2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」

1 :樽悶 ★:2018/10/10(水) 17:12:04.17 ID:CAP_USER9.net
畿内や九州の遺跡の出土状況、邪馬台国の所在地について意見を交わす(左から)高島さん、橋本さん、白木さん=吉野ヶ里町の吉野ケ里歴史公園
https://saga.ismcdn.jp/mwimgs/3/5/-/img_355bfa836e3febe15b4d065d941324f2726748.jpg

 邪馬台国について考えるフォーラムが7日、吉野ヶ里町の吉野ケ里歴史公園で開かれた。近年の考古学研究成果を基に有力候補地について意見を交わした。

 福岡県久留米市文化財保護課長補佐の白木守さん、奈良県桜井市教委文化財課長の橋本輝彦さん、佐賀女子短大名誉教授の高島忠平さんが講演した。九州説では墳墓や山城、集落などを、近畿説では弥生土器の編年と古墳の規模・形状などを根拠とすることを説明。決め手となる文字史料が見つかっていない点も言及した。

 中国の歴史書、魏志倭人伝に記された邪馬台国の集落について「環濠(かんごう)集落を思わせるが(卑弥呼の時代に)九州では増えるが、近畿では無くなる」と高島さん。白木さんが「卑弥呼の居住地であれば環濠はあってしかるべき」とする一方で、橋本さんは「同一様式の土器が大量に使われ、一つの水系に位置する点で奈良盆地が有力地」と答えた。

 フォーラムは同公園管理センターと県立博物館が、開催中の特別企画展「よみがえる邪馬台国 倭人伝の道6」(11月11日まで)に合わせて開き、約130人が聴講した。

佐賀新聞 2018/10/10 09:26
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/286932

2 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:15:20.59 ID:Vuvb7et+0.net
箸墓を掘れ

3 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:16:28.39 ID:OYDiNUHc0.net
弥生さんが吉野狩りして監獄生活

4 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:17:11.52 ID:y3mb8JhF0.net
邪馬台国沖縄説が有力だとおもいます (=゚ω゚)ノ

5 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:17:33.45 ID:9HtCu4au0.net
九州の負け

6 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:19:16.86 ID:I8DSu9RR0.net
奈良つってるのはやっぱり奈良の奴

7 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:19:35.88 ID:rq5VKsFl0.net
普通に九州だろ

8 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:20:30.23 ID:YJLor6kF0.net
混乱の原因は陳寿

9 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:20:55.40 ID:8LC7bZ9o0.net
正直 どこでもいいわw

10 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:21:56.34 ID:/StFC6o80.net
透視能力の外人があらあら解明したやん
大阪とかの方には原住民がいて踏み込めてないよ

11 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:22:42.98 ID:3/8SKiEt0.net
この早さなら言える
経理の弥生さん一緒にディナー行きませんか?

12 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:23:00.39 ID:N9KI9Dfq0.net
邪馬台国は無かった

13 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:23:08.33 ID:5kMCfsoT0.net
邪馬台国朝鮮半島説

14 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:23:17.75 ID:1UkScwnT0.net
はっ?! 四国でFAだったろ!

15 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:24:04.02 ID:AKZUWRuM0.net
韓国が邪馬台国の起源を主張したら笑える

16 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:24:16.69 ID:2L5T5BpH0.net
ヤマタイコク

17 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:25:52.49 ID:t5pTmo2m0.net
>>8
混乱の原因は、なんとしても畿内、なんとしても紀元2600年で万世一系にしたい人がいるから。

18 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:29:17.22 ID:94UTyTgB0.net
適当に作った魏志倭人伝の記述と一致する場所なんて日本中探してもない。

まあ、考古学者や関係者はメシの種なので色々と発表するけど
内心は、どうでも良い&結論が出ないのが正解 と思ってる。

19 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:30:01.61 ID:q/ga/QKC0.net
本州≒邪馬台国で論争終了しとけ

20 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:31:20.92 ID:6vPpbjdW0.net
1700年も騙し続けるとは魏志倭人伝書いた奴は一流の釣り師よのう

21 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:31:26.13 ID:utPLKQkN0.net
じゃ…邪馬台国

22 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:33:55.83 ID:SvAtk1n30.net
東北の方でイザナミを思わせる土偶が出てる
北部九州から金印が出てる
畿内からは銅鏡が出たっけ
まあ日本書紀は各地の伝説の寄せ集めなんだろう
稲作は普通に考えて九州から西へと伝播しただろうな
疑問は九州王朝から畿内の大和王朝が連続してるのかどうか

23 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:34:53.03 ID:ZHxUa7BO0.net
あの金印がオーパーツなんだよな

24 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:37:51.96 ID:7jTHHwjy0.net
>>23
奈良から持ち逃げしようとして、博多あたりで山賊かなんかに
奪われたと考えるのはどうか

25 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:45:36.00 ID:YmP0m/MA0.net
纏向で解決しないのん?

26 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:45:42.58 ID:S9C3wdVw0.net
邪馬台国はみんなの心の中にあるんだよ

27 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:52:01.29 ID:DSCT6lb/0.net
奈良盆地はないよ 現在の奈良の地位を見たら判るように単なるド田舎、天下に号する地勢じゃないんよ、あそこは避難所だよ、
邪馬台国は太宰府と思っている、卑弥呼の時代と平安時代は武器や交通 生活文化に大きく違わない、都を置く良位置は変わらないから邪馬台国の跡に太宰府が出来たんだと思う、
太宰府を護る水城は古墳時代に造られている 太宰府に都があった証拠だよ

28 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:55:07.68 ID:Pmbzqdhx0.net
本気で九州説唱えてる人は考古学学会の中で1割もいないって言われてたな。

29 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:55:20.93 ID:2QysYcn60.net
九州は江戸時代から偽装工作してるから支持しない

30 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:55:52.54 ID:LCETOR6V0.net
>>1
直径150メートルぐらいの円墳、100人の奴婢が埋葬されている。という話なので、
そこ掘れば、たくさんのミイラが発見されるということですね。

31 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:57:14.71 ID:rx8C5xrc0.net
日本史最大のミステリーは邪馬台国の位置ではなく、明智光秀謀反の理由でもなく、利休切腹の理由でもなく、龍馬暗殺の黒幕でもなく・・・

32 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:57:20.76 ID:zxObqEFi0.net
学会でやってるのは権力闘争

33 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:59:21.59 ID:VZt54KjC0.net
ぶっちゃけ、どうでも良くないか?
どうしても場所を特定したい理由がわからん。

34 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 17:59:33.53 ID:Y9CYe4RD0.net
>>27
大宰府て畿内の朝廷が出先機関として設置したのとちゃうの?

35 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:02:21.80 ID:oN3mjYtg0.net
金印といい
九州は嘘ばかりついてる

36 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:02:37.58 ID:NEiblu1t0.net
橋下はバカです、一つの推計とか馬鹿丸出しのことしか言わない

37 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:02:52.87 ID:8ckYYjQe0.net
結局、邪馬台国が大和政権か

38 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:03:36.90 ID:8x5EyLJ/0.net
>>25
解決しないのよ。 なぜ解決しないのか?自分で調べてみ。
邪馬台国論争の醍醐味、メインストリームを感じられるぜ。しびれるぜ。

39 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:04:36.25 ID:IPuUhWsz0.net
邪魔大王国全滅だ!

40 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:05:11.72 ID:KHtfFzeg0.net
>>28
そら学閥から無視されるし予算もらえないし
政治的に居なかったって話ね
個人的にはって人はたくさん居た

41 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:05:16.18 ID:oN3mjYtg0.net
>>33
どうでも良い事に気づかれてしまうと
争ってる双方が困ってしまうのです

42 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:05:57.27 ID:gFrnZXe70.net
あ、これ、実はとっくの昔に解決されてるのな。何故なら古代中国の史書『旧唐書』と『新唐書』に邪馬台国と倭国の記録されているため

じゃどうして、いつまで堂々巡りが続いてるのかは
江戸時代から学者のロマンで邪馬台国の件を終わらせたくない都合上なんよ

43 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:06:05.15 ID:KHtfFzeg0.net
>>31
日田の鏡だと思う
あれは日本で出るはずが無いもの

44 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:07:49.14 ID:IdVX1KyS0.net
>>1
オワコンネタ。税金無駄遣いするなよ

45 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:09:02.29 ID:vYalfSxs0.net
秋の吉野ヶ里も良さそうだねぇ

46 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:09:21.03 ID:M73kbIvU0.net
ロマンネタで飯が食えるのは羨ましい喃

47 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:09:41.01 ID:gID+NNQo0.net
>>1
九州やろな

48 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:10:52.59 ID:InPPXof30.net
この時間帯は奈良盆地派なわけねw

49 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:11:22.89 ID:B3CDg4P+0.net
晋の陳寿さんも伝聞で書いてるだけで実際に見聞きした訳じゃないからな。あまり記述に拘るのもどうかと思う。

50 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:12:08.11 ID:gID+NNQo0.net
ただ一つ九州説でもどうにもならんのが、黒い雉。

あれは近いとこでは台湾にしかおらん

51 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:13:34.29 ID:KhcauJut0.net
>>1
環濠集落が無くなるのはもっと古い時代、1世紀半ば〜2世紀前半くらいじゃないか?

52 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:16:43.07 ID:KHtfFzeg0.net
ダンワラの鏡が本当に曹操の鏡だとすると
三国時代と九州が直接絡んじゃってもう言い訳出来なくなるから
あの鏡は考古学で触れらないんだと思う

53 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:18:24.18 ID:6QuSuWNi0.net
>>27
大宰府自体の設置は白村江の戦いで負けた後に始まった、水城の築城と被るくらいだと思う
つか大宰府近辺は山ばかりで発展の余地があんまないし
あの辺りで、弥生時代から古墳時代にかけてのでかい遺跡ってのも知らんしな

54 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:21:04.37 ID:6qIMzsft0.net
みんなの心の中

55 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:22:55.38 ID:YNh0+cDw0.net
>>1
>>1
八女しかない。
発音的にも志賀海神社との不思議な繋がり的にも。

志賀海神社は八女から八乙女を呼ばねばならない。

ルート的にも有明海からの航路を考えれば納得

56 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:25:35.66 ID:KHtfFzeg0.net
>>55
八咫鏡とか八尺瓊勾玉とか八岐大蛇とか八に特別な意味はあるぽいな

57 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:25:52.44 ID:Gt83WPrW0.net
は?徳島やで。阿波古事記の会が完璧に特定してる。

58 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:28:02.21 ID:B3CDg4P+0.net
邪馬台と大和は同一または語源が同じと考えられるからな。素直に読めば奈良纏向だろう。

59 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:28:14.67 ID:Z9fW2EeP0.net
>>53
山が発展の妨げになるのって江戸時代あたりまで時代を下るんじゃないか

60 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:29:00.67 ID:xVy+qgyE0.net
こいつら、政治・経済・軍事・言語学・遺伝学が分かってないから、
頓珍漢なことばかり言ってやがる。

列島の覇権を握ったのは、一番最後に列島にやってきた日本語話者集団。
東亜では、北方の遺伝子が半島〜九州周辺にかけて入っているが、
それは、この地域の最後の変化。その過程で日本語が出来た。
その日本語話者集団が九州に大量に渡ってきて、大陸との交易を独占、
それで列島の覇権を握る。弥生後期だ。

また、東亜の朝貢秩序で、小国分立の列島のどの地域が朝貢を握れるか、
答は自明だ。九州北部を置いて他にない。
出雲・奈良の台頭は、それぞれ、新羅・百済地域の台頭と交易に関係しており、
これにより、九州北部の邪馬台国の力が削がれていき、倭国大乱へと至る。
3世紀の卑弥呼(ヒメコ・日女子=太陽の娘=女王)を頂く邪馬台(やまと)国は、
大乱の結果、覇権を失い、名目上の盟主の地位に落ちついた国の姿だ。

この大乱で、奈良が事実上、列島の覇権を握ったようで、3世紀の終わりから
華北が混乱し、朝貢秩序が崩れると、邪馬台(やまと)国の命運は尽きる。
そして、奈良が、列島の覇者を意味する「やまと(大倭→大和)」を名乗ることに!

61 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:29:38.43 ID:sLbEMYF30.net
>>42
儂もそう思う。

テレビでは九州説ばかり取り上げられてる印象がある。

62 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:30:02.52 ID:YNh0+cDw0.net
邪馬=八女

63 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:31:17.80 ID:Gt83WPrW0.net
>>60
のような妄想はすでに徳島と特定された今は虚しいはなしです

64 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:33:22.87 ID:IdVX1KyS0.net
>>60
まあそうなんだけどさ、2018年でまだ「論争」なんだからお笑いだろ?税金でw

65 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:34:50.77 ID:u+Y2UGR60.net
四国だろ

66 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:35:21.50 ID:YNh0+cDw0.net
大和と邪馬台国は恐らく無関係

大陸と先に付き合いがあったのが九州。邪馬台国。

七万戸を構える場所は筑後平野しかない。

67 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:35:41.12 ID:nWqG3Ws30.net
邪馬台国は、ムー大陸にあったんだよ

68 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:35:50.16 ID:gID+NNQo0.net
>>58
成立年代が違いすぎるわ

69 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:36:28.43 ID:WTnNRMY90.net
どうでもいいな
小さい集落はいっぱいあったろうし

70 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:36:34.21 ID:WKO1N5P10.net
山帯もヒミコも創作だよ
そんな事も理解らないの?

71 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:36:49.66 ID:u5pFJOtl0.net
ゾンビランドはある

72 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:36:50.44 ID:gID+NNQo0.net
>>61
あれは類書だから、本だけ読んで解説してんの

73 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:36:53.44 ID:6DcDd68k0.net
高島って佐賀の単なる町おこし要因

74 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:37:17.82 ID:Ahgc45iH0.net
邪馬台国は熊襲だろ?

75 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:37:23.89 ID:6DcDd68k0.net
>>68
なんで?

76 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:37:24.20 ID:KhcauJut0.net
ヤマシロ山背、カワチ河内、ヤマト山外、

77 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:37:47.73 ID:gID+NNQo0.net
>>60
それしかないな

78 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:37:49.44 ID:4+rdM+3W0.net
邪馬台国自体が大したこと無い国だった説

79 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:37:51.78 ID:kSU8iKov0.net
>>1
魏志倭人伝は偽誌倭人伝でありファンタジーです

80 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:38:18.73 ID:gID+NNQo0.net
>>75
邪馬台の2代目襲名してヤマトにしただけやろ

81 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:38:28.76 ID:NwTBveR00.net
>>18
つまり邪馬台国は中国人の捏造。

82 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:39:00.82 ID:5t0RVLdv0.net
卑弥呼は公孫氏

83 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:39:22.37 ID:dB9VMbpj0.net
まだやってんのか 

84 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:39:41.15 ID:TwYTm0PL0.net
邪馬台国のあった時代の奈良の土地は湿地だらけで多数の人が住めたか疑問
奈良の平野の排水は渡来人が大量に入り込んで進んだのでは

85 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:39:46.23 ID:6DcDd68k0.net
>>80
は?成立年代がどうとかいったろ?それよ

86 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:40:51.76 ID:gID+NNQo0.net
>>85
令制国ヤマト(大和)の成立年代やろ

87 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:41:58.49 ID:6DcDd68k0.net
>>86
誤魔化すなよ。纏向の年代の話だろ?

88 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:42:57.13 ID:gID+NNQo0.net
>>87
纏向?あんなポンコツ遺跡どうでもええわ

畿内がヤマト名乗ったのは、邪馬台国滅亡後や

89 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:42:58.65 ID:B3CDg4P+0.net
>>78
まあそれは間違い無いだろう。司馬懿の功績を誇張させたいが為に大国でも強国でもないのにそうであるかのように仕立て上げられた感はある。

90 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:43:27.39 ID:6DcDd68k0.net
>>88
誤魔化すなよ。適当すぎんだよ。おまえは。無知すぎるだろ。

91 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:44:58.11 ID:gID+NNQo0.net
>>90
お前が単なるスレ伸ばし逆張り業者やんけwww

92 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:46:26.48 ID:zCypLFQDO.net
対馬です

93 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:47:28.52 ID:6DcDd68k0.net
>>91
奈良纏向遺跡が邪馬台国の年代とぴったりあってるのに、成立年代が違うとか嘘ついてるのおまえだろ。
嘘ついてないならただの無知だし

94 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:48:38.20 ID:8fjLd8C30.net
邪馬台国が存在したかしないか、畿内か九州か

どちらにしても日本とは関係ないだろう

95 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:48:42.58 ID:NwTBveR00.net
考古学者は嘘つきばかりだな。

96 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:48:44.32 ID:MNBY9KBk0.net
定期邪馬台スレキター

97 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:48:55.69 ID:A6jJPvdR0.net
>>11
ごめんなさい、今日は先輩とやよい軒行きますので

98 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:50:07.91 ID:gID+NNQo0.net
>>93
あー、出た出た。こじつけと謎データでおなじみの歴博

99 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:50:54.00 ID:B3CDg4P+0.net
むしろ古事記と日本書記が邪馬台国の存在を無かったかのようにスルーしていることの方が興味深いな。何らかの意図を感じざるを得ない。これらの書を書いた人物は当然東夷伝の記述を知っていただろうにあえて無視をした。

100 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:51:03.97 ID:pYgsgcs30.net
唐の昔に邪馬台国は九州だと結論が出てるんだ。

101 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:52:31.01 ID:hCqA5ygh0.net
日本じゃないから日本だという前提で研究してもわからないだけだろ

102 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:52:42.29 ID:pYgsgcs30.net
>>86
701年が大和朝廷が成立した年ですね。

103 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:54:45.28 ID:A4LxZU2K0.net
や、八幡平

104 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:55:05.58 ID:Tv1pvZbQ0.net
熊本らしいけどな

105 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:55:08.60 ID:YNh0+cDw0.net
吉野ヶ里は邪馬台国の一施設、軍事的拠点らしい。

あと弥生人はそもそもとして大陸、呉の子孫。八が聖数

八女で間違いない。

106 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:55:32.62 ID:6DcDd68k0.net
>>98
おまえは何もいってないに等しい。何も知らないし。

107 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:56:46.13 ID:QuXp/e0s0.net
>中国の歴史書、魏志倭人伝に記された邪馬台国の集落について「環濠(かんごう)集落を思わせるが(卑弥呼の時代に)九州
>では増えるが、近畿では無くなる」と高島さん。白木さんが「卑弥呼の居住地であれば環濠はあってしかるべき」とする

その話は近畿を中心とした連合政権の成立をうかがわせ、かつ伊都国に置かれた一大率の役割を再確認させるのでは?

108 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:57:15.39 ID:pYgsgcs30.net
纏向遺跡とか言ってる人は知障じゃ。

109 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:57:16.94 ID:JRj/42Ab0.net
>>97
女子ならもう少しマシな店に行けw

110 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:57:45.21 ID:jfLG6HDs0.net
>>22
普通に考えたら九州から西に伝搬は無いと思うぞ。

111 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:57:47.95 ID:WCy2N9Bt0.net
大陸に近い北九州や出雲が強かったけど
東征をきっかけに奈良に移動した

112 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:57:57.15 ID:dPCOwTO70.net
金印が重要で 、当時の人々は「漢委奴国王」を
初代天皇として数えていたとすると年代が合うんだよな・・・

西暦57年 漢委奴国王(初代天皇)
西暦107年 倭国王帥升等(第5代・孝安天皇)
西暦57〜137年 倭国で男性の王の時代が続いた(70-80年間)
西暦146〜189年 倭国大乱、桓帝と霊帝の間(146年 - 189年)
西暦189年頃 卑弥呼が女王になる。
西暦239年  卑弥呼は第10代・崇神天皇の娘である十市瓊入(都市牛利)を使者として魏に送っている。
西暦249年頃 卑弥呼が亡くなった。
西暦258年 崇神天皇が亡くなった。

倭人伝には、第11代・垂仁天皇(伊久米入日子伊佐知命)が
官のトップは伊支馬(いきま)として登場する。

西暦239年、十市瓊入(都市牛利)の年齢を仮に25歳とすると
十市瓊入は西暦214年生まれ。
崇神天皇が30歳の時の子供とすると崇神天皇は西暦184年生まれ。
崇神天皇が亡くなったのは西暦258年。
年代的に全く違和感がない。

113 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:58:03.89 ID:6DcDd68k0.net
>>98
おーい。ID:gID+NNQo0、もうIDかえたのか?変えたのならIDは大体わかるけどなw w w

114 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:58:11.70 ID:+GjLMAGG0.net
トゥームレイダー面白かった。

115 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:58:57.72 ID:pYgsgcs30.net
>>107
デマはいかん
一大率は女王国以北に置かれた
伊都国で一大率を治めていたと魏志倭人伝にはある。

116 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 18:59:05.27 ID:B3CDg4P+0.net
もしヤマト朝廷が東夷伝の邪馬台国と無関係なら九州地方に存在した魏の属国であった邪馬台国を武力をもって平定したくらいの記事が記紀にあっても良いはず。

117 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:00:15.48 ID:Jb4T3JT40.net
九州土人と近畿土人が必死になるスレきたああああああああああ
Wwwwwwww

118 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:00:48.81 ID:biK1wkRg0.net
そもそも邪馬台国なんて存在してないっつーのw
いつまで引っ張ってんだよ
卑弥呼神社できたのなんて最近の話だしw

119 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:01:20.44 ID:QuXp/e0s0.net
>>115
日本語が下手な人なの?
ちゃんと意味が通じる文章を書いてよ。

120 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:02:19.86 ID:pYgsgcs30.net
>>116
記紀では邪馬台国の存在自体を完全に消し去り
昔からヤマト朝廷が在ったことにしたんですよ
だからそんな記事が無い。

121 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:03:21.39 ID:d0/aOi5l0.net
邪馬台国なんざ、九州の女酋長の話だ。
大和朝廷と何の関係もない。
九州の女酋長が勝手に朝貢しただけ。
万世一系の源たる大和朝廷が朝貢するなどあり得ない。

122 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:03:38.57 ID:pYgsgcs30.net
>>119
原文に近い書き方ですからしょうがない。

123 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:03:45.22 ID:UUykFCgi0.net
君の心の中さ・・・

124 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:04:06.76 ID:Kg8Rg9L00.net
https://i.imgur.com/qEDTIUw.jpg

125 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:05:23.53 ID:DSCT6lb/0.net
>>34
都の跡だから行政機関は全部揃ってるだろ 原野に新しく官庁街を造る意味は無いからな、
大陸との貿易の入り口で文化工芸的にも有利な土地、筑紫平原で沢山の人が養えて海の幸も恵まれている土地、交通の便も良い
狭い盆地で交通の便の悪い奈良盆地、何方が周辺の土豪に影響力があるか、
日本は大陸のような内戦はほとんど無いんだよ 有ればてんこ盛りの戦記や英雄談が残っているはずだろ、無いんだよ、
だから緩やかな連合体だっのが 大陸からの圧力で防御に優れた大和盆地に引き籠もった…後の大和政権やと思っている

126 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:05:48.96 ID:fapUHGjm0.net
邪馬台国は九州は常識
卑弥呼=天照
台与=宇佐神宮

127 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:07:34.76 ID:ulUlopOi0.net
>>120
ヤマトってカタカナだったと思ってる?w

128 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:07:52.02 ID:B3CDg4P+0.net
倭の五王が南朝宋から冊封を受けた事実を抹消している記紀。同じ理屈で直接の先祖である邪馬台国が魏の属国であった事実を抹消したいが為に邪馬台国の存在そのものが日本の歴史書に書き加えられなかったとしても不思議では無い。

129 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:08:05.07 ID:aNyqEG490.net
確たる証拠も無いのに妄想全開で論争しちゃう研究家

130 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:08:16.08 ID:gID+NNQo0.net
>>106
お前の説、散々論破されまくってる「纏向学」やんけwww
一顧だに値せえへんわ

131 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:08:31.70 ID:Ahgc45iH0.net
九州説が糞なのは九州邪馬台国が東征して大和朝廷になったと主張するとこ
邪馬台国は熊襲の女酋長だって言うなら九州説でもいいよ

132 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:08:32.45 ID:fapUHGjm0.net
太陽信仰→鏡御神体
神武東征でそっくりそのまま大和に継承されてるわな

133 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:09:18.84 ID:gID+NNQo0.net
>>117
お、虫けらや

134 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:09:21.11 ID:56PganUG0.net
100年後もやってそう

135 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:09:22.63 ID:S7TzuOjT0.net
>>31
鳩山由紀夫が総理大臣になれたこと。

136 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:09:30.02 ID:pYgsgcs30.net
>>119
「自女王國以北 特置一大率 檢察諸國畏憚之 常治伊都國 於國中有如刺史」
「女王国の北には、特別に一大率を配置して諸国を検察させており、諸国に畏れ憚られている。伊都国で常に治めている。 この様子は、国中(魏)で刺史を州に派遣し検察させて治めている如きだ。」

137 : :2018/10/10(水) 19:10:19.46 .net
こんなの吉野ヶ里近辺の九州に決まってるのに恰も未だに真剣な論争があるかのように一部の関西人が頑張ってるだけだから( ̄σ・ ̄)ホジホジ

138 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:10:22.01 ID:QuXp/e0s0.net
>>122
「伊都国で一大率を治めていた」はおかしいんだが、気が付かないのか?
一大率(あるいは大率)が伊都国に常駐し諸国を検察していたんだから、これは原文との対比でも訳としての日本語としておかしい。

139 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:10:27.20 ID:ulUlopOi0.net
>>129
学会は奈良で結論でてる。学者は高島みたいな二流か1人で頑張ってるだけ。あとはカッパブックスの生き残りカルトアマ

140 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:11:06.62 ID:gID+NNQo0.net
>>139
予算だけで繋がってる『学会』www

141 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:11:24.64 ID:ni6MKJzf0.net
半島南部から近畿までが勢力下だと九州が中心の方が何かと便利だろしなあ

142 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:11:45.67 ID:pYgsgcs30.net
>>119
「自女王國以北 特置一大率 檢察諸國 諸國畏憚之 常治伊都國 於國中有如刺史」
「女王国の北には、特別に一大率を配置して諸国を検察させており、諸国に畏れ憚られている。伊都国で常に治めている。 この様子は、国中(魏)で刺史を州に派遣し検察させて治めている如きだ。」

143 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:12:40.14 ID:pYgsgcs30.net
>>139
詐欺師の集まりの学会w

144 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:13:11.13 ID:ulUlopOi0.net
>>140
町おこし大変だね。九州金ないしw

145 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:13:28.77 ID:vopS3KJM0.net
>>33
どうでも良くないだろ
九州にあったのか近畿にあったのかすらわからないのなら
何もわからないのと一緒やん

146 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:13:39.28 ID:gID+NNQo0.net
まー、九州説否定するためには、あらゆるこじつけやらデータ恣意的抽出やら、予算・発掘権限支配とか使うしかないわな、そら

147 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:13:46.65 ID:ulUlopOi0.net
>>143
まともな学会はいってるレベルの教授つれておいで。

148 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:14:25.10 ID:gID+NNQo0.net
>>144
こないだも今上が安心院町視察して大変やな、歴博www

149 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:14:48.63 ID:gID+NNQo0.net
>>147
まともな学者がいない学会www

150 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:15:03.86 ID:A5SBgjCK0.net
大和が奈良だと夷の発展が遅すぎるんだよな
大和から東にほとんど人が流れてない
東の僻地が奈良で中心が九州に無いと発展の仕方がおかしいんだよ

151 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:15:28.43 ID:A5SBgjCK0.net
大和は奈良だわ
邪馬台国な

152 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:15:42.01 ID:pYgsgcs30.net
>>138
一大率は自女王國以北に置かれてます
伊都国で常に治することは不可能ですよ
君の解説は支離滅裂。

153 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:15:51.73 ID:AQeH71O3O.net
やっぱ関西人の先祖てチョンなんでしょうね

154 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:15:53.19 ID:ulUlopOi0.net
教授レベルはほとんど畿内ね。

悔しい町おこし豚骨カルトは予算がどうのこうのとか根拠もない泣き声あげるだけ。

155 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:16:09.46 ID:FCPyEWXk0.net
変態ジャップの先祖は墓もチンポ型w

156 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:16:11.99 ID:ODw9Mr2t0.net
俺がやめたら バンババン
誰がやるのか バンババン

157 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:16:24.31 ID:7/nTme4b0.net
邪馬台国は奈良
これは当時、世界一と言われていた超能力者ベラが断言している

158 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:17:35.90 ID:fapUHGjm0.net
仏教勢力との内乱
天智、天武あたりで近畿〜九州争いまくってるから

159 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:19:05.58 ID:QuXp/e0s0.net
>>152
お前は自分が貼った原文および訳文が理解出来てないのかw

> この様子は、国中(魏)で刺史を州に派遣し検察させて治めている如きだ

刺史が何かわからんの?

