2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】子どもの時に自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右する

1 :ニライカナイφ ★:2018/10/20(土) 21:10:46.29 ID:CAP_USER9.net
<31カ国、16万人を対象に行われた調査で、16歳の時に家に本が何冊あったかが、大人になってからの読み書き能力、数学の基礎知識、ITスキルの高さに比例することが明らかになった>

■自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右!?

学生の頃、自宅にどれだけの本があったか、覚えているだろうか? 
16歳の時に家に本が何冊あったかは、大人になってからの読み書き能力、数学の基礎知識、ITスキルの高さに比例することが、このほど行われた大規模な調査で明らかになった。
研究者らは、「子どもの頃に自宅で紙の本に触れることで、一生ものの認知能力を高めることができる」としている。

調査を行ったのは、オーストラリア国立大学と米ネバダ大学の研究者たちだ。
2011?2015年に31の国と地域で、25?65歳の16万人を対象に行われた「国際成人力調査」のデータを分析した。

結果は学術誌ソーシャル・サイエンス・リサーチに発表されている。
英ガーディアン紙が10月10日付と12日付で報じた。

調査では、16歳の時に自宅に何冊本があったか、と参加者に質問。
その後、読み書き能力、数字、情報通信技術(ICT)のテストを受けてもらった。

その結果、本がほぼない家庭で育った場合、読み書きや算数の能力が平均より低かった。
自宅にあった本の数とテストの結果は比例し、テストが平均的な点数になるのは自宅に80冊ほどあった場合だった。
ただし350冊以上になると、本の数とテスト結果に大きな関係性はみられなくなったという。

■本に囲まれて育った中卒と本がなかった大卒が同じ学力

さらに、最終学歴が日本で言うところの中学卒業程度(13?14歳)であっても、たくさんの本に囲まれて育った人は、大人になってからの読み書き能力、算数、IT能力が、本がほぼない家で育った大卒の人と同程度(どちらも全体の平均程度)だということが分かった。
読み書きや数学の基礎知識において、子どもの時に本に触れることは教育的な利点が多いと研究者たちは述べている。

興味深いのは、「言葉の読み書き」(いわゆる文系の能力)と「数字」(いわゆる理系の能力)が別物だと考える人が多いと思われる中、今回の調査では、自宅に多くの本があると、このどちらも強化することがわかったということだ。
研究者らは「これは予期していなかった」とし、「子どもの時に本を読めば大人になって文字を読むのが得意になる、という単純な話ではない。
読み書きとはまったく異なる、デジタル環境にも繋がるということだ」と説明する。

ただし、これら自宅の本を必ずしも読めなければ効果がないというわけではなく、また単純に「本を読む」という行為によりこうした能力が伸びるというわけではなく、何が利点になっているのかを特定するのは難しいと研究チームは話す。
「ただ本をたくさん読みなさい」というシンプルな話ではなく、大切なのは「子どもたちが、親や他の人たちが本に囲まれている様子を目にすること」だとしている。
ただし今回のテスト結果は、大人になってどれだけ本を読んだかとは無関係なので、今から慌てて読んだ場合の効果は不明だ。

○16歳の時にどれだけ書籍が自宅にあったか

国 平均冊数
エストニア 218
ノルウェー 212
チェコ 204
デンマーク 192
ロシア 154
ドイツ 151
オーストラリア 148
英国 143
カナダ 125
フランス 117
世界 115
米国 114
アイルランド 107
日本 102
ベルギー 95
チリ 52
シンガポール 52
トルコ 27

※一部引用しました。全文はソースでどうぞ
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/10/ok-11.php

99 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:18:31.65 ID:e8hNlurD0.net
子供向け童話集や科学本、小説集、主に好きで読んでたのは
百科事典、とたくさんの本に囲まれ育った幼少期を過ごし
今は非正規200万年収ですが

100 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:19:25.15 ID:1GTvKDf90.net
家にあった子供百科とか百科辞典を読み漁ってたわ。
小学校に上がったあたりから姉の星新一とか三原順とか、兄の小松左京とか松本零士を読み始めたあたりから道を踏み外した(´・ω・`)

101 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:24:45.64 ID:Rb+eMLFA0.net
は?
三代前からため込んだ本だらけで。端から読んだ子供だったが
どうにもならんうすのろ扱いですが?

