2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

仏教は必要だけど坊主は不要

1 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 08:47:48 ID:m1rqPHmL.net
現在の僧侶達は仏事(葬式・法事)つまり死者の祭りごとばかりに執心し
衆生の苦しみや悩みごとに耳を傾けることがほとんどない。
衆生の教化が僧侶本来の使命であるにもかかわらずその役目を果たさず
保身の為に自らの寺院経営に一辺倒な坊主どもにお布施を差し出す必要などない。

2 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 08:57:56 ID:rtbU3pVQ.net
また創価だな。

3 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 09:59:57 ID:G80M0rkj.net
私は創価学会とか興味ないですが、確かに「お経」のみ重要なわけで、坊主は不要だと思います

4 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 11:50:53 ID:c/5NcG+M.net
一体誰が供養をしてくれるのだろう
素人の供養など絶対にして欲しくないし

5 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 13:21:30 ID:G80M0rkj.net
素人の供養のほうが、破戒坊主の供養よりマシですね

6 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 15:14:31 ID:c/5NcG+M.net
なんとでも言えてしまうところでもあるね
そんなに素人が好きならその素人が集まるところ(例:2ちゃんねる宗教板)で、
実際に、好意的なレスを返し、素人な方たちと親密で友好的な人間関係を築けてなければ説得力がないよ

7 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 15:31:24 ID:G80M0rkj.net
フッ…関係ないね

8 :神も仏も名無しさん:2010/11/17(水) 20:27:02 ID:4NnJn5Dh.net
世襲坊主は、地盤を受け継ぐ世襲議員みたいなもんだからな。駄目になりやすい。


9 :神も仏も名無しさん:2010/11/18(木) 04:54:25 ID:qRKw4asO.net
私の家の近所のお寺にお盆の行事に手伝いに行った時のこと。
ホームレスの人が来て「お腹が空いてるので何か食べさせてくれませんか?」と
訪ねてきたけど、その寺の院主さんに「福祉があるから構わんでもいい!」と
相手にしないように言われた。弱者には冷淡なんだな〜とがっかりした。


10 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 09:04:29 ID:eUuv8kqY.net
知り合いの坊さんの過去に、高校生の時に同級生の女の子を妊娠させ
認知しないと言ったにもかかわらず女の子が産みたいと言ったので産ませたが
自己責任ということで責任を取らなかったそうだ。
坊さんが聖人君主でないといけないということもあるまい。
坊さんは性人君主であればいいのだ。

11 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 09:32:44 ID:RKnbUaMI.net
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

12 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 12:51:26 ID:b6oqyV0h.net
いや、袈裟がにくいから坊主がにくいのだ。

13 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 15:06:44 ID:I855Xcog.net
僧形であれ、凡夫はしょせん凡夫に過ぎない

14 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 18:24:48 ID:3Qpx4Gdn.net
どんな偉大な聖者でさえ あなた自身の灯明を点すことはできません。

15 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 19:14:07 ID:I855Xcog.net
灯ってますが、何か?

16 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 19:17:20 ID:3Qpx4Gdn.net
何も?

17 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 19:24:47 ID:I855Xcog.net
あっそ

18 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 19:30:21 ID:AVES1AhQ.net
>>14さんの言っている意味は、
聖者は導くことは出来るが、
導かれる人自身に求める心がなければ応じることはないということ。

結局、自分に光明を灯せるのは自分しかいない。
自らを頼りにするならカルト教祖に騙されることはない。
誰かに助けてもらおうと思うからカルト教祖に騙される。

19 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 20:21:25 ID:I855Xcog.net
だから俺は前にも言った通り「お経」を自分で学ぶことが最優先で、坊主はいらないと言うことだよ…発菩提心は「お経 」さえ読めば必然的に起こる。そこで、ズバリと悟りだ。初発心時便成正覚(華厳経)無量劫修行…求道すでに悟りなり

20 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 20:21:40 ID:RKnbUaMI.net
まぁ独学では天狗にもなるけど

21 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 20:35:38 ID:AVES1AhQ.net
求道すでに悟りなりは、
お釈迦様が菩提樹の下で仏道を貫く不退転の覚悟があってのこと。
本屋で仏教書を買うのも菩提心には違いないけど、
お釈迦様の覚悟とは同列に出来ない。
本屋で仏教書買っても、1ヶ月後には、飽きてやめちゃう人も多い。

22 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 20:43:56 ID:I855Xcog.net
そうかも知れない…だが大乗経典には読んだだけで悟れるお経がある…法華と華厳…おすすめ。人生を賭けて読むべきだ…釈迦の悟りに及ばずとも、ある種のエンライトンメントに達する

23 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 20:46:57 ID:I855Xcog.net
禅宗坊主みたいに座ってもうろくでもない妄想に取り憑かれる危険を回避できるし、とにかくスパリと悟りだ(久遠の過去と永遠の未来の果てが、今の一瞬に収まるからだ)

24 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 20:58:53 ID:AVES1AhQ.net
華厳経と法華経のオススメは良いけど、
他宗の批判は必要なかったな。

25 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 22:13:51 ID:I855Xcog.net
禅宗は天狗なので、叩いて差し支えありません(キッパリ)だいたいこの輩は小乗です。大乗は看板に過ぎないので…

26 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 22:14:55 ID:I855Xcog.net
およそ、大乗以外は仏教の名に値しません。

27 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 22:20:20 ID:I855Xcog.net
私はダライ・ラマさえ信用していません。階級制度の土台の上に立ち偉そうなもっともらしい説法は西洋人のような「お子さま」にはふさわしいですが、日本人の真実への凝視は恐ろしいまでにシビアなのです。日本華厳宗のみまともな程度でしょう

28 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 22:26:35 ID:AVES1AhQ.net
偉そうなのはアンタだよ。
日本でアンタみたいな攻撃的な態度を受け入れてくれる人は少ないだろうね。
ネットだから、好き勝手言えるんだろうけど。

29 :神も仏も名無しさん:2010/11/19(金) 22:28:25 ID:I855Xcog.net
どうぞご勝手に

30 :神も仏も名無しさん:2010/11/26(金) 08:03:33 ID:xYY84/ek.net
知り合いの住職さんはまことに人間らしい人だ。1000万クラスのベンツに乗り
愛人2人に子供を産ませ養育費を毎月支払い、息抜きにキャバレー通い。
人生を謳歌している。ちなみにこういうことをよく言う。
「日本の坊さんは、みすぼらしい恰好していたらいけねえ。いい格好してないとだめだ。
いい女抱いて、いい車乗って、いい食いもん食ってこそが人間の幸せなんだ。」と言う。
そして境内の霊園墓地の墓をうるべく営業マン達を叱咤激励する日々だ。
日本の坊さんは徳が無ければいけないのでない、得があれば満足するのだ。

31 :神も仏も名無しさん:2010/12/06(月) 20:57:17 ID:Z4RrpOLs.net
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


32 :神も仏も名無しさん:2010/12/08(水) 18:02:07 ID:5lKpGF5g.net
要らないのは日本人の坊主と自称する輩であって

チベットや東南アジアのお坊さまにはむしろ地に頭つけて礼拝したいね
もちろん彼らの中にはどうしようもない破戒坊主も混じってるだろうけど
真に民衆のためを思ってくれる宗教者が多いのも事実

例えばタイの大学でお坊さんが勉強してたりするけど、すごく真面目で
民衆の幸せを一番に考えてくれる立派な僧侶がたくさんいる

33 :神も仏も名無しさん:2010/12/08(水) 18:03:18 ID:5lKpGF5g.net
これが日本になると、自分の食い扶持の心配ばかりして、
ヒステリックにチベット・上座部を攻撃する自称”坊主”ばっかり

口では「すべての衆生を救う」とか空念仏ばかり称えるが、実行には移さない。
観念的で誇大妄想的なヒーロー幻想に浸って、
現実的にどうやったら具体的に衆生を救えるかとかは考えない

変なイベント開いて、なんとか金づるを逃がすまいと腐心するばかり
(坊主BARしかり、この前ロフトで開かれたトークショーしかり)

34 :神も仏も名無しさん:2010/12/08(水) 18:18:44 ID:MMTY3JRs.net
俺は何者にも頭は下げない。どんな偉大な高僧だろうと。大乗非難するその前に「自分で」できる事をしろ!バカめ

35 :神も仏も名無しさん:2010/12/08(水) 18:21:27 ID:MMTY3JRs.net
事実上地球上にはもはや、いわゆる「仏教」などない。ラーマクリシュナ・ミッションの爪の垢でも煎じて飲んでろ!バカめ!華厳経のみ偉大なだけだ!バカめ!

36 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 07:22:07 ID:GPL3109U.net
キリスト教の無教会主義みたいに無僧侶主義とか作ればいいんじゃないの?

37 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 08:42:44 ID:oL3zdYUi.net
私度僧になればいいだけの事。

38 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/10(金) 20:44:08 ID:4BG6abys.net
>>1
この世のもので比べることも、言語表現することもできない《この上なき最上の喜びの境地=ニルヴァーナ》を知った者は、世を厭
い離れ無所有で、森や林・荒野で静けさを目指した釈尊と修行僧は、唯一の正しい信仰対象と認める。

神々と対話しても、人助けをしてくれる存在ではないようで、五欲の対象や、その他諸々の欲望に関する貪りを捨て去る釈尊と修行
僧寄り。

ニルヴァーナを知っても、《世を厭い離ることなく、諸々の欲望に関する貪り》を捨てきれず、《妄執というひとつのものに一切の
ものが従属》し、再び下界に生まれる運命となるのも、輪廻転生をも説いた釈尊の教えは正しい。
また、神々が自分の所に来て、人は輪廻し苦しみから離脱できないと説くのも、五欲の対象やその他諸々の欲望に関する貪りを捨て、
我々の所に生まれられるようになれと指導するのも、釈尊と修行僧の行いと変わらない。


39 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/10(金) 20:44:50 ID:4BG6abys.net
しかし、修行完成者として、多くの人々のため慈悲やあわれみを説いたのも、この世でのニルヴァーナ(自己を乗り越えた最上の境
地)である。

人として地で生き続けても、彼岸の者のように、森や林など大自然を楽しんでいる時のように、世のことに思い煩ったり・悩んだり・
苦しんだりせず、健康的な精神で喜んで生きることをよしとし、彼岸の者のように、《一切の生きとし生けるものの幸福と安穏と安
楽な暮らし》を行い、善い行いを人々に指導すればよいのである。

自己と世に思い煩い苦しんでいる人々には、《この身は泡沫のごとく、世の中は泡沫のごとく》《すべては水の泡か陽炎のごとし》
そのように観ずることに努め、苦悩の緩和に努めることを指導すればよいのである。

《妄執というひとつのものに一切のものが従属し、下界で苦しみ》《この世を厭い離れ、自己に克つ》ことのほうが善いことであり、
《悪は一切なく、平安に満ち喜びに満ちた境地が人々の世では、慈しみのこころづかい》であるから、慈しみのこころづかいが崇高
と説き指導するのは、当然のことである。

欲を捨てきれない衆生の教化も、地で生き続ける全ての衆生のために、慈悲を指導するが仏教の使命で、葬式・法事ではない。

40 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 20:51:40 ID:oL3zdYUi.net
そーいうきれい事は、自分が達成してから言ってね。おばかさん

41 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/10(金) 21:13:43 ID:4BG6abys.net
ニルヴァーナは言語表現できるようなものでもなく、最上の境地で、これ以上のものはない。真理を見る者には何ものも存在しないの
である。

森や林で静けさを目指し、狂おしい悩みもない者のように、美しく晴れた朝だ、美しい朝陽だ、といって健康的な清々しい心で暮らし
ている人々のほうが、清浄な境地に近い。

一切悪もなく、平安で安らぎに満ちたその境地は、この世では一切の生きとし生けるものは幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ、慈
しみのこころづかいが崇高と教えられ、離欲を目指しこの世に生まれない者・欲を捨てきれずこの世に生まれる者でも、この世で人々
の幸福と安穏や安楽を害うことはあってはいけない。

ニルヴァーナは、この世で人々の普通の生活と全く関係ないものでもなく、人の内に仏(彼岸に通じるもの)もあるから、人々の幸福
や安穏や安楽な暮らしを害うことは悪い、快楽や世のものを貪り悩んでいる者よりも、狂おしい悩みもなく、美しく晴れた朝だと喜ん
で暮らしている人々のほうが健康的だと感じるようにしてある。

そういった健康的な精神を磨き、他人に従属しない者となるのも、仏教の大事な使命である。

42 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 21:22:22 ID:oL3zdYUi.net
寝言は死んでからいいましょう。(よい子は真似しないでください)

43 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 21:25:10 ID:oL3zdYUi.net
夢は必ずかなうかい?人間は好きかい?金なんていらないかい?腹が減ってもメシはいらないかい?クソがしたくなったら死ぬまで我慢するのかい?たわごとだ。バカバカしい…

44 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/10(金) 21:46:29 ID:4BG6abys.net
輪廻転生から逃れるのは大変難しく、釈尊と修行僧がなぜ人里離れた場所で、静けさを目指して修行したのか理解できない者どもが多
い。
妄執を乗り越えた清浄な状態(きれいな状態)は、神々であり、この世では人里離れ森の中でわずかな食物で暮らす生活を守り、離欲
を達成しようとする修行者だけである。

その他全ての人々は、妄執を乗り越えることができず、再びこの生存状態(下界)に生まれる構造になっている。

宗教儀式・行事を行って取る・取られるという行為があっても、取る・取られるだけのことであり、離欲を目指し静けさに安住しよう
とするか、離欲が達成できなくとも、慈しみのこころづかいをよしとして、幸せに暮らすことしかないのである。

―富を得ると、自分を楽しませ、喜ばせ、父母を楽しませ、喜ばせ、妻子を楽しませ、喜ばせ〜友人・朋輩を楽しませ〜愚劣な人が富
を得ると、自ら用いることなく、他人にも与えない。健き人・智慧のある人は、富を得たならば、自ら用い、またなすべきことをなす―
(神々との対話)

 不浄は不浄と認めて思い上がらず、妻子・他人に分かち与えて喜ばしても、宗教儀式・行事で取る・取られる行いをするより、
 仏教なのである。

45 :神も仏も名無しさん:2010/12/10(金) 22:05:26 ID:oL3zdYUi.net
自らの妄執を取り除いてから言ってね…おばかさん

46 :神も仏も名無しさん:2010/12/11(土) 13:31:33 ID:ahfr+VA6.net
幸福の定義が人により様々だから坊主が衆生を導くことが困難になったとも言える。
幸福の定義のの多様化により坊主が衆生を説法する必然性を困難にさせたとも言える。
歴史的な背景としてそもそもの衆生の教育水準の向上が挙げられる。
大学入学者増加により学力、知識レベルの上昇が要因。
一般人でも、大学仏教学部、仏教専攻なんてざら。
皆、ちょっとした学者である。
檀家のお参りに来た坊さんに対しても受ける側として
「私は○○大学の仏教学科卒ですけども・・・お話聞いていいですか?・・」と
挑戦状。この果たしあいに果たして坊さんたちは勝てるのかな?・・という感じです。
仏教的見解でもいいので何かご意見でも・・・坊さんに丸めこまれないために
檀家もあの手この手で応戦。檀家もアホではないよという話。

47 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/12(日) 23:09:53 ID:SkItD27d.net
妄執を乗り越えたら、彼岸に到達し神通力の領域に達するということも知らない人々。
老いも死もない境地で、自己を乗り越え、一切の苦しみから解き放たれる。絶対的な境地に至るのである。この世を重荷に感じられるほ
どの境地で、その境地から一切皆苦と説く。

妄執はこの世で生きる自己という個性であり、それによって様々な人となる。

人里離れた静かな場所で離欲を目指し、神々と同じような状態で重荷を下ろすことを目指してもよいし、重荷に耐え、色と物もある下
界で生き続けるのも、その人の自由なのである。

しかし、業(善い行いと悪い行い)のみがその人につき従い、悪い行いをさせないようにするのが、重要な教えなのである。

《真理を見る者には何ものも存在しない》空であり無相世界を知った者は、
 苦しみの止滅も、苦しみもあるこの世で耐え生きることも、正直な行いしかないと知るのである。

48 :比丘:2010/12/13(月) 09:55:24 ID:/FOaJZgw.net
仏はこの世を空と説く。
この世は幻であるという意味である。

仏教はここから始まる。

49 :神も仏も名無しさん:2010/12/13(月) 13:52:53 ID:CfRx0S86.net
当たり前。馬鹿ですか?誰でも知ってるちゅうね。ところで上記の事柄もやはり幻なのである。悟ってもいないくせに生意気なヤツが多いな…おばかさん

