まれし聖者よ!
そして天竺の…あまりに心清すぎるゆえに現世の一点の曇りも許せず狂った聖者よ…」と、
僧形の盲目の

ってとこで先生に見つかって廊下に貼りだされて俺も立たされた。そのまま絶筆。
古代編も宇宙編も手塚治虫の火の鳥パクって書こうと思ってたのに、エロ編も弓削道鏡と
孝謙上皇とまたまたタイムスリップして帝政ロシアから来たラスプーチンでとかズコバコで
カオスな展開で

25 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 12:59:11.73 ID:6DPHtKGd0.net
薙ぎ払え!

26 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:00:37.79 ID:b5p/zFS70.net
80年前?

27 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:00:41.06 ID:rUSHabNV0.net
馬子に入鹿
馬鹿になるのは考え過ぎか
そのまた更に前は蝦夷だからな

記録するに当たって名前変えられた可能性もある

28 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:00:58.66 ID:6s7u/xl80.net
イカル・イカルガが古語だから何なのかよくわからないんだよな
鳥ではないようだが

29 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:01:15.83 ID:uca61DUi0.net
イルカが攻めて来たぞ!

30 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:01:16.24 ID:y+zelxJI0.net
入鹿「お前を消す方法」

31 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:01:17.69 ID:F4lA0OIG0.net
ハーブの香り〜

32 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:01:57.45 ID:I95ofDle0.net
>>3
厩戸皇子そのものは実在するだろ

33 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:02:42.24 ID:wFFJHN490.net
>>21
あぁまた読みたくなったな

34 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:03:00.38 ID:Qopc0mz80.net
聖徳太子=売国奴

35 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:03:12.14 ID:XjY3ybS40.net
>>7
いや別に実在してないなんて説が大勢になったことは一度もないだろ
そりゃ個別のエピソードや業績は言ったもんがちで裏付けなんかないし記紀は大分後の時代に書かれたものだから鵜呑みにはできないけど

36 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:04:29.18 ID:OsgV+FRO0.net
東洋には珍しいのね
お釈迦様も孔子も大往生で、弟子に囲まれ人生を終えたでしょう

イエス・キリストも20代の若さで犠牲になられたものだからね
聖徳太子も、宗教と政治の間に挟まれ、宗教を選び一家が犠牲になられたのね

だけどその犠牲によって、文明も築かれたのね

37 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:04:42.49 ID:6yzW1Iy+0.net
そもそも
本当に存在したの?

38 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:04:48.62 ID:R7uP7x+d0.net
聖徳太子って知ってる?

39 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:04:58.90 ID:CvwKxaVj0.net
昨日読んだからタイムリーな記事

40 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:05:34.05 ID:B7CFoxgw0.net
>>6
なんで蘇我氏が天皇記なんか持ってるんだよ

まさか蘇我馬子は天皇だったと言うつもりか

41 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:05:44.76 ID:5ZRO8zBq0.net
>>37
そもそも伊調さんは選手なんですか?
を思い出した

42 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:05:49.61 ID:OsgV+FRO0.net
当時は大変な衝撃が全国に走ったと言われていて、長い間その御霊を
祀るために祈祷されたというからね

一家全滅であったからね

43 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:06:06.36 ID:0eC7/7S+0.net
>>12
えええええそうだったんですかあああああああああ!!

44 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:06:12.89 ID:AAElmSd/0.net
聖徳太子は亡くなる前日、妻に一緒にあの世に行こうと言ったという伝承も残っている

身の危険を感じてあの世、常世、黄泉に逃れようとしていたのだろうか?

45 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:06:22.11 ID:eixLQHp90.net
厩戸皇子だけ生まれた時のエピソード強め
この時代のほかの王子で同じような存在おるんかいな

46 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:06:23.98 ID:AaFF7GVN0.net
ちゃんと保管してたのに見つけられなかったのかよ

47 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:06:31.97 ID:LgoSZMYR0.net
蘇我氏の一族は一部を除いて卑しい字をあてられているところからも
その言行を実際よりもかなり悪く書かれている可能性が高いですね。
むしろ中ノ大兄皇子や中臣鎌子(百済王子ホーショウ?)のほうが悪そのものなのでしょう。
藤原フヒトの策略です。

48 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:07:38.41 ID:z+aUrrfa0.net
蘇我入鹿が襲撃されたのも自業自得な気がしてきた

49 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:07:49.73 ID:dRnhfoJW0.net
聖★徳太子

50 :皇帝パルパティーン:2020/10/14(水) 13:08:19.58 ID:5nFRVCWn0.net
「皇位継承を巡って対立」
時の権力が天皇を私しようとすることは
現代社会でも起こり得る。
伏見宮系11宮家の皇籍復帰を目論む者は全て邪道。

51 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:08:41.57 ID:juGzhBbD0.net
>>24
ストーリーをパクられたとかで
やたら放火すんなよ

52 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:08:52.14 ID:3Z/5SQBT0.net
80年放置とかw

研究が停滞してんのか、寺が非協力的なのか知らんがあんまりだろw
法隆寺の倉庫なんぞ調べ尽くされて、収納品はデータベースに登録されてんのかと思ってた

53 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:08:53.67 ID:fY7Fq3GC0.net
>>47
こういう珍説を妄想するのはチョンの特徴。

54 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:09:28.42 ID:G7ryYRAh0.net
日出処の天子の続編、馬屋古女王がこの辺描いてて面白い
がこれまた途中で終わった感強い

55 :(。・_・。)ノ :2020/10/14(水) 13:09:48.23 ID:j9VQPz5z0.net
山背大兄王が可哀想だった
皇位を継ぐつもりもなかったのに、父親が優秀だったからって周りから嫉妬されたり警戒された挙げ句の事件でしょ?
あの当時に皇族も出家するって形式があれば違ってたかも

56 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:09:56.84 ID:qQW6kpb50.net
日出国からこんにちは。

57 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:10:05.80 ID:y+7ZUacr0.net
馬子とか蝦夷とかの名前は、天皇家を抹殺して権力を乗っ取ろうとした腐った蘇我氏を
後世まで貶めて語り継ぐためにあとから変えて付けた蔑称であろう

本当は普通の名前だったが完全抹消

58 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:10:29.31 ID:OsgV+FRO0.net
中国の最古の王朝、殷王朝において、神との対話の中で
漢字が築かれたわけだけれども

羊というのは大人しく、従順で、大変に美しい生物であり、神への生贄であったのね
「美しい」という文字のなかにも羊の文字があるでしょう

それから中国文明の儒教の「義」
これも羊がカマのようなもので真っ二つになっているものであるのよ
つまりはエリート精神に通じるものがあるのね
孔子の追い求めた理想の世界でしょうね

犠にも羊が入っているでしょう。これは羊の足がもがれている状態で
辛うじて繋がっているわけね

つまりはイエス・キリストも聖徳太子も、エリートという精神を築いたわけね
自らを犠牲にされてね。そしてそれが文明へと流れていったのよ

59 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:10:34.97 ID:g8pa262H0.net
山岸凉子の「馬屋古女王」って「日出処の天子(聖徳太子の漫画)」のスピンオフ続編に
聖徳太子の第八子が一族を滅ぼすマンガが面白いんだが
ちょっと設定がねじくれてるんだよな
本当は何があったか知りたい

60 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:10:42.57 ID:0VStda8F0.net
>>27
蘇我入鹿の本名は、蘇我太郎鞍作

61 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:10:57.68 ID:rhjk1A5C0.net
この時代のことは日出処の天使読んで初めて把握したな
日本史の教科書読んでも全然頭に入ってこなかった

62 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:11:17.34 ID:SSmYZTTI0.net
日本は遺伝子レベルで残虐さと自決なのだね
さすが自己責任の国

63 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:11:57.38 ID:XjY3ybS40.net
>>45
記紀では歴代天皇でさえかくべつ神格化されてるわけでもないのに聖徳太子だけ別格の扱いなのは不思議ではある

64 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:11:57.54 ID:Np1Qeo+E0.net
天皇記と国記が出てくれば日本の古代史が研究する価値のある意味のある歴史になるのにな
いまの古代史はウリナラファンタジーと変わらん

65 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:12:04.57 ID:LgoSZMYR0.net
>>53
日系の合衆国人でコリアンは嫌いです。
中臣鎌子の残虐性はコリアンに通じるものがあると思っているまでです。
日本国の歴史を見てゆくと、この後も藤原氏は日本人のためにならないことばかりしてゆきますね。
まるで日本国の寄生虫のようです。

66 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:12:26.85 ID:XjY3ybS40.net
>>46
大事にしまい込みすぎるとそういうことになりがち

67 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:12:30.21 ID:OsgV+FRO0.net
まあこれだけのエリート精神をどれだけが持っているのかは別として、
それだけの気持ちが無ければ、とっとと降りちゃったほうが良いだろうと思うのよ

AIというのは一部のエリートが先頭にたって、その他を率いていくものだろうからね

68 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:13:03.41 ID:AQYPNl5R0.net
飛鳥文化アタックに関する記述はあったのか

69 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:13:16.57 ID:pEoftfN80.net
血族結婚で兄弟の半分池沼だったんでしょ。

70 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:13:26.26 ID:yDUSKvFv0.net
次期大王にこんな事して
なんで誰も処罰されずに終わったのか

71 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:14:39.33 ID:n+rOmzmA0.net
無い無い無い無いって言う前に、
もう一度倉庫を見ようとか思わないのかね?

72 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:15:22.19 ID:qck+70m50.net
天皇記と国記はかなりの部分、記紀に取り込まれているだろう。

73 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:15:23.19 ID:A2rWgs/U0.net
亡びの危機にある中国と、聖なる契約に用いられる数「17」の秘密とは

日本人が17の契約という言葉から連想するのは、聖徳太子の17条憲法でしょう。しかし外国人、とりわけ聖書を読み込んだ者が連想するのは「神との契約」なのです
その根拠は旧約聖書エレミヤ書32章9−15節で、エレミヤがいとこから「銀貨17枚」で畑を「神の前で」購入した事と、旧約聖書続編エズラ第一書4章52節「17個の燔祭を献べき戒めあり」という記述です
旧約聖書エレミヤ書32章
https://www.biblegateway.com/passage/?search=%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%83%A4%E6%9B%B8%2032&version=JLB
旧約聖書続編エズラ第一書4章
https://ja.wikisource.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BA%E3%83%A9%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%9B%B8_%E7%AC%AC%E5%9B%9B%E7%AB%A0

聖書が悲劇的歴史の繰り返しを止めるための預言書であると考えた場合、日本人からみれば、604年の17条憲法成立には「旧約聖書の神が正式に関わっている」と自然に連想できるでしょう
しかし、中国とチベットの人々にとっては、1951年5月23日の協定が思い浮かぶでしょう。チベット君主ダライラマ14世の承認のもと、北京にて「17か条協定」が締結されて、チベットは中国に併合されたのです
それはチベット国民には屈辱の日となりました。1950年から1951年にかけての戦いは中国が圧勝し、チベット人虜囚の多くは強制収容所に送られたまま、母国に戻れませんでした
軍事力をたてにした中国による強権的併合は次第に激化。1959年にダライラマ14世をインドに亡命させるに至った。この瞬間「中国は神との契約を反故にした」と断言できるでしょう
その後、中国は3年間チベット人を「虐殺」した。同期間だけでも犠牲者は120万人以上とみられている。その翌年、ダライラマ14世はインド政府の庇護を受け、ダラムサラに亡命政権を樹立し、今に至ってます

中国はチベットに対する蛮行のゆえ、神罰を免れない状態にある。これは絶対に償わなければならない悪業です
現在のダライラマ14世は、中国に「高度な自治」を望むだけで、チベット独立を望んではいないそうです。しかし中国は「17か条協定」を、菩薩如来の化身であるダライラマとの契約だと考えてはいても、「神との契約」である事実には気付いていない。完全に侮っている
今の中国は、国家存亡の危機に陥っているというのに、全く悟れていない。ダライラマ14世が中国を許し、中国がチベットへの蛮行を謝罪したとしても、神様は簡単には水に流さないでしょう
エレミヤ書とエズラ書。両方の契約には「規約を記した証書の写し」が残されているため、再度の契約には困らないはず。神様の怒りは相当なものだと考えられます。中国が悔い改める時間は、残りわずかです

74 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:16:03.37 ID:OsgV+FRO0.net
そもそも織田信長にしろ、日本統一をやってのけたわけだけれども、
元々悲惨な育てられ方ではあったというからね

常に自分に死ねと思っていたのではないか?と言われていたりね

でも基本的にエリートというのは死とも隣り合わせだろうと思う事もあるのね
だからこそ先頭にも立てるわけね

75 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:16:30.05 ID:I95ofDle0.net
>>63
記紀編纂の際に蘇我氏の業績を都合の良いように聖徳太子におっ被せたからだろ
だから創作チックになる

76 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:17:03.11 ID:sburshub0.net
>>40
横からだが、ちゃんと「天皇記」ググってみような?

77 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:17:24.16 ID:OsgV+FRO0.net
まあどういう世界なのかわからずに、学歴だけを連呼して居座っているのは
お話にもならないものだから、早く降りちゃったほうが良いのだろうと思うのね
今後は大変な世界だろうからね

78 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:17:30.67 ID:7Jxb1IVV0.net
崇峻天皇殺害に荷担したから弑逆太子と呼ばれてる

79 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:18:04.13 ID:fHnal3hF0.net
入鹿に乗った少年

80 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:18:08.28 ID:XjY3ybS40.net
>>47
中国風を意識した気取ったた名前つけるようになる前はクマとかサルとか普通に使われてたしそんなもんだったんだろう
泳ぐのがうまかったからイルカ
毛深いからエミシ
馬面だったからウマコ
とかそんな感じだったんじゃね?

81 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:18:37.17 ID:38bd0Eng0.net
入鹿ってもはや日本人の名前ではないだろ

82 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:18:54.79 ID:8ekgdDkD0.net
聖徳太子はユダヤ系

83 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:19:10.99 ID:B7o2qsNx0.net
宗教使ったテロ組織だよ?

84 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:19:12.68 ID:slQJE+ky0.net
「逆説の日本史」の裏付けになる証拠が続々と……

85 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:19:44.95 ID:OsgV+FRO0.net
聖徳太子という存在がいたのは、イエス・キリストくらいの価値を持つのね

だからこそ東洋文明も西洋文明と肩を並べる事が出来るのね
エリートを輩出できる土台があるという事ではあるからね

86 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:19:59.75 ID:L69+f2kPO.net
>>62
なんでわざわざそんなレスをしないと気が済まないの?
よっぽど困窮してやさぐれてるの?

87 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:20:26.06 ID:GRl35PVy0.net
入鹿の首塚は飛鳥寺の側にあり
毛人の邸宅があった甘樫丘から付近がよく見渡せる
入鹿を切った中大兄皇子の軍勢が首塚の付近で陣を張り
今にも攻め込まんとしているのもよく見えただろう
もはやこれまでと邸宅に火を放って自害するのも分かる

明日香を歩きながら色々想像するとすごい楽しい

88 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:20:28.35 ID:WSq6kHtw0.net
>>38
くぇrちゅいおpくぇ

89 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:21:27.58 ID:o3eq/SgJ0.net
聖徳太子は、架空の人物
それを取り巻く人も架空の人物だらけ
クーデターを起こした中大兄皇子を取り巻く人物が実在して、記紀の大嘘を編集した
天皇陵を発掘研究すれば解決する

90 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:21:34.09 ID:R2PZ1E4M0.net
>>81
当時、動物の名前を付けるのが流行ったんだよ
入鹿は「イルカ」から付けた

91 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:21:49.04 ID:Kqhyl3T90.net
推古系と太子系と蘇我家の三頭制だったのが唐の圧力によって権力の一極化が必要になって壬申の乱まで続く
太子が早世して弱体化したから最初に排除された

92 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:22:00.29 ID:OsgV+FRO0.net
中国は仏教迫害をしているけれども、あれはもう自らエリートの道を
諦めるというのと変わらないのよ

もちろん西洋文明の成り立ちや理念もしっかりと勉強されたほうが良いだろうけれども、
東洋人であれば仏教もきちんと教養して持っていなければね

全員でなくっても良いのね・・。エリートが一部に出てきたらよいだけだからね

93 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:22:24.24 ID:Q+R64X4s0.net
>>32
養父はダビデの末裔

94 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:22:40.85 ID:UAJUZkFY0.net
百済人でしょ

95 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:22:52.76 ID:I95ofDle0.net
>>47
持統天皇だって鸕野讚良で鳥の名前が付けられてるし
それは決めつけが過ぎると思うがな

96 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:24:15.69 ID:OsgV+FRO0.net
大学の教育も決して学歴はバカには出来ないけれども知れたものだと思うでしょう
あんなのはむしろないほうが良い昨今ではあるのね
あんなものを今後は必要としないわけだからね

それよりも色々とみて考えて、自分で見つけるのね
特に東洋人であれば、東洋文明を考えるのよ

でも文明というのは結局はどこも繋がるのね

97 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:24:33.11 ID:rrQ84nb90.net
>>62
ナニ言ってんだ?
この脳味噌ゴミ屑
保導連盟や済州島四・三事件やらかしたお前ら糞食いに言われたくないわ
だいたいそれで日本に不法入国で逃げてきたチョンの末裔だろうが、お前は
日本にお目こぼしで助けてもらってこれだよ
この世の中で一番下劣で醜悪なゲス民族

98 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:24:53.92 ID:nqoSw8gu0.net
>>65
実際に最近の学説では藤原鎌足=百済最後の王子の豊璋って話だしあながち間違いではないかも

99 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:25:17.37 ID:vlthvLom0.net
実在したんだとすると、昔々の冠婚葬祭時評価?

、、、
安倍や菅の時には「日本をなんでか平らげ令和とし、美しい国を再興して万民に愛された」ぐらいか?

100 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:25:19.19 ID:XjY3ybS40.net
>>98
そんな学説なんかないないw

101 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:25:32.03 ID:6eqhBhHQ0.net
キュッキュッキュー
キュキュキュッキュー

102 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:25:39.69 ID:ZYkvOev00.net
なんと 鮮らかな日没

103 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:25:59.09 ID:nzlFWV9R0.net
入鹿の義母の兄が遣り手で、この人が亡くなるまで中大兄一派は
大人しくしてたというのが通説。安倍晴明の祖先。

104 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:26:23.35 ID:zkfiBnFV0.net
>>42
当時の全国という感覚、中央の物事というのは、
どういうものだったんだろうね。テレビラジオ新
聞がない時代、どういう手段でどのくらいの速度で
ニュースや通達が届いたんだろう。

105 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:26:24.85 ID:9vLKnDJ00.net
>>1
聖徳太子って仏教学者ってことだけど

実はキリスト教徒かもしんねーんだよな

蘇我氏によって無理矢理仏教の代表者にさせられただけで

それが証拠に聖ってついてるだろ

あれは聖ヨハネとかキリスト教徒につけるんだよ

怨霊にたたられるのが嫌でつけたんだろうねw

馬小屋で生まれたりまんまキリストだもんwww

106 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:26:32.67 ID:qck+70m50.net
最近の学説w
コンビニで売っている本に載ってたのか?w

107 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:26:55.77 ID:Q+R64X4s0.net
>>47
本当の名前は違うんだろうな
蘇我氏が大王に即位してた可能性もある

108 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:27:18.19 ID:9pjJYtrT0.net
イルカって洒落た名前だな

109 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:27:33.01 ID:X18ADrMk0.net
>>27
変えられたよ。

110 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:27:46.34 ID:QB2o/sFs0.net
百済の聖明王が当時の大和朝廷に「新羅が怖いよぉ〜助けてぇ〜」って泣きついてきたのは事実。

根無草で情けない属国奴隷史を、古来よりローマ人の様に輝かしく誇らしい選ばれた民族と捏造。

李氏朝鮮時代とはツングース女真族に支配された朝鮮半島であり朝鮮人は奴隷の様な生活だった。(ネット上にも写真が多数残っており、容易に検索が可能)

小中学生の頃に歴史で習った、新羅・高句麗・百済など、朝鮮半島には村の様な小国が乱立した事もあったが、国してまとまっていたのは、漢の属国衛氏朝鮮と女真族が支配する李氏朝鮮くらい。

あぁ・・・高麗もあるにはあったか?(笑)

北朝鮮や韓国人を見れば分かる通り、国としての体制を作れず、周辺国の言いなりに生きるしか出来なかった民族です。

惨めで情けない歴史を捏造し、李氏朝鮮の圧政から救った日本を何故か反日教育で目の敵にして、旭日旗は云々とあらぬ難癖をつけてくる。

韓国発展の基礎となった漢江の奇跡は、65年の日韓基本条約で、当時の韓国のGNPの2.5倍もの資金を日本が韓国に与えたもの。
韓国政府は、それを国民には一切与えず土木工事等インフラに使い切っただけ。

資金が無くなると、日韓基本条約でしめた味を再現しようと、徴用工問題や慰安婦問題と史実に反した事を外交カードにしてたかりつく。
日本は韓国と戦争なとしておらず、植民地支配もしていないのである。

111 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:28:46.20 ID:OsgV+FRO0.net
イエス・キリストも孔子も色々と装飾されすぎたのね
権力者にとって都合の良いものになっていたりね

でも本来の姿というのは、父なし子の私生児で、大変な貧困層から出てきたのね
人間のありとあらゆる面を見るわけね。それで人類に希望を抱かずにはいられなかったというね

それが宗教になって、イエス・キリストと聖徳太子の犠牲であったのね

文明の始まりであったのね

112 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:29:45.39 ID:Xdsby39/0.net
「80年ぶり」で笑ってしまった。
でも発掘資料なんだね。

113 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:30:04.85 ID:OsgV+FRO0.net
泥水の中で咲く、美しい蓮の花。それが東洋の世界観かもしれないわ

114 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:30:33.11 ID:lvQKcXcy0.net
そんなのいるか(笑)

115 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:30:53.23 ID:XjY3ybS40.net
>>98
なお扶余豊璋は白村江の戦いで負けて高句麗に潜伏していたが高句麗が滅ぼされた際に捕まり唐の長安に連行されて嶺南に流刑にされたと中国の史書(資治通鑑)にはその後どうなったかちゃんと書かれてる

116 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:31:19.36 ID:bO4buEex0.net
聖徳太子てまたいたことになってんの

117 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:31:26.65 ID:g8pa262H0.net
厩戸皇子ってのは実在して仏教の布教や推古天皇を補佐した人はいたけど
馬小屋で生まれて何十人もの声を聞き分けた大天才とかいう話は
盛りすぎでぁゃιぃってんじゃなかったっけ

118 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:31:36.15 ID:Np1Qeo+E0.net
>>72
妄想だろ
一切残っていないから全く別物だった可能性のほうが高いよ
徹底的に歴史から消されてる

119 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:31:41.41 ID:OHvbF5vd0.net
>>98
天智と天武っていう漫画やろそれ

120 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:32:13.22 ID:9vLKnDJ00.net
厩戸皇子

121 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:33:06.47 ID:fHnal3hF0.net
人は記憶型と思考型に大別できる

おら〜蘇我氏の本家筋の末裔に会ったことがある
ずいぶんと落ちぶれていた
でも日本を背負っていた家系という自負は未だに持っている

122 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:33:14.19 ID:OsgV+FRO0.net
>>120
馬小屋で生まれたのね・・
イエス・キリストも馬小屋で誕生したのよ

123 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:33:45.57 ID:XXygCbuI0.net
所得大事

124 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:34:17.66 ID:OsgV+FRO0.net
昨今の英国の研究によれば、イエス・キリストは白人ではなかったというね

125 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:34:19.37 ID:9vLKnDJ00.net
>>119
天智は殷の紂王のつけた宝石の名
天武は周の武王
易姓革命を暗示してる

126 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:34:25.71 ID:qck+70m50.net
>>118
お前の方が妄想だろう。
もともといくつもあって話に相違があったものをまとめたのが日本書紀。
脱落とか潤色とかは当然あるだろうが

127 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:34:31.97 ID:vlthvLom0.net
光武帝やアレキサンダー、キリストの伝説を、
漢文を通じて物知りになった仏教関係者他が、依頼されてかされずにか、
やんごとなき方の生前の事蹟足跡としてコピペして弔ってた説で

128 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:34:34.59 ID:cQSdVLCg0.net
>>105
子孫に祀られない霊は祟る
聖徳太子は子孫を皆殺しにされた
日本では祟る霊には「聖」が付いた名で呼ばれる

129 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:35:15.02 ID:i2XkzDMY0.net
聖徳太子っていつの間にかいなくなってた印象
でも子だくさんだったんだよな
みんな、何してたんだ?

130 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:35:40.73 ID:b0lWNToU0.net
聖徳太子は、結局、一族皆殺しされてカワイソシ。

131 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:35:49.93 ID:OsgV+FRO0.net
まあ名誉白人もどんな気持ちなんだろうかね?

132 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:36:05.43 ID:dp5U5cEm0.net
聖徳太子は蘇我氏側の人間で
乙巳の変の後に存在を抹殺されたと思ってたけど違うのか

133 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:36:06.62 ID:0xkGdRfI0.net
日本は原始キリスト教徒が作った国
ただし、秘密主義なので一見分からない

聖徳太子は厩戸皇子でキリスト
蘇我氏は我は蘇るでキリスト

伊雑宮は十字架の柵で囲われており、伊勢神宮の地下にはキリストが貼り付けられた十字架とアークが埋められていると言われている

134 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:36:36.58 ID:d8k6mi760.net
韓子とか高麗とかいるけど、渡来系なの?