102 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:25:10.64 ID:GSc+QReb0.net
コミックメインだったからか、いわゆる小説は苦手になった。文字だけだと読めないんだこれが。すべてのページに挿絵があれば読めるかも。

103 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:25:16.49 ID:yPgFcpiNO.net
空襲でそれどころではなかったわ

104 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:28:26.65 ID:XcuxBfbX0.net
今の子供は恵まれている一方で
気晴らしの誘惑が増えてるからな
ネットなんかやってたら、まともに勉強する時間が減るよ
まわりも同じだから気がつかないだけで
何十年と学生を教えている教師や教授は学生のレベルの低下を指摘してる

105 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:28:33.84 ID:iL47Ss0B0.net
一度読んだだけで理解した気になって年間数百冊読みましたなら数冊を何度も読んだ方がいい
蔵書が多い何百冊も読んだなんて自慢してる奴は薄っぺらい肩書き権力者と同じ

106 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:28:48.82 ID:f8Lgmx+n0.net
>>2
薄い本が知能の高さを決めるなら5chは天才の宝庫

107 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:30:09.41 ID:0540FroX0.net
エロ本に囲ま手ていたな

108 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:31:24.39 ID:ezu7PnqB0.net
>読み書き能力、算数、IT能力
こんなもの有ったって役に立たねぇw
社会で生き抜くにはコミュ力ですよ。

109 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:31:26.25 ID:cxQKSFLs0.net
>>46
数十は違うって(笑)

普通の家庭なら本は千冊ぐらいあるだろうに。

110 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:33:46.33 ID:G/uSZBgl0.net
>>75
うちは両親ともほとんど本を読まない
私は本の虫
本の好き嫌いに遺伝は関係ないと思われる

でも確かに家の中に本あったな
誰も読まず積まれてたブリタニカの英語版を含め
読めないけど「こんなにも大量の知識が世の中にはある」と感じながら育つのはいいかも

111 :カンボジャ失意:2018/10/20(土) 23:48:09.44 ID:McYPsBRl0.net
>>1
寒い国の家庭ほど本がたくさん家庭ある様に見えますな。
暖かい日本やチリ,暑いシンガポールなんかは少ない様ですね。
天候に恵まれて外遊びできる国や地方では本読むより屋外で過ごすから本の手持ちが少ないだけ。

112 :名無しさん@1周年:2018/10/20(土) 23:55:38.26 ID:rmDAOg4s0.net
子供の頃は子供向けの本とかつまらないから新聞ばかり読んでる変な子供だったけど
そのせいか国語の成績は全然勉強してなくてもいつも学年トップだった

113 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:05:28.66 ID:Qf+/rEuM0.net
学習漫画しかなかったな。◯◯のふしぎ、とか◯◯のひみつとか
図鑑や伝記物なんて買ってもらえないよ高いし

114 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:18:07.52 ID:gNgWnQy40.net
母親の趣味で絵本が充実していたのはよかった
父親の趣味は大衆受けする推理小説だから、
若いころはそれにかぶれて、随分時間を無駄にしたものだ
その反省から古典を大量に買ったが肝心の子どもどころか、
結婚も、恋愛も、定職につくことすら出来ず、精神障害者となった

115 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:20:32.34 ID:LM+M+qrO0.net
「本があるかどうか」ってより「小説を読んだりちょっとした宇宙や歴史なんかの本もあって日常生活でもそんな会話をする」親に育てられてるかどうかの違いな気がする

116 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:22:11.06 ID:aPNpITVj0.net
本なんてほとんどが嘘やまやかしなのに、
なぜこれ程まで重宝するのかわからない。
本当かどうかもわからない本の知識をひけらかして、
得意気な顔してるだけのが大半だし。

117 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:26:09.76 ID:LM+M+qrO0.net
>>94
あー…そうなるのかなぁ
今でも「買ったらジャマになるから」って理由で図書館で借りる人が多いしなー

118 :第二理科室(Lab 2) :2018/10/21(日) 00:39:20.38 ID:JzNarBAmO.net
うちには家畜人ヤプーや傷追い人があったな・・・

119 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:46:56.65 ID:6ArB4QyA0.net
政治とか社会についての本が家に並べてあってもしょうもないけどな
俗っぽい人生がいいならそれでいいけど

120 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:49:05.88 ID:39JEo0OD0.net
確かに家庭の環境は大きいが
学歴とかITスキルという観点でしか語れないのはいかがなものか

121 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:50:13.34 ID:h7bvFftj0.net
電子図書が一杯あるひとはどうなるんだ

122 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:51:54.90 ID:hJIq79Tm0.net
>>1
> オーストラリア国立大学と米ネバダ大学の研究者たちだ

ネバダの研究室からはじまって豪州が加わったようだが、遅くとも2010年からずっとこの
研究やってるな。ググったら2010年と2014年の論文が出てきた。

基本的には、特別エリートではない家庭においても、蔵書の冊数でおおむね表される家庭の
学問的な雰囲気(彼らの論文では"Scholarly Culture"と言ってる)が、その家庭の親の
社会的地位とか物質的豊かさとは別に、子どもの学業成績に一定の好影響を与えるだろう
という仮説のようだ。

家庭の雰囲気と言っているのは、つまりたんに子どもが本を読む機会に恵まれるだけでなく、
子どもが本について親と会話するなかで、語彙や豊かな想像力、あるいは知識を尊重する
態度などを自然と身につけていくだろうといったことなども、仮説のなかに前提として入っている。

