2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「嗜好用大麻の禁止は違憲」 最高裁判決=解禁の動き加速か―メキシコ

1 :ごまカンパチ ★:2018/11/03(土) 18:54:56.56 ID:CAP_USER9.net
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000048-jij-int
 【サンパウロ時事】メキシコ最高裁が、嗜好(しこう)用のマリフアナ(乾燥大麻)使用の禁止に違憲判決を下した。

 同じ北米大陸では米国の一部の州が使用を認めているほか、カナダも国として解禁したばかり。
麻薬絡みの凶悪犯罪に悩むメキシコでも、麻薬密売組織の力をそぐには解禁が必要と主張する声があり、カナダに続く可能性が出てきている。

 判決は10月31日に言い渡された。マリフアナ使用に関する2件の訴えについて
「基本的権利に基づき、成人は干渉なしに自身の気晴らしを決めることができる」と認めた。

 さらに「(政府機関の)連邦衛生リスク対策委員会は、マリフアナを個人的に使用したい人に許可を出さなければならない」と求めている。
一方で「営利販売は許されない」とも強調した。

 最高裁は過去にもマリフアナをめぐる訴訟3件で、同様の判決を出し、解禁派は勢いづいている。
地元紙によると、12月1日に就任するロペスオブラドール次期大統領は「最高裁の判決は尊重しなければならない」と強調。
「近く治安計画を明らかにするが、その中で麻薬政策にも触れる」と予告した。 

531 :名無しさん@1周年:2018/11/07(水) 22:53:06.40 ID:Eu9/I2Xo0.net
製薬会社利権が気にくわないから大麻解禁賛成かな。
国が流通と認可をコントロールできるなら問題ないと思うよ。

532 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:24:32.19 ID:eqYLeT0f0.net
>>522
話の流れを読もうや。
医療に有用かどうかの話をしているのではなく、大麻を使った場合に治療が必要な状態になるかどうかの話だぞ。

大麻が原因の治療が存在するかどうかの話に、CBDの医療効果があるかどうかは関係ない
この部分を省いても問題はないだろが>>379

533 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:25:48.29 ID:eqYLeT0f0.net
>>522
お前が省いたとこ

米政府、合法大麻で年165億円の医療費を節約
https://forbesjapan.com/articles/detail/13399
>対象とされたのは、不安、うつ、緑内障、吐き気、痛み、精神病、発作、睡眠障害、痙(けい)性の9症状だった。
>論文によると、このうち大麻が症状改善につながることを示す臨床的証拠が最も多いのは痛みで、その信頼度は「中程度」とされている。
>その他の8症状についての臨床的証拠の信頼度は「低い」または「非常に低い」と評価されている。

アホよのー、自ら医療大麻はショボいって情報を持ってきてどうしたいの?

534 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:33:35.90 ID:eqYLeT0f0.net
>>522
医療費の節約については、
その研究では全米で解禁した場合その節約効果は5億ドル(約565億円)と推測されている、
この数字は日本の人口に均すと、2億ドル弱(約220億円)で1人当たりでなら173円ほど、

年間一人当たり200円弱を節約するために、
疼痛の信頼度は中程度あるが、効果がまちまちで、有害事象も多く、社会への影響もデカい。
その他の信頼度は「低い」または「非常に低い」
この程度の医薬品に代替してどうするのだ?

エビデンスが低い医薬品を省いていったほうが。病気治療の効率は上がり、
費用対効果も高くなって医療費の節約に繋がると思うけどなぁー。

もしナマポが詐病して医療大麻を嗜好目的に使えば、損害は相当出るだろうよ。
※コロラド州は、医療大麻を保険適用していないが、税金面で優遇しているんだから、
『保険適用しなければええで』は対策にならないぞ。

535 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:38:38.76 ID:eqYLeT0f0.net
>>523
じゃあ大麻を合法化しても税収も経済向上も期待できないな。

>>524
日本はカナダの大麻合法化に対して遺憾の意を表明しているよ。

2018年6月25日、CNDインターセッション 2018年6月28日
http://cndblog.org/2018/06/cnd-intersessional-25-june-2018/
ここに大麻合法化したカナダの言い分が載っているけど
日本の見解は、
CND had been aiming at a united response so it is of cruicial importace that each state party implements the conventions in line with the work of INCB.
CNDは、統一された対応を目指していたので、INCBの作業に沿って各締約国が条約を実施することが極めて重要である。

536 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:40:05.68 ID:eqYLeT0f0.net
>>530
アメリカ連邦法での嗜好用合法化はまだまだ遠いな

537 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 00:55:15.86 ID:El4dpuah0.net
>>532
違うねそんな話はしてない、勝手に論点をすり替えちゃいかんよ
大麻を使用した場合にメリットとデメリットどちら大きいかの話だぞ

大麻の成分がもたらすメリットとデメリットのどちらが大きいかの話に61%の発達障害に大きな効果があったのは関係ある
その部分を省くのは悪意のある情報操作以外の何物でもない

しかも副作用の治療にかかるコストなど話にならないほどのコスト削減をもたらす
米政府、合法大麻で年165億円の医療費を節約
https://forbesjapan.com/articles/detail/13399

538 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 01:04:00.25 ID:El4dpuah0.net
>>533
別に省いてねーよパクりオウム野郎w
タイトル+URLで何が省いただインチキ詐欺師(笑)

>不安、うつ、緑内障、吐き気、痛み、精神病、発作、睡眠障害、痙(けい)性の9症状だった。
アホはお前w
これ本命の発達障害も癌も入ってないじゃん
しかも痛みにはよく効くわけだ。抗がん剤の使用率は激減するなぁ

>アホよのー、自ら医療大麻はショボいって情報を持ってきてどうしたいの?
馬鹿でキチガイのお前に大麻解禁でコスト削減することを教えてやったんだよ
グーの根も出ない模様w
医療コストが増えるーって喚かなかくなったもんなぁwww

539 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 01:22:34.86 ID:eqYLeT0f0.net
>>537
おれの書き込みであるこれをもってきたことが始まり
744 :名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/11/04(日) 02:19:02.50 ID:NwYHdwoS0 [11/18]
>より高いテトラヒドロカンナビノールを使用した1人の少女は、一時的な重篤な精神病事象を有し、これは抗精神病薬による治療を必要とした。

ほんで安価先はこれ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540857345/733

メリットデメリットの話はなく、
話の流れは、大麻を使った場合に治療が必要な状態になるかどうかの話だ

540 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 01:24:17.29 ID:eqYLeT0f0.net
>>538
やり返しただけだよん>>379

541 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 01:34:59.46 ID:DRNhDlG/0.net
>>534
お前が大麻でコストが上がると嘘をついたからコストは下がると教えてやったのに
今度はそれぽっちの削減じゃ足りないもんとごね始めるのか
お前は本当に精神が醜悪に歪んでるな

まずその計算が見当外れレベルで間違ってる
薬の人口当たりの使用率は日本はアメリカの約2倍だから4億ドル弱になるね

さらに抗がん剤の使用が日本は多い。約46万人が使用している

1ヶ月300万円超えも―高額化していると言われる抗がん剤、実際どれだけ高くなっている?
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/7114/
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/s3-ten-navi.com-wpimg/answers/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/b40587ac935987e3999c1a07cec015e1.png

抗がん剤治療にかかる金額は1か月70万程度
1か月で150万程度の税金が必要になるな
46万になら1か月6000億円超える計算になる。1年ならその12倍だ
これが大麻にとってかわったらとんでもない節約になるぞ

>エビデンスが低い医薬品を省いていったほうが。病気治療の効率は上がり、
それは大麻解禁とは何の関係もない。今できないなら大麻解禁しようと関係なくできない

>費用対効果も高くなって医療費の節約に繋がると思うけどなぁー。
根拠なし。お前が思ってるだけ(笑)

>もしナマポが詐病して医療大麻を嗜好目的に使えば、損害は相当出るだろうよ。
100%お前のキチガイ妄想
損害が出る根拠がなにもない。
精神安定剤を中毒者が欲しがるのはよくあることだが別に損害など無い

542 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 01:41:21.03 ID:DRNhDlG/0.net
>>535
抗がん剤使用者削減&医療費削減&発達障害者が減れば大幅な経済効果が期待できるな
医療費が削減できるのだから税収が増えたのと同じ
ついでにいえば大麻は薬草としての効能だけでなく実も高い栄養がある

>日本はカナダの大麻合法化に対して遺憾の意を表明しているよ。
それのどこが?w
条約違反と訴えてないしTPPやり直しも求めてないじゃんw
ようするに条約違反じゃないしTPPやり直しも求めないんだろ
遺憾の意?勝手に都合のいい解釈をするなよ

543 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 01:59:44.58 ID:DRNhDlG/0.net
>>539
>子供の誤飲事故は極まれな事故であり大多数が軽症である。
>多くは診断と治療のみで入院の必要はなく、入院になった場合でも一般に1泊で退院できている。
>2012〜2013年の1年間に、洗剤ジェルの誤飲事故により6歳未満の17,000人以上の子供が障害を受け、死亡例もある。

安価先を見たがもともと極まれに治療が必要になったと書いてある
そして洗剤の誤飲の方がよほど危険だともな
そうなったら論点になるのは少しでも治療があるかどうかでなく
メリットとデメリットのどちらが多いかだろう

544 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 02:00:55.20 ID:DRNhDlG/0.net
>>540
やり返したじゃなくてパクっただろオウム君
しかもURLと都合のいい文章だけでなくそもそもタイトルしかないのでやり返せてないんだよなぁ
そにうえコスト削減自体はまったく揺るがないときてる
本当に頭が悪いんだな

お前が省いたとこw 日本は鎮痛剤の使用量多いからなぁ

中でも最も大きく減少したのは鎮痛剤で、医療用大麻を合法化している州では、合法化していない州と比べ、
医師1人当たりの鎮痛剤処方が11.5%減、件数にして3,645件少なかった。
これは、統計学上でみても大きな意味を持つ差だ。さらに、うつと発作に対する処方薬利用も大きく減少していた。
米国ではこれまでに24州で医療用大麻が合法化されている。今回の調査結果は、全米で大麻を合法化すれば、メディケア関連支出を数億ドル単位で削減でき、
メディケアの対象外の人々もさらに多くの医療費を削減できることを示している。
その上、違法大麻の取り締まりにかかる労力や費用も節約できるだろう。
大麻反対派は1930年代から、大麻は他のより危険な薬物に手を染めて犯罪の道へと進む入口となる
「ゲートウェイドラッグ」だと主張してきた。だがブラッドフォード親子も指摘しているように、この主張を証明する確かな証拠は存在しない。

545 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 02:05:49.30 ID:eqYLeT0f0.net
>>541
倍にしてもさー年間350円ほどだぞ。
医療費を一人当たり350円ほど節約するためにエビデンスの低い医療大麻へ代替したいか?