135 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:36:51.23 ID:RgnOUYvd0.net
市井の歴史学者がわんさかわんさ湧いてるなw

136 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:37:17.12 ID:9vLKnDJ00.net
>>128
それは徳じゃねーの
崇徳院みたいに

137 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:37:23.91 ID:bbbI0Bd00.net
神と仏の戦い

138 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:37:28.48 ID:Y6qw7VGM0.net
厩戸皇子だろ

139 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:37:36.09 ID:6/aHNYqV0.net
知能の低さで知られるチョンが憧れの日本の話にチョンを混ぜたくて惨めに頑張ってる気の毒な思いがするスッドレ

140 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:37:36.77 ID:i2XkzDMY0.net
一時期、聖徳太子はいなかったって教えてなかったかい?
また復活したかね
個人的にはいたと思うけどもこの現代の経緯も気になるところ

141 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:38:28.03 ID:OSO9MjUg0.net
マジ後鳥羽上皇

142 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:38:39.39 ID:OsgV+FRO0.net
日本の場合、世界の一番最古の信仰があの神道であるわけだし、
世界一古い遺跡があり、世界一古い皇室があるわけよ

なにしろ歴史そのものが1万年以上であるからね

太古と現代が、東と西が交差するのね

それと日本人そのものが特殊な遺伝子であるわけね
特にアイヌを代表とする縄文系ね

これはモンゴロイドだけれども、中韓とは違う古モンゴロイドであり、
西洋人とも違うというね

143 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:38:41.76 ID:qck+70m50.net
厩戸皇子という人物は実在したが、数々の伝説で潤色されている。

144 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:38:43.14 ID:9vLKnDJ00.net
法隆寺の柱もエンタシスでギリシャ由来w

145 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:39:34.64 ID:0xkGdRfI0.net
仏教と言われるものと大陸で景教(東アジア原始キリスト教)や大陸の宗教とミックスされたもの

空海の真言宗は十字を切る

天皇家はイエスキリストの子孫

146 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:39:43.51 ID:y+fCYp9J0.net
蘇我は渡来人集団使って勢力伸ばした反日だからなw

147 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:40:10.93 ID:9vLKnDJ00.net
>>142
神道がシュメール起源なんだよ
スメラミコトしかり菊花紋章しかり膠着語しかり

148 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:40:55.50 ID:OsgV+FRO0.net
国家神道はあれは近代西洋化だから違うのだけれども、神道は「3」であるのよ
キリスト教も「3」でしょう

そして仏教は「4」であるわけだけれども、3と4がまた交差するのね

149 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:41:22.47 ID:dDqAUEY20.net
法隆寺とか1000年以上前の木造そのものなのか?
戦後に復元とかでなく?

150 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:41:26.63 ID:cQSdVLCg0.net
>>132
聖徳太子死去 622年
乙巳の変    645年ww

151 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:41:40.39 ID:AwBW6h/k0.net
春が来て、君は綺麗になった

152 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:41:47.48 ID:rrQ84nb90.net
>>105
>実はキリスト教徒かもしんねーんだよな

これは無いけどさw
でもまあ聖徳太子の生誕エピソードにキリスト教の影響は濃厚だろうな
景教と言ったんだっけ?
当時の中国にもそこそこ普及してたらしいな

153 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:41:49.26 ID:zfu9WIZA0.net
>蘇我入鹿が焼き払い

獰猛だな
イルカじゃなくてシャチだわ

154 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:42:07.71 ID:JoLwOBpg0.net
ホモなんですわ!

155 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:42:35.74 ID:AAElmSd/0.net
叡福寺には古墳があって聖徳太子廟が残っている
竹内街道を通って明日香まで散策すると古代の日本を感じることができる

156 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:43:08.43 ID:cQSdVLCg0.net
>>143
日本では祟る神は死後「聖」のついた名で呼ばれる

157 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:43:13.82 ID:dp5U5cEm0.net
>>150
存在を抹殺された = 生きてた痕跡をなくした

158 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:43:14.79 ID:l0HraKb10.net
この頃の天皇家周辺ってえらくアグレッシブで殺し合いしてるよね

159 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:43:31.91 ID:OsgV+FRO0.net
>>147
メソポタミア文明だろうね
イランは元々女神信仰であり、伊勢神宮と似ているところがあるからね
菊の紋章と言い、不思議な類似点があるのよ

遠い昔に日本へと渡来系がやってこられて、何故、自然と共に暮らす縄文系を
淘汰もせず、10代に渡り婿入りされたのか?という疑問があったけれども、
シュメール文明が森の神を殺し、砂漠化をした悲劇があったのだとすれば
納得できるものがあるのね

160 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:44:45.56 ID:ssddQlTb0.net
>>27 >>1
変えなくてもいい名前だと思うけどな
いまの皇室には 馬子さまと鹿子さまがいるしw

161 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:45:24.87 ID:0xkGdRfI0.net
>>147
神道という言葉自体は明治以降にできた

日本には大陸から様々な宗教や文化が流れこんで保存されており、大陸由来のものもあれば、そもそも日本から大陸に渡り逆輸入されたものも多い

最近だとマドンナが信奉していたカバラの数秘術、これも、迦波羅、漢波羅として古来より公家が使っており、むしろ日本の迦波羅が本物とされている

もちろん、公家の秘術とされたものであり、庶民には公開されてこなかった

162 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:45:51.83 ID:bbbI0Bd00.net
>>160
(`・д・´)コラ、ヤメタマエ!!

163 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:46:08.41 ID:hqPbRTL10.net
聖徳太子の神格化はもはや韓国の檀君と変わらんウリナラファンタジーだろ
もっと言うならクーデターの正当化のために持ち上げられた奴なのでは
蘇我氏が紂王みたいな役割でこき下ろされてさ

164 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:46:21.98 ID:cAdw6Vd+0.net
>>24
天才現る
作品をぜひ読みたい

165 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:47:09.40 ID:OsgV+FRO0.net
そもそもが漢字の成り立ちが象形文字なのだけれども、
この漢字を築いたという殷王朝というのはね、縄文文化に近いわけね

皇室には山人の血がながれているのだけれども、海人の親戚筋のようなものだからね

この殷王朝というのは、海人であり、商売人であり、南方でとれる貝を通貨として
使っていたのよ。そして自らを神の子孫と呼ばれていたのね

166 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:47:18.33 ID:wq99TEjA0.net
日出ずる国の天子

167 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:47:31.70 ID:IosHs8ox0.net
>>35
何か知らんけど、いなかったって学校で教えられている人がいる
よくよく聞くと厩戸皇子はいたらしいので、パヨクのヘンテコ教育みたいだけどね
天皇なんかと同じで死後に偉業を称えられて呼ばれたんだろうけど、そういう感覚の解らない人が歴史教えているみたい

168 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:47:37.07 ID:PROSYdD00.net
一族が殺されたの薬師寺じゃなかったっけ?

169 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:48:14.53 ID:m5C7qjPa0.net
聖徳太子は蘇我入鹿である

170 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:48:40.93 ID:BNNtCHUm0.net
>>163
大化改新前後から平安末期までの時代って
藤原氏に都合よく改編されているから信用出来んわな

171 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:49:02.62 ID:tdxc4pvG0.net
イルカだの馬子だのエミシだの

どうみても天智天皇が後から捻じ曲げて名前をつけたとしか思えない

天皇家の歴史も、他の豪族の歴史を乗っ取ったのだろう
天智天皇からが天皇家の始まり

172 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:49:30.92 ID:GD0ytTRG0.net
>>136
聖も徳も強すぎる言葉

173 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:50:08.87 ID:0xkGdRfI0.net
その漢波羅による秘密組織を日本で作ったのが聖徳太子と言われている

カゴメカゴメも漢波羅による歌


かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に鶴と亀が滑った
後ろの正面だあれ?

いろんな解釈があるが、最もカッバーラに即したと思われる解き明かしを披露しよう。

カゴメ紋=ダビデの星=イスラエルの国旗
すなわち、失われた十支族がユダの二支族と二千何百年ぶりに合流し、真のイスラエルが再建される。
そのカゴメ×2
2は陰陽。鏡合わせ。

鳥=空を行き来するものの象徴。
昇天したイエス・キリストを表わす。

夜明けの晩=もうすぐ日が昇る前の、暗い闇の中。世界最終戦争ともいわれる。

鶴と亀がすべた=統べた。
つまり、十二部族の合流。

後ろの正面だあれ
真のイスラエルが再建された時、再臨するのは、もちろん、イエス・キリスト=天照大神。
後ろの正面、つまり、振り向くとイエスが輝く太陽のように立っている。

174 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:50:18.25 ID:OsgV+FRO0.net
極左というのは、あれは西洋でも文明を壊していった人らだからね・・
科学から生まれた合理性であり、近代西洋化を象徴する人らであるのよ
つまりは神殺しであって、ちょうどあの極左が擁護されていたゴーン氏が見事に当てはまって
いて時代の人だなと思ったのね

175 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:50:26.95 ID:9w4szosK0.net
スーパージャンプで本宮ひろしが連載してた漫画で
その辺読んだ記憶があるけど今更の話?

176 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:50:38.37 ID:0PyD3PUX0.net
キュッキュッキュー!キュッキュキュッキュー!

177 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:50:58.93 ID:/piDWNJm0.net
万世一系とその部下たちの殺し合い。

178 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:51:20.46 ID:gXjqvRFz0.net
>>44
同じ日に亡くなっているからね
どちらも自然死(と日本書紀には書いてある)だから、珍しいよね

179 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:51:37.25 ID:R7bokn8a0.net
世界史日本史は大嫌いだが
この辺の試験は120点とれるわ

おさだの大王と額田部女王から話は始まる
大臣蘇我馬子 大連物部守屋が
朝廷の二大権力として君臨

だが蘇我の総領息子である毛子は
いまいち朝廷に興味が無く書物ばかり読んでいる
妹の刀自古の方がよほど男らしいとの評判だ

さて
とある事から毛子は厩戸王子を呼んでくる事に
だが厩戸王子の顔さえ知らない

厩戸王子 日羅を殺させる
厩戸王子 穴穂部を飛ぶかんざしで抹殺
厩戸王子 間接的に宅部王子を抹殺
厩戸王子 戦争中にだいぶ殺す
厩戸王子 守屋の心臓をとめる
厩戸王子 毒を盛った女をスマキにして捨てる
厩戸王子 屋敷のからくりで敵を全員殺害させる
厩戸王子 間接的に飯炊きの女を毒殺
厩戸王子 泊瀬部大王をうっかりのフリして抹殺
厩戸王子 白髪女を誤って刺殺
厩戸王子 東漢駒の殺害を指示
厩戸王子 河上娘の殺害を指示
厩戸王子 溺れかけのバカを助ける

今に至る

180 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:52:19.22 ID:NE91sMzH0.net
一家団らん、核家族など現在流の元を創ったのが、聖徳太子だ。
更に、日本刀も聖徳太子が創ったし、あれもこれも最初に創ったのが聖徳太子だと言うことだ!

181 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:52:25.14 ID:EUe1LH6s0.net
蘇我入鹿はゆるせんな!
俺だったら天皇の目の前で暗殺しちゃうわ(´・ω・`)

182 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:53:37.36 ID:OsgV+FRO0.net
科学と言えば日本神話には大変に不吉なお話があるのよ
「火の神サン」ね。これは産まれてくるときに母親を焼き殺してしまわれ、
父親があまりにも母親を愛していたものだから、とても我が子を受け入れられず
最後には我が子に手をかけてしまうという、とても悲しいお話なのね

火というのは文明の始まりでもあって、何故かこのお話は、西洋で数百年前に
おこった神殺しを報復とさせる事があるのね

ルネサンス期において科学が宗教をこえてしまい、聖書の記述の細かいところまで
文句をつけるのが出てきて、ついに「イエス・キリストは存在しない」という人々が出てきて
壮大な神殺しが発生し、ついに西洋文明の礎がおかしくなり、あの核兵器へと向かったのでしょうからね

183 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:54:03.87 ID:rrQ84nb90.net
>>159
アニミズム的汎神論は人類の信仰形態でも一番古典的なものでしょ
わざわざメソポタミアとか無理して持ち出さんでもいいべ
そりゃ東西交易の果ての地日本として何かしらの遠い影響はあるにしてもさ

184 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:54:08.24 ID:/+TAsOMr0.net
みんな「日出所の天子」を読もう
ホモあり超常現象有り妹が兄を愛してたりいろんな要素が盛りだくさんで
しかも楽しく当時の登場人物の名前を覚えられる名作

185 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:54:48.52 ID:/+TAsOMr0.net
訂正「日出処の天子」だった

186 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:56:02.83 ID:Z/pDccMk0.net
>>179
日出処の天子を読んでたのか。

187 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:56:30.90 ID:0xkGdRfI0.net
聖徳太子と手を組んだ秦河勝、彼は秦氏の棟梁であり、全国の神社を次々と稲荷神社と八幡神社に変えていった

この八幡はヤハウェから来ており、稲荷は、キリストの処刑図に良く見られる「INRI」または「JNRI」というアルファベットが元になっている

これは「Jesus Nazarenus,Rex Iudaeorum」(ナザレのイエス、ユダヤ人の王)という意味である

188 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:56:31.67 ID:OsgV+FRO0.net
近代西洋化というのは限界であるのよ
科学というのは、常に哀れな火の神サンを頭に入れておかなければいけないものだと思うわ

189 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:56:36.29 ID:ptbHAJSV0.net
いつのニュースだよ。古すぎるわw

190 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:56:38.66 ID:C/TByAtX0.net
イルカのフリッターァ〜♫僕のフリッター♫美味しいなぁ〜♪

191 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:56:44.74 ID:5WBG1CDr0.net
皇族なんて
血を血で洗う権力闘争の歴史だよね
挙げ句の果てがイケヌ女とは
何なのこの血筋

192 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:57:05.78 ID:pQ9GhfXG0.net
聖徳太子が架空のひとである証拠があるらしい

193 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:57:27.74 ID:g8pa262H0.net
日出処の天子ってdでもオカルト漫画と思いきや
細かいところとかちゃんと日本書紀通りなんだよな
崇峻天皇暗殺犯の東漢駒が河上娘さらってねんごろになってるくだりとか

194 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:58:05.74 ID:OsgV+FRO0.net
皇室の歴史の日本神話というのはね、天界以外はすべて実話なのよ

日向も、出雲もね

195 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 13:59:40.77 ID:1RotfGA40.net
>>24
もう少し短くしたコピペにしてくれ
読む気にならんw

196 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:00:15.44 ID:OsgV+FRO0.net
お正月になると、神社で、新しいお台所の神サンのお札を貰ってくるでしょう
火の神サンなのよ・・常に火の神サンを思い出すことは大事なのね

便利にはなったけれども、豊かにはなったけれども、火の神サンは母親を焼き殺されてしまい、
父親に忌み嫌われ、最後には父親に殺されてしまうというね

197 :ニューアイムジャグラー:2020/10/14(水) 14:00:37.48 ID:FNyH3ZiT0.net
>>9
大変お世話になりました

旧1万円札を使うの嫌だからって1度口座に入れてから新札にして使おうと銀行行って
2台並んでるATMの古い方に入れてみたら、弾かれて帰ってきた、数回やっても同じ
って残高みたらその繰り返した回数分残高増えてる…(´・ω・`)?


100回やりましたよ、あとでその銀行の監査部門の人家に来たが、確証が無いのか、現段階での残高8000円だけ差し押さえして帰った

198 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:00:58.21 ID:/+TAsOMr0.net
>>193
かわかみのいらつこ

日出処の天子を読んでいたせいで読めます
いらつめとも読むようですが

199 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:01:20.69 ID:czSYw85q0.net
マジかよ蘇我捨恥

200 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:02:09.75 ID:P68JRX2G0.net
>>1
山背って反蘇我だったの?
不勉強のど素人だけど、なんか鎌足に上手く分断させられたイメージがあるんだよな

201 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:02:33.72 ID:OsgV+FRO0.net
聖徳太子がお札に刷ってあるのは大事なんじゃないかしらね?

お金にも信仰や哲学という魂が入らなければいけないでしょう

202 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:02:35.65 ID:Htgs78d30.net
>>3
実在したから斑鳩寺に
聖徳太子の長男山背大兄皇子が斑鳩寺で蘇我馬子に襲撃を受けたと
日本書紀に書いてある通りの痕跡が見つかるんだろ

203 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:02:53.57 ID:/f/C8Vl90.net
山背大兄王「いるかがせめてきたぞっ」

204 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:02:58.62 ID:e5YSXNOr0.net
毎年の棚卸しぐらいやれよ。

205 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:03:19.24 ID:rhm4Yeeh0.net
蘇我入鹿と山背は従兄弟同士で殺し合った、これは単なる内紛
聖徳太子の血を根こそぎ根絶やしにしたのは藤原鎌足

206 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:03:45.22 ID:ngjnX/he0.net
超能力者のホモ皇子の話は他所でやれ

207 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:03:53.96 ID:9vLKnDJ00.net
>>173
鶴=ツル
亀=キ

ツルキ=剣

剣山のこと

208 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:04:15.32 ID:/uHyMDjO0.net
日出処の天子

209 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:05:21.78 ID:OsgV+FRO0.net
お金も大変に有難いものであるけれども、お金は人の人生すら変えてしまうでしょう
時にはお金や権力のために人生を投げうってしまう人らもいるものだからね

やはり聖徳太子がいたほうが良いでしょうからね

210 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:05:39.23 ID:rrQ84nb90.net
>>191
馬鹿はさあ
無理して話に入ってこなくていいよ
お前あれだろ
呼ばれてもいないのにノコノコ宴会にやってきて一同から嫌〜な顔向けられる奴だろ

211 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:06:09.99 ID:0xkGdRfI0.net
旧約聖書、イザヤ書の24章で東の国、つまり日本に国を興すと予言されている


14 彼らは声をあげて喜び歌う。主の威光のゆえに、西から喜び呼ばわる。

15 それゆえ、東で主をあがめ、海沿いの国々でイスラエルの神、主の名をあがめよ。

16 われわれは地の果から、さんびの歌を聞いた、「栄光は正しい者にある」と。しかし、わたしは言う、「わたしはやせ衰える、わたしはやせ衰える、わたしはわざわいだ。欺く者はあざむき、欺く者は、はなはだしくあざむく」。

17 地に住む者よ、恐れと、落し穴と、わなとはあなたの上にある。

212 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:06:11.28 ID:n7FKG/cC0.net
>>200
山背大兄王の母親は、蘇我馬子の娘、蘇我刀自古娘
蘇我氏を外戚としているし最初から蘇我の敵ではなかったよ
なぜ蘇我が支援してくれなかったかはよく分からない部分もあるんだよね

213 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:07:41.42 ID:0xkGdRfI0.net
>>207
剣山説もあるが、それは偽装説でもあるらしい

原始キリスト教ら陰陽思想だから、1番目立つところにこそ、大事なものを隠すという思想

214 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:09:01.21 ID:Cdvht4Lo0.net
あー焼き討ちね、それ俺がやりました
もう1377年もたちましたかいやー時のたつのは速いものですな by 武内宿禰

215 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:09:13.34 ID:OsgV+FRO0.net
>>212
それはね、聖徳太子一族は理念があったからね
それで親族とは言えどもことごとく蘇我氏とぶつかり
ついに全滅させられてしまうのよ

それで大変な衝撃が走ったのだと言われているのね

まあ蘇我氏も名前がね・・
入鹿だの、蝦夷だのね

あれは本命なのだろうか?とも言われているんだけれども
どうなんでしょうね?

216 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:09:21.19 ID:VBq6UTkp0.net
キリストみたいに宗教として後世にまで伝わったのならまだしも
西暦500年とかの時代の政治家が偉人として現代まで語り継がれてるって凄いよね

217 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:09:36.14 ID:A1AqC0HH0.net
>>197
何その珍事

218 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:10:12.46 ID:9PdzKB2n0.net
山背まみ?

219 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:10:44.56 ID:ii+cnEo00.net
>>3
実は推古天皇

220 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:11:04.50 ID:RgC1swU60.net
いかるが牛乳

221 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:11:21.09 ID:OsgV+FRO0.net
あれは蘇我馬子も息子の入鹿が出しゃばっていると危機感を持ったとは言うのよね
だけどもう止められなかったのではないかしらね?

2世3世アルアルなのかもしれないわ

そしてついに呼び出され、中大兄皇子に始末されるという事が起こったのね
それでついに

222 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:11:27.40 ID:IosHs8ox0.net
>>207
音訓混じってる

223 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:11:44.26 ID:P68JRX2G0.net
>>212
なるほど
親同士の対立という固定観念があったけどそっか、支援がなかったということか。

224 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:11:48.76 ID:OdwVg3Wj0.net
焼き払った際になごり雪を謳ったんだよな
のちに曲がついて大ヒット

225 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:11:51.52 ID:BzpEHUGDO.net
皇族と蘇我氏が近親配合ばっかりしていて系図がぐちゃぐちゃでわかりにくい

226 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:12:46.72 ID:86UpPl/B0.net
>>194
なにか根拠はあるの?

227 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:13:46.77 ID:gUOeLGk50.net
>>3
実在だけど事績が作り話し
記紀は基本人物の捏造はやらない
事績の捏造は好き放題やりまくり
ヤマトタケル、武内宿禰、神功皇后の事績はほぼ作り話しか
アカの他人からの借り物

228 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:13:46.92 ID:/Vrx094f0.net
もう日出処の天子が正史でいいよ

229 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:13:57.48 ID:9w4VczCL0.net
こーゆーのがあるから日本は凄い
ゴミですら大事にとっておく

230 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:14:15.45 ID:OsgV+FRO0.net
蘇我氏はもしかしたら典型的な2世3世だったのかもしれないわね

親の築いた地位を勘違いされてしまってと言うね・・

231 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:15:43.94 ID:FWTvyej+0.net
>>24
ラスプーチンと道鏡のどっちがでかい対決は見ごたえがありそう

232 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:16:16.00 ID:/+TAsOMr0.net
でも入鹿って山背を殺して権力を得ようとした事で結局殺されてるんだよな
そしてそのせいで父親の毛人も自殺

悪い事は出来まへんなあ

233 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:16:59.61 ID:0xkGdRfI0.net
伊勢神宮の心御柱は、神を象徴し、その周りには天平瓮が八十枚積まれている。

これは、心御柱が象徴する神がイエスであることを暗示している。

そして、大物忌が「心御柱に食事を供し、ともに食す」のは、イエスとの共食、つまり、聖餐を意味する。

伊勢神宮の神は天照大神であるから、天照大神が実はイエスであるとわかる。

伊勢はもともと伊蘓と書いた。「伊」という文字は「天地を仲介する人」という意味であり、「蘓」は「蘇」と同じ。

つまり伊勢とは「天地を仲介する人が蘇る」と解釈でき、天地を仲介する人とは、もちろんイエス・キリスト。

伊勢神宮は、イエス・キリストの復活を記念する神社である。

234 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:17:23.93 ID:giPgF/nb0.net
廐戸皇子ってキリスト教の影響受けてるネーミングだよね

235 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:17:31.42 ID:gUOeLGk50.net
>>192
ないよ

236 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:17:33.18 ID:u8Iu2xmq0.net
>>167
>厩戸皇子はいたらしいので、パヨクのヘンテコ教育みたいだけどね
女性天皇の存在を抹消しようとするネトウヨ教育やで、あれ

237 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:17:45.56 ID:hW5OhZpk0.net
山岸凉子の漫画を思い出すわ
日出処の天子の続編みたいな短編

238 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:18:22.71 ID:u8Iu2xmq0.net
>>192
え?
「いない」証拠?

239 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:18:31.20 ID:rrQ84nb90.net
なごり雪って本家のかぐや姫よりカバーしたイルカの方がメジャーだよなw

240 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:18:38.10 ID:/+TAsOMr0.net
>>237
うまやこのひめみこ

241 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:18:55.22 ID:0xkGdRfI0.net
大嘗祭で天皇は、湯帷子を着て水に入り、それを脱ぎ捨てて新しい湯帷子を着て出てくる。これは、バプテスマと同じ。

そして神の霊とともに食事をする。聖餐式と同じ。

死に装束の麁服を来て、寝台に横たわり、そこから起き上がる。復活と同じ。

これらの儀式を作った物部氏は、弓月国という中央アジアにあったユダヤ系キリスト教国からやってきた秦氏に政権を委譲して大和朝廷が誕生した。

その際に、互いに璽を見せ合って同一民族であると確認。つまり、物部氏もユダヤ人。

東大名誉教授の江上波夫氏によると、紀元2世紀に原始キリスト教徒の集団が来日した。つまり、日本は元祖ユダヤ系キリスト教国。この秘密は、八咫烏が握っているが、絶対に外部から解き明かしがない限り、自らは公表しない。

242 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:19:05.17 ID:8b7LHcM60.net
聖徳太子って10人の人の言うこと聞き分けたんでしょ?
17条の憲法や冠位12階を作ったり推古天皇の摂政を務めたりしたんでしょ?
中国の皇帝に自分の事を日出づる国の天子と自ら名のって日本に天皇という称号を定着させたんだよね?

すごーい!

243 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:19:47.71 ID:OsgV+FRO0.net
それにしても、入鹿とか、馬子とか、キラキラネームかしら?と思ったんだけれども
どういう事なんでしょうね?

まあでも蘇我入鹿がしたことは、一種の神殺しではあるからね
権力とお金に魅入られたのでしょうね・・

244 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:19:52.53 ID:gUOeLGk50.net
多分、井沢の説が正しい
怨霊なんだろな
実在するが聖でも徳でもない凡人

245 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:19:53.42 ID:XpAJWC8Y0.net
やましろのおおえのおう?

246 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:19:54.87 ID:qRx3yBgZ0.net
シーシェパード出てくるな

247 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:20:11.15 ID:AfzVisYa0.net

 おのれ守屋め、うぬが命尽きたぞ


248 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:20:15.08 ID:gUOeLGk50.net
>>242
全部ウソ

249 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:20:57.42 ID:vA1E43p+0.net
>>1
   _____________
   |  聖徳太子  呪い  | 検 索 .|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

250 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:20:57.90 ID:IosHs8ox0.net
>>236
頭悪いって可哀想
無関係が過ぎます

251 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:21:19.00 ID:OsgV+FRO0.net
>>244
影響力があれば、祀るのよ
怨霊となるからね

252 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:21:38.74 ID:dBMtPmBt0.net
この歴史は不自然なんだよな
聖徳太子は蘇我氏側の派閥だろ?豊臣秀吉理論か?

253 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:22:04.69 ID:lf51mAkB0.net
うそくせぇな ( ・`ω・´) 寄せていってんだろ絶対
 

254 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:22:28.15 ID:n7FKG/cC0.net
>>230
この頃は天皇家だってまだできたばかり
未来永劫永続的な日本の君主というわけでなく典型的な〇世でしょ

255 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:22:36.99 ID:OsgV+FRO0.net
>>252
身内なのよ。だけども聖徳太子一家は蘇我氏に口出しをしていて
疎まれたのよ。そして一家全滅をさせられたわけよ

256 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:22:59.15 ID:OdwVg3Wj0.net
渡来人の影響を強く受けたから
なのか
渡来人だったから
なのか

257 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:23:25.79 ID:B6qgqOlU0.net
聖徳太子は天多利思比孤だろ

258 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:23:45.09 ID:rrQ84nb90.net
>>244
そんな凡人がここまで祀り上げられる理由も無いと思うけどね
他に非業の死を遂げた皇族なんていくらでもいるぜ

259 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:23:49.22 ID:OsgV+FRO0.net
>>254
まあ天皇家と比べるような身分不相応さだと先行き不安だったでしょうね

260 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:24:37.73 ID:xgFZLCpl0.net
>>75
厩戸で生まれたなんてのも十人の話を同時に聞き分けたなんてのも
どっかから貰ってきたエピソードを盛っただけだと分かるしなあ
この時代もう景教の言い伝えは日本にも伝播していたろう

261 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:24:43.45 ID:cQSdVLCg0.net
「聖」の語は元来「日知り」を意味し 「神秘的な霊力を持つ者」]で
「日の性質を知り占い教える司祭者・呪術者」を指した
そこから死後祟る人物(神秘的な霊力を持つ者)
を褒め称えて懐柔する為に使われた

262 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:25:06.12 ID:qQZ3OBGq0.net
ファンタジーっすね

263 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:25:51.96 ID:HmOxDB+00.net
よくわからんが聖徳太子の子孫は皆殺しにされたでおk?