ただ影響の強さ弱さは国ごとに多少のばらつきの中に分布しているので、強く出る国もあれば
弱く出る国もある。2014年の論文では日本はデータ不足でとりあげられてないのが残念だ。

M. Evans and J. Sikora, Scholarly Culture and Academic Performance in 42 Nations, ?Social Forces 92(4):1573-1605, May 2014
ttps://www.researchgate.net/publication/265737802_Scholarly_Culture_and_Academic_Performance_in_42_Nations

123 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:54:27.22 ID:YcErxFOd0.net
うちの親は小説読むのが好きで読み漁ってたらしくて
本なんか読んでもなんの役にも立たないって言ってたわ

124 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:57:03.16 ID:y+Ph75tK0.net
>>116
本のことじゃなくてネットのことみたいだな

125 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 00:58:25.31 ID:zziBawiP0.net
こういう断片的な情報ごときに右往左往するような人間の子がどう育つのか、調査してみてほしい

126 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:00:29.56 ID:kUXa1MET0.net
これ何語とかは関係ないのかな?

127 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:03:01.77 ID:e/9EGaBw0.net
>>37
普通の家庭は、100冊程度じゃね?

128 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:03:56.50 ID:7a82eOFV0.net
>>1
いやいや、これは飛躍してるね、因果関係ではなく相関関係だと思う
だって、再婚した家庭の子がいてさ、どっちも子連れで学力全然違ったもん
よくこんなので再婚したねってくらい片方は大バカで本読んでなかった
片方は頭良くて本を読んでいた、家に本があっても読む読まないは関係ないよ
きっと関係あるのは本じゃなくて本好きの遺伝だろうな

129 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:06:57.71 ID:7a82eOFV0.net
>>37
地図はgoogleあるからいらない
雑誌、新聞、教材は?

130 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:10:17.80 ID:ZvAKeCaa0.net
>>128
1をちゃんと読めてないし統計というものの考え方にも疎いお前のような馬鹿には
本も何も必要ないのは確かだな

131 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:14:24.17 ID:7a82eOFV0.net
>>130
嘘書かなくていいよ、バーカ
他人のこと馬鹿にするなら有効な反論してから書き込め、目障り

132 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:14:49.04 ID:7a82eOFV0.net
引きこもりが生じる原因ってのは環境と遺伝とのミスマッチってのが持論なのよ
例えばバカがバカな教育受けてバカな環境で生きても引きこもりにはならんのよ
庶民が庶民の教育受けて庶民的な環境で生きても、
英才が英才教育受けて英才が多い環境で育っても、同様に引きこもらないだろう

問題なのは庶民がバカの教育受けてバカの環境に放り込まれた場合で
そんなとこに馴染む訳がない

133 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:18:14.12 ID:rqe5Kl1o0.net
研究が甘いな。
本を読む読まないではなく、本が多い家は親がそもそも本を読んでいる場合が多く、地域も良いところに住んでいる場合が多い。
必然的に語彙が多く、理論建てた会話の多い家庭や周辺環境で幼少期から過ごすのと、DQNな会話の中とでは大差がつくと言う事。

134 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:20:32.65 ID:fxC/jrJf0.net
↑ここまで「たくさん本を読んだのにさほど成功していない」的なレスの殆どで、主述が歪んでいるか助詞助動詞の使い方が間違っているww

135 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:29:29.42 ID:7a82eOFV0.net
この調査が養子とか再婚を想定してないんじゃないの

136 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:29:44.32 ID:EA7faHrx0.net
人生はリベンジマッチだと思う人は、聴くべきー

この歌のサビはイケる

ガッツだぜ、愛は勝つ、それが大事
そして2018年は

『人生はリベンジマッチ』

名曲、ユーチューヴ検索

★カバー、コピー大歓迎。  女性が歌ってもイイネ
 
 ヒップホップ、クラブ等で DJミックスもOK−  
 
 大受けすること、間違いナシ。

全身全霊こめての、リベンジマッチ!


137 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:36:39.43 ID:FhPZoReV0.net
今家に本何冊あるかってんなら数えりゃいいけど
16歳の時に何冊あったかなんて正確に分かるもんかね

138 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:37:51.78 ID:+LX5EHpe0.net
教養がある家には蔵書がある。
無教養の家には雑誌しかないよな。

139 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:39:27.03 ID:h4fC1vz90.net
>>29
知識に飢える環境だった事が逆に良かったのかもな

140 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:40:23.30 ID:LVxIuAFS0.net
>>3
また懐かしいことをw

141 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:41:25.08 ID:MzuP8hpq0.net
新築した家の書斎、空っぽだとダメですよー
てな、百科事典とか文学全集の訪問セールスマンがいたらしいね。
喧嘩芸骨法の人もやってたという噂
団塊オヤジが乗せられて買う。モーレツ労働でよむひまないのに。
団塊ジュニアが意外に知識があるのは、幼少期に書斎に、訪問セールスマンの
置き土産があったからかも

