2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【京都】「ノモンハン事件」従軍手記 元兵士の遺品発見 「当時の軍上層部は近代戦に対する認識に全く欠けていた」

1 :樽悶 ★:2018/11/02(金) 01:18:04.54 ID:CAP_USER9.net
野村照一さん(右下の写真)の手記を手にする長女の中山征子さん(右)と夫の裕さん=京都府長岡京市で、国本ようこ撮影
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2018/10/31/20181031oog00m010045000p/9.jpg

■兵士の苦難、草原一面に馬の死骸…

 第二次世界大戦直前の旧日本軍の大失敗の一つに挙げられる「ノモンハン事件」に動員され、宇治市で昨年5月に101歳で亡くなった野村照一さんの遺品から今月、過酷な従軍体験などを回想した手記が見つかった。遺品を整理した長女の中山征子(いくこ)さん(74)=長岡京市=は「父から戦争の話は聞いていたが、手記のことは知らなかった。華々しく戦ったというのではない、一兵卒から見た戦争が記されている」と話す。【国本ようこ】

 「運命の狭間で 命を拾った話」と題された手記は400字詰め原稿用紙37枚。幼少期から戦中・戦後まで6話で構成し、1989年10月に完成と記されている。

 野村さんは1916(大正5)年、福井県内の農家で10人兄弟姉妹の末っ子として生まれた。尋常高等小学校高等科を28(昭和3)年に卒業後、京都市でハイヤーの運転手をしていた兄の下で働き、自動車の整備を覚えた。

 37(昭和12)年に志願して陸軍に入隊。金沢の輜重兵(しちょうへい)第九連隊に所属した後、39年6月に旧満州(現中国東北部)へ渡った。旧ソ連軍・モンゴル軍と日本軍が国境を巡り交戦していたノモンハン事件の戦線に回され、武器や弾薬を自動車で輸送する役割を担った。

 手記では「ソ連軍は数日のうちに補給を完了したのに、日本軍には補給力がなかったようだ」などと指摘。日本軍の歩兵が「たこ壺(つぼ)」と呼ばれた穴で敵の戦車を待ち、地雷を竹の棒の先につけて戦車の走行用ベルトに差し込んでいたことなどを記している。

 野村さんは250キロあったという基地間を自動車で移動したが、歩兵は夏の暑い草原を1週間かけて行軍。「落伍(らくご)兵が手を上げ、乗せてくれと拝む者もあって止まると、ワーッと押しかけて自動車のまわりに鈴なりになった」と描写し、末端の兵士の苦難をうかがわせる。

 また、不用意に戦場近くまで砲車をけん引させた何百頭もの馬が敵機に襲われ、草原一面に死骸が広がっていた光景を詳述。「馬のいない砲兵なんて鉄砲を持たない歩兵より始末が悪い。移動の手段を持たない重たい大砲なんて何の役にも立たない」「当時の軍上層部は近代戦に対する認識に全く欠けていた」と憤りを示している。

 その後の44年、野村さんは現在の中国湖南省で敵機の爆撃に合ったが、何かの破片が服の左襟を貫通。「もし喉を貫通していれば、即死か苦悶(くもん)の末に一命を落としていた」と振り返った。

■「父と再会した気持ち」

 野村照一さんの手記を見つけた長女の中山征子さんは、1944年9月に旧満州(現中国東北部)の東安省で生まれた。母ハナエさん(97)によると、戦地の野村さんから「しばらく戻れない。先に日本に帰っておくように」と連絡があったため同年12月に帰国。征子さんは「後の情勢を考えると、私も母も(中国残留孤児を描いた小説)『大地の子』になるところだった」と振り返る。

 もっとも、旧満州では戦況などの情報を得られる旧陸軍の将校や官僚、家族らは民間人を置き去りにして真っ先に逃げたとされる。ハナエさんが同じ旧陸軍の官舎に住んでいた家族たちに後に再会した際に聞いたところ、早期の引き揚げを促す具体的な情報はなかったが、「支給される物資が滞ったり、官舎にいた兵隊さんがいなくなったりと不穏な空気を感じたので帰ってきた」と言われたという。

