2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【米国/教育】「奴隷制の良いところを書きなさい」 歴史の授業で出された宿題が波紋

1 :ニライカナイφ ★:2018/04/24(火) 15:09:24.73 ID:CAP_USER9.net
◆「奴隷制の良いところを書きなさい」 歴史の授業で出された宿題が波紋⇒学校側は謝罪

アメリカ・テキサス州にあるチャータースクール(特別認可学校)で、奴隷制の「良い面」を記述させる宿題が出され、波紋を呼んだ。
宿題は8年生の歴史の授業で出された。
学校を運営する団体が「明らかに間違いだった」と謝罪する事態になった。

同校の最高責任者であるアーロン・キンデルさんは、Facebookで「明らかに、奴隷制に是非などない」「この宿題は、不道徳で非人道的であった」とつづり、謝罪した。
問題となった宿題は4月18日、同校生徒の親であるロベルト・リバーさんがFacebookに投稿したことで一気に話題になった。

それは「奴隷のくらし:両方の観点から」と題された課題で、奴隷制の良い面と悪い面を記述させるものだった。
リバーさんの息子は、その宿題に対して直感的に不安な気持ちになり、親に見せなければと思ったようだ。
宿題を見たリバーさんは瞬時に激怒したとハフポストUS版に語った。

リバーさんの投稿は、同じく怒りを覚えた保護者たちをはじめ、様々な人たちに次々とシェアされた。
テキサス州のヨアキン・カストロ議員もその1人だ。彼は、リバーさんの投稿が話題になるとすぐに「絶対に許されない」とツイートした。
学校は詳細を調査中で、問題の教師は謹慎中だという。

同校の最高責任者であるキンデルさんは、謝罪文の中で「この出来事1つの学校で、1人の教師が(一存で)起こしたことです」と弁明した。
リバーさんによれば、学校側は4月19日、保護者説明会を開催するという案内を送った。
当初、リバーさんの息子は、学校の評判を落としているという非難をたくさん受けたというが、学校側は彼がこの問題を明るみにしてくれた勇気を讃えたいと述べているという。

リバーさんはハフポストUS版に以下のように語った。

「この問題は、ひとつの学校、ひとつの教科書に限ったことではない。
教育システム全体の問題であり、テキサス州の教育委員会に関わる問題だと認識しています」

ハフィントンポスト 2018年04月24日 11時01分
https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/23/assignment_a_23417872/?utm_hp_ref=jp-homepage

2 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:10:02.25 ID:X/C/hcMv0.net
適材適所

3 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:10:39.50 ID:N+WoP3HV0.net
さすがテキサスだな

4 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:10:45.00 ID:huKpjRtX0.net
USAが誕生した

5 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:10:49.01 ID:4ejvvP1R0.net
奴隷制が問題なら、実習生とか研修生という名目にすればいい、これをジャップスタイルと名付けよう

6 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:11:14.95 ID:augPfKSx0.net
人しか輸出する物が無い国でも交易が出来たとか?

7 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:11:18.12 ID:4axTlL/p0.net
セックススレイブと言えばニッポニアニッポン


            ===
             | .|
           ┌┴┴┐
            ̄| ̄ .Ξ| ̄
            |尊..Ξ|
            |皇..Ξ| プスッ
            |  ..Ξ|      ;・ ▀ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
             ̄|_| ̄     :;; ;■ ◥◣ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣
.  / 、o ヽ   /   ||    /::"・∴▂▅██▅▆▇██▀▀ ◥◣
 /   |  __ノ ・  .,. |    .、▂▅▇███ ….▅ ■  ◥◣
           .,.■■■■■・:;;;・   ▪ ■ ∴‥   ∵▃ ▪ ・
           ■ ジャップ■           ▪ ∴ ….
           ii.  ̄"  " ̄ii
        /ヾ| ( ゚) (゚ ) |
       //;;>〈 ___ ||.__ 〉  天皇陛下バンザァァァァァァイ!!
      //γ |   ●● |
     ソ_ソ>'´.-!、 \   Д /
    τソ    −!  ヾ ー-‐  ィ、.. 
     ノ   二!__―.'    .-''  \
    /\ /

8 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:11:27.43 ID:aVf5O2h50.net
南部

9 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:11:35.78 ID:PMktKcCS0.net
謝罪と賠償ニダ

10 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:12:00.01 ID:SdjnNj2k0.net
真面目に考察するのは悪いことでないだろ
思考実験すら否定するってどこの統制国家だよ

11 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:12:27.35 ID:QMlP8IGX0.net
問題「原爆投下の良いところを書きなさい」

12 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:12:27.41 ID:8fHHLvbZ0.net
今の日本ならすらすら書ける課題だな

13 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:12:45.04 ID:HGsGY2U10.net
日本を見たらわかる

14 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:13:26.41 ID:+BtBgQxN0.net
奴隷を選ぶ時って、どうやって選んだか知ってる?
どれーにしようかなって選んでたんだよ
なんつって
ちゃんちゃん

15 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:13:40.23 ID:gFbE3KIL0.net
でっち奉公、行儀見習い、方式なら教わったことを帰国してから役立てたのにな

16 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:13:54.85 ID:eoRPdGEQ0.net
実際、何が促進や発展をしたんだろ?

17 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:14:12.99 ID:+/OE+i5H0.net
日本人のルーツ

18 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:14:17.35 ID:0NGEdNaS0.net
功績例

  ギリシャ・ローマ文明


 

19 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:14:19.28 ID:3T2eeqTT0.net
人種差別が広がりますなあ

リベラルカルトは、どうするつもりなんですかね?

「人間は生まれたときは皆同じです」「環境によって影響を受けます」
「同じ環境にすれば、同じようになるはずです」

こんな科学を無視した前提で社会を運営しようとすれば、
自ずから滅亡に向かうしかなくなる

20 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:14:19.37 ID:v8Ym59G20.net
失業がない

21 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:14:33.82 ID:YNxKfN5o0.net
そもそも、奴隷狩りをし欧米人に売り払った(ビーズ玉とか鉄の鍋釜が代金)のは今アフリカでのうのうとしてる黒人である件については教えてるんだろうか

22 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:14:35.55 ID:eC00lzGO0.net
奴隷制って道徳的問題を抜きにしても経済的に見ても微妙だから廃れたんだよな
労働者を薄給で準奴隷扱いした方が反乱も少なく勤労意欲も高い

23 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:14:40.44 ID:676TxDzO0.net
            ===
             | .|
           ┌┴┴┐
            ̄| ̄ .Ξ| ̄
            |中..Ξ|
            |共..Ξ| プスッ
            |  ..Ξ|      ;・ ▀ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
             ̄|_| ̄     :;; ;■ ◥◣ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣
.  / 、o ヽ   /   ||    /::"・∴▂▅██▅▆▇██▀▀ ◥◣
 /   |  __ノ ・  .,. |    .、▂▅▇███ ….▅ ■  ◥◣
           .,.■■■■■・:;;;・   ▪ ■ ∴‥   ∵▃ ▪ ・
           ■ペクチョン■           ▪ ∴ ….
           ii.  ̄"  " ̄ii
        /ヾ| ( ゚) (゚ ) |
       //;;>〈 ___ ||.__ 〉  韓民族マンセーーーーー!!
      //γ |   ●● |
     ソ_ソ>'´.-!、 \   Д /
    τソ    −!  ヾ ー-‐  ィ、.. 
     ノ   二!__―.'    .-''  \
    /\ /

24 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:14:46.98 ID:+/OE+i5H0.net
何も考えなくていい。

25 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:15:11.11 ID:fPTmf10Q0.net
良いところがあったら紀元前から奴隷が居ったんやろ?
考えさせるのも教育や。

26 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:15:13.85 ID:lnSYjErd0.net
>>10
だよな。
奴隷制を選択した時代があった以上はニーズがあったわけで。
その理屈を理解することは有益だろ。
ポリコレを止めようぜ。ルネッサンスが必要だわ。

27 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:15:25.42 ID:tcLFo0RB0.net
アホくさ
そんなことしてるから客観的に物事が見れなくなるんだよ

28 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:15:26.26 ID:QlB2HoAD0.net
奴隷制の良いところか・・・
古代ローマ時代なら蛮族や貧困の生まれでも教育や訓練を施されて一人前の市民に成った人も多かったようだが

29 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:15:27.84 ID:+/OE+i5H0.net
給料がビールで支払われる。

30 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:15:36.50 ID:r+QhzePY0.net
空白が正解になるつーハンター試験みたいなもんでもないのか?

31 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:15:45.26 ID:3T2eeqTT0.net
>>18
奴隷制は機会文明が未発達な段階で、
労力の大半を人間の労働に頼っていた時代に、
生産拡大に寄与していた

そして奴隷を開放したのが資本主義

この正しい歴史的事実を歪めているのが、
現代のウヨサヨ馬鹿論争

32 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:15:54.95 ID:AODvyIku0.net
経済的効果はあったんだろ
奴隷制度のせいでアメリカ人全部が不幸になりました、なんてことはない

33 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:16:04.73 ID:3T2eeqTT0.net
>>31
×機会文明
○機械文明

34 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:16:07.74 ID:HwQlj/O00.net
エロいこといっぱいできる

35 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:16:22.91 ID:DtgUHELF0.net
進路に悩まなくていい
無駄な努力をしなくていい

36 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:16:37.78 ID:r+QhzePY0.net
>>19
そこまで出鱈目な先鋭化のし方してるの???

37 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:16:41.03 ID:+/OE+i5H0.net
素晴らしいブルースが生まれた。

38 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:16:42.62 ID:2FTDM1dg0.net
日本でも外国人研修制度のいいところを書きなさいってやってみたらどうだろうか

39 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:16:51.64 ID:74X62RcV0.net
結果として教養ゼロの土人が文明人になる最短ルートだったんじゃないの。
新大陸に駆り出されなければ未だにサバンナでウサギを追ってたヤツもいるだろ。
それが悪いというわけではないけれど、奴隷たちの子孫はいま新大陸で幸せなんじゃないのか?
過去に拘泥するより功罪割り切って未来への指針とするのは正しい教育だと思うけどな。

40 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:16:52.98 ID:Rs5cA85p0.net
「ヒトラーのよいところを書きなさい。」

41 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:17:14.97 ID:fPTmf10Q0.net
>>33
いくわよネジ
   ___
  |  | オチゆーな
   L__|
  /ゝ・_・) _√ ̄|_
  //_π_〉(゚Д゚ )
 ノノ∪  | /# ̄ヽ
 | ̄|]_| ノ # ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

42 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:17:24.33 ID:tZ5EBJ1Z0.net
欧米の植民地主義には良い所があったけどな
人口増えたしインフラ整備も進んだ教育レベルが上がり近代国家となれた

日本が植民地解放とか言ってるけど
現地人にとっても良い迷惑だよ
カルト神道押し付ける貧相な日本人より
普遍的な西洋文明を持つ白人とのつながりが強い方がどう考えても有利だろ

43 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:17:27.17 ID:EY9wNT4t0.net
有色人種回せる所

44 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:17:35.46 ID:8rKYltnVO.net
>>25
じゃあ俺は主人やるから、お前奴隷な♪

45 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:17:37.37 ID:r+QhzePY0.net
>>40
失業者を650万から50万にした、とかそれは色々書けるぞ

46 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:17:40.92 ID:RrMwNqUO0.net
アメリカ人は単純馬鹿だから
決め付けないと自分で判断できないんだと思う
日本人ならいいところと悪いところ比較して個人個人が判断する

47 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:17:49.09 ID:eoRPdGEQ0.net
富裕層が富を蓄えても、進化や発展は加速しなかったという
結果を学んだことが良い点なのかな

48 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:08.34 ID:nZ0f/k7c0.net
>>11
アメリカなら普通にありそうな問題やな

49 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:22.99 ID:ehpi7yHF0.net
セブンイレブン「奴隷制の良い所を書きなさい」

50 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:30.39 ID:wXJsbK210.net
>>39
ボーグにされちまえ

51 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:35.08 ID:GXXRKvwl0.net
アメリカ人なら どこの国でも
好き勝手に奴隷にできる

52 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:40.19 ID:KMRTNS+d0.net
第二次世界大戦当時、亜細亜は、ほぼ全域、タイと日本を除いて白人の植民地であった。
白人の力が世界を支配し、有色人種に人権が存在しない時代に
大日本帝国は有色人種国家として唯一強大であり、最後の砦だった。
1919年、日本は国連にて「人種的差別撤廃」を世界初提案するが、否決される。
1941年になり、ABCD包囲網を敷かれ、アメリカにハルノートを突きつけられると、 追い詰められた日本は「亜細亜の解放」を大義に掲げ、打って出た。
而して大日本帝国は、イギリス軍、オランダ軍等を打ち破り、
対アメリカ戦と言う戦術レベルでこそ敗れたが、
亜細亜を白人支配から解放するという戦争目的を達成したのである。
結果、欧米列強は持っていた植民地のほぼ全てを失った。
日本が先の大戦を戦わなければ、現代人は白人の奴隷となったであろう。
大日本帝国こそは、亜細亜を解放したのです
■イギリス
◎アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において、日本人は日本のためというよりも、
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したといわねばならない。
その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去200年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。」
(1956年10月28日/英紙「オブザーバーL)
■タイ
◎ククリット・プラモード 元首相
日本のおかげで、アジアの諸国は全て独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、 生まれた子供はすくすくと育っている。 今日、東南アジア諸国民が、アメリカやイギリスと対等に話ができるのは、日本のお陰です

53 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:41.53 ID:8rKYltnVO.net
ここはバカしかいないのかw

54 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:48.06 ID:Vzk+dRGr0.net
効率が良い
収益が大きい
労組がない
社会保障も要らない
経営者にとっては理想的な労働力

55 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:51.85 ID:0U7opj6C0.net
なかなかぶっ飛んだティーチャーだな
ある意味凄いわ

56 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:53.86 ID:AYV51Tgy0.net
>>32
だからそれが何?って話だな

もしオレがキミを殺して財産を奪えば、オレは儲かってウハウハだが、それは「強盗殺人の良いところ」なのか?

57 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:55.78 ID:MxX/ZCcj0.net
>>1

これが問題なら、今の日本は、企業全てが倒産だな

58 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:18:58.54 ID:+/OE+i5H0.net
戦争の良いところを書きなさい。

59 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:19:03.31 ID:Jgh5pW/00.net
日本も外国人研修制度と言う奴隷使ってるやん日本会議ダンマリやけど

60 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:19:04.48 ID:t6mrqrQv0.net
在日のよいところを書きなさい

61 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:19:05.90 ID:QqZXiN5h0.net
生産性が低い時代だと所得と教養の低い単純労働の層が要った
が生産性伸びるとそういう労働層を教育して高所得にすることで新たな経済市場を獲得した 
って穴だらけの理屈こねようか

62 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:19:32.37 ID:TkC1DghH0.net
日本は明治維新でユダヤの犬になったクズの支配する国だぞ
本来奴隷になるべきクズが権力者になってるという
とんでもない国。だから権力者は不祥事ばかりで責任も取らない
再革命が必要な国

63 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:19:37.37 ID:KMRTNS+d0.net
アジアの諸国民はなぜ、日本が自由になることを切望し
ているのか、それは、アジア諸国民と日本との長きにわた
る結びつきのゆえであり、また、植民地として従属的地位
にあったアジア諸国民が、日本に対して抱いている深い尊
敬のゆえである。往事、アジア諸民族の中で、日本のみが
協力かつ自由であって、アジア諸民族は日本を守護者かつ
友邦として、仰ぎ見た。私は前大戦中のいろいろな出来事
を思い出せるが、当時、アジア共栄のスローガンは、従属
諸民族に強く訴えるものがあり、ビルマ、インド、インド
ネシアの指導者たちの中には、最愛の祖国が解放されるこ
とを希望して、日本に協力した者がいたのである。

よってセイロンは日本に賠償を求めない、とジャヤワルダナ
蔵相はサンフランシスコ講和会議で述べた。同様の趣旨でイン
ド、ラオス、カンボジアなどが賠償請求権を放棄した。

【アジア諸国(中韓除く)の反応】
★シンガポール リー元首相:
「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:
「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。
外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:
「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:
「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:
「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:
「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:
「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:すべての人のために祈るのは正しい事

64 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:19:38.44 ID:It245gcq0.net
メリットと書けば良かったのにな

65 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:19:43.15 ID:bzr07LPb0.net
この質問はダメで、過去のアメリカが奴隷制度を採用した理由を質問するのは問題ないのかな
歴史上、過去においても現在と同様の人権が誰にでもあったわけじゃないのにね

66 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:19:45.68 ID:vrn1bVmG0.net
金で売買できる

67 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:19:47.97 ID:BQPBaKVB0.net
良い問題だな
奴隷とは人間の目標だよ
奴隷になろうと思えたなら人間卒業だ
わからんだろうが

68 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:20:02.53 ID:51LxiNsa0.net
日本だとこうはいかないな
奴隷システムありきの社会だから

69 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:20:13.09 ID:5P8/pA2P0.net
いいところ
この教師を奴隷にできること
くらいか

70 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:20:13.78 ID:KlMh4/KC0.net
奴隷制の良かった事は「奴隷制は良くない」という事がわかったことです

71 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:20:17.46 ID:EFo5/wGj0.net
白痴に教育して食べ物を与えて労働力にしたんだろ?
今もそんなに変わらんよ。

72 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:20:18.69 ID:bOxKQHOo0.net
と言うか、アメリカ人の祖先がやった事であり
怒りを覚える前に謝罪して補償しろよ
つまり、表沙汰にされたくないから矛先を変えるため

73 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:20:35.89 ID:tcLFo0RB0.net
>>39
ゲームのシヴィライゼーションじゃ初手の奴隷制は必須だわ

74 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:20:42.76 ID:kYH7kIGV0.net
斧兵ラッシュを決める時は必須。

75 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:20:49.44 ID:KMRTNS+d0.net
〜1910年

 ∧0∧
( `八´)
(  ̄|| ̄)   ニ∧_∧ <ははぁ!宗主国様〜
| ̄.| ̄|   <`∀´ ;>⌒)
/__l _ゝ = と と_(_つ

三跪九叩頭の礼では、
1.「跪」の号令で跪き、
2.「一叩(または『一叩頭』)」の号令で手を地面につけ、額を地面に打ち付ける。
3.「二叩(または『再叩頭』)」の号令で手を地面につけ、額を地面に打ち付ける。
4.「三叩(または『三叩頭』)」の号令で手を地面につけ、額を地面に打ち付ける。
5.「起」の号令で起立する。

これを計3回繰り返すので、合計9回、「手を地面につけ、額を地面に打ち付ける」こととなる。

李氏朝鮮では、中国からの勅使に対し、王が王都の郊外に出向き、自ら三跪九叩頭の礼で迎えていた。その郊外の地が李氏朝鮮の場合、迎恩門である。
叩頭礼は本来、神仏や直系尊属に対して尊敬の念を示すために行われた礼であった。明の時代になって、大臣たちが皇帝に示す一種の礼儀として叩頭礼が始まったが当時は「五拝三叩頭の礼」であった。藩属国の朝貢使が入京して皇帝に会うときもこの礼をする

「三田渡の盟約」を参照
朝鮮は清国に対し、臣としての礼を尽くすこと。
朝鮮は明の元号を廃し、明との交易を禁じ、明から送られた誥命と明から与えられた朝鮮王の印璽を清国へ引き渡すこと。
王の長子と次男、および大臣の子女を人質として送ること。
清国が明を征服する時には、求められた期日までに、遅滞なく援軍を派遣すること。
内外(清国)の諸臣と婚姻を結び、誼を固くすること。
城郭の増築や修理については、清国に事前に承諾を得ること。
清国皇帝の誕生日である聖節・正朔である正月一日・冬至と慶弔の使者は、明との旧例に従って送ること。
清国が鴨緑江の河口にある島を攻撃する時に、兵船五十隻を送ること。
清国からの逃亡者を隠してはいけない。
日本との交流を許すこと。
清国に対して黄金100両・白銀1000両と20余種の物品を毎年上納すること。

この和議で朝鮮は清の属国になる

実際、ソウルにあった碑に書かれていたこと。
(今は恥ずかしくて隠している)

1)愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆らった。
2)清国皇帝は、愚かな朝鮮王をたしなめ、この大罪を諭してやった。
3)良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、
偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。
4)我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に
逆った愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする

76 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:20:53.16 ID:bmW2hNLN0.net
使う側の一方的な視点でよいところがあったのは間違いないし、そこを論じても人権問題でもなんでもないな

77 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:07.33 ID:Rs5cA85p0.net
先生、奴隷の日本がいうこと聞きません
どうすればいいの?

78 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:10.33 ID:5sGSMk6x0.net
奴隷って言っても
ローマ時代のそれとアメリカの黒人奴隷は全く違う制度じゃん
奴隷の定義から考えないと

79 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:12.25 ID:qcrc7O980.net
良い悪いじゃないからな

80 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:18.47 ID:TkC1DghH0.net
>>52
明治維新でユダヤの植民地になったのが日本
そして植民地を増やすべく清やロシアと戦ったのがクズ国家大日本帝国だ

81 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:27.42 ID:G8Nu6akM0.net
ちなみに正解は?

82 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:28.18 ID:ZYR7z8n70.net
使う側はもうかる

83 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:29.83 ID:tRP3ciml0.net
>>15
給金も貰えるし、年季明けもあるし、盆暮れの薮入りという休みもある。
出世して番頭ともなれば、のれん分けもありうる。

これを奴隷制と一緒にしたら、奴隷の立つ瀬が無い。

84 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:30.13 ID:9yab9i8J0.net
過去の価値観で答える問題か現代の価値観で答える問題かで全然違うな

85 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:32.72 ID:r+QhzePY0.net
>>73
シールド生産+25%/不満を持った市民+2人とかだっけCIV

86 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:36.08 ID:SGboysNj0.net
>>28
奴隷から成功した人もいたけど一生真面目に働いたのに年取ったら解放されて捨てられる奴隷も沢山いたし
奴隷でいる間は主人は奴隷を食わせなきゃならん義務があるけど解放して自由民にしちゃえばその義務なくなるとか今の派遣を思わせる

87 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:36.72 ID:3T2eeqTT0.net
>>36
そうなっている
というか、気づいてないだけでそうやっている

彼らの前提として、

「基本的に平等」「能力差は全て個人の格差」「環境が黒人を悪化させている」
「少数勢力(マイノリティ)への配慮が、適正な格差水準にする」

という考え方がある
根底にはキリスト教の持つ潜在的な矛盾性の解消がある
「神の下では、皆平等」「魂に男女差、人種の差は存在しない」
という考え方と、
「色の白いのと黒いのでは全然違う」
というのが完全に矛盾している
キリスト教的には、「肉体は魂の入れ物」
すなわち肉体は魂が運転する乗用車みたいな位置づけになる

ところが黒人は白人と違った行動や嗜好性を持っているため、
「黒い肉体(クルマ)には、黒い(悪魔的な)魂が宿っているに違いない」
と考えがちになる
これを否定するのに、「魂は同じですよ。白人も黒人も同じですよ。違いは環境ですよ」としないと辻褄が合わなくなってしまう

キリスト教的に言論では、肉体と魂は分離(2元化)された状態になっている

88 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:41.54 ID:fzMISO/P0.net
リンカーンが偉人になれた

89 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:53.65 ID:GYcNPttf0.net
支配する側のメリットを考察しつつ
人道的に許されない理由やその精神をうたっている憲章、監査機関はどんな活動をしているか、歴史的経緯まで調べて考えさせればとても良い宿題だった

90 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:53.96 ID:fPTmf10Q0.net
>>56
原文は英語なんだから、メリットを聞いてるんだろ。
「苦労せずに財産を手に入れられる」とでも書けばいい。

91 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:54.43 ID:GfELcL3B0.net
パンをハンマーに変換させられるので中盤辺りまでは悪くないゾ

92 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:21:57.51 ID:q+YE9YC30.net
日本に来て自民党と財務省の皆様にきけばいいよ
ワタミも専門家の一人

93 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:00.26 ID:obXG3xl30.net
炎上すんのは日本人のオレでも分かるのに、何でやっちまったんだ。
何か深遠な意図があるのか

94 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:02.07 ID:x6FfEap80.net
奴隷制の良い点は
BDSMという高尚な性文化を生み出したこと
それだけ

95 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:05.99 ID:nXlVwm3B0.net
>8年生
というと中学生かな?
歴史の必然性があり、
今後も擬似的に起こりうる事で、悪くない質問。
安価な労働力と劣悪な労働環境を批判する左派系の教師だろ。

96 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:06.53 ID:Xuih+0yk0.net
日本 「非正規雇用と奴隷制度について述べなさい」

97 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:11.91 ID:G4YcJ8D60.net
これって歴史の問題だよな
なんで駄目なんだ?
今の倫理を持ち込む方がアカンやろ

98 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:11.91 ID:RrMwNqUO0.net
>>11
破壊力/運搬費用が桁違いに高い

99 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:18.78 ID:vCfv81Bs0.net
>>19
それ言い出した奴AIじゃねえの?

100 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:22.45 ID:e5XBx3xD0.net
「アフリカに帰すぞ!」は定番

101 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:22.96 ID:+/OE+i5H0.net
社畜制の良いところを書きなさい。

102 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:29.09 ID:O4fukVuL0.net
社畜が鎖自慢できる

103 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:40.88 ID:qAlR6kCJ0.net
日本人みたく孤独死や餓死するよっか幸せだろ

104 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:44.59 ID:3tRt6K1A0.net
へええ、中々いい授業だな、と思ったけど、謝罪しちゃったのか。

奴隷制のいい面はどこにあったかと、考える事、気づくことによって、歴史って色んな見方ができるのにね。
差別問題にしたら、ダメだわ。

105 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:46.41 ID:8onEtHqC0.net
未来永劫、被害者様になる権利を得た

106 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:22:52.84 ID:SjX1OBsF0.net
SだのMだの

107 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:03.19 ID:DoIAdPTb0.net
安価に大量供給されることかな

当時の為政者の視点で考えさせるのも、ひとつの歴史教育だな
それがよいかどうかは別の問題だし

108 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:05.64 ID:LT0Oeekb0.net
世の中には 結構奴隷でもいいというやつがいる (´・ω・`) 日本の8割とかさw
 

109 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:12.06 ID:AYV51Tgy0.net
>>55
たぶんディベート的な意味で、一つのテーマに対し対立する複数の意見を仮定する事をやらせたかったんだろうが、明らかに題材が不適切だな

「世間の常識に囚われない俺かっけぇ!」みたいな幼稚な考えを卒業出来てないタイプの教師だったんだろう

110 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:17.09 ID:q+YE9YC30.net
「現代社会とかわりません」と書いとけ

111 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:19.34 ID:PoaELbAx0.net
うるせーな犬に食わすぞ

112 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:20.53 ID:HgXaCcy30.net
なんもねーわ
肯定する奴は自分が奴隷になればいい

113 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:22.83 ID:+ekKh65f0.net
>>10
ならば聞くべきは「奴隷制の良いところ」ではなく当時なぜ奴隷制が求められていたかであるべき
多感な小中学生に曖昧な意図で刺激的な質問をするべきではないだろ

114 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:31.17 ID:BQPBaKVB0.net
>>78
だよな黒人差別は騒がないてセクハラとかバカげてる
ババアの嫌がらせこそ不利益であり逮捕だよ
罰が無いからやりたい放題

115 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:47.48 ID:MCoilHsJ0.net
物事の光の面と闇の面を直視しなければ本質はわからない
一方的に悪と決めつけ排除するのは愚かな思考停止者
だから、日本帝国軍が行った南進は悪で、原爆を投下してまで日本に無条件降伏を促した連合軍は正義になっている

116 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:52.54 ID:oIJhrdP+0.net
日本
「共産主義の良いところを書きなさい」

117 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:52.64 ID:tEnW97oq0.net
良い点なんて考えても霞のようなもんだから無駄

118 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:23:56.83 ID:hkVXlHHL0.net
>>7
奴隷とくるとチョンはさすがに敏感に反応するな
生殺与奪の権もあわせて覚えとけ

119 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:06.94 ID:+/OE+i5H0.net
みんな金の奴隷だけどな。自覚ないのかね?