>今できないなら大麻解禁しようと関係なくできない
ノーベル賞級のオプシーボや光免疫療法も実用段階に入ってきているぞ
がん治療に対して全く医療効果が無いとは言わんが、がん性疼痛には効果が不十分とされているし
医療大麻なんぞ今更感が強いんよ。
がん光免疫療法解明 薬剤の性質変化、細胞破壊 北大など 11/07
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/245683
ぞうさんに教えてもらったこれすごいかも、ノーベル賞級かも

レベルの低い医薬品を認可したら費用対効果が下がりコストが上がる。
てんかんや脳障害などその他医療効果も合成カンナビノイド+CBDでええ。

>精神安定剤を中毒者が欲しがるのはよくあることだが別に損害など無い
大麻はうつに使えるんじゃなかったの?うつなんて自己申告でいくらでも詐病できるんだからさ
問題にならないと思ったらアカンでぇー

546 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 02:18:16.09 ID:eqYLeT0f0.net
>>542
効率重視なら合成カンナビノイド+CBDでええ。
安定供給も可能で、成分調整が簡単だし、加工も簡単、エビデンスの検証もしやすく、
向精神作用が低いカンナビノイドなら有害事象も社会問題も抑えられナマポ問題も解消できる。

>各締約国が条約を実施することが極めて重要である。
これは締約国であるカナダも含めて
「条約守れや!」をまろやかに言っているんやで。

547 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 02:31:44.84 ID:El4dpuah0.net
>>545
年間400億円だろ。一人当たりに変える意味が分からんなw
都合が悪い抗がん剤には触れてないがアメリカでは高過ぎる抗がん剤の使用は多くない
日本の抗がん剤使用は医者が使いたがる上に保険がきくから使用率がかなり高い
現在年間46万人が1か月70万かかる抗がん剤を使ってる。抗がん剤だけで数兆円の負担になってる
抗がん剤で末期がんが治ったケースはないに等しいから
大麻に変えれば治る治らないにかかわらず数兆円規模のコスト削減になるな

>ノーベル賞級のオプシーボや光免疫療法も実用段階に入ってきているぞ
いまだに実用化もされておらず費用がいくらかかるかもわからないもん引き合いに出してたのかよwww
マジで根っからの詐欺師だな。精神が完全に歪んでる

>レベルの低い医薬品を認可したら費用対効果が下がりコストが上がる。
そのレベルの低い大麻を認可してコスト削減したソースを出されたばかりだろ
すべてを合計して500億円以上のコスト削減を果たしたのだからコスト上がるはない
上がるというなら妄想でなく確たるソースを出せ
自分で栽培して食べられる大麻でコストが上がるわけがないのだがw

>大麻はうつに使えるんじゃなかったの?うつなんて自己申告でいくらでも詐病できるんだからさ
>問題にならないと思ったらアカンでぇー
現在うつじゃなくても精神安定剤を処方してもらってるやつなんていくらでもいるが
別に損害は出てないだろ馬鹿じゃねーの

548 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 02:38:35.73 ID:VrkTk+DU0.net
>>546
効率重視なんて誰も言ってないしおまえの都合のいい効率を勝手に決めるな。
安定供給なら自分で栽培できるようにした方がいいに決まってるだろ
売り切れることもないし値段が高騰することもない
どんな貧乏人でもタダで薬草を得られるから効率よく福祉にもなるよね


>これは締約国であるカナダも含めて「条約守れや!」をまろやかに言っているんやで。
つまり条約違反だろ訴える気もTPPをやり直す気も無いということやな
事実上の黙認だ
残念でしたw

549 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 02:51:48.37 ID:eqYLeT0f0.net
>>544
パクったでもええよ、
領チンがメッチャ苛ついているんだから、やり返したことに変わりないからな。

鎮痛薬としてもうつ病薬としてもイマイチなんだから
THCが医薬品としてショボすぎて、費用対効果を望むなら合成カンナビノイドの研究に回したほうがええ。

>>547
400億円って都合よく2倍しただけやん。

>大麻に変えれば治る治らないにかかわらず数兆円規模のコスト削減になるな
全て医療大麻にしろってか。
大麻でがんは直せないのだから、全て医療大麻にしたら死ぬってことだからな。
抗がん剤で寿命が減る人はいるけど、治る可能性もあるのだぞ。

厚労省は本気で医療費薬剤費を減らしたがっているんだから
医療大麻の費用対効果が高いなら代替薬として認可しているって。

光免疫療法は本気ですごいと思うぞ、大麻の抗癌作用なんぞ鼻息で吹き飛ぶレベルだ。

>そのレベルの低い大麻を認可してコスト削減したソースを出されたばかりだろ
領ちんよ、一番肝心な治療効果を意識しとらんぞ。エビデンスが低いんだから効果も低いだろうよ。
痛いのをガマンしているかもよ。
400億円と治療効果の減少が等価値と思うか?

550 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 03:10:58.99 ID:eqYLeT0f0.net
>>548
コストに関しての話なんだから、効率は重要よ。

自家栽培は基本自己診断+自己投与だよな。
医療目的でちょうどええ量と嗜好目的でちょうどええ量は違う。
成分比率も判りにくいし
自己診断+自己投与なんて多量に服用する人が続出して医療効果よりも大麻による有害事象が増えるだろうよ。

大麻で痛みやPTSDを緩和することはできない? 米退役軍人省、退役兵らに注意喚起 2017/9/17
https://www.j-cast.com/2017/09/17308170.html
>慢性疼痛への効果を比較研究によって調査した27件の論文解析からはわかったのは、
>大麻に慢性疼痛を緩和する効果はほとんどないという事実だった。

>例外的に神経由来の慢性疼痛を緩和する可能性はあるものの、その効果を示す論文は1例だけ。
>むしろ疼痛治療に大麻を使用した結果、薬物中毒者になってしまい
>精神疾患や認知障害、交通事故リスクの上昇といった問題が多発していることが確認された。

>退役軍人保健局は「研究に欠陥があり、
>大麻がPTSD治療に利用可能であるとするエビデンスは不十分」とコメントしている。

>一時的に不眠などの症状が緩和されるものの大麻の使用期間が長期化するに従い
>精神疾患や躁病、認知機能障害の発症リスクが中程度まで上昇することが確認された。

>長期化するほど大麻の使用頻度や用量は増加していき、依存度も高まっており
>「結局のところ薬物乱用のきっかけになっているにすぎない」という。

↑一吸い二吸いなら鬱改善・リラックス効果があると言われても、一吸い二吸いでは止まらないのが現実なんだよ。

もっとエビデンスレベルの高い医薬品を処方して欲しいものだ。大事な人なら尚更だ。

551 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 03:11:59.44 ID:eqYLeT0f0.net
>>548
>事実上の黙認だ
条約違反の罰則規定が無いのだ、だから遺憾の意を表明しているのだ。

552 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 03:40:01.48 ID:VrkTk+DU0.net
>>549
領チンってなんだ?w
苛ついてるのはやり返したお前だろ

>鎮痛薬としてもうつ病薬としてもイマイチなんだから
鎮痛剤としていまいちというのは使ってもいないお前の感想だろ
末期がんで使った人は痛みが大きくやわらいだと言ってるしそのような症例は多くある
なにより重度の発達障害に大きく効果がある

>THCが医薬品としてショボすぎて、費用対効果を望むなら合成カンナビノイドの研究に回したほうがええ。
しょぼいとか回した方がいいとか全部お前の感想ですね
民間の製薬会社が大麻の成分を抽出して売るんだから費用対効果があると思うなら作るし無いなら作らないだろ
おまえが決めることじゃないな
まあ自分で栽培して食べるか、大麻エキス抽出したものを摂取すればタダだけどな

553 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 03:55:24.16 ID:VrkTk+DU0.net
>>549
>400億円って都合よく2倍しただけやん。
おまえが一人350円と必死に小さく見せようとするから勝手に一人当たりなどという計算をするなと言ってる
日本人が全員国民保険に入ってることを踏まえれば
アメリカよりもコスト削減効果発揮くなるだろ言うな。日本人は薬を使い過ぎだ

>全て医療大麻にしろってか。
本当にキチガイだな。いってもないことを言ったことにする
患者の選択肢が増えるだけだろ

>大麻でがんは直せないのだから、全て医療大麻にしたら死ぬってことだからな。
大麻で治ったやつもいるよ
すべて大麻なんて一言も言ってないが現状の抗がん剤治療でほとんど死んでるだろばーかw

>抗がん剤で寿命が減る人はいるけど、治る可能性もあるのだぞ。
大麻は寿命が減らないけど治る可能性もあるのだぞw
なんにせよ患者の選択肢が増えるのはいいことだw

>厚労省は本気で医療費薬剤費を減らしたがっているんだから
そんな事実はない
むしろ厚労省以外は減らしたがってるが厚労省は減らしたがってない

>医療大麻の費用対効果が高いなら代替薬として認可しているって。
それもお前の都合のいい妄想w
妄想を根拠に妄想を展開するのやめろキチガイ

>光免疫療法は本気ですごいと思うぞ、大麻の抗癌作用なんぞ鼻息で吹き飛ぶレベルだ。
おまえは使ったことがないのだからいい加減なことを言うな
他の治療法があろうと患者から選択しを減らす必要はない


>領ちんよ、一番肝心な治療効果を意識しとらんぞ。エビデンスが低いんだから効果も低いだろうよ。
誰かと間違えてるみたいだな。
発達障害者の61%に非常に大きな効果があったと研究結果がある
発達障害に非常に効果的な薬は無いから唯一無二だな
鎮痛効果も十分あり副作用の少なさからも選択肢としてありだろうな
領チンってお前をよそでいじめたやつかw
自分を攻撃する奴はみんな同一人物に見えてるだろ糖質大麻マンと呼ぼうか(笑)

>痛いのをガマンしているかもよ。
お前の妄想。糖質大麻マン死ね

>400億円と治療効果の減少が等価値と思うか?
治療効果が減少したという根拠がまったくなくすべてお前の妄想
患者は強制されたわけではなく自分で大麻による治療を選択したのだから十分に価値がある

554 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 04:07:59.64 ID:VrkTk+DU0.net
>>550
おまえだけが思い浮かべる効率だからなんの価値もないんだよ
そもそもそれも含めて5億ドルのコスト削減に成功したのだから無駄なんだよ
効率を考えるならあらゆる可能性も模索した方がいいに決まってるだろうな
どこから新しい治療がでてくるかわからないのだから。

>自己診断+自己投与なんて多量に服用する人が続出して医療効果よりも大麻による有害事象が増えるだろうよ。
はい、またお前の妄想w
大麻が普通に自生してる国でそのような有害事象は確認されてません
もちろんそこら中に大麻が自生してた頃の日本でもそんな事象はありませんでした
ありもしない事象をでっちあげないようにね


