2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フランス】屋根裏で見つかったカラバッジョの名画「ホロフェルネスの首を切るユディト」が競売に、予想落札額190億円

1 :みつを ★:2019/03/03(日) 01:44:26.94 ID:ubt4rf8M9.net
https://www.cnn.co.jp/style/arts/35133542.html

屋根裏で見つかったカラバッジョの名画が競売に、予想落札額190億円 仏

2019.03.01 Fri posted at 17:30 JST

フランス南部トゥールーズの民家の屋根裏から見つかり、鑑定の結果、イタリアの巨匠カラバッジョ(1571〜1610年)の作品であることが明らかになった絵画がオークションにかけられることが28日発表された。予想落札額は最高で1億5000万ユーロ(約190億円)に達するとみられている。

縦約152センチ、横約183センチのこの絵画は、旧約聖書の「ユディト記」に題材を取った「ホロフェルネスの首を切るユディト」。未亡人のユディトが、自らの住む町を包囲したアッシリアの将軍ホロフェルネスの陣営に嘆願のふりをしておもむき、その首を切って殺害する場面を描いている。

2014年、トゥールーズのある民家の持ち主が、雨漏りを直そうとたまたま屋根裏に入ったところ、この作品を発見したという。オークションは6月27日、トゥールーズで開かれる予定。

鑑定を行ったカラバッジョの専門家エリック・チュルカン氏は、「これまで見た中で最高の絵画」と同作品を称賛。「非常に暴力的で、ほとんど耐え難いほどの描写だが、作者は聖書の記述をそのまま具現化した。聖書の記述に命を吹き込んだのだ」と説明した。

美術史家の中には、カラバッジョと同じ時代に活躍し、その贋作(がんさく)を描いたルイ・ファンソンの作品ではないかと考える人もいる。しかしチュルカン氏は、贋作には通常ない修正の跡が見られることなどを理由に、同作品を本物だと主張。また年代のわりに保存状態が極めて良好な点にも言及した。
作品はカラバッジョの晩年の1600〜1610年ごろに描かれたものとみられるという。

https://www.cnn.co.jp/storage/2016/04/14/e480100bbb0d507421dbbd9c9a59e582/painting-french-house.jpg
https://www.cnn.co.jp/storage/2019/03/01/71508cc93298819d53c0c82066fa1ebe/caravaggio-holofernes.jpg

2 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 01:46:15.14 ID:uxcW3M/K0.net
さすがにふっかけすぎじゃね

3 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 01:47:46.55 ID:KeUxBYWQ0.net
ホロフェルネス役のカラバッジョさん

4 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 01:47:54.48 ID:TBGmQz7C0.net
屋根裏見てくるわ

5 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 01:49:02.99 ID:jXoEM21e0.net
こんなでかい絵が屋根裏にあるのが不思議だわ

6 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 01:50:07.10 ID:NGC7SANN0.net
気持ち悪い絵だな

7 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 01:51:24.89 ID:CQIYs9sw0.net
>>1
グロ

8 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 01:53:04.05 ID:pyoQNDC70.net
怖いなこれw
でも古い洋館とかに飾ったら似合いそうww

9 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:00:07.08 ID:WKBeQkgT0.net
400年前の絵が屋根裏でたいして劣化もなしに残るものなのか?

10 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:01:17.78 ID:uwX/YiRQ0.net
そういや鑑定団の天目は結局どうなったんだ

11 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:04:07.57 ID:VXLTMO7A0.net
>>1
カラバッジョの本名は韓バッジョで韓国人ニダ
絵は韓国から盗まれたニダ

12 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:04:54.88 ID:YV/+8AlV0.net
格差社会のインフレは美術品などで発生する。

13 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:06:11.94 ID:KpK9FEpD0.net
ユーディットの首切り絵は
マジ殺意籠ってるアルテミジアさんの絵が一番迫力あると思う

14 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:07:10.31 ID:LB6g0jvlO.net
>>4レオパレスかよ

15 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:07:22.23 ID:akc543IM0.net
王様の仕立て屋で知った

16 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:08:27.71 ID:cCQt21Pv0.net
去年書いた絵みたいな新鮮さw

17 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:09:44.42 ID:8tR2wrbN0.net
>>9
日本だと無理
高温多湿は油絵には不向き
フランス南部なら気温は高くなっても湿度は低いから
劣化はそこそこだろう

てか、カラヴァッジォは余り好みじゃないな
やはりレンブラントかフェルメールか

18 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:11:32.33 ID:KIWHUKDy0.net
カラヴァッジョはもっと凶悪な感じがするがな

19 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:14:00.64 ID:vXV5e5Gd0.net
絵の具代を節約し、描く手間を省き、それでいて見栄えするコントラスト超強調スタイル

20 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:14:32.19 ID:hfcTF7t60.net
人殺しなだけあって、首切りの絵画たくさん描くなw

21 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:15:06.87 ID:+D2YLi+E0.net
専門家(笑)
贋作に決まっとるがな詐欺師が(馬鹿w)

22 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:16:01.21 ID:7KoWYtQz0.net
腕の位置関係がわからん
どの人の腕がどこからきてるんだ

23 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:19:22.37 ID:Tlhrn/JL0.net
美術館とかじゃないと一般人でこんなの飾ってたらヤバイわw

24 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:21:02.23 ID:PFjc+Yi+0.net
家に飾っといたら呪われそうな絵だな

25 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:23:04.27 ID:KRD06jK60.net
https://imgur.com/v2yYCRs.jpg

26 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:23:09.93 ID:5o1/t8cy0.net
>>13
この画題に関してだけはさすがのカラバッジオも女傑アルミテジアにかなわないよな。
さすがレイプされた恨みなのかあちらの方がポーズ的にも力学にかなっている。
カラバッジョのやり方で首が落とせるとは思えん

27 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:26:24.11 ID:1+dlVARx0.net
>>24多分家族が嫌がって場所も取るから天井裏に放置したんだろうな
こんなん居間にも客間にも食堂にも寝室にも子供部屋にも飾れないだろ

28 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:27:27.10 ID:1+dlVARx0.net
>>25グロ 死ねお前が斬首されろ

29 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:29:10.91 ID:KRD06jK60.net
https://imgur.com/ibOxvOE.jpg

30 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:31:36.16 ID:z8I8oiNv0.net
日本では関ヶ原の時代だというのに
欧州はこんな近現代的な絵画を描いてたんだな

31 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:32:29.30 ID:6x1VQOwF0.net
>>1
カラヴァッジョ好きだわー
しかしこの老婆のキモい程のリアルさは何なんだww

32 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:33:54.02 ID:6x1VQOwF0.net
>>13
あれは描いてる人の怨念入ってるよな

33 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:36:26.18 ID:LuOMvvIE0.net
カラヴァッジォじゃねーよ

34 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:42:28.98 ID:lPkGU6wC0.net
デカい!きれい!偽物!

35 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:49:25.45 ID:I9mLxBaM0.net
倉庫とか蚤の市とかにとんでもないお宝が眠ってたというこの手のニュースは数年ごとに聞く気がするけど
そういうの偶然手に入れて億万長者になった人間のその後が気になったりするわ

36 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:51:26.52 ID:5jhCGj8P0.net
こんなグロ絵いらないです

37 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:51:48.54 ID:Ct5sxwmp0.net
>>35
ロンダリングじゃないの?