 野村さんは46年6月に上海から帰国した後、府警に定年まで勤めた。遺品は手記の他、軍に届けた婚姻願や戦時中の国債など、たくさんの書類がきちょうめんに保存されていた。夫の裕さん(79)と共に整理した征子さんは「亡くなった後にまた父の軌跡がわかる手記が見つかりうれしい。改めて父と再会した気持ちです」と話した。【国本ようこ】

■ノモンハン事件

 1939年5〜9月、旧満州(現中国東北部)に展開する日本の関東軍と、モンゴルの後ろ盾になっていた旧ソ連軍が満蒙国境で戦った紛争。当初は関東軍が優勢だったが、戦車など物量で勝るソ連軍の実力を関東軍が見誤り、旧式装備のまま壊滅的打撃を受けた。日本側の死傷者は約2万人、死傷率は75%とされ、旧日本軍の失敗の象徴の一つと評される。ただし、ソ連崩壊後に出た史料でソ連側の損害も膨大だったと指摘されている。

毎日新聞 2018年10月31日
https://mainichi.jp/articles/20181031/ddl/k26/040/391000c?inb=ra

2 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:19:34.38 ID:g0nlzqWQ0.net
【徴用工問題】毎日新聞記者が河野外相の抗議を「三権分立を無視」と批判→炎上→「不適切でした」と削除 ★3
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541086056/

3 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:21:00.61 ID:TKSw2Tpw0.net
日本の上層部は今も昔も無能だからな。

4 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:21:53.39 ID:TOWd5Bwk0.net
2 26事件で軍内部の派閥が偏り過ぎた弊害だよな

5 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:24:12.53 ID:I8VGO8tH0.net
日本的な保守的な思考や、変えたくない心理があるから
環境の変化を嫌がり新しいことを拒絶する
良いことも抵抗感から否定して時代に取り残される
でもそれが日本人なので、別に

6 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:25:23.70 ID:+gvzmMyp0.net
>ソ連崩壊後に出た史料でソ連側の損害も膨大だったと指摘されている。 
たこ壺効いてたのか 

7 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:25:42.99 ID:Hxu5o/Ux0.net
年寄りってそんなもんじゃね

8 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:26:19.17 ID:I8VGO8tH0.net
ノモンハンとか新型戦車に敗走したとしか雑誌で読んだ事はなかった

9 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:27:32.85 ID:QYJWamw60.net
ノモンハンは大変だったそうだな

10 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:28:20.09 ID:I8VGO8tH0.net
戦争とか、新技術とか競走には勝てない民族性があっても
変えない事や、伝統を守る事ができたから文化で京都が守られた

11 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:30:03.55 ID:bWnopzWZ0.net
どこの国の戦争も上層部は無能だろ
アメリカは大国だから凄いみたいな事言われてるけど戦地では自国の兵隊を自国の砲弾で殺しまくってるしな

12 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:32:12.36 ID:SpwqiQWv0.net
末端の兵士の手記で,大局なんか図れる訳ないじゃん

国政の「こ」の字も知らないのに,
ネットでわいわい騷いでるのと何ら変わらん

13 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:34:24.09 ID:yF6vvlpu0.net
モンハンはどれが一番なんだ?

14 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:35:26.25 ID:RnhJL25P0.net
モンハンスレ

15 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:36:45.38 ID:Lsl4cb+p0.net
だからと言って、織田信長のようなトップの下で働くのも大変。

16 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:38:07.28 ID:CwptREov0.net
野砲を馬で牽くのはノモンハンどころか第二次世界大戦が終わるまで普通
車両で牽引してたのはアメリカ軍だけ。
ニュース映画でドイツ軍が半軌装車で野砲や高射砲を牽いてるのは
ほんの少数一部の装備が良い部隊だけで大半は馬が牽いてた。

当時自動車の大量生産を実現していたのがアメリカだけだったから
考えてみれば当然のこと。

17 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:41:09.84 ID:u8C+M5Ys0.net
でも地上戦での損耗率はほぼ互角
航空戦では日本の圧勝だったろ?

