2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【相対性理論破れる!】アインシュタイン理論の修正が必要か 暗黒物質の分布を調査 ★2

1 :みつを ★:2018/02/27(火) 22:35:44.60 ID:CAP_USER9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180227/k10011345031000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

2月27日 17時47分
国立天文台などの研究チームは、宇宙空間を満たしているとされながら直接見ることのできない謎の暗黒物質=ダークマターの量を調べたところ、アインシュタインの一般相対性理論をもとに予測された値よりも少なかったと発表しました。アインシュタインのこの理論は宇宙が膨張するスピードを説明する基本となるもので、研究グループでは今後、さらに観測範囲を広げ、理論を修正する必要がないか調べたいとしています。

宇宙全体の4分の1を占めるとされる謎の暗黒物質=ダークマターは、光を発しないため直接見ることはできませんが、質量があることから、重力を発生させ銀河系の形成や宇宙の膨張のスピードに影響を与えていると考えられています。

国立天文台の宮崎聡准教授らの研究チームは、ハワイにある「すばる望遠鏡」の特殊なカメラで、地球から見える宇宙の0.4%に当たる範囲で暗黒物質がどのように分布しているのかを調べました。

その結果、暗黒物質が特にたくさん集まっているとみられる場所が65か所見つかりました。

これは、宇宙が膨張するスピードを説明する基本となっているアインシュタインの一般相対性理論に基づく予測に比べ、2割ほど少ない数だということです。

宇宙は膨張し、そのスピードは速くなっているとされますが、暗黒物質の集まった場所が少ないことは、膨張のスピードがアインシュタインの理論をもとにした予測よりも速く物質がなかなか集まれなかった可能性を示すということです。

研究チームは今後、さらに観測範囲を広げ、理論を修正する必要がないか調べることにしています。

宮崎准教授は「宇宙を膨張させる力の正体や、アインシュタインの理論に修正の必要がないかわかってくると期待している」と話しています。

★1の立った時間
2018/02/27(火) 18:02:53.56

前スレ
【相対性理論破れる!】アインシュタイン理論の修正が必要か 暗黒物質の分布を調査
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519722173/

2 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:36:08.51 ID:jUtHidVu0.net
アイーン

3 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:36:52.04 ID:n42BcwpS0.net
俺もこれは以前から疑問を持っていた

4 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:37:05.76 ID:p/52Dt7p0.net
ダークマターとかいう厨二用語

5 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:38:13.47 ID:1gz5wipu0.net
古代の宇宙人、ミテネ
  ミミミ
彡(´ω`)ミ

6 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:38:54.61 ID:POyO3cCw0.net
アインシュタインとジャップのどちらが正しいか明らかだろ

7 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:39:00.22 ID:K5eLUVC70.net
話が難しすぎてよくわからないのだが、ガンダムに例えるとどういうことなの?

8 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:39:13.64 ID:rBvKRqXA0.net
そもそもダークコンドルって実在するのか

9 :両乳首同時多発マンモ・ペロペロ :2018/02/27(火) 22:39:23.70 ID:qROrmC6G0.net
ビッグバン理論とダークマターはハッタリです。

10 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:39:46.71 ID:n5w6OdSl0.net
子供にも分かるように説明して

11 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:39:59.08 ID:hIGINgHM0.net
ウインナコーヒーにウインナが入っていなかったくらい重要な話だぞ

12 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:41:42.22 ID:rBvKRqXA0.net
天文学者は自分が計算間違いしてるのを自覚できないのかな(・∀・)

13 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:42:10.20 ID:mAoIavWJ0.net
俺のダーク股もなかなかのもんだぜ

14 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:43:45.81 ID:moY6ywb20.net
ノーベル賞二回受賞した人

https://www.excite.co.jp/News/lifestyle/20141127/Okguide_3815.html?_p=3

15 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:43:46.30 ID:9MH7svl60.net
エアプとマウントのしすぎで現実は何なのか真実はどこなのかが分からなくなっているが悩んではいない

16 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:44:49.86 ID:VEz1O61K0.net
お前らの駄開く股にも修正が必要だな

17 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:45:03.02 ID:EDh3Oia70.net
これ相対性理論が間違っていたってことじゃないよね?
相対性理論で説明しようとしたことが間違っていたってことでしょ?

18 :両乳首同時多発マンモ・ペロペロ :2018/02/27(火) 22:45:08.84 ID:qROrmC6G0.net
赤方偏移→ビッグバン ここがちょっと強引に思う

19 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:45:28.90 ID:NPq7JGzi0.net
宇宙が膨張するほどに空間は無限の拡がりを持つの方が正しいと思うよ

20 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:45:29.33 ID:Gd92hSVa0.net
アインシュタインも宇宙項と量子論でやらかしてるからな

21 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:47:05.38 ID:k2pZdMjk0.net
ダークマターで思い出したけど
Toloveるはもうあれで終わりなんかな
もっと読みたかったなあ

22 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:47:11.78 ID:BZ0uE/TK0.net
ノーベル物理学賞を2回受賞したのはバーディーンだけ。物理で一番天才はバーディーン

23 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:47:45.26 ID:n115hFS30.net
スターウォーズの話と何か関係ありますか?

24 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:47:49.34 ID:EDh3Oia70.net
文系の自分はこういう世界を理解できてる人たちに圧倒的な知能の差を感じるわ

25 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:47:52.65 ID:M8akP5nB0.net
ダークマターは位相空間がズレがあるのでそれが観測できない原因になっている。
扱いとしては幽霊のような存在。

26 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:48:33.15 ID:JaiWY5V/0.net
998 名前:名無しさん@1周年 :2018/02/27(火) 22:40:49.63 ID:stvhRGIL0
>>8
量子論とすり合わせられないのだから相対性理論は修正が必要だろう
正しいのは相対性理論と量子論を一つの理論で説明する「統一理論」であって、言ってしまえば相対性理論は間違いだとも言える
問題は今のところ誰も統一理論を知らないという点だけだ

まあそうだ。方程式なんてある一部の事象を切り取って理解できるようにツール化したようなもんだと思っている。

光は波なのか?粒子なのか?
波として扱いたい時は波としての計算式に入れて粒子として扱いたい時は粒子として検証する?それだけの話ではある。

27 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:48:46.66 ID:2QAjp87L0.net
>>1
まさかの2スレめがもうw1おつん

でダークマターってなに?w

28 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:48:52.99 ID:JaiWY5V/0.net
>>17
そうかもね。

29 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:48:57.85 ID:Shd2CfJg0.net
ワシのホワイトホールはギンギンやで

30 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:48:58.52 ID:M8akP5nB0.net
>>23
ミレニアムファルコン号や
スターデストロイヤー内部に重力があるってことだよ

31 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:49:24.80 ID:lTAYq/mJ0.net
理論ってのは間違ってるんじゃなくて
より多くを説明できる理論に内包されていくだけなんですけど

32 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:50:43.65 ID:Sdddrfn00.net
ダークな股が破れたのかw

33 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:50:43.71 ID:zO6Io8Qv0.net
そらまあ定説を覆して発展させるのも物理学の進歩だしる。

34 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:51:34.57 ID:rKo4dUMP0.net
念とか気とか観測できるようになったら暗黒物質とか余裕で見れる

35 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:51:47.88 ID:8S3D6zQk0.net
量子力学の科学的正当性は、立証されたんですか!?

36 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:52:14.43 ID:Wz2SaH6s0.net
キムタクさんの舌出しはアインシュタインへのオマージュなんだぞ!

37 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:53:09.83 ID:0A+9rUK90.net
だから〜物質状態は全部波。物質なんて存在しない。分子原子素粒子なんてないよ

38 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:53:13.25 ID:HNPoIHt20.net
>>26
相対論があるからニュートン力学は間違いなんて言われるの?

39 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:53:26.14 ID:jpSMI4fM0.net
>>24
俺なんて文系ですら無いただのバカだけど物理って意外と単純

まず算数やって数学やってって感じで在るものを組み立てるだけの単純作業

ただそれを一個の脳ミソで全て組み立てるという途方も無い作業なだけ

40 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:53:33.81 ID:VGMrefhS0.net
マジかよ・・

宇宙定数じゃ駄目なの?

41 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:53:47.27 ID:OdSDh+/A0.net
抽象的すぎて困る

42 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:53:59.94 ID:PtiG7PWy0.net
>>7
横浜と仙台にある区

43 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:54:47.73 ID:OdSDh+/A0.net
Aという現象があるから説明がつかない
いまのところ理論で説明ができない、理解できない
この程度です話題なんだけどな

44 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:54:56.32 ID:2QAjp87L0.net
>>23
スターウォーズでは光の速度よりも速いスピードがでてワープするが
残念ながら現実的にはあれはないんだ。相対性理論では時間を飛び越えることは
できないんだよ。時間を飛び越えてしまうと未来の自分に会う可能性もあり
この世界があまりにも矛盾した世界になってしまうんだよ

45 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:55:02.06 ID:By+KPACl0.net
アインシュタインタンジェント

46 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:55:22.36 ID:Bh0rUhap0.net
モーガン・フリーマン好き

47 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:55:56.07 ID:8S3D6zQk0.net
>>37
それらは、質量がありますが、、、、、、!!!!!!

48 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:55:59.22 ID:LaT809eX0.net
そもそも量ってでた数値が正確だとなぜ言える?
目に見えないし実態の掴めていないものだろ?
頭の固い学者は自分の基準でものを見過ぎじゃないか?
そもそもダークマターを量る別の理論が必要だったりするんじゃないか?
誰か答えてくれ

49 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:56:01.74 ID:izsbrv010.net
すまん俺が暗黒物質を隠した

50 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:56:20.90 ID:O7K0YZa20.net
相対論と量子力学は、同じもの(宇宙、物質)に対する別の面からの見方だからこそ、どっちが正しいということはない。
統一は不可能だろうし、あえて統一することもない。
答えがいくつもあるということでいいだろう。
なぜ、それほどに統一したがるのかね、馬鹿な方の科学者は。天才ではなく優等生の科学者の事ね。

51 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:56:24.64 ID:OdSDh+/A0.net
Aという現象を説明する為に
ダークマターを用意した
Bという現象を説明する為に
ダークマターを用意した
Cという現象を説明する為には
ダークエネルギーとダークマターを用意した
ここまでくると理解不能になる

52 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:57:05.68 ID:hrD0mvWB0.net
もともと現象の近似精度が高い理論が採用されるんだろ
理論でせかいgできてるわけではないだろ

53 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:57:42.71 ID:HlZ9xNOO0.net
100億光年離れた銀河が見えてビックバンが100億年前に起きた
と言ったのは全部インチキだったと言わないのが宇宙物理学
ペテン学会
地球が宇宙の中心だと思ったバカチョンしかいなかったのは凄い

54 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:57:45.10 ID:JaiWY5V/0.net
>>37
つまりなんだ、オレと正反対の位相で構成された反オレがいるとノイズキャンセラーみたいにオレと反オレは消えてなくなるのか?

55 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:58:00.49 ID:KJecftZ50.net
超弦理論ってどうなの?

56 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:58:06.96 ID:HNPoIHt20.net
>>50
今学者が目指してるのは統一理論だよ
超弦理論もそのひとつ

57 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:58:29.68 ID:JaiWY5V/0.net
すべての解はATフィールドにある。

58 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:58:29.83 ID:OdSDh+/A0.net
Aという現象にはBという理論が成り立つけど
Bという現象にはBという理論は成り立たない
Cという現象にはDという理論が成り立つ
異なる現象を、ダークマターといってしまうのはよくない

59 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:58:33.51 ID:CcyysT9j0.net
ホログラフィック原理と量子力学で説明できるだろ。
アインシュタインは量子力学を全く理解していなかったからな。

60 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:58:52.38 ID:tns/QsDX0.net
結局宇宙だってすげーデカイ奴のポケットの中なのかもしれないし、それを解明するのはとんでもない作業だよな。

61 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:59:10.85 ID:OdSDh+/A0.net
太陽が落ちてこないのはダークマターがあるからだ
こういう段階

62 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:59:21.30 ID:SzCJNb3a0.net
銀魂のせいでダークマターが黒焦げ卵のイメージ

63 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:59:26.23 ID:CtrcWCtd0.net
>宇宙を膨張させる力の正体や

宇宙の膨張?
素粒子が活動できる範囲のことを指すのか?

64 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 22:59:34.74 ID:O7K0YZa20.net
>>56
それを言うなら大統一理論だな

65 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:00:01.39 ID:rK6EoAD70.net
暗黒物質(ダークマター)って、多いだの少ないのだの、もう好き勝手に言い放題だな。

66 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:00:10.79 ID:AkKi5xU40.net
暗黒物質って自民党本部周辺に大量に分布してるやつか

67 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:00:38.85 ID:ZaW02K460.net
人間には見えない世界があるんだね〜?

68 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:00:45.66 ID:7ecKOXSS0.net
○一般相対性理論
×特殊相対性理論

69 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:00:46.52 ID:ea5sqJES0.net
統一理論って一神教的だなw。
いや、半島的かwww。

70 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:01:29.50 ID:0A+9rUK90.net
>>47 質量が物質の証明なんてアホすぎるし、それが原因でもめてたやんかいさ

71 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:01:48.04 ID:jI3C/ZEa0.net
アインシュタインはびみょいよ
基礎として疑問なげかけただけで
これ結論じゃないから。修正されて当たり前なのよ
とっくの昔に修正されるべき点が修正されるだけ
光の速度は一定も間違ってるし

72 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:02:04.65 ID:GsIdy2fb0.net
膨張してるなら星同士が遠ざかったるはずなのに
銀河が衝突する不思議

73 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:02:06.41 ID:ab3Q54520.net
これが解明されたら、重力制御やテレポーテーションが実現できるんだろうなぁ

74 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:02:36.69 ID:Gcsiepwt0.net
>>64
大統一理論は電弱ワインバーグサラム理論と量子色力学の統一だからそれに重力理論を
加えるのは統一理論
統一理論の方が大統一理論よりもより多く包含したもの

75 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:02:44.20 ID:zkf7cOc20.net
アヌンナキ「知ってた」

76 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:02:46.16 ID:FZbNGUP50.net
拡がりつつある宇宙でアンドロメダと銀河系が衝突するのが理解できんわ

77 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:02:50.67 ID:O7K0YZa20.net
>>69
まあ、キリスト教の西欧人の発想だろう。
神=真理 みたいのが好きなんだろうね。

78 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:03:08.83 ID:OdSDh+/A0.net
宇宙背景放射をダークマター
銀河の動きもダークマター
宇宙が膨張してるのもダークマター
ここまでくると説明ができない事をダークマターといってるだけになる

79 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:03:12.03 ID:OVUZnM0X0.net
あのさ、今ぼーっと思った。

無理数ってあるじゃん。あれエントロピーと似てる。

エントロピーってある何かを分割して展開して演繹してる最中なんじゃないかな。
そして、高次元においては、その分割はすでに事実として確定していて、一時に存在してる。


物理としてエントロピーが展開されまくってるのが宇宙の膨張とすると、より高次では展開が一時に結集して、すでに確定している。
時空ではなく、空においては、エントロピーの源が存在している。
そして、物質が生じ、時空が生成。エントロピーが生じ無限展開が開始。
しかし、空においては、永遠に終わらない展開としてではなく、無展開で存在出来ている。
無限展開っても展開が進むにつれて値はゼロの極限に近似するのと一緒で、
エントロピーも進んでいくとどんどんゼロの極限に向かい質量の総量が減っていきゼロに近似して限りなくゼロに近い濃度で空間の中に分散していく。
ゆえに、宇宙の最果てのエントロピー膨張率は無限近似となる。
ハッブル定数の概念とも矛盾しない。

ゆえに、本当に何もない空とは、無限のエントロピーが非無限で収まっている状態。

ここでゼロ除算を考えると。
何もない空ゼロは、即座に無限の展開を1つの実態として存在させているといえる。
時空では、ゼロ除算は成立しない。
しかし、無限乃至それ以下をゼロで割ると、上述の考えでは1の実態を表すのである。

つまり、ゼロ除算の解は、ゼロと1と言える。

80 :〈(`・ω・`)〉Ψ :2018/02/27(火) 23:03:15.13 ID:tQELYFiI0.net
>>64
スーパーカミオカンデ「ごめん・・・どうやら陽子崩壊しねえみてーだわwww」

81 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:03:19.03 ID:eFWE85fj0.net
いつも思う
ビックバン理論は仮説なんだし
研究費が必要な研究者が熱心に訴えるのはまだしも
一般人が鵜呑みにして当然のように捉えていることに違和感がある

82 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:03:26.26 ID:6NWoD/FE0.net
膨張する時に一時的に光速を超えたのでムラがあるんでしょう

83 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:03:43.64 ID:CtrcWCtd0.net
物質とは衝突を避けられない物であり
それが生と死を意味する
そんなこともお前らはまだわからないのかぁ?

84 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:03:50.71 ID:Fn7TiUQf0.net
このスレが伸びるのが面白い。

でも、このスレの中には相対論を否定する人がいるけど、分かりやすいEmanの物理学
辺りで相対論を一回勉強しなおしてはどうかな。

現代物理学は相対論無しては成り立たんのよ。

しかもLIGOの重力波の検出は相対論の信ぴょう性もますますたかめてるわ。

もちろんプランクスケール近傍で相対論が成り立つかどうかは分らんけど、結構
幅広いスケールで成り立っているのは実験的に確かめられてる。

その立場に立って話したほうが建設的と思うけどね。

85 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:03:53.33 ID:Mjqpo6yF0.net
夏になると出るやつな
確かに減った気がする

86 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:04:25.23 ID:9MH7svl60.net
>>69
そこって天地創造が無い神話にしては珍しい構成だろ

87 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:04:31.05 ID:HNPoIHt20.net
>>64
大統一理論は重力が入っていない

88 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:05:09.34 ID:CknstSZTO.net
光を使ってしか観測できない猿が何言ってんだかw

89 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:05:14.22 ID:hmJXLe/i0.net
>>1


安倍自民が暗黒だ


安倍の裁量労働性=ただ働きで労働者の過労死が激増するぞ!
安倍・国内で増税して海外にバラマキ、詐欺に税金、


https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1517398335/24

↑  きちがいの安倍の改憲で日本人の基本的人権は崩壊!

90 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:05:28.96 ID:PtFakn8x0.net
>>59
アインシュタインは量子力学を作った一人だ
量子力学を世界の誰よりも理解していた一人だったからこそ、コペンハーゲン解釈を受け入れられなかったんだよ

91 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:06:07.92 ID:7ecKOXSS0.net
>>72
加速膨張するなら大規模構造は作られない
近いと重力が勝つから銀河の衝突は不思議じゃない
宇宙には100億光年の長さの構造がある。膨張してたらムリ

92 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:06:09.74 ID:SS9My3BM0.net
宇宙の泡構造をつくるのに必要なのがダークマターだっけ?

93 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:06:58.14 ID:OdSDh+/A0.net
銀河の膨張は反物質
銀河の動きは未知の素粒子や銀河形成の理論から 
1つ1つにダークマター以外の説明や理論を構築していかないと

94 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:06:58.52 ID:jI3C/ZEa0.net
>>25
ちょっとなにいってんのかわかりません
今の空間に4分の1しめるってかいてあるだろw
バカは文も読めないのか?ダークマターは一説には光を吸収するといわれてるし
光を通してるともいわれる。光の反射によって俺たちは視認できてんだよ
基礎も知らんのか?

95 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:07:02.64 ID:dxQ/2Sta0.net
そもそも宇宙が膨張してるのなんて見たことある奴いんの?おん?

96 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:07:19.25 ID:0A+9rUK90.net
なぜ?っていう解明は何一つ解明されてなく
答えはこうなる計算式を発見してるだけにすぎないのが現代の物理と量子論
なぜ?が答えれるのは神だけだろうけどw

現状も辻褄合わせの計算式の発見を積み重ねてるだけ

97 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:07:22.16 ID:CtrcWCtd0.net
>>90
アインシュタインが現代に生きてたなら考え方もまた違ってただろうに

98 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:07:27.27 ID:n5w6OdSl0.net
何でスターウォーズのような未来が来ないの?

余りにもつまらないじゃない(´・ω・`)

99 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:07:30.19 ID:hrD0mvWB0.net
>>79
無理数はむりっすうw
あれは座標をつくったとき原点から格子点にぶつからない線の傾きでしょ
座標のとりかたに問題があるのでは

100 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:09:08.95 ID:8S3D6zQk0.net
>>95
いない。。。赤方偏移だけが証拠(正しいか否かはわからない)(距離を測ったわけじゃない)

101 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:10:20.20 ID:OdSDh+/A0.net
宇宙の泡構造
BHの動きから説明がつく
黒い所に空白が作られる
http://o.8ch.net/136m7.png

102 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:10:38.92 ID:UHpTYz5L0.net
俺の言った通りになった

103 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:11:08.51 ID:YNAiQ9MD0.net
謎の物質が少ない?だからなんだってんだ

104 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:11:21.43 ID:7ecKOXSS0.net
量子論を突き詰めればもっと小さい世界が現われる
アインシュタインはそう考えるだろ
まだまだ神を持ち出すレベルに来てない

105 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:11:33.54 ID:sKGriMO80.net
>>42
あ、バオア区

106 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:11:34.00 ID:kcJvMoU50.net
ではアインシュタイン以後の主な宇宙論を列挙してみよう
まずは日本の佐藤先生のインフレーション宇宙論。
これは宇宙背景放射のパターンがインフレーションの証拠かも?と言われ、今後の精密な重力波観測でより実証されることが期待される
しかしインフレーション理論は、まだ存在しない宇宙が正体不明の何かのエネルギーを借りてきたという、常識では理解不能な前提を置くため
宇宙物理学では期待されるものの理論物理からはごった煮などと批判されることがある

次に超弦理論から発展した膜理論でのビッグバン解釈。
これは高次元の膜の上に浮かぶのが我々の宇宙であると考える。
ここからはマルチバースといった解釈が導かれるが
あまりにもSF的な世界観のであることと、実証性に乏しいことが批判される

次にループ量子重力論。これは宇宙がビッグバンとビッグクランチを繰り返すので
ビッグバンの前にそれ以前の収縮した宇宙の種があるというもの。
この理論ではブラックホールに吸収された情報もそのまま保存されるという利点がある

最後に、ホログラフィック宇宙論。
これはブラックホールのへりに浮かぶ2次元の情報が我々の宇宙の実像であるという見方である。

以上テレビ等で紹介されるものばかりだが総じて証拠がないためお互いに批判の応酬をしている感がある
ただ共通しているのは、宇宙がビッグバンで生じたという単純な見方は既に誰も支持していないということである
少なくとも観測的証拠が期待されるインフレーション理論でも、マルチバースや多次元を排除するものではなく
むしろ好意的に見ているのである

問題は理論物理のほうで、大統一理論の本命と言われる超弦理論の証拠がまだ見つからないことのほうであろう
しかしこれも重力波観測で証明できるかもと期待されているのである

107 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:12:07.95 ID:Fn7TiUQf0.net
>>55
超弦理論は今は微妙よ。
実験的検証がほとんどない。
あるとすれば、必ずしもそうではないけど、
RHICのクオークグルオンプラズマの粘性の
話くらいじゃないの。
超弦で今必要なのは検証できる実験を考案
することと思う。

108 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:12:31.71 ID:RTilRfOr0.net
ダークマターもダークエネルギーも観測できねえじゃん
19世紀のエーテルと一緒でなにか間違ってるんじゃね?