38 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 02:53:17.62 ID:XXDhKAz00.net
ジャップ六大現実逃避

(1)明治維新はイギリスによる植民地化。
(2)二次大戦でナチ以上の大量虐殺、残虐行為を重ねた鬼畜国家(3千万以上の民間人の殺害)
(3)敗戦で東京は米軍基地に包囲され、さらに独自の軍隊も今だに無し。
(4)バブル崩壊でほぼ全ての銀行が倒産(与謝野馨の証言)。主要ジャップ企業は全部、外資の配下。
(5)311で首都圏が人の住めない放射能危険地帯になった。
(6)財政破綻、超インフレ、預金封鎖、円の暴落いずれかは確実。ジャップ経済の未来は地獄。

なにが「ニッポンすごい」だ、死ね馬鹿

q4

39 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:02:39.73 ID:4phcHcu10.net
こんなんに190億出すバカがいるのか
ユニセフに寄付したほうがマシや

40 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:08:34.53 ID:WY3dT6Xc0.net
右の女の表情良いね

41 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:17:03.24 ID:4NNOP+fs0.net
旧約聖書に「ユディト記」なんてあったっけ?
初めて聞いた

42 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:20:53.87 ID:CLQWDL1Q0.net
すげえ迫力
これは傑作だと思う

43 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:28:57.14 ID:W8/OloXO0.net
民家っていうと田舎の家っぽいけど、個人所有の城クラスじゃねえの

44 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:29:38.01 ID:4wEKo69N0.net
戦国時代だからね
日本に呼んで肖像画描いてもらえば良かった

45 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:31:31.85 ID:YRR7qj9KO.net
>>27
見るのも忌まわしいって
400年間邪魔だったんだね

呪われそうなもので避けられてるけど鑑定したら価値あるってなると
八つ墓村みたいな日本でも古い旧家の蔵とかになんかありそう

46 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:36:57.85 ID:TbfQEfq10.net
こういうの、ほとんど贋作なんだよな
死にかけの有名学者が鑑定人に選ばれるのだが、ボケかけてるから贋作集団の思うつぼ

47 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:49:55.62 ID:WQKQbTWm0.net
>>2
アフォ?
カラバッジョなら300億でも安いぐらいだ

レオナルドダヴィンチを超える真の天才画家
天才は早逝するという言葉通り
酒乱が原因で逃亡中に38歳の若さで病死

ダヴィンチは形式的で糞つまらない画風だが
カラバッジョは時代を先取りした画風で
多くの模倣者を生み絵画に革新をもたらした

48 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 03:52:54.14 ID:5o1/t8cy0.net
旧約の外典に載ってる話らしい

49 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:03:58.13 ID:fUDCWjJT0.net
保存状態いいのな!
つかこの画像も貴重になるかも、落札先によっては公開しないかもだし。

50 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:07:06.36 ID:cr0O2PDU0.net
>>49
個人に買われるとそれがなあ
しかしこれだけの名画をぽんと買えるほどお金持ちの美術館があるかどうか

51 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:10:57.61 ID:YRR7qj9KO.net
>>46
190億もの売り物作るとなったら
逆にどんなことでもしそうで遣り甲斐あるだろうね

52 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:11:12.41 ID:6s4Y+3iR0.net
>>17
雨漏り直そうとして見つけたというから、湿気多そうだけどな

53 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:40:17.63 ID:1+dlVARx0.net
>>13これか 女の方がグロ耐性があるな


https://i.imgur.com/Mju9kC8.jpg

https://i.imgur.com/DpvPmTc.jpg

54 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:44:30.05 ID:pOr7hCJO0.net
http://imgur.com/uZaXQ9r.jpg

55 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:46:39.24 ID:t8/Zp3lA0.net
そろそろ、中世の猟奇画を、芸術というのやめようや。

呼ぶというなら、いまネットにあるリョナ画像も、芸術ということになるぞ。

56 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:51:17.36 ID:gIGMlju+0.net
ディノバッジョなら知ってる

57 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:52:44.30 ID:5o1/t8cy0.net
聖書がグロいから仕方ない 

58 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:55:18.91 ID:FuDSU8Im0.net
>>4
オレも見てくる。
レオパレスだけど。

59 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 04:58:19.86 ID:z6Fv4OQs0.net
>>1
写実主義って三周くらい回ってダサくなっちゃったな
モナリザなんかもなんでこれが?的になってきた

60 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:03:26.77 ID:hGWUOldR0.net
作者不明でこれはゴミですって言われたら誰も買わないのに、宣伝されたらこんな値段になる
無価値な世界

61 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:04:04.13 ID:gsUzqdcJ0.net
出所が怪しいから屋根裏から
発見されたことに、、、

62 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:06:14.75 ID:xnz0v9gh0.net
ナチスがユダヤ人から分捕って
フランスから撤退するときに民家の屋根裏に隠したのではないか

63 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:07:41.23 ID:pqyWfDwR0.net
こんな絵欲しくないし

64 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:11:09.81 ID:5o1/t8cy0.net
>>59
写実は現実を巧みに写すけど必ずしも「絵」を描いてるわけではない、と19世紀になってから
西洋が気付いた

65 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:14:36.29 ID:MNI0mqSb0.net
うちも、棟方志功ぐらいならあるかも

66 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:18:18.29 ID:b/ihnJC80.net
>>41
聖書外典(アポクリファ)に載っているので、ユダヤ教とプロテスタントからは
聖書と認められていない。聖書の新改訳には載っていないが、新共同訳には載っている。

数年前に西洋美術館の「クラーナッハ展」のユディットは素晴らしかった。
切断した首を持った、物堅い清純な少女風のユディットが冷ややかな微笑みを浮かべている。

ユディットは酒だけでホロフェルネスを眠らせる。色仕掛けではない。
「鳴神」の雲絶間姫は、酒と色仕掛けの両方。
クリムトのユディットは聖書に沿ってない感じ。色っぽ過ぎる。

67 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:18:41.38 ID:yn9gK7uP0.net
発言力のある人間が「これは億の価値がある素晴らしい絵だ」と言えば名画爆誕
ある人にとっては名画
またある人にとっては上手いが凡百な絵
芸術は難解だ

68 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:19:26.40 ID:e5dVESzc0.net
真作認定したらキックバックで落札価格の
5%を差し上げます、みたいな取引を
当たり前のようにやってるんだろうな

69 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:20:14.61 ID:AaBgFnVG0.net
でも贋作だろ

70 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:21:25.49 ID:4wEKo69N0.net
虎は死んで皮を残す

71 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:23:35.97 ID:4NNOP+fs0.net
>>21
現在の絵画鑑定が専門家の目利きだけで行われてるとでも思ってる凄まじい馬鹿ww

72 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:26:04.80 ID:SAguHog0O.net
コソッと俺の部屋の屋根裏に置いてくれないかな

73 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:26:38.70 ID:V+KN7Qns0.net
>>4
土蔵にあった信長の手紙とか、
ばんばん焼かれてそう。ゴミ扱いで。

74 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:27:46.70 ID:I1/Oxhtc0.net
>>30 朝鮮人ディスってる?

75 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:29:51.29 ID:V+KN7Qns0.net
>>46
炭素年代測定とか考古学で使われる手法では見破れないかな?
贋作組織はそれに備えて素材選ぶか。

76 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:33:29.42 ID:V+KN7Qns0.net
炭素年代測定以外にも
絵の具の成分分析や変性具合、X線撮影、電子顕微鏡なども使えるから、
贋作画家もこのクラスの絵は無理という気がしてきた。
安い絵だったらそこまで調査しないだろうけど。

77 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:33:34.32 ID:1am3dd6K0.net
>非常に暴力的で、ほとんど耐え難いほどの描写
怖い絵に載ってた他の画家の絵の方がもっと凄かったぞ
正に殺人現場の実況中継

78 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:35:18.23 ID:UyyNUvNK0.net
グロe

79 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:36:27.38 ID:UyyNUvNK0.net
>>53
( ゚∀゚)o彡゚まずおっぱいに目が行った者は挙手

80 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:38:39.96 ID:j12dhftP0.net
おまいらの家の屋根裏は自動販売機で買ったエロ雑誌だろ

81 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:38:59.23 ID:V+KN7Qns0.net
>>53
服装の時代考証が全然なっとらん、と思うんだが

82 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:41:53.63 ID:e5dVESzc0.net
>>1は明らかな偽物。
男のイキ顔がカラバッジオのそれじゃない。
女の描き方も違う。通常、女が視線をこちらに向けない

これが本物
https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/9/b100bff563bb8e62be9f73f5d28ebc674dab0a51.93.2.9.2.jpeg

83 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:42:47.14 ID:bI1xWic00.net
実は松方コレクションなんじゃね?

