2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【愛】は神 ♡ イエスの【愛】 B

1 :神も仏も名無しさん:2019/06/19(水) 21:29:55.99 ID:VPdMcDkn.net
・「愛は神 イエスの愛」に意識の中核・焦点を据えますが
キリスト教信仰者のスレではありません。

・宗教信者か、無宗教者か、どんな考え、教えを信頼しているかによらず
個の霊性の豊かさに命の輝きを感じる人達のスレです。

・仏教系・神道系・キリスト教系・精神世界、思想系・
聖書・仏典・歴史・文学・哲学・文化・芸術全般・
山海の幸・自然界・料理・名言・等々、
どのようなジャンルからでも自由に語らいましょう。

・解釈、ひらめき リゾーム発想の自由。

・出会ってよかったモノ・コト・自然・教えなど、
個々人の晴れの告白話もOK。

・宗教の疑問点・問題点・批判も<愛(神)にあって>
視野拡長の建設的な現在進行形の話はかまいません。

2 :神も仏も名無しさん:2019/06/19(水) 21:37:46.33 ID:VPdMcDkn.net
@2017/11/08(水) 23:31:56.25
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1510151516/

A2018/12/28(金) 11:50:31.46
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1545965431/l50

3 :神も仏も名無しさん:2019/06/19(水) 22:23:22.84 ID:VPdMcDkn.net
856taro ◆Lxb2nzo/aQ 2019/06/19(水) 16:11:09.78ID:zS5Sa5xB

青い地球の皆さん、こんにちは。

>潮はん

> 【知が光の道しるべ】
> ソクラテスの弁は、弁論の向こう側から、背後から、光がこちらへ流れ込んでくるのです。
> たとえるなら、光背、後光、ですね。 
> 知とは、これなんだ、と体感できます。
> ソクラテス本人は書き残していないけれど、
> プラトンはその弁の光から道しるべの知を体験し、
> 話を、消化書記し、ソクラテスの弁明を書き上げたのでしょう。
> 明るい弁。

せやね。ソクラテスの弁明。
ソクラテスの毅然とした姿と口から出る光ある言葉はまさに、後光、光背と呼べるね。

アイロニー(産婆術)は光の秘術や。

神霊に導かれ、光の道を歩んだソクラテス。
神霊は裁判の糾弾(難クセ)の一つなってるんやね。
ソクラテスはハッタリのアテネ市民と違って『光の直流』やから、アテネは最後までソクラテスに手綱をつけられなかった。駿馬は光道を突き進んだ。

せやけど、おいら的にソクラテスは哲学の祖以上に光ある宗教者に思えるねん。
『無知の知』なんか現代ではいかにも〜な扱い受けてるけど、観念分離を起こしてる自分を正して、まっさらに光(知)に向きなおることやもんね。


> ええ、恵みの水を取り仕切り命を守る、おかみさん(女性)の呼び名は、
> お神さんをさすということでしたし。
> 気持ちよい自然界の精妙なる汎神ハーモニーは、人間の霊性に適合し、
> 歌や舞で感謝と喜び を表す、人間による創造のはじまりですね。
> 笛や打楽器もいつのまにか、加わりながら、人間しか表せない芸術へ。

神楽とかまさにそうやね。
個人レベルでも汎神の恵みは、霊性にハーモニーを生んでそれと共に踊りたくなるわ。
川、山、薫風、自然の喜び。

ほいだら、やっぱ、なんか作って鳴らしたくなるやん?(笑)^_^


> 私、大好きなの、あの可愛い様が。 花祭りとも言われていますね。
> みごとな像は、瞬に会得させますね。見事です。

可愛いよね。
会得、会得。
像やのに偶像やないキラメキがあるわな。

4 :神も仏も名無しさん:2019/06/19(水) 22:25:18.36 ID:VPdMcDkn.net
857taro ◆Lxb2nzo/aQ 2019/06/19(水) 16:24:07.53ID:zS5Sa5xB

