2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    
レス数が1000を超えているけど、まだ書けるかも知れないよ。

【第二次世界大戦】米教授「真珠湾はヨシフ・スターリンの策略」    [Toy Soldiers★]

1 :Toy Soldiers ★:2021/04/08(木) 09:46:40.09 ID:ge7MTTxE9.net
 2021年3月31日、観察者網は、米国の学者が「ヒトラーは平和を求めていた」などとの見解を示していると報じた。
記事は、米ニューヨーク州のバード大学教授で歴史学が専門のショーン・マクミーキン氏が最新の著書「スターリンの戦争」の中で第2次世界大戦勃発の原因がソ連の指導者スターリンにあるとの理論を展開したと伝えた。
そして、マクミーキン氏が「ヒトラーはポーランドに進攻したくなかった」「第2次世界大戦勃発は、スターリンの利益と合致していた」「日本の真珠湾攻撃も、スターリンの利益に沿ったものだった」
「ソ連は完全に米国の援助に頼っていたが、西側諸国の近視眼的思考によりソ連を覇権主義国にしてしまった。チャーチル首相が大英帝国を犠牲にしたのは、スターリンに対して奇妙な愛情を抱いていたからだ」などと主張していることを紹介した。
この件について中国のネットユーザーは「この先10年、20年もしたら、欧米で教える第2次世界大戦の歴史は日米英独が中ソや北朝鮮との厳しい戦いに勝利したって内容になりそう。真珠湾攻撃も中国のせいにしそう」
「そのうち『ヒトラーが私を生んだ』『スターリンが私を育てた』などと言い出すんじゃないか」「負けたら米国にどんな言われ方をするか分から
ない。だからわれわれは今、負けることができないのだ」
「ユダヤ人の前で言ってみろ」「ホロコーストを肯定するような発言は、違法ではないのか?」といった感想を残している。
また、「歴史なんて、他人から化粧を施された小さな娘みたいなものなのだ」という意味深長なコメントを残すユーザーも見られた。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw9180342

2 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:47:41.02 ID:z98wlWhq0.net
遠藤ミチロウと

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:47:48.58 ID:mq7CnMe20.net
マルキスト死ねよ

4 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:47:55.43 ID:OuE5Ytjj0.net
なぜ真珠湾攻撃したの?
何か意味あったの?
不利益しかなかったのでは?

5 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:48:30.54 ID:xQtgE9h30.net
ゾルゲ事件のように
ソ連が日本とアメリカを戦わせようとしたのは紛れもない事実

6 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:48:35.46 ID:pw6t6CsC0.net
チャーチルはスターリン大嫌いだったんじゃないの?

7 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:49:15.83 ID:ajGRTFGJ0.net
実際に、太平洋戦争参戦決意したルーズベルトの側近はソ連のスパイばかりだったからな
間違ってない

8 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:49:40.77 ID:RXVBz69o0.net
有田ヨシフ最低だな

9 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:50:33.88 ID:RXVBz69o0.net
ハルノート作ったのもソ連のスパイだしな

絶対、日本が飲めない条件突きつけて
日本がアメリカに攻撃するよう仕向けた

10 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:51:04.62 ID:A8reOXc30.net
知ってた 

11 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:52:26.30 ID:1S4iHlXd0.net
日本は日清日露太平洋と3回奇襲してる世界一卑怯な国

12 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:53:03.23 ID:uljM0jzl0.net
ファンファン大佐

13 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:53:57.49 ID:ykTVxixD0.net
ヨシフ・アリタが感想を一言↓

14 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:54:01.81 ID:ihSj4Z8y0.net
>>5
二虎競食の計だな

あの当時はインテリ層中心に
当時の最新鋭である共産主義の
シンパがウヨウヨいたし、各国の
中心に入り込むのは簡単だったんだろ。

ナチスにも共産主義シンパ、ルーズベルトの
スタッフにもシンパ、日本政府にも
日本軍にもシンパだらけだったのは
戦後確認されてるし、まあソ連は上手くやった
んだろな

15 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:54:20.45 ID:TpgRIZR60.net
アメリカ自体は第二次世界大戦に参加したがっていたからな
それを全力で後押ししたのがイギリスとソ連ってだけで
どっちにしろ日米戦争にはなっていただろ
開戦が一年遅くなったかどうかだけの差だと思う
まあ一年遅れていたらイギリスは結構やばかったかも知れんが

16 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:54:38.63 ID:NXcaGes70.net
ロシアもアメリカも真珠湾の時はきっとガッツポーズ決めてただろうなとは思う

17 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:54:55.28 ID:s73mC2+H0.net
日本が南進策に出なければ、シベリアに居たソ連軍をモスクワ防衛に当てられなかったので
独ソ戦の推移は大きく変わった可能性はある。
ただ、日本を戦争に引きずりこもうと強硬策に出ていたのは米英なので、スターリンは物怪
の幸いだっただけだろう。

18 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:54:58.71 ID:xVWaJPq80.net
有田ヨシフ

19 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:55:09.68 ID:TjehV9w10.net
イギリスの嘘がひどい、フランスも

20 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:55:37.79 ID:lct4RsQo0.net
だとしても、乗っかる方が無能 まぁ、山本はスパイで真珠湾校攻撃を計画したんだけどな

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:56:15.95 ID:cTc/Vq890.net
真珠湾と言えば、Redditでアメリカ人のヘイトを煽るためにチョン君たちが定期的にスレッド建ててるよね

K-POPスレッドを建てる
原爆真珠湾で日本を馬鹿にする
日本人の振りして「旭旗使ってごめんなさい」

だいたいこのローテでお仕事してるよ

22 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:56:20.20 ID:rjt0m3jH0.net
チャーチルじゃなくてルーズベルトじゃね?
アメリカ人はいまだにこのアホを英雄視してるらしいなw

23 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:56:26.63 ID:qlTbpXjT0.net
今年で戦後体制終了だからね(笑)
やっと事実が公になるからね(笑)

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:57:24.45 ID:NGhqVn7z0.net
でもルーズベルトは知ってたよね

25 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:58:24.68 ID:Rzu6XofX0.net
>>1
プーチン激おこ

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:58:36.06 ID:ykTVxixD0.net
>>20
だから、全部答えが出てから後出しで当時の人のことを「無能」なんて言えるような低知能だからマーチにしか入れないんだよなぁ・・・

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:58:45.16 ID:3EtKPtcr0.net
>>18
すごい名前だよな。
有田アドルフとかと同レベル。

28 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:59:29.08 ID:evwJOiyo0.net
大丈夫、お前らの中国は戦後まで存在しなかったから混同されない

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 09:59:34.58 ID:BuJi1RRY0.net
>>22
ルーズベルトは共産主義者でホワイトハウスにいる周りも高官も全て共産主義者だった有名の話

30 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:00:06.09 ID:La2ljU3j0.net
>>2でミチロウさんの名前が出ているとは思わなかった

31 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:01:01.74 ID:aAFuKOAb0.net
>>3
スターリンはマルクスじゃなくて帝国主義者だよ
マルクス主義は高度な民主主義なんだからスターリンとは対極だよ
>>1
ヒットラーはソ連軍はフィンランドすら撃ちまかすことができなかったって馬鹿にしてたからポーランド侵攻したんだよ
なんでヨーロッパで一番の被害者であるソ連がなんで仕掛けたりするんだよ

32 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:01:51.92 ID:BtBpLxNV0.net
現アメリカの10代の若者の多くが共産主義社会主義に傾倒してるって本当かね

33 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:02:17.25 ID:jiAtOeJz0.net
チャーチル、日本軍の真珠湾攻撃の知らせを聞いて「これで勝てる!」

34 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:03:21.26 ID:1yrArGdP0.net
有田芳生が一言


35 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:04:13.60 ID:RmTil1av0.net
有田サイテーだな

36 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:04:35.80 ID:/QdjtYLo0.net
>>26
ど低能のお前がなw
軍部のど低能ぶりはお前と同程度だっのは常識

37 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:05:00.54 ID:Doxz00wv0.net
>>4
昔から不思議がられてるよな。
大打撃を与えればアメリカは降伏すると考えていた、とか言われるが、今の人間が聞いても「はぁ?」って思うし。

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:05:10.60 ID:B97KzxI70.net
そう言えば偽ヨシフ最近静かだけど、やっと死んだ?

39 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:05:37.56 ID:fsdmU4Sq0.net
真珠湾奇襲を強行した山本は共産主義の手先だったのか、、、

40 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:05:55.81 ID:GhNBdXJm0.net
何を今更感
アメリカが大戦に参戦しようとしなかったから英露がなんとか加わるように仕向けたのは既知だろうに

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:06:19.72 ID:wSFxAR+t0.net
日本がノモンハン事件を、よくある国境紛争と捉えずに「戦争」として全力投入していたら、ソ連もどうなってたかわからんな。

42 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:06:31.11 ID:Doxz00wv0.net
>>15
国家の首脳側はそうかもしれんが、米国民はそんなことはなかったんじゃね。

43 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:06:41.89 ID:GwUVfGhu0.net
マジかよ岡田真澄最低だな

44 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:07:40.23 ID:ZyAfSLRe0.net
>>37
田中英道東北大名誉教授「東京裁判で海軍軍人が有罪にならなかった件を以て察すべし」

45 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:08:28.46 ID:aGDHQc0o0.net
>>1
ヒトラーはポーランド欲しくて仕方なかったよ
ドイツ発祥の地である東プロイセンと
さらに北海に出るためにポーランド回廊を提案した
蹴ってきたからソビエトと分割することにした

46 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:08:57.16 ID:r7BtMsRm0.net
古民テルンだったルーズベルトの策略だろ

47 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:09:20.36 ID:7wehO6mp0.net
>バード大学

なんだ?ハーバード大学じゃなくてモドキの大学か?

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:10:14.50 ID:Ijx75gsC0.net
>>1
いや凄惨な世界を望む安倍の陰謀だろ

49 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:10:22.39 ID:MgKw5e410.net
そのヨシフ(アリタ)のバックに朝鮮がいる。

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:10:42.23 ID:lwpZ1JXO0.net
スターリンの野望 光栄から発売

51 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:11:10.96 ID:6b7iQor10.net
今だに「真珠湾攻撃して脅せば講和できる!」って理屈がさっぱりわからない
当時調査して国力差1:2000とかわかってるのに

52 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:11:26.25 ID:GhNBdXJm0.net
>>47
https://www.bard.edu/

53 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:12:11.21 ID:aGDHQc0o0.net
>>41
全力投入したら残数30%きって壊滅した
ノモンハン動員人数は当時日本が出せる限界だった
のちに辻が「ソビエトの被害がわりと大きかった」ことから勝てた戦いだと言ったが、
兵站が全然違う
特に兵士と弾薬、戦車については日本は補充できないほど払底してて、
しかも内モンゴルなもんでソビエトが攻めてくる時間稼ぎができればよかっただけなんだよ

辻は日露戦争と同じでノモンハンに勝てばソビエトは下手れると思ってた

54 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:12:37.83 ID:hnzqSWXw0.net
有田芳生マジですか?

55 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:13:21.35 ID:8hWGgjDD0.net
>>23
次の戦争が始まるまでは戦後だよ

56 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:13:44.51 ID:D2QVvttm0.net
>>1
> 2021年3月31日、観察者網は、

電波ユンユンしてる

57 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:14:17.73 ID:LLvWalLC0.net
>>53 ビッグマウス辻のせいで、日本兵の犠牲がどれだけ増えたことか…

58 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:15:48.62 ID:ylSrRHTY0.net
>>16
ガッツ石松すげえなw

59 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:15:59.29 ID:7wehO6mp0.net
>バード大学

ハーバード大学じゃなくてモドキの大学っすよ

60 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:16:13.22 ID:D2QVvttm0.net
>>53
ジューコフの戦略に味方の犠牲なんて瑣末な概念は無いだろ

61 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:16:23.27 ID:aGDHQc0o0.net
>>51
真珠湾の戦力はアメリカ海軍の大洋兵艦隊ほぼ全部だったので、
第一目標、真珠湾港湾施設
第二目標、空母機動艦隊
をぶっつぶしておけば太平洋における諸島を
アメリカは防衛、維持できないので大人しくアジア太平洋の覇権を放棄して撤退すると思ってた
まあそら遠くて守りきれないわけだから理論は合ってる

問題はアメリカ人にとってヨーロッパとの大西洋海運と同じく、
太平洋航路と東南アジア、特にスペインからフィリピンをえたことは大きく、
ペリー派遣してまで極東まで進出したんだから
取り返しにきたってわけ
アメリカ人は臆病だから第一次世界大戦に参戦しなかった!とか分析してるドアホなんで

62 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:16:26.66 ID:GhNBdXJm0.net
>>59
もどきつうかリベラルアーツカレッジだろうにw

63 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:16:30.27 ID:dhNc8LBr0.net
マジかよ!ヨシフ最悪だな!

64 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:16:58.77 ID:Zaqdo6ad0.net
>>26
マーチ理系だったけど小柴は徴兵逃れとノーベル賞受賞に成功してる。

65 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:17:38.45 ID:ZkzY8eyG0.net
>>44詳しく

66 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:19:04.33 ID:aGDHQc0o0.net
>>60
ないだろうね
日露戦争のクロパトキンとは違うんだってことがわかってなかった
なぜなら日露戦争は貴族のみが参加するが、
ソビエトは国民国家だから。

>>57
ネトウヨさんは戦後の辻の発言をして
「やってれば勝てた。大本営が邪魔した。ほんとは勝ってた」というが、

67 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:20:09.18 ID:IuFkNeIW0.net
田母神論文思い出したわw
あのオッサンまだ元気か

68 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:22:04.92 ID:kA9cik2g0.net
マジかよヨシフ最低だな

69 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:22:47.69 ID:auj4Zebf0.net
ファンファン大佐が?!

70 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:23:22.22 ID:0svADl0A0.net
酷いよね https://academy6.5ch.net/test/read.cgi/whis/1164091308/191

71 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:23:22.77 ID:Hi6H9WPC0.net
日中戦争で宣戦布告もせずフライングタイガーで日本叩いて中国に武器供与し続け、戦後は日本の牙を抜き取って傀儡にし、中国という獅子を発展させ続けた米国は、最終的に太らせた獅子に喰われていく

72 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:24:55.91 ID:aGDHQc0o0.net
>>37
我々と当時の日本人のアメリカ観ってずいぶん違う
モンロー主義で光栄ある孤立選んだアメリカは
当時の日本人には勝てる戦にも出てこない、
ヨーロッパの人民が死んでも助けることはないと見えた
同じくソビエトも出兵しなかったので他国に手を出す
「余裕がない」「根性がない」と見えたわけ
で、シベリア出兵してるわけね
そんなんで日中戦争でわちゃわちゃ言ってたり、
海軍軍縮でごちゃごちゃ言ってるけど戦争始めると
世論は絶対反戦になると思ってたんだな
で南仏印まで占領してふざけんなとハルノート。
国民が邪魔するからすぐ決着すると思ってたが、
戦争は損だからしなかった資本家がセリア取られて流石に怒った

73 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:25:08.27 ID:rpazFpDG0.net
>>4
対日禁輸などの経済封鎖の突破口として南方へ進出し、これにより日中戦争の継続を企図した

一時的に占領できても、太平洋の米国海上戦力が駆けつければ負けは確実

なので、その拠点たるハワイ真珠湾を電撃的に攻撃して艦隊を撃滅し、米国が再度戦力を整える前に、西海岸への侵攻を恐れるくらいに太平洋上の島々に拠点を構築し、講和に持ち込む(込めたらいいなぁ)

という流れで、あくまで目的は日中戦争の継続、大陸の支配(資源、生存圏の確保)だった
だから中立条約破られて攻め込まれるまで、ソ連を敵に回す事もしなかった

74 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:25:55.65 ID:akhcVtzj0.net
さいたまにいるほっそりとして白魚のような手をした色白美人はほぼ渡来人で

土着民は肌が脂っこく毛穴でかく低身長で指が短くて太い縄文人だね

75 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:26:12.42 ID:h/wvLuGw0.net
>>1
アメリカのコミンテルンが仕向けただけだからな
日本はせざるを得なかった
山本五十六は終始反対していた

76 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:27:45.50 ID:sr4qH/1h0.net
>>33
数日後、プリンス・オブ・ウェールズ撃沈の報に
戦争全体で(その報告以外)私に直接的な衝撃を与えたことはなかった

77 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:28:19.48 ID:7wehO6mp0.net
>バード大学

ハーバード大学じゃなくてモドキの大学っすね

78 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:30:05.99 ID:G1kwsc6J0.net
そもそもアメリカが日本を合法的に植民地にしようとして、実質植民地の外交契約結ぶか経済封鎖されるか選べってやったのが原因

79 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:30:35.76 ID:rCu8hbV20.net
>>73
南方の資源を日本に運ぶとき、フィリピンの横を通るわけで
その際、フィリピンのアメリカ植民地軍が妨害するはずだから
まずそこを日本は攻撃するはずとアメリカは考えてた。

80 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:33:03.04 ID:O3o1jScB0.net
>>1
有田が!!

81 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:33:10.62 ID:i4Tf7LVi0.net
またQアノンの陰謀論かよ

82 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:33:12.15 ID:iD2XN9Fg0.net
スターリンとチャーチルが日本の対米先制攻撃を望んだことは間違いないが
だからと言って国際情勢が指導者の思った通り誘導できるものではない。
誘導されて不利益を被ったのなら、誘導されたほうが悪い。

83 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:33:18.30 ID:sr4qH/1h0.net
>>37
日露戦争のように降伏ではなく講和

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:35:05.05 ID:X8jB12+x0.net
ポーランド侵攻はともかく そんなに間違ってない
極端だがそういう側面もありえた くらいのもの

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:37:11.75 ID:sr4qH/1h0.net
日米ともにソ連にしてやられただけ。

86 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:37:20.34 ID:h/wvLuGw0.net
>>78
日本が日独伊三国同盟を結んだためアメリカが石油の供給を止めたから
山本五十六は最後まで反対していたが軍部の暴走は止められなかった
石油がなければ戦えないから南方戦線に拡大した
それで山下奉文を送ってインドネシアを攻略しに行ったんだよ

山本五十六は真珠湾を奇襲して講和に持ち込みたかったが
泥沼化してしまった

87 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:38:15.17 ID:0JCdO+B60.net
まあ、ゾルゲの工作もあったわけだし
スターリンは日本がアメリカと戦争するよう仕向けていたのは確かだろ
結局さ、日本って、毛沢東やスターリンの望むように戦争やらかしただけなんだよな
それで何百万も犬死にしてんだから馬鹿丸出しw

88 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:40:02.15 ID:3ydHbCqY0.net
またアホウヨ大喜びか

89 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:41:40.59 ID:0JCdO+B60.net
>>86
石油売ってもらえないから泥棒に行くって、アホだよなw

そもそもさ、石油は軍需物資なんだから、戦争の当事国に対して
中立国が販売拒否するのは当たり前の話なのに

90 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:41:58.60 ID:rCu8hbV20.net
>>66
ロシアに貴族が60万人もいたのかよ?

91 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:43:32.25 ID:D6nYTHzz0.net
ヨシフってろくなもんじゃないなwwwwww

92 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:46:22.90 ID:CADLkmsn0.net
いやいや、お前らだろww

93 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:46:49.69 ID:4Ul1I1fM0.net
歴史なんて、他人から化粧を施された小さな娘みたいなものなのだ

94 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:47:16.31 ID:mh9kT3BF0.net
>>86
時系列めちゃくちゃだな
石油禁輸は日米交渉のさなかに南部仏印進駐という暴挙のせい
欧州の対独宥和政策が自分たちにも適用されると盛大な勘違いをしてた
山本自身も米国民の性向を酷く勘違いしていた
反日が酷い西海岸を脅かしたからといって連邦離脱に傾くわけないのに

95 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:48:12.30 ID:akhcVtzj0.net
一重にもどしたほうがずっとましだったのだった

96 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:48:25.55 ID:sr4qH/1h0.net
>>73
日本海軍は遠く太平洋を渡ってくる米海軍を
日本近海で迎え撃つのが対米戦の戦略だった
それを山本五十六がぶち壊した。
真珠湾攻撃せずに南方だけに進出すればよかった。
ルーズベルトは戦争しないことを公約に選挙を勝ったので
自国が攻撃されていないのに米が参戦できなかっただろう。

97 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:48:50.04 ID:CADLkmsn0.net
「歴史なんて、他人から化粧を施された小さな娘みたいなものなのだ」



ここのアホ馬鹿右翼より中国人の方がよっぽどマトモだなwwww

98 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:49:14.15 ID:4Ul1I1fM0.net
第2次大戦で日本ドイツを悪党にしすぎたせいで
簡単には戦争が起こらなくなっているのを反省して修正しだした

つまり第3次を起こす

99 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:49:44.84 ID:rCu8hbV20.net
>>89
×泥棒
〇強盗

100 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:50:24.26 ID:UoK0sJMl0.net
現ロシアはプーチン死んだら割れそうな気もするが。アメリカやEUもそういう工作する技量がなくなったのかな?

101 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:52:27.62 ID:q9gsJHaF0.net
有田ヨシフw

102 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:52:29.32 ID:h/wvLuGw0.net
>>89
日本は資源がないからね
ってか当時は弱肉強食の時代だから当たり前
欧米列強もアジアアフリカで同じことしてた

103 :全集中の脱糞& :2021/04/08(木) 10:52:59.47 ID:tQn181Qi0.net
真珠湾攻撃は自作自演だ言われてるが

104 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:53:20.24 ID:rCu8hbV20.net
>>96
真珠湾にいたのは改修予定の超おんぼろ戦艦だもんえ
日本軍が親切にも解体の手間を省いてくれたんだろ。

105 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:53:26.34 ID:6b7iQor10.net
>>61
やっぱりどう考えても無茶な計画だなぁ…

106 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:54:26.84 ID:LuSNbs8X0.net
ヨシフっていうパヨがいたよね最低だ

107 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:55:27.20 ID:poA6XNiw0.net
スターリンが戦争に備えてるのなら、職業軍人の半分殺したりするだろうか。
モロトフーリッペントロープ協定も有効だと信じていたから、東部流刑囚の呼び戻しも開戦後だぞ。

108 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:55:29.16 ID:EeWCUUP20.net
元を辿れば、植民地会得に出遅れたアメリカ、支那の矛先をよそに向けたいイギリスという
欧米列強の思惑に、バカ丸出しで乗っかった日本って話でしょ。

だから支那租界の治安維持軍に日本を指名して、矛先を日本に向け上海事変を起こしたイギリス、
植民地分配で欧米列強が日本に提示した満州(但し満鉄を始めとした経済利権はアメリカが牛耳る)、
満州を日本に与える代わりに、フィリピン・印度支那は手を出すなってトコまでは無問題だったワケで。

っで満州利権のアメリカ独占を反故にした日本政府にブチ切れて、袋叩き計画スタートだから
ぶっちゃけスターリンは関係ないんちゃうんか?

109 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:55:49.25 ID:PTQCQBIr0.net
日本「共に共産勢力と戦おう(三国防共協定)」
ドイツ「ソ連と不可侵条約結んだは(独ソ不可侵条約)」
日本「ええ……」

110 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:55:52.79 ID:Quu0tqrI0.net
実際、真珠湾をゴリ押しした山本のバックにいたのが海軍大臣米内光政
山本を連合艦隊長官にゴリ押したのも米内
米内はもともとソ連に駐在していて、その時に連日ソ連女とセックスしまくってる

日本陸軍が南京を包囲したとき、陸軍も日本政府もこれ以上やるつもりはなかった
敵の首都を占領してしまうと戦争が泥沼化するから、占領は無かった
それを精神論を振りかざして強行に南京占領を主張したのが米内光政

南京占領した結果、死にかけていた毛沢東(ソ連)は蒋介石(アメリカ)と国共合作し
息を吹き返す。日中戦争は泥沼化し、対米開戦へとなだれ込む
南京占領は日本最大の失策であり、ソ連が支持する毛沢東への利敵行為だった。

111 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:57:39.09 ID:rCu8hbV20.net
>>102
列強国がそういう植民地獲得戦争はもうやめようねと
パリで合意した後に、日本が一周おくれでしでかしたんよね

112 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:58:15.67 ID:VgTDVKzW0.net
アメリカは実はニイタカヤマノボレを受信して解読してたんだけどね

113 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 10:59:33.49 ID:LvQ7qTb30.net
当時のアメリカとスターリンは協力して日本潰しに走った
だから北方領土を奪ったソ連にアメリカは何も言ってない

114 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:00:35.32 ID:XSszNy6r0.net
>>34-35

115 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:00:49.37 ID:HuN/gr+t0.net
日米交渉で双方にソ連側の人間が紛れ込んでた茶番劇の末だからな
(東郷茂徳外務大臣とハリー・ホワイト財務次官補)

116 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:01:14.82 ID:IE37O9kd0.net
スガーリンの謀略コワイ

117 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:01:53.60 ID:akrhrh6n0.net
>>1
>>>「歴史なんて、他人から化粧を施された小さな娘みたいなものなのだ」

意味わからんぞ

118 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:02:09.62 ID:h/wvLuGw0.net
>>94
山本はハーバードに留学していたからアメリカの資源や工業力を知っていた
そして勝てないということを
ところが日露戦争の勝利で浮かれまくっていた日本人にいくら説いても無駄だった

山本は日独伊三国同盟に反対していた
ところが軍部が暴走して締結したもんだから米国は石油を止めた
それで山本は仕方なく真珠湾を攻撃した
山本の狙いはアメリカの戦意をそいで講和したかったから
ところがアメリカは乗ってこなかった
それで日本はインドネシアの石油を確保するために南方戦線に突き進んで
イギリスとも戦うようになって世界大戦にまで発展した

119 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:02:46.58 ID:II5vJtve0.net
>>4
何故かは分からないけど、君主論を読んだ時にピンと来ました。
「君主にとって自国の軍隊が不都合になったら、他国の軍隊を借りて壊滅してもらえ。」って書かれていたので。
東京大空襲は下町が焼かれ、広島と長崎はキリスト教徒が多かったんだっけ?
キリスト教徒が多いってことは共産主義者も多かったのかな?
ハッキリとは分からないけど。

120 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:03:08.20 ID:RfDtCzcv0.net
>>15
ならなぜモンロー主義などと言い出した?

121 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:03:11.72 ID:mh9kT3BF0.net
>>96
蘭領資源を強奪した場合フィリピンを放置しとくと米国の参戦がなくても義勇軍の名目でシーレーンが脅かされること必至
作戦計画策定時にも問題になったがリスク高すぎという結論で開戦劈頭で占領することが決まった
なんで真珠湾遠征がなくても大陸含めて米国権益が脅かされるとなれば世論が参戦に傾くことも必定

122 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:03:14.31 ID:l9L9Cj5Q0.net
次はトシ.F2かな...w

123 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:03:20.80 ID:rCu8hbV20.net
>>108
アメリカも支那に租借地あったろ。軍隊も出していたし。
欧米は中国を一つの国が植民地にするんでなく、みんなで
分割して植民地にする予定だったのに、日本が全部を頂こう
としたんだわな。そのせいで最終的に支那がまとまって一つ
の共産主義国家ができた。日本がアホなことしなければ
よかったの。

124 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:05:01.49 ID:h/wvLuGw0.net
>>111
パリ講和会議はあくまで欧州の中での民族自決を認めただけ
有色人種の国は眼中になかった

だから日本が南方戦線に拡大した時

フィリピンはアメリカの植民地
香港はイギリスの植民地
ベトナムはフランスの植民地
マレーシアはイギリスの植民地
シンガポールはイギリスの植民地
インドネシアはオランダの植民地

だった
だから日本も同じことをしても問題はない

125 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:05:09.06 ID:akrhrh6n0.net
>>119
キリスト教は共産主義とは水と油だよw

126 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:05:28.95 ID:RfDtCzcv0.net
>>123
凄い妄想だな
租借地ってどこだよ?