142 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:41:39.18 ID:a5Hz8Fcj0.net
本が欲しいと増やしている国と、
もう本は要らないと減らしている国とを、
単純に保有数で見るのは間違っていると思う

143 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:43:15.87 ID:7XeCs58d0.net
家に本も無い知能レベルの低い親の子は先天的に馬鹿ってだけの話だと思うけどな
本の数がどうのこうのではなく親のレベルの問題でしょう

144 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:44:15.87 ID:l2VS3skK0.net
ビジネス書や小説みたいなくだらない本はいくら有っても何の役にも立たない
子供にはマンガの方がマシ

145 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:44:47.58 ID:MzuP8hpq0.net
教員一家の親戚んちでみた従兄弟の蔵書のチョイスがまんまドストライク
遺伝するのかそれとも感染するのか?

146 :第二理科室(Lab 2) :2018/10/21(日) 01:45:18.23 ID:JzNarBAmO.net
昔の良い所の家には数十巻の大百科図鑑セットがあったな

147 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:48:12.28 ID:k06A+RSv0.net
週刊実話を読ませて文才豊かなユーモアのある子に育ってほしい

148 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:48:15.90 ID:siafCDFm0.net
俺も嫁も本好きで二人で買うもんだから本棚が足りない
家を新築したけど本棚だけで30万円かかったわ(´・ω・`)

149 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 01:58:04.79 ID:MzuP8hpq0.net
良書一点に絞って精読
清濁合わせのみ濫読

どっちがいい

150 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:00:15.67 ID:zfXQr94F0.net
子どもの頃ならドラゴンボールやゴジラの怪獣図鑑しか無かった

151 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:00:19.88 ID:pimCAYnb0.net
親の仕事の関係で


源氏物語系が何百冊とあったけど歴史嫌い

152 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:06:43.01 ID:aPNpITVj0.net
>>124
間違ってはいないかな。
ネットの情報に対して半信半疑の人が多いと思うが、
本に書いてあることには疑問を持たず信じてしまう人が多い。

153 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:17:15.69 ID:a5Hz8Fcj0.net
>>148
今は愉しいだろう、それはいい。そのうち断捨離に苦しむことになる。

154 :出雲犬族@目指せ小説家:2018/10/21(日) 02:25:00.36 ID:+/nQYvtZ0.net
U ・ω・) 日本人がどれだけ優秀になるかは、
子供の頃に『日本語』で本を読む訓練を自発的にどれだけ行ったかに依る。
漫画本でもセリフに日本語が使われているのなら問題ない。

外人がパーだらけなのは、そもそも英語が本を読むのに適してない言語だから。

155 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:33:25.45 ID:SFDmUSbc0.net
作り話で自慢したいヤツって貧困だな、頭が。
本読んだことないんだろ。

156 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:37:40.05 ID:WH23+I6w0.net
日本人はシェークスピア、チェーホフ、プルースト、ピンチョンの
全作品を日本語で読めるのが当たり前だと思ってるけど、
こんな国は日本だけだよ。
ほとんどの国は他国の文学を翻訳してまで読もうとしない。
特にアングロサクソンは自分たちの文化圏に引きこもってる。
手当たり次第に翻訳して吸収する日本人の貪欲さはなんなんだろうね。

157 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:38:05.99 ID:PMQqj4CR0.net
>>1
作家の出久根達郎は中卒だが15歳から丁稚奉公で古本屋勤務してたので
あれだけのものがかけるわけだな。

158 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:39:11.79 ID:t+tKy8On0.net
百科事典と図鑑
たくさんあったよ

159 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:42:32.87 ID:DYvfgYQW0.net
>>149
良書を見抜くために乱読が必要。
いい女を見抜くために乱交が必要か否かは、神のみぞ知る。

160 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:43:47.31 ID:mVEhjrzE0.net
本をたくさん読んできた人ならこの記事がクソだと分かるはず

161 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:46:09.94 ID:C3TVN+ew0.net
親が市の教職員だったから大量にあった
けど無職

162 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:48:29.45 ID:ddbC16p90.net
本に囲まれて育ったが、今中小工場だよ
人生を最も左右するのは早期の自我の確立ができるかどうかだよ
展望を意識できるかどうか

163 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:50:17.81 ID:xVfZq3yg0.net
>>127
100冊なんてそんな少ないわけないだろ?

