2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

交通量と肺がん研究19

152 :今日のところは名無しで:2019/02/12(火) 14:54:22.12 .net
アプリのバックグラウンドの動作を制御する
Windows 10のほとんどのアプリはバックグラウンドで動作します。
つまり、アプリを使用しなくても、自動的に情報を収集し通知したり、
更新プログラムをインストールしたりします。バックグラウンドで動作することにより、
ラップトップを使用している場合は、バッテリーに影響が、
また勝手にネットワークの帯域を占有してしまうかもしれません。
このような場合には、バックグラウンドでの動作を制限してしまいましょう。
「設定」→「プライバシー」を選択します(なんで「プライバシー」?)
「バックグラウンドアプリ」を選択します。

広告識別子をオフにする
最適な広告を配信するために、Windows 10で動作するアプリケーションには各デバイスに
固有な広告識別子を提供することがデフォルトでオフになっています。
このような追跡型広告のために、これらの情報を提供したくない場合は、オフにしておきましょう。
「設定」→「プライバシー」を選択します。
「全般」の「アプリ間のエクスペリエンスのために、アプリで自分の広告識別子を使うことを許可する」をオフにします。

スタートメニューから広告を削除する
Windows 10のスタートメニューは「タイル」と呼ばれる形式を採用しています。
デフォルトでは、この「タイル」に、Microsoftがオススメする広告が表示されることがあります。
これは鬱陶しいので無効化しておきましょう。
「設定」→「個人用設定」を選択します。
「スタート」を選択します。
「ときどきスタート画面にオススメを表示する」をオフにします。

コルタナによるプライバシー情報の収集を停止する
「設定」→「プライバシー」を選択します。
「音声認識、手描き入力、入力の設定」を選択します。
「あなたに合ったWindowsにするために」の「自分の情報を知らせない」をチェックします。

コルタナによる検索履歴の収集をオフにする
コルタナを起動したら、「設定」(歯車のアイコン)をクリックします。
「履歴表示」、「デバイスの履歴」をオフにします。

1019 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★