84 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:44:02.83 ID:4NNOP+fs0.net
>>80
400年後超お宝になりそうだなw
でも現在の出版物は酸性紙でそんなに長くもたないって話だが

85 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:44:32.84 ID:Ql3YhFUI0.net
>>47
ものを知らないとこうなるのか

86 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:45:14.24 ID:5o1/t8cy0.net
そういえば中野京子が「怖い絵」にアルテミジアのこと書いてたな

87 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:46:56.33 ID:SxdPF9730.net
殺人まで犯した天才画家か
相当な激情家だが、画業では後世の画家に与えた影響が大きい

88 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:47:35.73 ID:acllLynK0.net
この絵について、女も裸じゃなきゃ駄目なんじゃないか?

89 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:48:11.15 ID:V+KN7Qns0.net
>>87
あら〜〜〜、あぶない画家でっか。
ググらねば

90 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 05:51:37.61 ID:V+KN7Qns0.net
wikipediaによれば
舞踏会場や居酒屋を渡り歩いて喧嘩や口論に明け暮れる日々を送っていたため、
カラヴァッジョとうまく付き合うことのできる友人はほとんどいなかった

## 人格障害とか発達障害ありそう

91 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 06:01:13.64 ID:dRRj2G7v0.net
贋作かどうかはわからないが
高額の値がつくので有名な画家の大型作品が
この状態というのはちょっと出が怪しい
流石に民家の屋根裏に400年以上転がってというのはないだろう

92 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 06:10:39.84 ID:48p/xMmg0.net
民家(金持ちの旧豪邸)
屋根裏(宴会場並の広さ)

93 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 06:16:47.50 ID:Tlhrn/JL0.net
盗んで屋根裏に隠してたのか

94 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 07:14:27.69 ID:4Pxl5L+r0.net
>>90
有名な画家の多くが精神病や発達障害なんで

95 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 07:19:17.63 ID:X81OTNHk0.net
カラヴァジョの起源は韓国ニダ!

96 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 07:28:54.03 ID:GUkAMIlm0.net
>>90
たまたま才能があったサイコパス

97 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 07:34:29.43 ID:V+KN7Qns0.net
「サイコパスは社会の捕食者であり、生涯を通じて他人を魅惑し、操り、情け容赦なく我が道だけをいき、
心を引き裂かれた人や、期待を打ち砕かれた人や、空になった財布をあとに残していく」
「良心とか他人に対する思いやりに全く欠けている彼らは、罪悪感も後悔の念もなく社会の規範を犯し、
人の期待を裏切り、自分勝手にほしいものを取り、好きなようにふるまう。彼らから被害を受けた人たちは、
驚きとまどい絶望的な思いで自問する。『あの人たちはいったい何者なのだ?』『どうしてあんなことが
できるのだろうか?』」

「友人も敵も同じように欺くことは、サイコパスにとって簡単なことだ。詐欺、横領、他人になりすますこと、
インチキな株や値打ちのない土地を売りつけることなど朝飯前で、大なり小なりあらゆる詐欺行為を働く」

「サイコパスは家庭環境によるものではない。彼らの家庭環境がほかの犯罪者の家庭環境と違うという証拠は
全くない。サイコパスでない犯罪者は、家庭環境の質によって犯罪行為に手を染める年齢が異なっていた。
すなわち、もめごとを抱えた恵まれない家庭環境出身の者は15歳くらい、比較的安定した家庭環境に育った者は
24歳くらいだった。非常に対照的なことに、サイコパスの場合には家庭環境の質は初めて犯罪を犯す年齢に
全く影響を与えておらず、どちらの場合も14歳くらいだった」

「ほとんどのサイコパスは、幼い頃に嘘をつく、人を騙す、盗み、火遊び、学校をさぼる、暴力、いじめ、家出、
性的早熟、動物虐待など由々しい問題行動を見せ始める」

「嘘をつくことや人を騙すことが習慣になっているような人々は、いずれそれを見破られる。すると彼らの力は
おおいに減退し、彼らはそそくさと他の人間、他のグループ、他の隣人、他の町へと移っていく」

◎ ロバート・D. ヘア 『診断名サイコパス 身近にひそむ異常人格者たち』 ハヤカワ文庫NF


英国 「職場のサイコパス」のハラスメント行為による社会的損失:年間35億ポンド (5200億円)
米国 サイコパスに関連する1年間のコストは4600億ドル  ## 約50兆円!
◎ 原田隆之『サイコパスの真実』 p.104とp.237

98 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 07:36:59.49 ID:5wiMEG+G0.net
絵の具が乾いてなかったりするw

99 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 07:43:00.37 ID:GwF8QlxQ0.net
>>53
ひえーこれは凄い迫力

100 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 07:50:52.81 ID:wFbP2Ky60.net
上野で3年前に展覧会を見てきたよ
カラバッジョと仲間達みたいな感じで
他の作家の作品も展示されていたけど、
カラバッジョはやっぱり段違いで良かった

同じ日に見た 伊藤若冲を見なければ
もっと感動していたと思う

101 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:03:54.01 ID:iuteXnxT0.net
夢があるな 

102 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:29:43.93 ID:S3//IHcE0.net
マジかよ花カッパすごいな

103 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:36:58.67 ID:74Ylgz130.net
カラバッジオって映画
ゲイの人御用達になっちゃってるみたいね

104 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:41:05.53 ID:eiNRjwxb0.net
ユディト記ってなんぞ
と思ったらプロテスタントにとっては外典か
ニュースは正教会だな

105 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:41:43.99 ID:1v3r8Dgv0.net
盗品か

106 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:43:07.64 ID:74Ylgz130.net
>>90
ダヴィンチはホモのサイコパス
ミケランジェロは顔奇形の発達障害
ゴッホは統合失調症
他もみんな過集中のドーパミン異常でしよ

107 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:45:22.17 ID:74Ylgz130.net
>>55
この手のは聖書のシーンの可視化なので
今の妄想リョナ絵とは違うというか
でも妄想エロ絵でも発禁バイロスみたいなアートも有るし
アニメリョナ絵の中にもアートは有るかもよ

108 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:47:30.25 ID:tTatPpvd0.net
>>53
作者の恨み入りになるだけの経緯があるからな

109 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:51:54.81 ID:E0pNdoEp0.net
保存状態が極めて良好なのは贋作だからじゃね

110 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:52:04.86 ID:owRbnpej0.net
こんな絵画に何の価値があるんだ?
飾りたくもないわ

111 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 08:54:50.16 ID:ZDW6Y7Yg0.net
会田誠にショック受けて訴訟起こしたオバサンはこの絵についてはどう思うのかな。

112 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:08:31.29 ID:bp0MndVS0.net
カラバッジョのユディットは年末に大阪あべのハルカスに来るよ
観に行く予定

113 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:15:31.23 ID:M4PX+vDB0.net
来歴は分かってるのか?
極めて胡散臭いんだが

114 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:15:47.81 ID:8tR2wrbN0.net
>>30
それは絵画というものに対する習俗が当時の日本とヨーロッパと違うだけの話

日本でいうと俵宗達の風神雷神図のちょっと前にカラヴァッジォの絵が出てる
日本には絵画っていうのは貴人や権力者とかの肖像画か
こういう装飾画か松林図とかの屏風絵
あるいは山水画とかの墨絵や大和絵
この100年くらい前には洛中洛外図とかも描かれたりしてる

別に日本が絵画の文化的に劣っていた訳じゃ無い
日本では漢字や平仮名片仮名を書いていたが、
ヨーロッパではアルファベットで文章を書いているのでズゴイ、
とかとはならないのと同じ

当時の日本人が西洋画をまったく描く能力が無かったかというと、
そうではなくて、
キリスト教の宣教師の発注で西洋画そのものの宗教画を日本人の職人が描いていたりする

絵を描く能力の有無じゃなくて、単純に文化の違い

115 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:17:22.82 ID:VUBE+t4T0.net
こんな絵が屋根裏にある家なんか民家じゃねえよ

116 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:17:46.15 ID:LB/nXoBs0.net
カラバッジョって屋根裏に放置されて忘れられるほど過小評価されてたの?

117 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:23:22.02 ID:kGjT65en0.net
>>38
お前らって本当ナチス好きだよな?
そんな民族君らだけだよ?

118 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:24:53.92 ID:807k48Kk0.net
>>66
マラーを暗殺したシャルロット・コルデーは?