文庫本や新書なら普通の家でも数百冊はあるし、その他に家族それぞれの
好きなジャンルの単行本やら専門書が少なくとも数百冊かける家族の人数分は
あるのが当然だ。それにくわえて、子どもが小さいころに読み聞かせしたり
読ませたりした絵本や児童書なんかを入れたら、二千冊はあるだろ。

164 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:50:23.58 ID:PIPloy610.net
両親ともに漫画も小説も雑誌も読まない家だったけど
私には絵本も漫画も小説も買ってくれた
「親が読書するか」じゃなくて「親が本を与えるか」が重要なのでは?
知り合いのとこなんて、狭いアパートに本なんて置けない!って全否定してたし
そこんちは全員バカだし

165 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:50:24.03 ID:UsMiV7MK0.net
>>20
俺がそうだけど、下手に知恵がつくと生きていることが馬鹿らしくなって自暴自棄。でたらめな人生です

166 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:50:52.27 ID:HS820u2L0.net
理系で経営者の親が小説なんか読んでも何にもならんと言ってた。

167 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:50:54.43 ID:zKu2Jap30.net
>>1
日本が少ないのは住宅事情のせいが大きいだろうw

168 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:52:35.23 ID:PXAb7bSR0.net
日本では分厚い図鑑を売る商売があったんですが、
あれも冊に数えちゃ不利だな

169 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:53:13.21 ID:UsMiV7MK0.net
>>141
百科事典をひたすら読むのが好きだったわ。ただ、子供にはでかくて重いから扱いづらかった

170 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:53:23.42 ID:Fymyx5Xk0.net
>>144
子供のうちはなんでもいいんだよ、乱読で
ほっときゃそのうちショーペンハウエルあたりにかぶれて、そもそも読書というものは〜とか青臭いこと言い出して勝手に取捨選択するようになるからww

171 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:54:01.44 ID:XeM26DHo0.net
>>16
もれもそう思ったw

漫画本だけなら350冊以上あるのに(´・ω・`)

172 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:55:17.35 ID:vP891UV90.net
>>1
つまりある程度金持ちじゃないとダメってことやん。

173 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:55:50.37 ID:Fymyx5Xk0.net
>>147
妙齢とか艶っぽいとかいうへんな単語使い始めたり、女性の名前は全て〇〇クン(年齢)形式で表記するようになるんだな

174 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:56:13.30 ID:ka9jo3hl0.net
>>127
百冊って、本棚二段分にもならんよ。↓の写真程度でも百冊は
越えている。普通の家庭なら、少なくともこの二十倍ぐらいは
蔵書があるものだろう。


https://i.imgur.com/xjCxk4r.jpg

175 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:56:45.03 ID:QDgRetFt0.net
小中高の現代文読解の技術が無いと 何千冊読んでも時間を失うだけだぞ

176 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:56:58.97 ID:cVQG0ne+0.net
子供は親を選べないからなあ

177 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:58:20.55 ID:cVQG0ne+0.net
>>138
僕のところの父親は週刊現代を読んでたよ
あれもけっこう読み応えあるね。

178 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:58:58.42 ID:D9u1s/oY0.net
親がまともで金持ちで就職先にコネありなら左右するかもね
親が毒親で貧乏コネなしなら家に本が何冊あったって変わらん

179 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 02:59:04.24 ID:cVQG0ne+0.net
>>173
なんかやたら詳しい人いるんだな

180 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:00:52.58 ID:C5JQqQHI0.net
まぁまぁ本を読んだけど数学は数Tから全くダメだったし高校受験の時から数学はネックだった

>「言葉の読み書き」(いわゆる文系の能力)と「数字」(いわゆる理系の能力)が別物だと考える人が多いと思われる中、
>今回の調査では、自宅に多くの本があると、このどちらも強化することがわかったということだ。

絶対に嘘だね 数学は分数、方程式、2次方程式と絶え間なく努力したものだけが身につける学問だよ

181 :巫山戯為奴 :2018/10/21(日) 03:05:07.94 ID:KT/D48Fa0.net
単に親の資質ぢゃ?

182 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:06:09.95 ID:h+Yg+aRc0.net
一度しか読まなかった本が腐るほどある。

何度も読み返した本が20冊ある。

どちらが学習能力が高いのだろう<素朴な疑問

183 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:08:43.68 ID:xVfZq3yg0.net
>>182
> 一度しか読まなかった本が腐るほどある。
> 何度も読み返した本が20冊ある。

普通、その二つは背反するのではなく両立するのでは?
一度しか読まなかった本もあれば、何度も読み返す本もある。

184 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:09:06.51 ID:siafCDFm0.net
うちは夫婦そろって本好きで二人で買うもんだから本棚が足りない
家を新築した時に本棚だけで30万円かけたのに(´・ω・`)

185 :巫山戯為奴 :2018/10/21(日) 03:09:20.21 ID:KT/D48Fa0.net
飛行機物は何度読み返しただろうふわふわしてて好き、棋士団長殺しはダメだべたべたしてる。

186 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:11:55.18 ID:SGl09qWY0.net
>>133
これだな
でも親がインテリでもグレる子供が出てくるのが運命の残酷なところだ

