2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「サマータイム実施は不可能」社会的な大混乱を招く 自治体、医療、交通運輸、金融、家庭家電、サイバーテロほか★3

79 :名無しさん@1周年:2018/08/11(土) 03:31:49.00 ID:e31uW9Pt0.net
【サマータイム EUは廃止の是非を検討】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00000002-maiall-eurp

安倍晋三首相が、2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、
国全体の時間を夏季だけ早めるサマータイム(夏時間)の導入について検討する意向を示した。

一方、夏時間を導入している欧州連合(EU)は、廃止の是非についてこの夏に本格的な検討を始めた。
健康への悪影響など「利益よりも不利益が大きい」として廃止を望む声があるためだ。

EUの欧州議会は今年2月、行政執行機関の欧州委員会に対し、夏時間がもたらすさまざまな影響を徹底的に評価した上で、
必要な場合は改正も検討することを求める決議を採択した。
これを受けて、欧州委は夏時間を変更すべきか否か、域内の市民を対象に7月から意見募集を行っている。

現在、EU加盟国が共通して採用する夏時間は、3月の最終日曜日から時計を1時間早めて10月の最終日曜日に元に戻す。

夏時間は夜間のエネルギー消費を減らすことなどを目的に、第一次大戦中のドイツで最初に導入された。
欧州では同じころ、他の多くの国でも一時的に採用され、石油危機を受けて1970〜80年代に再導入されて現在に至る。

省エネ以外にも、明るい時間帯に職場や学校から帰れることで交通事故が減少したり、
暗い時間に営業する店などが減ることで犯罪率が下がったりするなどの効果がうたわれてきた。

総レス数 1005
302 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★