2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】「ゲド戦記」作者アーシュラ・K・ル=グウィン氏死去 88歳 「SF界の女王」

653 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:19:00.83 ID:UJcMn/fs0.net
>>646
許可してたとしても駿テイストで塗り替えたもんが出来てただけだと思うぞ

654 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:19:13.03 ID:rRumrECv0.net
>>650
幼女戦記と間違えたからだ。

655 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:19:22.01 ID:iyHFao+S0.net
「闇の左手 悪魔の右手」だっけ

656 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:19:39.10 ID:yLBUr7Fl0.net
>>340
アニメと原作は別

657 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:19:40.88 ID:51N/SD980.net
>>638
まずル=グウィンをゲド戦記だけだと思っている時点で前提がおかしい

658 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:19:48.25 ID:UJcMn/fs0.net
>>650
IDちょっと遡るとわかるけど構ってほしいだけ

659 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:20:03.57 ID:rRumrECv0.net
ゲド戦記も見たはずだが全く記憶にございませんw

660 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:20:09.06 ID:zYCsPAfL0.net
ステラーーー!

661 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:20:12.04 ID:r4lv5ErV0.net
>>467
フランケンシュタインは怪物物と思ってたがその思い込みと違って
創造主(親)に愛されなかった子の話で
大人になってから読んだら面白かったな

662 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:20:21.62 ID:qJ3IaCkc0.net
鈴木敏夫「ゲド戦記は興収は80億でも製作費が30億かかったので最低でも120億興収いかないと
      赤字なんですよ。興収的にはゲド戦記は完全に失敗だったんです。」

663 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:20:25.83 ID:h+bCKEqK0.net
>>644
詳しくありがとうw

でもやっぱりパヤオが一番悪いわな。原作者に監修ちゃんとすると言いつつ放置したんだから
息子が監督するのも最初は容認、後半は黙認してたんだから、やっぱり完成品に文句言える立場じゃないわ

完成品見たパヤオの口ぶりだと、最初から反対だったのを鈴木が勝手に押し切ったんだと思ってたわ
結局何もかも自分のせいじゃん

664 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:21:05.17 ID:Wor7XT290.net
>>546
吾郎、絵はめちゃくちゃ上手いぞ
親父譲りのタッチで表情や動きも生き生きしてる
なぜかそれを殺すかのように「これからはCGアニメ!」と言いながら糞アニメ作ってるけど
最近はCGの技術も進歩して良いもの作れるようになりつつあるから間違ってはないかも

665 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:21:08.48 ID:ujALimVC0.net
原作の名前とイメージだけ借りて商売する商法は今でもあるけど
あんまり褒められたやり方じゃないわな
しかもド素人が作って出来上がりも酷くて
見た奴に原作も駄作に違いないと言われちゃうわけだし

666 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:21:48.60 ID:UJcMn/fs0.net
鈴木Pはそろそろ衰えが見えた駿の跡継ぎとして
かつて駿が熱望したあの名作を息子が!みたいに大々的に売り出したかったんでしょ

667 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:22:33.14 ID:R45RfXqs0.net
バカ息子のせいで早死にかよ

668 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:22:55.73 ID:+ciBU5960.net
>>1
外道戦記にすれば売れた

669 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:22:59.00 ID:ujALimVC0.net
>>666
父殺しをテーマにしたかったみたいだしそうなんだろね
処女作で偉大な父を乗り越えた天才息子に仕立てるつもりだったんだろう
失敗したけど

670 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:23:13.19 ID:AyYbyIU80.net
吾郎ゲドは、
むしろ改変ぶりがぜんぜん足りないから、
自分のものにしてないからうけなかったんだろうな、
そこいくとジュールベルヌもびっくりのストーリーを考え出した庵野秀明とか有能だな、
アレクサンダーケイもびっくりの未来少年コナンとか、
原作者がびっくりするようなアニメじゃないと日本人にはうけんだろ。

671 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:23:24.45 ID:SHj/DyCd0.net
結婚して本けっこう処分したけどル=グウィン作品は全部とってある
色々読み返そうかな
賢く手強く手厳しく愛に溢れたおばあちゃんがまた一人いなくなってしまったと思うと辛い

672 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:23:50.59 ID:r4lv5ErV0.net
>>651
本なんてカッコイイと思って読むもんじゃないと思うけど
むしろ大人になっても、昔大事に読んでたファンタジーを語るのって
SNSやリア友相手じゃちょっと気恥ずかしいので
こういうところで故人を偲びながら語りたいだけだよ

673 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:24:29.23 ID:40m8IVuD0.net
>>394
タニス・リーも亡くなってたのか!
ご冥福をお祈りします

674 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:24:54.25 ID:LM9Mj7l80.net
眠くなる映画だったな

675 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:25:17.52 ID:Ihgd8uAY0.net
>>672
少なくともSFとかファンタジーはかっこいいと思って読める本ではないなw