187 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:14:02.44 ID:dbAoqZW50.net
もう時代はデジタルだし紙は時代遅れ
ひと昔前に子供の頃から新聞読んでると云々みたいな、今となってはどうでもいい物差し

188 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:15:34.35 ID:JuTCkiDQ0.net
>>1
これはわかる

「文字」に対してモノのような親和性ができるから

本をモノとして認識する

189 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:15:49.13 ID:QDgRetFt0.net
ラノベだろうが新聞だろうが 
具体抽象・要約・5wihにツリー図を使って論理解析しながらメモを取って読まないと ただの時間の浪費やで

190 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:17:01.35 ID:SGl09qWY0.net
電子書籍の問題は子供に受け継がれないことだな
世の中すぐ陳腐化する本も多いけど数千年読みつがれる本もある
そういうのは子に残したいものだからな、どうせ子供は読まないだろうけだ

191 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:19:11.62 ID:Liqggm1h0.net
あーわかるわかる
本を読まない馬鹿ほど「子供」と漢字で書けない極左脳になるよね
この記事を書いた馬鹿のようにね

192 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:22:00.31 ID:E007lazO0.net
池田大作全集が並んでる家、マルクスエンゲルス全集が並んでる家

193 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:23:10.77 ID:pMq5uUsf0.net
漫画本を読みに来る友達は、本当の友達じゃない。そして、本当の友達は、人生で1人出会えれば良い方。

何年来の付き合いだとか同じ釜の飯を食った仲だとか、結局そんなもんで心を鎮めてる。

194 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:24:50.31 ID:zwulbIMb0.net
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

医学部は、実験を外部雇用の高技能職人「テクニシャン」がやる。ピペットをチュッチュする生化学検査等々だ。
女は生まれつき手先が器用で、バイオ実験が男性教授より早くて正確だ。性差能力ゆえ、努力は無関係だ。
バイオ大学の教授は、バイオ実験を有料テクニシャンではなく無賃で頭おかしい女子大生にやらせたがる。
それで偏差値50バイオ大学は、女なら「金と結婚」以外のわがままは何でも通る構造問題がある。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

図書館の対面テーブルで女が首周りの開いた服で座り、かがんで乳首を出して見せて「きゅきゅしまる」と話しかけてきた。
学園祭で私に向かって赤いミニをめくってショーツを見せた。
四つんばいでお尻の中に収納されている女性器を後方の私へ着衣のまま突き出す行動、ロードシス反射をした。
http://dietmastermax.cocolog-nifty.com/blog/e0751895.jpg
それぞれ別人の女たちだ。複数行為をした重なる女もいる。

普段、問題児の女たちは、モヤシ金持ちのことをコキ下ろして振り向かせ、セックスを迫る。
私は体調不良で何年も休学し復学した。
復学の4月から再びイジメが始まり、半年過ぎの12月で私は、なかば女たちに屈服した。
女の住所電話番号を聞いて、ウソのラブレターでお世辞オベッカを言うようになった。
世間向けに言えば、7ヶ月間、私の悪口を言ってる女が、私から住所を聞かれる。
聞かれると、1分以内に女自身の住所を書いてよこすのは異常だった。

●奇声の田舎娘

金持ちの悪口を言う側の女たちだ。
東京女にもいろいろいて、そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの東京女たちだ。
彼女たちなら、そのまま金持ちの悪口を言って媚びて、不良の心をわしづかみで、その悪口男と結婚する。

そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの田舎娘たちには、間違っている娘たちが多かった。
お金持ちの悪口を言う人々の輪の中心で、お金持ちと露骨に結婚したがっていた。
(これを私が人に言うと、幻覚で片付けられ、私は叩かれ大損する。以降、口をつぐむ。)

問題児の田舎娘たちは、不良に媚びへつらい、不良よりも強い筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちを探していた。
モヤシ金持ちに噛み付いて、濡れ衣で大損させ無職破滅させ、弱ったところで求婚して、相手モヤシに断られる。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

モヤシに濡れ衣を着せ、女側からモヤシに求婚すると同時に、悪口不良の輪の中でモヤシから求婚されることも待っていた。
女から軽く頼まれた程度でも、不良の縄張りにいる女とのセックスはしっぺ返しリスクが高すぎて、交尾は無理だ。
問題児の田舎娘たちは、お金持ちへ気配り気づかいで、チンコにゴムつけてしゃぶるタイプか?それはしなかった。

私はその女たちが不良や教授から一方的に婚期を搾取されていると勘違いして、何度か話し合いをした。
5分を過ぎると、彼女たちは、共通して奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失った。
実際の奇声はアとオの中間のサイレン音だ。●を抜く
サイレンの音(効果音・擬音) https://youtu.be/PpLQ●Kp4nD-Q?t=12
明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kouri/1535806685/4-