50 :神も仏も名無しさん:2010/12/13(月) 13:57:25 ID:CfRx0S86.net
口先だけなら、なんとでも言える。だが、お前らの悲惨な末路が目に浮かぶ…悟らず、死の直前に…悟れなかった悔しさに歯軋りし、悶え苦しむがいい。地獄行きは免れぬ。俺には、秘儀があり、翼ありて、そんな哀れなお前らをせせら笑うのみ

51 :神も仏も名無しさん:2010/12/13(月) 18:15:32 ID:XIZ7sTot.net
>>48
「比丘」と名乗るからには具足戒受けてるんだろうな?
まあ本物の比丘が2ちゃんなんかに書き込んでるわけないんだが

52 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/13(月) 20:50:15 ID:OcMuGW48.net
お前たちは神々の怖さを知らない。神々は実在する。

―足ることを知り、わずかの食物で暮らし、雑務少なく、生活もまた簡素であり、諸々の感官が静まり、聡明で、高ぶることなく、諸々
のひとの家で貪ることがない―
―諸々の邪まな見解にとらわれず、戒めを保ち、見るはたらきを具えて、諸々の欲望に関する貪りを除いた人は、決して再び母胎に宿る
ことがないであろう―(ブッダのことば)

 再び母胎に宿ることがない者は、現代の文明的な暮らしを厭い離れ、離欲の達成に日々努力しなければいけない。
 離欲を達成した釈尊と出家修行をした修行僧を軽蔑する者ほど、神々の怒りの者である。


―人がこの世でなす善と悪との両者は、その人の所有するものであり、人はそれを身につけておもむく。それは、かれに従うものである
―影がそのからだから離れないように。それ故に善いことをなして、来世のために功徳を積め―(神々との対話)

 諸々の邪まな見解を捨て、離欲を達成した者が欲のないところに生まれる。欲を捨てきれなくとも善い行い(善業)により来世も救
 われる。これは決まりであり、それに反することを言う者が反神々・反釈尊・反仏教である。

53 :神も仏も名無しさん:2010/12/14(火) 02:29:40 ID:6NkA0ndZ.net
>出家修行をした修行僧
はあ?どこに「出家」がいるんだ?
出家と称して寺に住み、戒律を守らず、祭祀儀礼で糊口をしのぐニセ坊主なら腐るほどいるが

54 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/15(水) 21:47:15 ID:OGnc3mqb.net

釈尊はもういない・・・世捨て人として世の様々な活動による思い煩いから離れず、世の雑務を行い、生活を簡素にせず、諸々の欲望に
関する貪りを除こうとせず、足ることを知らず、わずかの食物で暮らさず、諸々の感官を静めようと日々努めず、ひとの家で貪ることを
せず・・・

 それで再び母胎に宿ることがないと語る人々がいる。(無法者)

しかし、神々は存在し「欲が深すぎる」、下劣な人々と天に知られていたのである。

―森に住み、心静まり、清浄な行者たちは、日に一食を取るだけであるが〜―(神々との対話)
 人の状態で、そのようなことができれば立派なのである。

 森に住まずとも、諸々の感官を静め、わずかの食物で暮らし、離欲を達成しようと日々努めて暮らしているなら、再び母胎に宿るこ
 とがないと。

 現代の豊な生活を厭い、それらから全く離れ、離欲と静けさを楽しむから、その世界が得られるのであって、現在の豊な生活を全て
 捨てようとしないなら、その世界は得られない。得られるというなら、法を全く知らない者である。

55 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/15(水) 21:48:24 ID:OGnc3mqb.net
釈尊と修行僧を尊敬するなら、修行僧のように、わずかな食物で暮らす生活を守れず、諸々の感官を静めようとせず、離欲を達成しよ
うと日々努めていない人々は、再び母胎に宿るということを認めることである。


―人がこの世でなす善と悪との両者は、その人の所有するものであり、人はそれを身につけておもむく。それは、かれに従うものである
―影がそのからだから離れないように。それ故に善いことをなして、来世のために功徳を積め―(神々との対話)

56 :神も仏も名無しさん:2010/12/17(金) 08:53:38 ID:LEPNquYm.net
>>46
そのさまざまな幸福がほんとに幸福なのですか?って話が仏教じゃねぇの?

57 :神も仏も名無しさん:2010/12/17(金) 09:58:21 ID:DMt5N2gh.net
小乗仏教の小乗とは小さな乗り物という意味。仏道修行をして悟りを開いた者のみが救われたら良いという考え。
大乗仏教の大乗とは大きな乗り物という意味。、修行した者も修行してない者も皆救われようという考え。
日本は大乗仏教なので修行してない人も救われなければならないという所に無理がある。
他力本願という考えには努力せずして神様まかせ、人任せという楽なものという解釈をする者が多くなる一因なのである。
日本に仏教が広まったのは大乗ゆえの話で皆がお気楽感覚で救われることを目指したことによる。そこに不幸がある。
幸せとは坊さんに祈禱なりの願掛け的な宗教儀式により解決出来るものでない。
この願掛けこそがまやかしと言ってよい。
幸福とは自分が一つ一つ悩みながらも困難を克服し道を切り開かれた時に訪れる安堵の地である。



58 :ネットサーファー@神の国:2010/12/17(金) 10:00:46 ID:5pF4nPV4.net
坊主が金を稼いでいることを見れば、その経済における価値は明らかである。

59 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 08:54:44 ID:zXagj5dE.net
ばーか!いい加減にせえよ、クソだぬき小乗野郎め!大乗にも難行道と易行道があるんだよ。だいたい「他力」の何が悪いの?楽して救われるならそれに越したこたぁねえ。各駅停車の鈍行で移動するのはクタクタになっちまう。出来れば新幹線のぞみで豪速球移動したい

60 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 08:58:41 ID:zXagj5dE.net
小乗野郎ってつくづく阿呆が多くて前々から気に入らねえヤツらだった。努力、努力うるせーんだよ!努力すれば夢は必ずかなうかよ?あり得ねえ…

61 :神も仏も名無しさん:2010/12/18(土) 12:23:20 ID:ykTPDjtv.net
要はね。悟りなんか開かなくてもいいという話。仏教そのものの存在を根底から崩すことになるけども。
自分のやりたいように好き勝手やって酒池肉林で修羅のまんまで生涯を終えたら人間らしくていいじゃない。
お釈迦さんは修行苦行の末、悟りを開いた。つまり真理を発見したわけ。そこから始まるのが利他行(他の人や社会の為になることを実践する)。
お釈迦さんは真理を発見した人には社会の為に役だってほしいと考えていた。そこが仏教の醍醐味。ここ重要。
お釈迦さんの真理というのはお釈迦さんしか分からない。それを弟子たちに教えようとしたけど教えられるものではなかった。
悟りなんて近いようで遠く、遠いようで近いものだと思うよ。難しいようで簡単だったりするかも。実は案外身近にあるものじゃないかと。
そういう意味では大乗という形の仏教ではお釈迦さんの目指してる目標とそもそもが矛盾するけど。
仏教教団を大衆に受け入れられる為やむ終えない形ではあると思う。その為お手軽仏教になってしまったわけだけどね。
それと悟りを開いたからと言って満ちたされた人間になるわけではないと思う。人生が楽勝になるわけでないよ。ここも重要。
人間なんだもの。死ぬまで自分の中の不満足な欲求と対峙して、身の丈に合わして生きていくしかない。それが出来なければ破たんするだけなんだ。



62 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/19(日) 00:05:33 ID:ziVmH719.net
現代で《この上なき最上の喜びの境地=ニルヴァーナ》を知り、神々とも対話し、仏教を正しく伝えることのできる者は私しかいなく
なったか。それほど愚者・愚鈍、或いは下劣な者は多い。

 自分で努力し、離欲を達成するので、離欲の境地に安住できる。欲を全て離れようとせず、その世界に到達しようとする者どもは
 「下劣」=釈尊も法を説くため、人里離れ離欲を修行僧に指導した。

多くの在家の生活を営む信者(善と悪の業)

 ―究極の理想に通じた人が、この平安の境地に達して〜足ることを知り、わずかの食物で暮らし〜一切の生きとし生けるものは、
 幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ〜母が己が独り子を命を賭けても護るように、そのように一切の生きとし生けるものども
 に対しても、無量の慈しみのこころを起こすべし〜この世では、この状態を崇高な境地と呼ぶ―(ブッダのことば)

 ― 一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完成者・ブッダに、罪過は存在しない ―(神々との対話)

63 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/19(日) 00:07:07 ID:ziVmH719.net
在家の生活を営む人々に対し、

 ―信仰心あり、学び修めた賢明な人は〜心に喜んで、撒き散らし、「与えよ」「与えよ」と語る〜その豊な功徳の流れは、施しを与
 える人に、降り注ぐ―貧窮なる人々、旅行く人々、宿無き人々、乞う人々に施しとして与えよ―(神々との対話)
 
 ―すべて悪しきことをなさず、善いことを行い、自己の心を浄めること、これが仏の教えである。わかち与えるには功徳が増大する
 ―眼のある人は、不平等のようなことがらに勇敢に打ち克つ。たとい何かが存在していても。賢者は、この命あるものどもの世界に
 おいて、悪いことがらを全く避けるべきである―(感興のことば)

  愚鈍・愚劣、畜生のような者以外は、《意識もそなえ心もあるこの一尋の身体》で、「母が己が独り子を命を賭けても護るような
  慈悲は素晴らしい」という心がある。

 修行完成者への尊敬と、在家の生活を営むことへの謙遜(神々に対してでも)で、善いことを行おう・悪いことがらを避けよう、

―サンガに対する浄らかな信仰があり、その人の見識が真直ぐであるならば、その人を貧しからずと呼ぶ。その人の生活は空虚
 でない―(悪魔との対話)

64 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/19(日) 00:11:05 ID:ziVmH719.net
―われらは一物も所有していない。大いに楽しく生きて行こう。光り輝く神々のように、喜び食む者となろう―(真理のことば)

 欲楽もなく喜びに満ちているところがある。むしろ下界は一切皆苦である。在家の生活を営む人々も、貧しいということは何も
 ないのである。全世界でどのような状態でも、見識を真直ぐに保ち、邪まな見解を捨てよう。

 神々こそ、「欲楽を捨て足る」を求める存在であり、修行者も人として行っていた。衣食がある人はそれ以上を願うことや、離
 欲を達成して清浄な境地に達しないのに、老いと死の苦しみから逃れようとすること、その他諸々の苦しみから逃れようとする
 ことは、全く法に反し、神々に怒り・敵意を抱かれている者なのである。

わかち与えたり、善い行いをして功徳を増大させること、耐え忍ぶこと、悪いことがらをしないこと、釈尊の愚鈍・愚劣な者と
 は、法の説得がわからない者と法に反する行いを平気で行う者で、無意味に他人を見下すことではない。

 神々によれば、法は人間の内の仏により具えられ、仏教は在家の生活を営む間に間違いを犯すかもしれないから教えとしてある。
 しかし、一番の教えは、釈尊や修行僧のように、世捨て人となり離欲を達成すること、下界に生まれないことだと。

65 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/19(日) 12:05:08 ID:ziVmH719.net
無知なる者は、他力を求め願い求めようとするが、

 ―われらは一物も所有していない。大いに楽しく生きて行こう。光り輝く神々のように、喜び食む者となろう―(真理のことば)

 一.他そのものの存在は、一物も所有していない。
 二.釈尊・修行僧の行いを第一とし、信じる者にも世捨て、離欲、邪まな見解を捨て去ることを求めるだけである。
     《御利益など全くなく、修行僧のように離欲により苦しみから逃れ、また母胎に宿ることのない者となれ》と。
 
  それらの存在に信仰ありとしながら、離欲を達成しようとしない人々は、《下劣・愚鈍・欲が深すぎる》であり、在俗信者は
  誰も救われることはない。

66 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/19(日) 12:06:06 ID:ziVmH719.net
一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ、無量の慈しみがこの世で崇高
一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完成者ブッダに罪過は存在しない
学び修めた賢明な人は、貧窮なる人々、旅行く人々、宿無き人々、乞う人々に施しとして与えよ
すべて悪しきことをなさず、善いことを行い、自己の心を浄めること、これが仏の教えである。わかち与えるには功徳が増大する
この世で自らを島とし、自らをたよりとして、他人をたよりとせず、法を島とし、法をよりどころとして、他のものをよりどころと
せずにあれ

 本来は畜生のような人間でない限り、法は人間の内の仏により具えられ、教えなくして歩んでいるのであるが、

ある時は、
 ―園に植え、林に植え、橋を作り、井戸の舎や貯水池を作る人々、休息所を与える人々、かれらの功徳は、昼夜に常に増大する―
 (神々との対話) 
 ―父母につかえること、妻子を愛し護ること、仕事に秩序あり混乱せぬこと〜悪をやめ、悪を離れ、飲酒をつつしみ、徳行をゆる
 がせにしないこと―(ブッダのことば)
 ―自分を楽しませ〜父母・妻子・友人・朋輩を楽しませ、喜ばせ〜愚劣な人が富を得ると、自ら用いることなく、他人にも与えな
 い。健き人・智慧のある人は、富を得たならば、自ら用い、またなすべきことをなす―(神々との対話)

67 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/19(日) 12:07:07 ID:ziVmH719.net
またある時は、
 ―今日われらは美しい太陽を見、美しく晴れた朝に逢い、気持ちもよく起き上がった―(ブッダのことば)
 ―人のいない林は楽しい〜愛著なき人々は楽しむであろう。かれらは快楽を求めないからである―(真理のことば)

  他人にあるとか、ないとか考えることもなく自らの内の仏で楽しみ救われている。

そしてまたある時は、
 ―貧窮なる人々〜乞う人々に施しとして与えよ―(神々との対話) そういったことをよしとして、あわれみの行いを自然にして
 いる。

  畜生・下劣・愚人と称されない多くの人々の心の内に仏は具えられている。下界(欲界)で暮らし続ける人々が過失を犯さな
  いためにも、釈尊・仏教はある。下界は老い・死・様々な困難もあり、それらを耐え忍ぶことも仏教なのであり、法なのであ
  る。

68 :神も仏も名無しさん:2010/12/19(日) 13:23:11 ID:nrArW17n.net

↑ 供養
坊主
↑ お布施
衆生

そもそもこういう図式なんだから、坊主に衆生の悩み事解決や教化を求めるのはおかしい。
衆生には仏からのご利益があるのみ。

69 :神も仏も名無しさん:2010/12/19(日) 20:26:19 ID:dAlE+6iz.net
同意

70 :神も仏も名無しさん:2010/12/20(月) 13:01:32 ID:Agta8dGb.net
仏=死人を葬式で坊主が引導してお釈迦さんの弟子にするという話自体が
坊主がお布施をもらって飯を食っていく為のご都合主義に見えてチャンチャラおかしい。
修行もしてもいない人をなぜお釈迦さんの弟子にするべきなのか納得いかない。
家が寺院の檀家だとかいうだけでお釈迦さんの弟子にしないでほしい。
そもそも死者を祀らないといけなくさせてしまった坊主の策略と無知なる衆生の習俗がいけないわけ。
坊主がお経上げたらバカ高いお布施を貰うことが当たり前になり、お布施しないと亡者も救われないですよと
衆生の弱みに付け入る隙間をつくってきたことを皆が改めなくてはならない。

71 :神も仏も名無しさん:2010/12/20(月) 21:14:21 ID:UC+2gl1L.net
弟子、なのか?
弟子だとしても霊的に近しい人と疎遠なランクの人まで
まちまちだと思うけど。
そんなあからさまにお布施を要求する坊主はいないと思うけど
(まぁ実際にいたのなら、ほっとけ)
生半可なやり方では霊魂の貪瞋癡に汚染されるよ。

72 :神も仏も名無しさん:2010/12/20(月) 22:56:31 ID:mv7qwGs9.net
>70にも一理ある。
お布施があまりに高額になると
昔のように朝廷や大名でなければ寺や墓を維持する事は出来なくなり
庶民は亡骸を川に流すしかなくなる。

73 :神も仏も名無しさん:2010/12/21(火) 08:53:37 ID:pMHqFivo.net
坊主憎けりゃ袈裟までもってか?修行もしてない坊主って誰?彼らは仏弟子ではない?いんや、弟子だ。少なくとも在家の弟子だ。日本のような社会で、しかも資本主義体制下で「出家」は不可能だ。明らかに坊主への「嫉妬」しか感じられない

74 :神も仏も名無しさん:2010/12/21(火) 08:58:52 ID:pMHqFivo.net
それでは、まずお前らが率先して「出家」して具足戒二百五十を実践し、一鉢食を守り、葬式における儀式(読経や戒名を)無料で引き受けてやればいい。もしお前らにできるならな。言っておくが東南アジアのような坊主が出家だと思ったら大間違いだぜ?