医療大麻によって諸々の症状が劇的に改善されたという報告が届いた。
http://blog.livedoor.jp/dogon23/archives/22714261.html
このたび、イスラエルの研究者らによって発表されたところによると、
・老人ホーム内の患者に医療大麻を与えて治療をしたところ、症状が劇的に改善したとのことだ。
患者らは身体的苦痛や食欲不振、不眠症などを訴えていたが、19人中17人に症状の改善がみられたという。
今回の研究発表によって
・医療大麻は、ガンやPTSD(post traumatic stress disorder)、ALS(amyotrophic lateral sclerosis,
筋萎縮性側索硬化症)などの病気に伴う身体的苦痛を緩和したり、不眠症を改善したり、食欲を増進するのに有用である
というかねてから唱えられていた主張に、更なる信憑性が与えられることとなった。
今回、Zach KleinらはイスラエルにあるHadarim老人ホームで暮らす、身体的苦痛や食欲不振などに悩まされていた
患者19人(69歳から101歳)に一年間にわたって医療大麻(medical cannabis)を与え、その効果を調べた。
今回用いられた大麻は、Tikkun Olam社が政府公認のもとで医療目的のために栽培している農場で収穫された
意識の変容を誘発しないように品種改良された大麻で、粉末状、油、蒸気、煙などのかたちで日に三回、処方された。
結果、19人中17人の体重は健康的に理想な体重となり、筋肉の痙攣や硬直、震えや痛みなどが著しく減少したという。
さらに、ほとんどすべての患者において睡眠時間が増え、悪夢やPTSDに関連したフラッシュバックが減少した。
研究以前まで処方されていた抗精神病薬やパーキンソン病治療薬、精神安定剤や鎮痛剤などの服用量は減少し、
研究の終わりまでには参加者の72%が一日につき平均1.7個分、薬の摂取量を減らすことができたという。

↑効かない人がいたからといって万人に効かないわけじゃないのが現実なんだよ。
薬が効く人ときかない人に分かれるのは当然で劇的に改善された人もいるのだよ
あれはダメ全員これなどと決めつけずより多くの治療の可能性と選択しを与えて欲しいものだ。大事な人なら尚更だ。

555 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 04:13:49.41 ID:VrkTk+DU0.net
>>550
てんかん治療において大麻の代わりになる薬はない
既存の薬で効果が無かったから最後に大麻に頼ったのだからな
てんかんが本当に治る医薬品を処方して欲しいものだ。大事な人なら尚更だ。

https://wired.jp/special/2017/marijuana-of-hope/
医療界ではいま、CBDによるてんかん治療の可能性が重要なストーリーになっている。2013年8月に放送された、
CNNの医療担当記者のチーフ、サンジェイ・グプタの報道がきっかけだ。重度のてんかんであるドラヴェ症候群をもつ5歳の女児シャーロット・フィギが、ある種類の大麻でほぼ完治したという内容だった。

2012年に両親が実験を始めるまで、フィギは車椅子と栄養チューブが欠かせない生活を送っており、蘇生措置拒否指示が出ていた。
コロラドスプリングスに住む福音主義キリスト教徒、スタンレー兄弟のグループが供給したそのオイルは、
すぐに効果を発揮した。週に300回、つまり1日平均40回も起きていたけいれん大発作が、月に4回にまで減ったのだ。

この大麻ドキュメンタリーは2014年に第2回、翌15年4月に第3回が放送された。14年には『New York Times』で紹介され、
てんかん治療のためのCBDだけでなく、大麻そのものの合法化について、全国的な議論のきっかけとなった。医療大麻を法律で認めているのは23州で、
18州は娯楽用大麻も処罰の対象から外している。さらに4州は、娯楽用途での使用も完全に合法だ。カリフォルニアを含む少なくとも5州が
、16年中に合法化のための投票を予定している。連邦議会では、連邦レヴェルでの法改正に向けた法案(少なくとも研究者が大麻の研究をしやすくするような内容)も、検討され始めている。


現在、デンバーにあるコロラド大学の神経学者エドワード・マアがスタンレー兄弟の大麻を研究している。
「シャーロットのおくりもの」(Charlotte’s Web)と名付けられたその大麻の効能のデータを収集しているところだ。
マアはこれまでに、14人のドラべ患者を診てきた。「シャーロットのおくりもの」はTHCの含有量が非常に低く“麻”として見なされるため、
スタンレー兄弟は州を越えて出荷している。顧客は3,508人いて、そのうち3分の1がてんかんをもつ子どもだ。

同じ文脈で我が家が大麻を使い始めた4年前には、このようなことは考えられなかった。
そして、サムの人生が広がっていくのを見るのは非常に感慨深いものがある。

サムは完全に発作がなくなったわけではないが、それに近い状態だ。ロンドンにいたときと同じで、
1日に5回程度の発作があるが、もう2年近く、ほかの薬物療法は受けていない。現在GWがつくっているのは、
Epidiolexの液体のみである。朝食時と夕食時、サムはそれを3.5ml飲む。

556 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 04:15:38.57 ID:VrkTk+DU0.net
>>551
それあなたの感想ですよねw
結局条約違反だと批判する気もTPPやり直しも要求する気もない
何もしないでこれまでどおりの関係を続けましょうってわけだね
残念w

557 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:45:22.50 ID:FL6TDNGS0.net
>>550
アホよの〜


Officials At The Department Of Veterans Affairs Wanted A Medical Marijuana Study For PTSD
公式にアメリカ退役軍人省はPTSD/心的外傷後ストレス障害に対しての医療用大麻の活用の為の研究を求めている。
https://herb.co/marijuana/news/veterans-affairs-medical-marijuana-study-ptsd/

558 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:50:42.77 ID:FL6TDNGS0.net
アメリカの大麻(カナビス)の歴史を辿ってみればマリファナ禁止への執念は皮肉に満ちていた。
北アメリカ大陸へと大麻を持ち込んだのは17世紀に始まったヨーロッパの移住者たちだった。
19世紀までは国でも最も収益性の高い作物で、薬効の弱い大麻(産業用とかヘンプとか言われる)が何万エーカーも栽培されていた。
南北戦争前までは毎年のようにケンタッキー、ミズーリ、バージニアや南東部の州へ拡大していった。

大麻を繊維など製品として仕上げるには多大な労力を必要としたため、アメリカの大麻産業はアフリカからの労働力を活用した。
そのためアフリカ系アメリカ人たちは大麻の栽培と加工に独占的な知識を持つようになる。

しかし南北戦争以後は奴隷も減少し、黒人の台頭を嫌う綿花や合成繊維業者との競争もあって大麻産業は徐々に衰退していった。

アメリカ建国の父トマス・ジェファーソンやジョージ・ワシントンをはじめとして何千もの地主や農民は大麻を育てていたが、医療や楽しみのために使っていたという確証はほとんどない。 
大麻がアメリカで医薬品や陶酔物として最初に使われたのは19世紀中頃になってからで、ヨーロッパの研究やインドやアジアの使用の研究からもたらされた知識を起源としている。

1854年当時アメリカ薬局方にはカナビスが掲載されている。
19世紀後半には大麻の抽出物が民間薬に使われ始め、特許を受けた万能薬として製薬会社や個人の薬草店から売り出された。
カナビスは極めて安全な医薬品と考えられていて、鬱病、喘息、痛み、神経疾患、不眠症など様々な種類の薬として広く処方されていた。

ヘンプの利用やカナビスの医薬品利用は20世紀初頭の技術革新との競争に晒されたが、それを後押しするかのように
新しく設立された連邦麻薬局とその局長ハリーアンスリンジャーがマリファナが暴力と精神異常の原因になると主張した。
第2次大戦中、アメリカ政府は戦争に必要だと「ヘンプで勝利を」 というスローガンを掲げ農家に栽培を奨励したが、
戦争が終わるとすぐにアンスリンジャーはFBI長官のエドガー・フバーなどと協力してカナビスを一気に悪霊化した。

1940年代後半以降、アメリカは、ヘロインやあへん、コカインを対象とした国際反麻薬条約にマリファナを加えて世界に押しつけマリファナ禁止の中心勢力になった。

559 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:51:07.98 ID:FL6TDNGS0.net
1960年代〜
アメリカ政府等のマリファナに対する反対にもかかわらず「ヒッピー」の文化が同時期のアメリカにも感染した

マリファナは様々に幅広く多量に使われだした。 
かつてマリファナの使用は公民権運動や反戦運動とも結びつきを持っていた。
黒人のジャズ・ミュージシャンや活動家たちはマリファナを吸い、若い学生たちも人種差別や資本主義、ベトナム戦争に抗議するときにマリファナを吸った。
そういう時代であった。

1968年ニクソンが一期目の大統領に選ばれたとき、彼は政治ラジカルとマリファナ使用の関連に非常に神経質になった。
カナビスに対する刑罰を強化し、マリファナを医学的有用性のない大変危険な 「規制薬物」 として政府の公式一覧表に追加した。
しかし間違っていてまるで効果が無かった。
1960〜70年代には多量のマリファナがアメリカにもたらされた。
高品質のマリファナがメキシコやコロンビア、アジア、ジャマイカから船舶や飛行機さらにメキシコ国境の陸路を経由して洪水のように流入した。

この時期、効力の強いカナビスは1オンス(28g)平均40ドルだった。
レバノンやアフガン・ハシシ、タイ・スティックなど外来のカナビス製品やハシシ・オイルなども豊富で値段も手頃だった。
ベトナム戦争帰還兵たちは戦争地帯から本国に大麻の種子を持ち帰り、アメリカ中に、特に北カルフォルニアや南西部州を中心に移植した。
それらの種子と、ヒッピーたちによってネパールやアフガニスタンなど広範囲から収集された種子が遺伝交配された。
マリファナはどこででも受け入れられ、すべての社会階層で公的私的に使われてきた。
それはまるで反マリファナのプロパガンダや実効的な警察活動など無くなってしまったような状態だったのだ。

実際マリファナはごく当たり前のものとなり76年の大統領選で民主党ジミー・カーターは非犯罪化を掲げ、共和党のジェラルド・フォードも大麻利用者を刑務所には送らないと約束した。
民主党カーターが選挙に勝ち、支持者たちは連邦法の劇的な変化がすぐに実現すると思っていたが現実はそうならなかった。 

政権のドラッグ政策の顧問ピーター・ブーン博士が偽処方箋の発行とパーティでドラッグを使ったというスキャンダルで解任され、カーターは非犯罪化の公約を取り下げざるをえなくなったからだ。
1960〜70年代のアメリカで理性的な連邦マリファナ政策への大きなチャンスは違法なはずのマリファナ使用の社会的な大っぴらさと共に失われた。

カーターは1980年にはロナルド・レーガンに破れる
それ以降ドラッグ戦争は常態化し犠牲ばかり大きいアメリカの一大国家プロジェクトになってしまった。

560 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:51:30.75 ID:FL6TDNGS0.net
1980年代〜
just say no 
ただノーと言おう?の時代

レーガンとホワイトハウスのスタッフたちは秘密裏のCIA-DEA作戦を更に展開し何トンものコカインやヘロインを北アメリカに流入させる。
(実はベトナム戦争当時から政府機関の関与するハードドラッグのサイドビジネスは稼働している)
レーガンはそのドラッグ・マネーを中米地域の反共産対策にも資金供給した。