18 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:43:58.45 ID:jlbAwl2R0.net
>>16
馬で運ぶことに文句を言ってたんじゃなくてろくな防御手段も考慮せずに運搬してむざむざ敵の餌食にしたことに文句を言ってるんじゃねこれ

19 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:46:08.39 ID:/NGiOzHX0.net
>>12
むしろ有能でしょ
あのときも満州国をソビエトにくれてたってたら面白いことになってた

20 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:48:29.88 ID:sNrGGT/+0.net
いつでも日本の上層部は無能だな

21 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:53:31.66 ID:rnZo7Xl50.net
人狩り行こうぜ

22 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 01:58:02.57 ID:VYsueIEv0.net
>>6
当時のソ連戦車は造りガバガバだったからね
装甲は日本の短砲身戦車でもすぐ破壊できたし質の悪いエンジンは手榴弾くらいでも爆発しちゃう
むしろ日本のディーゼル機関が優秀で、爆発もせず貧弱な整備でも故障を殆どしなかったからかなり善戦できた

23 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:01:19.39 ID:f+7kl7mk0.net
日本軍なんかの最前線で、死んだフリしないヤツなんているのか。

みんな死んだフリしてたよーーー、   (手記)

これが、以外と米軍は見逃すんだよなー、 みんな、日本本土まで、帰って来たぜ

ロ軍は、甘くないよ それを見越して、死体をひとつずつ検死しては、
銃声がまた一発、 という状態だったんだ


24 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:02:29.68 ID:V10YImSc0.net
>>5
そんな考えで指揮されて
死んでいった兵隊は浮かばれないな。
意固地なら意固地に責任を持てよ
日本の公務員、官僚に一番欠けてる資質だ。

25 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:02:49.43 ID:f+7kl7mk0.net
検死されるからなー、 ロ軍は

それは もう、 ノモンハンは、 言われてるとおりのたいへんな激戦地だったよ (手記)

26 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:03:46.06 ID:AcxiCX/R0.net
よく分からんけど2Gだけはやり込んだ

27 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:05:45.93 ID:pjOwS6Iw0.net
>>6
もともとソ連はどんだけ損害出しても
物量で押しきって最終的に勝っちゃう
スタイルだから

28 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:08:02.42 ID:hAL00amx0.net
やっぱ軍配もって指揮してたの?

29 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:11:57.35 ID:JsMwsZ5R0.net
>>27
逃げる兵隊は後方部隊が射殺するのがソ連スタイル

30 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:14:11.46 ID:8u5M9iHd0.net
ソ連が同規模の被害でもそれ日本の大負けだぞ そのまま消耗するとなんせ日本兵が0になってもソ連兵は半分以上残るからな 関東軍が0になった後にソ連軍は楽に100万は残る

31 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:15:04.77 ID:nBMGzfgz0.net
料理の名前と思てたわ
天津飯みたいな

32 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:16:10.83 ID:CwptREov0.net
97式戦車とBT戦車が500〜1000mくらいの距離でパンパンと
撃ち合っていたのか。

33 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:17:40.45 ID:H/hMNH3N0.net
11月3日で良いから、来日した韓国の若者に聞いて下さい^_^、ニダの?

34 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:21:11.63 ID:8MBHUx5Q0.net
>>22

当時ソ連戦車はガソリンエンジンだったから火炎瓶が有効だった
日本軍の戦車砲ではソ連戦車には有効ではなかったしエンジンが優秀だなんてことはない

35 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:22:18.64 ID:f+7kl7mk0.net
>>30
欧米からの日本軍についての、評 は、

What a wasteful という一点だけだな

無駄死にが多過ぎ、後のいくさは、戦えない日本軍、

36 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:23:54.13 ID:f+7kl7mk0.net
まあ 太平洋戦争でも、 米国からの 日本評は