109 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:12:32.07 ID:ea5sqJES0.net
>>98
ミレニアムファルコンでは人間がそれぞれ銃座に付いて射撃するけど、
複数のリモコン銃座を一人で集中管理するのは、第二次大戦中のB29でやってるw。
スターウォーズは未来の話じゃないんだよ、昔の話だwww。

110 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:12:52.26 ID:ZaW02K460.net
限局的に生きる者が世界の実態を掴んで何をするのだろう?

111 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:12:53.38 ID:jI3C/ZEa0.net
>>81
信憑性が高い仮説といってくれないかな
元素を融合させると分裂することわかってるだろ
ビックバンなしに元素は作れないのよ
ちなみにこれは実験してるから確定です
定説って一つ一つ実証実験してるから
まぁーそれでも嘘つく学者いるんだけど
少なくともビックバンと同じ現象で物質のかけら確認したから
否定するやつはバカなのよ

112 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:13:04.60 ID:eDwTkW+k0.net
???「舌引っ込めろ!そんな理論、修正してやるっ!!」

113 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:14:04.51 ID:HNPoIHt20.net
>>106
ループ量子重力論ちょっと勉強しなおして来い

114 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:14:17.82 ID:mXepNNvS0.net
単に測定範囲外にも質量があるだけじゃないの

115 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:14:49.59 ID:jI3C/ZEa0.net
>>95
テスラ望遠鏡で確認済みしかし膨張と唱えられるかどうかは
疑問符がつく

116 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:14:53.06 ID:AaD08Cq10.net
予想より2割少ないって観測精度が低いだけなんじゃないの?
そもそもダークマターが何なのかも分かってないし
惑星とかガスとかが大量に集まってるけど恒星が近くにないから目に見えない場所が結構あちこちに有るだけでは?

117 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:15:03.17 ID:3bQcRO6O0.net
宇宙定数を2割変えればいいんじゃない。

118 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:15:13.49 ID:7ecKOXSS0.net
インフレーションがないと宇宙の広さを説明できない
ビッグバン理論継ぎ接ぎすぎだろ
もはや屋台骨もスカスカのあばら屋だわ

119 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:15:40.52 ID:EOsb+R0P0.net
暗黒物質はたぶん他の次元からやってきてる

120 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:15:57.18 ID:CtrcWCtd0.net
質量は遮ることもできなく変化する
重力圏内を離れれば力は弱まる
この質量と素粒子を引き剥がすことが出来るとでもいうのか?

121 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:16:03.31 ID:BdoD+zyY0.net
>>107
実験的検証がないなら微妙だったら
最初から弦もMも最初から微妙じゃないか

122 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:16:34.45 ID:EMiaYHZo0.net
>>50
ミクロもマクロも同じ理論で説明できた方が美しいから

123 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:16:41.51 ID:2QAjp87L0.net
>>98
少しづつ進むんだよ。まず今から進むのはAIと自動化だよ
宇宙のほうは火星への有人飛行計画さ

124 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:17:27.28 ID:zTaU9xj50.net
宇宙膨張してないんじゃない?

125 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:18:23.89 ID:jI3C/ZEa0.net
>>118
重力勉強してこい

126 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:18:47.24 ID:Fn7TiUQf0.net
>>107
>>121
その通りと思います。
実験的検証がないかぎり、物理は進まない。
過去の物理は必ず実験で検証されています。

127 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:19:13.27 ID:ulBFxPQC0.net
暗黒物質自体が未知で、実際一体何なのかについては仮説の域を出ない

それをベースにアインシュタイン理論を否定されてもなあ

128 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:19:15.35 ID:O7K0YZa20.net
「暗黒物質がたくさん集まった場所を発見」って
具体的にはどうなんだろうね?
暗黒物質の正体がわからないのに、暗黒物質が集まってる場所とは矛盾した表現だ。

129 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:19:24.57 ID:2QAjp87L0.net
>>2で終わってたw

130 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:19:42.90 ID:OdSDh+/A0.net
BHが細い線のように動くと空間を埋めるようにまんべんなく動くことはないので
どうしても空白ができる
自然と泡構造が形成される
http://o.8ch.net/136mj.png

131 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:20:04.65 ID:z+bqbo2e0.net
>>7
ミノフスキー粒子がガセネタだったって事

132 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:20:54.37 ID:moY6ywb20.net
ビッグバンは無かったとこをわしが証明した、来年から宇宙物理新時代に入る

133 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:21:00.92 ID:8S3D6zQk0.net
>>124
そうかもしれない。膨張論の論拠は赤方偏移だから。

134 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:21:22.63 ID:n115hFS30.net
まあ深く考えるなどーせ人類は何も分からぬまま地球と
一緒に消滅するから
まあ人類のほうが先に消滅すると思うが

135 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:22:07.91 ID:eFWE85fj0.net
>>111
そうやって仮説であることを言ってくれるならいいけど
そのまま正しいとして伝わるのがちょっとね
もし他の理論が正しかったら解明が遅れたり、余計な税金が使われるんだし

136 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:22:40.56 ID:OdSDh+/A0.net
道路や道に例えると、道路と道路の間にある住宅街が空白の部分
碁盤の目のように道があっても、空き地や住宅街のような空白の部分が作られる
空白の部分が泡構造に見えるだけ

137 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:22:57.06 ID:ea5sqJES0.net
>>134
「怠らず、励め」ってのが、御釈迦さんの最後の言葉だw。

138 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:23:28.98 ID:/WfrbWl60.net
今は無修正という事か

139 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:23:54.02 ID:zO6Io8Qv0.net
始めに闇だけがあった。そして神は言った。「光あれ」と・・。後の創世記0章ハゲの始まりである。

140 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:23:56.57 ID:ltEDoeZa0.net
>>79
近似とエントロピーって関係あるの?

141 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:24:39.22 ID:zydmG3900.net
世界はきずいているわ

インチキ アインシュタイン

142 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:25:14.77 ID:jI3C/ZEa0.net
>>124
観測できてないのよつまり視認出来ないの
光の届くところを観測してるに過ぎないから
どう言えばいいだろ。光に重さを与える物質が
外に押しやられてると言われてて
光が活動やめれば押しやられてたのが一気に中心にあつまり
ビックバンおこすのよ。でも銀河の中心にブラックホール見つけたから
この説の可能性は低い。今の所ビックバンの原因はわからないが正しい
多分ブラックホールだと思うけどね

143 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:26:24.11 ID:ZaW02K460.net
>>139
光らない暗黒の世界とは何なのか突き止めるワケですね…!神はただあるだけだと!

144 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:28:11.67 ID:mq7PKlAb0.net
>>44
空間自体の膨張縮小利用して光速超える方法をNASAが考えてたでしょ
確かにこれは光のスピード自体を超える訳ではないけど

145 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:29:22.45 ID:ea5sqJES0.net
音速だって一定じゃないからな。光速だって一定とは限らない…。

146 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:30:10.38 ID:OdSDh+/A0.net
この宇宙には斥力が存在する 
宇宙は斥力で膨張する
斥力は光の発生で同時にそこに存在してる

147 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:31:32.71 ID:BZ0uE/TK0.net
光と重力って、まだ人類が完全に理解できていないと思う

148 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:31:58.62 ID:nBjpo3Ix0.net
これは気づいてた

149 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:32:28.23 ID:OdSDh+/A0.net
斥力の存在をアインシュタインが発見した
http://o.8ch.net/136n1.png

150 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:32:32.26 ID:fwa/O8JV0.net
>>101
磁石(BH)を使って砂鉄(星々)を動かしたようなものと捉えればいいの?

151 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:34:00.63 ID:nBjpo3Ix0.net
>>147
むしろ殆ど理解できてないんじゃないか
いや知らんけど

152 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:34:30.83 ID:HNPoIHt20.net
>>142
光に重さとか物理学が100年前から全部やり直しになるなw

153 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:34:53.83 ID:Xo52AOOm0.net
ヒッグス粒子は?

154 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:34:59.80 ID:HlZ9xNOO0.net
NASAは月に大気無くて風が無いのわからなかった

155 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:35:01.45 ID:E+kNhQJD0.net
無からのビッグバンも否定されることになるね

156 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:35:01.33 ID:OdSDh+/A0.net
>>149の絵のような空白は光の発生で、その空白が発生する
空白の部分に斥力が発生してる
http://o.8ch.net/136n7.png

157 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:36:00.88 ID:ea5sqJES0.net
>>150
そんなゆっくりした感じじゃないだろ。
噴水の写真を撮ったら、たまたま模様になってた感じだろw。

158 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:36:20.37 ID:kQk4DX8u0.net
月ごとに、女の子が調子悪くて早退する、早退生理論。

159 :sage:2018/02/27(火) 23:37:03.74 ID:uOLemtQl0.net
>>158
ちょっとわろた

160 :2chのエロい人 :2018/02/27(火) 23:37:58.33 ID:gbdrAojK0.net
とりあえず。
https://i.imgur.com/5AsDI0o.jpg

161 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:37:58.60 ID:pVupHYHK0.net
この世界は仮想現実でした。

162 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:37:59.52 ID:OdSDh+/A0.net
>>150
表現の違いだと思うけど、それで合ってる気がする
磁石の側には砂鉄はあるけど、磁石の通らなかった場所に砂鉄はないので

163 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:38:21.81 ID:S65sr/PH0.net
>宇宙全体の4分の1を占めるとされる

ええ?
一昔前は宇宙の質量の90%はダークマター、と言われてたが
いつの間にそんなに少なくなったの?w
相対性理論と言うより観測結果の方に充分な精査が無い様に見えるけどw

164 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:39:17.14 ID:r+5P6sSO0.net
物理って量子力学とか高度な部分になると
概念的哲学的な勘性が必要な気がする

165 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:39:40.92 ID:S65sr/PH0.net
>>159
沸点低くて羨ましいわ
世の中楽しいだろうね、あんた

166 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:40:00.41 ID:ltEDoeZa0.net
ぼくの考える宇宙論を発表する場と化してるスレ

167 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:40:36.16 ID:Rs9kKW280.net
宇宙の外から誰かがひっぱってんでしょ?

168 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:40:44.35 ID:NIQp1sI40.net
質量はエネルギー

エネルギーは神そのもの

神そのものを凝縮したのが物質

169 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:40:54.35 ID:hPze65dW0.net
>>111

ビックバン直後の超高密度の宇宙がブラックホールにならなかった理由は?

逆に現在の宇宙にブラックホールが存在できるのは何故。

170 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:41:08.11 ID:Fn7TiUQf0.net
現在は、重力に関する矛盾が噴出している面白い時代なんだろうね。
重力の量子化は破綻するから量子論と整合しないとか、エントロピック重力
みたいに、重力はゴム弾性みたいにエントロピー的な力という見方とか、統一理論
みたいに観測するエネルギーを上げていくと4つの相互作用が一つに一致するとか、
さらには眉唾だけど調弦みたいにブレーン的な見方とか、相互に矛盾した話が一杯ある。
これは、クオーク誕生や標準模型誕生前夜の混沌とした時代に似ていると思う。
こういった話に5ちゃんの住民がオレを含めて興味を持つのがすごくうれしいけど、
この混沌の時代を切り開く革新的理論実験を日本アカデミア発信でぜひ聞いてみたい

171 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:41:39.25 ID:CtrcWCtd0.net
素粒子の集合(手近な)=成長
大きな物体と小さな物体の衝突=融合
同じ大きさ同士の物体の衝突=クラッシュ
人間社会もこれに似てるよね?
まぁそれはいいとして電波も同じく素粒子の衝突による波が重力波だと俺は考えてる
ここでよく考えてほしいのが素粒子や物体がなぜ動けるのだろうか?
答えは前に何もないので人や車は走ることが出来る
厳密には大気を押しのけかき分けてるのだろうが凝固した物体の中を移動できる手段は無い
仮に小さな光子や電子が結晶を通過できたとしても内部に蓄積し続ければ発熱し爆発する
即ち無の空間は必ずと言って存在する

172 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:42:08.67 ID:NIQp1sI40.net
物質には意識がある

神は意識でありエネルギーであり物質である

173 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:42:18.46 ID:mq7PKlAb0.net
>>163
ダークマターとダークエネルギー合わせたら合ってるよ

174 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:42:48.49 ID:sTwxGInH0.net
ダークマターとダークエネルギー
何度聞いても違いがわからない

175 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:43:12.30 ID:WstjYDOZ0.net
宇宙の全てを解明して端も外も行けるようになったら
次はどこを目指すのだろう

176 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:44:16.79 ID:mbS+Zrr10.net
>>175
宇宙の内側かな

177 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:44:17.89 ID:HlZ9xNOO0.net
熱エネルギーで巨大な原発抱えてると教えただろ

178 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:44:25.68 ID:S6k013Ez0.net
なるほど
数値がアワンシュタインってことか(よくわかってない)

179 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:44:48.62 ID:9MH7svl60.net
>>175
宇宙の端って一つなのか?光の端と重力の端は違うとかないのか?

180 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:45:17.07 ID:kcJvMoU50.net
美人物理学者で有名なリサ・ランドール博士は、ダークマターについて
我々の知ってる物質との相互作用がほぼゼロに近い未知の粒子である
という主流派の説を大体支持している
しかもそれが銀河円盤に沿って分布しているから銀河が今の形状を保持しているともしている
これが正しいかは分からないが、もうすぐCERNなどがこうしたダークマターを形成する粒子を発見するだろうと期待されている
もっとも何時になっても発見されないからいつも議論が起きるわけだ

181 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:45:17.11 ID:99z28MVb0.net
>>7
誕生日に母親が「あんたが欲しがってたガンダムのプラモデルよ」と渡してくれたプレゼントの箱を開けたらダグラムっぽい

182 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:45:53.61 ID:Oup8GI8X0.net
暗黒物質ソウカリアン

総体革命  日本乗っ取り

183 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:46:08.58 ID:OdSDh+/A0.net
斥力が大きくなると物体も大きくなる
http://o.8ch.net/136ni.png

184 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:46:39.42 ID:OdSDh+/A0.net
強い光は強い斥力を持ってる

185 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:48:59.82 ID:7pE/j/mD0.net
だいたいダークマター自体がビックバンの宇宙モデルを説明するために存在すると想定されるものなのに、そんなに簡単に 実際に少ないとか測定できるものなのか?

186 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:49:08.03 ID:36avelzH0.net
ダークエネルギーって、真空の力のことじゃなかったっけ?
つまりダークマターが少ないというより、ダークエネルギーが予想より多かったってことじゃないの?

187 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:49:12.76 ID:DC3UCIzw0.net
つまりダークマターではない未知の力もありえると

188 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:49:19.67 ID:sTwxGInH0.net
100年以上も前に、こんな理論を考えた
アインシュタインって本当に天才だったんだな

189 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:49:26.90 ID:O7K0YZa20.net
ここまでウインプ無しw

190 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:49:44.88 ID:fwa/O8JV0.net
>>157,162
d
俺の頭ではこれくらいしか理解が出来ないんだ。許してw


しかし泡であるなら立体だろ?
網のようになるなら理解できるが・・・

191 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:51:12.27 ID:jI+3bfVV0.net
>>180
物質と相互作用しないのになぜ物質に寄り添って分布するのだろう

192 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:51:32.23 ID:BcDDY23X0.net
>ダークマターの量を調べた

直接観測する手段があったらダークマターじゃないから、
仮説をいろいろ置いて別の観測可能な何かから推定してるんだろ。
眉唾話にせよ一体何を直接観測して測ったんだ。
「宇宙の膨張速度」ってまさか一神教的なビッグバンとかの宇宙論を仮定してるんか

193 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:53:34.18 ID:msgXyVqt0.net
>>44
別に会っても良くね?
そもそも時間ってそのものがフィクションだと思う。

194 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:53:44.58 ID:HNPoIHt20.net
>>191
重力とは相互作用する

195 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:55:12.79 ID:AYMB2lVf0.net
後発のイチャモンは大概間違ってる法則。

196 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:55:34.81 ID:CtrcWCtd0.net
>>188
現代科学を築いた連中が持っていた最先端の情報をこいつらが競い合ってた
適当に考え付いた物理だろ
しかも言語能力に乏しく数式に物理を求めたので誰も理解することなど出来なかった
成りきりの知ったかぶりが崇拝し技術陣はアインシュタインをすでに超えてる

197 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:55:46.23 ID:ea5sqJES0.net
>>190
複数のブラックホールの力がつりあってるところに物質が残ってるんだ、キットw。
でなきゃ、どれかのブラックホールに吸い込まれてるwww。

198 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:56:06.06 ID:msgXyVqt0.net
>>192
重力レンズ現象とか?

199 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:56:35.54 ID:vHBwptkI0.net
>>161
光速ってのはシミュレーションの処理速度の限界なんだよなぁ

200 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:56:52.20 ID:YAU86Vi40.net
宇宙論の理論では暗黒物質や暗黒エネルギーが存在しない宇宙も考えることが出来るんだよ
ただ観測結果が理論と一致するにはそれらが必要になる

↓を見れば何となく分かると思う。グラフの点線が観測結果で曲線が理論予想、右側がこの宇宙を決めるパラメーター
ΩΛが暗黒エネルギーだけど0だと明らかに一致しないでしょ
http://space.mit.edu/home/tegmark/parmovies/Ol_movie_slow.html

201 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:56:55.95 ID:HKcF3zK10.net
確か宇宙は徐々に加速しながら広がっていってるんだっけか
その加速度が物理学者の予想をも超えるということは宇宙の寿命が予測よりも短いってことになるな
真っ暗で何もない空間がひたすら広がる世界になり、そのうち星や銀河も見えなくなる

202 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:57:02.92 ID:aCmvsWpO0.net
ニュートン力学は大体あってた
細かいところはちょいと違ってた

今の物理学も大体あってる
と考えるのがまともな見識

203 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:57:14.43 ID:w9vDaJ200.net
>>56
20年前の中学校で教えてもらったことと
なに一つ変わってないんだな
科学者って仮説好きの無能の集まりだな

204 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:57:43.82 ID:wOB+nLO70.net
物理学って一番科学的じゃないよね
現実の測定結果から導き出される事実より
シンプルな式が正しいハズと盲信する学問

205 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:58:43.05 ID:PzHOrUxf0.net
ダークマターとダークエネルギーとあって
訳わからん

206 :名無しさん@1周年:2018/02/27(火) 23:58:47.11 ID:aCmvsWpO0.net
>>201
おまえ自身も予想を超えて加速してんだぜ
スゲーよな

207 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:00:40.79 ID:zIzue6YI0.net
>>37
一言目にだからから入るやつはキチガイ

208 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:00:49.01 ID:kgeBUKh+0.net
こんなの以前から言われたこと
何を今さら

209 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:01:02.15 ID:Mw9+wv1k0.net
エーテルみたい無い説もあるが

210 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:02:15.73 ID:66U2AbwM0.net
宇宙の死についてはこれがわかりやすい
https://www.nhk-ondemand.jp/share/smp/#/share/smp/goods.html?G2011034412SA000

211 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:02:17.48 ID:gim7EX5u0.net
もしかした時間は進んでいるんじゃなくてもどっていってるのかもしれない

212 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:02:35.30 ID:g1pDzr5R0.net
gacco 観測的宇宙論入門 法政大学教授の講義がネットで無料で受けられるよ
ダークマターについて凄く良く分かる。

213 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:03:28.43 ID:W0TJwTn/0.net
くだらん
どうでもいい

214 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:05:33.38 ID:vYTvg+y20.net
時間と真空とフォトンの関係

、、、、、面倒いな。
また今度書こう。

215 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:06:19.25 ID:zRP5ohko0.net
全宇宙の1/4が今なら2割引!

216 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:06:27.02 ID:YkVBo9630.net
>>197
釣り合ってるというかBHの重力に引っ張られながらも
ついて行けなかった星々の跡が網の目のようになっていると解釈してるけど違うのかな?
解らんw

217 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:06:42.29 ID:EYkNlP1PO.net
そもそも光速に到達したら時間が質量に変換される現象が理解できない
どこかに欠陥がある理論だとは思っていた

218 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:07:20.81 ID:+X+Tbc8h0.net
>>38
厳密に言えばそうなるが、
近似式として成り立つので、
捨て去られることはない

特に工学の分野では

219 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:07:44.94 ID:Mw9+wv1k0.net
ダークマター存在せず? - 「エントロピック重力理論」と観測データが一致
2016年12月22日

ライデン天文台(オランダ)の天文学者マーゴット・ブラウワー氏らの研究チームは、
宇宙における重力分布の測定データを分析し、「エントロピック重力理論(ヴァーリンデ理論)」と一致する結果を得たと報告した。
エントロピック重力理論は、2010年にアムステルダム大学の理論物理学者エリック・ヴァーリンデ教授が発表した重力についての新理論。
重力とは「電磁気力」「強い力」「弱い力」と並ぶ自然の基本的な力ではなく、実は「見かけの現象」に過ぎないとする理論であり、発表当時、物議を醸した。

この理論に立つと、宇宙の全質量・エネルギーの約27%を占めるとされる目に見えない未確認の重力源「暗黒物質(ダークマター)」を想定しなくても良くなる点も注目されている。

研究チームは今回、3万3000個超の銀河の周囲での重力分布を測定し、それらのデータがヴァーリンデ理論による予測値と一致するかどうかを調べた。
その結果、観測された重力分布はヴァーリンデ理論とよく一致していることが確かめられたという。

一般相対性理論に矛盾しないように重力分布を説明するには、見えない重力源であるダークマターの存在を仮定する必要がある。
一方、ヴァーリンデ理論では、ダークマターを想定せず、目に見えている天体だけを重力源として計算しても観測結果を上手く説明することができる。

ブラウワー氏は「ダークマターを仮定しても銀河のまわりの重力分布は説明可能である」と指摘する。
つまり、今回の研究によってダークマターの存在が直接否定されたわけではない。
ただし、ダークマターによる説明では、実際の観測で得られたデータと合致するようにダークマターの質量を決める必要がある。
つまり、理論と現実を一致させるための自由変数として、ダークマターの質量が使われている。
一方、ヴァーリンデ理論はこうした自由変数を利用しておらず、理論から直接導出した予測値が実際の観測結果と一致するという強みがある。

今年11月には、理論提唱者であるヴァーリンデ教授本人も、エントロピック重力によって「銀河の回転速度問題」を説明できるとする論文を発表した。

エントロピック重力理論では、重力とは「物体の位置に関する情報量の変化によって生じるエントロピー的な力である」と説明される。
つまり、重力とは、エントロピー変化にともなう見かけ上の現象ということになる。

「情報」という概念を使って重力について説明しているところも、エントロピック重力理論の特徴である。
三次元空間内の情報はすべて二次元平面に保存されるとする物理学上の仮説「ホログラフィック原理」とも深く関わっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12450680/

220 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:08:55.44 ID:kN6Ux30S0.net
>>216
複数の力の加減で、鳴門の渦潮みたいに、現れたり消えたりするのが銀河w。

221 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:09:36.81 ID:pC2umal/0.net
なるほど
まったくわからん

222 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:09:44.49 ID:zYlqHktR0.net
重力≒斥力
重力>斥力 重力<斥力
どちらかを行ったり来たりする
重力と斥力は釣り合わないので、あたかも振動しているような現象が発生する

223 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:10:19.08 ID:AyUFSGJQ0.net
>>192
銀河間の特定地点AとBの間にあるズレを観測したら
それが想定量より少なかったって話だろ?ズレ=暗黒物質でありなんら不思議現象じゃないぞ?