160 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:19:58.74 ID:pYgsgcs30.net
伊都国で一大率を使って常に治めていた
伊都国に卑弥呼がいたんですね
それで次の文の
この様子は、国中(魏)で刺史を州に派遣し検察させて治めている如きだ
に繋がる。

161 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:20:13.09 ID:e0gi50zF0.net
結論が出たら食えなくなる人達がいる。

162 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:21:23.15 ID:pYgsgcs30.net
国中=伊都国
刺史=一大率
ですね。

163 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:21:34.16 ID:pzrBbl+G0.net
魏志倭人伝にある記述が前提、しかしネトウヨは中国は捏造ばかりと批判する

魏のことは信じても中国のことは信じないでください(泣)ってか

土人は疑うことを知らないというか自分に都合のいいことだけは信じる(笑)

死ぬまでやってろ(笑)(笑)

164 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:22:39.33 ID:gID+NNQo0.net
>>154
考古学界では奈良説は消えてる

京大閥の歴史学界が妄想逞しくしてるだけやwww
今の教授たちが死んだら、考古学との整合性取れなくなって、畿内説は自然消滅
大阪もんはそんな筋の悪いもんには乗らん

165 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:23:11.17 ID:QuXp/e0s0.net
>>162
そこまでくるとわざとバカな主張をやっているようにしか見えないな。

166 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:24:27.55 ID:LveReqZc0.net
>>1
卑弥呼は韓国からの渡来人。当時の海流や地形から見て、北九州節以外に候補はあり得ない。
日本人はまず、卑弥呼がどこから来たのかというところから考えないのだろうか。あれだけの技能を持つものが、まさか自国から自然発生すると考えていたのだろうか。

167 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:25:32.50 ID:SM3aDlxA0.net
九州邪馬台国の子孫が畿内に移っていったのかねぇ

168 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:25:39.96 ID:fapUHGjm0.net
神道と邪馬台国に断絶は無く
天照大神は、宇佐から畿内〜伊勢に移されてる

169 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:26:13.80 ID:B3CDg4P+0.net
>>163
当時曹爽が開拓した西の属国に対抗して司馬懿がこじつけたのが東の大国を属国にしましただからな。動機が不純だからあまり正解に邪馬台国の位置を特定されたく無い。

170 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:28:34.34 ID:fapUHGjm0.net
天照大神の御神体というのは八咫の鏡
数枚の銅鏡なのは有名
天照大神=卑弥呼

171 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:29:09.02 ID:pYgsgcs30.net
>>165
どこがですかw
自分が教えてもらったのと違うからwww
全て整合性が取れてるでしょ。

172 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:29:36.88 ID:KhcauJut0.net
鎮魂歌
卑弥呼→台与の頃を歌ったものだろうか?
邪馬台国、初期のヤマト政権は、石器作りや狩猟を生業にしていた勢力が主体だったことが窺える
また、「フル」、「アチメ」という言葉は大和言葉では意味が分からないが、朝鮮語では「流れる」「朝日」という意味になる
初期のヤマト政権は、朝鮮半島と日本列島を行き来していた日本海側の勢力が関係していたのかもしれない

まああくまで鎮魂歌なので、その征服王朝は滅びたと思うけどね

アチメ オオオオ オオオオ オオオオ
 天地ニキ揺ラカスハ サ揺ユラカス 神ワカモ 神コソハ キネキコウ キ揺ラナラハ
アチメ オオオオ オオオオ オオオオ
 石ノ上 布瑠社ノ 太刀モガト 願フ其ノ児ニ 其ノ奉ル 
アチメ オオオ オオオ オオオ
 猟夫ラガ 持タ木ノ真弓 奥山ニ 御狩スラシモ 弓ノ弭見ユ
アチメ オオオ オオオ オオオ
 上リマス豊日霎カ 御魂欲ス 本ハ金矛 末ハ木矛
アチメ オオオ オオオ オオオ
 三輪山ニ アリタテルチカサヲ 今栄エデハ 何時カ栄へム
アチメ オオオ オオオ オオオ
 吾妹子ガ、穴師ノ山ノ山ノ山モト 人も見ルカニ 深山カ縵為ヨ
アチメ オオオ オオオ オオオ
 魂筥ニ 木綿取リシデワ 魂チトラセヨ 御魂上リ 魂上リマシシ神ハ 今ゾ来マセル
アチメ オオオ オオオ オオオ
 御魂ミニ 去マシシ神ハ 今ゾ来マセル 魂筥持チテ 去リクルシ御魂 魂返シスナヤ

173 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:29:37.85 ID:9ZMrvqcS0.net
最近の研究でほぼ結論出てるだろ。
 
邪馬台国は九州だが近畿には同規模かそれ以上のクニがあった。
また出雲地方にもクニがあり、邪馬台国規模のクニは全国に幾つか存在した。

その中の一つ、邪馬台国だけが偶然に魏志倭人伝に載っていただけ。
そしてクニとり合戦の戦いの結果、出雲勢力と大和勢力の2つが二大勢力になった。

この2つは戦ったが決着がつき切らず、大和が優勢だが出雲も残すという方向で和睦になった。
その成り立ちを神話にしたのが日本神話。天照大御神などの神々はこの時に作られた。

だから奈良で出てきた遺跡は後の大和国の物であり、邪馬台国ではない。

174 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:29:39.56 ID:lQ1UCzh10.net
近畿も九州も関係ない地域の人間だけど、自分は近畿説が有力だと思ってる
インフラ皆無で、各地の食料生産力も貧弱なあの時代に東遷は無理があり過ぎるだろ
この時代よりは遥かに発展した戦国時代ですら本拠地を移すのは一大事業だったのに

175 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:30:23.84 ID:QuXp/e0s0.net
九州説論者はいつになったら魏書と隋書に書かれている方位の矛盾に対して正面から取り組むの?
対馬から壱岐に行く方角は魏志は南で隋書は東なんだけど。

『三国志魏書』倭人伝(通称:魏志倭人伝)
https://web.archive.org/web/20090620111131/http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun1-gisi.htm
從郡至倭、循海岸水行、歴韓國、乍南乍東、到其北岸狗邪韓國、七千餘里。始度一海、千餘里至對馬國。
(帯方郡より倭に至るには、海岸に沿って水行、韓国を経て、南へ行ったり、東へ行ったりして、北岸の狗邪韓国
に到ること七千余里。初めて一海を渡り、千余里で対馬国に至る。)

又南渡一海千餘里、名曰瀚海、至一大國、
(また、南に一海を渡ること千余里、名を瀚海という、一大国に至る。)

『隋書』倭国伝
https://web.archive.org/web/20081029005423/http://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/kanbun/wakoku-kanbun9-zuisho.htm
明年、上遣文林郎裴清使於倭國。度百濟、行至竹島、南望○羅國、經都斯麻國、迥在大海中。又東至一支國、
(翌年、上(天子)は文林郎の裴世清を使者として倭国に派遣した。百済を渡り、竹島に行き着き、南に○羅国を望み、
都斯麻国を経て、遙か大海中に在り。また東に一支国に至り、)

対馬から壱岐には実際は真南には向かわない
http://tsu-com515.my.coocan.jp/ikiTsushimaisle1.jpg

176 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:30:52.06 ID:qkVjCu1i0.net
グーグルマップで地形ボタン押して九州見たらわかるよ
博多平野がちょうど太宰府でくびれてる

博多湾に上陸した各国(中国、朝鮮半島の各勢力)を、太宰府でコントロールしてる図だよ

じゃあ邪馬台国は?っていえば、その南に決まってる

筑後平野〜佐賀平野
邪馬台国は、平野を見下ろすように山地に築かれた国だから

最有力は、畔倉山
筑後平野の一番奥だよ
王都が守られる位置

177 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:30:58.33 ID:77TU/jqX0.net
魏志倭人伝に北九州から水行30日陸行1月の遠いところに邪馬台国はあるとかいてあるし。

178 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:31:18.44 ID:LveReqZc0.net
>>164
韓国から渡ってきたルートをみると、やはり北九州せつだよな。

179 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:32:08.23 ID:1fjKB8Wc0.net
邪馬台国がどこにあるか…小学校5年以来だなw

いくつか記事を読んで説得力のあるものを探してきた

モモの種で「邪馬台国論争」終止符か(石田雅彦) 個人 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20180618-00086648/

これを支持する

180 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:32:29.28 ID:qkVjCu1i0.net
そして畔倉山のさらに奥に、例のダンワラ古墳がある

そのあたりが邪馬台国と、その後継国家の場所

大和朝廷に滅ぼされたか、乗っ取られて遷都したか、取って代わられて自然消滅したか、だね

181 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:32:50.17 ID:QuXp/e0s0.net
>>171
>伊都国で一大率を使って常に治めていた
>伊都国に卑弥呼がいたんですね

刺史は州の長官だから、それに似た職務の一大率がある伊都国に卑弥呼がいなくてもいいんだが。
お前の理解力は整合性以前だぞ。

182 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:32:51.05 ID:ulUlopOi0.net
>>164
九州説なんて、東大からも消えてるだろw

183 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:34:46.48 ID:RSxAYu1n0.net
少なくとも5−7世紀、飛鳥京に遷都するまで都は茅ヶ崎、藤沢一帯に存在した
蘇我氏の邸宅の甘樫丘は茅ヶ崎市甘沼に存在した
厩戸皇子(一宮の皇子)は31歳まで茅ヶ崎市にある鶴嶺神社の地に住んでいた
鶴嶺神社の鳥居の横を流れる千ノ川は、当時、灌漑され飛鳥川と呼ばれていた
こちらの地名を奈良に付けたのだ
それらの歴史は全て封印された

184 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:34:51.66 ID:pYgsgcs30.net
>>181
寝とぼけた事を言うなw
一大率伊都国ではなく女王国以北の諸国に置かれていたと書かれれるだろwww

185 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:36:05.13 ID:pYgsgcs30.net
>>181
寝とぼけた事を言うなw
一大率は伊都国ではなく女王国以北の諸国に置かれていたと書かれれるだろwww
何処に一大率が伊都国に居たなんて書かれてるんだよ!

186 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:36:53.95 ID:G3YVXGJd0.net
邪馬台国は隋書で奈良と結論でてる

「都於邪靡堆 則魏志所謂邪馬臺者也」(魏志にいう邪馬臺)

187 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:36:55.28 ID:QuXp/e0s0.net
>>175の引用した訳文の一部がおかしいな。
「南望○羅國、經都斯麻國、迥在大海中」を「南に○羅国を望み、都斯麻国を経て、遙か大海中に在り」と書いているが、
これは「南に○羅国を望み、都斯麻国を経る。遙か大海中に在り」だな。

188 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:37:51.96 ID:fapUHGjm0.net
むしろ人間の方に断絶が起こっている
日本書紀の大王家あたりは入れ替わってる

189 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:37:59.92 ID:KhcauJut0.net
鎮魂歌と対になるのが道饗祭
卑弥呼と対立していた狗奴国、卑弥弓呼を歌ったものだろう
狗奴国が畿内の原型だろうね
根の国の侵略に抗ったとある

 道饗祭

高天之原に事始めて、皇御孫之命と称辞竟へ奉る、大八衢に湯津磐村の如く塞り坐す皇神等の前に申さく、
  八衢比古・八衢比売・久那斗と御名は申して辞竟へ奉らくは、
根国底国より麁び疎び来む物に、相率り相口会ふ事無くて、下より行かば下を守り、上より往かば上を守り、夜の守・日の守に守り奉り斎ひ奉れと、

190 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:38:50.64 ID:pYgsgcs30.net
>>186
これも九州のことですね。

191 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:38:52.73 ID:QuXp/e0s0.net
>>185
お前は自分が貼り付けたものの内容を理解していないのだな。

142 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 19:11:45.67 ID:pYgsgcs30
>>119
「自女王國以北 特置一大率 檢察諸國 諸國畏憚之 常治伊都國 於國中有如刺史」
「女王国の北には、特別に一大率を配置して諸国を検察させており、諸国に畏れ憚られている。伊都国で常に治めている。 この様子は、国中(魏)で刺史を州に派遣し検察させて治めている如きだ。」

192 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:39:16.56 ID:RSxAYu1n0.net
旧唐書に倭国から2組の使者が訪れ、何れも倭国の使者と名乗り
「我々こそ正当な倭国の使者である」と皇帝の前で揉めたという記述がある
2つの倭国を名乗る勢力があったという事

193 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:39:20.61 ID:ZOGeMuU30.net
環濠集落なんてもには二千年間
台風による土石流で跡形もなく
遺跡探しは徒労におわる。
比較的被害の少ない近畿地方に
遺跡がのこっているだけ。
がしかしそこが邪馬台国とは限らない。
九州日向から奈良に移動して大和国が誕生した。
古代文献を信じるしかないのが現状。

194 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:39:45.29 ID:egOaBETA0.net
九州の邪馬台国が近畿に移ってのちの大和朝廷を築いた

195 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:40:20.11 ID:qkVjCu1i0.net
>>192
ないぞ

あるというなら書の名前を答えろよ

196 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:40:38.22 ID:7McwkVRB0.net
邪馬台国

台湾? 対馬?

197 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:41:09.55 ID:WUJwvAmk0.net
じゃ、邪馬台国…

198 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:41:25.79 ID:h+jYaW7h0.net
どっちでもいいけど、何で学者同士は感情的な罵り合いをするの?

199 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:41:27.06 ID:pYgsgcs30.net
>>188
記紀が編纂された直前に大和朝廷が成立し
それ以前の歴史を焚書して分からなくしてしまったんです
記紀で歴史を新しく創作したんです。

200 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:41:28.15 ID:3s2xfSat0.net
邪馬台国はおそらく太宰府だろうな

201 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:41:41.61 ID:ro7jg1gx0.net
日本古代史スレはいつもホントに勉強になる
案外罵り合いとかにならず資料出しあったりしてくれるし

202 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:42:00.71 ID:G3YVXGJd0.net
>>190
推古天皇の八年(600)には都は奈良ですよ

203 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:42:33.37 ID:qkVjCu1i0.net
>>200
太宰府は防波堤
防波堤に王都を置いたりしない

王都は防波堤のさらに南でしょ

204 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:42:44.82 ID:pYgsgcs30.net
>>191
何が言いたいの?
君の方が矛盾だらけで支離滅裂でしょ。

205 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:42:59.50 ID:+KGXXe580.net
ヤマト王権の前身が邪馬台国
卑弥呼の宮中祭祀を天皇家に継承している、神道の原型

206 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:43:01.77 ID:G3YVXGJd0.net
>>198
高島教授だけじゃないかな?必死なのは

207 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:43:29.11 ID:3BkcS+ed0.net
>>179
今回、名古屋大学宇宙地球環境研究所年代測定研究部の研究グループが、奈良県桜井市にある纒向(まきむく)遺跡(三輪山の北西)で2009年に出土したモモの種を調べたところ
西暦135〜230年のほぼ100年間に食べられたモモの種だということがわかり、この遺跡と年代の合致する邪馬台国がこの場所にあったのではないかという論証を発表した。

208 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:43:41.44 ID:qkVjCu1i0.net
>>205
鏡を重用するのは受け継いでるだろうな

209 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:44:32.41 ID:Erz0FYuL0.net
このスレを読む限り畿内が優勢

210 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:44:43.45 ID:PXZpBOkE0.net
>>188
個人的には雄略天皇や天武天皇で大きな簒奪があったとおもう

211 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:45:15.82 ID:pYgsgcs30.net
>>200
大宰府はもっと後ですから邪馬台国ではないですね
九州王朝説では7世紀の倭の都、倭京です。

212 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:45:35.21 ID:B3CDg4P+0.net
>>205
案外天皇家だけには一子相伝で伝わってるかもな、卑弥呼が皇室の先祖だということが。

213 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:45:39.48 ID:QuXp/e0s0.net
>>204
お前はこの漢文も日本語も読めませんと。

142 名無しさん@1周年 2018/10/10(水) 19:11:45.67 ID:pYgsgcs30
>>119
「自女王國以北 特置一大率 檢察諸國 諸國畏憚之 常治伊都國 於國中有如刺史」
「女王国の北には、特別に一大率を配置して諸国を検察させており、諸国に畏れ憚られている。伊都国で常に治めている。 この様子は、国中(魏)で刺史を州に派遣し検察させて治めている如きだ。」

214 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:46:04.86 ID:+ky6fudF0.net
>4
わりと真剣に同意

215 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:46:13.68 ID:cR5E3XnQ0.net
>>123
うん

216 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:46:34.47 ID:8pSv1SqE0.net
>>212
卑弥呼が天皇と繋がってる根拠は全くないけどな。

217 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:46:35.28 ID:gID+NNQo0.net
>>175
南に向かうと北東への対馬潮に乗って、南東に着く

218 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:47:07.04 ID:h+jYaW7h0.net
>>206
安本美典ってオッサンは学者でもないのか

219 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:47:12.47 ID:pYgsgcs30.net
>>191
「自女王國以北 特置一大率」と書かれてるのに
一大率が伊都国で常治は矛盾してますよ。

220 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:47:16.39 ID:egOaBETA0.net
>>200
筑後川上流だよ

221 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:47:27.35 ID:gID+NNQo0.net
>>211
あても九州説やけど、太宰府は100パーない
あそこも成立年代が新しい

222 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:47:36.28 ID:QENtb4450.net
卑弥呼は武井咲似らしい

223 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:47:58.33 ID:h+jYaW7h0.net
>>214
与那国島の海底遺跡が邪馬台国か!

224 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:48:09.77 ID:B3CDg4P+0.net
>>216
まあ血筋は二度三度入れ替わってるだろうけどなw

225 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:48:12.04 ID:E5/3xVMA0.net
邪馬台国が見つかったら、また我が祖国が勝利して、ジャップが歯ぎしりして大憤死してきまうではないか。
僑胞を狙ったヘイトクライムが増加しそうで、大いに心配だ。

226 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:48:28.82 ID:gID+NNQo0.net
>>207
考古学内はがっくり。畿内説、ていうか纏向説はそれで完全消滅

227 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:48:47.91 ID:+EMN/tBO0.net
ヤマタイコクは、アイヌ語だろ。

228 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:51:33.58 ID:+EMN/tBO0.net
>>205
ヤマタイコクが、ヤマトのご先祖様だと言う根拠はない。

229 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:51:36.81 ID:6QuSuWNi0.net
あわてるなこれは陳寿の罠だ

230 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:52:57.51 ID:G3YVXGJd0.net
>>218
安本美典は考古学は専門外だし。

231 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:53:15.00 ID:hEd91dke0.net
場所がはっきりしないので
いつまでたっても大河ドラマできねーじゃねーかよ

232 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:53:38.57 ID:h+jYaW7h0.net
>>230
その割りには偉そうに吠えてる印象

233 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:53:49.09 ID:egOaBETA0.net
この話題を考える上で重要なのは
古事記などにも書かれてるように九州の大国が畿内へ大遠征したって事を頭に入れておかないとダメ
遠征なんて嘘やって考えるのではなく遠征があったものと考えるといろいろと辻褄があってくる
おそらく邪馬台国時代の九州では破局噴火的な大災害が起きてる筈
九州から遠征しないといけない何かを探していけば邪馬台国の答えも出てくる

234 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:53:53.21 ID:pYgsgcs30.net
普通に魏志倭人伝を読めば伊都国が卑弥呼の都だと分かりそうなもんだがな。

235 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:54:05.94 ID:B3CDg4P+0.net
>>229
邪馬台国の本当の道順書いて邪馬台国がしょぼい小国だとバレたら司馬一族に恥をかかせる事になるからあながち陳寿の罠は間違いでは無いなw

236 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:54:38.82 ID:TpVlfgYZ0.net
シナの漢字の当て字には困ったもんだ、ヤマトなのに。

237 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:55:05.55 ID:KhcauJut0.net
近畿の男系は縄文系の遺伝子は結構残っていて、他の地域と大差ない。
畿内の弥生時代の遺跡は縄文時代の遺跡に連なるものが多い。
渡来人が縄文人達の水源を奪った痕跡もない。
渡来人達が新たに住み始めたのは洲や井戸の技術がないと住めない水利の悪い台地。
2世紀半ば迄は環濠が要らなくなるくらい平和な時代になっていた。
神武東征前のヤマトの記述。
ナガスネヒコ、ヤソタケル、土蜘蛛、皆仲良く暮らしていたんだな。
温暖で河内湖の水資源も豊かで稲作も盛んになり、豊かな地域に発展したんだろう。日本書紀でいう食国、芦原中津國。 クニ、クナ。
スサノオが豊かな田に嫉妬して度々荒らしにきたとあるだろう。近畿周辺の東海や山陰の勢力が嫉妬し、そして征伐に来る。
倭国大乱だな

238 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:55:22.88 ID:QuXp/e0s0.net
>>217
使節が書き残した方角は当てにならないという話。
船についてはこういう知識もある。
https://plaza.rakuten.co.jp/kk0070/diary/200805120000/
>一般に、本船の針路は320度、あるいは本船のコース000度・・のように言いますが、「針路」とは船を進めたいと思う方向をいい、
>舵の動きや風・波・潮流等の気海象・外的な状況に応じて、たえず右や左に変化している船の「船首方向」とは異なります。

使節が何を持って航海中の方位の基準としていたかも不明だし、当時の魏人が現代の西洋式方位を使っていたわけでもない。
概念としては西洋式方位は点、東洋式方位は面で方位を認識する。
https://www.paylessimages.jp/preview/xf/pic1010/%E5%86%99%E7%9C%9F%E7%B4%A0%E6%9D%90_%E6%96%B9%E4%BD%8D%E7%A3%81%E7%9F%B3_xf2775049251.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/cd/24directions.png

239 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:55:46.46 ID:pYgsgcs30.net
3世紀の硯とか北部九州で相次いで見つかってるし
文献的にも考古学的にも北部九州が邪馬台国は動かないでしょうね。

240 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:56:03.37 ID:7iTXTgD/0.net
宮内庁も真実を恐れず発掘許可すればいい
正し監視付きで

241 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:56:10.55 ID:E/AL/Bh/0.net
東日流外三郡誌には邪馬台国のこと書かれてないのかな?

242 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:57:03.63 ID:QuXp/e0s0.net
>>219
お前は引用した日本語の文章が理解できないと。

243 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:57:13.24 ID:KhcauJut0.net
畿内の勢力は2世紀末に大きく変わる。
纒向遺跡でも、東海や山陰、吉備などの外来系土器が突然現れる。
記紀にもヤマト征伐によってヤマト政権が始まる様子が記述されている。
畿内征伐によって誕生した邪馬台国、ヤマト政権の主体は、尾張、出雲、吉備

244 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:57:13.52 ID:+EMN/tBO0.net
ヤマタイコクでは無く、ヤマタイでは無いのか?

245 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:57:21.62 ID:pYgsgcs30.net
>>231
当時の倭国は北部九州地域だけ
都は伊都国(糸島市)

246 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:57:27.53 ID:WfGBXo540.net
水行の一部は琵琶湖

247 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:57:32.12 ID:3s2xfSat0.net
イルカが史料焼いちゃったから

248 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:58:04.17 ID:SM3aDlxA0.net
畿内の行政区域が評だった事を考えると
高句麗や新羅とどんな間柄だったのか

249 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:58:34.65 ID:si4K3+mv0.net
Q太郎は知っている

250 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:58:43.23 ID:pYgsgcs30.net
>>243
当時の畿内は未開の地ですよ
鉄器が殆ど出土しない。

251 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:58:46.51 ID:KhcauJut0.net
次に考古学的に大きな変化があるのは4世紀後半。 大きな政権交代があったんだろう。
初期のヤマト政権に虐げられていた元々の畿内の人々と関東の先住民が手を結び神功皇后応神を旗頭に立ち上がったんだろう。

神功皇后応神に該当する時代。
記紀や各地の伝承。
忍熊皇子の討伐、飛騨の顔が二つ頭が一つの怪物を討つエピソードがあったり、出雲の生馬の神がもう荒ぶらないと宣言したり。
神功皇后が三韓征伐の往路復路で、八雷神に似た頭が八つで牛の姿をした塵輪鬼を討つ話があったり。
纒向遺跡の外来系土器の中心、東海(飛騨の怪物)、山陰(出雲の生馬の神、牛荒神の木)、吉備(塵輪鬼)が討たれるエピソードばかり。
全て牛というキーワードが共通する。
同時代の若草山山頂古墳。かつては牛塚と呼ばれていた。牛頭天王と何か関係あるのかもしれない。

252 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 19:59:04.34 ID:d0/aOi5l0.net
>>205
あとは、卑弥呼の鬼道と道教ないし太平道、五斗米道との関係だな。
太平道発祥の地たる山東は倭に近い。
太平道が三国志の幕を開いただけでなく、卑弥呼共立の幕を開いたとすれば、
それはロマンがある。

253 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:00:11.48 ID:pYgsgcs30.net
>>251
妄想を長々と書きこむなよw

254 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:00:59.43 ID:pYgsgcs30.net
>>252
ロマンであって事実ではありませんね。

255 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:01:13.88 ID:ilZ38Fq+0.net
中国に聞け

256 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:01:25.59 ID:oAS2e/mM0.net
>>238
旅程はどの方向にどれくらいの距離(または時間)進んだかで表されるけど
当時の技術から考えて方角の記述はかなり不正確だろうと思う

257 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:01:55.19 ID:B3CDg4P+0.net
>>252
卑弥呼の鬼道が道教だとすると道教とは切っても切り離せない桃の種が出た場所はかなり卑弥呼のいた場所としてはかなり有力と言えるな。

258 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:03:37.07 ID:d0/aOi5l0.net
卑弥呼の鬼道には神仙思想の影響が見られる。
これは大陸の太平道や五斗米道などの道教の影響だろうな。
この国は古来より、権力者は海の向こうから思想を持ってきて土着民を治める。
卑弥呼の鬼道は倭の人間にとって舶来の先進文化に見えたことだろう。

259 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:04:11.67 ID:QuXp/e0s0.net
>>233
>古事記などにも書かれてるように九州の大国が畿内へ大遠征したって事

記紀に書かれているのは、九州の最果ての僻地でウダツがあがらないから天下を治めることができるだろう豊かな東の土地に
行こうということなんだが・・・
大国なんてどこにも書いてない。

260 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:05:10.89 ID:pYgsgcs30.net
>>256
倭人は未だ里等を使ってなかったようですので
距離や方角は魏使や郡使が測ったりものですから信用度は高いはずです。

261 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:05:38.97 ID:YI21xK1a0.net
飛鳥時代の人間てもう邪馬台国の馬車分からなかったのかね

262 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:06:03.34 ID:YI21xK1a0.net
馬車…。場所ね

263 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:06:36.16 ID:pYgsgcs30.net
>>259
九州でうだつが上がらない連中が未開の畿内へ植民したんですね。

264 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:06:54.29 ID:N42iIWsK0.net
奈良とか冗談にもほどがある。
奈良を開拓したのは朝鮮渡来人

265 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:07:44.99 ID:pYgsgcs30.net
>>261
飛鳥時代が幻でしょうね
当時は未だ九州に倭国があった。

266 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:08:50.02 ID:699NFIWt0.net
浦島太郎も全国各地に発祥の地があるんだよなw

267 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:09:04.63 ID:B3CDg4P+0.net
>>261
知ってたんじゃないか、それがヤマト朝廷と関係あるか無いかも含めて。
ちなみに時代が下って邪馬台詩なる偽書の記述に恐れおののいたところを見ると邪馬台=朝廷と認識していたフシはある。

268 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:10:46.76 ID:3b19Bn+P0.net
近畿で大和の前進だろう

269 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:11:19.80 ID:aT787TFL0.net
史実からして九州北部の大きい平野で間違いない
そして、当時は治水技術はなかったはずだから大河のある平野ではない
中津平野の一択

270 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:11:25.53 ID:TpVlfgYZ0.net
筑紫の者、筑紫の者 と20回ぐらい言ってみなさい。土蜘蛛になるから。

271 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:12:04.14 ID:YI21xK1a0.net
>>267
平安の頃にはすっかり忘れてしまったとか何かで読んだ気もするが、中国の記録に残るほどの政権だったの飛鳥から平安までも伝承されないもんなんかね

272 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:13:03.77 ID:fapUHGjm0.net
宇佐が最初の卑弥呼の墓であるなら
大分あたりだろう

273 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:13:24.00 ID:PdkJ29Tm0.net
東遷説は許容範囲内だが、九州王朝説は天皇の地位を不安定にするため容認できないという現代政治からの要請で学会は機内説を採用してます

274 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:14:35.50 ID:O8EuH75m0.net
>>231
ワロタ
問題はそこかよw

275 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:14:59.38 ID:B3CDg4P+0.net
行程に拘る人には悪いんだが、陳寿は邪馬台国の位置を正確に記すことは出来ない。容易に往来されて実は邪馬台国は金色を賜るに相応しくない小国だとバレたら司馬懿の顔に泥を塗ることになるからな。

276 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:15:05.53 ID:pYgsgcs30.net
>>271
記紀の編纂で抹殺されたんだ。

277 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:15:20.82 ID:QuXp/e0s0.net
>>250
殆どという言葉で逃げているようだが、鉄器の出土例があるのを気にしているのか?

http://jolissrch-inter.tokai-sc.jaea.go.jp/search/servlet/search?5040654
>大阪府八尾市大竹西遺跡より出土した弥生時代の鉄剣の腐食状態を把握するため、X線CT分析による腐食層の厚さの測定、
>及びX線回折・蛍光X線(XRDF)分析による腐食生成物の同定と腐食層の組成分析を実施した。

滋賀県高島市の遺跡
http://ktmrj15.webcrow.jp/p25om/pom25212sirahige.htm
>熊野本遺跡は弥生時代中期〜後期の高地性集落。
>多数の竪穴住居・掘っ立て柱建物・墳丘墓が見つかっている。
>竪穴住居の分布から東西300m、南北200mの大規模なムラがあったと思われる。
>鉄製品や鉄素材が多数出土していることから、鉄製品を加工・製作していた可能性が指摘されている。

278 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:15:53.09 ID:mb5loqiE0.net
単純にヤマタイコク=ヤマトコクだろ。

中国の当て字がおかしかっただけ。
土地の名称は太古からそうそう変わらないよ。

279 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:16:47.76 ID:pYgsgcs30.net
>>277
九州に比べたら微々たるもの。

280 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:17:33.69 ID:7KbYHPIR0.net
そもそも邪馬台国が何年間続いたか
分からないが、初期と最盛期では領土が
違っていてもおかしくない。
可能性で言えば、初期が九州で最盛期は
西日本全体に広がっていたかもしれない。

重要なのは、場所でなく邪馬台国と
ヤマト王朝や出雲王朝との関係だと思う。

個人的には
ヤマト王朝の古事記や日本書記には
邪馬台国のことが明確に書かれて
いないが、卑弥呼を連想させる女性の
天照や神功皇后が出てくることから
邪馬台国とヤマト王朝は連続しては
いないが、全く無関係ではないと
思っている。

何とか古代天皇の墓と比定されている
古墳の発掘調査をして鍵となる遺物を
発見してもらいたい。

281 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:17:48.71 ID:+uBtfp7y0.net
だが、ちょっと待って欲しい
島根県という可能性は無いだろうか

282 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:18:26.57 ID:O8EuH75m0.net
>>247
入鹿じゃなくて蝦夷じゃない?
自宅に火を放って天皇記は焼失した
国記は残ったらしいけど紛失してしまってる

283 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:18:28.26 ID:SM3aDlxA0.net
>>272
秦王国ってなんだろう
俀國なんだよね俀國

284 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:19:17.92 ID:B3CDg4P+0.net
>>278
そして卑弥呼=姫御子(ヒメミコ)
つまり清朝のホンタイジみたく呼称ないし肩書きしか残してくれなかった。

285 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:20:03.43 ID:XqmNF2oQ0.net
そもそも支那人の書物を頼りにしてる時点でおかしいわな

286 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:20:40.89 ID:vopS3KJM0.net
九州にあったのかも
近畿にあったのかもわからないなら
そもそも邪馬台国があったのかどうかから
疑ったらどうや

287 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:20:47.69 ID:QuXp/e0s0.net
>>279
どうしてお前は、九州が一枚岩で他地域と争う形が絶対のものだと思っているんだ?

