2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【専門家が試算】 「コロナワクチン接種ペースが現在のままだと、来年4月までにあと4回の緊急事態宣言が必要になる、4倍に高めるべきだ」 [影のたけし軍団★]

92 :ニューノーマルの名無しさん:2021/05/15(土) 11:23:05.12 ID:H94EpkkF0.net
下記はアメリカの医師会からコロナ自宅療養者用に無料で配布されているパンフレット
(16、17頁)を簡単に訳したものです。感染したら医師へ下記の処方が可能であるか確認
してね。日本の医者、医師会、厚生省、自称専門家はこういう風に直で役立つ情報を
一般市民に流してくれないよね。何でだろうね〜?

1. 抗ウイルス薬 (第一段階、1〜5日目)
コロナの初期段階(喉の痛み、鼻詰まり、疲労感、頭痛、体の痛み、味覚・臭覚の損失、
食欲不振、吐気、下痢、発熱)では、ウイルスが(1)細胞に侵入するの防ぎ、(2)細胞に侵入
後増殖を防ぎ、副鼻腔や肺でのバクテリアの侵入を防ぐ薬の処方をしてもらいましょう。

*ヒドロキシクロロキンとアジスロマイシン又はドキシサイクリン
      若しくは
*イベルメクチンとアジスロマイシン又はドキシサイクリン 

上記に加え、硫酸亜鉛(又はグルコン酸)、ビタミンD、ビタミンC。医者によっては
ビタミンB群も勧めています。
亜鉛がウイルスの増加を抑え、ヒドロキシクロロキンは亜鉛を細胞まで運ぶ役割です。

2. 抗炎症薬 - 副腎皮質ステロイド-経口・ネブライザー ( 第二段階、3〜14日目):
ブデソニドネブライザー(肺の炎症を直接抑える為)、経口プレドニゾン・メチルプレドニゾロン・
デキサメタゾン、コルヒチン(炎症を抑える薬として追加可能)、大人用アスピリン325mg
(炎症を抑え、血栓を防ぐ為)。 

3. 処方薬 - 血液凝固阻止剤 (第三段階、7日目以上): 呼吸が非常に困難で、血中酸素濃度
が急激に低下、脳溢血や心臓発作の危険、この時点で危険な状態。 第一・二段階の薬に
加え: 大人用アスピリン325mg(医者が摂取するの止めなければ)と低分子ヘパリン注射
(例えば、エノキサパリンナトリウム、ラブノックス)、又は、アピキサバン(Eliquis)、
リバーロキサバン(イグザレルト®)、ダビガトラン(プラダクサ)、又は、エドキサバントシル
酸塩水和物商品名(リクシアナ)を5〜30日間、通常量。

4. これ等の段階で症状が改善されない場合、又は、状態が安定しない場合は救急車を
呼びましょう。

https://faculty.utrgv.edu/eleftherios.gkioulekas/zelenko/aaps-Guide-to-Home-Based-Covid-Treatment.pdf

総レス数 164
40 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★