>潮はん

> とてもよくわかります。
> 私も他スレのレスで昨夜書いたのですが、
> 祈り=行動 はどれも一見すると同じにみえて、
> 全く違います。

せや。他スレの祈りの話 見たわ。

> イエスキリストはそこをズバリ言われたのです。
> 精神的な(霊的)剣を置かれました。

火での鍛練のごとくやね。
潮はんも言ってたが、水の洗礼の後にこれ。
火の洗礼やね。

…霊的剣ってええなぁー。

5 :taro :2019/06/20(木) 01:22:04.70 ID:QY+EfYtN.net
>>1-4
スレ立てご苦労はん。

6 :神も仏も名無しさん:2019/06/20(木) 14:09:52.96 ID:V2iyfQBe.net
http://i.imgur.com/bgwHnS2.jpg

7 :たろ :2019/06/20(木) 21:46:04.42 ID:8dbjKcWe.net
>>6
そういうのはお控え下さいね。

8 :たろ :2019/06/22(土) 10:10:05.18 ID:NbVTkWth.net
青い地球の皆さんお早うさん。

9 :たろ :2019/06/23(日) 21:03:37.06 ID:UpFKhbHD.net
マリアの続き、待ってるで(^_^)/

10 :神も仏も名無しさん:2019/06/25(火) 16:57:39.77 ID:1wVAXU2g.net
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧ 
|      ̄ ̄ ̄    ヽ      
| ̄6月25日火曜日 ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   
|::    \___/    /  ♪
|:::::::    \/     /

.政教分離の誤解は学校教育の影響

「宗教が政治に関わってはいけない」という誤解が生じているのは、学校で間違った教育を受けたためだろう。保守的な人もそうした誤解を持っているが、本人も気づかないうちに、日教組の影響を受けている可能性がある。

11 :たろ :2019/06/26(水) 19:44:32.56 ID:lPJi82Xz.net
青い地球の皆さん、今晩は。

12 :たろ :2019/06/28(金) 06:38:41.27 ID:aPYLaCTb.net
青い地球の皆さんお早うございます。
保守。

13 :神も仏も名無しさん:2019/06/28(金) 07:15:10.74 ID:jprE31UC.net
__/__               
  /       7   〃   __|__    ̄フ   ー--、
 /__     /   |\   __|__   ∠ニ、   ,    
     \   |__/     __|       o,ノ  ヽ__
  __/           (_ノ\             

14 :たろ :2019/06/30(日) 05:53:27.00 ID:sV/8dvGm.net
青い地球の皆さま、おはようさん。

15 :潮(いさな):2019/06/30(日) 07:00:17.89 ID:DGdxxJgd.net
おはようございます。

>>3 taroさん

>潮はん

> 【知が光の道しるべ】

> ソクラテスの弁は、弁論の向こう側から、背後から、光がこちらへ流れ込んでくるのです。
> たとえるなら、光背、後光、ですね。 
> 知とは、これなんだ、と体感できます。

> ソクラテス本人は書き残していないけれど、
> プラトンはその弁の光から道しるべの知を体験し、
> 話を、消化書記し、ソクラテスの弁明を書き上げたのでしょう。
> 明るい弁。

せやね。ソクラテスの弁明。
ソクラテスの毅然とした姿と口から出る光ある言葉はまさに、後光、光背と呼べるね。

アイロニー(産婆術)は光の秘術や。

☆ほんまに、うれしい、そうやね。 ^_^

  

16 :いさな:2019/06/30(日) 07:02:50.23 ID:DGdxxJgd.net
神霊に導かれ、光の道を歩んだソクラテス。
神霊は裁判の糾弾(難クセ)の一つなってるんやね。