288 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:20:54.74 ID:Xo0b7wfx0.net
>>265
流石に飛鳥時代の史跡は奈良県に大量に残ってる。
現存する神社までなかったことにはできない。

289 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:21:16.51 ID:2YaMeBE40.net
>>1
奈良盆地に、刺青いれたパプアニューギニア民みたいのが住んでたって?

290 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:21:32.61 ID:O8EuH75m0.net
>>285
そのあたりは仕方ないよ
当時の日本にはまだ歴史書が無かったから

291 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:23:05.20 ID:fVIZRbLo0.net
>>286
魏志倭人伝に記録が残ってるから邪馬台国自体はあったやろ

292 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:23:17.23 ID:ni6MKJzf0.net
近畿勢は九州勢の下にいた倭国の構成国じゃねの
倭国が落ち目になるイベントは白村江敗北だし
そこから近畿勢が中心なって今になるんやろ

293 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:23:17.43 ID:Sq51RSUr0.net
>>290
そういうことじゃなくて、華人が本当のこと書くと思うか?ってことでしょ。
しかも倭人の歴史なんぞどうでもいいもんを。

294 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:23:59.56 ID:MyAAVDEF0.net
>>1
結局結論は出ないんだろwww

295 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:25:03.51 ID:d0/aOi5l0.net
明末清初に中国人が書いた日本の戦国時代の話を読んでみると良い。
実に面白いぞ。

296 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:25:41.93 ID:fapUHGjm0.net
三種の神器と言うが八咫の鏡が全て
他は海中に沈んだりして模造品を作ってる
八咫の鏡は一枚だけじゃないから、それさえ継承してれば王権になる

297 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:25:47.11 ID:4FbW4/Qb0.net
纏向の民は中国文化に暗かったようですね
親魏倭王のクニでは在り得ませんね

https://ironna.jp/article/10766?p=5
> 倭人伝の記述と結びつく発掘成果は、有明海北岸の佐賀平野東部地域を除いて、ほとんど見当たらない。
> 近畿説のよりどころとされる三角縁神獣鏡についても、魏から贈られた鏡かどうかの議論もあり、これを含めても中国系の文物が出土するのは
> 古墳時代の古墳からであり、弥生時代終末期(邪馬台国時代)の遺跡からもほとんど出土しない。
>  ましてや、遺跡や遺構、建物配置や構造にも中国文化の流入を確認することができないのが現状である。
> 近畿説の有力集落とされる奈良県纒向(まきむく)遺跡の、大型建物を含む建物群を貫く軸線は東西方向であり、
> 前漢と後漢を境に君子と臣下の配置関係が「座西朝東」から「座北朝南」へ変化する中国礼制に対応していない。
> 吉野ケ里遺跡では、墳丘墓と北内郭の祭殿が南北方向に配置され、最重要空間である北内郭と大人層の空間である南内郭についても、
> 南北の位置関係である。

298 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:26:05.17 ID:oAS2e/mM0.net
>>260
測量しながら道をすすんだ訳ではないだろう

方位磁石があろうとそれだけでは2地点間の方位はわからんよ

299 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:26:33.87 ID:xoxebsCr0.net
>>271
まあ平安時代初期にはもう万葉集が読めないから
なんとか解読しようってプロジェクトが立ち上がったくらいだし

300 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:26:52.16 ID:HAciq9ju.net
考古学って良い趣味ですね。誰も傷つけない。

301 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:27:03.49 ID:O8EuH75m0.net
>>293
そういう根も葉も無い事言い出したら全て否定されてしまう
何かハッキリとした嘘を書かなきゃいけない根拠でもない限り

302 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:27:37.77 ID:B3CDg4P+0.net
>>297
そこで桃の種ですよ。

303 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:27:42.63 ID:Or754fsE0.net
日巫女(役職)

304 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:28:36.79 ID:vY+lOwCN0.net
卑弥呼って確かオマンコって意味だって聞いたけどな

305 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:28:53.56 ID:O8EuH75m0.net
>>300
考古学はロマンがあって結構好きだけど
最近変に攻撃的なのとか陰謀論持ち出してケンカ始めるのであんまり楽しめない

306 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:28:58.31 ID:pYgsgcs30.net
>>288
九州に倭国が存在し同時に畿内にもプレ大和朝廷が在ったんだよ。

307 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:29:18.04 ID:4FbW4/Qb0.net
>>302
桃は縄文時代から日本で栽培されています
何の根拠にもなりませんね
君の妄想の種にはなったようですがw

308 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:29:37.26 ID:w1cG1Ws50.net
親魏倭王の印綬が出てくるまで終わらない予感

309 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:29:40.71 ID:d0/aOi5l0.net
>>299
まあ、まともな学術機関がないと知の継承というのはできないからな。
ヨーロッパですら13世紀あたりになって大学ができて、アラビア世界の知的機関が保存していた、
ギリシャ・ローマの知をようやく復興できた。

310 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:30:41.68 ID:O8EuH75m0.net
>>303
個人的にたぶんそれ当たりだと思ってる
昔の人の名前って役職である事が多いし

311 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:30:52.29 ID:QuXp/e0s0.net
>>301
複数の史書から方位について拾ってみるだけでも主観的であることがわかるよ>>175

312 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:31:51.77 ID:pYgsgcs30.net
>>298
魏使が来る前に公孫氏時代から郡使が何度も訪れてますから
距離や方位は正しいと考えるべきでしょう。

313 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:31:58.09 ID:qkVjCu1i0.net
>>245
女王国以北とは?

女王国と伊都国の関係は?

314 ::2018/10/10(水) 20:32:33.14 ID:FcOm1Wue0.net
>>296
八咫の鏡は意外とありふれてるぞ。
筑前国風土記逸文に出てくる伊都県主の五十迹手は、仲哀天皇の九州巡行に際して、
八咫鏡を含む「三種の神器」を持っててあいさつに行っている。日本書紀では
岡県主の熊鰐も同様に八咫鏡を含む「三種の神器」を持って行ってるのだ。
九州では、三種の神器は王家のレガリアとしてありふれていたのだな。

315 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:32:38.96 ID:UIgBnAgH0.net
纏向遺跡が最初の朝廷だと思ってるけど
なぜ奈良盆地に支配者層が移住したのかが解せん
当時だったら大陸に近い位置の方が良いと思うんだけど

316 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:32:41.01 ID:sFH5w6vN0.net
>>297
中国に何度も遣使していた邪馬台国が中国の礼制を知らないわけはないな
これは決定的ですわ

317 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:33:13.24 ID:JK6b/kGE0.net
邪馬壹国も邪馬臺国も「やまと」って読んじゃうと限りなく近畿説が浮上してしまうのでわざと「やまたい」って読んでる。最後の字の漢字のつくりは「豆」も「至」も「とう」だからなw

318 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:33:23.83 ID:vcLeoz+i0.net
>>4
邪馬台国の時代なら沖縄の方が発展してたんじゃないか?
恐らく中国に朝貢してただろうし
邪馬台国人が海を渡るにしても沖縄を経由するよりは朝鮮半島経由が無難だしな

沖縄なら台湾経由や直もありえる
ぶっちゃけ邪馬台国がどこでも良いけど、邪馬台国が九州ってのは相当無理がある
災害の多さを考えたら耐えられない
だから余計に集落の後が見つかるんだと思う

集落の跡地が見つからないって事は、その後も発展した証左なんだしね

319 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:33:40.49 ID:O8EuH75m0.net
>>311
方角のズレは結構有名だ
それで嘘だとして何故嘘を付かないといけないのか
ここが謎だな

320 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:34:00.32 ID:pYgsgcs30.net
>>292
倭国の衰退の原因は白村江敗北ですね
その後に大和朝廷と入れ替わってる。

321 ::2018/10/10(水) 20:34:00.70 ID:FcOm1Wue0.net
>>314
自己レス。
あ、すまん>296を読み誤っていた。

> 八咫の鏡は一枚だけじゃないから、

なのね。

322 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:36:06.35 ID:pYgsgcs30.net
>>319
方角もズレてないですよ
起点を間違えてるから方角がズレてるように思えるだけ。

323 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:36:38.75 ID:Qot9YTuG0.net
白村江の戦いは、本州中央部の軍人が戦いに行ったそうだぞ。
この戦いで敗れて九州勢力が力を落とし、大和が力を増したという説とは矛盾する。
http://salon-de-sofia.tokyo/image/hakusukinoe_map.png

324 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:36:50.13 ID:B3CDg4P+0.net
>>315
海に近い方が物流や交流はスムーズだけど防衛上よろしくない。

325 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:37:05.99 ID:7NKU2GC70.net
>>175
魏使と隋使のルートが同じである保証はどこにもないのだから矛盾でもなんでもないな
対馬を北端から回って壱岐に行けば南南東(八方位では南)だし、
南端から回って行けば東南東(八方位では東)となる

326 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:37:47.06 ID:fapUHGjm0.net
白村江の敗北となると天智治世だな
どこが都というより移動式野営スタイル

327 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:37:58.04 ID:N2OK+WA30.net
>>42 旧唐書に皇帝に謁見するためにヤマトを名乗る二つの使節がやって来てどちらが倭国の代表か分からないので
二つのグループを集めたところ我こそが正当なヤマトだと言い争った云々
という記述がなかったかな。
旧唐書の時代に九州と近畿それぞれにヤマトがあったのかもね

328 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:38:00.20 ID:KkFX5bi60.net
>>165
河川敷なら持ち主いないわざわざ経路まで書いてるのにまだ見つからないのかよ

329 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:38:05.36 ID:pYgsgcs30.net
>>316
大和朝廷は遣唐使以前に中国に使者等を送ったことがないんですよね。

330 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:38:15.45 ID:CfBk7nnu0.net
場所よりもヤマト王権との連続性がどうなっているかが気になるな
直接的に繋がっているのか、征服した/された関係なのか

331 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:38:39.63 ID:qq3dQtAt0.net
学会では九州説が今も主流です。

332 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:38:59.03 ID:QuXp/e0s0.net
>>316
隋書で隋皇帝から「お前のとこのやり方はおかしい」と言われた倭国についてどう思う?

333 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:39:14.35 ID:d0/aOi5l0.net
>>315
>>324
纏向連合で瀬戸内の制海権を掌握できたんでしょ。
瀬戸内ルートを使えば、物流には困らないから。
当時内陸深くまであった大阪湾から大和川をたどって纏向まで、
全部海よ。

334 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:40:18.30 ID:pYgsgcs30.net
>>327
7世紀には九州に倭国が在り
畿内にはプレ大和朝廷が在った
8世紀になっても九州には倭国の残存勢力が在ったんでしょうね。

335 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:41:04.72 ID:O8EuH75m0.net
>>322
175は方位の話をされてるようだが

336 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:41:44.03 ID:jIAuifOy0.net
まーだ分かっとらんのか。俺が小学校から習ってからここまで、学者どもは一体何をしてきた!
給料泥棒め!

337 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:41:47.98 ID:pq1MoX5Q0.net
>>109
やっぱり行くならめしや丼だよな

338 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:42:00.70 ID:UIgBnAgH0.net
>>330
俺は継体天皇までは
大王の血筋は頻繁に入れ替わってたと予想してる
弥生人が国家という概念を持ち込んだと思ってる

339 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:42:21.79 ID:d0/aOi5l0.net
>>332
しかも、バカにされるというよりも、
まるで子供が諭されるような口調で楊堅から言われちゃった。

340 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:42:31.32 ID:pq1MoX5Q0.net
>>15
邪馬台国はフィリピンだよ、当時フィリピンは日本とは比べ物にならないぐらい発展してたからね

341 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:42:48.39 ID:pYgsgcs30.net
>>330
九州に倭国の一部勢力が畿内に植民し強大になったのが大和朝廷
701年に倭国から政権を奪取した。

342 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:42:55.06 ID:ac/5QLc30.net
近畿以外許さない勢力とか
弥生は朝鮮半島からの渡来以外許さない勢力とか

東京の東大の裏にある弥生がなぜか全国区になったり歴史観がめちゃくちゃなんだよな

343 ::2018/10/10(水) 20:43:02.57 ID:FcOm1Wue0.net
>>332
天皇の労働環境に気を遣ってくれる隋皇帝は良い人w

344 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:43:02.73 ID:oAS2e/mM0.net
>>312
測量ってどれほど手間暇かかるかわかる?
伊能忠敬の作った日本地図レベルの地図が当時に存在するのなら
方位が正確というのも納得するけどね

345 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:43:09.61 ID:w1cG1Ws50.net
纒向からは九州や中国の産物がほとんど出ない
九州最古級の赤塚古墳や那珂八幡古墳は三世紀中盤から後半にかけて
九州に於ける畿内の庄内土器は、那珂遺跡から広まっていってる
そんな感じからして、三世紀中盤から九州に畿内勢力が入ってきて、それが景行天皇の四道将軍の派遣や
倭武尊や神功皇后の九州征伐に繋がってるんでは、なんて思ったりする

346 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:43:33.15 ID:pq1MoX5Q0.net
>>110
じゃあ、どこから伝播したんだよ

347 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:44:06.36 ID:n6zBaflH0.net
縄文人が住んでいた列島に韓人が侵入
縄文人は南北に分断された。だから鹿児島やアイヌは縄文顔。
凹凸がなく平べったい切れ長の目の弥生人すなわち、韓人。

日本のやんごとなき方々は半島顔ですね。
大和朝廷の最も重要な役職である軍事財政を司ってた東漢氏も渡来人系
任那日本府。あれは、列島から倭人が侵入したのでなく、逆で、あの辺を統治してた韓人が船で列島に侵入した。

こいつらは稲作も半島から日本に伝え、卑弥呼もその流れ。
地理的に考えれば、九州に侵入した韓人が徐々に東進し、大和朝廷を建てたと考えられるから
邪馬台国はおそらく九州と考えるほうが自然。

348 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:44:32.03 ID:pYgsgcs30.net
>>326
当時の都は大宰府
畿内には未だ都城は無い。

349 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:44:35.62 ID:ac/5QLc30.net
火縄銃の火薬はタイから輸入していた
いつまでもガラパゴス観測で日本を語ることからやめないと

350 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:44:39.55 ID:fapUHGjm0.net
宇佐の御神体を畿内に移した時系列
神武東征の創作時点で
畿内が中心になったのは間違えない
問題はそれ以前で、大乱だらけなんだよな
どこの勢力が大王になったかまでは分からないようになってる

351 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:45:07.03 ID:QuXp/e0s0.net
>>319
そのズレの話は隋書の記述を論じたものじゃないでしょ。
嘘だ、ではなく主観的だという話。
書いた本人が「嘘」を主張している自覚がない可能性もあるんだよ。
違う時代違う地域だが、こういう例もある。

ポウハタン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A6%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%83%B3
ポウハタン酋長
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A6%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%83%B3%E9%85%8B%E9%95%B7
これは先入観からの誤認と意図的な嘘が重なっているいるが、「文明が高い」出自の人間が主観で記録する可能性がある例だ。

352 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:45:45.38 ID:k9CUmkKd0.net
>>340
倭人伝通りの距離だとグアムになっちまうんじゃなかったっけ?
住人が刺青してるとも書いてるし

353 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:46:04.83 ID:UPaRtjIJ0.net
JSちんぼしゃぶれ

354 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:46:42.00 ID:pYgsgcs30.net
>>344
歩測でだいたの距離は測れるし
方位は太陽の方角で分かる
東と南を間違えることはない。

355 :(´-`).。o山中狂人 :2018/10/10(水) 20:47:07.55 ID:9mK0223p0.net
http://img.5ch.net/emoji/5ch-annoyed.gif
卑弥呼(天照大神 )は3世紀中頃の人物。しかも卑弥呼の墓は円墳。直径100歩、145メートル。
3世紀中ごろ、皇室の先祖は九州にいた。ちなみに神武天皇は3世紀末頃の人物。

箸墓古墳は卑弥呼(天照大神 )の墓ではない。年代の推定が古すぎる。学者は年代推定をやり直したほうが良い。
もしも箸墓古墳が卑弥呼の墓なら、卑弥呼と天照大神は別人、邪馬台国と大和朝廷は無関係。

卑弥呼の墓は宇佐八幡の下

356 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:47:23.97 ID:7NKU2GC70.net
>>333
残念ながらそれは全くの逆なんだな
淡路島の遺跡からカエシのついたヤスが出土し、淡路島の鉄工房は北部九州の傘下であったことが判明した
瀬戸内は既に北部九州の海人族に牛耳られた後だったんだよ
だから目と鼻の先の淡路島に鉄工房があるにも関わらず、奈良からは鉄製品がほとんど出ない
別勢力だからな

弥生期の鉄製ヤス出土 淡路で近畿初
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/0011093126.shtml
>エックス線写真で分析した結果、先端から約1・5センチ下方に「かえし」が見られた。
>ヤスや釣り針にかえしをつくるには高度な技術が必要といい、鉄器製造が盛んだった九州などから持ち込まれた可能性がある。

>弥生期の鉄製ヤスや釣り針は、山陰や九州北部で出土する例が多い。
>愛媛大東アジア古代鉄文化研究センターの村上恭通センター長は
>「山陰は九州から鉄製漁具を受け入れ、漁民が鉄器の交易を促進した」と分析。
>今回の発見で、漁具が日本海側だけでなく「瀬戸内側を伝わって来た可能性もある」と指摘する。

357 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:47:46.55 ID:QuXp/e0s0.net
>>315
2000年前に南海トラフ地震による大津波が西日本の太平洋側(瀬戸内海も含む)を襲ったことが地質学の調査で分かっている。
これ以後高地性集落が急増している。
大阪湾岸も同様。

358 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:47:52.67 ID:pAF7+nX50.net
魏志倭人伝自体が偽書、尖閣諸島周辺に石油がたんまりあると分かってからつくった。
邪馬台国自体が実在しない。
偽書の邪馬台国の位置は尖閣諸島と沖縄、台湾を書いて、1949年に建国した歴史の浅い中華人民共和国が、尖閣諸島、沖縄、台湾を狙ってるからモロバレ。
偽物嘘つき御用学者は、邪馬台国を研究対象にすると予算が出るから利用してるだけ。

359 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:48:22.39 ID:GZCrbZx/0.net
>>289
当時は日本中そんなもんだ

360 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:48:37.39 ID:QuXp/e0s0.net
>>329
呉に使節を送ったと応神天皇紀などにある。

361 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:48:37.53 ID:Xo0b7wfx0.net
>>306
どっちかというと、弥生と飛鳥の間に倭国動乱時代があったという方が筋が良くないかい?

4世紀中頃にヤマト王権が奈良盆地で成立してたのは間違いないが
まだこの時代は五王が居たりいろんな国が各地にあったわけだし
倭国動乱が落ち着いて飛鳥時代が成立したという方がしっくりきそう。

362 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:49:31.08 ID:O8EuH75m0.net
>>351
なるほど本人に嘘をつくつもりが無くても
間違った認識のせいで結果的に嘘をつく形になってるという事か
確かにそれなら嘘をつく必要性など無くても可能性が十分ある

363 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:49:35.22 ID:4H9DVzzp0.net
どうでもいいけど普通に考えれば本州な訳ないよね

364 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:50:10.27 ID:pYgsgcs30.net
>>313
伊都国に女王国卑弥呼がいたとすると
女王国以北とは伊都国以北で魏使が伊都国への途中でとお通ってきた国々だな。

365 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:50:55.81 ID:xRrGzolT0.net
どこにあったか、これ、よく聞きますが。
で、それがどうかしたんですか。
一番の疑問。謎。

366 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:51:28.82 ID:+EMN/tBO0.net
>>356
>>淡路島の遺跡からカエシのついたヤスが出土し、淡路島の鉄工房は北部九州の傘下であったことが判明した

とは、限らない。
北部九州の技術を持った別の部族かもしれない。

367 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:51:51.57 ID:N42iIWsK0.net
近畿一帯のベースになる3世紀以前の遺跡は銅鐸文明が主体で淡路を発祥とした渡来人なのが分かっている。
魏志には銅鐸の記述など存在せず、近畿が邪馬台とは別国なのは明らか
出土する遺物と三国史記の紀元前からある倭国の半島攻めは九州北部でなければありえない。

368 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:52:12.97 ID:Xo0b7wfx0.net
>>329
小野妹子をディスらないで!

369 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:52:53.44 ID:QuXp/e0s0.net
>>354
>東と南を間違えることはない。

>>175に答えてね。

370 ::2018/10/10(水) 20:53:24.16 ID:FcOm1Wue0.net
>>354
太陽の方角で方位を知るには時計がいるっつの。
しかも日本あたりの緯度だと夏場の昼間の太陽高度は高く、
たとえば東京あたりでは10時〜14時くらいは70度を超えて
「ほぼ真上」だし、朝夕しかわからん。
さらに言うと、西日本は照葉樹林に覆われた山地ばかりで、
まともに太陽を見ることもできんぞ。

371 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:54:19.70 ID:qkVjCu1i0.net
>>364
女王国と伊都国の関係は?

372 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:54:34.90 ID:n6zBaflH0.net
モンゴロイドってのは氷河期時代から大移動してるからな
朝鮮半島から日本列島入りしたり、
当時はユーラシア大陸と北米の間のアラスカ海峡が陸続きだったから北米に渡ってイヌイットになった。
日本人とそっくりだべ?イヌイット。で、さらに北米大陸を南下した。インディアンもそっくりだべ?日本人と。
その他、東南アジア方向行って、そのまま船に乗ってミクロネシアあたりまで行ったのもいる。
だからミクロネシアあたりのやつもそっくりだべ?日本人と。

373 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:55:37.40 ID:pAF7+nX50.net
偽書の魏志倭人伝、魏は戦国時代の戦乱で書物や宝物は焼かれ、宝物は略奪され、民族も滅びた。

374 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:56:02.37 ID:w1cG1Ws50.net
伊都国だと、八咫鏡と言っていい鏡や、他にも女王の墓と言っていい沢山の副葬品が出た
平原遺跡があるな。見た目は小さな土まんじゅうだが

375 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:56:11.30 ID:3s2xfSat0.net
宝くじ当たったら適当に金印造って纏向に埋めとく

376 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:56:43.08 ID:2YaMeBE40.net
>>352
マジでパプアニューギニアじゃないかと、俺は思ってる

377 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:56:43.83 ID:GZCrbZx/0.net
高島教授って新人時代の討論会で九州説が誰もいないからって理由で担当教授に無理やり九州説役やらされて
そん時の怨念で九州説唱え続けてるって言ってたな

378 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:56:51.78 ID:n6zBaflH0.net
>>375
wwwwwwwwwwww

379 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:56:58.75 ID:xoxebsCr0.net
>>365
歴史学者じたいが邪馬台国がどこにあったかどうでもいいからな
それで日本政治史に何かパラダイムシフトが起こるわけでもないし
まあ九州(畿内)に決まってるんですけどねが捨て台詞だがw

380 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:57:44.88 ID:N42iIWsK0.net
そもそも邪馬台と表記されておらず
邪馬壹国だからな
壹は伊都なのか伊津なのか
ヤマトとは呼んでないだろ

381 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:57:45.45 ID:fapUHGjm0.net
邪馬台国と大和王権の連続性
断絶はしてないが、宇佐から畿内に移したら荒ぶりまくって伊勢に封印したと取れる
王権は連続してるが、血統は断絶してる

382 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:57:58.74 ID:GZCrbZx/0.net
>>354
昔は方角間違えなんて当たり前

383 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:58:41.99 ID:O8EuH75m0.net
>>375
ゴッドハンドやめろw

384 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:59:10.77 ID:lQSWw6ly0.net
>>305
いえる、●の発祥はうちの国だって自己主張し続ける次元と同じで萎える。

385 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 20:59:35.12 ID:N42iIWsK0.net
倭国大乱は半島南部にあった倭国領での出来事。
従って近畿など関係ない

386 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:00:23.76 ID:LaE5NU2P0.net
方角も間違い、距離も日数も間違い、ついでに発音も間違い

387 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:00:53.27 ID:oAS2e/mM0.net
>>354
「その時点での方角がわかること」と
「A地点からみてB地点がどの方角にあるかがわかること」は全然違うよ

一度方位磁石を持って自分で歩いてみればわかるよ
 
「南に進む」といっても地形を無視して真っ直ぐ南に進める訳じゃない
道というのは曲がりくねっているから
ある時は南に、ある時は東にといったように常に進行方向を変えながら進んでいく
そうすると自分が結局出発点からどちらの方角に歩いてきたことになるのかなんて
あっという間にわからなくなる

A地点とB地点の位置関係がどうなっているかトータルでは結局どの方角に進んだことやなったのかを正確に知ろうとすれば
測量しながら進むしかないわけ

388 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:01:28.46 ID:ExQlNESS0.net
大宰府は唐の植民地みたいなもので
筑紫都督府が置かれていたからね
唐の軍隊が高麗と百済の都をそれぞれ占領したときに
平壌都督府、熊津都督府を置いたように
大宰府は唐の占領軍司令部が置かれた外国の都のようなものだよ

389 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:02:08.79 ID:K1RWA19d0.net
>>247
最低だな。
もう二度となごり雪歌わない。

390 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:02:17.47 ID:B3CDg4P+0.net
辿り着かれたら困るから適当な行程を記したんだろ。

391 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:02:31.87 ID:WfGBXo540.net
邪馬壹 ヤマタイと読んだら上岡龍太郎に怒られるぞ
「君それはヤマイチと読むんですよ」と

392 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:02:41.86 ID:qkVjCu1i0.net
>>388
半分正解

博多湾は外国人が雑居する治安の悪い地域

そんなところに王都を置くわけがない

393 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:02:54.09 ID:fapUHGjm0.net
卑弥呼と台与に血の繋がりは無いし
台与を権威に祭り上げた男系大王も血統違うから
そこは普通に考えることが出来る
宇佐の御神体=卑弥呼の八咫の鏡が日本王権の権威

394 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:03:45.21 ID:egOaBETA0.net
>>259
行ってるってことは書かれてるやん
それに九州各地の地名をわざわざ畿内へ持ち込んでるって事実もある
伊勢志摩信仰なんて伊都国まんま移してる感じするしね
うだつが上がらなかったからなのか
災害なのかは不明やけど
九州から遠征してから大和朝廷へと移行したのは間違いなさそうや

395 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:04:25.16 ID:BAdTDKpw0.net
筑紫の磐井が近畿の乱破に殺された時
百済では倭国皇子が暗殺されたと記述されている。
ここから見ても大陸側からは九州が倭国の中心とみなされたいた証拠

396 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:04:49.20 ID:MNBY9KBk0.net
専門家でもマニアでもないが邪馬台論争スレは実に楽しい

もっと書き込んで色々と教えてくれ

397 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:05:01.51 ID:LaE5NU2P0.net
邪馬壹証券

398 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:05:05.06 ID:pAF7+nX50.net
日本のゴッドハンドとならぶ中華人民共和国のゴッドハンド魏志倭人伝。

399 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:05:33.74 ID:w1cG1Ws50.net
>>380
今残ってる倭人伝には邪馬薹(台)国ではなくて
邪馬壹(壱)国 、になってるけど
他の史書(後漢書、梁書、隋書など)はみんな邪馬薹(台)国表記である事
今ある倭人伝で一番古いのは12世紀の写本だが
9世紀の翰苑という本には邪馬薹(台)国とある事などから
薹を壹に写し間違えた可能性が高いのでは、と思う

400 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:06:24.98 ID:y7353dPe0.net
>>265
九州説ってこういうキチガイが主張してるのか

401 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:06:36.10 ID:QuXp/e0s0.net
>>388
>平壌都督府、熊津都督府を置いたように
>大宰府は唐の占領軍司令部が置かれた外国の都のようなものだよ

安東都督府と熊津都督府は都督の着任が記録されているのに、どうして筑紫都督府はそれがないの?

402 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:07:37.05 ID:egOaBETA0.net
>>273
真の考古学よりも畿内って事じゃないと現在が困るって事でしょ
歴史を調べていくのはなかなか難しい問題やね
キリスト教にしても都合よく解釈されて来てるし

403 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:09:25.09 ID:BAdTDKpw0.net
近畿は白村江の敗戦に腹黒天智が逃げ帰って起こした都だぞ。
そんな隠れるような近畿がそもそも倭国の中心なわけないだろ

404 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:10:04.50 ID:LaE5NU2P0.net


405 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:10:49.98 ID:LaE5NU2P0.net
近畿俊郎

406 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:10:50.97 ID:QuXp/e0s0.net
>>394
「大国なんてどこにも書いてない」が見えなかったのかな?

>それに九州各地の地名をわざわざ畿内へ持ち込んでるって事実もある

もしかして甘木市朝倉市の話?
朝倉は百済出兵の際に斉明天皇が仮宮を置いたところだよね。
この時に大和の地名が付けられた可能性があるのでは?

407 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:11:09.98 ID:SM3aDlxA0.net
太陽国天照国

408 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:11:21.30 ID:ExQlNESS0.net
太宰府は667年以降、唐による日本占領支紀の拠点だったわけよ
簡単にいうと第二次大戦後に皇居前の第一生命ビルに置かれた
マッカーサーの占領軍司令部GHQと同じようになっていたわけ
戦後の日本が英語使用を強要されたのと同じように
白村江の敗戦後の日本は、全面的な漢字使用を強制されたわけ

409 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:11:43.01 ID:pAF7+nX50.net
邪馬台国=漢文読みで台国が邪魔 台国とは台湾、フィリピン、尖閣諸島、沖縄。その心は石油天然資源。

偽書、魏志倭人伝。

410 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:11:58.63 ID:pi/ZOYN40.net
>>265
じゃあ奈良時代も幻だな

411 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:12:28.10 ID:hr1mQ+tv0.net
まず 伊勢← ここが重要

アマテラスは伊勢

つまり
纒向遺跡のある桜井からみて、日が昇る最果ての地が・伊勢
日が沈む最果ての地が、出雲なんだよ

そして
卑弥呼 = 日巫女

であると考えれば
纒向遺跡のある桜井に存在する

日本最古にして、伊勢より格が高い

【大神神社】が存在する事は、諸説を圧倒するほどの見過せない根拠なんだよ

で?
九州に 巫女 が あがめる 神聖な信仰対称物 と
300m級の古墳SETはドコにあるの??