119 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:25:31.98 ID:807k48Kk0.net
>>1
カラバッジョってカルパッチョを思いだしてしまう

120 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:28:07.67 ID:OLghBb+z0.net
俺もなんかないかと倉庫探索したら幼稚園の頃描いた今は亡き母の似顔絵が出てきて泣いた

121 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:28:47.70 ID:807k48Kk0.net
>>87
殺人なんて、昔は茶飯事だろ。

122 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:29:03.39 ID:xaZxFSuQ0.net
この絵があったとは、ずいぶん広い屋根裏だな。ヨーロッパ貴族の邸宅か?

123 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:31:52.96 ID:8tR2wrbN0.net
>>111
「勇敢な未亡人が侵略者に立ち向った自由を求めた闘いの絵だ!!!!」

124 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:32:26.50 ID:8tR2wrbN0.net
>>112
マジマジ?
行こうかな?

125 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:35:56.57 ID:hTmsu2oN0.net
>>30
文化価値観の違いだろう
その時代の絵巻物とか屏風絵だって充分に素晴らしいと思うよ
ヨーロッパの宗教的写実主義が至高とかないわ
日本独特の動植物への慈愛や想像力は今の萌やアニメ系に通じてやっぱ大和文化って繋がってるんだなあって思うじゃん

126 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:37:31.41 ID:2DdStQdV0.net
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b2/Caravaggio_Judith_Beheading_Holofernes.jpg/1024px-Caravaggio_Judith_Beheading_Holofernes.jpg
https://i.imgur.com/JXNxPVU.jpg

127 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:38:17.87 ID:oHY3wXk90.net
>>122
貴族の邸宅を区画割してアパートにしてるのかも

128 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:38:34.52 ID:hTmsu2oN0.net
>>90
頭おかしくないと身も心も削る絵なんて描きつづけられないんだよ

129 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:39:14.41 ID:FsP6Kqt40.net
うちの本家の倉にも文化財レベルの文書や掛軸が有るけど、修繕や保存環境の改善でお金がかかるから棄ててるな

130 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:41:16.11 ID:iV5OY/ft0.net
PKを外せるのはPKを蹴る勇気のある者だけ

131 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:42:36.51 ID:icaR0kMb0.net
「カラヴァジオ」ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ
「ダ・ヴィンチ」レオナルド・ダ・ヴィンチ
「ミケランジェロ」ミケランジェロ・ブオナローティ
「ラファエロ」ラファエロ・サンティ

同時代のイタリアの画家で一般的な呼び名が名字だったり名前だったりするのは何故だろう?

132 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:43:02.77 ID:BpNs9t+R0.net
>>19
レンブラントの夜警もそれかな

133 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:46:00.80 ID:AnRvMpHN0.net
前澤が落札すんのかな

134 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:46:52.51 ID:Jt3gYntQ0.net
髪の毛に手を添えてるだけで押さえつけていないように見える。もっと荒々しく鷲掴みしてるくらいが迫力があっていい。

135 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:51:34.68 ID:M4PX+vDB0.net
>>66
女装して寝込みを襲ったヤマトタケルのレベルの高さよ

136 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:51:34.75 ID:s2lz4h3y0.net
ジョジョのキャラみたいな名前だな

137 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:52:09.01 ID:8tR2wrbN0.net
>>129
棄てるくらいなら、
都道府県か市町村の教育委員会に連絡して
文化財として使えるなら寄贈するっていって
処分なり保存なりしてもらえよ

昔の落書きや反故紙にしか書付でも
茶道の掛け軸にしたら数百万単位の価値があったりするんだから
断簡とか信じられない価値が付くぞ

138 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:55:07.86 ID:qCkzIrlx0.net
>>1
>2014年、トゥールーズのある民家の持ち主が、雨漏りを直そうとたまたま屋根裏に入ったところ、この作品を発見したという。

なんでそんなものがそこにあったんだよ

139 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:58:28.99 ID:CErffZmq0.net
>>53
昔の人もムッチリ胸チラが好きなんだな・・・

やっぱ世の中はエロで廻っている!

140 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 09:59:39.51 ID:N2wuK2ia0.net
>>26
首を切って殺害する場面であって、首を切り落とすわけじゃないから。

141 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:00:08.58 ID:CErffZmq0.net
>>79
未亡人が企てた暗殺だから色仕掛けで近寄ったのかな
だからこの場面もベッドの上で首切りなのかも

142 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:05:58.63 ID:807k48Kk0.net
>>139
その画家は女性だけど

143 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:08:21.24 ID:zVLV9fHu0.net
>>19
絵はグロくて苦手だが、そういう解説を見ると俄然本物をみたくなった。

144 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:08:53.66 ID:807k48Kk0.net
>>130
世界3大バッジョ
カラバッジョ
ディノ・バッジョ
ロベルト・バッジョ

こう言いたいのか?

145 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:09:53.06 ID:Ky5E1h4D0.net
想像したよりリアルでグロかった

146 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:12:26.92 ID:HQPPmAfs0.net
カラバッジョ好きや。また展覧会来ないかな

147 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:16:24.71 ID:idGUQliU0.net
っていうかなんで洋の東西を問わず貴重品って屋根裏に隠したがるんw?

148 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:22:33.54 ID:807k48Kk0.net
>>147
日本でも土蔵にお宝が眠ってるってあるやん。
それと同じ。

149 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:22:55.66 ID:dXtVQK9q0.net
エガちゃんに似てる

150 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:24:43.80 ID:/SEtefeH0.net
今世紀最大の詐欺事件だな
いや一位は民主政権だから二位か

151 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:35:54.01 ID:cVDIdy6e0.net
イスラム国と同じ事をしてたんだね

152 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:36:41.96 ID:48p/xMmg0.net
>>142
だがそれがいい

153 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:43:11.03 ID:YurqPJNz0.net
>>1 屋根裏に隠しておいたカラバッジョの名画
・所詮人間のなせる業に違いがない証明

154 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:45:55.73 ID:5o1/t8cy0.net
カラバッジョは人を殺めはしたがサイコパスではないと思うぞ。
ただのDQN(死語?)だろう
ダビデとゴリアテの絵では切られた生首の顔を自画像にしていて後悔の念はあったようだし

155 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 10:49:57.09 ID:AM6VnhzY0.net
勉強不足でしたがよくある題材なんですね
美術館で見てみたいな

156 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:06:13.74 ID:i2PNCXpp0.net
寝首をかかれるとはこのことw

157 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:20:39.98 ID:M4PX+vDB0.net
>>142
女流画家が聖書に材を取るならノアの裸を見てアッーってなってるハムとかソドムの都のアッー乱交とかだよな

158 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:30:48.97 ID:YEHy33jN0.net
印象派の中で1番好きだなカラバッジョ
レンブラントとフェルメールも捨てがたい
風景画ならリャド

159 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:34:44.67 ID:5o1/t8cy0.net
印象派は全然時代がちがう 19世紀後半だ
カラバッジョはバロック

160 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:43:22.79 ID:O6g4/u1d0.net
こういうのよりピカソなんかのが高いんだよなあ

161 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 11:44:19.88 ID:Q/nJOaO50.net
豊田商事の会長みたい

162 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 12:51:11.12 ID:hq/Dcrjx0.net
女に殺されて料理されてカルパッチョにされそうで怖い

163 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 12:56:23.57 ID:HrbaLu4Y0.net
何で日本はこの時代にこういう写実的な絵が描けなかったんだろ
歴史上の人物の顔をもっと正確に残したいと思わなかったんだろうか

164 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 13:13:34.63 ID:M4PX+vDB0.net
>>163
欧州はルネサンスの後と前で差がありすぎるんだよ
それまでの肖像はトランプの絵札みたいな絵だったのに

165 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 13:17:36.08 ID:KRD06jK60.net
現代の漫画的手法が早くから高度に発達したからだろうか
それはそれで奥が深いからいくらでも突き詰められるし…
あと人間の顔を表現するのに西洋人ほどに立体的表現を必要としなかったのではないかな?
あっちの人は立体的表現抜きのままだとどうにもならなそうだよね

166 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 13:25:00.37 ID:e5dVESzc0.net
>>163
俺も日本画に対してそれが不満なんだが、
まぁ文化の違いというか『写実性』の違いなんだと思います。
絵に求めるものの違いというか。日本で『写実的な肖像画』といったら
コレの登場まで無かったかも?
https://www.tnm.jp/uploads/r_collection/LL_459.jpg