妻のナンシー・レーガンは「ただノーと言おう」という反ドラッグ・キャンペーンを始めて親たちや学校を麻薬戦争の最前列に立たせた。
レーガン時代に政権は近代的な麻薬戦争関連産業の土台を巧妙に作り上げた。
ドラッグ戦争にはDARE(ドラッグ中毒抵抗教育)のような準政府のプロパガンダ機関が参加し、ドラッグ・フリー・アメリカとの協力関係もはじまった。
これらの機関は公立学校やメディアに再び1930年代の気違い草の神話を広め、放送の無料時間枠を使った反ドラッグ広告や番組を盛んに作らせた。

またレーガンの支援を受け「正直者の集まり」のような住人向けドラッグ治療プログラムもあった。
マリファナ使用の疑いのある親をもつ子供たちは監禁、拷問されて洗脳された。
学校の教室を管理するのに警官たちが送り込まれ、生徒たちに親や友達を密告するように指導させた。
警察の指導に従った生徒たちの家は家宅捜査を受け、親は逮捕され本人たちは施設に入れられた。
レーガン将軍は民間企業や政府機関に対して従業員の強制的なドラッグ・テストを実施するように勧告し、違法ドラッグに陽性反応を示した人に「相談」の受講を強制した。
もし受講を拒否したり、再びテストで陽性になったりすれば解雇や逮捕されることもあった。 
レーガン時代は、麻薬取締局や税関、沿岸警備隊、軍を総動員し国内のマリファナを一掃し、アメリカへのマリファナの流入を阻止し他の国のマリファナ栽培をも根絶しようとした。

アメリカの反マリファナ政策は外国に対してはしばしば帝国主義や植民地主義のようになる。
ジャマイカやコロンビアの識者によれば、ガンジャ畑をなぎ倒し、輸送路を破壊するためにアメリカの軍隊と武器が使われた。
メキシコとの国境にも軍が配置された。
本国で行われた反マリファナ作戦では、ハワイやカルフォルニア、中西部などの市民たちは、武装した軍が庭にヘリコプターで降り立ち、DEAがマリファナに除草剤パラコートを空中散布するのを目撃している。

アメリカの大麻使用者たちにとっては、レーガン体制はマリファナの価格と偏執症の増大を意味していた
80年代後半に最高品質のマリファナの小売価格は1オンス200ドルに達し、屋外の違法な大規模な栽培も公共の場所での喫煙も過去のものとなった。

しかしながら、取引価格の上昇と警察等の活動激化は思わぬ結果を導いた。
マリファナの栽培家たちは一層強力なシンセミラ(種無しの雌花)を室内栽培で育てるようになった。
輸入マリファナも重要な供給源ではあったが、アメリカ国内の栽培者たちがマリファナの新しい種類を作り出し栽培技術を改良して製品やマーケット・シェアを増やしたのだ。
1988年、ブッシュ大統領がホワイトハウスを指揮する頃になると、過去10年間に多大な経費をかけたにもかかわらず、大麻の使用率は恒常的に高く留まり、大麻とその支持者たちをも対象にした麻薬戦争はいよいよ失敗した。 

大麻などと比較にならない遥かに強力な作用と害悪のあるスモーク、クラックコカインの嵐が当時のアメリカには吹き荒れていた。
本来の敵では無い大麻ばかりを利用者数が多いからと誤攻撃する事に感けたからだろうか?
それともCIAがパブロ・エスコバルに発注する量を間違えたからかもしれない。

561 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:51:54.79 ID:FL6TDNGS0.net
ブッシュも麻薬戦争を国内政治の中心に据えた。
ブッシュに協力した上院は憲法から市民の自由を保証する条項を徐々に取り除いた。
裁判所は警察が確度の高い証拠や同意なしで市民の家や車、身体を捜査できるように判決を出したのだ。

警察は人種や経歴などのプロファイルを作成しそれを口実に市民に接近することができるようになる。
また捜査令状請求に嘘を申し立てたり、尋問中に脅しや肉体的な暴力や嘘をつかって被疑者に自白を強要したり、さらに警察や検察は被疑者が確認したり反論することの不可能な匿名の情報提供者に頼ることもできるようになった。
時には「誤り」を犯し、間違った住所でドラッグの家宅捜査を行って無実の市民を殺害してしまったことさえ起きた。
こうしたことは「戦争」の必然であり処罰も行われない。

アメリカ最高裁はドラッグ使用が国の緊急課題で国家安全の脅威であると認定し、憲法上の公民権保護規定を「戦時」は適用しないことにした。
警察が引き起こしたどのような過失や蛮行も、麻薬戦争の「不慮の犠牲」ということで見過ごされた。

またこの時期に「財産没収」も行われたのだった。
これにより裁判で刑事責任が確定する以前に民事裁判で警察やDEAが個人の家や車、銀行口座などの資産を没収することができた。
不当に短い期限を区切って財産の正当性を主張するように要求し、それが出来なかったりすれば後で刑事上無罪になっても財産は没収されたままで決して返却されることはなかった。
少しのドラッグの所有が有ったから全財産をドラッグで儲けたのだろうと言って証拠でも無い、価値の有る物全てを合法的に警察が収奪する異常事態。

匿名情報と財産の没収という組み合わせは腐敗した法執行機関や関係者を焚き付け、犯罪活動ではなく没収した財産の価値を基準に犯罪捜査や逮捕が行われた。
そのような時代であった。

レーガンとブッシュ時代には強制的な最低刑罰が制定された。
強制刑罰では過酷な留置期間が規程され、情状酌量による減免措置の適応も排除された。

現在から振り返って見ればこのような刑罰ガイドラインの結果は統計的に人種差別的な様相を呈している。
そしてアメリカ社会に禍根を残した。

麻薬戦争によって引き起こされた公民権の深刻な侵害は後世の法体系に組み入れられ、アメリカ愛国法や911以後の政策や法的措置の土台として利用された。
令状無しの秘密捜査、予防監禁、秘密裁判が行われ、本当の潔白を主張する被告の能力を押さえつけることになった。
しかし莫大な費用をつぎ込み、何百人もの人々を逮捕し起訴したのにもかかわらず、北アメリカのカナビスの文化は繁栄を続けていく事になる。

562 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:52:18.06 ID:FL6TDNGS0.net
92年ビル・クリントンという大麻を吸った事は有るけれど吸い込んでないと言い張る民主党のマヌケが大統領になった。
当初、前任の共和党よりも大麻に対してまともな仕事をするだろうという期待は事実有った。
しかしそれは違った。
二期の任期間で大麻の逮捕者数や法執行の為の予算や費用は「不適切な」劇的な上昇をした。
吸い込んでないからだろう

クリントン時代には麻薬戦争に別の戦術も採られた。
学校で薬物試験紙や麻薬犬などが利用され、お互いに見張りあう密告ネットワークも作り出された。 
さらに、クリントンの国家薬物規制政策ホワイトハウス事務所と軍の出世主義者バーリ・マカフェリー総司令官は反マリファナの宣伝に何百万ドルもをメディアにそそぎ込み、
主要テレビ・ネットワークには金を与えて番組中にこっそりと反マリファナのメッセージを挿入させた。
このマカフェリーもまたマヌケ政権に似つかわしいマヌケさを持ち、更に虚言癖の禁止論者であったので
(当地で大麻が合法的に扱われるのを非難する意図で)
「オランダの殺人発生率はアメリカより高い」などとまず誰も信じない嘘というより妄言をもメディアに自分の口から直接与える男である。
現実には人口当たりの殺人発生率だけで無く生涯で何らかの全ての規制薬物を一度でも利用する率でもアメリカはオランダより遥かに高い。
 

メディア向けのこのやり方はジョージ・W・ブッシュ政権にも継承され、主要メディアにマリファナ使用者はテロに資金援助しているといったプロパガンダ広告を流させた。
ジョージ・W・ブッシュは、選挙キャンペーンでは州の自治権を尊重すると言っていたにもかかわらず、大統領になると医療用大麻を合法化した州に対して州自治権に対する連邦政府の権力を強化した。
司法長官とDEA局長に率いられた連邦司法職員らはカリフォルニアに侵入し、病人や死にかけている人たちまで逮捕し、完全に非営利で合法的だと皆が認める医療大麻クラブまで家宅捜査した。
これに対して、カリフォルニアの一地方の郡検察官のマイク・ラムゼイは6本の大麻草を引き抜こうとしていたDEAのエージェントに向かって、「自分達の作ったガイドラインでは合法であるから破壊行為で逮捕すると威嚇した」と言う。

この様な医療用大麻に対する迫害は強固な抵抗運動を生み出すことになった。

クリス・コンラッド、バレリー・コーラル、メイ・ラン・マスー、イーサン・ルッソ博士などの個人が政府の職権乱用に対して大声で非難した。
また一方ではマーク・エメリーやジョージ・ソロスなどの裕福な投資家たちがチームを組みNORMLやMPP、アメリカン・セーフ・アクセスなど有力な機関を支援している。 

そしてバラク・オバマが医療用大麻への州法を無視した連邦法による訴追の終結を掲げて大統領選に勝利する。
彼は黒人で始めてのアメリカ合衆国大統領であるという部分以外にもアメリカンヒーロー的な要素が強く有った。
しかし、就任後にその約束はディスペンサリーへの連邦法での強襲という形で反故にされる事件が有った。
現在では任期満了し共和党ドナルド・トランプ政権に変わったが医療用大麻の利用者や提供者が州法を遵守するかぎりは連邦法による訴追は受けない。
州法でレクリエーション用も合法的に使えるようになり、大麻は一大成長産業になっている。

563 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:52:42.93 ID:FL6TDNGS0.net
アメリカでの医療用大麻及び化合THC製剤の摂取方法別評価
(06年時点)

A    B    C     D       :total
化学合成THC製剤
10    5      5       2      計22
クッキーおよびチョコ
8      5      5      11     計29
サティベックス(抽出液スプレー)
10    5     10     15     計40
パイプおよび水パイプ喫煙
7      3      8      23     計41
ヴェポライザー(蒸気吸引)
7      5      6      24     計42
ジョイント(巻きタバコ様大麻)
6      3     10     24     計43

左から順に
10満点のセキュリティ評価値
逮捕され刑罰を受けるなどの社会的リスクが低いかどうかの評価  A

5満点の安全性評価値
身体的リスクが低いかどうかの評価  B

10満点の使いやすさ評価値
持ち運びのし易さと身体的制約があっても使いやすいかどうかの評価  C

25満点の医療効果評価値
得られる効果の性質、発現の迅速性、確実な効果の予測可能性が備わっているかどうかの評価  D
総合50点


医療用"普通の大麻"と比較して
FDA認可医薬品マリノールとして知られるドロナビロール=化学合成THCは最も評価が低く、特に重要な価値であるとも言える医療効果の評価が決定的に低い。

そしてこれはクッキーやチョコでも同じくだが経口で摂取する方法では効果の迅速性や予測可能性が低くなる。
また経口摂取は抗嘔吐の作用を期待する人にとっては使い難い方法である。吐きそうな時に何かを無理にでも呑み込まなくてはならない事を想像してみて欲しい。
経口摂取では頑張って呑み込めても直ぐに効果は現れず、その前に吐き出してしまえば元の木阿弥だ

