2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境】科学者たちが「雨が降ると川のギンザケが大量死する」という謎を20年かけて解き明かす情熱の物語 タイヤ風化の化合物 [納豆パスタ★]

61 :ニューノーマルの名無しさん:2020/12/19(土) 10:03:54.29 ID:eEGzXFwM0.net
>>57
だからさ、宮城で年間2000トンとか3000トンとか大量に養殖してるよな
養殖上はとんでもない沖合じゃなくてすぐそこら辺なんだけど
けど雨が降ったらタイヤの粉が川に流れて海に入って大量死なんて話を聞いたことがないと言ってる

日本のシロザケは死なない、ベニザケも死なない、養殖ギンザケも死なない
チリの養殖でも聞いたことがない
マス類なら日本の釣り堀に全世界のあらゆる種類が投入されてるが雨が降ると死ぬなんて聞いたことがない
でもアメリカの河川遡上するギンザケだけが雨が降るとタイヤの劣化防止剤で死ぬ

なにか違和感のある記事だ

総レス数 125
38 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★