264 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:26:09.40 ID:P68JRX2G0.net
>>243
勘違いかもしれないけど門脇禎二氏の蘇我氏に関する本に貶めるために付けられたのかもって内容があったような。

265 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:26:24.25 ID:OsgV+FRO0.net
まああまり神聖すぎるところは、踏み越えないほうが良いという事でもあるのかもしれないわね

本当に大変な事が日本の歴史であったものだと思うの

266 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:26:32.39 ID:9vLKnDJ00.net
>>260
聖徳太子は秦氏から薬のつくり方を学んでいた

267 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:26:37.03 ID:ANHdqCxy0.net
入鹿いないか

268 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:27:03.88 ID:0xkGdRfI0.net
聖徳太子はレビ族で蘇我氏はエフライム族なので対立構造はあった

イエスキリストが目指した神、君、臣の三位一体の国造りの中で覇権争いが起こっているのが日本の歴史

269 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:27:31.29 ID:0xkGdRfI0.net
蘇我馬子なんてまんまキリストネーム

270 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:27:37.79 ID:B6qgqOlU0.net
大体天皇でもなければ太子の身分で
国内各地に寺の増設できねえし

271 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:27:48.27 ID:dBMtPmBt0.net
>>243
金は金だけど、
白村江の戦いが起こるように朝鮮半島での戦争が控えてたし戦時体制だよ
蘇我氏が簡単に滅んだのも内戦してたら日本の独立が危うかったからだろう

272 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:27:57.20 ID:OsgV+FRO0.net
あんなに獣の名前を付けるのが当時は流行っていたのかしらね?

273 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:28:21.79 ID:m35paA1D0.net
イルカは残酷な生き物!!

274 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:28:36.98 ID:dBMtPmBt0.net
>>260
当時は馬小屋で生まれるのは普通
珍しいことではない

275 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:28:45.60 ID:B6qgqOlU0.net
蘇我氏は後から藤原が悪質な改名させたんだろ

276 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:29:35.61 ID:0xkGdRfI0.net
なお三位一体は公家の権力構造で、
神、君、臣、民、忌の5階層で国全体となる

年月と共に主役は変わり今は民の時代となる

277 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:29:56.49 ID:OsgV+FRO0.net
>>275
あら?そうなのかしら?
単に自分らが気に入ってつけられたキラキラネームかもしれないでしょう

278 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:30:09.09 ID:HqZT6FGr0.net
>>3
聖徳太子女帝説もある

279 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:30:43.02 ID:9vLKnDJ00.net
>>270
それ
聖徳太子は神格化されすぎ
空海も

280 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:30:43.43 ID:FxObXhKt0.net
>>160
天才!

281 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:30:47.99 ID:YWRJPPVn0.net
遺跡も記紀の記述もあったのになんで聖徳太子は架空の人物扱いされてたんだろう
一時期聖徳太子の事語るとえらく叩かれたことあったじゃない

282 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:30:57.65 ID:gUOeLGk50.net
>>251

>>258

多分、井沢の説が正しい
怨霊
実在するが聖でも徳でもない凡人

283 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:31:08.69 ID:xblrWAUn0.net
皇位をめぐるこれらの争いがあったのであれば、天皇家の血筋というのは神武以来一つにつ
ながってないのではないか? 万世一系は本当なのか?
少なくともどの天皇からならば確実につながっているのだろうか?

284 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:31:15.28 ID:P68JRX2G0.net
>>275
和気清麻呂は藤原氏から見たらgj!なことしたから穢麻呂にならずに済んだのかもw

285 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:31:28.86 ID:gUOeLGk50.net
>>278
無い
記紀は基本人物の捏造はやらない

286 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:31:50.94 ID:eLufx2yt0.net
イルカが攻めてきたぞ!の壁画はこの時のことを描いたものらしいな

287 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:32:05.28 ID:dBMtPmBt0.net
>>281
人物として実在してるけど、政策は蘇我氏のものってだけじゃない?
蘇我氏といいにくいから聖徳太子に集約した

288 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:32:09.37 ID:vm8cxhmV0.net
厩戸が夜這いして蝦夷に振られたところ?

289 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:32:11.98 ID:gUOeLGk50.net
>>279
空海は本当に優れていた
聖徳太子は違う

290 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:32:17.78 ID:OsgV+FRO0.net
>>283
旧宮家があるからね
色々な沢山の遺伝子があって、どこかに繋がっているんでしょう
日本では近親者が結婚するのは珍しくはないからね

291 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:32:20.51 ID:xgFZLCpl0.net
だいたい裴世清の記録じゃ日本の王は男だって書いてあるんだろ?
蘇我氏のことだよねこれどう考えても
推古天皇は一応居たんだろうけど権力は持っていなかった

292 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:32:23.03 ID:L1AD2IKJ0.net
うちの祖先は中臣鎌足に仕えてたらしい
絶対嘘だろうけど

293 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:32:31.98 ID:0xkGdRfI0.net
寺って言うと仏教をイメージしてしまうが、いわば教会だからな

294 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:32:55.62 ID:gUOeLGk50.net
>>281
単にバカが多いからなだけ

295 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:33:17.76 ID:OdwVg3Wj0.net
かなり藤原の手が入って伝えられてるんでしょ?

初めの天皇って、いきなり天皇!と
名乗ったワケでもなかろうに
そうなるとやはり渡来人なのかね

296 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:34:46.99 ID:xgFZLCpl0.net
>>295
つーか記紀自体が藤原氏を正当化するための壮大な捏造改変史だから

297 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:35:15.17 ID:OsgV+FRO0.net
まあ蘇我入鹿もロクな亡くなり方をしていないし、そのあとにまた一族が自害したというものね
大変な事ではあったのね、本当に

298 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:36:09.73 ID:4koKCdFA0.net
この時代の皇族って今では考えられない位の武闘派だよな

299 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:36:22.96 ID:0xogXgGw0.net
法隆寺は聖徳太子一族鎮魂の為に建てられた虐殺現場らしい
まめな

300 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:36:37.31 ID:rrQ84nb90.net
>>279
あの超人奇譚はひとまず置いといても空海は紛れもなき天才

301 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:36:44.99 ID:OsgV+FRO0.net
日本神話を否定されているけれども、そもそも西洋の方が
実話であると言われているのよね。実際に色々と発掘されているのだものね

302 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:37:03.26 ID:2g4ihYZk0.net
四宮さんきてる?

303 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:37:04.14 ID:7FH2FqTx0.net
>>296
その想像上のストーリーを大っぴらにいう奴が多くて困惑する

304 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:37:19.09 ID:dBMtPmBt0.net
>>297
軍事を掌握してたのは蘇我氏だから本気で戦ったら泥沼化してたはず
謎が多い

305 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:37:44.44 ID:lkibiOzI0.net
>>288
夜這いしたのはここだけど振られたのは夜刀の池じゃなかったっけ?

306 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:38:12.94 ID:gUOeLGk50.net
>>291
アホか猿
九州倭国の王だよアホ

307 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:39:04.77 ID:p6zAQUWi0.net
ねつぞうされた歴史を学んだゆとりカワイソス

308 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:39:12.27 ID:gUOeLGk50.net
>>297
九州倭国側の人間と見做されたんだろな

309 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:39:13.11 ID:M1jSLvhi0.net
>>1
実在しないことになったり焼き討ちに合ってたり忙しい人だな。

310 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:39:35.15 ID:B6qgqOlU0.net
>>291
そうなんだよな
裴清担当の日本側外交官も蘇因高
しかも煬帝からの返書も直に渡してるし
記紀の記録の様な紛失はしてないし隋書とは全く内容が違うからな

311 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:39:37.11 ID:5WBG1CDr0.net
>>239 名前:ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 14:18:31.20 ID:rrQ84nb90
なごり雪って本家のかぐや姫よりカバーしたイルカの方がメジャーだよなw


210 名前:ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 14:05:39.23 ID:rrQ84nb90
>>191
馬鹿はさあ
無理して話に入ってこなくていいよ
お前あれだろ
呼ばれてもいないのにノコノコ宴会にやってきて一同から嫌〜な顔向けられる奴だろ


こいつめっちゃブーメランバカだな

312 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:39:48.41 ID:gUOeLGk50.net
>>307
いや日本人は全員そうだが
古代からずっと

313 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:39:54.65 ID:l/Rej+z30.net
蘇我氏は朝廷を改革し発展の基礎を築いたが勢力争いに敗れ悪者にされた。

314 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:40:05.43 ID:pZbg35O70.net
飛鳥時代なら秋篠の飲み屋家は高タウ対し家に夜襲されて滅亡されたよねw

315 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:40:44.94 ID:dBMtPmBt0.net
>>295
いわゆる渡来人ではないと思うけど(元を正せば渡来人)

316 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:41:08.16 ID:OdwVg3Wj0.net
天皇家、蘇我氏VS物部氏
仏教VS神道

ざっくりこんな認識で良い?だめ?

317 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:41:23.11 ID:gUOeLGk50.net
>>310
小野妹子に渡されたものは訓令書
「お前ら近畿日本は認めんぞ」と書いてあった
だから紛失したことにしたわけな









 

318 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:42:00.08 ID:86UpPl/B0.net
>>316
どっちがどっち?

神道というのは天皇を祭る宗教だよ?

319 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:42:29.57 ID:gUOeLGk50.net
>>316
ダメ
多分
九州倭国側にもついていたのが蘇我で近畿日本側が物部

320 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:42:47.66 ID:OdwVg3Wj0.net
>>315
既に根付いていた人達ってこと?
渡来人の末裔で力のあった一派?

321 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:42:56.45 ID:BNNtCHUm0.net
>>312
日本人だけじゃないぞ
1000年以上前の歴史は資料が少ない為
権力者側が手を加えた歴史を学んでいるだけ
世界的にそう

322 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:43:31.71 ID:0xkGdRfI0.net
聖徳太子は大阪に四天王寺を創建したが、そこには「四箇院」とよばれる福祉施設が付属していた。

敬田院(宗教・学芸・音楽の伝道)・施薬院(無料の薬局)・療病院(無料の病院)・悲田院(身寄りのない人の保護施設)の4つで、こうした施設における福祉的活動はキリスト教の影響をぬきに語ることができない。

聖徳太子によってはじめられた福祉的活動は、その死後、聖武天皇夫人の光明皇后によって引き継がれていく。

こうした活動は周辺諸国の仏教徒の間では行なわれておらず、シルクロードの景教徒の間でなされていたことである。

聖徳太子の死後、太子の后はその死を悼み「天寿国繍帳」をつくらせるが、この天寿国の構図はキリスト教の「天国」であり、仏教のものとは明らかに異なっている。

323 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:43:47.33 ID:FxObXhKt0.net
>>203
追い込み漁を知っていたならば或いは

324 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:43:55.09 ID:gUOeLGk50.net
蘇我は九州倭国側にも近畿日本側にもついていた
どっちつかずな立場だったのだろう
だから疎んじられたのだと思う

325 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:43:56.18 ID:Vecufm5e0.net
萩野真が夜叉烏最終話辺りで描いてた焼き払いがこれか

326 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:44:27.21 ID:OdwVg3Wj0.net
>>319
地域の問題でってこと?
政治的、宗教的対立では
どうなんでしょう?
歴史弱いんだよね
親の誕生日も覚えてないくらい

327 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:44:32.69 ID:ht0zTbOF0.net
そもそも聖徳太子って実在しないみたいな話なかった?

328 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:44:50.60 ID:lkibiOzI0.net
>>325
孔雀王1巻辺りにもこの話が出ていたような

329 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:45:16.27 ID:EN2FhuEC0.net
>>4
教科書から消すみたいな話なかった?

330 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:45:36.55 ID:B6qgqOlU0.net
>>317
やっぱそっからすると
九州倭国から近畿へ仏教統治を広めようとした
天多利思比孤、蘇氏勢力と山陽近畿の百済藤原勢力が
対立した構図だと思うんだよな

331 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:45:57.42 ID:F7/qEHSP0.net
聖徳太子は西突厥の大ハーン達頭やで
(´・ω・`)

332 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:46:28.26 ID:+/aRn4sP0.net
>>1
在日コリアン「聖徳太子はいなかった!」

333 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:47:09.35 ID:lkibiOzI0.net
>>327
流石に聖徳太子=厩戸皇子が実在してなかったというのは否定されたが
太子の事績とされていることがどの程度本人が関わっていたかについては異論が出ている

334 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:47:57.06 ID:86UpPl/B0.net
>>332
書紀に書いてある通りでないのは間違いないから、いなかったといっても間違いとはいえない。

335 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:48:07.18 ID:6tY2Lav90.net
この人の読み方、しょう、とくたいし だっけ?
大河でやったら「とくたいし様ぁ!」だよね?

336 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:48:16.56 ID:few/Wda80.net
>>105
Saint. 徳太子、ありだな

337 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:48:52.28 ID:HCGaabKn0.net
>>313
根拠もなく正史を修正しようというのは非常に傲慢で耳に入れるに耐えないし値しない
証拠が無いなら蘇我馬子・蝦夷・入鹿は稀代の国賊・逆賊で
墓を暴いて斬首すべき大罪人

338 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:49:07.22 ID:BNNtCHUm0.net
>>324
個人的には中臣鎌足が百済の王子で
戦争していた新羅、百済戦争に出兵を促したけど
蘇我氏が反対して殺された説を推したい

339 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:49:12.92 ID:oIzkgHZx0.net
やっぱり首をはねられて殺されるだけの事してたか

340 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:49:16.30 ID:86UpPl/B0.net
>>333
神武を実在とみなすのはいいが、神武が天皇だったとみなすのは間違いだ、ということだよね。

341 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:49:50.30 ID:EN2FhuEC0.net
>>63
聖徳なんてこれでもかってくらいの呪い除け
名前だけでも恐ろしいわ

342 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:50:15.86 ID:up/MTj9n0.net
まるで悠仁さまを廃嫡しようとしている反乱分子

343 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:50:23.27 ID:m8TJfcu50.net
聖徳太子は実在の人物ではなくキリストを日本風にアレンジした人物。

344 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:51:19.53 ID:NE3otMxb0.net
蘇我入鹿も中大兄皇子に首チョンパされたんだっけ。

345 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:51:23.30 ID:7FH2FqTx0.net
>>321
資料が少ないことをいいことに歴史学者が歴史書を嘘扱いして、発掘されて本当だったんだっていうのがよくある流れ

346 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:51:43.04 ID:yuj5kvFz0.net
>>203
とんでも科学本の読みすぎ

347 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:51:47.65 ID:4T4yOkKP0.net
古代豪族連合と天皇藤原の戦い

348 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:52:15.56 ID:YWRJPPVn0.net
聖徳太子 架空の人物 でTwitter検索すると同じパターンの文面を
いくつものアカウントを使いまわして延々とたれ流されていて何だか怖い
どんだけ聖徳太子に恨みがあるの

349 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:52:49.91 ID:+/aRn4sP0.net
日出る国という手紙を書いたから、
中国の中華思想の敵、コリアンの小中華思想の敵

つまり聖徳太子は存在しなかった

350 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:52:57.30 ID:dBMtPmBt0.net
>>338
蘇我氏も戦争しようと中央集権化進めてたと思うよ。
結局、蘇我氏が引いたレールを中大兄皇子も歩くことになっただけかと

351 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:53:04.84 ID:C7ED92lq0.net
鹿に入れてたんですか?
獣姦ですね

352 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:53:28.18 ID:86UpPl/B0.net
>>348
史実の追及は疑うところから始まる、だろ?w

353 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:54:07.82 ID:1zHCN1Z20.net
>>351
小野「妹との子供……!?」

354 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:54:34.50 ID:xgFZLCpl0.net
>>327
聖徳太子に関わる記述が全部伝説みたいのばっかりだからね
本当は何をした人なのかがさっぱりわからない
だからその時代その時代で都合の良い人物像を当てはめられて実態がわからないまま
「なんか偉い人」として日本人の心象風景に残り続けた不思議な人

355 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:54:52.33 ID:puIPw7S70.net
聖徳太子は架空の人物だって言ってたバカ学者がいたな

356 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:54:57.90 ID:cx2eXwZe0.net
この時代、スマホもウーバーイーツも無くて
一体何が楽しかったんだろうね。

357 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:56:03.01 ID:dBMtPmBt0.net
法隆寺と聖徳太子一族とは縁があるから、法隆寺関係は聖徳太子が関わってないと不自然ではある
あとは後付かなあ

358 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:56:42.36 ID:xpqy9A5H0.net
>>204
商売してるわけじゃないからな

359 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:57:00.82 ID:h4nRNlMJ0.net
>>179 処天

360 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:57:25.40 ID:B6qgqOlU0.net
倭王血統の蘇氏排除したクーデター政権の中大江も大陸外交の実績がなく、まして朝鮮統治の戦略など立つはずもないままに前王権要職の沙知山に軍勢を任せ白村江敗戦以降まで天皇にならなかったわけか

361 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:57:51.34 ID:HCGaabKn0.net
>>297
入鹿は踝を切断され推古天皇に私に何の罪があるのかと訴えるも
女帝はこわいよーと顔を覆って奥に逃亡
入鹿は滅多斬りにされ雨の降る屋外に捨てられる
息子の惨殺死体を目にした蝦夷は自宅に放火して自害した
怨みと自害に値する咎が入鹿にあったのでしょう

362 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:59:02.20 ID:ZUVjfIBq0.net
聖徳太子のお札は大きくて立派だったな

363 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:59:03.97 ID:OdwVg3Wj0.net
偶像の聖徳太子はともかく
摂政はいたんじゃないの?
そっから捏造なの?

364 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:59:27.27 ID:Zqpe2ZKs0.net
>>24
多分そういうヤツらが奈須きのこという変態歴史エロシナリオライターに脱皮したりするんだろう
FateだのFgoのライターの

365 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 14:59:41.70 ID:6eQrM3Dq0.net
聖徳太子の父母は今で言う近親婚(異母兄妹)なのに優秀な厩戸誕生〜って?その子供の山背も優秀で〜入鹿の野心に葬られた一族。

366 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:00:58.13 ID:B6qgqOlU0.net
法隆寺も百済の寺を模倣して建立させたもの
当時そんな決断をできる権力者など天皇クラスの人物以外あり得んしな

367 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:01:06.12 ID:dBMtPmBt0.net
>>363
そのあと一族皆殺しされるわけだし、いないとストーリーが繋がらなくなるよ

368 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:01:08.31 ID:yGwE574b0.net
誰だよ
厩戸皇子が実在しないから教科書から外すなんて言った奴は責任取れ

369 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:01:43.71 ID:Fw4jIkOl0.net
聖徳太子はみんなの心の中に存在する

今はそれでいい

370 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:02:27.80 ID:XEehkGFh0.net
>>227
じゃー神武天皇も実在したん?

371 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:02:34.22 ID:aJU/ihIg0.net
聖徳太子hs生きたまま観音像にされたんだろ 知ってるわ

372 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:02:53.52 ID:7FH2FqTx0.net
>>341
素朴な疑問なんだけど、本当に徳が高い人はどういう名前になると思ってんの?

仁徳天皇とかも呪いの天皇って思ってんの?

373 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:03:06.76 ID:FjgFRYG/0.net
この時代の記録は残った権力者に都合よく改ざん当たり前だし
クロスチェック出来る資料が少ないから
なかなか確定はできないのよ

374 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:03:41.11 ID:yGwE574b0.net
>>179
厩戸の方がずっと年上だろ
厩戸が成人した頃に蝦夷は生まれた筈じゃなかったか?

375 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:04:40.43 ID:+/aRn4sP0.net
>>374
蝦夷って名前なんか?
日本古来の侮蔑用語じゃないの?

376 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:04:41.48 ID:CunFJk+c0.net
>>329
あった
日本会議プリゼンツ
いま話題のとこじゃない

377 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:05:35.67 ID:gUOeLGk50.net
>>338
却下で

378 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:05:37.37 ID:6eQrM3Dq0.net
徳があるとか無いとか日本の天皇史の中で何かあるかな?逆に、不幸な亡くなり方をしたとか遺恨残して亡くなった方とかそんな意味合いならわかる。

379 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:05:39.48 ID:XoxRhH8J0.net
聖徳太子もおれみたくオナニーしたのかなあ

380 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:06:23.03 ID:gUOeLGk50.net
>>370
当然
なんで九州からわざわざ引っ張って来るんだよ

381 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:07:17.51 ID:rrQ84nb90.net
>>311
全く意味不明
脳障害の思考回路は理解不能
お前さあ
「ブーメラン」の意味をそもそも理解できてる(爆笑

382 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:07:29.37 ID:gUOeLGk50.net
>>378
井沢はそれだね
多分それが正しい
冠位十二階の制度とか九州倭国のもののマルパクリ出しな

383 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:07:31.13 ID:yGwE574b0.net
>>379
享年49歳で4人位の女性と結婚して10数人の子供を生ませてるから
かなりの絶倫皇子

384 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:07:31.86 ID:jIUtauRrO.net
>>179
毛子じゃなくて毛人だろ

385 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:07:37.06 ID:eKafGTyR0.net
で,「聖徳太子の書」ってのが誰が書いたん?

386 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:07:41.51 ID:zj1jGIFY0.net
最近の若い子は厩戸皇子は知ってるけど聖徳太子?誰それ?ってなるらしいね
教科書がそうなってるらしい

387 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:08:01.45 ID:n7FKG/cC0.net
>>361
違うよ、それ皇極天皇だから

388 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:08:26.27 ID:YxG4ZIgx0.net
>>362
確かに。1万円というとても高価な額に相応しい格があった
それに対して今の1万円札は子供銀行みたいだ

389 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:08:26.90 ID:gUOeLGk50.net
>>368
日本の古代史家ってウソつき野郎だらけだよ

390 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:08:33.98 ID:Pv/cIIi60.net
>>160
ヌポポ

391 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:08:45.98 ID:+/aRn4sP0.net
聖徳太子はいなかった!?という番組観て信じてる人多過ぎ。

中華思想=世界は漢民族を中心に回っている
小中華思想=朝鮮韓国の中国第一主義(2位じゃダメなんですか!?)

日出る国から沈む国へと手紙を書いた聖徳太子は存在してはいけないってだけ

392 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:09:18.05 ID:968B92K20.net
>>289
空海は嘘つきの詐欺師だろ。 

393 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:10:49.70 ID:dBMtPmBt0.net
>>375
侮蔑の意味はあるだろうけど、当時は名前が5,6あって普通だから
太郎とか次郎とかそういう名前もあるだろう

394 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:11:12.63 ID:gUOeLGk50.net
>>370
神武は一応攻めて制服したことになってんだぜ
近畿側は下手すりゃ制服された奴隷だろ
なんでそんなおかしな作り話しをする?
神武は実在だ事績がウソなだけだ
神武は制服したのではなく近畿日本に雇われて頭に据えて貰った雇われ店長

395 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:11:43.27 ID:gUOeLGk50.net
制服じゃなくて征服だわ
うるせーよ

396 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:12:16.32 ID:gUOeLGk50.net
>>392
なぜ?

397 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:12:22.14 ID:OdwVg3Wj0.net
近畿日本
ってくるとツーリストが浮かんでしまう

398 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:13:09.46 ID:7FH2FqTx0.net
>>378
そんなに遺恨を残してなくなってるのに、その内容をそっくりそのまま無かったことにして、ただの聖人に仕立て上げたら災が降りかかるよね?

崇神天皇とか菅原道真だってどうして祟るのかみんな分かってるのに聖徳太子だけ理由も語らず一から作るわけないよね

歴史小説家の影響受けてるんだろうけど、論理がガバガバなんよ

399 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:13:33.16 ID:YDeZRDt50.net
雪丸!

400 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:13:41.42 ID:6eQrM3Dq0.net
物部vs蘇我=神道vs仏教でしょ?
鎌足の中臣は神道だし、物部=神道。入鹿は政治家の二代目三代目に良くあるただの野心の塊で、厩戸さえいなければ、自分の天下と浅はかな考えだったかと。蘇我馬子は厩戸の祖父。厩戸に次の天皇になって貰いたかったと思うよ。厩戸の「うま」は馬子説もあったし、生母の実家だし

401 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:13:42.59 ID:gUOeLGk50.net
>>397
オレは浮かんで来ない

402 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:13:55.05 ID:zcZslc370.net
>>160
おわぁァァァ!