医療用としては蒸気吸引が最も良いと思われがちだが、器具は嵩張り、巻紙やパイプより遥かに高価で使いやすさは高くない

器具から直接吸引しなくても分離可能なバルーンに蒸気を溜めて吸える器具は有るので病室に居れば利用自体は難しくは無いだろうが、
病人は病気だから病室に居れば良いのだという風な独善的断定の考え方は医療用大麻の理念と価値で有る患者のQOLをケアするという視点が決定的に欠けてしまっている。

564 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:53:40.65 ID:rFG4kLnf0.net
違憲でも合憲でもメヒコには関係なさそうだけどね

565 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:54:20.66 ID:zIRJ+tgN0.net
>>1
なら改憲だな

566 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 06:59:48.76 ID:FL6TDNGS0.net
有害・無害二元論や二分法では何も生み出さない

禁止法には害削減という考え方はない。
禁止論者は大麻を一服でも吸えば大きな害があるとして、医療大麻を使う人も、たまに吸うようなオケージョナル・ユーザーも、毎日何十本も吸うヘビーユーザーも、全然区別せずにすべてのユーザーを乱用者 (Abuser) などと呼ぶ。
禁止法はひとかけらの大麻でも所持していれば、犯罪人の烙印を押す。

このような乱暴な二分法では、結局、害を減らすことはできない。逆に、禁止法は、大麻そのものでは起こり得ないような苦しみを人にもたらし、社会に多大な被害を与えている。
さらに、犯罪組織の膨大な利益の源泉にもなるという本末転倒な機能も果たしている。

有害・無害二元論や二分法は何も生み出さない。何事についても、鋭く対立する意見は大抵どちらも正しくない。
古典力学では、光の波動性と粒子性という対立する性質を矛盾なく説明することはできなかった。だが、古典力学を越えた全く新しい量子力学では当然の現象として説明される。

大麻の場合も、有害・無害二元論を越えた新しい取り組みが必要とされる。合法化と組み合わせた害削減というコンセプトは有害・無害二元論を越えたところにある。


大麻には大きくは無いにせよ害はある。しかし、それがどのようなものなのかを知り、カナビス(大麻)をリスペクトして害削減や教育に努めれば、その害はより小さく最小限に抑えることができる。

567 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:00:19.30 ID:FL6TDNGS0.net
大麻禁止論者の、言動を観察し、思う事のひとつは、その考えや態度の根とは、どんなものによるのか。という事であるが、

それは広い意味での、多神教的な価値観に対しての一神教的な価値観に裏打ちされるような姿勢による、感情なのでは無いか
と思う。
ただそういった対立すべきで無い、対立しても埒のあかないといった性質の価値観的な対立の具に、大麻はなっているのでは無いかと思う。

しかし、大麻は本来はその様に扱われるべき物事では無いのではなかろうか。

また禁止論者は、ある一面的にはより依存的な傾向のある考え方を選択しやすい者達である。と言う事が出来る。
何れかの内の、どちらでも可と言った考え方に対して拒絶的である。
両面的な物事に絶対的などちらかが存在し、どちらかが何れかの内のどれよりも優位性が有るので、必ずそうすべきであるのは絶対的な事なのであると言った構えが見受けられる。
それが間違いで有ろうが無かろうが、その様に考える者にとっては間違いであってはならないのだという強迫性を持っている。
そして、それ以外の結論やそれまでの道程や疑問は彼らにとっては本来あってはならないものなのであろう。
彼らは、全体が一本の同じ柱に支えられ、またそれを支えないとならない状況を好ましく考える。
その度合いが高まれば、沢山の柱で分散して同じ事をするのは邪悪な事の様に見えてしまうのであろう。

568 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:01:03.56 ID:FL6TDNGS0.net
大麻取締法を根本から見直すべきである
米軍による軍事占領下の1948年に大麻取締法が制定されてから既に70年経過した。大麻への禁止法を根本から見直さなくてはならない時期に来ていると考える。

政府の干渉には2タイプがある。即ち、権力による干渉と勧告または情報の公表による干渉である。

前者のタイプの干渉については
即ち、権力による干渉は、もう一方のそれと比べて合法的行為の範囲が非常に限られていることは、一見して明らかだ。
如何なる場合においても、権力による干渉はそれを正当化する必要性が権力によらない干渉に比べてより強くあるし、
また人間生活においてはそうした干渉をしてはならない所が多くある。
社会の団結に関していかなる理論を取ろうと、またどんな政治制度のもとで生活しようとも、いかなる政府も、それが超人間的存在のものであれ、
選ばれた者のものであれ、一般人のものであれ、絶対に踏込んではならない部分が人間一人一人のまわりに存在する。
思慮分別ができる年齢に達した人間の生活には、いかなる個人または集団からも支配されない部分がある。
人間の自由や尊厳に全然敬意を払わない者が投げかける疑問などを相手にしない部分が人間の存在の中にはあり、またなければならない。
要は、どこにそうした制限を置くかということだ。自由に確保されるべき領域は、人間生活のどれほど広い分野を占めるべきなのか。

その領域は、個人の内面であれ外面であれ、その人の人生にかかわる全ての分野を含み、個人への影響は、規範や倫理的影響を通してのみにするべきだ、と私は理解している。

特に内的意識の領域、つまり思考・感情・ものの善悪・望ましいものと軽蔑するものとに対する価値観に関しては、
それを法的強制力か単に事実上の手段によるかは別にして、他者に押し付けない、という原則が大切だ。

そして例外的に他者の内的意識や行動を規制する場合には、立証責任は常に規制を主張する側にある。

また個人の自由に法律が介入することを正当化する事実は、単なる推定上のものであってはならない。
自分がやりたいと考えていることが押えられたり、何が望ましいのかという自分の判断と逆の行動をとることを強いられたりすることは、面倒なことだけではなく、
人間の肉体または精神の機能の発達を、感覚的あるいは実際的な部分にかかわらず、常に停止させる傾向がある。

各個人の良心が法的規制から自由にならなければ、それは多かれ少なかれ奴隷制度への堕落に荷担することになる。
絶対に必要なもの以外の規制は、それを正当化することはほとんどない。

やや長々としたがこの見解は、政府が大麻を強権をもって禁止すべきか否かを決定するための指導原則をはっきりと説明している。

569 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:01:32.37 ID:FL6TDNGS0.net
大麻とは、古来から衣料用・食料用・紙用・医療用・儀式用に使われ、日本人に親しまれてきた植物のことであり、第二次大戦前はその栽培が国家によって奨励されてきたものである。

古来から「麻」は神聖なるものとして取り扱われてきた。
今は、昔、天上より麻の
草木を伝って神々がこの地上に降り立たれたとされ、今日でも神社、社寺、仏閣で、特
に魔よけ、厄除け、おはらい等に種々用いられています。

「麻」の育成が素晴らしく速く、その成長が発展、拡大にも
つながり大きく根を張ることも含めて、商売繁盛、事業発展、子孫繁栄にも根を張るとして、縁起物で重宝されます。

事ある毎に「麻」にふれる機会の多い人ほど幸せであるといわれております。

そもそも大麻とは神道において天照大神の御印とされ、日本人の魂であり、罪・けがれを払う神聖なものとされてきたのである。
天照大神とは、生命の源である太陽すなわち大自然のエネルギーのことであり大麻はその大自然の太陽エネルギーを具体化したものであって、
日本人の魂とは、麻に象徴される大自然のエネルギーのお陰で生かされているという心のあり方を云うのではないかと思う。
大麻は天の岩戸開きの際にも使われているし、天皇の即位に際して行なわれた大嘗祭において天皇が使用した着物も麻で織られているのである。
この麻の着物は「あらたえ」と呼ばれているが、徳島県に住む古来から麻の栽培・管理をしてきた忌部氏の子孫によって献上されたものである。

このような罪・穢れを祓うとされた神聖なる大麻が、敗戦後の占領政策のもとで犯罪の対象物とされてしまったのである。

占領政策の目的は、日本の古来の文化を否定し、アメリカ型の産業社会を作ることにあったと思われるが、
日本人にとって罪・穢れを祓うものとされたきた大麻を犯罪として規制することは大麻に対する従来の価値観の完全なる否定であり、極めて重大なことであると思う。
それで、本来の日本人としてのアイデンティティを充分に正統に確立することが出来るのか。

大麻は薬用として何千年も使用され、また日本薬局方にも当初から有用な薬として登載されていたのにも関わらず、大麻取締法の施行に伴って薬局方から除外されてしまったのである。

人間は、植物を初めとする自然の恵みの中で生かされているのであって、日本人の伝統の中には自然を聖なるものとして大切にしてきたものがあった。
しかしそこに住む人々の生活を破壊する結果を招く様な経済開発が国策として進められてきたために、川や海そして大地と大気は汚染されてしまったのである。

また、精神面でも、生活の中心が他者との競争関係に立った上での生活の確保にあったために、心の根底に不安感と孤独間を抱えたままの精神生活をしてきたと思う。
「人はどこから来てどこへ行くのか」というのが人生の大問題であるが、どこからきたのかもわからずどこへ行くのかもわからないのでは人生の生きがいがわからないということにもなる。

まさにこの意味での人生に対する良き信念が、大自然との融合的生活という過去の良き日本の伝統が切断されたことによって、無くなってしまったのではないかと思う。

現行の大麻取締法は、日本人にとって、大自然のシンボルであり罪・穢れを祓うものとされてきた大麻を、聖なるものから犯罪にしたものであって、まさに日本人の精神を根底から否定するものである。
それは例えば日本人に英語のみを話すことを強要するのと同様な日本文化の否定であり、さらに大麻の持つ恩恵の有効利用を妨げるものである。

570 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:02:25.12 ID:FL6TDNGS0.net
日本人が大麻を摂取してた記録

現在でも江戸時代の文化風俗を研究する代表作である
松浦静山の『甲子夜話』と村田春海の『錦繍舎随筆』に
寺の坊主達が大麻を食べて楽しい乱痴気騒ぎを起こした
という珍事件として記されてる

その時、奉公してる小僧が、自分の田舎では大麻をよく食べるから、皆さんも食べましょう
と、地方では普通に大麻を摂取してた事を証言してる

つまり記録が残ってる限り嗜好品としての大麻は文化風習として江戸時代以前から普通にあった
それどころか縄文時代の大陸の民族が、日本に大麻を伝えたときから
大麻を嗜好品として摂取してた跡も発見されてる

571 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:02:53.00 ID:FL6TDNGS0.net
日本における医療大麻
1895年(明治二八年)12月17日の毎日新聞には次のような広告が載った程である。

「 ぜんそくたばこ印度大麻煙草」として
「本剤はぜんそくを発したる時軽症は1本、重症 は2本を常の巻煙草の如く吸う時は即時に全治し毫も身体に害なく抑も喘息を医するの療法に就いて此煙剤の特効且つ適切は既に欧亜医学士諸大家の確論なり。」
(小林司著『心に働く薬たち』192頁、発行株式会社筑摩書房)
なお、「印度大麻草」および「印度大麻草エキス」は、1886年に公布された日本薬局方に「鎮痛、鎮静もしくは催眠剤」として収載され、さらに、1906年の第3改正で「印度大麻草チンキ」が追加収載された。
これらは、1951年の第5改正日本薬局方まで収載されていたが、第6改正日本薬局方において削除された。

572 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:06:21.37 ID:U6Asm87p0.net
これからは葉っぱ吸ってお友達、アミーゴアミーゴ!

