2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【京都】「ノモンハン事件」従軍手記 元兵士の遺品発見 「当時の軍上層部は近代戦に対する認識に全く欠けていた」

1 :樽悶 ★:2018/11/02(金) 01:18:04.54 ID:CAP_USER9.net
野村照一さん(右下の写真)の手記を手にする長女の中山征子さん(右)と夫の裕さん=京都府長岡京市で、国本ようこ撮影
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/10/31/20181031oog00m010045000p/9.jpg

■兵士の苦難、草原一面に馬の死骸…

 第二次世界大戦直前の旧日本軍の大失敗の一つに挙げられる「ノモンハン事件」に動員され、宇治市で昨年5月に101歳で亡くなった野村照一さんの遺品から今月、過酷な従軍体験などを回想した手記が見つかった。遺品を整理した長女の中山征子(いくこ)さん(74)=長岡京市=は「父から戦争の話は聞いていたが、手記のことは知らなかった。華々しく戦ったというのではない、一兵卒から見た戦争が記されている」と話す。【国本ようこ】

 「運命の狭間で 命を拾った話」と題された手記は400字詰め原稿用紙37枚。幼少期から戦中・戦後まで6話で構成し、1989年10月に完成と記されている。

 野村さんは1916(大正5)年、福井県内の農家で10人兄弟姉妹の末っ子として生まれた。尋常高等小学校高等科を28(昭和3)年に卒業後、京都市でハイヤーの運転手をしていた兄の下で働き、自動車の整備を覚えた。

 37(昭和12)年に志願して陸軍に入隊。金沢の輜重兵(しちょうへい)第九連隊に所属した後、39年6月に旧満州(現中国東北部)へ渡った。旧ソ連軍・モンゴル軍と日本軍が国境を巡り交戦していたノモンハン事件の戦線に回され、武器や弾薬を自動車で輸送する役割を担った。

 手記では「ソ連軍は数日のうちに補給を完了したのに、日本軍には補給力がなかったようだ」などと指摘。日本軍の歩兵が「たこ壺(つぼ)」と呼ばれた穴で敵の戦車を待ち、地雷を竹の棒の先につけて戦車の走行用ベルトに差し込んでいたことなどを記している。

 野村さんは250キロあったという基地間を自動車で移動したが、歩兵は夏の暑い草原を1週間かけて行軍。「落伍(らくご)兵が手を上げ、乗せてくれと拝む者もあって止まると、ワーッと押しかけて自動車のまわりに鈴なりになった」と描写し、末端の兵士の苦難をうかがわせる。

 また、不用意に戦場近くまで砲車をけん引させた何百頭もの馬が敵機に襲われ、草原一面に死骸が広がっていた光景を詳述。「馬のいない砲兵なんて鉄砲を持たない歩兵より始末が悪い。移動の手段を持たない重たい大砲なんて何の役にも立たない」「当時の軍上層部は近代戦に対する認識に全く欠けていた」と憤りを示している。

 その後の44年、野村さんは現在の中国湖南省で敵機の爆撃に合ったが、何かの破片が服の左襟を貫通。「もし喉を貫通していれば、即死か苦悶(くもん)の末に一命を落としていた」と振り返った。

■「父と再会した気持ち」

 野村照一さんの手記を見つけた長女の中山征子さんは、1944年9月に旧満州(現中国東北部)の東安省で生まれた。母ハナエさん(97)によると、戦地の野村さんから「しばらく戻れない。先に日本に帰っておくように」と連絡があったため同年12月に帰国。征子さんは「後の情勢を考えると、私も母も(中国残留孤児を描いた小説)『大地の子』になるところだった」と振り返る。

 もっとも、旧満州では戦況などの情報を得られる旧陸軍の将校や官僚、家族らは民間人を置き去りにして真っ先に逃げたとされる。ハナエさんが同じ旧陸軍の官舎に住んでいた家族たちに後に再会した際に聞いたところ、早期の引き揚げを促す具体的な情報はなかったが、「支給される物資が滞ったり、官舎にいた兵隊さんがいなくなったりと不穏な空気を感じたので帰ってきた」と言われたという。