120 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:13.51 ID:KMRTNS+d0.net
アイゴー!ウリは謝罪と賠償を要求するニダァアア!
  日帝支配のせいで半島の人口が2倍に増えて24歳だった平均寿命が30年以上伸ばされて
      人口の30%を占めてた奴隷が解放されて幼児売春や幼児売買が禁止されて
        家父長制が制限されて家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられるようになって
   度量衡を統一されて8つあった言語が統合されて標準朝鮮語がつくられて
     半島だけでなく日本からも朝鮮語教育のための教科書・教材が大量に作成されて持ち込まれて    <==New
         5200校以上の小学校がつくられて師範学校や高等学校が合わせて1000以上つくられて
              239万人が就学して識字率が4%から61%に上がって
           大学が造られて病院が造られてカルト呪術医療が禁止されて
          泥水啜って下水垂れ流しだったのに上下水道が整備されて     <==New
        日本人男子は徴兵されて戦場で大量に死んだのに徴兵がない朝鮮人は内地で勤労動員だけで  <==New
     しかも志願兵の朝鮮人が死んだら日本人と同様に英霊に祭られて   <==New    
    3800キロ鉄道が引かれて港が造られて電気が引かれて
         会社が作られるようになって物々交換から貨幣経済に転換して
             二階建て以上の家屋が造られるようになって入浴するよう指導されて
                禿げ山に6億本の樹木が植林されて
             ため池がつくられて今あるため池の半分もいまだに日本製で
          川や橋を整備されて耕作地が2倍にされて
             近代的な農業を教えられたせいで1反辺りの収穫量が3倍になって
       糞を喰ったり乳を出したりして生活するのが恥ずかしくなってしまったニダァ!

          ゜。∧_∧。゜
         〃,<;∩Д´>  アイゴーアイゴーアイゴー
          /(_ノ ィ \
        ⊂こ_)_)`ヽつ

ナチスドイツはユダヤ人を600万人殺した
戦前日本は朝鮮人を1200万人、増やした


許されざる罪である

121 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:14.90 ID:TzKJWcoF0.net
何事にもメリットデメリットは存在する
人権やなんだと言って思考停止するのは、根本的に問題を解決する気が無いのに他ならない

122 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:20.00 ID:tRP3ciml0.net
メリットとデメリットを両方書かせて議論する予定だったんじゃないのか?
あちらではよくやる授業スタイルだろ。

123 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:24.01 ID:Rf6fACJF0.net
低賃金長時間労働を
Typical Asian Job
で大体の国のヤツらに伝わるのな

124 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:35.08 ID:TQflJaTB0.net
自分の頭で考えなくていいというのは、ある種の人間にとってはとても幸せなことだけど、
そうじゃない人間までまとめて生き方を強制されてしまうのが問題だな

125 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:36.61 ID:tZ5EBJ1Z0.net
良い生活が出来るならアメリカでも中国でも植民地支配されていいや
伝統とか民族性なんて食えるもんじゃあねえし
それほど大切なもんだとも思えない

遅かれ早かれ人類は太陽系を脱出しなきゃならんのだよ
その時は日本列島を放棄しなきゃいけないし
ホモサピエンス姿で宇宙空間に進出できるかも怪しい

日本の民族性とか伝統とか残す意味マジでないよ

126 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:36.99 ID:LT0Oeekb0.net
肉体労働だけしてれば 経営のことを考えなくてもいい (´・ω・`) 楽だったりする
 

127 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:41.35 ID:r+QhzePY0.net
>>87
そのうち遺伝的に均質なクローンを大量生産しそうな考え方だな。

128 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:43.86 ID:4jnpsfjP0.net
>>10
ある程度の分別のある大人が奴隷制をテーマに議論する分には何の問題もないだろう
この問題文を見せて「直感的に不安な気持ち」になるような子供にそれをさせようとしたことが間違い

129 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:49.85 ID:Zyty6Ui20.net
道徳ガーって言うけど欧州の植民地政策とかは叩かれんよなあ

130 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:53.60 ID:TkC1DghH0.net
>>87
お前キリスト教を理解してないな
黒人はクシの子孫でノアの箱舟内で禁止されていた性交をやったから
呪いで黒い肌にされたと書かれてる。
エノク書だった気がするが何書だったか忘れたが。

131 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:53.84 ID:EaxPPH9S0.net
労働力が安価である。

132 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:24:55.79 ID:ikSUMY+z0.net
奴隷制って日本のことじゃん
ジャップの良いところを書きなさいでいいじゃん

133 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:25:03.20 ID:eoRPdGEQ0.net
完全な管理が出来るなら奴隷制のほうが効率の良い社会制度となる
可能性もあるのか

134 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:25:08.53 ID:BWCMzGI90.net
現代の奴隷 =社畜 だろ?

135 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:25:14.39 ID:1+N23l1X0.net
なぜ人を殺してはいけないのか
という命題と一緒だね。
普遍的な答えは存在しないし
時代背景や文化によっても回答が異なる

136 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:25:16.52 ID:LvGU77ty0.net
>>31
解放したのは資本主義じゃなく産業革命だけどな

137 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:25:19.08 ID:fPTmf10Q0.net
>>96
転職の自由の有無が決定的な差だなぅ

138 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:25:24.06 ID:+/OE+i5H0.net
文句だけ言ってればいい。

                野党、マスゴミ

139 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:25:41.18 ID:LT0Oeekb0.net
(´・ω・`) 良いご主人様だったら ご飯には困らない
 

140 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:25:44.19 ID:0U7opj6C0.net
>>109
若い学生にディベートやらそうとする奴はなんか怪しい感じあるわ

141 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:25:53.37 ID:ukY4cYqr0.net
自己増殖して資産がふえる  

  

白人最下層の不満のクッションとなり社会の安定をもたらす。

142 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:19.33 ID:a/izXX3D0.net
>>1
我が国アメリカのような発展した近代国家が誕生します‼

143 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:19.84 ID:8bxFwBC60.net
過去にそういう制度があったのは確かで、長い間その制度が継続され続けてたのには理由があるわけで、その理由を聞いてるんでしょ
今また奴隷制度を復活させようなんて言ってる訳でもないのになんで問題視されるのかわからん

144 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:20.41 ID:KMRTNS+d0.net
         ♪            「さっちゃん」の節で
  ∧_∧ ♪  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <丶`∀´> <     在日パクチョン(白丁)の歌
 ( 白丁 )  │     
 | | |  │     ♪ パクチョンは ねー
 〈_フ__フ  │    ♪ 勝手に 日本に来た 朝鮮人
     ♪  │   ♪ だけど ずーるいかーら
         │  ♪ 自分のこと 被害者だって 言うんだよ
         │ ♪ ゴキブリの パクチョン
         \_________________

     ♪ パクチョンは ねー
    ♪ 差別から 逃げて来た 朝鮮人
   ♪ だけど ずーるいかーら
  ♪ 強制連行 されたって 言うんだよ
 ♪ うそつきの パクチョン

     ♪ パクチョンは ねー
    ♪ 不法に 入国した 朝鮮人
   ♪ だけど ずーるいかーら
  ♪ 選挙権を よこせって 言うんだよ
 ♪ ずうずうしい パクチョン

あなたは白丁(ペクチョン/ペッチョン)という言葉を知っていますか?

白丁とは朝鮮で最下位に位置する被差別民(穢多のようなもの)です。
白丁は人間ではないとされていました。殺しても罰されることはありませんでした。
彼らは本国で差別を受けまくり、泣く泣く日本に逃げて来たのです。
朝鮮では日本よりずっと身分への差別がすさまじいのです。現在でも続いています。
済州島は朝鮮における流刑地であり、最下層の地域で白丁が大量に住んでいました。
戦後も済州島四・三事件などで多数の済州島民が日本に来ました。
在日の多くはこの済州島の出身であり、つまり在日の殆どは白丁なのです。
朝鮮人を指すチョンという言葉がありますが、これも白丁からきています。
本国に帰っても日本より酷い差別を受けるだけ。彼らは帰ることが出来ません。
韓国の大学でも在日は白丁が移民したのだと教えられているそうです。
在日は現在50万人ほどいますが、戦時の徴用者(強制連行ではありません)は245人しかいません。
現在、在日は日帝に強制連行されて来たと主張していますが、これは大嘘です。
彼らは卑しい身分の人間であり、自分の意思で日本に移住して来たのです。
そんな彼らが在日特権を持ち、さらに日本という国で恩恵を受けながら
反日活動を行っているのに憤りを感じませんか?

145 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:20.85 ID:YFNO9mof0.net
実際良い所って何が挙がったんだ?
今のアメリカは奴隷として大量に他人種を自国に持ち込んで
メリットとデメリットどっちが大きかったと思ってるんだ?

146 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:23.08 ID:eRhq7boU0.net
利点欠点をしっかり教えて、だからだめなんだよ?って教育のが子供のためになると思うがな

147 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:30.43 ID:aTIu+WwB0.net
奴隷制度の良い所ってどちらから見たものかね?
中見ると
奴隷制度の良い面・悪い面の記載だが
良い面は無いでも良い気がするが

で 8年生は日本で言うどれくらいだ?
小学生だと問題あると思うが
中学以上だと良し悪しの判断は付くだろう

148 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:30.98 ID:/2rhNPjW0.net
人工知能とロボットが仕事の9割をやるようになったら、見直されるかもなw

149 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:42.31 ID:LT0Oeekb0.net
(´・ω・`) 休みの日が めちゃくちゃ充実する
 

150 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:44.16 ID:JB4zeKYL0.net
その時は何かしらメリットがあったんだから
別におかしい質問ではないと思うが。
良いところと悪いところの比較もしないと。

151 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:44.42 ID:d2cVDwV60.net
答え ハリウッドの有名な女優が勧誘するところ。

【性奴隷団体】米女優アリソン・マック(35)を逮捕、女性メンバーを「性奴隷」にしていた団体で勧誘活動

152 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:54.05 ID:nuIV9Fj30.net
白人にとって楽に稼げるとかメリットあるやろ

153 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:26:54.69 ID:TkC1DghH0.net
奴隷制なら今の日本でやってるよな
糞安い賃金で働かせてるんだから実質奴隷じゃん

154 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:00.22 ID:ZBlowApR0.net
経団連の経営者に出題すれば満点回答を書いてくれるだろ

155 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:09.91 ID:1jVYkcrP0.net
いやいや奴隷制にもいいとこあるだろ
日本人のおまえらでもプランテーションとか習っただろ
日本の小作制度だって鎖に繋がれてない奴隷制度みたいなもんだろ

日本の現人神制だってヒトラーのファシズムだっていいとこあったと思うぞ
今の常識で考えることも許されない絶対悪と思考停止するのはどうなんだ?

156 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:10.74 ID:iYPJ9sYR0.net
世界中から集まっている、移民国家だからな、色んな人間が居るだろうよ。

157 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:12.88 ID:BWfycwKT0.net
人間というのは愚かだから極端をやってみないと学習しない。
奴隷制を経たから解放があったわけだ
もし奴隷制が無かったならいつまでも引き摺っていただろうな
ホロコーストも
極悪というのは人類にとって避けられなかった
でも忘れたころにまたやるという愚かさ

158 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:12.95 ID:BQPBaKVB0.net
>>130
じゃあどうやって自尊を残すんだよ
バカげていると声だかに言うべき

159 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:15.02 ID:WNah2A+i0.net
>>1
「主人にとって都合の良かった点」とでもすればあまり批判されなかったかも

160 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:29.32 ID:0NGEdNaS0.net
>>133 失業問題が、余り生じない。
奴隷解放された黒人たちは、ハタと困って、そこからずっと
失業問題に長く直面させられるようになった。
現在でもアフリカ系米国人の失業率は、白人よりも高い。
 

161 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:36.50 ID:l6TBrZ1s0.net
何故、先祖がそれをやつたのか、原因を知るのも大事な事だろ。

162 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:43.51 ID:LT0Oeekb0.net
(´・ω・`) 奴隷同士の鉄の絆ができる
 

163 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:45.04 ID:HL0xTS8+0.net
アフリカという土人国家からアメリカの生活が出来るようになったという一点で
必ずしも「待遇が悪くなった」とは言い切れない部分はあるんだがな
でも多分この部分はガン無視されるんだろうな

164 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:27:59.51 ID:q+YE9YC30.net
・労働力が安価
・長時間労働させられる
・過労死させても費用がかかるのみで特に罪には問われない

165 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:03.15 ID:nLl7rhtV0.net
>>1
安い労働力の確保だろ経団連もそれがやりたくて仕方がない

法律も整っていない今まで受け入れたこともない移民で
労働力や人口減少をまかなうなんて愚策以外の何物でもない
移民政策で国力が増強するのは奴隷制だけ
こんなの歴史上どこをみても分かりきった事
欧米諸国はそれを分ってて何百年も植民地政策をやっていた

166 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:04.92 ID:0g/DYHDg0.net
持ち主に飼育義務があるとこ

167 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:05.12 ID:BQPBaKVB0.net
>>157
そうだよ
一度めは悲劇
二度めは喜劇

168 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:10.15 ID:LvGU77ty0.net
>>56
生産効率が上がれば他国に勝てるだろ
バカにはわからんか

169 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:14.17 ID:fPTmf10Q0.net
>>153
転職の自由

170 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:24.02 ID:42CmHgAUO.net
奴隷制度がどういったものなのかを考えるぶんにはいいだろうに
考えることすら許さんってそっちの方がヤバいわ

良い面を知らなきゃ悪い面も説明できん
かつて奴隷制度があった地域は悪いことしかないのにワザワザ奴隷制度やってたアホ集団だったんだよ!
…ってそんなわけあるかい

171 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:25.86 ID:j+w7ncz00.net
原爆も一緒
アメリカは過去の罪を見つめ直すことを極端に嫌う国だからね

172 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:26.39 ID:U9wDR9nk0.net
将来ゆすりタカリができる

173 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:26.93 ID:eNaMjEOb0.net
>>11
暴れてたキチガイジャップが
おとなしくなった

174 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:32.28 ID:2fidNNoB0.net
臭いものには蓋すりゃいいってもんでもないだろ
こんながメリットあったから手を染めてしまった
でもこれはこういう風に悪だからやっちゃいけないんだよ
つって教えないと

175 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:34.85 ID:ukY4cYqr0.net
>>153
契約社員は昔の年季奉公人だな。

176 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:37.19 ID:GSH5Yohg0.net
アフリカ系アメリカ人「ご先祖様が奴隷商人に連れてきてもらったおかげでアメリカ人になれた、逃げ切っていたら今ごろ・・・」

177 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:38.84 ID:EZdjmISy0.net
>>11 費用対効果が高かったところ?
この質問のキモは核兵器の有用性ではなく原子爆弾を投下したこと(つまりWW2での対日本戦)のメリットを聞いているところだな
別に議論することは悪いことではないと思うぞ

178 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:44.73 ID:I3ohbYHv0.net
ローコストで労働力が得られること
今の労働者と違い人権を無視した扱いをしても咎められることはないこと
自国民を奴隷として差し出すことで良好な国際関係が生まれること
そのため物流が活性化し貿易で利益を得られること


アメ〜、アメイジングレス♪

179 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:45.11 ID:LT0Oeekb0.net
(´・ω・`) そのうち反旗を翻し 国を建国しちゃったりする
 

180 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:51.84 ID:GSxNY6Qu0.net
>>133
力があるものが弱いものを奴隷に
それが現代では金に変わっただけか

181 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:54.68 ID:CZxEkkZL0.net
『良いところは無い』が正解です
と生徒たちに教えたかった。
じゃダメなのか??


原爆投下して良かった点を書きなさい。
って問題が出たとしても
絶対謝罪しないだろ。

許したかもしんないけど、
忘れてないんだからな

182 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:28:59.05 ID:rEu+ZeET0.net
奴隷って普通にお店で買えたの?

183 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:08.10 ID:1+N23l1X0.net
>>153
その程度で実質奴隷というなら
世界中に奴隷制度が残ってることになるわw

184 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:09.85 ID:q+YE9YC30.net
>>162
その「デメリット」を排除するために現代の資本型奴隷に移行したと言える

185 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:12.53 ID:vCfv81Bs0.net
>>52
つまりあれは二回目の日の出ところより〜だったんだな

186 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:16.19 ID:5P8/pA2P0.net
>>155
よし、お前は今から奴隷な

187 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:30.27 ID:SdjnNj2k0.net
>>113
>「奴隷のくらし:両方の観点から」と題された課題で、奴隷制の良い面と悪い面を記述させるものだった。

>>1に書かれてる
メリット・デメリット両方を求めているのになぜスレタイで反応するのか

>>128
>「直感的に不安な気持ち」

なぜ不安な気持ちになったのか
それこそ情緒不安定で学術的分析を受け入れない特殊な子供であったのではないかと

188 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:31.62 ID:0O0i8nLY0.net
>>160
奴隷って失業してるようなもんじゃね?

189 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:34.70 ID:r2VPwGPe0.net
どれくらい搾取できてたかってのが数字的にわからんと難しいよなぁ

190 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:39.56 ID:yZDZ7Dq30.net
>>164
日本の労働者そのもの…

191 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:42.49 ID:KMRTNS+d0.net
●白人のやってたこと

■アメリカ人 インディアン大虐殺  1億人のホロコースト
■アメリカ人 日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
■アメリカ人 東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
■アメリカ人 沖縄から長崎に疎開する子供達を乗せた船「対馬丸」を攻撃 1500人の児童が亡くなる
■アメリカ人 原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
■アメリカ人 アメリカ人移住者がハワイ原住民を大虐殺。王政を転覆 ハワイ王国乗っ取り
■イギリス人 インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
19世紀の飢餓だけで2000万人が死亡。虐殺された数は不明
■アメリカ人 フィリピンで100万人大虐殺
■オランダ人 インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
■フランス人 ベトナム人500万人大虐殺
■イギリス人 オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
■イギリス人 タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
■イギリス人 ニュージーランドのマオリ族を虐殺 白人国家に
■アイルランド人、フランス人 イースター島の住民を奴隷として連れ出し
 彼らが持ち込んだ天然痘が猛威を振るった結果、1872年当時の島民数はわずか111人の絶滅寸前に
■アメリカ人 イラク130万人大虐殺 アメリカの経済制裁によりイラクの子供が80万人死亡
■イギリス人 中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
■カナダ人(フランス人)先住民虐殺(現在進行中)
■ベルギー人 コンゴで1000万人大虐殺
■イギリス人 フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺 5000万人
■スペイン人 ポルトガル人  アメリカ大陸での大虐殺。
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
■アメリカ人 ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
■十字軍によるイスラム虐殺

192 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:29:53.08 ID:8mhctrvk0.net
良問じゃないか
何事もいい面とわるい面があるからな

193 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:02.44 ID:kmdtK32R0.net
まぁ実質日本は米国の奴隷だがな

194 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:07.62 ID:CcbnPGEj0.net
当時の価値観でなら問題ないだろ
なぜアホが多いんだ

195 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:12.73 ID:TkC1DghH0.net
>>158
何がだ?

196 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:14.45 ID:G4YcJ8D60.net
>>155
>小作制度だって鎖に繋がれてない奴隷制度みたいなもんだろ

いや農奴でしょ
一分の私有財産はみとめられてるし
移動の自由がなかったあたりとか

197 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:27.41 ID:l6TBrZ1s0.net
日本でも仕事を外国人に教えるという名目の奴隷制度をなんとかしないと

198 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:28.39 ID:zHkvukVY0.net
当時の白人の気持ちになりきって著述しなさいってことだろうか?
歴史家にとってはテーマの一つになるかもしれないけど中学生への宿題としてはちょっとね

199 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:29.23 ID:h6tAMNJ50.net
>>1
そもそも消費税だってその一環…

200 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:35.61 ID:+y/uETgF0.net
買取時の初期投資のみで、期間中は人件費はゼロ

…なんか、スマホの広告みたいだな
書いてて嫌になってきた、とほほ

201 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:38.18 ID:BWfycwKT0.net
奴隷だったか奴隷を買う側だったか
虐殺されたか虐殺した方だったか
どれもこれも縁次第でどちら側にもなった可能性がある
人類全体、宇宙全体から見ればどっちも同じ

202 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:38.40 ID:KMRTNS+d0.net
@ つい70年前まで、有色人種は日本とタイ以外、白人に売買される対象だった

A 白人にとっては、日本とタイを支配すれば「地球全土の奴隷化完了!」だった

B 日本が重い腰を上げて抵抗した。まず近隣アジア諸国から白人を追い出した。
  そしてインフラを施し、教育や軍事レベルを上げて、白人と戦争できるようにした。

C 日本統治でシナ人は増え、台湾人は日本兵の1割になった。
  アジアは団結しつつあった。

D 戦後、白人は「勝ったのに」全ての植民地を失った。
  黒人も立ち上がるようになり、この70年で独立を勝ち取った。
  これは70年前、日本人が世界で始めて、白人と戦ったからだ。

 例外として、中国と朝鮮だけは中華思想により、逆恨みしている。

以上。

203 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:38.98 ID:nkrU6mnf0.net
イギリスは優れた武器を沢山持っているが、寒冷地のため自国で栽培できないコーヒーが欲しい
アフリカは戦争で獲得した多くの奴隷を持っているが、部族間の戦争で勝つためにも西洋の優れた武器が欲しい
アメリカは暖かく肥沃な大地で潤沢な農作物を持っているが、開墾するための人手が欲しい

イギリス → アフリカ 
イギリスから火薬・武器を持っていってアフリカで奴隷と交換する

アフリカ → アメリカ 
アフリカで仕入れた奴隷を持っていってアメリカでコーヒー、綿花と交換する

アメリカ → イギリス 
アメリカで仕入れたコーヒー、綿花を本国に持ち帰って売り、そのお金で火薬、武器を買う

三角貿易って誰も損していないと思うんだが、何が問題なの?

204 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:42.68 ID:LT0Oeekb0.net
(´・ω・`) 現実逃避型の宗教がお盛んになる
 

205 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:54.62 ID:5ngh95re0.net
えた非人を置くことの良いところを書きなさい

206 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:30:57.53 ID:B4DnNz870.net
マイケル・サンデル教授っぽい授業を目指したのかもしれないが
残念な結果に終わったな

問題の投げかけは面白いけど、あとひとひねり足りなかった

207 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:08.33 ID:SdjnNj2k0.net
>>196
下の二行、まんま今の中国共産党の農民政策…

208 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:08.96 ID:eNaMjEOb0.net
>>46
おう!

https://i.imgur.com/UxbTFGT.jpg

209 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:12.93 ID:PoaELbAx0.net
アマゾンで売ればいいのに

210 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:16.84 ID:Yk38OFNC0.net
奴隷制の良い面は、何も考えず、何も悩まず、命令されるままに動けばよいので楽だということ

211 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:17.17 ID:DEBmEqG40.net
奴隷…子供を作れる
日本の非正規奴隷…子供を作れない

212 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:18.92 ID:Cm0SZMh70.net
白人メンタリティ

213 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:27.92 ID:+/OE+i5H0.net
日本にもいっぱいいるよね。

214 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:28.47 ID:KMRTNS+d0.net
ヨーロッパがアフリカを侵略して奴隷として
5000万人ももっていっちゃったから
暗黒大陸になったんだよ。
その背景はキリスト教なんだよ。
すべては野蛮なキリスト教徒のせいなんだよ。
ヨーロッパが世界をリードするようになったのは
ここ500年ぐらいに過ぎないんだよ。
それまではアジアやアフリカや南米のほうが
はるかに文化は高かったんだよ。
彼らの文化をパクリ、資源を奪っていったのが
白人なんです。
簡単に言うと18世紀から19世紀にかけての
産業革命と植民地政策の時代、その資金的背景は
なんだったのかというと、奴隷制なんだな。
アメリカ大陸を植民地化して、アフリカ人をそこで
こき使うことで、ヨーロッパは莫大な利益を得たんだよ。
まさに吸血鬼のようなものなんだよ、白人は。
やられたアフリカは固有文化は滅ぼされ、資源は吸い尽くされ
崩壊して今日に至るのだよ。

215 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:36.92 ID:MRb0cDfR0.net
今の日本のような上辺だけいい社会ができます

でok

216 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:36.98 ID:BQPBaKVB0.net
>>189
いまの摂取が何にあたるかわかるか?

217 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:41.13 ID:yZDZ7Dq30.net
>>201
そのスケールで言うと、人類がどうなろうと知ったことじゃないって方向に向かうだけじゃね?

218 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:31:51.66 ID:5P8/pA2P0.net
阿呆は自分が奴隷になるというシチュエーションが想像できない

219 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:01.98 ID:1+N23l1X0.net
>>196
土地借りてるだけの賃借人
小作人自身が地主に所有されてる訳ではない

220 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:02.71 ID:uBvYgRG90.net
同じ人格を持っているということを都合良く無視できる図太さがあれば
人間の道具扱いは捗るんだろうけども。
でも奴隷に限らず金持ちだってどこか非人格的なモノ扱いされている節はあるし、人間本来の特性なのかな。

221 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:04.32 ID:fwThssNx0.net
手を切り落とす

222 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:05.16 ID:LT0Oeekb0.net
(´・ω・`) 白いパンが食えたと 涙を流して喜べる
 

223 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:07.12 ID:tcLFo0RB0.net
>>128
こうやって直感的に大人が騒ぎ立てるから
「直感的に不安な気持ち」になる子供が現れるんだよ

224 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:11.41 ID:eRhq7boU0.net
>>186
良い所もあるって意見と賛成とは全く別の話なんだが…

225 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:16.60 ID:4xoYgQLS0.net
競争がない

226 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:16.87 ID:Nx/6/WOp0.net
こういうポリコレが学校の宿題だけじゃなく
大学の研究まで縛るようになってるのが今のアメリカであり
だからトランプが出てきた

227 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:29.70 ID:HL0xTS8+0.net
アメリカでは例えば「軍拡は必要か?」みたいなディベートをする場合
まずそれぞれの立場でディベートさせた後に、それぞれの立場を逆にしてディベートすることがある
日本みたいに自分の主張を押し付けるだけではない

228 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:37.12 ID:RFAqd8fT0.net
機械を使う場合に比べて、温暖化ガスの排出量が少ないだろう。
でも、そういうメリットを言うこと自体が許容されないんだよな。
奴隷制反対は良いんだが、言いたいことを言えない社会というのは
息苦しい。

229 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:37.54 ID:5P8/pA2P0.net
>>224
奴隷は黙ってろ

230 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:38.98 ID:Q3QZnApr0.net
フェスティバルでの無差別テロの利点を述べなさいみたいなもんだな
立場によっちゃあるんだろうけど一線超えたね
ましてや黒人案件

231 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:45.70 ID:BQPBaKVB0.net
>>217
大きくしたり小さくしたりしないと実態は見えんよ

232 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:45.77 ID:AYV51Tgy0.net
これ元記事含めて和訳が間違ってるな
設問は「奴隷制の良いところ」じゃなくて「奴隷の人生の良いところ」だわ


https://i.imgur.com/RsfTN8e.jpg

233 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:48.10 ID:RlC0Ht390.net
家事から解放

234 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:49.81 ID:6BWD0RwQ0.net
>奴隷制の良いところを書きなさい

ふっ、この俺をなめるなよ?
良いとこ書けとか、引っかける気、満々だぜ。わざとらしすぎる!
答えは「無い」だ!