412 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:12:57.60 ID:UMrzNczc0.net
723 :名無しさん@1周年:2016/03/04(金) 23:53:28.96 ID:esdpABAq0
20世紀後半をピークに、極東において、世界最大の都市として繁栄を極めたとされる都市「東京」。
その位置は、長く謎に包まれていた。
しかし、3018年、台湾島の台中遺跡の民家の跡から、東京を歌ったとされる詩の一部が見つかった。
作者は長渕剛。出身は九州島南端部と分かっている。
そして、「花の都大東京」は「北へ北へ」向かう先にあると記されている。
この意義は、大変に重要なことではなかろうか。
当時の九州島において、最大の都市は北端部の福岡であることが分かっている。
しかし福岡が東京と呼ばれたという事実はない。そして、「北へ北へ」とは、
当時の日本語における強調表現であり、福岡よりもずっと北にある、ということを示す。
「論理の示すところへ行こう、それがどこであっても」という、
われらの知性を貫く大原則に我々は従おう。(誰のことばか、わかる人はわかるよねww)

734 :名無しさん@1周年:2016/03/05(土) 00:01:03.67 ID:9FdJ9dZ40
さて、「東京」というのは、中国文明の影響を受けた名称であることは明らかである。
そして、同時代、中国大陸には、「北京」という都市と「南京」という都市があったことがわかっている。
ならば、「西京」と「東京」があっても不思議ではないだろう。この問題を、もう一つのカギとしたい。
同時代の中華人民共和国発行の地図を見ると、古代都市長安が、この時代「西安」と呼ばれていたことがわかる。
この都市は、その前代には「京兆」と呼ばれていたことが、モンゴル王朝の資料から推測される。
ということは、この都市は「西京」と呼ばれていただろう、ということが、論理的に導かれる。
ここで、地図を開いてみよう。北京と南京を結ぶ線の中点と、西安つまり西京を結ぶ線分を考える。
この線分を東側に伸ばした点、これが「東京」の真の位置として、幾何学的に導かれる。
この位置に、どんな遺跡がみつかるだろうか?
そう、黄海の対岸、ぴったりの位置に、巨大都市の遺跡がみつかるではないか。

413 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:13:18.14 ID:LaE5NU2P0.net
日が沈む最果てはミミラク

414 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:15:20.77 ID:XjqNrr7C0.net
日本の今の地勢を昔に当てはめてはいけない
海はもっと内陸まで入り込み
低地は湿地や沼だらけ
人が住めるのはようやく台地上の地形だけという現実を忘れてはいけない

415 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:15:53.54 ID:egOaBETA0.net
>>411
だから伊勢は伊都国の丸写しなんだってw

416 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:16:42.50 ID:BAdTDKpw0.net
近畿の発掘された古墳は悉く渡来系ばかりで5世紀以降が主体。
肝心の皇族古墳は半島遺骨が出るとまずいんで宮内庁が隠蔽してるからな。
九州は掘れば出てくるのは大陸由来の一級品遺物ばかりしかも吉野ヶ里自体紀元前から存在する国内唯一の大規模都市遺跡。
どう考えても近畿のわけない

417 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:16:49.71 ID:KhcauJut0.net
卑弥呼は天照大御神として鎮魂されているんじゃないか?

伊勢内宮神前祝詞

天照大御神、又の名は
撞賢木厳之御魂天疏向津比賣命とある

天から遠ざかった向津姫
伊勢の向かい側は尾張三河
纒向遺跡の外来系土器で一番多いのは東海系。何か関係あるのかもしれない。

また、『倭姫命世記』『天照坐伊勢二所皇太神宮御鎮座次第記』『伊勢二所皇太神宮御鎮座伝記』『中臣祓訓解』においては、伊勢神宮内宮別宮荒祭宮の祭神の別名が「瀬織津姫」であると記述される。

瀬織津姫を祀る槻神社のある三河と関係あるのかな?

418 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:17:04.30 ID:fapUHGjm0.net
太宰府らへんは白村江までは前線の中央基地
百済までは倭国の支配地域だったからな
おそらく、倭国か邪馬台国か知らんが最盛期だったろう
史書の時系列から首都では無かったと思う
問題は倭国が日本勢力全体を指していたのか
邪馬台国が日本勢力全体を指していたのか
これが分からないところ

419 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:19:25.65 ID:2YaMeBE40.net
天孫降臨の地が宮崎県
王女の正体がワニだった時代は、海洋民族が宮崎に国を作ってたんだろう

420 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:19:42.51 ID:BAdTDKpw0.net
纏向は半島から逃げてきた吉備系の渡来人が近畿へ南下して銅鐸土人と融合した半島倭国の国だよ

421 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:20:11.13 ID:WU4qoSFU0.net
邪馬台国なんてなかったんだよ
証明できないんだから 卑弥呼さんなんていなかったんだよ

422 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:21:28.33 ID:d0/aOi5l0.net
卑弥呼については、村西とおるが一番よく知っている。

423 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:22:27.79 ID:fapUHGjm0.net
>>411
伊勢=天照大神が
最初宇佐にあって畿内を経由して最後に御神体移されたの知らない人なのかな?

424 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:23:55.59 ID:O8EuH75m0.net
>>416
>皇族古墳は半島遺骨が出るとまずいんで宮内庁が隠蔽してるからな。
隠蔽は正しいとしてあげるとして
どうやって本物の皇族が眠る陵を言い当ててるんだろう

425 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:24:02.63 ID:hr1mQ+tv0.net
まぁ
仮に卑弥呼がいたとして

その墓地と規模が適合するのが、纒向遺跡の箸墓古墳 以外 に ひとつも存在しないからねぇ

九州に300m級の 3世紀中期後期の 古墳 が 発見されるんなら 話 別だけどなwww

考えてみろよ

5世紀後半に
日本武尊(ヤマトタケル)が埋葬されたと言われる
軽里大塚古墳が全長約190mだぞw

3世紀中頃に
全長278mの 纒向遺跡の『箸墓古墳』は、
当時どれだけの ”大物” が埋葬された事になるんだ?

はっきり言って
この当時、実在した最大の権力者は、”卑弥呼”しか該当しないんだよw

426 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:24:22.42 ID:LveReqZc0.net
>>419
日本人の祖先は、韓国に生まれた。
天孫降臨とは、日本人の祖先が韓国を降り、日本に下ったことを神格化した逸話。

427 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:24:57.07 ID:TR0PFk2L0.net
え?
岩手だよな

428 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:25:17.55 ID:LaE5NU2P0.net
靴のブランドだっけ

429 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:25:28.66 ID:WU4qoSFU0.net
卑弥呼さんという特定の個人がいたのではなくて
日本列島にはシャーマン的な女がたくさんいたんだろ

430 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:25:45.41 ID:rtsUeszJ0.net
神奈川の大和市でいいよ

431 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:27:05.60 ID:uopYRUDK0.net
中国の書物に出てくるのはやっぱり九州かと
奈良には奈良に別の集団はいただろうけど
卑弥呼ばかりに執着しすぎてメクラになってるよ

432 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:28:01.64 ID:LaE5NU2P0.net
長里はナシ

433 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:28:33.62 ID:3s2xfSat0.net
山の辺の道周辺にまだ古墳が何個か埋まっとる筈だからそれを調査したまえ
かくゆうわしもひとつ目星をつけ取るが

434 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:28:48.63 ID:hr1mQ+tv0.net
>>426
> >>419
> 日本人の祖先は、韓国に生まれた。
> 天孫降臨とは、日本人の祖先が韓国を降り、日本に下ったことを神格化した逸話。



> 火病

> http://ansaikuropedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%97%85
> 火病(ひびょう・ファビョン)とは、
> 大韓民国の国民のみに存在する病気。
> 大韓民国のみから報告されている風土病。
> 米国医学学会の報告によれば、
> 韓国人の9割がこの病気を先天的に持っているとされる。
>       ~~~~

> 韓国型精神分裂病(火病)の遺伝的要素を発見
> ttp://japanese.joins.com/article/855/59855.html
> 西洋人や他民族には存在せず、
> 韓国人の精神分裂病患者にのみ、あらわれる遺伝子の変移が、
> 韓国内の研究陣によって確認された。


435 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:29:02.44 ID:WU4qoSFU0.net
ひみこって個人名じゃなくてひめみこみたいのが伝わったんだろ
邪馬台国というのもヤマトだろ

436 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:29:29.23 ID:LveReqZc0.net
>>431
韓国からの渡来ルートを考えると、卑弥呼は北九州にたどり着いたと考えるのが最も自然。

437 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:30:36.12 ID:BAdTDKpw0.net
魏志と三国史記に卑弥呼の記述はある。
それ程の知名度がある人物が
近畿の歴史のバイブル、記紀には記述がない。
古事記は地方の口伝を7世紀に寄せ集めたもの
そんなものはあてにならんし、中には大陸、半島に伝わる口伝まで日本史としている。
渡来人が持ち込んだとしか思えない内容だ。

438 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:30:49.03 ID:fapUHGjm0.net
宇佐=卑弥呼じゃない仮説だと
どうして、最初に宇佐に天照大神の御神体があったのか反証してくれ
最初に伊勢にあったなら整合性あるけども

439 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:30:59.24 ID:2YaMeBE40.net
>>426
じゃあ、日本が朝鮮半島を取り戻しても文句ないよな

440 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:31:23.26 ID:BMvXpNlu0.net
タヂカラ「ちわーすヤマト国からヒのミコの使いで来ました!タヂカラでーす」

魏の官吏1「どういう字を書くんだ?」
魏の官吏2「こいつら蛮族だから文字なんて書けないですよ」
魏の官吏1「じゃあ適当に当て字で書くか、蛮族らしく侮蔑表現を入れて邪馬台国、卑弥呼、都市牛利と、」

割とマジでこんなんだったんじゃないかと思う

441 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:31:38.13 ID:7NKU2GC70.net
北部九州を代表する海人、安曇族の分布拡大ルートを見れば一目瞭然
http://4.bp.blogspot.com/-mYi5TCXdsF8/VDnqBtD4d9I/AAAAAAAAA2s/YwNSV2jEEZc/s1600/018E8B387E69699_R.jpg

地図で見ると、本拠地の志賀島から日本海ルートは出雲を経て近江、さらに岐阜、愛知と東海へまるで畿内を迂回するかのように進出している
瀬戸内海ルートは淡路島まで進出し、この地図には載ってないが難波にも安曇江がある
神武天皇が近畿で最初に上陸した難波に、だ

隋書に倭国の王姓は阿毎氏とあるが、隋の使者に対して海人(アマ)の出自だと名乗ったのだろう
記紀に記された天皇の九州出自は事実で、畿内は被征服側、ということだ
畿内は当初安曇族の進出を拒んだため、安曇族はこれを迂回して包囲するように勢力圏を拡大してゆき、あるときついに畿内勢も
安曇を受け入れざるを得なくなっていった、と考えるべき
それがいつ頃なのか、は畿内で鉄製品が増える時代と考えれば良いだろう
つまり4世紀以降ということになる

こうして考えると、神武天皇が難波で一度敗れたのちに熊野川を遡って奈良を平定した、という記紀の記述は途中までは正しいのだろうな
間違っているのは、恐らく後代の人間が「神武軍は熊野川を遡上した」と聞いて紀伊半島を南回りしたとストーリーを作った点
難波で敗れたように元々戦力で劣っている上、地盤も無いのにそんな大回りをしたところで勝てるわけがない
実際は畿内を迂回して近江から東海まで地道に勢力を伸ばし、北側から包囲した後で、渥美半島の先から船で熊野川を目指し
背後の南側から攻撃を仕掛けたと考えたほうが理にかなっている

442 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:31:59.53 ID:WU4qoSFU0.net
中国の文書のルートなんていい加減
どうでもいい島国の事なんて真面目に描くはずない
辺境の島国ではこんな感じみたいな適当な記述だよ

443 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:32:21.44 ID:LveReqZc0.net
>>435
天孫降臨として、韓国から日本人の祖先たちが北九州に降り立った。
これが歴史の真実。卑弥呼は渡来人の一人。韓国の優れた知識をもとに、国の基礎を築いた。

444 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:32:54.15 ID:LaE5NU2P0.net
韓国が日本列島を取り戻す

445 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:33:45.31 ID:/oII10hl0.net
>>440
というか、中国の歴史書ってほぼそれだぞ
明書の秀吉の項目とか酷いもんだ
ようするに伝聞情報
記述を大真面目に解釈してる連中が糞バカなだけ

446 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:34:48.34 ID:LaE5NU2P0.net
邪馬壹国は大和だと
大真面目に

447 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:34:49.56 ID:LveReqZc0.net
>>439
逆。韓国人が日本の領土の所有権を主張するのは、歴史的に正当性があり、これは独島に限らないということ。
日本の首相は、日本は日本人のものでないと言ったが、あれは歴史的に見れば正しい言葉。

448 ::2018/10/10(水) 21:34:51.14 ID:FcOm1Wue0.net
>>415
マジなん?
まあ、隣に「シマ」があるのは共通してるがw

449 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:35:02.41 ID:fapUHGjm0.net
>>435
それだと大和王権〜天皇家の三種の神器が全否定される
八咫の鏡と同じ銅鏡は発掘されてるが三種の神器じゃないからな

450 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:35:02.83 ID:WU4qoSFU0.net
>>443,もっと面白いネタを書いてください

451 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:35:40.11 ID:BAdTDKpw0.net
記紀自体が史書として信憑性のあるものじゃねえのに
それを元に考えても神代の話なんて合うわけねえだろ
そもそも大陸口伝の内容まで日本史としてる時点で、渡来系権力者が神として書かれてることに気付けよ。
近畿に残る古墳なんて天皇のものかも疑わしいのに

452 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:35:45.38 ID:/oII10hl0.net
>>447
鳩山病院いけきちがいw

453 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:35:50.23 ID:088ZjVkg0.net
邪魔台国をこぞって、うちがうちがって

454 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:36:16.32 ID:WU4qoSFU0.net
三種の神器なんてただの神話だと思うけど
ヤマトタケルなんて実在しない

455 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:36:50.60 ID:LveReqZc0.net
>>452
日本の首相が発言している以上、その事実は重い。

456 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:36:54.79 ID:qkVjCu1i0.net
>>449
八咫の鏡は複数枚、伊都国王が持ってた

その中の一枚を天皇の祖先が「形見分け」と言う形で受け継ぎ(残りは平原遺跡に埋められ)皇室の宝となった

457 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:37:54.57 ID:uopYRUDK0.net
>>436
邪馬台国は半島関係ない海洋系
海洋系は九州のほか太平洋側に点在してる

458 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:38:04.29 ID:BAdTDKpw0.net
>>415
俺も伊勢は元々伊都国のことだと思う
近畿は模倣して作られた偽物

459 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:39:24.84 ID:LveReqZc0.net
>>457
天孫降臨の歴史的事実を否定しても仕方がない。事実は事実として認めないと、科学的な学問として成り立たない。

460 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:39:41.61 ID:LaE5NU2P0.net
紀伊国伊都郡

461 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:40:22.03 ID:hr1mQ+tv0.net
魏志倭人伝は 支那の悪意ある 当て字 だからな

邪馬台国 = 大和大国

卑弥呼 = 日巫女




ヤマトって呼ばれてた土地は 近畿なw

462 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:40:57.82 ID:zc4g7xp50.net
>>459
天孫降臨って北部九州からの侵入、植民だろ

463 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:41:55.59 ID:fapUHGjm0.net
>>456
それじゃ伊勢神宮御神体の八咫の鏡は?
現代までの王権である三種の神器の八咫の鏡は
伊勢神宮と天皇家しか持っていない

464 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:42:07.15 ID:gID+NNQo0.net
騎馬民族征服王朝説並の古い学説で畿内説推してくるのやめーやwww
纏向から桃の種しか出てこなかった時点で、畿内説は終わったんや

465 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:42:29.23 ID:KhcauJut0.net
1世紀から2世紀初頭にかけては、北部九州、瀬戸内海、畿内、北陸の交流は活発であった。それは当時の畿内の集落跡からの出土物からも裏付けられる。

同時期に栄えた伊勢遺跡。中国の建築様式やレンガ、出雲や北陸の建築様式の建物など各地の特徴を持った建物跡が出土している。
おそらく30もの首長たちが集い、祭祀を行い政治が行われていたと推測できる。
面白いことに伊勢遺跡の全盛期に同時代の墓が周辺に認められないんだよね。政治の中枢であるが墓がない、国会のような年に1回首長たちが集う祭祀の場であった可能性がある。
神無月に出雲に神々が集う言い伝えがあるが、伊勢遺跡の伝承だった可能性もある。立地的に畿内、北陸、伊勢からアクセスしやすい場所だからね。

当時の倭国の仕組みが窺い知れるんじゃないかな。
男王を抱き、その元で首長達が集い祭祀を行い、政治を行う。

466 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:42:45.15 ID:XjqNrr7C0.net
邪馬台国は一応中国王朝に朝貢使節を派遣してるからね
中国も存在してない国はわざわざ書かないだろう

467 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:43:12.27 ID:BMvXpNlu0.net
魏史だと
倭国ってのは
朝鮮半島にも
クヤ韓国とか倭人の国が複数あるように書かれてるけど

それらの国を差し置いて倭国の王の金印を紫綬したってことは
結構規模があったんだろう
それこそ近畿と九州を包括した王国であってもおかしくない

魏国が金印を紫綬した国は
邪馬台国の他には大月氏国のみ
こちらに比べたら近畿と九州合わせても豆粒みたいな小国

468 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:44:10.97 ID:w1cG1Ws50.net
>>445
一応魏は邪馬台国に正規の使者を何度か送ってるし、明史とはまた違う気もする
明とは正式な国交も無く、まだ秀吉に関する書も無かったから
恐らく民間に流布する話を集めたと思われ、かなりいい加減
(それでも信長に取り立てられ、信長を殺した明智を討つ、みたいなざっくりな流れは沿ってるが)
なのはしょうがないかと

469 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:44:26.10 ID:/oII10hl0.net
本居宣長の呪いは凄まじいな
偉大なる我が日本国が、中国に朝貢してたという事実を認めたくないという、本居宣長の
邪馬台国と大和朝廷を別物として考えるという寝言に
何百年も引きずられてるすさまじくアホな議論

470 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:44:30.50 ID:gID+NNQo0.net
纏向が否定されても、今まで教えてきた事が嘘になるこら、畿内説学者は転向でけへんもんなっ!www

471 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:44:34.03 ID:fapUHGjm0.net
ちなみに天皇家が持っている八咫の鏡だけで数枚ある
一枚だけじゃ無いんだよ
伊勢神宮も一枚だけじゃ無い

472 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:44:51.64 ID:qkVjCu1i0.net
>>463
レプリカ

473 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:45:21.04 ID:ij7tIazc0.net
>>464
桃の種も異常に多い出方をすれば鬼道の儀式を行っていた立派な証拠になりうる。

474 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:45:29.13 ID:YIWOB8ok0.net
ひみこは俺の元カノ
春日部だろ?

475 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:45:30.03 ID:15LjQXr+0.net
自称霊能者が実績を上げたことがない時点で・・

476 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:45:34.41 ID:wd0nvhGq0.net
どこでもいい
よその国のあてにならない情報で振り回されてるのは愚かだ

477 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:46:00.68 ID:WU4qoSFU0.net
何処かなんてどうでもいい
大騒ぎして金儲けしたいだけ

478 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:46:02.22 ID:LveReqZc0.net
>>471
それらは歴史的な経緯から見て、韓国で製造されたものである可能性が高い。

479 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:46:02.52 ID:BAdTDKpw0.net
天孫降臨て半島南部の殷代から伝わる鳥信仰してた朝鮮人が山陰に流れて近畿に入植してから自分達を神格化した話だろ。
神武とかねえから

480 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:46:20.26 ID:2YaMeBE40.net
天孫降臨は、黒潮に乗って南から来たんだよ

481 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:46:41.33 ID:gID+NNQo0.net
>>473
憑拠が一つもないのに?
道教は鬼道ちゃうんやで

482 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:47:02.67 ID:zc4g7xp50.net
ヤマトって地名がありふれてるから別物という話も出てくるのだろう

483 ::2018/10/10(水) 21:47:24.03 ID:FcOm1Wue0.net
>>473
貝塚も貝の殻が異常に多く出るが、宗教儀式の跡じゃなくてゴミ捨て場だよね。

484 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:47:27.03 ID:LveReqZc0.net
>>479
日本人にしてみれば、優れた知識や技術を持つ韓国の渡来人は神だった。ただそれだけのこと。

485 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:47:56.79 ID:BMvXpNlu0.net
三国志の呉の国に紡績って女が
架空の神様をおそらくは腹話術的なもので演じて
呉皇帝孫権をだまくらかしてどこかに逃亡してるんだけど

やり口と場所的に卑弥呼の先祖っぽいよな

486 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:49:09.65 ID:WU4qoSFU0.net
天孫降臨とか真面目に信じてる人いないだろうけど
卑弥呼とかいう女が実在したというのも信じらんない

487 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:49:25.21 ID:zc4g7xp50.net
>>484
神とまではいかないがちゃんと厚遇してなんとか部になってるからいんじゃね

488 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:49:34.00 ID:uopYRUDK0.net
>>459
あーそれを言うなら北九州は海人族で出雲系
だから天孫降臨とは別ルートだよ

489 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:49:46.84 ID:izxdFwbG0.net
そんなの大川隆法に憑依してもらえば
一発で分かるでしょ!
( ´∀`)

490 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:50:17.00 ID:uopYRUDK0.net
>>462
天孫降臨は南九州だね>日向国

491 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:51:10.48 ID:BAdTDKpw0.net
鳥信仰してた朝鮮人が纏向に行って青銅器土人に我々は天孫降臨してきた神だと変な洗脳し始めたのが纏向の始まりだからな。
桃は信者を洗脳させるのに使った異世界の食い物で、見事に鳥の演舞と桃に騙されて東海の猿は信者になったんだろ
それが大和の始まりだ

492 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:52:10.18 ID:+VjKuvxU0.net
なんでこれだけ「やまたい」になるんだろう
普通に「やまと」だったんじゃねーの?

493 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:52:45.99 ID:fapUHGjm0.net
>>478
どこで製造されたかが重要じゃない
誰がその銅鏡=八咫の鏡=三種の神器を使っていたかが大事
王権の継承=三種の神器=天照大神だからな

494 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:53:45.46 ID:BAdTDKpw0.net
日向なんて後から九州にでっち上げただけで出所は半島倭国だよ。

495 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:53:51.31 ID:egOaBETA0.net
>>448
そもそも九州にあった太陽信仰が
伊勢志摩という最適地を見つけてアマテラスなどの信仰に変化していったものだと思う
日の出の宮崎大分辺りと
日の入の伊都国志摩の信仰が
東征によって最適地伊勢志摩をみつけた事で
役目を変更しつつもその地をより大きな信仰へと変えていったのでは?と考えてる

496 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:53:55.52 ID:zc4g7xp50.net
奈良がヤマトって呼ばれてるのは九州からの入植者が九州のヤマトになぞらえたからだろう

497 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:54:04.16 ID:ole+fbvN0.net
>>318
九州も北部は災害少ない方だぞ

498 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:54:10.85 ID:BMvXpNlu0.net
日本は鉄と銅(の製法)がほぼ同時期に渡来したといわれているけど

なんで銅は神事などで重用されるようになったんだろうな

499 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:55:05.50 ID:uopYRUDK0.net
>>498
鉄より錆びにくいとかかね

500 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:55:18.66 ID:jY7RD/YN0.net
あの時代に中国と交流あったと考えれば九州のが妥当だろうな

501 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:55:25.09 ID:w1cG1Ws50.net
>>498
出来立ての青銅は金ぴかに光ってて綺麗だったから、なんて思ったりする

502 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:55:45.32 ID:zc4g7xp50.net
>>498
綺麗だからじゃね
青銅は金色に輝く

503 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:56:03.13 ID:+RC+LuC00.net
>>469
卑弥呼には子供がいなかったんだからどっちにしろ今の天皇家と直接繋がってないのにな

504 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:56:10.44 ID:KhcauJut0.net
>>491
纒向遺跡に鳥信仰の痕跡はない
嘘はあかん
纒向の祭祀遺構に似ているのは、諏訪大社の生贄祭祀

505 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:56:11.37 ID:WU4qoSFU0.net
何処だっていいけどヤマタイといえば大和の事だと思う

506 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:56:37.78 ID:hr1mQ+tv0.net
卑弥呼と同時期の天皇が、10代目の崇神天皇。

邪馬台国と覇権を争っていた
狗奴(くな)国の男王が崇神天皇。

258年没説を採った場合、
崇神の治世は中国の文献に記載されている
邪馬台国の時代の後半と重なることになる。

崇神天皇陵(行燈山古墳) 天理市
古墳は全長約242m
築造された年代は4世紀後半(古墳時代前期後半)

3世紀中頃に
全長278mの 纒向遺跡の『箸墓古墳』は、
当時どれだけの ”大物” が埋葬された事になるんだ?

しかも
当時の天皇
(神武天皇 = 崇神天皇)よりも巨大な古墳だぞw

はっきり言って
この当時、実在した最大の権力者は、”卑弥呼”しか該当しないんだよw

507 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:57:45.08 ID:rYXobIF+0.net
台与って「とよ」って読むんだろ?
邪馬台国は「やまとこく」じゃん
じゃあ奈良の大和政権じゃん
女王が歴史上の天皇の始まりだと都合が悪いから九州説なんでしょう

508 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:58:58.63 ID:BAdTDKpw0.net
>>498
青銅つか銅鐸が中に舌が入ってて鐘のように鳴らす鈴のようなもんだったからだろ。
元々半島に鈴の信仰があって厄除けの宗教的流れだろ

509 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:59:19.74 ID:KXlu2nJO0.net
西都原古墳群だよ

510 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 21:59:26.77 ID:f4RyHYDr0.net
沖縄説は面白いけど、正直魏自身ちゃんと日本の位置掴んでたか疑問。
自分は魏が沖縄あたりに有ると思ってあんな変な表記になったと推察。
まあだからといって沖縄じゃないとは言えないけど。

511 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:00:03.95 ID:zc4g7xp50.net
太陽信仰と水神の信仰はまったく別系統だと思うけど
入り組んでて何がなんだかよくわからん
北方から朝鮮経由で来たのが太陽信仰の連中で
南方から朝鮮経由で来たのが水神信仰のだろ

512 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:00:06.99 ID:w1cG1Ws50.net
>>506
箸墓の年代推定として、墓に飾られてたと思われる土器から
三世紀後半から四世紀初頭ってのがあるから
大体248年までには死んだと思われる卑弥呼に合わせるには
少し時代が合わないかも。台与なら合うかも知れない

513 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:00:10.21 ID:WU4qoSFU0.net
沖縄は日本じゃないから

514 ::2018/10/10(水) 22:00:23.06 ID:FcOm1Wue0.net
>>491
> 鳥信仰してた朝鮮人

これはけっこう重要な指摘だな。
スクナヒコナが水平線の彼方からオオクニヌシのもとにやってきたような
日本古来の水平の他界観(沖縄のニライカナイもそう)に代わって、
天孫族は鉛直の他界観を持って中津国に降臨した。まさに鳥の視点だ。

吉野ヶ里遺跡の門(鳥居)
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/kyouken/weblibrary/yosinogari/DSC00038.JPG

昨夜、別のスレで、天も海も「アマ」なのはどうしたわけじゃろという話をしてたけど、
やっぱりそういうことなんだろうか。

515 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:01:13.66 ID:iNjo/Djx0.net
>>441
説得力すげえ
海の民が海上ルートで広範囲に勢力圏を築き上げ、畿内の足が長いやつを飲み込んだんだな

516 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:01:23.04 ID:JShiVBTk0.net
卑弥呼はジオンダイクン。
天皇家はザビ家。

517 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:02:16.38 ID:BAdTDKpw0.net
半島は殷から流れてきた太陽信仰が根付いてたからな
その影響は邪馬台も受けてるし

518 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:03:04.39 ID:ODw9Mr2t0.net
>>516
キャスパルは?

519 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:03:19.28 ID:FO/VNprM0.net
現状じゃどうこねくり回しても話はすすまん

520 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:03:28.01 ID:BMvXpNlu0.net
去年だか
京都の博物館で金印が展示なんだけど
無茶苦茶ちっさいのな
佐渡島の人もよくみつけたなってレベル

あと
〜古墳時代馬具がいろいろ展示されてたけど
朝鮮半島の馬具とほぼ同じ細工で
まぁこの辺のひとらが来たんだろうなとは思ったよ

521 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:03:42.89 ID:pYgsgcs30.net
>>498
鉄は硬いから実用品
銅は柔らかいから神事

522 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:03:48.05 ID:KhcauJut0.net
鳥信仰の中心大阪は遺伝子的に中国南部の影響が強い結果が出ている
中国南部と同じように環大阪湾は下戸遺伝子の集積地だしね
言葉の抑揚とか共通点が多い

鳥信仰は中国南部から黒潮経由だろう

523 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:04:12.73 ID:fapUHGjm0.net
>>507
道鏡が簒奪画策した時
宇佐神宮の御神託を悪用した歴史事実
失敗したのも宇佐神宮の御神託
なぜ、天照大神=卑弥呼が伊勢に移された後に天皇はそれを重視したのか
宇佐神宮の御神体が台与というのが通説

524 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:04:16.32 ID:ZlEcVKzV0.net
邪馬台国は九州にあったでしょう。
ただし、大和王権とはなんの関係もない。

525 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:04:37.66 ID:dWbLWMu80.net
どこにあるとか議論してももう出てこないと思うけどね
集落跡とか既に取り壊されて建築物が建ってると思うけどな
建築関係で働いてるとき一番困るのが遺跡が出ることで
工事が止まって飯が食えなくなるから見て見ぬふりをして壊すっていってたからな
邪馬台国もすでに壊されてマンションが建ってんじゃね

526 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:04:58.68 ID:VZt54KjC0.net
>>145
わかったから何?
それが感想じゃない?
マイナスもプラスも無さそうだが。

527 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:05:04.87 ID:pYgsgcs30.net
>>495
伊都志摩
伊勢志摩

528 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:05:57.81 ID:uopYRUDK0.net
ま、「天孫降臨」は半島系ではないでしょう
呉国の残党という説がいちばんしっくり来る

だからといってそれが皇統かと言えばそうでもない
そこが古事記のフィクションの部分

529 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:06:10.49 ID:X4TDt6XZ0.net
>>441
アズミが各地にあるように

ヤマトも各地にある

邪馬台国の王族が各地に移住していったんだろう

そのひとつが奈良で、そこが西日本全域を支配していった

530 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:06:19.77 ID:egOaBETA0.net
>>497
その当時にあったかは不明やけどw
阿蘇が大噴火したら北部九州壊滅やで
もっと南の鬼界カルデラの爆発でも破壊的なダメージをおうやろ
それに台風なんかもやってきたらもっといい土地を見つけないとって考えも出てくるのでは?

