2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【次期戦闘機、日本で5割超生産 日米同盟の基盤強化

859 :名無しさん@1周年:2018/08/23(木) 17:40:25.09 ID:QFWIYyTC0.net
  
F-22とYF-23のコンペでは、ステルス性能はYF-23の方が
良かったが、アメ空軍としては斬新なV尾翼よりも、古典的で
実績のある垂直尾翼で小型(十分デカいと思うが)で運動性能が良い
F-22を選択したらしい。

ウイキより。
>なお、評価は1991年4月23日に下され、ロッキード社の「YF-22」とプラット&ホイットニー社の
>「YF119-PW-100」がATFとして選定された。
>詳細な結果は公表されていないものの、YF-23は競争相手よりも高速で、燃料搭載量も多く、
>ステルス性も高かったとしばしば言われている。
>しかし、アメリカ空軍は、生産と整備の容易さ・汎用性の高さや機動性・操作性を重視し、
>推力に劣るYF119-PW-100を搭載エンジンに採用したためにより自重の小さい機体を採用する必要があったことから、
>より小型で保守的な設計に仕上がったYF-22を選んだと言われている。

ステルス性も考えた無人機のプレデターなんかは逆V字尾翼だし、YF-23のV字と合体させて、
X字尾翼なんて良いかね。
そうりゅう型潜水艦が、操舵をX字に変えて運動性能も良くなったと言うしね。


総レス数 1001
288 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★