235 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:50.04 ID:dWuj43xx0.net
学校の問題なんだから教師を減らせるって答えでいいだろう

奴隷になるピラミッドの底辺の大多数に公共の教育はいらないんだからな

236 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:51.59 ID:kCH6aic80.net
>>209
売ってるよ

237 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:52.84 ID:a/izXX3D0.net
>>191
これ見ると白人はキチガイだな

238 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:32:54.10 ID:yMs3dTfe0.net
宿題ってことは正解があるんだろうが聞いてみたい

239 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:04.30 ID:TkC1DghH0.net
日本人は空いてる土地に住む権利すらないから実質奴隷だろ
政府が全部悪いんだよ
魚取っただけで密猟者よばわりとかキチガイじみてるよ

240 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:08.53 ID:eRhq7boU0.net
>>229
日本語の理解できない方のようで…

241 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:10.11 ID:sBhX+EPk0.net
>>192
どこの国も中等教育までは真理の追求の場ではないから。

242 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:17.53 ID:KMRTNS+d0.net
神風特攻隊は、アメリカの卑劣な戦争犯罪を打ち砕く聖戦戦法だった。
アメリカは大日本帝国に戦争犯罪の積み重ねで戦争にやっと勝った。
日本軍は武士道に従って正々堂々と相手の軍だけを相手にしたが、
アメリカは一般市民を虐殺し捕虜を不要と公言して降伏した日本兵の幸福を認めず、
全員を射殺していた。
こんなアメリカに対して日本の軍令部は日本からの捕虜への降伏は無駄だから、
一人でも多くのアメリカ兵を倒すよう指導した戦陣訓をあたえた。
アメリカは都市の無差別爆撃、広島長崎での原爆実験を強行し、
広島での原爆の効果を正確に結果を出すように被爆者の救助、治療を禁止し、被爆者の自然死を無理に待たせた。
それによる被害は甚大になったが、アメリカ軍は広島での都市での核の被害を正確に出して、
以後のアメリカの都市爆撃に必要な核の数を割り出し、今現在のアメリカの核攻撃に必要な
核爆弾の数を割り出す参考値にして、仮想敵の都市の攻撃必要数を決定する要件に、
広島の被害状況を正確に割り出している。
この陰には日本人の律儀な科学に対する正確性をそのまま利用している。
だから広島の被害は広がったと言える。
原爆攻撃はナチスドイツの、ユダヤホロコーストと同じ思想に基づいている。
アメリカには1945年当時はアメリカ全国での人種差別思想が充満しており、
日本人を黄色い猿と公言し全滅政策を取るのが常識と考えていた民主党の大統領が公文書に明記している。
更に空軍を作ろうとしていたカーチスルメイは相手の軍ではなく市民を標的にして戦力を割く戦法を信奉していた。
だが日本人は日本人の武士道を重視して民間人どころか軍に対しても敗戦の将兵を救助した記録も多数存在しているが、
アメリカ軍は敵の軍隊より抵抗のない民間人をより多く殺戮した。
ヒッリッピンでの病院攻撃の砲撃ではに日本軍の存在しない事を知っていたのに、無差別で砲撃し、
普通のヒリッピン人を虐殺した戦争犯罪事件があった。
アメリカが戦争で勝てたのは戦争犯罪の積み重ねであった。
だから、マッカーサーはそのことを知っていたので日本の戦争は自衛戦争だとアメリカの議会で公言した。
これが隠れた大東亜戦争の真実だ。
第日本帝国の始めた大東亜戦争は世界の奴隷解放、植民地解放戦争であった。
その結果アジヤだけではなくアフリカの植民地も戦後全部解放された。
大日本帝国は戦争の現実には結果には敗戦したが、アメリカの言う太平洋戦争ではなく、
「大東亜戦争」を戦いその戦争の目的を果たしアジヤの植民地を解放し、さらにアフリカの植民地も解放した。
日本人は誇りを持って未来へ進もう。

243 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:21.40 ID:i/Dv8PVc0.net
ギリシャ哲学とか下地は奴隷制度
労働から開放された賢人の思索であれだけ発展した

ナチスドイツの人体実験で医療が発展したってことが仮に事実だったとして
ちゃんと歴史に向き合うことが非難されることだろうか?

244 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:23.98 ID:Cm0SZMh70.net
てか今の日本も奴隷制だけどな
非正規と外国人を安くこき使って正規社員は有給消化

245 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:28.35 ID:qcAHQf9D0.net
今の日本なら、派遣労働の良いところ、セクハラの良いところ、男女差別の良いところ、旧日本軍の良いところ、従軍慰安婦の良いところ、神風特攻隊の良いところ、辺りか?

246 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:30.32 ID:hQvSfU0h0.net
何も考えずに政府のケツ舐めるのが好きなネトウヨには天国なんじゃない?

247 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:36.94 ID:OZG/XdNJ0.net
今も奴隷性あるけどな
日本人なんかみんな奴隷みたいなもんだし

248 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:38.02 .net
奴隷制度と言っても時代や地域によって違うんじゃないか

249 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:45.58 ID:Vsx9Zl5t0.net
今の倫理観に何でもバカみたいに当て嵌め思考停止せず、合理性やメリットを考えてみるのはアリだろうに
実行に移すのは全く別の話だしな

250 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:33:48.25 ID:WNah2A+i0.net
>>155
日本の小作人は地主の所有物ではなかったから
それは少し違うのでは
奴隷は主人の所有物であり私有財産で、
生死を完全に主人に握られていた
要するに「人のかたちをした家畜」

251 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:04.53 ID:LpeQ/aT00.net
馬鹿を自由にさせると規律が乱れるので
IQの高い人間に支配させ
馬鹿は隔離して奴隷化使い捨てが最も効率がよい
尚、反乱を防ぐため最低限の睡眠と食料のみ与える事

252 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:05.16 ID:OJpFwjqi0.net
良い面がまるで無かったなら導入されないわけないと思うんだが

253 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:08.08 ID:1+N23l1X0.net
>>239
意味不明
空いてる土地ってどこよ?
登記簿みたのか?w

254 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:09.09 ID:4EgeGsuR0.net
功罪を論じることの何が悪いのか

255 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:10.15 ID:yy+AAuhv0.net
実際に奴隷に聞いてみないとわからないが
奴隷制があれば謝罪させれる事は無かったはず

256 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:12.72 ID:8mhctrvk0.net
奴隷制。
低コストで労働力を買うことができて低開発状態での経済発展になかなか有効なのは確かだろう。
ただそれよりも弊害のほうが大きいし、開発が進むほどその弊害が目立つようになる。
とくに人道の面で。
歴史のいろいろな見方をみる習慣を身に付けるためにはこういう質問が重要なんだよ。

257 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:16.62 ID:A33igav30.net
自分の頭で考えず命令されて従うのが好きなアホって一定数いるんだよ
体育会系のガイジ見てりゃわかんだろ

258 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:18.40 ID:5P8/pA2P0.net
>>240
黙ってろと言ったろ、言うことが聞けないのか奴隷のくせに

259 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:22.49 ID:qcAHQf9D0.net
優生保護法の良いところ、もだな

260 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:24.45 ID:LT0Oeekb0.net
(´・ω・`) 愚痴をリズムにのせて レゲエとかヒップホップとかラップとかできて流行る
 

261 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:25.43 ID:GKuCtS1I0.net
別に考えるだけなら良いんじゃない?
思考停止すると日本の左翼ジジババみたいに残念な人間になっちゃうし

262 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:37.26 ID:ei1EUmh70.net
どうだろうかな
何にでも良いところ悪いところある
それを理解した上で選択するべきではないだろうか

8年生は日本で言うと中学生かな?
そろそろ単純な善悪二元論を相対化する思考をしてもいい頃かと

教師のリード仕方にもよるが
完全な間違いとは言いきれないかと思う

263 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:39.16 ID:+y/uETgF0.net
>>248
まぁ古代エジプトの「奴隷」つったら
出稼ぎ雇用みたいなもんだしなぁ

一概には言えないわな

264 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:46.44 ID:/gm1QJvL0.net
え、歴史って人類の過去の事物を知って、いまに活かす学問じゃないの?

265 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:51.38 ID:EqqUkC9k0.net
「朝鮮人の良いところを書きなさい」

266 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:34:56.69 ID:DhrBtFMx0.net
>>243
近代まで奴隷ありきの搾取による発展というのはまあ多くは正しいからな

267 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:04.37 ID:I3ohbYHv0.net
>>211
子供を作れるっつーか、目的は単に持ち主の性欲のはけ口と若い労働力の確保

268 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:06.83 ID:BQPBaKVB0.net
>>258
奴隷が主人
それが民主主義
おわかりか?

269 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:18.44 ID:1jVYkcrP0.net
みなさん外国人技能実習生って知ってます?
あれ日本人から見るとわりとガチで奴隷契約ですよ

270 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:20.43 ID:Dzsc5XmV0.net
>>11
戦争が早く終わった
日本が南北しないですんだ

271 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:32.92 ID:SdjnNj2k0.net
>>232
センキューw
全然違うじゃんかw
奴隷の生活/良い点・悪い点とはw

想像力を養う設問か
ポジティブに一つも回答できてない時点で中学2年にしては想像力皆無だな

272 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:39.55 ID:TkC1DghH0.net
>>253
空き地なんてどこにでもあるし、山も空いてるだろ

273 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:40.00 ID:AYV51Tgy0.net
>>249
中学二年生にやらせるテーマじゃないだろw
多分この教師は「斬新」と「非常識」の区別がつかないタイプのバカだったんだろうな

274 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:46.68 ID:ria3icPR0.net
今の雇用条件も奴隷制みたいなもんだけどな
いつの時代も支配層は奴隷を必要としている

275 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:51.37 ID:AxdLv7Xg0.net
同じ問題をニューヨークで考えれば意義深く
テキサスで考えればただのバカ

俺はニューヨーク生まれ
元国務長官はテキサス生まれ

こんな感じ

276 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:35:57.53 ID:DoIAdPTb0.net
本当ならTEDとかで取り上げてもいいくらいのテーマだけどね
もっと周到に準備すれば評価されたかもしれない

277 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:10.30 ID:bXIFcOjP0.net
奴隷制度が無くなって黒人の失業者が増大した。
奴隷を使用出来なくなって、破綻した経営者が沢山出た。
でも小学生に出す宿題ではない。

278 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:25.27 ID:LT0Oeekb0.net
(´・ω・`) 野生動物に食われないかとヒヤヒヤしながら暮らしてたのが 安全な農場に連れてこられてホッとする
 

279 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:27.94 ID:u/lAPh0g0.net
そもそもどうやったら売ったり買ったり出来るのか謎だわ

280 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:33.92 ID:8bxFwBC60.net
>>218
奴隷制度の話であって奴隷にされてもいいかイヤかという話ではない

281 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:36.97 ID:CMZizsRC0.net
>>5
奴隷制の最大の問題点は