403 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:14:02.75 ID:dBMtPmBt0.net
>>394
一番つええやつが王様になるぐらいの感覚だろうね
内戦といえば内戦だが国を壊したわけではない

404 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:14:48.92 ID:Lgrhzi+m0.net
大王を弑し奉る!のところはゾッとしたわ

405 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:15:53.61 ID:OdwVg3Wj0.net
>>401
検索したら制服けっこう可愛かったよ
いま大変だろうね、業界

406 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:15:56.33 ID:GTqIDo3R0.net
>>3
30年前までは実在した
以後は福沢諭吉に代わったw

407 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:16:34.83 ID:es8baheT0.net
蘇我入鹿はなごり雪を歌った

408 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:16:55.16 ID:gUOeLGk50.net
>>400
蘇我氏は九州倭国と近畿日本の両方についていて
なんとか近畿日本側と九州倭国の取りなしをしようとして
疎んじられたんだと思う
蝦夷が自殺したとき自宅に火を放っているが九州倭国側の
文献が多量にあったのだろう

409 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:17:30.49 ID:bPpu+uq20.net
聖徳太子ペルシャ人説を信じている人っているんだね。

410 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:17:30.93 ID:gUOeLGk50.net
>>405
いやん

411 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:17:35.33 ID:psdVE9Qd0.net
>>54
名作だよな

412 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:17:42.47 ID:aitlB++r0.net
沈むとこだって
いいんじゃないですか by蓮舫

413 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:17:45.52 ID:gUOeLGk50.net
>>407
歌ってないよ

414 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:18:06.44 ID:zcZslc370.net
>>59
あれは衝撃だった
ずっと悪者という認識しかなかった蘇我入鹿が普通にイイやつで、悲劇の皇子・山背が周りの忠告聞かずに暴走する困ったちゃんだった
あの衝撃は義経が悪人だった火の鳥に匹敵する

415 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:18:11.77 ID:GTqIDo3R0.net
>>397
鉄道だろ

416 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:18:32.33 ID:few/Wda80.net
日本は仏教国でまあ間違いないが、より根底にあるのは神道国だという事だ

仏教が強くなりすぎると神道からの逆襲に遭うぞ、と

その第一の例が、蘇我宗家廃絶な

近代では廃仏棄釈

417 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:18:32.69 ID:gUOeLGk50.net
>>412
やーいやーいお前の母ちゃん沈むとこ

418 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:19:25.33 ID:gUOeLGk50.net
>>416
迫害されてと残る側が結局天下を取る

419 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:19:52.23 ID:OqYpzrM50.net
>>1
皇室って野蛮やな

420 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:20:14.68 ID:BzBBnASw0.net
>>7
聖徳太子が日本人にとって長い間信仰の対象だったのは事実なのにな

421 :高篠念仏衆さん:2020/10/14(水) 15:20:49.06 ID:OwL2LZZC0.net
昔はお札と言えば신사임당だった

422 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:22:20.95 ID:OsgV+FRO0.net
まあなんか70年の歴史みたいな極左が教育界隈にいたものだからねぇ・・
つまらない授業でしたでしょうねぇ・・

423 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:22:47.97 ID:t/EMpe+70.net
聖徳太子は、後の世に、ハクつけたい天王寺周辺のごろつきが
作文したんジャネーノ。記紀にも明確な記載無いから

424 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:22:48.29 ID:n0BGmH+50.net
奈良時代から既に人間はエグい
権力欲しくて相手の命を奪うとか野性動物と変わらんし

425 :高篠念仏衆さん:2020/10/14(水) 15:23:15.72 ID:OwL2LZZC0.net
蘇我氏在日説

426 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:24:11.83 ID:gUOeLGk50.net
もう蝦夷だの聖徳太子だのの時代には
九州倭国は完全に落ちぶれ貴族に成り下がっていて
(実際、白村江の戦いのときは九州倭国の王は唐に捉えられて、近畿日本に助けられて一時臣下になっているw)
あんなもんと取りなしなんかやんなアホー的な空気が
近畿日本側にあったのだろう
近畿日本としては取りなしに躍起になる蝦夷とかの
一部の蘇我氏がウザかっただけで
蘇我氏自体を嫌ったのではない




 

427 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:24:16.42 ID:OsgV+FRO0.net
お隣はウリナラファンタジーでしょう・・
こちらはね、キチンとした発掘もある、日本神話から続いている皇室であるからねぇ・・

428 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:24:34.57 ID:6eQrM3Dq0.net
馬子→蝦夷→入鹿
段々と優秀なDNAが劣化。入鹿はただの放蕩息子。
厩戸→山背は国家を案ずるだけの遺伝子と智恵を持っていた。天皇の子供と孫だもの。蝦夷は入鹿が討たれた後大人しく自害したのは、入鹿を討ったのが中大兄だったから。大王家に弓を放てるわけがないから自害しかない。

429 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:24:38.10 ID:2g4ihYZk0.net
イルカを虐殺した酷い県が奈良県

430 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:24:42.71 ID:KjS77gPQ0.net
こんにちは、聖徳太子です

431 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:24:57.27 ID:aitlB++r0.net
ブロマイドもあるのに。

432 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:25:20.55 ID:gUOeLGk50.net
>>425
まつろわぬ民的な感じだろな

433 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:25:29.93 ID:t3NzBeh50.net
長屋王は中臣宮処東人の誣告(嵌め落とす目的の嘘の告訴)で殺された
と日本書紀と同じ勅撰の続日本紀に記されている
蘇我氏は真逆で現在に至るまで逆賊

434 :高篠念仏衆さん:2020/10/14(水) 15:25:39.68 ID:OwL2LZZC0.net
蘇我氏の家系においては、日向、蝦夷など血縁と直接関係の
ない地域名等を用いる場合があった。満智の子は韓子(から
こ)で、その子(稲目の父にあたる)は高麗(こま)という
異国風の名前であることも渡来人説を生み出す要因となって
いるが、水谷千秋は「蘇我氏渡来人説」が広く受け入れられ
た背景を蘇我氏を逆賊とする史観と適合していたからではな
いかと述べている[12]。なお、「韓子」という言葉は任那人
(半島に渡った倭人の子孫)である子の通称名としても使用
されている。

435 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:26:01.43 ID:OsgV+FRO0.net
みなさん、学習というのはね、暗記能力とはまた違うのよ
日本で苦しい事があったとして、まあウリスト教を避ければ、
仏教もキリスト教もあるわけね。図書館に行けば色々な本があるのよ

そして自分で考えるのが学問じゃあるわけね
今の学校はあまりそこまでは教えないのだろうからね
暗記じゃダメなのよ

436 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:26:16.33 ID:1SivC2mC0.net
>>1
「山背大兄王」と「やましろのおおえのおう」と2人いたのか
さすが古代史、隙がないぜ

437 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:26:21.93 ID:QPiTO8BM0.net
>>3
ここにいますよ〜

438 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:27:08.49 ID:LCgOqOpt0.net
>>364
よく分かんないけど頭の悪い人が書いて、国語苦手な人が買うって構図か

439 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:27:14.53 ID:OsgV+FRO0.net
まあ理想的なのは自然がある事でしょうね・・
だけど今の哀れな子供は大都会で育つでしょう

まあそれも運命なのかしらね?
やはり田舎であると思うのね

440 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:28:02.17 ID:5WBG1CDr0.net
239 名前:ニューノーマルの名無しさん :2020/10/14(水) 14:18:31.20 ID:rrQ84nb90
なごり雪って本家のかぐや姫よりカバーしたイルカの方がメジャーだよなw

ID:rrQ84nb90


こいつ本当に恥ずかしい奴

441 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:28:16.99 ID:r0V49wv40.net
そもそも、子孫が居ないから祭り上げられたのが厩戸

442 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:28:53.61 ID:gUOeLGk50.net
乙巳の変は
「もう九州倭国は滅ぶ オメーら九州倭国にいつまでも恋々としてるヤツらはウゼー 時代を読めアポー」
ってことだと思われ





 

443 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:29:18.45 ID:+Kj0gi1A0.net
>>435
で今は立派な職なしですかぁ
すんばらしい
http://hissi.org/read.php/newsplus/20201014/T3NnVitGUk8w.html

444 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:29:23.19 ID:dBMtPmBt0.net
>>428
中大兄皇子も戦争で大敗して、天皇になかなかなれず、しかも死後(暗殺?)クーデターで天武天皇に取って代わられるが

445 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:29:33.12 ID:OsgV+FRO0.net
日本で育ち、なるべくなら自然の多いところでね
そして今後出てくるのも、一部のエリートで良いのよ
これが出てくれば良いだけだからね

悩み事が多ければ、大体歪むけれども、一部はそうではないでしょうからね

446 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:29:40.18 ID:t3NzBeh50.net
長屋王繋がりで宮崎県の神門神社からは長屋王邸宅跡から出土した鏡、
東大寺大仏の台座下から出土の鏡、正倉院御物、香取神宮鏡と同じ鏡が出土している興味深い神社がある

447 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:30:10.84 ID:2wydwTUx0.net
聖徳太子は本当にいたのか

448 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:30:47.84 ID:t3NzBeh50.net
>>424
エグいね

449 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:31:14.99 ID:gUOeLGk50.net
>>403
征服なんかしてない
神武東征は作り話し

450 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:31:24.20 ID:OsgV+FRO0.net
昨今の若い方は自害が早いのね
世の中の真理を知りたいと、助けを天に求めるという事をしらないのかしらね?

まあ物欲的な価値観だけだと、とっとと死んじゃうのよ

451 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:31:51.72 ID:dBMtPmBt0.net
>>449
俺もそう思うよ
国は変わってない

452 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:33:49.87 ID:R7bokn8a0.net
だが考えてみれば藤原氏は卑怯だな
中臣鎌足だから
中臣の分際で
きっと蘇我入鹿は大臣なのだろうが
大臣を殺害するとは

だがおれは日本史を知らないから
理屈をさっぱり知らないが

蘇我馬子は蘇我大臣であって
大臣馬子なんて聞いた事もない
なのになぜ中臣鎌足なのだろう
藤原中臣ではないのか?

453 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:34:43.06 ID:CunFJk+c0.net
たぶんだけど
中臣氏の陰謀だと思う

全部事が済んだ後に蘇我氏に被せて
歴史書を書いた

454 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:36:12.84 ID:EN2FhuEC0.net
>>124
っていうか
ユダヤ人はアラブ系やぞ

455 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:36:19.67 ID:xgFZLCpl0.net
>>416
今の日本人の宗教観・信仰心って厳密には神道でも仏教でもないよな
神道ベースではあるけどそもそも神道なんて厳密なものではないし
古来からあるとされてる天皇家による儀式の大半が明治維新に作られたものだったり
本来仏教ではありえない先祖崇拝や祖霊信仰なんてものを当たり前に受け入れている
儒教も道教も混じってるし凄くいい加減なのよね
でもなんとなく祖霊と自然に対する畏れはみんな持ってるし罰当たりとかお天道様が見ている的なモラルも持っている
日本人の信仰の形って凄く面白いと思ってるわ

456 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:36:22.85 ID:wTC7EiZ20.net
>>15
当時の飛鳥、斑鳩、難波の関係って
今の東京で例えれば丸の内、品川、羽田みたいな関係やで
今の道路・鉄道から見れば辺鄙な所みたいだけど、当時は交通の便の良いところ

457 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:36:31.93 ID:OsgV+FRO0.net
中臣鎌足は大変に控えめで謙虚な人物だったらしいけれどもね

蘇我氏はやはり典型的な2世3世のミステイクだろうと思う
我が強すぎたのね

458 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:37:59.90 ID:EN2FhuEC0.net
>>153
蘇我鯱
なんかかっこいいなw

でもイルカも獰猛なのですよ

459 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:37:59.98 ID:6eQrM3Dq0.net
>>444だから天皇家と宗教とは切っても切れない関わりがあるはず。私も天武天皇は新羅の血であると思っている。万世一系の天皇家は「神」でなければならなかったはず。だが時として諍いや戦いに敗れ善しとしない血が紛れてしまう事もあった。神道vs仏教の構図が長く続いたと思う。

460 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:38:54.55 ID:OsgV+FRO0.net
まあ確かに長い歴史の中で藤原氏も色々とあったのだけれども、
あの3世の難しさはそうはなかったのではないかしらね?

やはり我が強すぎると大変でしょうね。一時は栄えたとしてもね
あまりそう勉強もされず、本も読まず、想像力もなく、単に親の努力の上に成り立っているだけで
挙句の果てに身の丈もわからず暴走し、全てを失う事すらあるでしょうからね

461 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:39:12.09 ID:CunFJk+c0.net
>>457
>中臣鎌足は大変に控えめで謙虚な人物だったらしい

そりゃまあ確かに
自分が天下取るんじゃなくて
一応天皇家は残した形だからな

462 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:39:35.87 ID:wTC7EiZ20.net
>>27
バカ(馬鹿、莫伽など語源は諸説あり)という言葉が生まれたのがずっとずっと後の時代なので、それはない
>>160
不敬だが笑た

463 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:39:42.33 ID:dBMtPmBt0.net
蘇我氏は典型的な急進派
力で政治をしようとして根回しに失敗

464 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:40:19.01 ID:BNNtCHUm0.net
>>457
その後の藤原氏を見る限り
鎌足がいい奴とかありえんわ

465 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:41:11.57 ID:OsgV+FRO0.net
まあ徳川家も3代目には別の意味で苦労したというからね・・

466 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:41:54.27 ID:iGbV1Elo0.net
>>464
歴史って結局勝者が自分等に都合よく書き換えていくしな

467 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:42:12.40 ID:OsgV+FRO0.net
>>464
良い人悪い人と見るのは子供であり、幼稚でもあるのよ

まあ怜悧ではあったのだけれども、野心家ではなかったのだろうとは思うわけね
中臣鎌足はね

468 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:42:34.88 ID:EN2FhuEC0.net
>>372
仁政の逸話がある時点で怪しくはある

469 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:42:43.24 ID:gUOeLGk50.net
>>451
変わってるよ
九州倭国から近畿日本へ

470 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:43:28.16 ID:W66CUUQs0.net
聖徳太子が亡くなったのが622年、日本書紀が出来たのが720年で、
編纂を始めたのが天武天皇の在位中で673年-686年の間。

まあ編纂開始時の50年くらい前の話だから、聖徳太子にあたる
人物はいることはいたんだろうな。

ちなみにわたしは「聖徳太子狂人説」を唱えている。父親の用明
天皇を殺して、そのせいで四国に僧付きで流されたあとに戻って
きて、あの有名な国書「お元気ですか?」を書いたと思われる。

471 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:43:29.84 ID:dBMtPmBt0.net
>>469
言ってることコロコロ変えるなよ

472 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:43:41.33 ID:gUOeLGk50.net
>>463
違う
落ち目の九州倭国との取りなしをしようとしてウザがられたのが真相

473 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:44:29.88 ID:gUOeLGk50.net
>>471
イミフ
九州倭国が元々の正統
近畿日本は九州倭国から事実上の禅譲を受けた別の国








 

474 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:45:03.76 ID:dwdnAdTQ0.net
キュイキュイ

475 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:45:22.39 ID:OsgV+FRO0.net
それにしてもあまりにも酷い名前ではあるよね
入鹿とか、馬子とか、毛子みたいなね・・

476 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:45:45.07 ID:cfIwnhQq0.net
>>464
いい奴だったから、その後の藤原氏になったんじゃないの?

477 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:46:16.36 ID:4W5pQTLR0.net
そういえば、この時代の時代劇とかないのな
暴れん坊太子とかつくれば良いのに

478 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:46:42.66 ID:iGbV1Elo0.net
>>470
聖徳太子が狂ってたとは思わんが好戦的ではあったと思う
でないと、太陽が沈む国の方へーって手紙かけんわ
ちうごくからの返信を小野妹子が海へ投げ捨てただけのことはある

479 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:47:16.58 ID:9vLKnDJ00.net
>>424
今も奈良の連中は陰険やぞ
風土なんやろうな

480 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:47:18.98 ID:yjTfOnbc0.net
小学校の時、聖徳太子の子孫と言ってる奴がいてスゲーなと思い
家に帰って親に話したら、その子とあまり仲良くするんじゃないよと言われたな

481 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:47:30.98 ID:OsgV+FRO0.net
>>476
まあ野心家ではなく、身の丈はわきまえていたのだろうけれども(ある意味そっちのほうが
まだ良いと思われたのかもしれない)ああいう権力者を「良い人」と形容するのは
違和感はあるわね・・。まあ悪く思われないような努力もあるんだろうけれどもね

何と言っても政治の世界だから、清濁併せのむような世界の人間であるからね

482 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:47:49.09 ID:CunFJk+c0.net
>>470
大和政権は長いこと「新羅」と敵対して
たぶんそのせいで冊封体制からは
外されてたんだわ

その恨み辛みとヤケクソ根性で
あの国書になったのではないかな?と

483 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:48:35.50 ID:W66CUUQs0.net
>>372
仁徳は父親の応神と事績が良く似ていて同一人物説まである。
それに加えてあの持ち上げられ方はやっぱり怪しい感じだし、
そうすると八幡信仰(応神天皇ね)も本当は怨霊信仰だった
のでないかと邪推してしまう。

484 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:49:10.27 ID:BNNtCHUm0.net
>>467
自分で中大兄皇子唆して蘇我入鹿殺害して
政権の中枢取って野心家じゃないとかないから

485 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:49:18.73 ID:n0BGmH+50.net
奈良時代じゃなくて飛鳥時代だった

486 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:49:37.83 ID:xgFZLCpl0.net
>>476
いいヤツが摂関政治なんてやらんよw

487 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:50:17.19 ID:cezuautK0.net
天皇教カルトの「内ゲバ」

488 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:50:34.87 ID:OsgV+FRO0.net
ただどんなに怜悧であろうが、色々とあろうが、もう人類の歴史というもので
色々な思惑のなかにも、真実や真理と言うものはあると思うのね

あの信長にしろ、あの比叡山焼き討ちだけを見れば色々と問題があるけれども、
あれをしなければ日本統一はなく、庶民の安定もなかったわけだからね

だから幼稚な視点では歴史は語れないというのも真実なのね

489 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:52:36.71 ID:q1xO2gXH0.net
>>5
少なくともモンゴルが入ってくる前と後で朝鮮人は全く別

490 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:53:00.97 ID:+h8CBxva0.net
入鹿はオルカ?

491 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:53:22.69 ID:D0UKo73D0.net
>>104
船か馬か徒歩かだわな。
まだ豪族が力をもってるから、江戸時代でいえば
薩摩藩江戸屋敷みたいなもんがあったんだろうな。
そっから殿に早馬で。
任那に何度も兵を出してるから、通信網は早かったんじゃ。

492 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:53:56.76 ID:GSZHjf+H0.net
>>16
蘇我氏は滅ぼされた後に名前を変えさせられたという説もあるね
一種の呪いらしい

493 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:54:52.57 ID:HrVA1i1n0.net
蘇我氏は親中派だ

494 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:54:58.44 ID:gbGS5l5L0.net
あれ、じゃあ今の天皇って何者

495 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:55:03.47 ID:0Oe4GFky0.net
やっぱ1万円札は聖徳太子がいいなあ

496 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:55:49.85 ID:D0UKo73D0.net
>>15
大阪湾へ出る途中になるんだよ

497 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:56:18.88 ID:OsgV+FRO0.net
>>495
昨今は特にそう思うよね

498 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:58:02.25 ID:D0UKo73D0.net
>>459
そんな感覚はなかったと思うよ。
そもそも、日本では先祖が神様だから、天皇じゃなくてもみんな神の子孫だからな。

499 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:58:04.79 ID:mv76nV0e0.net
>>465
家光ってホモだったんだよね

500 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:58:11.43 ID:SZBGSoaB0.net
>>494
聖徳太子の系統ではないんだろな

501 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:58:19.74 ID:OsgV+FRO0.net
IHもあるけれども、やはりガスの火のほうが良いし、
カードの世界になっても、聖徳太子の入ったお札が良いだろうというね

隅々にまで色々と一瞬でも考える事があればよいと思うのね

502 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:58:22.63 ID:W66CUUQs0.net
まあ光仁天皇の子孫なのは確かかな?

503 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:59:04.96 ID:2g4ihYZk0.net
徳川と言えば16代目様もホモだったらしい

504 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:59:08.17 ID:WPVT1Kpr0.net
2年後の645年には、逆に入鹿がクビチョンパに
諸行無常だなあ

505 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 15:59:15.29 ID:xQk4rtG60.net
蘇我馬子はキリストを名前にしてる
我蘇る馬屋の子


豆知識な

506 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:00:54.48 ID:oP24Bz5B0.net
どっちに大儀があったか今となってはわからんな

507 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:01:18.78 ID:OsgV+FRO0.net
聖徳太子の逸話にも興味深い事が書かれてあるのね

幼いころから聡明な子で、聖徳太子が幼い時にポロポロと泣かれ
父親に「自分は死んでしまう」とか言われるというのね
その頃は父親も気にしてはいなかったのだけれども、ある時期に理解をされて
一緒にさめざめと泣くというね

508 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:02:10.38 ID:7FH2FqTx0.net
>>483
陰陽信仰なんて古代からずっとあったわけじゃないし当時から見ても仁徳天皇は昔の人なのに遡ってストーリーをでっち上げだって考えるのは不自然でしょ

田んぼを作るには人手が必要で、広域を開拓するようになると上流の一族と下流の一族を平和に治めるリーダーが必要になる

特に飢饉の時にうまく乗り切ったリーダーや同時にいろんな地方の陳情を処理したリーダーは徳が高いと神格化される

古代史ってこの辺の基本が疎かにされすぎてると思う

509 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:02:32.72 ID:9vLKnDJ00.net
>>505
石舞台古墳行ったけどキリストの形跡なんか全然なかったぞw

510 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:02:45.67 ID:lkibiOzI0.net
>>414
本編の「日出処天子」の時点で既にマザコン拗らせて女嫌いの超能力者の聖徳太子が
蘇我蝦夷に失恋して暴走というぶっ飛んだ展開

511 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:03:12.79 ID:OsgV+FRO0.net
イエス・キリストも自らが人類のために犠牲になられる事を予言されていらっしゃるからね
イエス・キリストは20代で磔になられたというのね

512 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:04:15.40 ID:0865dT7P0.net
>>495
女性の肖像にすると海外受けがいいだろうから推古天皇でもいいんじゃね?
煬帝へ送った書状の文面を札の裏に書いておけばなお良し

513 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:05:03.41 ID:gUOeLGk50.net
恐らく入鹿や蝦夷は学者肌の形式にこだわる人間だったのだろう
九州倭国は衰退したとは言え、依然倭人の代表である
ないがしろにすべきでない
的な主張をしていたのだろう
もう衰退が決定的な九州倭国にあくまで拘る入鹿や蝦夷が
ウザかったのだろう
自害して火をつけた蝦夷の家には九州倭国側の書物が多量にあったはず
『国記』は持ち出されて難を逃れたとあるが
近畿日本的には「余計なことを、燃やしておけば良いのに」
的な感じだったろう
実際、残っていない

514 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:05:07.49 ID:lZp5oKzK0.net
蘇我は百済系なの?

515 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:06:56.18 ID:g8pa262H0.net
歴史書なんて勝って生き残った奴が自分のつごーのいいように書き換えるのが世の常
だから今みたく韓国や中国やサヨクの言う通りにして「好きなように言わせておけ」だと後で困るぞー

516 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:08:05.49 ID:OsgV+FRO0.net
イエス・キリストにしろ、孔子にしろ、あまりそう恵まれた環境とは言い難いものがあったと思うでしょう
そういう環境に育った人というのは、実に色々な世界を良くも悪くも見るのではないかしらね?

食料がありあまるほど余っているのに貧乏人に分け与えないとか、本当に色々ね
このイエス・キリストが実存する前に出てきたのがソクラテスやイザヤであり、
彼らが出てきた背景には、人々がものをストックするという、麦文明があったからでしょう
そうすると色々な方が出てくるわけでしょう。モラルに問題のある人らもでてくるわけだからね

そしてある日、イエス・キリストは、宗教と政治の間に挟まれるのね
これは聖徳太子一族に起こった事と同じことであるわけよ

それでも人類に希望を託さずにはいれなかったんでしょう
それが彼らの犠牲であるわけね

517 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:08:13.61 ID:VWx3kBg+O.net
歴代126代のうち昭和→平成→令和みたいに平和的な継承って何回あったんだろ?

518 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:08:28.56 ID:YuGUVGjV0.net
そもそも、蘇我入鹿を悪人に仕立てあげた日本書紀の内容が捏造のかたまりだもんな。
いわゆる「特権階級」「上級国民」の
走りが藤原鎌足で、こいつは朝鮮人の疑いが濃い。

519 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:09:02.27 ID:XizfFkbU0.net
馬子、蝦夷、入鹿と侮蔑的な名前で記録されてるって当時の朝廷からかなり憎まれたんだよね
焼打ちされた山背大兄王の父親は聖徳太子とまで付けられたけれど

520 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:09:06.32 ID:YuGUVGjV0.net
>>514
逆。藤原鎌足が朝鮮人

521 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:09:11.74 ID:lkibiOzI0.net
>>500>>502
光仁天皇は聖徳太子の従兄・彦人皇子の玄孫で今の皇室もその子孫

522 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:10:43.34 ID:OsgV+FRO0.net
とんでもない衝撃が走ったのは言うまでもないでしょう・・

それであのような獣のような名前が蘇我氏についているのか?と思う事があるのね
もう今となっては彼らの本命はわからないでしょうね・・

523 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:11:18.69 ID:DL8ZqAbO0.net
権力闘争が激しかったから記紀を編纂して自分達の正当性を主張したんだろ
この後、みちのくに多賀城が設置されアテルイが捕まって
緩やかに日本列島が統一されていったんだろうな

524 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:11:36.20 ID:m0xy1jAM0.net
藤原鎌足はユダヤ人

これ豆な

525 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:12:22.82 ID:O9ef+dGS0.net
聖徳太子の時代は文字資料いっぱいあるから捏造することは不可能

526 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:13:21.59 ID:Uz9wHVct0.net
>>3
隋書の阿毎多利思比孤=聖徳太子という説もある

527 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:13:59.34 ID:OsgV+FRO0.net
政治を選べば、武器を取り生き残る事も出来たのだろうけれどもね

ただそうは出来なかったんでしょうね。それでお金と権力の塊のような
蘇我氏についに絶滅させられるというね

だけどその蘇我氏というのも結局は悲劇しかなかったのよ

528 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:14:10.05 ID:+4LWKohv0.net
なんと鮮らかな夕焼け!!!

529 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:16:13.28 ID:ahJui0/o0.net
景教徒の聖徳太子を騙しうちして乗っ取ったのが蘇我氏、聖徳太子の祟りを恐れて四天王寺を建立して聖徳太子を封じたのも己可愛さからくるものに過ぎない、
その際、景教徒の聖徳太子を仏教徒だったことにして、仏教に取り込み歴史を書き換える

530 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:19:08.96 ID:OsgV+FRO0.net
ルネサンス期の欧州において、科学が宗教を凌駕してしまい、
ついには聖書の細かいところをつついて、イエス・キリストが存在しないという
神殺しが発生したのね。それが核兵器投下へとつながったのだろうと思うの

「カラマーゾフの兄弟」でイワンが言うの
「神なんていないんだよ」とね。それを聞いた母親の違う弟が父親を殺害してしまうという
大変な悲劇があってね

「神がいなければ、殺しても良いんだろう」というね

だけど悲劇を知ったイワンはどう思ったのだろうか?
「神がいなければ文明もありえたのか?」「道徳なき文明は存在するのか?」
そういうテーマが横たわるのね

531 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:19:51.36 ID:lQNnRNgy0.net
>>24
コピペみたいだが、初めて見たわ。面白かった。

532 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:21:15.09 ID:rWGCsEfO0.net
>>469
ツーリストやね

533 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:23:51.79 ID:mWNxb5/y0.net
イスラエルの失われた10支族のうち1族が大陸の民を連れて現在の日本に流れてきて
縄文人を制圧し縄文の歴史を消し去り支配と階級を作り天皇を名乗ったと思ってるが
正解だよな?

534 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:24:07.13 ID:0JvlhAVM0.net
本当に超常的な能力を持っていて毛人に恋をするゲイだったんだろうか?