127 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:06:02.99 ID:iNlIfDuk0.net
どこにでもコミンテルン陰謀論者はいるんだなとしか

128 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:06:52.40 ID:poA6XNiw0.net
>>112 無線封止した艦隊って、本当に見つけられないんだなってのが、感心した点。
ただ、日本中から空母が消えて行く先がわからなくなったとしたら、もうちょい情報収集に努力してもよかったのかなって。

ただ、新高山を解読しても、それがどういう命令なのかは、直前の符丁リストを手に入れなければわからないよ。

129 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:07:02.13 ID:rCu8hbV20.net
>>120
アメリカの庭である中米に欧州勢が手出しして欲しく
なかったからだろ。

130 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:07:49.80 ID:n8ONkZKK0.net
ヒトラーは米国が参戦して欲しくなかったのは確かだろうな

131 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:08:01.58 ID:PKJBGiFZ0.net
スターリンを買い被りすぎだろ

132 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:08:12.56 ID:qiritYOU0.net
ソ連はナチと日本を同時に相手したく無いから米国巻き込んだんだろ?米国も色々試したい事があるからそこで一致。簡単な構図でしょ。

で、冷戦後は技術格差を詰める為にソ連崩壊を装ってセキュリティの壁をグダグダにする。経済格差是正つって自国に先進企業誘致して技術吸い上げ。

うまく利用したのが中国でロシアじゃ無いのが大爆笑だけどさ。

133 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:08:17.56 ID:Quu0tqrI0.net
>>118
日本は元から南方への進出を主作戦にしていた
それを真珠湾つまり対米開戦に転換させたのが山本

山本はアメリカに勝てないという思いが強すぎたせいで暴走し
アメリカに短期決戦を挑んで失敗した
山本が長官じゃなかったら日本はもっと上手くアメリカの相手が出来ただろう

134 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:08:18.87 ID:wCHqmWGa0.net
戦争なんてのはどんな為政者でもよほどの決断が無ければ出来ないものだよ
歴史的に見て殆どの戦争で敗戦国は勿論戦勝国も経済的にプラスになっていない
欧州も今アフリカ支配の付けを支払わされている
なぜそういうのが解っていても戦争が起きるかと言えば追い込まれるからだよ
太平洋戦争のは少なくとも日露戦争から継続して観ないと解らない
その日露戦争の原因は黒船来航以前から観ないと解らない
歴史は糾える縄の如し
ヒトラーが生まれたのはヒトラー個人の問題では無くてキリスト教とユダヤ教などの関係性から
そういう意味で欧州はその問題を全てナチスに押し付けてしまった
中国は共産主義国家などでは無い
単なる帝国主義国家のなれの果て
ナチスも帝国主義国家のなれの果てだった

135 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:08:30.24 ID:KAf/3Mi00.net
日露戦争で負けたこと恨んでいそう・・
不気味ロシア

136 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:09:03.40 ID:7+A2FC5i0.net
黒海だろ
石油だよ

137 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:10:23.41 ID:mh9kT3BF0.net
>>118
>山本の狙いはアメリカの戦意をそいで講和
だからそれが勘違いだといってる
山本の構想はハワイ経由で西海岸に直接圧力をかければ
西岸諸州は個人主義を発露して連邦離脱を盾に政府に停戦を要求するだろうという餅を絵に描いた
それと第一段作戦は真珠湾攻撃と同時に策定実行されてるので
「『それで』日本はインドネシアの石油を確保するために南方戦線に突き進ん」
だわけじゃなくて最初から既定の方針

138 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:10:27.40 ID:poA6XNiw0.net
>>126 国際租界のことだろ。
揚子江の武装軍艦通航権持ってたんだぜ。
妄想とか言っちゃうと、不勉強がばれる。

139 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:10:45.09 ID:EeWCUUP20.net
>>123
規模と時系列がメチャクチャだよ?
「原爆ドームに原爆堕とすなんて酷いよな!」「普通原爆記念館だよな」を思い出したわ。

140 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:10:53.58 ID:OZtq3i5R0.net
日中戦争が悪化する方向へ優柔不断な近衛文麿を誘導したのはスターリンの手先だった
尾崎秀実だし蒋介石の対日講和工作を妨害していたのもソ連のスパイだった。

日米戦争にもスターリンによる工作活動の影響はあっただろう。

141 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:11:22.24 ID:X3eVl3a30.net
中国人って、自分たちがするからって、他人もすると思ってるんだな

142 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:11:26.13 ID:7+A2FC5i0.net
最初は鉄鋼、
資源獲得とか皇帝が宣うから

143 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:11:49.49 ID:KAf/3Mi00.net
どっちにしろ、強欲豚シロンボはろくなもんじゃないな
植民地だの奴隷だの・・てめぇが働けクソブタ

144 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:12:30.66 ID:HuN/gr+t0.net
>>133
真珠湾やってなければ第1、第2戦艦戦隊はグァムを経由し父島要塞を破壊して東京に迫ってたよ
空母だけでこれを阻止するのは難しいが、南遣艦隊で金剛型を欠く日本の戦艦部隊は戦力的に全く期待できない

145 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:12:33.71 ID:E8FqIuwB0.net
ルーズベルトの策略だが

146 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:13:06.23 ID:H0Jwbc810.net
>>133
ビィシー政権に了解を取り付けてからのフランス領インドシナ進駐
にさえ、アメリカは問題視して輸出規制を始めたのにそのうえイギリス領、オランダ領
を武力占領してアメリカは介入しないと予想するのはありえない。
日米開戦前から、対ドイツで英米は一枚岩と化していたからなおさらだ。アメリカは
ほとんどドイツへの参戦を模索していた。
ヒトラーは、これを知っていたから三国同盟において参戦義務ないのにアメリカに対し
宣戦布告したんだよ。

147 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:13:18.14 ID:e+++VVf30.net
ゾルゲ事件知ってれば朝日と共産党が未だに日本にあるのが不思議に思える。

148 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:13:25.64 ID:mh9kT3BF0.net
>>128
空母の無電士をオカに上げて日本近海にいるように見せかける欺瞞通信をさせてた
真珠湾謀略説に出てくる日本空母の通信を傍受というのはその件

149 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:13:31.80 ID:KAf/3Mi00.net
>>145
糞白豚ルーズベルト

150 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:14:03.58 ID:7mRYWlM00.net
>>1
知ってた、、今さら感あるな〜、、
是非、アメ国の歴史学会の通説にして、
アメ市民全員に周知しなさい、、、

151 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:14:42.20 ID:h/wvLuGw0.net
>>133
当時山本は英雄だった
他に誰が代わりがいたのやら

152 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:14:44.30 ID:Quu0tqrI0.net
>>144
真珠湾が無ければアメリカは対日開戦すら出来たかも怪しい
アメリカにとっては欧州が重要。しかしアメリカ国民は欧州戦線だけでも
厭戦気分でうんざりしていたところだから

153 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:14:52.57 ID:7+A2FC5i0.net
簡単に言えば欧州の鉄鋼が、売れなくなったのさ

154 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:14:55.72 ID:45nZ0+VS0.net
>>1
ソ連とぶつかる北進論を抑えて、英米を敵とする南進論の採用にソ連が工作活動してたのは
尾崎秀実ほかを見ても否定しようがないけど、
真珠湾攻撃がスターリンの策略ってのは初耳だしあんまり説得力無い気がする

真珠湾攻撃は世界初の空母集中運用で戦艦優位論を鮮やかに覆した訳だけど
空母を1隻も保有してない当時のソ連が描ける作戦な筈もないし

155 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:15:06.49 ID:KAf/3Mi00.net
>>148
なるほど・・すごいな知略ってやつか・・

156 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:15:56.55 ID:ZyAfSLRe0.net
>>65
youtubeで検索
「未来ネット / 旧林原チャンネル」

田中英道シリーズの最近のやつとか

「Hidemichi Tanaka」

田中英道「日本の共産化を目指したルーズベルト大統領が真珠湾奇襲をしかけた」
国史研究最前線講座(5)【日本国史学会】「第四十回連続講演会」(2016/10/8)とか

京都奈良御所が爆撃されなかった理由、天皇が裁かれなかった件
についても述べている

動画本数多いけど頑張って視てください

157 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:16:50.11 ID:ItyfJttr0.net
>>4
アメリカが最も恐れてたのは、ドイツの原爆開発
だから対独戦力を対日戦に割く事態になれば対日和平しか無かった
真珠湾奇襲作戦は日本が勝てる望みのある唯一の道

158 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:16:58.78 ID:KAf/3Mi00.net
ルーズベルトがとか、スターリンがとかwww
「実はあの日本軍の真珠湾攻撃はオレが仕向けた!」
みたいな中二病をシロンボどもが発病しているのだ
滑稽ですねwww

159 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:17:03.70 ID:Quu0tqrI0.net
>>151
当時は英雄じゃ無いぞ
山本が長官になったのも望まれてなったわけでなく
対米開戦反対を主張して命を狙われていたから
親代わりの米内光政が心配して長官につけて安全な海に逃がしただけ
山本が英雄になったのは戦士して国葬してプロパガンダしたから

160 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:17:19.29 ID:QVx/EMg80.net
超時空宰相アベの暗躍は
知るひとぞ知る

161 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:17:22.79 ID:7+A2FC5i0.net
だからヒトラーはソ連から鉄を買った
階層を維持するためにな

162 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:17:28.34 ID:J9Vc6SvZ0.net
山本五十六「やったほうがいいけど、南雲は恐らく第3次攻撃やらんだろう」
いや、開幕打撃与えて講和狙いなんだから命令してやらせろよ
なに人のせいにしてんだよ、お前が決めた作戦でお前が総司令官だろうが
芸者に将棋に輪投げして遊んでんじゃねえぞ

163 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:17:33.62 ID:0zP/jfkG0.net
山崎 雅弘の本で読んだけどドイツとポーランドは
戦争直前まで有効関係だったらしい

それでもポーランド回路の為に結局ヒトラーは
激怒して進行をした

164 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:18:35.97 ID:omzWmOUU0.net
有田テメェ!
責任とって腹切れ‼︎

165 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:18:59.59 ID:JBbXuaZF0.net
いや、ソ連もポーランドに侵攻してるんだが

166 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:19:04.40 ID:uSv2D/Kp0.net
>>15
その前に、日本の産業が壊滅的なダメージ受けて
内乱勃発とかになってたんじゃないかね

167 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:19:23.04 ID:MBiWaavb0.net
何でもかんでもコミンテルンの仕業かよ?

168 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:19:30.64 ID:h/wvLuGw0.net
>山本の狙いはアメリカの戦意をそいで講和
>西岸諸州は個人主義を発露して連邦離脱を盾に政府に停戦を要求するだろうという餅を絵に描いた

要約すれば同じことだろ

真珠湾攻撃によって米国の分断工作を促し戦意を失わせ講和に持ち込む

169 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:19:30.88 ID:7+A2FC5i0.net
そんなことより児玉の銅像はよ

170 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:19:59.73 ID:ZkzY8eyG0.net
>>156
ありがとう

171 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:20:55.49 ID:rCu8hbV20.net
>>126
清朝と結んだ不平等条約で上海や天津なんかに租界あったろ(1942
まで)。

172 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:21:21.87 ID:h/wvLuGw0.net
>>159
英雄だよ
で話をそらさず答えろよ
他に誰がいたんだよ

173 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:22:03.02 ID:7+A2FC5i0.net
この時、海軍に蔓延してたのは
ちんころらしいな

174 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:22:08.35 ID:RCcQjK1U0.net
黒幕はチャーチル

175 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:22:11.28 ID:HuN/gr+t0.net
>>162
第三次攻撃やってたら、ちょうど収容中にハルゼーと鉢合わせだけどな
日本側は弾薬枯渇してるから逃げるしかないが、鈍足の加賀がいるので逃げ切れない

176 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:22:54.36 ID:mh9kT3BF0.net
>>168
やれやれ疲れるな
その西岸諸州は反日が吹き荒れてる場所だからクソジャップに膝を屈するような真似はありえないといってんだよ

177 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:23:24.91 ID:zm4cn5XU0.net
その手先が朝日新聞

178 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:23:43.02 ID:QVx/EMg80.net
>>154
北進論は陸軍も反対していたし
だいたい松岡外相自身が英米対抗を信条としてたんだから
尾崎やゾルゲが工作するまでもなく日ソ衝突の可能性は無かったのでわ?

179 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:24:26.30 ID:He7qhcwC0.net
>>172
横だけど、山本五十六がなんの英雄なの?

180 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:24:37.28 ID:Quu0tqrI0.net
>>172
山本信者かw
山本に長官の器なんかなかったから
もとから長官職の話なんかなかったし山本自身も就任に消極的だった
それでも上からゴリ押しされたから持論の早期開戦を振りかざしたわけよ

181 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:24:43.22 ID:blpyXPVp0.net
さすが有田さん時間の枠を超えて嫌がらせですか?

182 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:25:27.40 ID:h/wvLuGw0.net
>>178
皇道派が226事件で敗れたから北進はついえた

183 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:25:54.69 ID:7+A2FC5i0.net
大西の死に方見とるとアヘンやっとるとしか思えないけど

184 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:25:54.80 ID:rCu8hbV20.net
>>139
どこが無茶苦茶なんだよ?

185 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:25:55.00 ID:HgCnCbSB0.net
>>1
日本国民「コロナまん延はスガーリンの策略」

186 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:26:06.61 ID:pshe3jki0.net
米国参戦の引き金になった真珠湾攻撃でスターリンは狂喜乱舞したというからな

187 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:26:30.10 ID:mh9kT3BF0.net
>>163
山崎がどう書いてたか思い出せないが東部戦線が好きすぎて左傾を隠さなくなった奴の言い分だから鵜呑みはだめだよ
ヒトラーの膨張政策からしてポーランドが除外されるわけないし
当面の問題に集中するために条約で相手を拘束するのは常套手段だった

188 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:26:30.54 ID:h/wvLuGw0.net
>>172
>>179
山本以外の名前を挙げられない時点で
山本が英雄と認めてるようなもの

189 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:26:39.30 ID:h+SdJayp0.net
真珠湾の一報にヒトラーは腰を抜かしたらしいね
ドイツが負けたのは日本のせいだな

190 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:27:59.85 ID:EeWCUUP20.net
某自治体の中間管理職がアリゾナ記念館で酔っ払って
「もっかいやったろかー!」って叫んだらしく、エラい怒られてた。
っが職場ではヒーロー扱いで、左翼の巣窟と呼ばれてる自治体なのに内情は正反対だった。

191 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:28:07.55 ID:7+A2FC5i0.net
あのな
ソ連作ったのは日本やで

192 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:28:16.63 ID:QVx/EMg80.net
>>172
軍に英雄なんて居なかったから
取り敢えず山本を祭り上げたんだろ

だいたい真珠湾でもミッドウェイでも
山本の主力艦隊ははるか後方で茶を呑んでただけ
軍官僚エリートそのもの
東條と同じ穴のむじな

193 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:28:27.32 ID:BVf1OZyF0.net
日本人、許されたん?

194 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:28:49.21 ID:Yeq7wmeT0.net
>>8

有田芳生 - Wikipedia

生い立ち
京都府北桑田郡周山町(現在の京都市右京区)に生まれる[2]。
ヨシフ・スターリンという名前から「よしふ」と名付けられた[3]。

195 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:29:14.38 ID:ipXGJlqb0.net
>>189
ヒトラー「オマエ……((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル」

日本「やったったぞ😊」

196 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:29:16.57 ID:JBbXuaZF0.net
英雄とは最前線で勇敢に戦って散っていた名もなき兵士たちだ

197 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:29:40.84 ID:b2NVptj60.net
コミンテルン陰謀史観か
近衛とかもか

198 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:29:41.11 ID:rCu8hbV20.net
>>128
無線封鎖してたのに、バカが奇襲成功喜んで
トラトラトラって発信してしまったんでなかったか。
日本軍特有のいい加減な統制。

199 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:29:58.80 ID:7+A2FC5i0.net
ヒトラーはロンドンから金を借りてたよ

200 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:30:31.89 ID:H0Jwbc810.net
>>189
日米関係が悪化してるのは承知してたはずだから、
懸念はしていても腰を抜かすはないだろ。
ドイツとアメリカは宣戦布告なき戦争状態だった。ヒトラーが宣戦
しなくてもアメリカがしただろう。wwTではそう。

201 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:31:04.48 ID:h/wvLuGw0.net
>>192
つまり代わりがいない
それなのに「山本以外なら米国とやれた」というのは矛盾する

このスレは逆張り知識自慢多すぎなんだよ

202 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:31:24.09 ID:J9Vc6SvZ0.net
>>175
参謀と自分の意見が再攻撃なのに南雲に命令しないというアホさの話なんであって仮想戦記に興味は無い
そもそもハルゼーは戦闘機をウェーキに運ぶ仕事してたしエンタープライズと重巡3隻で何ができるのか

203 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:31:54.86 ID:7+A2FC5i0.net
三國協商やったっけ

204 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:33:06.63 ID:nIOxQ0CV0.net
ユダヤの教えだと先制攻撃ができないから敵に攻撃してもらわないといけないって
聞いたわ
だったら山本のやったこよはバカだよな

205 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:33:11.99 ID:wWMyWaQG0.net
アメリカ民主党と銀行の仕業だろ

206 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:33:18.62 ID:uBiIA0aX0.net
コミンテルンていう話?
普通に事実なんだろ?
どの国の内部にもたくさんいただろ?

207 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:33:41.91 ID:7+A2FC5i0.net
ヒトラーの敵はアメリカだったわけだ

208 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:34:19.20 ID:EgumZmbV0.net
>>1

売国奴自民党もそうだけど、開戦当時のクソ官僚どもは完全に共産主義者だったもんな。

209 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:34:22.36 ID:zx8Ro6hX0.net
>>17
ヒント「シベリアを横断できる兵站能力」

210 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:34:54.28 ID:ze9o4r/10.net
たしかにそうだ
北方領土で訓練していたのにソ連が気づいていなかったのは不自然である
つまりスターリンは全てを知っていて見逃していたのだ!

211 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:35:00.45 ID:KZL5kNGN0.net
当時のアメリカが共産化しかけてたからな
ソ連にシンパシーを感じてたというとか
でヤバいと気づいた勢力が赤狩りを徹底してなんとか正常化したと
チャップリンなんかもその流れでアメリカから追い出されたんだっけか

212 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:35:23.83 ID:Quu0tqrI0.net
>>192
長官なんだから後方でのんきにしてるのは大目に見てw
ただ山本は対米開戦主張で強行派から国賊扱いされてたし
大物でも無かったから米内光政の後ろ盾が無ければ出世も無かったし
長官としても本土で更迭論が強くなってたしで、英雄とはほど遠い

戦局が悪化の一途で国威高揚目的に山本の葬儀を国葬にして
祭り上げて国民に宣伝して初めて英雄になったわけでね

213 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:35:39.66 ID:h/wvLuGw0.net
>>204
歴史は結果論で評価できるからね
でも今に至るまで名前が残る軍人はそうはいない

214 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:36:07.04 ID:ipXGJlqb0.net
記憶せよ、十二月八日。
この日世界の歴史あらたまる。
アングロサクソンの主権、
この日東亜の陸と海に否定さる

215 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:36:16.26 ID:QVx/EMg80.net
>>182
226は1936年で殆んど無関係
その後のノモンハンで陸軍はソ連の極東戦力にビビった事の方が北進断念の動機としてはよっぽど大きい

米国の経済制裁から南進以外選択肢は無く
当時の日本には北進への強い動機は皆無

216 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:36:38.51 ID:He7qhcwC0.net
>>188
有名人はみんな英雄?

>>207
ヒトラーを叩き潰したのは、ソ連だったけどね。

217 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:38:09.32 ID:Quu0tqrI0.net
>>201
いいかい?対米開戦はできるだけやらない方が良かったんだよ
やるにしても遅ければ遅い方が良かった
その点で日本軍も日本政府も一致していた
だから山本の代わりなんて誰でも良かったんだよ
山本が長官になってしまったから逆張りの早期決戦になって自爆した

218 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:39:49.11 ID:TmmB21xx0.net
一応みんな参戦してるが
どこも自分自身は闘わなくて
他国に代わりに闘わせようとしていた
それが一番うまくいったのがソ連で
全力出しまくって戦ったバカが日本とアメリカ

219 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:40:06.30 ID:eLwVSoJY0.net
近代史はGHQが日本に対し歴史改造しまくってるから、わけわからんで

220 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:40:30.96 ID:pfXL3I9P0.net
林千勝の本は面白いな
当時のリーダーが、真珠湾攻撃はいくつかの選択肢のなかで最悪の悪手で
実行したら日本がアメリカに完膚なきままに壊されることをよくわかった上で
あえて選択した、と
狙っていたのは敗戦革命。立派な売国奴ですわ
それせいで日本国民数百万人死んでるんだぞこの

221 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:40:49.29 ID:/T38Rks10.net
>>1
>ヒトラーはポーランドに進攻したくなかった
間違い

>チャーチル首相が大英帝国を犠牲にしたのは、スターリンに対して奇妙な愛情を抱いていたから
www
ある意味あってる

ソ連を覇権主義国にしたのは、ヒトラーにビビりすぎたチャーチルとルーズベルトだろ
日本を絡めてくんな
スターリンの方が極悪人だったのに。バカどもが

222 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:41:03.44 ID:8eN3/cV40.net
フライングターガースをはじめ、?介石を裏から支えまくって対日強硬姿勢を維持させたからでしょうが

223 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:41:35.80 ID:TmmB21xx0.net
ソ連の協力者だらけの陸軍も問題だが
海軍はソ連とアメリカの協力者だらけと
もっとひどい

224 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:41:40.25 ID:rCu8hbV20.net
>>139
>「原爆ドームに原爆堕とすなんて酷いよな!」
ついでに言っておくと軍事施設で偵察機で分かるのは
呉とかだろ。軍事関係の本部あってもスパイが
いない限り中がどういう規模で現在どれくらい人員が
いるかどうか分からない。市民が大勢いる産業会館の
真上に落としたのだから酷い。いきなり1発目の原爆
なら警告として純粋な軍事施設の上でよかった。反撃
能力も大したことないし。

225 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:41:52.94 ID:He7qhcwC0.net
>>218
ドイツを破ったのはソ連だよ?

226 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:42:21.92 ID:ipXGJlqb0.net
>>220
今のオリンピック強行作戦を見てると
さもありなん。

227 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:42:33.68 ID:X3eVl3a30.net
有田ヨシフの名前って、もしかしてスターリンからとってるの?
なんか納得

228 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:42:41.25 ID:pfXL3I9P0.net
>>218
ソ連はドイツとの戦いで多大な犠牲を払ってる
第二次大戦で、連合国側で一番頑張ったのがソ連
アメリカは日本たった一国に手こずりすぎだし
イギリスは米ソにおんぶにだっこ

229 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:42:47.07 ID:RfDtCzcv0.net
>>129
欧州に関しては中立の立場をとっていただろうが

230 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:43:41.89 ID:RfDtCzcv0.net
>>171
1942なんてすぐ切れるだろ

231 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:44:43.53 ID:EgumZmbV0.net
>>223

基本的に官僚が国を支配するってのは共産主義だからね。

今の日本のクソ官僚どももその雰囲気があるから要注意。

232 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:45:42.61 ID:h1+mwtz3O.net
なにこのキチガイ記事

233 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:47:03.87 ID:eLwVSoJY0.net
1のソースがニコニコニュース

バイトが書いた嘘松ニュースじゃねーか

234 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:47:25.18 ID:TmmB21xx0.net
>>225
>>228
あれ結局のところ局地戦なんだよ
元々ソ連とドイツの戦いは
国際社会主義と国内社会主義の戦いと言う
内ゲバの延長戦
本当の意味で世界戦やったのは日本とアメリカ

235 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:49:27.17 ID:rCu8hbV20.net
>>226
コロナ=中国軍 すぐやっつけられると思っていたけどなかなかしぶとい。
これまでの施設への投資=日本兵の死者数

236 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:50:14.78 ID:Jzm3XWV10.net
>>209
独ソ戦のモスクワ防衛にシベリア兵が投入されたのは有名な話だからな。ゾルゲ等スパイ経由で日本が真珠湾攻撃するのをソ連が察知して、シベリア兵をモスクワへ送ったんだよ。

237 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:50:21.66 ID:e0VGk44m0.net
「歴史なんて、他人から化粧を施された小さな娘みたいなものなのだ」
セクシーだな。

238 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:51:20.07 ID:h1+mwtz3O.net
この著者が、ヒトラーはフランスに侵攻したくなかった
とか言ったらフランス人はナチスを許すのか?

239 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:51:47.86 ID:ipXGJlqb0.net
スターリンは怪物だったね。
第二次世界大戦の一番の勝者。

240 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:53:19.69 ID:QVx/EMg80.net
>>231
一概にそうでは無いね

戦前の日本で言えば政官財の過剰な癒着が特徴的(いまの日本も変わらんけど)

共産主義的思想はむしろ陸軍の中下級士官に強かった

241 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:55:00.56 ID:E8FqIuwB0.net
ていうか天皇主義は共産主義だな

242 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:56:06.79 ID:rCu8hbV20.net
>>237
歴史の証言資料無視して、日本軍ホルホル写真だけを
つなぎ合わせれば南京大虐殺もなかったことになって、
日本兵が正義感にあふれたスマートなハンサム青年に
なるのなw

243 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:56:16.57 ID:LLvWalLC0.net
>>233
大元のソースは、レコードチャイナだよ。
ネトウヨキャップの御用達メディア。(´・ω・`)

244 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:57:13.62 ID:Quu0tqrI0.net
>>238
ドイツとフランスはどっちもどっちだからなあ

245 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:57:48.67 ID:pfXL3I9P0.net
>>242
実際に南京大虐殺はなかったからな
少なくとも、チャイナが主張している規模のものは

246 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:58:03.01 ID:QVx/EMg80.net
>>234
独ソ戦が局地戦か
まあ歴史上の意味で言えば同族の喰い合いだからそういう見方も有るかもしれん
太平洋戦争の方が歴史学的に有意な戦争とも言える

でも一般的には近代最後の覇権主義者同士の全面対決で
物理的には後にも先にも最大規模の戦争なんだけどな

247 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:59:20.26 ID:h1+mwtz3O.net
そうか
山本五十六以下、日本海軍はスターリンの手下か
これで言いの?

248 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 11:59:32.86 ID:ipXGJlqb0.net
日本の諜報機関「東機関」の元締めやってた
ベラスコというユダヤ系スペイン人の
ドキュメンタリー(NHK)を見ると
どうも当時の日本には
敗戦革命を狙っていた勢力が
共産主義者に限らず軍部にも
相当数いたことが何となく伺い知れる。

これは当時の日本が(今もだが)
社会の諸問題を解決できないまま
突っ走ったことに起因するように思う。
トロツキーの言うごとく
日本は自己矛盾で崩壊することが
運命付けられていたのである。

249 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:01:02.74 ID:bajcyJJs0.net
また有田のせいか

250 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:01:30.43 ID:pfXL3I9P0.net
>>242
>>237 の例は、あれだよ
ライフ誌に載った、日本軍の爆撃に遭った駅で泣いてるチャンコロの赤ん坊の写真
あれ、チャンコロのカメラマンがわざわざガキを
いい絵になる場所に移動させて撮ったって知ってたか?

だからあの写真見て、日本けしからん、と怒った
アメリカのリベラルどもは、総じて馬鹿なんだよ

251 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:01:33.47 ID:z4bidROv0.net
コミンテルン「北進されると困るから、日本人を煽って南進させろ」
尾崎秀実「おかのした」

尾崎秀実「西欧の植民地支配から大東亜の諸国民を解放せよ!」

おまえら「日本は、アジア解放のために戦った」

いまだにコミンテルンに騙されてるおまえらw

252 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:02:06.24 ID:h1+mwtz3O.net
>>243
レコチャイのデタラメか

こんな本もこんな教授も実在しないフェイクニュースだろ

253 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:03:05.72 ID:LLvWalLC0.net
>>247
山本五十六は日本の敗戦を願望していたと、
中川八洋先生(アメポチ右翼)がおっしゃってたらしい。(´・ω・`)

254 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:04:02.11 ID:nI2r47+C0.net
ハルノート関連で日米両国にコミッテルンのスパイが紛れていたのは有名な話

255 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:04:22.78 ID:zx8Ro6hX0.net
筆髭野郎はそこまで利口ではない

256 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:04:36.60 ID:RfDtCzcv0.net
>>251
北進してどーすんのさ?
なんかある?

257 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:05:02.18 ID:3m7YC2Q00.net
はいはい、ナントカ右翼お得意のコミュンテルンですか?