224 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:10:57.83 ID:e65H/g0W0.net
温度とは在る無しだよ
水を基準に温度は0度に設定されてるが絶対零度は即ち無の事だよ
活動するものなど何もない

225 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:10:57.91 ID:ETQ7ipiy0.net
ちな、真空崩壊が起こると物理法則全部修正が必要になる模様
ニュートンに書いてあったで

226 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:11:37.05 ID:FZuIx8RH0.net
           ☆      ☆ 
          
          ☆       ☆            ☆     
                       ☆   ☆ 
                            ★


       ∧_,,∧   ダークマターがやけに輝いて見える
      (,,    )
       (    )
       し―J
     ~"''"""゛"゛""''・、
 ""゛""''""""゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::( 
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;../ 

227 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:11:51.05 ID:wX5ix1+t0.net
アインシュタインはダーク・マターの存在とか知ってたの?

228 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:11:52.04 ID:cSsxHUzk0.net
超巨大な重力の闇黒星→ニュートリノ→ヒッグス粒子
ダークマターの正体もまだ確定してない
ダークマターを構成する素粒子が見つかれば
重力制御もできるな
ってエイリアンからもう教わってんだろ?
一部の人間だけなw

229 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:12:00.55 ID:zYlqHktR0.net
>>222
重力波観測がすすめば、重力振動とかBH振動みたいなネーミングで、新たな現象が発生したとNASAが公表すると
予言してみる

230 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:12:34.99 ID:iEV1m71H0.net
修正してやる!!

231 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:13:31.18 ID:TyFcgYrG0.net
仮説を説明するために用意した仮説
それがダークマター

232 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:14:18.81 ID:hPg98cVA0.net
>>194
物質も重力発生するけど

233 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:15:41.05 ID:v9/8IJaT0.net
つまりマッハ原理が正しかったというわけだ。

234 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:15:51.87 ID:e65H/g0W0.net
地球上の横移動は摩擦を減らす事によって早くなる
加速とは駒と同じ重力に対する質量移動によって起こるんだろうな
地球の公転と同じじゃないのか?

235 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:16:21.07 ID:6S4A/sG10.net
これがいかに重大なことであるかを説明するために一生費やしそう

236 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:18:36.12 ID:S9kXK8Q90.net
>>227
アインシュタインは、ダークマターなんて知らないよ。

ちなみに、アインシュタインは量子力学に反対してた。信じてなかった。

237 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:18:46.13 ID:2T3D9eA/0.net
2022年頃にAIが答え出す

238 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:18:49.96 ID:w964/6db0.net
こんなスレでまで半島がどうとか悪乗りしすぎだろ
こういうやつらのIPは表示するようにしろよ

239 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:19:23.19 ID:zYlqHktR0.net
時代は重力理論や重力モデルの構築に移項してる

240 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:19:41.42 ID:EU7wbUGM0.net
この世界が仮想現実である証拠に、世界のすべてが数字や方程式であらわせられてしまう。

241 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:19:56.82 ID:YkVBo9630.net
>>220
う〜ん、水面に例えるなら水面が高くなっているところに(巨大)BHが出来るって感じ?

242 :〈(`・ω・`)〉Ψ :2018/02/28(水) 00:20:03.41 ID:6PT2Oh9T0.net
>>233
なんだっけ・・・バケツの厚さが宇宙全体を占めていたとしたらどうだろう
・・・だっけ?

243 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:20:17.54 ID:bLXosH/O0.net
>>7
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!!」
…で、アムロ放心状態。

244 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:20:38.02 ID:e65H/g0W0.net
紙飛行機の質量は上下には測れない
言ってることがわかるだろ?
測る方向が違うんだよ、、、、、、、、、

245 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:21:10.43 ID:98V0m1Bg0.net
便利になったけど現代人の脳って退化してね?
考えなくなったよね

246 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:21:57.02 ID:vjP/OMdo0.net
>>198
なるほど、カッシーニとかの惑星探索機は近い惑星の傍を通って
何度か加速してるよな。
同様に光子も重力で加速すると光の波長は長くなる。赤方偏移か

247 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:23:53.04 ID:JTffedrz0.net
暗黒面に落ちる時の物質がダークマター。
つまり最強のジェダイは、霊体を飛ばして戦えるルークスカイウォーカーである。

248 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:24:12.31 ID:zYlqHktR0.net
重力∞≒斥力∞
となるから重力と斥力は=にはならない
BHが蒸発する以上は重力と斥力が無限大になることもない

249 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:24:35.63 ID:hPg98cVA0.net
全ての数式は実際の物理現象と対をなす
統一理論も数式の中から探す方が早い
単純なはずだから

250 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:24:36.60 ID:DUHSGhbc0.net
>>7
埼玉県さいたま市緑区道祖土

251 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:24:58.24 ID:Af7tB7Tm0.net
そもそも相対性理論が未だよく理解できてない
誰か園児や猿にでもわかるように教えて

252 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:25:36.85 ID:lAl6cKZ30.net
>>232
>>180の書き方がおかしい
ダークマターは物質と相互作用しないんじゃなくて、電磁気力、強い力、弱い力と相互作用しない
だから物質の重力とは相互作用する
ちなみにダークマター候補だったニュートリノは電磁気力、強い力と相互作用しない

253 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:26:37.09 ID:qPei4+cd0.net
ダー(・(ェ)・)ター

254 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:26:49.43 ID:I42WWC3U0.net
ダークマターの概念がおかしいんじゃあねーの?

255 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:27:05.83 ID:s0mgsIdH0.net
>>7
認めたくないものだな若さ故の過ちというものを

256 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:27:50.37 ID:e65H/g0W0.net
太陽の重力圏内を過ぎれば当然遠ざかるほど加速する
違う重力に引かれてる
地球上の加速とはまた違う
地上では重力により横軸の力が上下の力に抑止される
万が一地球の重力を抑止出来るならば消えるほど速くなる

257 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:28:20.67 ID:pRE2ckkj0.net
超弦的なモデルを元にしているのは少し気になるけど、数学技術として割り切れば、
Ads/CFTあるいはホログラフィー的見方と情報・量子エンタングルメントを導入した
最近の笠ー高柳公式は重力を新しく解釈する突破口となる日本発のヒット。
この方向にしばらく進むかもしれない。

258 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:28:46.04 ID:+HFRGhVl0.net
宇宙空間から何か採取出来ないの?

259 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:28:47.28 ID:6KZn54PR0.net
神の存在を証明したら解決するんじゃね

260 :名無しさん@13周年:2018/02/28(水) 00:32:37.90 ID:pBaFvYUpR
エーテルドライブ!

261 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:29:47.66 ID:YkVBo9630.net
>>220
あ、解った
その場合BHは掃除機のような役割って話かw
だとするならば>>101の解釈とは違うくね?

262 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:31:28.17 ID:SeHWNUrI0.net
前から俺が指摘してたことだしな

263 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:31:34.35 ID:lmRCQEOC0.net
太陽って水素からヘリウムを作ってるが、地球には鉄だの金だの重い元素が集まってる
宇宙の始まりは水素しか無かったわけだから、その重い元素はどこからやってきたか?
これは昔太陽よりも大きい恒星が核融合で作った燃えかすか超新星爆発で核融合してできた
そう考えると恒星の燃えかすの集まりが惑星であり、恒星は軽い元素をひたすら核融合する装置で最後に爆発、それが延々と続いてできた燃えかすが集まって地球になったってこと
今触ってるスマホの金属なんかも昔はどっかの巨大太陽の中心で核融合して水素から大きくなった物質ということ
その燃えかすがたまたま新しい恒星の惑星になれなければダークマターとして宇宙をさまよい続けるのでは?

264 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:33:12.06 ID:kxTsirxE0.net
ダーク何ちゃらとエーテルの違いが分かりまてんヾ(@゜▽゜@)ノ

265 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:34:58.92 ID:zYlqHktR0.net
斥力の部分がくっつくほどの質量は考えられないけど
斥力の部分がくっつくと重力に早変わりする
BHは重力と斥力が同時に存在してるという発見
http://o.8ch.net/136pm.png

266 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:35:36.55 ID:v8dULXpw0.net
よくわからんけど
見つけられなかった場所が2割くらいあるだけの話じゃないの?

267 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:35:37.05 ID:e65H/g0W0.net
水素って無重力圏内で重さがあるのかい?w
急激な高度変化で耳がボーとなるのも気圧ではない重力変化
富士山頂では水の沸点が低い
目覚ましテレビでやってたぞw
揮発しようとするからだろもう一度言う気圧は関係ない

268 :名無しさん@13周年:2018/02/28(水) 00:38:13.01 ID:pBaFvYUpR
>>263
その話聞くと
太陽内の核融合の残りかすが
プラズマ状態の惑星たちを生んだとかいう話も
アホな理論ではないのかなと思える。

269 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:38:26.98 ID:7bcs5xdM0.net
ふと考えた仮説だが、重力とは、物質に対する反物質の一つの現れではないのか。

物質と反物質が出会うと物質が消えるというが、物質に対する反物質のエネルギーの

現れが重力であるということ。

270 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:38:42.05 ID:e65H/g0W0.net
どんな気体でも圧をかければ固体になる
それは水素でもヘリウムでもだ
わかるだろ?

271 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:39:19.75 ID:7W6P6tXy0.net
ニュー速には低学歴ガイジしかいないことがよく分かる、っていっても一般人なんなこんなものか(笑)

272 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:39:39.10 ID:wxjvjmmO0.net
調べ終わったら発表してくれるかな

273 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:40:01.52 ID:LmoQU/2VO.net
黒猫タマの研究ですか
撫でれば癒されますよハハ

274 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:41:20.30 ID:e65H/g0W0.net
重力=質量
質量のない物体
多分あるだろうが0の定理だ

275 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:42:04.15 ID:FB7MkYM50.net
>>36
バカ丸出しの発言

276 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:42:36.40 ID:UYfgYpbf0.net
   ,.-ー .、 ,.-- 、
   ,'   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `'!  i
   'r.'´ノ'_λ_'リ〉-'    E=MC二乗だっけか?
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ, 何が凄いんだかさっぱりわからん
   L!_ヘ '‐とi)___;i_/つ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

277 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:42:42.79 ID:Nosj6Q6A0.net
暗黒の股

278 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:43:03.10 ID:zYlqHktR0.net
>>265
BHに近い所に何もないのは斥力があるから
BHの周囲にあるとされる物質の回転円盤、実際のBHは物質を吸い込まない

279 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:44:39.58 ID:ITadPWQ00.net
理論が観測結果と食い違うなら、新しい仮説を立てないとダメだね

280 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:45:48.30 ID:zYlqHktR0.net
>>278
BHに光も吸い込まれ、出てこれないと言われてきたけど
実際は斥力にはじかれて光がBHに近づけないという新しい説が誕生した

281 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:46:16.83 ID:7bcs5xdM0.net
>>276
簡単に言えばエネルギーと質量は同じってことでしょ。
ただ定数の光の速度が目茶苦茶大きい数値で、さらにその2乗だから、
質量がエネルギーに変換されると莫大になるってことでしょ。

282 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:47:06.33 ID:9uW58J6T0.net
>>9
俺のがビッグバンすると、彼女のはダークマターになる。

283 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:47:09.05 ID:WEN5eu3U0.net
>>7
ミノフスキー博士が亡命中に失敗し
アムロの親父が実権掴んだ状態

284 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:47:32.59 ID:e65H/g0W0.net
地球上での横軸の力をPS馬力とか言うのを止めたらどうだ?
測りを壁にして車をぶつけるかピストルでも撃ってみたらどうだ?
何キログラムかわかりやすいだろ?

285 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:48:48.79 ID:zYlqHktR0.net
BHの回転円盤は斥力と重力によって作られる
重力によって近づくと
斥力でそれ以上近づけないので物質が周囲を回転しはじめる

286 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:49:12.71 ID:UYfgYpbf0.net
   ,.-ー .、 ,.-- 、
   ,'   ,ィノ-ィ ;   i
   i  /    `'!  i
   'r.'´ノ'_λ_'リ〉-'   >>281なんで光の速さをもってくんだか
   〉∩ ヮ ノi(、.__,へ,全然理解ができないw
   L!_ヘ '‐とi)___;i_/つ行列で算数挫折する程度の知能しかないからw
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

287 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:49:13.96 ID:awH2Oo800.net
神はサイコロを振りまくり

288 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:49:38.65 ID:g1pDzr5R0.net
無からビックバンで膨張
今も膨張の速さは加速している
光の速さを既に超えている、
しかし人間は光をとらえることでしか観察できないから、
初期の宇宙は永遠に観察できない

289 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:53:20.31 ID:sgzKEXEd0.net
「アインシュタインの重力定数」を復活させたら解決するんじゃなかったの?

290 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:53:46.75 ID:rt/fWlWD0.net
ふにふに ふにふに ふに ふーにー

291 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:53:49.27 ID:e65H/g0W0.net
俺も若いときは粒子と粒子の斥力だと思ってた
今はBHの大きい重力の振り回す遠心力かもとか考えてる

292 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:54:39.13 ID:+X+Tbc8h0.net
神はサイコロしか振らない

293 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:55:54.02 ID:7bcs5xdM0.net
>>286
その通りです。全然理解してません。
言ってみただけ。

294 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:57:20.39 ID:Haa2j9wT0.net
じゃあ志村けんさんお願いします

295 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 00:58:50.11 ID:vUZGh/060.net
「光の速さは超えられない
「でも越えようとしたエネルギーはどうなるの
「そういえばエネルギーは質量と速度の二乗って法則あったよね
「失われたエネルギーは質量になるんじゃね
「つまりエネルギー=質量×光速の二乗だ!!
科「質量分解したら光速の二乗のエネルギーが出てきたよマジだった(核爆弾)

この辺の流れがマジキチ。

296 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:00:12.42 ID:e65H/g0W0.net
太陽系の総質量対する他の惑星の総質量でBHみたいな渦が生まれるんじゃないか?

297 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:01:11.95 ID:7bcs5xdM0.net
>>295
もう少しマジキチであることの解説が欲しい。

298 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:02:38.19 ID:EBNNBb3t0.net
ところで実際に宇宙が膨張してる様子って観測されてるの?
赤方偏移とかじゃなくて天体間の距離が離れて行ってる様子を

299 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:02:57.14 ID:avhx2hc70.net
いいから早くブラックホール通り抜けてどこにつながってるか見てこいよ

300 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:03:14.75 ID:G01cAT8x0.net
重箱の隅をつつくようなイチャモンやめなよ

301 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:03:18.58 ID:7FbB5sNU0.net
もう、顔捨てたろか!

302 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:03:30.01 ID:A8qThrKW0.net
アインシュタインもたいしたことがなかったwwwwwwwwww

303 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:03:52.06 ID:bHTKPMg50.net
>>26
で、いつになったら統一場理論は完成するの?
30年前から この後すぐ と言われ続けているのだが

304 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:07:12.65 ID:hPg98cVA0.net
統一理論は既にある
気づいてないだけ

305 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:07:49.87 ID:vUZGh/060.net
>>297
「光速を超えたらどうなるのか」という仮定で、
質量=エネルギーにしないと理屈が通らないって事になったのよ

それまでは科学者は「「物(質量)」と「形のないもの(エネルギー)」が交換できる」とは思ってなかったんだが、
アインシュタインの法則を覆すことが出来ないから研究を続けてみたら
本当に世界の法則がそっちであってたことが証明されてしまった。

あまり科学に詳しくない人から見たらアインシュタインの計算式を成立させるためだけに世界が都合をつけたようにしか見えんと思う。そこが面白いのよ

306 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:08:50.35 ID:eXjdJLsF0.net
そもそもダークマターは存在しないと思ってる。宇宙の90%だかを占める物質が観測出来ないなんておかしい。

307 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:09:50.87 ID:juRqXwwL0.net
統一理論は超弦理論でほぼ完成されている
その後に一部の粒子を説明するために修正されて11次元に(M理論)

それから超弦理論から拡張されたという膜理論もある
宇宙論ではリサ・ランドールの5次元の膜に浮かぶ3次元の物体が宇宙という説明も有名

308 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:09:53.94 ID:6PZ3VH5L0.net
ニュートリノが光速を超えたってのも観測ミスだった
西尾維新は常識は破られるものの事例として小説のネタにしてたが
結果的に恥ずかしいことになってしまった。

まあ、今回もどうかな。

309 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:12:30.40 ID:e65H/g0W0.net
まぁ俺がNASAに入って正確な情報を整理しないと物理は完成しない
寝袋と着替えなら用意しとくよw

310 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:13:18.31 ID:juRqXwwL0.net
超弦理論(とその発展形)は証拠がないというよりも
証拠が小さすぎて証明が困難というほうが正しいだろう
余剰次元を折りたたんだという6次元の微小空間は小さすぎて観測できない

311 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:13:37.14 ID:NjoHKxmP0.net
りんごが無限に2つに割れてく訳がないし
行き着く先は縦横奥行で存在していない何か

312 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:13:44.42 ID:O3ZThyvt0.net
理論の問題ではないだろ
現実に当てはめる時、補正すべきファクターがあることは考えられるけど、
そもそも相対性理論はそうした補正を否定してるわけじゃない。

313 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:15:19.25 ID:to2W8OrO0.net
つうてもアインシュタインは頭の中だけで
考えたんだから2割くらいは誤差で認めてやれよ
逆に言えば概ねはあってんじゃん

314 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:15:50.73 ID:vWVATd1h0.net
宇宙の7割を占めるダークエネルギーとかさらに訳わからんな

315 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:16:52.98 ID:S1tWqxGm0.net
>>26
量子論が壮大な勘違いだという説があるんだが(by 未来人)

316 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:18:06.90 ID:1v/yO4g+0.net
アインシュタインを凌駕する俺様が宇宙が膨張してるように観測されるカラクリを教えてやろう
宇宙は膨張などしておらずビッグバン理論は嘘っぱち
地球の重力波と移動速度、ブラックホールの重力波と距離で光の速度が変わりそう見えるだけ

317 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:19:29.05 ID:ITadPWQ00.net
そこでホログラム宇宙
実際はこの宇宙は実体のない幻影なのかもしれない

318 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:22:37.69 ID:T9k3hXQR0.net
素粒子物理学だと、観測するものがいてはじめて形作られるんだよね?
それは観測しているものがいないとモヤモヤした粒子の空間があるだけであった
てことは、生物が生まれた微生物の時代に宇宙が誕生したってこと?
それとも、微生物の能力では観測ができないから、自我が芽生えてきた生物まで進化したときにこの世が生まれたってこと?
とにかく観測者がいないとこの世はあり得ないわけだよね?
微生物では観測者になりえるの?なり得ないの?

319 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:22:55.09 ID:e65H/g0W0.net
究極の速度に達すると時間はない
当然だがすべての動きの中にすべてが存在し
その速度が最大って事を説明すると
動作(速さ)=速度=移動距離+時間であり
時間は無くなる

320 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:23:21.79 ID:7bcs5xdM0.net
重力まで取り込んで統一理論とか作ろうとしてること自体
間違いじゃないのか。
重力とは、質量あるものどうしの関係性で生じるもので、
大きい質量と小さい質量のものとでバランスとるために
重力(ほんとは力じゃない)が生まれる。

と、何も分かってないのに書いてみるテスト

321 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:24:47.56 ID:TTn9A8ma0.net
物理学者や天文学者が
ブラックホールは存在するはずが無い!
いや、絶対に存在する! とかやってた
頃と似ている雰囲気っぽい 今にきちんと
した結論が出るんだろうな

322 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:25:00.49 ID:MAWqRiry0.net
>>311
リンゴで考えるとはセンス無いな
水溶き片栗粉で考えたらどうだ?

323 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:25:47.46 ID:7bcs5xdM0.net
>>316
ビッグバンは、キリスト教的に受け入れられやすいんだっけ。
神道みたいに神様だらけ、仏教みたいに如来だらけの世界じゃ
別の宇宙論を考えないとな。

324 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:26:01.12 ID:vUZGh/060.net
>>317
割りと可能性は高いよ
世の中は「設計図の上でシミュレーション」されてるようなもので
二次元の設計図は3次元空間からは見えないけどあり得る
今のところ光の航路を探ったりして「世界最小の単位」があるかを探ってる
仮に「単位」があれば「設計図」がある有力な証拠になりうる

325 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:26:01.95 ID:00TXhXgQ0.net
結局、訳がわからないって事だよな。

326 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:26:20.21 ID:e65H/g0W0.net
大きさが違うが故に質量が発生するというわけか?
素粒子の大きさもそれぞれに違うわけなのか?

327 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:28:27.31 ID:UjxD4HIT0.net
俺の物理学知識はビッグバンセオリー仕込みだから理解出来た

328 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:28:56.72 ID:vWVATd1h0.net
前に宇宙自体がブラックホールの中にあるって思考実験してるサイトみたけど
あれが一番しっくりきた
じゃあ最初の宇宙はどうやってできたの?って疑問はのこるけど

329 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:31:27.14 ID:dQoBW1w80.net
暗黒聖闘士

330 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:32:32.34 ID:dQoBW1w80.net
雲黒斎の野望

331 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:33:12.98 ID:FhSKFmE00.net
>>319
同意。
宇宙誕生時に生まれて物質と相互作用しな
かった光子にとっては時間はゼロ,空間も
ゼロ。その光子にとって宇宙の歴史は幻。
ヒッグス場と相互作用して質量を持った
粒子のみが時間を感じることになる。
ヒッグス場が蒸発すればすべての粒子は
質量を失い,光速を獲得し,時空は消失
するだろう。

332 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:33:55.72 ID:6PZ3VH5L0.net
宇宙はフラクタル構造なのかもってのはSFでは割りとおなじみ。

仏教の宇宙観もそれっぽいかも。

333 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:34:07.64 ID:GWNpDfai0.net
ニコラ・テスラはダークマターの研究してなかったの?

334 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:36:33.65 ID:WIS/RBTF0.net
ダークおマター?

335 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:39:11.84 ID:h59NLUX30.net
>>333
世界システムで手いっぱいだったんじゃないのかい?