外国から国家百年の計を害する
人達を移入したことに尽きる。

日本も今だに その甚大な迷惑を
このように受け続けている。
~~~~~~~~~~~

解決策は 労働力の不足はAIで補い
その為には先ず安価 安全 豊富な
電力を得ることに勢力を結集すべき。

282 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:39.76 ID:Xhy4wskA0.net
考えさせるいい宿題だと思うけど。

283 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:42.76 ID:+/OE+i5H0.net
模範解答: すべて何かの役に立っている。


                     以上

284 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:53.61 ID:eRhq7boU0.net
>>258
相手を奴隷に見立てて命令するって事は君は奴隷制賛成なんだね
奴隷になるってシチュエーションを理解できない阿呆なんだねぇ

285 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:56.09 ID:gQRSkgoF0.net
メリットは殺されなかった事か
モンゴルの奴らは奴隷制を知らず、売り払う事すらしなかったので、侵略しては全て殺してたからな

286 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:36:58.92 ID:2cSxizEU0.net
うわ〜、アメリカ白人って根本的に何も変わってないのな

287 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:16.24 ID:G4YcJ8D60.net
>>96
古代ローマ・ギリシャの奴隷
いい奴隷を持つことは金持ちのステータス
家庭教師なんか大人気

非正規雇用
奴隷ってよりロボット

ってか、奴隷制度って時代や国によって
全然違うからね。皆絶対的奴隷制度を
イメージして語るけど、それはどうかと?

288 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:16.92 ID:wS+dWibg0.net
>>11
日本に反撃する気も起こさせないこと。
他の敵対国にも警鐘を鳴らせた
実践でのデータ収集

こんなところか。
日本も作ろうとしてたらしいし、アメリカが悪いとは一概には言えない。

ユダヤとかこういうのをタブー視しないで討論するのは大事だと思うんだけどな。

289 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:17.81 ID:V82szix80.net
ケケΦ「俺の立論を書けば満点取れるぞ。」

290 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:19.63 ID:1+N23l1X0.net
>>250
古代ローマの場合
家父長は自分の家族の生殺与奪権も持ってたから
そのへん複雑だけどね

291 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:20.22 ID:tEnW97oq0.net
>>218
自分だけが良ければ良いという利己的価値観が今の主流だから

292 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:21.91 ID:TkC1DghH0.net
そもそも奴隷根性の人間も大勢いるような気もするがな

293 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:23.72 ID:SdjnNj2k0.net
>>273
中二だったらこれぐらい考えれて当たり前だろ
アメリカでこれぐらい考えられない馬鹿なら自殺した方がいいぐらい

294 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:30.72 ID:DhrBtFMx0.net
>>219
転居自由とか職業選択の自由が高ければその解釈でいいだろうけどね

295 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:32.59 ID:kQSoXMcK0.net
日本は現在進行形で奴隷制やってる国だからな
日本がもし先進国なら先進国で唯一じゃ?

296 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:37:57.78 ID:4X2jjWsb0.net
結局、民主主義だの自由だの言ってても
洗脳なんだよ

独裁制の良い点は
なんてやったら、たちまちバッシング

違う意見は許さない

297 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:10.53 ID:4flttKcH0.net
独り立ちするくらいなら優秀な経営者のもとで奴隷してたほうがいい

298 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:16.87 ID:GrV+bCnd0.net
>>279
ちょい前まで戦いにおける戦利品として調達したもの。
戦に負けると言うことはそういつこと

299 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:22.12 ID:eRhq7boU0.net
民主制の悪い所を挙げなさいとかって言っても抗議されるんかね

300 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:22.42 ID:PpaBu7aJ0.net
日本統治時代前は朝鮮も奴隷だらけだったよ

301 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:28.68 ID:qkyRZdfm0.net
問題 上級国民制度の良いところを書きなさい

302 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:30.35 ID:+y/uETgF0.net
>>266
欧米式の植民地型の物は、大抵「搾取」が目的で
それ以外の部分はオミットされちゃってるんだけど

古代の人達ってのは、基本的に「全員自営業」だったんだよ

って事は
個人の仕事が破綻しちゃった時に、国や大きな団体が
労働力として破産者を雇い入れて囲う、なんてのが…大元の奴隷制の始まりだったんでないかと
(エジプトなんかを見る限りではね

303 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:30.53 ID:ei1EUmh70.net
>>232
奴隷制の善し悪しではないんか
奴隷の視点を持ってみようて授業だったのかも知れんね
そこを叩き台にディベートしたら面白そうではないか

304 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:32.08 ID:auphoJ1S0.net
安価で労働力が手に入る。
奴隷なので人権も気にしなくていい。

簡単じゃね?

305 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:47.21 ID:3zZSuhBn0.net
白人からの観点と、黒人からのでは違うよ。

306 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:51.94 ID:1+N23l1X0.net
>>272
だからその空き地や山の登記簿をみたのかよアホw
国有であれ私有であれ、日本に全く所有者のいない土地は無いよ

307 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:38:57.79 ID:u/lAPh0g0.net
そもそも制度だったのかどうかも怪しいだろ

308 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:07.19 ID:7VdM5Yb10.net
マンディンゴ見たぁ

309 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:18.15 ID:+Qvq3reo0.net
メリットとデメリットを見ていくのはいいけど
メリットの方が大きいから是だとなりがちなので
片落ちにならないようにしたいっすね

310 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:26.35 ID:3MO1WXhr0.net
日本人みたいな猿でも金になるところ

311 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:32.04 ID:cVjcfjhM0.net
>>285
女は残したろ
性奴隷につかえるし

312 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:34.51 ID:7SUQsUEI0.net
さすが奴隷制プランテーションの本場やな

313 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:35.20 ID:r8gY6LJ10.net
>>218
実際にあったことを見なかったことにする方が危険だと思う。
どういう思考でそこに至ったかがわからなければ繰り返す可能性も増すし

314 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:37.71 ID:xijhLm2h0.net
朝鮮に国としての体裁や教育を与えた日本とえらい違いだな

315 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:38.45 ID:fGM8Y5uJ0.net
奴隷制のいいところ?


模範解答はあるだろうが


ここでは、答える人が、いないようだね

316 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:43.56 ID:SdjnNj2k0.net
>>303
>奴隷の視点を持ってみようて授業

日本でだったら「誰かの視点で考えよう」とか小学2年生でも当たり前に国語の授業で求めるからなぁ
山椒魚の気持ちを答えなさいなんてw

317 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:45.25 ID:iK+O8Pll0.net
道徳的良し悪しを問うているのか、
当時、経済的社会的にどんなbenefitがあったから奴隷制度が栄えたのか、を問うているのか、
問題の内容次第だと思う
おそらく後者に敏感に反応し過ぎてるんじゃないの

318 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:46.65 ID:GrV+bCnd0.net
>>292
多いよ。自分で考ずに服従する方が楽だしな。
ただ本物の奴隷は別だがね。

319 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:50.52 ID:oYhe6NGZ0.net
その言葉を口から出し時、文章に残した後何が起こるか、
想像できない馬鹿が本当に増えた気がする。

320 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:52.60 ID:ZC1s4RS80.net
>>1
社長「安くて長時間働かせても法律違反にならない」

321 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:52.77 ID:8yipMuJ30.net
>>6
アフリカは金銀財宝だらけだぞ

322 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:54.67 ID:Np5qh6ad0.net
良かった所ってあれだろ
白と黒の立場がはっきり分かれてた所だろ
そりゃ反発されるわ

323 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:39:55.56 ID:iPX+8Tnq0.net
>>227
側面・絶対的な価値観を押し付ける、
日本の教育関係者がいかにも嫌がりそうな内容だな

324 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:03.55 ID:GfsTppDR0.net
ボランティアという名で誤魔化すたちの悪い強制労働と
人材不足と言いながら奴隷が欲しいだけの雇用者と
奴隷と明言している奴隷制

どれが一番マシ?

325 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:09.55 ID:V82szix80.net
>>293論文書けるレベルの
経済学と社会学と政治学と哲学の知識
をこの年齢で求めることはやや厳しいと思うぞ。

326 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:14.09 ID:AYV51Tgy0.net
>>279
基本的には戦争に負けた集団(国とか都市とか部族とか)が奴隷の供給源

ギリシヤやローマの奴隷は敗戦国の人間が主だし、欧米とアフリカの奴隷貿易の時代の奴隷も、アフリカの部族間の戦争で負けた部族の人間が主

327 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:24.61 ID:5uVfV5yD0.net
先進国はけっきょくオブラートに包んで自分より格下の人間と土地使い倒してるからね今もw

328 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:35.45 ID:7VdM5Yb10.net
お前らも奴隷みたいなもんだろうがよ。

329 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:37.13 ID:lo1j1WqY0.net
>>11
これは考えた方がいい

330 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:37.86 ID:Rv7f8vjS0.net
明治になって 奴隷解放令がでてるから
日本にも奴隷はいたんだな 

331 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:37.94 ID:tEnW97oq0.net
>>252
価値観は変わるから

332 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:38.12 ID:LT0Oeekb0.net
労働力だけ搾取できれば 企業は長期安定するんだよw (;・`ω・´) そうだろ?おまいらw
 

333 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:39.66 ID:9YAvLyHT0.net
白人の傲慢さが明らかになったことかな

334 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:40.55 ID:TkC1DghH0.net
日本も実質奴隷制
奴隷を個人所有ではなく、共有制の
奴隷シェアリングしてるだけだよな。
もういい加減腐った権力者層はぶっ〇〇した方がいい

335 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:46.69 ID:7ur02pf+0.net
実際にあったことだからな
なんぼ目をつぶってもそれで社会を回してた時期があったんだから、何故を問うのはおかしなことではない

ただ学校の宿題で出す問題じゃねぇわ

336 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:49.83 ID:vCfv81Bs0.net
>>170
なかなかや

337 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:50.38 ID:Fa8ipzH10.net
ゴリラを人間扱いしなくていい
チョンも同様

338 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:51.89 ID:SdjnNj2k0.net
>>306
それ、朝鮮馬鹿だから相手しない方がいいよ
所持者が手に持ってなければ誰の物でもないって感じで万引き置き引き上等な
犯罪民族だから

339 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:53.32 ID:JgRtEPgO0.net
給料を月に15万円払うので3年間働いてくれないか?

お金を月に300万円払うので3年間奴隷になってくれないか?

340 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:40:54.09 ID:b9d9G5uh0.net
人件費が低いから奴隷の持ち主と国家には有効だった

341 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:08.51 ID:ErUoyFR20.net
>>265評価する

342 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:12.13 ID:DhrBtFMx0.net
>>293
この設問そのものはポジティブネガティブを両方問って考えさせるものだから
ぶっちゃけここまでヒスるものでもないよなと思うよね

343 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:15.32 ID:AYV51Tgy0.net
>>280
奴隷にされた時のいいトコわるいトコの話だよ

https://i.imgur.com/uLdwxaz.jpg

344 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:15.92 ID:osVWtoEw0.net
さすがテキサス

345 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:16.90 ID:WNah2A+i0.net
>>290
戦前日本の家制度でも、家長は
生死までは握らなかったが、
一族の就職や結婚や転居に許可を下す
権利を持っていたね

346 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:21.62 ID:u/lAPh0g0.net
>>306
四国ぐらいの面積の土地が所有者不明になってるってこの前テレビでやってたぞ

347 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:28.13 ID:m7kjiM280.net
奴隷貿易のもたらす利益でアメリカ合衆国が出来ました

と書けば歴史の授業なら満点やろ

348 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:29.57 ID:6CbABEb80.net
経営者は奴隷が欲しいから仕方ない

349 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:35.06 ID:3T2eeqTT0.net
>>334
> 日本も実質奴隷制
これは時代逆行

350 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:36.11 ID:7XiKIQSQ0.net
考えてみたこともないことを考察してみるのも、アリなんじゃないかと思う。
ただ意味もなく「差別は悪」「奴隷制あり得ない」と刷り込まれるんじゃなくて
悪い事でも、その成り立ちやメリット・デメリットを知ることで理解は深まるんじゃないかと。
…まあ、でもダメなんだろうな今の社会じゃ。

351 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:41.89 ID:BsRAOyhh0.net
・時給が安く済む
・代わりに社員が休める
・一部の手当を支払わなくて済む
・不要になったらすぐ契約切れる

あとなんかあったっけ?

352 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:44.67 ID:eRhq7boU0.net
>>232
奴隷の人生の良い所って言われると全然意味変わってくるな
まあ、良い主人の奴隷は幸福とかとも言うし良い所か無いわけじゃないんだろうけど

353 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:47.96 ID:1+N23l1X0.net
>>294
小作人でも年貢には縛られてたから
転居したら食っていけなかった、というだけでしょ
最近では士農工商という身分制度は存在しなかったというのが定説になりつつあるけど
実際に江戸時代の職業選択はかなり流動的だよね。金さえ貯めれば武士にすらなれた訳で

354 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:53.92 ID:LYHyj8Pw0.net
ヒステリックで狂気だよな。
つまり、議論さえする気がない。「奴隷制は絶対否定しか許さない」という態度なわけだ。

355 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:56.20 ID:LT0Oeekb0.net
派遣?非正規?準社員?契約社員? (;・`ω・´) そういうの奴隷って言うんだよw 他人事じゃないw
 

356 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:41:58.63 ID:CAYFfyDS0.net
セックスしまくれる
いつでも銃で撃てる

357 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:03.06 ID:nkrU6mnf0.net
奴隷と言っても過酷な肉体労働で使い捨て感覚でこき使って早死にさせていたわけじゃないだろ
僅かながら給料を与えられて、頑張ったら自分自身を買い戻して自由の身になることも可能だったはずだぞ

使い潰すよりもモチベーションを与えてあげた方がよく働いてくれるって記録にもあるし

358 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:03.16 ID:GrV+bCnd0.net
>>218
敵国がマジで侵略してきて追い払えなければ有無を言わさす従わせられる
ま、歯向かって問答無用で首を切られるとかになれば実感するだろうよ

359 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:04.37 ID:/QS8AF+10.net
不法移民を止めようとすると叩かれる国だから

360 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:05.66 ID:mymArgpN0.net
>>10
だよなあ
日本じゃあるまいし

361 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:10.04 ID:I3ohbYHv0.net
>>334
テロ等準備宣言??通報??

362 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:16.34 ID:EqqUkC9k0.net
>>270
それ違うから
日本は半年も前に終戦を切望し、第三国のソビエトに
仲介を頼んでいた

でもアメリカが終戦を認めなかった
二回の核による人体実験が終わり、そのデータと標本をとるため、
ようやくアメリカは終戦を許可した

こういうこと、教科書に載ってないんだよね

363 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:16.60 ID:Zc+p4qaG0.net
>>11
調子に乗ってるジャップが反省した

364 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:18.52 ID:7FwSDDS40.net
奴隷は戦争に行かなくていい

365 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:31.42 ID:/tom0/Ys0.net
物事を多角的に捉える教育って必要じゃないの?
最近世界的におかしいよな

366 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:31.86 ID:V82szix80.net
D・トランプとT・ルーズヴェルトの類似点を書きなさい。
配点20、400文字程度。

367 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:35.39 ID:1gjFZKGf0.net
>>315
行間めいっぱい開けて、ボクのレス見て見てー!って?w
素でキモいな、アンタ

368 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:38.33 ID:TkC1DghH0.net
>>306
国有ってのがそもそもおかしいし、
一部の企業や人間が広大な土地を私有するのもおかしい

369 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:48.78 ID:WyuPIsXO0.net
さすがテキサスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

370 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:49.67 ID:20IhNl8r0.net
従軍慰安婦はいい制度だったと言ってるネトウヨも変わらないんだぜ

371 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:50.65 ID:vCfv81Bs0.net
>>191
時系列で並べると説得力が上がる。

372 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:52.19 ID:1+N23l1X0.net
>>346
不明と所有者無しは違うからw

373 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:53.62 ID:iPX+8Tnq0.net
>>359
「不法」なのにな

374 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:42:54.98 ID:WMyLusBE0.net
奴隷制度のおかげで黒人は全大陸に進出し21世紀には政界財界のみならずスポーツ芸能すべての分野を
席巻するに至ったってのはダメ?

375 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:01.06 ID:Ul9O9kzH0.net
>>357
手を切り落とされて自由になれんの?

376 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:03.05 ID:8mhctrvk0.net
>>363
ペクチョンは日帝時代のよいところを書きなさいという宿題でもやっとけ

377 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:16.31 ID:co3+Xx8H0.net
なんでインディアン(黄色人種)をそのまま奴隷にしなかったかっていうと
実は最初はそうしてたらしいけど、黄色人種って肉体的に白人より貧弱で、
すぐ死んじゃったり病気になったりで肉体労働に向かなかったかららしい
黒人は白人より頑丈だから肉体労働にはピッタリ
インディアンより体格が貧弱なジャップなど奴隷にすら成りませんわ

378 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:25.95 ID:h8EX4L3r0.net
>>357
一人ひとりが経営者になればもっと効率があがることが解ってるので、そーいう考え方は否定されております

379 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:27.17 ID:Sal/OwB00.net
日本に聞けよ
実習生という現代における奴隷を使ってる貴重な国だぞ

380 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:29.80 ID:4hywOF6t0.net
いいところは無いと答えたらA貰えるとかでええやん。
すぐ火病発症するのも不適切。

381 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:36.48 ID:fSoTfGwG0.net
A, まだ下が居ると思える事

382 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:36.47 ID:LT0Oeekb0.net
良いところがあったから奴隷制があった それを書けと言ってるだけなのに なに勘違いしてんだ?w
 

383 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:44.76 ID:fjMrHwxA0.net
>奴隷

朝鮮では、日帝が奴隷を解放してあげた。たった100年まえだ。奴隷のいいところ?
支配階級は働かなくてもいいことだね。何しろ国民の30%が奴隷だった。

だから支配階級はうらみ骨髄だよ。筆やはしより重いものを持ったことがなかった
のに働かなくてはならなくなったのだ。その恨みがいまだに尾を引いてるわけだ。

奴隷階級は日帝に感謝すべきだが、その恩はまったく感じていない。同じように
日帝ガーと、喚いている。

そして奴隷がどんなものかよくわかっているから、慰安婦=性奴隷にすりかえて
世界に広めている。先進国も性奴隷は最近までいたから、よくわかるんだよ。

384 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:45.07 ID:TkC1DghH0.net
>>361
ぶっ〇〇としか書いてないから問題ない
これがテロに見えたならお前が悪いことしてる自覚があるだけだなw

385 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:46.78 ID:GrV+bCnd0.net
>>356
服従させる側はそうだが、そういう世界では反対にされる側になるケースもあるんだぜ

386 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:53.87 ID:tKeT1l3N0.net
>>305
オスマントルコでは白人が奴隷にされてたんだけど?ww
"白人は奴隷にはならない"って思い込み自体が奴隷蔑視につながっているww

387 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:43:57.34 ID:1gjFZKGf0.net
>>319
違うね
報じられる様に成っただけだよ
昔の方が絶対に多い

388 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:02.47 ID:5UUvbB2D0.net
歴史的考察は問題ないと思うけど、果たして8年生にそれができるのかどうか

389 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:02.66 ID:LUgfb45D0.net
奴隷制じゃないとケモミミ奴隷ちゃんと仲良くなれないだろう

390 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:03.47 ID:Hd1BpVg40.net
正解はいいとこだらけでした

391 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:05.57 ID:I3ohbYHv0.net
奴隷と言っても年代地域によって様々なんで一概に奴隷の気持ちになってとか言われても難しい

392 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:09.58 ID:DoIAdPTb0.net
視点を変えて物事を考える教育というなら、
物語を題材にしてもよかったのかもな

「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。」ってのは有名な例だけど

393 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:12.69 ID:SdjnNj2k0.net
>>325
>>232
論文ですらなく、単に「何を知っていて何を知らないか」を箇条書きさせる程度の物
これすら書けないならSenior High Schoolに進学させる必要ないわ
レポートすら書けないだろ

394 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:13.98 ID:3T2eeqTT0.net
>>344
まあ、奴隷労働の中心だった綿花栽培が盛んだからね
今は機械が全部やっているが、その前は労働者がやっていた
綿花を輸送するコストを限界まで下げるために、
ギュウギュウに圧縮し、サイズを小さくする作業
これに非常に多くの労力が必要だった

395 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:14.58 ID:AYV51Tgy0.net
>>354
中学二年生にやらせる課題としては不適切、って事でしょ
常識的に考えて
これが大学の課題だったらこんな騒ぎにはならんよ

396 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:27.23 ID:tzURotta0.net
>>377
奴隷にしてただろ

397 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:34.51 ID:leh1zgEy0.net
思考実験としては良いじゃん

398 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:36.52 ID:BS24Ld3D0.net
>>219
小作権という権利だったりするからややこしい。
地主が勝手に小作者を追い出せない

399 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:41.88 ID:BWfycwKT0.net
>>217
俺はそれをポジティブに捉えている
そのココロは個々の人間に自分を含めて過大な期待をしていないということなんだわ

400 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:46.95 ID:+/OE+i5H0.net
移民制度のいいとこだけ書きなさい。


                        自民党

401 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:54.97 ID:KwfktACn0.net
奴隷制度は使用者が正直に奴隷と言って自覚していたことが良いかとだろ

被害が明確とも言える


労働者の大半は今も資本家の奴隷だけど
司法が労働者とか従業員とか位置付けてるだけ

奴隷がしていたことは端的に言えば労働

呼び名が変わって被害がグレーになった

402 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:55.46 ID:hKsYDVhi0.net
資本家のとって奴隷の様な安価な労働力は魅力的である
現在の企業でも安価な労働力を探して世界に工場を作っている

403 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:44:55.81 ID:GrV+bCnd0.net
>>357
いや、一生奴隷だよ。

404 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:15.77 ID:fGM8Y5uJ0.net
>>367
そんなこと思ってたのかおれのことをw

405 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:18.53 ID:3tRt6K1A0.net
白人がアフリカで、黒人を刈って、奴隷にしたってのは嘘。
戦争で負けた方は奴隷になるのは、古代ローマの頃から変わらんのではなかろか。
負けて奴隷になった黒人を、白人に売り渡したのが、黒人奴隷。
アフリカに居ても、そのまま、奴隷だったんだよな。

そりゃ、アメリカでは、白人に鞭打たれたり、悲惨な境遇で暮らしたのが黒人奴隷ではあったけど、
アフリカで、奴隷のままだったら・・
もっと、過酷に殺害されたりしたかもね。

今現代、アフリカで起きてる数々の悲惨な部族間戦争を見ても、想像できる事。

そういう意見が出て、論争をするのも、一つの歴史の理解だろに。

406 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:28.61 ID:4WFg3xXx0.net
古代エジプトの奴隷は福利厚生がしっかりしてて、残業も無く休日はちゃんとあって普通の生活をしていたらしいな

407 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:34.64 ID:1+N23l1X0.net
>>386
Slaveの語源になったスラブ人も
広義の白人なのにねw

408 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:35.70 ID:c5Jd1wa30.net
奴隷制のいい所を一つも挙げる事を許されないとか
そっちの方が精神的奴隷じゃないかw
ほんとうの奴隷じゃない人というのは「奴隷になるかならないか」という問題の前に
自分の頭で「奴隷にならない」と選択した人の事だろう

409 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:38.46 ID:WNah2A+i0.net
>>343
なるほど、奴隷の人生や生活の
良いところわるいところか
学校の宿題だから、今の子どもたちが
自分の人生や生活と比較して書くしかないけど
良いところなんて皆無じゃないかな
愚問だと思う

410 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:39.18 ID:Dz2LLdyq0.net
派遣は正規雇用の調節弁

これ労組の見解だからな

411 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:42.36 ID:DhrBtFMx0.net
>>316
謎の作者の気持ちを答えなさい的問題だなw
作者の気持ちは作者しか知りません、と事実を素直に書いたら激怒されて点数貰えないという

412 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:42.72 ID:0a+EXWCl0.net
>>387
ゆとり世代でバカが増えた

413 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:43.06 ID:4VQoDIHi0.net
上級国民「奴隷(一般国民)の良いところは税金を沢山収めてくれるところです」

414 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:45:49.08 ID:lo1j1WqY0.net
>>377
むしろじゃっぷでよかったのでは?

415 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:03.94 ID:I3ohbYHv0.net
>>384
被害者面した自称奴隷の乞食が何か言ってます(笑)
一応通報しとくか

416 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:04.54 ID:eb6+5hnj0.net
社会主義のお手本

417 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:14.61 ID:4lhnS4L30.net
臭いものに蓋をするのはいかがなものかと
きちんと考えて答だしとけ
間違ってるなら滅びればいいだけ

418 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:14.92 ID:JSapEW2a0.net
難しいな
奴隷を持ったこと無いし
アメリカ人なら楽に回答できるんでないの

419 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:15.48 ID:1gjFZKGf0.net
>>412
バカは昔の方が多いよ

420 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:27.10 ID:trphx6Yu0.net
どっちの視点から見ての話なの?

421 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:34.36 ID:+/OE+i5H0.net
日本で大成功している。

422 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:40.34 ID:WMyLusBE0.net
>>406
働けなくなったら困るしなったらそれは死を意味してたんじゃないのか

423 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:45.53 ID:cVjcfjhM0.net
>>351
奴隷なら時給ないぞ
奴隷主の持ち物だから

424 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:51.34 ID:AwEVbpI+0.net
資源がない国がお金を稼ぐ方法?

425 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:51.56 ID:V82szix80.net
>>393
本当だ。ありがとう。

426 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:52.02 ID:yMs3dTfe0.net
多分南北戦争の授業中の宿題だろこれ
完全な悪役で終わるのが悔しいからこんなことしてんだろうな

427 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:53.90 ID:tKeT1l3N0.net
>>377
居留区のインディアンを見た村垣淡路守がこやつらは本当に情けないやつwって哀れ
んでたなww

428 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:55.48 ID:jvBCCvVk0.net
>>171
虐殺大統領のリンカーンを尊敬してる国だしな

429 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:57.23 ID:9SaYOGfb0.net
大学院とかの倫理学の課題だったら別の評価かもな

430 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:46:59.42 ID:eu/Y/M9h0.net
自由と意思決定ができない、もしくは苦痛な場合は人として考える必要がなく楽。
これは価値観の違い、個々の意思の所有を認めない東洋の一部では成功しており
低賃金で生命の危機や人権を無視して使い倒し、
利益のみを追求することができるという利点がある

431 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:02.14 ID:UoCLz5Mj0.net
日本企業が社畜を使いつぶせるメリットそのまま

432 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:02.72 ID:LT0Oeekb0.net
奴隷制の良いところは奥さんが
奴隷制の悪いところは旦那さんが書く
 

433 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:04.62 ID:ZVLN8rpL0.net
良いところが全くないなら奴隷制はそもそも敷かれなかった
悪いところが全くないなら今も奴隷制は続いている
まあ良いところは安価な労働力だよな

434 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:10.80 ID:SdjnNj2k0.net
>>411
作者がお父さんで、お父さんに直接聞いてそれを書いたら×くらったってのは何の話だったっけな

435 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:19.34 ID:gotmia6V0.net
性奴隷がひとこと
 ↓

436 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:20.36 ID:zpT17SGu0.net
でも今北米にいる黒人の祖先ってみんな奴隷だろw
大統領まで生まれてよかったじゃねえかw

437 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:20.49 ID:0a+EXWCl0.net
>>419
今の方が多いよ人口も多いしゆとり世代が代表でバカだし

438 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:28.47 ID:iJCy+v340.net
>>1
本音が出たのですね。例えば
植民地の良いところを書きなさい→遅れた国に文明を教えてあげたので、未開の国が発展できました、とか。
でもやっぱり他国に支配されるのは嫌だし、民族自決が第一。

439 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:31.56 ID:h8EX4L3r0.net
>>392
そのあとボクは桃太郎に育てられました
今では立派なお侍です。 鬼になってはいけないです

物語なんだからいくらでも筋は考えられるわけで、それを道徳の授業でやると洗脳の道具にされちゃうんだな
つーか道徳の授業って絶対ヤバいわ

440 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:32.26 ID:Djyi6NX90.net
瞬時に激怒とはDQNでもなかなかできない。

441 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:36.84 ID:/6DNO1be0.net
良かった点:オレが奴隷の子孫にならずにすんだ
悪かった点:ご先祖様の兄弟が奴隷の子孫に殺された

442 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:38.58 ID:eRhq7boU0.net
>>384
伏せ字や隠語でも予告になるから気をつけてな
まあお前みたいに日時を指定する度胸のない雑魚には関係ない話だけど

443 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:43.12 ID:awmcurRR0.net
ストレートすぎワラタwww

444 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:43.24 ID:qGghCQ960.net
朝鮮人が儲かる

445 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:43.67 ID:HNqQzJz30.net
>>232
いいじゃんこの設問
回答で良い所がN/Aなのも含めて面白い

446 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:48.88 ID:Np5qh6ad0.net
時代や地域での差が大きいから奴隷という名称だけで一括りにできるもんじゃないだろ

447 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:47:50.71 ID:jvBCCvVk0.net
>>174
奴隷は悪だから無くなったわけじゃねーよ
産業革命で需要が無くなっただけだ

448 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:48:03.51 ID:+/OE+i5H0.net
サラリーマン川柳のルーツである。