大戦の後半からは、 ベテラン・パイロット がいなくなった、

の一点に つきるからな

37 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:24:00.71 ID:8u5M9iHd0.net
日本の最新装備を本土から全部かき集めて、日本の戦車&重砲兵師団を大編成して、機動包囲戦をソ連に仕掛けたら逆に数倍の戦車に包囲されちまったそうです

38 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:28:04.78 ID:Mhd5ZvRx0.net
>>27
ノモンハンの時は、ソ連の戦車、ハッチが外から溶接してあったという。
逃げられないように。

39 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:28:50.93 ID:CMdOisUvO.net
>>1
日本の組織はどこでも上層部ほど腐ってる

40 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:29:03.77 ID:f+7kl7mk0.net
>>37
スターリンの 赤軍も、 「全力を決勝点に集中させる」 だよ、

ナチのドイツ軍は、 原油地帯を求めて、 スターリングラード
も 戦車で 一気に突き破るつもりだった

しかし、 この死活の原油資源を求めての スターリングラードへと、 
赤軍 の主力を集中して配備していたのだった。

41 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:30:16.38 ID:XCOukWha0.net
今のクソ役人や自民の二階みたいな豚見りゃ分かる。

42 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:37:32.80 ID:IM/tbLTm0.net
釣れますか?

43 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:41:36.90 ID:JwuKoD710.net
大本営(官僚)って、どうも日本人を殺すための機関だったような気がしてならんわ

どこの基地外が食糧現地調達とか言うのか

44 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:44:15.27 ID:FLxUkzy60.net
生きてこそ浮かぶ背もあれノモンハン

45 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:45:39.68 ID:gyEBG9oS0.net
そもそもソ連が軍を集結させてるのを察知できなかったのが問題

46 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:45:54.67 ID:QWt+QcNJ0.net
>>43
人減らしというのも
あったのかもしれないね

47 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:46:07.48 ID:xsd3u6HC0.net
安倍は移民で日本を滅ぼそうとしてるからな

48 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:46:38.33 ID:iIu63loK0.net
日本は今でも精神論重視だからねえ

49 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:47:20.45 ID:mrzlXxez0.net
>>18
航空優勢を取れなかったことが問題なんだろうなあ

50 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:49:10.37 ID:xsd3u6HC0.net
>>49
航空優勢は取れていた。ソ連側の方がはるかに被害が大きい。
乱戦になれば中にはこういう不幸な目に遭う部隊も出てくる。

51 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:49:20.74 ID:FadCvyIE0.net
>>1
安倍政権は当時の軍部よりも桁違いに酷い

52 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:50:00.19 ID:tCCcziVz0.net
毎日新聞様からの最新兵器を充実させろとの催促か
ありがたい提言謹んでお受け致します。あべより

53 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:50:42.67 ID:vSdpXyJb0.net
よく局地紛争で済んだもんだわ。
全面戦争になってたらどうなってたのか。

54 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:51:26.26 ID:rcaICrwD0.net
この事件、NHKスペシャルで初めて知った
ノモンハン事件とかこえーよ

55 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:52:21.47 ID:D8Dzui2t0.net
>43名無しさん@1周年2018/11/02(金) 02:41:36.90ID:JwuKoD710>>46
>大本営(官僚)って、どうも日本人を殺すための機関だったような気がしてならんわ

>どこの基地外が食糧現地調達とか言うのか

当時から、日本の上層部なんて朝鮮人しかいなかったよ

明治元年頃の イギリス留学の連中の写真なんていうのも、全員が朝鮮人!
現場での鉄道建設の技官らは、みごとに日本人顔ばかりだった

56 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:53:26.36 ID:oIw5dtRw0.net
戦場では過去の常識が役に立たなくなる時がたまにあるからな。
現代だって、未来の人間から見れば、北朝鮮の核攻撃に無策なため敗北したとか言われかねん。

57 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:54:05.45 ID:JsMwsZ5R0.net
日本は今も昔も情報戦に弱いね
ノモンハンも物量戦と言うより情報戦に負けた

