2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】「嗜好用大麻の禁止は違憲」 最高裁判決=解禁の動き加速か―メキシコ

151 :名無しさん@1周年:2018/11/05(月) 12:24:42.08 ID:ZLJBEXlB0.net
>>139
おれの書き方が悪かった。吸引後にそうした症状があるのは認める。
ただ、おれはずっと昔に外国で経験しただけで常習者では全くない。

こうしたスレに研究成果や間接情報はあふれているが、あんたのように直接の経験者
の書き込みは少ない。主観に偏った観察や意見になるだろうが、それでも参考になる。
みんな、どんどん書き込めばいい。吸引後のいろいろな症状、具体的な現象がわかり、
吸い方や利用の仕方(使用頻度など)による違いも明らかになるだろう。

ちなみに、タバコと違って大麻の場合、最初の1服で「熱い塊」が喉から気道や食道へと
ゆっくりと落ちてゆくのが実感でき、肺の中に入った途端に直ぐに効果が表れるくらい
タバコよりきつい。

お互いの顔を見ながらクスクス、ゲラゲラ笑い合うのはおれも経験した。
逆に初めての喫煙に対する不安から、心臓の鼓動だけが意識され、このまま吸い続けると
鼓動が際限なく速くまたは大きくなるのではないかという恐怖に捉われる場合もある。

いずれにせよ脳の記憶回路や神経回路に作用して、通常とは違う現象につながるようだ。
使い方によって、「不安、鬱状態、精神的ストレス、対人緊張、コミュ下手」などの緩和、さらに
思い出したくない「過去の経験、挫折、失言、後悔などの記憶を一時的に遮断する」効果も
あるのは間違いない。

緊張状態を緩めるので、嫉妬や嫌悪などの感情も薄め、喧嘩や敵対は減る気がする。
つまり「大麻スレ」でおなじみの「解禁派」と「反対派」の間の激しい対立、口汚い罵倒の応酬は
少なくとも大麻を吸いながら議論を進めると一切なくなるという夢みたいな世界が実現しそうだ。

その場合、唯一の問題は皮肉なことに大麻で「酩酊状態」になると、脳の思考回路も緩くなって
難しいことを考える集中力がなくなることだろう。

感覚が研ぎ澄まされるので、音楽や絵画などひらめきや斬新な発想も重要な分野なら効用は
ありそうだが、小説、特に推理小説など展開や伏線、トリック効果などが重要になる分野は
大麻を吸いながらの作業はまず無理かもしれない。そこがタバコとの大きな違いだ。
  
そういう訳で、幅広い経験者の直接の経験や意見をもっと明らかにし、大麻の使用形態、頻度や
継続使用期間などの違いを細かくわけて観察して効用と害を明らかにすべきだと思う。
という訳で、最初は条件付きの解禁が一番いい。

総レス数 665
356 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★