75 :神も仏も名無しさん:2010/12/22(水) 08:48:14 ID:kUxtStfO.net
現代において、僧侶は仏道修行において悟りを開いた覚者つまり真理を見つけた人
という意味で其々の伝統仏教宗団において認められている。
でも皆、取りあえず同じ修行形態をとればそれだけで認められるという安直な道理で一介の僧侶になっていいということになっていることに気づいているか?
ここに疑問がある。宗団は皆、一連の宗団の認める修行の課程を終えるだけで、仏教における覚者(悟りを開いた者とする)
という経緯に疑問を感じなくてはならない。

要はね、坊主の世界も学歴、資格次第というわけ。
そこに何の有難味があるのか?何の値打があるのか?について衆生は考えなければならない。

76 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/26(日) 14:59:44 ID:PpQqVJPZ.net
【悪とは】
 ―六つのものが生起するときに世間が生起して、六つのものがあるときに〜六つのものに依拠して、六つのものにおいて世間は害わ
 れる―
 ―世界の終極に達しないで、苦しみから離脱することはあり得ない。それ故に、世界を知れる人、聡明な人、清らかな行いを修めた
 人は、世界の終極に至る人となるであろう―(神々との対話)

   五感と第六の思考・意向・・・悪業の原因
   五感の貪りと、それに対する意向や思考を捨て去ろうとしないと下界(欲界)から離脱することはあり得ない。しかし、い
   つかは世界の終極が来る。

【善とは】
 ―われらは一物も所有していない。大いに楽しく生きて行こう。光り輝く神々のように、喜び食む者となろう―(真理のことば)
 ―究極の理想に通じた人が、この平安の境地に達して〜足ることを知り、わずかの食物で暮らし〜一切の生きとし生けるものは、幸
 福であれ、安穏であれ、安楽であれ〜何ぴとをも他人を欺いてはならない。たといどこにあっても他人を軽んじてはならない。悩ま
 そうとして怒りの思いをいだいて互いに他人に苦痛を与えることを望んではならない〜母が己が独り子を命を賭けても護るように、
 そのように一切の生けるものどもに対しても、無量の慈しみのこころを起こすべし〜上に、下に、また横に、障害なく怨みなく敵意
 なき慈しみを行うべし―(ブッダのことば)


―真理を見る人には何ものも存在しない。人々は自我観念にたより、また他人という観念にとらわれている―(感興のことば) 
   世間も自己も虚妄で、無量の慈悲に満ちる。これが真実の自身だという悟りの境地ニルヴァーナ。

77 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/26(日) 15:01:41 ID:PpQqVJPZ.net
【地の活動】
 人々の五感への意向・思考などで害われる。
  害われない状態、快楽・享楽・五欲の貪り、自分は偉いものと思いなし、他人の意向・思考を尊重しない・・・

 世間と自己とに執着しない世界の信仰心、それらと正反対の行為への恐れ。

―信仰心あり、学び修めた賢明な人は、食物を用意して、食乞う人々を飲食物をもって満足せしめよ。心に喜んで、撒き散らし〜貧窮な
る人々、旅行く人々、宿無き人々、乞う人々に施しとして与えよ―(神々との対話)

 他人に飲食物を与える
―かれは貪欲を離れ、憎悪を制し、無量の慈しみの心を起こして―(ブッダのことば)
―すべて悪しきことをなさず、善いことを行い、自己の心を浄めること、これが仏の教えである。わかち与えるには功徳が増大する―
(感興のことば)

 俗世間で生活活動をしている人々は、快楽・享楽・五欲の対象を貪らない人のほうが崇高なものに近い、貪欲を離れ・憎悪を制し、
 慈しみの心を起こしてわかち与える。

 快楽・享楽・物欲・五欲の対象を貪っている(貪る)ことのほうが尊い、それらを得ていない人々を軽蔑し、心の内に仏もない状
 態で分かち与えても、心は浄化されない。

78 :神も仏も名無しさん:2010/12/28(火) 19:49:14 ID:aaEHJlqv.net
↑こいつ、マジメな性格らしいけど、ハッキリ言ってアホだろ?コピペばっか…

79 :神も仏も名無しさん:2010/12/28(火) 19:50:35 ID:aaEHJlqv.net
俺はさ、このスレタイが仏教は必要だがブッダは不要だったらもっと刺激的なスレになったと思う

80 :つきピエンテオス ◆/bb.....Cc :2010/12/28(火) 22:18:36 ID:I916iofY.net
人間は自分より遙かに上だと認めた人のことはリスペクトするものだから。
それにより(希求する限り)自分も引き上げられるので、
霊性の成長・進化という本質的な願望に添えて尚都合がよいのだろう。

81 :神も仏も名無しさん:2010/12/29(水) 13:42:47 ID:C5OHMLN3.net
>>79
ブッダ=覚者=真理を悟った人というのは仏教では絶対必要。
それが無いなら仏教の本来の意味は無い。仏教の醍醐味!
つまり仏教の存在意義なんだ。

82 :神も仏も名無しさん:2010/12/29(水) 15:20:12 ID:fLKM65Z5.net
>>81
釈迦牟尼仏がいなくても残り2999仏がいるじゃん

83 :神も仏も名無しさん:2010/12/29(水) 15:50:43 ID:R4uSfNiN.net
三千仏名経ですね?なかなか通ですな

84 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/29(水) 20:38:32 ID:JUJtOF1w.net
>>78
君たちはニルヴァーナの素晴らしさを知らない。見たこと、考えられたこと、或いは聞いたことで論じ合おうとしている。

神々の存在でさえ知らない。

そして論じ合おうとしている。だから愚鈍で愚劣で天まで届く愚人であると知られている。

すなわち永遠の愚者である。

このような今のような生存状態は限定的であるということも知らないのか?

真理を見る人には何ものも存在しないということを知らないのか? 究極の理想に通じ平安の境地に達した者の知る世界が、無量の慈しみ
ということもわからないのか?


  愚鈍・愚劣・愚人は「釣る」  賢明な人は、仏の教えを聞いて、邪まな見解を捨てようとする。
  愚鈍・愚劣な人々は天まで知られている愚人であるので、神々により釣り殺されているのである。

85 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/29(水) 21:24:11 ID:JUJtOF1w.net
中には愚鈍・愚劣・愚人どもに惑わされずにまともな人間がいるかもしれない。

 一.下界(欲界)に二度と生まれることのない者は、欲を捨て世を捨て、足ることを知り、物欲・物の便利さにも喜んで暮らすことのない者で、
   むしろそれらがないことに喜び、離欲に満足して暮らす者でなくてはいけない。わずかな食物で満足して暮らす生活の者でなくてはいけな
   い。

 二.人間という生存状態はニルヴァーナを知れず、このような今の生存状態で見たこと、考えられたこと、聞いたことでも完全には知ることが
   できないようになっている。真理を見る人には何ものも存在せず、人間の如何なる考えも超越している。
   しかし、この世で表現するなら無量の慈しみである。
   平安の境地ニルヴァーナは慈しみのこころづかい、この世では崇高な境地と説いてあるとおり。一切の生きとし生けるものをあわれむ修行
   完成者ブッダに罪過は存在しないと説いてあるとおり。

 三.善業は慈悲・あわれみの心に従った行為。離欲を行わず、信仰しようとする人々は善業を学ぶ。

 四.自ら愚鈍・愚劣な者であるかどうかは、愚鈍・愚劣な者には全くわからない。

 五.信仰深い・信仰熱心・信仰に励もうとしながら、神々の世界・天にも知られた愚人は、「釣る」=釣られることを正しい・利益があると信
   じさせる。

86 :神も仏も名無しさん:2010/12/29(水) 21:38:40 ID:lLNbEnTX.net
>>1

その考え方は間違ってますよ、共産主義国家やアメリカGHQは
日本人の強さ、勤勉さ、結束力の秘訣を国民道徳と敬神崇祖で
あると研究し、戦後、文部省に迷信や宗教や廃絶を教育現場に
文章で指示しています

その指示を共産主義国家を経由し、日教組が、神仏や霊魂の存在を
否定する唯物論、道徳道義を否定する、過激な性教育、個人主義、男女同権主義
などと共に女性の社会進出を促進、それに伴う、少子高齢化、子育ての問題
戦後教育として浸透させていますが日本の国力国運は衰退する一方です



87 :神も仏も名無しさん:2010/12/29(水) 21:49:51 ID:lLNbEnTX.net
日本国家の為に散っていった戦没者を軽視、各家庭の親先祖を軽視

人は死んでしまえば何かも終わりなのだろうか?そう思いません
それは自分の存在、人生、自体が親先祖の存在なくしては、あり得ない
からである

自身の根、根幹、土台をを軽視して、何が国家の繁栄なのか?
個人主義で子孫は繁栄するのか?また個人主義で何が後世に何が
残るのか?

新興宗教は祭祀、行、実際に行動に移す事を軽視して、本の販売を
中心にして知的理解ばかりを重視して、信者を洗脳しているが、
行動の伴わない理論人間ばかりを大量生産させています

国家、家庭、企業の運勢を守る観点から考えた場合、儒教、神道
陰陽道、民俗信仰と融合した平安、鎌倉仏教をはじめとする我が国
の伝統霊性の価値を再認識する必要を求めたい

88 :神も仏も名無しさん:2010/12/30(木) 06:55:08 ID:MOYJY0TN.net
ニルバーナとは…やれやれだ。そんなくだらないものを求めているのか?

89 :神も仏も名無しさん:2010/12/30(木) 06:56:22 ID:MOYJY0TN.net
ニルバーナよりさらに高い理想があることを小乗卑賤の輩は知ることが出来ない

90 :神も仏も名無しさん:2010/12/30(木) 23:51:36 ID:g5KcJwn7.net
卑怯な人間はいつの世もはびこる
 この邪教は いわゆる 負けるが勝ち
という処世術に過ぎない
つまり この邪教自身を分析しない限り
必ず組織化して はびこるだろう

91 :神も仏も名無しさん:2010/12/30(木) 23:59:44 ID:kEx4Ka0N.net
仏教などないバカが

92 :神も仏も名無しさん:2010/12/31(金) 00:04:12 ID:6ovi5ikp.net
ネットの普及で
さまざまな手品の化けの皮がはがれてきた
 変化を受け入れよう

93 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/31(金) 23:08:27 ID:xtLPIYbd.net
>>88
ニルヴァーナを知ったという経験である。ニルヴァーナを体験したという経験である。そこで仏教書に興味を抱いた。

ニルヴァーナは素晴らしいと思った。そして神々も言葉を発した。

―何ものかを信ずることなく〜欲求を捨て去った人、かれこそ実に最上の人である〜人のいない林は楽しい。世人の楽しまないところにおいて、愛着
なき人々は楽しむであろう。かれらは快楽を求めないからである―(真理のことば)

― 一切の戒律や誓いをも捨て、世間の罪過あり或いは罪過なき宗教的行為をも捨て、「清浄である」とか「不浄である」とかいってねがい求めるこ
ともなく、それらにとらわれずに行え、安らぎに固執することもなく―(ブッダのことば)

 老いも死も味わうことのない苦しみのない天に生まれるのは、まず、世と世の活動から生まれる苦悩を厭い離れ、離欲に努め、自己に対する思い
 煩いを捨て去ろうと努め、林や森などの人里離れた静かな所は楽しいとか行い、五感の貪りを一切捨て去ろうと日々努めていること。

 神々も個性(人格)があり、それ以上の世界(消滅)を目指すのは、その個性すら静めるために、絶対的な安らぎを求めて日々努めなければいけ
 ない。

94 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/31(金) 23:11:36 ID:xtLPIYbd.net
多くの人々はそれができないが、神通力の領域(慈悲)から離れると、幸福を求める人々が自然に苦悩を味わうことになるので、気をつけるようにな
る。

―誠実をつくして名声を得、何ものかを与えて交友を結ぶ― ―父母につかえること、妻子を愛し護ること、仕事に秩序あり混乱せぬこと―(ブッダ
のことば)
―園に植え、林に植え、橋を作り、井戸の舎や貯水池を作る人々、休息所を与える人々、かれらの功徳は、昼夜に増大する―(神々との対話)
―愚劣な人が富を得ると、自ら用いることなく、他人にも与えない―(神々との対話)
―貧窮なる人々、旅行く人々、宿無き人々、乞う人々に施しとして与えよ―(神々との対話)

 老いと死、またさまざまな苦悩もある下界を耐え忍べ。他(神々など信仰など)に苦悩の回避を望むことなく、大自然での安らぎを感じて、自ら
 の身体の内にあるもので癒せ。他に頼ることは法に反し、全くなく、自己の内の行為で解決しなければいけない。

 人々の幸福と安穏・安楽な暮らしのために誠実に働く、力ある国が一切の国民の幸福と安穏・安楽を心得て誠実に働こうとすること、あわれみ・
 慈悲のこころづかいにより、人の命を大切にすること・苦しんでいる人々へのこころづかい、そういったことをよしとして受け入れることのでき
 る国民・・・・・そういった真っ直ぐで正直な道しか、人間の状態に安住しようとする人々には、与えられていない。

95 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2010/12/31(金) 23:14:06 ID:xtLPIYbd.net
しかも、衣食のない人々・貧窮で困り、生活もできない人々・・・それらの人々への配慮を思う心は、多くの人々の内に仏もあり、必要だと思う状況に
遭遇した場合、行えるようになっている。

 ―この世でもの惜しみし、吝嗇で、乞う者を退け、他人が与えようとするのを妨げる人々、かれらは、地獄、畜生の体内、閻魔の世界に生まれる―
  (神々との対話)


 神々も下界の人々を黙って認め(寛容)、ニルヴァーナ(仏の心)で欲界(苦悩もあるところ)と認めれば、慈悲・あわれみに反する行為は悪業・
 慈悲・あわれみに従う行為は善業という、行為だけで欲界は成り立っている。その欲界で苦しいと思えば、他を頼りとせず、世と自己との思い煩い
 を離れるような欲の自制と安らぎを求める行為。

 欲界である理想は、肉体を得た自己の尊重(誰もがひとりひとりを尊重すること)であり、節度ある行為・自制である。肉体でない世界の理想は、
 自己の消滅である。

  五.信仰深い・信仰熱心・信仰に励もうとしながら、神々の世界・天にも知られた愚人は、「釣る」=釣られることを正しい・利益があると信
    じさせる・・・人々が実際行って、そのとおりになる正直な行為しかないので、邪まな見解を抱く愚人は、釣られ束縛を受ける。

96 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/01(土) 09:23:17 ID:wnwaf1Dw.net
実際体験した者はまじめである。愚鈍・愚劣・愚人どもに惑わされずに、法の良識に従える者がいるかもしれないとして語る。
 ◎信仰を内に具え、法を内に具えて、仏のある者もいる。
 ■閻魔・地獄は仏のない者に対してである。

《現世利益》
 欲の無い世界に安住せず、目的をもって生まれてくるが、

  ―身に適したふさわしいことを為し、重い荷に堪え、努力する人は、財を得る―(悪魔との対話)
 【閻魔・地獄】
   一切の生きとし生ける者の幸福・安穏・安楽に反して、自分の目的のために、他人の幸福や安穏・安楽な暮らしを害うことを心得て、努力する
   人々は閻魔・地獄、人間としての生存状態にもなれない。
   努力しないで、他を信じた者に御利益を信じさせ、苦労なき益を教える人々は閻魔の世界に生まれる。

   信仰を外(他を信じた者)に、努力して財を得、自分を楽しませたり、妻子を楽しませたりだけ教える人々は、閻魔の世界に生まれる。
    神々など、他がそうさせないことを絶対言ってはいけないのである。

   法を内に秘め仏あり→苦悩、他を頼りとする→衣食住の満足と離欲→神々の世界→他が味方
   法を内に秘め仏あり→自然のまま、世と自己との苦悩から離れるように、森や林など静かな場所で、苦悩を取り除こうとする

97 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/01(土) 09:24:04 ID:wnwaf1Dw.net
 現世利益は自分が「したいな」という欲求に基づいて、それに向かって努力する。その場合、他人の不幸を喜び、安穏・安楽な暮らしを害うことを
 問題なしとしてはいけない。誰かの幸福であると思うことに仕え、安穏・安楽な暮らしに仕えることを結果としなければいけない。

《来世利益》
 ―この世をもかの世をも望まない―(神々との対話)
 ―学ぶことに生きがいを認め、奉仕を楽しむために、戒律をまもって生き〜これは一つの極端説である〜この二つの極端説を知って、そこにとどこ
 おっていなかった賢者は、それで思い上がることはない―(感興のことば)

  ―貧窮なる人々、旅行く人々、宿無き人々、乞う人々に施しとして与えよ―(神々との対話)
    
   善業も法を身に具えた世の人々の良識範囲で、善業をするべきであるというこだわりを捨て去ること。金・物・享楽・快楽・・・物質的な
   ものへの執着し過ぎな者が、法に背くのである。その人が助けるべき範囲の者であるのに、自己への執着・もの惜しみのために助けない。
   冷酷・残忍・無慈悲な心と行為は、閻魔・地獄・人間としての生存状態にもなれない。


98 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/01(土) 09:25:33 ID:wnwaf1Dw.net
〔試し〕
 ―何ぴとをも他人を欺いてはならない。たといどこにあっても他人を軽んじてはならない。悩まそうとして怒りの想いをいだいて互いに他人に苦痛を
 与えることを望んではならない〜母が己が独り子を命を賭けても護るように、そのように一切の生きとし生けるものどもに対して無量の慈しみの意を
 起こすべし〜この世では、この状態を崇高な境地と呼ぶ―(ブッダのことば)

  母が己が独り子を命を賭けても護るような慈しみは、この世で一番素晴らしいことだと思えるか、もっと自己の欲得になる信仰を望むことで、
  試される。
  法を内に具えた人々の中には、試さなくとも、「他人の命を救うことは素晴らしい」ことだと思い、信仰を内に具えている人々もいる。

     魚を殺す=釣る、釣られるか否かは、その人次第なのである。

99 :神も仏も名無しさん:2011/01/01(土) 15:45:36 ID:Ix8NUkTj.net
多くを語るのは
 本人が何がいいたいかをわからなくなっているときである

100 :神も仏も名無しさん:2011/01/01(土) 16:44:48 ID:J4uAqOUQ.net
>>89
>ニルバーナよりさらに高い理想があることを小乗卑賤の輩は知ることが出来ない

その高い理想とやらのために指一本でも動かしたのかねえ?