336 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:40:38.39 ID:lyH2zUwk0.net
睡眠前に宇宙のことなんか考えると寝れなくなるから

337 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:41:53.93 ID:62l9qNs00.net
全然わからんけど、アインシュタインさん残念だったな

338 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:43:22.42 ID:e65H/g0W0.net
>>331
BHを粒子を水に例え鳴門の渦潮の様な物だと考えたのならヒッグス場など存在しなくなる
物体が重力圏外付近に近づくに連れ質量は変化し働きは弱くなる事実上ヒッグス粒子説は否定する

339 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:45:03.66 ID:7bcs5xdM0.net
>>336
宇宙のことを考えられるなんて、幸せだよ。
凡人は、仕事と金と家族のことを考えるので、手一杯。

340 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:45:05.55 ID:s0mgsIdH0.net
親宇宙とか孫宇宙とかこれもうわかんねえな・・

341 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:46:41.18 ID:Py+IN5bd0.net
たった2割の誤差ってそれ観測の仕方がわるいんじゃねーの?

342 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:47:08.18 ID:6VrmmL6z0.net
第二の暗黒物質で補正すれば相対性理論は継続する

343 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:48:21.10 ID:FhSKFmE00.net
>>338
たしかにヒッグス場の本当の研究はこれから。
ただしこれは標準モデルの最後の最重要なピース。
これを否定する場合は,標準モデルに矛盾
しない新たな理論を構築しなければ物理屋は
納得しない。

344 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:48:44.58 ID:e65H/g0W0.net
宇宙ステーションでクオークでもレーザーで撃ち抜いてもらわないと答えなど出んわw

345 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:49:38.61 ID:G1djs0950.net
>>1
敗れるも何も量子力学はもとよりアインシュタインの物理学が通用しない世界なんだが。

346 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:53:15.85 ID:KeFlN+Du0.net
丈夫な鉄製の箱の中の空気をターボモレキュラーポンプで抜くと
かなり真空になるのだが、本当に中にはなにもないのか?
見えないだけで実はダークマターがあるんじゃねえの?

347 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:54:21.29 ID:33moBY5d0.net
そもそも、理論だけで答えを導き出したアインって天才すぎじゃねえか
現代ですらまだ解明できてないってのに

348 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:54:58.31 ID:9ApXE7wC0.net
次なる100年思考実験の旅の始まりであった

349 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:54:58.63 ID:CHLGsnyi0.net
ダークマターって観測されたのか?存在するものだったのか。

350 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:56:39.20 ID:gIhh07cjO.net
宇宙の膨張速度が加速してるんじゃなく自分等のいる場所の時間が遅くなっていってるだけだろうな。

351 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 01:57:32.54 ID:e65H/g0W0.net
無重力圏内でも太陽の重力の存在で公転してることになってんだから
反物質の存在なんてただの無と言う事になり粒子の存在は有=質量という事になる
相互作用だが誰でも簡単に考え付くと思うのだが?

352 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:02:01.26 ID:mGS3f6/00.net
ダークマターがこれくらいの量と仮定するといまの膨張スピードが説明できる

観測したらそんなになかった

説明できるように理論いじらないといけない

353 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:03:33.99 ID:OlUETphg0.net
俺の体重の1/4は正体不明って意味なのか?

354 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:03:41.09 ID:rxG8DnBT0.net
材料が乏しいからまずは推測からはじめるしかなかったんだよな

355 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:05:12.12 ID:e65H/g0W0.net
>>353
エベレストにでも登って山頂で測ってみろよ

356 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:05:32.71 ID:QmOfSg/c0.net
>>26
お前等 分かっててヤルのは悪質だぞ そもそも相対性理論を否定する証明すら量子論レベルで論破される

357 :〈(`・ω・`)〉Ψ :2018/02/28(水) 02:06:02.90 ID:tBNqjkde0.net
>>343
トポロジーのようにうねうねと様々な形に変わる基本物質を想定して
そこに振動数や振幅の幅がタコ糸と山脈くらい
桁違いなさまざまなスケールの「一周する」波の線路を
11本でも26本でも乗せて
ウネウネのかわり具合により,それぞれの波が発現して
エネルギーになったり物質になったり質量を表したり
路線の交換作用で物質を組み替えたりできることにしようぜ

この際仮想粒子や超対象性粒子なんて
全部否定しちまってもかまわないから

358 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:07:25.93 ID:e65H/g0W0.net
光は電磁波だろ技術陣
可視光線より速い電磁波ならあるだろw

359 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:07:45.08 ID:QmOfSg/c0.net
>>144
ソコで 波打つ三次元空間 と 重力波 だよ

360 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:25:03.54 ID:nSXP//7D0.net
宇宙のもっと遠くを観測できるようになった未来に、
やっぱアインシュタイン天才じゃね、になりそうな気がする

361 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:29:27.41 ID:fjOzbcRj0.net
>>79
父なる天空というわけだ

362 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:31:44.60 ID:lAl6cKZ30.net
標準モデルまではある程度順調にきてるが、そこからうまく進めないでいる
超弦理論の完成度は高いが、今までろくに証拠が見つかっていないことから、おそらく間違っている可能性が高い
量子重力論の完成はまだまだ遠そうだ

363 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:38:55.51 ID:YkgFpNHi0.net
宇宙は光の速さ以上で膨張してると言われてるけど、宇宙の外殻?膜?は何で出来てるんだろう

364 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:39:28.23 ID:e65H/g0W0.net
この世は観測者の為にあるといっても過言ではない(地動説的な)
観測者なくしてこの世は無
この世は我々のためにあると謳歌してもいいだろう、、、
だが問題は反発し合う我々自身の問題だなw

365 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:41:00.94 ID:oEsNzKUW0.net
宇宙の膨張が光速超えてるけど空間だから
セーフとか舐め過ぎ
俺の考えた宇宙凄えーレベル

366 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:41:16.59 ID:B/8H6VOv0.net
見えないのに、たくさん集まっている場所が65ヶ所?
発見されていないのに、どうやって観測するんだろ?

367 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:46:01.39 ID:HQk5temy0.net
重力派って何よ
これがイマイチ良く解らない

368 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:51:09.63 ID:e65H/g0W0.net
>>367
はじめに書いたように物質と質量が別のものだと一部の学者が唱えてんだよ

369 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:53:28.41 ID:wrnkwmZ40.net
>>360
相対性理論が時空というものの根本的存在様態を的確に把握しているとは限らない

370 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:54:45.05 ID:SOZZ4p2/0.net
相対性理論が嘘だと発覚しても驚かない

あの辺界隈はなんかとても胡散臭い

371 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 02:59:51.58 ID:VKjpS+ck0.net
>>1

>地球から見える宇宙の0.4%に当たる範囲で

予想より2割ほど少ない


これって同じことをコールセンターで言ったらただのクレーマーだと思うけどなw

372 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:00:15.15 ID:e65H/g0W0.net
別に物体がエネルギー変換できても物理的に問題はないだろ?
熱や光であっても熱は伝わるものだし光は反射する磁力も他に作用するし
物体が分解されるだけの話だよ、、、

373 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:02:50.50 ID:e65H/g0W0.net
ああBHとは他に伝道した強力な磁場や熱じゃないかい?

374 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:03:46.95 ID:29OGYzZA0.net
ってことは宇宙の寿命も早まるってことになるな

375 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:04:39.70 ID:wrnkwmZ40.net
>>370
嘘ということはないだろうが
間違っている可能性は十分にある

376 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:06:52.24 ID:29OGYzZA0.net
>>350
それ逆では?

377 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:08:21.41 ID:29OGYzZA0.net
>>362
すでに膜宇宙論に発展してますが何か?

378 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:09:33.91 ID:O3ZThyvt0.net
>>375
間違ってる可能性はあまりない。
不十分な可能性はある。

379 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:10:02.65 ID:ArCler/C0.net
相対性理論では小さすぎるもののほかに大きすぎる領域でも通用しなくなる。
つまり近似値でしかない理論ということか。

380 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:10:12.20 ID:hJ7AuLcz0.net
ここまでダークマターの説明ゼロ
使えねーな

381 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:12:37.54 ID:e65H/g0W0.net
もう寝るが俺らモーターから電気取り出してんだぜ?
もう既に物質作り出してる事考えてみたらどうだ?
俺は福井県在住の焼き立てパンの食べれるイタリアン飲食店経営者で歴史をも変えた大超能力者
NAOKIさんです、、
NASAに報告しといて

382 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:12:49.19 ID:b5sFyNlw0.net
破れることはかなり昔から知られてるよ
ニュートン力学が限定的なのと同じこと

383 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:17:25.05 ID:rIh78c7O0.net
普通に考えりゃ容量に限界があるよな
一回初期化するか新しいHDDに移すしかない

384 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:20:13.72 ID:vYTvg+y20.net
南部理論だと、物質の質量として認識されているのは、物質自体の質量プラスヒッグス場での物質自体を構成するクオーツの動きにくさだったけ。

観測者がいなければミクロでは物質の存在が確定しない。
普通に考えると、異常なことのように思うけど、なぜか当たり前のように感じるんだよね。

物質、質量の確定について、空とフォトンが大きな意味を持つんじゃないかって考え出したから。

フォトンは、物質がエネルギに変わる際に放出されてる。
なんとなくだけど、空を満たしているんじゃないかなって思うんだよ。フォトン。
でな、フォトンのというのは物質じゃなくて、場を満たす何かを伝わるエネルギーなんじゃないかなって。
これだったら、フォトンに質量がないって説明できるし、ヒッグス場に影響されないことも説明しやすいし、
物質の確定に観測者が必要だってことを一部説明することができるような気がするんだ。

385 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:20:17.93 ID:wrnkwmZ40.net
>>378
時空が実際にはもっと複雑だったら間違っていることになる

386 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:23:46.68 ID:93CQN9rp0.net
これ修正されるとなるとGPSの精度とかにも影響してくるな

387 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:25:00.23 ID:vYTvg+y20.net
猟師のもつれも、フォトンをエネルギーの伝わりと捉えれば、同じように考えて説明できそうなんだよな。

388 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:25:19.82 ID:wrnkwmZ40.net
次元がやたらとあるひも理論だと辻褄合うのか?
実験しようがない理論だという話だけど

389 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:36:10.96 ID:LS63Hfpe0.net
相対性理論なんか何十年も前から絶対に間違ってると確信してた
理論が正しければ過去の自分を殺す事が出来る事になるが
そんな事は論理的に矛盾していて破たんしてる事は小学生でもわかる
こんなもんを信じてる奴は思考停止してる愚か者だけ
ある現象が相対性理論と一致したとしても論理が間違ってるんだから
ただの偶然の一致で将来正しい理論が解明されるまでのフェイク理論に過ぎない

390 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:37:35.07 ID:3DFk+sCR0.net
エインステインヌは間違いだらけ!!!!!!!!

391 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:39:18.99 ID:+t9NXOOZ0.net
少ないってことは、予想よりも膨張が進んでると?
思ってたよりも宇宙の寿命が短いの?

392 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:39:49.94 ID:wrnkwmZ40.net
複雑な時空を想定する複雑な数式を構築することでニュートン力学を乗り越えたように
より複雑な時空を想定する複雑な数式で一般相対性理論は乗り越えられはするが

393 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:58:47.21 ID:M8w2G4+20.net
天文学っていつもは10倍20倍を誤差で済ましてるのに急にどうしたん?

394 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:59:06.80 ID:VwMepSboO.net
足りない分はバスターマシーンと宇宙怪獣の量

なんて、冗談はさておいて
正体がわからないモノを間接的に類推して計るなんて
そこが間違ってる気がしてならんのだが…

395 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 03:59:30.58 ID:vYTvg+y20.net
粒子という最小単位のその先や猟師のもつれを説明する為には、粒子という物質以外の概念が必要。
フォトンが空を満たす何かを伝わるエネルギーと捉えるのはこのため。

ひも理論においても、概念を具体化する場合に、上述の通り仮説を立てることは、反しないと思うが。

要は、物質の起源を尋ねると素粒子に行き当たるが、もし、粒子最小単位論をとる場合、物質の起源の終わりが見えてこないの。
でも、上述の考えだと、最小単位を持った上で、様々な物質を生み出せる。
ひも理論は、純粋理論ではなく、物質中のエネルギーも振る舞いから考案されているので、
空想といった類のものじゃなく、有用な視点として活用できる。

おそらく、空を満たすなんらかのものに、フォトンを含むそれ様のエネルギーの伝わりが物質創生の起源だと考える。

396 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:04:47.25 ID:QUEptNDp0.net
包帯のような嘘を重ねて、学者は世間を見たような気になる。

397 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:14:38.49 ID:vYTvg+y20.net
空とエネルギーはなんなのか、量子単位最小論をもとに考えるとゼロ次元なのだが、こここそが高次元が存在する実世界なのではないだろうか。
我らの物質界を多次元に拡張する場合、では実際に、この現実の現の世界においてどこから拡張されていくのか、実感が湧かない。
しかし、空、エネルギーにはその端緒を垣間見ることができそうに思うのだ。

398 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:21:50.94 ID:s8tAmmRjO.net
何故同じ人間なのに、この難しい研究をする人達と>>2の様な人に分かれるのか

399 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:21:53.02 ID:MUEz++J50.net
グレゴリーペレルマンに謎を解いてもらおう

400 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:31:16.01 ID:e65H/g0W0.net
寝ようと思ったが遠心力について一言
シャーレーに水を入れて回転させるとわかるとは思うが外側に広がる
これは質量が外に広がってるんだが円なんで丸くなる
横軸移動でも同じことでピストルの弾でもその方向へ質量方向が移動するわけだ
速さはガリレオの物体の落下法則もあり質量による変化はないだろうが加える力は
摩擦は置いといて上から下の力よりまさる力が必要だ
もちろん加える力に影響し衝突による破壊力増すんだろ
物体の移動方向による質量の働く方向を説明したかったのだが
駒はもちろん中も外も固まった固形物だが強い力で駒は立つ
軸点はもちろん地球に対しての垂直上から下だが回してるので質量方向は横
以前は遠心力の軸点に質量が集まり質量が移行するのかと俺は思ったが間違いだな
初動に加える威力が強ければねずみ花火のように跳ねる
ただふちに対しての先が出てるので先を地面に押し付けるだけだな
測りで重さをはかるなら方向が変わるので縦と横の測りを用意しないとな
すまんなw

401 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:35:32.69 ID:/PJyP+8H0.net
後に修正が必要になるってのは物理の特徴みたいなもんで、数学との決定的な違いでもあるな。

402 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:36:00.48 ID:e65H/g0W0.net
>>400
まだわかりにくいな
遠心力とはただの質量方向の横移動が円になったものだな

403 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:36:55.17 ID:ETHzB+Lr0.net
ダークマターの正体は炭素、水素、シリコン。

404 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:39:41.22 ID:e65H/g0W0.net
>>402
まだ言葉足らずだな
駒が立つのは質量方向の横移動+重力の縦方向+軸が左右の天秤の役目×π(3.14)
こうだな

405 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:40:11.33 ID:vYTvg+y20.net
ダークマター、ダークエネルギーとは、物質として存在しておらず、エネルギーの伝わりにくさだけによって質量様の観測がなされたのではないか。
このように考えれば、矛盾しない。
アインシュタインの理論には重大な要素の漏れがあると考える。
宇宙において、空、高次元エネルギーの影響によって、その量や数は増減しているはず。

406 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:45:36.52 ID:ETHzB+Lr0.net
ってかこの世は仮想現実なんだから色々考えても無駄。

407 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:47:37.37 ID:T/qQS5DP0.net
関係ないけど


親潮の流れる力とかのエネルギーとかで発電してくれてもいいかも。

408 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:48:07.26 ID:vYTvg+y20.net
仮説として、空が破れる場合があるではないか。
その場合に、空の境界が破れて、高次元世界のエネルギーが入出力する事で、変数となると。
これだと、仮説ではあるがビッグバンがなぜ発生したか説明できる。

409 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 04:52:41.62 ID:YHYyVHHx0.net
NHK朝日新聞慰安婦インチキ報道事件

410 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 05:08:44.25 ID:e65H/g0W0.net
これを爆発的速度で回してやったら浮くんじゃないのか?
質量の方向を力ずくで上向きにする
ああ・・仕事するわ
http://o.8ch.net/136un.png

411 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 05:14:16.53 ID:e65H/g0W0.net
>>410
ああ・・関係ないか
横回しに回しても方向は横か
また考えとく

412 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 05:19:30.10 ID:Z5Ufj5C30.net
>>1
>アインシュタインの一般相対性理論をもとに予測された値よりも少なかった
そもそも一般相対性理論はダークマターの量なんて予測してないんだが。
ここの記述からして、おかしい。

413 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 05:28:29.10 ID:cSs6oEXC0.net
ウソを言っては困ります。
現れないのがダークマターですー

414 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 05:31:27.28 ID:+A6XIbIGO.net
これ30年前ぐらい前から言われてるな
専門じゃないからよく分からないけど
アインシュタインの間違いが発見された(疑惑)は報道されてた

415 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 05:36:04.62 .net
みつを ★ sage New! 2018/02/27(火) 22:35:44.60 ID:CAP_USER9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180227/k10011345031000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

2月27日 17時47分
国立天文台などの研究チームは、宇宙空間を満たしているとされながら直接見ることのできない謎の暗黒物質=ダークマター

416 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 05:56:12.67 ID:+A6XIbIGO.net
>>7
ミノフスキー粒子が薄いのにレーダーがおかしいぞ
シャアか?ララァか?誰なんだ!違う、何か別のやつがいる!

417 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 05:59:44.12 ID:sqIZSCqt0.net
>>406
多分、ダークマターとかダークエネルギーとかは
造物主の世界の設定がいい加減だった名残りだろうな

418 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:06:13.24 ID:OYbrehJH0.net
エーテルか

419 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:12:10.07 ID:+A6XIbIGO.net
>>418
俺もそっちの時代の人

420 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:15:25.85 ID:eY1AbQme0.net
東京の人間は、俺がなんで死んで無いかって不思議に
佐藤シンヤとかも思ってるらしい

数学の理論のままを土俵に仕掛けした、だけなんだけど

421 :あたる :2018/02/28(水) 06:31:18.90 ID:J6wsu27Q0.net
ダーク、マター、、要、は、観測、でき、ない、だけ、の、こと、、、100、kg、の、人間、が、実、は、1、t、と、いう、こと、も、、、重力、制御、、、 #双天 #王玉 #大太 #νDi+ #ジェジェジェ #±∞ #ZZZZ #三分二殿 #三選 #アベノギアス

422 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:38:04.46 ID:3GQpcSqy0.net
キューティーハニーの変身できる元素なんちゃらとは関係ある?

423 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:38:08.52 ID:eY1AbQme0.net
アインシュタインとか持ち上げとかイスラム教徒の馬鹿の誘導なんだろ

言うこと聴くまで攻撃し続けて洗脳しようとする詐偽

424 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:38:13.31 ID:fF6cR5ze0.net
ダークマターって地球上にもあるの?

425 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:39:03.51 ID:ETHzB+Lr0.net
日本の大学にホログラフィック理論とか解る人居なくて寂しい。
日本の大学教授って偉そうにしてる人多いけど、実力無い人ばかり。

426 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:40:37.17 ID:zTJvqAaa0.net
理論は崩れない
現実と違うだけだから

光速度一定でない領域がある

427 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:40:44.47 ID:juRqXwwL0.net
アインシュタインは特殊相対論で時間が可変的であることを示し
その10年後の一般相対論では、空間が重力で曲がることを示した。
一般相対論の式を宇宙にあてはめると、ビッグバンによる膨張速度と宇宙の質量の関係が出てくる
しかし観測値と整合させるには、未知の質量が必要になった。
これの正体はアインシュタインには当然分からないので、一旦棚上げしておいた。
後世の学者がこれは未知の素粒子ではないかと考えダークマターと名付けた。
したがって今回の観測結果ではダークマターの量が不足していることを示唆するものだが、
そもそもアインシュタインの宇宙方程式が根本的に間違いとは考えにくい。
そうだとすると宇宙方程式を実際に適用する仮定に誤りがあることになる。
つまり、ビッグバン仮説による膨張という仮定そのものが誤りであるか、
ビッグバンは正しいとしても膨張速度の導き方が単純すぎるか
またはダークマターの存在する場所等についての推論が誤っているか、である。
最後の可能性が一番高いだろう。

しかし膨張速度の仮定が誤りであるという意見も出てきている
これは予想よりも膨張速度が速いのではないかという見方である。
さらには単純な意味でのビッグバン自体が、正確に言えば誤りだという意見もある。
これは今やほぼ正しいと言われるインフレーション理論を前提にすると、ビッグバン以前の宇宙の種には既に複雑な構造があったことになり
それを前提にビッグバンを再検証するとそう単純には分析できないという点から来ている。

最後にあまり注目されないがダークマターではない普通の物質の存在量が過小に見積もられているという意見もある
これはダークマター仮説とは両立する点に注意が必要だが、
微小ブラックホールから超巨大ブラックホールに至るまで、この宇宙には観測されていないブラックホールが非常に沢山あり
これを前提にすると物質の量はかなり増えるとの意見である
最新の重力波観測でこうした点の解明が期待される

428 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:42:26.40 ID:eY1AbQme0.net
>>425
慶応大学の、俺の尻へのストーカーやめろって

429 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:42:55.81 ID:TScpneup0.net
>>2
天才w

430 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:43:08.11 ID:nuj+JkS80.net
そんなもんあるわけねえじゃん

431 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:46:23.18 ID:nG77vnsp0.net
元々間違えまくってるだろww
https://s.maho.jp/homepage/aaab85cffc6cc38b/

432 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:48:10.18 ID:2pKyZkpQ0.net
アンコ食う物質

433 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:50:24.89 ID:eY1AbQme0.net
>>432
オートバイのシートの、あんこ抜きは暴走族だろが
俺は違うぞ

434 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:52:09.26 ID:/2jNbLqK0.net
空間が広がり、副産物の物質ができる(´・ω・`)

435 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:56:48.73 ID:juRqXwwL0.net
アインシュタインが天才的なのは1905年の特殊相対論で時間が伸縮的であることを明確に示した点にある。
もともとローレンツとポアンカレがほぼ同じ式を既に発表していたが
時間の可変性を最初に明確に指摘したのがアインシュタインであることから
特殊相対論の発見者はアインシュタインとして知られている
その10年後の一般相対論は、曲がった空間での距離を数学的に正確に計算するという曲芸のような数学の技が必要になった。
アインシュタインの数学の技能では無理なので、リーマン幾何学の専門家を動員して長い苦闘を続け
テンソルといった新しい数学的手法を導入してようやく重力方程式に辿り着いた。
この式から有名な物質とエネルギーの互換性の式が出てくる。
以上の通りアインシュタインの業績が誤りで可能性は全くない。
記事で言ってるのはアインシュタイン理論を「応用」した宇宙の膨張速度と宇宙の質量の関係式のほうであることに注意されたい

436 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:57:11.31 ID:rYp/htsw0.net
ダー
クマ

ユニ
クロ

437 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 06:59:57.23 ID:eY1AbQme0.net
時計の水晶体に、電磁気与えたらこんな話題に
自民党でも厚生労働省への攻撃が出てるな

カネもないのに備品の追加が必要なんかね

438 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:00:49.26 ID:yOyblZ8+0.net
無から突然時空が現出したのであれば、無との差異から
時空自体がエネルギーを持つものと考えるのが普通だろ。
ダークエネルギーは時空の織物自体がもっているエネルギーで
ダークマターはその燃えカスまたは反粒子なんじゃないかな?