531 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:06:54.87 ID:w1cG1Ws50.net
>>507
九州にも山門(やまと)ってとこがあったりする(柳川のあたり)
日本書紀にも出てるから、かなり古い
神功皇后が、そこに居た田油津媛っていう女酋長を滅ぼした話もある
尤も、これが邪馬台国にあたるかは不明

532 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:07:13.91 ID:ou0bDuaq0.net
>>1
邪馬台国論争は仕事リタイア組が暇でやる論争であり
学閥や出身で機内説と九州説とで必死にお互い叩き合ってエゴとプライドのぶつけ合い
社会にとって何も役に立たない不毛な議論を繰り広げられる論争ゲームである

533 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:07:19.70 ID:zc4g7xp50.net
>>523
うさ=いせ
じゃなかったの

534 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:10:00.02 ID:UbJzpJuj0.net
>>532
まあ、概ね卑弥呼=韓国の渡来人だと結果は出てるし、それを考えれば邪馬台国の位置も自ずと決まる。
それをほじくり返すのは不毛以外の何者でもないな。

535 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:10:01.13 ID:pYgsgcs30.net
>>490
筑紫の日向
福岡県の日向峠付近

536 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:10:08.24 ID:VOAn4lJ70.net
歴史改竄国家と田布施システム

https://www.youtube.com/watch?v=F-AqIByv_qU

537 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:10:50.13 ID:BMvXpNlu0.net
>>521
世界史の授業とかで
鉄器が銅器を駆逐して鉄器時代になったとかならうから
戦場で鉄器が銅器をポキポキ折って
鉄器最強みたいなイメージだったけど
よく考えたら
鉄器と銅器じゃ武器の強さとしてそこまでの差はないよな

538 ::2018/10/10(水) 22:10:56.86 ID:FcOm1Wue0.net
>>522
百舌鳥か。
中国南部からは微妙な気もするが。

>>533
そこに「あそ」も加わる。

539 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:10:59.78 ID:BAdTDKpw0.net
半島は古代山頂に円墳とか作ってたんだよな。
この辺りが天孫族の発祥だよ
まあそれ以前は大陸から流れてきたんだろうが
半島経由は否定できない。

540 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:11:51.12 ID:JShiVBTk0.net
>>518
なんつうか、ジオンダイクンというカリスマの
後を継いでますよとジオン公国を名乗って
いるけど実際ザビ公国じゃん。
卑弥呼はおそらく九州の八女の女傑で卑弥呼の
一族は消されたけど天皇家が奈良にヤマト政権
を樹立して卑弥呼が天照とすればその血を引き継いでるよと宣言して今に至るみたいな。

541 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:11:54.74 ID:pYgsgcs30.net
>>534
新羅が倭人系の国
北部九州の倭人が半島南部にも進出していた。

542 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:12:23.85 ID:R8US/FxE0.net
邪馬台国は福岡だよ。
でも絶対に見つからない。
何故なら邪馬台国は大宰府政庁跡地の下にあるからね。
しかし今さら大宰府政庁跡地を掘り起こすなんて太宰府市が絶対に許さないだろうからね。
だから永遠に邪馬台国は見つからないよ。
とウチの婆ちゃんが言ってた。

543 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:12:24.88 ID:zc4g7xp50.net
>>537
鋭さが違うだろ
鉄は切れる、刺さる
古代で鉄剣を量産できたら中華の覇者になれる

544 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:12:53.13 ID:egOaBETA0.net
>>527
伊都国の志摩と伊勢の志摩って事ね
実際当時の伊都国やその周辺の人らが伊勢の志摩を見たら
とんでもない奇跡が起きたって考えても不思議ではないからなw
日の出日の入りは逆でも見事なまでに一致する場所やから
これぞ神のお導きだ!
となったのではないかなwww
んでその近くには開拓された土地もあるしここら周辺を一大国家の礎にしよう
そうなって邪馬台国から大和朝廷へと移ったのかな〜っとw

545 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:14:16.04 ID:uopYRUDK0.net
>>535
自分は呉国説なので
中国南部から行きやすい南九州説

546 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:14:19.67 ID:pYgsgcs30.net
>>537
>戦場で鉄器が銅器をポキポキ折って
>鉄器最強みたいなイメージだったけど

銅は柔いですから武器には向かないんですよ
柔いから折れずに曲がります。

547 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:15:02.65 ID:ODw9Mr2t0.net
>>540
卑弥呼が天照大神だと弟が素戔嗚尊か

548 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:15:51.98 ID:aof2I2pA0.net
>>425
なるほどなぁ。やっぱ奈良かな

549 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:16:32.62 ID:zc4g7xp50.net
>>545
行きにくいよ
呉越のあたりから遼東半島に移住した部族が朝鮮九州に流れたのだろう

550 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:17:33.01 ID:w1cG1Ws50.net
>>542
大宰府政庁跡は最近までは田んぼだった
それを堀りまくって、今みたいに整備した
発掘時にかなり掘られてるから、多分大宰府の遺跡以上のものは無いとおもう

551 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:17:39.65 ID:eUpySWRd0.net
私が邪馬台国です

552 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:17:56.76 ID:ukrbM03r0.net
九州のどこかだとは思うわ

553 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:17:59.44 ID:UbJzpJuj0.net
このスレのまとめ

・天孫降臨は、優れた文化を持った韓国人が日本に降りたったことを象徴的に表現したもの。
・卑弥呼も韓国から渡ってきた渡来人。渡来のルートを考えれば、邪馬台国は北九州にあったことは間違いない。
・日本の領土は、歴史的に言えば韓国のものといっても過言ではない。かつての日本の首相も、日本は日本人のものではないと認めている。

554 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:18:08.71 ID:BMvXpNlu0.net
>>543
>>546

ブリネル硬度だと
理論値で錫の合金銅 が772
炭素鋼が1118 そこまでかわらん、

当時いい意味で枯れた技術である銅と最先端技術であった鉄では
もっと差はなかったはず

それよりも技術さえ確立してしまえば
地上にありふれた物質である鉄で鉄器を1000揃えるのと

ある程度は希少な銅で銅器を1000そろえる難易度の差のほうが
両者をわけた決定的な差であると思われる

555 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:18:23.51 ID:KhcauJut0.net
>>538
弥生時代の最大級の神殿跡のある池上曽根遺跡から鳥のアイテムが出ている

関東にも広く広がっている大鳥信仰の総本山は、堺。
宮中の守り神井戸の神様を祀る、坐摩神社の神紋は白鷺。

556 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:18:51.15 ID:uopYRUDK0.net
>>549
こういうのは結論ありきだけども
中国南部からは島伝いに北上出来るよね

まあこんな説もあるよってことで

557 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:19:14.97 ID:Qo/74T8k0.net
九州説は「有名」な邪馬台国は九州じゃなきゃ気が済まない的な、感情論を感じる。
普通に大和でしょうね

558 ::2018/10/10(水) 22:19:22.44 ID:FcOm1Wue0.net
>>544
夫婦岩くらいしか思いつかんw

個人的には、筑前国風土記で、怡土(伊都)県主の祖五十跡手が
「自分はアメノヒボコの子孫だ」と名乗っているのが気になる。
これって、アメノヒボコが鎮座した但馬の出石(いずし)とのダジャレだから、
怡土は「イヅチ」と読まれていた傍証となる。

559 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:19:51.03 ID:ukrbM03r0.net
あの時代は大陸に近いというだけでかなりのアドバンテージだからな
奈良近畿は遠すぎないか

560 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:20:02.30 ID:NsuOvLmJ0.net
邪馬台国は日本のどこかに違いない、どこかなはずだっ

が間違ってるんじゃないか、なテーマはー?

561 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:20:58.40 ID:BMvXpNlu0.net
>>553
日本神話だと
最高神のイザナミイザナギも若い神で

もっと上の神様の言われた通りに日本を作ったって感じだから

朝鮮だか中国の王から開拓を命じられて日本に来たのかもな

562 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:20:58.99 ID:UbJzpJuj0.net
>>559
遠すぎる。韓国人が渡来できない。
北九州以外、邪馬台国は存在しえない。

563 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:21:54.31 ID:gdFRkTZp0.net
ごーっどはーんど!でどんどん掘ります!どんどん掘ります!
どんどんねつ造します!ねつ造します!ねつ造しまくりです!

564 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:22:10.77 ID:zc4g7xp50.net
>>554
数値で約1.5倍って言われるとそうとう違うように聞こえるが
そんなにかわらないのか

565 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:22:37.94 ID:ZgA4yNIf0.net
北九州にあったのが、阿蘇山の大噴火&地震で火山の無い奈良に移ったんだろう

566 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:22:38.18 ID:w1cG1Ws50.net
なんにせよ、箸墓は掘ってほしいな
金印が出てきたらビッグニュースだ

567 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:23:16.04 ID:egOaBETA0.net
魏志倭人伝に書かれてる邪馬台国は九州の事
ただこの時すでに東征をはじめてたから
九州の勢力が弱くてより深く交流する価値はなし
となって文献にも多くを書かれなかったのでは?

568 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:23:29.71 ID:A9JfuRyU0.net
まだ全容が解明されてない秘境の群馬が怪しい

569 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:23:44.96 ID:bqFhCLIg0.net
ヤマト(邪馬台)国はヤマト(大和)にあって当然だろ

570 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:25:28.43 ID:m3TLiATq0.net
>>2
箸墓は卑弥呼の墓じゃねーよ

571 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:25:33.30 ID:fapUHGjm0.net
>>569
邪馬台国も大和も国名であって土地名て無いと思われ

572 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:26:28.44 ID:w1cG1Ws50.net
三世紀から四世紀にかけて、畿内勢力が九州を席巻したのは遺物からも間違いない
それが恐らく邪馬台国を母体としたヤマト政権がやったと捉えるか
もしくは畿内のヤマト政権が九州の邪馬台国を滅ぼしたと捉えるかで
色々違ってきそう

573 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:26:29.58 ID:G9vsp9U30.net
邪馬台国は中国に使いをおっくた国ではあるが、日本最初の国ではない。
日本の言い伝えでは「神武天皇が」最初の国。
中国の文献では「奴国」が最初の国。

574 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:27:06.23 ID:Rd1xiutu0.net
場所はわからないけど、倭国を統べるクニがこのころからヤマトと呼ばれてたとは。
おしっこちびりそう。

国譲りつったって、オオクニヌシの祖先はアマテラスの弟であるスサノオだし、
内輪もめにすぎないというか。ニギハヤヒとニニギもそんな関係(同族)でしょ。
結局倭国は記録の残る限り天孫族の国だったということだ。

575 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:27:49.38 ID:hLd+wE930.net
倭国大乱で天の岩戸も九州だし東征して奈良に王朝を作ったんじゃないかな?
吉備あたりって説もあるね。

576 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:27:51.36 ID:ShPjd8fv0.net
吉野ケ里は時代が古すぎるんだよな
九州説にしろ大和説にしろ吉野ケ里が邪馬台国はない

577 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:28:53.16 ID:m3TLiATq0.net
>>25
桃の種と国産鏡しか出てこない巻向

578 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:31:51.49 ID:G/L9XsxJ0.net
韓国だろ

579 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:31:56.61 ID:Zr9Sb3fy0.net
中国の文献にあるヤマタイは九州で間違いないだろ
奈良あたりは別の強い勢力がヤマトを名乗っただけじゃねーのかね
本家ヤマタイと元祖ヤマトみたいなもの

580 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:32:21.19 ID:egOaBETA0.net
>>558
桜井もw
他にも細々とした共通点はたくさんある
今の糸島は九大移転と合わせて伊都国の大発掘をやればよかったんだけどね
糸島市と福岡市に重なるからうまく事が運んでないけど
ここが一緒に発掘やれば邪馬台国に繋がる面白いものがたくさん出てくると思う

581 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:35:23.20 ID:pYgsgcs30.net
>>573
後漢書に出て来る倭奴国は金印を貰った国
奴国は魏志倭人伝に出てくる国。

582 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:36:03.41 ID:egOaBETA0.net
邪馬台国は九州でもあり畿内でもある
東征こそ真実の証

583 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:37:25.80 ID:pYgsgcs30.net
>>572
どんな遺物があるんだよ
出鱈目言うなw

584 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:38:02.70 ID:zc4g7xp50.net
>>574
スサノオって雨の神だよな

585 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:39:07.39 ID:zc4g7xp50.net
雨 天 海

586 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:39:51.24 ID:w1cG1Ws50.net
神武天皇の東征では、吉備に八年留まったとか
纒向は吉備の影響が強いから、神武東征は
九州の勢力争いで負けた神武(にあたる人物)が
命からがら吉備まで逃げて、そこで力をつけて奈良に入った話なんじゃ、なんて思ったり
景行天皇や神功皇后の九州征伐は、先祖の神武の恨み?を晴らす戦いだったりして

587 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:42:06.21 ID:zc4g7xp50.net
>>586
負けて逃げてきて力を蓄えたら、普通に考えたら故地に逆襲に向かうと思うが

588 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:43:07.02 ID:egOaBETA0.net
日本神話の象徴である太陽信仰はエジプトイスラエルからの流れやで
中国や韓国経由での信仰ではない
隣国だから交流はあったのは事実でもそれと日本の神話太陽信仰とは別物

589 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:43:18.53 ID:Rd1xiutu0.net
>>584
最初は海の支配任されてたけど、父に愛想尽かされて
姉には追放されて、根の国(死者の国)に引きこもったから、
雨に関係あるかどうか。ただヤマタノオロチ神話では、治水や製鉄の神の雰囲気はある。

590 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:43:20.62 ID:5bYWR6Ps0.net
九州信者が居座って必死こいてんのは分かった
支那との玄関は九州かも知れんが、統一が始まったのは畿内からだろう

591 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:43:37.72 ID:EX4JFCE10.net
邪馬台国=最強国家
邪馬台国=大和政権

という前提で議論される妄想

592 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:44:07.04 ID:BAdTDKpw0.net
近畿は半島倭国の勢力争いで敗れた小国が流れ着いた土地だよ。
倭国が攻めたのは近畿ではなく半島南部であり、出雲の様な古い国も近畿拠点ではなく日本海沿岸部から北陸へ規模を伸ばしてる
このことから勢力のベクトルは常に半島に向いてる
大和の前身である纏向はどちらかといえば敗者が流されるか、逃亡者が行き着いた僻地だよ。

593 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:45:02.36 ID:ffjyohHe0.net
民間史家でも文章上手いのは、従来説に完全に新自説を溶け込ませて、50年前からそうだったように思わせるからね
ほんで学者もわけわからんで、最近の研究言うてしまうことあるし、素人はwikiに載ってることに違いない思うてしまう事もある

常識は変わってくわ
ともあれ畿内説は終わった説

594 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:45:26.85 ID:ni6MKJzf0.net
倭国は連合国家だろ

595 ::2018/10/10(水) 22:46:21.53 ID:FcOm1Wue0.net
>>584
どっとかというと風の神だよな。イザナギの鼻から生まれたし。
んで、その風の神が新羅に渡って、息子の木の神(イソタケル)を連れて戻り、
木の国(紀伊)に鎮座する。
風と木が出会うと燃やすしかないわけで、つまり製鉄だ。
早くから製鉄が行われてきた朝鮮半島では山々が禿げ上がり、
製鉄集団は木を求めて日本列島にやってきた。それを象徴的に
表すのがアメノヒボコやツヌガノアラヒトであり、スサノヲもその仲間だと。

596 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:46:36.83 ID:Zr9Sb3fy0.net
あのへんの時代は漢字は当て字で"ヤマト"という発音の方に意味があって
"ヤマ"は"山"とも共通してるし何か大きなもの的な意味合いの汎用的な語句だったかもしれない
"国"という概念がなかった時代だろうし離れた土地間で言葉が一致しようと何ら不思議はない

597 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:46:52.06 ID:egOaBETA0.net
>>590
だから九州から畿内へ東征だよwww

598 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:47:30.39 ID:YaxFQAMF0.net
人それぞれ様々な考え方がある

599 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:47:31.66 ID:w1cG1Ws50.net
>>583
まずは前方後円墳。あの形式は吉備に前哨が見られるが
本格的に出来だしたのは畿内。その後少しして
九州にも前方後円墳が出来だす(那珂八幡古墳、岩戸山古墳、赤塚古墳など)
これらは畿内の九州への勢力伸長を示してるだろう
土器では畿内の庄内式土器の広まりかた。最初は那珂遺跡近辺だけだったのが、時が経つに連れて九州に広まってる。
そしてそれまでの九州の土器だった西新式土器が駆逐されてる
葬り方にしても、従来の甕棺によるやり方が途絶えてしまう(甕棺は半世紀くらい消えるのが早いが)

600 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:47:34.11 ID:pYgsgcs30.net
>>374
平原遺跡の周辺径100歩には100人の奴婢が殉葬されているであろう。

601 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:47:47.38 ID:EX4JFCE10.net
>>587
国譲りで敗北した神氏も敗走先の信濃国で現地民と戦って支配したな

602 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:47:53.14 ID:zc4g7xp50.net
龍とか蛇って水の神だよな

603 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:47:59.78 ID:WfGBXo540.net
教えて君で申し訳ないが
一体何が出てくれば邪馬台国と認定されるのか?

604 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:48:42.37 ID:pYgsgcs30.net
>>594
倭国は北部九州の連合国家ですね
日本は大和朝廷。

605 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:49:11.45 ID:EX4JFCE10.net
>>597
都落ちして九州に逃げ延びた後、
再び上京したのも東征だな

606 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:50:01.41 ID:ffjyohHe0.net
>>599
前方後円墳?卑弥呼と関係ないやろ
何で毎回それ出すん?

覇権国家なんだから大きかったに違いない?
それ、記述を覆すだけの憑拠ないやんけ

607 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:50:36.89 ID:zc4g7xp50.net
>>601
嘘だろうな

608 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:50:43.17 ID:pYgsgcs30.net
>>599
前方後円墳などの古墳の形式は単なる流行でしょう
宗教と政治は同一ではない。

609 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:51:03.80 ID:w1cG1Ws50.net
>>587
吉備に居る間に、畿内の方が取りやすい、みたいな情報でも仕入れたんでは、なんて思ってみる
既に勢力が固まっている九州より、まだそこまで勢力が定まってない畿内の方が楽、と判断したとか

元々の神武東征も、東にいい土地があるってだけでホイホイ行こうとするし
いまいち動機が分からんしな

610 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:51:25.28 ID:zc4g7xp50.net
>>603
魏の鏡

611 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:51:40.68 ID:pYgsgcs30.net
>>605
そんな昔に都なんて無いですよ。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/10/10(水) 22:51:41.86 ID:xgu+FeRz0.net
やまとこく は奈良じゃないの

613 ::2018/10/10(水) 22:51:55.11 ID:FcOm1Wue0.net
>>596
そこでヤマトタケルの有名な歌を読んでみる。

 ヤマトは 国のまほろば
 たたなづく青垣 山こもれる
 ヤマトし うるわし

どうも「ヤマト」だと字足らずなんだよね。
「山の手」みたいに「ヤマノト」とか「ヤマント」とか読みたくなる。
あるいは「ヤマタイ」でもいいかも知れん。

614 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:52:15.78 ID:ffjyohHe0.net
>>612
馬鹿のひとつ覚え

615 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:52:38.75 ID:AqOnx/Lq0.net
卑弥呼の墓は実は安徳天皇陵参考地とされている池のほとりのあそこ

616 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:52:45.64 ID:qCYzfRMX0.net
ヒミカの子というだけでじゅうぶんだ!

617 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:53:22.43 ID:o/gSOxWk0.net
吉野ヶ里は時代が違ったんじゃなかった?
やっぱ邪馬台国は八幡平で決定だな

618 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:53:28.88 ID:qkVjCu1i0.net
博多湾=外国人が雑居する治安の悪い地域
太宰府=外国人の監視、防波堤
筑後平野=王都の領地
畔倉山=平野を見おろす王都
日田ダンワラ古墳=王都の裏庭、墓

619 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:53:35.93 ID:abDGdQQX0.net
>>441
地図で見ると分かりやすくて良いね
志賀島で金印が出土したのも納得だわ
倭奴国も安曇だったんだろう

620 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:53:50.34 ID:w1cG1Ws50.net
>>606
前方後円墳云々は、畿内勢力が三世紀から四世紀に入ってきたって話の流れで出したんだが
卑弥呼とは確かに関係ない。その後の話って感じだな

621 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:54:41.48 ID:jOFw7ROd0.net
考古学的にはほぼ近畿説で固まってる。
一方アマチュアは学術的なことはわからないから魏志倭人伝を読み解いて九州説だね。
九州説のほうがロマンがあるし。
願望と事実の区別がついてない。

622 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:54:42.69 ID:iOMnoI1c0.net
>>24
奴国の位置がえええ

623 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:55:13.18 ID:fapUHGjm0.net
>>582
そう思う
近畿派はどうしても近畿に強国あったようにしたいみたいだが

624 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:55:13.53 ID:ffjyohHe0.net
>>620
IDで遡って見たら、両論併記やったわ
あんちゃんすまんな

625 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:55:17.26 ID:UPAu9GOT0.net
>>618
争いまくってた当時の日本の治安のほうがいいとか冗談だろw

626 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:56:00.10 ID:ffjyohHe0.net
>>621
はいはいスレ伸ばしのあからさまな嘘カキコ

627 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:56:12.76 ID:EX4JFCE10.net
>>611
すまない、それ足利高氏の例

628 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:57:03.99 ID:w1cG1Ws50.net
>>608
当時は祭政一致みたいなもんだろうし
古墳の形式はどこに属すかを示すには分かりやすい
いわゆる三角縁神獣鏡もこれらの古墳から出てるし
畿内のヤマト勢力との関わりがあったのは間違いない

629 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:58:02.07 ID:zc4g7xp50.net
倭人伝の行程が九州でワチャワチャ旅行してて最後にいきなり畿内にワープってのは冗談としか思えませんが

630 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:58:07.44 ID:jOFw7ROd0.net
>>626
嘘もなにも九州説唱えてる考古学者なんて絶滅危惧種だよ

631 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:58:32.13 ID:EX4JFCE10.net
>>623
畿内に大国があったのはあっただろう、長髄彦の国

632 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:58:45.41 ID:BAdTDKpw0.net
奴隷のファーム纏向から王都九州へ物資を輸送すれば当然九州へ纏向土器が増えるわな
当時数年おきに行われた半島攻略に大量の兵役が必要になり近畿の開拓で兵糧と兵役を賄っていたんだろ。
纏向は奴隷と食料を集めるための拠点だったんだよ。

633 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:58:45.89 ID:w1cG1Ws50.net
>>624
いえ、問題ないっす

634 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:59:12.95 ID:UPAu9GOT0.net
>>629
瀬戸内を船で行ったらワープみたいなもんだがな

635 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:59:15.51 ID:ffjyohHe0.net
>>630
あんちゃん30年前にリタイアした学者やろwww

636 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:59:15.94 ID:pYgsgcs30.net
畿内説なんかゾンビだよな
既に死んでるのに何時までも徘徊してる。

637 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 22:59:56.81 ID:ffjyohHe0.net
>>634
途中で小邑に寄るやろ

638 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:00:14.04 ID:yuumi0i80.net
>>625
日本の治安が悪かったのは中国朝鮮半島からの武装難民(王家を自称)のせいだろう

639 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:00:21.40 ID:pYgsgcs30.net
>>630
ゾンビ学者が多いってことだな。

640 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:00:26.22 ID:Rd1xiutu0.net
身内でなきゃ、ただの外征部隊が8年間も駐留できない。
東征時の吉備も同族だったということ。ただ、日向の小国と大国吉備が同族って普通にありえん。
小国分立の倭国でありながら、ほぼ緩やかな統一状態にあった国内を渡り歩き、
巻向(同族)の政権を倒して(クーデター?)、即位建国という神話にしたのかなぁ。

641 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:00:53.23 ID:MZ8Sv5++0.net
>>603
ここから邪馬台国っていう看板やないかな?

642 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:00:54.77 ID:yuumi0i80.net
>>636
で、
伊都国と女王国の関係は?

643 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:01:21.56 ID:ffjyohHe0.net
>>641
自邪馬台国

644 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:01:59.54 ID:jOFw7ROd0.net
>>635
奈良マキムクから本格的に出土品がでてきたのはそんな昔じゃないよ

645 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:02:29.40 ID:Rd1xiutu0.net
水行20日、は瀬戸内海を渡るのに充分かな。日本海の可能性もあるけど。
船にほぼ一月乗って、着いた先がまだ九州のどこかでした、はありえる?

646 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:02:34.83 ID:ffjyohHe0.net
>>644
桃の種?www

647 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:02:39.57 ID:w1cG1Ws50.net
>>603
どっかの古墳から親魏倭王の金印が出たら確定に近いかも
もしくは部下が貰ったという銀印でもかなり有力かも

648 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:02:43.44 ID:UPAu9GOT0.net
>>638
日本は江戸時代まで、ずっと国内あちこちで紛争やってたわけだけれども

649 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:03:03.98 ID:ffjyohHe0.net
>>645
ありえる
鹿児島あたり

650 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:05:11.74 ID:fEbTaac40.net
まだ九州説あったんだ

651 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:05:15.65 ID:jOFw7ROd0.net
>>646
それだけしか知らないの?

652 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:06:08.80 ID:MZ8Sv5++0.net
>>617
違うね
まぁ邪馬台国の流れをくむ集落だって可能性はあるやろうけど

653 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:06:20.98 ID:jMpCx1yL0.net
どーーでもいいー〜\(^o^)/

654 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:06:59.81 ID:ffjyohHe0.net
>>651
それが最大の成果やんけw

655 ::2018/10/10(水) 23:07:12.85 ID:FcOm1Wue0.net
>>649
うんうん。
魏志倭人伝から700年後の土佐日記では、
土佐から難波まで50日かかっている。
水行ってのは、潮待ちがほとんどなのよね。

656 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:07:56.36 ID:Rd1xiutu0.net
>>649
まぁ、進路は南だったと書いてありますけどねぇ・・・

657 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:08:04.53 ID:fapUHGjm0.net
近畿に九州と同規模の大国があったとするじゃん
九州国倒してたとして、
わざわざ宇佐の御神体を伊勢まで移動させて最高神として崇めるか?
近畿の最高神はどこいったんだよ

658 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:08:50.40 ID:MZ8Sv5++0.net
>>629
それね
山陰経由にしても瀬戸内経由にしても九州廻るよりはるかに長く移動してる筈なのになんら国が出てこないもんね
こんなおかしな話があるのもか

659 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:09:03.16 ID:ffjyohHe0.net
>>655
手漕ぎしたことがあるもんなら、波50センチでもかなりキツイこと分かってる
九州東岸は、これまた波荒い上に南行きは潮に逆らうからな

660 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:09:41.05 ID:KhcauJut0.net
大隅半島沖を南に漕ぎ出せば黒潮に乗る
黒潮は1日150km進み、丁度10日で潮岬にたどり着く
潮岬は黒潮が自然と接岸するポイント
縄文人や中国南部系渡来人の渡来ルートだな

投馬国は九州南部
今でも都萬やサツマなど地名に名残りが残っている

要は瀬戸内海大阪湾側や若狭湾から安全にヤマト入りができなかったんだろう
南河内と和泉は敵対する狗奴国
伊吹山の神はヤマト政権に最後まで対抗していた

661 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:09:50.39 ID:ffjyohHe0.net
>>657
居ないんだなwこれが

662 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:10:10.11 ID:WfGBXo540.net
>>657
近畿には神道は無かったかも

663 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:10:10.63 ID:jOFw7ROd0.net
>>654
君が無知なのだけはよく分かった。
出土品の地域年代、それから箸墓を中心とする古墳群の年代なども勉強することをおすすめする。

664 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:10:53.88 ID:ffjyohHe0.net
>>663
ま、張り切って広報につとめとき
誰も相手にせえへんけどな

665 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:12:08.81 ID:i6i23itD0.net
倭人伝に記載のある一大率とはどういう人物なのか? その者はどこから来たのか?

666 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:12:46.94 ID:EX4JFCE10.net
>>657
朝廷の伊勢信仰はもっと後の時代だぞ
もともと伊勢は国津神の土地で、神武軍は伊勢を討伐してるわけだし

近畿の最高神は大神神社にいるだろ

667 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:12:56.89 ID:ole+fbvN0.net
>>530
そんな所が噴火なんかしたら北部九州どころか日本全滅すっからな
台風被害は北部は軽微な事が多い
背振山地と阿蘇山地がエネルギー吸ってくれる

668 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:13:20.87 ID:MZ8Sv5++0.net
>>645
寝言は寝て言えw
20日で瀬戸内経由で畿内に行けるかよアホ
水行20日なら筑後川下流から上流までが手一杯や

669 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:13:41.06 ID:0aea+jT10.net
>>536
田布施なんたらの与太話の発信元は、詐話師、極左、在日、北朝鮮だとさ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536452744/279

670 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:13:51.99 ID:WfGBXo540.net
>>657
近畿の最高神は三輪山だし 持って運ぶわけにもいかん

671 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:13:57.51 ID:i41LJCNs0.net
>>530
そのカルデラ噴火の後になるけど
日本で見つかった最も古い鉄器は、縄文時代晩期の九州の田遺跡の住居址から出土した板状鉄斧
日本で鉄器と稲作農耕の始まった時期と同じくらいらしいよ

672 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:13:59.70 ID:+EMN/tBO0.net
ヤマトのご先祖様は侵略者。

673 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:14:37.88 ID:4aNihAk30.net
邪馬台国って何かね?って話だよな。
もはやツチノコで村おこし、と変わらんレベル

674 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:16:05.43 ID:MZ8Sv5++0.net
>>657
九州の信仰が東征によって畿内にもたらされた
こう考えるのが自然だわな

675 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:16:31.61 ID:FbjGk8510.net
何もないんだから邪馬台国くらい佐賀ってことにしてやれよ

676 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:17:09.40 ID:ymCPNyby0.net
魏の国から船で来た連中がそんな未開の内陸部まで入り込んで調査なんかするかよ…

677 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:17:16.39 ID:yuumi0i80.net
>>648
当時は中国も三国志→五胡十六国の時代、朝鮮半島も韓三国時代で
戦乱が多く、日本への難民が多かった

678 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:17:48.68 ID:2nDuwaPD0.net
畿内説(笑)をゴリ押ししているのはもう学閥同士のバトルになって
引っ込みがつかなくなったのだろうなあ、なんかチョンみたい

679 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:18:17.33 ID:EX4JFCE10.net
>>674
大神神社より古い神社が九州にあるの?