101 :神も仏も名無しさん:2011/01/01(土) 18:29:18 ID:M9PPBBlB.net
動かしたよバーカ…おめえには教えないよクソったれ小乗野郎

102 :神も仏も名無しさん:2011/01/01(土) 18:47:02 ID:M9PPBBlB.net
思慮はルサンチマンのかたまりみたいなヤツだなぁ

103 :神も仏も名無しさん:2011/01/01(土) 19:37:05 ID:B6wZ7ZxP.net
>>1
僧というのは仏教徒集団こと。聖書でいうと教会。
坊さんに帰依する必要など元々なかったです。

104 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/03(月) 00:13:08 ID:z9poBmth.net
体験した・聞いた

 
          離 欲 ま で 喜 び 安 住 で き る よ う 日 々 努 め る こ と   

                           ↑

                      一切の幸福・安穏・安楽
              
                           ↓

              何が人々が幸福であると思うことか、安穏・安楽な暮らしであるか
                それらを結果とするために努力し働くこと(現世利益)

              安穏・安楽でない者を思い、それらの苦悩を取り除くために与える
                (来世利益)


 全てそれらを実際行うから、それらの報いが得られる。 しかし、
   不正に得ようと思う心や他人に不法を教えること・悪い行い→閻魔・地獄・人間の状態でさえ生まれることもできない


105 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/03(月) 00:14:43 ID:z9poBmth.net
法は人の内に具えられており、言語表現されたものに執着しなくてよい。

 簡単に言えば、自分の欲得のために、人々への配慮を失う者は、その人にとっても悪い結果となる。

 この世が嫌だという人は、世捨て人となり、五欲の対象の享受から一切離れ、わずかの食物で暮らし、それを喜んで暮らすこと。
 そうすれば、一切が幸福で安穏で安楽な苦悩の無い世界に生まれる。多くはそのようなことをしないので、世界の終極まで色界
 に留まる。

106 :神も仏も名無しさん:2011/01/03(月) 00:31:42 ID:IeB/dWTy.net
↑でも、こいつもメシを食い、クソを垂れ屁をこくただの人間。そこが笑える

107 :神も仏も名無しさん:2011/01/03(月) 00:38:12 ID:x/VfatMX.net
もう日本は景気も悪くなって着ているんだから
社会に寄生するやつらの屁理屈を
いちいちまじめに聞かなくてもいいよ

108 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/03(月) 07:51:51 ID:z9poBmth.net
愚鈍・愚劣・愚人どもは何度話してもわからない。聡明な者は、少し聞いただけでわかると。


無人格
 一切が幸福で安穏で安楽で、全ての苦悩から解き放たれる究極

神々
 五感の消滅。一切が幸福で安穏で安楽ではあるが、人格(個性)まで消滅していない
 諸々の感官を静め、世間の活動の思い煩いを捨て、そのことに喜んで暮らしている者は、その世界に

人間
 他人の幸福や安穏で安楽な暮らしを害うことは悪いことだ、自分が幸せを得ようとして努力しても、他人の幸福や安穏や安楽な暮らしに仕えて
 から得よう、他人の不幸や苦悩を厭い、自分が助ける立場、助けられる状態なら、助けたりすること

  天にも知られている愚鈍・愚劣・愚人は、畜生のようにその者の内に法に従えるものがなく、聞いても理解することができない者
  その者は、閻魔・地獄か人間にさえ生まれることができない


109 :神も仏も名無しさん:2011/01/03(月) 12:52:00 ID:x/VfatMX.net
人間は幸福を追求しない
 バカ宗教を信じてるやつは別だが・・・

110 :神も仏も名無しさん:2011/01/03(月) 13:02:22 ID:AN85OK+T.net
葬式行事だけでなく毎日ちゃんと勤行・修行をこなしている坊主ならおk

111 :神も仏も名無しさん:2011/01/03(月) 17:14:31 ID:nxrFfBPQ.net
>>108
六道の天道と神々を混同していますね

112 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/03(月) 22:29:24 ID:z9poBmth.net
宗教に興味を抱いたのは、不死の境地(ニルヴァーナ)を体験したから。

素晴らしい世界があるなと知り、後、神々の語りを聞いた。

 閻魔・地獄か、人間に生まれることさえできない者が多いので、正しく教えを語っても無駄であるかもしれない。既に、法を内に宿した人々は、
 自ら歩んでいると。そのようなことを聞いた。

自分が言いたいのは、愚鈍・愚劣・愚人を相手にするのではなく、中には愚鈍・愚劣・愚人に惑わされないで生きる人々を応援したいだけである。

 ―世の興亡盛衰をさとって、善い心で、こだわることがないならば、すぐれた境地が得られる―(神々との対話)

  景気が悪いという世間を気にすることなく、衣食住があることに足り、こだわらず不満なく喜んで暮らしている人々は、悪い状態に生まれるこ
  とはない。富んでいるのに愚劣な人は、富んだ喜びのある自己が永遠のもののように思いなし、他人にも与えず、自己も用いない。

  たとえば、所有物が少なくとも―美しい晴れた太陽を見、美しく晴れた朝に逢い、気持ちもよく起き上がった―(ブッダのことば)というよう
  な心で世間のものにこだわらず、不満なく喜んで暮らしている人々は、悪い状態に生まれることはない。

113 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/03(月) 22:30:09 ID:z9poBmth.net
最上の幸福とは、この世のものから一切離れ(もちろん人間の望む幸福とは違う)衣食住もいらず、個性すら存在しない、無量の慈しみの境地であ
る。この世のものから離れ、一切が幸福に満ち・安穏に満ち・安楽に満ち・喜びに満ちている。

その中で、人格ある神々も存在したのである。まだ、人格という己がある存在。

―究極の理想に通じた人が、この平安の境地に達して〜足ることを知り〜一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ〜母
が己が独り子を命を賭けても護るように〜無量の慈しみの意を起こすべし〜この世では、この状態を崇高な境地と呼ぶ―(ブッダのことば)
― 一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完成者・ブッダに罪過は存在しない―(神々との対話)

 清浄な世界では、食べることすら人間の幸福であり、人間がどんな衣服を着ようか・・・そういったことも幸福を追求していることである。
 節度・自制を大切なことだとしながら、この世で他人が幸福だと思うことに仕える。

―在家の生活を営む人・・・誠実をつくして名声を得、何ものかを与えて交友を結ぶ―(ブッダのことば)現代でいう働いて暮らすことは、法に従
っていることだと。


六つ・・・思考・意向と目・耳などの五感しかない。


114 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/03(月) 22:31:07 ID:z9poBmth.net
釈尊も、―六つのものが生起するときに世間が生起し、六つのものがあるときに、交際をなす―(神々との対話)

 釈尊も神々も皆法を知り、このような生存状態と無量の慈しみを知っている。自分の考え・意向に従わせよう、自分の五欲の対象の喜びが、他に対
 しても良いと思わず、慈しみのこころづかいにより、他人を尊重すること。

―人が死んで亡くなったのを見ては、「かれはもうわたしの力の及ばぬものなのだ」とさとって、嘆き悲しみを去れ―(ブッダのことば)
―多くの呪文をやたらにつぶやいていても〜内心は汚物に汚れ―(悪魔との対話)

 当時の人々は明らかな智慧がなく、死者が他人の行いに左右されるものだと思ったり、明らかに智慧がなく、呪文のように多くのことばを唱える
 ことにより、何か意味があると思ってしまった。そういった迷信と同じ。六つは思考・意向と五感でしかない。

簡単に言えば、自分の思考・意向どおりに他人を従えようとせず、この世の生活では、相手の喜ぶことも認めたりすること。自分の欲得のために、他
人の配慮を失わないこと。

 知恵のある人々は、母が己が独り子を命を賭けても護るような、一切の生きとし生けるものへの慈しみが一番素晴らしいことだ、人の内にある法
 が喜び、そういったことに気をつけようとするらしいが、天にも知られた愚鈍・愚劣・愚人は、そのようにならない。

 この世で他のもので釣り、その人の人生を殺す=(束縛する)ことは、自分より人をよく知っているから。

115 :神も仏も名無しさん:2011/01/05(水) 09:42:15 ID:ZnKkSLIJ.net
法外な金を要求する
車を買えという
寺を綺麗にしろという
坊主は要らない
必要なのはおかゆを食べて
人をすくい
葬式代のない人に金をやる坊主だ

116 :神も仏も名無しさん:2011/01/05(水) 12:45:32 ID:69WTm8kj.net
清貧で真面目な国民は
詐欺師の餌食になるだけ

117 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/05(水) 23:37:55 ID:PAl+ZqLb.net
供え物は霊が食べず、非暴力を訴える。冷酷・残忍・無慈悲な行為のない人々の生活を喜ぶ。

人が死んで亡くなったのを見て、(もうわたしの力の及ばぬものなのだ)と思う心。

多くの呪文など他人に意味が通じない言葉をやたらにつぶやいていても、その人の心の内は清浄でない。他人への配慮がなければ、内心は汚物に汚れて
いるのではないか。

自制を喜び、所有物が少なくとも享楽がなくとも、こだわることない生き方。妬むことなく羨望もない。

多くの財あり、富に執着するために、自分に使わず、他人にも与えようとしない人の生き方はまともでない。

誰もその人のために働いてくれる人はいないと心得、他人の得たものを貪ろうとしない。

自分が助けるべき立場で、助けられる能力もあり、苦しんでいる人を助ける。

  内心に法(仏)がある人なら、そういったことがすぐにわかり、悪業をつくらない。

118 :柏原良昭:2011/01/05(水) 23:40:37 ID:X/jIo/xS.net
くさい

119 :神も仏も名無しさん:2011/01/08(土) 08:09:18 ID:Yuz4OFd8.net
坊さんに聖人君主を求めてはいけない。
日本の坊さんは煩悩をたくさん抱えた衆生を相手にせねばならないから
自ずと坊さん自体も俗物である方が都合が良い。
聖人君主の坊さんが高見な所から衆生を見下ろして説法しても衆生にスルーされるだけ。
俗物坊主のほうが衆生と同化し受け入れられやすい。
親近感が湧くってものだ。今東光なんかがその典型的な例じゃないかな。

120 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/08(土) 23:50:04 ID:supU59g+.net
―天上と地獄とを見―(感興のことば)


《最後の身体》

  無量の慈しみ・己(人格)すら存在しない・五感なども全く存在せず、一切が幸福で安穏で安楽・神通力

《神々》

  己(人格)で存在・物欲、五欲など全く存在せず、一切が幸福で安穏で安楽、世の生活活動の思い(思い煩い)を制し、物欲、五欲の対象への喜び
  を制せよと指導、そうしないと神々の世界に生まれることすらできず、下界でしか生きられない

《在家の生活を営む》

  肉体を得ても、一切が幸福で安穏で安楽に逆らうことはない。働くこと、たとえば食べたいという欲求に仕えること・良い服を着たい、もっと快適
  な暮らしをしたいという人々の幸せに仕えることも、無量の慈しみのこころづかいに逆らってはいない。
  母が己が独り子を命を賭けても護るような、溺れている他人の子供を救うことも、それを見て救われた子供を喜ぶ第三者も、逆らってはいない。

  その人の好みの良い服を着たいという幸せに仕え、ライターの火が着いたらすぐ燃えて苦しんだ・・・そのようなことがあっても、他者が好んでい
  るのだから平気として作り続ける・・・そのような心は、一切が幸福で安穏で安楽に通じる心ではない。


121 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/08(土) 23:50:57 ID:supU59g+.net
 宗教的行為(行事)
   雑務(行為から離れ)、五感から離れ、静けさに幸福を感じること(何もしない時に幸せを感じること)
    下界での生活の苦悩を避けようと求める人々に対し、雑務(行為)を与えてはいけない。


一切の生きとし生けるものの幸福と安穏と安楽に全く逆らう人々は、決して善いところ(善い状態)になって生まれることはない。


人里離れたところ、無所有で楽しみ暮らした釈尊
 一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完成者
 究極の理想に通じ、平安の境地に達し、一切の生きとし生けるものは幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ、母が己が独り子を命を賭けても護るよう
 な無量の慈しみ

世俗人を信仰したとしても、全く信仰していることにはならない。労働を無視して諸々の人の家で貪ることを平気で行う、愚人・下劣な人々を信仰する
ことにより、悪い運命となるのは当然である。

清らかな心で、森に住み静けさを楽しんだ釈尊を尊敬することにより、何もせず静かな心でいることは善いことだと喜び、世俗人も心を清めようとする。
森や林は楽しい、よく晴れた朝は美しいというような心を持とうとして、世俗人も心を清めようとする。
慈しみの行為に感動したり喜んだりして心を清めようとする。わかち与えて心を清めようとする。

122 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/08(土) 23:52:50 ID:supU59g+.net
世俗的な日々の暮らしの中で、普段行っている大自然の楽しみや安らぎ、何もしない時でも善いことだ、人々の慈悲ある行為に感動したりすることも善
いことだ、悪から離れることは善いことだ、私利私欲のみに生きることなく、分かち与えることは善いことだと知り喜ぶ心。

 天上か悪い運命となって生まれる、地獄などに行く。心の中を清めることをせず、無意味な信仰への執着は、かえって悪い運命となる。

123 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/09(日) 10:48:43 ID:rapG5Jvp.net
世俗的な活動→苦悩→自殺→葬儀→供養・・・で悪い運命となって生まれる。


世俗的な活動→釈尊(妄執を全て滅ぼし尽くし⇒無所有・世捨て人・苦悩なき喜びと楽しさ⇒勝利者)を尊敬→衣食ある暮らしに感謝・よく晴れた朝は美
       しいなど大自然を喜び、思い煩いを捨てて健康的な精神→自殺をせず悪い運命となって生まれない。


妄執に従い、得ようとして(私利私欲のため)あくせくせず、何もなくても楽しいことだ・他人の過失を見ず、寛容で怒らず、憎しみのない心は楽しいこ
とだ、生ける者を憐れんで、他人を尊重することは楽しいことだ・・・世俗的な活動の中でも、欲得に生きるより、人を大切にすることを第一と考えて、
妄執に従わず悪い運命とならない。

欲得に生きないことのみが正しいことか
 仕事をして財をなしたなら、妻子・父母・友人を楽しませ喜ばせ、困っている人を知り・助ける立場で、助けられる能力があって助けることもする。
 貧窮なる人々に分かち与えることは善いことだと思う心。五欲を享受し楽しみ、分け与えて良い運命となって生まれる。
 愚劣な者は、財など全く我ならざるものに執着し、自ら楽しむことなく与えず悪い運命となって生まれる。

     仏は世のあらゆる現象でもある。

124 :神も仏も名無しさん:2011/01/09(日) 17:56:47 ID:NsBoltwh.net
なあ仏教思想だと
前世の行いが今世を決めているんだろ?

では「あいつは金持ちでうらやましいな」には
「まああいつは前世で苦労したから仕方ないだろ」で説得されてしまい

「あいつは一生貧乏なかわいそうな奴」には
「前世でよほど悪徳だった」で済まされる

「坊主はお経を読むだけで、簡単に金儲けできるな」
「前世でよほど徳があったお方なんですよ」
確認したのか?