58 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:54:37.92 ID:AQnlqfB90.net
まあそうだわな、よくあの圧倒的な兵力差でソ連兵に被害を与えたと思うわ

59 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:54:43.73 ID:xsd3u6HC0.net
>>56
いや、どこの国でもダメで無理と解ってるのに移民を入れて滅びるんだよ。

60 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:54:53.04 ID:D8Dzui2t0.net
>>52
陸軍を軽視していただけだ

ノモンハンは、 航空決戦において 日本軍が一方的な大勝利をした。だから赤軍の侵攻がストップ

それでなかったら、ロ軍の 侵攻を止められてなかった。

61 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:55:13.59 ID:JsMwsZ5R0.net
>>55
何かの病気ですか

62 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:55:59.93 ID:I33VuHno0.net
そういや陸大って国際法も教えてなかったらしいな

63 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:56:18.47 ID:r80lYyXF0.net
ソ連軍相手にキルレシオが同じくらいなので負けではなかったみたいな間抜けな話はない

64 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:56:56.64 ID:D8Dzui2t0.net
>57名無しさん@1周年2018/11/02(金) 02:54:05.45ID:JsMwsZ5R0
>日本は今も昔も情報戦に弱いね
>ノモンハンも物量戦と言うより情報戦に負けた
土人、

適当に書くな

ノモンハンは、 日本軍の 航空決戦での勝利。

制空権を奪われて、 ロシア軍が侵攻できるとでも思うのか、馬鹿が

65 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:57:20.33 ID:JsMwsZ5R0.net
>>64
何かの病気ですかw

66 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:57:25.35 ID:xsd3u6HC0.net
>>58
両軍とも、後退すべき損耗率の部隊を文字通り全員戦死するまで前線で戦わせたのがこのノモンハン。
ここから近代戦闘がどんなものかを将官がマトモに理解していれば、太平洋戦争はまったく違っていた。

67 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:57:54.70 ID:8ttlw6k50.net
こりゃ、遺族は印税成金バンザイじゃないですかーーーーーーー\(^o^)/

68 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:58:18.53 ID:D8Dzui2t0.net
>>61朝鮮人! 通報した

69 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 02:59:01.85 ID:xsd3u6HC0.net
>>67
おじいちゃん、ありがとう!

70 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:00:10.25 ID:JsMwsZ5R0.net
>>68
病院に行った方がいいよw

71 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:00:25.54 ID:JrE43NYs0.net
戦争中に徐々に改善されていくのがソ連。
ドンドン劣化していくのがドイツ・日本ってイメージ。

72 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:01:30.43 ID:I33VuHno0.net
穴掘って戦車を隠していたソ連軍
マジノ線に突っ込んだドイツ軍
ディエンビエンフーの山頂に重火器を運んだベトナム軍

戦争は奇策だぜ兄貴

73 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:03:48.10 ID:D8Dzui2t0.net
>66名無しさん@1周年2018/11/02(金) 02:57:25.35ID:xsd3u6HC0
>>58
>両軍とも、後退すべき損耗率の部隊を文字通り全員戦死するまで前線で戦わせたのがこのノモンハン。
>ここから近代戦闘がどんなものかを将官がマトモに理解していれば、太平洋戦争はまったく違っていた。
土人!

二次大戦のときは、航空戦での勝敗だけだ

ノモンハンは、日が航空戦で勝利しただけだ

バトルオブブリテンで英が独空軍を全撃破していた
これだけで 独の敗退が決定していた
真珠湾攻撃は、この後だった

太平洋戦争では、ガダルカナル方面で日が制空権を奪われていた

まあ原子力潜水艦と核ミサイルを装備することだな、それ以外はオモチャだ

74 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:03:56.59 ID:HqhpVGQH0.net
変態毎日

解散w

75 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:05:12.73 ID:VqLFW6qe0.net
>>60
アンカー間違えてるのか?意味がわからないよママン

76 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:05:24.55 ID:D8Dzui2t0.net
>>70朝鮮人! 通報している
 


オマエら、 ネットでこれだけ知られたら、 もうすでに終わっているぞ、


 

77 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:05:46.23 ID:RFOzwNbj0.net
大日本帝国はゴミクズ国家だった

78 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:05:48.67 ID:JrE43NYs0.net
>>72
よし潜水空母を建造しよう!