 野村さんは46年6月に上海から帰国した後、府警に定年まで勤めた。遺品は手記の他、軍に届けた婚姻願や戦時中の国債など、たくさんの書類がきちょうめんに保存されていた。夫の裕さん(79)と共に整理した征子さんは「亡くなった後にまた父の軌跡がわかる手記が見つかりうれしい。改めて父と再会した気持ちです」と話した。【国本ようこ】

■ノモンハン事件

 1939年5〜9月、旧満州(現中国東北部)に展開する日本の関東軍と、モンゴルの後ろ盾になっていた旧ソ連軍が満蒙国境で戦った紛争。当初は関東軍が優勢だったが、戦車など物量で勝るソ連軍の実力を関東軍が見誤り、旧式装備のまま壊滅的打撃を受けた。日本側の死傷者は約2万人、死傷率は75%とされ、旧日本軍の失敗の象徴の一つと評される。ただし、ソ連崩壊後に出た史料でソ連側の損害も膨大だったと指摘されている。

毎日新聞 2018年10月31日
https://mainichi.jp/articles/20181031/ddl/k26/040/391000c?inb=ra

952 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:16:36.95 ID:MU3SyHZm0.net
>>946
出世のために事件・事変を起こしているのだから。
最低の連中だ。

953 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:17:00.68 ID:gpOHXgOL0.net
母「鉄板でウスターソース焼きそばを楽しんでいるのかい?」

ワシ「言うなぁぁぁぁ!!!!!」

954 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:19:27.17 ID:MU3SyHZm0.net
>>951
は?日本が戦争しなければ植民地になっていた?
馬鹿か?
アメリカ以外に日本と太平洋で戦える国があったのか?
そのアメリカは、戦前に植民地であるフィリピンの独立を認めていた。
そのアメリカがなんで日本を植民地にするんだ?
やっぱりバカだな。

955 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:19:44.08 ID:+XfsLgwV0.net
>>931
同意。日本が中国に宣戦布告しなかったのは、日本が戦争するために外国からの
輸入品に頼っていたから。

援蒋ルートとか言ってるけど、アメリカは日本にも武器や石油を輸出していた。

日本が戦争を宣言したら援蒋ルートなんて簡単に絶てるのに
日本にもそうした「援助」をアメリカがしなくなることを
知っていたからあくまで「支那事変」と言い張った日本が悪い。

956 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:20:48.58 ID:39tr47JA0.net
>>948
アメリカこそ、電撃戦でないかな 思うよ
古い映画で、無数に多くの米軍補給のトラックが走っていくシーンがあった

ドイツに関しては、東部戦線のはるかかなた黒海のあたりを
歩きで進軍していく写真を見たことがあるよ

957 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:23:25.82 ID:j53Zjk+HO.net
>>954
日本はアメリカを仮想敵国にするしかない海軍を増強した時点で終わってたな
海軍なんて必要最小限で陸軍に注力してりゃ良かったのに

958 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:23:40.63 ID:J4yH5ZLG0.net
そんな中アサヒ便所紙は「政府は弱腰!、軍部は腰抜け!」と戦争を煽ってたからな。
政府や軍部が戦争回避に必死な中。
軍部も、いきり立つ若手将校を抑えきれなくなった。

アサヒ便所紙内にはソ連コミンテルン協力者、狂産主義者が多く潜り込んでた。
ゾルゲが暗躍してた時代。
露助は世界狂産革命を狙ってた。
大災害やテロなど民衆が不安に混乱する隙に革命で国家転覆して、一気に狂産化する。
世界戦争など、またとないチャンスだった。
暴力革命にうってつけ。

だから狂産スパイの巣窟、アサヒ便所紙は必至で戦争を煽り立てる記事を連日書き殴った。
 

959 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:25:11.06 ID:wUXqEpks0.net
昔も今も日本のトップは知恵遅ればかり

960 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:25:48.61 ID:gpOHXgOL0.net
走れ歌謡曲を聞きながら、アマって湿ったカキフライにウスターソースドバドバかけて、
うす茶漬けと共にしとり空間を楽しむ。

これ。

961 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:26:02.93 ID:+XfsLgwV0.net
>>958
戦争反対軍部批判した毎日新聞記者を更迭して
朝日新聞の記者は放置してたのはなんでなの?w
軍部は当時思想統制のために反戦の政治家を自殺に追い込んだり暴行したり
東条憲兵をつかって人殺ししまくりだったじゃんw
朝日新聞は軍部に忖度したんでしょw