125 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/11(火) 22:13:14 ID:2BqNAvB0.net
この世は下界である。

 ―世間は妄執によって導かれる〜妄執という一つのものに、一切のものが従属した―(神々との対話)


確認できたこと
 
 一切皆苦・・・一切の形成されたものは苦しみである
 諸法非我・・・一切の事物は我ならざるものである

 悟りの境地は空であり無相
 真理を見る人には何ものも存在しない
 世の中は泡沫のごとしと見よ〜この身は泡沫のごとしと見よ
 無量の慈しみ

  自己というものから離れ、世の中から離れ、安らぎに満ち平安に満ちた、一切が幸福で安穏で安楽な世界があるということ

 妄執という一つのものに一切のものが従属し、その世界は知れない人々となったこと

 神々の存在

126 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/11(火) 22:13:53 ID:2BqNAvB0.net
―勝利者(=仏)の説かれた〜慈悲ぶかい人〜仙人・尊師は次のように説かれた〜諸のつくられた事物は無常である。生じ滅びる性質のものである。それらは
生じては滅びるからである。それらの静まるのが、安楽である。何の喜びがあろうか。何の歓びがあろうか?世間はこのように燃え立っているのに―(感興の
ことば)
―何物ももっていない人々は楽しんでいる―(感興のことば)

 愚鈍・愚劣な者には、天からして畜生のように智慧もなく話しても無駄と言われるが、この世は妄執に導かれた下界であり、一切は皆苦である。
 《美しく晴れた朝に逢い、気持ちもよく起き上がった》無所有で喜ぶのが勝利者で、所有物の有無にこだわることのない人々が、世俗人でも仏に通じている。

しかし、多くの人々は無所有を何より喜び、五欲の対象を苦しみとして離れようとせず、下界の人間であることを幸せに思っているので、再び下界に生まれる。

―信仰あり在家の生活を営む人〜誠実、自制、施与、耐え忍び・・・誠実をつくして名声を得、何ものかを与えて交友を結ぶ―(ブッダのことば)
 無所有でも安らかな苦悩も一切無い世界に生まれることができないのは、人里離れ五欲の対象などを離れて喜ぶ修行をしないから。人はこの世で耐え忍ぶ
 こと。邪まな見解を抱く者も、善いところに入ることはできない。

―園に植え、林に植え、橋を作り、井戸の舎や貯水池を作る人々、休息所を与える人々、かれらの功徳は、昼夜に増大する―
―貧窮なる人々、旅行く人々、宿無き人々、乞う人々に施しとして与えよ―(神々との対話)
 
 人間の状態でも、人々の安穏・安楽な暮らしのために働いたり、幸福のために努めたり、困っている人々を助けたり、妄執に従って行動しない人々は、
 下界という天界より悪い所でも、良い状態に生まれさせてやるということ。

127 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/11(火) 22:16:39 ID:2BqNAvB0.net
―多くの呪文をやたらにつぶやいていても〜内心は汚物に汚れ―(悪魔との対話)

 ほとんどの人間が認めるようなことが法であり、不法は人がつくった行為であり、不法を喜んでいる人々は、悪い状態になって生まれる。

128 :神も仏も名無しさん:2011/01/11(火) 22:20:48 ID:jNjfOhqF.net
キリスト教は不要だけど霊界物語とかは必須。

129 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/15(土) 17:54:44 ID:wBSNK3t2.net
神?神々の言葉を最初に聞いたのは、「物」「色」「目的」「愛」「良識」

 人は何かしたいという目的のために生き、良識的に働いて暮らし、妻子などを愛したりする。他人に害を加えないようにする。

―世の中のどこにも、わたしは害いを見ない。それ故に、一切の生きとし生けるものどもを憐れみながら、われは眠る―(悪魔との対話)
―他人の過失を見るなかれ〜ただ自分のしたこととしなかったこととだけを見よ―(真理のことば)

 この世は目的界であるから、誰かを正しいとして従う(誰かが考え出した特別なものを正しい)ことなく、他人の考え方や意向を尊重して良識的に生き、
 人を物のように扱うことなく、「愛」を重視しないといけない。

 しかし、その人本人がそのような心得で気をつけて生きることが重要で、神々も誰も世の中に害いを見て、害を取り除く重荷を背負うことをしない
                              =  

                             全くの善

130 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/15(土) 17:56:18 ID:wBSNK3t2.net
―自分よりもさらに愛しいものをどこにも見出さなかった。そのように、他人にとってもそれぞれの自己がいとしいのである。それ故に、自分のために他人
を害してはならない―(感興のことば)

 人たる存在は、自然に自分を愛するように、他人も自己がいとしいものと思わねばならず、他人を害したり、他人の意思を無にしたりすることは悪いこ
 とだと思わねばならない。

―孤独の味、心の安らいの味をあじわったならば、熱のような悩みも無く〜真理の喜びの味をあじわいながら―
―眼のある人は、不平等のようなことがらに勇敢に打ち克つ。たとい何かが存在していても。賢者は、この命あるものどもの世界において、悪いことがらを
全く避けるべきである―(感興のことば)

 何も問題ないように幸せに暮らしている人々もいるし、世の中に生まれて苦悩を味わうばかりの人々もいる。

―生じたもの、有ったもの、起こったもの、作られたもの、形成されたもの、常住ならざるもの、老いと死の集積、虚妄なるもので壊れるもの、食物の原因
から生じたもの、それは喜ぶに足りない〜これは最上の究極であり、無上の静けさの境地である。一切の相が滅びてなくなり、没することなき解脱の境地で
ある―(感興のことば)
 
 欲界を喜んでいるようではあるが、一切皆苦である。何かが存在していても、不平等なことは何もない。何ものかを信じれば、そこに存在する霊の人格
 は、人間の営みから生まれる欲の喜びを一切捨てて、輪廻から離脱し、上の世界に来られる者となれるかをよしとしている。


131 :思慮 ◆AIOdk12HhuOj :2011/01/15(土) 17:59:25 ID:wBSNK3t2.net
この世の苦悩を逃れようとして信仰する者どももいるが、人の営みから遠ざかり離れ、静かな大自然で静けさや安らぎを目指し、狂おしい悩みが無くなるま
で修養するしかない。
日頃の生活で、衣食があれば足り、満足して暮らすこと。

―この世で自らを島とし、自らをたよりとして、他人をたよりとせず、法を島とし、法をよりどころとして、他のものをよりどころとせずにあれ―(ブッダ
最後の旅)


 人の世は、「愛」や「良識」的な生き方で、他人の命を尊重したり、他人の考えや意向を尊重したり、命ある者どもが、幸福が得られたり、安穏・安楽
 な生活が得られたり・・・人自身が考えて生きること。
 《何かが存在する深い信仰のある人》は、人間の営みから生まれる欲の喜びを捨てようとして努め、衣食があれば足り、物欲・享楽・快楽を捨てて、そ
 れらのものが無くても満足できる世界に生まれられるよう努めること。
    下界(欲界)⇒天界(霊の人格)⇒最後の身体(人格あることも厭い、最上の静けさを目指す=消滅=境地だけの世界)

   何ものかをたよりとせず(できず)、自らをたよりとするしか、本人が求める良い状態には生まれることができない。

この世では、安穏・安楽のために人々が働くから得られる、それらさえ捨て、離欲のために熱心になるから、苦労も苦悩もない世界に生まれられる。その法
しかない。心に偽りのある者ども、愚鈍・愚劣・愚人・明らかに智慧のない者どもを釣り殺す(=束縛する=自由を奪う=徳を積めないようにもする)

132 :神も仏も名無しさん:2011/01/24(月) 08:08:05 ID:XqRf6i5U.net
↑お前一人が悟って「気持ちよくなって」も世の中には何の関係もない。うぜぇ

133 :神も仏も名無しさん:2011/01/24(月) 08:09:40 ID:XqRf6i5U.net
「思慮」深い人々は大乗を正しく学び、このような偽善者に注意しましょう

134 :神も仏も名無しさん:2011/01/24(月) 08:11:43 ID:XqRf6i5U.net
華厳経典を正しく学びましょう。それ以外信じてはなりません。自己の救いを求めれば求める程…道から遠ざかり、ついには外道に堕するのです

135 :神も仏も名無しさん:2011/03/14(月) 21:27:12.47 ID:thGIIqsw.net
 __          〆 ⌒ ヽ
| ● | サッ      i.   ^、,^ i
  ̄ |         (6- (III)(III)
c~~⌒ )       ノ⌒ヽ 、 '◇〉 此処で一旦、駒ー斜瑠でぇーす
  ̄| |   ,____/  \ \⌒\) 
   i ゝ_/ i i      \ノ`\丿 
   ヽ__|  ヽ ヽ    ノ      ノノ
       ゝ  _\ 二ノ
        \. ヽ
          ) )
        / /
       (  く
        \ ο  
          ̄
坐禅と見性73章社会的関係性と損在が人
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1289689033/
坐禅と見性スレ避難所第1章
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/11155/1296476490/
【仏経】悟りを開いた人のスレ90【天空寺】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1296618056/
悟りを開いた人のスレ の避難所 13
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8276/1294520561/
悟りを開いた人に聞いてみるスレ【人生相談】6
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1293371851/
【秘密の】 馬鹿者の集い 【しゃべり場】その3
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1279184518/
【正定】坐禅・立禅・歩行禅(経行)実践スレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1251513262/
宗教ジョークを作ろう
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/psy/1267655053/

136 :五井昌宏:2011/03/30(水) 15:41:12.00 ID:4L1r/gZ5.net
『一挙手一投足に愛と深切』
人生の価値は大きな事柄ばかりにあるのではない。
それは、日常生活の瑣細(ささい)な行為の中に─小さないたわりや、
思いやりのある微笑や、深切(しんせつ)なそこはかとなき行為にもある。
大きなことを考えている時には忘れられているような瑣細なことの中に、
その人の真の姿があらわれる。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
守護霊様有難うございます
守護神様有難うございます
天皇陛下有難うございます

ー白光真教会ー

137 :五井昌宏:2011/04/17(日) 11:10:25.81 ID:eItw2uKT.net
『無用のものは亡びる、有用な人となれ』
この世に必要な人間とはこの世の為になる人だ。
この世を愉快(ゆかい)にする人だ。この世を住みよくする人だ。
これこそ人間が神から与えられた天分であり、天職である。
天職を行うものは神から賞(ほ)められ喜ばれる。神から賞められる
とは出世をすることであり、神から喜ばれるとは達者になることである。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
守護霊様有難うございます
守護神様有難うございます
天皇陛下有難うございます

ー白光新政会ー

138 :神も仏も名無しさん:2011/05/03(火) 08:04:13.76 ID:LBMN0t5y.net
ttp://www.shorakuji.com/album/ralbum.cgi

139 :神も仏も名無しさん:2011/05/24(火) 09:36:32.43 ID:04eUPOe/.net
こんな坊主はいらない!金の亡者!

とある川○の寺の結婚式・披露宴。友人から聞いて笑った。
新郎はDVで悪で有名な×1のチャラオ、新婦は汚嬢の跡取り馬鹿娘。横○の3流ほてるで披露宴。金がない割には見栄張って250人くらい呼んで、席順ばらばら。
新婦のけち・たからや・せこいで悪名高き親父のぷろどゅーすで、酒はまずいは、料理はまずいは、宴席は新郎新婦のマスターベーションの演出でつまらないは、ホテルの配膳は最悪だったらしい。二次会もつまらなかったらしい。
聞いたところだと、娘の元彼が近くの寺に入ったのをねたみ、披露宴を仲間を誘ってボイコットしたらしいわりには、土派手な身分不相応なハデ婚だったらしい。
また、新郎は金目当てで結婚したらしい。
いつも檀家に寄付をたかり、住職はおっぱいパブに入り浸り!


ttp://www.shorakuji.com/index2.html


140 :神も仏も名無しさん:2011/05/25(水) 16:13:11.37 ID:/EEW5yi7.net
日本社会腐敗の原因 世襲を流布する
社会に寄生する集団
 こいつらを食わせるほど
日本に余裕はない

141 :宗教法人GLAの教義によれば:2011/06/12(日) 22:49:39.18 ID:daRnFsQg.net


★★★エホバ=ヤハウェ=アラー=高橋信次=エル・ランティ★★★
(釈迦、イエス・キリスト、モーセはエル・ランティの意識の一部)



★★★大天使ミカエル=アポロ=エリヤ=マルティン・ルター=如意輪観音=高橋佳子★★★



142 :神も仏も名無しさん:2011/07/11(月) 09:31:25.06 ID:YYV+csg3.net
日本人の死生観を根底から覆す活動をする僧侶がそろそろ出てきてもいいような気がする。
死者の魂=仏さんの供養を否定する僧侶がいたらいいよね。
唯物論主義者で、人間死んだら皆「無」になりますとかいうような坊さん。
だから僧侶が供養する必要性がありませんとか言ってね。
宗教を否定することになるけど、過去のお釈迦さんが築いた過去の遺産にアグラかいてるだけの
徳の無い坊さんよりかは面白味があるんじゃないかな。
前、何の件でニュースに取り上げられたかは忘れたけど京都で共産党員の坊さんが確か出てたな。

143 :神も仏も名無しさん:2011/07/11(月) 12:37:06.90 ID:ZpmT7n2J.net
>>142 檀家に法事や儀式のこときかれたら、
日本人の習慣としてやってるだけで仏教的には決まっていない
と答えています。
しかし、坊主よりも檀家の側がしきたりとかにこだわることも多い。

144 :神も仏も名無しさん:2011/07/11(月) 12:39:11.77 ID:ZpmT7n2J.net
知人の建築士で、風水の勉強をしてる人がいた。
建築士自身はべつに風水信じてはいないが、
お客が風水とか気にする人なら対応しなくちゃならないから。

145 :優しい名無しさん:2011/09/07(水) 11:07:28.11 ID:hB2jkP94.net
この日本国内において、よくいるタイプの坊主として
「ビジネスマンタイプ」、つまり坊主の仕事を単なる「銭儲け」の手段と考えている
態の多いこと多いこと。衆生をブッダへ導くべく志を持って身を粉にしている
坊主などいない。寺院が世襲制であることが大本の原因ではあるが。
この事態はまさに由々しきことだろう。徳の無い似非坊主は存在自体が「罪」だ。
寺院の世襲制断固反対! さもなくば早く法衣を脱ぎ捨て「還俗」せよ!

146 :神も仏も名無しさん:2011/09/07(水) 19:39:23.07 ID:KOXH8teP.net
必要ですよ。大学に教授は不要なのか?
世襲制は良し悪し。高校生とかは普通やりたがらない、でもやる人がいないといけない。
誰かが供養しないと霊障の吹き溜まりになってゆく。2ちゃんのような世の中になる。

147 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 10:23:58.96 ID:qZfg+mw6.net
ひとつの形式が消えても
また新しいものが出てくるよ
要は世襲という
夢のないものが多い社会は
どうかな

148 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 14:48:36.64 ID:eCWkc42H.net
★神戸市のお盆の行事で浄財を集める謎の団体・神戸青年仏教徒会
http://i.mbs.jp/tv/voice/special/201108.shtml
(テレビで特集されました)浄土宗・臨済宗南禅寺派・の方は特に必見です。神戸のお寺さんはすごいです。すごすぎます。

149 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 20:02:58.91 ID:s4tLP+qw.net
新興宗教もいつかは国家を乗っ取って
いつの日にかは伝統宗教かもしれませんね。
安倍総理の時は惜しかったですね。

150 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 21:46:55.68 ID:IILv+Yyz.net
権威が固定しやすい社会は
これからの時代は弱いだろうな
 今の日本の衰退の根底にもこれがあるといえないだろうか

151 :神も仏も名無しさん:2011/09/10(土) 21:50:13.69 ID:s4tLP+qw.net
単に体力がないんじゃないの?
食べ物も空気も良くないし。

152 :神も仏も名無しさん:2011/09/23(金) 17:01:57.58 ID:U8Pr8IJd.net
>>146
死者に向かって読経をしても死者が極楽浄土へ行ったり、良い生まれ変わりをしたりすることはない。
小石を池に投げ入れたら、「石よ浮かべ」といくら叫んでも沈んだままなのと同じこと。
そもそも、読経すれば救われるなんて教えがいつできた?
全く意味不明。

153 :神も仏も名無しさん:2011/09/24(土) 23:50:28.24 ID:wpBA1OJ4.net
お経を唱えられたことがないからそういう事を言えるのだろうな。
僕は唱えてもらった事あるけど。http://tukipie.net/forum/yoga.htm

相対性理論も破れそうな左近、経験から学ばないといけない。
経験だけは間違いじゃない。

154 :神も仏も名無しさん:2011/09/25(日) 18:04:45.66 ID:H3YKjX4e.net
>>153
お経ってのは生きてる人のために唱えるもの。
唱えるのが無駄ではないが、少なくとも死者には無意味。
因縁生起を認めない立場ならもちろんだが、
それを認めたとしても、死後どうなるかは生前の行いによって決まるから。
死者のために読経するというのは、本来の仏教からすると誤り。

