2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大阪】当てた3億馬券申告せず 6200万円脱税 寝屋川市職員(48)を懲戒免職★2

167 :名無しさん@1周年:2018/05/23(水) 13:36:03.64 ID:TnGENOSo0.net
>>1
4億円的中「馬券」脱税の公務員 税務署はどうしてわかった?

J-CASTニュース 2016年10月14日(金)18時45分配信
https://blogs.yahoo.co.jp/sunshine_sound_enterprises/55570514.html

2016年10月から、秋のGIシリーズが開幕した中央競馬。
ファンならずとも馬券を買って、ひと儲けしたいと思っている人は少なくないはず。
そんななか、大阪国税局が寝屋川市職員の男性(48)を所得税法違反の疑いで、大阪地検に告発した。

 その男性は2012年と14年の2回、
日本中央競馬会(JRA)の「WIN5」(5レースすべての1着馬を当てる馬券)を的中し、4億3000万円の払戻金を手にした。
14年10月には、WIN5の当時の最高額、約2億3200万円の払戻金を受けていた。
それにしても、税務署はどうやって当たり馬券がわかったのか。


■「一時所得なので、必要経費は認められません」

 大阪国税局によると、その男性は2012年と14年に、JRAの「WIN5」で4億3000万円の払戻金を得たが、申告しなかった。
このうち、課税対象の「一時所得」とみなされたのは、
払戻金から当たり馬券の購入金(経費)と特別控除額(50万円)を差し引いた金額の半分にあたる約1億6314万円で、
約6200万円の所得税を脱税した疑いがある。

 追徴税額は、脱税分の約6200万円と過少申告加算税(約1000万円)を加えた約7200万円になる見通しだが、
男性はすでに修正申告して一部を納付した。

総レス数 636
147 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★