その代わり鳥獣戯画みたいな西洋画なんて無いから、オアイコです

167 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 13:26:01.94 ID:/eiCF4d90.net
>>163
別に正確というわけじゃないぞむこうもむこうでちゃんとデフォルメしている
例えばナポレオンとか

日本でもモデルをそのまま生き写しにしたような写実的立像とかは存在するが
矜羯羅童子とかどうみても太った男のモデルをそのまま生き写しにしたとしか思えないし
あと絵画においては何派に師事して、その流派の絵を描くのが絵師の仕事なので

写実的にやればいいというものでもないんで

168 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 13:26:38.57 ID:oUKaeDMr0.net
>>163
根本的に日本人は人間に興味ないんだと思う
自然=神の荘厳さと美しさに比べればちっぽけなパーツの一部だから

169 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 13:29:16.38 ID:+wj+NygV0.net
円山応挙のスケッチってすげー上手なんだけど
やっぱり漫画的なんだよな。(漫画的=悪意はない)

セザンヌは日本画をボロクソに言っていたけどさ。
ペラペラだの立体感が無いだの

170 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 13:31:24.82 ID:CLQWDL1Q0.net
>>100
それにあわせてNHKが番組作ってた
短い人生なのに波瀾万丈

171 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 13:58:53.96 ID:UKBAtjjU0.net
いろんな画家が描いてるこの首切りシリーズを画像検索してみたけど、今まであまり興味がわかなかったクリムトの凄さがわかったわ。

172 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 14:00:47.42 ID:cGJsEk6t0.net
絵を描き終わるまでここまで首を切られながらもずっと生きてなきゃならなかった
ホロフェルネスさんが一番偉い

173 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 14:14:20.74 ID:TbfQEfq10.net
何年か前の偽レオナルドの「サルバトール・ムンディ」も贋作バレバレなのに
数百億円で中東の富豪が落札
レアもの絵画史上はマフィアが牛耳ってる気がする

174 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 14:14:59.73 ID:G41aFnwE0.net
>>167
鎌倉から室町あたりの人物の像はかなり写実的だよね
何であれやめちゃったんだろ

175 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 15:37:25.54 ID:OKUzTtMHO.net
キリスト教と一緒に油絵も入ってきたらどうなっていただろう 油絵での大名、武将を見てみたい

176 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 15:37:32.60 ID:c7mXsHUK0.net
なんつー絵だ…

177 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 15:44:32.71 ID:S3//IHcE0.net
果たして値段は?

178 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 16:01:18.94 ID:lZiuNAu60.net
どうせみんな資産的価値でしか見ていない。
嘆かわしい事だわな。

179 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 16:06:55.91 ID:WQKQbTWm0.net
>>85
バカはオマエ
ダヴィンチなんてゴミ

180 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 16:11:36.89 ID:d9ymaYh10.net
>>174
源頼朝とか拡大したら髪の毛1本1本書いてるってね

181 :あすにゃああああん:2019/03/03(日) 16:13:07.21 ID:r8W3EB81O.net
絵画界のH.モーザーカラバッジョ

182 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 16:14:14.75 ID:3TqwAecW0.net
Tカードの利用情報が大量に警察へ提供されていた事件、記憶に新しいですね。
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/akb/1548138343/

実はあれ氷山の一角に過ぎず、とても根深い問題が裏に隠されてたんです。
 
ツタヤの業務に支障をきたすほど、情報提供の要請が警察からあったのはなぜだと
思いますか?  

もちろんツタヤを利用している捜査対象の犯罪者が数千万人もいるわけがありません。
あれは捜査以外の目的と理由で警察が大量に情報を入手していたんです。
  
どういうことかというと、パチンコ屋などに天下った役人OBが「こいつ使えねーな」と
天下り先で言われるのを防ぐために、「古巣とのコネ」をアピールするんですね。

ようするに、パチンコ韓国人が日本人の個人情報を収集するために警察OBを利用して
片っ端から日本人の個人情報を入手させていた、というわけです。  

韓国はこうして警察OBからの情報を活用して対日工作活動に活用し、日本から技術を
盗み出したり日本人を嵌めこんだりしているのです。   

天下りパチンコ利権と在日韓国人が日本に存在する限り、日本の景気がよくなることは
ありえません。

日本国民の手で一刻も早く、韓国人とつるむ政治家とパチンコ利権を撲滅しましょう。


【捜査当局】ポイントカード各社 カードの「足跡」捜査 企業判断で任意提供
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1549070897/

183 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 16:18:32.65 ID:wFbP2Ky60.net
>>170
その番組見たよ
作家の生き様を知って作品を見た方が
いろいろ考えさせられる物があるよね
マグダラのマリアも素晴らしかった

184 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 16:19:35.08 ID:YBiTRh+j0.net
>>53
北斎娘の応為が描いた関羽割臂図なんかも血の描写がエグいもんな
応為主人公の小説では「こちとら血なんざ毎月見てんだから慣れっこさ」って台詞で表現されてたけど

185 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 16:25:54.29 ID:YBiTRh+j0.net
>>137
十数年か前に襖絵の修復中に下地の反故紙から蕪村の書が見つかったなんて話もあったっけ

186 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 17:34:24.92 ID:KRD06jK60.net
https://imgur.com/tEchnZN.gif

187 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 17:36:46.86 ID:BVC9PMpB0.net
まあ実際にカネあって買おうという奴は絵には殆ど興味無いんだろうな

188 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 17:50:27.60 ID:YRR7qj9KO.net
>>75
ただ400年前くらいのだとまだそんなに差異がでないらしいね
当時からそこで使われてるのと同じ製法の顔料揃えられるとわかりにくいらしい

189 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:01:47.56 ID:YRR7qj9KO.net
>>131
例えばダヴィンチはヴィンチ村って意味で
ダは〜からのって意味だから
ヴィンチ村のレオナルドって名前で
出身名の成り立ちによって変わるものかと

190 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:17:33.50 ID:+D2YLi+E0.net
雨漏りを直そうとたまたま屋根裏に入ったところ、この作品を発見したという

16世紀400年前の雨漏りのする屋根裏にあった絵w
まるで昨日描いたような絵がポロッと出てくるマヌケな茶番信じる池沼も空前絶後なwww
つか同じような贋作だらけだったなあの辺はwww

191 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:27:46.61 ID:pyE2nZ0k0.net
>>66
クラーナハの美少女っぷがサロメ染みてて妖艶
https://i.imgur.com/VIkkKCQ.jpg
https://i.imgur.com/X2b6aHm.jpg

192 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:31:23.23 ID:bI1xWic00.net
場所はちょっと離れてるけど、松方コレクションも
田舎の農家の納屋みたいなとこで、数千億レベルの大量の絵画を隠して
日本人の元軍人が見張って生活してたんだぞ
ユディット見たかったら、上野の西洋美術館に常設展示されてるからね

193 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:42:53.80 ID:9vGqZWYh0.net
ローマの国立絵画館にある「ホロフィルネスの首を切るユディト」と比べると
発見された絵画はレベルが低い。まず首を切られるホロフィルネスの目線と首を切る
ユディトの目線は本物は合っているが、発見された絵画は目線がまったく合っていない
それにユディトが本物はすごい美人が氷の殺意を抱いて首を切るときの目力がすごいが
発見された絵画はすごくない。カラバッジョ独特の臨場感が感じられない。

194 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:49:03.56 ID:G41aFnwE0.net
>>191
クラーナハのは反射的に跪きたくなる冷たい美貌だね
クリムトのユディットはよーく見るとフレームアウト気味なホロフェルネスさんの首に気づいてヒッ!てなるw

195 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:49:57.14 ID:QTh8YFte0.net
>>174
ヒント>売り物

どことは言えないけど(身バレする)代々伝統工芸やってるところとかの蔵には
普通に江戸時代の無名の職人が残した今でいうスケッチブックに相当写実的な筆で書いた図案考察用の書き物残ってるよ
それをいかにデフォルメするかの試行錯誤してる経緯とか
シーボルトはそこらへんの街絵師だった人に本国に送るための細密画頼んだら半年かからず描けるようになったって有名な話だし

196 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:51:24.09 ID:Gzo4IuHM0.net
しかし民家の屋根裏に名画発見って多すぎだろ

197 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:55:34.57 ID:YRR7qj9KO.net
>>196
逆に考えると
飾りもしないデカイ絵とか置物とか持ってて困るものがあると
屋根裏以外に置場がないんだろうね

198 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 18:59:24.23 ID:XQBW1SL80.net
>>12
生活に全く必要とされないものが投機対象になっているおかげで
庶民がインフレから隔離される効果は多少ある。
不動産を投機対象にせず美術品や仮想通貨で遊んでいてくれと願う。

199 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 19:01:58.26 ID:QTh8YFte0.net
>>198
美術品、高級外車、仮想通貨あたりだと被害少ないよね
企業買収はちょっと迷惑だったり逆にありがたかったり、、、

200 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 19:04:13.73 ID:flEjf+jI0.net
スタンド使い?