155 :神も仏も名無しさん:2011/09/25(日) 18:11:58.27 ID:H3YKjX4e.net
全ての物質的現象は空であると言いながら、寺院につきまとう余計な権威・権力は絶対的だと信じるのか。
頑なに宗派・寺院・僧侶の権威・権力を否定する必要もないし、それはそれで執着しすぎで空の思想に反するが、
陳腐な常識にとらわれて、自らすすんで宗教ビジネスのお客様に成り下がる必要はない。

156 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 00:31:33.47 ID:0K+Mbe7o.net
>>154
輪廻するから死者は死んだままでは存在しない。
餓鬼(幽霊みたいな“生き物”)などにに生まれかわってると想定。
で、餓鬼にお経聞かせて、それ聞いた餓鬼が仏教に目覚めてくれれば、
それは餓鬼のためになるのではないでしょうか。。
お経を読み聞かせるという供養(サービス)を行っているわけです。


157 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 01:12:50.63 ID:pJY1XWdH.net
原始仏教には回向って考えもあるぞ。

158 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 01:54:13.46 ID:GeRWQIvo.net
>>154
死者にも唱える価値があるだろうね。お経の力が因になる。
自ら這い上がれない人もいるだろう。鬱病患者のごとく。
そうでない人に対してもお経のもつ光明に気づけばいいんですよ。
死者はほぼ生前の意識のままで固まっているのかもしれないが、変化は信じたいところ。
自らそれを志向しない限りそれには成れないという事に気づければいいんだけどねぇ。

霊性感応というのは志向状態でないと感応が薄い。
感応の薄い人は「お経なら南無阿弥陀仏でもなんでもいいんだよ」とか達観してる。
たしかに何でもいいんですけどね。呪いじゃなければ。
薬師如来に南無阿弥陀仏を唱えてみても、たしかに感応はする。…でも無意識の領域で齟齬が生じてる。
その人にパワースポットでどれほどのパワーを得てきているのか婉曲的に確かめてみたけど
非常に薄い印象だったなぁ。まぁ「霊感」で感じ取っては来ている模様でしたが。
井の中の蛙で霊性の高みを志向をしておらず、仏様を敬って五体投地してないから、
作法などなんでもいいとか思っている。
そんな無意識の構造があるから、感応が深まらないという事実はある。経験済み。
まぁ自分は霊感などという用語が好きじゃないがね。
達観しているつもりでも霊感のある人には心底馬鹿にされる論理系で話す人が多い。

159 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 01:59:23.22 ID:GeRWQIvo.net
宗教はビジネスとか言う人もいるけど
格式の保たれている田舎の仏閣にいる霊性は
非常に高貴ですよ。

160 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 10:35:19.74 ID:7daci/zF.net
盂蘭盆経みたいなに死者に生者が働きかけて救済するという思想は
釈尊の時代にはなかった。
だから間違いとは言わないが、
読経で死者は救えないというのが元々の考えなのは確か。

161 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 17:48:15.29 ID:smsA2dnV.net
>>158
死後の肉体は単なる肉の塊。
肉の塊に対してお経を唱えても無意味。

162 :神も仏も名無しさん:2011/09/26(月) 18:57:14.52 ID:GeRWQIvo.net
死後の肉体の霊性は濃厚だけどね。
火葬すると一気に消える。

163 :神も仏も名無しさん:2011/09/27(火) 00:56:32.49 ID:kAg60ZwQ.net
>>162
死ねば無。
霊に濃いも薄いもない。

164 :神も仏も名無しさん:2011/09/27(火) 01:02:44.57 ID:s3XKJ+Yu.net
無霊魂説の信仰者なんですね。

165 :神も仏も名無しさん:2011/09/27(火) 12:31:08.81 ID:M5VSEizd.net
>>157 回向(功徳の送信)は随喜(功徳の受信)がないと
相手に届かないのではないでしょうか。

166 :神も仏も名無しさん:2011/09/27(火) 14:29:57.03 ID:tSOdWZ1t.net
毎日放送のボイス・マル調に取り上げられた、神戸青年仏教徒会(神戸JBクラブ)の問題点、
@神戸市環境局主催の湊川公園で行われている精霊送りで違法に資金集め。毎年220万円の収入。
Aその収入がなければ、2700万のマンションを購入したローンの返済ができない。
B2009年にJB会館建設積み立て金の290万円が忽然と消えている。兵庫県はこの金の使い道を解明する様に指導した。


167 :神も仏も名無しさん:2011/11/30(水) 09:31:27.10 ID:ZNBMjmcu.net
一応ageときます。

168 :神も仏も名無しさん:2011/11/30(水) 09:33:47.26 ID:ecnj+XpI.net
逆だ、仏教はいらないが坊主は必要。

169 :神も仏も名無しさん:2011/12/26(月) 21:09:37.11 ID:uYh/U0RS.net
東京の北東、公明党足立区議会議員Uのお友達=足立創価学会の幹部Mは集団ストーカーをやっています。
自らが犯した五千回以上の郵便法違反や給料の不正受給等々をマスコミにバラされた腹いせに十年以上に渡って個人攻撃、悪口、陰口、集団ストーカー行為を行うという卑劣極まりない事を行なってきました。
学会本部の元全国総合青年部長(創価新報代表者)は法令違反、集団ストーカー両方の隠蔽を指示。
一般の学会員には事実を隠し「創価学会は法律違反を隠蔽する指示を出すことはありません」と嘘をついて騙している。
法律違反を犯した足立創価学会幹部Mには弁護士を通し「嘘をついて しらばっくれろ」と指示。
足立創価学会の幹部Mは数千回もの郵便法違反や給料の不正受給、就業規則違反を犯し、また更にそれらを隠蔽するために
郵政省上層部(人事部)や組合とグルになって集団ストーカー、陰口、悪口、嫌がらせを十数年に渡ってやってくました。
これば全国の学会員にはとても言えない醜態であります。
足立創価学会幹部達の中にはこの「元全国総合青年部長のやっていることはおかしい」と思っている幹部もいるのですが
この元全国総合青年部長はそれらの意見を押さえつけ隠蔽工作を足立創価学会幹部たちに強要しています。
いったい創価の正義とはなんなんでしょう?ばれない事は全て嘘をついてしらばっくれる。
隠蔽工作を繰り返すこの元全国総合青年部長はまさに詐欺師であり人間のクズと言っていいでしょう。


170 :神も仏も名無しさん:2012/02/07(火) 19:03:13.88 ID:uGbwjB/d.net
>>136-137
偽善宗教ありがとう教信者は氏ね。失せろ。

171 :神も仏も名無しさん:2012/04/17(火) 10:46:28.76 ID:DsdaYVVl.net
このインドから来て中国を経て来たチャンコロまがい宗教にモノ申す。
だいたいね。仏教発生のインドなんて崇高な存在じゃないからね。
汚らわしい存在よ。いいかな。キタナイノヨ。
汚い所から来た宗教なんてババッチイいに決まってるわ。ね。
つまり坊主どもも汚らわしいに決まってるの。ね。

172 :神も仏も名無しさん:2012/05/20(日) 17:04:06.43 ID:HYsYVAe0.net
【ビッグガンガン】よいこの君主論【ステマ上等】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1334226113/
ビッグガンガン
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1332737475/
【投稿】ガンガン系・Gファンタジー志望【スクエニ】6
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1333737381/
架神恭介「戦闘破壊学園ダンゲロス」
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1320917293/
【横田卓馬】戦闘破壊学園ダンゲロス【架神恭介】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1324382686/


173 :神も仏も名無しさん:2012/05/22(火) 11:19:00.27 ID:ZxwH2sMh.net
毎年お盆になれば、お坊さんが単車に乗って、
檀家参りしてる姿を見かけますよね。
みなさん一日何十件もの檀家を回るかきいれどきとか。
でも単車で檀家参りは熱いとの理由から、
神戸市の長田区、兵庫区仏教会などの仏教会は、
警察へ寺院の駐車禁止除外の申請を行っているとか。
お葬式などの緊急のことならまだしも。
また、宅配便の様に荷物の積み下ろしをすることも無いのに。
おかしくないですか?

174 :神も仏も名無しさん:2012/06/01(金) 18:01:07.69 ID:NHNXzZIy.net
>>30
俺の知ってる坊さんもそんな感じだ

こだわりで絶対外車しか乗りたくないらしい
普通の車は面白くないんだって言ってた

「いい女抱いて、いい車乗って、いい食いもん食ってこそが人間の幸せなんだ。」
ほぼ同じ意味のことを言ってた

何かと言うことが偉そうなところも似ているな



175 :神も仏も名無しさん:2012/08/27(月) 02:47:09.31 ID:wbuDNa7+.net
>>160
あったよ
盂蘭盆経にはパーリの元ネタがあるからね

176 :神も仏も名無しさん:2012/09/19(水) 13:55:28.97 ID:snGx4HM0.net
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね 
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね
創価死ね


177 :神も仏も名無しさん:2012/11/03(土) 03:22:12.09 ID:g6z/A3ot.net


178 :神も仏も名無しさん:2012/11/09(金) 23:58:33.88 ID:O8lyJ5w4.net
あげ

179 :神も仏も名無しさん:2012/11/10(土) 23:51:37.09 ID:BGkzd8eX.net
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

180 :おてんば私立学院総長 ◆T7PLTme/rI :2012/11/11(日) 08:41:37.90 ID:x3F6yrTf.net
土佐の高知のはりまや橋で
坊さんかんざし刺すを見た。

181 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 17:23:36.74 ID:asaUzW7n.net
坊主は不要だが仏教も不要。

182 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 23:05:54.77 ID:MPPuF50J.net
「物質」は必要 だが「宗教」は不要

183 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 14:05:45.84 ID:+AX4Xp77.net
神父さまは必要。

184 :神も仏も名無しさん:2013/05/02(木) 06:15:37.96 ID:v/Jg6lOM.net
とても必要です

185 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 08:41:53.30 ID:zvMFBd2v.net
カトリック教会も必要です

186 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 09:04:58.30 ID:wblCeUFg.net
カルトトリック

187 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:G8Ab/6b5.net
必要とは?
不要とは?
如何?

188 :神も仏も名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:r2gpMCl4.net
僧形であれ、凡夫はしょせん凡夫に過ぎない

189 :神も仏も名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:2kqlQ39I.net
僧侶と言っても今の僧侶は破戒僧、 破戒僧なんて要らない。

190 :神も仏も名無しさん:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:E2ELSgS4.net
坊さんも役にたてばいいんですよ
でも最近はイスラムとか朝鮮系のキリスト教とか勢力伸ばしてるよね
葬式が金がかかりすぎるからカトリックに改宗するとかも聞く
そんな体たらくなら現状維持は見過ごせんよな

191 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:wtGAD2Lc.net
坊主は必要だけど仏教は不要

192 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:7cEZAjPV.net
不要は必要だけど仏教は坊主

193 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:IvANoC0E.net
>>190
はじめからカトリックのオレは勝ち組。

194 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:65VJD15W.net
>>193
坊主=baka金

195 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:WzdGwLoF.net
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

196 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:vEhBzM3V.net
お布施が高すぎるんだよ馬鹿。

197 :神も仏も名無しさん:2013/09/06(金) 20:24:19.65 ID:/7RQ7zJg.net
いくらぐらいなの?

198 :金満庫:2013/10/28(月) 22:25:31.04 ID:EgHnBEBV.net
>>197
いくらなら出せるか?というところから話が始まる。

ところで、日本の坊主は出家というが、
実態は在家と変わらない。
だから、
日本の仏教はすべからく在家仏教なのだ。

199 :神も仏も名無しさん:2013/10/30(水) 10:04:22.41 ID:L4UyKg8W.net
日本の仏教は大陸から、神道に見切りをつけた天皇一族が導入した、ほんまもんでない宗教

仏陀の教えは生活者に対してで、死んだら其の地域の遣り方で済ませばよいと考えていたみたい

200 :金満庫:2013/10/30(水) 19:06:27.33 ID:keZBbc6S.net
一切皆苦なんて、発想が暗いんだよ。
人生諦めさせようとしてるんだよ。
仏教なんてくそだよ。

201 :神も仏も名無しさん:2013/11/02(土) 15:47:11.08 ID:ydcNR9t1.net
真ん中が真実、真ん中が調和。中道って良いもんだわな。仏法における正しさとは真実があって調和的であること
本当の中道は悟りを開いた人(四諦八正道を修めている人)にしかできないかもだけどな

>>200
心の持ち方を180度変えることで見えてくる世界もガラッと変わるんだよってことを言ってるんじゃないの?

202 :神も仏も名無しさん:2013/11/17(日) 07:18:43.84 ID:x7OXogsF.net
>>1
言いたいことは分からんでもないが、坊さんいないと誰が教えを広めるんだよ…。
密教なんかは動作も大切らしいから、経や書物だけじゃ伝えられない。
空海が最澄に苦言を呈したのも、それがあったからじゃなかったか。

>>200
現に世の中は苦悩だらけだよ。それが分かっていないと坊さんでも平気で
「みんなで助け合って乗り切ろう」みたいなテレビのスローガンに踊らされる。
で、じつはテレビがスポンサー大企業の言いなりだとか、国策でそういうことを
言っているという冷酷な事実と迎え合えない。昔戦争に加担したのも、それだろ。

でも、助け合って乗り切れるような苦悩なんて、苦悩のうちに入らないわけだ。
それを救ってこその仏の智恵だと思うんだが。

203 :神も仏も名無しさん:2013/11/17(日) 16:59:30.75 ID:1eU1xdYs.net
>>154
お釈迦様はそんなこと説いていません。

204 :神も仏も名無しさん:2013/12/11(水) 20:54:57.22 ID:y5v856UT.net
>>202
坊主どもは教えを広めてないだろ。
ゆえに不要だ。
俺は自分の家が檀家になってる寺を見て呆れ果ててもう見放した。
俺が死んでもあそこには入らない。死んだら自分ちの持ってる山かどっか散骨してもらうだけ。
父はは寺に法事だ寄付金だのと金を払ってるけど、俺の代になったらもう一円も
払わない。俺はもう無宗教になったから墓参りもしないし寺に行く事も無い。
見放した理由がある。(相当ひどかった。坊主なんてろくなもんじゃないよ。)

205 :12月 想像塗師:2013/12/11(水) 22:11:38.55 ID:d2albUFk.net
墓参りをしなくても良いからご先祖様を忘れないでくださいね

206 :神も仏も名無しさん:2013/12/11(水) 23:02:12.59 ID:y5v856UT.net
は?
12月 想像塗師って坊主なの?
誰がご先祖様を忘れるって言った?
俺はそんな事言ってないよね?
言ってないのに何で俺が先祖の事を忘れるようなマヌケ扱いされなきゃならないのかな?