449 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:48:11.67 ID:0YMk/LdL0.net
アリストテレスは奴隷制擁護だっけ。

450 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:48:15.00 ID:9Y2UWt4y0.net
奴隷制を知るための理解を放棄するとかアホのすること
奴隷制のメリットを語ったからって奴隷制が復活したりしない
寧ろ未開の地で残ってる奴隷制度がなぜ起こるのかの理解を得る機会を損失してるだけだ

451 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:48:24.87 ID:pSWSOPjh0.net
>>436
後からアフリカや中南米から移民してきた黒人もいる
彼らは最初から奴隷じゃなかった

452 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:48:27.43 ID:Qiqr3Xqh0.net
結果論として秩序が保たれる
独裁制だろうがなんだろうが奴隷以外の一般人には関係ない事だ

453 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:48:37.79 ID:uzNxS8qF0.net
>>1
なろうなら
ケモ耳モフモフし放題

454 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:48:51.03 ID:1+N23l1X0.net
>>406
石の上に監督が立って
ムチふるって奴隷に石を引かせてた昔の絵はなんだったんだろねw
ピラミッド建設は農閑期対策の公共事業だったとか
よく考えたら当たり前の話なんだよな

455 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:48:53.18 ID:+Oque0Nc0.net
別に、いいんじゃないの。資本主義はなんたるかを教えている。

リンカーンだって、奴隷解放をしたと云われて教えられてきたけど
実際の思惑は、違っていた。
間違ったことを学んでいたわ。

456 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:48:57.68 ID:uStJSFM/0.net
>>325 でも米国だからなぁ。
米国の教育では、小学1年生レベルで、
「エジソンになったつもりで、みんなの前で演説してください」とか課題出されて、
実際にそれをやるんだよ。
クラス全員に、それぞれの偉人を自主的に選ばせて、それらが各人でかぶらないようにして、
自分でそれら関連書物などを読んで、
その偉人に「成り切り」で、クラスの檀上で発表しましょう。
これが、米国教育。そりゃディベートもプレゼンも達者になる罠。

457 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:02.66 ID:UeMjAq7X0.net
>>23
チョンくんさあ 日本人はチョンという蔑称ではあまりに失礼だから
最近はみんなチョンと呼び捨てるのは止めて愛称も込めて「くん」を添えて
チョンくんにしようと努力してるのだから

チョンくんもその
ジャップと呼び捨てるヘイト活動止めてくれね?せめて
ジャップくんとかジャップちゃんと敬愛を込めて呼んでくれねーかな?

458 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:05.09 ID:AYV51Tgy0.net
>>393
問題視されてるのは設問の形式じゃなくて内容でしょ

「箇条書きを書くだけの簡単な問題だからオッケー!」とか、擁護がムリヤリ過ぎw

459 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:13.76 ID:fREJfdD90.net
中国の宦官は自ら志願してなる人も多かったそうだし、待遇が良かったってことか?

460 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:20.32 ID:WNah2A+i0.net
>>407
ローマ帝国時代、ローマ貴族に仕えるゲルマン人が
貧しいスラブ人を買いとってローマに連れ帰り
市場に売ったり、主人の奴隷にしたりしていたんだっけか
スラブ人には金髪が多かったので、
金髪の若い男女の奴隷はよく売れたのだとか
ローマ貴族の女たちが奴隷の髪を切ってかつらを
作ったりしたらしいね

461 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:26.00 ID:SdjnNj2k0.net
>>384
共産主義者って犯罪者しかいないってよく判った
ブルジョアジーは皆殺しが共産主義者の共産主義宣言にも書かれてる教義だから知ってたが

462 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:27.62 ID:J5CIosoO0.net
これうんこやセクハラの良いところを書けって言ってるのと同じだぞ

463 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:43.11 ID:TkC1DghH0.net
>>415
俺の言論がよほど悪党にとって都合が悪いらしいなwwwww

もっと言ってやろう
日本は奴隷シェアリングしてる国ですwwwwww

464 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:48.15 ID:7ur02pf+0.net
>>406
あれは今で言う出稼ぎみたいな面もあったからな
ピラミッドなんて公共事業ですわ
エジプトは文明的だのぅ

465 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:51.93 ID:h8EX4L3r0.net
>>450
ほんとかぁ?

奴隷制は奴隷を買わなきゃいけないから効率が悪い。 奴隷が勝手にやってくる方がいい。 これが今現在EUで起きてることだよな

466 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:54.64 ID:GfsTppDR0.net
>>381
フイタw

467 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:49:57.38 ID:G4YcJ8D60.net
>>428
インディアン殺してるのにね

あと、奴隷解放といいながら
見方になった北部の州では
奴隷制度をそのまま容認してた所もあったし

468 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:17.63 ID:WXNvwRoh0.net
派遣制の良いところを書きなさい

469 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:19.36 ID:NMEOd4mR0.net
就職先で悩まなくて済む

470 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:24.72 ID:I3ohbYHv0.net
ところで20年くらい前にアメリカは日本と違ってレディーファースト、日本人男はダメ
とか何とか言って盛り上がってたけど、いい加減起源の一つでも学んだのかな?
子供産めなくなった女を弾除けや毒味のデコイとして使ったのが始まりなんだが嬉しい?

471 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:26.39 ID:SdjnNj2k0.net
>>463
共産主義者は中国共産党に帰れ

472 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:29.14 ID:rlnVMjzF0.net
奴隷制にあるメリットとデメリットにすればいい話だったのに

473 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:29.58 ID:9SaYOGfb0.net
いずれにせよ高度かつ難問で子供に出すような問題じゃないし、
まともに答えようとすると凄まじい文量になるかも

474 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:31.37 ID:zdZt5zx40.net
資本主義は賃金奴隷制度です
資本主義は多くの日本人が支持しています

これ奴隷制のいいところだよね?

475 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:33.34 ID:UoCLz5Mj0.net
奴隷って言っても時代や国で扱いにずいぶん差があったからな。
今の日本の非正規や社畜は本来受け取るべき報酬に比べて
不当に安く使いつぶされてるから歴史的に見てもかなり扱いの悪い
部類の奴隷だと思う。

476 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:34.15 ID:yMs3dTfe0.net
USAは反奴隷のために南部連合と戦った
アメリカが誇れる数少ない戦争だろ
負けたテキサスはそりゃ腹立たしい
WW2で植民地失って切れてるのと同じだな

477 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:34.88 ID:xuV0+ijC0.net
そんなものありません、という答えを期待した問題じゃないのかw
白人の多くが自分たち上位人種が下位人種を統べるのは地球全体の利益につながりますとか答えたのかなwwww

478 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:38.87 ID:V82szix80.net
>>441
マルコムX+ルーサー・キング2世牧師
を足して割ったような回答ではある。

479 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:41.47 ID:DhrBtFMx0.net
まあネタでいいなら
「奴隷は皇帝に勝てる」ところだなw
Eカード的にw

480 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:47.58 ID:J7WGlVJG0.net
「奴隷制を実施して良かった事が一つだけある。奴隷制が悪い物だと気がついた事だ」
って書けばいい。この程度の知能すらないバカだから奴隷になるのさw

481 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:56.49 ID:lo1j1WqY0.net
>>462
頭悪そう

482 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:50:56.67 ID:bJPXh16w0.net
じゃあもっと謝罪続けろよ黒人様によう

483 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:02.90 ID:1gjFZKGf0.net
>>404
当たり前の客観視も出来ないアホの分際で草生やしてる場合じゃないでしょ

484 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:05.76 ID:eRhq7boU0.net
>>463
空いてる土地云々言ってる土人には文明国の常識は分からないんだろうねぇ

485 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:11.13 ID:ei1EUmh70.net
アメリカの方が日本よりも単純思考なきはするな
強固な価値観が負け知らずに成長し続けているからか
日本は維新から昭和にかけて育んだ価値観を放棄せざるを得なかったから
重層的な視点を持ちやすいのかも知れない

486 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:24.91 ID:cVjcfjhM0.net
>>462
セクハラはヤッてる方からしたら良いからやってるんだろ

487 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:26.81 ID:Qiqr3Xqh0.net
あと奴隷制度は過去の産物であって現実的な設問としては疑問が大いに残る

488 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:35.63 ID:Xhy4wskA0.net
まあ子供が底辺労働者って奴隷と大差ないって事に気が付いたら不味いもんな

489 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:38.27 ID:qE2dr4Y40.net
>>1
ふーん、それじゃあ、
この問題の”正解”って、
どんな文章になるの?
「白人は奴隷どもに労苦を押し付け、
左うちわの生活で、ぶくぶくと太ってゆきました」ってカンジ?

490 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:44.73 ID:1+N23l1X0.net
>>447
現代の電化された生活を全て人力で賄うと
一家族あたり数十人の奴隷が必要だっけか
産業革命が巨大な雇用市場を奪ったんだよね

491 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:45.06 ID:TkC1DghH0.net
>>461
何かな?
共産主義者とかレッテルを貼ってくるってことは
「奴隷シェアリング」って言葉がよほど都合が悪いのかな?

492 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:46.19 ID:u/lAPh0g0.net
>>423
売買されてるのに時給が発生しないって変な感じ

493 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:56.70 ID:P+ibV2wL0.net
無能の土人に仕事を与えた

494 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:51:56.95 ID:uyk2XILG0.net
体格がよくなる。
息をするように嘘をつける。
恥の知らずに済む。

495 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:02.24 ID:Ee/dyVoP0.net
いいとこたくさんあるよな
ただで働いてもらえるし

496 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:07.84 ID:EK/6Vm5g0.net
まぁ「物事の両面を見る」こと自体は良いことなんだけどね
少なくとも義務教育で扱う内容では決して無いよな

497 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:15.26 ID:FHWMqG7w0.net
いい所があるからやってたんだろw

498 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:17.30 ID:hosABWHp0.net
資本材扱いで費用がかからない
ロボットや社畜より世襲制で練度が高く職業訓練の必用性もない
いい事づく目

499 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:20.17 ID:uucRzW5P0.net
問題:安倍政権の良いところを書きなさい。
サヨク「明らかに、アベ政治に是非などない」「この宿題は、不道徳で非人道的であった」

500 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:27.69 ID:a52j43QU0.net
アメリカの奴隷制度は最悪だが
古代ローマの奴隷制度はいい奴隷制度だっただろ
衣食住があって働いた分だけ給与が出た

501 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:34.27 ID:tKeT1l3N0.net
>>405
ゾマホンは被抑圧黒人の代表者みたいなツラしてたけど、祖国のベナンは白人に奴隷を
売り飛ばして繁栄していたんだよね(何百年も植民地にされていたってのもウソで、
ベナンはフランス軍と勇敢に戦い1895年に保護国になり1961年に独立したから正味
70年足らずでしかないww

502 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:36.49 ID:TFSOmgsi0.net
・人間は他の家畜動物と異なり、年から年中発情し、生涯出産数も2桁を稼ぐことが出来る
・牛馬なら数発の鞭が必要な場合でも、人間は時に鞭を鳴らすだけで言うことを聞く
・群として反抗の態度を示した時でも、数人を眼前で虐殺すれば服従させることが出来る
・群の中から忠誠心に優れた個体を選び、ある限定的な権力を付与することで
 全体の目標達成の円滑化が促進できる
・神仏の慈悲を説くことで雇い主ではなく、神仏に願望を強請ることで雇い主の負担が軽減される

503 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:40.70 ID:CMZizsRC0.net
>>363
日本人を舐めるなよ。

最近 有志が 日本のネット等で のさばる 不逞外国系を
追放する為に、AIとスパコンを組み合わせた、ID(IP)と
書き手の文体などを総合判断するシステムを構築して

反日有害分子を特定して剔抉して 浄化していこうという
動きがようやく始まったという。

期待して待ってろ。

504 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:44.58 ID:5VkpiVKl0.net
「当時、何が奴隷制の良いところだと考えられていたのか、書きなさい」

これなら問題ないはず

505 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:49.39 ID:hp1eKY360.net
メリット・デメリットを考え、その上で何故近代以降奴隷制が廃れていったのかを
道徳以外の側面から考えることは、むしろ奴隷制否定にとって有益だけどな。

その辺を理解せずに「道徳的にダメ」としか教わってないやつは、なら道徳無視すれば
奴隷制復活させた方が得なんだな、とか馬鹿なことを考え始める。

506 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:55.31 ID:G4YcJ8D60.net
>>489
ディベートに正解なんてないよ

507 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:52:58.92 ID:SdjnNj2k0.net
>>491
>>334で吐いた言葉は消えないぞ?共産主義者w コミーは本当にヤバイキチガイばかりだな

508 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:06.03 ID:zL4Rmmf+0.net
教育やら訓練されたら



それは奴隷とは言えない。

マメね。

509 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:06.77 ID:7yZyip0X0.net
奴隷は米国の原動力じゃないか。
彼ら抜きに現在の米国は語れない。

510 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:18.62 ID:anBQwVBE0.net
労働者も似たようなもんだよな(´・ω・`)

511 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:21.21 ID:co3+Xx8H0.net
江戸時代の日本の農民って逃げようとすると武士が追いかけてきたらしいな
やっぱ農奴なんだな

512 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:25.32 ID:xuV0+ijC0.net
いまや奴隷は経済と法律悪用で合法的に簡単に作れるからメリットないだろうなw

513 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:30.30 ID:h8EX4L3r0.net
>>487
つい最近でもISが奴隷制の復活をもくろんでたけど、あーいうのは男のロマン、人間の本能だから
なんかあるとすぐに復活するよ
現代文明が永遠に続くという大前提はおかしい

514 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:36.45 ID:yl3/DVlr0.net
ナチスの酷さを伝える映画は毎年沢山作られてるが(ハリウッドがユダヤに牛耳られてるというのも大きいが)
アメリカ、イギリス、オランダ、ベルギーなどによる黒人奴隷貿易の酷さを伝える映画は数えるほどしかない
しかも奴隷制の酷さが十分に描かれず作りが甘いものばかり

515 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:48.97 ID:1+N23l1X0.net
>>428
ロング・ウォーク・オブ・ナバホとか鬼畜の所業だよね
リンカーンは筋金入りのインディアン差別主義者だけど
アメリカ人でも知らない奴が多い

516 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:53.70 ID:dfFRhz0Y0.net
貴族は楽ができる
人をゴミのように扱って楽しめる

517 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:55.39 ID:6Vo6MHpx0.net
>>1
民衆をうまく騙せたら日本で実施されているような資本家にとって美味しい制度を作ることができます

518 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:57.96 ID:FDoyi6xN0.net
>>81
現代と違い教育が遅れている時代に教養のある者がない者を統制した事により
自由意志に任せるより効率的に業務を遂行させることが出来
結果として全体の競争力を得ることが出来る

519 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:53:59.85 ID:3T2eeqTT0.net
>>398
それは現代で言うところの損保・火災保険のようなもの
当時は地主が小作人に落ちぶれることが多かった
現代とは違って、土砂崩れ、鉄砲水、洪水が頻繁に起きていた
田畑が一夜にして、山、沼地になってしまう

小作人になれば、少なくとも失業しなくて済む

日本の制度は世界レベルでも革新的だった
そういう意味では、アジアレベルではない

520 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:01.67 ID:Dz2LLdyq0.net
まあ両論あるはずなんだよな
ナチスドイツが絶対悪とかも思考停止

521 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:02.56 ID:+twaio/k0.net
CIVIだと奴隷制はコスパがいい人口減らしてハンマー20の緊急生産出来る
序盤は青銅器から鉄器の開発を進めるかで
鉄器ラッシュによる戦争で有利になりやすい

522 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:05.83 ID:gjzmQKql0.net
良い所→ありません、と書いたら0点になるのかね

523 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:18.34 ID:0HGN0QTa0.net
>>1
バイオレンスジャックからの解答

https://i.imgur.com/7ebpe5c.jpg

524 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:34.93 ID:DviHbMAe0.net
本当の奴隷ってのはシナや東アから
日本に技術を学びに来るという名目で
実習生や研修生としてやってくる連中だよ
最低賃金以下で昼夜働かされて怒鳴られたり
暴力ふるわれたりするらしいな
技術を学びに来るって言えば聞こえは
良いのだが、日本人がやりたがらない
食品工場とか縫製工場とかあとは畜産業に
水産加工という底辺産業に送り込まれて
使い倒されて技術なんてな〜んに学べない
学べるのは日本人への憎しみだけ・・・

525 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:35.18 ID:33Vnd2oG0.net
これは北朝鮮と南朝鮮で説明できそうだな

526 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:37.16 ID:uStJSFM/0.net
>>511 あれ?武士はそんな管理役などしてたっけ。

527 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:38.57 ID:nUBq7kIB0.net
一瞬どうかな?と思ったが、人類の歴史を辿る上で必要なことでもある気がするなぁ。
ローマ帝国の奴隷制度なんて面白すぎるし

528 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:45.41 ID:moWvryVL0.net
使用者と客が得をする

529 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:48.31 ID:SdjnNj2k0.net
>>518
奴隷もすべて同等の教育を受けているという前提でない限りは
それなんだよな

530 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:58.71 ID:co3+Xx8H0.net
戦中の赤紙による徴兵はまさに奴隷っぽい
生殺与奪権も完全に軍に握られてるし
逃亡すると敵前逃亡で射殺(最前線では日本刀で斬首)

531 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:59.12 ID:X2JH6RE50.net
>>516
が、民主主義(多数決)になった時に、
しばかれる。

532 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:54:59.91 ID:yAvbWchM0.net
>>514
タイタニックが沈んだ話はあるのに奴隷船が沈んだ話はないな

533 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:09.51 ID:1+N23l1X0.net
>>492
飯は食わせてもらえるんだから
奴隷も労働の対価は得てたわけで

534 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:14.87 ID:xuV0+ijC0.net
>>505
微妙
メリットがあれば道徳無視していいと言ってるように聞こえる

535 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:22.00 ID:lQMII0Ln0.net
アルスラーン戦記であったよな
奴隷に「主人を殺したからお前たちは自由だ、逃げなさい」っていうと
「なんだと!ご主人様を殺しやがって!」って襲われそうになる話

536 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:22.12 ID:TkC1DghH0.net
>>471
おっこんな反応が来るってことは「奴隷シェアリング」って言われるのが
よほどいやらしいなwwwwwwwwwww
http://o.8ch.net/14usa.png

537 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:22.37 ID:AwEVbpI+0.net
三角貿易の無駄のなさに悪い意味で感心する

538 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:31.06 ID:tB8davar0.net
気持ちいい
https://www.xvideos.com/video19461195/lesbian_mistress_part_1

539 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:33.90 ID:sOsk69Yi0.net
女性100人が下着姿でカメラの前に立つ「他人と違う体型は自分だけの個性」
http://zadwr.mysaol.com/20180425_1.html
http://o.8ch.net/14usb.png

540 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:38.24 ID:BHep/kN60.net
在日韓国人を管理出来る。

こいつら在日の虫ケラが奴隷並みの知能があるかは別だが。

541 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:43.00 ID:7ur02pf+0.net
>>500
奴隷のおかげで、というか奴隷自身も割と高度に専門化してたからな
社会的分業の側面もある

スパルタは市民がみんな戦士だったし訓練で負けた方はみんな死んだ
奴隷の方が長生きだわ多分

542 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:44.45 ID:+rEqmJKn0.net
>>20
結局主人によって扱いはピンキリだけど
基本的に年取ったらそのコミュニティで死ぬまで世話はされるんだからな

働けなくなったら殺処分されてたわけではない

543 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:54.98 ID:NZPT9Mco0.net
>>381
米国にもこういうケンモメンているんだろうか

544 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:55:55.03 ID:zL4Rmmf+0.net
士農工商なんて
今は教科書にも載ってないんだぞ

545 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:01.95 ID:6d3wQ0To0.net
奴隷のおかげでアメリカみたいな荒野が発展した。

546 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:08.73 ID:KoDXLEW/0.net
>>499
問題:安倍政権の悪いいところを書きなさい。

ネトサポ:悪いところなんかあるわけねえだろ!!ケチ漬ける奴はパヨク!!」

547 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:16.64 ID:b9d9G5uh0.net
連邦から離脱しようとした南部諸州を攻撃するために奴隷解放を言い出したんであって奴隷が発端ではない

548 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:34.85 ID:j1fH/Pzi0.net
>>454
え?ムチは当然ご褒美だろう?

549 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:40.76 ID:Ov0Ec+Gd0.net
南部の白人なんて、アメリカに来れたんだから感謝しろ。ぐらいにしか思ってないだろ

550 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:42.58 ID:ke/ZBl5A0.net
>>11
朝鮮人が爆死したところだな。
日本人さえ死ななければ朝鮮人を殺した善行だと言えたんだがね。

551 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:43.73 ID:h8EX4L3r0.net
現代の奴隷制と言えば大相撲か
幕下までは給料なし、 ただで飯を食わせてもらえてごっつぁんです

552 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:48.26 ID:FDoyi6xN0.net
奴隷制は悲惨な歴史に違いないが
当時の奴隷以下の労働を行っている人間の多さを考えると複雑な気分になる

553 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:51.41 ID:lKRuOfk80.net
リベラルが肉体労働から解放されたことだろうな
NHKのサンデルの講義でも田舎の肉体労働者を嘲笑する場面があるし

554 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:56:58.71 ID:tEnW97oq0.net
>>504
古い価値観に感化されたらどうしょうもない

555 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:57:01.00 ID:aZgXfW5x0.net
奴隷制だったアメリカの会社は奴隷制を感じない
一方
奴隷制がなかった日本の会社は奴隷制そのもの

556 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:57:11.62 ID:4Jxv1oPl0.net
偏差値28のアホを単純作業みたいな底辺労働力に変換できる

557 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:57:12.18 ID:+/OE+i5H0.net
勉強しなくていい。
食えるだけで幸せ。
考えなくていい。
独身でもあれこれ言われない。
ブルースに深みが増す。
金の心配しなくていい。
いろいろ妄想できる。
いい運動になる。
成人病になりにくい。
食い物がうまい。

558 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:57:14.87 ID:u/lAPh0g0.net
>>500
アメリカの奴隷だってパワハラやセクハラが酷かっただけで
三食飯付きで寝る所もあったでしょ

559 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:57:23.59 ID:cvOH8Sym0.net
ウンコ食い民族日本人のいいところを書きなさい

560 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:57:30.95 ID:SdjnNj2k0.net
>>535
あの話は古代ペルシャ風だったっけ
自分で耕せる土地を購入することが出来ない・猟・漁が出来ない戦争捕虜だとそうなるだろうな

>>536
>>334で吐いた言葉は消えないぞ?共産主義者w コミーは本当にヤバイキチガイばかりだな

561 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:57:43.02 ID:hp1eKY360.net
>>447
それだけじゃないよ。
奴隷はやる気ねーし、消費者としても劣等。需要の足しにならん。
何より戦争(経済的な競争含む)にクソ弱いから、奴隷制国家は
この世から物理的に排除されていった。

逆に民主主義は何より戦争に強い。国民が自発的に闘うからな。
民主主義&資本主義の組み合わせは、道徳的に優れていると言うよりも、
戦争すると強いという、それを最大の理由として歴史的に勝ち残った。

562 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:57:46.24 ID:a52j43QU0.net
奴隷制がむごいのはアングロサクソンにつかまったやつだけだろ

563 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:57:59.88 ID:YpPY1zCk0.net
奴隷制度のよい点
コストが安い
まさにブラック

564 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:04.61 ID:0YMk/LdL0.net
気配りや優しさが、人より一段下がる原初。
勝敗と勘違いしてとことん付け入る主人さえ居なければ、とても優しい世界になる。

565 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:11.35 ID:h2RdkN7z0.net
自分で生きていく道を見つけられないものにとっては奴隷でも飯食えるだけ良かったかもしれんな
働けないから金よこせなんかより遥かにましだ

566 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:15.36 ID:cVjcfjhM0.net
>>533
飼い犬や猫のエサも対価だっていうならそうだろうな

567 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:15.50 ID:7oHyHYNg0.net
>>1

奴隷に生まれたらツライが

奴隷を使う側に生まれたら楽だ

それが良いところだ

568 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:16.15 ID:Wu+aaS8P0.net
派遣社員のほうが、正社員よりいっぱいもらえるときがあります。
でも、派遣先の会社が直で雇ってくれたらいいなと思います。
派遣会社がいらないと思います。

569 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:23.13 ID:+rEqmJKn0.net
奴隷制は最後のセーフティネットといわれる

死ぬよりはましだろっていうの

570 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:23.96 ID:4Jxv1oPl0.net
>>554
おまえみたいな低脳を奴隷にしてコンビニ店員にできるのが利点かな

571 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:24.29 ID:DiYWnS2J0.net
貴族階級に余暇が生まれ、学問が興った。

572 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:27.49 ID:TkC1DghH0.net
>>507
全然消えなくていいけど?
なんだ?最近検閲できるようになったから
言論弾圧しようとがんばっちゃってんのかwwwwww

573 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:29.04 ID:V82szix80.net
>>521
アステカプレイか。UU「鷲の戦士」でとどめをさすと6割くらいの確率で奴隷は取れる。
6では何故か奴隷制が無くてな。ついでにモンちゃん1世もおとなしめ(戦争狂が多すぎるので)。

574 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:40.40 ID:6d3wQ0To0.net
>>546
パヨク「安倍の顔も気に入らない、嫁の昭恵も気に入らない、阿部という名前の一般人も気に入らない、死ねよ」

575 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:43.20 ID:/V2t8dfj0.net
>>11
それも奴隷制と同じく、人種差別の問題なんだよな

576 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:43.25 ID:9M1R8LbT0.net
>>25
権力者が美味しい思いをできるw


思考させるという点では良い問題だと思うが

577 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:58:58.63 ID:kj1WdTlF0.net
頭から否定してかかるような人間にならないためにも
「戦争のいいところ」や「奴隷や差別のいいところ」も教えといて良いだろ

578 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:02.30 ID:cvOH8Sym0.net
日本人「ウンコ食いの良いところを書きなさい」

579 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:08.51 ID:1+N23l1X0.net
>>561
奴隷兵士ってモチベーション皆無だからなw
そこで中国やソ連が考えたのが督戦隊です

580 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:10.09 ID:CMZizsRC0.net
>>504
おれは、奴隷制をアメリカに導入したのは
白人たちが自分の首を絞める自業自得と
考えている非人道主義者だが

その設問だけでは明らかに欠陥がある。

「そして、その致命的な 間違いを指摘しな
さい」 と迄 書かないと 抗議が来る。

581 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:15.84 ID:xPeIxHUI0.net
>>1
けけ中「資本家の利益の最大化!!!」

582 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:16.09 ID:iJCy+v340.net
>>552
金持ちの奴隷以下の貧しい生活をしている一般庶民が多かったらしいね。

583 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:16.84 ID:ph/WfZ7K0.net
>>1
優しさや甘えは本人の為にならない
ヒキニートはぶん殴って強制労働させるに尽きる
それが本人の為なのだ

584 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:20.41 ID:aa91GO0N0.net
>>351
実はそれって奴隷が消える頃のアメリカで起こったことなんだよな。
奴隷は家を与え食料を与え、次代の奴隷を作るために奴隷に結婚させて子供を産ませる
必要がある。まともな食料を与えないと働けないし、病気になっても困るから
結構たいへんだった。暇な時期だからと食事なしってわけには行かない。

ところが、低賃金労働者は、>>351のように、必要な時だけ雇えばいいし、家もいらない、
結婚がどうのと心配する必要もない。
結果として、奴隷を養い続けるよりも安い労働者を雇ったほうがはるかに安上がりな
ことが広く認識されて、人権意識とは無関係に奴隷は消えていった。

585 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:21.68 ID:BKm/VT3A0.net
>「奴隷制の良いところを書きなさい」

朝鮮人がおとなしくなる。

586 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:45.55 ID:/Mv1SDTM0.net
>>121
奴隷側ののメリットってなんだ?
それこそ思考停止出来る事じゃね?

587 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 15:59:49.29 ID:+/OE+i5H0.net
日本の野党の良いところを書きなさい。

588 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:02.48 ID:SdjnNj2k0.net
>>567
奴隷を購入するために資本が必要になる、だと話は変わるんじゃないか?
減価償却とか維持費とか
機械と同じで長持ちさせたかったらそこそこの待遇が必要になる
うまくすれば子供を産ませて再生産できるあたりが機械と違うか

589 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:02.57 ID:moWvryVL0.net
グローバル競争の中では有効じゃないしな
他国も皆奴隷制やってればいいが
自分の国だけやってたらローマ末期みたいになる
まあ設問は良いところだからデメリットは加点されず0点だけど

590 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:04.24 ID:h8EX4L3r0.net
>>577
まぁね
セクハラかハニトラか・・・立場で考え方も変わるしね

591 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:10.42 ID:co3+Xx8H0.net
戦中の赤紙による徴兵はまさに奴隷っぽい
徴兵拒否すると網走刑務所で改心して戦争に行くまで拷問、または凍死
いったん拒否すると改心して行くことになっても激戦地送り
どこに配置されるか、何をするか、生殺与奪権も完全に軍に握られてるし
逃亡すると敵前逃亡で射殺(最前線では日本刀で斬首)

592 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:19.09 ID:TkC1DghH0.net
>>561
それはないわ
民主主義国家って言っても強いのアメリカだけじゃん
他は全部雑魚
日本も腐ってるからこんな腐った国のために戦うやつなんていねえよww

593 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:19.19 ID:TbI6SRjlO.net
奴隷制度は、その前の、敵は皆殺しにしてしまう、という社会制度に対して、一歩前進だったのだ。
奴隷制度という階段を経ねば、民主主義や人権思想もまた無かった。

実際、米国に売られた奴隷の多くは、アフリカの部族間戦争で捕まった捕虜。
奴隷として売れねば殺すだけ。
それを知ってたから、黒人は最初から従順で優秀な奴隷だった。

594 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:42.75 ID:a52j43QU0.net
>>558
アメリカの奴隷は家畜扱いなんだよね
家畜は餌やりも厩舎もいるだろ

595 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:47.07 ID:CoeYa8ho0.net
日本では外国人技能実習生という名前の奴隷制度が存続している。どこの国でもあるだろうな、似たような話は。

596 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:49.42 ID:1+N23l1X0.net
>>566
食と安全の保証は生存の基本だからな
それが大規模に組織化されたものが国家です

597 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:53.68 ID:vCfv81Bs0.net
性奴隷の良い所を書きなさい。

598 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:54.33 ID:dfFRhz0Y0.net
>>587
反面教師になる

599 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:54.94 ID:tKeT1l3N0.net
>>541
逆に奴隷制のなかった日本がジェネラリスト重視になったのは必然だった
のだろうww

600 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:58.67 ID:AwEVbpI+0.net
>>514
アミスタッドとルーツくらい??

601 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:00:59.82 ID:X6RDHEA70.net
人を人以下に貶めてから始まるものに良いところなんてあるわけ無いだろ

602 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:01:09.86 ID:SdjnNj2k0.net
>>572
>>334で吐いた言葉は消えないぞ?共産主義者w コミーは本当にヤバイキチガイばかりだな
テロ予告は犯罪行為
日本にいないならいいが、いるなら日本の法律守れ馬鹿土民w

603 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:01:15.09 ID:YFZJeJLt0.net
実習生のいいところなら
こき使って使い捨てに出来るところ