962 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:29:33.83 ID:gpOHXgOL0.net
ち。

卵焼きが甘いのう。

これ位かな。バトルできるのは。

963 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:30:10.91 ID:Uu5ybp/W0.net
関東軍の残党が北朝鮮を築いたって噂、本当かね

964 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:30:56.20 ID:J4yH5ZLG0.net
>>954 お前が馬鹿だろ。
ノータリンにもほどがある。

ダメリカのフィリピン統治のやり方知らんだろ?
ダメリカは国内で過剰生産した製品の消費地にしただけ。
目先だけ立派な建物を建て、道路を通してるだけでフィリピンの産業育成や国家づくりに尽くしたのではない。
お前は馬鹿すぎ。

これは戦後のパラオの統治でもわかる。
日本がパラオに学校を作り、産業を育成して、怠惰だった島民に勤労を教えた。
漁業でその日暮らしのパラオ人も、働くようになった。

しかし戦後、ダメリカがパラオを統治するようになってからは、ダメリカのバラマキで元の怠惰なパラオ人に逆戻り。
ダメリカは国内で過剰生産になった製品を売りつけるだけ。
日本が作った道路もひっぺ替えし、建物も壊し。

ダメリカの統治は、どこの国もその国のためになってない。
ただダメリカの利益に利用されてただけ。
 
お前が馬鹿すぎ。

965 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:33:27.43 ID:SnYiMtyn0.net
グデーリアンの回想録なんかを読むと、ドイツでも車輌部隊より騎兵隊を強化すべし、
とか言っちゃう保守派が大勢いたりしたんだが、ヒトラーがなぜかグデーリアンのような
進歩的な軍人を重用したんで軍が近代化したんだよな。
日本にはそういう独裁者がいなかったんで、ぐだぐだと守旧派が力を持って軌道修正できなかった。

966 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:33:56.57 ID:Uu5ybp/W0.net
フィリピンは日本軍ではなくアメリカによる統治を選んだからアメリカに情報提供してた

967 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:34:29.19 ID:JVf1IJeI0.net
アメリカをさんざん怒らせて1941年にもなってからの北進は、そりゃ石油の心配もしなきゃいかん
だろうが、1939年の北進はまだ微妙なバランスが可能なのでは。

1939年の有田・クレーギー会談でイギリスは、日本の支配拡大を認めて、日本と敵対しないという
譲歩まで見せた(ただしアメリカがそれに納得せずに邪魔したので撤回されたが)。
そもそも北進は、イギリスなどの権益が多い中支・南支およびさらに南方とは逆の方向なので、
彼らと衝突しない。日本が南進をやめて北進に集中すれば、英米との関係は改善し、蒋介石は後ろ
盾を失って日中戦争も終結の可能性が出てくる。石油の心配などないだろう。

もしノモンハンで勝っていれば、その後も日本はソ連の勢力圏の縁を侵食することに熱中しただろう
から北進となった可能性は高い。そしてその場合は不可侵条約でソ連と手を結んだドイツから離れる
ことになるので、戦略上イギリスに接近しないわけがない。イギリスを刺激しないために南進は忌避
され、アメリカとの妥協点も探られることになるだろう。

ただし北進する場合には、もしかするとソ連がドイツの支援を受けるかもしれないなかで、したがって
悪くすると世界トップと2番目の陸軍国を相手にして、日本が死闘することになるだろう。

968 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:35:44.51 ID:+XfsLgwV0.net
軍部がやったこと。
戦争を反対する系の記事をかいた記者は更迭or嫌がらせ激戦地行き徴兵。
戦争を煽る記事を書いた記者はそのまま。
東条英機は「アメリカと戦争をやったら100%負けます」という結論を
だした調査組織に箝口令を敷いで黙らせた。
なんで「軍部が嫌がってた」とかいうホラをふけるんだろうね。
もちろん軍部の中に嫌がっている人もいなかったとは言わない。
でも海軍上層部にいた高松宮の日記を読んでもわかるけど、軍部って
概ね戦争したがってたよね。海軍も陸軍も。

969 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:37:38.16 ID:gpOHXgOL0.net
あんなもんが合うのは、サバのすまし汁位しかないど。