535 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:25:03.38 ID:gUOeLGk50.net
>>525
冠位十二階の制度は九州倭国のやつのマルパクリだよ

536 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:25:18.21 ID:gUOeLGk50.net
>>526
無い

537 :高篠念仏衆さん:2020/10/14(水) 16:25:36.84 ID:OwL2LZZC0.net
>>447
🇷🇴池田先生は伝説の人

538 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:25:49.55 ID:gUOeLGk50.net
>>534
お前がね

539 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:25:53.61 ID:OsgV+FRO0.net
極左は日々、神なんていないと増えまわって、道徳的な問題が興れば
それは他人の責任だと言われているでしょう・・。そろそろ単なる文明崩壊の
神殺しだと認めちゃったほうが良いんだろうと思うのだけれども、
下手に学歴がある分、厄介なのね

540 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:26:40.30 ID:2LtpZVOp0.net
>>328
夢見石だっけな。それを知ってる人がいるとは…。孔雀王の作者も気まぐれオレンジロードの作者も亡くなって、遠い昔の話ですな。

541 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:26:53.05 ID:gUOeLGk50.net
>>532
九州倭国ツーリストってあったんだ
知らなかった

542 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:28:08.39 ID:OsgV+FRO0.net
今の時代、これからの時代、科学の事思えば、必要なのは
ああいう学歴だけの中身のない極左とか一部の極右ではないのね
むしろあれは近代の大失敗作だと思って、色々と見ながら観察をして、
反面教師されたほうが良いわけだからね

今後の科学を率いるというのは大変な事ではあると思うでしょう

543 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:28:36.38 ID:rWGCsEfO0.net
>>167
そういう人は「推古天皇」「天智天皇」「天武天皇」という言葉も使えないはずだけど
どうやって歴史を語るのだろう

544 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:30:01.30 ID:gUOeLGk50.net
時代が変わるときは
いつも反動者は無様

545 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:30:37.02 ID:SMvqSipK0.net
厩戸皇子のことを聖徳太子と呼ぶなら、徳川家康のことも東照大権現と呼ばないとダメじゃないか?

546 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:32:33.19 ID:OsgV+FRO0.net
名前は人となりを表すというけれども、聖徳太子だったんでしょうね

そして蘇我入鹿、馬子だったりしたんでしょうね

547 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:32:41.43 ID:XizfFkbU0.net
山背大兄王と入鹿は従兄弟だし、血筋的には当時最も天皇家に近かったから、調子に乗ったんだろうね
上宮家の使用人を使ったり、天皇家の祭祀を勝手に代行したり、自分の子供らを皇子と呼ばせたり
挙げ句の果てに大兄を討つとか、
山背大兄王に嫉妬むき出しな感じ
時の天皇の面前で手打ちにされて酷い名前で記録されて二度と政界に出てこないのは当然というか

548 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:33:10.28 ID:OsgV+FRO0.net
馬+鹿

549 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:33:21.37 ID:XizfFkbU0.net
馬子、蝦夷、入鹿と侮蔑的な名前で記録されてるって朝廷からかなり憎まれたんだよね
焼打ちされた山背大兄王の父親は聖徳太子とまで付けられたけれど

550 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:33:32.40 ID:gUOeLGk50.net
入鹿にしろ蝦夷にしろ
本来は立派な人間だった筈だよ
時代の流れに乗れない反動者が如何に無様に死ななければならないか
みんな良く考えようね
入鹿も蝦夷も散々周りから説得された筈なのに聞かなかった
その代償だね

551 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:34:01.52 ID:W66CUUQs0.net
>>509
あの石室の北面にダビデの星が刻まれていることを
誰も気がついていなかった

552 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:34:32.06 ID:0FJwoqke0.net
イルカってキラキラネームの先駆けなのかな?

553 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:35:58.13 ID:OsgV+FRO0.net
当時もキラキラネームが流行っていたのかもしれないものね
獣のような名前をつけて、合わせて馬鹿なんて、なかなか洒落ていると思うわ

554 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:37:16.88 ID:NanY/nJi0.net
新興の渡来系豪族である蘇我氏が仏教という統治の最新ツールを携えて表舞台に出てきて
叩き落とした旧来勢力の一つが厩戸ー山背のラインだとするなら
蘇我氏が乙巳の変で排斥されて
逆賊たる馬子や入鹿が成した業績を誰かに振り替える必要があって
山背も死んで係累もない厩戸なら多少威光纏っても新政権に害無しなので
聖徳太子に祭り上げられたって考えると
聖徳太子=入鹿説もまあまあいけるな

555 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:37:24.70 ID:OsgV+FRO0.net
>>550
まあ一応馬子は入鹿が調子に乗り過ぎていることを危惧していたらしいけれどもね
止められなかったんでしょうからね

556 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:38:20.38 ID:cYWrpwGI0.net
関裕二がアップをはじめました

557 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:38:40.91 ID:NE6pYJdQ0.net
その後、蘇我入鹿も殺されるわけで
奴はやりすぎたんや

558 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:40:00.52 ID:cGcuu2cC0.net
>>3
参謀的位置付けで律令制や仏教の導入などに関与したとされるが、
不明な点が多すぎるので永久に存在が確定することは無いと思うよ。

559 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:40:05.14 ID:OsgV+FRO0.net
まあもう止めようと周りもしたけれども、蘇我氏は当時は絶大な権力があったものだから
どうにもならなかったんでしょう。父親ですらも危惧したくらいだからね
まあでもやはりそういうところは一瞬で運を使い果たす運命なんでしょうね

560 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:40:39.01 ID:W66CUUQs0.net
>>554
素直に蘇我氏の怨念を和らげるために蘇我氏に近い厩戸に
いろいろな業績を付け加えて美化しただけなんじゃないの?

561 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:41:37.49 ID:OsgV+FRO0.net
恐らくは入鹿が問題があり過ぎたんだろうとは思うわけね
いわゆる呪われた血なのかもしれないね
秀吉がそれだったからね

562 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:41:53.73 ID:/Vrx094f0.net
聖とか徳とか後世におくられた名前なら
きっと理不尽な事があって、加害者側が相当後ろめたかったか
祟りを恐れたのではないかと思う

563 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:43:11.03 ID:OsgV+FRO0.net
>>562
蘇我氏が蘇我氏を殺したのよ
とんでもない聖人がいたのだけれども、もう誰も入鹿を止められなかったわけよ

564 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:44:47.62 ID:Kqa4YA0A0.net
山背大兄王って聖徳太子の肖像画に一緒に描かれてる童子だっけ?
もう一人はその兄弟だったはず。

565 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:46:14.01 ID:cYWrpwGI0.net
天武の母ちゃんが蘇我直系の女人でしたっけ

566 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:46:41.41 ID:bCcm6JuX0.net
怖いわあ
ヤクザに指揮されたチンピラが大挙やってきて家族全員殺害 財産を奪われて家を焼かれるって・・・・

しかも庶民ではなくVIP階級やのに

567 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:47:34.35 ID:OsgV+FRO0.net
まあでも無理もないのよ。多くは権力の中で有頂天になっちゃってしまうだろうからね
多くは続かないのよ。運もあるものだからね

568 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:47:45.15 ID:2WmhaWxm0.net
>>456
丸の内、品川、羽田
うまいこと言うねえ

569 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:47:45.71 ID:z2sQwbd50.net
この頃の皇統争いはエグいよね

570 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:48:25.29 ID:W66CUUQs0.net
ちなみにわたしは「天智天武非兄弟説」を唱えているので、天武が編纂を
指示し(て藤原不比等が作っ)た記紀が、天智の滅ぼした蘇我氏の係累で
ある聖徳太子を美化するのも当然だろうと思っている。

571 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:48:59.53 ID:J/W9QQHh0.net
>>547
ライバルを物部氏をBに落としたりしてるしな
平家もそうだが、上に行くほど凋落の落差もひどい
結局、蘇我氏は二度と中央では浮かび上がってこなかったな
名前をかえて存続してるのもいてるようだが、これも平家や豊臣と同じ

572 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:49:30.79 ID:OsgV+FRO0.net
>>566
しかも親戚筋なのよ
入鹿がこういえば、それを高貴な聖徳太子一族は良しとはしなかったのね

それで目障りになって一家を殺しちゃったのよ

だけど入鹿はもう運をすり減らしたのね・・。入鹿がクーデターで殺害され、
そして入鹿の一族も消えたからね

573 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:50:38.97 ID:E+1TStDY0.net
>>3
いないことにされちゃってたよな
いないのに焼き討ちされたとか、どうなってんだよ日本史w

574 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:50:46.24 ID:qQ3uvGRd0.net
ここまで、ふくしま政美先生の話題無し。

575 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:51:29.26 ID:B6qgqOlU0.net
この時代に宗教と呼べるのは仏教だけで
神道など確立されてないだろ。
寧ろ倭国大乱を幾度となく重ね、見兼ねた倭王が人道的モラル感を植え付けるため大国に倣い仏教政治にシフトし始めたのが真相だろう。
それだけ蛮行が繰り返された時代なんだよ

576 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:51:35.39 ID:NE6pYJdQ0.net
>>558
そもそも斑鳩宮を作った非凡で強大な勢力を持った厩戸皇子である聖徳太子が死んだからこそ
蘇我入鹿がアップしはじめたのに
厩戸皇子の実在が確定してて聖徳太子が実在しないという論点は無理がある
だいたい聖徳太子は称号で後の世に厩戸皇子に付けられたものなんだからいないと言う事自体おかしい
なんらかの炎上商法かいわゆる貶し勢力の言い分なんだよ

577 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:52:25.72 ID:W66CUUQs0.net
ついでに記紀の編纂を主導したのが藤原不比等だから、お父ちゃんの
やったことも正しいことにしとかないとマズいので、蘇我氏というか
馬子、入鹿や蝦夷なんかはあんな悪者になったと。

578 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:52:52.61 ID:J/W9QQHh0.net
館の焼き討ちで書物も消失したとか、知らんけど

579 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:53:21.37 ID:OsgV+FRO0.net
物部は神道のほうね・・
これはお気の毒ではあったよねぇ・・本当に

それで例の女性天皇はお坊さんとね。このお坊さんはそういうつもりはなくって
高潔ではあったんだろうけれども、たまたま物部だったのよね
藤原家の大騒動だったんだろうけれどもね

あれは父方の血を信じたのでしょうね。母親が藤原家なんだけれども
参謀の男と寝たりしたりしていたらしく、父親の扱われ方も酷いもので、
娘の父親に対する愛情が爆発したのではないか?とも言われているものね

580 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:55:39.32 ID:W66CUUQs0.net
>>571
まあ蘇我倉山田石川麻呂とかは天智天皇の妻の父親(元明天皇の母)

581 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:56:03.11 ID:OsgV+FRO0.net
>>575
日本仏教は神道をベースにしたものなのよ
だから日本文明であるわけね

つまりおバカさんが、アイヌを否定されたりだの、神道を否定されたりだの(国家神道は違う)
お忙しいけれども、1万年の歴史と、日本文明を自ら否定されているわけね

馬鹿は黙っていろという事ね

582 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:56:05.20 ID:1qTwb4/f0.net
>>24
続きはよ

583 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:56:52.90 ID:J/W9QQHh0.net
>>569
あと天武と天智地の子(大友皇子だっけ)の戦いが一族争いのハイライトかな
美濃の勢力が天武方についてがんばったんだっけ、小説だから本当か知らないけれど

584 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:57:12.34 ID:nzbBjJgb0.net
スレの最初の方から流し読みしていたら
案の定というか藤原氏の悪者説が出てきてワロタ

585 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:58:16.14 ID:xgFZLCpl0.net
>>560
怨念を和らげるためという理屈が通らない
厩戸皇子をどんなに美化しても蘇我氏への贖罪にはならないし

蘇我氏を悪人に仕立てるために蘇我氏の業績を誰かに仮託したと捉えるのが自然だよ

586 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:58:36.47 ID:9vLKnDJ00.net
いるかーかくごー

587 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:58:42.92 ID:tSa+V2Vv0.net
崇峻天皇の件で
恐らくは嫌疑をかけられたのだろうと
まあハメられたのでしょう

隋の統一のあと冊封体制に入るかどうか
政治的な意味としてはそこが焦点かもな

588 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:59:00.55 ID:zVNt7RXm0.net
>>46
全図文化財だから気軽に触れないんでない

589 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 16:59:28.65 ID:bhgDDRuM0.net
>>543
崇峻大王とか天智大王とか造語を使っている。
変な感じだよ。

漢風諡号だって奈良時代後期にできたのに。

590 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:00:00.26 ID:B6qgqOlU0.net
蘇我氏の近畿派遣は地方統治の一環だよ。
倭国として大陸に一目置かれた国は
九州から半島南部を治める邪馬台から続く倭王王権
その辺りは隋書の記述で確定だろ。
近畿は任那消滅と同時に渡来した半島倭人の末裔
それが銅鐸文化と異なる別種族派生の生い立ちだよ。

591 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:00:27.86 ID:egO/jhnx0.net
あれだろ大化の改新で討たれた蘇我入鹿の息子たちが
中大兄皇子と中臣鎌足を討って敵討ちを達成する物語が
蘇我兄弟だよな

592 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:01:21.17 ID:OsgV+FRO0.net
藤原家も別にね・・あれも長い歴史だものね
別にそういう事もあったなというだけだものね

時々あの女性天皇も、女は無能とか言われるけれども
こういう背景があったのよと思ってね。同情を禁じ得ないところがあるわけね

でも確かに脅威でしょうね、とは思ったのね・・
もう次から次へと身内の藤原家を処分されていくわけでしょう

だけど女性天皇が目指されたのもこれはまた平等の世界だったのよね

593 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:01:46.43 ID:J/W9QQHh0.net
>>167
ウリナラの歴史を捏造していない者をいることにできるやつなんだから、いる者を居なくするのも容易では
都合が悪ければ古墳をブルドーザーで踏みつぶすw

594 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:02:10.77 ID:DQ7y6YIi0.net
ふと子なんて呼ばれるのイジメだろ

595 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:04:19.61 ID:bhgDDRuM0.net
日本書紀の記述が真実なら
山背大兄王は日本初の非暴力主義者。

自分と肉親の生命でそれを貫き通した。

596 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:04:31.54 ID:zXfaV59R0.net
エピソードがキリストっぽい上に
道元クラスの能力者

597 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:05:29.15 ID:NanY/nJi0.net
>>560
まあ太子=入鹿説自体は数ある仮説の一つにすぎないけど
個人的には日出処の天子ってやった自信だかハッタリだかよく分らない強烈な自負が
清廉潔白なよく出来た聖徳太子=厩戸よりは
権力にぎらぎらしてて実際に上り詰めた馬子だの入鹿だのの方がしっくり来る

598 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:05:55.57 ID:W66CUUQs0.net
>>591
ちなみに蘇我兄弟(と赤穂浪士)と並んで三大敵討ちの一つと言われてる
「鍵屋の辻」の発端はホモの痴情のもつれだということは覚えておきたい。

599 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:06:06.17 ID:uYvZgJtR0.net
>>577
日本書紀は天武天皇が命じて舎人親王が編纂し
つまり当時の天皇皇族が認めたものであるから
いくら藤原氏の権勢が盛んであろうと特に皇統の事績や行為に対して
日本書紀以上に信を置いて良い書は存在しない

600 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:06:25.52 ID:/JaZH7br0.net
古墳〜飛鳥時代の皇族は悲惨すぎて泣けるorz

601 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:06:26.99 ID:J/W9QQHh0.net
そういえば聖徳太子のお墓ってどこだ?
散在する太子のお寺のどこかかな
墓マイラーにも興味ある
GO TO 墓参り

602 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:06:55.20 ID:OsgV+FRO0.net
日本の歴史も我ながら長いものだわ!

本当にイエス・キリストの犠牲や、聖徳太子一族の犠牲というのは
衝撃と共に胸を打つものがあるものね

双方ともに自らの死を予言されるのね

そして宗教と政治の間に挟まれ、政治を選べば生き残る事が出来ても
人類に希望を残して犠牲になるというね

そして実在した人物であるのね

603 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:07:23.08 ID:9vLKnDJ00.net
>>1
上宮太子

604 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:07:33.94 ID:OlgbGGjt0.net
廃仏毀釈で播磨に隠れ住んでた仏教僧を訪ねて弟子入りしたのが日本書紀だと蘇我馬子で、播磨風土記だと聖徳太子

蘇我氏の悪事の元ネタは中国の「春秋」
田氏と季氏がやったことを丸パクリ

605 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:07:47.59 ID:B6qgqOlU0.net
近畿からすれば九州の倭王権は渡来人に見えたんだろ。
実際倭王は大王と呼ばれてたし、天皇などと後から言い出したのは天智の様な怪しい奴等だしな

606 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:08:20.46 ID:OsgV+FRO0.net
>>597
中国は面白くはなかったでしょうね・・

607 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:09:20.89 ID:w/RqA3Na0.net
お札復活ある?

608 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:10:54.84 ID:OsgV+FRO0.net
孔子もあるんだけれどもね
お釈迦様も孔子もわりと東洋的な、大往生という素晴らしさはあるのね

西洋ってイエス・キリストもソクラテスも悲惨でしょう

だけどこの聖徳太子一族がいたからこそ、大きな意味を東洋も持つわけね

609 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:11:37.76 ID:bPpu+uq20.net
つまり、聖徳太子の実在が証明されたって事になるんだね。

610 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:12:06.25 ID:W66CUUQs0.net
>>601
日本最古の官道と呼ばれる竹内街道の近くにある
叡福寺北古墳というところらしい。ちなみに近くに
小野妹子の墓もある。

611 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:12:30.38 ID:ym9hwtyT0.net
何故、焼き討ちされた痕跡と断言出来るのか?
失火で火事になっただけとか考えられないのか

612 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:13:11.16 ID:OsgV+FRO0.net
>>609
極左というのはね、どこで発生しようが、基本的に神殺しだと思って間違いは無いわけよ
それなのに文明を語っちゃったりして困ったさんなのね

イエス・キリストも、聖徳太子一族も存在した実在の人物であるのね

613 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:13:15.99 ID:I3x55gG30.net
聖徳太子は実在しなかったとかいう説もたまに見るけど
やっぱいたのか

614 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:14:12.40 ID:byNO073h0.net
資料倉庫で80年ぶりに発見て普段どんな管理してんだよ全ての資料を把握してないのか
https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201014-OYT1I50040-1.jpg

615 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:15:19.06 ID:J/W9QQHh0.net
>>610
ありです

616 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:15:47.19 ID:OsgV+FRO0.net
>>613
結局のところ、科学の負の面でもあって、合理性が行き過ぎると神殺しを始めてしまうというね
今の西洋はスゴイ事になっているでしょう・・
あれはルネサンス期に色々とあったのだけれどもね

やはりね、今後科学というのは、複雑性というか多様な面ももっていないといけないのね

617 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:16:40.96 ID:9vLKnDJ00.net
>>611
小野小町と小野妹子は同族

618 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:17:10.58 ID:uOYi/F0q0.net
歴史を学べば学ぶほど、人間の歴史って、権力争いと暴力の歴史だと痛感してしまう

619 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:17:48.70 ID:4hhHs1dp0.net
長く秘仏になってた法隆寺夢殿の救世観音菩薩像(聖徳太子像)には、頭の後ろから光背を止める杭が突き刺してある。
同じ仏像の内側の胸の辺りにも釘が打ってある。
光背を頭で支えるタイプは他にもたくさんあると、学者は反論するが、
それは中国・韓国の仏像の作り方。日本ではやはり抵抗があるのか少ない。

蘇我入鹿が太子一族を殺したことになっているが、
誰より太子を祀っていたり、祟りとされる死が続出した事件は藤原一族に起きてる。

法隆寺の金堂の釈迦如来(太子がモデルとされる)の眉間にまで、白毫を留める小さな釘が打ち込まれたままなんだが。(それぐらい修復すればいいのに)
それって何なん?

620 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:18:00.33 ID:JD6mslcK0.net
>>409
聖徳太子がペルシャ人とは思わないけど
母である“穴穂部間人皇女”は関係があったんじゃないかな
穴穂部(あなほべ)は後に穴太衆と呼ばれた石工(あのう)の音と重なるし
間人(はし)→波斯(当時のペルシャ)と同じ音
当て字からすると何分の1か血を引いてたのかもね

621 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:18:11.33 ID:XjYnRG170.net
なぜ大河やらない?

622 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:20:24.12 ID:6/aHNYqV0.net
>>197
現代はATMで向こうエラーで多く出てきた金をそのままガメた女子大生が犯罪者として実名入りで報道されてるから隔世の感だなw

623 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:20:53.07 ID:L6n8kObG0.net
>>3
ペルシャ人説ある

624 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:22:46.64 ID:Htgs78d30.net
17条の憲法の一部抜粋だ
日本人なら慎んで承れよ


一曰。以和為貴。無忤為宗。
一に曰く。和をもって尊しとす。逆らう事なきを宗とす。

二曰。篤敬三寳。三寳者仏法僧也。
二に曰く。篤く三宝を敬え。三宝とは仏法僧なり。

三曰。承詔必謹。
三に曰く。みことのりを受けては必ずつつしめ。

四曰。群卿百寮。以礼為本。
四に曰く。群卿百寮は。礼をもって元となせ。

五曰。絶餮棄欲。明辯訴訟。
五に曰く。貪ることを断ち欲しいままにすることを捨て。
民の訴えをよく聞きわけよ。

六曰。懲悪勧善。古之良典。
六に曰く。悪しきを懲らし良きを勧めるは。古の良典なり。

七曰。人各有任掌。
七に曰く。人にはそれぞれ適した才能があるのでそれに合わせて役職を授けよ

625 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:22:51.53 ID:gUOeLGk50.net
無い

626 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:23:00.20 ID:gTD3lYly0.net
あの棒みたいシャモジみたいなやつ何?

627 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:23:39.55 ID:gUOeLGk50.net
>>624
お前三宝を敬ってるわけ?

628 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:23:55.51 ID:Htgs78d30.net
>>248
いやさすがにどれかは本当だろ

629 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:23:56.24 ID:J/W9QQHh0.net
>>626
あれは中国のマネでしょ

630 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:24:39.36 ID:B7c3wfzf0.net
80年ぶりだねえ

631 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:24:59.13 ID:gUOeLGk50.net
>>628
いや多分全部他人の事績

632 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:25:32.49 ID:W66CUUQs0.net
>一に曰く。和をもって尊しとす。逆らう事なきを宗とす。

訳:大人しくせえよ、お上に逆らうなよ

ってことだよね?

633 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:25:37.88 ID:otxEdGBM0.net
>>618
まあ人間社会は猿山ですからなw ココでも会社でも学校でも、みんなマウントの取り合いでしょ
そう割り切ると意外とラク

634 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:26:47.75 ID:J/W9QQHh0.net
四天王寺ワッソに参加断られた在〇あたりから、腹いせに聖徳太子架空説がでだしたとか

635 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:28:41.81 ID:Htgs78d30.net
>>627
いやまあ別にディスってはないけれど
通常の社会通念的な敬意を持ってる程度

636 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:31:56.67 ID:Htgs78d30.net
>>631
隋でもタリシヒコ恐らくは豊聡耳彦が使者を派遣してきたと記録に残ってる
豊聡耳トヨサトミミは聖徳太子の異名の一つ

637 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:33:38.19 ID:1ek8YljC0.net
>>27
蘇我倉山田石川麻呂も、たいがい

638 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:35:11.14 ID:xgFZLCpl0.net
>>618
と言うよりね
「歴史」というものが戦争と権力争いとイコールなのよ
庶民の文化なんか全く記録に残らないものもあるし
記録に残ってるものが全てじゃないし

まあ平和で何も無かったら書き記すことが無くなっちゃうしね

639 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:36:46.31 ID:jVKPRoko0.net
>>406
いや我が家には今も昔も聖徳太子や諭吉は存在していない

640 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:37:17.16 ID:kwWO/6Pu0.net
>>201
聖徳太子が一万円札時代は景気が良かったのは確か。

641 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:37:35.45 ID:1SivC2mC0.net
緑豆氏が入鹿を護ろうとするがかなわず討ち取られた
この怨念が現代で海生哺乳類を守る組織となっている

642 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:37:41.59 ID:qxbpL8fr0.net
>>624
以和為貴は、日本人が得意とするダブルミーニング
和、つまり、倭、つまり、オレたちが一番偉いのだ、という意味
篤敬三寳を言う前に、誰が一番偉いのかを宣言しておく必要がある

憲法というものは、誰が一番偉いのかを最初に宣言するものなのよ

643 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:38:23.61 ID:gUOeLGk50.net
>>636
捏造すんなウソつき野郎
どこに豊聡耳彦の名前が出てくる
大体アマタリシヒコは奴国王だぞ

644 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:40:59.25 ID:gUOeLGk50.net
>>635
そんなんじゃ敬ってることにならんよ

645 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:41:11.74 ID:YdMnc4jY0.net
>>618
流れた血が多すぎるからね
たまにメンタルやられそうになる
それでも驚き発見が欲しくて死ぬまで学ぶよ

646 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:41:22.78 ID:UanBqqOD0.net
>>325
自分もこれを思い出した

647 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:42:17.49 ID:yibcjU5s0.net
>>227 記紀の記述から想像を働かせた
推古天皇は、卑弥呼のようなシャーマンかつ最高権力者で、誰も逆らえない
蘇我馬子も推古天皇の手下に過ぎない
蘇我馬子を悪役にする必要があったから
蘇我馬子が行った政治実績をそのまま聖徳太子の政治実績とした
みたいなトンデモ仮説もあるね

648 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:46:07.43 ID:iXbzPtQr0.net
どう考えても、馬子以降の蘇我氏系じゃなくて藤原系が暗殺したはず。
聖徳太子は推古天皇の摂政ではなく、押坂彦人大兄皇子の摂政。
う・・・ ナラファンタジーの記紀に史実が有るのは500年代位のモン。

649 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:51:47.21 ID:6eQrM3Dq0.net
おそらく…シャーマンなんだよ。卑弥呼も聖徳太子も小野妹子も。

650 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:52:33.82 ID:zKS04R140.net
蘇我氏が新羅出身で鎌足が百済人
聖徳太子は蘇我氏と天皇家のハーフ
それまでの天皇家はテュルク系だったけど
新羅の扶余系が入ってると病気に強いってことが知られてきたので蘇我氏が勢力を伸ばした
蘇我氏は仏教なので旧来の氏族とぶつかることになる
旧来の氏族もテュルク系なので勢力が弱ってきてたところ
それを利用したのが鎌足だけど、鎌足も百済の仏教徒だから、どさくさにまぎれて天皇記を焼いてしまうんだよね
聖徳太子は母方が蘇我なので鎌足が焼き払ったのであって、入鹿が焼き払ったというのは鎌足の創作
そもそも聖徳太子が蘇我入鹿

651 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:53:16.58 ID:69J850eR0.net
>>160
やるじゃん 

652 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:53:31.15 ID:Uz9wHVct0.net
>>291
推古天皇はいわゆる斎王だった可能性
大王は聖徳太子だったのかもしれんし蘇我だったのかもしれんけど姓がアマだからな