258 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:05:50.93 ID:aO08Cana0.net
>>251
ノモンハンでソ連の強さにびびった辻が南進派に鞍替えした結果だよ
コミンテルンなんて関係ないわ

259 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:05:54.03 ID:X8aUCfMW0.net
日米とも政権まわりに共産党協力者と共産党シンパがいたからなぁ

260 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:05:57.65 ID:37txR3cX0.net
>この件について中国のネットユーザーは

サーチナかレコードチャイナの記事か

261 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:08:00.96 ID:XgONCWSl0.net
で、今度もプーチンの策略で日米共に中国と正面対決させられようとしてるな

262 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:08:11.83 ID:LLvWalLC0.net
>>251
コミンテルンが工作をしようがしまいが、
どのみち北進しても、無闇に宣戦を拡大するだけで意味ない。

263 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:09:28.49 ID:QVx/EMg80.net
>>248
日華事変を拡大させた関東軍の中にはコミンテルンと繋がっていた者は居ただろうね

日本軍を中国で敗北させて
ソ連、中共と協調して共産主義化を進めようとする勢力

264 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:09:37.26 ID:h1+mwtz3O.net
リメンバー・パールハーバーは、
リメンバー・スターリンになる訳?

こんなデタラメ載せて大丈夫かよ、レコードチャイナ

265 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:10:34.21 ID:ipXGJlqb0.net
歴史的条件のせいで、
日本のブルジョアジーは、
中世的農奴制の結び目を断ち切る以前に、
侵略的対外政策に突き進んだ。
ここに日本の主要な危険性がある。
軍国主義の建造物が、
火山のような社会の上に
そびえ立っているのである。

-トロツキー-

266 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:10:55.25 ID:V/xv0kd60.net
だいたい、あのまま大東亜共栄圏が完成してたら
北朝鮮や中国共産党はなかったんだからな
それをツブしたアメリカが今、いちばんこの2国に手をやいてるのが笑えるw

それも日本は赤化したソ連の南下とも戦っていた。
反共のアメリカは日本にいちばん協力しなければならなかった。
それをソ連と結託して意味不明に日本をツブしたのであるw

反省するマッカーサー元帥
・真の敵は日本ではなくソ連だった。
・日本軍を中国大陸から駆逐した結果、中国共産党という凶悪な政権を誕生させてしまった。
・日本が半世紀に及び取り組んで来た反共の義務と責任を、アメリカが負うはめになった

267 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:11:13.52 ID:SwKhOoQz0.net
ソ連がアメリカと日本を戦わせたと
言う説は昔からあるじゃん。

268 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:11:23.11 ID:1/uMG+O80.net
>>242
南京大虐殺とか未だに信じてる人居たんだ。

269 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:11:53.70 ID:V/xv0kd60.net
すべてはアメリカのスパイ、山本五十六の自作自演で始まったw
あと、山本は戦死していない。戦後アメリカにかくまわれて生き延びている

これ近代史の真実な

270 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:12:45.90 ID:LLvWalLC0.net
>>258
辻は南進強行するために、日米首脳会談を模索してた
近衛首相の爆殺を計画してたとかいう話もあるみたいねね。

271 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:13:01.99 ID:Ruw0qXmV0.net
いや普通に山本五十六の策だろw
ヨシフスターリンに作戦立案されたとか捏造されたら
山本長官泣くわ

272 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:13:05.11 ID:aO08Cana0.net
>>263
盧溝橋事件を引き起こした牟田口はコミンテルンのスパイだったのか

273 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:13:32.30 ID:LLvWalLC0.net
>>267 アメポチ右翼の与太話だけどな。(´・ω・`)

274 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:13:33.10 ID:Quu0tqrI0.net
>>263
日本が蒋介石に勝利して毛沢東を助けて、ソ連に寄与しようとした大物ならいたよ
結果は日本が負けて蒋介石が負けて、毛沢東とソ連が勝ったわけだけど
その大物さんは戦後もちゃっかり生き延びてるね

275 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:13:35.83 ID:MAq6YVzd0.net
>>198
攻撃隊の無線封止は攻撃開始前までだろ
攻撃開始後に攻撃隊が状況を打電するのは問題ない、位置は敵上空であって既に暴露している

>>224
原爆の完成数からすると警告に使う余裕はないし、アメリカは都市に対する原爆の威力を測定したがっていた
だから重要な軍事関連施設を持つ一定以上の規模の都市が目標に選定されていた

276 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:13:56.69 ID:hkC/4b1/0.net
>>4
ルーズベルトは日本が真珠湾攻撃するの分かっていたらしい
でも、国内世論が戦争反対派が多数派だったので、あえて攻撃させた。
わかっていたから最新の軍艦は配備していなった。
今も昔も、アメリカの思惑通りに動く日本

277 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:14:35.94 ID:ttKYlZnP0.net
なんかオリンピックどころやないのかも

278 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:14:52.04 ID:h1+mwtz3O.net
こりゃ酷ぇ
大東亜戦争全否定だよ
マズイんじゃないの?レコチャイ

279 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:14:59.54 ID:EXqdIrCx0.net
>>269
お薬まだ?

280 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:14:59.88 ID:mnMNJ6Sg0.net
独ソ戦もいまだ謎が多いんだよな
一例上げれば「第二次ルジェフ会戦」(スターリングラード戦とほぼ同時期)

ソ連軍はこの戦いで兵員30万以上、戦車1600両以上を失う大敗北を喫したが
戦後も長期に渡って秘匿、英米も詳細が掴めず「謎の会戦」と言われたが
最近になってやっと作戦の詳細が分かった

281 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:15:06.84 ID:Q9UiuDcE0.net
スターリンでもコミンテルンでもいいけどさ、陰謀論が本当なら騙された当時の
日本人がバカだったってことにしかならないんだよね。
日本は別に騙されて戦ったわけじゃないだろ。そんなに日本を貶めるなよ

282 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:15:54.27 ID:ipXGJlqb0.net
>>263
共産主義者とは別の路線で
革命を目指す軍人たちもいた。
血盟団繋がりで藤井斉という軍人がいる。
wikipediaからの引用になるが
こういう話がある。

国家組織の改造を志す藤井は
大川から革命計画を聞かされ
勇躍していたという。
その計画は満州で支那人を利用して
日本人を数名殺害させ、
日中間の対立を起こすことで
国家を混乱させ、それに乗じ議会を襲撃し
革命を成し遂げるというものであった。
しかしこの革命計画に激怒した
井上日召に叱責され、藤井は面目を失った。

283 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:16:53.00 ID:V/xv0kd60.net
明治以来の不平等条約や日清戦争後の三国干渉、
パリ講和条約時の人種差別撤廃を握り潰されたりと、
日本人も人種差別には腹に据えかねて居たからな。

何にせよルーズベルトとチャーチルのアホは、日本人より
虐殺王スターリンを選んだ結果が今日の世界を作ってる。

284 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:17:03.20 ID:3QvfcsR60.net
ウケると思ってやってる。
その辺の厨房と同じ。

285 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:18:15.88 ID:V/xv0kd60.net
戦争犯罪国はアメリカだった
https://bookmeter.com/books/16965321
英国人ジャーナリストが明かす東京裁判の虚妄

真のA級戦犯は東條でなく、ルーズベルト・チャーチル・スターリンだ

286 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:18:48.95 ID:QVx/EMg80.net
>>265
さすがトロツキーはうまいこと言うね
まさに当時の日本の状況を端的に語ってる

敗戦があと3ヶ月延びていたら
その火山は見事に炸裂したかもな

287 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:18:59.88 ID:V/xv0kd60.net
チャーチルはユダヤの傀儡だった
http://livedoor.blogimg.jp/shiderz402-seikei/imgs/b/a/ba6d19cc.jpg
チャーチルはウォール街での株投資で大損し、借金漬けになっていた。

借金は返せず、ヴィクトリア地区の汚いマンションに住んでいた。
そこにロスチャイルドの回し者バーナード・バルークが、大戦が始まる1年前にきて
一つの条件をのまされた。その条件とは、首相になって第二次世界大戦を
引き起こすという条件だ

つまり、ロスチャイルドなどの国際金融同盟の連中は、弱みをもっている人間をピックアップし、
金を渡し、もちろん恫喝もし操るということだ。このことは世界中で起こっており、
日本でも頻繁に起こされていて、政治家のスキャンダル暴露はその一つだ。

288 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:19:08.30 ID:LLvWalLC0.net
>>280
ソ連の史料に秘匿されてるのが多いからな。
ノモンハンの詳細も、ソ連崩壊後に明らかになったことが多いし。

289 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:19:19.10 ID:/IqSFTJa0.net
>>276
面白い説だが
根拠がないことは
常に意識しとこうな

290 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:20:18.90 ID:QVx/EMg80.net
>>254
まあルーズベルト自身が無自覚な共産主義者だからなw

291 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:20:27.95 ID:gA5raNxj0.net
>>4
帝国主義から植民地を解放するための戦い
今、アジアが奴らに支配されてないのは日本のおかげ
だけど中国を除いて金融に支配されてしまったけど虫ケラのように扱われてた時代よりは何億倍も良い

292 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:20:43.21 ID:VD9+WjDV0.net
そもそも日本の世論が「対米戦争やれ」と軍部を引きずっていたから、真珠湾不可避

むろん「ろくなことにならんよ」という意見は腐るほどあったが、こういう時は
戦意の高い脳筋がイニシアティブを握るので無駄でした

293 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:21:11.42 ID:c3lpbJUa0.net
中共が滅んだら日中戦争の発端にも光が当たるだろうな
当時日本も国民党も戦争はしたくなかった
日本は対ソ戦略上中国と事を構えたくなかったし国民党も軍拡の途上

294 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:21:26.99 ID:rzMyLtr10.net
陰謀論なんて無数にあるのに、いちいち取り上げるだけ無駄

295 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:21:46.25 ID:tP8auUsg0.net
別に北進する必要もないし、不可侵ですよといいながら、
もしかしたら北進するかもと関東軍を少し北へ移動させとくだけで良かった。
あとはのんびり満州を開拓してればよかっただけなのにな。
そもそも盧溝橋事件があっても中国に南進したのが馬鹿。あれで全てが狂った。

あと、その後でもハルノートを受けますよといって即座に受けていればよかった。
後はのらいくらりと言い訳をいって中国からの撤退を遅らせて時間稼ぎ。
そういう英国のような嫌らしいねちっこい2枚舌外交ができないのが日本の致命傷なとこ。

296 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:21:56.33 ID:CfHrY1RB0.net
朝日新聞って、ゾルゲ事件が絡んではいるからね
あの時代にものすごい戦争を煽っていたからね
メディア全体だけどね

297 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:23:01.76 ID:h1+mwtz3O.net
>>265
トロツキーて、1930年代にスターリンに暗殺されたんじゃなかった?

298 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:23:25.22 ID:rzMyLtr10.net
>>293
日本陸軍と財界は戦争したがってたが

299 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:23:45.69 ID:igxJ9elw0.net
スターリン説は根拠が乏しい
まあ、ドイツと日本の2正面作戦を回避するためぐらいかな

300 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:23:53.78 ID:Quu0tqrI0.net
>>292
アメリカには絶対に勝てないと命を張って主張していた人間が
トップに立ったら全軍を挙げてアメリカに突撃していったコント

301 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:24:12.67 ID:dfQj+cDM0.net
ハワイがアメリカの植民地になったからな
その解放のための真珠湾攻撃だろw

302 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:24:25.84 ID:LLvWalLC0.net
>>297 トロツキー暗殺は1940年。

303 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:25:07.48 ID:ipXGJlqb0.net
>>297
暗殺されたのは1940年どす。

304 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:25:14.29 ID:H0Jwbc810.net
>>237
何それわかりづらいw
「「歴史」とは、過去に対する政治である」の方が露骨でシンプル。

305 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:25:28.00 ID:nMqlJZR40.net
>>276
その手の陰謀論は今は完全否定それ
ている。
もし日本軍が真珠湾占領に成功して
いたらアメリカは敗北していたとい
うのが米軍の分析だ。

306 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:25:33.94 ID:tP8auUsg0.net
>>283
スターリンを選んだというより
英国の正面切った敵が独逸。
その独逸に攻められたソ連は味方にしたほうがええという判断。
日本はその独逸の同盟国、こりゃ敵になるしかないなという判断。

英国も日本を直接敵にしたかったわけじゃない。
そして米国はその英国を後ろから支えていただけ。

307 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:25:36.97 ID:tJo8q93I0.net
知ってたかどうかはさておき、開戦を仕向けたのは完全にルーズベルトだよな
あいつはヒトラー以上の悪人だよ

308 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:25:38.47 ID:QVx/EMg80.net
>>280
まあスターリングラードでソ連が勝った後でさえ
ドイツ軍よりもソ連軍の方が被害は大きいんだから不思議でもない

ドイツ兵一人やっつけるのに
ロシア人は三人の血で贖った

309 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:26:01.39 ID:/GeCsXtv0.net
>>1
ヨシフめ

310 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:26:01.39 ID:DINPQKzk0.net
反戦ブームだったアメリカ国民を主戦論にかえるためにわざと攻撃させたんでしょ

311 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:26:34.95 ID:aO08Cana0.net
>>300
山本五十六は海軍のトップじゃないぞ

312 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:26:40.70 ID:tP8auUsg0.net
>>300
ほら、長岡藩ってそういうの大好きだから。

313 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:26:45.70 ID:Hpexi3RM0.net
おい、ジャップ、ソ連に手柄とられてるぞwwwwwwwwwwwww

314 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:27:17.58 ID:T7KS6bE10.net
まさに共産主義者は万能無敵!

簡単にだまされた大日本帝国のやつらは無能の集まり

315 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:27:58.04 ID:MHb1kfVS0.net
今も昔も情報を制したものが勝つんだな

316 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:28:21.74 ID:Wu2dvPmD0.net
>>300
本人も命令とあらば2年は暴れてみせるがそれ以上は難しいと言ってるじゃん

317 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:28:35.59 ID:Y+PVIDe30.net
やっぱり、そうだったのか!
スターリンの工作員ルーズベルトが無理やり日米開戦した!!
日本は悪くない!!!!

318 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:28:54.46 ID:tP8auUsg0.net
>>315
ローマの時代からそうや。
カルタゴが滅んだのも情報戦に負けたから。

319 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:29:25.15 ID:GvXNR+YM0.net
>>271
山本五十六はソ連のスパイってことだよ

当時の日本はありとあらゆる国のスパイがいて
あらゆる国の陰謀でいいように踊らされてた無能国家だったんだよ

320 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:29:44.16 ID:YuRcSzwe0.net
ヨシフってここからパクったんか

321 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:29:45.83 ID:LLvWalLC0.net
>>314
そういう話になっても、アメポチは気にしない。
アメリカは素晴らしいって言うだけの連中だから。(´・ω・`)

322 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:30:07.03 ID:Quu0tqrI0.net
>>311
現場のトップ任官の条件として早期開戦真珠湾攻撃を
海軍と政府にのませた事実上のトップですよ

323 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:30:11.57 ID:NX9PVF+h0.net
そんな孔明みたいなことができるものか

324 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:30:52.58 ID:tP8auUsg0.net
>>271
あの真珠湾攻撃が純粋に山本閣下の策だとしたら
それこそ無能すぎて山本さんが気の毒。あれは本人の本意ではないと思ってる。

325 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:31:11.48 ID:umJBNlh10.net
古すぎよ

326 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:31:39.89 ID:b3Mz+DFp0.net
ナチスは日中に戦争して欲しかったんだろうし

327 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:32:06.71 ID:0GuML/aW0.net
ヨシフは悪いやつだ

328 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:32:08.04 ID:igxJ9elw0.net
日本が情報戦に疎かったわけではない
陸軍中野学校を筆頭にいくつも諜報機関があった

329 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:32:10.69 ID:Quu0tqrI0.net
>>316
海軍も政府も開戦で決まっていたけど早期開戦全面決戦の
強硬姿勢ではなかった。それを山本が1,2年全力で突撃して力尽きた

330 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:32:13.16 ID:ygPcvQJJ0.net
こんなん元アメリカ大統領のハーバートフーバーがずっと言ってたことだろ
何を今更

331 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:32:23.94 ID:dWQsWBQL0.net
>>4
過去の成功体験「ロシア旅順艦隊撲滅」の再現狙ったんじゃないかな?
あの時は飛行機無かったから二百三高地攻略が必要だったけど
今なら空母発進の航空機でやれる!
って考えたんだろ

332 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:33:20.98 ID:umJBNlh10.net
どちらかというと怪しきのはルーズベルト

333 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:33:21.34 ID:tP8auUsg0.net
>>328
情報戦は優秀だった、かなり正確な情報をあげている
ただ、その情報を報告した先の 判断する人達の組織が腐ってた。

334 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:34:13.81 ID:aO08Cana0.net
>>322
事実上じゃなくて、
海軍トップの永野が対米開戦論者なんだから五十六ひとりに責任を押しつけるのは無理がある

335 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:34:34.15 ID:MAq6YVzd0.net
>>305
真珠湾の占領は無理だろう

ただ、ルーズヴェルトが真珠湾攻撃計画を知っていてわざとやらせた場合、そこで日本軍が燃料タンクと工廠施設をブッ叩いてしまったらゴツい事になっただろうから、やらせる選択肢を選ぶだろうかという疑問があるんだよねぇ
湾内が流出した重油まみれになったら、年単位で使用不能な気もするし、そこまでのリスクを取るか

336 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:34:55.06 ID:E+YT0Yiy0.net
ハルキスト死ねよ

337 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:35:29.79 ID:3RxqkqCK0.net
80ねんくらいまえの事だから真相しだてるやつまだ生きてるだろ

338 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:35:37.97 ID:umJBNlh10.net
五十六も一年暴れる
と言ってただけで
勝つと言わないよ

339 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:35:39.40 ID:tP8auUsg0.net
>>4
第一次世界大戦で戦争が局地戦ではなく国家の総力戦になったことを
作戦の立案者は全く理解していなかったんだよ。
だから戦闘艦を数隻沈めれば勝てる(講和できる)と日露戦争時代の認識でいた。

340 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:35:40.39 ID:ZfkAxrVs0.net
ん?
スターリン関係ないでしょ
日本が決めた事なのに

341 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:37:05.47 ID:Jzm3XWV10.net
>>315
今でも大戦の悪者はヒトラーになってる時点で、スターリンは死後も情報戦に完勝してるからな。ホントにヤバい奴はスターリンだったのに。

342 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:37:06.43 ID:ygdkqlDr0.net
マジかよ有田芳生最低やな

343 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:37:14.09 ID:tP8auUsg0.net
チャーチル陰謀論の次はスターリン陰謀論か。
つぐつぐ主体性のない政府だな。日本政府は。

344 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:37:50.88 ID:LLvWalLC0.net
>>330
フーバーがルーズベルトを『狂気の男』と呼んだことは知ってるが、
ソ連の陰謀だって言ったことあるんか?

345 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:37:53.43 ID:umJBNlh10.net
本当に勝ちたいなら真珠湾ではなくワシントンを叩くべき


そういう意味では正恩のほうが戦略眼がある

346 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:38:18.95 ID:kupKUqYr0.net
>>8
これに関しては親が最低だよな
こんな名前つけられたら捻くれて有田になるわ

347 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:38:37.81 ID:tjI/NOkE0.net
バカなので他人から化粧を施された小さな狼の喩えがいまいち理解できませんでちた(^^)

348 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:38:47.76 ID:U0HNUnqA0.net
山本五十六は上村彦之丞がロシア艦隊にいいようにやられて日本の被害が積み重なってる時に家を襲われた話に異様な衝撃を受けている
ハワイを襲いドーリットル空襲後はミッドウェイのような遠方を狙う癖があるのは、できるだけ日本から引き離したいから
愛人への手紙で一段落(ハワイ攻略?)ついたら全部放擲して二人で誰も居ないところに逃げようねとか恥ずかしく軍機にも問題ある手紙残してるし

349 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:38:55.77 ID:FzXfLUWk0.net
やっぱ社会主義者は見つけ次第殺すべきだと思う
社会不安と混乱が目的のテロリスト

350 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:39:07.65 ID:nMqlJZR40.net
>>324
いや、真珠湾攻撃の戦果は評価高い
のだが。
すでに書いたが真珠湾占領それてた
らアメリカは負けてたってのが米軍
の分析だぞ。

351 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:40:07.45 ID:Quu0tqrI0.net
>>334
開戦イコール全軍突撃じゃないからなあ

352 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:40:16.68 ID:QVx/EMg80.net
>>332
ルーズベルトはまあ許してやれ
日米開戦の頃から車椅子の身障者でカイロ会談の頃には死にかけてたんだから

それよりも当時の米国の政府高官にはかなりの数の共産主義者がいて
ルーズベルトをうまく言いくるめてたんだよ

353 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:41:41.11 ID:GNnT7nBr0.net
>>316
その言い方がマズい

もともと日本の戦略(しょぼいけど)は短期戦争、短期講和だった
だから2年は暴れて見せるといえば、「やれます!」という解釈しかされない

短期決戦なら2年だったらやれます
長期の総力戦なら負けます
と答えるべきだった

まあ、五十六がそんなこと言わんでも、陸海若手士官や内務官僚で構成された総力戦研究所ってtころが
開戦前に日本必敗の予想立てて、報告してるんだけどねw

354 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:43:01.49 ID:tP8auUsg0.net
>>350
最初からハワイを占拠するために
連合艦隊が総力を挙げて向かい、陸軍も物資も多量に輸送船に載せて
開戦早々遠征に行ったのなら評価するけどな。

355 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:43:24.13 ID:h1+mwtz3O.net
日米両国の軍人も、スターリンの茶番で戦わされたとあっては心外でしょう

356 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:44:17.37 ID:GNnT7nBr0.net
>>352
許すか
人種差別主義者の悪魔だろ、あんなの
本当に昭和20年4月に地獄に落ちたことが不幸中の幸いだよ
地獄に落ちてなければ京都だろうが東京だろうがポンポン原爆落としていたことだろうよ

357 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:44:24.26 ID:tP8auUsg0.net
>>353
情報はかなり正確なのが伝わっていたんだよね。
だけど、どこでどうネジまがって上層部がこういう判断にいたったのかが謎でさ、

358 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:44:27.50 ID:aO08Cana0.net
>>351
せいぜい2年分しか石油備蓄が無いんだから、開戦するなら全軍突撃するしかないやろ

359 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:45:06.89 ID:tP8auUsg0.net
>>355
でも得てして歴史ってそういうもん。

360 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:45:42.58 ID:yAepaQ500.net
真珠湾攻撃は中途半端すぎる

361 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:45:55.00 ID:E8FqIuwB0.net
ルーズベルトがアホ
やつのせいで中共ができた

362 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:45:55.13 ID:0YaTWY0H0.net
戦中派がまだお元気なんてネラーすごいわ

363 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:46:16.86 ID:6u50BeDU0.net
>>350
ハワイ占領は絶対無理
やろうとしたら日本側ミッドウェー待たずに主要艦艇喪失してるよ

364 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:48:05.52 ID:tP8auUsg0.net
>>363
沖縄占領なみに難易度高いよな。
圧倒的な制空権と制海権をもって攻め込まないと。

365 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:48:43.07 ID:tP8auUsg0.net
>>360
中途半端どころか石油の無駄使い。

366 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:48:43.70 ID:Rt0MkRr90.net
検証は別として共産主義者の狂気ならそのくらいのことはやりかねないと思うわ。

367 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:48:47.74 ID:ZfkAxrVs0.net
>>360
狙いの空母がいなかったみたいね

368 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:48:49.33 ID:umJBNlh10.net
スターリンク自身はヒットラーの裏切のほうがショックのはず

友だちだと思っていたから

369 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:48:59.90 ID:dfQj+cDM0.net
欧米人が信用してはいけない3つの言葉

韓国人のできます
中国人のできました
日本人のできません

日本人 「まだ未定のものを軽率に出来るとは言いません」
韓国人 「自分が出来ないと思われるとプライドが許さないので、とりあえず出来ませんとは言いません」
中国人 「とりあえず結果がでれば金になるので、出来ましたと言っておく。出来なくて困るのは客のほうで自分じゃない。」

370 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:49:14.05 ID:Quu0tqrI0.net
>>358
んなわけないw

371 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:49:18.41 ID:x2oSGLEL0.net
× 日本の真珠湾攻撃
〇 日本の対米開戦

372 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:49:31.73 ID:BzW+WGVK0.net
植民地解放を大義名分にして東南アジアに戦力投入してきたのに、
ハワイ独立をなぜ訴えなかったんだろ?

373 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:49:34.45 ID:QVx/EMg80.net
>>356
原爆落としたのはトルーマン

374 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:49:40.39 ID:DwsmeVgO0.net
>>356
じゃあ中国人に無差別爆撃や人体実験してアジア侵略したジャップも悪魔だなww

375 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:49:56.54 ID:S7BFZeRF0.net
>>350
作戦の主目的である『高速空母機動部隊』を攻撃できずしてどこが評価が高いんだ?
後、真珠湾を狙ったのは空母機動部隊が停泊している前提だったのに
だったら、最初の偵察なり攻撃で空母を発見できなかった時点で引き返せばよかっただけ
完全に失敗だったのが後の評価

376 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:50:49.20 ID:E8FqIuwB0.net
日米が組んでソ連を叩き潰し、中国を共同管理すべきだった

377 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:50:56.02 ID:S7BFZeRF0.net
>>353
1年の間違いでは?

378 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:50:58.64 ID:ZfkAxrVs0.net
>>373
原爆作ったのはアルツハイマー

379 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:51:03.71 ID:igxJ9elw0.net
なぜアメリカと戦争する道を選んだかというと
中国を裏で支援していたのがアメリカだから

380 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:51:35.89 ID:6u50BeDU0.net
>>372
そりゃただのプロパガンダで実際は植民地解放なんてしてないもの

381 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:51:47.43 ID:DwsmeVgO0.net
>>361
反共の蒋介石と戦争始めたジャップがアホ

382 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:52:00.17 ID:dfQj+cDM0.net
淵田美津雄中佐は、1945年会議で広島を訪れていたが、
原爆投下前日の8月5日に広島を離れ間一髪で逃れたという

この人こそ、真珠湾攻撃隊長・淵田美津雄中佐その人であり、
搭乗する九七式攻撃機から本部に「我、奇襲に成功せり」と発信したのである。

トラ・トラ・トラ

383 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:52:19.14 ID:BweKUg2i0.net
>>37
日本人皆んながオリンピックをやりたがっている!
始まればみんな応援してくれる!!

384 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:52:34.41 ID:GNnT7nBr0.net
>>357
国益より省益を重視する合議といえば聞こえのいい妥協をしまくった結果で最悪の決断をしただけのこと
国益より省益のぶつかり合った折衷案が対外的に通用するわけもない

当時の大本営政府連絡会議の様子見りゃ、あーアホ会社によくあるよくあるって思うよ

385 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:53:05.14 ID:ZfkAxrVs0.net
>>379
これな
今のアメリカに協力したくない理由がこれ
自分単独でやれよと

386 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:53:42.99 ID:6u50BeDU0.net
>>37
当時の人間も「はぁ?」って言ってる人はいたけど
売国奴だのなんだの叩きまくって黙らせたんだよ

387 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:54:08.28 ID:GNnT7nBr0.net
>>373
あほ、トルーマンは4月に率いだとき、マンハッタン計画って計画すらまともに知らされてなかったんだぞ
しかも向こうの軍やら官僚は赤ばっかり

広島も軍事基地と騙されていたくらいw

常識だぞw

388 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:54:22.04 ID:umJBNlh10.net
うむ、重慶攻撃は日本が全面的にわるい
すみませんでした

389 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:54:40.35 ID:dfQj+cDM0.net
トラトラトラ
https://www.youtube.com/watch?v=lN5KmeZxUo0

390 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:55:06.12 ID:dWQsWBQL0.net
>>381
逆だよ
第二次上海事変で上海の日本租界防衛していた日本軍4000を
ナチスドイツの軍事顧問に唆された蒋介石が中国軍60000で包囲したのが始まり

しかし中国軍ボロ負け、蒋介石は中国軍全軍60万の動員を掛け
日本も25万を派遣し対抗、

中国軍は壊滅し、蒋介石は南京武漢重慶と逃亡を続け
追撃した日本軍は片手間で南京を陥落させ、武漢を突破
重慶包囲と至った

日本軍の追撃戦の中で起きたのが
南京攻略戦

侵略?、攻撃したのは蒋介石だよ、単純に中国軍が弱すぎただけ
余りの中国軍の弱さにナチスドイツが中国から日本に鞍替えしたのが
後の日本に取って一番の痛打だったかもしれない

391 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:55:20.51 ID:nMqlJZR40.net
>>380
ちゃう。
大東亜共同宣言で堂々宣言している。
単なるプロパガンダではない。

392 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:55:26.34 ID:dfQj+cDM0.net
まあ原爆はアメリカが投下したんじゃなくてユダヤ人が投下したんだけどなw
マンハッタン計画に参加した科学者の大半はユダヤだから

エンリコ・フェルミ
エドワード・テラー
スタニスワフ・ウラム
ジョン・フォン・ノイマン
リチャード・ファインマン
ロバート・オッペンハイマー

393 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:56:45.53 ID:HQau/cnr0.net
くこどんろうの計だな

394 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:56:51.44 ID:QVx/EMg80.net
>>378
原爆作らせたのはアインとシュタイン

395 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:56:57.08 ID:aO08Cana0.net
>>370
じゃあどうするんだよ
戦力も物資もアメリカが数段上なんだから持久戦なんて出来んぞ

396 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:57:06.27 ID:6u50BeDU0.net
>>391
そういうのをまさにプロパガンダっていうんだよw

397 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:57:21.68 ID:ZfkAxrVs0.net
>>392
作ったのはユダヤで使ったのはアメリカじゃん

398 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:58:03.07 ID:ZfkAxrVs0.net
>>394
アイーンさんは理論だけじゃなかったっけ

399 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:58:08.51 ID:dfQj+cDM0.net
エノラゲイ号の意味はユダヤ語で天皇制を抹殺しろだ

400 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:58:51.39 ID:Ug5Ab76h0.net
真珠湾というか米太平洋艦隊を叩かなければ
南方資源を確保できず、戦略的勝利が望めないってことで
日本を戦争に導いたのは中国国民党
それを裏で操ってたユダヤ資本も共産勢力を利用してただけ

だから大戦終結後にルーズベルトもハリー・ホワイトも殺されたし、アカ狩りも行われた
開戦から原爆投下までの痕跡を消すために。

401 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:58:55.55 ID:bQ2aBaSG0.net
>>387
アイゼンハワーやマッカーサーが赤とかバカだろお前

402 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 12:59:20.19 ID:nMqlJZR40.net
>>396
おまいは宣伝と宣言の違いがわから
んのか?