970 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:38:52.08 ID:MU3SyHZm0.net
>>964
馬鹿に馬鹿って言われた。www
何だって?
日本がアメリカの植民地なる可能性を言っている。
フィリピンを独立させようとしたアメリカが、なんで日本を植民地にするのか?
全然説明になっていない。
アメリカがフィリピンに学校を作っていないのか?
インフラは?
少しは近代帝国主義を勉強しなさい。
フィリピンが、アメリカ製品の消費地だって?
一体誰がどうやって収入得て、アメリカ製品を買ったのか?
説明してみろ。

971 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:39:01.67 ID:Uu5ybp/W0.net
日本を敗戦に導いた軍部の残党がネトウヨになって軍部の再興を画策してるのかな

972 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:39:03.19 ID:J4yH5ZLG0.net
>>954 
>そのアメリカは、戦前に植民地であるフィリピンの独立を認めていた。
>そのアメリカがなんで日本を植民地にするんだ?


こうほざいてる時点で、お前が低知能だと知れる。
ダメリカのフィリピン統治の実態も知らん馬鹿。
 
それに日本はハルノートを受け入れてたら、日本が植民地になってたのは間違いない。
ダメリカがイギリスなどに植民地政策を止めるように言ってたのはうわべだけ。
タンにダメリカが植民地政策に出遅れてただけ。

ダメリカは、欧州がほとんど利権を独占してた植民地市場を、うわべだけの人権主義を持ち出して市場解放させ、実際はダメリカの過剰生産した製品の売り付け先にして、その市場に食い込みたかっただけ。 
ダメリカのご都合主義。

そんなのも分からんお前はボケ老人かなんかか?
 

973 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:39:17.72 ID:yMGRCsx0O.net
正直当時の帝国軍は勢いと戦力の集中だけで勝ってただけで組織としては無能ばかりだった。
特に士官以上からトップまで無能で揃えたのは凄い。それに負ける中国もさすが世界に名だたる弱兵だな。アメリカやソ連がしっかり攻めてきたらあっさり負けるしな。

974 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:42:33.93 ID:MU3SyHZm0.net
>>967
日本陸軍の慢性病が”恐露病”であって、
その呪縛は、終戦まで解けなかったことを考えれば、
日本がソ連と戦う選択は、絶対にしない。
あれは、辻と言うキチガイが起こしたキチガイ沙汰だと考えた方が
良い。

975 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:42:47.94 ID:ZzNsnPp60.net
漫画にも有るけど、
大慶油田があの当時解って居れば!
戦局も変わって居たと思うけど。

976 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:42:56.40 ID:cE4jxcRM0.net
ソ連歴代一位の名将もハルハ川をもっとも苦しい戦場だったと評価してた
ソ連側も日本同様に苦しんでた

977 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:44:22.09 ID:J4yH5ZLG0.net
ダメリカは植民地が欲しかった。
しかし完全に出遅れた。

アフリカ、南米、南アジア、東南アジアは欧州勢に盗られた。
いまさら欧州に文句つけて争いしたくない。

最後に残ったのは極東アジア。
ここに目障りな日本がある。
その日本が満州の利権を独占しようとしてる。
生意気な日本、とダメリカは思った。
欧州と争いたくはないが、極東の黄色人種国日本なら平気。
脅して満州をダメリカが手に入れたかった。
満州利権を日本から奪い取りたかった。

そしてうわべだけの人権主義を持ち出して、欧州が独占してる植民地を利権を手放させて、その市場を独占しようとする戦略。
そんだけのこと。

それが見切れないバカがおる。
>>954のこと。
 

978 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:44:28.97 ID:f8l3zF7A0.net
>>958
帝政ロシアの時代に日露戦争では日本の明石元二郎によって
第一次世界大戦ではドイツ軍が革命を支援してついに帝政ロシアは消滅した
ヒトラーの「第一次世界大戦ドイツは背後から撃たれた」という話を当時のドイツ人が受け入れたのも
自分たちがロシアに対してやっていたのを知っていたから
日本人はよりにもよって国のかじ取りをやってる連中が忘れていたのが悲劇

979 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:47:55.07 ID:MU3SyHZm0.net
>>972
はい、解ってないのはお前であることが、良く理解できました。
アメリカがWW2を戦った国益は、”自由市場”の確保であり、ブロック経済の
解体だ。
現に戦後、戦勝国の植民地を軒並み独立させている。
アメリカの製品は安くて、大量かつ、性能が良かったのだから、
ブロック経済が敵だったことは簡単にわかる。
アメリカが独立させて傀儡政権を作ることは当たり前だろ。

で?
どうやれば、アメリカが日本を植民地にできたんだ?
さっきから、全然答えて無いが?