680 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:18:37.68 ID:Rd1xiutu0.net
>>668
けど後世に行基が整備した摂播五泊(港)は、一日で航行できる距離ごとに置かれたんでしょ。
たつの〜姫路〜明石〜神戸〜尼崎
あの辺りの距離見てたら、20日あれば瀬戸内くらいは渡れそうじゃん。

681 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:18:39.88 ID:2/JJij7u0.net
半島にあった卑弥国の王族で呼と呼ばれる女王がいた。
半島の騒乱で九州伊都国へ亡命した呼は半島とも交易のある倭国諸国王に戦乱の危機を伝え説得し八女伊都国として倭国を組織し半島の亡国を奪還するため半島を攻めた。
この八女伊都国こそ邪馬台国であり現在の八女の麓に伊都国領として女王国を築いた。

682 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:20:27.43 ID:ffjyohHe0.net
ふつーに考えて、大陸からの使節の船は唐津沖から小舟出して上陸するやら
使節は波荒くて天然要塞になってる糸島に逗留
一大率が警護してくれる

683 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:21:19.74 ID:+EMN/tBO0.net
邪馬台国は無いよ。ヤマタイだと思う。
邪馬台国は中国が書く時に使った当て字だろ。

684 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:21:26.06 ID:I5oK0X4G0.net
九州だろうな
しかも宮崎を中心に佐賀あたりまで占有してたはず。
吉野ヶ里もその名残だろう。
中国へも近いしな

685 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:21:28.43 ID:ffjyohHe0.net
>>679
なんで神社なんて新しいもの出すねん

686 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:21:46.77 ID:40DaHopO0.net
邪馬台のオロチ

687 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:22:13.15 ID:MZ8Sv5++0.net
>>675
佐賀いろいろあるじゃんか
福岡民の癒しの場やろ
嬉野武雄の温泉
伊万里焼
唐津
それに吉野ヶ里にバルーンフェスタw
佐賀めっちゃいい所やで

688 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:22:20.96 ID:ffjyohHe0.net
>>678
今まで嘘教えてたんかいいわれるから、転向でけんのよ

689 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:23:02.22 ID:WfGBXo540.net
>>679
当時の近畿(奈良)の信仰は自然崇拝でそこへ九州の偶像崇拝が入ってきたという
ことじゃないかな

690 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:23:35.69 ID:3gxfWPdq0.net
ヤマトだよ

691 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:23:55.65 ID:N42iIWsK0.net
ヤマイツだよ

692 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:24:06.83 ID:tTK+lIvQ0.net
>>1
>「環濠(かんごう)集落を思わせるが(卑弥呼の時代に)九州では増えるが、近畿では無くなる」と高島さん。

これって近畿説への皮肉?
普通に考えると、九州の環濠集落と近畿の環濠集落は同時期に終わったはずだろ。
ところが、近畿説は環濠集落の終焉を九州より100年早めて卑弥呼の時代まで遡らせた。

693 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:24:38.83 ID:DciddFS10.net
魏志倭人伝の時期にはすでに広範囲がヤマトになっていたんじゃね?

694 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:24:46.87 ID:rwLY5pDL0.net
>>687
福岡市民だが遊びに行くのは佐賀ばかり
ほんと佐賀は食べ物も旨くて自然豊かで素晴らしい
先週も小城の鯉を食べに行った
旨かった

695 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:24:52.06 ID:WfGBXo540.net
>>685
神社の歴史は卑弥呼より古いけど

696 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:25:28.82 ID:+RC+LuC00.net
邪馬台国論争はいわゆる海部が鍵なんだろうけどね
街道がまだ整備されていない時代には安曇氏や宗方氏の制海権が重要だっただろうし

697 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:26:13.90 ID:i6i23itD0.net
まず言える事は畿内人は朝鮮人と同一遺伝子を持っている。朝鮮に近い九州は
中国大陸にも1番近い、関西人と九州人の遺伝子がどう違いがあるか調べる
のも意義がある。勿論江戸時代以前から九州や関西に住んでいた人のみだがね

698 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:26:17.86 ID:ffjyohHe0.net
>>695
いやいやいやw

699 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:26:42.31 ID:MZ8Sv5++0.net
>>679
邪馬台国時代に神社なんてものないからね
信仰の場と考えたら九州にはたくさんあるよ
南の高千穂辺りの信仰や
すでに出てる伊都国の二見ヶ浦信仰も邪馬台国時代には既にあった

700 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:26:43.52 ID:iqpxCpCe0.net
誤解してる奴が結構いるけど
邪馬台国と大和朝廷は、全く別
何のつながりも無いからな

何の関係も無いから、日本書紀やその他の文献に邪馬台国が出てこない

701 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:27:16.73 ID:EX4JFCE10.net
>>689
偶像崇拝ならなおさら痕跡があるはずだ

702 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:28:27.06 ID:ffjyohHe0.net
>>700
大和朝廷と関係あるなら、大陸に朝貢してたのではなくて、使節を送って支配を認めさせたのだくらいの記述は残してるやろな

703 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:28:30.92 ID:EX4JFCE10.net
>>700
邪馬台国論争じたいが邪馬台国=大和政権って謎前提で進んでるし

704 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:28:36.21 ID:6YfhXbb50.net
>>332
大和朝廷が邪馬台国とは文化的つながりの無い別の国だったという証拠じゃんw

あと隋書には「倭国では骨の矢じりを使ってる」って書いてあるんだよな
魏志倭人伝では鉄の矢じりだったのに、文明が後退してるwww

やっぱり邪馬台国と大和朝廷は別の国でした、チャンチャン

705 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:28:39.88 ID:oluvO+Yl0.net
倭の五王を無理やり天皇家に当てはめようとするとか笑えることをするのが学閥のしがらみにがんじがらめになった歴史学者だよね

706 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:28:44.38 ID:2p0NAsFEO.net
畿内を差し置いて大陸とやり取りしてたんだから、畿内よりは西だろな
日本書紀で一度塗り替えたから、真実はわからん

707 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:29:59.51 ID:WolT2ejT0.net
>>700
邪馬台国は大和国のことだろ。
九州人が「この国の名ば聞きよっとか?ここはヤマトたい」つってんのを、中国人が「ヤマタイね」つってメモったんだわ。

708 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:30:20.78 ID:WfGBXo540.net
>>701
せやな 奈良に卑弥呼を祭る神社があってもよさそう

709 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:30:34.13 ID:KhcauJut0.net
崇神の時代のものは大神神社、廣瀬大社、堺の方違神社などがあるな
神武の時代なら、かつて大阪城の地にあった生國魂神社がある
どれも鎮魂の為のもの
倭国大乱や卑弥呼亡き後の内乱に関係するのかな
畿内は侵略者にボロボロにされたんだな

710 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:31:12.52 ID:EX4JFCE10.net
>>699
卑弥呼のような祈祷師の御座所が社の起源よ

711 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:31:26.92 ID:+EMN/tBO0.net
「ヤ」の国「マ」の国「タ」の国「イ」の国で、出来た連邦国家。
だったかもしれない。

712 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:31:35.03 ID:oluvO+Yl0.net
南に熊襲がいたのだから奈良のわけがない
記紀によると神武天皇や崇神天皇は紀伊半島から奈良を打ったくらい南には味方勢力が多いはずなのだから。

713 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:32:07.03 ID:KhcauJut0.net
>>708
卑弥呼は畿内を征伐した側
そんなのを畿内に祀るはずがない

714 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:32:28.31 ID:ur95kuHz0.net
アニヲタにとっては邪馬台国は九州だ。
嘘だと思ったら火魅子伝を見ろ。

715 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:32:30.13 ID:pYgsgcs30.net
>>642
狭義の女王国は伊都国
広義の女王国は伊都国と奴国などの国々と傍国の北部九州の連合国

716 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:32:42.52 ID:WfGBXo540.net
偉大な女王なのに奈良どころか日本中探しても卑弥呼を神とする神社がない謎

717 :名無しさん@13周年:2018/10/10(水) 23:34:56.63 ID:clkyitAiu
ヤマタイは無かった。ヤマトが有ったのでは。

718 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:33:13.49 ID:EX4JFCE10.net
>>708
だからまあ百襲姫=卑弥呼だって説が出てくるわけでw

719 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:34:01.29 ID:pYgsgcs30.net
>>703
それは畿内説の人だけ。

720 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:34:03.06 ID:MZ8Sv5++0.net
>>680
目的地がそこだとはっきりしてればまだ可能かも
まぁそれでも難しいやろな〜w
船も何度となく作り変えないと持たないやろうし
食料も備蓄してなんてまず無理
行く先々で調達以外考えられんからね
実際その当時行くとなると1年以上はかかったと思う
そもそも九州内をうろうろしててそこで見つけた集落国を書き記してるだけで
ハナから邪馬台国目当てで廻ってたわけではないからね

721 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:34:41.97 ID:oluvO+Yl0.net
だいたい奈良が邪馬台国でそのまま律令国家になったなら、もっと平和な女王国時代の伝承が奈良に残らないとおかしい。平安時代とかそういう研究をする奴もいるはざなのに、まるでタブー視されてるかのごとく何も残ってない。

722 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:34:51.07 ID:CRSRAB/U0.net
いつまでもあっちだこっちだやるなら、もう中間の島根でいいよ。

723 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:35:31.18 ID:oluvO+Yl0.net
>>716
宗像三女神

724 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:35:49.87 ID:WolT2ejT0.net
>>722
島根は出雲があるんだからいいだろ。
四国にくれよ。

725 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:37:15.15 ID:EX4JFCE10.net
>>719
九州説だって邪馬台国が畿内に進出して大和政権を立てたって言ってるよね?

726 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:38:30.22 ID:ni6MKJzf0.net
火事で失ったとしても
記紀に倭の歴史があってもおかしくないのがガン無視
当時でも記録を暗記するぐらい読み込んでる人がいるだろに

727 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:38:32.87 ID:EX4JFCE10.net
>>724
四国には建南方伝説がある

728 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:38:52.72 ID:Rd1xiutu0.net
>>720
まぁ停泊して、水夫を休ませ、荷物を上げ下ろし、で一日経つ。
仮に五泊を渡るのに4日としても、停泊を入れたらほぼ倍の日数か。
水行自体、倭人伝の著者が体験したわけでも、実際に邪馬台国入りを果たしたわけでもなかったような。

729 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:38:56.07 ID:MZ8Sv5++0.net
>>694
自分も福岡民やでwww
暇が出来たらいつも糸島から唐津へのドライブで癒されてる
佐賀牛なんて福岡での消費が圧倒的やしねw
佐賀で生まれた井手ちゃんぽんもバリうまやもんね

730 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:39:21.56 ID:rwLY5pDL0.net
奈良には熊襲がいないんだよね
それを言われると誰も反論しない

731 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:39:37.87 ID:2zk30Yy80.net
これだけ探して出てこないってことは海の底に沈んでるんじゃないのか?今は海だけど昔は陸地だったところでよさげなところないの?

732 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:40:00.15 ID:2p0NAsFEO.net
天皇家が統治の手を広げるまでは、あちこちに別の勢力がいたはずで、卑弥呼一派はそのひとつでしょ
日本書紀で「紀元前から日本は日本だった」って塗り替えた

733 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:40:53.03 ID:oluvO+Yl0.net
壹与まで知られてることを考えると、中国の使者は確実に邪馬台国に来てる。阿蘇山の描写の詳しさを考えると九州しか考えられない。

734 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:41:39.81 ID:gsJMmDTz0.net
六枚のとんかつ?

735 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:42:24.45 ID:OmPBowUI0.net
中沢新一の「アースダイバー・東京の聖地」という本を読むと、中沢新一は、大和政権のルーツは北九州だけど、
卑弥呼の時代はすでに奈良盆地に本拠地を移した後で、箸墓古墳は卑弥呼の墓という説なのな

736 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:42:41.37 ID:Jkvlx8ja0.net
大化の改新の時に大量の歴史書が失われてるんだよな

詳細に書いてあったかもしれないのに

737 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:43:04.90 ID:1ycEGN9P0.net
戸越邪馬台国とか砂町邪馬台国とか十条邪馬台国とか
アーク邪馬台国とか六本木邪馬台国とか虎ノ門邪馬台国とかって感じで

日本中にアチコチにあったんだろ
真面目に考えるなんて馬鹿馬鹿しいわ

738 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:43:16.08 ID:WolT2ejT0.net
>>734
一杯のかけそばみたいに言うな。

739 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:45:00.46 ID:gBmYsjBW0.net
久々知彦が全て。

740 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:45:12.31 ID:+q7Pxebf0.net
星新一はハワイ説を唱えてたぞ

741 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:45:16.79 ID:ibL2UNAo0.net
>>530
鬼界カルデラとか縄文前期の話だろ…
卑弥呼の時代の1万年前の話

742 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:46:01.56 ID:rwLY5pDL0.net
>>729
糸島か
糸島は芸能人一番人気の地域
ええとこ住んでるのう

743 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:46:20.54 ID:oluvO+Yl0.net
むしろ南九州の熊襲こそが今の天皇家勢力であり、北九州の邪馬台国を対立関係にあったと見るべき。
熊襲はその後近畿へ行き、邪馬台国の名前を詐称するかのようにヤマトを名乗った。
邪馬台国の方は倭国を名乗り続け百済と同盟していたが、磐井の乱のヤマトに出し抜かれ、更には白村江の敗戦で一気に勢力が落ちてしまった。
旧唐書に現れる倭国と日本国は邪馬台国と熊襲の後裔同士というのが現実。

744 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:46:33.10 ID:weylfvv+0.net
>>2
掘ったらがっくりくるぞ。卑弥呼の墓じゃねえから。

745 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:47:24.82 ID:MZ8Sv5++0.net
>>700
違う名で出てきてるけどねw
文献が少ないのも事実やね
それは元から畿内に居た人らの一派とと東征で来た人ら一派での勢力争いで東征側が追いやられていった事に関係してるって説もある
こういう血の流れでの争いはどの世界でもある事やからね

746 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:48:04.24 ID:1SPSg6yI0.net
>>26
それが正しいと思うよ
神話を書記にして、あとでその神話グッズを作っただけだよね

747 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:48:42.12 ID:weylfvv+0.net
>>8
当時にしては陳寿はかなり詳しく書けた方だよ。

今でも、小惑星イトカワまでの道順を
文章だけで書いたら、アッチ曲がってこっち曲がって
わけわからんだろ。それと同じだ。

748 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:49:27.58 ID:oluvO+Yl0.net
ちなみにかつて邪馬台国を僭称してヤマトを名乗った勢力は、今度は倭国の後裔を名乗った。阿倍仲麻呂は倭国滅びて近畿のヤマトが日本国を名乗ることに嫌気がさしたので唐に残ることにした。帰ってもそこは別の国ならありえる判断だ。

749 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:49:40.81 ID:pYgsgcs30.net
>>725
邪馬台国が畿内に進出して大和政権を立てたんじゃなくて
九州の一部の勢力が入植してそれが発展して大和政権へと繋がる
入植の時期も不明だか4〜6世紀の頃だろう。

750 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:49:45.96 ID:EX4JFCE10.net
>>735
倭国大乱で疲弊して手打ちで諸国が連合し、
その神輿として卑弥呼が祭り上げられたのなら、
卑弥呼の国が最強国家とは考えにくいけどな
神聖ローマ帝国のハプスブルク家のように弱小を
トップに据えるのが理に適ってる

751 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:50:11.26 ID:WfGBXo540.net
>>735
となると卑弥呼は倭迹迹日百襲媛命となる
ところがこの姫は既婚者

752 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:50:51.29 ID:weylfvv+0.net
>>745
大和朝廷を作った子孫ですら、
卑弥呼のことは中国の文献見て知って、
「は?、とりあえず注記して入れとこう。よくわからんし、
そんな話はじっちゃんからも聞いてないけどなあ」という状態だろ。
本来、大和朝廷と邪馬台国は直接のつながりなし。

753 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:51:34.60 ID:Q8hgWmv70.net
ヤマタイコクじゃなくてヤマトコクだから
何回言ったらわかるんだ

754 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:52:44.68 ID:weylfvv+0.net
>>751
江戸時代の徳川将軍ですら、
直系の子孫は何度も断絶している。(紀伊の吉宗登場はそのため)
小梨の卑弥呼や台与じゃ、すぐに邪馬台国の血統なんて
途絶えるわな

755 :あああ:2018/10/10(水) 23:52:44.66 ID:bRhFTJIT0.net
邪馬台国 やまたいこく
大和国 やまとこく
大和川 がある 王寺町 柏原市 あたりとおもう
中国から見て 邪魔 じゃま とあてじしたのだ

文明 を見ても 川沿いが 主であり
2000年で川 が 大きく 変わることはない (大和側は付け替えたのは人工的)

756 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:53:13.64 ID:Jkvlx8ja0.net
邪馬台国も卑弥呼も当て字なの知ってるくせに

757 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:53:20.53 ID:Q8hgWmv70.net
九州の町おこしのために歴史を捻じ曲げるな

758 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:53:22.65 ID:weylfvv+0.net
>>753
わかるわけねえだろばか

759 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:54:07.30 ID:9ESDA6Ms0.net
>>700
隋書倭国伝

俀国在百済新羅東南水陸三千里於大海之中 依山島而居 
魏時譯通中國三十餘國 皆自稱王 夷人不知里數但計以日 
其國境東西五月行南北三月行各至於海 地勢東高西下 
都於邪靡堆 則魏志所謂邪馬臺者也 
古云去樂浪郡境及帶方郡並一萬二千里在會稽之東與儋耳相近 

倭国は百済、新羅の東南、水陸三千里の大海の中に在る。山の多い島に居住している。
魏の時、通訳を介して中国と交流したのは三十余国で、みな自ら王を称していた。夷人(倭人)は里数を知らない。ただ日を以って計算している。
その国境は東西は五ヶ月行、南北は三ヶ月行でそれぞれ海に至る。地勢は東が高く西が低い。
邪靡堆(ヤビタイ)を都にする。すなわち、魏志の言うところの邪馬臺(ヤバタイ)である。
古には、楽浪郡境(後漢書、この頃帯方郡は存在しない)及び帯方郡(魏志)から一万二千里離れていて、會稽(郡)の東にあり、儋耳に近いと言われていた。

『邪靡堆(ヤビタイ)を都にする。すなわち、魏志の言うところの邪馬臺(ヤバタイ)である。』

760 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:54:15.24 ID:8g6WNREO0.net
奈良は特に邪馬台国にこだわりは無い。

761 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:55:16.73 ID:oluvO+Yl0.net
そもそも陳寿の把握する倭国は島国であり、九州のみを指している。ここに本州が出てくる意味は全くない。
それに瀬戸内海のような特殊な海のことを全く記述してないのが証拠。中国目線なら黄河や揚子江以上の広い川と誤認する。阿蘇山を書くなら瀬戸内海も書かずにはいられないはず。

762 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:55:40.80 ID:weylfvv+0.net
>>749
>>九州の一部の勢力

そうだろうね。たった数隻の舟だけで(30人くらい?)
東征?に行ったんだぜ。
ふつうに戦ったんでは近畿の原住民に勝てるわけもない。

763 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:55:45.11 ID:rwLY5pDL0.net
奈良の法隆寺は大宰府から移築したものだし
聖徳太子もいなかったので今の教科書から削除されている
奈良は嘘ばっかり

764 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:56:02.80 ID:Q8hgWmv70.net
>>758
馬鹿だろ

765 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:56:07.39 ID:WfGBXo540.net
邪とか卑とか奴とか馬鹿にしてんか こら

766 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:56:33.73 ID:EX4JFCE10.net
>>758
そりゃ原本ではヤマイチコクだしな

767 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:57:24.99 ID:Rd1xiutu0.net
モモソヒメって確かスサノオが高天原で暴れた時おどろいて万個に箸が刺さって死んだ機織り娘。
記紀に取り込み済みの人物ということは、邪馬台国や卑弥呼について一切沈黙している記紀の編者にとって、
箸墓はそれほど都合の悪い存在ではない。(=邪馬台国と関係ない)
まぁただの機織り娘の古墳が、最初期最大なのかは不明。

768 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:57:34.02 ID:oluvO+Yl0.net
>>759
ヤマトが倭国の後継国家を名乗ったからに他ならない。もともとヤマタイを似せてヤマトを名乗っていたから、それくらいの嘘は楽勝だったのだろう。

769 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:57:52.27 ID:weylfvv+0.net
>>761
九州の東にさらに陸地がある、という記述もあるが
遠隔すぎてよくわからんと書いてあるわな。
陳寿の把握する倭国は基本的に九州のみ。

770 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:57:58.91 ID:Xbw7y1pF0.net
実を言うと、邪馬台国ってのは朝鮮半島にありました
李氏朝鮮とか高麗とかの前、三韓(馬韓・弁韓・辰韓)の時代ね

位置的には、現在のソウルの辺りかな
そこに邪馬台国があってね

しかし、日帝の朝鮮半島侵略で邪馬台国の遺産をすべて日本に持っていってしまった
つ・ま・り、邪馬台国は韓国起源ニダ


漢委奴国王印も、日帝が戦争末期のドサクサに紛れて盗んでいきやがった (#゚Д゚) プンスコ
いつまで「やれ近畿説だ、やれ九州説だ」と議論してるつもりだ
奈良の遺跡を掘り返しても、邪馬台国の秘密なんて見つかるはずがない(´・ω・`)
真実は「ソウル説」

もう一度書いておくか
「邪馬台国は朝鮮半島にありました」
ーーーーーーーbyソウル大学特任教授 거짓말

771 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:58:13.65 ID:EfqnwTCv0.net
纏向の発掘で勝負あったんじゃなかったのか

772 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:58:17.54 ID:+RC+LuC00.net
江戸時代の国学者が無理矢理邪馬台国をヤマタイと読んだのに、いつまでこの論争してるんだろ

773 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:58:47.95 ID:gKA9Lah00.net
決定的な証拠が出た奈良
出るもの全てを強引に卑弥呼に結びつける九州
こんなのとっくに奈良で結論は出てる
いい加減しつけーわ九州勢
正直九州勢って知的障害者なのかなと思っちまう

774 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:59:02.40 ID:weylfvv+0.net
>>767
万個に箸がささって、
箸墓古墳の名前につながる・・・
って記事にしにくい事柄ではあるな。

775 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:59:08.24 ID:EX4JFCE10.net
>>762
神武は畿内の長髄彦に勝てずに休戦を申し込んで長髄彦を誘い出して
だまし討ちにして勝利したもんな

776 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:59:26.50 ID:MZ8Sv5++0.net
>>725
自分はその説やな
邪馬台国は九州だと思うけど
邪馬台国と大和政権が無関係とも考えられない
古事記に書かれてる事は大筋実際にあった事だとも思ってる

777 :名無しさん@1周年:2018/10/10(水) 23:59:33.85 ID:rwLY5pDL0.net
>>771
纏向とか勝手に名前変えるなよ
太田遺跡じゃないか

778 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:00:05.59 ID:QPajmqSN0.net
魏志倭人伝に具体的に名前でてる末盧國とか伊都國とかは国から国への方角は大体あってるのに
畿内説だといきなり90度ずれないといけないんだよなあ

779 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:00:33.12 ID:uycZ9XRS0.net
>>771
それがな、卑弥呼に結びつくものは
出なかったんだよ。桃のタネぐらいか←占いにこじつけ

780 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:01:05.37 ID:RsQSVemF0.net
そのうち四国がなんらかの力で浮遊するからな

781 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:01:52.35 ID:jqiCOUAL0.net
おまんこに箸が刺さって死ぬ ようそんな話作りあげたな古代の人も
何か意味でもあるんだろか

782 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:01:55.10 ID:4UPOEuyP0.net
>>773
知的障害者だよ
チョンと一緒

783 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:02:23.70 ID:uycZ9XRS0.net
>>778
倭人が口頭でええかげんな答弁を
中国の役人に言ったのが原因だと思う。
○日かかって、右に曲がって左に曲がってとかかんとか

784 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:03:18.66 ID:tzq+85n10.net
>>768
自分に都合のいいように解釈したら
自分に都合のいいどんな結論だって出せるわな

785 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:03:24.73 ID:uycZ9XRS0.net
>>781
おまんこに石を詰めて出産を遅らせた
とかの話まであるよ。

786 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:03:30.88 ID:83B3wwmo0.net
>>781
地図の形かなぁ

787 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:03:44.93 ID:gJqP25CH0.net
>>773
だいたい2~3世紀の日本の状況がどうだったかもはっきりわからないのに決定的なんか言えるかアホ

788 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:04:39.20 ID:MOiCrroE0.net
f週刊ダイヤモンドで創価学会の特集記事を書いてるんだが、なかなかいい記事だから読むといいよ

「最強教団」創価学会の焦燥、進む内部崩壊の実態
https://diamond.jp/articles/-/181607
https://diamond.jp/articles/-/181607?page=2
https://diamond.jp/articles/-/181607?page=3
https://diamond.jp/articles/-/181607?page=4
https://diamond.jp/articles/-/181607?page=5
https://diamond.jp/articles/-/181607?page=6

新宗教の信者数は30年間で4割減、創価学会をも襲う「構造不況」
https://diamond.jp/articles/-/181605
https://diamond.jp/articles/-/181605?page=2
https://diamond.jp/articles/-/181605?page=3

創価学会の集票力に陰り、学会員高齢化や公明党への反発で
https://diamond.jp/articles/-/181611
https://diamond.jp/articles/-/181611?page=2
https://diamond.jp/articles/-/181611?page=3
https://diamond.jp/articles/-/181611?page=4

『創価学会の集票力に陰り、学会員高齢化や公明党への反発で』の記事は
創価の組織形態がよくわかるように図入りで説明があるし、創価関連の用語の詳しい説明もある
『「最強教団」創価学会の焦燥、進む内部崩壊の実態』を読むと、今の創価の実態がわかる
あと週刊ダイヤモンドの10月13日号でも特集組んでるそうだから期待できそうだわ

789 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:04:39.92 ID:6tLS1WSC0.net
>>731
言うほど探してないのが現実なんよね
九州なんて大規模に探すって事やってないし

790 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:05:03.88 ID:QpDWLjky0.net
南西諸島にシャーマン文化が残ってるんだよね

卑弥呼と関係ありそうじゃない?

791 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:05:22.24 ID:1gCU46jV0.net
>>778
京大の内藤が航路を間違えて西に行ったという
バカな学説に飛びついたのが畿内説
そもそも東大の先生方は九州説で結論ついていた

792 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:05:23.61 ID:uycZ9XRS0.net
>>776
文化の伝播からいって、
九州方面を主力とした邪馬台国から
近畿に伝播したと考えるのが自然だろう。
出土品もそのような傾向を示しているし。
ただ、人やモノの大規模な移転はしてない。

793 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:05:28.61 ID:MH04tnA70.net
>>150
それたぶん合ってる
地政学的に考えて不自然だし
それに後に朝廷は隼人族討伐の為に兵をだしたり手柄を立てた者に鹿児島の領地を褒美とし渡したりしてるから時の権力者は早くから日本本土の端っこの鹿児島の情勢や地理を把握してた事になるのに東北はまだまだ未開の地扱い
古代に列島の中央に近い近畿に邪馬台国有ったなら関東などもっと発展してなきゃおかしい

794 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:05:37.91 ID:W64/c8R9O.net
畿内は桃の種でごり押してるww

795 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:05:45.87 ID:6tLS1WSC0.net
>>742
九大移転地よりもう少し市内よりw

796 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:05:53.69 ID:jqiCOUAL0.net
>>785
小林麻耶姫か

797 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:07:04.61 ID:+T+fd6r+0.net
未だに九州説とか言っている奴がいるのか 頭大丈夫なのか

798 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:07:18.53 ID:yahH9R9x0.net
愛媛が伊予って絶対壱与13才と関係あるよね

799 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:07:58.55 ID:IFkeI+JN0.net
九州勢は、たとえば砂場で土を拾って
はい!卑弥呼の時代の土確定!
土器が出たら、はい!卑弥呼の時代の土器で確定!
古墳があれば、はい卑弥呼の古墳確定!
みたいなめちゃくちゃな事言ってるだけ
朝鮮人みたいに、真実はどうでもよくとにかく言ったもん勝ちみたいなことやってるだけ
比較するだけ時間の無駄

800 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:08:59.91 ID:W64/c8R9O.net
畿内説ってさ安倍統一カルトくさいな
やたら産経が推すしさ
捲し立て方も似てる

801 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:09:28.28 ID:xjxRD5I40.net
邪馬台国とその衛星国家には庶民に至るまでの刺青文化があったのに、記紀にはその記載がない。飛鳥時代ですら庶民に痕跡すら残ってないのもおかしな話だ。

802 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:09:40.11 ID:1gCU46jV0.net
>>795
ちゃんぽんならラーメン力うまい
ラーメンも旨いがちゃんぽん、焼き飯も
糸島本店より西区にある支店が断然旨いお
少し遠いので井手ちゃんぽんで我慢してるw

803 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:09:47.50 ID:29oqOnCy0.net
>>793
縄文時代や弥生時代には東日本も栄えていただろ
ただ文明の発信地である中国に遠すぎたから近代化に取り残され
未開の地として残ってしまった。
文明が伝わる最終地点が近畿だったってことだろう。

804 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:10:03.82 ID:uycZ9XRS0.net
>>763
大宰府から移築って、距離がありすぎだろ。
よくそんな発想をするね。

ただ、大宰府の土地は、昔から重要な意味のある土地であって、
大宰府が置かれたこと自体が、古代から九州の中でも発展していた土地である
ことを示す。奴国と、筑後平野を結ぶ重要地点だからな。

805 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:11:14.21 ID:2OIkWgERO.net
>>759
それは地名が似ていたから隋の使いが勝手にそう思い込んだだけで何の裏付けも無いぞ
実際はヤマトなんて地名は北部九州だけで数カ所もあるありふれた地名なんだが、隋の人間がそんなことを知る由も無い

だいたい魏志から数百年も経っているのに見ただけで分かる訳がない

806 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:11:18.52 ID:6tLS1WSC0.net
しかし邪馬台国の話はどれだけ話をしても飽きないわw
日本の建国やそれ以上の神話にも繋がって行く話だからワクワクが増すばかり

807 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:11:28.81 ID:Cf6F4XF+0.net
邪馬台=ヤマト=山戸=長門=山口
だよ
わりとマジで

808 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:11:41.49 ID:W64/c8R9O.net
大宰府が一大率なんだろ

809 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:11:51.32 ID:uycZ9XRS0.net
>>798
伊予は・・・16歳だろ

810 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:11:59.48 ID:1gCU46jV0.net
>>794
まんこに箸突っ込んでアヘアへしながら死んだモモソ姫が
卑弥呼なら誰が喜ぶだろうか?
隣国にきまっているだろ

811 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:12:51.78 ID:xjxRD5I40.net
古代の仮名遣いを知らない奴ほど名前が似てるとかいう

812 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:13:53.93 ID:HcrKACLw0.net
結論が出ないから、定期的に諸説出して金儲け。

813 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:14:01.09 ID:uycZ9XRS0.net
>>808 図星だね。邪馬台国は
筑後平野にあると想定しているが、
海岸付近の小国を統率するのは、太宰府に
置かれた一大率だろう。

814 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:14:10.58 ID:5O9kOhFL0.net
魏志倭人伝読むと近畿説しかありえん
何十日もかけて移動したって書いてるけど九州だと船のってほんの数日、下手すりゃ1日で着いちゃうしな

815 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:14:24.77 ID:lxxTwqQd0.net
>>1
三種の神器が出土している
遺跡というのは
実は
ものすごく限られているんだったよね?