676 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:25:23.61 ID:r4lv5ErV0.net
>>664
監督に据えたのが大間違い
彼を活かすやり方ってあっただろうにね

677 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:25:29.82 ID:ujALimVC0.net
子供連れて毎シーズンアニメ映画を見に行くのを楽しみにしてた
うちの姉ちゃん家族に苦情を言われたのは
後にも先にも吾郎のゲド戦記だけだ

678 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:25:36.78 ID:WaGEAcNa0.net
>>649
結局誰が作っても同じみたいだったから
賭けてみても良かったんじゃないか

>>653
確かに微妙だけど息子よりは良いんじゃね

679 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:25:44.32 ID:2BFT6c7C0.net
アレン、良い人間とはどんな人間かな?悪を働かず、闇への扉を開かず、己の中にも闇を持たない人間かな?見つめてごらんアレン、もういっぺん良く見つめてごらん

680 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:26:18.72 ID:QODDTUCz0.net
パヤヲだからとアニメ化許可したのにゴローをあてがわれた可哀想な人

681 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:26:41.16 ID:ZesnqgZI0.net
【心オナニー】手や器具を使わずに、具体的なおかずはなしに心の中で好みの異性、エロのシチュエーションなどを思い浮かべ、自慰行為をすること。男性のそれは射精に至ることができるかが課題となる。

682 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:27:38.95 ID:r4lv5ErV0.net
>>675
むしろ図書館に逃げ込んだ先で出会った的なw

683 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:28:31.59 ID:QeYRAhze0.net
ゲド戦記、対象年齢が小学校高学年くらいだったと思うけど当時はむずかしくて読めなかったな
二十歳越えて改めて手を付けて夢中になった
そこからSFにも手を付けてサンリオSF文庫も漁って…
闇の左手はもちろん言の葉の樹とか夜の言葉とか色々好きだった
楽しくて重くて内省的になる読書体験をさせてもらった
パワフルにいろんなことしてて充実した人生を過ごされた人のように思う
安らかにお眠りください

684 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:29:45.09 ID:r4lv5ErV0.net
たしか海外でテレビドラマ化してたよね?
見た人いる?どう?

685 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:31:32.69 ID:aNk8FHnJ0.net
>>640
そんなに本が好きで読んでるなら想像力や共感力も鍛えられると思うんだけど
どうして人の神経を逆撫でするようなレスばかりするのかな

686 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:31:46.10 ID:3OLcDtp/0.net
>>53
引退しなくて失望ってのも、結構傲慢だな

687 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:32:06.16 ID:+ciBU5960.net
ゲーム・オブ・スローンズ が売れているのだから
作り方によってはファンタジー作品も儲かるだろ

688 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:32:50.50 ID:40m8IVuD0.net
>>511
ルグィンのライフはもうゼロよ!
勘弁してあげて!!

689 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:34:09.27 ID:wvO4owjM0.net
>>640
なら読んだ事もない作家を追悼するスレに居座ってもしょうがないんじゃないの
ゲド戦記やナルニアの1巻程度なら、このスレの誰よりも読書体験があるなら半日もかからず読めるだろうから、その後ならいくらでも放言したら

690 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:35:10.23 ID:Ihgd8uAY0.net
>>687
SFほど面倒くさい事言うやつ居ないからな
スターウォーズもあれSFと思う人が多いだろうけどファンタジーやし

691 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:35:12.41 ID:18QMPThS0.net
>>97
ゴハはそういう風に生きるしかなかったわけだし
ファンタジーだけどそこら辺はリアルなんだよな

692 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:35:43.09 ID:m603Mouh0.net
>>685
コシルのようにもう遠い昔に闇にとりこまれて正気を失ってしまったんだろう

693 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:36:44.95 ID:ohQ/nryG0.net
日本人に作品を穢された人

694 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:37:33.27 ID:duK1cPw90.net
>>360
おい、パイ食わねえか

695 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:38:31.16 ID:/MHY2Ms10.net
日本に恨みを抱きながら死んでいったのかな…

696 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:38:32.46 ID:Ffg+2YwL0.net
>>652
ファンタジーにルールいらないって二流三流作品はそうだろうけど…
指輪物語もゲド戦記も地理や言葉から設定考えてるし
ナルニアは比較的ふわっとしてるようでがっつりキリスト教下敷きにしてるよ

697 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:39:10.62 ID:AyYbyIU80.net
>>689
ゲド戦記は読書人の必修科目みたいないわれ方をされてもなー

698 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:39:23.24 ID:CpFW4K1b0.net
なんかごめんなさい・・

699 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:40:33.11 ID:MwkUWXpS0.net
>>1
ジブリは、謝罪しろ!