653 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 17:57:04.02 ID:zwjM5hEO0.net
>>449
仮に作り話なら何故そんな作り話を正史にするのか意味不明だし
そもそも天皇がこうだと言っているものを他人が違うというのがおかしい
当時の皇族皇胤公家らも認めたもので
神武東征はあった
少なくとも信じられていた

654 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:00:30.52 ID:Uz9wHVct0.net
>>653
九州にいた勢力が畿内まできたのは確かだろうね
大規模な侵略というよりは畿内の有力豪族に婿入りという感じかもしれないが

655 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:00:42.46 ID:iXbzPtQr0.net
600年当時、後宮には女官メインで700人が居た。
これを仕切った女帝が、記紀が言う推古天皇。

上宮聖徳はこの後宮の蘇我氏系の出自だが、
王位=当主に在ったのは東宮押坂彦人、兄太子、タリシヒコである。

記紀による、舒明天皇以下、天智-天武、持統、文武は正統。

656 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:01:48.90 ID:C0ACV0I20.net
>>446
初めて知ったのでググったら香取神宮ー八代神社ー神門神社という
同じ鏡を埋められた神社が一本の線上にあると書いているブログを見つけた
面白そうなネタを拾えたので感謝

657 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:04:18.90 ID:XQiakOHA0.net
聖徳太子凡人説があったが
没後、入鹿に族滅させられるくらいだから、相当な権力者であったことは、間違いないな

658 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:04:43.59 ID:zKS04R140.net
継体天皇まで皇統が怪しい感じになってるのは疫病のせい
崇神天皇時代から疫病の流行が始まり新羅と戦争して新羅人が死んでないってことに気付くんだね
そこで出てきたのが蘇我氏ということ

659 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:05:16.26 ID:C0ACV0I20.net
>>614
この手の埋蔵物や史料は、持ち主が公表して良い時期を見計らってすると
史学専門の講師から聞いたことがある
よくある言い回しが「蔵を整理したら実は(ry」というものだとか

660 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:05:45.77 ID:BNNtCHUm0.net
蘇我氏と聖徳太子で編纂されたとされる国記が
残っていれば良かったんだけどね
帝に献上したはずなのに蘇我氏と一緒に歴史から消されたんだよね

661 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:06:58.71 ID:nuu8fZbW0.net
聖徳太子も鎌足も渡来人説が有力だけどね
当時の日本人って藤の花はあんま好きじゃないんだよね
詳しい人ならわかると思うけど
桜とか梅とか牡丹みたいこじんまりしたのが当時の日本人の好みで
しだれ系のダイナミックな花は好みじゃない

662 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:08:10.90 ID:PYslu5gm0.net
>>657
どんだけ頭のいい一族だったんだろうか

663 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:08:16.89 ID:uX2Yk2pS0.net
昨日、親韓左派のウリが他所のスレの神武帝ネタで
スレに惑う自称愛国者ネトウヨくんたちを啓蒙したんで
(神武帝の父親の名前ネタ/神武帝の兄弟ネタw)
ちょうど古事記が手元にあるんだが、
古事記だとね、聖徳太子のことってほとんど書かれてないんだよw

用明天皇のところで「このようなご令息ご令嬢がいらっしゃいますう」って
毎回恒例のコーナーで「厩戸御子」って出てくる。それだけ。
ついでにいえば古事記最後にでてくる天皇が推古天皇なんだけど
ここにも出てこないね。ってか推古帝の条、あっさりしすぎwww
冠位十二階も十七条憲法も遣隋使もなんもでてこないんだねw

まあ先行の国記天皇記がそこまで書いてなかったのか
(でも一応推古帝が在位37年で終わり、とは書いてある)
稗田阿礼さんもそこで記憶力が尽きたのか、
太安万侶らが諸般の事情で【censored】したか、これはわからんけどw

664 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:08:41.64 ID:Htgs78d30.net
>>642
そんなの和じゃない

665 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:09:02.35 ID:gUOeLGk50.net
>>653





中国が九州倭国を正統と考えていたから







 

666 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:09:24.83 ID:Htgs78d30.net
>>644
じゃあもっと敬ったるわい

667 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:09:36.66 ID:gUOeLGk50.net
>>654
バカか
東征も東遷もない
考古学的に否定済み

668 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:10:17.56 ID:gUOeLGk50.net
>>654
神武が雇われ店長になっただけ

669 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:10:52.24 ID:qJuMtBHI0.net
>>633
それがコドおじニートとしてる言い訳かwwwww

670 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:10:53.55 ID:gUOeLGk50.net
>>666
天皇より敬うんだぞ

671 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:11:17.16 ID:gUOeLGk50.net
>>669
涙拭けよ猿www

672 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:11:39.11 ID:Coq9dQB00.net
聖徳太子信じてる奴なんておるん?

673 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:12:52.74 ID:gUOeLGk50.net
>>654
婿入りってのはおかしいぞ
饒速日の娘の婿になったんなら分かるが
婿入りなんかしてない
饒速日は臣下だぞ

674 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:13:06.90 ID:zKS04R140.net
>>409
天皇がテュルク系だからトルコ=広義のペルシャと勘違いする人が居るが
テュルク系は人種的にはれっきとしたモンゴロイド
日本とトルコでは言語は共通してるけど人種は全く違う
これは弓月君も同じ
ちなみに日本語、朝鮮語、トルコ語は同祖

675 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:13:10.51 ID:7RhvwzCs0.net
そら蘇ってマウントからのパウンド繰り出してもしゃーない

676 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:14:04.27 ID:VrumaM1h0.net
イルカ漁は世界に批判されている

677 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:14:17.88 ID:aX55hYpb0.net
>>3
うまやの王子っての聞いたきがす

678 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:15:14.86 ID:FF4Ahq9m0.net
僧侶がカーッ!ってやる武器を持ってる
あの肖像画
アレは聖徳太子じゃないらしいな
近所の人らしい

679 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:15:54.51 ID:uX2Yk2pS0.net
ところで聖徳太子がえらいっ、とされるのはさあ
まあ色々な要素があるんだろうけど(それこそ馬小屋で生まれたから)とかね。
ひとつには仏教にとって、この国に仏教が国教となるその端緒の人だからね。

崇仏派(聖徳太子&蘇我氏)VS廃仏派(物部氏)で内戦、
つまりは宗教戦争だよ、までやって、仏教を国に根付かせたわけでね。
そりゃ以後、日本の宗教界の圧倒的主流であり政治権力も強かった
仏教側からすりゃ、えらいえらい偉すぎる人だよね。
(あ、そういやこの宗教戦争も古事記にはないなw
 と、いうより仏教ネタは出てきませんなあ。まあ神様の話だからね、アレ)

で、それを踏まえて自称愛国者ネトウヨくんたちが
聖徳太子をどう評価するかこれはなかなか見ものではあるなwww
ついでに皇室を至尊とするなら蘇我氏の一連のビヘイビアはどうなんだ、とかさ。
(弑逆事件までやってるもんなあ。>1の件のみならず崇峻天皇をも)

680 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:16:02.75 ID:Htgs78d30.net
>>643
少なくとも日本の記録では隋の頃に奴国に王が居た記録はないね
隋書と日本書紀に書いてある事を突き合せれば
隋書のアマタリシヒコは天豊聡耳日子つまり
10人の訴えを同時に聞き分けたという聖徳太子の異称だろ

あと隋書には小野妹子つまり蘇我臣妹子もソインコという名前で出てきてて
小野妹子の墓と伝わる古墳は奈良にある

681 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:16:04.32 ID:nuu8fZbW0.net
>>674
朝鮮とモンゴルはほぼ同じ血筋の民族
日本人はいろんな民族の混血だけど
知識的には朝鮮の影響が大きい
ってことだと思うけどね

682 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:16:13.47 ID:qJuMtBHI0.net
>>671

争いから解脱した悟り人のつもりのハゲニートwwww

683 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:16:22.61 ID:DuFMXWJi0.net
>>6
天皇記は蝦夷と共に燃えたからもう見つからないだろうな

684 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:16:49.69 ID:lE6p9YpR0.net
>>16

宇佐八幡宮神託事件の「別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)」が一番酷いと思う。改名させたうえで流罪にした。

685 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:17:27.29 ID:MTF012bW0.net
隠れキリスタンとして殺害された。

686 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:18:14.91 ID:gUOeLGk50.net
>>680
記録してないだけ

はい、論破w

687 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:18:26.52 ID:irst9SnD0.net
「韓人が入鹿を殺した。私は心が痛い」

688 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:18:43.37 ID:nq5UvPSy0.net
>>599
それが間違いの根元。
日本書紀ほど日本の歴史を捏造した書物はないよ。
そもそも、系譜を捏造してるやん。

689 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:19:06.57 ID:Htgs78d30.net
>>670
天皇も出家したりしてるしな
同じように敬ったるわい

690 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:19:20.14 ID:gUOeLGk50.net
>>682
争いから解脱してないつもりの猿www

691 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:20:12.88 ID:GRhmfmJu0.net
>>690
ハゲ山ハゲ子で〜す。
17さいで〜すw

692 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:20:12.94 ID:iXbzPtQr0.net
>>660
記紀の万世一系ファンタジーの為に消されたのは
国記、天皇記どころか、天皇家正統古墳の文字全部。
古墳全盛の400年〜500年の倭の五王の文書はどこ行った?

関東に稲荷山古墳の皇室系武人、宿祢の8代目の金文鉄剣が出たのが救い。
雄略天皇から直系8代位が、本当の皇室の始まり。

いわゆる、大和朝廷の九州統合は、
卑弥呼死亡の247年〜魏による韓王朝滅亡の246年。
245年には卑弥呼に、三国志の魏軍、魏帝から韓制圧戦への檄が来ている。

693 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:20:54.79 ID:gUOeLGk50.net
>>689
いや
一番が和で、二番が三宝、三番が詔

三宝>天皇







 

694 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:21:19.11 ID:gUOeLGk50.net
>>691
こらこら猿丸出しwww

695 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:21:40.97 ID:C2a4U+kU0.net
やはり消されていたのか

696 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:21:41.04 ID:Htgs78d30.net
>>686
奈良の頃に奴国に王は居なかったので記録に残ってないだけ
はい論破ww

そもそも邪馬台国の時代から
邪馬台国つまり大和国すなわち奈良には大王がいたのだ

697 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:22:46.85 ID:qJuMtBHI0.net
>>690

自分以外はおろかな猿とかいう全能感は中学までにしときwwwwww

698 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:23:06.97 ID:Htgs78d30.net
>>693
天皇も出家して法皇になったりしておる
つまり仏法僧の僧とも言える

699 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:23:21.42 ID:EPp/jB3w0.net
>>3
諭吉に一万円札の椅子は奪われたから、最近の人にしたらジャージのニートっぽい人なイメージなんかね

700 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:23:21.88 ID:TqpIHMNM0.net
イルカ〜に焼かれた少年がぁ〜♪

701 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:23:48.70 ID:zKS04R140.net
太安万侶がテュルク系キリスト教なのは間違いない
扶余は狩猟農耕民族の仏教、テュルクは遊牧民族
天皇家は日本に入る前にキリスト教と出会って狼信仰と合体させてる

702 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:24:45.13 ID:nuu8fZbW0.net
最近になってふと思ったけど
百人一首とかでは女に狂ったプレイボーイの天皇とか出てくるけど
古文や歴史の教科書ではそういう天皇一切出てこないよね
でも大学入試には出るから学校で勉強しただけじゃ点取れないんだよね
もしかしてそれが日本の教育ってやつなのかね

703 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:25:16.84 ID:gUOeLGk50.net
>>698
なって無いほうが多い





 

704 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:25:23.55 ID:FLLvISkV0.net
>>3
耳がいっぱいあったんだよね

705 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:25:41.21 ID:Htgs78d30.net
>>703
なってるのもおる

706 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:25:47.60 ID:Uz9wHVct0.net
そもそも大王の殯が何年も続いたのは次の大王決めるのに時間がかかったからだと言われてるな

707 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:26:19.36 ID:gUOeLGk50.net
>>705







なって無いほうが多い







 

708 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:27:12.92 ID:t08SGWgK0.net
本名がバレれば呪詛・呪殺の対象になるから、みんないわゆる通り名を使っていた
聖徳太子の本名なんて名付けた親しか知らんだろ?
女の名前も絶対秘密 呪詛を喰らえばイカレ頭の君しか生まれない お前らみたいなもんだ

709 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:27:52.66 ID:uX2Yk2pS0.net
>>684
あれねえw
和気清麻呂公を自分の意に染まない神託に持ってきたから
改名するのに言うに事欠いて「別部穢麻呂」って
小学生のいじめじゃないんだからねwww

まああの時代は国内も大いに乱れたし、孝謙称徳帝の評価というものは
三つ膝(!)の道鏡でんでんをぬきにしても、そういうもんなんだろうな。
しかしまあ言うに事欠いて別部穢麻呂www

あと>>599 くんと>>688 くんの日本書紀論争だが
まあもちろん記紀だってね、時の政治権力に対するソンタックってあるんだよw
同じようなことを書いていても微妙に違う、とかね。

葛城山の雄略天皇と一言主との邂逅のエピソードなんか有名でしょ。
古事記じゃエンカウントしたら人間の側が恐れ入って
百官の役人が全員フルヌードになってガチで全裸土下座するのに
(いやこれマジっすよ。たぶん史書初の全裸土下座)w
日本書紀だとね、むしろ人神対等で仲良く狩りして遊ぶというねwww

710 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:27:56.70 ID:Htgs78d30.net
>>679
日本は神仏習合だよ
神様と思って拝んだら仏様
仏様と思って拝んだら神様

711 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:28:06.84 ID:zKS04R140.net
>>681
流入ルートが多いので日本人全体としては色んな血が混ざるけど
支配層の血は基本的にモンドロイドだよ
言語や宗教から推察すると古来の天皇はテュルク系を軸に扶余系が混ざってる
朝鮮王朝は扶余系が主体

712 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:28:13.18 ID:gUOeLGk50.net
>>698

三宝>詔

つまり現役天皇より三宝のほうがつおいの









 

713 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:28:19.70 ID:eEcyRyxK0.net
いつの世も陰謀と欲望渦巻く世の中なんだな

714 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:28:34.00 ID:Htgs78d30.net
>>708
厩戸皇子

715 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:29:01.35 ID:ed5DhWGk0.net
聖徳太子って実在してないとか言われてたけど子孫がいるなら違うんだな

716 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:29:08.64 ID:Htgs78d30.net
>>712
それよりも和のほうがつおい

717 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:29:31.53 ID:U0c34Wty0.net
聖徳太子はホモで蘇我エミシと恋仲やったんやぞ

718 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:29:42.84 ID:jgCGFl+G0.net
聖徳さんて親近相姦で出来た子供なんだってな

719 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:29:46.40 ID:t1BnvoQU0.net
>>1
ネトウヨが幻想している綺麗な歴史ではないな

720 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:29:52.95 ID:Htgs78d30.net
>>707
そもそも人は死んだらどうなる?
そうホトケになるんだ

721 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:30:53.33 ID:OD+siqTP0.net
>>24
もうちょい文章を良くすれば良いコピペになりそうw

722 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:30:57.96 ID:gUOeLGk50.net
>>716
そうだよ

和>>天皇ね


んで、時代が変わってる今みたいな時期は

反動者こそ和を乱す国賊だからね

ここ大事

蘇我入鹿だって、まさしくそれでぶっ殺されたわけだからな






 

723 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:31:44.66 ID:ed5DhWGk0.net
>>718
むかしの天皇家なんてみんな近親相姦だぞ
母親が違えば父親が同じでも結婚できたし

724 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:32:19.59 ID:gUOeLGk50.net
>>720
いやみんなじゃ無いよ
悟りを開いて解脱した人が仏

725 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:32:21.86 ID:4rP7m89M0.net
>>14
わかった

726 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:32:48.88 ID:iXbzPtQr0.net
アマのタリシヒコ ってのは、
天の香具山方面に宮が有った、東宮押坂彦人大兄。 太子彦。

推古女帝の700人の後宮、
蘇我氏系出自の上宮聖徳は、この弟として摂政だった。

隋書の言う、
倭では、天帝は、日が昇ると兄に変わって弟が、執政した。
中国の皇帝には理解不能。 つまり、そういう事。

727 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:33:16.28 ID:xx/yXp4U0.net
確かに蘇我氏が暗殺したメンバーを見ると首をかしげたくなる人ばかりなんだよね

みんな蘇我氏の縁のある人
それを殺しまくったお陰で気が付いたら蘇我氏の血縁者がいなくなってる状態
山背大兄王とか生きてたら天智天皇のクーデターは簡単には成功しなかっただろう

蘇我氏に近い有力皇族が古人大兄王だけしかいなかったからあんな簡単にやられてしまったわけで

全体的に天智天皇に物凄く都合のいい状態になってるんだよな

728 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:33:20.83 ID:gUOeLGk50.net
>>726
間違いだよ国賊

729 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:35:26.44 ID:uX2Yk2pS0.net
>>702
いやまあ、万葉集の巻頭第一首からして、あれでしょ?
「籠もって草を積んでるそこのチミ」「君可愛いねえ」
「どこ住み?」「名前なんつーの?」
ってガチにSNSの出会厨みたいなw ウザがらみの歌なんだけどw
このナンパ歌、なんと雄略天皇の御製だからねえwww

いや、まあ相聞歌なんですか、これ?
しかもね、この歌、末尾の締めはさ
「この国は俺のもんだからあ」「さ、名前教えてよ、お家どこ?」って
キメてるところといい(どういう口説き方だw)
う〜ん、あのさあ、って感じがするんだけどねwww
そこらの金持ちのドラ息子じゃないんだからねw

そしてこれを万葉集の巻頭に持ってくるセンスがすごいよなwww

730 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:36:08.26 ID:Dr7vcgxX0.net
>>459
天皇はイエスキリストの子孫だから

731 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:36:20.40 ID:gUOeLGk50.net
>>726
アマタラシヒコ
天垂らし彦
奴国王のこと

天は筑紫平野の邪馬台国
日は近畿日本

天が地上の王として任命して下界に下ろした王って意味





 

732 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:36:39.99 ID:F3iAL88r0.net
>>715
実在はしたが神がかり的な能力は創作

733 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:37:14.89 ID:zKS04R140.net
>>679
聖徳太子は母方が蘇我氏だからだよ
蘇我入鹿本人でもある
旧来氏族はガチガチのユダヤキリスト教徒(神道)だけど
朝鮮から仏教が来てからは廃仏派は少数派になってる
ただし天皇家がユダヤキリスト教をやめるわけではないので
朝鮮に残ってたユダヤキリスト教徒である太氏を迎え入れて神道を復活させてる
天皇自身が仏教を取り入れたんだから廃する必要は無いが基本は神道だよ

734 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:37:20.99 ID:l9qhpCQl0.net
>>599
日本書紀、続日本紀は、その最終権力者である「天智ー藤原系」の史書で、「九州倭国の存在を隠蔽しています」。
日本書紀編纂の基本方針は、「神武が近畿地方に移動してきて以後、天皇は近畿地方にいて万世一系です
日本書紀の編者(改編者)は、口が裂けても「天智―大友」で一旦断絶したとは記述することが出来ません
そのために天智と天武は兄弟という真っ赤な嘘を造り上げた

735 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:38:18.62 ID:pxeq21qm0.net
聖徳太子が憲法作ったとか死後100年後の書物にかいてたとか習ったけど
よく考えるとインターネットもない時代に100年前の事なんかわからないよな

100年後の人の作り話じゃないの?

736 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:38:57.21 ID:Dr7vcgxX0.net
>>478
明示的には日の出る国と沈む国ってのは方角を示す意味

また、秦氏は昔は中国にいたから、俺らは新しいとこで元気にやってるけど、あんたらは元気してたかい?って意味だったらしい

しかし、秦氏がいた頃からは支配層が鮮卑系だかに変わっていて、うまく意味が伝わらなくて、噛み合わなかったという

737 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:38:57.34 ID:l9qhpCQl0.net
>>727
日本書記には天皇記、国記がつくられたとは書かれているが、その内容については何も書かれていない
大化の改新をおこなうためにまず最初に天皇記、国記を焼いたのはなぜでしょうか
おそらくその内容が改革派にとっては大変都合が悪いこと…つまり朝廷と蘇我氏が連立して政治をおこなうことの正当性が書かれていたからではないでしょうか

738 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:39:02.69 ID:zKS04R140.net
>>727
天智天皇よりも鎌足が一番美味しい思いしてる
無名の奴がいきなり歴史に登場して天下取ってるわけだから

739 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:39:03.54 ID:gUOeLGk50.net
 

時代の流れに乗らないものは


和を乱す国賊で


場合によっては虐殺されるべき存在だからな




 

740 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:39:20.36 ID:Htgs78d30.net
>>660
日本書紀や古事記より古い旧辞や先代旧事本紀が
聖徳太子が編したという国記の内容を下敷きにしてるとは言われているな
けれど物部氏の祖先の伝承など一部日本書紀にない部分もあるけど
大筋は日本書紀や古事記と変わらない

聖徳太子の天皇記や国記も実は日本書紀や古事記と
内容はそんなに変わらないと思う

それより聖徳太子が未来の事を書いたという未来記が残ってて欲しかったなあ
未然本紀という聖徳太子の未来記ではないかと言われるものはあるけれど後世の創作らしいし

741 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:39:57.67 ID:n1ahpI+T0.net
>>21
名作だよな

742 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:40:29.72 ID:UNmv6F7b0.net
隠された十字架

743 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:41:00.41 ID:Htgs78d30.net
>>724
中には悟りを開いて解脱した人もいるかも知れないだろ

744 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:42:55.29 ID:l9qhpCQl0.net
藤原が国を乗っ取るために乙巳の変(645年)で蘇我蝦夷、入鹿を殺した。改新の詔は蘇我氏の利権、所有地を取り上げる方便だよ
蘇我氏は九州にも多くの土地を開発し、大地主であった。九州倭国の皇室と考えて良い
日本全国にあちこちに土地を有し日本の大地主であった。千葉にも蘇我と言う地名が残ってる
本州本土に天皇家一族を入植させたのも蘇我氏の先祖である海人族安曇氏

745 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:46:52.33 ID:PfApYKCY0.net
やばせばび

746 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:47:36.07 ID:l9qhpCQl0.net
>>660
蘇我が天皇なら焼却したのは自然だな

747 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:48:24.78 ID:iXbzPtQr0.net
>>731
当時、奈良にはアマ地方ってのが有って
そこに、アマの香久山が有った。 当たり前だろ?

その東に東宮、上宮は600年に
唐使裴世清に披露した、斑鳩宮、法隆寺付近。
推古帝?の居た後宮は中央かな?

白村江海戦を戦う前の、はったりだがw 
裴世清の報告では、奈良斑鳩は
唐の都とほとんど変わりがない文明国のようだった。

何か月か待たせて掃除した、
聖徳太子って、見栄坊だよねwww

748 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:49:51.66 ID:l9qhpCQl0.net
天武は九州倭国最後の皇子、持統は天武の妻ではあるが天智の娘でもある
奈良期とは倭国-天武VS天智藤原の争いに明け暮れた時代なのです
ちなみに昭和天皇は立国を七世紀と認識

749 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:50:31.05 ID:gUOeLGk50.net
>>747
間違いだよ猿
お前は首チョンパの刑

750 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:50:42.45 ID:qJuMtBHI0.net
>>724

肉体を捨てれば煩悩も自動削除されるから誰でももれなくコモン仏でしょ
ホロレア仏は肉体を持ったまま生きながら現世で解脱するからホロレアなんじゃねえの??

751 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:51:16.46 ID:gUOeLGk50.net
>>743
いや一人もいないよ

752 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:51:24.34 ID:zKS04R140.net
天皇記、国記には崇神〜継体までのことが細かく書かれてた
百済人である中臣鎌足が中臣氏を名乗ったのも崇神〜継体までに新羅が大きく関わっているから
天皇に対して氏族面するための背乗り行為
蘇我氏滅亡は蘇我氏が出しゃばり過ぎたのが原因だが、天皇は天皇記を焼くつもりはなかった
蘇我=新羅が目立って一番歯痒いのは百済人鎌足

753 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:52:59.79 ID:gUOeLGk50.net
>>743
因みに、ややこしいけど日本には僧は居ないからね
日本では戒律を廃止しちゃったから

754 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:56:41.26 ID:zXfaV59R0.net
ソガさんて空港で外人の旦那と
濃厚なブチュしたよね

755 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:56:45.13 ID:XizfFkbU0.net
>>727
それもそうだね

蘇我入鹿からしたら、従兄弟にあたる山背が皇位継承権を持つとされる「大兄」になったことは自分が有力になることだよね
更には従兄弟が大王になったら蘇我入鹿の臣下としての権勢は並ぶ者がなくなったはず
その山背を果たして一族郎等皆殺しにするかな?
蘇我蝦夷が入鹿が討たれた報を受けて自害したのは、山背に続けて入鹿に殺されて、もはや宮中で権力は振るえないから?

乙巳の変で、天智帝ー中臣鎌足、すなわち後の数百年の支配体制になる天皇家ー藤原氏の基ができたのだけど、
それは蘇我氏から遠い天智帝が天皇家ー蘇我氏体制を排除して自らが大王を継ぐことだったのかもね

756 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:58:04.96 ID:l9qhpCQl0.net
聖徳太子って架空で、あれぜんぶ蘇我馬子の業績じゃん

757 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:58:08.34 ID:fZjTNcS70.net
架空の人物の子孫がイルカに殺されるというファンタジスタ

758 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 18:59:30.09 ID:Htgs78d30.net
>>751
だって南無阿弥陀仏唱えれば極楽に往生できるんだろ
なら唱えて極楽に行った天皇もいるだろ

759 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:00:06.06 ID:egZT871S0.net
>>380
神武天皇は居ない。
史実や物証を見ると応神天皇が日本国を統一したのは本当らしい。
応神天皇はマウント取る為に偽の系譜を作って「オレ様は偉大な日本の初代統治者、神の子神武天皇の子孫なり」を名乗ったって説が濃厚。

つまり応神天皇の父親は天皇でも何でもない人。
大和王朝=応神天皇が今の皇族の大元。

760 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:01:18.76 ID:l9qhpCQl0.net
>>757
蘇我一族をとがなくして虐殺したからこそ聖徳太子ていう架空のキャラを作ったのは明白

761 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:01:38.14 ID:HXU8TRYC0.net
山背大兄王が殺された現場って今の法隆寺だったの?

762 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:01:42.17 ID:Sj8DIeLj0.net
>>54
馬屋古ちゃんビッチなやつね

763 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:02:24.87 ID:Htgs78d30.net
>>759
神話から始まって神武天皇とかの話を全部一人で作ったの?
応神天皇は天才か

764 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:03:04.65 ID:ekaMa8WB0.net
>>704
聖徳太子の正体は食パンマン?

