2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

   電磁波、および感染症対策法 3

5 :偽情報をまき散らしてかく乱する工作に注意:2019/06/20(木) 20:41:35.57 ID:RG3qIsudj
■ 電磁場が引き起こすDNA損傷  / 東北大学物性理論研究室 本堂 毅  パリティ2006 年1月号掲載

  tp://www.cmpt.phys.tohoku.ac.jp/~hondou/parity.pdf

  1)低周波磁場

  興味深いことは、磁場を間欠的に曝露させたときに影響が生じる点である。連続的に磁場を曝露させた場合には影響が生じず、磁場のオン・オフを繰り
返しながら曝露させたときに影響が生じている。また、影響の有無は、細胞の種類にも依存する。
 さて、細胞には遺伝子切断などの傷害を修復する働きが備わっている。これが正しく働き、磁場の影響で生じた遺伝子傷害を修復出来れば、実質的な健
康影響は生じないかもしれない。そのためには、染色体レベルの損傷を調べればよい。REFLEX プロジェクトでは、曝露群では非曝露群に比べ染色体異常も
数倍のオーダーで、統計的有意に増加する。遺伝子損傷の修復は十分に働かず、その損傷が染色体という、よりマクロなレベルまで残ってしまっている。

37 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★