☆そう、神霊とともにある弁論がわかります。

ソクラテスはハッタリのアテネ市民と違って『光の直流』やから、
アテネは最後までソクラテスに手綱をつけられなかった。

駿馬は光道を突き進んだ。

せやけど、おいら的にソクラテスは哲学の祖以上に光ある宗教者に思えるねん。

☆そうそう、聖書より先に 読んでおいて良かったとつくづく思います。

イエスを先駆けていていることが、はっきり見てとれます。

本当の事を言って、愚衆政治家から敵視されます。
死にいたる(殺され方)も似ています。
逃げないで刑のままに、毒杯をあおいで、死にましたから。

・・・・・・・・


『無知の知』なんか現代ではいかにも〜な扱い受けてるけど、
観念分離を起こしてる自分を正して、まっさらに光(知)に向きなおることやもんね。

☆上辺でなく、徳の本質とは何か(真理への希求)を求めるように
働きかけ、促す為の自覚が「無知の知」です。

ですから、「私たちはなにもしりません」チャンチャン(笑)と言った幼稚なものではなく、
他のソフィストや政治家=(律法学者、祭司、政治家に該当)の社会にあって、

逃げないで、神霊とともにある明らかな弁(弁明)で
【 観念分離を起こしてる自分を正して、まっさらに光(知)に向きなおることやもんね。】
を説かれました。

taroさんの読解力、理解力、直観力、に助けられています。
ありがとう、ごさいます。🍡 ^^) _旦~~  <(_ _)>

17 :たろ :2019/06/30(日) 09:35:41.62 ID:sV/8dvGm.net
>潮はん

> ☆そうそう、聖書より先に 読んでおいて良かったとつくづく思います。

潮はん、そういう順やったんや(⌒‐⌒)
おいらも、ソクラテスは先やった。


> イエスを先駆けていていることが、はっきり見てとれます。
> 本当の事を言って、愚衆政治家から敵視されます。
> 死にいたる(殺され方)も似ています。
> 逃げないで刑のままに、毒杯をあおいで、死にましたから。

先駆けとるね、まさに。

【アテネの青年を堕落させる、倫理を破る】ということらしい。←あんたらアホちゃいまっかやね。


> ☆上辺でなく、徳の本質とは何か(真理への希求)を求めるように
> 働きかけ、促す為の自覚が「無知の知」です。
> ですから、「私たちはなにもしりません」チャンチャン(笑)と言った幼稚なものではなく、
> 他のソフィストや政治家=(律法学者、祭司、政治家に該当)の社会にあって、
> 逃げないで、神霊とともにある明らかな弁(弁明)で
> 【 観念分離を起こしてる自分を正して、まっさらに光(知)に向きなおることやもんね。】
> を説かれました。


せやね、潮はん。
ソクラテスの言う無知の知は、
光の知への向き直りで、まさに知のコペルニクス的転回(質的転換)というべきもの。

直流で神霊とつながっている光の知やね。
無知→知→再びまっさらな無知→新たな知
の流れ。

魂をよくしようや の呼びかけやね。

> taroさんの読解力、理解力、直観力、に助けられています。
> ありがとう、ごさいます。🍡 ^^) _旦~~  <(_ _)>


いやあ(笑)

潮はんの宗教や哲学にこそ、いつも おいらは光の視座へと刺激を受けとるよ〜。

どういたしましてf(^ー^)

🍡 ^^) _旦~~c( ´ー`。)旨

18 :神も仏も名無しさん:2019/07/03(水) 08:07:21.37 ID:8221ev4H.net
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゛ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

19 :たろ :2019/07/05(金) 20:11:13.10 ID:Vwfah6n5.net
青い地球の皆さん今晩は。

20 :たろ :2019/07/10(水) 23:24:24.96 ID:M0YLpmtZ.net
青い地球の皆さま今晩は、やね。

21 ::2019/07/13(土) 14:19:05.84 ID:e3INDLQo.net
青い地球に住む、みなさま、こんにちは。

【イエス】癒し主 救い主 【キリスト】Part 228

883 :勇魚[]:2019/07/11(木)