573 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:06:49.10 ID:rFG4kLnf0.net
>>571
おまわりさ〜ん、コイツです

574 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:06:59.56 ID:FL6TDNGS0.net
大麻は脳細胞を保護するという日本人医師による日本語での解説

501)医療大麻を考える(その13):大麻は脳細胞を保護する
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/185afadbba735a359142157c3516bdad

【日本では大麻の薬効を報道するのはタブー?】
大麻成分のカンナビノイドの神経系に対する作用の研究を、その毒性から研究することも大切ですが、
薬効との関係で研究する方がもっと重要だと多数の研究者は考えています。
しかし、なぜか日本では、
「大麻が病気の治療に有用」という研究発表も報道もできない風潮があるように思います

575 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:12:28.96 ID:qcLjcvv90.net
凄いね

遂に大麻禁止にいき違憲判断する国が出て来たか!


日本が解禁するまで生きていたいなぁ

576 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:13:27.45 ID:FL6TDNGS0.net
>>572
大麻の友達を見つけるには?
How to Find 420 Friends in an Illegal State | Herb

https://herb.co/news/culture/find-420-friends/

・点火してみる
最も簡単ですが、気をつけましょう。

・ホテルではなく、ホステルに滞在してみる。
プライベートな場所に籠らず、交流してみよう。ホステルならそれが容易だ。

・まずはただ話してみよう。大麻について。
合法化ニュースなど、きっかけになるネタは豊富にある。

・火を借りてみよう。
よいきっかけになる。ただし、バーの中ではジョイントはポケットにしまっておこう。

・服装で主張してみよう。

・マッチングアプリなどを利用してみる。

577 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:14:02.98 ID:FL6TDNGS0.net
>>573
New Study: Legalizing Cannabis Helps Police Solve Other Crimes

新研究:大麻の合法化は警察を助ける。

https://herb.co/marijuana/news/new-study-legalizing-marijuana-helps-police-solve-other-crimes/

578 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:16:19.53 ID:8s1mRJPV0.net
日本より韓国の方が解禁早そうだな

579 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:28:00.86 ID:onlwr1Nz0.net
マリファナ解禁

普通の国
一般市民  反対派
ジャンキー 賛成派

メキシコ
一般市民  賛成派
マフィア  反対派

580 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:30:48.98 ID:/JGbEPlx0.net
>>13
マフィア・ヤクザが薬物を扱えなくなるなら、やつらはどうやってお金を稼ぐんだぜ??

581 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:31:29.40 ID:FL6TDNGS0.net
>>579

ギャラップの調査によると、アメリカ人の大麻の合法化支持論者の割合は記録上最も高く64%と実に三分の二近くにもなった。
反対の意見の多いと予測されやすい共和党支持で有ってもその数は51%と過半数を制し、72%の民主党支持者と67%の無党派層が大麻の合法化を支持する。

これが意味するのはアメリカの民意の上では、大麻が大きな論争を起こす様な争点では今日では無くなってしまったという事だろう。

マリファナに関しての調査をギャラップが初めて行った頃の1969年当時はヒッピーの全盛期であり社会的にマリファナ喫煙が大流行の時世ではあったが、大麻の合法化を支持すると回答したのは、
たったの12%に過ぎなかった


因みに最新のギャラップポールでは更に合法化支持率が高くなっているよ。

582 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:33:22.49 ID:onlwr1Nz0.net
>>580
ハードドラッグは常用者も少ないし
罪も重いしな

583 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:36:08.71 ID:FL6TDNGS0.net
>>580
カナダの大麻企業、時給4300円でマリファナを吸って吟味してくれる人を募集。

Canadian Cannabis Company Pays $50/ Hour to People “Sampling” Their Products
https://herb.co/news/industry/canadian-cannabis-company-seeks-professional-connoisseurs-sample-product/

584 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:37:16.83 ID:FL6TDNGS0.net
>>578
あのジンバブエでも医療大麻が合法化
Zimbabwe has announced growing marijuana is now legal for medical and scientific purposes.

https://resources.stuff.co.nz/content/dam/images/1/o/r/h/v/9/image.related.StuffLandscapeSixteenByNine.620x349.1pllxn.png/1524919803025.jpg

ジンバブエでは大麻から製造された医薬品と大麻の科学的な用途の為の利用が合法化されました。 
アフリカの国々の中では大麻を単なるドラッグでは無く、収益源とする事は珍しい。 

政府は個人や会社に対して、大麻を栽培するのに免許を与える事が可能になりました。

この決定は、合法化を主張していた国会議員がしばしば公然と嘲笑された、 
しかし、大多数が保守的な国の大麻に対する伝統的な厳しい姿勢からの大きな変化である。 

昨年、アフリカの小国・レソトは医療大麻を合法化したアフリカで初めての国となった。 
マラウイ、ガーナなどの国々も、合法化を模索している。


https://www.stuff.co.nz/world/103464779/zimbabwe-legalises-marijuana-for-medicinal-scientific-uses
Zimbabwe legalises marijuana for medicinal, scientific uses

585 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:38:23.69 ID:FL6TDNGS0.net
【医療大麻】ブラジル・ピアウイ州=医療用大麻の栽培許可申請へ=「薬価格20分の1に」と知事 
2018年7月14日
http://www.nikkeyshimbun.jp/2018/180714-25brasil.html

ピアウイ州政府は、ブラジル保健省管轄の国家衛生監督庁(Anvisa)とブラジル連邦警察に対し、
医療用大麻の栽培を公式に認めるように申請する予定だと、13日付現地紙が報じた。

大麻からはカンナビジオールと呼ばれる医療用物質が抽出できる。Anvisaは2014年から、
医師の処方箋や、医療のために必要であるとの検証付で、カンナビジオールの輸入
(主に米国から)を認めてきた。カンナビジオールは、てんかんや、重大なけいれんを
引き起こす疾病の治療に用いられるが、輸入品であるために高額で、カンナビジオール
利用の医療費は月額3千レアル(87,500円)を超える事もある。
 
ピアウイ州連邦大学も医療用大麻栽培計画に関わっており、Anvisaに栽培許可を申請している。
Anvisaはカンナビジオールの利用法と実態調査のための規定を定める必要があるが、
その作業は8月までに終了すると返答した。ピアウイ州は、規定が定められたら、正式に
栽培許可要請を出す意向だ。

ウェリントン・ジアス同州知事は、「外国で作られた薬を国内で使う事が出来るのに、
その薬を国内生産する事が出来ないなんて事はあってはならない」と語っている。

同州知事は、国内で医療用大麻の栽培が認められれば、それから抽出される
カンナビジオールを使った医薬品の価格は20分の1になるとしている。

586 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:38:48.75 ID:OM8kvYzg0.net
>>547
>いまだに実用化もされておらず
なに言ってんだろこの馬鹿w

587 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:40:12.75 ID:FL6TDNGS0.net
大麻使用の罰金廃止=ジョージア憲法裁 

ジョージア(グルジア)憲法裁は7月30日、嗜好(しこう)用としてのマリフアナ(乾燥大麻)使用に科していた罰金を違憲として廃止する判断を示した。 
栽培や販売を禁止する現行規定は継続する。 

マリフアナ使用には200ドル(約2万2000円)相当の罰金が科されてきた。 
憲法裁は「(使用は)自由な自己開発の権利として保護される」と説明。 

一方で「教育機関や公共の場などで他人に害を及ぼす恐れがある」場合は、処罰が正当化されると付け加えた。 
首都トビリシでは5月、ナイトクラブ2店で警察が密売人8人を逮捕した摘発劇が手荒だったとして、数千人が数日にわたって抗議デモを展開していた。 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018073100698&g=int

588 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:40:49.04 ID:FL6TDNGS0.net
BREAKING: South Africa Legalizes Cannabis
速報:南アフリカが大麻合法化
9/18, 2018 - Miroslav Tomoski
https://herb.co/marijuana/news/breaking-south-africa-legalizes-cannabis/

南アフリカの憲法裁判所は個人的な大麻の使用や裁判を禁止する法律が違憲であるとの審判を下した。
South Africa’s Constitutional Court, the country’s highest judicial authority, has declared the government’s ban on the personal use and cultivation of cannabis unconstitutional, effectively legalizing cannabis in the country.

589 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:42:41.85 ID:OM8kvYzg0.net
なんか意味もなく長文コピペ荒らししててウケるw
>>46
>>48
この赤っ恥を流したくて必死なのかなw

590 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:52:03.03 ID:FL6TDNGS0.net
>>589
なんか意味も無くいつも通りの詭弁を垂れ流してて笑えないな禁止論者。

流したくて必死って…
誰が見てもわかる事を言うが、既に今もう450レスついてるんだが。

591 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:53:05.18 ID:+H50iTDz0.net
大麻吸いたい奴は居場所が出来て良かったな。

メキシコ行く奴は大麻を吸いに行くんだろうと思われるだろうけど。

592 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:53:10.83 ID:FL6TDNGS0.net
大麻禁止論者が感情的ヒステリーと狂信に支配されて虚言を繰り返すのは特異な事でも今に始まった事でも無い

1944ニューヨーク市長ラ・ガーディア報告。
ニューヨーク市におけるマリファナ問題について、マリファナの喫煙は医学的にみて性的異常を引き起こすようなことはなく、青少年の非行もマリファナの喫煙とは関係が薄く、
ニューヨークがマリファナで壊滅的な打撃を受けているというマスコミの主張を裏付けるものはない、と結論を出した。
この報告内容はマリファナの使用が暴力行為、精神症、性的異常を引き起こすことはなく、アヘンの使用を促すこともないと報告している。

これに対して、元祖禁止論者ハリー・アンスリンジャーは著者を危険で物知らずだと無根拠にただ罵った。
アンスリンジャーは、カナビスの研究をする医者は投獄すると脅した。

1948共産主義の浸透に対抗するマッカーシズムの嵐のなかで、追求を受けたアンスリンジャーは、
今度は、カナビスがユーザーを非暴力にして国家のために戦う意欲を失わせるから禁止しておくべきだと弁解した。

1962  ケネディ大統領がアンスリンジャーを更迭。
1963  ケネディ暗殺


補足
1937年に、アンスリンジャーは、人類に知られているドラッグの中でマリファナが最も暴力を引き起こすと議会で証言している。
全米医学協会が異議を申し立てたが無視された。

マリファナ税法が4月に歳入委員会にかけられ12月に通過した。
これによって産業・医学用の大麻も課税対象となり、植物の花部は麻薬として扱われることになる。

当時はまだ、カナビス医薬品が薬局方に登録されていたので1オンス1ドルの課税となった。
だが、当時1ドル以下の商品がほとんどだったので大半が商業的には成り立たず販売を止めてしまった。
また、鳥のえさやロープ、糸などは課税対象から外された。