79 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:07:06.93 ID:rcaICrwD0.net
はるか大地でロ助とドンパチやるなんて、どんだけ昔の日本人って気合い入ってんだよ

80 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:07:24.63 ID:D8Dzui2t0.net
>>75朝鮮人! 通報している
 


この低知能どもとの戦いも、 いずれ終わるだろう、もうすでにネットでこれだけ知られている


 

81 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:11:29.15 ID:D8Dzui2t0.net
 


 


>71名無しさん@1周年2018/11/02(金) 03:00:25.54ID:JrE43NYs0
>戦争中に徐々に改善されていくのがソ連。
>ドンドン劣化していくのがドイツ・日本ってイメージ。

勝ったほうの、 ソ連・英・米 は、総力戦Total War だった。
ソ連・英・米 では、 女性が中心になって強い意思をもって、
戦車・飛行機・軍艦 を造りつづけた

独裁国の 独・日 では、国民のほうに戦う気力など とうに薄れていた

当然のことだ、低知能が


 


 

82 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:12:47.20 ID:D8Dzui2t0.net
>79名無しさん@1周年2018/11/02(金) 03:07:06.93ID:rcaICrwD0
>はるか大地でロ助とドンパチやるなんて、どんだけ昔の日本人って気合い入ってんだよ
朝鮮人!

通報しているぞ

83 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:13:51.12 ID:AQnlqfB90.net
塹壕戦で戦車の機動力を潰した作戦は頭が良かった
装備と兵力差で負けてる分持ち堪えて、後衛部隊が来るかと思ったら玉砕命令だから軍規違反で撤退しても何も言えない
ソ連は逆に援軍が来ると思ってビビって退却してるし、どっちもどっち

84 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:14:57.99 ID:JsMwsZ5R0.net
>>76
オマエラって
俺の後ろに誰かいるのかww

((((;゜Д゜)))

85 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:15:21.98 ID:veNIsp7i0.net
ほんと相手がクリスチー戦車のコピーで良かったよ

86 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:15:37.19 ID:Yo5FSCtd0.net
>>17
陸軍航空隊は壊滅一歩手前にまで損耗した

87 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:17:14.79 ID:JsMwsZ5R0.net
>>81
国家総動員法って知ってるw

88 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:17:41.55 ID:+XOL4IfO0.net
まあ戦術的には被害が大き過ぎて失敗してるが
戦略的には成功してるから厄介な紛争だわな、これ。

89 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:19:14.79 ID:veNIsp7i0.net
>>87
だから法で縛ったんだろうな
技術者を戦場に送っちゃう国だもの
そりゃリソースも含め疲弊するわさ

90 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:24:46.08 ID:VOLvVVNq0.net
>>5
軍事費のほとんどを海軍がつかっていたからな
だから無駄の極致の戦艦大和や武蔵が建造できた。
軍事費を陸軍にまわしていれば陸軍も近代化できていたかもなw

91 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:25:57.34 ID:UcQEMFX00.net
変態新聞の国本ようこ、おまえキチガイだろ

92 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:28:54.81 ID:QwfmDc1k0.net
いまだにノモンハンは日本側の惨敗って思ってる奴多いもんな

93 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:30:03.97 ID:2t0t5RT/0.net
>>100

南朝鮮は、国民全員が国粋主義という超絶な極右国家

あらゆる歴史を自己都合で捏造し、地名まで捏造を繰り返す。


南北朝鮮はまともに付き合う相手ではない。断交あるのみ。
日本に密入国してきて生活保護を受給し、性犯罪を犯しまくってる在日朝鮮人も全員を強制送還で。

日本人になりすました在日朝鮮人によるチョンポップの人気偽装もひどい。
チョンタレの日本コンサートでは、サクラの在日朝鮮人だけでなく、半島からも大量の朝鮮人を観客役として動員し、日本人に人気があるように虚偽宣伝を繰り返している。
LINEやYahoo!Japan(ソフトバンク)などの朝鮮メディアによるステマやネット工作も相当ひどい。