逃げるのか?www

980 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:50:48.55 ID:MU3SyHZm0.net
>>977
アメリカは植民地を欲しがっていない。
アメリカの欲していたものは、”自由市場”であり、中国に対しても自由市場
を要求していた。
自分の国の製品に自信が有るからであり、植民地の様なコストのかかる政策を
馬鹿にしている。
インドネシアは、アメリカの圧力で独立した。

アメリカが殖民地を欲しがった?
そんな馬鹿な事を言う歴史学者はいない。

981 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:50:58.05 ID:J4yH5ZLG0.net
実際ダメリカが統治したところはペンペン草も生えんわ。

フィリピンも貧困の島だし、パラオも一時日本統治で豊かになりかけたが、戦後ダメリカ統治のバラマキで怠惰で貧しい島に逆戻り。
中南米も貧困で争いも絶えんし経済破綻状態。
イラクもアフガニスタンも安定しない。

これが実態。
ダメリカはカネをばらまいて、その国の国民に消費する楽しさを与え、過剰生産した製品を売りつけるだけ。
新しい産業が起こるわけでもない。
その国のためになることは何一つない。
 

982 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:53:18.23 ID:MU3SyHZm0.net
>>981
は?
金をバラまくなら良い宗主国だろ?
その金はどっから出るんだ?
植民地だから、宗主国の特権は使えないぞ。

で?
どうやったら、アメリカが日本を植民地にできたんだ?

983 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:54:27.10 ID:D6aXPNFV0.net
>>981

一応フィリピンは独立できたが、日本は未だ属国
ここなんとかしたいな

984 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 03:56:23.96 ID:MU3SyHZm0.net
>>981
フィリピン大学は、アメリカ植民地時代1908年にできていますが?

985 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:00:22.13 ID:J4yH5ZLG0.net
もうキチガイには何言っても通じないから仕方ない。
 
日本がハルノートを受け入れたら、ダメリカが関与した国々と同じ状態になったのは間違いない。
資源がダメリカに握られ、過剰な人口を抱えた日本はダメリカに依存しなければ国民を養えない。
やがて日本も没落していった。

鉄や石油の輸入もダメリカ通してでしか輸入できなくなれば、もう軍備増強も絶望的になってただろう。
軍事力も失い、日本は戦争が出来ない国となる運命しかなくなってた。
 

986 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:01:48.27 ID:RZAEtN+Y0.net
今の日本そのものじゃんw

987 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:03:03.91 ID:gpOHXgOL0.net
じゅらさん。だろ?w

爆弾カニクリームをソースに突っ込んで中身をソースにお漏らしする奴な。

988 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:10:02.82 ID:J4yH5ZLG0.net
ダメリカは「フィリピンの独立を認める。(だから欧州各国も植民地を手放せ!)」とダメリカはほざいてるだけ。
その目的は、手放した欧州の植民地市場に食い込みたかったから。
植民地争奪戦に出遅れたダメリカは、この手を使うしかなかった。

工業化が進んで、過剰に在庫がたまった製品の売りさばき先がなく、ダメリカも焦ってたからな。
不良在庫の山。
それをさばくため、フィリピンをはじめ欧州の手放した植民地市場を狙ってた。

ダメリカのフィリピン独立許可なんて、そのための方便に利用しただけ。
うわべだけの人権主義で欺瞞しただけ。

それをまるで幼稚なガキのように「ダメリカ様ステキー!」「ダメリカは人権国家ですね。」と無邪気に信じるキチガイ・・・・。
ノータリンにもほどがある。
近年まれにみる馬鹿だろコイツ→>>954
 

989 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:17:51.27 ID:gpOHXgOL0.net
衣が薄いのも悪いんで。それは。

990 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:18:13.39 ID:RZAEtN+Y0.net
フィリピン人に日本統治とアメリカ統治のどっちがいいか聞いてこいw