439 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:01:34.35 ID:NHmY1b+N0.net
>>1

まてまて。


一般相対論には、宇宙の膨張スピードを決める理論も暗黒物質を決める理論もないぞ。

その膨張スピードのパラメータ値は観測から決めてる

なので、この記事だと意味不明

440 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:02:02.90 ID:/YdcWj1T0.net
>>427
ダークマターは元々無いよ
重力の空洞ってだけ
観測出来ていないBHが正しいんだろうな

441 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:02:41.48 ID:ETHzB+Lr0.net
空間すらない無というのは想像することすらできない。
よって無というのは存在しない。

442 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:04:03.15 ID:NHmY1b+N0.net
>>425
ホログラフィック理論なんてみんな理解してるけど

特に弦理論の人達は

443 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:04:30.25 ID:ETHzB+Lr0.net
ちなみに史上最強の理論物理学者はロジャーペンローズ。

444 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:05:40.02 ID:rYp/htsw0.net
そもそも宇宙は真空なのでしょうか?
そもそも真空中の光速度などあるのでしょうか?

445 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:06:51.15 ID:JJW6WH2Z0.net
>>8
ダーコンw
懐かしいなw

446 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:06:55.31 ID:V8YI1+110.net
宇宙観測なんて誤差多すぎてまったく信用できない

447 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:07:40.65 ID:cYeHZCcF0.net
>>7
噂の赤い彗星の画像を入手した。
よくみるとピンクだった。
赤い彗星は3倍速いの説に疑問が出る。

448 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:11:45.03 ID:2lkJO6UX0.net
水増し保険請求の修正

449 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:11:59.30 ID:5pP82jlX0.net
研究者が予算獲得のために一般人でもわかる名前を出して成果を誇大広告する
→一般紙が食いついて額面どおり記事を書く
→2chのスレが伸びる
→実は英文のリリースがあっても日本以外で騒いでない

いつもの流れ

450 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:12:08.43 ID:f0M85qD70.net
>>77
唯一絶対神=絶対真理を欲する気持ちは分かるけどね
真理がいくつもあると分かれば、他の否定から生じる争いも起こりにくいんだけど

451 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:13:31.21 ID:O8m6V24x0.net
精緻な理論よりも先に原爆実験をやっちまったから(物理学の敗北)
もう後は何でもいいんです(数学先導の時代へ)
ね? 湯川せんせっ

452 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:14:22.37 ID:nzHoIcKc0.net
かつて神奈川県町田市におよそ考え得る全ての商品で全ての空間を満たす
「ダークマ」というディスカウントショップがあった(経営者が宇宙好き)
しかし地元民が店名を訛って呼んでいたので「ダイクマ」として定着した

453 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:18:15.86 ID:9MVdImGR0.net
でも相対性理論で衛星も時計も動いてる状態だし
特定の事象に対する例外とかで後付けするとかそんな感じなんじゃなかろうか

454 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:18:39.38 ID:rYp/htsw0.net
一般相対性理論など無関係と叫ぶ
御仁が当スレにチラホラと散見されますので、
故アインシュタイン博士に伺ってみましょう

故アインシュタイン博士:

重力レンズで質量を測れるじゃろ

455 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:18:41.55 ID:f0M85qD70.net
>>441
物質的な無はエネルギーゼロとは違う
エネルギーの一つの形態が物質なだけだよ

456 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:21:22.75 ID:FQWqZJSN0.net
>>417
そもそも個人の割り当てが適当だからな

おまえは俺になれないし俺はおまえになれない

457 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:22:17.11 ID:f0M85qD70.net
エネルギーが物質という形態の時に、物質界の法則が支配するだけで
それ以外の時には別の法則が支配していると考えられる

458 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:26:50.00 ID:kJ2VNiVW0.net
さすがこういうスレはキチ…変わった人が
多いな

459 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:30:18.60 ID:Qg/kAbkl0.net
これはびっくり
まあこういう理論も近代の物だからね。未知の物も多いと思う

460 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:31:26.53 ID:eY1AbQme0.net
>>438
>無から突然時空が現出したのであれば、無との差異から

絶対空ってか、そういう技は詐偽なんだよ
日本でしか出来ない

2つのメソッドか、例えば箱に空気を入れて、圧力かけると、空気がポンと飛び出すってだけだ

461 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:33:12.96 ID:O3ZThyvt0.net
>>385
ニュートン力学がそうであったように、
ある種の近似として成立し続けると思う。
そういうのは間違いとは言わない。

462 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:33:39.64 ID:ETHzB+Lr0.net
ちなみに「閃き」というのは脳の水分子とニュートリノやその他の素粒子が相互作用(衝突)した時に起きる。

463 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:35:12.30 ID:HyyoeCDf0.net
俺理論からするとどんな理論もこじつければ辻褄が合う

464 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:43:54.93 ID:DmrkKyNE0.net
>>442
ホログラフィック理論クラは基本だわな。ADS/CFT対応を学んでるのなら誰でも知っていることだから。

465 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:45:17.97 ID:DmrkKyNE0.net
>>464
ホログラフィック理論クラは→ホログラフィック理論は

466 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:47:32.73 ID:G6TJhsfg0.net
なるほど。やはり俺の思ったとおりだったか。

467 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:48:15.93 ID:DmrkKyNE0.net
>>425
ホログラフィック理論って京大の高柳が理論の基礎を築くのに多大な貢献をしているだろ。
無知にも程がある。

468 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 07:48:35.45 ID:eY1AbQme0.net
なんのことはない、日立製作所のかまいたち

469 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 08:34:59.15 ID:udh5YmSo0.net
アインシュタインって定常宇宙派じゃなかったっけ

470 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 08:36:17.80 ID:xfQPxJFB0.net
>>1
>2割ほど少ない数だということです。

宇宙観測で2割なんて誤差のような気も

471 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 08:39:13.48 ID:kWgnty460.net
このダークマターって質量があるっていうことは、一応触ったりはできるのかな?

472 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 08:39:31.49 ID:epln+dMx0.net
この手のはほぼ理論の間違いより観測手法のミスだろ

473 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 08:48:04.95 ID:Yzn0MjGu0.net
辻褄合わせの宇宙項のおかげでこの有様

474 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 08:49:20.53 ID:Nwdmmm1G0.net
統一場理論、重力制御は異星人が伝授する準備を持っている。人類が平和を愛し軍事転用しないと判断した1000年以上先に。

475 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:01:56.29 ID:eY1AbQme0.net
>>473
俺は誰にも会ってない

476 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:02:02.85 ID:lB7XKu8U0.net
アインシュタインは中国の易に凝って、それが未来の情報でも過去の情報でも引き出せる事を知っていた。この現象を解明しようとしたが失敗した。

477 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:03:17.82 ID:1FugQTj90.net
数学の証明とかさ、まったくわからねえ。一ミリもわからねえ。

478 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:06:51.29 ID:f/RBqu0+0.net
>>240
そんなもんは証拠にならん

479 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:07:43.99 ID:eY1AbQme0.net
>>477
アメリカは、証明も無しでカネでノーベル賞を持っていったんだから
結果も糞もあるけ?

重力波の実験の

>>476

480 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:08:37.89 ID:eY1AbQme0.net
>>478
警察かなんかで地方公務員に飼い慣らそうと必死だが
おまえらが存続してるのは、此処にある東芝の付属品
のコームだけだ

おまえらがいうこと聴け

481 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:09:05.30 ID:GzVMTm7/0.net
ビッグバンが一番怪しい

単に膨張と収縮のループだろ
もしくは高次元の何かが落ちてきた程度

482 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:09:29.39 ID:fmt5C4h20.net
>>26
俺もそれ思ってたんだよ。
いやー気が合うなあ。

483 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:12:33.57 ID:lAl6cKZ30.net
>>469
当時は宇宙が膨張しているなんて誰も考えていなかっただけ
ハッブルの発見は受け入れてる

484 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:12:53.94 ID:xBVFzaya0.net
ふと思ったが観測屋が仕事してくれないと理論屋はどうにもならんのだな

485 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:13:48.39 ID:juRqXwwL0.net
統一理論としては超弦理論でほぼ決まりだろう
NHKでも神の数式として紹介している
超弦理論の式から相対論と量子論の式が出てくるのだからほぼ間違いない
問題は証拠が見つからないことである
この理論では余剰次元は極小空間に折りたたまれていることになるので
現在の観測技術では測定できないためである

486 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:14:16.66 ID:GzVMTm7/0.net
宇宙項は必要
だが膨張前提で定常に合わせた宇宙項が欠陥
脈動式にかえればいい

487 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:14:48.33 ID:f/RBqu0+0.net
>>251
視点によらず光の速度が絶対に一定だとすると時間と空間が変化しなければならぬ
その関係性を理論化したらびっくりするほど観測事実を説明したり予測できるようになった

488 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:16:15.33 ID:eY1AbQme0.net
>>484
写真撮っても、外務省がもみ消して無かったことにするのも意味が無い

それで、映画の13DAYSの例では
医者、馬鹿医者、医師会、聴けよ

この死に物狂いの写真は、最後まで公開されなかった
外務省によって無かったことにされ、国連のヤクザ会合のときにおおのばしで
公開された

489 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:17:32.16 ID:sDxFlCep0.net
光と重力は別の次元を通して伝わっていると思う。そうじゃないと光速度不変の原理や重力が遮蔽できないことの説明が難しい

490 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:21:35.25 ID:juRqXwwL0.net
重力が別次元(正確には極小空間に折りたたまれた多次元空間)と行き来しているという見方は
膜理論(超弦理論の発展形)ではよくある見解ですね

491 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:29:15.82 ID:9YHKb04M0.net
>>484
ケプラーなんかは観測屋の仕事あってこそだよな

492 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:31:34.09 ID:6z7FNBOS0.net
神様がちっちゃい魂の分身つくって

俺達を地球へ送り込むから…

493 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:41:46.77 ID:juRqXwwL0.net
アインシュタインの偉い点は重力で空間が曲がるというアイディアを実際にリーマン幾何学から計算してみせたという点だね
世界中の数学者も挑戦したがアインシュタインだけが成功(これは数学者の協力も大きいが)
アインシュタインの時空に関する直感力がズバ抜けていたから難解な計算を正しい結論に繋げることができた
ここから行列やテンソルの計算が非常に高度化して、のちの超弦理論のように高次元をあやつる理論が誕生する数学的基盤ともなったのである
ちなみに日本の南部陽一郎先生は1970年に素粒子の根本は1次元のひもであるという理論を思いつき
これが後の超弦理論の基礎となった
南部先生が高齢でノーベルを受賞したのは超弦理論が観測で実証されたときに創始者である南部先生にノーベルを持たせないわけにはいかないとも考えられ
逆に言えば超弦理論の実証が間近に迫っている証拠ともとれる

494 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:47:26.02 ID:8jPwZm3P0.net
>>364
同じものを別の解釈、別の名前、別の作用と考えていては
嫉妬傲慢でいつまでも統合できない争いはつきない

物理学が真理を追求出来たとき、地球は争いがない星になれそう
火星人もイカ刺しのようにならないだろう

495 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:50:15.95 ID:1bwiQBK20.net
アインさんは嫁の功績をパクっただけでは?

496 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 09:58:54.46 ID:rLluqfxB0.net
>>481
俺もビッグバンは怪しいと思う。

497 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:04:06.12 ID:8jPwZm3P0.net
>>456
>>417

不適当と決めるのは不適切

以外に細かい所にも設計者の技が垣間見れる
人物の良し悪しや社会的なスキルや地位は生まれてくる時に下地がある
そのあとのいかに伸びるか下がるかは持ってきたものをどう使うかだ。
目隠しプレイをしたいならすればいい
でもそのプレイでグダグダ言うのは正しくない。

498 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:06:57.33 ID:zYlqHktR0.net
ハッブルがアインシュタインを否定しても
否定できなかった

499 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:10:18.48 ID:fBCB7BJN0.net
街中で反物質で出来た俺(60kg)とぶつかるとどうなるの?

500 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:11:57.38 ID:rLluqfxB0.net
そもそも赤方偏移→ビッグバンの解釈が正しいのか?
それ以外は考えられないのか?

501 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:12:04.36 ID:juRqXwwL0.net
アインシュタインは嫁だけでなくローレンツやポアンカレの業績をパクっているとはよく言われる
実際のところ時間が伸縮したり、空間が曲がったりというアイディアはアインシュタインの独創ではなく
同時代に同じことを考えていた学者は沢山いたのである
ただしそれをインパクトのある形で論文にしたのはアインシュタインが筆頭だったのは間違いない
言わば、一番目立つ科学の広告塔みたいな立場だったとも言える
その分、正統派の学者からは頭の狂った素人学者として大変なバッシングを受ける
ちなみに一般相対論は数学的にも難解で当時の物理学者には最先端のリーマン幾何学を駆使するため殆ど理解した人がいなかったというのは本当らしい
アインシュタインの友人で天体物理学者のエディントンは、世界で3人しか相対論を理解してないのは本当ですか?と問われて
私とアインシュタインともう一人は誰ですか?と問い返したという笑い話がある
つまり1916年あたりでも理解者は殆どいない状態だったのがこの小話からも解るのである

502 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:13:02.39 ID:on9dlftX0.net
>>499
同和の最後の手段は、警察の最後の手段は、俺が運転してる自動車に
ひき殺されることけ

503 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:19:12.10 ID:lAl6cKZ30.net
>>485
余剰次元よりも超対称性粒子に繋がる証拠が一切見つかっていないことが問題

504 :時計や容姿は時間遅延を示すのに、記憶や意識は時間遅延を示さぬのか:2018/02/28(水) 10:22:13.61 ID:iQEpoAIm0.net
+
( 佐藤勝彦 ・ 自然科学研究機構長の解説 ) → 高速に移動している乗り物の中は時間の進み方が相対的に遅く
なることがわかっている。 例えば新幹線で東京から博多まで乗った場合、止まっていた人に比べて10億分の1秒、
未来に行くことができる。 特殊相対性理論という物理法則として知られており、実際に確認されている。

.          *** タイムマシンを可能とする佐藤勝彦氏の解説には矛盾を含む ***

今ではタイムマシンや双子のパラドックスの矛盾点を指摘する場合に、どのようなアイデアで論破するのかではなく、
どれ位の “ 文字数の少なさ “ で論破できるか、という段階に来た。 このマクロな現実世界でのタイムマシンについて、
高速運動で生じるとされる時間遅延についてその矛盾を指摘するのなら、それを体験する人間について考慮すればよい。

今から高速運動をする体験者に課題が出された。 それはその体験者が未だ知らない歌謡曲を、高速運動中に覚えろという
ものだ。 体験者は高速運動中に録音された歌謡曲を何回か再生して、地球基準系に帰還するまでにその歌謡曲を覚えた。
問題は体験者が地球基準系で “ その歌謡曲をまともに歌えるか “、ということだ。

.         *** 宇宙内奥は非局所的であり、相対論での高速動体内の時間遅延は生じず ***

高速運動で生じるとされる時間遅延は、例えばそれが10年の時間差が生じるなら、体験者はそれに応じた容姿になる
だろうし、ゼンマイ時計も原子時計もその時間差異を示すだろう。
高速運動体内部では地球基準系に対して時間はゆっくりと過ぎる。 高速運動中に体験者が歌謡曲を覚える過程も、
さらには、体験者が歌謡曲を記憶に定着させるなどの脳思考活動も、地球基準系に対してはゆっくりと行われる。

高速運動中の脳思考活動によって定着させた歌謡曲の記憶を、地球基準系で想起する場合に、地球基準系に合ったリズムで
それは歌われるだろうか。 もしそれが地球基準系のリズムだとすると、体験者の容姿は時間遅延の過程が残っており、
時計も明らかに時間遅延を示しているのに、体験者の意識や記憶は何の時間遅延も残らないのは矛盾にはならないのか。

もしこの指摘が正しいのならそれは歌謡曲の記憶だけに限ったことでは無い。
高速運動中の、体験者の脳思考活動全般でそれは起きることになる。
+

505 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:23:25.91 ID:LdBVtblL0.net
まだまだデータが少なすぎる。もっと蓄積する必要がある。

506 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:27:52.20 ID:jlYNddFM0.net
ビッグバン理論が破綻してるだけじゃね
宇宙は膨張していないと思う

507 :1982年に仏のアラン・アスペがベル不等式の破れを検証__:2018/02/28(水) 10:31:01.20 ID:iQEpoAIm0.net
+
1982年に仏のアラン・アスペによってベル不等式の破れが検証された。 正確には、この時の検証実験では、
スピン方向の測定ではなく光の偏向が使用された。 それは光量子の入射角度の選択などが出来るので、
粒子のスピン方向の測定よりは格段に実験に向いていたからだろう。

.    ***  Einsteinは量子の非局所性を、幽霊のような奇妙な遠隔相関と言って否定した ***

ベル不等式といっても改良版が多く出たようだが、その中でもCHSH不等式というのをよく目にする。
その中で、隠れた変数を伴った粒子の実在性を前提にした場合の、検証予想値の範囲が示されている。
それが、 -2 ≦ S ≦ 2、だが、この説明は、

↓ 量子力学の観測問題とベルの不等式 (検証予想値の導出理由が分かりやすい )

https://www.ns.tcu.ac.jp/~osada/file_public/2013/%E9%87%8F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AD%A6%E3%81
%AE%E8%A6%B3%E6%B8%AC%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%A8%E3%83%99%E3%83%AB%E3%81%AE
%E4%B8%8D%E7%AD%89%E5%BC%8F(%E6%A6%82%E8%A6%81).pdf
↑ このURLは長いが、ベル不等式検証実験の分かりやすい説明があるので必見。

この、隠れた変数を伴った粒子の実在性を前提にした場合は、要するに観測する粒子のスピン方向とかは、検証する以前
にその粒子などに、確定し実在する運動特性として付帯しているとするもので、その上限値が 2だが、
実際に検証すると 2√2の値が出てくる。

これによって検証より前に、粒子のスピン方向などは前もって確定した運動特性を持っていないという事になり、
微細領域では確率1/2の出現率であれば、観測した時点でそのどちらかが出現するが、観測前はその両方の
実現可能性を併せ持ったままの様相となる。
+

508 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:37:01.03 ID:/sOAILco0.net
巨視的スケールでは内部構造・配置によって質量が異なるように見えるのでは
光が基準なら

509 :ベル不等式の破れを検証後も、粒子の実在性研究は続く__:2018/02/28(水) 10:38:44.31 ID:iQEpoAIm0.net
+
1982年に仏のアラン・アスペはベル不等式の破れを検証したが、その後も微細粒子の実在性研究は続く。
微細粒子の実在性とは、このような検証実験での観測よりも前に、微細粒子といえども運動特性は確定したもの
として付帯している、という事だがそのような実在性信奉は何故かといえば、

近代物理学は欧州を中心として、コペルニクス・ガリレオ・ニュートン・ガウス・リーマン・アインシュタイン達
によって、数学をその土台として理論的体系として完成された。 それは他から独立して占有域を持つ物質片が、
確定した運動特性をもって近接伝播して行く運動体系だから、それは確率的ではなく決定した運動とされる。

.          *** ベル不等式の破れを検証後も、粒子の実在性研究は続く ***

このような科学史の側面があるから、欧州や米国の量子力学研究は意外に保守的であり、古典的概念を残したまま
の量子論研究も続いている。 日本の場合はその猿真似だが、唯物論は政治イデオロギーに取り込まれて、
日本学術会議のように、政治イデオロギーを守るために唯物論概念を押し通す日本の学者もいる。

ベル不等式の破れが検証された後も欧米では、微細粒子の運動特性は初めから実在するとの提案が幾つか出された。 

* ド・ブロイの先導波を改良したボームの軌跡解釈、微細粒子を運ぶ先導波は強い非局所性を持つ。
* 実験環境の設定など、その時の状況に依存して変化する様相解釈というのがある。
* 状態の収束は、多数の微細粒子群の中の一部の粒子群の自然収束で、意識の関与を必要としないGRW理論
* 未来が、現在の出来事の原因になるという逆因果としての時間量子化解釈あるいは交流解釈
* 世界は確率によってそのつど分岐するという多世界解釈

1967年には、粒子の運動特性の実在性を仮定すると量子力学に矛盾が生じるとする、コッヘン・スペッカー
によるNO-GO定理が出された。 それによると、粒子の運動特性が非局所である場合は除外されるとの事。

また、自由意志定理というものがある。THE FREE WILL THEOREM ( 自由意志定理 ).
John Conway & Simon Kochen
→ http://www.ams.org/notices/200902/rtx090200226p.pdf
+

510 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:42:04.06 ID:e65H/g0W0.net
遠心力
横軸の回転に対しては地点縦軸90度に対し質量の方向は重心点45度までしか持ち上がない
それがいくら力を入れようがだ
なんでや?
仕事しよ・・

511 :最新の量子実験は、光速を超える伝播と因果律の修正を示唆している:2018/02/28(水) 10:46:33.01 ID:iQEpoAIm0.net
+
最近に行われた量子遠隔相関実験では、以前に行われた同様実験での何件かの疑問点を、精緻な方法で克服して
完全に解消したとの記事が出ている。

* NWO研究者はハイテク実験でアインシュタインは間違っていることを証明 2015年10月21日
https://www.tudelft.nl/2015/tu-delft/einsteins-ongelijk-delfts-experiment-beeindigt-80-jaar-oude-discussie/
オランダのデルフト大学、ロナルド・ハンソン氏の研究チームは、アインシュタインの過去の間違いを正した。
画期的な結果は、2015年10月21日にNature誌に掲載されました。

量子的相関の議論では、離れた距離での電子との間の相互作用は以前に実証されているが、これらの実験では電子が
瞬時に他の原因で応答する可能性が依然として存在しました。 関心のある人は、抜け穴としてのこれらの事項を
参照してください。 1964年にCERNの科学者J・S・ベルは、一般にベルテストと呼ばれるものを考案しました。

独創的な方法のこの実験は、相関する電子対の両方の粒子を測定し、可能性のあるすべての抜け穴を閉じます。
今回実験を行ったデルフト大学の研究者は、彼らの実験でこのベルテストの厳格な要件を満たしていました。
ヘンゼン博士 : 「それは抜け穴のない最初のベルの試験であり、我々はこの相関による見えない瞬間接続が
本物であることを確認してください。 遠距離での不気味なアクションは本物です。」

.       *** 最新の量子実験は、光速を超える伝播と因果律の修正を示唆している ***

* 宇宙は本当に奇妙です:ランドマーク量子実験は最終的にそれを証明しています 2015年10月27日
https://app.secure.griffith.edu.au/news/2015/10/27/the-universe-really-is-weird-a-landmark-quantum-experiment-has-finally-proved-it-so/
この記事は、オーストラリア・グリフィス大学の量子力学教授ハワード・ワイズマン博士による、
前記のオランダ・デルフト大学、ロナルド・ハンソン氏による量子相関実験の評論。