207 :神も仏も名無しさん:2013/12/12(木) 02:57:47.79 ID:z2PyydW8.net
あのさぁ共産主義はじめないとやばいよ。

仏陀はご先祖様なんたらは言ってません

墓参りは行きたいときにいけ
行きたくないなら行くな

208 :12月 想像塗師:2013/12/13(金) 23:01:16.13 ID:KR3oHtG9.net
206
墓参りしない=墓放棄と思ったのでね 寺に金を出さないと墓を除去されると思ったので
坊主は忘れてもご先祖様は忘れるわけ無いじゃん・を期待して書いたのに

207
共産主義が何で出てくるのだ 12月だというのに
ご先祖様なんたらは、日本民族の習慣です

209 :神も仏も名無しさん:2013/12/19(木) 19:31:06.98 ID:LqslRi6k.net
寺の住職、寺の収入1.8億円を私的流用  1000万円超の腕時計を複数購入するなどやりたい放題
http: //engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1387371793/
【社会】 寺の元住職、祈祷料など1億8000万円を私的流用…高級腕時計など購入して遊びまくる
http: //uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387447679/

210 :神も仏も名無しさん:2013/12/30(月) 16:41:53.02 ID:OU++ZJaA.net
坊主とは托鉢で生計を成り立てる者である。
僧侶は世俗とは無縁の者である。
仏陀は言ったそうだ「出家信者は葬儀をするな葬儀は在家信者の仕事だ」とね。
又、「酒、肉(魚肉を含む)異性との交わりを禁じた」そうですよ。
その為に釈迦族は滅亡したそうです。
日本の何処かの高僧が言ったからと言ってそれに従うのはどうかと思う。

211 :神も仏も名無しさん:2014/01/04(土) 04:00:42.57 ID:zAnPRM2v.net
>>210
釈迦族滅亡の経緯は、全然違う。おおざっぱに言うと、以下のような次第です。

新興の隣国の王が箔をつけるために、名家であった釈迦族の王女を后にしたい
と申し入れてきた。
釈迦族の人々は、「我々は古くからの立派な一族なのに、なぜあんな新興国
の成り上がり者の王に我々の王女を嫁がせなくてはならないのか?」と怒り、
美形な下女を選んで着飾らせて、王女と偽って嫁がせた。

やがて偽王女は王子を産み、成長した王子は釈迦族の国に留学する。
そこで初めて自分の母が王族の出身ではなく下女であり、「下女が産んだ子の
分際で、王族気取りの振る舞いをするな!」と、尊厳を傷つけられるような扱いを
受けた。
王子はたいそう恨みに思い、「自分が即位したら、最初の仕事として、この国を
必ず滅ぼす」と誓いを立てた。

で、後に王子は即位し、最終的に釈迦族は滅ぼされたわけですが、滅ぼした側の
王子にも、悲劇が待っていた。
戦勝を祝って河原で宴をしていると洪水が起こり、軍勢もろとも洪水に流されて、
死んでしまいました。

史実ですが、「自業自得」「悪因悪果」と言う「縁起のことわり」を示すという意味で、
まことに仏教的なお話なのでした。

212 :応顕寺@森常男:2014/04/01(火) 00:48:59.74 ID:GRjrseMu.net
エイプリルフールです。
平成26年4月1日
日蓮正宗宗務院
宗内一般

お知らせ

本日、横浜市神奈川区中丸1-22所在の応顕寺(代表役員早瀬道寧)が日蓮正宗から離脱する旨を通知してきました。
応顕寺は、昭和58年12月26日、当時法道院主管であった早瀬日慈師の篤き信心によって建立された寺院です。
もとより宗門からの離脱は、本宗信仰の根本にもとる背信行為であり大謗法であります。また、早瀬日慈師の遺徳をも汚す不知恩の所行であると言わざるを得ません。
宗内各位におかれましては、このようなことに紛動されることなく、御法主上人猊下の御指南のもと、更に正法広布に精進を重ねられるよう願います。
上記、お知らせいたします。
以上

213 :神も仏も名無しさん:2014/04/16(水) 02:00:39.29 ID:UyELJblk.net
【社会】世界で断トツ一位の日本の葬儀費用231万円(墓地代除)、妥当なのだろうか
http: //ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397578777/

214 :神も仏も名無しさん:2014/04/16(水) 18:19:01.74 ID:aKgJbTqy.net
>>213
妥当ではないと思う
みんなが当然と思っていただけで

外国はこんなに高くないし

215 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/17(木) 21:40:00.86 ID:jZLDw4LX.net
>>212
いい年くってなにしてるんだか。
バッカじゃないの。

216 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/27(日) 19:12:13.46 ID:Pes2cdqB.net
スキンヘッドは嫌いだ。

217 :萌黄色の天使 ◆KK7tq4VH.3IN :2014/07/23(水) 23:49:46.60 ID:cP8V5cxj.net
仏教の経典をしっかり読むと、
例えば岩波文庫などで・・・
お寺とか坊主とかそれぞれの儀式とか
馬鹿らしくなりますね。

金剛般若経とか無量寿経とか法華経とか・・・。

218 :神も仏も名無しさん:2014/10/05(日) 01:43:53.60 ID:BwJrwS95.net
坊さんは仏教を「専門的に学び、実践する」人です。

もちろん、坊さんが怠慢で強欲だった時代もあったとは思いますが、
専門的に学び、関わる人がいないで、どうやって人にそれを護持し、広めるのでしょうか。

まさかと思いますが、「物理学の教科書さえあれば、物理学者は不要」だと
豪語する人はいないでしょう。それと同じことです。

219 :般若の面:2015/01/07(水) 11:13:14.13 ID:LyXTMM00.net
真言宗 真言宗系諸派 総本山・大本山(各山会所属宗派以外) 瀧光徳寺 
瀧光徳寺 - 中山身語正宗大本山(真言宗泉涌寺派から分離独立)。
台覚寺 
台覚寺 - 身言正宗総本山 この2つは中山身語正宗と創設者同一。

220 :神も仏も名無しさん:2015/04/17(金) 03:10:07.14 ID:cJYB4Yt2.net
>>1
バカじゃねーの?
仏教もお坊さんも必要に決まってるだろ!

221 :神も仏も名無しさん:2015/04/17(金) 07:11:37.81 ID:yaplp458.net
仏法僧に帰依しなされ

222 :聖書研究家:2015/08/10(月) 21:10:15.21 ID:GdtDjVmx.net
田舎のほうじゃ、
寺に坊主がいると養うのがたいへんだから、
坊主がいないほうがいいっていってるところもあるんだぜ。

坊主も田舎の寺じゃ生きていけないからな。

で、
日本に仏法僧の
僧に該当する存在っているの?

スキンヘッドのコスプレオヤジはみかけるけどな。
あれは、僧じゃないだろ?

223 :聖書研究家:2015/08/10(月) 22:52:37.74 ID:GdtDjVmx.net
さあ、みんなで舎利禮文を唱えよう。

ボリュームをいっぱいに上げて、どうぞ。

https://youtu.be/t-aCFHPfj9w

224 :神も仏も名無しさん:2015/08/12(水) 06:59:21.66 ID:/5hRNLdJ.net
僧ってのは仏や法に帰依する人々ぐらいの意味で、いわゆる僧侶の体裁をとっている人を指しているわけじゃないらしいよ。

225 :神も仏も名無しさん:2015/08/13(木) 07:23:09.50 ID:EpzcnGkm.net
仏教は必要。
坊さんにあるまじき行為をする人やら家業や職業としてやってる坊さんは不要(それ以外は必要)。

226 :仏典研究家:2015/08/13(木) 18:38:48.67 ID:DXntoDDZ.net
https://youtu.be/G8oovZ-CA4s

般若心経でも唱えようぞ。

227 :神も仏も名無しさん:2015/08/13(木) 21:59:32.87 ID:Req+PwMG.net
186 :名無しさん@1周年:2015/08/12(水) 15:02:58.70 ID:3VskXwJH0戒名とか成仏とかお経とか墓石とか

大切な人を亡くした悲しみと無念さにつけこむハイエナ商法なんだけど
脅迫まがいだってわかってる?

大金を掛けないと成仏できない?あの世でおなかをすかせてる?戒名で差別される?
見てきたかのように脅迫してんだけど

それもぼったくり価格ってどういうつもりで人間やってんの?
税金も免除されてるよね?

ねえあの世に行ってきたの?見てきたの?証明できたの?

228 :神も仏も名無しさん:2015/08/13(木) 22:08:51.47 ID:Req+PwMG.net
575 :名無しさん@1周年:2015/08/13(木) 13:19:00.10 ID:ynJ2FfMo0坊主がデブで外車乗ってるとかありえないよな
私は煩悩の塊ですと言ってるに等しい
しかし、世間ではなぜかそれが許されている
もっと「なんで太ってるんですか?煩悩をなくす修行したりしてて太るんですか?」
「なんで車は高級外車でないとだめなんですか?」と聞いてほしいものだ
恐らく答えに窮するだろうがw

こんなの宗教を語った「商売」なんだから競争の荒波に飲まれて消滅してしまえ
いままでは競争などなくていい値で商売できたのだから楽だったろうな

229 :仏典研究家:2015/08/14(金) 00:04:24.07 ID:qO/jqvDM.net
檀家制度が不要なんだ。

檀家制度をやめれば、
仏教は再生する。

そもそも江戸幕府が始めた制度だ。

平成になってまだ縛られてるってのがおかしい。

オマイら、墓なんていらないよ。
戒名なんていらないよ。

檀家から抜けて自由になろうぜ。

死んでから、どうしてもお墓に入りたいってやつはお墓つくっとけばいい。
坊主はいらないよ。

230 :仏典研究家:2015/08/14(金) 13:01:40.57 ID:qO/jqvDM.net
大谷派寺院が、
お墓ビジネスのために、
トトロの森に墓地を増設するってことだ。

オマイら、日本中を墓だらけにするつもりか!

231 :聖書研究家:2015/08/16(日) 20:04:17.31 ID:61bzONeK.net
お墓なんていらないよな。
死んだら天国に行くんだし。

232 :聖書研究家:2015/08/16(日) 20:05:10.86 ID:61bzONeK.net
あっ、オマイらは天国じゃなかったね。

233 :南無三:2015/08/29(土) 13:27:30.63 ID:xEDMVd4n.net
ゴチャゴチャ言わずに、
オマイら、ニートは暇なんだから
お念仏でも唱えろ。

南無阿彌陀佛ブツブツブツ・・・

234 :神も仏も名無しさん:2015/08/29(土) 18:36:06.37 ID:aW+e2KNv.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1412679427/
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1422889814/

235 :神も仏も名無しさん:2015/09/19(土) 02:08:20.47 ID:ISoQoFXg.net
業(カルマ)や因果や縁起そして、無常の概念などを少しも学んで
いない坊主が多すぎる。お寺に行ったら坊主に仏教の話をした経験
が多すぎ!

236 :正理会:2015/09/22(火) 13:43:10.60 ID:rDLSqgTZ.net
日蓮正宗・法華講の樋田昌志君、お元気?

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

面白いものを見させてもらった。

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

237 :神も仏も名無しさん:2015/09/24(木) 21:10:19.97 ID:HPwT0Tor.net
>>235
同感
坊主は仏教の勉強や修行をせずに
女や酒やギャンブルや遊びに夢中だからwww

238 :神も仏も名無しさん:2015/09/24(木) 21:13:50.32 ID:HPwT0Tor.net
坊主はいらない

239 :神も仏も名無しさん:2015/10/12(月) 18:53:46.95 ID:KE44KDIJ.net
儲けてる人もいるね
https://www.facebook.com/imagawasugisaku/posts/319479628222780

240 :神も仏も名無しさん:2015/11/26(木) 01:25:25.66 ID:bzFFBOQA.net
狂ったチンポシコリまくり

241 :神も仏も名無しさん:2016/02/10(水) 01:35:10.78 ID:kQgtBM+v.net
Aura
https://youtu.be/1tF9hZcPfGQ

242 :聖書研究家:2016/05/24(火) 14:55:15.71 ID:n3VRcpBT.net
安く葬儀できるようになったので、坊主全員死亡!

243 :神も仏も名無しさん:2016/08/02(火) 18:18:34.11 ID:XrU7Vo4s.net
安さじゃなくて坊さんの人柄が良ければアマゾンでもなんでも2倍の値段払えるでしょ

244 :神も仏も名無しさん:2016/08/04(木) 01:34:22.69 ID:n+Ng6Txc.net
仏教は持ってきてもいい部分もあるが釈迦はダメ、不正に災難にあう

245 :神も仏も名無しさん:2016/08/04(木) 01:35:05.98 ID:n+Ng6Txc.net
法蓮のいちかは他より高い金とって依頼した結果はほとんどださない。しかもだいぶ前から病気で結果を出してもいないのに出したと言うきちがい妄想にやられ
勝手に言ってるだけ。要するに、タクシーで新宿にいってくれというやつを勝手に渋谷にいき正当化してごまかしてくるようなモン。
こんな所へ行ってはいけない。お金を病気の患者に恵んでるというよりはドブにすてるようなもん。苦情、弁償取る以外行くべきではない。
会社ぐるみでやってるサギはただのひとりよがりのキチガイなので、少なくとも完全ににそれらが直り用を成せるまでは関わらない方が無難。

246 :神も仏も名無しさん:2016/08/05(金) 12:38:27.73 ID:Ukcb9zzA.net
世の中で坊主だけは許せない
これから少子高齢化でニンマリわらって
札束を数え、銀座のキャバクラに入り浸り、
挙げ句の果てに、生活習慣病で即入院、即死亡
「いい人生だったわ。」

247 :神も仏も名無しさん:2016/08/21(日) 21:09:50.24 ID:u4XTvPXr.net
ブループリント 未だ見ぬ境地へ・・・
https://youtu.be/HeCyA5anFro

248 :神も仏も名無しさん:2016/08/21(日) 21:11:35.48 ID:ldszgSkf.net
ふっ

249 :神も仏も名無しさん:2016/08/21(日) 21:12:06.33 ID:ldszgSkf.net
まあ、宗教2chも、まことしかいないんだけどね(笑)

250 :神も仏も名無しさん:2017/01/05(木) 13:43:34.12 ID:Bg/UzfOE.net
坊主丸儲け

http://www.nichiren.com/jp/forum/forum03/f03_01.html

http://www.nichiren.com/jp/forum/forum03/f03_02.html

これが現実!

251 :神も仏も名無しさん:2017/01/05(木) 13:52:44.53 ID:Bg/UzfOE.net
檀家100人として、互助会と称して 月々2000円頂ければ
20万の収入 それ以外は一切頂きません!

プラスあとは個人のご供養で、特にいくらとか設定しません。
無ければ無いで良いんです。

とかすれば、良心的だけどな。
坊主も贅沢もできないし、収入を増やしたければ、まじめに檀徒の世話をして地道に檀徒を増やしていけば良い。

ともかく、坊主は贅沢しすぎ。何故ベンツに乗る必要がある!
坊主なら独身を貫け!

252 :神も仏も名無しさん:2017/03/11(土) 19:35:28.92 ID:aHsH6vT2.net
導師「清法ロボット」様
御入場です

ソレデハミナサン礼拝合掌イタシマショウ

253 :神も仏も名無しさん:2017/03/12(日) 12:55:54.33 ID:TeG96Ypm.net
ロボット寺

254 :神も仏も名無しさん:2017/03/12(日) 18:22:16.13 ID:TeG96Ypm.net
宗教法人にも高率の課税を

255 :神も仏も名無しさん:2017/03/28(火) 00:02:28.99 ID:ZX8IAN05.net
本来はそうだろうな
必要とする人がいる限り必要なんだよ
必要とする人がいなくなれば消えていく ただそれだけのこと
ガキは成長すると玩具を卒業する
玩具が悪いわけじゃない ガキにとっては必要だっただけだ
そろそろ卒業しては?っていいたいだけ

256 :神も仏も名無しさん:2017/03/28(火) 00:51:38.95 ID:JOwys7kh.net
>>255
その方向で考えた際、

 『将来生まれてくる子供には、玩具は必要ない』

という結論に行きつかざるを得ないが?

257 :神も仏も名無しさん:2017/03/28(火) 00:56:01.48 ID:JOwys7kh.net
>>255
もし、
『ガキの間は玩具が必要』だという構図を採用するなら、
そして、
『ガキである時期が必ずある』ならば、

≪そこで玩具が必要であるように、宗教が必要である≫ということになる。

258 :神も仏も名無しさん:2017/04/19(水) 22:13:51.67 ID:LR8dH9+e.net
悟りを開かなくていい。ふざけんな
悟りがなんなのかわからんやつがふざけたこと言うな
悟りってのはな物事の基本なんだよ。
基本の構造を知るってことなんだ。何考えてんだ
基本とは何故こうなったか原因は?あれこれにはルールがあるぞ
あっそういうことか!これが悟りなんだよいらねぇーてなんなんだ

259 :神も仏も名無しさん:2017/04/19(水) 22:20:39.42 ID:LR8dH9+e.net
世の中の矛盾や不純や汚れには必ず原因があって
それには必ず2通りの解釈が出来るようになってるのが
この世界だ。これは俺の悟ったことだよ
これに欲が絡むと悪質になる。だから欲を捨てるように作った
ブッタは徹底的に自分のリスクを排除したともとれるし
徹底的に他人と関わりたくないと思ってたふしもある
俺は状況は違うが後者から悟り開いた人間だ
哲学=悟り。悟り=哲学なんだよ。しなくていいなら哲学板なんかにくんな

260 :神も仏も名無しさん:2017/05/05(金) 00:10:20.68 ID:PwiNpYlM.net
全部要らんわ

261 :神も仏も名無しさん:2017/05/18(木) 03:53:13.69 ID:L8exTSIn.net
親族が亡くなった。
男性。嫁有り、子ナシ。
葬儀から四十九日までの法要を、実家が檀家になっているお寺にお願いした。
そこの坊主がクソ。
最初から、次男なので永代供養ができる他のお寺いれるつもりである事(子供がいないので)を伝え、その上で法要をして欲しいとお願いして了解を得たのに、その後がお粗末。
新たな檀家を獲得したいのか、事あるごとに嫌味&失言を連発。
最近の者は、先祖を大事にしない。←今までお盆やお彼岸の法要全部仕切ってきたの、亡くなった次男ですけど。
最近の者は、親の面倒もみない。←今、無念にも、親より先に亡くなった人の葬儀してるんですけど。
なんだったら、親をも子が殺す。←…今、葬儀中ですよね?
最近は、骨壺が落し物で届けられたりする。←だから、うちはちゃんと墓建てるって。
四十九日が終わったら後のことは知らない。←だから、ちゃんと他のお寺に入れるから大丈夫やって!
だいたい、なんで死んですぐに墓を決めておかないんだ!!←…はぁ??
故人はまだ若く、死に至るような病気とかもない、全くの突然死だったので、親族全員悲しみと驚きで大パニックだったのに、サクッと墓の準備なんかできるか!
遺族を思いやる発言もなく、故人を偲ぶ事もなく…
クソ坊主が地獄に落ちたらいいのに…
長文、すいません。

262 :神も仏も名無しさん:2017/06/15(木) 07:54:19.17 ID:S2vsQm3B.net
山梨の日◯宗の総本山である、身◯山久◯寺の内部の僧侶らが、憲法違反を犯したらしい!
今、弁護士らが介入して、法の下に勝負してるらしい!

