2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【カルチャー】「エヴァ」「ガンダム」美術館で続々企画展、大盛況…「美術館がアニメばかりでいいのか」と批判の声も [07/12]

1 :なつあかねφ ★:2014/07/12(土) 13:48:58.83 ID:???
この夏、関西の美術館で目立っているのが「アニメ」の企画展だ。「エヴァンゲリオン」に「ガンダム」、神様
「手塚治虫」展に「宇宙兄弟」と続々。確かに夏休みにぶつけるには格好の人気コンテンツであるアニメ。しか
し、「商業主義に走りすぎでは」、「アニメばかりでいいの?」といった美術館に対する批判の声もあがる。と
にかくこの夏、アニメが熱い。(正木利和)

http://sankei.jp.msn.com/images/news/140712/wlf14071207000004-p1.jpg
エヴァンゲリオン展の綾波レイのフィギュア

■“おたく”ばかりではない 幅広い客層

平日の開店直後というのに、大阪市北区の阪急百貨店うめだギャラリーで開催中の「エヴァンゲリオン展」(14
日まで)には、途切れることなく入場者が吸い込まれていく。

4つの章に分かれた展示は、生原画や設定資料約300点を初公開し、綾波レイら人気キャラクターの活躍を振
り返っている。さらに、絵コンテ、原画、動画など約1000点もの資料で、最先端の映像が生み出される過程
をひもといてゆく。

来場者は、ファン層を物語るように幅広い。おたくな男性ばかりでなく、若い女性たちや子供連れ、外国人観光
客もいる。

展示を見終わって表に出ると、レストランやカフェの玄関にもキャラクターが飾り付けられ、祝祭広場にも綾波
レイや式波・アスカ・ラングレーのフィギュアなどが設置されていて、あたりはエヴァンゲリオン一色だ。もち
ろん、東京・原宿に店舗を持つキャラクターショップも出店、図録や綾波レイのフィギュアなど、オリジナル商品
も販売している。

「ひとつの展示としては3週間と比較的長い期間をつかっています。ふだんは百貨店に来られないようなお客さん
にも来ていただいている感じで、物販も好調です。期間中5万人の来場者が目標」と販売促進部の宣伝広報担当、
立川智一さん。

平成7(1995)年にテレビ放映が始まり、19(2007)年からは映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」で
新たなファンを獲得、24年には第3部が公開され、最終的には380万人を動員、興行収入も52億円を超す
記録的なヒットとなった。「お客さんの動きを見ていて、このコンテンツの人気を再認識しました」(立川さん)

■関西の夏、アニメの夏

このエヴァンゲリオン人気に続くように、関西の美術館に「アニメラッシュ」がやってくる。

>>2に続きます

引用元: MSN産経ニュースWest 2014/07/12
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140712/wlf14071207000004-n1.htm

2 :なつあかねφ ★:2014/07/12(土) 13:49:25.56 ID:???
まず12日、滋賀県立近代美術館では「手塚治虫展」が幕を開ける。生涯に手がけたマンガ原稿は約15万枚、
アニメは約70作品におよぶといわれ、その物語やキャラクターは没後20年以上過ぎても多くの人たちを魅了
する。今回は「鉄腕アトム」「ブッダ」「火の鳥」など代表的な作品の直筆原稿、ベレー帽やペンなど生前の愛
用品など約170点を展示する。


同じ12日、大阪文化館・天保山では「機動戦士ガンダム展」が開かれる。1979年にスタートしたアニメ史
上に残る名作の生みの親、富野喜幸総監督の企画段階のメモをはじめ、美術監督、中村光毅氏の美術ボード、キ
ャラクターデザインを行った安彦良和氏のアムロやシャアの原画、ガンダムのモビルスーツをデザインしたデザ
イナー、大河原邦男氏の設定画など約1000点にも及ぶ制作資料を公開する。

さらに、7月30日からは京都文化博物館で「宇宙兄弟展」が開かれる。雑誌「モーニング」で2008年から
連載が開始された「宇宙兄弟」は累計発行部数1400万部を超える人気を誇る。オリジナル原画約200点を
はじめ、アニメの関連資料、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から借りたスペースシャトルや宇宙服の模型な
ども展示される。