つまり、大麻自体は違法ではないものの、連邦政府のスタンプのないマリファナの売買には1オンスあたり100ドルという実質的に支払い不能な罰金を科すことで、
憲法上の権利を侵害することなしに禁止したのだ。

593 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 07:57:07.69 ID:OM8kvYzg0.net
>>590
そうだねw
赤っ恥保守ご苦労w

594 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:03:48.33 ID:FL6TDNGS0.net
>>593
ちょっとよくわからないですね


禁止論者。

595 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:07:21.36 ID:OM8kvYzg0.net
>>594
わからなくていいよwww
頑張って赤っ恥保守してほしいw

596 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:33:13.25 ID:eqYLeT0f0.net
ごめーん人違いだった
>>552
>大麻に慢性疼痛を緩和する効果はほとんどないという事実だった。
鎮痛剤としてイマイチと思うけど

疼痛治療剤「サティベックス」が、後期臨床試験で期待していた効果を示さなかったことが明らかになった
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0KH1OR20150108

597 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:34:16.28 ID:FL6TDNGS0.net
>>595
頑張ります。
これからも生暖かい御支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げますね

禁止論者^^

598 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:35:30.34 ID:FL6TDNGS0.net
>>596
もちろん、医療用大麻がすべての患者に有効というわけではないだろうが、効く患者が多くいることも確かである
少なくとも大麻には深刻な副作用をともなわずに効果があるかどうかは比較的すぐに自覚できるので、法的問題さえなければ第一選択薬として試してみる価値は十分にある。

599 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:36:19.38 ID:FL6TDNGS0.net
>>596
「他にも医薬品が有るから・・」などと言いたがるが

最も優れた医薬品以外は不要だと言いたいようだが、ある患者に最もよく効く医薬品でも他の患者では全く効かないこともあるのが当たり前で
現実には、同じ疾患でも何種類もの医薬品が用意されている。つまり、他にもっと良い薬があるからと言っても、それが大麻を排除しなければならない理由にはならない。

600 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:38:02.56 ID:FL6TDNGS0.net
植物の大麻が医薬品として認可されていない
ので 「効果は証明されていない」 と的外れなことを言う禁止論者も少なくないが、逆にいえば医薬品の認可試験が行われて効果がないと証明されたこともない。

実際には、天然の植物には医療効果がないわけではなく、成分・品質が一定化し辛かったこと、主に喫煙で摂取されること、特許の対象にはならないし会社による独占的な利益に繋がらないなど様々な理由は有るが

それでも、現在では大麻が単に禁止されているという背景に守られて製薬会社はなんとか市場を確保している
医療用高品質大麻の使用が認知されて患者自らが栽培して薬を自給できるようになると、この構造は崩壊してしまうだろう。

今日では多くの患者が植物の大麻の安全性や医療効果を実感しているが
ところがこれに対しても、
「患者の証言などあてにならない」
と乱暴なことを言う人がいる。
しかし、医学の根本は患者の証言にある。医薬品の認可テストでも、テスト薬の有効性を最終的に決定するのは患者の証言なのだ。

医薬品の臨床試験では二重盲検法によって薬の有効性が評価されるが、この方法はもともと製薬会社や医療の提供側の立場に立った評価法ということができる。
例えば、ある試験薬によって対照群よりも60%の人に治癒効果が認められれば優秀な医薬品と判定されるだろう。
だが、患者からみれば、それでも40%の人に対してはその薬は役に立たない薬でしか無い

当然に他の治療手段が必要になる

601 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:38:40.58 ID:FL6TDNGS0.net
大麻合法化運動は実際には医療大麻を 「口実」 に嗜好品としての大麻合法化を主張してきたわけではなく、
その恩恵はまず弱者から優先的に受けられるようにすべきだという認識から率先して医療大麻の合法化にも取り組むようになったのが実態で、
当然のことながら、その前提には嗜好用は禁止しなければならないほど危険ではないという認識と主張が基礎にある。

禁止論者は盛んに大麻の医療使用の合法化を求める運動の隠された真の目的は、
嗜好用途の合法化であって、病気の人たちに対する同情心を装ってそれを利用しているに過ぎないなどと言いたがるが

このでっち上げの特徴は、反対派の人たちが実際には医療効果のあることを認めているところにある。

禁止論者たちは、いまだに 「カナビスには医療効果などない」 と盛んに主張しているが、もし本当にその通りならば、
それを示す科学的な証拠を上げて医療カナビスに反対すれば済むはずで、わざわざ全面合法化の口実だなどと言う必要性は出てこない。

602 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:39:05.41 ID:FL6TDNGS0.net
大麻には致死毒性も神経毒性も無い
正確にはLD50が薬効量に比して一千倍以上という膨大な通常は有り得ない見積りの予測値しか出せず、CBD、THCは共に神経細胞保護作用を有する。

カンナビノイド受容体(CB1とCB2)は多くの組織の細胞に存在し、多彩な生理機能の調節に関与しています。

脳幹部にはCB1はほとんど存在しません。これが大麻に致死的作用が無いことと関連しています。
脳幹部には呼吸中枢があり、モルヒネの受容体のオピオイド受容体は脳幹部の呼吸中枢にも多く存在するので、モルヒネ過剰で呼吸抑制が起こります。
大麻には呼吸抑制が起こらないので、致死的な副作用が発生しないのです。

CBDの神経保護能力はジブチルヒドロキシトルエンと同等
(EC50=3.3〜3.7µM)とみられ、精神作用はTHCより弱く
精神作用が不適な対象にも高用量の投与が可能と考えられている。
その機序は、NMDA受容体やカンナビノイド受容体タイプ1(cb1r)に関与していないと考えられている。
CBD(30µM以上)は80〜90%の神経保護を達成した。
THC(10µM)もCBDと同等(50%)の神経保護作用を示した。

603 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:41:16.80 ID:FL6TDNGS0.net
大麻合法化を要求する事は正当な権利です。

・憲法第16条(請願権) 
何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、 
平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。 

・関連して、請願法第5条 
この法律に適合する請願は、官公署において、これを受理し誠実に処理しなければならない 

この請願権の行使の理由とは 
憲法第12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。」に基づく。 

604 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:46:57.84 ID:vdaizdMm0.net
>>10
シロートだな、難波にあるわけねえだろ(いや無くはないけど)
久しぶりにサンボウル行きたくなったな

605 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:54:19.94 ID:eqYLeT0f0.net
>>553
一人当たりにすると、個人的感覚で掴みやすいからだ
エビデンスの低い医療大麻へ代替すると350円の節約とを比べやすいやろ

兆の節約が出来るなんて必死に多く見せいようとするからだ。

>患者の選択肢が増えるだけだろ
程度の低い医薬品を増やしたって効率が悪いと思うけどな

>現状の抗がん剤治療でほとんど死んでるだろばーかw
森元首相「呼んだ?」
芸能人でもがんになっても活躍している人がいるやろ

>大麻は寿命が減らないけど治る可能性もあるのだぞw
過大評価しすぎだ。

>むしろ厚労省以外は減らしたがってるが厚労省は減らしたがってない
財政を圧迫しているのにか?ジェネリックを推奨しているのにか?

がん光免疫療法なんて信用できないでもええけど、頭に入れておいて損はないよ。

>発達障害者の61%に非常に大きな効果があったと研究結果がある
これカンナビジオールの話やん。俺はCBDは賛成派だぞ。

疼痛効果はショボいんだからガマンしている可能性は高いぞ

606 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 08:59:45.12 ID:eqYLeT0f0.net
>>554
>Tikkun Olam社で栽培されている大麻には、意識変容を誘発するTHCという化学成分が品種改良によって事実上なくなっていて、代わりにcannabidiol (CBD)という、脳細胞に結合することがなく糖尿病や精神疾患に効果があるとされている抗炎症成分が多く含まれているという。
殆どがカンナビジオールの効果と思うけどな
もう一度言おう。俺はCBDを医薬品にすることに賛成だ!

607 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 09:00:33.65 ID:eqYLeT0f0.net
>>555
もう一度言おう、CBDは賛成している

608 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 09:04:29.30 ID:eqYLeT0f0.net
>>556
条約違反にペナルティーが無いのがむしろ普通なのだよ。

それに軍事力を持たない日本は制裁を与えることが難しく
経済制裁をしても加える側も損をするのだよ。
国家としての信用を落とし外交交渉で文句を言いやすくなるぐらいなの。

609 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 09:04:42.22 ID:OM8kvYzg0.net
>>597
この↓赤っ恥をいつまでも晒しあげてくれてありがとうw
>>46
>>48

610 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 09:05:07.88 ID:eqYLeT0f0.net
>>557
求めたら医療効果があるにはならんぞ

611 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 09:06:43.86 ID:eqYLeT0f0.net
ID:FL6TDNGS0
デマばっかりでスレ流しするのを止めようか

612 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 11:01:41.31 ID:El4dpuah0.net
>>586
>ノーベル賞級のオプシーボや光免疫療法も実用段階に入ってきているぞ

実用段階に入ってきてると書いてるじゃないか
つまり日本ではいまだに実用化もされてないってことだぞ
いつ受けられるのかも分からず費用もわからん治療を当てにできるか馬鹿がw
実績ゼロ(笑)

まだ実用化されてない治療法があるから他の治療法はいらないんだーとか意味不明だぞ間抜けw

613 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 11:12:51.76 ID:El4dpuah0.net
>>596
それは使ってもいないお前の感想w

モルヒネとは違う効き方をするので選択肢は多いほうがいい

実際に劇的に改善された人がいるのだから効果が無いは通じない

https://www.sankei.com/premium/news/160423/prm1604230016-n1.html
男性は「全ての医師から見放された中、大麻ががんに効果がある可能性を知り、治療のために自ら栽培し使用したところ症状が劇的に改善した。

https://www.bengo4.com/c_1009/c_1296/n_4929/
山本さんは横浜市内のレストランで料理長をつとめていた。2000年に肝臓がんがみつかり、
2014年には「余命6カ月」の宣告を受けた。2015年3月から、それまで効果がなかった抗がん剤にかわって、
自宅で大麻を栽培・使用して、治療にかけた。その結果、食欲や睡眠がとれるようになり、腫瘍マーカーなどの数値も改善されたという。

https://mat ome.naver.jp/odai/2140135314816755401
モルヒネなどでは鎮痛効果が出ない一部の病気に効果があるとされる
「神経障害性疼痛」とか「中枢痛」などと呼ばれる難治性の痛みで、通常の痛み止めはもちろん、
モルヒネなどの麻薬性の薬もほとんど効かないことが確かめられています。
 しかし、大麻の成分であるカンナビノイドはこの痛みの緩和について効果があるとされ、
カナダ、オランダやアメリカのいくつかの州などで治療に使われています。