近畿には無い

816 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:15:28.56 ID:6tLS1WSC0.net
>>771
何か国があったようだ
ってだけね

817 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:17:44.83 ID:uycZ9XRS0.net
>>814
秀吉の朝鮮出兵に絡んで、
使者が日本と中国の間を往還したが、
一カ所でしばらく長逗留するのはザラだぞ。
風待ちだの接待だのやることが多いからな。

818 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:18:43.51 ID:Cf6F4XF+0.net
日本人は山岳信仰だから
祭りごとの中心は山の入り口、山の戸、つまりヤマト

819 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:20:04.90 ID:1gCU46jV0.net
>>817
朝鮮出兵で呼子を選んだのは何故かだ

820 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:20:06.60 ID:lxxTwqQd0.net
>>813
ヤマトも筑後だしね
日の国の真ん中にある

821 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:20:11.47 ID:jqiCOUAL0.net
実は卑弥呼は嫌われていた
死ぬと「まんこに橋が刺さって死んだ間抜けな女」と辱しめ

822 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:20:22.98 ID:MH04tnA70.net
>>803
最終地点ではなく邪馬台国とは別勢力がいてそこが交易路の壁になったのでは?

823 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:21:23.53 ID:hR/2epd40.net
奈良は邪馬台国ではない
邪馬台国は魏志倭人伝では海に面した風俗に書かれてる
ただ関連施設とか出張所とか会議場があったかもしれない

824 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:21:59.47 ID:6tLS1WSC0.net
>>781
今では卑猥なものの象徴やけど
昔は子孫繁栄の象徴やからね
要はもっとも大切な所を負傷したって事なんやろ
今の時代なら心臓や頭って話になるんだと思う

825 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:22:23.34 ID:lxxTwqQd0.net
>>813

邪馬台国がおそらく4世紀前後に近畿に東遷して
大和朝廷をつくっていった

826 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:23:17.17 ID:83B3wwmo0.net
連想や語呂合わせは誰もがやる記憶術

827 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:23:30.68 ID:Zrs8H4bO0.net
奈良にきまっとるやろが
ハゲ

828 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:24:05.40 ID:hR/2epd40.net
>>803
文字文化が無い事で技術が盗まれないという利点もある
そのことが未開だと思うのが勘違い
生産性を上げて隷属層を作った弥生時代が上とは限らない

829 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:24:06.16 ID:jD1vnkJe0.net
しかし考古学から全く根拠のない邪馬台近畿説なんて推してる歴博てのは日本の先進国としての科学を根幹から失墜させる面汚しな組織だよな
戦時中ではあるまいしこんな利権は破壊すべき。
どうであれ真実を探求すべきだよ

830 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:24:45.30 ID:1gCU46jV0.net
>>823
奈良は物部氏が支配していたが秦氏に国を譲った
末裔は出雲と諏訪へ散った

831 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:24:58.87 ID:hR/2epd40.net
>>825
邪馬台国がそのまま大和朝廷になるかと思えばそうでもない

832 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:26:32.31 ID:kOW0bGho0.net
邪馬台国は台湾だよ。

833 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:27:06.65 ID:hR/2epd40.net
>>830
物部はそれ以前に日本海側から岡山や瀬戸内海通じて奈良に入ってるね
物部以前の奈良はまた別勢力がいたと思う

834 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:28:19.13 ID:hR/2epd40.net
>>832
台湾から対馬海峡にかけて倭人かそれに近い一族が居てもおかしくない

835 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:28:25.24 ID:Ghkq9KBl0.net
>>803
江戸時代、対馬は朝鮮との貿易を独占して多大な利益を得た
だが、貿易に有利だからといってそこが日本の中心だったわけではない
長崎も然り

836 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:28:43.60 ID:lxxTwqQd0.net
>>831
吉野ヶ里は初期の邪馬台国の中核でね
彼らをはじめとする北部九州の有力者が計画的に近畿に東遷したのだろう

なにしろ
南のクマ国、そして、不穏な半島から
より安全な安息の地を目指したのだろう

837 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:28:49.08 ID:6tLS1WSC0.net
>>822
実際はそんな感じやったのかもね
伊勢のアマテラス信仰日出ずる国って考えからも
近畿辺りが最終地って事もあったやろうし

838 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:29:26.07 ID:1gCU46jV0.net
>>833
日本全国に徐福神話が残っているので
個人的には物部は徐福の可能性があると思っている

839 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:30:43.66 ID:kOW0bGho0.net
>>245
こういう事を言うから、九州説論者はバカにされるんだよw

840 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:32:40.00 ID:Zrs8H4bO0.net
俺自身がたぶんどこかの王族末裔の血をひいてる気がするわ

841 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:33:21.54 ID:rA/OBfRD0.net
近畿の銅鐸文明なら九州から流れたかも知れんが
纏向に関しては九州からじゃなく山陰か吉備。
この時点で邪馬台ではないし、倭人かすらも怪しい。
それが近畿

842 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:33:51.96 ID:Cf6F4XF+0.net
>>838
徐福って秦人だよね
どっちかっていうと秦氏っぽくない?

843 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:33:54.08 ID:5tBKO1H40.net
ヤマト大国だから大和でしょう
証拠がないとダメっていうのは無能が言うセリフ

844 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:36:10.09 ID:0Jqb1k4r0.net
ヤフーとソフトバンクの経営者は在日韓国人の孫社長ですが、最近のヤフーアプリのソース選択の異常な左翼偏向ぶりをご存知ですか?
結局、在日韓国人がトップの企業は信用できないという事。在日韓国人がトップの企業がここまで反日行動とったら、それはもう起業家として致命的じゃん
孫正義のやっている行為は反日テロと一緒
在日チョンの方はすでに日本に戦争を仕掛けている状況だと日本人は肝に銘じないと

https://twitter.com/TetsuNitta/status/887879453572976640
まさにヤフーニュースさんの偏向は気掛かりで、去年も蓮舫シンパの元朝日、野島記者による本人インタビュー記事で大々的に疑惑否定を垂れ流し、
そのあと本人が二重国籍を認めても訂正していません。編集部には東京新聞や毎日新聞出身もいるだけに気掛かりです。

売国奴の石破は野党のスパイ。2012年の総裁選でもし石破が勝っていたら、今頃、日本の輸出産業は壊滅して、韓国の輸出産業がこの世の春だっただろう
万が一、石破が総理になれば民主党政権時の悪夢が繰り返されるだけ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000040-san-pol
自民党総裁選 野党系議員秘書「石破氏よろしく」 自民市議に電話で呼びかけ

https://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/19711608.html
石破大臣の国賊行為を叱る 渡部昇一

売国左翼マスコミが全力で石破を推す理由

【韓国】石破茂「韓国が納得するまで慰安婦に謝罪しなければならない」...日本の有力首相候補の所信発言
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1521175679/

(おさらい)加計の問題の本丸は石破氏。日本獣医会が石破大臣に頼み壁を作らせた(石破4条件)。
石破『現実的に新規参入は難しい文言を入れといたからな』と。しかも石破氏は献金貰ってる。
なぜか野党は総理は追及しても当時の石破大臣を追及しない。グルだからか?。なぜか献金貰った逢坂が議長席にw
https://twitter.com/camomillem/status/994529910046666752

石破の最低の人間性は自民議員からも批判されている

青山繁晴「加計の件で問題なのは自民では献金をもらった石破さんの方。野党の玉木さんも。
獣医師会から献金もらって獣医師会の応援をするのは犯罪に近づく行為。それ以外にどんな解釈があるのか。
それをまるで野党側が良かったかのように石破さんが言うのは、政治の劣化と言うより人間性の劣化」
https://twitter.com/chidiremen11/status/1028973087331471360

石破は在日チョンから違法献金もらってたクズ売国奴。民主党政権時代に発覚した、石破とか前原とか菅直人とか野田とか一連の在日献金問題は同根なんだよ
石破本人が民主の前原と自分は一番近いって言ってるんだから

ネット時代に石破の詭弁は通用しない。石破は見え透いた詭弁を弄しているけど、徹頭徹尾、自分にメリットのある言動しかしていない。石破は人心というものを全く理解していない。野心だけ。
あと、石破はネット時代に売国左翼マスコミに媚びようってセンスが時代錯誤
安倍政権を支持していない左翼層に消極的支持されたって、自民支持層である保守層から徹底的に嫌われたら意味ない。進次郎も同様

新潟知事選の最大の敗者は売国奴の小泉親子。小泉親子の自民党に対する反党行為はもう致命的なレベルに達している。戦後最大の政治家である安倍さんに嫉妬している売国奴の小泉親子は滑稽なんだよ
進次郎みたいな何の実績もない汚物が、後ろからぐちゃぐちゃ安倍さん撃ってるの本当に醜悪。国民の多数派を占める保守層はもう完全にFラン進次郎を見限っている

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/973591000122769408
百田尚樹  小泉純一郎はパフォーマンスだけの男だったが、息子の進次郎も同じだな。

放送作家として長年、マスコミに関わってきた百田先生の意見だからこそ説得力がある

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760

小泉純一郎氏が新潟知事選野党統一候補と面会し激励
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201805230000561.html
【自民】小泉進次郎氏、新潟県知事選で与党系候補の応援を断る…党執行部と距離
http://nstimes.com/archives/122391.html
.
.645+234
(deleted an unsolicited ad)


845 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:36:17.02 ID:rA/OBfRD0.net
そもそも纏向は大和と呼ばれていねえしそもそも市だからな。
古いとはいえ邪馬台に擦りもしねえし、大和ができるのはその後だ

846 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:36:39.14 ID:0Jqb1k4r0.net
安倍政権がいよいよパチンコの「景品交換所」規制に乗り出します!
売国左翼マスコミに巣食う在日チョンが全力で安倍政権を倒そうとしてくるでしょうが、日本国民が全力で安倍さんを支えましょう!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00010000-sentaku-pol
菅官房長官が「パチンコ規制」に本腰  「景品交換所」という聖域にメス 

放送作家として長年、マスコミに関わってきた百田先生の意見だからこそ説得力がある

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760

NHK解体モノの大スクープが飛び込んできました!NHKの報道ディレクター今理織がしばき隊の大物である事が発覚したのです。国民から金を徴収して反日報道するとはNHKというのはなんという悪質な組織なのか・・・

#NHK の捏造報道ディレクター今理織、しばき隊の大物であることが発覚
しばき隊の集団通報でこのまとめ、閲覧できなくなったので魚拓です→ https://archive.is/yBn3b  魚拓その2 https://archive.is/3ewHj
今理織が、しばき隊である決定的な証拠二つ目。追加情報有り
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/999085778025107456

↓売国左翼が怖いのは、日本人じゃない奴が大量に紛れ込んでいる所。シールズやしばき隊も中核メンバーは在日
https://entert.jyuusya-yoshiko.com/demo-nari/

左翼マスゴミに好き勝手にやらせたら民主党政権時代の円高デフレ政策の二の舞になって日本の輸出産業は壊滅状態になって韓国の輸出産業が絶好調になるわけだが
シャープや東芝がああなったのも民主党政権時代の円高デフレ政策の時のダメージがあまりにも大きかったせいです
神戸製鋼や日産のスキャンダルも仕掛けたのは左翼マスコミに巣食う在日チョン。彼らは日本の産業を叩き潰して韓国が利する展開にしたいんだよ
売国左翼マスコミから一番被害受けるはずの企業が左翼マスコミに金を流し続けるのが悪い。もうテレビや新聞に広告出すのやめろよ!企業がテレビや新聞に広告出し続けるのならそれはもう売国であり反日

ひたすらに倒閣運動にいそしむメディアの自殺行為
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240004-n1.html
憲法改正を恐れ、ひるみ、印象操作か メディアは「言論の自由」と「風説の流布」をはき違えるな
http://www.sankei.com/premium/news/170728/prm1707280007-n1.html

安倍政権を倒そうとしている売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業を叩き潰そう!中韓や在日利権の尖兵と化している売国左翼マスコミを叩き潰す事は国として急務
広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業のトップ15です
これらの企業の商品は絶対に買わないでください。これらの売国企業の商品について常に悪い噂を流し続けましょう。安倍さんより下の年代はもっと右なわけで、そういうこれからの日本を引っ張っていく層を企業は敵に回す気か?

広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業トップ15
1位トヨタ
2位ソニー
3位日産
4イオン
5セブン&アイ
6ブリヂストン
7マツダ
8武田製薬
9パナソニック
10 リクルート
11NTT
12花王
13三菱自動車
14富士重工業
15キャノン

一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
加計問題、一部メディア「大本営発表」の正体 嘘も100回繰り返されれば真実となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290001-n2.html
.加計問題で「悪魔の証明」求めるメディア 筋違いの首相会食批判も懲りずに「1月20日問題」追及
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290002-n2.html
.加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
https://www.j-cast.com/2017/08/07305336.html?p=all 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1322b9cf791dd10729e510ca36a73322)

(deleted an unsolicited ad)


847 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:37:01.34 ID:0Jqb1k4r0.net
立憲民主党「日本死ね!日本人はすごくない!日本負けろ!」こんな事ばかり言ってて支持されるわけ無いじゃん

【日本死ね】ダブル不倫で民主離党も当選の山尾志桜里氏、立憲民主党に入党へ
https://2ch.vet/re_hayabusa3_mnewsplus_1509166604_a_0
立憲民主党「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」日本メダル獲得に不満、批判受け取り消し→すぐ寝る
http://ksl-live.com/blog13940
【立憲民主党会派】小西ひろゆき「ポーランドは日本代表を叩き落とすべきだった」
https://jijinewspress.com/archives/9677

蓮舫終了のお知らせ「日本人でいるのは都合がいいから、意味はない、台湾籍に戻す」台湾での写真も公開
http://ksl-live.com/blog15575

「都合がいいから」日本人やってる奴が国民の代表たる国会議員やってんじゃねーよ。蓮舫は全く日本にアイデンティティ感じてない。
立憲民主党にいるのはこういう恐ろしい売国議員ばかり
そして立憲民主党を強烈に推した売国左翼マスコミがいかに日本にとって害悪かよく分かりますね

売国左翼マスコミの世論調査は捏造が当たり前のように行われていると、左翼の鳥越が言ってる

鳥越俊太郎氏 若者ら除外する世論調査結果の信憑性に疑問
http://www.news-postseven.com/archives/20120720_130805.html
鳥越:毎日新聞の記者時代の経験ですが、例えば、選挙に関する世論調査の結果を発表する前に選挙の担当者が数字を“調整”するのをしばしば見てきた。
担当者が取材で掴んだ選挙区情勢と違うという理由です。そういった裏事情を知っているので、私自身は世論調査の数字を疑っています。

↓小藪千豊よく言った!ネット時代に売国左翼マスコミの汚い印象操作は通用しない。むしろ売国左翼マスコミに対する嫌悪感が高まるだけ
【森友文書】小藪千豊「籠池が言ったと言わずに、昭恵夫人が言ったような心象を与える野党と報道は汚い」@Abema News(動画)
http://www.honmotakeshi.com/archives/53129620.html

売国左翼マスコミの安倍倒閣運動がいかに危険な事か、この記事見ただけでよく分かる。今、安倍政権が倒れて誰が得するかも

【森友文書】韓国で安倍政権への抗議行動応援広がる ツイッターに印、メッセージ続々
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520921511/

売国左翼マスコミがどうしても安倍政権を倒したい理由

https://snjpn.net/archives/45578
【マスコミ反発】安倍政権、放送制度改革へ!新規参入を促す構え 放送局が増えて多様な番組が流通することが期待される

【これは酷い】テレ朝系の番組が「安倍晋三記念小学校」をCG合成した悪質すぎるイメージ画像を報道!
https://snjpn.net/archives/37409
エビデンス? ねーよそんなもん:日刊ゲンダイの朝日新聞・高橋純子氏インタビューに戦慄が走るTL【日刊アサヒ】
https://togetter.com/li/1183499

報ステ。しばき隊の意図的な演説妨害を自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、
安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように殊更に問題視。仕上げはイソ子の嫌がらせ質問。我々は詐欺報道の時代に生きている。
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/881872300726829056

徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
https://honto.jp/netstore/pd-book_28737140.html

前川喜平のTwitter内容酷すぎる。前川ってもはや政府転覆を狙っている左翼テロリストじゃん。前川を祭り上げる売国左翼マスコミは異常すぎ

https://twi55.com/maekawa20180317/
.
籠池氏の長男が菅野完氏と訣別し、目が覚めたきっかけ。菅野完氏と裁判費用について打ち合わせをした時、
菅野氏から「金は民団幹部の会社経営者から(4千万位)工面する」と言われ、これはマズイんじゃないかと‥‥
https://twitter.com/camomillem/status/1023501447906746370
.
.
.
.639+50
(deleted an unsolicited ad)

848 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:37:24.85 ID:0Jqb1k4r0.net
障害者を不当に入場拒否して、謝罪もしないまま芸能界から逃げ出した安室は人間の屑
運営トップのステラ88の取締役である安室が謝罪するのが筋。
謝罪一つ出来ない安室という女のクズな本性がより強調された

そもそも先に茶髪でガングロというブームを起こしたのは飯島愛。安室なんて汚物が出てくる前からああいうファッションは流行ってた
後から安室の事務所が勝手にアムラー現象と名付けた。安室は昔から、やり方が卑怯

https://mainichi.jp/articles/20180926/mog/00m/040/017000c
安室さんコンサート
療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声

https://toki.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1304718603/
安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

>>引退後も安室さんの分身として、セブンイレブンのクリスマスを盛り上げる安室さん公認のキャラクターが登場!
https://omni7.hateblo.jp/entry/magical_christmas2018/

引退後も醜悪な引退商法を続ける安室の悪足掻きに失笑 しかも浜崎のayupanの完全なパクリ
一位獲得数も 総売上枚数も 作詞作曲実績もなにもかも浜崎に惨敗して無様に芸能界から逃げ出す負け犬の安室は、浜崎のayupanまでパクってプライドってもんがないの?!これだから安室みたいな作詞も作曲もしてない雑魚アイドルは

浜崎 総売上5000万枚 1位 37曲
安室 総売上3000万枚 1位 11曲

↓安室のバックのヤクザ事務所バーニング
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている

安室の不倫相手、直ぐ近くに引っ越してきていた!↓
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cyzo_201709_post_22470.html

特別扱いで免許とった安室最低

東京都公安委員会指定の池上自動車教習所(大田区大森南5、田中忠治社長)が、タレントの安室奈美恵さん(20)に
営業時間外の技能教習を受けさせるなど便宜を図っていたとして、都公安委は29日、同教習所の行政処分を行った。
公認教習所が道路交通法に基づく処分を受けるのは異例で、同委は「タレントを特別扱いすることは免許制度の信用性を損う違反行為」としている。 (9月29日・毎日新聞夕刊より)

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000952.jpg
この浜崎の新曲が143位ってデマ流している芸能記者は二田一比古っていう安室の本書いた奴なの(ちなみに最新シングル売上は浜崎>安室)
安室サイドが浜崎のネガキャンしてるの丸わかりw 安室はやり方が卑怯すぎた。引退発表後も「引退するけど浜崎には負けてないぃ!」みたいな記事連発してるのが醜悪
安室は脱税で逮捕されたライジング平が警察に口を割らなかったから、平から賄賂貰っていた犯罪者の業界人が持ち上げて再ブレイクしただけ。下らない業界の裏事情で持ち上げられたに過ぎない。その平さえ裏切った屑女が安室
異常に浜崎を敵視している安室↓
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

↓安室は2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策
安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

>「安室は、同世代の歌姫を目の敵にする傾向があり、これまでは同じレーベル内でもあった浜崎あゆみ(38)をやたらと意識していました
http://news.livedoor.com/article/detail/12277775/

↓安室みたいな「アイドルを下に見ているアーティスト気取りのアイドル」が一番滑稽
【安室奈美恵をふかわりょうが痛烈批判】
https://ameblo.jp/sasakamaboko1992/entry-11565475133.html

安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/
安室奈美恵の「引退商法がやり過ぎ」熱心なファンですら怒り出す
https://myjitsu.jp/archives/57616
.6+78967

849 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:37:30.66 ID:QvY08xzS0.net
久留米の祇園山古墳は卑弥呼の墓と比定してもおかしくはない
平原遺跡がお勧めなんだが、時代がちょっと合わないのがなー

850 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:37:45.09 ID:rA/OBfRD0.net
纏向は単なる市場

851 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:37:57.72 ID:1gCU46jV0.net
>>842
そやね
秦の始皇帝の使いだから秦氏になるか
物部がわからんくなった

852 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:40:26.87 ID:Kk6xt7xJ0.net
邪馬台国は兵庫県伊丹市やろ

853 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:40:45.23 ID:jTN/ONuO0.net
>>835
インフラが違いすぎる。

854 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:43:30.09 ID:kL42/V8Q0.net
これってなんでいつも二元論ありきなの
今で言うと未来の人が「日本はどこだ?」て東京or大阪で論争してる感じでいつも違和感

855 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:44:22.08 ID:jTN/ONuO0.net
このスレを読んでも俺たち畿内説の根拠は
ヤマタイ→ヤマトゥ→ヤマト
の符合だけだな。
しかしこの符合があれば俺たち畿内説はあと
20年は闘える!

さあ皆さんもご一緒に!
ヤマタイ
ヤマトゥ
ヤマト

856 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:48:44.33 ID:0X0dLxg40.net
もしかして文献は当時の空想ラノベかもよ?

857 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:49:02.65 ID:1gCU46jV0.net
奈良はありえない
上層階級が肌に纏っていた絹が出てこない

858 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:50:19.98 ID:52ffm5L40.net
ニギハヤヒの時代の邪馬台国に滅ぼされたのが近畿だろう

859 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:50:44.03 ID:kL42/V8Q0.net
ヤマト(当時の実際の発音)→ヤマタイ(後世の当て字)

だったような
ソースは忘れた
誰か宜しく

860 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:52:03.55 ID:rA/OBfRD0.net
纏向は奈良ではない。
奈良に3世紀の遺跡はない

861 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:53:04.47 ID:QvY08xzS0.net
邪馬臺(今だと台)国を古代中国の読み方(上古音)で読むとヤムァドゥ。たぶん
卑弥呼を読んだらペメェカ。たぶん
http://www.zdic.net/
ここで色々調べると面白い

862 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:56:50.40 ID:SRSL2ONy0.net
魏志倭人伝を全文読んだけど邪馬台国は九州だわ
一つ言えるのは近畿じゃ絶対ない

863 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:57:52.83 ID:5tBKO1H40.net
隋書にも推古天皇の時の日本の天皇は男だったって出てるぐらいだからなあ
あんま当てにならん

864 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:58:06.62 ID:lxxTwqQd0.net
>>849
そうでもないな
一号墓の周溝の土器片は実際、AD250年辺りのものだろ
なぜそれを無視しているのかちょっとな
発掘した原田大六には聞きたいが
墓も木管墓だし 甕棺墓はない 総じて1号墓は新しい
時代は合う

ズバリ
平原王墓は原田大六がいう天照大神の墓であるのだが、
同時に
安本美典がいう天照大神=日の巫女=卑弥呼の墓だろう

865 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:58:22.11 ID:+rTWjcLN0.net
畿内説はまだいいかげんな編年の土器頼りなのか
何か他のきちんとした物証はないのか

早く古墳を調査させてくれればいいのに

866 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:59:36.66 ID:6tLS1WSC0.net
>>840
王族では神族の末裔では?

867 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:59:39.19 ID:52ffm5L40.net
最初は筑紫島北部のことを指してて
トヨの時代に古事記の豊日別(大分)あたりに拠点移ってるからそのまま東進て感じだけどなあ
古事記にはないけど長崎の神社に祀られてる神様に速日別命があるから
おそらく速日別って国もあって饒速日命とも関連性ありそうなんだよな
その国は音からして今の諫早あたりにあったんだろ

868 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 00:59:49.93 ID:1gCU46jV0.net
>>862
魏国の使いが航路を間違えて西へ行ったとかあるわけないだろ
吉本よりお笑いの質が低い

869 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:00:13.72 ID:rA/OBfRD0.net
畿内の古墳は朝鮮人が出てくるから発掘はダメなのです

870 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:01:12.46 ID:QvY08xzS0.net
>>864
周溝だと埋葬年代と同時期のものか判らんからね。中から出てきたなら確実なんだけど

871 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:02:03.13 ID:NU7gjz290.net
>>679
志賀海神社とか

872 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:02:04.48 ID:hR/2epd40.net
>>838
徐福って実在で紀元前3世紀ぐらいじゃ無かった?

873 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:02:35.11 ID:eRPU2OHz0.net
どこでもいいじゃん
もう群馬でいいだろ

874 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:04:06.19 ID:vDpvMA7o0.net
邪馬台国はみんなの心の中にある

875 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:04:11.43 ID:hR/2epd40.net
>>679
そこにいきなり神祀りが現れたと思っているならおめでたいな
大神神社は物部だけど瀬戸内海方向からそこに入ったものだよ
元は出雲か北九州かも

876 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:05:30.69 ID:hR/2epd40.net
>>873
群馬別勢力かも

877 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:05:34.70 ID:rA/OBfRD0.net
近畿の3世紀以前の遺跡からは銅鐸しか出てきません
そんな場所から将帥の様な王が大陸まで朝貢できるでしょうか

878 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:05:56.03 ID:Yonq5FjK0.net
まだ九州ゆーとるやつがおるんか
学会は畿内が大勢やろ

879 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:06:12.27 ID:7U2c9K1X0.net
修羅の国の土人は朝鮮気質だからごね続ければ嘘も誠になると考えているし
大学でファビョってればいつまでもたかり続けられるからしつこくごね続けてるだけだ

880 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:06:13.69 ID:r7C0J0uc0.net
ヤマトタケルじゃないよ
ハヤトタケルだよ

881 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:07:16.79 ID:hR/2epd40.net
>>864
天照は持統が創作した女神
元は別勢力の男神

882 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:09:29.94 ID:1gCU46jV0.net
>>881
アマテラスの娘たち三女人を祀る宗像大社に行って
疑問に思った
社の千木が男神なんだよ

883 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:09:47.24 ID:rA/OBfRD0.net
近畿は朝鮮から派遣された奴隷が開拓した場所です。
そのため八百万の神の様に複数の部族長が神として崇められるようのなったのです

884 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:10:05.00 ID:ehq+Op4m0.net
古代の政治・軍事・経済を考えれば、覇権国は、港を支配できる
天然の要害=盆地の国。九州北部には、田川・飯塚の盆地しかない。
やまと(邪馬台)(=山戸=山手の邑) の名の通り、ここらへんが
やまと(邪馬台)国の起源。

九州北部に上陸した日本語話者のうち、この盆地を押さえた集団が、
「やまと(山戸)」として地域の覇権、引いては列島の覇権を握った。
(その後の展開は、>>60に書いたので、ご参照あれ。)

尚、日本語と密接な関係があるであろう、北方系遺伝子の分布は、
九州(とその周辺)に限定されるので、日本語は、遺伝集団と共に
広がったのではなく、やまと(邪馬台)国の覇権に起因して、
列島における「国際語」として広がったと考えられる。
海の向こうからやって来た、つおい国のナウい言語としてw

885 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:10:53.98 ID:KSaHMBts0.net
>>823
その頃って生駒山付近まで海が来てて奈良は海に面してると思うよ
大阪なんてほぼ埋立地だし

886 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:10:54.05 ID:hR/2epd40.net
>>882
古事記は各氏族の伝承を繋ぎ合わせた創作
藤原氏になってから書かれたものだから

887 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:12:04.74 ID:vDpvMA7o0.net
キリストの墓が青森にあるくらいだから卑弥呼がいたのもホントかもな

888 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:14:26.21 ID:rA/OBfRD0.net
素戔嗚は契丹古伝にもある様に大陸の伝承が渡来人によってもたらされたものです。
よって7世紀に国内の地方伝承を編集した古事記は渡来人の伝承をそのまま取り込んでおり全くの史実ではありません。

889 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:15:02.59 ID:hR/2epd40.net
>>885
残念
大和川の川上の川湊です
湾が上町台地の下に広がってるけどそこから山を越えたある意味の避難地だ
瀬戸内海は古代のある段階で海運や文化の中枢だった可能性はあるけれど

890 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:15:37.28 ID:3dUe1CUn0.net
福岡市西区ってことね

891 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:16:23.01 ID:iCZ8qwEq0.net
天照は卑弥呼サマーなのか?