403 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:00:09.13 ID:ZfkAxrVs0.net
まぁ外人ってくそだよね

404 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:00:11.86 ID:V4nse6yI0.net
>>357
あえて言うなら東海岸にナチスドイツ軍が侵攻してこないかアメリカは警戒していたため西海岸の守りを軽視していた説があり、日本側はそれを確かめるため真珠湾を奇襲したという指摘がある

405 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:00:12.20 ID:ygPcvQJJ0.net
>>392
マジレスすると原爆は本来ならナチスドイツに使う予定だったが
ドイツが予定より早く負けたから
実験を兼ねて日本に使った

ユダヤ人が多数協力してるのは
本来ならナチス潰すためだったから

406 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:00:29.15 ID:Quu0tqrI0.net
>>395
当時のアメリカの状況を見ましょう

407 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:01:23.54 ID:nMqlJZR40.net
>>398
アインシュタインは原爆作れとルーズベルト
に手紙出してた。

408 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:01:35.03 ID:dfQj+cDM0.net
原爆を投下するまで日本を降伏させるな

トルーマンとバーンズの陰謀
結局のところ、日本の降伏を早めたいという考えなど持っておらず、
それとはまったく逆の発想のもと、すなわち日本が降伏する前に、また
ソ連が参戦してしまう前に原爆を世界に公開したいがために、
政府・軍の高官に悟られぬよう極秘のうちに巧妙な計画を立てていたのである。

409 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:01:45.13 ID:igxJ9elw0.net
>>392
アインシュタインが抜けてるぞ

410 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:02:45.06 ID:aO08Cana0.net
>>390
南京攻略は追撃じゃなくて派遣された某宮様の暴走だろ
日本政府は上海で攻撃を留めておくべきだと命令だしてんだから

411 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:02:49.96 ID:ygPcvQJJ0.net
>>407
アインシュタインは日本に原爆落とすなんて想定してなかった定期

412 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:02:51.81 ID:ZfkAxrVs0.net
>>407
マジか
あいつ最悪だな

413 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:04:50.53 ID:+jAIpai+0.net
>>405
何で日本は降伏しなかったんだ?結局の所

414 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:04:51.56 ID:ygPcvQJJ0.net
>>412
アインシュタインはナチスドイツの脅威に対抗するためにアメリカに原爆開発を進めただけ

415 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:05:29.39 ID:S7BFZeRF0.net
>>413
軍部の保身のために一億玉砕とか言い始めたんだよな

416 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:05:44.66 ID:iDFUru/y0.net
56の経歴みればスパイだってわかるだろ

417 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:05:47.01 ID:QVx/EMg80.net
>>387
日本に落とすという判断は誰がしたんだ?
そもそもドイツよりも早く核兵器を手にするのがマンハッタン計画の目的
日本に対する使用は眼中に無かった

日本に使用するという案は
ドイツ敗戦後にソ連の極東への野心を察知したトルーマン政権の判断だ

ソ連に対して宥和的立場のルーズベルトは日本に原爆を落とす判断はしなかっただろう
その代わりソ連に日本本土を攻めさせただろうけどな!

418 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:07:05.77 ID:NO2WELgU0.net
まあ日本とドイツの思惑はともかく
ソ連が戦争を起こしたくて工作しまくったのは事実だからなあ
スターリンにとっては毛沢東なんてただの小間使い、金日成はゴミみたいな使い捨て要員

419 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:07:15.44 ID:LLvWalLC0.net
>>390 その前に日本軍が華北占領がしてることを無視すんなよ。

420 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:08:22.16 ID:nMqlJZR40.net
>>413
マジレスするとソ連が助けてくれる
と思っていたから。
日本が降伏したのはソ連が参戦した
から。

421 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:08:39.75 ID:dfQj+cDM0.net
ロスチャイルド家教訓

矢は1本なら直ぐに折れてしまうが、5本束ねると簡単には折れない。
だから5人兄弟 助け合って生きていけ という家訓。
ということで家紋も5本の矢で ファイブアローズ だが
何処かで聞いた話だな と思ったら 毛利元就の3本の矢だ。

しかし、ロスチャイルドはこれとは逆。毛利は兄弟団結して折れないようにする一致団結型。
ロスチャイルドは兄弟バラバラに生きて、一人駄目になっても他は生き残って行くリスク分散型

これ豆な

422 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:09:19.46 ID:5+onSdpP0.net
だいたいルーズベルトとチャーチルのせい

423 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:09:20.71 ID:dWQsWBQL0.net
>>410
逃げる敵を追撃するのは当たり前
ナポレオンも信長も、皆やってる

424 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:09:34.79 ID:ygPcvQJJ0.net
ちなみに当時の共和党は通常の空襲で
ダメージ与えた後
早く日本を降伏させろって主張してたが
原爆を落としたい民主党が
それを完全に拒否した

425 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:10:15.94 ID:+jAIpai+0.net
>>420
欧州戦線でガッツリ組んでるのに何でそんな憶測が立つんだよ
日本を助ける義理なんて歴史的経緯からしても一切無いだろ

426 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:10:36.52 ID:ygPcvQJJ0.net
>>422
ルーズベルトはクズだがチャーチルは日本とアメリカの戦争止めようとしてたろ

427 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:11:08.96 ID:qMiUeXIR0.net
>>11
嘘はいかんよ
ちなみに君の祖国の対日侵攻史は、文永の役、弘安の役、応永の外寇を除く8回が奇襲攻撃だから

428 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:11:59.80 ID:LLvWalLC0.net
>>425
戦争末期の日本がソ連を頼りにしてたのは、周知の事実じゃないの。

そりゃ、甘い見通しだけど、日本がソ連頼みだったことは間違いなく事実。

429 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:12:10.91 ID:dWQsWBQL0.net
>>419
六万で四千包囲して負ける方がどうかしてる

普通勝つよな

430 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:12:40.82 ID:Quu0tqrI0.net
>>423
追撃と首都占領はまったく別の話
南京占領は完全に暴走であり、ソ連サイドの毛沢東に対する利敵行為

431 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:13:28.22 ID:eKXNS+xJ0.net
>>413
どんなに焼夷弾落とされようが、原爆投下されようが、降伏するつもりは無かった。
友達と思っていたソ連が参戦したから、降伏した。

432 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:13:37.80 ID:ygPcvQJJ0.net
国共内戦してたんだから日本は静観してればよかったんだよな
ガチ戦犯は関東軍だよな

433 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:13:42.68 ID:h1+mwtz3O.net
>>426
チャーチルはアメリカが参戦した時、
勝利を確信して歓喜したと自らが書いたチャーチル回想録に出てる

434 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:14:08.89 ID:tP8auUsg0.net
>>425
独ソ戦開始後も、同盟を理由にソ連に攻め込むことは可能だったが
それをしないでソ連に恩を売ったと勝手に考えていたから助けてもらえると本気で信じてた説がある。

435 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:15:00.51 ID:PnIabxkJ0.net
ハワイ無視してシーレーン重視で中東まで日本軍が進んでドイツと合流してたらどうなってたんだろ?

436 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:15:02.74 ID:dWQsWBQL0.net
>>430
素通りする方があり得ないよ

437 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:15:10.74 ID:0oSaG6pc0.net
でも真珠湾攻撃で一番得したのイギリスでしょ

438 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:15:19.79 ID:JXWSSkNy0.net
頭Qきんもーっ☆

439 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:15:28.15 ID:tP8auUsg0.net
>>432
そう。日本の最大の誤りは満州から南下したこと。
盧溝橋事件なんか無視しとけばよかった。あれが日本外交の全てを狂わせた。

440 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:15:34.19 ID:zmqYbegn0.net
>>424

441 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:15:53.75 ID:0oSaG6pc0.net
>>435
石油無いのにどうやって

442 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:16:10.80 ID:tP8auUsg0.net
>>435
インドの独立が早まった。

443 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:16:11.38 ID:Quu0tqrI0.net
>>436
物には順序ってのがあるの
小学生かw

444 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:16:22.76 ID:MAq6YVzd0.net
>>417
いや日本への使用は眼中にあった
1944年9月18日にルーズヴェルトとチャーチルが原爆問題について協議し、ハイド・パーク協定が結ばれたけど、その第1条で「最終的に利用可能となった時には、それはおそらく熟慮ののちに日本人に対して使用されるであろう」と、対日本使用をガッツリ眼中に入れてる

445 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:16:48.71 ID:ygPcvQJJ0.net
>>433
それ欧州戦線だろ
イギリスはアメリカが日本に戦線布告するまでは
日本に戦線布告してない筈
そもそもチャーチルは満州事変をそんな非難してないし

446 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:17:25.15 ID:dfQj+cDM0.net
日本のおかげで、アジアの諸国はすべて独立した。

日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすく育っている。
今日、東南アジアの諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは「身を殺して仁をなした」日本というお母さんがあったためである。

12月8日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決意された日である。
さらに8月15日は、我々の大切なお母さんが病の床に伏した日である。我々はこの二つの日を忘れてはならない」

タイの元首相、ククリット・プラモード

447 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:17:29.12 ID:WTQ/qLJ50.net
もともとルーズベルトが戦争しない宣言してたけど
真珠湾攻撃で世論の声が変わって太平洋戦争することになったんだよな。

日本の数年かけた英米合作経済抗戦力調査ってやつで
真珠湾攻撃なんてなかったのに。

448 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:17:57.61 ID:QVx/EMg80.net
>>426
チャーチルが日米開戦を回避したがっていたのは二つの理由

米国が日本との戦争に没入して欧州戦線に関与してくれなくなる事態を嫌った

香港やシンガポールを日本軍から護るために
英陸海軍の戦力を割かねばならないことを嫌った

449 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:18:02.62 ID:dWQsWBQL0.net
>>439
南の戦端開いたの蒋介石

450 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:18:27.53 ID:qMiUeXIR0.net
>>426
AB会談だったかな、欧州戦線の攻略完了後に石油が枯渇して無力になった日本を米英で攻撃しようという話が進み
実際に太平洋方面で爆撃機の配置転換も進んでいた
これを日本も察知

独伊もなく石油もなく連合国が日本戦に戦力を集中できる状況でそんな事起きたら即敗北だから、先手を打ったのが太平洋戦争って話もある

451 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:19:20.55 ID:tP8auUsg0.net
>>449
相手にしなければいい。

452 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:19:28.35 ID:0oSaG6pc0.net
日本は満州を日米英で統治するべきだった、そうすりゃソ連の南下も防げてwinwin

453 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:19:30.30 ID:3e10D4A40.net
歴史は勝者が形造るから

自分が望む歴史書を望むなら勝者になることだね

454 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:19:38.99 ID:c4xGOK/00.net
優生学の発祥の地は米英

ナチスより20年以上前に英米では行われていたw
実際ナチスの「断種」キャンペーンは、アメリカの例を参考にしていたという。 
その後、望ましくない遺伝子は抹消する必要があるという主張はヨーロッパも席巻した。

455 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:19:49.59 ID:PnIabxkJ0.net
>>441
石油ないから南方、パレンバン抑えて
英蘭仏に宣戦布告で

456 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:20:03.41 ID:LLvWalLC0.net
>>449
真相不明の盧溝橋から始まったんだから、
どっちが戦端を開いたかなんてわからんっての。

457 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:20:17.23 ID:tP8auUsg0.net
>>450
独逸敗北後に日本を攻撃する開戦の理由はなんだよ。

458 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:20:17.47 ID:ygPcvQJJ0.net
>>451
実際コレ
蒋介石なんてザコだから無視すればよかった
毛沢東が攻めてきたらやばいが

459 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:21:04.69 ID:h1+mwtz3O.net
>>435
日独で中東の石油山分け出来たらいいな
実際には、中東はイギリス勢力圏だったから難しいけど

460 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:21:16.33 ID:WTQ/qLJ50.net
>>435
そもそもそういう作戦だったんだよな。
それがなぜか真珠湾攻撃。

461 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:21:32.91 ID:miGE6llS0.net
たぶん日本の緊縮財政もチャイナのスパイ工作の成果やと思う
お陰で日本の国内投資を冷え込ませて、その代わりにチャイナに投資させたし、GDPもぶち抜いて軍事費で圧倒的な差を付けた
後は尖閣台湾沖縄を侵略すればアメリカの影響力が東アジアに及ばなくなるので、軍事的にも好き放題できるようになる
ベトナムやフィリピンも結構刈り取られるだろうね

462 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:21:40.33 ID:dWQsWBQL0.net
>>451
蒋介石、相手にせず
って余計問題拗らせた近衛サンの事すか?

463 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:21:54.11 ID:zmqYbegn0.net
>>424
当時の軍っていうか将官や司令官も同じ発想で爆撃と海上封鎖でその内音を上げるだろっていう判断してたっぽいからね

464 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:22:11.53 ID:QVx/EMg80.net
>>444
それは可能性について論じただけ
最終的にその協定を盾に日本への使用をチャーチルが迫った
チャーチルの意図は日本を早く降伏させて
ソ連の脅威からアジアでの自国権益を守りたかった
そしてトルーマン政権が同意した

465 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:22:40.67 ID:tP8auUsg0.net
>>460
真珠湾攻撃って本当に戦略的には何の価値もないよなあ。
まさに日露戦争と同じ発想で開戦している。当時とは戦争の質そのものが違うのに。

466 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:23:37.79 ID:tP8auUsg0.net
>>462
せやで

467 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:23:50.00 ID:6u50BeDU0.net
>>402
そんな言葉遊びに意味はないよ
実際、実践がなかったという事実の前だと
そんな言葉のあやはどうでいい話

468 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:25:10.61 ID:U0HNUnqA0.net
>>465
やるなら空母の損害覚悟してしつこくやるべきだった
南雲のせいにして中途半端で攻撃やめた判断が最悪

469 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:26:00.45 ID:dWQsWBQL0.net
ナチスのゼークトに唆されて蒋介石と日本は戦う羽目になった

って事を問題視しないのがおかしい

470 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:26:40.31 ID:pJSMV0Xf0.net
>>452
当時は英米共にソ連のスパイが跋扈してたから難しいだろうな
イギリスなんか諜報機関のトップがソ連のスパイだったし

471 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:26:46.77 ID:S7BFZeRF0.net
>>465
目的は『太平洋に展開する空母機動部隊を叩く事』で太平洋の制海権制空権を一時医的にでも手にしようと画策していた訳だから
その上で米国と講和をしようとしていたのが太平洋戦争の目的だし
当時の戦争は外交の常套手段だから...
もっとも、米国も日本以上に戦争したがっていたからこの限りではないけど

472 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:27:41.19 ID:ipXGJlqb0.net
過去を教訓に今を生きよう。

・国民が不満を持たないように
極力、社会的矛盾を減らす
・外交で孤立しないようにする。
・不公平にならないよう法治を徹底する。
・格差を出来る限り、縮める。
・情報戦で負けない体制作り

473 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:27:45.57 ID:LLvWalLC0.net
>>465 バルチック艦隊撃滅が美化されてた海軍では、まぁ仕方ない。

474 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:29:01.58 ID:tP8auUsg0.net
>>467
やるなら一時的に制空権をにぎって
長門、陸奥の艦砲射撃までw

それくらい設備を徹底的に叩けば少しはやった価値がある。
あそこで戦闘艦を数隻沈めたくらいじゃ何の価値もない。石油と爆弾の無駄使い。

475 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:29:21.99 ID:igxJ9elw0.net
>>472
なんでそんな上級国民目線なん?

476 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:29:44.40 ID:tP8auUsg0.net
>>468の誤り

477 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:30:15.15 ID:eKXNS+xJ0.net
財政の面で、軍事支出が多すぎて日中戦争当時から火の車で、領地拡大して、軍票使って経済圏を広げるしかなかった。
いつかは破綻する運命だったのだよな

478 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:30:18.13 ID:ipXGJlqb0.net
>>475
??
下級国民目線とかあるの?

479 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:30:48.54 ID:WTQ/qLJ50.net
>>465
戦果以上に向こうに戦争する大義名分を
与えてしまったからな。明らかに悪手。

480 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:30:55.71 ID:ebRCJB/Z0.net
>>418
ソ連はスターリンの粛清のせいで、
軍の士官がほとんど新米になったので、
うっかり戦争なんて起こせなかった。

481 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:31:08.13 ID:MAq6YVzd0.net
>>464
適当な妄想並べんなよ
1943年の段階でアメリカのマンハッタン計画軍事政策委員会で最初の使用対象が協議されたが、そこで出てきたのは対日使用だ

482 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:31:28.93 ID:IXAztvJF0.net
マジかよ岡田真澄

483 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:32:00.71 ID:mnMNJ6Sg0.net
>>ノモンハンで陸軍はソ連の極東戦力にビビった

その後の陸軍戦闘機(四式戦など)が海軍に比べて割と防弾思想が進んだのも
ノモンハン航空戦の苦い反省かららしいな
そう考えると一応、戦訓として生かされた面はあったわけだ

陸上部隊はどうか知らんがw

484 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:32:05.03 ID:oyv50VG80.net
やっぱりキラキラネームは不幸を呼ぶ

485 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:32:35.97 ID:ge7MTTxE0.net
>>15
正確に言うと
アメリカ国民は戦争参加に反対だった

アメリカ政府は世論が反対してるから
参戦したいけど出来ない
じゃーどうするかって悩んでた

486 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:32:49.73 ID:LLvWalLC0.net
>>480 その状態でも、フィンランドには攻め込んでるけどね。

487 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:33:14.07 ID:tRfW8M/n0.net
岡田最低だな!

488 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:33:38.47 ID:dWQsWBQL0.net
>>477
当時の日本は4つも通貨発行銀行があっただぜ
刷りまくりだよ

489 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:33:56.93 ID:nCpDw99z0.net
>>468
損害を極度に恐れて完勝ばかり求めてたから、それがミッドウェーの惨敗にもつながった

490 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:35:12.02 ID:IXAztvJF0.net
>>486
その結果があの様だけどな
いやホントよく独ソ戦勝ったなw

491 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:35:18.22 ID:Nhah1QQM0.net
アメリカ「日本領土広げすぎ、おもんないからガソリン停止ね」
日本「じゃあ南方イギリス領の油田パクるね←成功」
アメリカ「ほーん、じゃあタンカー全部撃沈するね←8割轟沈される」
日本「タンカー攻撃してる潜水艦真珠湾から来てんでしょ、報復いくで」

こんな感じ

492 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:35:29.69 ID:pRv/oZqs0.net
ソ連もポーランドに侵攻したんだから
英仏などは、ドイツだけでなくソ連にも戦争仕掛けるべきだったのになあ
その場合、より連合国側がやべーことになってるから、真珠湾攻撃前に
米国は独伊ソに宣戦布告するだろう
日本は、まず日中戦争を優先、その後勝ちそうな方へ味方すれば良い

493 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:35:39.48 ID:foutuCl80.net
>>1
ソースに全く信憑性、信頼性が無い。これならイエローペーパーの産経新聞の報道のほうが、多少はマシ。こんな情報を真に受けるバカは、ねらーぐらいのもの。

494 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:35:58.84 ID:OXawWehQ0.net
>>1
ディープステートカバールの陰謀

ユダ金であるディープステートカバールは
ナチスドイツ 米国 大日本帝国に戦争費用貸している
ソ連と中国もディープステートカバールが作った

マルクスをディープステートカバールは支援していた

どうも辻褄合わない歴史も
ディープステートカバールを絡ませると
全てが説明つく

ディープステートカバールは世界中の貨幣発行権持っているが

とにかくなにがなんでも人身売買
児童の人身売買がとにかくしたい?

そこで先進国にも多くの貧困層を作る←誘拐しやすい
中国とか人権が無くジェノサイド認定されるような状態の人口大国は
ディープステートカバールにとって都合が良すぎる
人身売買臓器売買

パパブッシュの経歴は興味深い

エバーグリーンから児童と死体が大量に発見←トランプ大統領が名指しでクリントン財団は児童の人身売買と明言したヒラリーの会社の積荷

495 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:36:17.10 ID:igxJ9elw0.net
>>478
下級国民は昼飯に何を食うかぐらいの選択筋しかないぞ

496 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:36:42.89 ID:MLsOmcPt0.net
>>4
公務員ってバカだろ?
昔からなんだよ

497 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:37:08.05 ID:ipXGJlqb0.net
>>495
そういう人は
このスレには書き込まないよ

498 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:37:09.00 ID:LLvWalLC0.net
>>489 日本海海戦の大勝が、悪影響を与えたかな。

499 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:37:33.61 ID:RmOa+dTt0.net
>>1
なんかおもしろい珍説やね

アメリカってだから嫌いになれない
相変わらずぶっ飛んでるわ

500 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:38:21.88 ID:tP8auUsg0.net
>>491
それはそれでいいけど、
それなら狙うのは洋上の戦闘艦ではなく基地の施設だろ。

501 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:39:24.53 ID:tP8auUsg0.net
>>498
ちゃう。単に今後米国が建造する戦艦の数と空母の数が
かなり正確に上層部には伝えられていたから。

502 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:39:32.73 ID:i1v1M07O0.net
>>1
意外と知らない情弱が多いが、スターリンはロシア人じゃなくグルジア人(現ジョージア人)。
スターリンの副官として大粛清を指揮したベリヤも同じ。
そもそもロシア人じゃないからこそ、ロシア人を虐殺できたんだよね。

ちなみにスターリンの前任であるレーニンもユダヤ人、後任のフルシチョフもウクライナ人でロシア人じゃない。
悪名高きKGBを作ったジェルジンスキーもポーランド系ベラルーシ人。
つまり、ソ連時代は周辺諸国がロシアを食いものにしていたというのが正しい歴史の見方。

503 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:40:07.15 ID:GGeDfWCu0.net
◎岸信介 述懐
「近衛、東条英機の両首相をはじめ、大東亜戦争を指導した我々は、スターリンと尾崎に踊らされた操り人形だった」
昭和25年に出版された書籍『戦争と共産主義(三田村武夫 著)』の序文で

504 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:40:23.92 ID:RmOa+dTt0.net
>>491
アメリカのワガママが原因じゃんか

505 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:42:03.56 ID:Ug5Ab76h0.net
>>435
シェンノート率いるAVGによる、中国大陸からの日本本土先制空襲
「JB355計画」

506 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:42:10.84 ID:oG+9du3D0.net
ルーズベルト政権にハリー・ホワイトなど、近衛内閣に尾崎秀実など、
日米双方の政府中枢がソ連のスパイだらけになってたのは都市伝説と
かじゃない歴史的事実だからな。
むしろこういう議論が今まであまりされなかったことの方が不自然。

507 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:42:58.82 ID:U0HNUnqA0.net
>>498
でも東郷の戦訓はリスク取って近くに寄って撃たないと当たらない、だから学んでない
砲戦も魚雷戦も航空戦も小沢のアウトレンジ思想が悪影響すぎる

508 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:44:07.43 ID:ebRCJB/Z0.net
>>504
早期に中華民国と講和してるか、けりをつければ、
もう少し何とかなったかもなんだが、
日華事変(戦争なんだけど、戦争と言っちゃいけない)が泥沼化して、
アメリカの世論工作も蒋介石に負けるという口下手な日本が…

509 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:44:21.99 ID:h1+mwtz3O.net
>>499
珍説どころか荒唐無稽
この著者、ナチス擁護みたいなこと書いてユダヤ人団体から抗議くるんじゃないの

510 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:45:05.81 ID:mnMNJ6Sg0.net
>>492
>英仏などは、ドイツだけでなくソ連にも戦争仕掛けるべきだったのになあ

一応、計画自体は有ったよね
ソ連がフィンランドに侵攻した時(冬戦争1939年)に
英仏によるフィンランド救援の対ソ連作戦案が立案されたけど
ノルウェーとスウェーデンが領内通過を嫌がって頓挫

511 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:45:33.57 ID:WTQ/qLJ50.net
>>506
敗戦革命か

512 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:45:36.10 ID:6u50BeDU0.net
>>489
日本が損害を恐れるのは自分の能力からしてまあ妥当なんじゃないの
ミッドウェーの惨敗以降、それまでの体制を再建することは実際最後まで無理だった訳で
最初からこっち側だけ綱渡りになること必至の戦いを自分から始めた訳で

513 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:46:09.16 ID:pJSMV0Xf0.net
ワシントン海軍軍縮会議で主力戦艦の保有比率を米:英:日で5:5:3にして太平洋前線基地を現状維持とした
ところがアメリカのハワイとイギリスのシンガポールは例外扱いにして除外され軍縮とは逆に軍拡を推し進めた
日本がこれに危機感を抱いた
大東亜戦争で真っ先に真珠湾とシンガポールを攻撃した理由はここにある

514 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:46:31.47 ID:v9cmIjCK0.net
>>31
共産帝国を広めようとしたから、当然ドイツ・ヒトラーはつぶしに行く
根源はそれだけのこと。ユダヤ人はそれに乗っかってたから迫害された

515 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:46:54.27 ID:RmOa+dTt0.net
>>509
でも戦前は日本もソ連大好きだぞ
当時の新聞見ると敵の扱いにはなってない
ドイツと殺し合いしてるときでもね
当時のソ連人気ってのは世界中で普遍的なものだったんじゃないか

516 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:47:54.83 ID:shgDHGgf0.net
対ソ連敵国視からの鬼畜米英開戦共闘連合

陸軍統制派「鬼畜米英!」
大陸利権派「鬼畜米英!」
社会大衆党「鬼畜米英!」(戦後の日本社会党の母体)
朝日新聞「鬼畜米英!」
毎日新聞「鬼畜米英!」
電通「鬼畜米英!」

517 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:48:09.10 ID:v9cmIjCK0.net
>>37
日本が行き詰まって、もはや自暴自棄的に開戦したってのがホントのとこだろw

518 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:48:21.85 ID:tP8auUsg0.net
物資に乏しい日本がアウトレンジ思想になるのは悪くはないのだが、
それには熟練した兵士が必要なんだよな。
江田島で一等兵・二等兵・三等兵・四等兵を大事にしなさいと教えとけばよかった。

519 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:48:27.03 ID:aPMnM+mf0.net
ユダヤ人のハリーデキスターホワイトの策略だろ
まあ、ソ連も中身ユダヤだけど

520 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:50:44.68 ID:pJSMV0Xf0.net
>>515
かつての北朝鮮と同じでソ連が地上の楽園だと本気で信じてた人が世界中にいたからね
詐欺も国家ぐるみだと意外と信じちゃう

521 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:51:20.28 ID:RmOa+dTt0.net
>>4
対中戦争に大義が失われかけてたから
アメリカ出て来て士気が上がった
アメリカはなんの関係も無いのに干渉してくるキチガイだから

522 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:52:05.20 ID:tP8auUsg0.net
貧富の差が激しいと共産主義は夢の世界に感じるんだよな。

523 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:52:26.93 ID:0JH02SQK0.net
嘘やろ・・・

仮にその先が敗戦に繋がったせによ
乾坤一擲、日本民族が祖国の存亡をかけた快進の真珠湾攻撃がソ連の策動によるものとか、どんだけ日本を見下し侮れば気が済むんだ?