765 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:03:16.05 ID:iXbzPtQr0.net
>>748
立国と言うのか?
国境の無かった、対馬海峡で、九州は歴史的に日本の固有の領土である。
と言う 主張をしたのが、記紀だろ?

唐と日本の境界は対馬。 
白村江海戦で、日本は古代韓の半島利権は放棄した。

コレ以上来るなら、何回でも戦争だよ?
海戦は天智天皇? 戦後処理は天武天皇かな?
記紀は、いい仕事したよ。

大日本帝国は、この古代韓にちなんで
中華属国だった半島に、大韓帝国として李朝を復興建国した。

アメリカ大陸みたいな、植民地って、何の話だよ?
王国同士の友好だぞ?

766 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:03:18.62 ID:qNSuo7Ep0.net
これを触媒に英霊・聖徳太子を召喚して

767 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:03:41.32 ID:Sj8DIeLj0.net
>>179
白髪女のとこピックアップする謎w

768 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:04:16.24 ID:2vxQZY1o0.net
蘇我蝦夷を645ろし

769 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:04:37.12 ID:zKS04R140.net
九州倭国というより日本列島全体に渡来勢力が定着しただけ
同じ言語、同じ宗教、同じ民族で畿内勢力が強かったということ

770 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:05:01.22 ID:zwjM5hEO0.net
>>759
そんなのは君の勝手な作為や願望
聞くに値しない
証拠を示さないなら日本書紀が正しい

771 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:05:24.35 ID:X4ZRo2RZ0.net
>>759

ソースは?

772 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:06:09.86 ID:egZT871S0.net
>>763
大和民族の日本書記の神話部分(ローマ支配下のキリスト教みたいに他所の神様の話を混ぜまくり)自体は昔からあって、そこに応神天皇が乗っかった説が濃厚。

徳川家康が清和源氏の末裔を名乗った様なものだろ。

773 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:06:15.38 ID:l9qhpCQl0.net
>>761
斑鳩寺(法隆寺)において一族共に自害

774 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:08:18.84 ID:l9qhpCQl0.net
>>765
国の始まりは7世紀だと認識してた

775 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:08:42.40 ID:BNNtCHUm0.net
聖徳太子自体は存在したんじゃない
古事記でも出てきているんだし
嘘なのは聖徳太子の息子であり、
そもそも蘇我入鹿の親戚筋でもある山背大兄王を
入鹿が殺したってところだわな

あまりに中大兄皇子と中臣鎌足に都合の良すぎる話

776 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:09:37.44 ID:WS3b0SDD0.net
>>753
400足らずのレス中67レスって、、、

777 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:10:15.83 ID:WS3b0SDD0.net
>>776
訂正
800レス足らずのスレで67書き込み

778 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:11:12.11 ID:zKS04R140.net
>>759
一つの王朝が渡来してきたというより
同じ宗教の民族が渡来して各地で勢力を増して畿内が一番強かったってのが物証的にしっくりくるから
その説は合ってると思う

779 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:12:20.31 ID:l9qhpCQl0.net
>>775
中大兄皇子と中臣鎌足に都合の良すぎる話にするために蘇我馬子を聖徳太子というキャラに作り変える必要があったと思うわ
ちなみに古事記日本書記とも原本がない

780 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:13:11.20 ID:0338QWX9O.net
イルカって悪いやっちゃなー

781 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:14:46.22 ID:gUOeLGk50.net
>>777
涙拭けよ猿wwwwwwww








 

782 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:15:40.25 ID:gUOeLGk50.net
>>758
それ解脱とちゃう








 

783 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:16:02.43 ID:1wMaPPZE0.net
イルカとか名前がおかしい

784 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:16:19.88 ID:0EZIGrSH0.net
>>775
蘇我氏は邪魔になれば蘇我氏の母を持つ天皇の崇峻天皇も殺したことあるし、
蘇我氏と親戚筋ってだけなら当時の天皇の舒明天皇と蘇我氏の娘との間の古人大兄皇子もいて
山背大兄王は蘇我氏が外戚になるために失えないほど貴重な駒でもないし、
蘇我の分家が入鹿に加担したり中大兄皇子も従弟の有馬皇子殺してたりしてるの見ても
別に親戚だからって仲良しで殺害がありえないってわけじゃないし、
入鹿が自分と親戚筋の有力皇族を殺したのはそんなに不自然でもないんじゃないかな

それにもし入鹿が次の天皇に古人大兄皇子を望んでたなら、
それと対立する有力な皇位継承者は邪魔ものだし

785 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:16:36.10 ID:Dr7vcgxX0.net
古事記、日本書紀の目的は複数ある
藤原氏のためもあれば、縄文の神話を統合しての日本統一、多神教に見せ掛けて原始キリスト教を隠す、など

786 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:16:41.88 ID:fVTqYNUt0.net
聖徳太子のキャンペーンか
いいんじゃない
当時の政局がどんなものか知るきっかけになる

787 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:16:50.93 ID:l9qhpCQl0.net
>>782
解脱したら輪廻転生しなくなる

788 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:17:40.39 ID:gUOeLGk50.net
>>750
解脱してなかったらまた迷いの生存を受けるんだよアホの猿







 

789 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:17:50.45 ID:TkgsXus20.net
蘇我入鹿が日本史の最重要人物だよな

790 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:18:57.01 ID:gUOeLGk50.net
>>787
そうだよ
解脱しなかったらまた迷いの生存を受ける
輪廻転生な







 

791 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:19:25.64 ID:gUOeLGk50.net
>>789
全然違う
卑弥呼と崇神天皇

792 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:19:28.20 ID:0EZIGrSH0.net
>>679
キリスト教国でも景教国でもないのに馬小屋でも生まれたから偉いって発想って古代日本にあるのかな
遣隋使がいってた隋にも景教はあったから触れた人はいるかもしれんが

793 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:19:37.52 ID:l9qhpCQl0.net
>>783
蘇我から国を奪った中大兄皇子と中臣鎌足がつけた名前だろ
馬子に悪い意味は特に無いけど蝦夷とかイルカとかは明らかに作為的

794 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:22:06.92 ID:egZT871S0.net
>>783
なごり雪にしちまうぞコラ? 蘇我氏

大昔の日本は姓は無く、名前も代名詞的なものしかなかった。
蘇我入鹿は姓も名もある普通の名前。

応神天皇も含めて当時の酋長なんて「○○ワケ」だからな。ワケは酋長を表し○○は名前(集団名)。姓は無い。
フィンランドの○○ネンと同じレベル。

795 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:22:23.35 ID:0EZIGrSH0.net
>>723
みんなってわけでもないよ
聖徳太子の妻に同じ皇族や蘇我氏の娘もいるけど
それ以外の豪族の娘もいるように、
側室クラスだと豪族の娘や遠い地方の娘もいる
当時地方豪族の娘たちも中央にきて皇族に仕えたりしてるから
舒明天皇も中大兄皇子もそういう女性たちとの間に子供を儲けてる

796 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:22:30.74 ID:DUd1cI4e0.net
Sくん・・・

797 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:22:33.19 ID:IO7pivYN0.net
「日出処の天子」では、父親どうしはホモだった。

798 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:22:52.50 ID:RPZr82Ap0.net
>>28
ヒエログリフでは「優れた」という意味
イカル・ガ

799 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:23:52.49 ID:2rExvFlGO.net
太子て播磨辺りの戦争に出兵して戦死したと思ってた

800 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:24:42.41 ID:VGg29t9h0.net
>>75
聖徳の業績のうち、少なくとも豪族の力を抑制して天皇(大王)政権を安定させるための仕組作り諸策は
蘇我氏の行動ではあり得んわ

801 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:24:44.47 ID:egZT871S0.net
>>798
どうりで瀬古や宗兄弟が勝てなかった訳だ

802 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:26:07.00 ID:2D0xaAAa0.net
聖徳無双化してくれ

803 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:26:57.42 ID:l9qhpCQl0.net
>>800
蘇我一族が皇室なら矛盾してないな

804 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:26:58.45 ID:0EZIGrSH0.net
>>797
「天智と天武」では、入鹿と中大兄皇子と大海人皇子(入鹿と皇極女帝の不義密通の息子設定)に
さらに額田王も混ざっての痴情が縺れまくってた

805 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:27:38.81 ID:Ww4ket6F0.net
>>797
ホモからロリに走るという想像を絶するラストだった

806 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:27:52.73 ID:EjIxQli20.net
蘇我入鹿 なんについて調べますか?
中大兄 お前を消す方法

807 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:28:26.33 ID:p0EvEWDp0.net
藤原不人
藤原は人にあらず
半島系が故に1300年も前からヒトモドキ呼ばわりされてたんだ。
5ch恐るべし。

808 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:29:32.36 ID:VGg29t9h0.net
>>414
義経の方は、一次史料依存の史実で普通に困ったちゃんだからね
問題起こし続けて兄ちゃんに叱られたら謀反の兵集めようとしてアウト

頼朝の一族を殺戮して政権奪った北条氏が、頼朝を悪人にする歴史編纂をした関係で、二次史料上でだけ悲劇のイケメン英雄
最近の研究でもなく、江戸時代から近い事は言われとる話

809 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:29:58.17 ID:0EZIGrSH0.net
>>805
というより満たされないマザコンからロリに走った…
そういや番外編は蘇我入鹿や山背大兄王の時代だったな

810 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:30:08.56 ID:W66CUUQs0.net
>>793
記紀を編纂したのは天武天皇と藤原不比等

811 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:30:33.80 ID:0EZIGrSH0.net
>>807
不比等、だぞ
比べるものがいない

812 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:30:50.49 ID:Htgs78d30.net
>>792
実は景教の経典にはキリストが馬小屋で生まれた話が載ってないんだ・・・
そうなるとなぜ?聖徳太子は馬小屋で生まれたという伝承があるのだろうか?
まさか本当に馬小屋で生まれたとでも言うのだろうか

813 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:30:54.55 ID:n6kESUG+0.net
真犯人は中臣鎌足のような気がする

814 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:31:41.04 ID:W66CUUQs0.net
>>782
一応、輪廻から抜けて浄土に行くということで解脱に近い

815 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:32:09.39 ID:Htgs78d30.net
>>782
けど出家して南無阿弥陀仏唱えてたら僧だろ
三宝だから篤く敬わなきゃ

816 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:32:28.79 ID:W66CUUQs0.net
>>811
別の字では「史(ふひと)」ね

817 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:32:29.58 ID:8ViGPuL60.net
インド人w

818 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:32:35.01 ID:0EZIGrSH0.net
>>414
山背一族の悲劇を予言的に匂わせつつ終わるんだけど、
あのあと何がどうなってあの入鹿が山背と争うのか想像がつかん
聖徳太子そっくりのやばい娘のせいかな

819 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:34:03.35 ID:l9qhpCQl0.net
>>810
書き替えてる。

820 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:34:56.51 ID:RR6adG1X0.net
日本の国教は日本神道

821 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:34:59.49 ID:0EZIGrSH0.net
>>812
ソース忘れたけど太子の娘も馬屋古女王って名付けられてることや
似たような地名があることから地名由来って説もあったような

822 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:35:05.85 ID:IosHs8ox0.net
>>543
推古天皇は推古天皇って言ってたんだよね
推古天皇の摂政はだれ?って言ったら厩戸皇子ってさw
意味わからんの。天皇だって、○○天皇って呼ばれるのって崩御した後じゃん。
って言っただけで思考停止しちゃったからそれ以上話せなかったけど、高校生の子だったよ

823 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:36:08.37 ID:BwRtntjl0.net
>>759
頭悪そう

824 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:36:23.27 ID:g+kGIkWo0.net
信用度がウリナラヒストリー

825 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:37:06.69 ID:iXbzPtQr0.net
植民地と言うのは
国が有る場所に、移民するのではなく
国が無い場所に、先進国の移民が入植することを言う。

日韓併合は、植民地化では無くて、
天皇と李朝皇帝の主権の統一だろ?

欧米列強に蹂躙された、
アジアでの五国協和の王道楽土は
君主ならだけどwww
天皇の日本なら作れるかもしれない。

826 :Ikh :2020/10/14(水) 19:38:09.72 ID:avLGoiovd.net
やはり聖徳太子の子孫が全滅したというのは史実らしいね。

827 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:38:59.93 ID:ed5DhWGk0.net
>>704
バイリンガルやね

828 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:39:12.40 ID:W66CUUQs0.net
>>822
推古天皇のほうが簡単だからいいの。
豊御食炊屋姫とか読めないじゃないの。

829 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:39:33.06 ID:Htgs78d30.net
>>821
それに十人の訴えを同時に聞き分けたという逸話も
願う事は何でもかなえてあげようという福音書に何回か出てくる
キリストの話と類似性が指摘されてるけど
これも景教の経典には出てこない・・・

830 :Ikh :2020/10/14(水) 19:40:34.56 ID:avLGoiovd.net
しかしまあ密かに聖徳太子の子孫が生きていたという設定の伝奇小説など面白そうであるねw

831 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:41:30.48 ID:n6kESUG+0.net
>>823
崇神朝と応神朝と継体朝はそれぞれ別の王朝であり、万世一系をでっち上げるために無理やりそれぞれの王朝を接ぎ木したって説がある

神武はあくまでも讖緯説による創造

832 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:41:46.78 ID:ed5DhWGk0.net
>>828
字面で料理上手の女子力高い女性だったと分かるぞw

833 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:41:51.36 ID:I9ioMA+60.net
山背大兄王殺した時は父親の蘇我蝦夷ですらあまりの無茶さに怒ったみたいだし
蘇我入鹿は自分で自分のクビ締めたようなもんだな

834 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:42:23.81 ID:21Q+PKDe0.net
>>3
焼き殺したから存在しないw

835 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:42:31.59 ID:l9qhpCQl0.net
>>814
天人五衰

836 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:42:36.02 ID:Htgs78d30.net
あと冠位12階はキリストの弟子12使徒とか聖徳太子の逸話は
かなり福音書と類似性がある事が言われているけど
景教の影響とも言われてるけど景教の経典ってそんなに詳しくキリストの生涯は載ってないんだよねえ

837 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:43:42.27 ID:SUHVyqOL0.net
>>18
なんでいちいち文盲とか書くんだろ
本当理解できない

838 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:44:40.04 ID:VF3SpZrV0.net
蘇我馬子と蘇我入鹿は馬鹿

839 :Ikh :2020/10/14(水) 19:44:51.95 ID:avLGoiovd.net
記録によれば、山代大兄の皇子もほとんど抵抗らしい抵抗をしてないので、あれは一族郎党諸共の集団自殺に近いねw

840 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:45:16.79 ID:TYa7GYsS0.net
古代の野蛮人は血の気が多くてかなわんわ

841 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:45:46.39 ID:l9qhpCQl0.net
四天王寺は創建当初から木造の鳥居があったとされている
苗族の鳥信仰だと思う

842 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:46:27.14 ID:F7zqXUeH0.net
>>462
趙高の故事があるだろ

843 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:46:50.71 ID:NE91sMzH0.net
せめて、天武天皇くらいのガッツがあればなぁ〜

844 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:47:38.78 ID:TvCfO/ps0.net
コンビニの書籍コーナーに500円ぐらいで売ってる安っぽい本で
「今まで知られてなかった歴史の新常識!」
みたいな本で定番のように出てくる話だよな。>>聖徳太子非実在説
何度も出てくるのに初めての新事実みたいに書かれる不思議。

845 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:48:15.00 ID:Htgs78d30.net
もう一度17条の憲法の一部抜粋を載っけたる
日本人なら伏し拝んで承れよ


一曰。以和為貴。無忤為宗。
一に曰く。和をもって尊しとす。逆らう事なきを宗とす。

二曰。篤敬三寳。三寳者仏法僧也。
二に曰く。篤く三宝を敬え。三宝とは仏法僧なり。

三曰。承詔必謹。
三に曰く。みことのりを受けては必ずつつしめ。

四曰。群卿百寮。以礼為本。
四に曰く。群卿百寮は。礼をもって元となせ。

五曰。絶餮棄欲。明辯訴訟。
五に曰く。貪ることを断ち欲しいままにすることを捨て。
民の訴えをよく聞きわけよ。

六曰。懲悪勧善。古之良典。
六に曰く。悪しきを懲らし良きを勧めるは。古の良典なり。

七曰。人各有任掌。
七に曰く。人にはそれぞれ適した才能があるのでそれに合わせて役職を授けよ

846 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:49:43.17 ID:keTwAqBS0.net
>>759
賛成
神功皇后が朝鮮に渡った後に応神を産んだなんて、いかにも作為的
応神こそが半島から渡って来た事実上の初代天皇だと思ってる

847 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:51:30.45 ID:l9qhpCQl0.net
蘇我氏が本当の天皇家
でも百済人の中臣氏と中大兄が戦争したいがために
クーデターで王位を簒奪して蘇我氏が天皇である証の国記と天皇記を焼いた
でもけっきょく白村江で大敗して百済を失い百済からは難民が押しよせた
日本の唐化が進んでいく

848 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:52:22.51 ID:sburshub0.net
>>837
つ漢皇子

849 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:53:02.46 ID:Htgs78d30.net
>>772
周りの人は何も言わなかったのかね
とくに応神天皇以前の大王の親戚縁者なんて山ほどいたはず
それらを皆殺しにしないと難しいと思うね

850 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:53:19.70 ID:sburshub0.net
>>848
あ、安価ミスった…>>830な、失礼をば

851 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:53:48.50 ID:C0ACV0I20.net
>>618
権力闘争は人間の本能的なものだから
どんな理想を掲げても無くならないだろうと思う
日本史・世界史の特に古い時代は政治史が主だから強調されがちだけどね

同時に、螺旋を描くように緩やかに変化しているのは
そんな本能に対する人類の智慧なのかもと感じる
特に生物・化学系の学問の進化の歴史と
新しい知識に適応する人々を知る程そう思えるよ

852 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:54:30.70 ID:l9qhpCQl0.net
応神帝自体が怪しいもんな
仲哀パパも神功ママも架空っぽい

853 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:54:41.71 ID:x7AEYwuv0.net
古代から残ってる氏族って藤原だけじゃないの

854 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:55:33.66 ID:YXhmcsrT0.net
隠された十字架が見つかったのか。

855 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:56:43.33 ID:l9qhpCQl0.net
藤原氏のせいで近親婚をくり返してきたから万世一系なんて不可能だよ
徳川家だって直系は途絶えたからね

856 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:57:52.38 ID:egZT871S0.net
>>846
渡ってきたのかも怪しい。
この頃の日本は各地に点在してた酋長の中で力を持ってた酋長レベルで姓で血脈を括る事もしてなかったし。
外国や神話を換骨堕胎して統治者としての権威や正統性をでっち上げただけだと思う。

857 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 19:59:33.24 ID:sburshub0.net
>>853
出雲国造家とか阿蘇とか

858 :Ikh :2020/10/14(水) 20:00:10.05 ID:avLGoiovd.net
>>848
へー、既にそんな小説あるんだ。

859 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:01:26.10 ID:egZT871S0.net
>>849
他所の集団と、その酋長だから問題無い。
他所の集団(神様)をそのまま残したのは国譲りの大国主命主くらいだろ。
これは他所の集団と合併した時の話らしいし。

860 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:01:32.40 ID:vIn4rqdNO.net
蘇我氏って何で悪口みたいな名前つけられてるの?

861 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:01:45.92 ID:Htgs78d30.net
聖徳太子の長男は斑鳩寺で一族は絶えたと伝わる山背大兄王だけど
実は聖徳太子には次男や三男も居たので
逃げ延びて山陰や出羽地方なんかに子孫が居るかもね

862 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:02:32.99 ID:C0ACV0I20.net
>>853
直系は知らないけれども大伴氏や紀氏を祖とする子孫は現在も残っていると思う

863 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:03:00.42 ID:jXU+vzG00.net
うまやなんとかの王じゃなかったけ?
いろんな逸話をまぜまぜしてる人。

864 :Ikh :2020/10/14(水) 20:03:30.71 ID:avLGoiovd.net
まー聖徳太子という人物はちょっと普通ではないわけで、だからその子孫も一族全滅という普通でない終わり方をするわけであるねw

865 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:04:28.87 ID:Htgs78d30.net
>>859
日本書紀にはその頃は逆に三韓征伐つまり
朝鮮半島に海を渡って攻め入ったと書いてある

866 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:04:44.47 ID:NyvnRG/70.net
初代法隆寺の遺物が炭化してるのはこういう事なのか

867 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:04:46.23 ID:WeQoBErb0.net
>>756
お前は大逆人
蘇我だの東漢だか秦だかチョンくさい逆賊ども
蘇我は天皇(崇峻天皇)を殺害した史上唯一の大逆人

868 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:04:59.79 ID:l9qhpCQl0.net
>>860
唐の則天武后も負けた者を変な名前にすることをよくやったらしい動物の名前にしたりね
当時はそういうのが流行ってたんだろうねそれ以降はないから
ということは蘇我氏も本当はこんな名前じゃなかったはずだよ

869 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:06:51.81 ID:6tCT1rRK0.net
>>478
隋の煬帝が激怒したのは「太陽の沈む国」って言葉じゃなくて「皇」の字を国書に使ったからなんだと
「皇」の字を使うことができるのは中国の皇帝だけだから

870 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:07:08.10 ID:+jMj4J2x0.net
>>759
>>846
ホムラワケ=応神が実在したとすれば
6世紀後半の人物で継体より後世の人物だぞ

日本書紀のそのへんの「系譜」は系譜でも何でもないし
日本書紀執筆当時の人間はそのような系譜を誰も信じていない
そんな系譜の伝承などそもそもなかったんだから

6世紀後半の人物である根拠は記紀そのものに明記されているのに
馬鹿共は馬鹿共であるが故に気づかない

871 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:07:37.60 ID:C0ACV0I20.net
>>868
政争で敗北した人に酷い名前に改称する言われると真っ先に思い出すのが孝謙天皇

872 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:08:11.53 ID:ed5DhWGk0.net
>>868
虫麻呂とかいたよね

873 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:08:15.81 ID:WeQoBErb0.net
>>863
厩戸で生まれて何も不思議ではない
当時から近代まで出産や妊婦は穢れだったから
居宅でない小屋で出産させていたんだよ

874 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:08:39.87 ID:n6kESUG+0.net
>>860
別部狭虫とか別部穢麻呂とかと同じで、相手を貶めるための蔑称

ただし本名は今に伝わっていないそうな

875 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:08:42.39 ID:l9qhpCQl0.net
>>867
伊藤博文の悪口は辞めろ

876 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:08:46.04 ID:Htgs78d30.net
>>869
皇ではなくて天子だったはず
日出る処の天子 日没する処の天子に書を致す

877 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:11:33.94 ID:l9qhpCQl0.net
>>871
穢麿きたなまろとか
>>872
逆のパターンが人麿

878 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:13:05.87 ID:6tCT1rRK0.net
>>876
ああ、そっか
なら「天子」って名乗ったから激怒されたってことだな
いきなり「中華秩序には服しませんよ?」っていう宣言みたいなもんだしな

879 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:14:03.06 ID:WeQoBErb0.net
>>831
説があるってお前が好き勝手に妄想願望を騙っているだけじゃねえか
誰かも言ってるが根拠を示せよ

880 :Ikh :2020/10/14(水) 20:15:28.43 ID:avLGoiovd.net
江戸時代の儒者は、蘇我氏が崇峻天皇を殺したのに聖徳太子は黙ってたと非難して、聖徳太子が天皇を殺したも同然だと言っていたねw

881 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:18:12.07 ID:egZT871S0.net
>>880
中国人が秦檜を嫌うような理屈かw
やっぱり儒教はダメだな

882 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:20:04.98 ID:l9qhpCQl0.net
斉明天皇なんか聖徳太子一族を滅ぼして地獄に落とされたって噂だよ
日本書紀に661年に崩御した斉明天皇の葬儀で鬼が現れたと記載されています。
「朝倉山の上において、鬼ありて、大いなる笠を着て、喪の儀を臨み観る。」 この鬼が蘇我入鹿の霊とされています。 蘇我入鹿は、大化の改新の時に殺された為にしばしば斉明天皇に祟りをなしたと当時は見られていました

883 :Ikh :2020/10/14(水) 20:21:00.11 ID:avLGoiovd.net
崇峻天皇は蘇我氏の放った刺客に殺害されたのに、その死体を誰も埋葬しようとしなかったとあるので、これも異常な記録と言えようw

884 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:21:07.34 ID:n6kESUG+0.net
>>879
歴代天皇の中で最初に実在したことが確からしいと認められているのが崇神天皇
ここから三代はどうやら繋がっているらしい

次の成務仲哀ではいきなりその実在性が虚弱になり、古墳等の考古学的側面から再び実在性が強くなるのが応神天皇から

…こうやって一人一人の天皇の実在性を問うていくと、崇神朝と応神朝では王朝が断裂していると推定した方がごく自然だから

885 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:21:35.99 ID:CBFsKwsT0.net
>>830
デブっ子キャラ25歳でなぜか高円寺のコンビニバイト始めるンですね

886 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:22:00.00 ID:WeQoBErb0.net
>>881
お前ほど人としてダメなやつもおらんだろう
好き勝手嘘八百を並べて尊大にも勅撰史書を否定して
よく平気で居られるな
先祖は三国人じゃないのか?

887 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:22:20.43 ID:uX2Yk2pS0.net
>>867 くんの弑逆の日本史ネタを言うならば
天皇弑逆なら他に目弱王にやられた安康帝とかおるし
神功皇后の旦那にしてヤマトタケルの倅の仲哀帝(戦死?)や
淡路廃帝のような極めて最期が怪しい帝もおるわね。
(それいや崇徳帝でも後鳥羽帝でもいいが
 天皇経験者にして非業の最期を遂げた帝はもっとおるわね)
あとは安徳帝の最期を弑逆とはあまり言わないけど
臣下の手によって果てた帝もおったわね。

まさにね、いつもいう北一輝の明言じゃないけど
ジャップの歴史ってね、乱臣賊子の歴史なんですよ。
権力者はどいつもこいつも皇室をリスペクトしているような口を利くけど
ガチで信じているのなんてね、一人だっていやしないわけでねwww

あ、そうそう最後に弑逆ネタでひとこというておくが
明治帝を狙ったとされる幸徳事件はあれ、フレームアップだからな。

888 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:24:12.52 ID:egZT871S0.net
>>886
お前は何も指摘出来ないからレッテル貼りに終始する無能そのものだな。
議論に参加する事すら出来ない能無し。

889 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:25:26.86 ID:a+q2WnMZ0.net
>>21
美しかったなあ

890 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:25:38.73 ID:u/s40rxa0.net
>>3
なぜいなかったと思う?