892 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:16:27.55 ID:1gCU46jV0.net
>>886
日本最古の書物が古事記なので仕方ないか
不比等によってかなり改ざんされていると思う

893 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:17:32.86 ID:hR/2epd40.net
>>892
風物詩とかに痕跡はあるけどあえて消されてるよね

894 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:18:01.18 ID:bxLPKiBc0.net
>>155>>163 = >>225

ネトエラ(ネット工作の在日朝鮮人)がすごい勢いで暴れまくってるな。


日本に密入国してきて図々しく居つき、
生活保護を受給しながら性犯罪を繰り返し、
日本人になりすましネット工作を続ける在日朝鮮人。

在日朝鮮人はスパイそのもの。
帰化人を含めて朝鮮人全員をいったん強制送還するしかない。


●●● ネトウヨ連呼厨(ネトエラ)の正体 ●●●
http://karutosouka2.tripod.com/uyokusyoutai.htm

.

895 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:20:36.04 ID:rA/OBfRD0.net
近畿説は地方の利権団体が村興しに利用してるだけ

896 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:20:39.81 ID:KSaHMBts0.net
>>889
残念?なにが?

897 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:21:25.35 ID:SaG7ouEP0.net
歴史画家の安田靫彦は卑弥呼を描いた時には
バックに阿蘇山描いた
つまり九州の女王として描いた
圧力が掛かって描き直した後は
大和を舞台に外国人として描いてあります
なんという正しい歴史考証
彼は九州の邪馬台国を滅ぼしたのは、帰化人の大和朝廷であると考えていたらしい

898 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:22:05.64 ID:+eSDZ+a80.net
一生、答えのわからない問題だな。
ある意味ロマンだし、あーだこーだ言い合える歴史

899 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:23:55.63 ID:hR/2epd40.net
卑弥呼の墓って円墳だよね

900 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:24:04.98 ID:xn5cTbcb0.net
近畿は嘘がバレると伊勢神宮を中心とした畿内の神社に参拝客が来なくなるから必死なんだろうな

901 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:24:05.03 ID:ehq+Op4m0.net
>>887
居たかもしれない。が、居なかったかもしれない。

というのは、卑弥呼(=ヒ・メ・コ=太陽の娘=女王)とは、
3世紀頭の倭国大乱で覇権を失った邪馬台国が、名目上の
列島盟主の座に留まるための策として、女を王としたもの。

魏志倭人伝では、卑弥呼はどこかに籠ってて、弟か誰かが
意思を伝えているとされている。(天岩戸のモチーフだよね。)
そういう設定で、女王が籠って「居ることになっている」。
要するに、居なかったかもしれない。
「女を王にした」ことにする虚構だったかもしれない。

902 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:25:08.45 ID:9c6yPxBY0.net
ローマ帝国みたいに、時と共に国家(連合)の中心が西から東へ大きく動いたのではという気もする

903 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:26:15.27 ID:5tBKO1H40.net
卑弥呼の兄弟が統治者だよね
推古天皇の時の統治者の聖徳天皇にもして創作されたかもな

904 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:26:43.80 ID:XsSux9HR0.net
>>901
今も昔も女の天皇にギャーギャーいう面倒臭い男が多かったんだろうなw
何も変わってねえw

905 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:27:51.99 ID:1gCU46jV0.net
>>895
バックに必ず電通がいる
催し物のポスター見てみ
電通の名前が必ずあるから

906 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:28:46.48 ID:QvY08xzS0.net
取り敢えず箸墓を掘れよ
当たりか外れかは措いといて、なんか興味深いものが出てくる気がするし

907 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:30:09.62 ID:hR/2epd40.net
>>900
邪馬台国が奈良じゃなくても伊勢神宮は全然問題ない

908 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:30:23.61 ID:ehq+Op4m0.net
>>902
豊臣と徳川の関係にも似ているな。
家康が、豊臣を立てるとか言いつつ、豊臣を亡ぼしたあの関係。
やまと(邪馬台=九州北部)は、奈良に滅ぼされ、
その権威ある名を簒奪された。

909 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:30:53.22 ID:sFapwj/b0.net
ほんと定期的に出てくるなこのネタ
邪馬台国は九州のどこかだよ、間違っても近畿なんかには無い
それと卑弥呼と天皇系図は関係ない

910 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:31:58.29 ID:xS8wmcIP0.net
近畿地方の発掘では2世紀までの分については盛んに銅鐸が発掘されているが、
2世紀末〜3世紀初頭頃になると突然銅鐸が発掘されなくなる
またこの時期まであった高地性集落や環合集落も減る
そこから古墳時代の萌芽のような文物が発掘されるようになる

つまり2世紀末に銅鐸文明と古墳時代の前身的な文明の交代があったと思う

いっぽう、3世紀〜5世紀までの発掘では古墳時代の発展が観測されているが
文明の中断のような発掘がない

なので2世紀末には後のヤマト朝廷に連なる勢力が畿内を制圧している
卑弥呼は3世紀半ばなのて、邪馬台国は畿内だろう

911 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:33:52.83 ID:UOLpx7210.net
インドの遷都説が有力じゃないの。だから九州だろまじで。リグベーダとかイスラムと拮抗してたあたりやないの

912 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:34:38.59 ID:r7C0J0uc0.net
卑弥呼が役職名なら台与も卑弥呼と呼ぶ筈

913 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:36:51.52 ID:1gCU46jV0.net
邪馬台国7万戸を食べさせる一大穀倉地帯は福岡平野から
筑後平野に繋がる地域しかないのだが
10人家族としても70万人だ

914 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:39:51.71 ID:ehq+Op4m0.net
>>904
全然違う。
力が全てだった時代、
女の王 = 力のない王 = 争わない王、ということ。
要するに、権威と権力の分離。
女を王にすることで、覇権を求めない姿勢を示し、
名目上の「権威」の座に、やまと(邪馬台)がなんとか留まった。
そういうこと。

915 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:40:11.74 ID:hRs6hzIC0.net
畿内説=学問の世界での通説
九州説=素人だけが言い張ってる俗説

916 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:43:01.21 ID:UOLpx7210.net
集落が増えるのは明らかに違うのがいるってんでもめた後だろ。で次第に黄色人種が育って行ったんだよー(^p^

917 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:43:18.15 ID:hRs6hzIC0.net
畿内説=物証の裏付けのある説
九州説=物証がないだけでなく、物証と矛盾する説

918 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:44:11.68 ID:ypcTJ0Ea0.net
まあ名だたる神社も九州に集中してるしなあ
ルーツは九州から東進したって考えた方が自然だな
そして多くの事実はそういう自然な考えってのが大体正解だったりする

919 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:46:16.96 ID:hRs6hzIC0.net
畿内説=物理学によっても裏付けられた説
九州説=物理学も他の学問的な裏付けもない俗説

920 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:48:21.14 ID:SRSL2ONy0.net
>>915
518 名前:Nanashi_et_al. 2018/10/10(水) 13:54:09.73
>>512
まぁ言っちゃ悪いが
文学、日本史学、考古学系は頭の良さはどうかなって思うぞ

921 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:48:45.66 ID:hRs6hzIC0.net
畿内説=教科書で有力と書かれている説
九州説=教科書での記述が弱められてきている説

922 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:49:35.48 ID:+rTWjcLN0.net
>>917
いや畿内説に物証がないのは1の畿内説の学者が説明してくれてるだろ
早く古墳を直接調査できるよう頼めよ

923 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:49:36.36 ID:ehq+Op4m0.net
>>912
役職という概念が無かったと思われる。

魏志倭人伝で、邪馬台国周辺の小国の王が、大体、
〇〇ヒコ。(ヒコ=太陽の子)。
要するに、そう名乗ることによって、
自分が王として正当な存在であることを周囲に知らしめている。
役職名として名乗っている訳ではない。

924 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:50:15.95 ID:BjKOvTH/0.net
>>914
日食を予言も阻止もできなかった卑弥呼は用無しとして処刑されたしね

925 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:51:33.45 ID:tdc3mh/e0.net
九州王朝説・多元王朝説

弥生中期から卑弥呼の時代はもとより7世紀にいたるまで、ヤマト王権のみならず、日本列島内において様々な勢力圏、連合独立地域自治権、が存在していた、
という多元王朝説が古田武彦らによって1970年代以降提唱され、かつては歴史愛好家などから一定の支持を得たこともあったが、
存在している文献資料の検討や古墳をはじめとする考古資料から、現時点において、学界は「この説は信憑性に欠けている」としている。

なお、これをさらに発展させ、九州王朝のみが存在したとする九州王朝一元説や、大和に王朝は存在せず、本来は豊前の王朝だったとする豊前王朝説、
九州王朝と東北王朝のみが存在し、大和は東北王朝の支配下にあったとする東北王朝説もあるが、多元王朝説論者も含めて学界からは無視されている。

926 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:53:12.76 ID:5tBKO1H40.net
『記紀』の神武東征をもとにした邪馬台国東遷説

>この説の致命的な問題点は、そもそも現代の神話学では、神話上のストーリーを歴史上の事件とみることはないし、神話に登場する神々を古代に生存した歴史上の人物とみることも根本的にありえないということである。

927 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:53:23.98 ID:EX7HtdVY0.net
5ちゃん、古代史に詳しいやつ多すぎだろ

928 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:53:56.86 ID:XsSux9HR0.net
すかさず食いついて来たwキモ過ぎw

929 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:55:12.47 ID:1gCU46jV0.net
>>924
岩戸隠れならNASAで過去に遡って調べられるよ
俺は英語苦手なのでわからんが
卑弥呼の時代と日食が一致するらしい

930 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:55:55.38 ID:y6YVEHEi0.net
朝鮮部落ではないことは確か

931 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:57:57.77 ID:hRs6hzIC0.net
教科書は戦後一貫して中立の立場だったがその均衡が崩れたのは大きい
教科書の記述は通常は一気に変わらない
改訂のたびに少しずつ変えて行く
今回の改訂では初めて畿内説寄りの記述に変わったが、慎重を期して抑制的な表現にとどめたのもやむを得ない
次回の改訂ではもっと明確に邪馬台国は畿内だとわかる表現を期待する

932 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:58:44.38 ID:hR/2epd40.net
>>926
それな

933 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:58:47.82 ID:tdc3mh/e0.net
どうみても記述では

卑弥呼:倭姫命(ヤマトヒメ)(初代斎王)
台与:豊鍬入姫命(トヨスキイリヒメ)

コレですべて辻褄があう
※ 伝承によって記述が逆になった

卑弥呼:豊鍬入姫命(トヨスキイリヒメ)
台与:倭姫命(ヤマトヒメ)(初代斎王)
だったのが伝承で変な伝わりかたして
記述の内容になった可能性が高い

934 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:59:49.55 ID:jTN/ONuO0.net
トロイ戦争...

935 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 01:59:53.10 ID:tdc3mh/e0.net
×伊都志摩(糸島)
○伊勢志摩

邪馬台国のヤマトは
倭姫のヤマト

ヒミコ:トヨスキイリヒメ
トヨ:ヤマトヒメ

コレでばっちり

建武中元二年 ⇒ 西暦57年 ⇒ 垂仁天皇86年(皇紀717年)

> 「纒向」の村名は垂仁天皇の「纒向珠城(たまき)宮」、景行天皇の「纒向日代(ひしろ)宮」より名づけられたものである。

時代までばっちり 

すべて符号

936 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:00:55.42 ID:tdc3mh/e0.net
豊鍬入姫命は、国が不安定になってアマテラス、オオモノヌシの2神を祀ってる
倭姫命は、アマテラスから神託をうけて伊勢初代斎王になってる

古事記にもちゃんとのってる

みこは
神の子の意味

日の本のみこ
尊、命、巫女、皇子、皇女、御子
はみな、神の子のみこ

日の本のみこは大和朝廷の皇族

みこはマツリゴトをしてる

937 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:03:00.41 ID:tdc3mh/e0.net
すでに大和朝廷が
北九州を版図に治めてたのは明らか

大和朝廷が北九州を版図に治めてないと
朝鮮出兵の説明がつかない

半島では、前方後円墳、日本様式の弥生式土器みつかってる
明らかに任那政府はすでにあったからな

938 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:03:05.12 ID:la+UwpTs0.net
学会じゃ九州説プッシュする人なんてごく一部なんて聞いた覚えがあるが

939 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:03:13.39 ID:EwGe+8gQ0.net
九州説の馬鹿ども。
もうあきらめろ。

940 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:04:32.95 ID:1gCU46jV0.net
>>938
電通から金もらってる

941 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:04:36.29 ID:tdc3mh/e0.net
大和朝廷が九州北部を版図に治めてからも
大和朝廷と九州北部の一部の豪族と争いもおきてる

九州北部の豪族(チョンコもどきの土人)は新羅との関係が深かった
大和朝廷のほうは百済に支配地域を広げていた
で、南朝鮮の権益で九州北部の豪族は大和朝廷の朝鮮出兵を時折邪魔したりして争いもあったりした
北九州の豪族が新羅から賄賂をもらってたというのも古事記に記述されてる

もうコタエはでてるワケ

942 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:05:37.39 ID:tdc3mh/e0.net
九州南部が朝廷の支配が及ぶようになったのは
班田収受法にさからって隼人の乱がおきてから
隼人の乱がおきる前ははっきりいって
朝廷の支配が及ばなかった地域といっていい

隼人の乱を鎮圧されて、しばらくたって公民と認められてから
班田収受法が適用されるようになった

当の班田収受法自体は制度がひどすぎて
すぐに制度崩壊がおきる

それまで九州南部の土人は
大宝令の賦役令にもあるように
朝廷の公民ですらない
土人扱いだからな

↓このとおり
凡邊遠國。有夷人雑類謂。夷者夷狄也。雑類者夷之種類也。釋云。夷。東夷也。挙東而示餘。推可知雑類。謂夷人之雑類耳。
古記云。夷人雑類謂毛人。肥人。阿麻彌人等類。問。夷人雑類一歟二歟。仮令。隼人。毛人。本土謂之夷人也。此等雑居華夏。謂之雑類也。
一云。一種無別。 之所。應輸調役者。随時斟量。不必同之華夏。謂。中國也。

943 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:05:47.78 ID:hR/2epd40.net
>>933
倭姫が元伊勢をめぐり伊勢が創建したのは邪馬台国よりずっと後では

944 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:06:12.66 ID:jTN/ONuO0.net
>>926
鏡を大量に副葬する文化が北部九州から
畿内に伝わったことから、
考古学的にも支配者階級の九州から畿内への
移動が裏付けられた。

これ書くと日本史板からキナイコシが顔真っ赤にして
やって来るだろうけどw
「副葬品は前方後円墳の一要素だぁ」って喚き散らす

945 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:06:40.92 ID:zCEBuPln0.net
佐賀()

実際は大き目の国がいくつもあったらしいよな

946 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:06:53.86 ID:EJeuYATx0.net
Google翻訳で邪馬台国の文章を翻訳してもらえば
古語の関西弁が出てくるのでは?

947 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:07:51.93 ID:tdc3mh/e0.net
建武中元二年 ⇒ 西暦57年 ⇒ 垂仁天皇86年(皇紀717年)
垂仁天皇の次が景行天皇だからな

948 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:08:17.35 ID:5tBKO1H40.net
>>944
単に大和政権への貢物でしょ
お歳暮のようなもの

949 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:08:39.82 ID:1gCU46jV0.net
樫原神宮と宮崎神宮が見事に一致する件

950 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:09:08.51 ID:ehq+Op4m0.net
>>926
古代社会における政治を理解していないから、
「現代の神話学()」とやらが入り込む余地が生まれるw
これは、政治が作った「神話」である。神話ではない「神話」である。

東遷というのは、権力者が東に行ったのではない。
東(奈良)が西(やまと[邪馬台])を亡ぼし、その権威ある名「やまと」
を奪った。その正当性を維持するための「神話」だ。

滅ぼしたやまと(邪馬台)を神々として、昔の卑弥呼を天照にして、
奈良のやまと(大和)がその子孫だという正統性のストーリーを作った
んだわ。西を亡ぼしたんではなく、西が「東遷」したのだとw
自分たちは、西から来た神の子孫なのだとwww

みんなそんなことは嘘だと知っている。だが異を唱えれば滅ぼされる。
各小国 「そ、そだね(震え声」

951 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:09:24.91 ID:tdc3mh/e0.net
すべて北部九州はすでに大和朝廷の従属国だった
コレで十分に説明がつくからな

美濃でセックスしまくってた次の代の景行天皇は
熊襲が貢物よこさない土人だから熊襲討伐にいってる

こっからも北部九州はほぼすでに大和朝廷が征服してたとみるのが妥当

952 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:09:25.30 ID:oLimcF0n0.net
うどん國こそが邪馬台国
うどんがその証拠

953 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:10:25.63 ID:tdc3mh/e0.net
日向と名付けたのは熊襲討伐した景行天皇
ヒミコよりあと

熊襲討伐するまえに景行天皇は美濃でセックス三昧だった

つまり宮崎は一切関係ない

954 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:10:34.33 ID:jTN/ONuO0.net
>>948
文化自体の話をしている

955 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:11:27.19 ID:tdc3mh/e0.net
九州北部はすでに大和朝廷が支配してないと
美濃から熊襲征伐になんかいけるワケがない

956 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:11:45.68 ID:EJeuYATx0.net
>>942

凡邊遠國。有夷人雑類謂。夷者夷狄也。雑類

どこに遠い国。人のクラスがあります。李李も。クリケットの種類も使用されています。 Shi Yun。李Dongyiも。 YudongとYu Yu。プッシュはゴキブリを知ることができます。それは李の人々の耳と言われています。

古代の記録雲。李の人々は毛法人と呼ばれています。脂肪男。馬Miと他のクラス。求めてください。李さんにはたくさんの人がいます。注文。ろう者。毛沢東人。地元の人々は、李(Yi)の人々としても知られています。これらは中国にあります。それはまたサソリとも呼ばれます。

雲。他に何もない。それがどこにあるか。譲受人は失われます。自由に測定してください。中国と同じである必要はありません。言った。中国も。

中国語翻訳 - Weblio翻訳 - Weblio辞書

https://translate.weblio.jp chinese

Weblio 中国語翻訳は、中国語を日本語へ

957 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:12:25.92 ID:jTN/ONuO0.net
>>951
鉄器の無い畿内がどうやって北部九州を
制圧するんだよ
気の力?

958 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:12:28.33 ID:5tBKO1H40.net
>>954
つまり還流文化が伝わったから東京は朝鮮人の国だったと2千年後にいわれるわけか

959 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:13:11.58 ID:r7C0J0uc0.net
ヤゥマトがアラム語でヤハウェの民

960 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:13:49.42 ID:tdc3mh/e0.net
オレが引用したのは大宝令の賦役令だからな
夷人雑類謂毛人。肥人。阿麻彌人等類。問。夷人雑類一歟二歟。仮令。隼人。毛人。本土謂之夷人也

961 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:14:37.30 ID:jTN/ONuO0.net
>>958
そもそも独自の銅鐸文化は跡形も無く消えてるからな。

962 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:15:53.80 ID:tdc3mh/e0.net
こおろこおろの淡路島に
古代最大規模の鉄器工場がある

963 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:16:12.00 ID:1gCU46jV0.net
>>958
東京は戦後の焼け野原を東北人が復興した街
朝鮮人は一切関係ない
縄文の血が濃いのも北関東や東北が復興したから

964 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:17:17.42 ID:EJeuYATx0.net
倭人在帶方東南大海之中、依山爲國邑。舊百餘國、漢時有朝見者。今使譯所通三十國。

中国語(簡体)に入れ替え文字変換

修道士は南東の海の真ん中にあり、山は国です。過去100カ国では、漢代に人がいました。今日、この翻訳は30カ国に基づいています。

965 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:17:57.63 ID:r7C0J0uc0.net
>>832
台湾は琉球の事だよ

966 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:21:14.33 ID:EJeuYATx0.net
從郡至倭、循海岸水行、韓國、乍南乍東、到其北岸狗邪韓國、七千餘里。


從郡から喧騒まで、沿岸水域、韓国のカレンダー、福建の南、犬悪の北岸、7千マイル以上。

967 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:22:17.41 ID:6tLS1WSC0.net
>>915
それなら確実に九州が正解やね
学者なんて利権で都合よく説を唱えるだけやし
素人の自由な発想には敵わないよ

968 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:22:53.75 ID:tUlVY4sR0.net
纏向遺跡しっかり調べてみようや

969 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:22:57.57 ID:tdc3mh/e0.net
22 弥生時代      応神天皇(15)
21 弥生時代      仲哀天皇(14)
20 弥生時代      日本武尊
19 弥生時代      景行天皇(12) ← ヒミコの時代
18 弥生時代      垂仁天皇(11) ← ヒミコの時代
17 弥生時代      崇神天皇(10)
16 弥生時代      開化天皇(9)
15 弥生時代      孝元天皇(8)
14 弥生時代      孝霊天皇(7)
13 弥生時代      孝安天皇(6)
12 縄文〜弥生時代   孝昭天皇(5)
11 縄文時代      懿徳天皇(4)
10 縄文時代      安寧天皇(3)
09 縄文時代      綏靖天皇(2)
08 縄文時代      神武天皇(1)
07           彦波瀲武盧茲草葺不合
06           彦火火出見
05           天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵
04           天忍穂耳
03           天照の勾玉
02           天照
01           伊弉諾


970 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:23:41.02 ID:EJeuYATx0.net
始度一海千餘里、至對馬國、其大官曰卑狗、副曰卑奴母離、所居絶、方可四百餘里。土地山險、多深林、道路如禽鹿徑。有千餘戸。無良田、食海物自活、乗船南北市糴。

馬の国には、その大きな公式曰狗犬、代理曰奴母母、、、、、、、。土地の山の保険、深い森林、鳥の鹿の道などの道路。 1000マイル以上あります。肥沃な土地、海食、自給自足、北と南へのボート旅行はありません。

971 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:24:15.01 ID:hRs6hzIC0.net
まあ今の高校生は畿内説が有力と書かれた教科書で学んでいるのに
いまだに九州だと言い張ってるやつらは世の中から取り残されるだけ
九州説なんて「1192つくろう鎌倉幕府」と同じようなもの

972 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:26:47.05 ID:EJeuYATx0.net
又南渡一海千餘里、名曰瀚海、至一大國。官亦曰卑狗、副曰卑奴母離。方可三百里。多竹木叢林。有三千許家。差有田地、耕田猶不足食、亦南北市糴。

それはまた、1000マイル以上の海を越えており、海と大きな国に命名されました。役人はまた犬を餓死させ、副rie奴隷の母親を叱った。
それは300マイルにすることができます。多くの竹のジャングル。 3000の家があります。畑があり、農地では不十分で、都市は南北の都市でもあります。

973 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:27:37.17 ID:tdc3mh/e0.net
魏志倭人伝には
> 南(行)して投馬国(とまこく)にいたる。水行二十日である。官を弥弥(耳)という。副(官)を弥弥那利(耳成・耳垂か)という。五万余戸ばかりである。
とある

古事記の景行天皇による熊襲討伐で記述されてるとおり
耳垂は御木にいる

つまり投馬国は御木
いまの福岡県三池郡あたりに相当する

この部分だけはほぼ間違いないわ

974 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:28:22.00 ID:r7C0J0uc0.net
>>842
徐福の生まれは斉

>>790
沖縄や石垣島にユタという女人シャーマン伝統がある

975 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:29:06.77 ID:jTN/ONuO0.net
>>967
学閥で説が決まる考古学、歴史学
なんて真っ当な学問じゃないよな

976 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:29:54.33 ID:asttudyY0.net
九州人って思考が朝鮮人に近いからな特に北側

977 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:30:08.40 ID:EJeuYATx0.net
東南陸行五百里、到伊都國。官曰爾支、副曰泄謨觚・柄渠觚。有千餘戸。丗有王、皆統屬女王國。郡使往來常所駐。

南東の土地は伊豆まで500マイル離れています。官僚支部、副痰、および幹。 1000マイル以上あります。王がいて、すべてが女王です。郡は頻繁に訪問します。

978 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:31:24.61 ID:1gCU46jV0.net
奈良は外国人参政権も許した地域
まんこに箸を入れたモモソ姫を卑弥呼に仕立て上げたい
勢力がいるのだろう
まんこに箸であえいで死んだモモソ姫
こんな滑稽で屈辱的な死に方はない
反日プロパの方々お疲れさんです

979 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:31:33.14 ID:jiDBtfcD0.net
吉野ヶ里遺跡は邪馬台国ではないと思う
しかし魏志倭人伝に紹介されてる沢山の国の中にうちの一つであると思う

980 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:32:39.59 ID:jTN/ONuO0.net
>>976
困った時の朝鮮人w
朝鮮人に依存しすぎw
朝鮮人もそんなに万能ではないw

981 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:32:50.42 ID:9WvchvEd0.net
>>950
なるほどこれは説得力がある
拠点を移す合理的な理由がないと東征からの東遷は説明がつかない

982 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:33:17.31 ID:tdc3mh/e0.net
倭(ヤマト)姫は斎 王 さま
つまりマツリゴトをするミコ

マツリゴトをするミコを
ヤマト国の女王と使節が勘違いしたに違いない

983 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:34:43.59 ID:tdc3mh/e0.net
伊勢斎王さまは
朝廷につぐマツリゴトの権威だったワケ

低学歴はな
そういった時代背景がわかってないからダメなワケ

イニシエの政はマツリゴト

984 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:35:05.37 ID:EJeuYATx0.net
東南至奴國百里。官曰馬觚、副曰卑奴母離。有二萬餘戸。

南東から奴隷へ。公式の馬、代理人、姪と母。20,000マイルあります

985 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:36:10.56 ID:LF22Can50.net
斎王って強姦された奴のことか??????

986 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:36:56.70 ID:ehq+Op4m0.net
>>971
最近の歴史学会が気違いなの理解できてないねw
幕府成立を1185とか気違いだって、全然理解できてないw
今の学会重鎮の連中は、マルクス主義の連中で、それまでの
権威が作った説を全否定するための議論をしているだけ。

幕府とは、将軍のオフィス。征夷大将軍が任命されない限り、
「幕府」は成立し様が無い。
だが、今の学会の老人どもは、マルクス主義の立場からして、
天皇という歴史的権威による将軍任命の手続きを引き合いに
出すのが嫌なので、無理やり、実力組織による実行統治確立
の年を「幕府成立」年としてしまった。
完全に気違いだわwww

全てがその調子。
今の歴史教科書を信じているようじゃ、お先真っ暗だぞ。

987 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:41:26.37 ID:EJeuYATx0.net
東行至不彌國百里。官曰多模、副曰卑奴母離。有千餘家。

Azuma e iku. Kanry-tekina maruchi moderu, dairi 曰奴 Haha haha. 1000 Ij no ie ga arimasu.

東へ行く。官僚的なマルチモデル、代理曰奴母母。1000以上の家があります

988 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:44:41.10 ID:tzq+85n10.net
隋書倭国伝

俀国在百済新羅東南水陸三千里於大海之中 依山島而居 
魏時譯通中國三十餘國 皆自稱王 夷人不知里數但計以日 
其國境東西五月行南北三月行各至於海 地勢東高西下 
都於邪靡堆 則魏志所謂邪馬臺者也 
古云去樂浪郡境及帶方郡並一萬二千里在會稽之東與儋耳相近 

倭国は百済、新羅の東南、水陸三千里の大海の中に在る。山の多い島に居住している。
魏の時、通訳を介して中国と交流したのは三十余国で、みな自ら王を称していた。夷人(倭人)は里数を知らない。ただ日を以って計算している。
その国境は東西は五ヶ月行、南北は三ヶ月行でそれぞれ海に至る。地勢は東が高く西が低い。
邪靡堆を都にする。すなわち、魏志の言うところの邪馬臺である。
古には、楽浪郡境(後漢書、この頃帯方郡は存在しない)及び帯方郡(魏志)から一万二千里離れていて、會稽(郡)の東にあり、儋耳に近いと言われていた。

『邪靡堆を都にする。すなわち、魏志の言うところの邪馬臺である。』



九州説の人はなぜか隋書を無視するんだよな
文献的にはほとんど決定的なのに

989 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:45:13.50 ID:h5LF4Ucd0.net
大阪なんてほぼ湖だったんだしそりゃ奈良あたりになるよ

990 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:46:28.71 ID:EJeuYATx0.net
南至投馬國、水行二十曰。官曰彌彌、副曰彌彌那利。可五萬餘戸。

南は馬の国に、水路は20マイル。エミレーツの代理人Mi Miの公邸。それは5万人を超えることができます。

991 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:47:18.64 ID:XUQrx/Hg0.net
どう考えても福岡の宗方か朝倉とかあの辺りだろ
宗像大社にヒントがある

992 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:48:22.23 ID:Qh73zG/f0.net
>>918
名だたる神社が九州に集中しているについて詳しく教えて。畿内にも名だたる神社が集中してるように感じるけどどの辺が違うの?

993 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:48:52.67 ID:jTN/ONuO0.net
>>988
随書にでてくる官位の順番が大和朝廷と
全然ちがう。つまり全く別の国。

994 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:50:54.72 ID:nmsUEEeS0.net
>>991
宗像大社には神社の原点があるんだっけ
邪馬台国によって抹殺された邪馬台国以前の歴史が宮地嶽神社にあるんだよね。
宮地嶽神社と宗像大社は近いからゴッチャになったのかな

995 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:51:50.21 ID:1gCU46jV0.net
>>992
神宮で検索
神宮と名の付く神社は天皇陛下しか命名できない
明治天皇の時代に増えた

996 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:52:26.67 ID:EJeuYATx0.net
南至邪馬壹國、女王之所都、水行十日、陸行一月。 官有伊支馬、次曰彌馬升、次曰彌馬獲支、次曰奴佳。可七萬餘戸。

南から悪い馬の国、女王の場所、10日間の水道、そして1月の土地線。役人は閻魔、第二の詩美馬、第二の馬は馬が、第二は曰です。それは70,000元以上することができます。

997 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:52:56.45 ID:YgH8OXS80.net
邪馬台国の場所より仕事場探したら?

998 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:56:10.86 ID:5tBKO1H40.net
>>988
そりゃ隋書そのものが唐の時代に書かれたものだからな
遣隋使は推古天皇の在位の時なのに天皇は男だったと書かれているし
あてにはならんよ

999 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:58:12.00 ID:ys9jN4dc0.net
アイヌ=阿多隼人

1000 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 02:58:25.49 ID:1gCU46jV0.net
次スレどこですか?

1001 :名無しさん@1周年:2018/10/11(木) 03:00:09.64 ID:LF22Can50.net
すべては国家神道復活のための序曲。

1002 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1002
282 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★