そんなソ連に連合国との和平の仲介を託し壮大に裏切られた日本はただただマヌケってことですか?

524 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:53:00.00 ID:pJSMV0Xf0.net
>>517
それは戦後GHQが日本人を洗脳するために作ったフェイクストーリー

525 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:53:36.66 ID:AxodAo1+0.net
ドイツの構想
ドイツ→ソ連←日本

日本の構想
日本→アメリカ←ドイツ

現実
アメリカ→ドイツ←ソ連―日本←アメリカ

526 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:55:01.37 ID:6u50BeDU0.net
>>518
ていうか熟練した兵士が必要な戦いってのはすでにシステムとして破綻してる
戦争はスポーツではない・・・

527 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:55:04.73 ID:tP8auUsg0.net
独逸は日本に参戦して欲しいとは言って無いんだよなあ。

528 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:55:26.66 ID:aPMnM+mf0.net
アメリカとかソ連とか英国とかを単体で見るからわからなくなるんだよ
連合国って早い話ユダヤ傀儡国家だから

529 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:55:30.16 ID:v9cmIjCK0.net
>>524
いや、どう考えてもそうだろw
制裁受けたら負けとわかってても開戦
「やってみなくちゃわからない、世界情勢は予測困難」
結果は予想通り惨敗

530 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:55:57.75 ID:bdEcKxub0.net
>>156
とんでも話しのやつねw

531 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:56:08.11 ID:0JH02SQK0.net
>>4
機先を制しアメリカの戦力をそぎ、太平洋で主導権を握りその間に自存自衛の防衛圏確立させることじゃないの?

532 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:56:43.01 ID:pJSMV0Xf0.net
>>523
アメリカやイギリスも同じだから
そもそもアメリカやイギリスは何のために戦争したの?
結果的にソ連に利用されてただけだったじゃん
東欧や東アジアのほとんどが共産化されて英米は冷戦で苦しむことになったわけだし

533 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:57:18.28 ID:tP8auUsg0.net
>>526
統率のとれた軍をつくるのも戦争のひとつだよ。

534 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:57:35.14 ID:pJSMV0Xf0.net
>>529
自暴自棄で四年近くも戦争出来んよ

535 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:58:00.87 ID:v9cmIjCK0.net
>>526
昔は兵士の育成もシステムの一つだよ。今もだけど
兵を突撃ばかりさせて無駄に死なせてたら
いつまでたっても精強な部隊を完成させられない
海軍航空隊もそうだったろ

536 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:59:03.01 ID:UDwYXySY0.net
>>5 ゾルゲ事件のときは愛国者になりすました日本人スパイがソ連では無くアメリカとの開戦へと誘導した
今の日本にも似たようなことしてる工作員がいるだろうな

537 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:59:06.82 ID:v9cmIjCK0.net
>>534
たんに戦力尽きるまで戦っただけだろw
全ての国家戦力つぎ込んであのザマw

538 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:59:35.05 ID:RmOa+dTt0.net
まあ日露戦争の不利に比べたら日米戦争の方がまだましだからな
また一発勝負に出てしまったんだろう
仮に負けても今度はあの時ほど絶望的ではなかったし国がなくなるまでとは思わなかったんだろ
アメリカは日本に恨みでもあるのか
ブレーキの効かないやつ

539 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 13:59:54.12 ID:LLvWalLC0.net
>>506
戦後の結果ばかりを踏まえて話してるが、
戦争がおこならなければ、
日本がソ連以上の英米の脅威だったということだ。

540 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:00:06.58 ID:Gz//oxCO0.net
>>481
1943年って2月にスターリングラードの攻防戦でドイツが大敗北し、
同じ年にムッソリーニ政権が消滅するから、
米国が欧州での勝利を確信し、対日戦線に切り替えたんじゃないかな?
国防総省は核開発予算を欲しがっていたわけだし。
原爆の使用実績がないと、戦後の予算削減でカットされてしまう可能性が大。

541 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:00:07.83 ID:74AQVkU/0.net
臆病者は軍刀で斬られるからな
五十六だって負けると思っていても口には出せない

542 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:00:30.41 ID:aPMnM+mf0.net
ヴェノナ文書見ればアメリカとソ連の中の人が同じだってわかるでしょ

543 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:01:11.03 ID:tP8auUsg0.net
>>538
第一次世界大戦で、今後の戦争は国家の総力戦になることは分かっていたじゃない。

544 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:01:25.76 ID:pJSMV0Xf0.net
>>537
勘違いしてるようだがあれはアメリカが日本に仕掛けた戦争だからな
ルーズベルトは韓国のムンムンと同じと言えば奴の素性がわかるだろう

545 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:01:58.91 ID:0JH02SQK0.net
>>532
マジか
歴史の勉強してこいよ
なぜイギリスがドイツに宣戦布告したかもわからんの?
ドイツのチェコスロバキア侵攻だの領土拡大に対してフランス、ソ連と四ヶ国条約で押さえてたのに、ドイツはそれをあっさり反古しポーランド侵攻したからだろ
ドイツがポーランド侵攻した理由も領土権の主張という明確な理由もあるし
アメリカも日本軍に真珠湾攻撃さてても報復しない理由探すほうが難しいだろw

546 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:02:48.38 ID:mfPFb4C20.net
北進論自体はあったんよね?
ポーランド冬戦争の件盾にしてあめりか説得して北進してたらよかったのか?

547 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:02:50.43 ID:aPMnM+mf0.net
ルーズベルトもスペイン→オランダ→アメリカと移住してきたユダヤの家系

548 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:03:07.88 ID:ebRCJB/Z0.net
>>527
ソ連とか最初にガツン!!で楽勝よって
ヒトラーも国防軍もなめた作戦立案してるからなあ。

549 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:03:11.81 ID:6u50BeDU0.net
>>544
第二次大戦がアメリカが日本にしかけた、なんて一部の特殊な人たちにしか通じないよw

550 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:03:16.85 ID:0JH02SQK0.net
ネトウヨはどんだけ日本を見下し「日本は嵌められたー」「騙されたにだ」と先人を貶めれば気が済むんだ?

551 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:03:59.92 ID:T4rwaGZr0.net
独ソ戦研究の本漁るとスターリンの無能さしか見えてこないから
日本の動静まで気が回って謀略仕掛けてたとは到底思えない

552 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:04:23.07 ID:v9cmIjCK0.net
1941年(日本開戦前)には戦争勝利の後どうしようかという会談を行ってる
チャーチルとルーズベルトは対独・対日どちらも勝利確信してた

553 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:04:30.87 ID:LLvWalLC0.net
>>546 北進しても、日中戦争の解決に全く役立たない。

554 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:04:31.45 ID:tP8auUsg0.net
>>545
なんで独逸には宣戦布告したのに、ソ連には宣戦布告しなかったの?
ダブルスタンダートがありすぎて説得力が無い。

555 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:04:43.62 ID:RmOa+dTt0.net
>>543
普通そこまでやるとは思わないでしょ
アゼルバイジャンとアルメニアみたいに何百年も因縁とかあるならいざし知らず
なんの感情的諍いも無い相手
アメリカ頭ブッち切れてる
なんの恨みもない日本人にあそこまでやるとは
欧州は因縁深いからわかるけど

556 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:05:23.14 ID:pJSMV0Xf0.net
>>545
真珠湾攻撃より前にルーズベルトは日本への攻撃にゴーサインを出している
いい加減戦勝国史観の洗脳から自由になんなよ
「歴史は勝者に都合良く書き換えられる」事も知らんのか?

557 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:05:42.04 ID:i1v1M07O0.net
>>1
原爆を落とした当時の米国大統領トルーマンの有名な言葉

猿(日本人)を『虚実の自由』という名の檻で、我々が飼うのだ。
方法は、彼らに多少の贅沢さと便利さを与えるだけで良い。
そして、スポーツ、スクリーン、セックス(3S)を解放させる。
これで、真実から目を背けさせることができる。
猿(日本人)は、我々の家畜だからだ。
家畜が主人である我々のために貢献するのは、当然のことである。
そのために、我々の財産でもある家畜の肉体は、長寿にさせなければならない。
(化学物質などで)病気にさせて、しかも生かし続けるのだ。
これによって、我々は収穫を得続けるだろう。
これは、勝戦国の権限でもある。
---

ちなみに上記は本当に実行されている。
発ガン性があるとしてEUが輸入禁止にしたホルモン成長剤まみれの米国産牛肉が
日本に押し付けられて以降、ガン発生率は激増しているのだ。

なお、日本のガン保険売上高ナンバーワンはアフラックことアメリカン生命。
これが鬼畜米英のやり方なのだよ。
(アメポチ小泉純一郎による郵政民営化により、郵便局がアフラックの代理店に成り下った結果、アフラックの利益の約8割を日本市場が生み出している)

558 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:05:46.65 ID:6mRMApBm0.net
この手の電波教授は日本軍も侮辱してるのと同じ。

同時にアメリカの対中支援や国際法違反の義勇軍派遣とか
の史実を隠蔽して日系人抑留とかにも目を向けない。

559 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:06:18.16 ID:tP8auUsg0.net
>>555
普通やるだろ。
日本が降伏しない限り。

560 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:07:11.14 ID:idgX/Pce0.net
日本が希求する平和の概念が崇高すぎて外国を陥れるという思考が足りないのよね

561 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:08:01.69 ID:v9cmIjCK0.net
>>554
本来はソ連にも宣戦布告すべきだった
しかしまずドイツを倒すという目先の餌につられた

本来ドイツはポーランドをとるというのが目的ではなく、
その向こうのソ連を打倒するというのが真の目的だった

英仏が背後から攻撃してきたから両面作戦になっただけ

562 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:08:24.21 ID:mfPFb4C20.net
>>553
日中戦争は泥沼になった時点で詰みだったんだから一回手打ちにするしかなかったんじゃないの

563 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:08:24.30 ID:Ug5Ab76h0.net
>>491
アメリカ、というよりユダヤ資本にとって
日本は欧米諸国の仲間入りをして良い子ぶったり、中国大陸で権益を確立させられると
それまで投資してきたユダヤの商売を妨害する格好だった

すなわち、アジアの憲兵として日本が台頭したせいで
人身売買やアヘン取引がストップされてしまったし
過去にもハワイ王国の滅亡に際して日本が軍艦を派遣したり
フィリピン植民地化にしても、一部の日本人が暗躍したことで強い警戒感を持っていた

そのため日本に国際批判を集中させる必要かあり
中国大陸で紛争を継続させ、かわいそうな中国キャンペーンを米国で行わせ
日本に空襲する手筈だったが
援蒋ルート遮断のため日本軍が南仏印に武力進駐したので
対日禁輸措置を公布し、日本が戦争する以外に道を閉ざせることができた

564 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:08:44.75 ID:ES0lSpbh0.net
>>1
「日本は間抜け」と言ってるわけですよ

565 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:09:12.08 ID:H0Jwbc810.net
>>548
独ソ開戦前の情勢思うとむしろ普通の感覚。
ハイドリヒの計略にかかって赤軍幹部から中堅将校まで大粛清しちゃってガタガタ
になりフィンランド相手に苦戦してたしな。
俺でも「これ勝てんじゃね?」と思っちゃうわ。

566 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:09:19.16 ID:MAq6YVzd0.net
>>540
そう、ヨーロッパ戦線の方が先に片付く目処が立った
だから、日本への使用は当初から眼中にあったことになる
おっしゃる通り、計画継続のためにもそうする必要はあったろうし、一貫して対日使用でブレてない

567 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:09:27.66 ID:v9cmIjCK0.net
>>544
勘違いしてないよ
追い込まれたのは日本
アメリカが因縁つけてきたから戦ったまでの事
戦わないことは、戦う前に降参するということ

568 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:10:08.84 ID:i1v1M07O0.net
>>547
原爆開発を命令したルーズベルトはユダヤ人だが
実際に作ったオッペンハイマーもユダヤ人。

ちなみに世界初の毒ガス兵器を開発したフリッツハーバーもユダヤ人ね。
ユダヤこそ全人類の敵だわ。

569 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:10:56.96 ID:RmOa+dTt0.net
>>559
やらないでしょ
聞いたことないよ
相手が攻め込まないならそこで終わる
毎回国家が消滅してたら
今ごろ世界は一国に統一されてる
アメリカの偏執的な攻撃は日本人に今でもトラウマ与えてるな
あんたみたいに

570 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:11:10.57 ID:6mRMApBm0.net
そもそも日米開戦にまで至ったのは日中戦争が原因

馬鹿軍人たちが近視眼的に拡大し続けてたのが元凶。
その辺の前提を無視にして北進だの架空戦記言ってる連中はただの馬鹿。

満州事変まではアメリカも対日経済制裁にも反対してたぐらいだったが、
がんがん軍部連中が拡大し続けて対立が悪化していった。

571 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:11:28.64 ID:v9cmIjCK0.net
>>565
やるなら今しかないと思うよね
その後ソ連は苦戦の中で優秀な将校を育て上げ、割りかし早く復活した
恐るべき成長

572 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:11:47.54 ID:U0HNUnqA0.net
>>562
手打ちの機会を潰したのが近衛
歴代総理で一番無能で有害なのはこいつ

573 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:12:48.33 ID:ebRCJB/Z0.net
>>565
それでも補給とか考えずにがーんと奥まで侵攻するぞ! だからなあ。
フランス戦がうまくいきすぎて、調子こいた分もあるだろうねえ。

574 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:12:56.77 ID:nMqlJZR40.net
>>529
結果的にはやっぱり戦争して正確
だったんだよな。
犠牲者もたった300万人で実はそん
なに多くない。

575 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:13:27.70 ID:LLvWalLC0.net
>>562 
南方資源を獲得して、援蒋ルートも遮断すれば、
対中戦の膠着も打開できるのではと期待しての南進でしょ。

北進したって、どうにもならん。
中国と手打ちもできんまま、戦線拡大するだけやん。

576 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:13:43.20 ID:i1v1M07O0.net
>>554
>>561
日本はソ連と中立条約を結びながら、満ソ国境で大規模演習(関特演)やったりしてスターリンを挑発してた。

日本で教える歴史教科書では「ソ連が一方的に条約破棄」と書かれてるが、実際は日本がソ連に宣戦布告したようなもん。

577 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:13:55.62 ID:6mRMApBm0.net
>>572
泥沼化させたのは強硬外交やってた軍部な。
お飾りの近衛じゃない

578 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:15:00.94 ID:AxodAo1+0.net
>>572
鱒男和平さえ飲んでいれば

579 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:15:18.07 ID:RmOa+dTt0.net
>>574
過少申告だぞ
戦勝国側はやたらに盛ってるからな
日本は超過小申告
それでも十分異常な死亡率だけど

580 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:15:44.08 ID:nMqlJZR40.net
>>568
実は日本も開発していたんだけどな。
ドイツがウラン輸出してくれなくて
できなかった。

581 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:16:04.11 ID:v9cmIjCK0.net
>>574
おっしゃる通り
死んだ人には悪いが、ちょうどよくうまく負けてくれたわ

下手に余力残してたらまだ軍国が続いてて、10年後にまた戦争初めて今度こそ滅亡レベル
バカ軍人がいなくなっただけで、第二次大戦での真の勝利者は日本と言われるゆえん

582 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:16:58.99 ID:6u50BeDU0.net
>>574
軍部の独断専行を処断してれば
そもそも「戦争して正確」などという
最悪の状況にまでなってなかったが・・・

583 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:17:52.68 ID:RmOa+dTt0.net
蒋介石は手打ちにしようとしてた説あるね
そうしたら米国はハシゴ外されて赤っ恥だった
だからヤルタにも中国は呼ばれてないし
連合国は中国に継続させるのに必死だった

584 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:18:13.54 ID:WTQ/qLJ50.net
>>574
負けるとわかって戦争して正解ってことはないだろ。

それで実際に敗戦してよくわからん憲法で
キンタマ完全に握られて
今も国として10代のガキのままと言われてんだよ。

585 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:18:35.21 ID:nMqlJZR40.net
>>579
全然。
中国は戦死者3000万人。
無謀な戦争でとんでもない犠牲者を
出した。

586 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:18:53.04 ID:6mRMApBm0.net
大元はゴミ白人の帝国主義が元凶で
そこは日本側としても徹底して叩くのが必要。

でも第一次次大戦以降で地位も安定して
軍事脅威も収まってた状態を破壊したのは馬鹿ウヨと軍人連中だから
そこもしっかり認識しとかなきゃいけない

587 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:19:19.82 ID:U0HNUnqA0.net
>>577
そうやってなんでも軍部というふわっとした存在のせいにすれば楽だけど、総理大臣ってトップはそんなに甘い職じゃない
近衛が出した声明には近衛が責任持つべきで、お飾りなんて単語で思考停止したらいかんのよ

588 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:20:21.72 ID:aPMnM+mf0.net
>>568
原爆落としたエノラゲイの乗組員も機長のポール・ティベッツはじめ15人中7人がユダヤ人

589 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:21:27.97 ID:6mRMApBm0.net
>>587
ヒトラーみたいに戦争拡大も強硬外交も近衛が主導したなら
責任あるけどそうじゃないから。
歴史を捏造しないように。

590 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:21:46.28 ID:RmOa+dTt0.net
>>585
いまそれを言ったんだが
反論してるのに内容が反対になってない奴とは会話しないことにしてる
戦勝国は盛ってると言ってるのに中国の盛った数字を書いて「全然」と一言

意味がわからない

病院行け

591 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:22:04.69 ID:0PjYg62g0.net
>>563
それを見ても日本が先ず侵略行動を起こしそれにアメリカが反応してるなw
アメリカが日本を誘導してるのではないw

592 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:22:25.73 ID:v9cmIjCK0.net
>>576
演習は演習であり、なんら条約に抵触する案件ではない、
というのが日本側の弁明

>>584
負けるとわかってて戦争するのは不正解だけど、
負けが結果的に正解になることは歴史上まれによくある
勝ち負けの価値は揺らぐ

イギリスの格言「我々は99回負ける。だけど最後の一回で勝つんだ」

593 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:23:45.86 ID:3rcOFApv0.net
スターリンそんな頭良くねえよ
独ソ戦も予期できなかった馬鹿だし

594 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:23:48.92 ID:Ug5Ab76h0.net
>>583
トラウトマン和平交渉
これは最後まで陸軍が継続すべきだと粘っていたが
結局は蒋介石も折れなかっただろうから、日本政府が交渉打ち切ったのも仕方ない

ユダヤの後ろ楯がなければ日華事変も大東亜戦争も存在しなかったはず

595 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:24:02.28 ID:sYZTPnXz0.net
>>32
十代で共産主義に傾倒しない人間は情熱が足りない
二十代で共産主義に傾倒してる人間は頭が足りない

596 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:24:22.57 ID:i1v1M07O0.net
>>588
一昨年亡くなった佐々淳行さん(初代内閣情報室長)も辛坊の番組で「諸悪の根源はユダヤ」だと断言してたね。

テルアビブ事件を起こした日本赤軍と戦ってた元警察官僚が言うんだから、左右のイデオロギーを超えてユダヤは全人類の敵で間違いない。

597 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:25:00.95 ID:U0HNUnqA0.net
>>589
よその国から首相の声明がどう受け止められるか想像もできないんだな
血筋だけの無能がくだらん事を宣言したせいで日本が終わったという歴史的事実を否定するとは

598 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:25:04.82 ID:RmOa+dTt0.net
日本の死者数は満州帰還時の死者とか全然入れてない

戦勝国は戦時恐慌の餓死者とか全部含めてる
だから死者数がめちゃめちゃ多い
それを元に損害請求するからどんな被害も全部それにくっつける

599 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:25:43.13 ID:3rcOFApv0.net
日本がアメリカに勝てるわけねえだろ

600 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:25:57.24 ID:i1v1M07O0.net
>>595
ちなみにその明言を残したのはプーチンね。

経験者の言葉だけに重いわ。

601 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:26:36.57 ID:YX9RUozA0.net
南進どころかアメリカと開戦とかバカすぎだわ
北進してれば今頃は夏の避暑にバイカル湖で泳いでたわ

602 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:27:13.06 ID:Ug5Ab76h0.net
>>591
ハワイ王国、で検索しろ
当時の日本が置かれてる立場を考えれば
何のための戦争たっだのか理解できよう

603 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:28:01.82 ID:1jRmrTPR0.net
ゾルゲが居なくて、日本が北進してたらソ連に勝てたの?

604 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:28:04.18 ID:6mRMApBm0.net
>>597
反論になってない。だから近衛が主導してないよな?

605 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:29:04.80 ID:i1v1M07O0.net
>>599
ベトナムはアメリカに勝ったぞ。

まあ泥まみれでも使えるAK47のおかげだけど。

モザンビークみたくAK47をベトナム国旗の柄にすべきだ。

606 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:30:23.26 ID:RmOa+dTt0.net
>>602
ハワイからの援軍要請は一度断った経緯があるんだよな
その頃日本はまだ弱小だった
ハワイを一度見捨てたことを内心悔いていたんだな
その最初の援軍要請はアメリカがハワイを征服したとき

607 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:30:35.14 ID:mfPFb4C20.net
>>601
でも仮に独ソ戦で後ろからケツ掘ってソ連潰してドイツ大勝利連合軍も蹴散らしたら
次は日本じゃん?ヒゲはやるでしょ
俺でもやる

608 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:31:30.88 ID:WTQ/qLJ50.net
>>600
チャーチルじゃなかった。
それも実際言ったかわからんとか

609 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:32:04.75 ID:S7BFZeRF0.net
>>555
アンリかが恐れていたのは経済
つまり、戦時国債を償還出来なくなるか否かだから
だから、戦時国債の(発行の)目途がついた時点で実際の戦争も切り上げたい
故に、原爆でもなんでもありなんだよ
敵国の事情ではなく自国の都合で動いているだけ
ベトナム戦争も経済の視点で見れば明白

610 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:32:19.23 ID:YX9RUozA0.net
いま考えたらペリー艦隊を沈めるべきだったよな
たった四隻だったし勝てただろ

611 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:32:37.08 ID:RmOa+dTt0.net
>>607
そしたらヒゲは女と結婚するから性格落ち着いて収まっただろ。

612 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:32:59.89 ID:HnLMWdfR0.net
俺もそうだと思ってた

613 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:33:36.01 ID:S7BFZeRF0.net
>>605
アメリカの予算が尽きただけでの話

614 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:35:12.04 ID:JTbxjLJc0.net
>>125
ばーかw

615 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:35:14.66 ID:LLvWalLC0.net
>>601 冬のシベリアで日本兵が凍え死んでただけだろ。

616 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:35:28.02 ID:HnLMWdfR0.net
>>610
火薬、鉄、砲の技術にたいさがあったから
下関戦争でボコボコなんだなあ

617 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:35:37.47 ID:pBhlSDLx0.net
>「そのうち『ヒトラーが私を生んだ』
>『スターリンが私を育てた』などと言い出すんじゃないか」

これほんとに中国人のコメントなのか?
日本人が書いた星野監督ネタじゃねえの?

618 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:37:25.41 ID:WTQ/qLJ50.net
当時スターリンの共産主義体制がうまくいってるって思って
赤に染まる日本人にもアメリカ人がエリート層にたくさんいて
そういう人たちがそれぞれの思惑で動いてたのは確か。

619 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:40:19.89 ID:1mD45YXA0.net
さすがに陰謀論過ぎるw

620 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:40:53.19 ID:tw9tV24c0.net
ルーズベルトとかいう人類史上最高のアホ
今中国が暴れてるのも元を正せばこいつのせい
近い将来ヒトラー以下の評価を受けるようになるだろうな

621 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:41:46.73 ID:YX9RUozA0.net
>>616
下関は4か国連合だったけど
大善戦した薩英戦争はタイマンだったよな
アメリカ1国の四隻なら勝てるんじゃないか
そしてペリーを人質にして逆不平等条約を結ぶ

622 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:41:57.43 ID:WTQ/qLJ50.net
>>592
軽武装中立という国家の体をなしてない国だからな。
平和憲法なるもので本当に平和がもたらされてると
今だにずっと思ってる人間もいるし。

623 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:43:05.92 ID:igxJ9elw0.net
ヒトラーは松岡外相にソ連と戦うことをすすめていたのに
日本はアメリカと開戦してるんだよな

624 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:44:29.85 ID:LLvWalLC0.net
>>603 ノモンハンで負けてる関東軍に、なに期待してるんだ?

625 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:48:15.37 ID:mfPFb4C20.net
>>624
でもジューコフはノモンハンの日本のほうがドイツ軍より手強かったと言ってるけどね

626 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:50:06.66 ID:tP8auUsg0.net
>>625
肉弾戦で一兵卒が戦車に飛び込んでくるから、恐怖はあっただろうな。
戦果があったかどうかは別として。

>>603
日本は勝てなかったけど、独逸が勝てた。
共闘ということで日本も勝利国になれる。

627 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:53:32.26 ID:A6u2THyJ0.net
>>600
名言とか言ってプーチンが白軍派の残党だとみんな知ってるのにwww

628 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:54:54.08 ID:WB7F+MCL0.net
>>625
赤軍大粛正直後でソ連はガタガタだったからな

629 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:56:52.88 ID:YX9RUozA0.net
>>603
ガチでやり合う必要ないわ
ソ連軍は関東軍が国境線近くで大演習しただけで震え上がっただろ
不可侵条約を結んでるはずの日本に対して大警戒で極東軍を欧州戦線に回せなかった
だからドイツが破竹の勢いで侵攻できたんだよ
詳しくは関特演でググってみろ

630 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:57:05.90 ID:ItyfJttr0.net
>>624
ソ連は極寒のフィンランドでの惨敗の体験から、エンジンオイルの
凍結防止などの対策を施し、真冬のモスクワでドイツ軍を破った
日本軍も敗戦から学んでたら勝てたかもな

631 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:57:49.59 ID:LLvWalLC0.net
>>623
ドイツのご都合主義を断るのは当たり前。
ドイツに乗せられてる北進を言い出した松岡がアホ。

632 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 14:58:14.09 ID:m2GArCSC0.net
>>625
ノモンハンは大粛正の真っ只中でソ連軍の弱体化がピークだったからな
T38のような重戦車すら無い時代だし

それでも機械化部隊にぼろ負けしたのが関東軍

633 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:01:59.21 ID:WTQ/qLJ50.net
>>630
鯨の脳漿が不凍の潤滑油になるんだっけか。
捕鯨団体とかもこれが目的とかなんとか。

634 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:02:18.56 ID:qaFjuv9f0.net
ただの逆バリスターリン大好きおじさんの妄想では

635 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:06:10.36 ID:Pm0W//q60.net
>>28みたいなことを言いたがる人がいるけど、
日本国も中華人民共和国も建国時期は似たようなもんだよ。
日本の場合は大日本帝国からとしてもアメリカよりも若い国。

636 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:11:38.94 ID:WTQ/qLJ50.net
日本共産党 = コミンテルン日本支部
最近話題になった学術会議は敗戦で主権がないときに出来たそうな
ここは共産党の巣窟。

占領統治でまず抑えるのは教育と報道。

637 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:14:07.51 ID:sr4qH/1h0.net
>>632
ソ連軍はぼろ負けした関東軍より被害が多いのは何故?

638 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:15:02.07 ID:igxJ9elw0.net
>>631
北に資源がないから日本はまったく興味なかったのは知ってる
加えて日ソ不可侵条約もあったのだが
ドイツと日本に挟撃されるソ連というシナリオも見たかったな

639 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:20:42.63 ID:sr4qH/1h0.net
>>635
日本は二千年近い歴史があるのに
お前の頭は大丈夫?