今迄これらの実験は、いずれも決定的観測のローカル因果説明を除外しませんでした。 彼らは定理の検証方法について
厳密には行われていなかったので、彼らは何らかの抜け穴を持っていました。 しかし今回の実験は抜け穴がありません

オランダで行われたこの実験では、技術的に非常に厳しかったローカル因果関係を排除することに成功しました。
これは、最終的には因果的影響のいずれかが光よりも速く伝播する、
あるいは、「原因」を意味するものについての、常識的な考え方が間違っていることを証明しています。
+

512 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:54:27.20 ID:VPN3JXHl0.net
これは反重力フラグだな

513 :生命作用を含まぬ物理理論は、全ての事象を説明できない:2018/02/28(水) 10:54:38.94 ID:iQEpoAIm0.net
+
時空が「量子もつれ」から生じる可能性について、その核心部分は “ 非局所性 “ であり、投稿者も、
生物の自律的自由度発現や人間の自由意志成立は、マクロ生物学やマクロ理論では解明不可能との
立場から、ミクロ領域の複合する実体可能性や、汎一体性でもあるような非局所性を想定する。

.       *** 唯物論では、宇宙の全体的安定律動が説明できない ***

仮にそれが事実なら、人間の自由意志や生物一般の内的自律性は生物系だけに限らず、マクロ系に
独立存在する無機物質単体の全てにも、内在する物理作用として表出するのではないだろうか。
それが、ニュートンが発見した万有引力であり、重力作用である。

ミクロ領域では非局所的な遠隔連関があるのなら、それはミクロ領域全域に潜在する汎一体的作用と
考えられる可能性もあり、そのような広域相互連関が存在するのなら、
当然ながら、ミクロ領域を内在するマクロ系の無機物質単体の全てにも、その連関が表出する。

.       *** マクロ系での重力遠隔作用は何がそれを伝播するのか ***

つまりは、宇宙規模の全体でも秩序律動が生じて安定へと移行するが、マクロ的唯物決定性だけでは律動は
生じないということだ。 この宇宙空間の様態について最近ダークマターが議論されているが、

マクロな宇宙空間が “ 唯物的局在域 “ であるなら、その局在域以外は “ 無介在場 “ でなければ、
局在域という概念は成立しないと思うが、最近の学説ではその真空域に何かが充満しているとする説が出ている。
これは以前から投稿者が指摘している、微細領域での “ 連続的汎関係性 “ に類似しているようにも思える。

.      *** ブラックホールの末端は、マクロ場でなければならないのか ***

マクロな真空域に、観測されない未知物質が充満するのなら、それこそマクロ系でも “ 汎関係性 “ が表出する。
さらに、マクロ場での重力陥入であるブラックホールの末端は、マクロ場でなければならないのか。
マクロ場での重力遠隔作用は何がそれを伝播するのか。 唯物論的宇宙論はこの疑問に、全く答えられない。
+

514 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 10:58:59.26 ID:ETHzB+Lr0.net
俺、天地ひっくり返るようなすっげー理論考え出したんだけど、誰に相談したらいいの?
その辺の先生だとアイデア横取りされそう。

515 :欧州で重力波観測、日本の重力波観測装置KAGRAはピクリとも動かず:2018/02/28(水) 11:00:06.67 ID:iQEpoAIm0.net
+
.   *** 重力波検出についての疑問、日本のKAGRAは何の反応も無かったのか ***

アインシュタインが予言の「重力波」、欧州でも観測 2017年9月28日
→ http://www.asahi.com/articles/ASK9X0495K9WPLBJ002.html

「重力波」の観測に成功したと2017年9月28日、イタリアなどの国際共同研究チームが発表した。
重力波は2年前に米国で初観測され今回が4回目。 欧州で観測されたのは初めて。 今回の観測は8月14日。
2015年に初めて重力波をとらえた、米国2カ所にある観測施設「LiGo(ライゴ)」に加え、欧州の観測施設
「Virgo(ヴィルゴ)」でも同時に観測された。

 観測開始からわずか2週間後に重力波を捉えた。 G7科学大臣会合が開かれているイタリア・トリノで会見した
共同研究チームは、「LiGoの2カ所と欧州の計3カ所で同時に観測できたことで、発生源を精度良く分析できた」と説明した。

日本でも東大宇宙線研究所などのグループが、岐阜県・神岡鉱山の観測施設「Kagra(かぐら)」の運用を計画しており、
2019年度に観測態勢が整う。 プロジェクトリーダーの梶田隆章・同研究所長はKagraも国際的に大きな役割が期待できると
コメントした。 以上上記の朝日の記事、要点抜粋

↓ 以下は、2015年に初めて重力波をとらえた、米国2カ所にある観測施設「LiGo(ライゴ)」の時の記事

大型低温重力波望遠鏡KAGRAの運転開始迫る!  2015年11月16日  ← 日付に注意 ← 日付に注意
→ https://www.nao.ac.jp/news/topics/2015/20151116-kagra.html

「重力波」検出についての疑問だが、地球上の局地的な台風を観測しているのとは訳が違って、 重力波は、宇宙空間の
歪伝播だからその規模は相当大きい筈であり、今回2017年9月28日の「重力波」検出に対して、日本の「重力波」
観測施設「KAGRA」も何らかの反応を示すように思えるが、今回KAGRAには反応は無かったのか。

さらに上の朝日の記事にも妙な記述があり、欧州で観測されたのは初めて。 今回の観測は2017年8月14日。 とあるが、
重力波は2015年に米国で初観測され、欧州の観測施設「Virgo(ヴィルゴ)」でも同時に観測された。 と記述されている。
また日本のKAGRAは2015年の終わりには、運転開始迫るとなっているが、今回の記事では2019年度に観測態勢が整う。
となっている。 これも妙な話で、世界で重力波が検出されているが、KAGRAでは検出出来ないのでそれを理由にしているのか。
+
http://o.8ch.net/136xr.png

516 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:04:36.62 ID:v9/8IJaT0.net
>>298
観測されてるよ。
むしろ先に恒星の固有運動が観測されて宇宙の膨張が推定されていた。

517 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:06:09.08 ID:sHhQBFOc0.net
半物質ってありますのん?

518 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:16:19.50 ID:mLrbW6WS0.net
>>517
理論上存在するけど観測されてないものは全部半物質みたいなもんじゃね

519 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:21:42.66 ID:kIqk9GZo0.net
ダースベイダーとなんか関係があんの?

520 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:27:30.49 ID:LdBVtblL0.net
>>511

ベルテストは量子論の話。
重力のアインシュタイン理論とはなんの関係もない。

521 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:29:27.87 ID:ABd40dVe0.net
物質=エネルギーなのになぜダークマターとダークエネルギーがあるのかが分からない

522 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:29:38.61 ID:OYbrehJH0.net
ダークマターとか、エーテルと同じだろ
論理的に都合が良いことが多くなるから導入された変数xがダークマター

523 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:40:07.54 ID:e65H/g0W0.net
>>515
重力波か磁場と質量を持った素粒子の波なのか測定できるのか?

524 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:41:20.86 ID:OYbrehJH0.net
はっきりいうけど、こんな話わかるのは、帝大の理学部の院生とかくらいだろw
一般人には理解不能

525 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:42:28.29 ID:e65H/g0W0.net
そもそも衝突を持たない(物体の無い)質量に波形などあるはずがないw

526 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:42:34.77 ID:OGCzCll60.net
まぁ時がたてばどんなことでもこういうことはあるのかなと

527 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:44:35.81 ID:e65H/g0W0.net
質量とは(重力及び重力波)コンクリートであろうが岩石であろうが貫通するのか?w

528 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:45:26.38 ID:/sIcGPX60.net
半ライスください

529 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:45:29.05 ID:b+nt1aEb0.net
>>524
一般人でも単語を知っていたり,ぼんやりと
どういうものなのかってのはわかると思う

ただ2割少なくてなんで相対性理論に影響してくるのか・・・とか
そもそもE=mc^2がどういう成り行きで置き換わるのかとか
そこまではさすがにちゃんと勉強した人じゃないと厳しいかも

530 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:45:34.18 ID:e65H/g0W0.net
で?
お客さんが来ないんっすけど?
NASAが何とかしてくれるんですか?

531 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:45:34.60 ID:zYlqHktR0.net
まずは宇宙論に斥力を導入しないと

532 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:47:03.14 ID:LywKKYnp0.net
たまに神様が人間として生まれて人類に叡智を授けて死ぬって感じに思える
この認識合ってるよね?

533 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:48:02.34 ID:e65H/g0W0.net
>>531
反動でいいんじゃないのか?

534 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:48:31.47 ID:S7Jh/04z0.net
今ダークからちょっとマッター

535 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:49:50.83 ID:S7Jh/04z0.net
>>1
全てアベが悪い

536 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:51:21.17 ID:n82vcgow0.net
>>529
おき変わるではなく

キリスト教徒へ、文句言われてる、ただの痴漢

置換だ

537 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:51:49.69 ID:e65H/g0W0.net
磁力線に波形はありますかぁ?

538 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:54:41.55 ID:rYp/htsw0.net
全宇宙を測る
測るとは、比較する
比較対象が必要
それが物差し

特殊相対性理論では
光速度が物差し
絶対性の付いた基準

一般相対性理論では
光速度は伸び縮みする物差し
測る者の時空によって
光速度は変化する
対象から少なくとも
2つの対象の関係へと
絶対性は移される

さて、ここで問題
全宇宙を測るとき、
絶対性で以って、
全宇宙の内部から
果たして本当に計測可能
なのだろうか?

ゲーデルに訪ねてみようか

539 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:55:35.71 ID:e65H/g0W0.net
もう一度言う
我々はモーターで電気という電磁波=光子(可視光線)を創造してる
無から有への変換だ
重力波などとばかげた理論にいくら資金を投入してるんだか
俺にも金持ってこい、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

540 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:57:11.19 ID:ETHzB+Lr0.net
こういう話はモーガンフリーマンとミチオカクに任せとけばいいんだよ。

541 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:57:19.41 ID:ICXY91b40.net
宮崎くん、君の負けだよ。アインシュタインに喧嘩売るとかどーかしてるよきみ

542 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:58:11.26 ID:55GsQ5ya0.net
アインシュタインもニュートン並みになったか
古典の物理学入り

統一理論まだ・・・

543 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:59:22.42 ID:zYlqHktR0.net
宇宙論が斥力を隠しても
宇宙背景放射やダークマターの謎を追って行くと
たどり着くのが斥力

544 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 11:59:52.14 ID:lAl6cKZ30.net
>>542
もともと相対論は古典物理学

545 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:00:02.43 ID:ETHzB+Lr0.net
それよりこの世は仮想現実の可能性が高いんだから、そっから脱出する手段考えようぜ。

546 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:03:08.04 ID:QC8Nzs020.net
どーりであたしのAカップも大きくなるわけだ

547 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:09:34.12 ID:esaMsDO80.net
今すぐ、検索!

物理 儲け

548 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:12:38.05 ID:qSqO+nUL0.net
100年も昔の理論なんだから
そりゃあ観測技術に発展で不足も見つかってきて当然

549 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:16:42.71 ID:Fm1fCjPn0.net
所詮はユダヤ人だからな
ユダヤ人の歴史を残すな!

550 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:16:59.03 ID:KIpjs2p20.net
堂本光一に話きけよ。

551 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:17:46.01 ID:rYp/htsw0.net
>>545
宇宙の曲率が負ならば、結局クライン円板、
或いはポアンカレ円板の内部だから、
その円板の外へ脱出するという発想は、
円の境界という蜃気楼を無限の彼方に
追いかける作業になるかも

552 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:23:04.75 ID:JA4yeSwi0.net
宇宙のサイズもよくわかってない
宇宙の外側にもダークなんとかがありそうだな
宇宙の外側の外側にも何かがあるはず

553 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:34:03.99 ID:fBCB7BJN0.net
この全宇宙が超巨大ブラックホールに落ち込んでる真っ只中って説好き
そりゃ落ち込んでる先は光も抜け出せない領域だから観測できないわけだわブラックホールに近づけば近づく程膨張は加速してるのも頷ける

554 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:37:34.32 ID:RdJy3jQP0.net
理論がどうあれ、どうせ日常の中の何かが
何ひとつ変わるわけじゃなし。

555 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:45:03.42 ID:teXHqxp90.net
アイン
シュタイン
タンジェント

556 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 12:58:55.14 ID:+op7lIE70.net
ダークマター、食べてしまったんですか!!!!????

557 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:04:26.59 ID:rDzl5jY80.net
最近では質量があると確認されたらしいが、長らくニュートリノには質量が無いと言われてきたし、光子には質量は存在しない。
ならば、ダークマターにも種類があって、質量を持たないダークマターというのがあるのかもしれない。

今後の研究の行方に注目したい。

558 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:04:59.89 ID:FJIP1ngx0.net
まず物理法則が恒常的で局所的では無い証明をせんと今の科学は宇宙について何にもわからんな

559 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:12:22.10 ID:b5sFyNlw0.net
>>469
式に宇宙項があるんだから膨張ってことになるんじゃないの

560 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:12:55.06 ID:sfKgylEO0.net
今の宇宙がものスゴイ勢いで拡大して居るけど
人類は逆にものスゴイ勢いで
あるものというかある存在から離れていっているからね!

561 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:20:58.73 ID:U2GQ9j5e0.net
誰か微分、積分、対数、三角関数を使わないで説明してくれ

562 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:21:53.27 ID:EfTxUggV0.net
>>559
宇宙項をわざわざくっつけて定常にしたんだよ
それを後で膨張論に合わせるように、撤廃した

それが今つじつま合わんと言っている

563 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:26:30.79 ID:b5sFyNlw0.net
>>562
撤廃しないほうが膨張しないか?

564 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:37:43.29 ID:EfTxUggV0.net
>>563
あー
逆だったな
収縮するから宇宙項付けたんだった
膨張に合わせるために、ん?

なんで宇宙項がミス?
宇宙項の中身か

565 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:42:55.40 ID:rYp/htsw0.net
ダー クマ ユニ
クマ ター クロ

566 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:48:14.13 ID:Jg+047BT0.net
>>561
ニュートンの本みたいに片っ端から幾何学説明になって
1000万倍難しくなるぞ

567 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 13:50:17.29 ID:kl9fFOZw0.net
計算で足りないと言われてる質量は1立方光年あたり木星一個分の質量でしょ
それは観測できてない惑星なりガスがそのぐらいの割合であるってだけでは?
素粒子方面は全然発見できてないし、物質に影響与えないし熱もない、なんて前提が間違ってるのでは

568 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 14:53:21.60 ID:GSK4+gvR0.net
>>557
見えない質量分布を総称してダークマターと呼んで分類しているだけなので、
質量の無いものは、定義上、ダークマターに含まれない。

569 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 15:46:10.94 ID:hGfvxygs0.net
>>557
質量がなかったら重力レンズ効果による間接的な観測もできないから、存在しないものとして扱われるんじゃね

570 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:03:32.20 ID:TnFFC8E/0.net
世界が膨張して他の星系との距離が加速度的に離れてるのは事実
俺と彼女の関係も加速度的に離れているのも事実
それもこれもみんなアインシュタインが悪い

571 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:22:21.16 ID:Mw9+wv1k0.net
エントロピック理論だったかが正解だとおもうぞ。
これだとダークマター、ダークエネルギーも想定せず、重力も想定せず成立するらしい。
重力は、表面張力とおなじく、既知の力の複合として出現してるとみる。
詳細が不明だが、ホログラフィック原理での対応先では、重力が表面張力・分子間力のようになってるはず。
どっかに詳細でわかりやすいのはないか?

572 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:29:10.11 ID:LhWiClOk0.net
>1 根底からひっくりカエルw

573 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:32:00.03 ID:9/WMKrnA0.net
ダークマターが無いと駄目なの?

574 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:35:08.10 ID:Mw9+wv1k0.net
表面張力は他の力より弱い力である点や、表面張力でコップから水が溢れないのは稀なケースである点などが重力と合致するとおもうのだが。
後半については、時間経過でコップから水が溢れない状態が維持できなくなる可能性があって、
重力のほうでも、時間経過で反重力のダークエネルギーによって、もともとつながった状態が崩れていく。

575 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:37:08.78 ID:TPcpGQTb0.net
こんな話、オレの人生においては10%程度しか実質影響の無い話なんだろうな。
つまりほぼ関係の無い話。

576 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:38:14.59 ID:XNMWLDFs0.net
この世界ってゲームの中じゃないの?

577 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:38:52.75 ID:wrnkwmZ40.net
>>573
数学的に成り立たないということだから
逆になっている可能性もある

数学のルール上要請される0や無限大の
理論上の位置付けを回避したりするから
物理学の数学的担保は根拠の無い前提ではある

578 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:40:15.90 ID:eKvmSt5K0.net
>>76
お互い重力が強いからでしょ!

579 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:44:41.93 ID:Mw9+wv1k0.net
宇宙はほっとけば自然と崩壊して、それはエントロピー増大に対応して、
重力よりもダークエネルギーのほうがそれに対応する自然な力ではないのか。



天文部:宇宙はこれからどうなるのですか

ダークエネルギーは以前は宇宙定数と呼ばれていて、アインシュタインが宇宙膨張のない静的な宇宙を成り立たせるために、時間によらない定数として導入したのがはじまりです。
もともとは宇宙膨張を止めるために導入されたのですが、現在では、観測されている宇宙の加速度的な膨張や宇宙マイクロ波背景放射の性質を説明するために必要とされています。
ダークエネルギーが将来に渡って時間的に変化せず定数である場合には、宇宙膨張は速度をだんだんはやめながら永久に膨張しつづけます。
宇宙膨張が非常に早くなって次第に近くにある銀河も光速を超えて遠ざかるようになるため、私たちからは見えなくなってしまいます。
私たちの住む銀河系は極めて近くにある重力的に結びついた銀河とともに孤立してしまうでしょう。
https://www.rikanenpyo.jp/FAQ/tenmon/img/006_1.jpg
https://www.rikanenpyo.jp/FAQ/tenmon/faq_ten_006.html

580 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:48:11.46 ID:xrbfAn4c0.net
宇宙が膨張してるのは外側に頑張って引っ張ってる人がいるからだろ

581 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:50:29.51 ID:zYlqHktR0.net
>>580
強いエネルギーには強い斥力が発生する

582 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:50:41.79 ID:TSuTe4w70.net
ビックバンの爆発の圧力と宇宙の自重による重力収縮の関係が理論値と測定値が合わなくて作り出されたのがダークマターとダークエネルギーって理解でいいの?

583 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:53:03.26 ID:ETHzB+Lr0.net
ビッグバンってみんな信じきってるけどさ。
間違えてる可能性ないの?

584 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:54:02.85 ID:hjcMYklU0.net
>>573
普通の物質がダークマターの質量分をカバーできるだけの量があれば別に構わない

585 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:55:34.44 ID:Mw9+wv1k0.net
宇宙はほっとけば自然と崩壊していって、それに逆らう稀で弱い力が重力では? 表面張力に対応。
エントロピック理論はそういうことだろ?


熱力学第二法則(エントロピー増大の法則)
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kibashiri/20120109/20120109094334.jpg
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20120109/1326086950


表面張力によってコップの縁からこぼれずに盛り上がる水
http://www.ous.ac.jp/kikaku50/bookmark/img/bm005_01.jpg
http://www.ous.ac.jp/kikaku50/bookmark/bm005e.html

586 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:56:49.60 ID:3KuYPT5B0.net
>>5
ツォカロス乙

587 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:58:02.16 ID:hjcMYklU0.net
>>582
ダークマターは銀河の回転曲線問題で有名になり、ダークエネルギーは加速膨張の発見あたりから言われだした

588 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 16:59:41.25 ID:3KuYPT5B0.net
>>45
感動した!

589 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 17:07:49.31 ID:wrnkwmZ40.net
>>583
もちろんある
数直線とか0を中心として逆方向に進んでいるような表象って
考えて見ると不思議だろ

590 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 17:07:57.87 ID:VPN3JXHl0.net
今わかっている質量をすべて合わせたらもっと膨張の速度は緩やかなはずってことだろ

591 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 17:14:41.84 ID:2uo7kc390.net
>>27
要するに観測された結果得られた宇宙の質量がどうしても足りなくて
時間と長さと重さの三つの次元にする物理学の基本がヤバイ

物理学「だれか足りない質量を埋めてくれ方はいませんか?」
ダークマター「仮定上の存在で良ければ」
物理学「キャー素敵結婚して」

592 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 17:16:22.10 ID:1ighoW010.net
>>45
アルベルト・アインシュタイン
タンジェント・サインコサイン
似てるな新発見だ!

593 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 17:19:39.85 ID:BGbalA1T0.net
絶対性理論を発見すればノーベル賞やな

594 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 17:29:14.81 ID:FlbXJAKx0.net
そもそも物質じゃないんじゃね
質量は有るけど物ではない

595 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 17:38:55.78 ID:FlbXJAKx0.net
単に引力が作用してるだけとか

596 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 17:51:19.58 ID:AyUFSGJQ0.net
何かにつけてアインシュタインの生誕地と言う事を理由に欧州連盟(EU)ででかいツラしてるからな。
最終的には国家反逆者呼ばわりしてアメリカに追いやっただろ?と、誰もがつっこみたいがつっこめない科学者の怨念が
相対性理論を打ち破る事に対する執念となっている。

とか考えるとなかなか面白い構図

597 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 18:17:34.49 ID:w5WgwhQP0.net
>>583
あれだな。
神とかすべての根源とか、なにかそういうものがあってほしい、
っていう願望から造り上げたモノかもね。

598 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 18:30:39.00 ID:wrnkwmZ40.net
ビッグバンがあったとして素粒子が物質になる必然性ってのは特に無いんだよな

599 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 18:37:07.32 ID:Eb+9zYZZ0.net
人類の観測技術が未熟なだけ

変な粒子とか理論とかでっち上げたら、宇宙人に笑われるで?

