2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【昔話法廷】「さるかに合戦」 こどもたちは「子ガニの計画がなければ事件は起きなかった」として子ガニに懲役4年の判決

1 :水星虫 ★ :2018/08/14(火) 13:48:17.82 ID:CAP_USER9.net
「さるかに合戦」で裁判を学ぶ

http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180814/1080003356.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

昔話の「さるかに合戦」を題材に夏休み中の子どもたちが
裁判について学ぶ催しが、千葉市の千葉地方裁判所で行われました。

この催しは裁判を身近に感じてもらおうと開かれ、小学4年生から6年生のおよそ40人が参加しました。
題材は昔話の「さるかに合戦」で、親を殺されてしまった子ガニのために仕返しとして
蜂や臼が猿に重傷を負わせたケースで、直接は危害を加えていない子ガニも
殺人未遂の罪に問われるかを考えました。

子どもたちは、それぞれの役割に分かれて話し合い、検察官役が
「子ガニの積極的な働きかけがなければ、このような事件は起きなかった」
と指摘して懲役5年を求めた一方、弁護士役は
「計画を立てたに過ぎない子ガニの責任が重すぎる」として執行猶予付きの判決を求めました。

このあと裁判長役の子どもたちが話し合い、
「子ガニの計画がなければ事件は起きなかった」などとして、
子ガニを懲役4年とする判断を示していました。

裁判長役で参加した小学6年生の女の子は
「裁判の仕組みや流れがよく分かりました。答えを出すのが難しかった」
と話していました。

08/14 12:16

総レス数 1001
193 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★