戦前から日本では朝鮮人による強姦被害が多発し、大勢の日本人女性が苦しんできた。
東南アジア諸国でも朝鮮人によるレイプ事件が頻発しており、朝鮮人は東南アジアの女性に最も忌み嫌われている。
ベトナムでは、強姦民族である朝鮮人のレイプ児・ライダイハンが大量発生して社会問題になっている

朝鮮人はずっと昔から売買春が盛んで、大勢の朝鮮人売春婦が世界各地で体を売っていた。
いまも、日本人女性を汚しまくってるAV男優とAV撮影者のほとんどが在日朝鮮人だ。

朝鮮人はみんな金太郎飴のように同じ整形顔だけど、
もとはパンストを被ったようなエラ張り朝鮮顔。
生まれつきの朝鮮顔をいくらメッタメタに整形したところで、朝鮮人の存在そのものが極めて卑しく、あまりにも汚らわしい。


南北朝鮮は、国際社会の汚物。

94 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:30:36.66 ID:D8Dzui2t0.net
>>90
毎日新聞だぞ、

日本陸軍のノモンハンの頃の戦車は、その頃のソ連戦車に似ていただろ、
ドイツでさえ、最初のオーストリア侵攻のころは、似たような超旧式な戦車だった

その後、日本は相手が、まだもっと原始的な中国だっただけだ

独ソだけだ、互いに対戦車戦闘のための 戦車を作っていった

米軍シャーマン戦車は、日本軍相手だからな、独ソほどでもない

95 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:32:50.23 ID:D8Dzui2t0.net
>88名無しさん@1周年2018/11/02(金) 03:17:41.55ID:+XOL4IfO0
>まあ戦術的には被害が大き過ぎて失敗してるが
>戦略的には成功してるから厄介な紛争だわな、これ。
土人!

撤退したのは、ソ連のほうだぞ

制空権を日本に奪われ、
空からの攻撃で、ソ連は大損害を受けたのだ

96 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:35:28.00 ID:IM/tbLTm0.net
バールサーンバールサーン

97 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:37:53.17 ID:D8Dzui2t0.net
 


 


>87名無しさん@1周年2018/11/02(金) 03:17:14.79ID:JsMwsZ5R0>>89
>>81
>国家総動員法って知ってるw
土人!

こういう極東アジアの低知能を相手にするのは、もういやだわ

核爆弾を叩き込め!
 

法律をつくっても、 国民は、気力もない、厭戦状態だった
これが独裁国 の日独


 


 

98 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:41:04.86 ID:48vc44ex0.net
ジューコフ回顧録ってのが昔からあるじゃろ

99 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:42:24.21 ID:+XOL4IfO0.net
>>90
モータリゼーションなんかはドイツもあまり進んでなく
基本的に鉄道網整備して、鉄道輸送にたよる構想だったそうな。
機甲電撃戦んおドイツでも。

近代化云々てのはおそらく戦後の価値判断つか軍隊批判じゃないかと。
まあこちらの方面でソ連の機械化が日本より進んでたとは言えるだろうけど。

ただ、結局死傷者数あんまり変わらないみたいだし
文字通り敵兵より味方殺して将軍になったてな、ジューコフ将軍が
弱兵分かりきってって、日本側より火力と兵力揃えてたってのと
畑で兵士が取れるなんていわれてて兵が日本以上に消耗品扱いだったソ連の
物量戦をして近代戦なのかなぁってのはちょっと疑問だよね。

100 :名無しさん@1周年:2018/11/02(金) 03:43:20.81 ID:0Aeuvh8i0.net
精神論は今も一般人大好きだからな。本やら評論やら、精神論であるほどウケる。理詰めは
全くウケない。しゃあないわな。

総レス数 1001
323 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★