201 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 19:05:09.80 ID:rbjO3IiX0.net
ISの動画で見た

202 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 19:06:14.37 ID:x+p/eEh/0.net
風車の矢七って水戸黄門に使われなくても大金持ちになってたと思うの。

203 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 19:34:51.40 ID:yQajjJZb0.net
>>192行ってみよっと 松方コレクション展も6月からだね

https://www.museum.or.jp/sp/event_details/91979

204 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 20:55:44.76 ID:8sSG2Hv20.net
体型とかはわからないが北斎娘の応為は
米俵ひとつを軽々と持ち上げられた記録があるし
関羽的な豪傑に近かったという話もあるね
猫の絵がうまくかけずにグスグス泣いていた親父を
ひと笑いに呵々大笑していたそうな
絵のうまさと絵の繊細さはとんでもないひとだよ

205 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:05:32.07 ID:t69WZzBJ0.net
>>126
モデルに実際にやらせてたりしてね?

206 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:08:18.36 ID:t69WZzBJ0.net
>>191
首の切断面は解剖図と比較してどうなんだろう?
本当に生首見て書いたってことはない?

207 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:09:23.80 ID:crF5fBnC0.net
定期的に出るよなこういうの

208 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:09:28.74 ID:sLZ0fwqu0.net
>>1
うわああああこれは人集めるわ
カラヴァッジオらしいっちゃーらしいわあああ

209 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:09:34.08 ID:Hx3e6oQX0.net
グロですやん・・・

210 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:10:29.07 ID:sLZ0fwqu0.net
>>4
ちょっとま、まて着替える

211 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:12:00.68 ID:crF5fBnC0.net
>>1
画像見た
贋作
光と影が違う

212 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:12:37.36 ID:sLZ0fwqu0.net
車両にカラヴァッジォと名付けた幹部、今頃人となり調べて青くなってるかもね

213 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:13:14.69 ID:sCvndL7w0.net
400年前の絵画がこんな綺麗に残ってるものかね?
ていうか何百年も募集してないって家が頑丈過ぎだろ。

贋作じゃないの?

214 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:14:01.20 ID:US9MT6+O0.net
>>210
屋根裏で何してんだよ

215 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:15:25.80 ID:crF5fBnC0.net
>>213
こうやって出てくるのは99%贋作だよ
楽譜なんかもそう

216 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:15:48.42 ID:US9MT6+O0.net
>>213
見つかったエピソードも含めて全部企画贋作だろ

217 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:16:32.61 ID:sLZ0fwqu0.net
>>215
そういわれてみればそんな気が!

>>214
散歩。全裸で

218 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:23:34.15 ID:TbfQEfq10.net
毎年のように過去の有名画家の作品が見つかるとか
ありえねー
てか、もう立派な贋作産業だろ

219 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:24:15.15 ID:9f9funw50.net
>>191
手袋の描写が異形じみててこええw

220 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:27:11.81 ID:e6sxKcdM0.net
カラヴァッジョはゲイだったという説があるけどどうなんだろ

221 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:30:33.44 ID:WY3dT6Xc0.net
こういう書き写し?って贋作だろうが技術ないと描けないし描ける人は評価されるべきじゃないの?

222 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:33:08.44 ID:e6sxKcdM0.net
>>55
中世は教会が散々残虐行為してるから
密かに描かれたグロ画は結構あったんだろうな

223 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:54:20.21 ID:dK/lYGBR0.net
>>222
絶対あるな。

日本も幕末、凄い絵がたくさん描かれたそうで。
幕末 処刑 絵 で出てきそう。

224 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:56:05.92 ID:sCvndL7w0.net
>>87
何らかの特殊能力があったんだろうな。
下書きなしてあそこまで描けるのは尋常じゃない。

225 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 21:57:46.29 ID:74Ylgz130.net
凄い絵じゃないけど
長崎で処刑されたキリシタンの絵見た時は
怖かったよ

聖書みたいな架空の物語じゃないもん

226 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:06:05.26 ID:sCvndL7w0.net
>>132
あれはニスが劣化して黒くなっただけで元は昼間に歩いてるだけの絵。

227 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:08:08.18 ID:sCvndL7w0.net
>>154
相手を半殺し、もしくは殺害しといて、自分の生首の絵を描いたから許してって相当舐めてない?

228 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:12:15.73 ID:YRR7qj9KO.net
>>163>>164>>165
ヨーロッパは立体的な彫刻が絵画と同じように持て囃されたことから
彫像と絵画を手掛ける芸術家がより立体的→写実的になっていったことも

それとルネサンス辺りから少しずつ自然科学が絵画にも入り出し
より数学的な遠近が好まれるようになり
陰影からの光の当たり方が研究されるようになり
より精密精緻に描く科学的手法が用いられだしたから

また、絵画彫刻に服飾、建築に馬具刀剣銃砲などの王侯付きの職人工房が
時代と共により科学的になっていったことも

日本は建築や測量の図面には正確さを求める科学が入り込んだものの
絵画にはあまり応用されず彫刻もほぼ仏事に限定され
文明開化になって西欧視察に行くまでは
なかなか人間の形を科学的に見るという視点が出来上がらなかった

しかし写実と立体に走ったヨーロッパでは東洋やジャポニズムブームが起こり
浮世絵的な平面的美学を逆に美術絵画に応用するようになったことも

229 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:28:01.67 ID:+wj+NygV0.net
>>220
当時は同性愛とか普通だったし、
絵からすると99%ゲイだろうww

『バッカス』、『果物籠を持つ少年』、
『音楽家たち』はもうバリバリ被写体への
愛を感じますよ。
『勝ち誇るアモル』では包茎おちんぽ愛も
魅せてくれる。さりとて女も適当に描いたわけでもないけど

230 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:29:50.87 ID:YRR7qj9KO.net
>>167
ただアジア的なのぺっとした平面的顔立ちは
横顔が鋭角で尖った鼻のヨーロッパ的な顔立ちとは違いシルエットが出しにくく
より立体的→写実的に強調しにくいのかも
東洋絵画が写実にあまりならないのは、アジア的ぺたっとしたひらめ顔立ちのせいかも

芝居でも、戦争シーンが多く刀剣ちゃんばらに直接的リアリズム描写の多い
ギリシャ悲劇とかシェイクスピア演劇と
幽玄で抽象的な能狂言に、舞台からメイクに至るまで平面を強調し
ちゃんばらまで様式美誇張する歌舞伎とでは
見せ方の基本が全く違っていて面白いけどね

231 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:36:37.60 ID:YRR7qj9KO.net
>>168
個人の尊厳とか自由とか権利とか
ヨーロッパ的個人主義には日本は社会的に全くならなかったからね

まあそれでもネットスマホにSNSが入り込んだせいで
今の日本は自意識過剰大ブームで
誰もが個人のわがまま追求でしかなくなりつつあるけどね

232 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:38:40.48 ID:pLFlejJR0.net
これ贋作事件で有名な一枚だなぁー
永久に決着しない気がする

233 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:51:25.41 ID:YRR7qj9KO.net
>>229
そもそもギリシャローマ文化が
男を崇拝する神々→男が偉い→男最高→男根主義のペニス崇拝で
女人禁制とか男尊女卑基本で、女は血を流す穢れた産む道具みたいな扱いで
宗教的にも社交的にも軍事的にも絶対的男優位の男社会=圧倒的ホモ社会だったわけで
その流れからペニス信仰が美学絵画彫刻にめちゃくちゃあるからね
なのにまんこ崇拝とかまんこ彫刻は目に触れるところでは皆無だし、
天使の彫刻は基本全部ショタでロリとか天使ですらないからね