聖母マリアは救い主ではないと言いたい気持ちは

意味はわかるつもりです。

けれども、イエスにまつわる人々や霊的な存在は、

イエスの救いと大いに関係し働いておられます。

そのような存在がいなければ、イエスの救いはないのですから、

その意味の大きさは見落としてはならないことだと、思います。

もしも見落としたなら

私たちが生きるこの世界(大自然、大宇宙、人々が暮らす日常) の見えないことと、

自分とが、いかほどに関係性を持っているかも

捉える観察力がなく、平板となります。

22 ::2019/07/13(土) 14:20:09.48 ID:e3INDLQo.net
884 :勇魚[]:2019/07/11(木)

>883

大天使ガブリエル(職分として母性・女性的な大天使・)と

聖母マリアは大変深いつながりがあるようで、受胎告知があります。

イエスキリストは、聖母マリアがいなければ、誕生できず、

成し遂げることができなかったのです。

軽んじられるべきでないと、思います。

受胎告知を鑑みても、イエスの生涯は天使と聖母マリアから始まります。

そしてイエスの宣教の中にも現れており、

聖なる天使(マコ8:38)神の天使(ルカ15:10)

とあり、聖なる、神のという言葉が添えられて、そうでないものとの区別が

暗に示唆されているところも注目点です。

宣教に先立つ荒野で、誘惑されなかった
場面の最後に、天使はイエスに仕えたとあります。

ゲッセマネ(オリーブ山の西麓にある園)での最後の祈祷の時も

天使は、イエスを支え助けています。

復活された時も、天使が墓に現れます。

イエスの行動の重要な場面では、

天使が出てくるということを、真摯に受け止めておきたいものです。

23 ::2019/07/13(土) 14:31:56.74 ID:e3INDLQo.net
マリアについてを再開したいと思います。

前に、書いたマリアや、マリア関連の投稿を再度

こちらに集めて、続きをしばらく書きたいと思います。

マリアについての、思われることがあったり、レスや何か意見があれば、

聞かせて下さればと思います。

24 :たろ :2019/07/13(土) 15:15:17.54 ID:yOstXHaE.net
青い地球の皆さん、こんにちは。

来てみたら、潮はん書いてた(^-^)

参加するのでよろしく〜。

25 ::2019/07/14(日) 00:29:35.77 ID:BpT6QNqo.net
>>25
たろさん、こんばんは。

こちらこそ、よろしく(^−^)

26 :神も仏も名無しさん:2019/07/14(日) 00:37:18.52 ID:wdR1Fsrp.net
>>23
世界各地で昔はマリア出現子供が目撃し
大人になってから「あれ、嘘でした」
と証言多数あり🐜

27 :たろ :2019/07/14(日) 00:55:05.21 ID:suHugp0Y.net
>>26
そらぁ、本質的にマリアと関係あらしまへん(笑)

聖人でも天使でも、それこそカルト教祖のドッペルゲンガーでも(笑)、
目立って利得になるなら構へんで〜という事件でんがな。

28 ::2019/07/14(日) 10:02:30.01 ID:BpT6QNqo.net
598潮2019/04/26(金) 22:45:45.26ID:qDcBJ9HC
みなさん、こんばんは。

御休みに入る方と、かえって仕事が忙しくなる方と色々ですが、
事故がないようにと思います。

さて、イエスの時代に女性は、男性に隷属して生きる身分です。
みんなマリアです。
しかし、聖母マリアは、イエスを産むということで、
そういった価値観をひっくりかえす、重要な役割のお方です。

イエスとマリア達について、見ていきたいと思います。

599潮2019/04/26(金) 23:07:57.71ID:qDcBJ9HC
新共同訳聖書の辞典から
各マリアの事を、見ていきたいと思います。
なぜなら、イエス見据えていた事と、重要な関係が女性に
あると、私は直感したからです。