●思春期が終わったバイオ女たちだ。彼女たちは私にイヤガラセ求婚する。それは未熟な誤算のサイコパス行動だ。
彼女たちは、私が彼女たちと不良たちに順応して、彼女と結婚するよう、損させ強要する。
私を憎む人々が、私に損させるために彼女たちを将棋の駒として利用する。死人も出た。バイオ大学は利害関係が複雑だ。
男は、軋轢を生んでも、家族が怒る程度の「損させられた証拠」を取って家族に助けを求めるのが、私はいいと思う。



195 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:25:17.03 ID:zwulbIMb0.net
>>194
●女が自由を得ると、恋愛で、欲望を自己制御する必要が出る。
食事の自由が生活習慣病になるのと同じだ。そのリスクが女の自由にもある。
一部の田舎娘は、不良の縄張りで呼吸したがる。もちろん女全員とは違う。
当時のあの状況は、ブス女でも不良の縄張りを手に入れることが可能。
女の魅力とは違い、不良のバイオ実験を手伝う等々の大報酬で簡単だ。
仮にブス女でも不良の縄張りでスーハー呼吸して、不良の味を満喫する。
不良には相性問題がある。
「あの女たちは、誰と結婚しても、不倫で俺(不良)たちの子を産むリモコン女だ。」
不良は私にこう男便所でほのめかす。私の隣で音出し放尿しながら、犬の壁ション、マーキングだ。
彼女たちは不良の縄張り外部のよそ者と恋愛するとき、万が一にも不良とよそ者との相性問題が起こる。
最悪の事態を考え、彼女たちは、わざと、不良よりも弱いモヤシ金持ちを選んで恋愛強要。
100%相性問題が起こる。不良が勝てるように駒を事前配置してて、よそ者がひどい目に遭う。変死もする。
(東京女には先が見えてて、田舎娘たちにとってはまさかの)危機管理で仕組んだ通り、よそ者は消える。
よそ者の金持ちが消えて不良を守り抜き最悪の事態は免れる。新たな金鉱脈探しの冒険は続く。

●女子が東京の荒れた公立男女共学小中高で育つと、不良の相性問題に気がつく。
「何かを選ぶことは何かを失うこと」不良を選ぶとトレードオフで失うものが多いと学習する。
高校を卒業した後の完成した東京女に、その後の選択ミスはないでしょう。

●女も疑え
女が四つんばいで女性器を突き出すポーズをする。
これは生態学で正式にロードシス反射という性交懇願行動だ。
■を抜く
https://www.youtube.com/watch?v=HA■RrD-xOhFg
https://www.youtube.com/watch?v=SKyU■jV3FZxI
こっちが女の背筋やわき腹を触ってないのに、女が勝手に尻を突き出したら性交懇願だ。
いくら懇願行動でも、「あれ?」女の態度が横柄で懇願とは違う。
そもそも人間と野生動物は違う。だから、ロードシスの態度が悪ければ、何かの罠だと疑ったほうがいい。
4年間居るわけで、軋轢を生んでも証拠を取ったほうがいい。

●2種類の間違った欲望

A、口説かれたい。(社会的承認欲で、不良にほめられたい。)
口説かれて社会的承認欲を満たし、モヤシ金持ちと結婚したい。

B、不良と財布男の両方が欲しい。(金銭欲と不良欲だ。手に入れたい。)
不良の縄張りでスーハー呼吸する快楽生活のまま、不良よりも弱い金持ちと結婚したい。

AとBは似てるようで、「ほめられたい」のと「手に入れたい」のとは違う。
双方は違う欲望だが、不良の縄張りの内側でやられるとどちらも嫌な欲望だ。

彼女たちが私へ四つんばいで女性器を突き出す行動は、私への性交懇願行動だ。
私へ性交懇願行動してる女が、Aの私を大怪我させて口説かせるように仕向ける。
私へ性交懇願行動してる女が、Bの不良と私を同時に手に入れようとする。
彼女たちは、私の偶然の隙を突いて、女自身の判断で動くから、不良や教授の操り人形とは違う。
彼女たちは独立したプレイヤーであることを見過ごした。
私はストレスで全身の血行が悪く、頭も回らなかったからだ。事後記憶の整理でわかる。

「あの女たちは、誰と結婚しても、不倫で俺(不良)たちの子を産むリモコン女だ。」
不良は私にこう男便所でほのめかす。私の隣で音出し放尿しながら、犬の壁ション、マーキングだ。
女が鉄の意志で不良を混ぜると、まとまる縁談も流れる。
あまりにも女にとって都合が良すぎる条件で、女がそのまま実行すると、モヤシ金持ちは変死する。
不良側の女を口説くとか、不良の縄張りに順応なんて、こっちは損するし、失敗する。
異常な証拠を取って家族に助けを求めよう。