600 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 18:48:43.84 ID:ROpwQr/J0.net
スレタイが「相対論破れる」とか言ってて吹いたが
アインシュタインの相対論以降、物理の法則をことごとく説明できるのは相対論以外にないことは
誕生以来変わっていない

そのおかげで飛行機に乗れたり、テレビみれたりできているのだから、身の程知らずもいいとこだろうw

601 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 19:01:06.34 ID:zTJvqAaa0.net
宇宙の果ての話だしねえ
なんか地球の傍とは違うんだろ

602 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 19:05:09.38 ID:FHapHQTz0.net
一人で 紙とペンだけ

vs

今 大人数 最新設備
てな感じ。。。

603 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 19:08:56.28 ID:5BAhmwOq0.net
まあ重力波がようやく出てきたレベルの科学力じゃな
暗黒物質ってのは要はブラックホールの反対の現象が起こってる場所なんだよね
この意味が分かるようになるのはもう20年先かな

604 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 19:38:12.88 ID:zYlqHktR0.net
>>602
今でも宇宙論は紙とペンから生まれる

605 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 20:14:30.74 ID:Mw9+wv1k0.net
宇宙の謎を一挙に解明?エントロピック重力理論とは
ダークマターを否定、第3の重力革命になるかもしれない新理論 2017.1.25
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48971


暗黒物質は存在しない? 大胆な仮説を提唱した物理学者の長き闘い 2017.04.02
https://wired.jp/2017/04/02/case-dark-matter/


エントロピック重力 - Wikipedia
エリック・ヴァーリンデの理論
2009年にエリック・ヴァーリンデは、エントロピックな力として重力を記述する概念的なモデルを開示した。
2010年1月6日に、彼はOn the Origin of Gravity and the Laws of Newtonというタイトルの29ページの論文をプレプリントとして出版した。
この論文は、2011年4月にはJournal of High Energy Physicsに掲載された。

その論理は300年以上の論理をひっくり返すような論理で、重力は「物質の位置に関連付く情報」の結果である」と議論している。
このモデルは、ジェラルド・トフーフトのホログラフィック原理を持つ重力と熱力学的アプローチを結びつけている。
これは、重力は基本相互作用ではなく、ホログラフィックスクリーン上にエンコードされたマイクロスコピックな自由度の統計的振る舞いから創り出された現象であることを意味している。

606 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 20:22:20.54 ID:E+iGW2/b0.net
>>10
人は光の反射でものを見るので
可視光線で見えないものは良く解らない

607 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 20:26:08.98 ID:ETHzB+Lr0.net
みんな信じきってるけど怪しいもの
・ビッグバン
・ブラックホール
・ヒッグス粒子
・ワームホール

608 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 20:29:34.43 ID:kgeBUKh+0.net
>>607

ブラックホールが怪しいとか無知もいいとこ

609 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 20:34:02.93 ID:ETHzB+Lr0.net
ブラックホールなんて誰も見たことない。

610 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 20:57:39.91 ID:8rh5UZfY0.net
複数の違う世界が重なってるのかい

611 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 21:25:00.02 ID:fzJ5chzcO.net
光が地球に届かない、要は180億光年とかより離れた宇宙には大質量があるんじゃね?
だって宇宙の始まり状態なんだろ?
だったら質量の欠損なんて気にしなくていいだろ
なんてな

612 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 21:30:14.10 ID:b5sFyNlw0.net
>>607
ブラックホールは望遠鏡で見れるじゃん

613 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 21:45:32.68 ID:EBNNBb3t0.net
>>612
可視光線の観測で「これがブラックホールだ」なんてわかるものなの?

614 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 21:47:40.81 ID:L8yOnOJP0.net
>>612
光象としては見えていない。
それゆえのブラックホール。

見えているのは、降着円盤とかジェットとかで、それを実現できる質量・大きさの
物体は、現在の理論で予想されているブラックホールに該当するというだけの事。

>>608
シュバルツシルト半径の内側は観測できないという点では、まあかなり確か。
内部に特異点が存在するのかは不明。というか、観測する方法がわからない。

615 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 22:47:24.64 ID:2lOSDarG0.net
>>605
この理論が正しいかは分からないけど、重力には他の力にあるような媒材はないと思う
だからグラゥィトンはいくら探しても、ないと思う

616 :名無しさん@1周年:2018/02/28(水) 23:49:50.23 ID:UStw/VnF0.net
物質と真空は同じ存在なのか
或いは
真空と物質の間に隙間があるのか
この論点が語られるのをあまり見たことがない

617 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 00:00:28.23 ID:ToLUsL3l0.net
宇宙空間の星と水中世界の魚
魚を消したら何がある
星を消したら何がある
の話

618 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 00:21:43.97 ID:cfsqoBD+0.net
>>584
弾丸銀河団の観測で通常の物質ではないということが判ってる

619 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 00:22:51.64 ID:z77Y1e4V0.net
ダークマターって言わないから誤解される、暗黒物質は使用禁止にしろよ誤訳なんだから

620 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 00:22:58.58 ID:WisjIc+Q0.net
統一理論がないんだからそりゃ既存の理論は全ていずれは修正が必要なんだよ

621 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 00:23:05.18 ID:jswAkxqB0.net
向かい合うチンコとマンコの理論ってなんや

622 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 00:25:29.95 ID:z77Y1e4V0.net
>>612ドーナッツの穴も見えてると言えば見えてる

623 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 00:56:17.48 ID:WnYE6glZ0.net
本人も間違ってるっていってたからね
ほんとはもう一本書く予定だったけど
どうせ生前は理解されず基地害扱いされるだろうから結局やめた

624 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 00:58:20.48 ID:PFY3fUG10.net
だからダークマターって言われているものは
反重力物質で宇宙の膨張を助け
また通常物質を反重力で引き離すから
その逆転エネルギーが質量として観測されてるんだって
愚民どもはなぜわからん

625 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 01:03:53.41 ID:YipuvUKI0.net
時間を質量に換算すれば話は合う

626 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 01:10:03.79 ID:6IvucddL0.net
>>1
●偏差値50私立理系新設バイオ大学へ入学して卒業した。
すると、無職(むしょく)の私を見て親は混乱、動揺(どうよう)、狼狽(ろうばい)した。
親が混乱、動揺、狼狽する姿を見たくない。
そうなら、中学生は進学高校へ、高校生は上位大学へ入学したほうがいいよ。

医学部は、実験を外部雇用の高技能職人「テクニシャン」がやる。ピペットをチュッチュする生化学検査等々だ。
女は生まれつき手先が器用で、バイオ実験が男性教授より早くて正確だ。性差能力ゆえ、努力は無関係だ。
バイオ大学の教授は、バイオ実験を有料テクニシャンではなく無賃で頭おかしい女子大生にやらせたがる。
それで偏差値50バイオ大学は、女なら「金と結婚」以外のわがままは何でも通る構造問題がある。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

図書館の対面テーブルで女が首周りの開いた服で座り、かがんで乳首を出して見せて「きゅきゅしまる」と話しかけてきた。
学園祭で私に向かってスカートをまくってショーツを見せた。
四つんばいでお尻の中に収納されている女性器を後方の私へ着衣のまま突き出す行動、ロードシス反射をした。
http://dietmastermax.cocolog-nifty.com/blog/e0751895.jpg
それぞれ別人の女たちだ。複数行為をした重なる女もいる。

普段、問題児の女たちは、モヤシ金持ちのことをコキ下ろして振り向かせ、セックスを迫る。
私は体調不良で何年も休学し復学した。
復学の4月から再びイジメが始まり、半年過ぎの12月で私は、なかば女たちに屈服した。
女の住所電話番号を聞いて、ウソのラブレターでお世辞オベッカを言うようになった。
世間向けに言えば、7ヶ月間、私の悪口を言ってる女が、私から住所を聞かれる。
聞かれると、1分以内に女自身の住所を書いてよこすのは異常だった。

●奇声の田舎娘

金持ちの悪口を言う側の女たちだ。
東京女にもいろいろいて、そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの東京女たちだ。
彼女たちなら、そのまま金持ちの悪口を言って媚びて、不良の心をわしづかみで、その悪口男と結婚する。

そういう富裕層に批判的な立場にいるタイプの田舎娘たちには、間違っている娘たちが多かった。
お金持ちの悪口を言う人々の輪の中心で、お金持ちと露骨に結婚したがっていた。
(これを私が人に言うと、幻覚で片付けられ、私は叩かれ大損する。以降、口をつぐむ。)

問題児の田舎娘たちは、不良に媚びへつらい、不良よりも強い筋肉金持ちを避け、モヤシ金持ちを探していた。
モヤシ金持ちに噛み付いて、濡れ衣で大損させ無職破滅させ、弱ったところで求婚して、相手モヤシに断られる。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんが「不良と癒着(ゆちゃく)するその女」に近い人間関係で変死した。
詳しい事情は不明だが、こういう不吉なことも起こっているので、なおさらモヤシ金持ちから結婚を断られる。

モヤシに濡れ衣を着せ、女側からモヤシに求婚すると同時に、悪口不良の輪の中でモヤシから求婚されることも待っていた。
女から軽く頼まれた程度でも、不良の縄張りにいる女とのセックスはしっぺ返しリスクが高すぎて、交尾は無理だ。
問題児の田舎娘たちは、お金持ちへ気配り気づかいで、チンコにゴムつけてしゃぶるタイプか?それはしなかった。

私はその女たちが不良や教授から一方的に婚期を搾取されていると勘違いして、何度か話し合いをした。
5分を過ぎると、彼女たちは、共通して奇声を発して精神錯乱を起こし、記憶と正気を失った。
実際の奇声はアとオの中間のサイレン音だ。
https://youtu.be/oT_GEDKEWLM#t=2m47s https://youtu.be/Yk9KqKe5i2s
明石家さんまの名言「生きてるだけで丸儲け」
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kouri/1502705160/4-

たちつてと

627 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 01:10:24.07 ID:6IvucddL0.net
>>626
●「不良と金の両方欲しい。」そんな彼女たちが納得する落とし所はない。

バイオ大学でバイオ女は教授の次に強い発言力を持つ。バイオ女の中の一部の田舎娘たちが問題行動を起こす。
彼女たちの狙いは「不良の縄張りでスーハー呼吸する生活」と「モヤシ金持ちと結婚して財産を手に入れること」だ。

 「あの女たちは、誰と結婚しても、不倫で俺(不良)たちの子を産むリモコン女だ。」
 不良は私にこう男便所でほのめかす。私の隣で音出し放尿しながら、犬の壁ション、マーキングだ。
 結婚を前提としたお付き合いだと、「不良たちと助け合うカッコウの托卵女たち」とは無理だ。

彼女たちは、モヤシ金持ちに大損させれば、不良と金の両方手に入れることができると皮算用して実行する。
東京坊ちゃんの私そっくりの田舎坊ちゃんは、変死した。

彼女たちは私に向かって「結婚しろ。いやならお前に損させる。」と結婚を強要した。
彼女たちと話し合いをした。すると、彼女たちは5分で奇声発作を起こした。話し合い解決は不可能だった。
私は「うん結婚しよう(ウソの約束)。だから、攻撃をやめて。」とウソをついて攻撃を手加減させた。
彼女たちにとって100%都合の良い話だと、彼女たちの発作はなかった。発作が起こる5分前の短いウソ話だしね。
私は不良の縄張りに手を突っ込むかたちでウソ求婚をした。それはそれで不良との関係が大変だった。

悪い女が私へ損をさせ、同時に、求婚した物証を取って親に報告する。
親の金を弁護士に投入する。そっちのほうが良かったと思う。

彼女たちは不良より弱いモヤシ金持ちを狙って、【不良を守るため】不良より強い筋肉金持ちを避けていた。
それは卒業をした何年も後で、記憶を整理してやっとわかることだった。在学中は見過ごしてた。

彼女たちは私へ求婚する大人行為をした。そして、子供っぽい独特の特殊なミスで私に損させた。
大人脳の彼女たちには、子供ミスが無発生だ。あれは意図的な故意のミスだ。で、私が悪者に仕立て上げられた。
彼女たちは幼稚な子供に擬態して相手の酌量を引き出しつつ、大損させるネオテニーの魔女たちだ。

「不良と金の両方欲しい。」そんな彼女たちが納得する落とし所はない。

たちつてと

628 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 01:58:13.97 ID:UVbsrjpy0.net
つまり、三平方の定理で言うと、どういうことなの?

629 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 01:58:27.50 ID:CO5cmzBa0.net
>>605
おれの理論にかなり近いな。

俺理論は、宇宙は宇宙の外側からつくられたもので、
外側に物質のある場所が指定されると、宇宙の空間が歪み、そこが物質を認識される。
物質がるから重力が発生するのではなく、空間の歪みが重力と物質として認識されてるだけ。
その空間の歪みの原因は、宇宙の外にある。

630 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 02:38:52.13 ID:p0NAmplF0.net
次元は絡み合ってるんだよ・・・

631 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 03:07:37.53 ID:Iknta1Ha0.net
>>79
なんだこの異質なレスは…

632 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 03:49:24.50 ID:hLWwti0W0.net
↑プラズマ宇宙論が只今上昇中

633 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 03:53:26.76 ID:hLWwti0W0.net
しかし、キミ達
宇宙論ぐらい嗜んでおけよ
社会人になってからでもいい
21世紀は挨拶代りに
天気の話題をするが如く
宇宙論が嗜まれるのだよ

634 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 04:12:08.26 ID:53pAnvcP0.net
俺今度ホログラフィックエントロピー超相対性ヒモ量子論を発表するんだ。

635 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 04:13:34.55 ID:+Dhfr0N50.net
週刊ダイヤモンドの記事が示唆的

636 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 04:56:10.34 ID:/3Vi0KMI0.net
>>84
重力波は検出されただけで、その大きさが相対論と一致するか否かは正確にはまだわかっていないのでは?

長距離重力が逆二乗則こら外れるという理論もあるし、必ずしもプランクスケールのような高エネルギーでしか理解されていない訳でもない。まあ、近距離重力もミクロン単位でしかわかってないしね。

637 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 04:57:48.39 ID:/3Vi0KMI0.net
>>107
SUSYがあったら弦はありそうだよね。
暗黒物質の起源がSUSYだといいけど

638 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 05:04:06.13 ID:/3Vi0KMI0.net
>>252
弱い力とは相互作用する可能性もあるよ。

639 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 05:06:54.62 ID:/3Vi0KMI0.net
>>180
LHCでは今の排除領域を考えるとグルイーノとスクォークは見つからないことがわかっている。ストップは除く。
なのでウィーノ探索が行われてるけど微妙。

暗黒物質が見つかるならSUSYはなさそうだ

640 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 05:12:00.40 ID:kQ2w2zN90.net
100年後ぐらいに「やっぱりアインシュタインは正しかった!」
ってなると予想
そもそもダークマターって方が嘘っぽいんだが

641 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 05:18:12.37 ID:d/1ljbEH0.net
>>640
別にダークマターとアインシュタインは矛盾しない

642 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 05:37:15.25 ID:53pAnvcP0.net
重力波検出のニュースって胡散臭いよな。
大規模設備作っちゃって何かかんか成果出さなきゃいけなくてやっちゃったって気がするんだけど。

643 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 06:17:44.92 ID:Kja/oMKi0.net
加速膨張する宇宙と収縮して一点に落ち込む宇宙
時間反転させたら実は同じ事なんじゃ

644 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 06:29:14.31 ID:52yvmlwD0.net
>>643
ブラックホールの反対がホワイトホールとかいってるけど
ホワイトホールがビッグバンかもな
次元が違ってるかもしれんがw

645 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 06:36:37.74 ID:FPVc0LMK0.net
>>1
くだらねえ誤差の範囲だろ。
夢は寝てから見ろや
大体、相対性理論とやらが地球以外で通じるとナゼ思う。

646 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 06:46:23.31 ID:53pAnvcP0.net
よくよく考えてみるとブラックホール内では物理法則成り立たないとか言っておいて、理論的にブラックホールの先にホワイトホールがあるとかおかしな話だよな。
物理法則も理論も何も成り立たないって言ってんだから予測不可能だろ?
あとこの宇宙の物理法則を基に、物理法則の異なる宇宙が無数に発生しているって話もおかしな話だ。異なる物理法則の宇宙の住人は、その宇宙の物理法則から別の宇宙は存在しないって結論出してるかもしれないし。

647 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 08:57:21.46 ID:M2LhJrJx0.net
反アインシュタイン派というのがあって
相対性理論のパラドックスや反理論を展開している

648 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 09:02:12.77 ID:M2LhJrJx0.net
アインシュタインは反量子力学のはしりで
ボーアとの論争はあまりにも有名
シュタインは英語でストーン
日本語ではひとつ石さん

649 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 13:04:58.82 ID:wUwRVbJu0.net
>>646
これ両サイドが互いに相手の理論を認めあった瞬間にこっち側の宇宙が消えたりすんのかな?

650 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 13:30:52.86 ID:qIET+1gZ0.net
>>514
まず発表

651 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 13:40:32.71 ID:d/1ljbEH0.net
>>646
ブラックホールは半径がでかくなっていくだけじゃないの?

652 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 18:27:51.19 ID:7BCPeCbM0.net
で、宇宙の寿命はどのくらいよ?
ある学者によれば対称性理論が間違ってて、対称性など存在しないとなれば、あと100億年ぐらいだっていうし

653 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 18:55:04.89 ID:fQp0Ewcc0.net
>>640
アインシュタインはニュートン力学を凌駕したがニュートン力学が間違ってるわけではない

654 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 22:48:36.43 ID:oWQtdEKE0.net
>>652
自分が生きてる間に終わらないんだったら、未来のことには大して興味ないな。

655 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 23:52:49.81 ID:qfHlsyLa0.net
アインシュタインもニュートンも間違ってるだろ。
現実を近似できたに過ぎない。
ニュートンの不完全な部分を補ったがそれでも不足だ。

656 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 23:56:53.59 ID:fqIWDLQO0.net
暗黒物質なんてないのではないかっていうのが自分の理論です。

657 :名無しさん@1周年:2018/03/01(木) 23:59:34.59 ID:pKO0Ui5N0.net
極小空間に折りたたまれた高次元から重力が出て来るんじゃないの

658 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 00:02:38.05 ID:XkbCmucr0.net
暗黒物質はあるさ君の胸の中に

659 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 00:09:32.43 ID:ED7fYSPj0.net
ダークマター、ただの空間の歪みじゃね?

660 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 00:09:32.80 ID:uNJErHhI0.net
相対論が量子論と統合されることが重要だから、相対論に欠陥があっても全く不思議はない
精度に問題があるのは当たり前

661 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 00:21:02.88 ID:8TyJc6HC0.net
ダークマターのようなまだ観測されてないが質量の存在を仮定しないと銀河の回転運動の観測結果を説明できない

662 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 00:23:21.66 ID:uNJErHhI0.net
ストリング理論とループ理論には同じ問題がある
それはプランク定数の量子数や不確定性を棚上げにしているということ
ストリング理論が無駄に複雑になり統合困難になっている理由もそこにあると思われる

663 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 00:27:42.92 ID:MHtaF/j00.net
フォティーノ・バードか
かの偉大なる我が宇宙の第一種族ジーリーですら滅ぼすことができなかった存在

私たち人類は、他の知性体の支配を受けたりもしながら、
ジーリーに次ぐ第二種族にまで上り詰めたが、
結局は、ジーリーの脱出船に、コバンザメのようにくっついて、別の宇宙へ逃れるしかなかった

664 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 00:41:15.32 ID:ZFHakNBl0.net
>>106
ループ量子重力論はそういうのじゃない

665 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:02:09.85 ID:VS1M56iu0.net
僕は違う宇宙から来ましたが、僕の居た宇宙ではピタゴラスの定理は成り立たなかったし、πは4.23541で割り切れました。

666 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:06:56.14 ID:hDlgUoA60.net
宇宙は何次元なん?

667 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:09:37.19 ID:7lx7rzn80.net
>>640
100年待たずにハッブルの宇宙膨張は否定された

668 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:13:49.88 ID:r4qzh54G0.net
>>667
今肯定されてるのは何なの?

669 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:18:03.42 ID:LPnAmkHF0.net
未だにアインシュタインが物理学の基礎であることの偉大さが凄いよな
アインシュタインは人類の何百年先を解いたんだって話だよな

670 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:20:54.01 ID:JCNk1xPj0.net
>>664
標準模型も、超弦理論も気に入らないが、ループ量子重力理論は良いと思った。
原子が最小単位でないだろうが。いちばん小さい何かを想定するんだろ。
それも時間と空間をあわせた時空間の世界で。

671 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:31:20.65 ID:nf3V8FwP0.net
アインシュタインも当時得れた観測結果の情報からそれと無矛盾な法則を予想したに過ぎないからな
あらたな観測結果が得られれば新たな法則が予測されるのも当然のこと

672 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:36:50.01 ID:ZQX8UPiB0.net
重力で曲がってるはずってアイディアは大したもんだったと言える
過去に計算した学者がいないのだからアインシュタインの直観と言うほかない
また実際に計算するのは非常に大変で5年ぐらいかかってるはず

673 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:53:52.55 ID:JCNk1xPj0.net
誰が「場の方程式」を発見したか?
一般相対性理論の核心となる方程式を最初に発見したのは、じつはアインシュタインではなかったと、つい最近まで信じられていた。
ゲッティンゲン大学のダーフィト・ヒルベルトがアインシュタインよりも早く同じ結論に到達していたというのである。
両者はともに重力場の方程式をみちびいているが、その先取権は、もちろん5日はやく論文を提出したヒルベルトにあると、科学史の専門家たちは考えてきた。

そればかりではない。二人は研究成果についてたがいに情報交換をしており、アインシュタインはヒルベルトに、論文を事前に送ってほしいと依頼していた。
つまりアインシュタインは公刊前のヒルベルト論文を見るチャンスがあり、それにもとづいて自身の最終論文を完成させたのではないか、と勘ぐるむきもあったのだ。

1997年、イスラエル、ドイツ、アメリカの研究者チームが包括的な調査を行い、この疑惑に最終的な裁定を下した。

かれは18日付で書簡を送り、ヒルベルトが独自のものだと主張するシステムは、じつはここ数週間に自分が発見しアカデミーに提出したものと同じ内容のものであると指摘し、こうつけ加えた。

< 困難なのは一般共変な方程式をみつけることではありません。リーマン・テンソルをつかえばそれは可能なのです。
ほんとうに困難だったのは、これらの方程式が一般性をもっているかどうか、つまりニュートンの法則の、シンプルかつ自然な一般化になっているかどうかを見極めることでした・・・。しかしその困難はいまや克服されたのです> 

これは実質上のアインシュタインの勝利宣言だった。
1997年の調査では、新たにヒルベルトの論文の校正刷が発見され、この初稿ゲラのなかでヒルベルトは、自分の理論が「一般共変」でないことを認めていた。
一般共変の方程式10個に加えて、因果律を保証するために一般共変でない四つの方程式を付加せざるをえなかったのだ。これでは正しい結論をみちびくことはできない。
校正刷には印刷所のスタンプが押してあり、日付は12月6日となっていた。
アインシュタインの論文が公刊されたのは12月2日だから、ヒルベルトはライヴァルの論文を見てゲラを訂正できたことがわかる。

じっさいにゲラの《gμυ》ポテンシャルのところには注が加えられ、< アインシュタインによって最初に導入された > とのペン字が書きこまれているのだ。
http://james.3zoku.com/kojintekina.com/physics/physics081213.html


ラマヌジャン
超幾何級数、テータ関数などに関して、当時の世界の数学の最先端の結果を産み続けます。
「当時の」と言いましたが、実は、ラマヌジャンの生んだ結果には、最近になってようやく理解され始めている、というものも含まれていて、時代を超えた天才ぶりが伺えます。

相対性理論に関しては、「アインシュタインが発見しなくても、10年以内には他の誰かが発見していただろう」なんて言われています。
対して、ラマヌジャンの残した結果は、数学の歴史の中で、
「何故こんな式を生み出せたのか、全く説明できない」というレベルのもので、
「地球に舞い降りた宇宙人が、気まぐれにその知識を振りまいていった」なんて表現する数学者の方もいたりします。

ハーディは、数学者の天賦の才に関して、こんなことを述べています。
「自分は20点、リトルウッドは30点、ヒルベルトは80点、ラマヌジャンは100点」
http://d.hatena.ne.jp/gould2007/20070801

674 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 01:56:16.17 ID:O+1luXyj0.net
>>672
そういうものの計算基盤を数学者が先に作っていた
そのほうが凄い。アインシュタインは光を不変としてそれを応用したわけだ

675 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:00:18.59 ID:RCAk+bc20.net
>>18
コンノケンイチのイメージが正解という未来が近い

676 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:03:38.25 ID:an1QWkyH0.net
突然変異みたいな頭脳の持ち主がまた現れれば答えを教えてくれると思うが、結局のところ誰も理解出来ないに100ジンバブエ

677 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:04:08.95 ID:b3Xzc2oj0.net
>>7
アインシュタインが酸素欠乏症になってた

678 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:07:59.73 ID:DPG+6MfI0.net
時間の速さは不変
相対性理論は間違い

679 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:09:26.12 ID:HNwp5rim0.net
トイツ場理論が

680 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:10:10.70 ID:DavhulaI0.net
ビッグバン理論てエネルギー保存則に反してる気がするんだがどうなの?
微小空間に全宇宙のエネルギー溜め込めるわけないじゃん

681 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:12:39.36 ID:ZQX8UPiB0.net
特殊相対論でポアンカレとの先陣争いに勝ち
一般相対論でヒルベルトとの重力方程式発見競争に勝ち
アインシュタインはまさに物理学の巨人となったわけだ
もちろん数学の天才たちのほうがリーマン幾何などの扱いは段違いに優れているのだが
数学者では方程式の物理的な意味を直感的にイメージできないようである
だからアインシュタインが2度も奇跡的な勝利を収めてしまった

682 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:19:44.62 ID:ZFHakNBl0.net
>>680
微小空間じゃなくてエネルギーの海の中からトンネルを越えて宇宙が出来た

683 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:39:03.80 ID:U5/Zp4Un0.net
この件はなんちゃらマターなんでとか抜かして責任逃れする奴が増えた
アインシュタインが悪いのか

684 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:40:35.75 ID:/jCKvfA/0.net
ビッグバンの爆発のスピードってだんだん落ちていかないとおかしくね?
物質が広がるスピードってんならわかるけど
空間の広がるスピードってなんや?
空間って何で出来てるんや?