234 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 22:53:45.76 ID:KJyZF1jI0.net
>>53
これ凄いな
男の体は必死に抵抗してるのに
頭部は意識失いかけててうああってなる

235 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:21:25.06 ID:KpK9FEpD0.net
>>171
クリムトさんはエロ親父な女描きのイメージだけど
「牧歌」のゲイ大喜びしそうなイケメン男子達もとても素敵

236 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:30:01.19 ID:e6sxKcdM0.net
>>235
遠慮会釈なく描いて投獄されてしまった弟子のエゴンシーレは
クリムトから装飾性を剥ぎ取ったような画風で師より崇高

237 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:38:35.67 ID:YRR7qj9KO.net
時代も背景も方向性も違うのに、セックスと暴力と死がわりとモチーフで、
なにより短命とエゴンシーレとカラヴァッジョは共通点がありそうな

238 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:41:39.81 ID:eXcjFyxx0.net
俺は毎日朝のEテレでカラマッチョを見てるけどな

239 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:42:28.67 ID:nIJPWRBX0.net
グロ画像って昔からあったんだねwww

240 :名無しさん@1周年:2019/03/03(日) 23:46:49.36 ID:KpK9FEpD0.net
>>236
シーレの真反対を驀進してる明るいエロ描きのバイロスさんも楽しいやで

241 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 00:00:16.18 ID:TLROuvho0.net
>>223
江戸時代に遊女を題材にした九相図でこれリアル腐乱死体描いたろ?ってヤツあったな

242 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 00:17:09.68 ID:WyRTn+5A0.net
>>221
贋作画家っているんだよ
贋作ブローカーからも自分自身からも蔑まれてるよ

243 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 00:22:07.95 ID:fPBRsD570.net
普通にグロしゃねーか

244 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 00:47:16.12 ID:Y/6fRysK0.net
まあ名画のコピーの需要も普通にあった時代だしそれで食ってた画家もいた

245 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 01:34:12.90 ID:E3i6VZrJ0.net
騎士団長はどこだ

246 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 01:35:08.58 ID:GRYdKEey0.net
なにこの猟奇的殺人

247 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 03:54:10.29 ID:xTOmb+Qf0.net
ミステリーのネタになるような話がやまほどありそうな世界。
すでに名作もあるんだろうな。

248 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 03:57:23.93 ID:rttzVy2h0.net
40近くでん亡くなってんのか 伝染病かな

249 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 04:01:15.29 ID:wgKSsUhD0.net
>>17
日本だと北海道は保存良さそうだな。

250 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 04:05:06.31 ID:qSwVJSOo0.net
>>53
なし汁ぶっしゃあー
ロボコップでも盛大に吹いてたな

251 :薔薇乙女 :2019/03/04(月) 04:07:07.43 ID:5dH0zriM0.net
>>126
汚物を見る表情ねw

252 :薔薇乙女 :2019/03/04(月) 04:08:35.46 ID:5dH0zriM0.net
>>191
1枚目は手袋?

253 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 04:20:46.32 ID:WYmOyQYp0.net
>>210
テッシュは持ち帰れ、匂ってくるぞ

254 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 04:37:17.97 ID:xsLK1hFs0.net
>>227
「後悔の念」ってのは、殺した相手にすまんかったって後悔じゃなくて
あんな事件起こさなけりゃ俺の経歴に余計な傷がつかなかったのに、って後悔を指すんだぞ

255 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 05:02:22.88 ID:yyd+wlmA0.net
カルパッチョ?

256 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 05:44:28.76 ID:Y/6fRysK0.net
後悔っていうか自責の念だね 
サイコパスには自責や反省は無いから。
カラバッジョはそこまで悪質な人間じゃないってこと

257 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 05:49:16.29 ID:LwWouMKAO.net
香田さん

258 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 10:17:47.72 ID:N/TBu1Du0.net
>>244
なるほど。コピーが後に贋作として出回ってしまう場合もあるんだろうな。

259 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 11:35:51.34 ID:VqXX/piJ0.net
日本画だったら残虐趣味扱いでしかない

260 :名無しさん@1周年:2019/03/04(月) 12:01:01.09 ID:N/TBu1Du0.net
>>223
野口武彦(神戸大名誉教授)の幕末モノに出てた。

261 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 04:26:58.62 ID:Wr3w64eX0.net
>>256
サイコパスは〜のフリをよくするよ。
専門家もそれに引っかかってしまう。

262 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 05:33:25.43 ID:oeUoYADL0.net
>>259
これだから無知な輩はw
ルネサンス期の宗教画はこれが主流
そもそも磔刑に処されたキリストがシンボルの宗教
こんなの屁でもないよ

263 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 05:39:25.41 ID:v/SVGy5a0.net
当時の権力者はエログロナンセンスな絵を宗教画に偽装し描かせてこっそりと鑑賞したからな
見つかったら今のネットイナゴみたいなのに叩かれて炎上して
絵画や彫刻が破壊された訳で当時の価値観ではエロマンガと同じ扱い
日本の春画の多くも焚書された

264 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 05:41:12.33 ID:MLeZ/v620.net
ホロフェ頭とユディ足は優秀。

265 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:11:28.35 ID:IpgeeZiJ0.net
>>24
もうひとつある絵の逸話が
「金持ちが頼んだけど、余りの凄惨さに仕舞っちゃった」
だから。

題材が「メソポタミアからユダヤ征服に大軍がやって来たけど、将軍を返り討ちにして追い返したわwww」(という妄想)なわけだし。

266 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:12:24.68 ID:2L78xCve0.net
>>66
クラーナハの描く女の顔好きな日本人多いよな
村上華岳っぽい

267 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:15:06.59 ID:IpgeeZiJ0.net
>>262
ビザンティンのモザイクタイルではイメージしか伝わらないよ。
フレスコ画から油絵に至る西洋絵画、ギリシア・ローマ再発見がルネッサンスなわけ。

268 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:20:51.66 ID:tUtfmimG0.net
トレース絵描きのはしりだからなあ
ほんとはデッサン下手だったと思う

269 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:22:19.31 ID:Wr3w64eX0.net
>>263
絵にもいろいろあったんだね。

とんでもない変態絵は残ってます?
秘蔵されてたのが後世出てしまったとかの。

270 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:24:14.37 ID:Wr3w64eX0.net
>>268
うわっ、俺だ。

271 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:24:40.03 ID:Ubs2v5GX0.net
>>53
かおりん元気かな
寝首を掻くとはこのことね

272 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:24:56.48 ID:n258A7990.net
首切りカルパッチョ

273 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:25:11.95 ID:Wr3w64eX0.net
>>206 が気になる。
首切り落とさせて描いたなんてことはないのかな?

274 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:30:27.81 ID:WsQsZSfI0.net
西洋絵画詳しい人多いみたいだけど
やっぱり贋作なの?これ
専門家も根拠があって本物って結論付けてるんだろうけど
発見からたった数年で分かるもんかね

275 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:30:35.73 ID:IpgeeZiJ0.net
>>273
オスマントルコのメフメット二世なら、ルネッサンス期にイタリアから絵描きを呼んで、絵描きが血管や神経が飛び出た断面を描いたら

「首をはねたら、そいつの血管は縮んで引っ込むものだ」
と、何も罪の無い奴隷の首をはねて絵描きに断面を見せたそうな。

その絵描きはすぐ帰っちゃった。

276 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:31:38.75 ID:hPPgsAxt0.net
ああうちの屋根裏にも名画が転がってないかな

277 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:35:08.54 ID://mmkbYq0.net
スタンドが描かれてるな

278 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 06:38:39.11 ID:q7cP+3vY0.net
ヤバい人がヤバい絵を描いても絵が旨いならキリスト教は許すんだよね

279 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 07:34:11.78 ID:oeUoYADL0.net
>>278
酒乱ですぐに喧嘩するトラブルメーカーだからヤバい人なのは否定しないがね
後世にダヴィンチを遥かに上回る影響を与えた真の超天才画家だから許されるんだよ
音楽で例えるならモーツァルトクラスの真の天才

280 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 07:40:38.18 ID:K86zEloL0.net
これ怖い絵って本で見た気がする

281 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 08:51:13.89 ID:sIdAahAR0.net
こんなん俺の方が上手いわ
でも俺が描いても1円にもならん
差額190億はどっからくるの?