891 :Ikh :2020/10/14(水) 20:26:17.23 ID:avLGoiovd.net
>>881
そもそも江戸幕府公認の学問が儒学になったのも、儒者と坊主が家康の前で論戦して、儒者が日本仏教の始祖聖徳太子が天皇を殺してる!と坊主を非難して、坊主をやり込めたからだという話があるねw

892 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:27:51.57 ID:WeQoBErb0.net
>>888
単なる妄想など議論ではないし参加するつもりもない
戦後捏造史観の老害どもがまだしぶとい

893 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:28:50.35 ID:hPXJylDG0.net
また🐬の話してる・・・

894 :Ikh :2020/10/14(水) 20:30:49.79 ID:avLGoiovd.net
そもそも死体を野ざらしにされるというのは、殺されても当然と、普通に考えりゃそんな意味になるわけで
崇峻天皇がそんな殺されて当然なことを何かしたのか、やはり記録から探っていくしかないよねw

895 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:31:06.24 ID:NvBmGTTo0.net
聖徳太子はユダヤ人

896 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:31:35.12 ID:uX2Yk2pS0.net
>>710
まあいかにも日本人らしい中庸主義というべきか
宗教のネタまで神仏習合のアウフヘーベンしてしまうのは
神道的ロジックからしても仏教的ロジックからしても
これはどうなんだという気がするがw
(スサノオや釈迦牟尼がそれを聞いたらなんというやらw)
でもね、圧倒的に仏教優勢ですよ、神仏習合以来の日本史の宗教事情は。

つまりは廃仏毀釈、神仏分離令の明治以前はね。
要するに前近代の日本史は、って意味だけど。
他ならぬ皇室だって摂関家だって将軍家だって往時は皆さん仏教徒でしょ。

>>792
さっきこのスレで書いたけど
「厩戸皇子」ってのは古事記にすでに書いてあるんだよね
(そして聖徳太子とされる人物について書かれているのはそれだけ)
てことはそのときには(それ以前から)そういわれてたってわけだね。

でさ、おもしろいのはじゃあ他の皇子皇女は
生まれた場所から名前つけられてんの? といえば
そんなこともないんだよなw そりゃそうだwww

897 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:32:55.57 ID:uhb+Vg4i0.net
飛鳥文化アタック

898 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:33:09.50 ID:l9qhpCQl0.net
>>894
なぜ馬子は失脚しなかったのか
また一方で崇峻天皇は蘇我馬子と密接な血縁関係にある
謎だらけです

899 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:34:38.03 ID:l9qhpCQl0.net
>>895
大工の神様

900 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:35:14.77 ID:Htgs78d30.net
>>878
それでその後実際に聖徳太子の存命中に隋は滅んで唐が起こる
これは不思議な聖徳太子の予言か

901 :Ikh :2020/10/14(水) 20:36:22.78 ID:avLGoiovd.net
>>898
一般的な解釈だと、馬子の圧倒的権力を恐れて、誰も天皇の埋葬をしなかったということになるんだけど、それだけでは説明できない気もするんだよねえ。

902 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:36:33.42 ID:6eQrM3Dq0.net
蘇我馬子、厩戸王子。察するしかない。しかし、蘇我を語るには物部氏を語らず始まらない。鎌足の祖は物部。
中臣連系だから、仏教でなく神道である。蘇我一族は仏教。

903 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:38:05.57 ID:egZT871S0.net
>>892
結局、お前は高卒程度でも持ち合わせてる最低限の知識すら持ち合わせてないバカなのね。
引き篭もりには難しいスレだったかな?

904 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:38:38.58 ID:gwg8fKiU0.net
最近5chが勘違いした頭の悪いガキんちょに荒らされてるな。日本の今と将来が見えるレベルの勘違い無能ガキども、恥ずかし過ぎる。歴史のれの字も知らないで詰め込みでたらめ教育でちょっと成績良いと頭良いかと思ってるだろ、バーカ、うすら低能は一生黙って低級なゲームとアニメでも見てろやw まあ、バカであるがゆえに自分が頭良いとか勘違いしちゃうバカは、いつの時代でもいて、そういう勘違いバカほど学者になってどんどんレベル下がってるんだけどな。ホントこのスレ見てると気持ち悪くなるわ。

905 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:39:19.55 ID:ioXCI3GR0.net
>>21
懐かしいな
久しぶりに読みたくなった
昔これが好きすぎて法隆寺そばの民宿に1週間滞在したら、そこの宿泊者ノートに王子のイラストが大量に書かれてたな

906 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:39:27.18 ID:Htgs78d30.net
>>896
神仏習合の始まりは宇佐神宮
宇佐の八幡神が東大寺の大仏建立に協力したり出家して僧になったという伝承があるからな

907 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:39:54.42 ID:l9qhpCQl0.net
>>901
殯(もがり)なしで、崩御当日に葬られたということは、その死が自然死ではなくて、異常な死であったことを示している。だが、弑逆事件の黒幕が馬子であったとする『日本書紀』のストーリーには、いろいろと首を傾げたくなる点がある
☆崇峻排除が朝廷全体の意思なら処罰されない

908 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:40:33.75 ID:n6kESUG+0.net
>>903
生産性のないレスしか書けないなら沈黙すべし

>>904
生産性のないレスしか書けないなら沈黙すべし

さあ、勝負だ! w

909 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:43:49.91 ID:eZ4aGCKO0.net
蘇我氏にやられたんだっけか

910 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:47:50.80 ID:gwg8fKiU0.net
>>908
早速勘違いバカが釣れたかw
自分のこと言われたと思ったんだねw自覚は潜在的にはあるんだな、勘違いバカであることにw
くやしいのぉwくやしいのぉww
てか、上の方にあるお前のレス、誰でも知ってることそんなに自慢たらしく書くなよ、恥ずかしすぎんだよ、バカガキww

911 :Ikh :2020/10/14(水) 20:49:35.97 ID:avLGoiovd.net
>>907
崇峻天皇を他の皇族がみな殺したいと思ってたなんて記録はないし、崇峻天皇が馬子死ねばいいのになどとうっかり漏らしたから
馬子が先手を打って崇峻天皇を殺したという書紀のストーリーはそれほど不自然でもないねw

912 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:50:17.16 ID:a7ZCYMwt0.net
えみしのばかー!

913 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:51:23.45 ID:n6kESUG+0.net
>>910
長考で脊髄反射レスとかこっちが悲しくなるので少しは考えて欲しい

どっちレベルでも相手は出来るけど、相手の莫迦を嗤うのは虚しくなるので、出来ればそれはやらせるな

914 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:51:41.48 ID:uX2Yk2pS0.net
>>902
藤原氏といえば興福寺をはじめとして
法成寺だの平等院だのいろいろ仏教寺院を建立しておりますが
でもさ、異説に曰くその祖、中臣鎌足は常陸鹿島の出だって
そういう話もあるというじゃないかwww

古代の鹿島って言ったらむろん常陸の国一之宮にして
延喜式三神宮のひとつ鹿島神宮(他に伊勢神宮、香取神宮)のような
神道の聖地なわけで、それを考えると面白いよなwww

>>906
八幡といえば武家に崇拝された武神であり
日本各地にこれを祀った神社や祠や藪知らずがあるわけでw
ある意味、もっともポピュラーな神ではあるのだが
これが早々に「蕃神」(←未開な地の神、つまりは仏教。
いやウリが言うたんじゃないw 日本書紀の欽明天皇の条に
そう書いてあるんだってばw)と混淆したのは興味深いところだ。

否、ひょっとしたら早期から混淆したからこそ
このように広く崇敬される「神仏」になったやもしれぬ。
(そういや前掲の鹿島香取の神宮祭神も武神だね)

915 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:52:50.54 ID:l9qhpCQl0.net
>>911
刺客も弑逆の罪という名目では処刑されてないですな

916 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:55:11.15 ID:PA8GIba/0.net
>>623
お母さんの名前がペルシャ人て意味だったんだっけ?

917 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:55:25.16 ID:l9qhpCQl0.net
642年に百済国内で政変があり、百済義慈王により、百済武王一族が島流しになります
この時、「百済武王の息子である、翹岐王が列島に亡命してきます、これが「中大兄皇子、天智」です
天智は乙巳の変にも、白村江にも関与していません。
乙巳の変の時は亡命直後で、そんな力がまだありません
白村江は、成り行きを近畿地方で静観していたものと思われます。 九州倭国サイド、筑紫君薩野馬(後の天武)は
百済―高句麗側に組し660年の百済の滅亡にともなって百済の復国運動と高句麗の支援の為に白村江に軍隊を派遣し大打撃を受け
筑紫において唐側による戦後処理で大混乱に陥ります。
この混乱の最中に天智が近江に滅亡した百済からの王族や遺民を結集して政権を樹立します
「九州倭国に対する天智の乱」です
672年に唐の捕虜となっていた九州倭国王筑紫君薩野馬が帰還してきます
そして弟の大海人皇子と息子の高市皇子に天智近江朝の討伐を指示します、これが壬申の乱で一旦「天智―大友」の皇統が途絶えます
その後「九州倭国」は、九州から新益京(藤原京)に遷都してきます
九州倭国側は、政治運営において白村江で大打撃を受けていますので、官僚が不足していて政略的な婚姻関係により
天智系を使わなくてはなりませんでした
これが奈良時期を通しての九州倭国系と天智ー藤原系の暗闘の始まりで血統が途絶えたあと天智系の復活になります

918 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:55:29.84 ID:n6kESUG+0.net
>>914
鹿島神宮と香取神宮こそ謎 なんでそんなに特別扱い?

919 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:57:47.94 ID:aVNYtPBV0.net
>>663
猫を虐待しているアスペルガー野郎が言う事じゃねえよw
つうかお前間違ってたじゃんw

トップページ > ニュース速報+ > 2020年10月13日 > vRaFa6Lw0
http://hissi.org/read.php/newsplus/20201013/dlJhRmE2THcw.html
職場から戻ると18時から24時まで5chに張り付いている出来損ないの癖に生意気だぞ。

猫虐待オジサンの飼ってる猫は喋るんだとよw
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1601872370/421

お前に一ついいことを教えてやると、猫は喋らんぞ。

920 :Ikh :2020/10/14(水) 20:58:30.69 ID:avLGoiovd.net
>>915
まー馬子には誰も逆らえなかったということだよねw 馬子の権力は絶対的だったから、当時の天皇は実は馬子なんじゃないか、という説も出てくるわけであるねw

921 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 20:59:59.70 ID:PZVc2msw0.net
日本書紀によれば厩戸皇子は斑鳩宮を作ってそこで執務をとった。どの資料なのかは残念ながら知らないが、厩戸皇子はそのために飛鳥から斑鳩宮に続く直線道路を作って毎日馬で通った、とか。その直線道路は真北ではなく数度西に傾いている。その数度傾いた道及びその痕跡は未だに斑鳩の地に残っている。すなわち斑鳩宮は結構大きな都市だった。当時飛鳥に次ぐような都市を作る事が可能な人物としては蘇我氏か摂政に限られる。単なる皇太子では無理。すなわち摂政厩戸皇子は実在した。
と思う。

922 :Ikh :2020/10/14(水) 21:01:01.62 ID:avLGoiovd.net
推古天皇だって、馬子の言うことはなんでも聞いてきたと、書紀の中で述べていたねw
つまり馬子の傀儡も同然であったわけだねw

923 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:01:16.43 ID:l9qhpCQl0.net
>>920
そうだよ臣下じゃないから書記に黒幕とかさんざん書かれても弑逆にはならなかった。罰せられ無かった

924 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:03:45.74 ID:l9qhpCQl0.net
>>918
尾張出雲の外来系勢力による大和朝廷に虐げられていた畿内の元々の勢力と九州北部の渡来人系勢力(住吉明神)、関東の先住民(鹿島の鹿)が手を結び
神功皇后応神を旗頭にして旧大和朝廷に反旗を翻すんだな
応神からは別の王朝取り敢えず諡号に神がついてたら創始者ですな(以前とは系列が変わったと)

925 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:04:17.25 ID:6eQrM3Dq0.net
>>914悪い事したら祟りが怖いから建立したとは思えない?昔は疫病さえ祟りだし。アマビエなるものもそんなもんだし。不比等の息子達4人とも疫病死か変死。権力や勢力の裏には葬りが…。

926 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:06:52.98 ID:OtMhW7wOO.net
コロナでやる事ないから倉庫の整理してるんだろうな

927 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:07:08.13 ID:l9qhpCQl0.net
秦の始皇帝の陵墓からはペルシャ人らしき遺骨が発見されてるというし。
中東の高度文明の末裔がチャイナ文明を作ったんでしょう
殷人は中国沿岸部らしいが
次の周になると上層部は騎馬民族で中央アジアから来てるからね
周から先、中国の歴史は中東の知恵や制度が沢山流入してると見るべき

928 :Ikh :2020/10/14(水) 21:07:16.80 ID:avLGoiovd.net
>>923
まあ他にも可能性はあるよw 崇峻天皇は殺されて当然という見方が支配的だったから、誰も馬子を罰しようというものがいなかったと、そのような可能性もあるねw

929 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:09:54.67 ID:TFUCdgqs0.net
>>62
残虐さと言えば、李氏朝鮮は高麗王族を船に乗せて沈没させ、大量虐殺したってマジ?
中国じゃ族滅で大量虐殺なんて当たり前

930 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:10:03.38 ID:l9qhpCQl0.net
>>928
蘇我を悪人にしだしたのは大化の改新以降の藤原の都合だろ蘇我氏の功績は聖徳太子というキャラを作って移し変えたのさ

931 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:12:16.84 ID:RCRJOObW0.net
蘇我氏は完全に没落したからねなまあこの時代も権力闘争がドロドロしていて聖徳太子がきれいに納めましたなんてのは都合のいい作り話だろうね

932 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:13:50.45 ID:Z1xP7BRl0.net
蘇我氏て悪いやっちゃな
だから歴史から消されるんや

933 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:14:49.67 ID:okR69tzK0.net
>>16
明らかに改名されてるよな。穢麻呂で証明されてる。
本名は何だったんだろう。

934 :Ikh :2020/10/14(水) 21:15:23.16 ID:avLGoiovd.net
>>930
蘇我馬子は絶対的権力を持った政治家ではあったが、十七条憲法書いたりするようなインテリではなかったと思うねえw
十七条憲法やら冠位十二階やら経典の義疏やら、あれ全部馬子がやったというのは無理があるねw
それなら書紀の編集者が後から厩戸皇子に仮託してそれらの事績を創作したというほうが、まだ辻褄合うねw

935 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:15:53.01 ID:tTFVLviu0.net
ほんまかいな?はったり臭い

936 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:17:01.80 ID:6eQrM3Dq0.net
今となっては妄想と言うか想像でしかないけど。歴史の面白さはソコだしね。生き証人なんて皆無だし。史書や文献から想像するしかない。ただ現代と違い「祟り」を恐れて鎮魂を祈る願うとこが日本人らしいと思う。

937 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:17:20.93 ID:l9qhpCQl0.net
>>934
総理大臣が全部やるとでも?

938 :Ikh :2020/10/14(水) 21:18:45.31 ID:avLGoiovd.net
>>937
それらは聖徳太子の事績ということになってるわけで、いずれにせよ馬子の事績では無いとされているねw

939 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:18:49.75 ID:3PX3yO/q0.net
80年も資料倉庫の中とか全然やる気ないな

940 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:18:50.63 ID:d0rxwXTn0.net
法隆寺の作り方が異様だからな。
惨殺された太子一族の怨念を恐れてるような塔の作り方。

941 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:19:29.73 ID:6eQrM3Dq0.net
>>927余談だけど陵墓の中は水銀だらけだったって本当なのかしら?墓あらしを防ぐために?

942 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:20:23.16 ID:2vt2uCJr0.net
>>1
1000年前、1500年前を大事にする日本人

20年前を捏造する特ア人

土人過ぎて共存できませんねwwwww

943 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:20:51.59 ID:ldPG5rjr0.net
昔の天皇なんてサウジアラビアの王子たちみたいにたくさんいて権力争いしてたんだろう。武家社会出来るまではどこの馬の骨。

944 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:21:01.35 ID:jjKm2Cfa0.net
>>290
ということは、系図がないだけで全国通津うらうらに皇族の子孫がいるということね。

945 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:23:09.77 ID:l9qhpCQl0.net
>>938
蘇我が身内(聖徳太子の家系)を殺す理由がわからんな
藤原なら有り得る
現在ですら考古学者の論文とか捏造、隠蔽だらけなんですよ
伊勢神宮や奈良の法隆寺の移築とかタブーなんですね
考古学者、歴史学者の仕事は時の権力者に都合のいいように改竄、隠蔽することです

946 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:23:19.09 ID:ldPG5rjr0.net
>>847
それが本当かどうか知らんけど、関西の人間の顔、特に大阪は朝鮮顔多いよね。

947 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:25:19.09 ID:l9qhpCQl0.net
>>946
平安貴族は外人だらけだなそれ以前の家系は没落した

948 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:25:29.83 ID:la6nXplz0.net
本人は有名だけど、その一族がその後どうなったのか、よくわからんよね
国一番の権力者の家系なのに何でだろ

949 :Ikh :2020/10/14(水) 21:25:34.49 ID:avLGoiovd.net
>>945
まー、崇峻天皇の発言がポイントなんでは無いかと俺は思うねw つまり猪の首を切るように、憎いやつの首を切りたいという発言、あの発言が問題だったわけだろうねw

950 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:26:02.08 ID:Otpd32G00.net
>>944
当たり前、お前の中にも天皇家の血は混じってる
歴代天皇の側室の子孫まであわせたら日本国民全員に混じっててもおかしくない

951 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:27:27.59 ID:l9qhpCQl0.net
>>949
書記に原本がないからなぁ

952 :Ikh :2020/10/14(水) 21:30:16.54 ID:avLGoiovd.net
>>951
書紀自体が資料であるからねw 資料自体に変更や捏造があるかもしれないといっても、それは合理的批判を加えていけば済むことであるねw

953 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:30:27.95 ID:dtmGkpAv0.net
聖徳太子の一族だって血縁的には蘇我氏なのにな
何があったんだろう?

954 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:30:57.96 ID:6eQrM3Dq0.net
身内だろうが兄弟だろうが自分に異を唱える者ならば殺されている人はたくさんいるでしょうに。入鹿は、馬子と蝦夷の権力に酔いしれ自分が大王家にとって変われる位の幻想を抱くほど蘇我勢力は強かった。入鹿にとって最大のライバルが山背だっただけのこと。

955 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:32:29.98 ID:l9qhpCQl0.net
>>941
水銀は不老不死の薬の原料だと信じられてた

956 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:35:39.93 ID:l9qhpCQl0.net
>>952
歴史学者は言わないみたいだけど国文学者は記述の矛盾点から繋ぎ合わせた跡があるとか言ってる人がいるな

957 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:45:22.49 ID:l9qhpCQl0.net
推古ぐらいまでと奈良時代は九州系ですな
大化の改心は天智藤原のクーデターです(当時の天智は御輿だから藤原主導だろうな)
九州系列が一時期取り返してた時代が奈良時代

958 :Ikh :2020/10/14(水) 21:45:56.93 ID:+8loFwN60.net
>>956
もともと書紀は多くの資料の寄せ集めであることは、一書に曰くという記載が
多数あることからうかがい知れるねw

959 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:47:12.52 ID:nfFLGqoB0.net
>>912
読者の総意だな

960 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:47:42.25 ID:l9qhpCQl0.net
>>958
伝聞か作文かを見分ける術は無いからね

961 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:47:51.20 ID:c5n8VEjr0.net
聖徳太子の政策は中国の隋書にもちゃんと残っているが、それらを行ったのは九州の男王であるアマノタリシヒコとかいてある

962 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:48:52.51 ID:kh4SgJsB0.net
>>955
「不老不死の薬です」言いながら水銀を贈って目の上のタンコブを亡き者にすると
貴族さんたちマジで腹黒ですなあ

963 :Ikh :2020/10/14(水) 21:50:08.48 ID:+8loFwN60.net
>>960
どのみち作文しか資料がないことについては、その作文を手ががりに
推論していくしかないわけであるねw

964 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:50:45.35 ID:Sva7EUlu0.net
天智天皇までは九州でしょう。
近江大津京に疎開したら
クーデター起こされて失脚し
地元勢力の天武天皇に移行したわけで。

965 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:51:33.25 ID:Htgs78d30.net
>>910
まあまあ憲法17条1条に和を以て貴しとなすとあるし

966 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:52:16.51 ID:aq8Fmb1E0.net
資料倉庫って目録無いのか?
未だに色々出てくるのが不思議だな

967 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:52:39.19 ID:l9qhpCQl0.net
>>961
隋書や唐書にもはっきりと「倭の王の姓は阿毎(アマ)」と書いてありますが
和風諡号に「天」がつく関係者は、
天豊財重日足姫(あめとよたからいかしひたらしひめ)皇極天皇
天万豊日(あめよろづとよひ)孝徳天皇
天豊財重日足姫(あめとよたからいかしひたらしひめ)斉明天皇
天命開別天皇(あめみことひらかすわけのすめらみこと)天智天皇
天淳中原瀛真人(あまのぬなはらおきのまひと)天武天皇  
ちなみに天武の後の(天武の妻であり天智の娘でもある)持統天皇から「天」という姓は無くなります
その時から、万世一系ってことになったんだね。

968 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:53:02.76 ID:wvuW37aK0.net
馬子とか入鹿とか酷い名前を付けさせたのって誰?

969 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:53:44.02 ID:Htgs78d30.net
>>914
八幡神は実は日本書紀に出てこない比較的新しい神様らしいよ

970 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:54:10.16 ID:tGv6B6eP0.net
>>684
お姉ちゃんは狭虫って虫にされてんのかよと思ったら元の名前も広虫で虫だった衝撃

971 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:55:12.80 ID:z1uK2BuK0.net
>>837
なんで>>11みたいな事書くのだろう
本当に理解できないw
ので自覚と反省を促す為ですww

972 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:55:15.63 ID:Htgs78d30.net
>>918
その辺りの神社が日本でも最古級になるのかも知れないね

973 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:55:18.28 ID:6eQrM3Dq0.net
>>955どんだけ長生きしたかったのかな?(笑)徐福が見つけて来ると思わなかったか諦めたか。

974 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:56:10.87 ID:l9qhpCQl0.net
>>964
661年(斉明7年)『4月、(斉明)天皇は朝倉〔福岡県朝倉郡朝倉町山田〕の宮に遷居した。6月伊勢王が薨じた。秋7月24日(斉明)天皇は朝倉の宮で崩じた。8月1日皇太子(中大兄皇子)は天皇の柩を移し奉って、磐瀬(伊予国宇摩郡津根・長津)の宮にもどりついた。』
>>968
藤原 不比等

975 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:56:36.20 ID:1YHvaBfS0.net
>>43
入鹿の功績も全部聖徳太子って事にした説があるんだよ

976 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:56:41.91 ID:jgVXedKH0.net
無理仕事しやがって

977 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:57:03.70 ID:Y+Q+JQib0.net
女性天皇の後は世が乱れるな

978 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:58:17.16 ID:z1uK2BuK0.net
マァ誰も見ていないから仕方ないよね

979 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:58:28.33 ID:Sva7EUlu0.net
道鏡さんのときの女王も
変な名前つける人だったな。

980 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:58:32.36 ID:Htgs78d30.net
>>927
まあ古代中国の文化は中東やインド果てはシルクロードを伝わって
ギリシャローマ文化の影響まであるからな

981 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 21:58:37.36 ID:kh4SgJsB0.net
>>972
香取神宮は目の前が香取海で、そこを越えたらヤマトじゃなくて蝦夷の土地だからとか?
坂上田村麻呂の蝦夷征伐とかあったけど、実際のとこ頼朝が幕府開くまで東国は人間の住む地では無かったからねえ

982 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:01:33.61 ID:l9qhpCQl0.net
>>980
殷こそがオリジナルの中国人

983 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:03:22.99 ID:fE7RAa0L0.net
厩戸皇子の奥さんの名前がウジの飼いタコの姫とか酷い名前だったな

984 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:03:48.54 ID:fq0Sum5E0.net
>>105
普通、皇族が馬小屋で産まれる可能性は低い
確かに怪しい

985 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:04:14.87 ID:6eQrM3Dq0.net
日本最古の神社と言われる大神神社にもヒントがあると思うよ。大国主命をなぜ奉らねばならなかったか。厩戸に聖徳太子と名付けねばならなかったか?山背とは…名前って面白いね。日出る国と書けるほどの存在だったし遥か彼方の国の情勢も把握できた。だから小野妹子は帰国できた。気に入らねば簡単に殺された時代。

986 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:05:33.33 ID:Htgs78d30.net
>>930
古代天皇家の系図を見てみると太子と馬子はそれぞれ別で出ている
聖徳太子は用明天皇の第2子
蘇我馬子は蘇我稲目の第2子

987 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:05:35.50 ID:fq0Sum5E0.net
>>982
夏が中国で一番由緒正しい王朝 殷は蛮族

988 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:05:52.90 ID:1YHvaBfS0.net
>>984
多分キリストの話元にしてる

989 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:05:54.92 ID:+Z7ql31o0.net
焼き討ちとか、普通の火災かも知れん

990 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:06:02.92 ID:l9qhpCQl0.net
>>963
文學作品としては評価するよ
済明天皇の葬儀に入鹿ね鬼が出たとかは当時の人の宗教観念がわかる

991 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:06:28.24 ID:Ti+pU4ui0.net
フツ姫はなんであんな嫌ーな感じの女にされたんだろう
やってることは何も悪くないのに

992 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:08:20.69 ID:l9qhpCQl0.net
>>987
夏が実在したらな

993 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:08:41.58 ID:fE7RAa0L0.net
>>984
イエスの馬屋で産まれた伝説自体が聖ミトラが元ネタでしょ

994 :Ikh :2020/10/14(水) 22:09:30.43 ID:+8loFwN60.net
>>990
少なくとも考古学的遺物や他の資料と照らし合わせて整合性のある記述については
事実に基づいた歴史的記述であると推定できるねw

995 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:10:22.82 ID:q5itgNuh0.net
聖徳太子は蘇我一派
入鹿に殺されるなんておかしい絶対なんかある

996 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:11:07.64 ID:Ti+pU4ui0.net
>>981
平将門無視すんな

てか関東は縄文時代から人はたくさん住んでるけど
家康ageのための関東沼地扱いにしろ
ちょいちょい謎の関東sageの捏造あるよな

997 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:11:37.52 ID:zD0Yx91e0.net
最近の学説じゃ、聖徳太子はいないことになっているんじゃ?

998 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:12:28.50 ID:PMKu3baY0.net
焼徳太子

999 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:14:22.92 ID:0e7tIWsF0.net
ここだけの話
全部同一人物だ

1000 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/14(水) 22:15:13.91 ID:n6kESUG+0.net
>>992
夏はどう見ても二里頭だろ

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
273 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★