■美術館、苦肉の策か

「なるほど、確かに多いですね」と公益法人大阪市博物館協会総務部事業企画課の澤井浩一課長代理。ことし、
大阪歴史博物館で行われた「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」を手がけた学芸員としては気になると
ころ。「かつて(15年)京都国立博物館で映画のスター・ウォーズ展をやったことがありました。そのときは
『なぜ、京博が…』という声があったのですが、人気を博したのです。そうした波がやっと地方に普及してきた
という感じ」と分析する。

「著作権ビジネスという点で考えると、手塚さんなどはプロダクションとしてもいつまでも多くの人に覚えてお
いてほしいわけだから、協力的になるわけです。物販収益も入ってくるし」

いわばプロダクションと美術館の利害が一致し、こうした状況が生れたとみる。

「美術館の苦肉の策のような気がしますね」というのは美術史家で神戸大大学院教授の宮下規久朗さん。「客の
入りのよくない美術館は翌年、予算が減らされてしまう。そこで資金もあり宣伝なども楽で、客も見込めるアニメ
に行くのでしょうけど、いかがなものか。美術館に来ない若者など新しい顧客開拓にはなるかもしれないけど、
それでは学芸員も育ってこないし…」と商業主義につかる美術館に警鐘を鳴らす。

ともあれ、いずれ劣らぬ人気コンテンツ。一番笑うキャラクターは誰だ?

(了)

3 :名無しさん@15周年:2014/07/12(土) 15:19:22.25 ID:ECRWbNkiv
平成7(1995)年にテレビ放映が始まり、

この記事で一番衝撃だった
来年で20周年かよ…

4 :名無しさん@15周年:2014/07/12(土) 16:26:10.19 ID:8TKQ6IdUv
>>1
アートなのか、クラフトなのか、ジャンクカルチャーなのかは、
海外各地で巡回展を行えるかどうかを基準に判断するといいと思うよ。

通用しなかったら、展覧会ではなく、出し物の興行ということで…

5 :名無しさん@15周年:2014/07/12(土) 16:31:13.05 ID:b85vpNcDr
美術館なんて儲かってなさそうだからな
とにかく稼げるもので稼いで
人気はなくても貴重な品とか修復する代金にまわせばいいよ

6 :名無しさん@15周年:2014/07/12(土) 16:39:38.02 ID:mFLtXsdga
>>5
だよな、稼げるもので稼いで修復や保存、マニア向け展示の足しにすればいい

7 :名無しさん@15周年:2014/07/12(土) 16:47:13.78 ID:8TKQ6IdUv
>>6
美術館と名が付いていても、新国立なんか収蔵品を持たない、ただの貸し展示場だよ。

8 :名無しさん@15周年:2014/07/12(土) 16:48:56.41 ID:kEnbOfZwH
美術的価値って言うのは、そもそも、需要であり、人気がないと美術的価値はない。歴史的価値であれば、
化石でも良いが、商業主義だ!などと批判する輩は無責任極まる。霞でも食っていろ!と言いたい。

9 :名無しさん@15周年:2014/07/12(土) 17:19:57.00 ID:uIW29U8s1
アフターコロニー195年・・・のガンダムWと同時期だから
覚えやすい

10 :名無しさん@15周年:2014/07/12(土) 17:35:55.47 ID:mFLtXsdga
>>7
そっか、そんならなおさら何を展示しても別にいいね
展示場としての設備を無駄にせずに見たい人が集まれるんだもん

11 :名無しさん@15周年:2014/07/12(土) 17:41:40.53 ID:M2ffPKF6U
赤字展の穴埋めと考えようよ

12 :名無しさん@15周年:2014/07/13(日) 02:47:58.68 ID:s72oULIMR
まあ、まだ生きてる娯楽だからね。

埋まってから掘り返すと、
江戸時代の娯楽とかも立派な芸術だけどさ。

たまには稼がないと困る、
ってのはあるんと違うか。

総レス数 12
7 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★