685 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:41:47.62 ID:hXCMxyMm0.net
アインざっこ
人類を嘘の知識で騙した伝説の人物として歴史の教科書載るかもね

686 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:42:36.67 ID:zSdAlMD30.net
ダークマターは理論破綻の辻褄あわせだとあれほど

687 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:43:42.68 ID:iblgC2SR0.net
三角定規にピタゴラス
かみなりさんとフランクリン
リンゴが落ちてニュートンさん
アインシュタイン エジソンさん
ぼくはすーんごく 頭がいいなー

688 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:46:50.61 ID:zSdAlMD30.net
タイムスケールを物理で歪めるとか天動説みたいなもんだな

689 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:49:17.10 ID:zSdAlMD30.net
観測者の立ち位置が都合で変わる理論

690 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:51:38.02 ID:gQzhU5RZ0.net
まずビッグバン自体が嘘っぱちだけどな。

691 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:53:20.41 ID:zSdAlMD30.net
暗黒物質=厨2部室

692 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:53:20.78 ID:mFk0cVaW0.net
俺のダークマターが暴れ出したせいなのか!?
お前ら俺が闇に飲み込まれる前に逃げてくれ!

693 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 02:54:23.03 ID:Lp1bgP0Z0.net
自然界には四つの力が在ると言われている
その内の三つは簡単に言えば親せきみたいな
ものでビックバン以前は一つの力だったと
考えられている 残りの1つが重力って奴で
これだけ明らかに異質なんよ 在るだけで力
に成るわ、それが他と比べて弱いわで科学者
の中には、これって力って言うより単に物に
因って生じる空間の歪みじゃねえ?って事も
言われるぐらい で、ダークマターの存在を
証明しているのが、この重力だけな訳 何せ
他の観測では不可能なんだから暗黒物質と言
われている訳でな どちらにしても正しく
雲をつかむ様な話なんよ それでも科学者っ
て奴等は必死に正体突き詰めようとしている

694 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:15:51.97 ID:O+1luXyj0.net
>>673
最近はラマヌジャンの数学も抽象的な意味付けができるようになってきた
やはり時代を超えた最先端だったわけだが

695 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:17:16.43 ID:QMirkGRe0.net
修正で済む話なのか?
単なる、アインシュタインが嘘吐きだったって話じゃないのか?

696 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:23:50.59 ID:Lp1bgP0Z0.net
ちなみに宇宙の広さはどれぐらいかと言うと
この世で一番速い光で十万年掛かる直径を
持った天の川銀河(地球の在る銀河)クラスの
星の塊が数十集まったのが銀河団で、その
銀河団が数十集まったのが超銀河団、宇宙全
体ではその超銀河団が少なくとも十個以上
在ると考えられている そしてそれらよりも
大きな空っぽの空間が幾つも在るとか
ちなみに宇宙の物質の密度は地球の広さに
例えたら、原子核が五つぐらいパラパラとだ
そうな これだけの広さの空間が拡がって
いるのかどうかなんて本当は確かめ様も無い
んだけどね

697 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:24:26.17 ID:L74+R7gw0.net
理論は理論だろ

698 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:35:57.26 ID:ZFHakNBl0.net
超光速ニュートリノのときみたいに全世界に恥じさらさなきゃいいけどな

699 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:44:18.97 ID:vhzI+WSx0.net
>>695
ニュートンの万有引力の法則に対して相対性理論があっても
ニュートンが嘘つきという事はない。
それと同じ。
それに観測の方がおかしい可能性も高い。
ダークマターが少ないのなら観測方法が良くないか、もしくはダークマター以外の未知の物があるかもしれない。

700 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:47:32.88 ID:n7yFWCVp0.net
宇宙の地平線の向う側にある光を観測不可能な星々は遠ざかってると言うが
空間が歪んで膨張しているだけで、移動しているわけではないのになぜ光が届かないのだろうか?
膨張速度が光の速度より速いからだという説明を読んでもいまいちピンとこない

701 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:54:19.39 ID:n7yFWCVp0.net
空間の膨張すらも無関係に光の速度が不変ということなのかな?

702 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:54:54.84 ID:vhzI+WSx0.net
>>700
速度が速いと時間が遅くなる。
限界まで遠い所は時間が止まっている。
時間が止まっているから光も来られない

703 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:55:45.18 ID:ZFHakNBl0.net
>>700
光が進む距離よりも空間が膨張する距離の方が大きいから

704 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 03:59:17.67 ID:n7yFWCVp0.net
>>702
ということは膨張している座標の星は「空間そのものが膨張していて論理座標が変化していない」というわけではなく、
実際に移動しているということ?
だとすると納得は行くけども、時間が止まっていても膨張(移動)は続いているとするとベクトルの式に必要な時間の要素が無くなって矛盾している気がする

705 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:02:38.40 ID:n7yFWCVp0.net
>>703
その意見は「空間そのものが膨張していて論理座標が変化していない」を肯定していないと成立しないですね
>>702さんとは見解が違うみたいですが、どちらが正しいのか・・・

706 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:11:43.07 ID:vhzI+WSx0.net
遠い星は遠ざかって行くことが観測されている。
全ての方向の遠い星ほどその速度が速い。
だから宇宙は膨張していると考えられている。
逆に考えると過去は一点から始まったのではないかという考えが出てビックバン説が出た。

707 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:18:06.44 ID:n7yFWCVp0.net
私がピンとこないのは、以下のことが理解できないので、宇宙の地平線より向こう側の光が何故届かないのか?と思ってしまう

・ブラックホールは光も吸い込んでいるように見える(質量がないのにもかかわらず)
・宇宙の地平線のむこうの星からの光は観測者から遠ざかる速度に対して光よりも速いために観測ができない(光の速度がその空間の論理的な速度に依存せず、常に物理的な速度=速さが不変 だから)
・しかしブラックホールに吸い込まれている光は、重力(空間の歪み?)によって出ることが出来ない距離(シュバルツシルト半径)が存在する。そのなぜなら範囲内は空間が引き伸ばされているから???それとも光にも重力に引き寄せられる質量のような要素がある???

708 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:20:12.00 ID:vhzI+WSx0.net
ブラックホールも一緒だよ
ブラックホールの中から見れば空間が曲がっていて脱出できないだけど、
外から見るとブラックホールに近づくに連れて時間が遅くなる。
ブラックホールの境目から先は時間が停止しているから観測できない。
(光も届かない)

709 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:23:33.16 ID:vhzI+WSx0.net
ちなみに光は重力に引っ張られなかったと思う。
重力で空間が曲がるから空間を直進している光が曲がったように観測される。

710 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:29:09.28 ID:n7yFWCVp0.net
なるほど。ありがとうございます
ということは宇宙は膨張というよりも星々が飛散しているほうが正しい認識のようですね
だとすると宇宙の地平線に近い惑星の光の波長が伸びて赤色化しているというのも理解できます

711 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:31:08.60 ID:ZFHakNBl0.net
>>707
ブラックホール内部は空間が閉じている
同じところをぐるぐる回っているから光がどんなに早くてもブラックホールから出ることができない

712 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:32:28.15 ID:n7yFWCVp0.net
あ、違う
空間が膨張が正しいのか・・・
どうも脳が動いていないようです。寝ます

713 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:41:22.52 ID:xs1u/LkT0.net
「アインシュタインの一般相対性理論をもとに予測された値」
そもそもアインシュタインは「ダークマターの量」なんて予測
してないんだが。で、観測から見えるはずの質量物質が少なすぎるから
「ダークマター」。辻褄が合わない記事だな。

714 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 04:45:28.02 ID:vhzI+WSx0.net
もう寝ちゃったかな?
よくある思考実験だと、風船に点々の星を書いて膨らます。
ある一点の星から見ると全ての星が遠ざかって見える。
遠いほど早く遠ざかる。
星は移動しているし、空間(風船)も膨らむ。

あと、宇宙の果てより遠い星は光よりも早く遠ざかっていると言うのは外から見た人の話であり、
地球から見ると宇宙の果てほど時間が遅くなり、宇宙の果てにいる星は時間が止まっているように見えていつまでたっても宇宙の果ての先に行かない。
つまり地球から見ると光よりも速く遠ざかっている星は無い。
光よりも速い物は無いと言う考えと矛盾しない。
だから光よりも速く遠ざかっているから光が届かないと言う説明はおかしい。

715 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 05:15:55.81 ID:g974D+hN0.net
こういう理論ってのは無理数みたいなもので
時間が経つとともに正確になっていくものなんだ
むしろアインシタイン先生はこの要点に気づくの遅杉って笑ってるかもよ

716 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 05:24:23.07 ID:E0jQFE/b0.net
左翼マスゴミに好き勝手にやらせたら民主党政権時代の円高デフレ政策の二の舞になって日本の輸出産業は壊滅状態になって韓国の輸出産業が絶好調になるわけだが
シャープや東芝がああなったのも民主党政権時代の円高デフレ政策の時のダメージがあまりにも大きかったせいです
神戸製鋼や日産のスキャンダルも仕掛けたのは左翼マスコミに巣食う在日チョン。彼らは日本の産業を叩き潰して韓国が利する展開にしたいんだよ
売国サヨクマスコミから一番被害受けるはずの企業が左翼マスコミに金を流し続けるのが悪い。もうテレビや新聞に広告出すのやめろよ!企業がテレビや新聞に広告出し続けるのならそれはもう売国であり反日だよ!

ひたすらに倒閣運動にいそしむメディアの自殺行為
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240004-n1.html
憲法改正を恐れ、ひるみ、印象操作か メディアは「言論の自由」と「風説の流布」をはき違えるな
http://www.sankei.com/premium/news/170728/prm1707280007-n1.html
NHKが腐ってる証拠映像集 - 国民が知らない反日の実態
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1029.html
フェイクニュース「NHKも」名指し バノン米元首席戦略官、会見で批判「日本のCNNに違いない」
http://www.sankei.com/world/news/171217/wor1712170029-n1.html
【青山繁晴】NHKがなぜ反日偏向報道を繰り返すのか
https://www.youtube.com/watch?v=_D-9ahl4tIw
【直言極言】どこまで続く?NHKの反日売国行為
https://www.youtube.com/watch?v=UrayRu8AXlk

安倍政権を倒そうとしている売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業を叩き潰そう!中韓や在日利権の尖兵と化している売国サヨクマスコミを叩き潰す事は国として急務!
広告宣伝費が多い=売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業のトップ15です
これらの企業の商品は絶対に買わないでください。これらの売国企業の商品について常に悪い噂を流し続けましょう。安倍さんより下の年代はもっと右なわけで、そういうこれからの日本を引っ張っていく層を企業は敵に回す気か?

広告宣伝費が多い=売国サヨクマスコミに金を垂れ流している売国企業トップ15
1位トヨタ
2位ソニー
3位日産自動車
4イオン
5セブン&アイ
6ブリヂストン
7マツダ
8武田製薬
9パナソニック
10リクルート
11NTT
12花王
13三菱自動車
14富士重工業
15キャノン

この中で一番悪質なのはトヨタです。「日本死ね!」の史上最低のクズ売国奴の山尾志桜里を当選させたのはトヨタ労組の力です。
そして反日売国新聞の中日新聞に対してもトヨタは影響力を持っています。山尾を支援した売国企業のトヨタを倒産に追い込みましょう
愛国者が1人、売国トヨタの内部告発すれば売国トヨタを倒産に追い込めます。山尾を支援した事を売国トヨタに後悔させましょう

一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
【小川榮太郎×上念司×ケントギルバート】偏向報道マスコミに激怒!TBSを放送法違反抵触で公開処刑!報道ステーションにも異議あり!サヨク系論客との公開討論は?
https://www.youtube.com/watch?v=5steatrZuCc
加計問題、一部メディア「大本営発表」の正体 嘘も100回繰り返されれば真実となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290001-n2.html
.加計問題で「悪魔の証明」求めるメディア 筋違いの首相会食批判も懲りずに「1月20日問題」追及
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290002-n2.html
加計学園問題の偏向報道に北村弁護士がド正論!「日本のマスコミは終わっている!加戸さんを報道しないのはありえない!両方の論拠を出し国民に判断させるのが本来の報道!」
https://www.youtube.com/watch?v=1wcEQNvH8B8
「安倍総理は無罪って分かってるけど視聴率がとれるからやめられない」夏野剛がテレビ局ディレクターに聞いた話を暴露
http://netgeek.biz/archives/100699
.加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
https://www.j-cast.com/2017/08/07305336.html?p=all
前川氏答弁が加戸氏発言の25倍超だった!加計問題でテレビ報道に異議アリ 民間団体がBPOへ告発検討
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170821/soc1708210002-n1.html
... 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)


717 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 05:24:52.55 ID:E0jQFE/b0.net
【これは酷い】テレ朝系の番組が「安倍晋三記念小学校」をCG合成した悪質すぎるイメージ画像を報道!
https://snjpn.net/archives/37409
徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
https://honto.jp/netstore/pd-book_28737140.html
エビデンス? ねーよそんなもん:日刊ゲンダイの朝日新聞・高橋純子氏インタビューに戦慄が走るTL【日刊アサヒ】
https://togetter.com/li/1183499
慰安婦強制の嘘を流すNHKの国際放送 偏向報道の改革は避けられない
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372
NHKが腐ってる証拠映像集 - 国民が知らない反日の実態
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1029.html
NHKがなぜ反日偏向報道を繰り返すのか
https://www.youtube.com/watch?v=_D-9ahl4tIw
偏向報道にうんざり!マスコミの安倍総理批判に国民から大ブーイング
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499593879/

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/aritayoshifu/status/881045139640143872
有田芳生さんのツイート: "「聖地」が「墓標」に変わる画期的な街頭演説会がはじまります。"

民進党の有田芳生の事前のツイートとかみると民進党と共闘している共産党としばき隊と左翼マスコミが結託して最初から安倍さんの選挙演説をヤジで妨害する計画をたてていたんだろうね
安倍さんの演説妨害した、しばき隊一派はマスコミだけが入るの許されていた一等席に朝から陣取っていた。これって犯罪だよ、明らかに。この件は売国サヨク側にとって致命的な問題に発展する可能性がある
安倍さんの演説妨害していたのはしばき隊だと大量に証拠が残っているのに、自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように報道する売国サヨクマスコミの程度の低さに驚く
日本のマスコミは在日の暴力集団のしばき隊と連携して捏造報道するまで落ちているのだ

CatNA
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/881872300726829056
報ステ。しばき隊の意図的な演説妨害を自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、
安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように殊更に問題視。
仕上げはイソ子の嫌がらせ質問。我々は詐欺報道の時代に生きている。

元都知事の猪瀬さんもこう言ってる↓
猪瀬直樹
https://twitter.com/inosenaoki/status/881370560105660416
テレビで見たけれど、あの「安倍辞めろ」コールはプラカードなどから、共産党の組織的な行動ですね。
ところがふつうの視聴者には、「辞めろ」はあたかも都民の声と聞こえてしまう。

http://netgeek.biz/archives/99004
安倍やめろの巨大横断幕、しばき隊が2015年につくったものと一致。集団の正体が明らかに

500円
https://twitter.com/_500yen/status/882396914074779648
【計画的選挙妨害】大阪市民の籠池夫妻は都議選の選挙権がないのに上京して、TBS記者と横川圭季がタクシーに同乗。
秋葉原演説会場では、籠池泰典を謎のメガネ男が、籠池諄子を青木まり子が、しばき隊の野間易通たちが陣取る場所まで案内してる。
籠池泰典の掌には、事前にセリフまで書かれている

CatNA
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/881834647646126080
秋葉原騒動に参加したしばき隊の中で、画像から確認できる中心メンバー:野間易通、日下部将之、無量光(韓国系?)、井手実。
その他、籠池夫婦を連れて来たと思われる横川圭希と青木まり子。

CatNA
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/882414630915653634
のりこえねっとで野間が秋葉原での選挙妨害を弁解。
「在特会が先にやった」という論理。妨害された共産党候補は「卑劣な集団には負けない」と、安倍総理と同じようなことを演説している。
自民は在特会と共闘してないが、しばき隊と共産党は共闘関係。

https://anonymous-post.com/archives/16299
「娘さんは慰み者になります」 沖縄タイムス記者を名指しで批判した百田尚樹氏に沖縄マスコミ労が抗議声明←「中国が沖縄を乗っ取ったら」をわざと省いて報道〜ネットの反応「自衛隊が来たら絶対レイプされる、はいいの?二枚舌さんww」

「中国が沖縄を乗っ取ったら」をわざと省いて報道って酷すぎる!
この沖縄タイムズの捏造報道は明らかな名誉毀損であり、損害賠償モノだろ!沖縄タイムズ絶対に許せない!卑怯過ぎる!醜すぎる! 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)


718 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 08:58:17.10 ID:a/rXTc9r0.net
ようわからんw

719 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 12:22:04.31 ID:WjrxHNAd0.net
これがダークフレイムマスターの力だというのか・・・

720 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 19:22:44.45 ID:q46AlUOU0.net
理科は苦手w

721 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 21:59:53.60 ID:j7+BFaTq0.net
宇宙は脳細胞の一部が見せてるだけで
人が死ねば何にも無い

722 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 22:12:56.68 ID:C4SBAtwV0.net
透明人間よりブラックマター人間だな。
これはと思った女にいつでも重なれる。

723 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 22:15:11.68 ID:KtLUeaUJ0.net
冷静なはずの理系の研究者が
宇宙の膨張になると経済学者みたいに
口が汚くなるね。
要するに人類にはまだ分からないんだろうな。

724 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 23:19:52.62 ID:78XLRK6d0.net
うそばっか

725 :名無しさん@1周年:2018/03/02(金) 23:27:43.28 ID:LMFjYypV0.net
>>723
アインシュタインの相対性理論を証明できればノーベル賞物
逆に間違いを証明できればそれもノーベル賞物
みんな必死になるよ

726 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 11:14:03.93 ID:ZXvu9OZZ0.net
そうかな?

727 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 13:00:29.85 ID:2wvNDcEx0.net
理解できない。

728 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 13:17:14.85 ID:RcQa3hjz0.net
相対論もニュートン力学の精度を上げただけで完璧じゃないんだろ
次のより高い精度を説明する理論が出て来るだけ
どんな理論も完璧にはなり得ない
割り切れるようなものならこの世はそもそも存在してない
割り切れないもの我々が矛盾と呼んでるものがきっかけとなってこの世は生まれた

729 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 13:27:14.08 ID:/o7qPS+x0.net
>>1

「暗黒物質」のほかに「真・暗黒物質」が存在するのかもしれない。

730 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 19:47:39.92 ID:Ysxy09cN0.net
元祖とか本家もありそうだ

731 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 19:51:55.62 ID:xS58VSwi0.net
俺なんか清家新一先生の「超相対性理論」を信仰していたんだが

732 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 20:54:50.50 ID:rF/Cl9W70.net
全部嘘勘違い思い込み
宇宙のことが人間にわかるわけないだろ

733 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 22:21:34.51 ID:NabwgkRo0.net
ニコラテスラ「アインシュタインはワシが育てた」

734 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 22:34:37.04 ID:iJ2c1BWF0.net
>>668
ホログラフィック理論
見えてるものはすべて幻
重力も重さがあるように見えてるだけって話
俺らはプログラムが映し出す映像にすぎないかもって事
それは2重スリット実験が物語ってる。
観測したときだけ粒子は粒として観測でき、観測してないときの位置はわからない。
つまりシムシティというゲームと同じ。
ゲーマーが画面を拡大したときだけ、その地点のコマのプログラムが動く。
その時以外はぼんやりと全体が動いてる様しかわからず、さっき注視した場所がどうなってるかわからない。
まさにこれと一緒。

735 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 22:42:29.32 ID:gzSypaXv0.net
ダークまだぁー

736 :名無しさん@1周年:2018/03/03(土) 23:18:18.44 ID:Ysxy09cN0.net
>>734
中2あたりでみんな通る道だよな

737 :名無しさん@1周年:2018/03/04(日) 00:02:18.70 ID:VT3r7Da00.net
NHKでみたが、ラングランズ予想とかラングランズ圏が重要で、
物理のミラー対称性にその対応物、関連物があるんだろ?
>>673のラマヌジャンの研究分野ってラングランズ予想と被ってないか。
現代でラマヌジャンの研究が物理関連分野で復活してきたりしないか。

738 :名無しさん@1周年:2018/03/04(日) 00:33:38.51 ID:8IYmGxvF0.net
      / ̄ヽ
      |   |.∩ 
    r 人_ノ ノ_ 
   └‐、   レ´`ヽ 
      ヽ  ■_ノ´` 
      ( .(´∪  ダーク股
       `ー    

739 :名無しさん@1周年:2018/03/04(日) 07:04:07.65 ID:iGRdpBOj0.net
>>665
非ユークリッド空間は実在し得るのか、詳しい人教えて!!

総レス数 739
199 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★