263 :神も仏も名無しさん:2017/06/15(木) 08:01:17.55 ID:yqM7vC1B.net
クソジジイと言われて悔しいの?

264 :神も仏も名無しさん:2017/06/17(土) 17:32:54.72 ID:rTVLbT5Z.net
日蓮宗の総本山の僧侶らが、憲法違反を犯した上に、隠蔽しているらしいです。れっきとした法律事件らしいです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12175510292

265 :神も仏も名無しさん:2017/06/17(土) 17:33:19.76 ID:rTVLbT5Z.net
>>264
憲法違反者は、れっきとした犯罪者です。

266 :神も仏も名無しさん:2017/06/18(日) 12:59:20.28 ID:P81EI6/3.net
>>265
バカ?
憲法の私人間効力って知らないのwwwwww

267 :神も仏も名無しさん:2017/06/18(日) 13:48:13.83 ID:kACt27FI.net
仏教を本気で実践した国があるそうだよ。

当然だが滅亡した。

子供が出来ないし当然でしょう。

仏教は出家者しか実践できない。

キリスト教でも同じでしょう。全員が修道者なら

その国は滅びます。

世間の外に出るわけだから当然世間の

理屈とは違う理屈で生きてるわけなんだから。

世間とは存続が前提である、出世間は存続を

前提としていない。故に存続が前提の各種決まり

ごととはまったく違う律と法に従ってるわけ。

268 :神も仏も名無しさん:2017/06/18(日) 18:44:16.50 ID:ccSLTfoX.net
>>265
周囲が職業選択の自由を奪い続けていたらしいですね。

269 :神も仏も名無しさん:2017/06/18(日) 18:45:02.20 ID:ccSLTfoX.net
>>268
憲法違反者は、非国民です。

270 :神も仏も名無しさん:2017/08/15(火) 21:00:47.93 ID:zGlBBKaa.net
今年は祖母の新盆だったのだが、約束の日時に坊主現れずブッチされたわ。前々から変な坊主だと思っていたのだが、流石に今回はひどすきる。事前に金だけ巻き上げてこの仕打ちとは。。。
この場合、総本山にチクればどうにかなるんだろうか…ちな真言宗智山派。総本山は京都だとさ。

271 :神も仏も名無しさん:2017/08/15(火) 22:46:01.58 ID:VBXjqn2K.net
職業坊主は皆クズ

信用できる坊主は何も持たない乞食坊主だけ。

272 :神も仏も名無しさん:2017/11/17(金) 03:24:41.61 ID:8Z+BHi+u.net
ビジネス仏教はいらん

273 :神も仏も名無しさん:2018/01/31(水) 23:25:31.30 ID:hdMWVSvT.net
ま!墓参りしなくても、寺いらなくても、坊さん不要でもいいけど、自分ちの墓の始末くらいしてから墓いらない宣言した方がいいよ。
単なる不法投棄になっちゃうからね。

274 :神も仏も名無しさん:2018/02/01(木) 00:59:10.40 ID:9YsWRiic.net
余談ですが、この間ランク王国で御朱印を見たら、まだ不動明王が一番とっていた。あれだけ注意したのに
馬鹿どもがまだ買ってる。もう一度述べると不動は何万年と前から人類や上の神仏をだましてきていて
それが神仏にばれて抹消対象となっている。人間界側も馬鹿みたいに唱えちゃダメだ。不動は裏で
もとは裕福で借金地獄になる運命じゃなかった者を借金地獄にしたり、徳を積んであり障害者になる運命
じゃなかった者を障害者にして不正にからかわれるようにしたり、仕事他にさしつかえるようにしたり
もしている。東大震災も裏で不動が一番中心になって支持をだし起こしているとの情報があった。
要するに、嫉妬とひがみの因縁がきれてない、オーム真理教のシヴァと読み方変えただけで同じものだと言う説
もあり、また悪の出方かえただけでイルミナティとも同じだとする説もある。唱えてるといずれ正しい神仏
から罰を食う。真言宗もさっさと中心になる明王を降三世明王、大元帥明王、愛染明王などにかえよ。

275 :神も仏も名無しさん:2018/03/09(金) 12:25:22.75 ID:SKsjF9T6.net
坊主は葬式に必要。仏教は要らない

276 :神も仏も名無しさん:2018/03/09(金) 12:29:30.31 ID:vShgsZst.net
275.
葬式に坊主は不要である。
仏教も不要である。

277 :神も仏も名無しさん:2018/04/01(日) 04:37:06.02 ID:lLblVd9S.net
2018年 4 月 1 日 
エイプリルフール
平成30年度 始まる

278 :神も仏も名無しさん:2018/04/29(日) 21:50:24.21 ID:RFuEjCxJ.net
知り合いから教えてもらった副業情報ドットコム
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグルで検索するといいかも『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

NYCCZ

279 :神も仏も名無しさん:2018/04/29(日) 23:49:14.37 ID:KC9iW+i1.net
皆さまに最後のお願いをしに来ました。

わたしは遂に地縛霊との対決に終止符を打とうとしていますが、
それと引き換えに私の気力も衰えを見せ始め、想念を持つことが
難しい状態へと進行しつつあります。

その為、私が地縛霊の人達から聞き出すことが出来た神の秘密は
私自身、これから話し続ける体力が残されているかわかりません。

是非、皆さんで以下のスレッドを閲覧頂き、
私が、悪魔たちから何を聞くことが出来たのか、それを纏めて頂き
ますようお願い致します。

それでは、お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。

王路(引き寄せの法則)おまえらの力が必要だ!
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/atopi/1512118999/

280 :神も仏も名無しさん:2018/04/29(日) 23:49:37.20 ID:KC9iW+i1.net
まだ、話の全体像を掴めないと思うので、要点だけ述べておきます。

一、聖書はイナンナによって作られたこと。

二、イナンナはその後、イシュタルと名前を変え、ファラオ(アーメン・ラー)とイエスに仕事を託して身を隠したこと。

三、イシュタールは、アストラル界を作り、アシュタールを発足させたこと。

四、イースター島のモアイは、イクナートンの顔であり、何体もある由来は、コピーが作られているということ。

五、永遠の命の承認を得た死者は、生まれ変わりがなくなり、地上の人間の雛形として御霊分けをお願いされること。

六、イエスはアシュタールを使って人間が想像する思考を限定し、神への容疑を持たせないようにしていること。

七、悪人であっても、イエスのボディガードをする死者は生まれ変わりを命じられず、霊界で生き延びていること。

八、イエスのボディガードをする死者は、人間を誘惑し、その者が死んだ後、イエスの許しを乞うように働きかけるということ。

九、天使は、生まれてすぐに亡くなった赤ちゃんの性格と大人の霊の性格を合体させることで作り上げている存在だということ。

十、これらの計画はすべて、金星の守護神、イシュタルによって計画されていたのだが、イエスが主役として祀り上げられているということ。

281 :神も仏も名無しさん:2018/04/30(月) 09:43:20.46 ID:FRWvNFEb.net
般若心経くらい良い声で唱えられるようにならんとな

282 :神も仏も名無しさん:2018/05/10(木) 16:50:18.33 ID:fnIPwlmk.net
妻帯して、四つ足を喰らい、般若湯と称して酒を飲む。
これで檀家に喜捨を要求する、さも悟りを開いた如く。
これでは衰退の一途を辿るしかあるまい。

283 :神も仏も名無しさん:2018/05/17(木) 08:27:38.26 ID:1qZA5FFp.net
31回、一線を越えました

284 :神も仏も名無しさん:2018/05/17(木) 08:40:32.18 ID:1qZA5FFp.net
71歳です。
妻帯者です。
仏教の僧侶です。
薬師寺の菅主でした。
31回、一線を越えました 。

285 :神も仏も名無しさん:2018/05/17(木) 08:54:28.58 ID:1qZA5FFp.net
71歳です。
妻帯者です。
仏教の僧侶です。
薬師寺の菅主でした。
31回、一線を越えました 。
銀座のホステスは奇麗でした。
不飲酒、不邪淫を説いております。

286 :神も仏も名無しさん:2018/05/26(土) 14:35:39.47 ID:yTPMwkVb.net
業(カルマ)や因果や縁起そして、無常の概念などを少しも学んで
いない坊主が多すぎる。お寺に行ったら坊主に仏教の話をした経験
が多すぎ!

287 :神も仏も名無しさん:2018/06/26(火) 10:26:13.48 ID:r0miQZu5.net
  仏法真理の力で不浄仏の先祖や縁者に「救いの道」が開ける

 実際に、あの世で、死んだことも分からないまま五十年以上もたっているような人は、本当にたくさんいます。
 例えば、先の大戦で亡くなった人のなかには、死んだあと魂となって靖国神社に集まったものの、それからどうしたらよいかが分からないまま、さまよっている人もいます。
沖縄から靖国神社まで来た。(フィリピンの)レイテから靖国神社まで来た。しかし、生前、あの世のことを聞いていなかったため、それから先はどうしたらよいかが分からず、その周辺を回っているのです。
 神主には、そうした人を成仏させる力がないようです。困ったことではありますが、やはり、遺された家族が悟りを持たなければ救えません。
 そういう意味では、五十年も七十年もたっても、まだ迷っているような死者の魂は、その家族や身内のなかに真理を知った人が出てくることによって、本当に「救いの道」が開けるわけです。

go to
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1501938443/38

288 :神も仏も名無しさん:2018/07/31(火) 21:21:56.12 ID:FctRIJ11.net
こんな坊主はいらない!金の亡者!

とある川○の寺の結婚式・披露宴。友人から聞いて笑った。
新郎はDVで悪で有名な×1のチャラオ、新婦は汚嬢の跡取り馬鹿娘。横○の3流ほてるで披露宴。金がない割には見栄張って250人くらい呼んで、席順ばらばら。
新婦のけち・たからや・せこいで悪名高き親父のぷろどゅーすで、酒はまずいは、料理はまずいは、宴席は新郎新婦のマスターベーションの演出でつまらないは、ホテルの配膳は最悪だったらしい。二次会もつまらなかったらしい。
聞いたところだと、娘の元彼が近くの寺に入ったのをねたみ、披露宴を仲間を誘ってボイコットしたらしいわりには、土派手な身分不相応なハデ婚だったらしい。
また、新郎は金目当てで結婚したらしい。
いつも檀家に寄付をたかり、住職はおっぱいパブに入り浸り!

289 :神も仏も名無しさん:2018/07/31(火) 22:05:08.21 ID:P57Jd2Bh.net
仏教も坊主も不要
尼は聖別されるべき

290 :神も仏も名無しさん:2018/08/08(水) 04:16:17.23 ID:crd0y7D+.net
>>282
うちのお寺の住職代替わりしたばっかりの30なるかならかの若造なんだけど
そいつの嫁がアイドル並のルックスなんだわ。まあ単なる嫉妬なんかも知れんけど、なんか納得いかんと言うか、有り難みのないお経読んでもらってるのもばかばかしくなってきてさ…
大体、坊主が所帯持つことからしておかしいんだと思うんだが

291 :神も仏も名無しさん:2018/08/16(木) 03:53:08.98 ID:LosFAe2V.net
行方不明の2歳児を昨日見つけた爺ちゃん
あの生き方は仏教的にも一つの理想ではなかろうか

292 :神も仏も名無しさん:2018/08/25(土) 22:58:42.16 ID:11cq9qAC.net
坊主の説法に苦情を入れたいときはどこに言ったらいいでしょうか?

293 :神も仏も名無しさん:2018/08/28(火) 02:11:05.66 ID:poQvjwfA.net
1位 倉ケ谷夏結
2位 矢仁田瑶樹
3位 長田聖康
4位 栗永貴茂太
5位 竪谷きらら
6位 田高田渚紗
7位 藏増あいは
8位 矢島映美子
9位 安信剣士
10位 八本木菜乃香
11位 次良丸光
12位 藏ケ崎秋桜萌
13位 信藤素奈
14位 白羽根日那太
15位 太才士恩
16位 竹谷彰子
17位 羽谷多摩子
18位 蓮村愛帆
19位 弥富敏貴
20位 神籐晴人
21位 杉原秀正
22位 倉治南月
23位 城之脇菜佳
24位 竹清くるみ
25位 八ツ木いつか
26位 武辺菜穂子
27位 新掘要芽

294 :神も仏も名無しさん:2018/09/07(金) 21:14:23.14 ID:a0JthWmE.net
            /i                i\
           ///                l i l
           ///                .l .i l
          ///                 l i l
          ///                  l i l
         ///       _          .l i l
         ///   _、、、-、、._ヽ`-、. ヽ、.    l i l
      |ヽ y///     ``ヽ  ``  `ヽヽ`ヽ、  l  i .l
      | `/ i \ ̄ ̄ ̄ ̄   /^i    ヽヽ ヽ i  i l
    |ヽ ヽ/ ヽ   \      /  i     ヽ /   l
    i ヽヽ\ ヽ   \     /  i      /   ,' /、
    ヽ  ヽー\ \   ー--:/ヽ  /i---―‐'   / / |
     ヽ    ヽ  `- 、__ /  ー' i____/  / //|
     /    |\__ />/> / i´ニ`i i <ヽ<ヽ _/ // |
   / /-、  | /`‐-、__/  i ∪ i  i__,,.-‐‐'"  i | // /
   |  i  /~   | |,.-、    \ ー ./    /|ノ//   /
   ヽ、| i  ,.ィ | ミ,.-ヽヽヽノ\/ノ_ノ/彡`//   //
      ヽ | |  iミ<__(ヲ:::)``   |\'´(ヲ:::)__>/ /  //  残念だがシャカよ、
       ヽi ヽ、i \、.__ ̄    | ヽ ̄_,./ /    /   俺は神仏は信じないタチだ
          ノ i    |    =-    |    /   /    .この世で頼むものは   
       ヽ、ー'" i    |     /    |   /  ∠ノ     この俺自身の力だけよ!
      ヽ、、ニニノ、ヽ  /  ー――  \  /  __/
       ヽ、__/ \∨ヽ    ー‐   ミニV  /|
_    、  |   \ \      /  |/  |      ____/ ̄)__
   \__ヾニ|    ヽ  `ヽ、__/   /    |  __/        /


295 :神も仏も名無しさん:2018/09/22(土) 23:46:28.52 ID:4aitB3c5.net
両方いらない

296 :神も仏も名無しさん:2018/10/02(火) 14:44:51.98 ID:5+j4tfhm.net
正論スレ

297 :神も仏も名無しさん:2018/10/07(日) 11:39:07.76 ID:taDSjh8X.net
レス 募集中

298 :神も仏も名無しさん:2018/10/07(日) 11:52:02.50 ID:JXsZpk+0.net
葬式無用
戒名不要

299 :神も仏も名無しさん:2018/10/11(木) 00:41:51.97 ID:7j2II7LZ.net
天台宗総本山・比叡山で暴力事件発生、人気僧侶がお布施の追加要求!ゲス密教ここに極めり! 
https://mnsatlas.com/?p=5227

300 :神も仏も名無しさん:2018/10/11(木) 01:20:10.79 ID:Pm79uDul.net
【創価学会は朝鮮族支配のカルトです】
オウムに人材と資金提供していたようです。
犯罪教団のお手本であり創価学会は、現世利益を看板にしてし、多額の財務金を出させ、さらに、おびただしい数の出版物を半強制的に買わせます。

こうして集めた巨額の資金で、学会は、東京の信濃町や八王子を中心として全国的に土地を買いあさり、池田大作の豪華専用施設をもつ道場を何百もした。

こうしたやりたい放題を続けるために、創価学会は、批判者や脱会者に対し、脅迫、尾行、見張り、嫌がらせ、怪電話、怪文書、暴行、傷害、盗聴等々、あらゆる犯罪的手段を用いて攻撃します。d

創価学会を私物化した池田大作の野望は、日本の国家機構を乗っ取り、絶対支配者となる ということです。G@

同時に、創価学会は、司法界、官僚、警察、マスコミ界等へ、池田大作私兵を送り込む作業を長年にわたり組織的に続けています。

創価学会は撲滅するべきです【浪速建設 一級建築士 岸本晃】代表

301 :神も仏も名無しさん:2018/10/13(土) 14:18:47.15 ID:HTpf6801.net
どっちも不必要

118 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★