604 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:01:17.29 ID:YL/HoV7O0.net
>>5
長野県川上村とか酷いからそれで構わんよ

605 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:01:22.12 ID:uStJSFM/0.net
>>532 いや、あるぞ。
黒人奴隷運搬船が沈みかけて、それで白人船長が、「積み荷」を軽くしようとして、
「積み荷である」運搬途中の黒人奴隷の多数を、荒海へと投げ捨てるんだよ。
そういう映画。
それでその映画がアフリカで上映された時に、船長が主人公であり、
それに肩入れするような物語構成になってるものだから、
それら黒人奴隷投げ捨てを見た、現地アフリカ黒人達は、
その船長の勇気にヤンヤの喝采を送ってたのだそうだ。
 

606 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:01:34.78 ID:iK1wgrjl0.net
後の資本主義である。

607 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:01:41.40 ID:4/k+sKgt0.net
ファナティックに善悪決めつけして違う角度からの見方をするやつは抹殺
ポリコレは新しい時代の暗黒宗教

608 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:01:43.11 ID:GHltYP0f0.net
中世社会に戻れる!(笑)

609 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:01:49.55 ID:8qATuLPk0.net
ローマ帝国時代は人種関係無くローマ人でも借金背負って奴隷になった奴もいたらしいし、
逆に奴隷から成り上がって市民になったものもいたらしいが、
アメリカの奴隷制度は、黒人のみで、身分固定だからな
人道的見地から見たら特定人種のあからさまな差別行為で擁護のしようがない

610 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:01:50.61 ID:cvOH8Sym0.net
倭人の良いところを書きなさい

611 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:02:00.69 ID:YQQ6HY2s0.net
黒人種を生贄に飛躍的に文明レベルが向上し、将来起こりうる人口爆発を管理し食糧危機に対応できる夢のようなシステムである。

612 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:02:18.96 ID:1+N23l1X0.net
>>514
インディアン虐殺を描いた映画はもっと少ないわな

613 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:02:24.52 ID:U7R/W9Bf0.net
いいところだけじゃなく
悪いとこも書かせた方がいいなと思った

614 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:02:30.04 ID:V82szix80.net
>>579
マムルーク「俺達は奴隷であったが奴隷的処遇は受けていない。平時には役人、官僚他文官も兼任できた。」
イエニチェリ「同上。やり過ぎてオスマン帝国滅亡してしもうたw」
ローマ帝国「何と、医者、政府関係者の家庭教師、学者、技術者が奴隷であったのだ。ローマ市民より処遇は良かったが。」

615 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:02:35.43 ID:XVwq5pBv0.net
貧しい日本人でもハワイで奴隷生活することで大金を稼いでこられた

616 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:02:44.21 ID:KafRfivq0.net
リア充金持ちがより生活を楽しみ高い文化が醸成される点

617 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:02:53.80 ID:Np5qh6ad0.net
日本の底辺職とか奴隷待遇とか言われたりするけど
少なくとも誰かの所有物ではないからな

618 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:05.22 ID:j7BBE/260.net
奴隷文化は下劣な文化だが、それを知ることはとても重要なことです。

奴隷文化を知らなければ”本当の奴隷制度”のことが良くわからないからね。

16世紀17世紀の奴隷制度の時代の奴隷の方が実は現代日本のクソ中朝鮮文化の

労働者よりも大事にされてたんです。

そりゃそうです、”商品”だから傷をつけちゃいけない、

当時のイギリスやアメリカ、その他ヨーロッパの貴族の貴重な労働力なのです。

良く働く奴隷は特に重宝され、奴隷出身であってもそういう奴隷は貴族から認められ

一族のなじみの者であると名乗る事を許され”特別扱い”された。

そういう話がBlack Sailsでも出てくるようにね。

私は現代日本のクソ中朝鮮文化よりも17世紀の奴隷の方がまだマシだと思いますね。

正しい評価制度は奴隷にも存在していたからです。

代わりはいくらでもいるなんて発想は奴隷制度ですらなかった。

そりゃそうです、代わりの奴隷を買ったらいくら出さなければならないのか?

奴隷制度の長所と短所という話をするのは良くないが、奴隷制度のことを知るのは大事なことですね。

現代日本の教育はそういう事を教えないから現代日本人がいかに下劣な文化で働いているのかが理解できないのです。

クソ中平蔵やクソ安倍は”忍耐”という日本人の美徳を悪用して利用してるだけなのです。

619 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:15.07 ID:u/lAPh0g0.net
>>594
食用の家畜じゃなければ死ぬまで責任もって飼ってくれるんだから
家畜も悪くないだろ
権力者の気まぐれで理不尽に殺される事もないだろうし

620 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:16.68 ID:tKeT1l3N0.net
>>553
アメリカリベラルの肉体労働者蔑視は酷いよねww
市民権はやらないけど、代わりに綿花を摘んでくれるなら追い返したりはしないとかww

621 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:21.93 ID:6jHyErCE0.net
ホラ
お前らの書き込みコピーすれば出来上がりw

622 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:23.90 ID:C1S2xl940.net
日本の企業に聞いたほうが面白い意見が聞けるんじゃない?www

623 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:28.33 ID:QXJyM00T0.net
嘘偽りの無いところ

624 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:38.76 ID:lKRuOfk80.net
リベラルは知的好奇心旺盛で新世界を求めるからな
アメリカも好奇心旺盛なリベラル中心で開拓が始まったが問題は肉体労働が嫌いだったこと
だから奴隷にやらせることを思いついたんだろうな
さすがリベラル、悪知恵が働くぜ
肉体労働を軽蔑する社会風潮からくるんだろうな
アメリカの大学も農業の実習とか取り入れたらどうだろうかw

625 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:47.69 ID:lpTaKocm0.net
大学以上ならともかく小中学生にやるもんじゃないな
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/チャーター・スクール

626 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:52.21 ID:dLFxpdQk0.net
奴隷頭にとって良いことなんか少しもないだろ。

627 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:52.96 ID:AbCXaIZI0.net
階級制度は人心に安定感をもたらす
現代アメリカでも同じレベルの日立でコミュティが形成されて異物は排除される

628 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:57.68 ID:SdjnNj2k0.net
>>613
>>232 https://i.imgur.com/RsfTN8e.jpg
そもそも和訳自体が間違ってる

629 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:03:58.01 ID:pyqtrCdl0.net
一旦考えさせて、そんなものは無いと結論を出させるまでやらせるならいい
そんなの当然だろ、と思考停止になるのはダメ
当たり前と呼ばれることにも本質的な理由はあるわけで、当たり前だからは理由にならない

630 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:05.06 ID:hp1eKY360.net
>>534
逆だよ。
道徳的な理由だけでなく、経済的、軍事的にも奴隷制は全く見合わない。
その事を知っていれば、道徳だけに頼らず、二重三重に奴隷制を否定できる。

631 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:11.59 ID:ph/WfZ7K0.net
>>619
その通り
所有物だから守られる事もある

632 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:11.84 ID:TkC1DghH0.net
>>602
どこがテロ予告なのか全然わからんが、
最近漫画村の自作自演で検閲できるようになったから
言論弾圧しちゃうぞーぶっ〇〇なんて書く奴は逮捕だーってかwwwwwwww

633 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:14.92 ID:AwEVbpI+0.net
>>584
怒りの葡萄か

634 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:16.72 ID:wOx/7af10.net
>>187
誰から見て「良い」んだよw
奴隷にされてる人たちが奴隷で良かったと思える部分あるわけない

635 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:17.95 ID:/Mv1SDTM0.net
>>500
奴隷って、待遇云々ではなく
自分自身を所有できないってのが問題な訳だし
良いって事はない、マシではあるが

636 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:24.78 ID:cVjcfjhM0.net
>>584
+にも教養があるやつがいるとはな

637 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:30.48 ID:5uVfV5yD0.net
日本の歴史見ても、攘夷成し遂げた薩摩とかは周辺の島征服して島民から強烈にガメてたな
アメリカも派遣国家なのは海に属国ライン作ったからだろ感否めないし
程度の違いはあっても自分より下の存在作ってる国の方が戦闘力高い
ただ奴隷層も反発はするので、自分のキャパ以上に奴隷をたくさん召し抱えた戦前日本とかは潰えてる

638 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:30.59 ID:ccui9dew0.net
ありませんじゃダメなん?(´・ω・`)

639 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:46.75 ID:2o11T1NI0.net
人を働かせる手段として奴隷制があったんだろうね
どうにかして他人を思い通りにしたいと欲望を、無限にかなえることができる

640 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:04:49.35 ID:GHltYP0f0.net
物を生産しても、買う人が少数!

641 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:05:04.19 ID:N/tU3v3u0.net
人命尊重が出来ない社会状況下の場合、人口抑制を恣意的に実施できる。
短命を強制。知識集約の阻害、社会的経済的発展阻止が可能となる。
社会的困難時、知識結集が阻害され解決を見いだせない社会的閉塞に陥る。

642 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:05:08.07 ID:nUTIbWVN0.net
日本の社会が悪いのは
どうも欧米の価値観が押し付けられてるせいもあるよな

643 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:05:15.07 ID:moWvryVL0.net
>>500
古代ローマは長いから時代や属州によるんでない?
ラティフンデウムやリベルタスやコロヌスとかあるし

644 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:05:15.62 ID:3tRt6K1A0.net
関ヶ原の戦いの1600年頃、アメリカにメイフラワー号が着いて、アメリカへの本格的な入植がはじまるんだよな。

インディアンの土地に、プロテスタントのキリスト教が入っていって、インディアンを追い出していった。
仕方なく、インディアンは西部の砂漠に負われていく。
インディアンは好んで砂漠に住んでたわけじゃないからな。
更に、黒人をアフリカから運んで来て、奴隷として使役し、開拓していく。
白人はえげつない。

関ヶ原の後、鎖国をした日本は、キリスト教の危険を察知したわけだよな。

で、アメリカ大陸を横断して、太平洋に着いた白人は日本にたどり着く。
黒船で、鎖国を止めさせる。
天下泰平の250年を過ごした後、白人が世界を奴隷にしてると知り、危機を抱いた江戸時代の日本は速攻で討幕し、新しい日本にしていく。

奴隷って、個人にとってはいい事なんて無いけど、社会を急速に発展させたり、奴隷になりたくないって思いが、日本の強みになったり。
マイナス面がメリットってのもあるだろね。

645 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:05:26.36 ID:BwRl6L+G0.net
畜産と奴隷制度は一緒なんだけどね。

早く、畜産も無くすべき。

646 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:05:27.77 ID:1+N23l1X0.net
>>635
基本的人権なんて発想は近代以降のものだよ

647 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:05:34.89 ID:ph/WfZ7K0.net
泣き喚くヒキニートをぶん殴って強制労働させる
刃物でも振り回したら見せしめに、
その刃物で目玉を抉り出す
恐怖で支配するのだ
底辺は恐怖で支配するに限る

648 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:05:39.65 ID:8fHHLvbZ0.net
今の日本はポスト奴隷制だからな

649 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:06:05.79 ID:vEtVz91Z0.net
今の日本ではナマポという貴族階級があるぞ

650 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:06:15.79 ID:tjXhjVDp0.net
奴隷制のいいところは主人が働かなくて良いこと?

651 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:06:16.11 ID:DhrBtFMx0.net
>>638
「答えなしもまた答えなり」みたいなネタあったなw

652 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:06:29.31 ID:Qya4hjwA0.net
アーレントがもう言ってるよね

653 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:06:34.24 ID:/Mv1SDTM0.net
>>646
発想なんて意味はない
基本的人権と言う発想が無かったら
お前は奴隷で満足できるのか?

654 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:06:40.77 ID:SdjnNj2k0.net
>>634
想像力皆無って怖いな…

衛生面・文化面で先に行ってる国から受け取る物が皆無って思えるのって
奴隷になった方が衛生的で文化的で豊かな食生活が出来た奴隷もいたって知らんの?

655 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:06:51.76 ID:dWuj43xx0.net
どの奴隷制度の事かわからんが

基本的に他人の全てを所有する事を認める主人側の権利制度であって

奴隷に課せられた制度ではない事は覚えておくべきだな

「あなたは奴隷階級、人種だから言う事を聞かなければならない」
とか言うお題目すら要らない制度で、奴隷を所有出来る権利者が金で買った人間は奴隷に出来るという事
差別意識から黒人だとか他国人をそうする事は多かったが
それは本質ではない

656 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:06:59.58 ID:awmcurRR0.net
だから外国人労働者は一切の人権を持たない奴隷として輸入するなら俺は賛成するって言ってるだろ

657 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:00.64 ID:97XIOwgw0.net
中学二年生にこの問題はちょっと、早いしまずいわ
大学生、せめて高校生の学力高い所じゃないと偏見無い良い考察ってできないだろ

658 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:07.32 ID:zMuF8GkI0.net
トランプがトップになるぐらいだもんな

659 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:11.56 ID:QEUDpPkG0.net
簡単じゃねーか
Q.「奴隷制の良いところを書きなさい」
A. 「バカ教師を一人炙り出して社会的に抹殺できた。」

660 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:12.76 ID:vEtVz91Z0.net
奴隷側にいい事ってあるの?

661 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:25.99 ID:cvOH8Sym0.net
日本人はなぜウンコを食べるのか書きなさい

662 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:39.51 ID:h8EX4L3r0.net
>>644
鎖国がよかったみたいな捏造やめろ
鎖国のせいで日本は250年停滞して、その時間を取り戻すのに国民は血で購ったんだぞ

663 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:43.09 ID:1+N23l1X0.net
>>653
意味不明
現代に生きるお前の常識で
過去の制度の是非を語るなと言ってんのよ

664 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:45.24 ID:MmoVwqDr0.net
狩猟採取生活な時代なら生活圏で許容できる人数が決まっていたから、
人が増えれば部族抗争で殺されるか餓死するかどちらかだっただろう。
生きて新天地で生活できただけでも奴隷制度に価値はあったと思う。

665 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:47.48 ID:ph/WfZ7K0.net
>>660
奴隷の充実感を満喫できるぞ

666 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:49.52 ID:jZpXYf/D0.net
犯してる側は気持ちいいかもしれないけど
やられてる側はたまったもんじゃないんだよ
反省しろ!馬鹿ジャップ!

667 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:07:49.98 ID:vEtVz91Z0.net
>>661
美少女の恥ずかしいところを陵辱してる気になるから

668 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:08:21.30 ID:lKRuOfk80.net
大昔は同じ自国民を奴隷にしてたのが
フランス革命で国民はみんな平等になってしまった
自国民を搾取できなくなったから代わりに外国人を奴隷にすることを思いついた
それが行き着いたのが植民地主義

669 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:08:36.73 ID:u/lAPh0g0.net
>>645
食肉の為の畜産はどうかと思うけど
毛皮を取ったりお乳を搾るだけの畜産は良いじゃん

670 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:08:47.81 ID:tKeT1l3N0.net
>>624
アメリカも皆が巧言令色ってわけではないし、剛毅木訥を尊んだりもするww
前者に傾いているのは、アシュケナージが蔓延り出した最近のことだろうww

671 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:08:57.78 ID:j7BBE/260.net
代わりがいくらでもいるのはクソ中平蔵のほうだからね、
あんな知恵遅れの詐欺師なんかよりも”もっとマシ”なブレーンはいくらでもいますから。

クソ安倍も同じ。クソ安倍よりもマシな人なんていくらでもいます。

現代日本人はいい加減にこいつらの詐欺を許すまじという発想にならないとダメでしょうね。

洒落になりませんよ、日本文化とは似ても似つかない現代日本の偽日本文化は。
それもこれも、全て朝鮮人が理由なのです。

672 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:09:07.89 ID:vewD4QmC0.net
奴隷制はシヴィやってると一択くらいの有能制度
現代まで通用する

673 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:09:10.94 ID:aQJwCqtr0.net
普通の凡才は奴隷としてしか生きられない
奴隷として生き残るしか戦略が取れない訳だ

スポーツ選手として一流になれるか?芸術家として体制するか 起業家として大成するか?マフィアのボスになれるか?

無理だろう 仕方のないことだ

674 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:09:17.82 ID:oRaCS8gC0.net
せめて社会主義、共産主義、資本主義のぜひについてやるべきだな。
資本主義が行きすぎたら奴隷制だしなw

675 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:09:36.43 ID:QXJyM00T0.net
>>644
危険視したのはカトリック国だけどね
プロテスタントのオランダには貿易のみ認めてた

676 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:09:52.98 ID:hosABWHp0.net
1960年代までアパルトヘイト続いてて自由自由と片腹痛い

677 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:09:56.28 ID:Q8g4oiY+0.net
これはおかしい。
米国の黒人奴隷制が歴史上類を見ない過酷さだっただけなのに、それで奴隷制全部を評価しようとしている。

678 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:09:56.37 ID:wOx/7af10.net
>>654
強制的に連れてこられた奴隷全員が恵まれた奴隷だったわけじゃないだろ
上から目線で俺たちの「良い」環境を与えてやろうなどという思いあがった態度でアフリカの生活を見下してるからそういう発想になるんだろう

679 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:09.24 ID:DvJdJGUH0.net
>>642
そしてその欧米の価値観がリベラルになると今度は「日本は遅れてる」とか指摘されて本当に腹立たしい

680 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:10.67 ID:ql4V7Vuv0.net
奴隷商人「非正規奴隷を昇進昇給無しでw

681 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:20.71 ID:hp1eKY360.net
>>592
いや、奴隷制を保ったまま中進国以上になった国なんか
近代以降一例もないんだが。

共産主義、社会主義にしたって普通に少数派。
ソ連は豪快に滅んだしな。
中国が帝国と資本主義の折衷みたいな、いびつな制度で頑張ってるだけ。

682 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:22.00 ID:cVjcfjhM0.net
>>660
たまたま待遇が良かった奴隷だけしゃなくて
悪かった奴隷も含めた普遍的な答えが求められるから難しいだろうな

683 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:25.95 ID:2hT8eKsk0.net
>>672
シヴィライゼーションって面白いのか
一応落としたけど

684 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:38.76 ID:qCVcCeb70.net
>>6
中国のことか(^ω^)

当事者は米国。
中国の商人との間で、行っていた奴隷貿易を、日本軍が止めたので黄禍論=日本人という図式が決定した。
200年後、大量に入れた奴隷が高級市民となり、北米は中国になる。

685 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:49.04 ID:tEnW97oq0.net
>>570
お前の母ちゃんの紹介か

686 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:50.29 ID:jcseb1A70.net
エタ、ヒニン、部落、制度の良かったところを書きなさい!

687 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:55.04 ID:TkC1DghH0.net
おい、ID:SdjnNj2k0お前の仲間が>>647で犯罪予告してんぞwwwwwwww
ざまあwwwwwwwwww

688 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:59.03 ID:8mhctrvk0.net
>>668
マルクス主義者のいいそうなことだけど、
もう一回自国民を奴隷化しようとしたのが社会主義だったんだから
ほめられた話じゃないな。

689 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:10:59.44 ID:SdjnNj2k0.net
>>678
>>634>奴隷にされてる人たちが奴隷で良かったと思える部分あるわけない

「あるわけない」と全否定をしていて、その回答って恥ずかしくないか?
ゼロサム思考にもほどがある

690 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:03.19 ID:aM3QMbLZ0.net
こんなこと聞くから黒人に怯えて生きなきゃならなくなるんだよレイシストどもが

691 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:11.30 ID:h8EX4L3r0.net
しかしなんで現地に大量にいたインディアンを奴隷にしなかったのか
黒人は奴隷に向いていたつー事実は否定できない

692 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:16.08 ID:BCEh2ujm0.net
おいここを何処だと思ってる?
偽善に満ちた北部じゃねえんだ
黄色や黒いのは出て行きやがれ!

693 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:24.42 ID:oRaCS8gC0.net
ネトウヨなら良いところを喜んでこたえるだろう・・
国旗国歌にむせび泣き感動して絆が大事で伝統が大事で、万歳して特攻できる。
最高の気分を味わえるのが奴隷制だ。

694 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:26.30 ID:GHltYP0f0.net
>現代の奴隷社会は、共産主義

共産党員(赤い貴族)と人民(奴隷)

695 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:27.78 ID:pSWSOPjh0.net
左憎しで何でもかんでもその反対言ってる奴も馬鹿だと思う
少なくとも近代的自由社会で奴隷制は明らかに矛盾したものだったし
アメリカは欧米の中で奴隷制禁止が一番遅かったが為に近代化思想に若干の遅れがあったのは否めない

696 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:39.64 ID:V82szix80.net
>>644
oba nobunaga「カネになれば良いんだよ。反乱軍鎮圧は得意だから問題ない。」
豊臣秀吉「俺は最初期に知ってた。但し貿易はやった。」
徳川家康「同じく。家光は島原の乱でへたれるとは情けないのぅ。」
徳川家光「外国人ガクブル。」
中略
井伊直弼「国力に鑑みて開国したら何故か殺害された。何が起こったかry。」

697 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:41.87 ID:0YMk/LdL0.net
>>571
主人は煩わしい日常の業務に追われる事がなくなったって言うけどね。
大昔の生活仕事は水汲みにもえらい時間かかるから分業としての奴隷というアリストテレス的な見方は仕方ないのかもしれんけどな。
現在は主人が求めすぎなければ奴隷は発生しようがないわ。

698 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:42.47 ID:aQJwCqtr0.net
絶対に実力バレしない世界の中で
会社の上下関係の範囲内で威張るとか
女に当たり散らすとか
客の立場で店員にクレーム言うくらいしか

自己が強者風味であると納得させられる事は出来ない訳で実質的には奴隷そのものな訳だよ

699 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:50.78 ID:3j8Ru+Xz0.net
絶対悪い、良いところは一つもないと教えるとそのときは信じていても
一つでも良いところが出てくると信憑性が崩壊する
そのとき良いところと悪いところを自分で考えなくてはならなくなるがこれは難しい
扇動者に簡単にだまされる国民になる

700 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:11:57.81 ID:JvERw23m0.net
完全な悪はないから、なにかしら良い点もあるのは仕方がない

701 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:10.59 ID:8fHHLvbZ0.net
>>694
まんま日本じゃないか

702 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:10.80 ID:wOx/7af10.net
>>663
基本的人権という制度がなくても、各個人自分自身の処遇を他人に操られる苦痛ってのは感じてただろう
そういうこと言ってんじゃね?

703 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:13.87 ID:6QNGs5IV0.net
日本の経営者に「社畜制の良いところを答えなさい」という問題を出したらいい答えが多数寄せられるでしょう。

704 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:14.10 ID:94zoSMIp0.net
ステラリスだと帝政と奴隷制はロールプレイくらいでしか使えんな
幸福度制限かかるのが資源生産量に直結する

705 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:17.96 ID:u/lAPh0g0.net
そういえば中国に奴隷ってあんまり聞かない不思議

706 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:35.51 ID:bJBAxikH0.net
>>232
The Life of Slaves:A Balanced View
奴隷としての人生:公平な視点で


Slaveryじゃないしこれだと全然意味が違うじゃないかw
奴隷としての人生を考察させることは悪いことでもなんでもないでしょ
小4の息子ですら「奴隷ってどうしてなるの?日本人は白人だから奴隷にならないんでしょ?」とか俺に聞いてくるわ
子供の学校から得る情報量をなめてはいけない
修正するのに一苦労だわ

707 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:35.92 ID:dWuj43xx0.net
>>673
奴隷制度はどんな無能でも権利有してさえいれば
それを持たないどんな技能者でも奴隷に出来る制度だからな

勿論、そんな無能がその才能を活かせる訳もなく

708 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:44.05 ID:Xt+hbC1q0.net
奴隷制度は若者を訓練するために必要

709 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:44.83 ID:2hT8eKsk0.net
なんで日本でこの問題が出ないかな
皮肉が効いてて良い問題になったろうに

710 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:46.28 ID:iJCy+v340.net
>>662
鎖国=停滞は明治政府の作り出したイメージが大きいね。
実際には、今の日本文化と言われるものが成熟した時代だし、西洋の植民地にならずに済んだ利点もあった。

711 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:51.01 ID:2o11T1NI0.net
しかし人類が肉体労働から開放されたのもつかの間、
時間と心の搾取という、新たな形の奴隷制がw

712 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:12:57.12 ID:oRaCS8gC0.net
神の奴隷が人を奴隷にするのに笑わしよんなぁ

713 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:13:00.82 ID:wOx/7af10.net
>>689
私はあるわけないと思ってるけど
自分がそういう奴隷もいたと言ってるからその部分を尊重してやってんだけど

714 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:13:09.07 ID:AbCXaIZI0.net
みんな仲良く停滞するか、一部の人の為に発展するかの違い
アメリカだって見た目の南部奴隷を廃止しても新たな東部奴隷が誕生した

715 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:13:22.58 ID:HXRSSLEs0.net
>>660
ちなアメ19世紀の奴隷擁護論の基本は
・黒人は劣等人種
・よって黒人を自由にして自由競争に晒したら白人に負けて淘汰され絶滅する
・なので黒人奴隷は白人の庇護のもと生活が保証され安全に暮らせて幸せ

716 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:13:37.27 ID:gp13MBuF0.net
国際金融資本さんたちが必死で「難民受け入れ」を美化、促進してるのを見れば利点は明らかだろ

717 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:13:38.47 ID:Y4yfY7Ug0.net
>>48
問題にはならない
何故かと言うと原爆投下は100%良いこととされてるから
悪いところはなにもない設定なんだよ

718 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:13:39.43 ID:V82szix80.net
>>683
面白いぞ。4儲と6儲が喧嘩しているがw

719 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:13:54.23 ID:h8EX4L3r0.net
>>705
あそこは子供を拐ってきて育てて下人や嫁にするパターンだから

720 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:14:00.15 ID:SdjnNj2k0.net
>>702
今の国家制度でもそうだけどな
戦争に負けたら敗戦国民として好き放題される
日本の敗戦からたった70年でお前みたいな想像力皆無の馬鹿が生まれるとは

721 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:14:13.82 ID:PeNaEOjc0.net
考えてみりゃ
半島土人売春婦は日本の兵隊さん達からお金を恵んで貰ってたけど
アメリカの黒人は本当の奴隷だもんな
良いところなんてないわな

722 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:14:31.95 ID:ph/WfZ7K0.net
奴隷は支配されてこそ生きるのだ

723 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:14:36.07 ID:u/lAPh0g0.net
>>691
インディアンは刃向かったから虐殺されちゃったんじゃないの

724 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:14:45.12 ID:yi+Mbhjc0.net
>>1
利の無い事を何千年も続ける訳が無いだろ

725 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:14:57.81 ID:s9nxwhbk0.net
事業主と雇用者の関係が、言ってみれば形を変えた奴隷制のようなもの。
収入が無ければ生活できない社会において、雇用の流動性がないというのは、
暗黙の奴隷契約のようなもの。

726 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:14:57.87 ID:EsY5DGLS0.net
ない
と書いたら×になるのかな

727 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:14:58.67 ID:i8vZHxqr0.net
>>7
そりゃトキの学名だろ

728 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:00.20 ID:Xt+hbC1q0.net
人類が進化し科学が発展したのも
奴隷制度をうまくりようしたから

729 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:01.29 ID:22sKtDEQ0.net
日本の派遣見たら長所わかるな

730 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:01.65 ID:SdjnNj2k0.net
>>713
馬鹿が必死に上から目線w
想像力皆無のゼロサム思考しか出来ない馬鹿は自己欺瞞に大変ですねw

731 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:02.91 ID:1+N23l1X0.net
>>702
制度じゃなくて人権という発想な
それは宗教などの束縛から解放された近代以降に形成されたものだよ。
個人の苦痛とは関係ない話

732 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:15.30 ID:hp1eKY360.net
>>699
そうそう。「絶対悪い絶対ダメ」と教えるよりも、メリット・デメリット色々あるけど
結局はデメリットの面が大きく歴史的に淘汰された原始的な制度です、と教えたほうが
結果的には他者から騙されにくい、扇動に強い人間になる。

733 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:18.29 ID:mReY4iKf0.net
激安の労働力を手に入れた人達には良かった。
使われる方は冗談じゃない。

734 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:21.55 ID:0Wbio7by0.net
奴隷と一口で言っても 多種多様やったからな、漫画じゃ鎖で繋いで鞭でバシバシやけどww
大半は江戸時代の年季奉公のキツイやつ程度やったらしい、でないと奴隷のモチベーションがタダ下がりで 更に監視人のコストを加えると赤字になるとか、

735 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:28.60 ID:ci0yOqx30.net
すごくいい問題だと思うんだけど。

736 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:35.51 ID:h8EX4L3r0.net
>>710
なるほど文化は成熟したけど経済や科学は大きく立ち遅れたわけで、とても徳川家康を賛美することはできない

737 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:41.99 ID:tKeT1l3N0.net
>>693
パヨクが権力を握ったなら同じことをさせるだろうけどなww
しばき隊とかヲタクは人間じゃねえとかほざいてるくらいだしww

738 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:44.53 ID:wOx/7af10.net
>>720はどの部分に想像力働かせてんの?
敗戦からたった70年って
あんた何歳?

739 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:15:45.13 ID:1h3Vk/vc0.net
聞くのいいけどどこから回答持ってくるの?
教師の脳内?
つーかちゃんと教えたの?

740 :725:2018/04/24(火) 16:15:58.81 ID:s9nxwhbk0.net
>>725
> 事業主と雇用者の関係が、言ってみれば形を変えた奴隷制のようなもの。

訂正
事業主と従業員の関係が

741 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:05.57 ID:FWTYInos0.net
共産主義の成功に必要です

742 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:10.79 ID:nmpuhMT00.net
英語詳しくないけど、もしかして「slavery」ってそれほどキツいニュアンス無いのかな、、
IT用語でもマスター、スレーブとか普通に言うもんな

743 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:20.50 ID:heoeMNnO0.net
安価な労働力

メリットはあるので、問題としては成立するwwwww

744 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:24.98 ID:DM+63aR30.net
またネトウヨの負けww

745 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:28.25 ID:Xt+hbC1q0.net
今の年寄りが豊かなのは
若いころ奴隷のように働いたから

746 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:40.75 ID:7cKkPn/N0.net
>>634
奴隷の形式も様々だからな
原住民を狩って奴隷にするとかだと何もかばえないが
寒村から奴隷として人買いをするのはセーフティネットの側面もあった
誰かを売って生き延びるか、家族・村ごと全滅するか

747 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:41.22 ID:h8EX4L3r0.net
>>723
なんで黒人は歯向かわなかったの?

748 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:43.89 ID:aQJwCqtr0.net
自分が奴隷では無いと思っていることこそが
最も愚かしく醜い自我の発露だからな

いや奴隷は奴隷だと認めようよ

749 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:45.99 ID:wOx/7af10.net
>>731
そういう苦痛の積み重ねや拡大が「人権」という単語を生んだんじゃね?

750 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:49.98 ID:WA8OunBT0.net
奴隷制にいい面があったら奴隷になるのかねこの先生
アホだから使う側になるとしか考えてないだろ

751 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:16:52.91 ID:fSoTfGwG0.net
民主党政権の良かった所を挙げなさい

752 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:05.77 ID:9yPmlJxc0.net
GDPが上がる

753 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:06.06 ID:X6RDHEA70.net
>>705
黒孩子(ヘイハイズ)とかおるで

754 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:12.99 ID:W/FJhcaF0.net
現代の日本でいうコンビニのフランチャイズ制度みたいなもんだな

755 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:18.21 ID:9M1R8LbT0.net
>>693
それ洗脳とかであって奴隷制じゃないよね

756 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:29.02 ID:gUVOJOtw0.net
奴隷は主人の財産だからちゃんと保護されるぞ
今の使い捨て派遣の方が悲惨