282 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 11:12:23.74 ID:SWqQmFl50.net
>>281
絵よりも誰が描いたかが最重要だからね
まずは有名人になることだね

283 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 11:20:25.98 ID:WwP0AJdx0.net
ユディト・クレッソンという、ヒステリー反日政治家がいたな

284 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 11:52:00.94 ID:lcnhDy4V0.net
>>235
クリムトは風景画が素晴らしい。

285 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 12:23:00.42 ID:/jRVk5bd0.net
>>25
>>29
>>186
グロ 
ID:KRD06jK60
しれっとスレに無関係な動物虐殺を何枚も貼ってんじゃねーぞ

286 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 12:26:07.85 ID:79rCjnu60.net
>>25 >>29 >>186
グロ  

287 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 14:48:52.77 ID:b0lbLIrO0.net
浮世絵・日本画なんか、
斬首してる絵はたくさんあるんじゃないかな?
有名な絵師の描いたのもありそうだけど

288 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 17:10:17.66 ID:owmWAuHv0.net
>>287
腑分けの図なんかそうじゃね?
記録として描いてんだろうけど

289 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 17:12:13.90 ID:HfIsnY1k0.net
偽物の典型例じゃん

贋作者だれよ

290 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 17:17:23.19 ID:ouJEoCuU0.net
>>85
ちゃんと論理的に反論しろよw

291 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 17:19:48.57 ID:awWXzF7I0.net
>>281
才能

292 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 21:10:57.49 ID:Q+UUuuMJ0.net
カラバッジョ?
何だかとても眠いんだ・・・ってやつ?

293 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 22:53:46.23 ID:U0KgoRvM0.net
>>292
それはルーベンス

294 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 23:04:29.38 ID:cHDAIKip0.net
斬首って日本の象徴みたいにクビキリとか言われるけど
西洋人の方が好きなんじゃん

295 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 23:09:31.34 ID:KO+S95Cc0.net
南部14年式が出てくるのとわけが違うな
どんな民家なのよ?
しかも雨漏りって

296 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 23:11:42.38 ID:C45oOrZA0.net
>>241
あれ確か貴人よ
我が身を使ってくれっていう

297 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 23:14:17.00 ID:C45oOrZA0.net
>>66
全力で誘惑した表現ならクリムトが最高なのよ

298 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 23:31:40.91 ID:1pXEDhR00.net
>>294
西洋は平民は絞首刑で貴族は斬首だから首切りが高級な感じなのかもね

299 :名無しさん@1周年:2019/03/05(火) 23:36:02.27 ID:bVNRVA0a0.net
>>287
そもそも地獄絵で獄卒が首切りに限らずやりたい放題
病草紙餓鬼草紙とか平安の草紙系も地味に酷い
おすすめは耳鳥斎のゆるーいのに色々酷い地獄もの

300 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 00:52:10.81 ID:xF8v0k2z0.net
絵金祭り見に行けばいいじゃん

301 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:16:14.91 ID:HTr+hWPu0.net
>>296
あのかた、江戸時代なの? もっと古いかと思ってた。
あとで調べてみる。

302 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:17:13.09 ID:HTr+hWPu0.net
>>272
生首のカルパッチョ?

303 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:18:12.28 ID:nblRzNoo0.net
>>2
一目で凄いと分かる
恐らく2億5000万ドルを超える

304 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:18:44.32 ID:QAY212UQ0.net
>>54
これ

305 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:19:03.66 ID:S1TML7Sh0.net
>>1
これまで観た中で最高て、モナリザ観てないの、この人

306 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:19:05.57 ID:EZI1w6KT0.net
カラヴァッジョはエグい

307 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:21:19.60 ID:GtUY3RcR0.net
カラヴァッジォの晩年の作にしては色々ぬるいんだよなぁよく似たフォロワーの作だろう

308 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:25:53.81 ID:kkbzdzIL0.net
世界は経済成長してるんだと実感する金額

309 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:29:09.03 ID:ee1Tezpc0.net
評論家もオークション屋も美術館も皆グルなのさ
1枚の紙に100億とか200億の値がつくならこんなにボロい商売はないわな(笑)

310 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:29:45.96 ID:gVfNsTXk0.net
>>4
屋根裏と地下室には行ってはならんというのがクトゥルフ神話TRPGのお約束

311 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:30:59.49 ID:gVfNsTXk0.net
とはいえ屋根裏は気になるな

焼酎がふるまわれなかったことを愚痴った大工の落書きが歴史的価値を持ったりもしたからな

312 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:31:36.77 ID:AUH8VeHT0.net
ファルシのルシがホロフェルネスでユディト

313 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:35:11.10 ID:+b7av00p0.net
人格破綻者の大天才って今でもいるね
むしろ、人格破綻者でない大天才はいないのかもしれない

314 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:35:17.16 ID:IvUlBHUtO.net
>>284 お花畑とかね

315 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:36:35.90 ID:IvUlBHUtO.net
>>292 イタリアルネサンス前期の画家だよ

316 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:38:57.47 ID:IvUlBHUtO.net
>>294 そのなんだ、サロメ伝説から来てるのよ
ヘロデ王の前で上手に踊れた褒美に
サロメは男の頭部が欲しいと言い張る。
それを劇画化したのが、ビアズリー

317 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:41:01.10 ID:IvUlBHUtO.net
>>241 『ドグラ・マグラ』にもそういう死体を描くつう
趣向はあったみたいね

318 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 19:59:29.24 ID:0zX0tIZe0.net
つい最近描いたみたく鮮明な画像だな
偽物っぽい

319 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 20:02:29.36 ID:GtUY3RcR0.net
>>315
前期じゃないよバロックはルネサンス期の後だよ

320 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 20:05:00.18 ID:aMWB8T6h0.net
んっごう!!

321 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 20:15:25.67 ID:N7KWVJ3e0.net
ISISの斬首はあっさりしてる。
南米麻薬組織の処刑に近い。

322 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 20:19:13.53 ID:w8f/C3z70.net
>>301
http://japantemple.com/2017/02/15/post-2278/
平安時代初期のかた
絵は江戸時代

だった。

323 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 21:20:22.17 ID:NmNHqUAR0.net
>>309
話題作りの出来レース?
初荷マグロの競りなんかも怪しいよな

324 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 21:22:23.05 ID:SKUT2Rlw0.net
これは凄い。
でも価格って俺の印象の1桁上なんだな

325 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 21:26:49.94 ID:/SUK7AQG0.net
カラヴァッジョ好きだけど
当時からカラヴァジェスキなんてのもいたからどうだろうね

326 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 21:57:08.46 ID:AeESsNm/0.net
>>318
これがカラバッジョの作風だよ

327 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 22:16:23.18 ID:1pBWGYFt0.net
>>318
数年前東京でカラバッジオ展やって日本人も作品たくさん見てるが、どれも画は鮮明だよ。
そして、漆黒の背景、クローズアップの題材に横方向からの光(ハイライト)が当たって浮き上がるのはカラバッジオの始めた描き方だ(カラバッジズム)。

西洋美術知らないのは恥じゃないが、そういう書き込みはバカの自白だから恥ずかしい。

328 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 22:20:56.32 ID:cnH9xrIo0.net
この頃旧約聖書なんぞやばすぎて誰も題材にせんわって議論されて
結局同じような構図なのが後のけっこうそこそこのできの贋作含めて七点あったやつかな

329 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 22:56:55.45 ID:UZl2a7150.net
成金の中国人に買わせる為にわざと値段つり上げてるね、どこかのマグロと同じで
実際の価値ははるか下

330 :名無しさん@1周年:2019/03/06(水) 23:41:30.29 ID:cTsijvDF0.net
欧米の有名美術館はどのくらい予算があって、財源はどこなの?
高額作品買ってたら金がいくらあっても足りないような。

寄贈待ち?

総レス数 330
78 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★