長い転載になるかもしれませんが、こういった考察でバタバタとしても
何の意味もありませんので、丁寧にゆっくりすすめたいと思います。

@主イエスのマリア

Aマクダラのマリア

Bマルタの妹マリア

Cヤコブとヨセフの母マリア

Dヨハネ、マルコの母マリア

Eローマのキリスト者マリア

29 ::2019/07/14(日) 14:24:56.69 ID:BpT6QNqo.net
<補足も追加しながら、転載していきます>

@ 主イエスの母マリア

聖書においてイエスの誕生物語にマリアが登場してくる。
(マタイ、ルカ福音書の最初の2章)
処女マリアは、ヨセフと婚約したが、結婚前に聖霊によってみごもった。
(マタイ1:18)
住民登録のため故郷のベツレヘムにヨセフに伴われて、旅行し。
そこでイエスを生んだ。
(ルカ2:1−7)

しかし、ヘロデ王の迫害により、生命の危機を感じてエジプトに難を避け
(マタイ2:13−)
ヘロデ王の死後ナザレに帰って住んだ
(マタイ2:19−)

その後イエスの育児に携わったが詳しくは知られていない。

12歳のイエスをつれて宮詣した際、
子に対して心配する母親の姿が示されている。
(ルカ2:41−51)

イエスの身辺の出来事をとおして、
母マリアは【イエスの人格の神秘に留意していた】ようである。
(ルカ2:17−19・51)

30 ::2019/07/14(日) 18:08:08.43 ID:BpT6QNqo.net
イエスの宣教開始後の記事には、
母マリアについて記されることは少ない。

・カナの婚宴においてイエスに緊急に依頼するマリア

<イエスは、母マリアと弟子たちがカナの町の婚礼に招かれ

ぶどう酒が無くなったことを、マリアはイエスに告げると

「わたしにはかかわりない」と返答があるが、

マリアは判っており

召使いにイエスが何か言ったらその通りにするように言います。

マリアが理解しように、
案の定イエスは、召使いに、瓶にいっぱい水を張らせ、
宴会の世話役のところに運ぶように言われました。

客は最上のぶどう酒を絶賛した。
これはイエスの最初の奇跡ですが、人に知られないようにしており、
私にかかわりないと
奇跡を起こす前に、人に気付かれない為に返答されたのです。

母マリアと弟子と召使い以外、はその奇跡を知らなかった、
とあります。

【この最初の宴の『水瓶』はキーワードとなります】
(ヨハネ2:1−12)

31 ::2019/07/14(日) 18:11:15.27 ID:BpT6QNqo.net
理解しように→理解、了解していたように

32 ::2019/07/15(月) 07:26:50.75 ID:lN3P7U0K.net
・カファルナウムにおらたイエスのところに来た
母マリアと兄弟、姉妹。

<イエスは、誘惑を知っておられ、
今なにが必要な事かいつも知っておられました。

周りに座る大勢の人々に「私の母、兄弟、姉妹とはだれか」
と、人々を見回しながら言われました。

人々は、えっ誰だとか、自分に問い、考えたことがない事を
考えなければなりません。

「見なさい、ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。
【神の御心を行う人こそ】、わたしの兄弟、姉妹、また母なのだ。」

母マリアと兄弟姉妹も、問われた大勢の中に入っており、
冷たくされたわけで、決してない。

お見事な返答です。

(マルコ3:31)

33 ::2019/07/15(月) 07:28:17.78 ID:lN3P7U0K.net
○おられた

34 ::2019/07/16(火) 10:13:04.87 ID:KVGPiFrg.net
・イエスの十字架の傍に、

母マリアとその姉妹、クロパのマリア、マグダラのマリア、
女性たちだけが立っていました。

イエスは、母マリアとその愛する弟子たちを見て、

別れ際に、はっきりと母マリアに、自分は、あなたの子です、と断言されます。

そして、(マリアと呼ばれた)女性達の事を、

世間がどう評価しようが、

イエスの愛する弟子たちであることを認めておられたのが分かります。

母マリアを、ご自身の母であるとはっきり言われた後、

そうであるから、弟子の母なんだと、

「見なさい、あなたの母です」とさらに断言されます。

弟子は、イエスの母を自分の家に引き取りました。

神の子イエスは母マリアの子だと、明言されました。

(ヨハネ19:25−27)

19 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★