757 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:32.54 ID:SdjnNj2k0.net
>>683
CivはMODをやるのが基本

758 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:36.60 ID:cVjcfjhM0.net
>>736
陰湿な統治制度が多いし胸糞だからな

759 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:40.38 ID:fSjVzF/Z0.net
お金の管理が出来ず、賭け事や酒にのめり込むような人でも節度ある生活が強制できるという利点

760 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:45.03 ID:97XIOwgw0.net
>>705
ほとんど外から連れてこないで中国内で調達したから
海外からあまり非難されてないだけで、沢山いたよ
奴隷の階級名や役名がめっちゃ細かい

761 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:45.52 ID:d1cV/u6a0.net
中国人・朝鮮人の良いところを書きなさい

762 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:46.46 ID:EZpsHWO/0.net
国内産業の統合管理がしやすくなるんじゃね
好きな人材を好きな人数だけ好きな場所で働かせられるわけやろ

763 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:17:52.33 ID:Jy+suAD40.net
一族が最底辺にならない事が保証され、生活の安定が望めるが、そのために誰かを犠牲にしちゃいけないよね、全体の経済レベルが上がるわけでもないよね、やっぱり奴隷制度は廃れて正解だよね。

って授業をしたかったんだろうが下手こいたな。

764 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:06.75 ID:TkC1DghH0.net
>>710
全くだな
明治維新こそ日本をユダヤの植民地にしただけなのにな
嘘800を並べ立ててる政府の連中はガチクズだわ

765 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:11.82 ID:UIwjlHl60.net
考えるのもダメ、とかやってるから同じ轍踏むんだけどなぁ

766 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:14.34 ID:aQJwCqtr0.net
>>754
労働者は皆奴隷ですがな

主婦とか無職は禁治産者であるだけ

767 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:15.20 ID:Dq5T2KDZ0.net
>>761
ネトウヨが生き甲斐を見出した

768 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:15.93 ID:u/lAPh0g0.net
>>746
娘を売りに出すっていうもんなぁ

769 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:17.72 ID:8fHHLvbZ0.net
ひとつの組織において「人を使う」という発想が出た瞬間
そこは奴隷制の場と化す
「分業」という考えならばそうはならない

やはり根源は「人を使う」という意識なのである

770 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:21.19 ID:AbCXaIZI0.net
奴隷は劣等という先入観があるようだが、有能無能は所詮教育で決まる
トルコの一部奴隷はエリート教育が施され政治と軍の中枢を占めトルコ人を掌握した

771 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:23.46 ID:co3+Xx8H0.net
>>691
インディアンは黄色人種なので肉体的に貧弱なので奴隷に向かない

アメリカで必要とされていたのは古代ギリシャみたいな医者とか家庭教師の奴隷じゃなく
肉体労働する奴隷だから

772 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:24.98 ID:BwRl6L+G0.net
創価とかネトウヨも
一種の奴隷制度だよな。

めっちゃタダ働きしてるじゃん

773 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:28.69 ID:zVoOU0hC0.net
強大な社会に組み込まれるのがメリットだわな

774 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:29.87 ID:wOx/7af10.net
>>746
売り飛ばされた方からすれば人類全滅しろって思うんじゃね?

775 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:35.08 ID:PbP5MiUn0.net
>>705
中国は人身売買だからな

776 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:35.19 ID:hosABWHp0.net
>>723
チェロキー族は白人の真似して国家宣言して文字まで作ったがガン無視殲滅されちゃったねぇ

777 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:40.61 ID:1+N23l1X0.net
>>720
近代以前は
戦争に負けた時点でその国の国民の生殺与奪権は戦勝国側にあったんだよね
つうか自然界の理そのものだけど。
人権という発想が出来て初めて、戦時法などが整備されていく

778 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:42.85 ID:SdjnNj2k0.net
>>738
馬鹿は本当に想像力皆無で頭花畑で幸せそうだなw
北朝鮮に生まれた方が良かったんじゃないか?w 何も考えず生活できるぞw

779 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:18:56.01 ID:V82szix80.net
統治能力
江戸幕府:270年
旧帝国:80年
現時点:70年
※江戸時代後半の識字率(江戸&上方、読本を読める程度):40〜50%@世界第一位by東北大学法学部名誉教授吉田正志(日本法制史)の研究より。
※代官の任務に「意図的に徴税しない」事が含まれる∵一揆等を惹起したら即時免職
※庶民文化がアジア圏で最も栄えた(ジャポニズム等)。
※いわゆる被差別階級に対しては「経済面では」手厚く保護していた(死刑執行担当は、数か月遊んで暮らせた)。
※都市圏の住人の平均労働時間は平均4時間。役所は10時開庁、14時閉庁。両者に付き昼寝あり。
※世界最初の近代的な外科手術用麻酔薬、アジア圏最初期の種痘所の設立、世界最初期の商品先物市場の開設、救貧対策は当時世界最高レベル他内政は概ね高レベルで推移した。
統治能力は、実は旧帝国で退化している。その後ある程度回復したが、ネオリベという悪魔がそれを破壊した。
明治政府:旧帝国政府は、実は江戸幕府の遺産にただ乗りしたあげく、それを食い潰し、最終的には崩壊した。

780 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:19:11.18 ID:HXRSSLEs0.net
>>747
刃向かって反乱で結構白人殺されてるよ
で、その結果黒人の待遇を多少良くして、なおかつ裏切らないようにうまく人間関係を作るようになった

781 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:19:16.16 ID:Rbi7YenM0.net
世の中には、自分のばっちゃんを『性奴隷と呼べ』という民族までいるというのに

782 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:19:30.14 ID:wOx/7af10.net
>>766
主婦も無職も自分の貯金持ってるだろ
禁治産者じゃない

783 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:19:36.37 ID:WNah2A+i0.net
>>524
雇用主がパスポートを強制的にとりあげたり
するらしいね
本人の同意もなしにそんなことをするのならば
現代の奴隷制といってもよいかもしれない
賃金が出るという点だけは奴隷とは違うけど
いろんな理屈をつけて法外に安い賃金だったり
農家にもいる

こんな制度は日本の恥だから早くやめるべきだと思うが
政府はなぜかなかなか腰をあげないね

784 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:19:56.05 ID:e+r8RIKM0.net
視点を変えて考えるってことをしないから、ポリティカルコレクトネスが行き過ぎるんだと思うんだけど

785 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:19:56.20 ID:wOx/7af10.net
>>778
レス読んでないからw絡まないでくれ

786 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:19:56.67 ID:u/lAPh0g0.net
>>747
知らない大陸の知らない土地だったからじゃない?しらんけど

787 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:19:58.82 ID:b0yRmPV5O.net
>>1
メリットデメリット
太古から近代の奴隷制の違いを検証する意味では意義はあると思うけどな

788 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:06.70 ID:7cKkPn/N0.net
>>774
まあそれぞれだろうな
家族を恨むか、家族が生き延びれて良かったと自己犠牲の心境になるか

789 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:06.90 ID:F0xpiNit0.net
日本になれるww

790 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:12.33 ID:AwEVbpI+0.net
>>747
アフリカ大陸で、黒人奴隷を狩っていたのは別の部族の黒人だった
新大陸では反抗した奴隷は惨殺された

791 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:16.52 ID:6QNGs5IV0.net
奴隷でも家庭教師を任せられるくらい優秀な奴隷はいたぜ

792 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:17.18 ID:jcseb1A70.net
>>705
独裁支那共産党の元では、人民すべてが奴隷と同じです!

信仰、思想、心情の自由もありません。

793 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:17.23 ID:BwRl6L+G0.net
タダ働き=奴隷と定義すると

愛国とかいうのも
創価の選挙運動も


奴隷制度だとわかる

794 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:19.29 ID:k8ZQlJ0S0.net
奴隷は財産だから
大事にしてもらえることもある

795 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:22.38 ID:cK1IV13m0.net
日本?

796 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:22.55 ID:eNaMjEOb0.net
>>212
へー

797 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:22.60 ID:cVjcfjhM0.net
>>772
財務とかいって大金を寄付させるのも一応自由意志だぞ

798 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:40.46 ID:TdEGzixs0.net
考えれば考えるほどメリットしかない

799 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:41.72 ID:PDFN7uau0.net
>>11
戦争を終わらせた。

800 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:45.12 ID:W/FJhcaF0.net
>>766
「コンビニのフランチャイズ制度の良いところを書きなさいw」

801 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:52.43 ID:bJug0wH30.net
>>771
大陸横断鉄道の建設は中国人がかなり使われてたみたい

802 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:52.41 ID:x4WRN/jF0.net
アメリカというのは奴隷労働の時代に今の一国勝組の基礎を築いたのかなぁ
自分の取り分なく働く人がいれば富を独占する人はいるわけだけども
たぶんそうじゃないよねぇ
黒人も自由になって色んな人が入ってきて多様性の時代になってから、だよねぇ

803 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:20:59.06 ID:wOx/7af10.net
>>788
自己犠牲に感覚に浸れるような人が奴隷みたいな役目になっとけば?
私はお断りします

804 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:04.73 ID:APuh3loX0.net
日本では大成功している

805 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:06.27 ID:SdjnNj2k0.net
>>777
今でもそうだけどなー
というか
戦時中なら勝ってても負けてても蹂躙されるのはベトナム戦争でもそうだった
ベトナム戦争でアメリカ側の住民が朝鮮軍に虐殺されたのは資料に思いっきり残ってる

806 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:06.75 ID:91aswJyr0.net
>>750
使う側として考える、使われる側として考えるってのは大事な問題だぞ
例えば消費税の増税だって実際に自分が政治家の立場になれば
現実的にどこからなら取れるかってのを考えたら選択肢として出てくる訳だからな
理想の天下りを排除して無駄な税金の使いみちを整理して、
なんてのは抵抗もあって出来ない訳だからお花畑理論でしかないからな
それが正しい正しくないじゃなく2つ、3つ、4つと色んな立場で物を考える事は大事
だから奴隷制度は正しいので復活させましょうなんてならなきゃいいだけの話
お前もこれで文句言ってる人間も短慮なんだよ
現実から目をそらして夢の世界で暮らしたいだけ

807 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:16.29 ID:eNaMjEOb0.net
>>218
殆どのジャップは奴隷やん

808 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:20.32 ID:nUTIbWVN0.net
とにかくなんか白人て
「ダメな事は絶対ダメ」
みたいな整理しないと死ぬ病気だよなあいつら

809 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:24.96 ID:tKeT1l3N0.net
>>710
むしろ植民地になるどころか、大東亜戦争は18世紀に起こったであろうとする見方もあるww
フィリピンをめぐる争いでスペイン・ポルトガルvs日本・オランダの間でww

810 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:26.42 ID:j1fH/Pzi0.net
>>232
より深いやん

811 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:26.47 ID:1+N23l1X0.net
>>749
人権という単語じゃなくて発想を生んだのよ
それまでは個人の生殺与奪権はその人に属さない場合も多かった
魔女狩りの悲劇を経て近代法が確立したのも同じこと

812 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:27.05 ID:u/lAPh0g0.net
>>769
なにかの道具として扱った時点でアウトだよねぇ

813 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:35.23 ID:wYlihkvJ0.net
>>1
昔アメリカで南北戦争が起こったが、北軍が奴隷解放を叫び、南軍が奴隷制度維持を叫んだという。
南部は農園が多かったので、奴隷がいないと運営できなかったんだろうな。
ちなみに奴隷とはアフリカから無理やり連れてきた黒人たちだね。

814 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:41.77 ID:Xt+hbC1q0.net
若いころ弟子入りした職場では人格まで
否定され奴隷のような状態でもがき苦しんだ
でも、そのおかげで今なんとか人並みの
人生が送れる
要するに、若くして楽をしたら人生は終わる

815 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:21:49.86 ID:oRaCS8gC0.net
まあ、憲法から考えて教育しないと。、
日本でいえば自由平等主義に反する、普通義務教育を逸脱してる。
日本も普通教育の概念がないけどな、宗教教育とか道徳教育とかしちゃうよね。

奴隷制って、その時代のある人種を人と扱ってはならないという宗教的道徳なんだぜ?
ちなみにアメリカの黒人さんの参政権は1965年〜1970年に確立です・・・

>>737
だってさレス返すところがもう、抑えきれない猿だもんね。

>>755
奴隷制じゃないとも言い切れないんじゃないかな?
実際日本は第二次大戦で奴隷制をやってるわけだし。
そういわないだよね。

816 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:06.75 ID:OTXuM3g60.net
ローマ帝国の奴隷はハイスペックなスキルを持ったのもいて、それで儲けてたのもいるんだっけか?
奴隷=キツイ強制労働は鬼畜ヨーロピアンがやったアフリカ搾取のイメージのせい

817 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:11.49 ID:SdjnNj2k0.net
>>785
発狂すんな馬鹿
>>634>奴隷にされてる人たちが奴隷で良かったと思える部分あるわけない

「あるわけない」と全否定
ゼロサム思考の馬鹿にもほどがある
日本語書けてるのが不思議なぐらいな馬鹿っぷりだなw

818 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:18.89 ID:j7BBE/260.net
勘違いしちゃいけないのはね、奴隷制度があった時の方が

イギリスやアメリカの奴隷たちの暮らしは豊かだったんですよ。

そりゃそうです、豊かじゃなければデモなんか起こせませんよ、現代日本のしゃがれた日本人みたいに。

イギリスアメリカの貴族には名誉があるから奴隷の管理も大事な事なのです。

奴隷を虐待したりしたらそういうのが噂になるからね。

奴隷は所有権というものが付きまとっていただけで食事は現地の物が与えられていたし、

奴隷出身の偉人も結構いるのはそれが理由です。

優秀な奴隷は人間扱いしてもらえるのです、黒人でもね。

植民地での奴隷制度が禁止になってからどうなったか?

ヨーロッパの貴族はそれこそ植民地で現地調達した労働力をボロキレのような待遇で働かせる事になります。

全部現地基準だからねw それこそ劣悪な環境で働かされたわけですよ、プランテーションの時代は。

一部の奴隷たちは奴隷制度がなくなったせいで”マシな生活”もなしになっちゃったという話です。

それは例えるなら、”家畜の飼育禁止”になったせいで犬や猫が野生で暮らさなくてはならなくなったようなものでね。

もちろん家畜よりも遥かに寿命は短いです。

819 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:21.05 ID:Mtu3Nxj80.net
日本に 謝罪と賠償を請求する荷駄!!

820 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:22.00 ID:z7rlbTUy0.net
破壊力の大きな兵器が開発しにくかったところ

821 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:25.44 ID:hp1eKY360.net
>>774
売り飛ばされず、餓死とか家族の食料になるとかも嫌だろうな
それでも売られた方は恨むだろうけど

822 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:28.37 ID:eNaMjEOb0.net
>>286
アホ

823 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:29.72 ID:5wzreKLC0.net
奴隷って言わないだけで
底辺は奴隷同然だけどね、どの国でも

金は沸いて出無い、つまり金持ちがいるって事はその分損をしてる(奴隷同然で働いている)人がいるって事だ
そして金がなければ高等教育は受けられない

824 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:42.53 ID:i8vZHxqr0.net
>>772
奴らは奴隷の自覚がないからなw

825 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:51.95 ID:x4WRN/jF0.net
>>808
慰安婦は性奴隷と言われただけで受け入れられない人が
日本人にもいっぱいじゃん
奴隷といってもアメリカの黒人奴隷とローマ帝国なんかの奴隷じゃ違うけどもさ

826 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:52.21 ID:zgUQmZiA0.net
利点があったからこそ存在していた制度だろ?

827 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:22:59.22 ID:EZpsHWO/0.net
奴隷制って突き詰めると
社会主義だよね。

828 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:06.23 ID:8fHHLvbZ0.net
>>812
だからそういう組織は例外なく
派遣やら非正規やらで人員をそろえようとしているはずだよ

829 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:11.12 ID:b0yRmPV5O.net
>>812
道具は大事にするだろ
良いものなら特に

830 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:13.54 ID:oRaCS8gC0.net
性奴隷制、宗教奴隷制、徴用奴隷制、人種奴隷制、増税奴隷制
いろいろ考えられると思うんだよね。

831 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:22.01 ID:eNaMjEOb0.net
>>286
アホ
オマエ今、これからもずーと奴隷やん❤

832 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:26.81 ID:MmoVwqDr0.net
今、例えばアラブの王族が日本で奴隷を買いたいと言えば結構集まるんじゃないか?
一人に付き1000万くらいで。
あちらの気分次第では豪勢な生活ができるかもしれないんだし。

833 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:27.99 ID:iJCy+v340.net
>>736
賛美はしません。例えば、基本的に肉食を禁じたから、日本人の体格が発達しなかったし。

834 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:34.69 ID:QXJyM00T0.net
日本人「すまん刃向かってみたけど敗けたら結果奴隷みたいになっちゃった(^^;」

835 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:36.72 ID:TdEGzixs0.net
>>827
そうか究極の資本主義じゃないの?

836 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:48.55 ID:Ka2BmWg30.net
ニュース速報+のいいところを書きなさい

837 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:50.90 ID:csskHMdm0.net
非正規とかバイトの良い所ってなんだ

838 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:23:53.55 ID:P4vajxcI0.net
便利

839 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:01.22 ID:2IKT0YJt0.net
ヘブン、ヘブン
みんな天国の話をするが
(彼らは)天国にはいかない

840 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:01.88 ID:EX3dEfsy0.net
安倍政権の良いところを書きなさい

841 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:04.84 ID:wOx/7af10.net
>>811
>人権という単語じゃなくて発想を生んだのよ

そういうことを書いてるつもりだったんだよw

842 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:05.73 ID:Ka2BmWg30.net
ニートのいいところを書きなさい

843 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:14.01 ID:yeOldVBa0.net
米帝ですら素直にごめんなさいできるのにジャップときたら・・・

844 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:14.23 ID:Xy6figsi0.net
まあ日本人は生まれながらにして奴隷だから

845 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:17.10 ID:aQJwCqtr0.net
>>834
まあ本当の事だからな

846 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:18.46 ID:6s2jOGC60.net
>>774
売られる方も現状認識してるからね

847 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:23.05 ID:dLFxpdQk0.net
現地民、送られたアフリカン
寿命著しく短かったみたいだし、メリットは使う方には絶大。使われる方にはデメリット極大。

848 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:27.22 ID:TzKJWcoF0.net
>>586
探さなくても働き口があって飢えて死なない事

849 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:33.30 ID:oRaCS8gC0.net
>>827
突き詰めたらなんだって奴隷制だね。
つきつめんな!って話じゃないかな。
バランスしかない、それが憲法上の自由って発想だろう。

850 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:35.79 ID:Xt+hbC1q0.net
今の若い人、奴隷未満が多い
奴隷のほうが夢があるよ

851 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:37.75 ID:FNdwwTfR0.net
>>823
つーか奴隷ってのは終身雇用だからリストラも定年もない
ニートなんて存在も無くなる

852 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:39.73 ID:A2ojSygY0.net
生産性が高くない時代においては、労働力をうまく回すための仕組みだったんだろう。
主人はまとまった労働力を得て、奴隷は労働の見返りに衣食住を保証される。
奴隷側がとてつもなく不利ではあるが、
労働生産性が高くない世界では金銭を得ても結局衣食住にしか使わないだろうし。
労働生産性が向上したことで、奴隷を消費者する余力ができると、経済を回すほうが社会全体の利益になるので、奴隷制は廃れたんじゃないかなと。

逆に今後、紀元前レベルまで労働生産性が激減した場合、奴隷制が復活するかもしれない。

853 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:46.83 ID:1+N23l1X0.net
>>825
慰安婦は奴隷でもなんでも無いから当たり前
つうかあの制度を奴隷制というなら
列強の殆どの国が同じ制度を持ってたことになるぞw

854 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:51.58 ID:tKeT1l3N0.net
>>691
インディアンは白人からうつされた伝染病でほぼ壊滅して、必要量を確保できなかったww
黒人はバイオエリートだけが選りすぐりで売り飛ばされたww

855 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:24:54.69 ID:bJBAxikH0.net
>>445
「寛大な主人の下に奴隷であることは、ある意味最も楽な生き方なのです」

って台詞がアルスラーン戦記であったな
アンクル・トムの小屋というアメリカの小説でも同じ様なくだりがあるが、その後の展開から
奴隷制度が許されないものである事がしっかりと描かれている

856 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:04.21 ID:2o11T1NI0.net
狭い人間関係の中で生きてる人は、身近な人間に全部やらせようとするよね
合理的に考えればもっと上手い方法がいくらでもあるのに、
なぜか使いやすい人間、頼みやすい人間に全部やらせようとする
奴隷制ってたぶんすごく無駄な部分も多いと思う

857 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:11.04 ID:OTXuM3g60.net
自分で自分の事を全く考えずに済むし
衣食住だけ保証してくれるなら奴隷
で充分てヤツ結構いそうだけど

858 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:20.85 ID:m9Anjuw20.net
613 :名無しさん@1周年2017/07/07(金) 18:22:06.86 ID:HCrLvfi9O
●もともと一神教は人身売買組織の奴隷商のマニュアル書


904 :名無しさん@1周年:2016/05/20(金) 18:35:46.49 ID:SSxS63tK0
>>89
ヨーロッパがアフリカを侵略して奴隷として
5000万人ももっていっちゃったから
暗黒大陸になったんだよ。
その背景はキリスト教なんだよ。
すべては野蛮なキリスト教徒のせいなんだよ。
ヨーロッパが世界をリードするようになったのは
ここ500年ぐらいに過ぎないんだよ。
それまではアジアやアフリカや南米のほうが
はるかに文化は高かったんだよ。
彼らの文化をパクリ、資源を奪っていったのが
白人なんです。
簡単に言うと18世紀から19世紀にかけての
産業革命と植民地政策の時代、その資金的背景は
なんだったのかというと、奴隷制なんだな。
アメリカ大陸を植民地化して、アフリカ人をそこで
こき使うことで、ヨーロッパは莫大な利益を得たんだよ。
まさに吸血鬼のようなものなんだよ、白人は。
やられたアフリカは固有文化は滅ぼされ、資源は吸い尽くされ
崩壊して今日に至るのだよ。


877 :名無しさん@1周年:2017/04/03(月) 09:38:28.40 ID:zhIjRNU00
グローバリズムっていうのは一昔前の植民地用語でいえば
世界中の全てを先進国や途上国を問わず
業種横断的に全ての業種の「プランテーション化」にすぎない。
地球規模の極端な資本の集中と 非正規労働=奴隷化による徹底的管理。
地球そのものをプランテーション化しているのが現在のグローバリズム。


Penping Chan2 日前
日本のメディアがキリスト教(カトリック)と奴隷貿易の関係を学校で教えないのは、
GHQが占領期に西洋の批判にあたるものを
ことごとく教育現場やメディアから禁止したため
未だにそうなっているから。亡くなった父の話では
戦前ではキリスト教や日本人の奴隷売買の話も学校でやっていたので
西洋人は日本人庶民の間では『毛唐』とよばれその野蛮性が人々の間に伝わっていた。

859 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:37.92 ID:wOx/7af10.net
>>821
売り飛ばされなければ家族の食料になるってことになんの?
家族の他の奴が食料になるかもしれんだろw
とにかく生贄にされた方は恨むよ

860 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:38.63 ID:qkyRZdfm0.net
>>597
従軍慰安婦の良いところを書きなさい

861 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:45.03 ID:Ka2BmWg30.net
日本のサラリーマン・派遣について聞いてるんだろ?
経団連にとっては良いことしかないだろ

862 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:45.74 ID:4Gx6sMUA0.net
テキサスは南北戦争の時に連合国についたいわいる南部側だから
黒人とか奴隷に対して厳しい

863 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:46.42 ID:JDoz4YUX0.net
国ができる

864 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:47.26 ID:FNdwwTfR0.net
>>828
奴隷は究極の終身雇用だな

865 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:48.08 ID:SdjnNj2k0.net
>>855
専制君主の下で生きている人間すべて奴隷という考え方もあるな

866 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:51.17 ID:x4WRN/jF0.net
>>853
じゃあ、吉原の花魁はどう思う?

867 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:53.77 ID:j7BBE/260.net
冗談抜きで日本には奴隷という文化はないんです。

その下劣な文化を持ち込んだのは朝鮮人なんですよ、ですから。

いい加減に日本人は激怒すべきでね、クソのような中国人と朝鮮人は日本の文化を荒らしまわっているのです、

クソ安倍もクソ中へイゾウも、そして小西とかいうブサイク朝鮮人もね。

クソのカシオも必ず一族に報復するからね、俺も。とにかくまずはさっさとご援助いただいて移民ですがね。

868 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:25:53.82 ID:/Mv1SDTM0.net
奴隷側を無視すりゃ、色々上げられるんだろうがな

869 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:02.08 ID:AbCXaIZI0.net
>>813
北部に奴隷をつれてきただけ
奴隷が解放されて100年以上経ったが貧しい黒人は貧しいまま
主人が交代しただけだった

870 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:05.71 ID:Cdi8jbOL0.net
奴隷制のいいところか
パラダイムシフトが起こらない肉体労働に於いては、その労働力確保に強制性を持たせるしか方法がないとかそういう話か

871 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:06.87 ID:TkC1DghH0.net
>>840
日本が糞国家であることを世界に宣伝してくれてるとこ

872 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:09.45 ID:WNah2A+i0.net
>>816
特別ハイスペックなスキルをもった奴隷は
解放奴隷として主人の所有物から脱し
自分で儲けたりもできたんじゃなかったっけ
大金持ちになった解放奴隷もいた

873 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:10.61 ID:m9Anjuw20.net
896名無しさん@1周年2017/08/09(水) 10:51:06.18ID:qFG0m4DY0
>>875 日本にやってきた欧米系宣教師などが、
日本人が、街角にある小さな祠のお稲荷さんとか
お地蔵さんとかに手を合わせてたりするのを見て、
「こんな原始的な宗教を未だにやってるのか。
こんなアフリカ以下みたいな宗教文化なら、布教するのは簡単」と思うそうだ。
しかし実際にキリスト教を布教し始めても、
ぜんぜんなびかないので、不思議がるらしい。
 


813名無しさん@1周年2017/12/20(水) 00:38:40.14ID:KOSfB6dw0
昔日本に来た宣教師達は、日本での不便な生活に不満を述べて、
もっと西洋の習慣を取り入れてほしいし、私達の言葉を理解してほしいと。
それに対して日本人は、
「あなた方が日本に来たのだから、あなた方が日本のやり方を尊重すべきだろう。
またあなた方が日本語を理解する能力もないのなら、私達はあなた方から何も教わる必要は無い」
と不満を述べる宣教師に反論した。



911名無しさん@1周年2017/08/09(水) 11:00:55.96ID:qFG0m4DY0
>>906 一神教と多神教が混在する環境だと、
一神教側に、信仰の拡大と、他の神への否定という動機が強いので、
それで結局、一神教側勢力が優勢になっていくんだったか。


907名無しさん@1周年2017/08/09(水) 11:00:13.22ID:YyRyu1cP0
日本人が日本人である間は一神教は根付かないが
日本の国籍を持ってはいるが元々は東南アジアや中東から
移り住んできた人たちが持ち込んできた場合
その人たちのコミュニティの中では徐々に浸透してはいくだろう
そしてそれを強烈に排除する事はないので
日本人ではあるけど日本人じゃないという人が増えていった結果
一神教の国になることはあるかもな 。

874 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:28.01 ID:u/lAPh0g0.net
>>837
自由な所!

875 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:28.08 ID:6KcevHZW0.net
黒人よりも酷い目に遭わされたコリアンのことを何も知らない日本人達

876 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:35.11 ID:xzH45AkX0.net
>>10
この問題の答えで将来どういう子供になるかわかるな
日本の財務省官僚みたいにならないよう悪い芽は早めにつもう

877 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:35.09 ID:AlAU8gjC0.net
奴隷制が当たり前の時代の人達の感覚としてって前提があったんだろ。
それなら非難される事ではない。

878 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:37.85 ID:jcseb1A70.net
>>840
バカのフーケの、批判しても、支那のように行方不明になることはない。

879 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:41.51 ID:dWuj43xx0.net
>>766
初めから権利を与えない事で成立する奴隷制度と労働は全く違う
奴隷の主人だって殆どが何かしらの労働者ではあるからな

労働と奴隷を同類項でくくった概念が存在した考えは全て間違い

880 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:44.07 ID:htYtxVPu0.net
「ロリコンのいいところを書きなさい」

881 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:45.49 ID:Ka2BmWg30.net
日本のサラリーマンなら最低限の給与は必ずもらえるところかな

882 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:49.07 ID:m9Anjuw20.net
436 :名無しさん@1周年:2016/12/23(金) 21:30:22.77
真面目な話
ブラジルに行った時にフランスも含め
カトリックの国は危険だと言われた。
理由は不明だけど。


86 :名無しさん@1周年:2016/12/23(金) 20:11:48.30
欧州は人身売買目的の誘拐が普通にあるからね。怖いよ。
特に東欧とかフランス。特に女性は売春強要から臓器売買まで。
短期留学みたいな単身者が狙われる。被害届が出難いから奴らの思う壺


●キリスト教のカトリックの国々

イタリア、スペイン、ポルトガル、フランス、ポ-ランド、ベルギー
メキシコ、ブラジル、ペル-、フィリピン、カナダ、チリ
アイスランド、アイルランド、ブルガリア、ドイツ、オーストリア、
オーストラリア、アフリカ諸国、韓国 メキシコ

●キリスト教の東方正教会
ロシアなど東欧

●キリスト教の英国国教会
イギリス

●キリスト教 プロテスタント
アメリカ、オ-ストラリア、イギリス、オランダ、ドイツ


846名無しさん@1周年2017/12/19(火) 10:20:56.41ID:DQ/tfmn90
カトリックの国は発展しないし犯罪者ばっか。
労働は忌避するものと教えられるから仕事よりも犯罪に走る。
アルゼンチン生まれの日系人の女知ってるけど見た目普通の日本人なのに
性格はラテン系そのものだった。

883 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:26:52.11 ID:TdEGzixs0.net
昔は奴隷を使って楽をしてた
今は非正規使って楽をしてる
将来はロボット使って楽をする
やってることは数千年変わってないよね

884 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:09.78 ID:QK8IsngP0.net
日本における「フランチャイズ制度」これが正に最新の奴隷制度成功例と言えます

885 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:14.61 ID:SdjnNj2k0.net
>>875
ベトナム戦争で「味方であったアメリカ軍に乞食としてついてきたお前等に虐殺された」ベトナム人に謝れよクズチョン

886 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:15.17 ID:ebEAd4b90.net
奴隷制のいいところは、働いてもらえるところだろう

887 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:29.18 ID:u/lAPh0g0.net
>>842
将来の心配をしなくて済む所!

888 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:29.60 ID:m9Anjuw20.net
●白人キリスト教のやってたこと

■アメリカ人 インディアン大虐殺 1億人のホロコースト
■アメリカ人 日本への各都市への大空襲で100万人虐殺 富山では99パーセントが空襲により焼失
■アメリカ人 東京大空襲を行う。2時間で12万人の民間人の虐殺世界新記録
■アメリカ人 沖縄から長崎に疎開する子供達を乗せた船「対馬丸」を攻撃 1500人の児童が亡くなる
■アメリカ人 原爆を二発も落として30万人を一瞬で大虐殺。日本人を使った原爆の人体実験
■アメリカ人 アメリカ人移住者がハワイ原住民を大虐殺。王政を転覆 ハワイ王国乗っ取り
■イギリス人 インド人に紅茶と綿花を作らせ食べ物を作らせず飢えにより大虐殺
19世紀の飢餓だけで2000万人が死亡。虐殺された数は不明
■アメリカ人 フィリピンで100万人大虐殺
■オランダ人 インドネシア人を強制栽培に従事させ飢えさせるなど大虐殺。日本人捕虜に対する虐殺も最も悪質
■フランス人 ベトナム人500万人大虐殺
■イギリス人 オーストラリアに住むアボリジニ大虐殺(オーストラリアはイギリスの犯罪人の流刑地)
■イギリス人 タスマニア島(オーストラリアの近く)の住民を虐殺。タスマニア島住人は虐殺により絶滅
■イギリス人 ニュージーランドのマオリ族を虐殺 白人国家に
■アイルランド人、フランス人 イースター島の住民を奴隷として連れ出し
 彼らが持ち込んだ天然痘が猛威を振るった結果、1872年当時の島民数はわずか111人の絶滅寸前に
■アメリカ人 イラク130万人大虐殺 アメリカの経済制裁によりイラクの子供が80万人死亡
■イギリス人 中国人にアヘンを売りつけアヘン中毒にさせる。アヘンを売った金で中国人を買いアメリカで人身売買
■カナダ人(フランス人)先住民虐殺(現在進行中)
■ベルギー人 コンゴで1000万人大虐殺
■イギリス人 フランス人、アメリカ人、スペイン人、ポルトガル人、オランダ人=
 アフリカから黒人を奴隷として大量に買い付け酷使、使い捨てにして大虐殺 5000万人
■スペイン人 ポルトガル人  アメリカ大陸での大虐殺。
(数千万人単位でインディオが虐殺され、ペルーでは1000万いた人口が100万人に)
■アメリカ人  ベトナム戦争でアメリカ軍が大量に枯葉剤、ナパーム弾を使用し虐殺
■十字軍によるイスラム虐殺


531名無しさん@1周年2017/09/17(日) 12:30:37.78ID:Bz58xBh/0
いや、お前ら勘違いしてるけど、
あの韓国人でも世界的に見ればマシな水準なんだよ。
この事実に震えた方が良いよ。


563名無しさん@1周年2017/09/17(日) 12:35:59.93ID:iApg6xlB0
>>531
覚悟もないのに国境開き過ぎなんだよな。
大抵の場合、手遅れになってから多くの人が知ることになって
過剰反応で社会不安が起こるんだろうな 。

889 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:32.79 ID:FNdwwTfR0.net
>>860
親が子供を売り飛ばしてカネに出来る究極の親孝行だな
朝鮮式儒教では素晴らしい親孝行娘

890 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:39.08 ID:LOn4S/PN0.net
根源的に大きな問題のある制度の中の
ほんのちょっとだけいい所を見つけて
一体どうしようってんだ

問題作成者の倫理観がヤベエ