991 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:22:06.75 ID:6du1V3v60.net
日本はフィリピンの気候考えずに日本式にしようとして大飢饉発生させてたし反日すごかったろう

992 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:22:25.54 ID:f8l3zF7A0.net
>>990
統治の基本はまず住民を食わせること
それが出来てなかった日本はアメリカがどうのという前に論外
というよりも日本人も食わせられなくなって戦争になったわけで

993 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:28:46.62 ID:gpOHXgOL0.net
茄子とツナの煮付けなんか、

弁当として「やな」感じだったけどな。


そうでない節もあるんだろう。大人だなー

994 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:29:43.79 ID:trZcuVvz0.net
>>954
横レスごめん。
ここ割と良スレだとおもうが、次レスはないだろうし
終了間際でスレチガイで悪いんだが
>フィリピンの独立を認めていた。
てのを時々見かけるが、これ比の砂糖が関税無しで
米の市場に混乱もたらしたりとか、スペイン統治時代が続いて
比が州として編入しにくいような社会構成になってるてな都合もあるから
そこだけ取り出してどうこうて評価はちと難しいんじゃないか?

米の統治に反発した比に対して大規模粛清みたいなことしてるし。
あと植民地云々の絡みでいえばハイチとかは占領して半世紀軍政やってたりするしな。

フィリピン大学とか教育については後発型だけあっていろいろやってて
日本も台湾とか朝鮮統治に参考にしてるつかアジ暦に史料残ってたはず。
ただ発足時大学って単科大学だったような(記憶違いかも知れんけど)

995 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:32:30.34 ID:j53Zjk+HO.net
>>988
植民地を持たざる日本とも利害は一致してたんだよな
ところが日本はアメリカと協力するどころか、逆に無謀な植民地拡大に走ってしまった

996 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:32:33.53 ID:fyX6LaSr0.net
>>100

南朝鮮は、国民全員が国粋主義という超絶な極右国家

あらゆる歴史を自己都合で捏造し、地名まで捏造を繰り返す。


南北朝鮮はまともに付き合う相手ではない。断交あるのみ。
日本に密入国してきて生活保護を受給し、性犯罪を犯しまくっている在日朝鮮人も全員を強制送還で。

日本人になりすました在日朝鮮人によるチョンポップの人気偽装もひどい。
チョンタレの日本コンサートでは、サクラの在日朝鮮人だけでなく、半島からも大量の朝鮮人を観客役として動員し、日本人に人気があるように虚偽宣伝を繰り返している。
LINEやYahoo!Japan(ソフトバンク)などの朝鮮メディアによるステマやネット工作も相当ひどい。

戦前から日本では朝鮮人による強姦被害が多発し、大勢の日本人女性が苦しんできた。
東南アジア諸国でも朝鮮人によるレイプ事件が頻発しており、朝鮮人は東南アジアの女性に最も忌み嫌われている。
ベトナムでは、強姦民族である朝鮮人のレイプ児・ライダイハンが大量発生して社会問題になっている。

朝鮮人はずっと昔から売買春が盛んで、大勢の朝鮮人売春婦が世界各地で体を売っていた。
いまも、日本人女性を汚しまくってるAV男優とAV撮影者のほとんどが在日朝鮮人だ。

朝鮮人はみんな金太郎飴のように同じ整形顔だけど、
もとはパンストを被ったようなエラ張り朝鮮顔。
生まれつきの朝鮮顔をいくらメッタメタに整形したところで、朝鮮人の存在そのものが極めて卑しく、あまりにも汚らわしい


南北朝鮮は、国際社会の汚物

997 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:37:23.29 ID:0kQE/e9T0.net
ノモンハン事件の時代に、山賊チャンコロ共産党がシナ大陸を、戦争を1度もせずに中共を1949年に建国するとは誰もが予想できなかった。

998 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:37:44.53 ID:gpOHXgOL0.net
西区にチャリ送りで、満面の笑みだや。

999 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:38:12.58 ID:0AvqzKWd0.net
アベも現代戦に関する認識が欠けてるよな

1000 :名無しさん@1周年:2018/11/03(土) 04:38:49.40 ID:9mjRBuPH0.net
>>992
大韓帝国で戦争せずに併合した事をそう卑下しなくてもいいんだよ。

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
323 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★