640 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:24:49.20 ID:TSPW9/5Y0.net
>>117
幼児(歴史)は無抵抗
幾らでも他人が粉飾出来る

641 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:25:44.23 ID:Gnazx05i0.net
>>7
アメリカも日本もソ連に踊らされてたのか

642 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:26:06.83 ID:N0LOo0Vb0.net
スターリンはすごい悪人扱いされるけど、レーニンはそんなでもないよね

643 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:26:28.66 ID:Gnazx05i0.net
>>14
朝日新聞もなにか怪しいな

644 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:27:06.75 ID:YX9RUozA0.net
北進すると行き場がなくなるから
実際には対米開戦を目論んでたのはむしろ海軍の方
もちろん早期講和って前提だけど、そもそもアメリカが講和に応じる保証もないわけで
だから南進や対米開戦とか現実が全く見えてなかった

645 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:28:46.30 ID:Gnazx05i0.net
>
>>26
関ヶ原関連スレにもよくいるよな
何度やっても勝てないとか西軍は無能と罵りたいだけの輩

646 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:31:39.50 ID:sr4qH/1h0.net
>>642
スターリンは粛清で何百万人も殺しているから仕方が無いわ
毛沢東は何千万人も殺しているけどね。

647 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:31:48.64 ID:tP8auUsg0.net
>>631
でもそれなら何のためにあんな遠方の国と同盟を結んだのかと。

648 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:31:56.90 ID:Gnazx05i0.net
>>37
あとミッドウェーに勝って米機動艦隊を倒しさえすれば講話できたと思い込んでるのがいっぱいいるな
アメリカが負けたままベタオリなんかせんわ
時間稼いでから結局反抗食らって史実通り日本全国焼け野原コースは変わらない

649 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:33:12.44 ID:Gnazx05i0.net
>>644
行き場がないって海軍の活躍の場がないってだけのことか
そんなしょーもない理由でゾルゲに踊らされてアメリカと開戦なんて情けない

650 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:33:38.70 ID:M6WcLktQ0.net
>>209
シベリアでなくモンゴル平原を横断すれば食料の問題はない(ジンギスカン作戦)

651 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:35:14.68 ID:AJHWEw7B0.net
ルーズベルトが共産主義者達に騙されたという面が大きい。

日本も同様にゾルゲや尾崎に煽られて、世論が極右に傾き、戦争を回避できなかった。

652 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:35:17.89 ID:eMowX3oC0.net
>>14
こんなの中国人なら三国志の時代から
やっていたことだと日本人なら誰でも知っている

653 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:35:52.79 ID:sr4qH/1h0.net
>>644
資源が欲しいだけなら対米開戦は必要ない
東南アジアを押さえればいいだけ。

654 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:38:05.07 ID:YX9RUozA0.net
>>649
そういうこと
北進で想定してみたらわかるが本当に海軍の活躍場はなくなる
そうなると予算も大幅削られたあげく
かつての陸主海従論が再び沸き起こる可能性が高くなるわけだし

655 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:38:28.58 ID:H4TaBdhY0.net
100%間違いてわけではないなゾルゲ事件とか考えると

656 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:39:22.11 ID:AJHWEw7B0.net
今も昔も日本の左派が中国朝鮮マンセー、アンチ米国やってるのは共産勢力の影響なんだろうな、と思うのよね。

657 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:39:28.84 ID:Gnazx05i0.net
>>638
実はあるにはあったらしいな
>>653
そこを支配してたのが欧米諸国で
東南アジアを取りに行くということは彼らとの衝突は避けられない
だから真珠湾攻撃を企て先制攻撃したというのが海軍の言い分だが
アメリカを殴っといてタダで済むと思ったんだろうか
希望的観測も甚だしい

658 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:40:04.66 ID:WB7F+MCL0.net
>>637
日本以上に人命軽視のやべー連中だから

659 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:40:40.81 ID:jOcPz1/50.net
これで朴茂徳も安心だね

660 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:41:24.75 ID:Gnazx05i0.net
>>654
マジでくだらん
今も続く省庁通しの予算の取り合い足の引っ張り合いと何ら変わらんな 先人たちの失敗の本質を何も理解してない政治家と官僚につける薬はない

661 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:41:34.51 ID:i1v1M07O0.net
>>656
CIAが自民党を作ったのは歴史的事実だが、GHQが共産党を作ったのは知られていない。

日本共産党を戦後に再生させたのはGHQのCIC部隊長エリオット・ソープ。
延安にいた野坂参三を帰国させ、志賀義雄、徳田球一を釈放。
アメリカが日本共産党を創設したも同然。

だから日本共産党傘下の学生団体はアメリカの特殊部隊と同じ「シールズ」を名乗ってるんだよ。
・SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)
・SEALs(アメリカ海軍特殊部隊)

よくよく考えてみると、辺野古移転反対運動で得してるのは普天間を使い続けられるアメリカだからな。

そして志位和夫も大義のないイラン戦争を起こしたブッシュと会ったことを自慢している。
---
志位和夫 on Twitter:

2017/11/10 - かつての自民党政権は、外国首脳来日のさいの首相主催の晩餐会に、野党党首も招待し、超党派でもてなしたものだった。私も招待があったときは必ず参加した。米国のブッシュ大統領と挨拶、ツーショットの写真を撮ったこともある。
---
長年、中南米でバナナの黒人奴隷農園を経営し、米帝による搾取の象徴であったユナイテッド・フルーツ社(現在はチキータ・バナナ社)のオーナーであるブッシュ一族に媚びへつらう志位和夫は、エセ共産主義者でありアメリカのスパイで間違いない。
ちなみに立憲民主党の枝野幸男もアメリカの軍産複合体と繋がってる。
一昨年に訪米した際も真っ先にネオコン系シンクタンクCSISの幹部に会いに行ってるしね。

662 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:41:40.38 ID:kBb0NE350.net
近衛文麿の謀略

663 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:42:40.59 ID:kBb0NE350.net
対中戦線を拡大するために陸軍と内務省が国民の対外感情を悪い方にあおり予算使いまくっていた海軍に飛び火して消せなくなったという風潮

664 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:42:56.78 ID:tP8auUsg0.net
>>653
比律賓が米国である以上、東南アジアを抑えても
獲得した物資を日本に輸送できない。

大陸に鉄道を引いて朝鮮半島経由で日本へという壮大な夢はあるが。

665 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:43:06.95 ID:LLvWalLC0.net
>>647
日本が東南アジアに進出する時に、
ドイツに口出しさせないという意義があった。
仏蘭はドイツに敗れてるし、イギリスも負ける可能性があった。

あとは、ソ連を味方に巻き込むことも前提だったのに、
ドイツが勝手にソ連に攻め込んだせいで、そっちは無意味になってしまった。

666 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:44:27.58 ID:eEDdqOmV0.net
ソ連の思惑とは別に陸軍が戦争したかったし、海軍もそれに乗っかったのは事実
ソ連のせいには出来ないよね

667 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:45:59.31 ID:kBb0NE350.net
そもそもガイジ国民が後先考えずに子供産みすぎたという風潮

668 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:46:26.31 ID:tP8auUsg0.net
>>665
独逸は東欧とソ連に夢中だから
遠く離れた東南アジアの動向まで目が届かないし
同盟まで結ばなくとも友好なふりをしておけば
日本がそこに進出したとしても文句は言わないし、言う余裕もない。

669 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:49:26.85 ID:sr4qH/1h0.net
>>657
欧米諸国と一括りにするなよ
東南アジアで米の植民地はフィリピンだけ。
フィリピンを避け英とオランダと戦えばいいだけ
ルーズベルトは戦争をしないと公約して大統領に選ばれたから
当時のアメリカは自国が攻撃されなければ戦争をしないよ。

670 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:49:56.60 ID:YX9RUozA0.net
>>660
艦船を動かす必要なくなると石油が足りないって問題も当然なくなる
というより不可侵条約の上で国境線に張り付いてるだけで牽制になるんだから
兵員の消耗すらなくなるんだよな
それをしつつ欧州戦線でドイツが勝利をおさめた頃合いを見計らって国境線を越えても
余裕でバイカル湖辺りまで侵攻できるわ

671 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:52:45.99 ID:h2ZZSlUX0.net
>>4




日本の大衆がアメリカと開戦しろとヒステリー起こしたから



誰も止められ無かった









 

672 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:52:50.18 ID:GaQLAaxX0.net
さすがアメリカ裾野が広い

673 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:53:19.83 ID:sr4qH/1h0.net
>>664
獲得した物資を日本に輸送するのを妨害するのは戦争行為だろ
アメリカが先制攻撃するわけないわ。

674 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:54:39.85 ID:h2ZZSlUX0.net
>>4
 


日本の大衆がアメリカと開戦しろとヒステリー起こしたから



誰も止められ無かった









 

675 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:56:11.35 ID:Gnazx05i0.net
>>670
なんにせよアメリカとはやらんほうが良かった
徹底的にやられてアメリカの属国になる下ごしらえのつもりもあったかもしれんが

676 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:58:31.03 ID:Gnazx05i0.net
>>669
そのかわり裏でこそこそ中国やイギリスソ連まで支援してたらしいからいよいよとなったらなりふり構わず参戦してきたような気はするな

677 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 15:59:55.10 ID:Gnazx05i0.net
>>674
それを煽ったのが真っ赤っ赤の朝日新聞さんてわけか
昔からあくどいね

678 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:00:13.15 ID:WB7F+MCL0.net
>>669
希望的観測すぎんだろ

679 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:00:41.00 ID:YX9RUozA0.net
日露→◯
シベリア派兵→◯
ノモンハン→×
第2次大戦→×

対ロシアは五分の戦績だな

680 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:01:22.22 ID:sr4qH/1h0.net
>>676
参戦する気があれば英が欧州大陸から追い出された時点で
参戦してるわ。

681 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:02:03.34 ID:Fh7jAFS50.net
>>674

んなわけないだろ。日本は西に進んで大東亜共栄圏を作りたかったんだが、米国が参戦する
と言い出して、しょうが無しに戦力を東にも向けたんだよ。全方位戦うなんて無謀なことを
進んでやるわけがない。
その米国は「同じ白人がやられている。植民地があぶない」って欧米のケトウ連中にそそのかされた
わけです。当時の常識では白人が人間であってその他人種はモドキだった。これを変えたのが日本。

682 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:03:18.63 ID:Gnazx05i0.net
>>669
ところでコロナの前にアメリカは中東のどこかの国の司令官を殺したけどその理由がまだ攻められてないけど攻められる計画を察知したからだったっけ
フィリピンの周りの縄張りを日本が荒らしたら直接攻撃されてなくても予防的防衛とかいって結局開戦にいたったかも

683 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:04:24.68 ID:ebRCJB/Z0.net
>>607
ヒトラーはソ連のヨーロッパ域にゲルマン生存権を作るのが
目的だから、そこまで進んだかは謎だな。

684 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:05:01.36 ID:Gnazx05i0.net
>>680
もしそうならヒトラーはとんでもない間違いをしたな
粘り強く欧州を固めていけば勝確だったのに余計なソ連攻めで詰んだ
イギリスがどうしても落ちなかったせいだが

685 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:06:22.99 ID:sr4qH/1h0.net
>>678
欧州で英が負けかけているのに参戦しない米が
自国が攻撃されていないのに日本を攻撃するとでも。

686 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:10:09.67 ID:Gnazx05i0.net
>>685
あれ本当にイギリス画陥落したらアメリカはどうするつもりだったんだろう
流石にイギリスが完全にやられたとなれば動いたかもしれんが
逆にその流れで欧州を総なめにしたヒトラーはアメリカをどう迎え打つつもりだったのか
ソ連と改めて組んででもアメリカを撃退しただろうか
ソ連とは不可侵条約を締結していたはずだから
怪しいながらも本来は味方だった

687 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:10:40.73 ID:ebRCJB/Z0.net
>>684
ヒトラーはどっちかと言うと、ソ連を最初から攻めたかったので、
西ヨーロッパを固めてという発想はなかっただろうな。

688 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:10:59.76 ID:ZZN12n/j0.net
チャーチルがスターリン支持者だって?
枢軸戦終わった段階で想像を絶する作戦を計画していた張本人なのに

689 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:12:30.71 ID:Gnazx05i0.net
>>687
でもせっかく上手くいってたんだからその流れを崩したらああなるわな

690 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:12:31.43 ID:HeYPBLFQ0.net
俺の周りで、ヨシフと言う名に、ロクな奴はおらんな

691 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:14:25.05 ID:Gnazx05i0.net
アメリカが欧州統一したナチスヒトラーをそのままにしておくわけがないからその流れだと史実以上の壮絶な戦争になってたかもしれんな

692 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:14:34.02 ID:YX9RUozA0.net
>>690
ヨセフの誤記なんだろうな

693 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:15:17.37 ID:LA1WRqRI0.net
共和党の元大統領と側近が回顧録であんなのルーズベルトが起こしたに決まってるだろって断言してて笑った
トルーマンなんて原爆必要ないのに使ったと断言してた
どこの世界もリベラルぶった政党怖いよ

694 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:15:17.83 ID:ebRCJB/Z0.net
>>686
実質大西洋上では、ドイツとアメリカは交戦状態だったので、
そこは世論次第で1次大戦よろしくでてったんじゃねえの?
ただ、イギリス堕ちたら、どっから上陸するかだなあ。

695 :転載:2021/04/08(木) 16:15:51.99 ID:gMBUB8na0.net
親中派の公〇党・創〇学〇が日本版マグニツキー法に事実上の反対
(流石に方々から猛バッシングされたので、議連に公〇議員も参加させたらしいが……アリバイ作りだよな)

人権侵害制裁法目指す超党派議連 4月初旬に初会合 公明は不参加
産経新聞 2021/3/24(水) 19:52配信
> 与野党の有志議員でつくる「人権外交を超党派で考える議員連盟」は24日、国会内で発起人会を開き、
>4月初旬に第1回総会を開くことを決めた。海外での深刻な人権侵害行為に制裁を科すための日本版「マグニツキー法」の議員立法や
>人権問題をめぐる国会決議などを目指し、全国会議員に参加を呼び掛ける。

> 議連は、自民党の中谷元・元防衛相と国民民主党の山尾志桜里衆院議員が共同代表を務め、
>自民、立憲民主、国民民主、共産の各党と日本維新の会、無所属の議員が発起人となった。
>公明党の議員も発起人に加わる予定だったが、中谷氏によると、24日朝になって不参加を伝えてきたという。

人権侵害に制裁法「いかがなものか」 公明代表
日本経済新聞 2021年3月30日 20:57
>公明党の山口那津男代表は30日の記者会見で、人権侵害に関与した外国の当局者へ制裁を科す法整備について
>「いかがなものか」と慎重な考えを示した。法整備をめぐって与野党の有志議員が超党派の議員連盟を近く発足させる予定だが、
>現状で公明党の参加者はいない。

>人権侵害を理由として外国当局者に制裁を科す法律は海外で「マグニツキー法」と呼ばれる。
>既に法整備している米欧の主要国は中国のウイグル族への人権問題を巡り、対中制裁に踏み切った。
>与野党では人権保護を重視する米欧との連携を促す動きがある。

中国での布教を中国共産党から認めて貰う為に
人命と人権を軽視し、中国の代理人になる公〇党と創〇学〇
国内ではスークレ君事件や福岡5歳児餓死・マインドコントロール事件があったばかり

こんな異常なカルト教団、さっさと完全解体すべきだ y

696 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:16:49.44 ID:ZZN12n/j0.net
>>694
イギリスは何だかんだ欧州全域がナチスの支配下にあっても北アフリカだけは守りきったからどうにでもなったと思う
北アフリカを押さえられた場合講和していた可能性が高い

697 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:17:54.36 ID:hKSQKMB10.net
マジかよ有田最低だな

698 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:18:13.97 ID:AxodAo1+0.net
ガ一號さえいれば勝てたのに…

699 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:18:52.60 ID:vCzGrWGF0.net
>>613
いや、米国人がアホだったから。
米国人は我々日本人が想像しているより、
遙かに馬鹿だぞ。
本当に幼稚園児くらいの知識しか持っていないんだよ。
熱帯雨林=ハリウッド映画に出てくるジャングル
    =ターザンみたいなのが蔦にぶら下がって蠢いていて、
     キングコングが暴れている世界

ということしか知らないw
こういうレベルの身長190cm、体重100kg超の幼児が、
いきなり銃を持たされて、密林地帯に放り込まれる。
すると地面の穴蔵から、黄色い猿みたいな顔をした小人族が、
いきなり銃を乱射したかと思うと、
どこかに消えてしまう。

こういうのを、想像するとわかると思う。
精神錯乱状態になって、野生動物や村人にまで銃を発砲したり、
傷の痛みにも耐えられなくなり、ドラッグに手を出したりするようになる。
更に視界を得るために空爆を養成すると、
味方までナパーム弾で焼き殺される。

  幼児たちが基地外になるのも無理はない(・∀・)

700 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:19:34.74 ID:ebRCJB/Z0.net
>>696
北アフリカから欧州にはいってもアルプス越えになるから、
結局、ノルマンディーからの上陸も必要だったわけで。

701 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:20:06.62 ID:K8/6VnSX0.net
>>1
最低だな有田何某
現世でもクズなので、本当に懲りてないな

702 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:20:58.06 ID:x8NpfkuR0.net
ソビエト作ったのはDSなんだからつまりDSの台本

703 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:21:27.21 ID:PQM7DECs0.net
>>1
ずーっとハルノートのせいだと思ってた

704 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:23:27.45 ID:aA1RQWym0.net
共産党のスパイが居てそれが真珠湾煽ったんよね
そして今の政府中枢にもたくさんのスパイが居て2030には日本の民間企業の6割が中国資本の子会社へ
日本列島の中国人割合1割を越えていく
80年前から計画されていたアメリカと中国による日本分断化計画
今まさにコロナを利用して行われている
もう間に合いませんけどね
日本は完全にやられてしまいました
2050年には日本語はなくなります

705 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:23:32.51 ID:XQ2E3jQU0.net
>>138
砲艦サンパブロか

706 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:24:37.69 ID:TaGTZdd70.net
>>668
>独逸は東欧とソ連に夢中だから

そんなことは、独ソ戦の後になって初めて言えること。
三国同盟を結んだ段階では、ドイツの視点は明らかに西方に向かってた。

イギリスが降伏すれば、植民地の扱いが問題になると見るのは当然で、
東南アジア進出への了解を取り付けるために、
ドイツと結んでおくというのは、合理的な判断だよ。

707 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:25:19.62 ID:x8NpfkuR0.net
ロシアつぶしたかったのがDSだし
日露戦争はロシア革命の一環だし

DSの下請けやってれば日本は好景気
湾岸戦争で派兵しなかったのでその後30年日本は苦境へ

708 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:25:38.18 ID:ZZN12n/j0.net
>>700
ノルマンディーは誇張されてる
北アフリカを確保している=地中海の制海権を確保する方が遥かに重要
枢軸の石油ルートを遮断出来たってのが大きくてソ連がスターリングラードの防衛戦で枢軸の南方軍を多数殲滅出来たのが決め手でそのままプロイェシュティ油田を潰せたのが大きい

709 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:26:14.43 ID:x8NpfkuR0.net
日本でお茶漬けを食べているとき
満州ではすき焼きを食べている
って時代だな

710 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:26:21.11 ID:Gnazx05i0.net
>>704
東芝の買収も中国の差し金だとしたら
買収されたら転売されるかも

711 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:26:55.77 ID:x8NpfkuR0.net
>>710
もう日英同盟復活するのもしらんのか
英国は熱烈にアプローチしてきてるぞ

712 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:27:09.48 ID:KZsvVTHl0.net
>>679
シベリア派兵は敗走だよ
日本人居留民約700名も虐殺されてる

713 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:27:33.77 ID:Gnazx05i0.net
>>708
だったら北アフリカを落としてからソ連で良かったのか
手順間違えてんね

714 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:28:26.38 ID:GwMqBw0h0.net
ベラスコがそんなようなこと言ってたなー

715 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:28:41.14 ID:ebRCJB/Z0.net
>>706
現存する資料からヒトラーは当初からソ連侵攻を考えていた。
ただ、それには英仏が邪魔だっただけ、
講和できるなら、講和して、とっととソ連侵攻をしたかったというのが本音。

716 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:29:14.63 ID:4QW+hAnz0.net
まあ風が吹けば桶屋が的な原因論的追求をあえてするなら真珠湾の主犯の一人は豊臣秀吉だろうな。

717 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:29:25.02 ID:uw2WkP2Y0.net
ルーズベルトやろ
隠れコミュニストは

718 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:30:49.68 ID:xElSo41r0.net
前にも書いたが凄まじい経済力で締め上げられた日本は戦う前から死に体だったよ
真珠湾はとどめを刺しただけ

719 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:31:00.56 ID:x8NpfkuR0.net
ルーズベルトはずっと任期中車いすだった

720 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:31:17.26 ID:TaGTZdd70.net
>>715 それは今だからわかるんだ。当時の日本にそんなことわからん。

>>647が三国同盟の意義を問題にしてたから、
当時の日本にとっては、おかしな判断だったわけじゃなかったと言いたいんだよ。

721 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:32:00.52 ID:x8NpfkuR0.net
そもそも日本は大陸進出しないと生活できなかったからな〜・・・
今でも似たようなもの
エネルギー・食糧の自給できないし

722 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:32:02.16 ID:Gnazx05i0.net
>>711
ブリカスと言われるだけあって儲かるなら何でもやるよなあいつら
かつてソフトバンクもボーダフォンにろくに3G整備が進んでないクソキャリアを渡されて巨額買収に加えて大規模な基地局投資を強いられて苦労してた
ただ同じ島国として多少シンパシーはあるかな
向こうのロイヤルはゴシップまみれのクソ王室だがw
最近は小室のせいで日本の皇族の品格も落ちてしまったw

723 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:32:14.42 ID:uDLtIAIO0.net
中共が反応してるのが笑えるwww

724 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:32:30.60 ID:DcLR7myu0.net
また有田の仕業か

725 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:33:10.74 ID:xElSo41r0.net
>>718
土俵に上がる前から負けてんだから勝負ですらないよ太平洋戦争は

726 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:33:53.92 ID:ZZN12n/j0.net
>>713
ヒトラーは北アフリカ戦線をイタリアの戦争と思ってたのが大きな間違いだった
ここを確保できればイギリスもカナダ以外の英連邦との連携が難しくなり内陸における日本戦線も枢軸有利に働いただろう
強引にバトルオブブリテンやって講和したかったんだろうけど北アフリカを押さえられたイギリスは講和していた可能性は高い

727 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:34:38.47 ID:TaGTZdd70.net
>>723 ネットユーザーの反応を、中共の反応とか言われても…(;´・ω・)

728 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:34:55.79 ID:x8NpfkuR0.net
あいかわらずDSは隠れてるな
ソビエト建国したのはDSだろーが。

729 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:35:18.53 ID:Gnazx05i0.net
>>725
まさに国力の充実も含めた政治の延長が戦争で戦う前から負けてた
負けるのは当時の海軍もわかってたのにやってしまった

730 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:35:32.45 ID:yvypalye0.net
>>1
スターリンはヒトラーがソ連に攻め込んできた
一報を聞かされた時は、信じていなかったくらいに
ヒトラーがソ連に攻め込むとは思いもしなったんだぞ
スターリンが黒幕ってのは無理がありすぎるだろ

731 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:35:57.33 ID:x8NpfkuR0.net
米中冷戦に向けて日本への世論誘導か。
日本が味方についてほしいんだろうな

732 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:35:59.69 ID:xElSo41r0.net
こっちが1の空母作る間にアメ公は10の空母が作れた訳で
ぶっちゃけ勝てるわけないのが当たり前

733 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:36:06.10 ID:Gnazx05i0.net
>>726
ヒトラーって結局ダメ戦略家だったな

734 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:37:01.28 ID:uRNydJko0.net
結論として
日本は最初からアメリカなんかに勝てるわけないと思っていたから真珠湾攻撃でビビらせて休戦しようとしていたら、アメリカ側は世論の戦争反対を覆す為に日本にどうでも良い真珠湾を攻撃させて国民に戦争参加を支持を得ようとした。
日本側の考えが甘すぎたんだよな。

結局、黄色人種のくせに中国含むアジアを植民地化して調子に乗るなよって目をつけられて潰された。

そして、中国は昔の日本のように調子に乗ってる最中。どうなるかね。

735 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:37:57.21 ID:Gnazx05i0.net
>>732
そのアメ公が責められなければどこの戦争にも関わらないって言ってんだから
それ以外と戦うしか方法はないはずなのにな
>>734
ならミッドウェー勝っててもやっぱりダメだったな

736 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:38:07.00 ID:x8NpfkuR0.net
日本がソ連侵攻してれば挟み撃ちできてたよ
それをDSは阻んだのさ
ソ連はDSのかわいい子分だからな

737 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:38:12.23 ID:uDLtIAIO0.net
ヒトラーはそもそもユダヤ人であった事が歴史の事実として確定しているんだが。

738 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:38:58.37 ID:Gnazx05i0.net
>>734
トランプが潰されたから中国も行き吹き返してくるな
表向きにはバイデンも中国には厳しくいくと言ってるが口だけだろうな

739 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:40:26.98 ID:x8NpfkuR0.net
>>738
関係ねえな〜もう米中冷戦でDSは商売すると決めてるよ
残念でした

オーナーが金を出し(DS)

シナリオライターが脚本を書き(官僚)

アクターが演じる(政治家)

740 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:40:30.15 ID:1BZt9Twn0.net
>>1
まったく違うね
まず、北進をあきらめた時期が違う
ノモンハン事件からいっても違う

そして真珠湾攻撃を画策するために日本海軍はいろんな実験を行ったわけで
その準備にも時間がかかったことからスターリンが画策したタイミングとは絶対に合わない

741 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:40:59.29 ID:weDVJKbv0.net
>>721
>そもそも日本は大陸進出しないと生活できなかったからな〜・・・

は?大陸進出して何が有るんだ?
中国大陸に資源なんかない。
資源食料が欲しいなら、中国から撤退して買えばいいだけの事。
アメリカが石油禁輸した場合、日本も困るが、日本以上に困るのは石油メジャー。

大陸進出なんて、現地幕僚の出世欲でしかない。

742 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:41:10.85 ID:x8NpfkuR0.net
DSに従ってる時期だけ日本は豊か。
今回は湾岸戦争みたいにまちがうなよ政府

743 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:41:16.86 ID:ebRCJB/Z0.net
>>730
というか、攻めて来ないでお願い状態だった。
諜報機関等々からはドイツ来るよ!!の情報ががんがん上がってたのに、
「国境付近でドイツ刺激したら、あかんよ」と命令出してたくらい。
それで結果的に奇襲になったというお粗末さ。

日本からも、ゾルゲを通して情報漏れてたってのにねえw

744 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:41:39.77 ID:iByyDz4K0.net
>>735
遅かれ早かれだぞ?
パールハーバー前から対英船団の護衛にアメリカ海軍が出動してて
誤射待ちだったんだから

745 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:41:47.06 ID:x8NpfkuR0.net
>>741
日本でお茶漬け食べているときに満州ではすき焼きを食べているってくらい
格差があったんやで・・・

746 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:42:05.25 ID:Ol/EhRmT0.net
近衛を操り南進論・対米開戦へと向かわせたのはソ連の息のかかった奴じゃなかったっけ

747 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:42:19.84 ID:ZZN12n/j0.net
>>736
侵攻せずとも宣戦布告だけでよかった
日本が対米戦やってる間も米ソ間で大量の武器レンドリースやってたしな
ソ連の極東部隊を足止めして米ソ間の補給を遮断、これだけで独ソ戦は有利に進んだだろう
そこまでやってもヒトラーが東部戦線崩壊させてた可能性も高いけど

748 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:43:02.69 ID:x8NpfkuR0.net
>>746
近衛自身も天皇嫌ってたしな
内部に敵がいたってこと
勝てるわけがない

749 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:43:17.27 ID:iByyDz4K0.net
>>741
そんな外資があったら苦労しとらん。
いまの北朝鮮よりいくらかマシって程度の国際競争力や

750 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:44:00.74 ID:PLm0gcuW0.net
アメリカ版左翼?

751 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:44:02.27 ID:xElSo41r0.net
>>735
ぶっちゃけ満州渡して和平して本土守りゃよかった
満州いらんでしょ?国境は広いし馬賊ばっかだし

752 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:44:38.78 ID:Gnazx05i0.net
>>736
枢軸国が引き分けもしくは勝利おいうシナリオもあったわけか
>>745
満洲台湾を欧米に認められて保持してたら日本はもっと国力をつけられたかもしれんのに
その場合史実にあるアメリカの戦後支援は受けられなかったが
あと半島はイラネw

753 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:44:45.55 ID:weDVJKbv0.net
>>745
だから何なんだ?
買えばいいだろ。
満州なんて所詮日本の植民地でしかない。
また、食料なんて買えばよいだけの事。
当時は、世界中で食料を売りたがっていた。
日本だって、226の直前は豊作で米が余っていた。

754 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:44:50.06 ID:TaGTZdd70.net
>>736 南進論者は辻政信とかの陸軍将校ですけど。

755 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:44:50.85 ID:x8NpfkuR0.net
日本は繊維産業くらいだったしな
ABCD包囲網で関税あげまくられてそれでも頑張って働いてなんとか持ちこたえていたけどな。

756 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:45:29.83 ID:1BZt9Twn0.net
>>751
これはそう
そうだけどその時代の考えでそれはできないだろうな
日清日露で大量の血を流して得た土地なだけに

今の感覚だから言えるだけ

757 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:45:50.02 ID:TaGTZdd70.net
>>754 アンカ間違えた。>>746

758 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:46:03.99 ID:0+QUbWQ50.net
>>715
イタリア
バルカン半島を抑えるのが大変なの
手伝って!