891 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:41.50 ID:aSyz8xj+0.net
日本の大企業の経営陣に質問して、しっかり回答をもらうべき案件だったのに。

892 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:48.41 ID:ebEAd4b90.net
>>880
成人女性には無害なことかなw

893 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:53.49 ID:tKeT1l3N0.net
>>832
あのゴミどもはフィリピン人メイドを虐待しまくりだからなww
とっととイランに征服されて、もとのラクダ商人に戻してやればいいww

894 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:53.59 ID:tlqDa9ai0.net
>>31
そんなわけないだろww

× 奴隷を開放したのが資本主義
〇 奴隷を拡大したのが資本主義

海外に工場移転とかでどんどん人件費が安いところに移ってる
人身売買もいまだに国際問題として残っている
日本の派遣労働者とか海外留学制度とか、奴隷みたいなもんだろ

895 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:57.95 ID:x4WRN/jF0.net
>>853
慰安婦の事を親に金銭で売られたといってる人がいるよね
それって人身売買だよね
人身売買されて職業選択の自由がなく従事する人を奴隷っていうんじゃないの?
その業が性業界なら性奴隷だろう?

896 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:27:58.79 ID:1+N23l1X0.net
>>866
借金の方に働く労働者?w
そんなもんどこの時代のどの国にもいるわな
例えば英国のエリザベス朝の売春宿なんてもっと酷かったわけで

897 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:10.03 ID:m9Anjuw20.net
27名無しさん@1周年2018/01/02(火) 07:39:43.68ID:fB86JayB0
異国人を好んでころす白人ところされた異国人を取り上げて愉しむ白人
この役割分担で白人はこれまで多くの異国人をころす事に成功してきた
鯨に関してもそう 白人こそ油のためだけにころしてきた


23名無しさん@1周年2017/11/13(月) 06:47:14.48ID:gIstXYCf0
歴史上アーリア人(白人)が大移動して侵略、大殺戮を繰り返した結果
地球規模で他民族が悲劇に見舞われた。
白人は大迷惑の野蛮人。


406名無しさん@1周年2018/01/02(火) 09:30:44.28ID:5R2Qx8wv0
>>382
ニュージーランドも元の原住民ほとんどいなくなってんだよな
白人と、白人が入植させた連中で出来た国
マオリは15%しかいない
そもそもオセアニアは白人が勝手に領有宣言して勝手に名前付けた国ばかり


488名無しさん@1周年2018/01/02(火) 10:02:47.03ID:5R2Qx8wv0
キリスト教のシェアも英語のシェアもただの侵略の証拠だよ 。

898 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:11.29 ID:YvHxzvvb0.net
奴隷制に悪い面なんてあるのか?

899 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:15.35 ID:j7BBE/260.net
日本人はもっと歴史をちゃんと学ばないとね。

クソ安倍も麻生太郎も日本人じゃないの。

派遣業なんて言葉で誤魔化されちゃいけない、あいつらがやってる事は

李氏朝鮮時代のクソのような儒教階級政治ですよ。

本当に洒落にならないからね、朝鮮原始人たちの文化は。

私がこんな扱いで迫害され続ける事自体が異常ですからね、既に。

冗談抜きで合法的に報復は必ずするでしょうね。とにかくさっさと清算ですが、まずはね。

900 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:15.96 ID:ke/ZBl5A0.net
>>514
ナチスが殺したユダヤ人は白人だけどアメリカの奴隷は黒人だからな。

901 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:19.42 ID:0Wbio7by0.net
個々で書いてるやつも 奴隷とは鎖で繋いで鞭でバシバシ、なのが奴隷と思ってるんだろうなと、
ともかく現在でも餓死するやっは沢山いる、戦前なら更に酷かった 中世なら更に、、人類の歴史は餓えの歴史だよ、
不味くても食えて 雨風を気にせず枕を高くして寝られる暮らしがどれ程有難いが、、奴隷には保障されてたんだよ、
アフリカ原住民にとっては憧れやったんやろな、

902 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:19.44 ID:/Mv1SDTM0.net
>>872
ハイスペックな奴隷は、それだけ高額だから
自分を買うのも大変

903 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:21.78 ID:ebEAd4b90.net
>>887
いまを生きる!!

904 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:22.82 ID:8s6gLWOE0.net
>>1
>奴隷制に是非などない
是も無いが非も無いって
それでいいのかw

905 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:28.56 ID:eiBbX+NN0.net
クロンボ土人の子孫がアメリカ人になれた

906 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:34.17 ID:XiSWPjqJ0.net
一口に奴隷制と言っても色々あるからわからんわ

907 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:40.35 ID:6QNGs5IV0.net
穏やかな性格の奴隷主の元で自由になるために、
賃金をためて解放してもらった奴隷の話もあったなあ。
勿論、外道としか言えない奴隷主の話もある

908 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:44.19 ID:AwEVbpI+0.net
>>875
宗主国への恨みは宗主国に言いたまえ

909 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:49.88 ID:jcseb1A70.net
>>871
韓国のばか者がたくさん日本に就職してる。嫌なら帰れば?

910 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:52.67 ID:oRaCS8gC0.net
>>855
日本人は割と受け入れそうな考え方だな。
マインドコントロールしてる、されてる前提がないから。
選択さ誘導してることを問題にしないから、
宗教や教育を親が押し付けることを問題にしないよね。

911 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:28:57.37 ID:yMs3dTfe0.net
しかし最近なんかは南部のこういう態度が白人優越思想の防波堤になってるし本音では否定ばっかりでは無いかもな

912 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:10.52 ID:m9Anjuw20.net
●アメリカは民主主義国ではない 
0.1パーセントの超絶富裕層が金融、マスコミ、政治を支配する搾取社会
https://youtu.be/t63ddMF5BSs?t=237


>ビルクリントンが大統領だったとき
>財務長官はルービンというゴールドマンサックスの元会長
>ブッシュの息子が大統領になって首席補佐官はゴールドマンサックス
>ブッシュの息子の二番目の財務長官もゴールドマンサックス
>オバマが大統領になって
>財務長官 商務長官、米国通商代表、大統領経済諮問会議
>この4人が一番重要なんですが
>4人ともゴールドマンサックスとシティバンク ルービンの下で働いていた連中

>トランプが大統領になってみたら
>今の財務長官はゴールドマンサックス 商務長官はロスチャイルド銀行
>国家経済委員会の委員長はゴールドマンサックス
>政党関係ない
>共和党が民主党が大統領なろうが
>財務省がいつもゴールドマンサックス

>マスコミもCBS、ワシントンポスト、ニューヨークタイムズ
>0.1%の超絶富裕層がが所有権を持ってる


136名無しさん@1周年2017/08/28(月) 21:50:27.97ID:AGhh6V890
本拠地:欧州
実家:イスラエル(作っちゃいました)
直属護衛軍:アメリカ軍
支配域:地球


■ゴールドマンサックス=アメリカに本社を置くユダヤ企業。金融グループ
■ゆうちょ銀、運用責任者にゴールドマン元副会長 :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGC28H1Q_Y5A520C1EE8000/
日本郵政は29日、ゆうちょ銀行副社長に
元ゴールドマン・サックス証券副会長の佐護勝紀氏(47)が就任する人事を発表した
■デービット・アトキンソン 元ゴールドマンサックス。
神社・寺院などの文化財修復・施工業の漆塗りや彩色、
錺金具の業界最大手である小西美術工芸の代表取締役社長
2017年6月より、日本政府観光局の特別顧問に就任。
http://toyokeizai.net/articles/-/51177

913 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:27.29 ID:1+N23l1X0.net
>>895
であるならば
人身売買の当事者をまず非難しろよなw
アホかよ

914 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:29.63 ID:AbCXaIZI0.net
>>835
階級が安定するわけだから社会主義に近い
資本主義だと主従逆転がおきかねないので安定性にかけ主人も奴隷も安心できない
ジャップランドでいえば、終身雇用と能力主義のどちらが庶民にとって安定かということ

915 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:32.21 ID:XO30Qhon0.net
アメリカも思考停止してるなあw

古代ギリシャの奴隷制もダメなんかな?
学問が進んだけど

916 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:37.24 ID:ebEAd4b90.net
>>898
奴隷になる側の理屈が抜けてるぞ

917 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:38.44 ID:m9Anjuw20.net
68 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 09:25:36.23 ID:aZXg25Fk0
イギリスを動かしているのは多数のイギリス国民じゃない
ドイツを動かしているのは多数のドイツ国民じゃない
そして日本を動かしているのも日本国民じゃない
当然のことながら、アメリカ政府を動かしているのはアメリカ国民の多数派で
はない


29名無しさん@1周年2018/03/28(水) 01:27:26.79ID:TxJBSjDY0>>37
ハロワに行けばわかるけど、英語のみの求人は時給が低い。
日本には、本当にたくさんの英語を話せる人がいるから。
学校教育や語学教育で、たくさんの人が英語を勉強してるからね。



299名無しさん@1周年2018/03/26(月) 21:14:02.47ID:kF0GHsBm0
Tiktokでも分かるように
白人の行動は不純ではないと思い
日本人の行動はは不純とする
白人コンプレックスです


614名無しさん@1周年2018/03/08(木) 19:44:10.04ID:Yx38uEJbO
有色人種でいちばん白人様に従わないのが日本人だとか。
平等感覚対等感覚で接してくるからやりづらいと、白人様がもらしてたとか
そういうのも関係あるかも
チャイニーズは日本人より白人様に媚びるらしい

918 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:45.32 ID:pLAJaHbm0.net
おまいら奴隷やん社畜やん!

919 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:48.40 ID:fSoTfGwG0.net
>>875
お前それ黒人の前で言えるの?

920 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:52.65 ID:DqyMr4gA0.net
これを本気で考えるのが教育だと思う。
臭いものにふたはいけない、言論の自由は守られるべき。
保育所落ちて日本が死んで、合意も守れない韓国が死なないのはおかしい。

921 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:29:53.24 ID:OQ5d0ld50.net
奴隷制つっても色々あるからな
アメリカのは経済的にみてもよくなかった

922 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:01.50 ID:x4WRN/jF0.net
>>896
でもああいう人を性奴隷っていうんだよ
金銭で人身売買されて、性を提供する仕事をさせられてる人
別に首輪で繋がれて裸で引きずり回される人が奴隷ってわけじゃない

923 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:03.97 ID:hp1eKY360.net
>>859
こいつを売るかどうか、という候補になる時点で最弱の立場は確定でしょ。
この場合むしろ不幸の原因は、構成員の一部を奴隷として売るかどうかを
迫られるような集団の経済状況、及びその集団に於いてすら最弱という
奴隷候補の立場の弱さ。

もし奴隷制度がなかったとしても、その部分が改善されないなら
結果的に弱い立場の人間が不幸な目に合うのは多分変わらない。

924 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:15.42 ID:HAGKlWDN0.net
無しが正解ってオチでいいんでねえの?

925 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:18.23 ID:m9Anjuw20.net
547 :名無しさん@1周年:2017/01/18(水) 20:20:32.15 ID:8KKu0T3k0
>>510
歴史上最悪の国はイギリスなんだよなwwwwww

中国の茶や絹が欲しいが売れるものがないってんで
麻薬である阿片を売ろうと阿片戦争をしかけた
鬼畜イギリス人を恨めよバカ中国人はよwww


イスラエル、パレスチナの紛争、中東戦争もイギリスの大戦時の二枚舌外交のせい

イスラムの反キリストも十字軍遠征の暴挙のせい

黒人の扱いや苦難の歴史もイギリスの奴隷貿易のせい

第二次世界大戦の勃発もイギリスフランスがドイツに膨大な戦争賠償費を請求したから

東南アジアやアフリカが搾取され続けたのも
大航海時代に進出してきたイギリスを初めとした欧州人のせい

オージーはイギリス犯罪人の流刑地

アメリカもイギリス犯罪人の流刑地で
イギリスでも異端認定された清教徒が移ってできた国 。

926 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:28.37 ID:FNdwwTfR0.net
>>866
借金のカタでしか無いからカネ返すと年季上がって自由の身
旦那がカネ払っても良いと言う方式なんだけど?
「紺屋高尾」でも聞いてこい

927 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:31.16 ID:WNah2A+i0.net
>>817
米国のアフリカ系奴隷は産まれながらにして奴隷で、
先祖代々奴隷だから、奴隷以外の境遇を知らない
だから、自分の人生や生活が良いとかわるいとか
考える余地もなかったんじゃなかろうか
キリスト教の教えがわるい方向に作用して、
「唯一絶対神が私を先祖代々奴隷に定めた」
としか考えず、奴隷以外の人生や生活が自分にありえるとは
夢にも思わなかっただろう

928 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:32.44 ID:jcseb1A70.net
>>844
幼い頃から国に洗脳されてるバカチョンよりマシだけどなw

929 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:37.01 ID:PwOmPHxJ0.net
>>46
日本人でも、行動直結タイプが増えているし、
個人個人の判断で悩むところに付け込んでる人たちもいるな。

アメリカ人でも、できるだけ触れないようにしてる層もいるっしょ。

930 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:37.15 ID:oRaCS8gC0.net
日本の場合大多数の日本人が奴隷だから、逆にわかんないんだよね。

931 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:40.01 ID:V82szix80.net
過去作のcivでは、リンカーンは奴隷制を嫌うが、自分が使う場合には奴隷制と親和性の良い指導者でもあった。

932 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:44.25 ID:1+N23l1X0.net
>>922
売ったのは親、買ったのは女衒です
まずはそいつらを糾弾してね

933 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:45.86 ID:ebEAd4b90.net
>>915
仮に今もずっと反映してたら批判対象にはなるなw

934 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:48.21 ID:m9Anjuw20.net
●アメリカ軍こそ、ナチを超える大量殺人鬼。ジェノサイド国。

もともと建国時からそう。
教科書でならう「ダメリカは英国の清教徒が移住して作った国」というのは嘘っぱち。
実際はチンピラ、乱暴物、犯罪逃亡者、アウトロー、
貧民の口減らしなどそういった連中が英国から逃げて移り住んだのがダメリカ。
だから、まるで狩をするように平気にインディアンを殺しまくって、土地を奪ってきた。
清教徒ならそんなことはしない。平気で殺人して、奪いつくしてきた犯罪者の子孫が今のダメリカ人。
人殺しをなんとも思わない。
特にゴールドラッシュが始まってからは、欧州から多くの山師、
ばくち打ち、犯罪集団などが一攫千金を求めて移り住んだ。
ダメリカというのは、そういう国。



187 :名無しさん@1周年:2015/10/03(土) 14:42:01.30 ID:RTJlERdL0
>>180
アメリカは中東でも日本でも意図的に民間人を殺戮してる
そうして国力をずたずたに下げて戦争継続能力の無くすのが近代戦だから 。

935 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:30:58.60 ID:j7BBE/260.net
本当に吐き気がするんだよ、奴隷文化を持ち込んだクソ朝鮮人たちには。

何が中曽根だ、クソ中だ、清家篤だ、これからみんな潰してやるからな、お前ら。

本当に吐き気がするぜ、クソ朝鮮人が。

とにかくまずは清算してさっさとアメリカ移民だからな、俺も。

そして歴史に全て残してもらわないとね、俺もその時はもったいぶらずに才能を発揮して

執筆に当たりたいね。

936 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:31:19.36 ID:aZgXfW5x0.net
日本だと丁稚奉公とかと同じだろ

937 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:31:19.63 ID:TkC1DghH0.net
>>928
それ日本も同じだぞ
嘘つき洗脳国家日本だぞ

938 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:31:26.14 ID:m9Anjuw20.net
●【国際】 米国人の7%「チョコレートミルクは、茶色の牛が乳から出す」 知的格差も急拡大
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499243607/


13 :名無しさん@1周年2017/07/05(水) 17:36:38.43 ID:RrOpbU6h0
聖書に従った教育を受けさせる親が増えてるからな。
現代科学の知識は反宗教的として排除される。


60 :名無しさん@1周年2017/07/05(水) 17:41:43.33 ID:tGA56jPP0
中曽根さんのアメリカ人は知的水準が低い発言は正しかった


101 :名無しさん@1周年2017/07/05(水) 17:45:20.63 ID:T17TZmFV0
>>902
アメリカ人の5%は文字を読み書きできない(マジ)


187 :名無しさん@1周年2017/07/05(水) 17:53:13.83 ID:bOoFVa8C0
言語も会話もアルファベットだけで押し通す。
日本のお子様の頭のいいことよ。
ひらがな カタカナ アルファベット、数字に記号、日常語に方言、
TVからは東京後に関西弁、漢字に漢文 古文 義務教育だけで差がついてるわ。
これだけ白人の子供に習わせてみな、狂うから

939 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:31:26.58 ID:RPWGGOGy0.net
ヒトラーの良いところを書きなさい


とか出題したらユダヤがキレるがそれはおかしいと思うぞ
既得権益者にとって都合の悪いことを
客観的に学術研究しようとすると
目を吊り上げてスッとんできて叩きつぶそうとするのっておかしくないか?

奴隷制にも何か合理的に良い面があったとしたら学ぶべきだし
ないならないという結論に導く課程を学ぶのは
至って実りのあるものだと思うぞ

940 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:31:31.73 ID:SdjnNj2k0.net
>>919
朝鮮人が黒人奴隷の会合で同じような発言をして
めちゃくちゃ叩かれて「日本の融和政策と奴隷制度を一緒にするな」と追い払われたという嘘か本当かわからない出来事

941 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:31:53.15 ID:hosABWHp0.net
>>816
塩婆によれば相場は3万〜5万くらいだとか。

金髪ガリア、スラブ幼女に巨乳が選び放題

942 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:01.11 ID:bI6jgI3I0.net
奴隷製の良いところを書きなさい

現在の結婚制度のことか?

943 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:08.68 ID:hp1eKY360.net
>>894
バカだな。どんな国もそうやって経済発展していくんだよ。
一部アコギな真似は当然あるにしても、誰も工場作ってくれなかったら
経済発展のしようもなく、永遠に貧しいままだ。

944 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:13.39 ID:WXeKS5ka0.net
>>1
メリケンの奴隷と古代ローマの奴隷はまったく違うことを理解したほうがいい

945 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:19.50 ID:htYtxVPu0.net
>>892
成人女性「私達に関心がなさすぎても困るのよ!」

946 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:22.18 ID:ebEAd4b90.net
>>936
嫌だったら自分の意思で辞められる(逃げられる)ところは違う

947 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:22.98 ID:ATKjqhqy0.net
デメリットが大きいから淘汰されたのであって
はじめから思考停止で抑え込むってのは危険だよ。
悪意のある思想に対し抗体の無い人間が生まれてしまう。

948 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:28.58 ID:j7BBE/260.net
朝鮮文化の奴隷制度は”奴隷”ですらない。ただのモノなのです、朝鮮貴族たちのね。

李氏朝鮮時代ももっとしっかり学ばせるべきですね、日本の教育でも。

あのおぞましい朝鮮人たちの文化は李氏朝鮮で学ぶべきです。

949 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:29.74 ID:m9Anjuw20.net
781 :出雲犬族@目指せ小説家:2016/01/03(日) 15:51:34.14 ID:8BZhLJKH0

アメリカは自由の国、アメリカンドリームの国、
アメリカに住んだら毎日が楽しくて為になる事でいっぱい。
U ・ω・) そう考えていた時期が漏れにもありました……。


926 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 17:36:30.36 ID:gIbKi/ca0
インディアンがいればなあ
ニコニコ笑って過ごせたのに
世界中で大量虐殺する国が出来てしまった


993 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 18:25:58.13 ID:gIbKi/ca0
アメリカは石油が出るとか金属資源が豊かだとか
それインディアンのだから
殺して勝手に占領してるんだよ
やってられないよ


939 :名無しさん@1周年:2016/01/03(日) 17:48:56.89 ID:gIbKi/ca0
なんでアメリカがあんな使いにくい反動の強い銃を使うかわかるか?
フィリピン人が撃たれても撃たれてもアメリカ人に立ち向かったからだよ(T^T)
http://rekisi.amjt.net/?p=1287


227 :名無しさん@1周年:2016/10/27(木) 03:24:28.69 ID:fEi6lGph0
>>123
昔から黒人が「白人は悪魔」って言ってるけど
マジで悪魔だよなぁ


766名無しさん@1周年2017/08/13(日) 22:53:32.79ID:zHmaJ2L30>>770
黒人奴隷を処分するための砒素を、どこの家庭でも常備してたというからスゴイ。

950 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:37.37 ID:Ax7qii0y0.net
>>70
正解

ヒトラーの良いところを述べなさい→
答え:近代合理主義の限界を極めた
合理的思考を極めると「最終的解決」が答えとなる

951 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:40.18 ID:fSoTfGwG0.net
こんな思考実験を自由に出来る日本で良かった
ってオチで良いかな

952 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:40.23 ID:oRaCS8gC0.net
>>932
まあね、でも不作為の国家の責任は免れない。
まあ、全体主義で全員奴隷みたいなもんだから、
個別にいろいろ言っても意味ない、人道に著しく反する国家そのものだからね。

953 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:32:53.01 ID:OTXuM3g60.net
家畜の動物は
自由も無いし将来確実に殺されるけど
自分の遺伝子を確実に残してもらえるから
まあいいかって事なんだろうな

ある意味悟ってますわw

954 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:17.78 ID:WNah2A+i0.net
>>895
親にカネで身売りされて売春する人は
親の借金を働いて返すかたちになるから、
形式的には奴隷ではないけど
(奴隷は賃金はもらえない)
現実には、自分の稼いだカネは自分の手に
入らないから、実質奴隷だね
まあ借金を返せば自由の身になれるが、
たいていは返しきる前に病死したりだった

955 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:19.16 ID:x4WRN/jF0.net
>>913
別に慰安婦問題の批判をしたいわけじゃなく
奴隷なんて語で語られるのを受けいれられないメンタルの話をしてんだろう?
是々非々でいいという人がいるから日本だって慰安婦を性奴隷といわれれば
そんな事考えるヤツいねーっていってんの

956 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:22.41 ID:ebEAd4b90.net
>>945
外見だけなら興味を持たれる素材も居なくはないなww

957 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:25.31 ID:1+N23l1X0.net
>>952
不作為責任なら当時の列強全てに責任があるわけ
日本だけが叩かれる理由はないのよ

958 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:28.66 ID:jcseb1A70.net
>>935
執筆?無理だろ、日本語おかしいし。

959 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:35.53 ID:m9Anjuw20.net
■「太平洋戦争での頭蓋骨トロフィー」などの論文を書いている
サイモン・ハリソン氏によると、
戦後、マリアナ諸島から日本に送還された日本兵の遺体の
約60%に頭部がなかったことなどを指摘し、
「忘れ去られた歴史的事実の一つだ」と述べている。
http://gaiagearw0.blog.so-net.ne.jp/2010-10-15


●「ダーリン、日本軍兵士の頭蓋骨送ってくれてありがとう♪」
ーと手紙をしたためるアメリカ人の少女(ライフ誌)
http://i.imgur.com/mNKPSyn.jpg


●吊るされる日本兵の首
(1945年太平洋の激戦地ペリリュー島および沖縄で、
日本兵の死体から手や首を切り取って持ち帰るのがアメリカ軍で大流行
髪の毛はアクセサリーなどにされた
http://i.imgur.com/erSb5vb.jpg


●日本兵の頭部で遊ぶマクファーソン米軍中尉
(1944年4月30日、ニューギニア、アメリカ海軍魚雷艇341甲板にて)
http://i.imgur.com/s5jvCwX.jpg


●日本兵の頭部を煮るアメリカ兵(1944年)。
頭蓋骨は一体につき35ドルで販売。
http://i.imgur.com/rlDo9hC.jpg

960 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:37.33 ID:SdjnNj2k0.net
>>927
解放奴隷という制度がアメリカでも古代ローマでもイスラム圏でもあったが
まあ、そういう制度を知らなかった奴隷もいただろうな…

961 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:51.02 ID:lKRuOfk80.net
>>26
ダメなんだよ
なら暴力団の良い面悪い面を考えさせていいか?
悪いものは悪いと断罪して終わりだ

962 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:52.75 ID:FNdwwTfR0.net
>>922
それって親が子供を売り飛ばしてカネにしてるだけだし
朝鮮式儒教だと最大の親孝行として絶賛されたんだから
朝鮮人の民族性としか言いようが無いからな

963 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:33:57.26 ID:/Mv1SDTM0.net
>>953
家畜でも遺伝子残すのはエリートだけだろ

964 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:12.98 ID:AbCXaIZI0.net
ようは意思に反して強要することが許されないわけで制度自体は優れた面が多い
ジャップは社畜の鎖自慢が大好きじゃん。財閥の奴隷になれたら勝ち組だろ

965 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:16.02 ID:oRaCS8gC0.net
>>957
まあやり取りの意味を拡大していくなら、やり取りの意味はないね。
すべてに罪がないか、すべてに罪があるかだけになる。

966 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:20.97 ID:m9Anjuw20.net
891 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/01/24(日) 20:50:13.11 ID:/WdGO9xN0.net [2/5回]
遠藤周作が生涯かけてたどり着いた境地は
日本にはカトリック、キリスト教は合わない、です
キリスト教の人格関係は愛ではなく
奴隷由来の宗教でマスターとスレイブの関係が原型です。
彼らの伝統文化です。
マスター=主 信者=奴隷 
主人が奴隷を扱うあり方。
奴隷を待遇よく扱えばとてもいいマスターというわけです

日本の伝統としてはこのマスター=主、は徳の欠如した野蛮人の人格です
奴隷としての信者はマスター=主から虐待を受けないかどうかが心配なわけです
>>869 >>890

儒学の伝統は君主は徳のある人格でなければならないのですが、
完全にマスターの奴隷の扱い方は失格です。
とにかく聖書にはマスターの奴隷に対する虐殺が多すぎます。


908 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/25(月) 00:15:48.56 ID:/umcXqRLO.net [1/2回]
>>891
キリスト教で精神を病む人は少なくないようです。

しかし、それでも信仰が足りないからなど、
自分を責めてしまいます。

だから、そういう仕組みを知ることは、
そういう人にとっては救いとなるかとおもいます。


909 : 名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/01/25(月) 00:27:13.50 ID:/umcXqRLO.net [2/2回]

生まれながらキリスト教環境にいると
それが常識となっているため、おかしさに気づきません。
また、疑うことも罪悪感があるし、
思っていても怖くて言えません。

苦しむメシア
苦しむ神
それに倣うことが美徳で
苦しみを神の恵みとする宗教。
一神教の中でも、キリスト教は特に奴隷宗教だとおもいます。

967 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:26.62 ID:2IKT0YJt0.net
>>919
ネタニヤフはオバマにユダヤが世界で一番迫害されてきたと言った

968 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:39.10 ID:Frr9m2Wx0.net
>>1

良くは無い事だったが、米国経済の初期成長には大きく貢献した。何せ給料0

その後奴隷制度廃止解放後は軋轢もあったが、次第に融和となり豊かな才能のある人も現れ
オバマ大統領やライス国務長官、サミーデイビスジュニアやジエームスブラウン
ソウルトレインの司会者、マイケルジャクソンやスティービーワンダー  プリンスホイットニーヒューストンのような
ゴルフのタイガーウッズ等、各界で活躍する有能人材も得られた。 

奴隷では無く、朝鮮戦争避難で日本への自主的難民のち特定害国人制度な在日とはかなり違う
香山リカや辛子玉 福島瑞穂 しばき隊野間等を見てみなさい。。。 日本に居座ってタダ金盗ったり 害しか与えないよ

969 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:42.87 ID:x4WRN/jF0.net
>>962
吉原の花魁の話をしてんだけど
朝鮮?

970 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:46.40 ID:Xt+hbC1q0.net
ユダヤ人は生まれながらにして奴隷だったが
価値の転換によって地位の逆転に成功した

971 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:47.32 ID:1+N23l1X0.net
>>955
日本は慰安婦ねつ造の被害者な訳で
奴隷なんて言葉一つに反論して当たり前だろがw

972 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:53.24 ID:kVMCF7Pe0.net
「安倍政権の良いところを書きなさい」

973 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:55.78 ID:SdjnNj2k0.net
>>951
その上で自分の意見を書き込める5chがある日本で良かった
とマジレス

974 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:34:56.16 ID:AwEVbpI+0.net
>>939
アウトーバーン建設や、ユダヤ人の財産で景気回復した

975 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:08.04 ID:3TZy3nr90.net
保育所落ちた日本しね、
って騒ぎ立てる馬鹿母がいなくなるという事かな。
奴隷に子守させればいいから。

976 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:08.39 ID:m9Anjuw20.net
■町山智浩★想像を超えるアメリカ人のバカっぷり!アメリカ人が賢くならない理由とは?
https://www.youtube.com/watch?v=xcaA2N9R5Fg


■質問 パリってどこにある? → アメリカ人 「ロンドン?」
■質問 ブタペストはヨーロッパのどこの首都か? 

「ヨーロッパって国だと思ってたわ。。。」
「ブタペストってフランス語喋るのよね?」
「フランスかしら? フランスって国だっけ?」
 答えはハンガリーです
 「ハングリー?お腹すいてるの?」

■「アメリカ人はいかに馬鹿か」というオーストラリアのテレビ番組

アメリカと同盟を組んで今戦争に参加している国はどこか?→ 答「イラク」
イスラエル国民に一番信じられている宗教は?  →答 「モスリム」
仏教のお坊さんが信じている宗教は? → 答「イスラム教」
ベトナム戦争はどっちが勝ったの?  → 答「わたしたち!!」
アメリカがイラクやアフガンの次に爆撃、侵略すべき国は? →答「スリランカ」
イランに爆撃マークをつけてください  →オーストラリアにさす「ここ爆撃しろ」
北朝鮮を攻撃するんだ!という親父   →またオーストラリアにさす
オーストラリアがどこにあるか知らない
よくわからないところに変な大陸があるから攻撃しようと思うらしい?

トニーブレアって誰ですか? → 答「リンダブレアのお兄さん?」
広島と長崎は何で有名か? →答 「柔道?」
世界大戦は今まで何回ありますか? → 答「3回」

977 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:09.34 ID:hp1eKY360.net
>>950
合理主義と、ただの短期的で視野の狭い考えを混同している。
最終解決とか、長期的に見たら恨み買うだけ損。現実に失敗してるしな。
真の合理主義者は、そういう長期的な部分もちゃんと考える。

978 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:11.20 ID:xdGwCERJ0.net
みんな宿題だ

外国人労働者移民政策を継続すれば、この先日本はどうなると思う?

979 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:16.40 ID:u/lAPh0g0.net
>>954
住宅ローンみたいなシステムだな

980 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:16.71 ID:8s6gLWOE0.net
>>39
それはあるな
今のアメリカの黒人に
先祖が奴隷としてアメリカに来ずに
お前がアフリカのどこかで生まれてたのと今とどっちがいいか
って聞いたら
(本音で答えるとして)半分以上はここがいいと言いそうだな

981 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:18.93 ID:2o11T1NI0.net
ちゃんと勉強していろんな人が能力を発揮できる社会のほうが
強いんだろうけどな

982 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:26.30 ID:m9Anjuw20.net
■50年ぐらいの前の本でアメリカは既に馬鹿になっていると書かれている

原因はキリスト教原理主義

聖書以外の書物や学問はすべて悪と決め付けているので勉強しなくなってしまう
そこからテレビやメディアが出てきたから頭がよくなったかと思ったら
少しも向上していなかった
2004年 911テロの犯人がフセインだと思ってた人が70パーセント
2007年 ブッシュが嘘をついて戦争したことみんな知ってるのか?
41パーセントのアメリカ人がいまだにフセインが犯人だと思っている。
だからブッシュは弾劾されない
利口な人は邪悪であるという考えがキリスト教を基本として定着している
今だに全然変わらない
知性を持っているとキリスト教を否定するほうに向かう
頭が良くなると神を信じなくなるから



528 : 名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2015/06/21(日) 13:38:26.58 ID:NTEJ5++G0.net
>>1 こういうの見ると日本にキリスト教が根付かなくて
>本当に良かったと家康に感謝だわ

異国の侵略は「 宗教による思想改造 」から始まると
感覚的にわかっていたんだな


105 :名無しさん@1周年:2017/01/06(金) 09:34:27.14 ID:SlRO0p7u0
哲学者のニーチェが
キリスト教は奴隷の宗教
って言ってたね 。

983 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:29.97 ID:tlqDa9ai0.net
>>943
金持ちにだけ通用する屁理屈乙

984 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:35.02 ID:a0f4Vuy/0.net
こんなヒステリックな反応を見ると、
慰安婦問題で

  『強制的な事例も少数見られるが、軍や国が制度的に行った事実は無い』

なんて言っても無駄な気がするわ。
相手はキチガイなんだから。

985 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:48.98 ID:FNdwwTfR0.net
>>969
吉原は借金のカタだな
だから返し終われば年季あけて自由の身
「紺屋高尾」でも聴けよ

986 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:35:54.14 ID:l0u3IpZQ0.net
>>10
もうすでにいろんなものが統制されてるだろw
話せないものいっぱいあるぞ
児童ポルノがわるいのかわるくないのかとか

987 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:36:01.46 ID:MWxo5Rfz0.net
歴史的に見れば奴隷制も色々なんだが、アメリカの黒人奴隷のイメージが強いんかな?
古代の奴隷制だと厚遇された奴隷もけっこういたようだぞ。
人権はないが高価で売買されて、例えて言うなら現代の自家用車とかマイホームとかそんな扱い。
壊れないよう丁寧に扱われた例も多い。

988 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:36:03.21 ID:TkC1DghH0.net
>>973
5chはそもそもアメリカであって日本じゃないんだけどなw

989 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:36:05.12 ID:1+N23l1X0.net
>>965
その通り
普遍的な人権侵害の話として戦地売春婦を語るならいいが
チョンの非難するそれは全く違うからな

990 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:36:26.82 ID:YvHxzvvb0.net
>>916
選択肢がないことは、幸せなことだと思うがなあ

991 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:36:31.69 ID:MohBYJdB0.net
アジアの奴隷を解放したのは日本

992 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:36:47.43 ID:SfwtJfsW0.net
だからいい面なんか無いという議論と確認をさせる為の授業だろ?
馬鹿じゃねーの保護者

993 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:36:49.65 ID:OTXuM3g60.net
>>950
ナチスの発明
高速道路のサービスエリア
禁煙政策
ジェットロケット技術
ライブパフォーマンス

エンタメでのこの上ない悪役ポジ

994 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:37:09.06 ID:hp1eKY360.net
>>961
いいでしょ。つーか誰にとっても絶対ダメで誰にとっても何のメリットもないなら、
そもそも暴力団なんて存在自体発生しない筈。
現実にはそれなりの勢力を持って存在している以上、そこには何らかのメリットがあるんだよ。
それを知らないと暴力団対策なんか出来ません。

995 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:37:13.13 ID:Yc5GRm/z0.net
「なぜ奴隷制を必要としたのか?」と聞くなら問題ないよね
農作物の国際競争力を上げ利益を最大限にするためには奴隷制が効率的だった

現代にも通じる理屈として教育的効果もある

996 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:37:24.89 ID:TkC1DghH0.net
>>991
嘘乙

997 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:37:31.01 ID:QXJyM00T0.net
独立戦争 南北戦争 公民権運動
詳しくわからん

998 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:37:36.13 ID:0YMk/LdL0.net
アリストテレスのダメなところは、奴隷に向いている奴が居るとか言ってるところだな。まぁカント以前の人ですわ。

999 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:37:55.92 ID:oRaCS8gC0.net
>>989
なるほど、縮小しすぎてるという意見だな。わかった。

1000 :名無しさん@1周年:2018/04/24(火) 16:37:56.56 ID:1+N23l1X0.net
>>985
吉原なんか
世界の中ではかなり恵まれたシステムだよね

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
266 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★