196 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:25:20.28 ID:LHpcbhRH0.net
紙だろうが電子だろうが媒体はどうでもよくて、いかに
語彙や文章を自分の物にできるようになるか
自分の頭の中で想像して考えられるようになるか
だと思うけどな

197 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:25:51.74 ID:zwulbIMb0.net
>>194
●男に損させて、あべこべに、その男へ求婚してくる女たちだ。

四つんばいで女性器を突き出してくる女たちが、あべこべにデカイ態度で損させてくる。
彼女たちは偏差値50バイオ大学のバイオ女たちだ。教授の次に強い発言力がある。死人も出てる。
四つんばいで女性器を突き出すのは、生態学でロードシス反射の性交懇願行動だ。
ヒクイドリは、メスが上等な餌場をオスに提供し尻を突き出す。振られたメスは、オスを縄張りから追い出す。
http://d3m2ca683sarz5.cloudfront.net/wp-content/uploads/2018/08/14080424/australia-14-1024x768.jpeg
そういう例外もあるけれど、だいたいロードシスをするメスは可能な限りオスへ優しく接する。

人間と野生動物は違う。性交殺人がある。男が女をレイプ殺人なんて人間ならでわだ。
その同類で、性交を求めるロードシス女が男へ優しく接する手続きを嫌がり、襲うこともきっとあるのでしょう。

四つんばいで女性器を突き出してくる女たちが、あべこべにデカイ態度で損させてくる。
彼女たちは、食堂でテーブル二つ離れた場所で、私の目を見ながら財布が欲しいと、当てこすりで話し合ってる。
勝手に私と結婚すると、騒いでる。
ヒクイドリは大量のエサをオスへ用意するが、あべこべに、彼女たちは私の財布が欲しい。
モヤシ金持ち側が四つんばい女を生態学で考えると失敗する。人間ならでわの狂気なんだろう。
男に損させて、あべこべに、その男へ求婚してくる女たちだ。
異常な証拠を取って、家族に助けを求めるのがいいんだと思う。


>お前が就職できなかったのはお前の能力不足が原因で、大学や女は全く関係ない。反論できる?
>そもそも何社にエントリーシートを出して、何社と面接して、そんなことほざいているわけ?

●エントリーシートがない時代だ。
ネットはあったがマニア向けで、一般学生には未普及だった。
縁故コネなし人文系は80社回り、縁故コネなし理系は20社回るのが普通の時代だった。
葉書か電話予約で少人数の個別入社試験か、大会場の大規模ふるい落としの時代だ。
もっともっと業界によって細かい分類がある。書かないけど、例外も多い。ある程度の傾向の話ね。
就職協定はあったが、ザックリ、協定守る会社と協定に縛られない技術系採用部門の会社があった。
就職協定は人文系大卒を採用するときの大企業、中堅企業の紳士協定だった。
理系は青田買いで、就職協定なんかまるで関係ない。
医薬食品の理系は3年生の青田買いと、一流大学の教授推薦でほぼ採用枠は埋まる。

●親子離間工作

大学が父の職場へ「お宅の息子はストーカー」と息子を人質にイタズラ電話で直接商売の邪魔した離間工作が効いた。
就活スーツがない。交通費も食べ物にも事欠く。殴られる。病院にも行けない。家族関係が悪いとはそういうこと。
バイト首になる子から専門教育を奪うのも残酷な上に、親子離間工作もきつい。履歴書を買う金も自由もない。
親子離間工作があると、家族の付き合いは長いから、その後の人生の障害にもなる。
大学側は大学のハンコ押した封書郵送で済むことなのに、職場で邪魔する電話は非常識で悪質だ。

私は就活スーツも交通費も食費すらなかったので技術系就職の時期を逃した。ストレスか、体の具合も悪い。
仮に、就活し工場技術者に面接技術テストされても、理系教育ゼロの大学生で困惑されただろうが。

●単なる公益投稿だ。
相談すると、東大卒の心理カウンセラーはウソだと断言し、現実と違うから、公益で投稿している。
「勉強する気があれば、どこの学校でも勉強できる。」そういうウソを言う人も別人に多すぎる。
1990年代前半、バイオ大学は選択肢が少なかった。
その選択で、研究室から腕と肩を捕まれて、物を投げ出すように廊下へ放り出されたから、無理。
ウソのクレーム電話を家に一度もかけず、父の職場へだけかけ仕事の邪魔する。
数あるイヤガラセの中でこれらは説明しやすいものだ。

●その大学は医療資格大学に学部改変して、圧倒的多数の卒業生は幸福をつかんでる。



198 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:26:20.26 ID:SGl09qWY0.net
>>192
人間革命揃ってる家はやべーがマルクスの本ある家はそれ以外にもインテリ系の本多いだろう多分

199 :名無しさん@1周年:2018/10/21(日) 03:28:16.87 ID:az2mKxZO0.net
本を読んでて眠くなる人が羨ましい

総レス数 1001
286 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★