ドイツ
仕方ねえなあ

ソ連の進行が遅れ冬将軍にブチ当たる
一番邪魔だったのはたぶんイタリア

759 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:46:16.74 ID:x8NpfkuR0.net
秋丸機関の最終報告では南にいって西にいく作戦だったな。

ほんとうは北にいってソ連を挟み撃ちにするのがベスト
共産主義者がそれをさせなかった。

760 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:46:50.84 ID:weDVJKbv0.net
>>749
おいおい、日本は5大国の一つだぞ。
また、戦争をする金が有るのなら、それで食料資源はいくらでも買える。
戦争が最も対費用効果の悪い経済活動なんだよ。

761 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:46:54.68 ID:Gnazx05i0.net
>>756
竹島も北方領土も尖閣も土下座外交でお渡しする情けない自民党政治ならそうしてたろうな

762 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:47:21.86 ID:ebRCJB/Z0.net
>>751
満州利権の一部を欧米にくれてやれば、話は済んだようだけど、
日清、日露戦争で大量出血して取った地域を割譲とかふざけんなで、
突き進んでしまった。

当時の日本の国力では満州全土を開発とかむりだったらしい

763 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:47:30.26 ID:1BZt9Twn0.net
>>759
ノモンハンでジューコフにぼっこぼこにされて北進なんて考えないよ

764 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:47:48.64 ID:x8NpfkuR0.net
>>760

中国に進軍する前から経済封鎖くらってるんやで〜

765 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:48:08.24 ID:xElSo41r0.net
>>753
満州から食料品を「買う」時点で満州なんぞただのいらんゴミでしか無い

766 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:48:18.59 ID:yvypalye0.net
>>741
当時の世界情勢を知らないから
そんな呑気なことを言っているんだよ
世界大恐慌以降の大不況で
列強国は資源を自分たちだけで使う
ブロック経済体制を敷いていた
だから植民地がない日本やドイツやイタリアの不況は
資源のある列強国、イギリスやフランスやアメリカよりも
より深刻になっていたんだよ
だから日本は満洲こそが日本の生命線というスローガンで
満洲進出するまでに追い詰められていたんだよ
ブロック経済体制が第二次大戦の遠因になっていたからこそ
それを反省して戦後は自由貿易を基本に世界は協調するようになったんだよ

767 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:48:19.51 ID:0+QUbWQ50.net
>>756
日比谷焼き討ち事件の件あったからな

768 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:49:24.95 ID:weDVJKbv0.net
>>755
ABCD包囲網なんて、日本が作ったプロパガンであり、アメリカを始め列強は日本と貿易をしたがっていた。
日本が中国で暴れなければ、日本は大変な国になっていた。

だいたい、中国で戦う国策レベルの理由は、現在でも判明しない。
全く、馬鹿な戦争を日本は行った。

769 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:49:25.29 ID:iByyDz4K0.net
>>760
五大国w いま韓国が言ってるなんたら強国と変わらんプロパガンダ
植民地持ってたオランダ以下の経済力しかないわ

770 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:49:39.74 ID:JqgT8t7R0.net
ハルノートの原案書いたのがソ連のスパイなんだっけ

771 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:49:45.03 ID:q0f6ht8I0.net
>>762
別にあんまり関係ないよ
英仏は満州に興味なんか無いしソ連の盾としての日本に期待してた
アメリカは満州とかそんな小さいスケールじゃなく中国全体の味方だった

772 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:50:07.72 ID:xElSo41r0.net
>>765
それより日本列島の北海道とか長野県とか長野県みたいな田舎を豊かにしていきゃ良かった
後出しジャンケンだけど

773 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:50:09.83 ID:x8NpfkuR0.net
日本は明治以来DSの下請けだったのさ
元請けになろうとしたけど潰された。
いまでは元請けに逆戻り

774 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:50:50.17 ID:Gnazx05i0.net
>>760
そのことに最近アメ公も気づいたから何があってもガチの戦争をやらなくなった
ベトナムやイラクで懲りたんだろうな
>>762
流石にただでは渡せんが
それなりの保証金をもらって渡せば良かった
メジャーのポスティングシステムみたいに

775 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:51:06.44 ID:TaGTZdd70.net
>>759 だから、当時ソ連に攻め込むことに何のメリットがあるんだと…

776 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:51:07.80 ID:x8NpfkuR0.net
>>768
物資が入ってこないんじゃなく
バカ高い関税かけられてたのがABCD包囲網ね。

まあそのうち石油が一滴も入ってこなくなり物理的に締め上げられるけどね

777 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:51:38.44 ID:q0f6ht8I0.net
>>768
中国で戦う理由はアレだよ
欧米と中国の都合に振り回されながら対露防衛構築しなきゃいけないが大蔵は予算出さないからだよ

778 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:51:39.81 ID:xElSo41r0.net
>>772
つまり日本列島を開発してけば良かった
朝鮮半島や満州に無駄金つぎ込むんじゃなくて

779 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:51:43.11 ID:LPHEqiOO0.net
アメリカ人の爺さんから「リメンバー、パールハーバー」ってよく言われるけど
日本が先制攻撃を奇襲でやったのは悪かったが、「戦争」という名で軍事施設を攻撃した
アメリカの原爆は老人、女、子ども、赤ん坊ら一般人を無差別に殺戮した

全然違うよな

780 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:52:12.70 ID:x8NpfkuR0.net
>>768
成長するまえにつぶすのは今も昔も同じ
石原かんじは1970年代なら互角に戦えると唱えてた

今も中国が育つ前につぶすってことでしょ

781 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:53:13.81 ID:x8NpfkuR0.net
>>775
ソ連は当時日本のもっとも大きな脅威やで

782 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:53:22.19 ID:q0f6ht8I0.net
>>774
当時のアメリカを今の「西側の大親分」だとと思ってると誤解するぞ

当時のアメリカは「財力しかないワガママな世間知らずのクソガキ」だぞ

783 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:53:34.95 ID:x8NpfkuR0.net
>>778
ソ連が半島とっちゃうぞ

784 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:53:53.09 ID:ebRCJB/Z0.net
>>771
当初は中国の味方と言うわけでもない。
2回目の上海事変のあたりだと、欧米はどっちもどっちやん。
だったのに、
その後、だんだんとアメリカ世論が中国寄りに傾いていく。

785 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:54:14.24 ID:xElSo41r0.net
>>783
朝鮮半島なんぞ死んでもいらんわ
あんな疫病神くれてやれよ

786 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:54:14.53 ID:Gnazx05i0.net
>>775
ドイツをサポートして勝たせることでおこぼれを貰うという路線しかないな
>>779
それだけじゃない日本中で焼夷弾を使った明らかに民間人を標的にした戦争犯罪が米軍によって行われてた
とくに東京、大阪、神戸などは手ひどくやられたと聞いてる

787 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:54:18.91 ID:uDLtIAIO0.net
そもそも、ナチスドイツを支援していたのはアメリカだった訳で、
中国でもアメリカが支援していたのは反共の国民党だからな。

788 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:55:14.99 ID:x8NpfkuR0.net
>>785
じゃあ九州がいきなり戦場になるぞ

789 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:55:33.47 ID:q0f6ht8I0.net
>>785
朝鮮半島はいらんが、朝鮮半島に旅順艦隊とウラジオストク艦隊が揃うと死ぬほどめんどくさい

790 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:55:47.08 ID:ZZN12n/j0.net
>>779
まあ米英は仮にも連合国のフランス本土に上陸戦の準備として爆撃しまくってたしな

791 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:55:59.25 ID:TaGTZdd70.net
>>781
戦後のソ連と誤認しとるだけ。
当時のソ連は、日本にとって大した脅威ではない。

792 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:56:07.48 ID:xElSo41r0.net
>>785
東北見捨てて朝鮮半島開発して得たのは反日だけ

793 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:56:33.53 ID:YX9RUozA0.net
ソ連側では関東軍の大演習を目の当たりして以降
現状では危ういとして30〜40個師団の増兵派遣を考えてた
この要素だけでも北進してドイツと東西挟撃スタイル取れば勝てたと思うが
日本軍の南進以上に謎なのがオペレーション・パイクが行われなかったこと
戦史ド素人のお前らもドイツがソ連を空爆した話は言われてみれば
全く聞いたことがないだろ?


さらに

794 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:56:33.88 ID:Gnazx05i0.net
>>787
アフガンを支援してテロリストを育てる遠因になったようにアメリカが起こした問題が多すぎる

795 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:56:47.47 ID:0+QUbWQ50.net
>>783
北海道もやべーすよ

796 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:56:55.38 ID:whcj6zJj0.net
日本を追い込んでアメリカを攻撃させ
アメリカの対日戦はもちろん欧州参戦を促すというのは
チャーチルと蒋介石が描いた作戦

797 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:56:57.80 ID:x8NpfkuR0.net
>>791
じゃあドイツと挟み撃ちすればよかったのにね。

ソ連はDSが製造した国だからそれをさせまいとしてたんだね。

798 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:57:02.09 ID:weDVJKbv0.net
>>764
嘘は止めろ。
なんで、そうやって嘘を書くんだ?

>>766
は?満州で日本は経済活動をやっていただろ。
なんで、世界中に認められていた満州での経済活動を捨てて、満州事変等と言う誠に下品な事をするんだ?
大体、満州事変は国策では無いだろ。なんで一大佐の妄想で日本全体が引きずられるのか?

だいたい、植民地を多く持った国がブロック経済において有利だということ自体、当時の経済が解っていない。
ブロック経済における植民地の役割を理解してないだろ。
だいたい、ブロック経済が何だか解ってない。
ブリック経済ができている国なんて無かった。
アメリカがブロック経済を推進したのか?してないだろ。アメリカが目指したのは自由市場経済であって、
ブロック経済を否定し、自分たちの植民地を独立させる政策を打ち出していた。

いやー、ブロック経済が何だか解らない奴が、なんで経済について書き込めるのか?

恥と言うモノが無いのだろう。www

799 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:57:23.55 ID:q0f6ht8I0.net
>>791
いや思想犯送り込んで国体攻撃したりバリバリ陸軍機械化してたから滅茶苦茶脅威だったよ

当時は在日米軍とかおらんしな

800 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:57:28.54 ID:x8NpfkuR0.net
>>796
そして日本海軍内部に協力者もいたんだな〜

801 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:58:27.96 ID:0+QUbWQ50.net
>>793
当時のドイツの飛行機、ロシアの大平原を往復できるほど航続距離ないので…

802 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:58:39.03 ID:uDLtIAIO0.net
ホロコーストはユダヤ人という労働者を、
アメリカ大陸に呼び寄せる為の移民ビジネスにしか過ぎず、
たとえユダヤ人虐殺があったとしても、
ヒトラーというユダヤ人指導者との内ゲバでしかないのである。

803 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:59:00.61 ID:TaGTZdd70.net
>>797
脅威じゃねーのに、人員と資源をムダに浪費して、
ソ連に攻め込んでどーすんだよw

804 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:59:35.57 ID:xElSo41r0.net
>>792
国際金融資本家は朝鮮半島開発でボロ儲けだろうが日本は損しただけ

805 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:59:37.86 ID:x8NpfkuR0.net
>>803
ユーラシア制覇

806 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 16:59:59.70 ID:weDVJKbv0.net
>>769
何にも解っていない。
WW1の際、最もスエズ、パナマを通った商船は、日本の鈴木商店だぞ。
日本の商社は世界で活躍していた。
日本に植民地はあったろ。台湾、朝鮮、満州、、、、
日本は持たざる国ではない。

807 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:00:07.59 ID:q0f6ht8I0.net
>>798
なぜ一大佐の思惑に日本全体が引きずられたかというと、まあ世論と見栄ですね

あれは議会が軍事予算切って天皇が本土軍に錦の御旗持たせて関東軍を賊軍として
殲滅すれば簡単に終わった話なんだけどねぇ

808 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:01:33.82 ID:Gnazx05i0.net
>>806
当時の世界で見ても日本はそれなりの大国だったんだな
曲がりなりにもアメリカと渡り合っただけはある

809 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:01:35.50 ID:x8NpfkuR0.net
>>807
近衛がさせるわけがない
近衛はDS側の人間なんだから

810 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:01:40.14 ID:weDVJKbv0.net
>>778
それではブリック経済が成り立たない。
ブリック経済は、植民地に富を蓄えさせ、その富で宗主国の過剰生産物を買わせる仕組みだから、
植民地に投資しないブロック経済はあり得ない。

811 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:01:44.43 ID:TaGTZdd70.net
>>799
スターリンなんて、弱者には強気で、強者に弱気な奴。

ソ連が終戦直前から日本に攻勢に出たのは、
日本の弱体化がわかったから。

日米開戦前のスターリンは、日本を恐れて攻めてこないよ。そんな余裕ないし。
スパイ工作くらいはやるだろうが、そんなんいつでもやってること。

812 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:01:58.44 ID:0+QUbWQ50.net
独ソ戦って本読むと
スターリンてば軍人たくさん粛清したせいで
当初ドイツなんかと満足に戦える状況ですらなかったのに

日本に毒電波でも飛ばしたのかw

813 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:02:02.56 ID:xElSo41r0.net
>>804
もちろん満州でもな
結局太平洋戦争で一番儲けたのは国際金融資本家
日本もアメリカも敗者
これが現実

814 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:02:07.21 ID:ZZN12n/j0.net
>>797
ドイツ側の動きもおかしかったから仕方ない
防共協定結んでソ連を牽制していたのに勝手に不可侵結んでポーランド分割されてはソ連の戦力が極東に向けられて対中戦の挟み撃ちをされては敵わなかった日本が中立条約結ぶのは自然

815 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:02:10.61 ID:q0f6ht8I0.net
満州事変は一夕会のシナリオでもなかった暴走だから、マジで石原と板垣の罪は重いんすよねぇ

まあ、それに引きずられる状況作ったの政府なんだけどさ

816 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:02:27.86 ID:D+PF0aXX0.net
アメリカが潰すと決めたらどう足掻いてもダメだったろうね

817 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:03:10.23 ID:0+QUbWQ50.net
>>811
ノモンハンで日本陸軍フルボッコにされてんじゃん

818 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:03:16.14 ID:yvypalye0.net
>>798
日本が満洲に持っていた利権なんて
満州鉄道だけだぞ
日露戦争で手に入れていた満洲の利権=満鉄の経営権だけ

満州事変とは満洲全体を傀儡国家にすることで
日本製品を高い関税で締め出されて日本の経済がボロボロになっていた大不況を
満洲という一大市場を手にいれて、そこと商売をするために
満洲全体を日本の利権にしようという、陸軍の一部の軍人の目論見だよ
満州事変そのものは日本国の戦略ではなかった

偉そうに講釈たれているけれど
お前はブロック経済がなにか説明できるか?

教科書的な解説だと
宗主国と植民の市場と資源を囲い込み
その他の国の製品には高い関税をかけて締め出し
宗主国が市場を独占すること
それと植民地の資源を独占すること

これのどこが間違っているのか
説明してみろよ、証拠をだして
そしてブロック経済で日本が締め出されていないのならば
なぜ日本が大不況に苦しんでいたのか説明してみろよ

819 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:03:25.98 ID:x8NpfkuR0.net
日本の近代はDS側につけば好景気になった歴史
明治維新
日露戦争
1次大戦
朝鮮戦争
安保

反DSになると不幸へ
二次大戦
湾岸戦争

さて米中冷戦ではまちがうなよ日本政府

820 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:03:46.55 ID:x8NpfkuR0.net
>>812
DSが資金援助しまくってる。

821 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:03:47.17 ID:iByyDz4K0.net
>>801
高価な爆撃機は後方のディエゴガルシアに置いておいて
護衛は近場の基地や空母から出すって米軍運用の原点よな

822 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:03:48.27 ID:k0djciRd0.net
スターリン「やれ」
ゾルゲ「やれ」
尾崎「はっ!」
ホワイト「はっ!」

823 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:03:54.53 ID:Gnazx05i0.net
>>816
今のアメリカには中国を潰せないという落ちぶれっぷりだな
アメリカの天下もそう長くないかもな

824 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:04:10.19 ID:x8NpfkuR0.net
>>815
近衛が戦犯やで

825 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:04:11.66 ID:lcS9Pn9Y0.net
>>5
そして今は中国を

826 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:04:26.98 ID:TaGTZdd70.net
>>805 世界征服の妄想とか、結構なんで。

827 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:04:46.24 ID:weDVJKbv0.net
>>776
>バカ高い関税かけられてたのがABCD包囲網ね。

そんなことは、どこの国も同じ。それがブロック経済だろ。
しかし、アメリカの関税引き上げは、日本軍の中国侵略以降だ。
これがアメリカの経済のやり口だ。
アメリカは、ブロック経済を否定した。

828 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:05:27.03 ID:q0f6ht8I0.net
>>818
いや市場云々は商工省あたりの革新官僚じゃねえかな
陸軍は単に鉄と石炭ぐらいしか見てねえよ

829 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:05:49.77 ID:TaGTZdd70.net
>>817 フルボッコという程、一方的にやられたわけではない。

大局的にはソ連の勝利だろうが、あっちの損害も結構大きかった。

830 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:05:50.34 ID:x8NpfkuR0.net
なことよりも今回はちゃんとDSのしもべになるんだぞ
湾岸戦争で派兵しないからその後いじめられまくったんだからさ〜

831 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:06:45.95 ID:Gnazx05i0.net
>>829
川中島の戦いみたいなもんか

832 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:07:30.95 ID:dyZovvnF0.net
> この件について中国のネットユーザーは「この先10年、20年もしたら

「中国共産党は大日本帝国と果敢に戦って勝利した」
とか現役で教えられて信じ込んでる人らに欧米も言われたくないやろ。

833 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:08:23.37 ID:weDVJKbv0.net
>>777
適当なことを書くなよ。
別に大蔵が予算を渋っても、中国の富を吸い上げたり、アヘンを売って戦争を続けていただろ。

「戦は、戦によって養われる。」

石原莞爾を知らないのか?

大体、日本軍の皇道派は、中国と戦うことなんて前提ではない。
また、中国侵略は日本の国策ではない。現地軍の独断。

834 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:08:29.83 ID:pDWc8xI20.net
>>829
これでスターリンは日独の挟み撃ちが怖くなった
時々揺れる蒋介石がソ連攻撃を考えたら完全に破滅

835 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:09:04.50 ID:Gnazx05i0.net
>>830
いじめらまくったのはソ連崩の後アメリカにとって対ソ連としての日本の利用価値がなくなって経済大国になった日本が邪魔になったからだな

836 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:09:10.27 ID:x8NpfkuR0.net
ソ連が一番の脅威だったしな日本は
あとは周りには雑魚国家しかねえし

837 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:09:18.72 ID:xElSo41r0.net
そもそも国際金融資本家相手に喧嘩売るのが馬鹿
味方にすれば頼もしいしいい奴ら
何でも売ってくれるし買ってくれるしな

838 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:09:33.32 ID:cmA0+/7J0.net
>>66
ネトウヨと言った瞬間にこいつはチョンだと、不快になる
なんで日本語を使う不快物質がいるんだろう

839 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:10:40.18 ID:z4bidROv0.net
>>770
ソ連のスパイが書いたハルノートの原案は、ものすごく日本に有利な内容だったんだよ
ところが、日本がインドネシアに軍を派兵しようとしているのを知ったルーズベルトが「休戦交渉中に派兵するのは裏切りだ!」と怒って、出てきたのがあのハルノート

840 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:10:47.88 ID:x8NpfkuR0.net
>>837
日本はまだ思春期だったのさ。

明治の元老たちは下請けなのをよくわかってたから反抗しなかったけど
昭和になり国力も上がり
いつまでもなんで俺たち下請けなんだよ!っていう若い世代が誕生してきた。

841 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:11:38.12 ID:TaGTZdd70.net
>>836
中国相手に勝利しきれんかったから、事態がややこしくなったのに、
DS陰謀論者は史実を無視して、妄想世界の話ばかり。

842 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:12:01.21 ID:xElSo41r0.net
>>837
rpgで商人npcを殺して取引できなくなった状況がabcd包囲網だと考えれば分かりやすい

843 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:12:09.18 ID:Yjo8+EQ40.net
満洲に勝手に侵攻した軍とそれを抑えらせなかった無能上層部がそもそもの原因

844 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:12:15.18 ID:pDWc8xI20.net
>>835
対ソ対日で中国取り込もうと思ったら日中が国交回復してしまった
角栄追い落としもバレてる
経済紛争も起こした
今は日本が中国に付くのが怖いのよ

845 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:12:53.81 ID:x8NpfkuR0.net
>>841
実際ロシア革命起こしたのはユダヤ人大資本家たちだしな。

ちなみにペリー提督の嫁はロスチャイルド家の人間だし

846 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:13:39.60 ID:9yvr200k0.net
>>734
そもそもアメリカは当時大日本帝国の10分の1の経済力しかない新興国だぞ
しかもアメリカをイギリスの植民地から独立させたのは日本である
さらに言うとハワイはアメリカの領土ではない
ハワイは日本の保護領土でありハワイのカメハメハ王は
日本への併合を希望していた
つまり卑怯ものはアメリカであり日本に先制攻撃したのはアメリカである

日本はアメリカとシベリア戦争を戦ったことがあるし
日本はアメリカとは戦争する気はまったくなかった
コミンテルン共産主義者のスパイである山本五十六がコミンテルンメンバーのスターリンとルーズベルト大統領と
結託して日米戦争を開始させた

847 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:13:47.83 ID:x8NpfkuR0.net
>>844
中国についてまた戦争するか

米英について豊かな生活維持か

どっちがいい?

848 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:14:40.75 ID:gHtBmrui0.net
まじかよ、有田ヨシフ最低だな

849 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:14:59.00 ID:uDLtIAIO0.net
日本が支那事変に巻き込まれたのは、
国民党の反共作戦によって
壊滅状態にあった中国共産党を救う為に、
国民党を蹴散らす目的であって、
中共には感謝されこそすれ、
避難される筋合のものではない。

850 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:15:24.46 ID:YX9RUozA0.net
北進するなら畑俊六が総司令で任せていいと思う
支那派遣軍司令の時に関特演に参加してるし対ソ戦では間違いないだろう
のちに大陸打通も成し遂げた第二次大戦陸軍の傑物中の傑物なわけだし

851 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:15:34.62 ID:qmuwmHP20.net
結果的にイギリスが没落してソ連が伸長するからそうなんだろうね
イギリスは地政学的にナチスドイツが怖かったのだろうよw
ソ連を頼りにする心境もわからなくもないw

852 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:16:07.62 ID:TaGTZdd70.net
>>846 なんか、また陰謀論をこじらせた奴が出てきたな…

853 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:16:35.43 ID:x8NpfkuR0.net
松方正義という戦犯
まあDS側って意味ではむしろ常識人かな?

854 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:16:58.82 ID:hueUgH0c0.net
日中戦争が収集つかなくなって米国の対日制裁が激化し、耐えられなくなって開戦ってのが太平洋戦争の経緯だが
そもそも日中和平交渉が決裂したのはソ連のスパイによる工作
尾崎秀実が文書をすり替えたんだよな

855 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:17:46.73 ID:x8NpfkuR0.net
>>854
DS近衛+共産主義者が結託してたのさ

856 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:18:15.96 ID:vpeMDEkc0.net
頭が悪すぎるよね
工作員が紛れ込んでいたとしか考えられん

857 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:18:32.07 ID:tP8auUsg0.net
そもそも英仏にとって当時の独逸と戦争する意味があったのかな。
考えれば考えるほどそこにたどり着く。独逸が西側に興味ないのはわかりきってたし。

858 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:18:39.81 ID:uDLtIAIO0.net
中共指導者は、代替わりの際は、
必ず靖国に参拝し、
皇軍に感謝の意を伝える様に
義務付けるべきだろう。

859 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:19:18.58 ID:0ZQ6F1JZ0.net
>>4
第一次世界大戦に参戦しなかった日本の信じられない
ほどの物量に対する錯誤
平時に整備された軍備はあっという間に意味をなくし
その後は開戦時に持っていた軍備など比較にならないほどの物資が生産されて戦争がすすんで
いくことを(一応は知ってはいたが)本当のレベルでは理解していなかったため

860 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:19:19.32 ID:q0f6ht8I0.net
>>833
中国から吸い上げたお金は大蔵省が予算として承認しなきゃ軍には一銭も入らないし
アヘンの儲けで何個師団雇えるの?

861 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:19:42.67 ID:0IzS/PD60.net
>>6
好きだったのはルーズベルト。

862 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:19:52.08 ID:x8NpfkuR0.net
エネルギーも食料も自立してない日本は今回もDS側につかないと大変なことになるで〜

863 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:21:30.80 ID:qmuwmHP20.net
日本はソ連に対してはノモンハンが全てだろ
あれで敗けて心理的にソ連に対して嫌になった

864 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:21:47.62 ID:pDWc8xI20.net
>>847
また裏切れば縁を切ればいいだけ
元々アメリカはアジアの介入は上手くいかない
正直未来になればなるほどアジア殲滅は無理なのでどの局面でもインド辺りと仲良くしてれば良い

865 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:22:19.39 ID:3GDAbfdI0.net
>>8
親がスターリンに憧れてたからな

866 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:22:43.24 ID:YX9RUozA0.net
悔しいよな
北進してソ連軍とガチ戦いしないでも
とりあえず牽制して極東軍を張り付けておけばドイツが欧州戦線で勝てたわけで
南進もそうだが同盟国がアメリカと開戦ってヒトラーにしたら冷水を浴びせられた感じだろ

867 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:22:48.30 ID:x8NpfkuR0.net
安保条約締結→高度経済成長

湾岸戦争派兵拒否→失われた30年

DSについていけばまちがいない

868 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:23:18.25 ID:xElSo41r0.net
たとえ草食べて木の根をかじる生活がデフォになっても△👁←コイツと戦いたかったんだろうな
まあ、本当に草食べて木の根をかじる生活にさせられた訳だが

869 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:23:58.35 ID:x8NpfkuR0.net
>>866
アメリカは対ドイツ戦に参戦する口実つくるために
挑発繰り返してたけどドイツは乗らなかった
日本は簡単に乗ってしまって参戦の口実与えた

870 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:24:06.65 ID:q0f6ht8I0.net
>>866
三国同盟は防衛同盟だから日本からアメリカに宣戦布告した場合、ドイツに参戦義務は無いんだけど
なんであいつら参戦してんの?

871 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:24:35.38 ID:x8NpfkuR0.net
>>868
エネルギー自立すらしてない国が無謀や

872 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:25:09.86 ID:VCs7slnG0.net
ゾルゲだな
朝日新聞の尾崎に取り入り近衛首相に近づいて南進策を取らせた
日本が南進策を取ってベトナムに進駐しなければ石油禁輸はなく太平洋戦争は起きなかった

873 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:25:23.01 ID:XKbfkEgl0.net
>>866
ヒトラーも日本の日ソ中立にブチ切れて対米戦始めた時も対米戦助攻すれば日本も対ソ戦手伝ってくれるやろって思ってたのが悲しいなあ

874 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:25:36.79 ID:x8NpfkuR0.net
明治維新もDSの指南どうりにしてるだけやし。
江戸城無血開城も英断だったで。
地球はDSが支配しているのだ

875 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:26:16.35 ID:x8NpfkuR0.net
ソ連は挟み撃ちにしてれば余裕で勝てたね

876 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:27:42.61 ID:uDLtIAIO0.net
日本は大蔵省が金本位制に固執した為に、
貧富の差が拡大して共産主義が蔓延してしまったのだよ。
近衛文麿が共産主義者だったのも、
大政翼賛会という共産主義政権が誕生したのも、
全ては世論を反映した結果であった。

877 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:27:44.48 ID:hueUgH0c0.net
>>872
ルーズベルトは日本を挑発して宣戦布告を引き出す気満々だったから結果は変わらなかったかと
小手先で圧力を避けてもアメリカもあの手この手で日本を追い詰めたはず

878 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:28:17.03 ID:4oxmGgsF0.net
全部 フリーメイソンの陰謀じゃなかったの?