614 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 11:32:28.71 ID:El4dpuah0.net
>>605
必死に少なく見せようとしてるだけだろ(笑)
400億は決して少なくないし、お前のコストが上がる説は完全に死んだw警察の経費も削減できるwww
兆というのは決して過言ではない抗がん剤の医療コストは年間2兆を超えてるからな
入院費など別の費用も含めるとがん治療コストは5兆超えるだろう

https://www.sankei.com/premium/news/160423/prm1604230016-n1.html
男性は「全ての医師から見放された中、大麻ががんに効果がある可能性を知り、治療のために自ら栽培し使用したところ症状が劇的に改善した。

https://www.bengo4.com/c_1009/c_1296/n_4929/
山本さんは横浜市内のレストランで料理長をつとめていた。2000年に肝臓がんがみつかり、
2014年には「余命6カ月」の宣告を受けた。2015年3月から、それまで効果がなかった抗がん剤にかわって、
自宅で大麻を栽培・使用して、治療にかけた。その結果、食欲や睡眠がとれるようになり、腫瘍マーカーなどの数値も改善されたという。

高い抗がん剤よりも自分で栽培した大麻の方が効いてしまったなぁ

>程度の低い医薬品を増やしたって効率が悪いと思うけどな
程度の低いはお前の感想。何の根拠もなし。癲癇治療じゃ特効薬扱いじゃんw
実際劇的に改善した人間がいる以上おまえが妄想を喚き散らしても無駄
効率が悪いのは可能性は最初から断ち切ろうとするおまえw

>森元首相「呼んだ?」芸能人でもがんになっても活躍している人がいるやろ
全員治らず死んでるとは一言も言ってないよ?
それにそいつら手術も併用だろw治らず死ぬ人間の方が多いのが現実です

>過大評価しすぎだ。
おまえが妄想で過小評価しすぎ
癲癇の発作が収まったら壽命は伸びるだろ?w自分で栽培して劇的に改善したやつもいるよなぁ

>財政を圧迫しているのにか?ジェネリックを推奨しているのにか?
ジェネリックに変わろうと製薬会社の薬が売れることに変わりはないからなぁ
大麻は自分で栽培することもできることを逮捕された男性が証明してしまったw

>がん光免疫療法なんて信用できないでもええけど、頭に入れておいて損はないよ。
キチガイの論点すりかえがでましたw
大麻という選択肢を増やせばより治療の可能性が広がるってこと、頭に入れておいて損はないよ。

>これカンナビジオールの話やん。俺はCBDは賛成派だぞ。
追い詰められてすり寄って来たな。なら自分で栽培できるようにした方が効率がいいね
でもそれテトラヒドロカンナビノールの話だよ。少女だけ別の実験受けさせるわけないだろ馬鹿

>疼痛効果はショボいんだからガマンしている可能性は高いぞ
お前の妄想
現実はこう
モルヒネで効かない痛みにも効く場合があり
https://mat ome.naver.jp/odai/2140135314816755401
モルヒネなどでは鎮痛効果が出ない一部の病気に効果があるとされる
「神経障害性疼痛」とか「中枢痛」などと呼ばれる難治性の痛みで、通常の痛み止めはもちろん、
モルヒネなどの麻薬性の薬もほとんど効かないことが確かめられています。
 しかし、大麻の成分であるカンナビノイドはこの痛みの緩和について効果があるとされ、
カナダ、オランダやアメリカのいくつかの州などで治療に使われています。

615 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 11:35:38.65 ID:El4dpuah0.net
>>606-607
じゃあ解禁すればいいわけだ
賛成ならだれかが独占することなく誰でも栽培できるようにすればいいねで終了

大麻駆除って他の生物への影響は一切考慮されなかったんだよなぁ
麻の実を主要な栄養源の一つにしてた動物は食べることができなくなった
大麻と共生してた生物がいてひっそり絶滅してるor数を減らしてる可能性もあるなぁ
早くそこら中に自生してる元の状態に戻さないとなw

616 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 11:37:19.88 ID:El4dpuah0.net
>>608
うんうんwだからペナルティー以前の問題だろw
批判すらしてないんだから。
んでTPPやり直しも要求する気も全くない
つまり日本政府はカナダの大麻解禁に対しなんの文句もないということw

617 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 11:40:15.33 ID:El4dpuah0.net
>>610
>この指令は、医療大麻が彼らのPTSD治療に役立つという多くの退役軍人の主張のなかで、
>特に大きな論議を呼んでいる。ミネソタ州とコロラド州のような多くの州では、数年間医療用大麻の適格条件としてPTSDが挙げられています。

>"数千人の退役軍人が大麻の合法的/違法使用が幸福に大きな変化をもたらしたと主張している"とLeinenkugelは述べている。

数千人が幸福に大きな変化をもたらしたと主張してるんだがw
おまえはたまたま効かなかった例を探してきてるだけで
効いてる人の結果を覆すものではないよ
効く人もいるし効かない人もいるで終了。他の薬品やサプリと同じだ

618 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:14:48.62 ID:OM8kvYzg0.net
>>612
はあ
少しは調べたらどうですか?

619 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:16:56.60 ID:OM8kvYzg0.net
>>614
大麻で抗がん剤がなくなるとかwww
珍説爆誕wwww

620 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:27:57.21 ID:El4dpuah0.net
>>618
光免疫療法はまだ治験の段階だし、全身転移には対応できない
どんな治療法があろうと大麻の選択肢を奪う理由にならない

オプジーボのことか?www

1か月300万の薬を使える奴ってどれだけいるんだ?ww

医療費が日本を滅ぼすな。貧困は健康に悪いぞー

抗がん剤が日本を滅ぼす日 〜1ヶ月300万円の新薬登場〜
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20160427-00056588/
抗がん剤が医療費を跳ね上げる時代が来ている。そして医療費はおろか、日本経済を破壊しかねない可能性がある。
かねてより筆者は、徐々に高価になってきた抗がん剤の薬価(薬の値段)に強い危惧を持っていた。
今回新しい抗がん剤が承認されたことを機に、抗がん剤の薬価について論じたい。
1ヶ月300万円を超える新薬の登場
平成27年12月17日、厚生労働省は「オプジーボ(一般名 ニボルマブ)」という新しい抗がん剤を肺がんに対して承認した。

621 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:30:12.38 ID:El4dpuah0.net
>>619
無くなるとはどこにも書いてないぞー池沼くーんwww

現実に大麻治療に切り替えた人がいるのだから抗がん剤の消費量を下げられる可能性は十分にあるね

https://www.bengo4.com/c_1009/c_1296/n_4929/
山本さんは横浜市内のレストランで料理長をつとめていた。2000年に肝臓がんがみつかり、
2014年には「余命6カ月」の宣告を受けた。2015年3月から、それまで効果がなかった抗がん剤にかわって、
自宅で大麻を栽培・使用して、治療にかけた。その結果、食欲や睡眠がとれるようになり、腫瘍マーカーなどの数値も改善されたという。

622 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:33:04.76 ID:OM8kvYzg0.net
>>620
承認されてるので実用されてますよw
日本語理解できますかwwww

623 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:37:44.41 ID:OM8kvYzg0.net
>>621
可能性?
脳細胞がアポトーシスでもしてるんですかw
大麻による抗がん剤の医療費減なんて期待できないねw
大麻はただの対症療法でしかないんだからw
治すための薬と同列に語るってw
ものすごい馬鹿www

624 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:41:46.60 ID:El4dpuah0.net
>>622
まだ一般が受けられる状態じゃないだろ。それで大麻いらないもん光免疫療法あるもん!てw
本当に頭が悪いんだなぁwwww

ちなみに光免疫療法の費用は月200万程度だぞ
オプジーボの300万といい貧乏人には死ねってことかな?

散々息巻いて結局大麻のように安価には受けられない高額治療ばかりか(笑)

625 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:44:22.95 ID:OM8kvYzg0.net
>>624
実用の意味わかりますかwww
>>612
ここでまた赤っ恥かいたのが理解できますかwwwwwww

626 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:48:50.72 ID:El4dpuah0.net
>>623
>大麻による抗がん剤の医療費減なんて期待できないねw
ただのお前の感想
末期がん患者の中には抗がん剤苦しいから大麻に変えるってやつはすでに現在いる

>その結果、食欲や睡眠がとれるようになり、腫瘍マーカーなどの数値も改善されたという。
ちゃんと効いてますね

>治すための薬と同列に語るってw
大麻いらないもん!光免疫療法とオプジーボあるもん!と最初に同列に語りだしたのはお前だろ
どんな屁理屈をこねようと大麻の選択肢を無くす理由にはならないしw

効果がある人が次から次へと現れて悔しいねw
 2012年、マケイラの胸に大きな腫瘍が発見された。化学治療の効き目が見られないと、
担当医に全身の放射性治療と骨髄移植を勧められた。しかし、マケイラの両親は実際はもっといい方法があると分かっていた。
その日初めて大麻オイルを摂取させると、6日後には症状が改善した。

アメリカの国立ガン研究所(NCI)が大麻の持つ抗がん作用を認めた(原文ページ)
URL http://norml.org/news/2011/03/31/national-institutes-of-cancer-website-recognizes-cancer-killing-properties-of-cannabinoids
大麻を使用した癌を抑える実験映像です。
大麻が癌細胞の増殖を抑えているのがわかります。

627 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:53:03.52 ID:OM8kvYzg0.net
>>626
治すのを諦めればそうなるだけw
モルヒネと同じだなwww
大麻で抗がん剤が減るなんて間抜けなことをほざいたのはお前だよw
それで?
オプジーボが実用されているのは理解できたのかなwww

628 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:54:19.28 ID:El4dpuah0.net
>>625
【実用】
《名・ス他》実地に使って役立つものであること。?

実際の日本の一般病院ではまだ役に立つものであることは証明されてませんねぇwwww
赤っ恥書いてるのはお前だよw
もともとオプシーボでなく光免疫療法に対してだし実はオプシーボも高過ぎて手が出ないから役に立つかわからないwww
月300万とか200万の治療しかあげられない雑魚w

大麻は癲癇の特効薬にもなるんだよな

629 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:54:46.53 ID:OM8kvYzg0.net
>>626
ああついでにw
そのオプジーボなみの薬はノーベル賞とれますかwwww

630 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:55:37.45 ID:OM8kvYzg0.net
>>628
役に立つことが証明されたから承認されてるんですよwwww
恥の上塗りお疲れさまwww
マジウケるwwww

631 :名無しさん@1周年:2018/11/08(木) 12:58:04.80 ID:El4dpuah0.net
>>627
>治すのを諦めればそうなるだけwモルヒネと同じだなwww
それはお前の妄想w
この人は別に諦めてない(笑)
https://www.bengo4.com/c_1009/c_1296/n_4929/
山本さんは横浜市内のレストランで料理長をつとめていた。2000年に肝臓がんがみつかり、
2014年には「余命6カ月」の宣告を受けた。2015年3月から、それまで効果がなかった抗がん剤にかわって、
自宅で大麻を栽培・使用して、治療にかけた。その結果、食欲や睡眠がとれるようになり、腫瘍マーカーなどの数値も改善されたという。


もともとオプシーボでなく光免疫療法に対しか言ってないからだーめw
しかもオプシーボも高すぎて実用できるのは金持ちだけw

総レス数 665
356 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★