879 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:28:18.80 ID:x8NpfkuR0.net
明治維新すっぞ→アイアイさー 
第一次世界大戦すっぞ→アイアイさー
満州中国は俺らの縄張りじゃ出ていけ→やだよ!
ソ連封じ込めで朝鮮戦争すっぞ→アイアイさー
日本に米軍基地おかせろや→アイアイさー
湾岸戦争やおまえらも派兵しろ→やだよ!
米中冷戦すっぞ協力しろ→?

880 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:28:19.28 ID:G1STPC7c0.net
裏でユダヤ金融資本が台本を書いていた
ともっぱらの噂よな。

881 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:28:49.29 ID:TaGTZdd70.net
>>866
先に冷や水を浴びせてきたのは、独ソ戦やり出したヒトラーの方だが。

その前も、防共協定を結びながら、ソ連と不可侵条約結んだり、
ふざけんのもたいがいにしろと。

882 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:28:56.83 ID:XKbfkEgl0.net
>>875
それでも怪しいけどな
ベーリング海挟んだ米ソの補給は切れても英印や中東から補給するって手も残ってるしヒトラーが戦略に口を挟む限り東部戦線での失態は起こっていただろう
終戦が5年ぐらい伸びた可能性は高いけど

883 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:29:27.63 ID:xElSo41r0.net
>>868
まあ、愚かとは言わん
△👁なんか資本家のボスでしかないからな
消えて当然の奴でしかない
うまく利用できない日本が悪い

884 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:29:29.02 ID:x8NpfkuR0.net
>>876
金本位制を強力に推進したのがDS側の松方正義
伊藤博文は大反対

孫娘はアメリカ大使ライシャワーの嫁

DSは全てつながっている

885 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:29:44.56 ID:YX9RUozA0.net
>>873
知り合いなったドイツ人が第二次大戦の話になった時に
イタリアより日本がクソみたいなこと言ってたわ
まあヒトラーは日本を一番憎んだだろうと思う

886 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:30:00.61 ID:9yvr200k0.net
>>863
ノモハンは日本側の勝利であった
損害は日本よりソ連のほうが大きかった

887 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:30:17.80 ID:wGuUTUkm0.net
ヨシフ・アリタ

888 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:30:42.59 ID:x8NpfkuR0.net
この地球の支配者が誰なのかを認識しないといけない
エネルギー自立してない日本では反抗するのは無謀だ

889 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:30:52.26 ID:tP8auUsg0.net
>>866
対ソ連のために日独伊防共協定を結んだのに突然独ソ不可侵条約締結された平沼とか
対米のために4カ国同盟を考えていたのに突然独逸がソ連に戦争をしかけた近藤とか
そっちの方がよほど冷水を浴びせられたと思うぞ。

890 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:32:07.56 ID:9yvr200k0.net
>>885
ヒトラーは宗教的ユダヤ人であり
血統的ユダヤ人である日本人に憧れと尊敬と敬愛の考えを持っていた
だからナチスの旗は卍である
卍は日本のお寺のマークである

891 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:32:35.71 ID:Gnazx05i0.net
>>885
ヒトラー「あのドグサレジャップが余計なことしやがってー」
こんな感じかw

892 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:32:54.24 ID:x8NpfkuR0.net
明治維新すっぞ→アイアイさー 好景気
第一次世界大戦すっぞ→アイアイさー 好景気
満州中国は俺らの縄張りじゃ出ていけ→やだよ! 不景気
ソ連封じ込めで朝鮮戦争すっぞ→アイアイさー 好景気
日本に米軍基地おかせろや→アイアイさー 好景気
湾岸戦争やおまえらも派兵しろ→やだよ! 不景気
米中冷戦すっぞ協力しろ→?


パターン!パターン!

893 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:33:24.97 ID:XKbfkEgl0.net
>>891
ヒトラー自身は喜んでたぞ
日ソ中立にだけはブチ切れてたが

894 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:33:28.18 ID:tP8auUsg0.net
>>863
ノモンハンは戦略的にも戦術的にも日本の敗北だけど
その当時の日本人が陸軍の1部を除いて敗北と思ってなかったからなあ。
ただソ連に日本の脅威を植え付けた1面だけはある。

895 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:33:55.66 ID:x8NpfkuR0.net
>>891
山本五十六という裏切り者
その人事をした米内光正 永野修身

896 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:33:57.20 ID:KZsvVTHl0.net
>>866
ドイツがソ連に怒涛の進撃中
中立条約違反どころか対ソ宣戦布告にも等しい
関東軍特種演習を知らないのか

897 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:34:00.34 ID:9yvr200k0.net
>>868
そもそもイルミナティ=アマテラス
つまりトップは日本のあれだぞw

898 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:34:14.77 ID:q0f6ht8I0.net
>>886
じゃあ日露戦争は日本の敗北やね

899 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:34:20.56 ID:yvypalye0.net
>>885
というかドイツのほうが先に
独ソ不可侵条約を結んでいるのに
なんで日本が日ソ不可侵条約を結んだことを
責められなきゃいけないんだよ?
ここでもドイツとともにソ連を京劇すれば
勝てた論を言っているやつも、そこ気づいている?w
ドイツが身勝手に不条理な外交的うらぎりをやっているのに
なぜか日本が裏切っているように言われなきゃいけないんだよ?w

900 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:34:40.55 ID:0gKGOIfY0.net
有田芳生ってそんなにすごいやつだったのか

901 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:35:35.57 ID:tP8auUsg0.net
>>898
あんなのはただの演習ですよ。偉い人にはそれがわからんのですよ。
と当時の日本もソ連にゆうてたよ。

902 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:35:42.74 ID:9yvr200k0.net
>>898
は?日露戦争は日本の圧倒的勝利だぞ
ロシア帝国自慢のバルチック艦隊全滅

903 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:35:47.78 ID:x8NpfkuR0.net
米中冷戦 米英側につけば日本好景気はじまるよ

そのためには親中派一掃しないとな・・・
あと野党邪魔

904 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:36:10.55 ID:BinTrjAx0.net
何か最近ヤバそうな大学教授多くね?

905 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:36:30.06 ID:tP8auUsg0.net
>>896
へのアンカーミス

906 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:36:31.77 ID:x8NpfkuR0.net
>>902
DS様が前面支援してくれたからな。

ユダヤ人虐殺しまくってたロシア帝政をDSはつぶしたくてしょうがなかった

907 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:37:28.06 ID:PM1uFjR80.net
よく知ってるなソ連が飢饉で他方面作戦できなくて
時間を稼ぐために日米開戦に向けて工作してたのは本当

908 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:37:52.16 ID:XKbfkEgl0.net
>>906
ロシアのツァーリプーチン様がオルガリヒ排除したりロスチャ銀行追い出したりするからウクライナやベラルーシが燃える

909 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:38:18.64 ID:x8NpfkuR0.net
>>907
今でもだけど領土が広すぎて全部を守り切れない。
ソ連の弱点は長すぎる国境線だ

910 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:38:26.81 ID:yvypalye0.net
>>902
陸戦のことだろ?
旅順要塞攻略戦
奉天会戦

勝つには勝ったが日本軍は、損耗が激し過ぎて
ロシアが講和してくれなかったから
逆に日本が惨敗していた

911 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:39:27.68 ID:YX9RUozA0.net
>>899
君もわかっての通りであの時の主敵はソ連だったんだよ
蒋介石を通じて一時的にでも大陸戦線をおさめて
対ソで北進する構えをするべきだった
余計な事というか
いやいや意味わからん対米開戦をしてアメリカまで巻き込んだ時点で負けが確定した

912 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:39:32.77 ID:Yh2xREvb0.net
>>1
超時空書記長・スターリン、ってかw

913 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:39:40.71 ID:6nOAkBgw0.net
自民党はCIAによって作られました

914 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:39:47.55 ID:bdEcKxub0.net
どーすれば勝てた?

915 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:40:14.95 ID:tP8auUsg0.net
日露戦争の頃はあれほど細心の注意をはらって兵站の維持に全力を尽くしていたのにな。
同じ帝国陸軍、帝国海軍とはとても思えない。

916 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:40:17.73 ID:ZsjT4/qH0.net
チャーチルとスターリンだろ

917 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:40:47.52 ID:9yvr200k0.net
>>910
陸戦も日本の圧倒的勝利だぞ
たった数万人の日本の犠牲にたいしてロシア側は10倍以上の死者数であった
ロシア帝国は日本にぼろ負けしたのでロシア帝国滅亡した

918 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:41:09.33 ID:x8NpfkuR0.net
>>915
全ての情報を知っているDS様が指南してくれてた

919 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:41:51.44 ID:tP8auUsg0.net
>>911
タイムマシンで当時の軍部にシベリアや北樺太に大きな油田がありますよと教えてあげたら。
海軍含め日本国家全力をあげて北進したであろう。

920 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:42:22.33 ID:XKbfkEgl0.net
>>917
色々と勝てるだけの要素もあったしな
極東に派遣されてた多くのポーランド人はロシア帝国を裏切ったり情報も流してくれたりやり合う前から勝てる下地は整っていた

921 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:42:32.58 ID:ZsjT4/qH0.net
近代世界の混乱は全てイギリスのせいのような気がする

922 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:42:46.12 ID:0ZQ6F1JZ0.net
>>886
戦争は戦場を押さえた方の勝ち
損害は関係ない
じゃあ独ソ戦はドイツの勝ちか?
ベトナム戦争はアメリカの勝ちか?

923 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:43:09.04 ID:SGWn0BaU0.net
>>866
日本が北進してもドイツは負けたよ。

924 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:43:25.91 ID:xElSo41r0.net
>>883
死んで当然の△👁をうまく利用して味方にしたら勝てたんだよ
でも日本が敵に回して△👁✌
分かるでしょ?

925 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:43:58.56 ID:YX9RUozA0.net
>>914
スレ読めよバカが
簡単に言えば北進してソ連の極東軍が欧州戦線に行けないように張り付けしとけば
破竹のナチスがあのままソ連を下してた

926 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:44:32.48 ID:x8NpfkuR0.net
>>921
シンギュラリティ―をいきなり達成し
圧倒的な力を手に入れたからな

927 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:45:19.91 ID:bdEcKxub0.net
>>925
何だかんだで優しいなw

928 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:45:38.46 ID:/qscqPjt0.net
芳生スターリン

929 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:46:06.18 ID:yennPt0R0.net
日清戦争…台湾ゲット
日露戦争…朝鮮、遼東、千島ゲット+満州鉄道(領土は違う)
一次大戦…遼東、南太平洋ゲット
ここまでが国際的に認められた日本の権利

満州事変…満州国建国
支那事変…北京南京占領
仏印進駐…フランス植民地横取り
ハルノートはこの部分からは手を引き一次大戦時まで戻れというものなので
従っていれば石油もらえた上に南太平洋もらえたままだったのに…

930 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:46:11.19 ID:KZsvVTHl0.net
>>917
死者数は日本軍の方が多い
海軍を失ったのは大きいが
ロシアにとっては辺境の戦争

931 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:46:38.89 ID:UaX7T6OT0.net
>>925
うんそれはドイツ人が力説していた
しかし当時のジャップ軍の能力で全方位敵に回すのは無理だろう

932 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:46:41.15 ID:MAq6YVzd0.net
>>917
デタラメ書くの好きなんだね
日本側死傷23万、ロシア側死傷27万だよ
10倍も差はない

933 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:47:20.99 ID:0gKGOIfY0.net
なんだ、有田書いてるの俺だけやないなん

934 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:47:29.69 ID:rpQ8Paw70.net
よし、ここまで有田芳生なしだな

935 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:47:55.79 ID:9yvr200k0.net
>>932
嘘ばかりのロシア帝国w
10倍以上の死傷者だ

936 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:48:53.58 ID:0rT6f6Yg0.net
実際に画策はしただろうさ、
列強と言われた各国指導者全てがな。
そして目の前の条件を呑んだのは個々の指導者であり、
実際に踊ったのは個々の国民だ。

陰謀画策、権謀術数何でもありな世の中だ。
それは今も変わりはしない。

まぁ歴史の闇を検証する事は重要だ。
暴かれた”事実”すら画策かも知れぬという疑いを抱きながらでも。

937 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:50:09.48 ID:S7BFZeRF0.net
>>917
>ロシア帝国は日本にぼろ負けしたのでロシア帝国滅亡した
脳内妄想の話か?

938 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:50:28.14 ID:9yvr200k0.net
>>930
日本軍の方が死傷者数が多いエビデンスはまったくゼロ
そもそもロシア帝国のトップはエカチェリーナ女帝でドイツ人だから
ロシア帝国の戦意は低かった

939 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:50:34.83 ID:TaGTZdd70.net
>>902
だから、犠牲者が多いからノモンハンが勝利したって理屈がおかしいと、
>>898は言いたいんだよ。

日露戦争は、犠牲者だけなら日本の方が多かった。

940 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:50:36.46 ID:ebRCJB/Z0.net
>>857
つっても周辺諸国を併呑するドイツをそのままというわけにはいかんよ。

941 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:51:00.39 ID:xElSo41r0.net
例えるとドラえもんは間違いなく時空犯罪者だがのび太にとっては唯一の友達
ドラえもん損切ったらのび太はいじめられるだけの生活に逆戻り

942 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:51:58.12 ID:yvypalye0.net
>>917
日本は人的損失だけじゃなくて
もう戦費が尽きていた
もう砲弾も買えない状態
そもそも戦費はユダヤ系銀行から融資してもらって
完済したのは、戦後しばらくたってからという
長期にわたる負債をかかえてやった戦争が日露戦争
福田赳夫総理が金を貸してくれたユダヤ系銀行家に
すこし利息をまけてくれないか?と言いに行ったら
銀行家の顔がいきなり険しくなって
裏から数人の私兵がでてきて、脅された
と自叙伝に書かれているw
それくらい日本は金に余裕がなかった状態だったんだよ
あれ以上戦争続けていたら、まらロスチャイルドに
金を借りなきゃいけなくなって、日本は利息の払いだけで国家滅亡する

943 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:52:06.03 ID:9yvr200k0.net
>>939
あほかw
日本は犠牲者は数万人だけで少ない

944 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:52:31.54 ID:tP8auUsg0.net
>>940
なんで?独逸の東欧への侵略とか
あえて自国民を犠牲に戦争してまで抑えるものでもないだろ。

945 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:52:40.26 ID:MAq6YVzd0.net
>>935
ちなみに戦死者数は>>930の言う通り、日本側8万でロシア側5万ね

946 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:53:05.52 ID:VvWvlhzV0.net
>>4
うん
満州は生命線とか言ってハルノートにブチギレ開戦
結果、満州も朝鮮も台湾も沖縄も失った
アホやで

947 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:53:54.30 ID:9yvr200k0.net
>>942
日本はMMTを理解していたので円を無限に作れたから
戦費は無限にあった
MMTで政府は無限に作れた
資源は有限なので資源の問題だけだ

948 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:54:26.42 ID:weDVJKbv0.net
>>818
>日本が満洲に持っていた利権なんて
>満州鉄道だけだぞ
>日露戦争で手に入れていた満洲の利権=満鉄の経営権だけ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%BA%80%E5%B7%9E%E9%89%84%E9%81%93

百回読んで来い。


で?ブロック経済が何だって?
市場資源を囲い込む?
それで、その市場には宗主国が作った製品を売るわけだな。
で?その代金はどうやって払うんだ?
で?その製品が工業製品なら、それなりの知性が無いと使えないが?
で?資源の独占というからには、その輸送を誰かに担うが、近代輸送を担える植民地人がいるのか?

お前が私と議論するなんて、100年早い。www

949 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:54:27.19 ID:tP8auUsg0.net
まあ、ハルノートなんてさくっと即レスで受け入れとけばよかったんだよ。
米国が拍子抜けするくらいあっさり。

950 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:54:44.98 ID:MAq6YVzd0.net
>>938
言っておくけど開戦早々に日本兵の戦意も急速に低下してるぞ
旅順攻略戦では後のソ連ばりの督戦隊までつけた部隊がある

951 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:54:49.91 ID:S7BFZeRF0.net
>>944
それ以前の中部ヨーロッパの歴史を紐解けば別に珍しい話ではない事が分かる

952 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:55:51.40 ID:YX9RUozA0.net
>>923
いやそれはない
従来の対関東軍へ常駐してた師団にプラス増強で
関特演で危機感を持ったソ連首脳部が逆に極東へ30〜40師団を派遣しなければって
そうなったんだよ
関特演って単なる演習じゃなくてウィキであげられるほどすごい大演習だった
だからこういう直接交戦なくとも示威行為で敵は足止め出来るんだな

953 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:56:06.00 ID:yvypalye0.net
>>947
ん?だったらなんで
わざわざロスチャイルドから莫大な金かりて
戦後もずーっと支払いに苦労するなんて馬鹿なことをしたんだよ?w
紙幣すれば、砲弾が手に入るなら紙幣するだけで
外国から借金する必要ないだろ?www

954 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:56:18.90 ID:9yvr200k0.net
>>945
嘘データでありなんの根拠もなし

ロシア帝国は日本にぼろ負けしてロシア帝国滅亡してる

事実は覆されることはできない

ロシア帝国滅亡した原因が日本の10倍以上の死傷者をだしたのが原因だ

955 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:56:35.75 ID:TaGTZdd70.net
>>938
>ロシア帝国のトップはエカチェリーナ女帝で
歴史認識むちゃくちゃやがな。(´・ω・`)

956 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:56:53.91 ID:S7BFZeRF0.net
>>952
では、何を根拠に勝てると?

957 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:57:20.89 ID:weDVJKbv0.net
>>947
いやいやいや、無尽蔵に円を作って良いのであれば、なんで中国で富を貪り尽くしたんだ?
戦地は現地発行券、軍票で数百倍のインフレになっているが?

「大東亜ハイパーインフレ狂乱圏」で検索してみろ。

さては?
お前、何にも知らないだろ。www

958 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:58:30.33 ID:MAq6YVzd0.net
>>954
では正しいデータを示してくれ

959 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:58:34.83 ID:yvypalye0.net
>>948
発狂しているけれど
お前がなにを言いたのか理解できんから
なにを論じたいのか、論理だてて書いてくれよ
本当にキチガイが多いよなあw

960 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:58:52.07 ID:YX9RUozA0.net
南進擁護って今の時代にいるのか

961 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:59:25.55 ID:S7BFZeRF0.net
>>942
完済したのは80年代ではなかったか?
戦後しばらくどころかつい最近の話のはずだが

962 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:59:38.06 ID:9yvr200k0.net
>>953
ロスチャイルドが裏切らないためだよ

わざわざ借りる必要もないし

日露戦争当時の借金額なんて100万円ていど

100万円を一括で返さず最近まで少額ずつ返してた理由が裏切られないため

963 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 17:59:48.37 ID:UjQ9RTUW0.net
>>4
ドルゲの工作にやられたんやで

964 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:00:01.62 ID:s/Pzi4vZ0.net
真珠湾攻撃の一報を受けて、ルーズベルトとチャーチルは狂喜乱舞したというのに
今更デマ流してアメリカの悪事を消し去ろうってか?
アメリカはどこまで汚いんだろう

965 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:00:04.96 ID:XKbfkEgl0.net
>>953
払い続けたおかげで今の円の地位があるって考え方も出来るけどな
第二次大戦中すら一部は払い続けたはずだよ

966 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:00:49.09 ID:s/Pzi4vZ0.net
>>963
お前なあ、
それはゾルゲ由来の日本の特撮だろうが!!

967 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:01:33.53 ID:yennPt0R0.net
>>960
南進そのものもだけど
ぎりぎりまで石油売るから戦争はやめてくれ
していたオランダにまで仕掛けたのかなり謎
ABCD包囲網なんて単語日本にしかない

968 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:01:41.18 ID:xElSo41r0.net
>>924
△👁は世間から見たら死んで当然の時空犯罪者だけど味方になれば頼もしくていい奴

969 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:01:58.78 ID:+sXZHwNK0.net
昔の日本人は野蛮なくらい強いよな
今の問題児の70代以上でさえ昔の日本人と比べると大人しいんだろうな

970 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:02:16.93 ID:XKbfkEgl0.net
なんで今更ってのは分からんが共産主義に対するプロパガンダかな
今でいえば対中の国内向けのプロパガンダだと思う

971 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:02:21.07 ID:Y9s+6aUs0.net
>>962
無人潜水艦で数の暴力(大爆笑

972 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:04:24.02 ID:yvypalye0.net
>>960
当時の日本は
ドイツもソ連と不可侵条約を結んでいるし
日本のソ連と不可侵条約を結んでいる
これをさらに進化させて
日独伊ソ4カ国軍事同盟を締結しようという戦略があった
そうすればドイツも日本も背後を気にせずに戦争ができるようになる
とくにドイツなんてソ連に大敗さえしていなければ
負けていなかったんじゃないか?
ユーラシア大陸をすっぽりと覆っている
同盟ができてしまうと米英もこれに勝つのはかなり困難だっただろう
そして日本は弱いイギリス、フランスの植民地軍だけを駆逐して
資源を手に入れる
フィリピンのアメリカ軍とは戦わずにスルーする
可能ならばアメリカとは直接戦争しないで
アメリカから宣戦布告してきたら、持久戦で耐える
という戦略が陸軍にはあった
オレはこの戦略のほうがまだ勝ち目があったと思う
ドイツがソ連に攻め込んだのが、すべての破綻の始まり

973 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:04:40.85 ID:weDVJKbv0.net
>>959
あまりも酷い書き込みなので、興奮してしまった。www

満鉄が鉄道の経営権だけなんて、今までどこの本にも、どこの書き込みにも無かった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%BA%80%E5%B7%9E%E9%89%84%E9%81%93

wikiのレベルで、君が大ウソつきの無教養である事を自覚できるので、ここから読んで
自分の書いた馬鹿な書き込みを恥じなさい。

その反省をした後に、ブロック経済を教えてあげよう。www

974 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:05:29.28 ID:S7BFZeRF0.net
日露戦争で日本は既に列強の支配下に置かれたと考えることが出来る
要は、経済だから
それに加えて、昭和初頭まで日本には造船技術がお粗末で、艦船は英国から買わざるを得ない始末
よくこれで、大陸にちょっかいを出していたと考えると逆の意味で凄い

975 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:05:31.72 ID:9yvr200k0.net
>>957
中国に富なんてねーよww
技術もなし資源もなし
大躍進や文化大革命で分かるだろwww

976 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:05:55.12 ID:PAlE2otE0.net
>>921
米国も含めた英語圏主権者が
英国王室とロスチャイルド家にあるから
当然の結論

977 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:06:26.04 ID:MAq6YVzd0.net
>>962
息をするように嘘を書くw
日露戦争での公債での調達額は13億円なんだけど

978 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:07:16.82 ID:PAlE2otE0.net
ルーズベルト家はロスチャイルド家の分家でもあった

979 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:07:21.12 ID:YX9RUozA0.net
>>956
ソ連がノモンハンでの苦戦を鑑みて対関東軍で一説には100個師団を
極東軍の隷属で配備したという
それから更に大演習で40個師団も増強派遣と計画されたが
日本軍の南進でそれら全てが欧州戦線に投入されることになった
スターリンが日本の対米宣戦布告の報を聞いて狂歌乱舞したのもわかる

980 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:08:20.06 ID:UjQ9RTUW0.net
>>964
ルーズベルトの側近にもソ連の浸透工作があったし
一概に否定できない説

981 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:08:37.95 ID:yvypalye0.net
>>962
シフは2億ドルの融資を通じて日本を強力に資金援助したことで、日本勝利と帝政ロシア崩壊のきっかけを作った。以後日本は3回にわたって7,200万ポンドの公債を募集、シフはドイツのユダヤ系銀行やリーマン・ブラザーズなどに呼びかけ、これも実現する。結果として日本は勝利を収め、シフは一部の人間から「ユダヤの世界支配論」を地で行く存在と見なされるようになった。

とりあず当時の円の価値よりも
ドル建てでは2億ドル以上は融資していたことは確実だからなw
当時の二億ドル + 7200万ポンドは
日本にとっては荷が重い借金だったのは確かだろう

982 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:09:21.40 ID:tP8auUsg0.net
逆に日本が浸透工作した国ってあったの?

983 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:09:31.02 ID:pfXL3I9P0.net
>>503
近衛は、自分のことを藤原道長の生まれ変わりだと思っていて
敗戦革命で昭和天皇を自害なり追放なりで消して
自分の天下にしたかったようだぞ

984 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:09:52.60 ID:DOXwG67f0.net
ヒトラーは西側と戦いたかったわけではなく、日本は対米戦など論外と
考えていたのは事実だ、ソ連と忘れてるが大英帝国、そして米国民ではなく
ルーズベルトが戦争を望んだんだな
ま、しかし、策略に乗せられるというのはバカなわけで、そこは猛省しないと

985 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:10:23.73 ID:S7BFZeRF0.net
>>979
>ソ連がノモンハンでの苦戦を鑑みて対関東軍で一説には100個師団を
>極東軍の隷属で配備したという
>それから更に大演習で40個師団も増強派遣と計画されたが
>日本軍の南進でそれら全てが欧州戦線に投入されることになった
そのソースは?それと、当時のシベリアにそんな戦力を投入できるほどの輸送網があったとでもw?

986 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:10:27.96 ID:tZc0x0Eb0.net
戦争はだいたいロシアのせいでおk

987 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:11:05.90 ID:Oa+lfMmp0.net
>>587
軍部って便利な単語だよな
ID:U0HNUnqA0みたいなパヨが意味も分からず乱用してるしw

988 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:11:14.14 ID:weDVJKbv0.net
>>973
あのさ、中国を侵略しただけでアメリカが怒ったんだぞ。
欧州の植民地なんて侵略する仮定自体が、キチガイ沙汰だぞ。

アメリカは自由市場経済の為に戦い、戦後戦勝国の植民地も取り上げる。
世界中の帝国主義を最も嫌っていたのはアメリカであり、思想の違うソ連だ。

>>975
何も知らない奴が下らん妄想を書くな。

NHKの「円の戦争」

を見て、出版もされている。
どれだけ日本が馬鹿な戦争をしたのか、経済の観点から理解できる。

しかし、おまえ本当の馬鹿だから理解不能かも。www

989 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:11:29.12 ID:tP8auUsg0.net
>>984
ヒトラーが西側に興味ないのはわかりきってたのにな。
なんで英仏があそこで宣戦布告するかねえ。おかげで起きなくていい世界大戦が起きた。
まあ、そこにつきる。

990 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:11:43.79 ID:yvypalye0.net
>>982
日露戦争ではロシア内の
反体制派に銃や資金を提供して
ロシア革命の火だねをつくったのは
日本
明石大佐が工作員としてロシアに潜入して
活躍していた
ロシアが負けたのは、ロシア内での相次ぐ
反乱にため
この明石大佐の働きは、連合艦隊の勝利と同等以上の
働きだったと思われる

991 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:13:07.11 ID:tP8auUsg0.net
>>990
いや、明治じゃなく、この昭和初期の時代にだよ。

992 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:13:19.87 ID:JVZ8lPtx0.net
トンデモ理論きたなあ

993 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:13:39.37 ID:pfXL3I9P0.net
>>982
アメリカでやってたよ
地方のラジオ局や新聞使って、黒人を焚きつけて
お前ら白人に差別され支配されてきただろ? 有色人種同士力を合わせて戦おう、みたいなプロパガンダ

成果? 5ちゃんねるの五毛党並みだね
第二次大戦中、アメリカで黒人の反政府暴動が頻発、なんて話聞いたことないだろ?

994 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:13:57.35 ID:yvypalye0.net
>>973
だからリンク貼るだけじゃなくて
何があるから満鉄の経営権だけじゃない
他にも利権があったんだよ!
え〜ん!ってガキらしく泣いて訴えろよ、マヌケw

995 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:14:40.20 ID:PAlE2otE0.net
そもそもソ連はユダヤ資本が創作した傀儡国家

996 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:14:40.79 ID:9yvr200k0.net
>>988
NHKwwww

NHKなんてソースにならんぐらいシナの工作員だぞ

997 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:15:24.02 ID:MAq6YVzd0.net
>>981
借り換えとかして半世紀以上かかってようやく償還できたんだっけね

998 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:17:54.00 ID:121tO1+g0.net
マジかよ最低だな岡田真澄

999 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:18:09.00 ID:yvypalye0.net
>>997
福田赳夫が利息まけてくれって頼みにいったくらいだからな
福田内閣なんて、田中角栄内閣の後くらいだよな
つまり1970年代後半くらいだろう
けっこうな年数日本は外国の銀行に借金を返すことに
苦しんでいたんだよなw

1000 :ニューノーマルの名無しさん:2021/04/08(木) 18:19:19.07 ID:tP8auUsg0.net
>>993
ラジオw
そんなの全然浸透工作じゃねーやん。

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

296 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★