700 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:40:55.07 ID:vOnrMLca0.net
>>695
そんなケツの穴の小さい女じゃないと思う
理性的な人だしアニメ化一つ失敗されたからって傷付くような実績じゃないし
まあ怒りはあっただろうけどそれにいつまでも拘り続けるほど暇人でもなかったよ

701 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:41:25.27 ID:aakNLqCm0.net
>>670
アラミス女の衝撃から考えたら温いな。

702 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:41:58.02 ID:m603Mouh0.net
>>652
ドラクエだってFFだってしっかり世界観とルールあるぞ
お手軽ラノベくらいだろ
異世界なのにどう見ても現代日本みたいな手抜きは

703 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:42:02.19 ID:acClUpKe0.net
>>697
知らないし読む気もない作者の訃報スレに居座るって趣味悪いな

704 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:42:15.59 ID:Ihgd8uAY0.net
>>696
設定はそら、どんな作品でもある程度考えるんだろうけど、
ルールってのはまた違うからねえ
キリスト教には奇跡はあるけど神話ってのはちょっと違うんだろうが
神話っつーのがそもそもルール無用の世界なわけで

705 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:42:38.53 ID:bUaXBKiZ0.net
一番心に残ったのはオメラスから歩み去る人々かな
俺はオメラスで気楽に暮らすタイプだけどな

706 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:43:06.37 ID:r4lv5ErV0.net
>>695
3.11の時に、とても心のこもったお見舞い文を寄せてくれたよ

707 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:43:58.99 ID:i2g4/53N0.net
ちなみに>>218もたぶんいいやつ

708 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:44:38.99 ID:bSXB2DDC0.net
>>593
ないわ
児童文学の最高峰だし

709 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:44:47.66 ID:m603Mouh0.net
>>701
ボナシューさんとコンスタンスも…
デュマが亡くなってて良かった

710 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:45:13.59 ID:Ihgd8uAY0.net
>>702
指輪物語とかクトゥルフとかその辺下敷きにしてるから説明とか省いてるんちゃう?
モンスターはザックリ人外の異形、魔法はザックリ奇跡の力ってのがファンタジーじゃね?

711 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:45:21.11 ID:zoFC1vxi0.net
>>595
私は恐れ入ったけど、
今の人はどうかな。できたら同人ものとかに触れないうちに読んでほしいね。

712 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:45:56.27 ID:sufUpKDG0.net
ただのラノベだろ?
ソフィーの世界とかハリーポッターとかと同じ。
作家が日本人なら深夜アニメの原作として消費されるレベル。

713 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:45:58.59 ID:/MHY2Ms10.net
ゴローは悪くないだろ。未経験者にいきなり任せるパヤオと鈴木が悪い。

40近くになってからアニメ制作に関わり始めて、しかも経験ないのにいきなり監督に祭り上げられて
初めて作った作品がこの出来なんだから、むしろ天才の部類だろ。
親譲りの才能+元々芸術家志望だったから画力も高いぞ。

714 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:46:34.99 ID:gTtiWz+I0.net
宮崎駿が監督を努めると言ったのに
嘘ついて、息子の吾朗に任せて、
糞作品に仕上げて、原作者を激怒させた
ジャップw

715 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:46:39.78 ID:bUaXBKiZ0.net
>>593
そんな扱いだったら、ジブリ映画化の時にあれだけファンが反発しないですよ

716 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:47:01.62 ID:m603Mouh0.net
>>710
まあ量産ゲームくらいはそれでいんじゃね
いちいち指輪物語みたいなことしてたら死ぬw

717 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:47:29.84 ID:cWSveOon0.net
>>673
3年前に。
今でも死霊の都とか大好きだわ。
ただ正統的なファンタジーのくせに邦題がみんなおどろおどろしいのばかりで損してると思うわ。
タニスリーとルグィンは日本でも影響の大きい女性作家ツートップだよね。

718 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:47:55.58 ID:RjTmqukw0.net
>>651
こいつはバカなのか?

719 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:48:22.49 ID:ujALimVC0.net
>>711
闇の左手は自分も若いころ読んだなぁ
SF名作を片っ端から読んでた時期だったけど
年とって読んだらやっぱちょっと受け方変わるかなぁ

720 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:48:39.56 ID:zoFC1vxi0.net
>>712
今のあなたがカルチャーショック受けるような出来事でも、20年後にはありきたりな話題と唾棄される

721 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:49:06.03 ID:m603Mouh0.net
>>718
ただのかまってちゃんだろう
教養がなさすぎるw

722 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:49:44.90 ID:VdOjUzGn0.net
最後の巻を読んだら中年ラブロマンスでがっかりした思い出

723 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:51:12.77 ID:Ihgd8uAY0.net
>>716
そこから逆にダンジョン飯みたいなのが生まれてくるのも面白いけどな

724 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:51:21.54 ID:RjTmqukw0.net
>>721
いや読書家を豪語していてゲド戦記を知らないってそんな訳ないだろ
幼少期に必ず目にする本だよw

725 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:51:21.78 ID:AyYbyIU80.net
みたことあるのはジブリのゲド戦記だけだよ
あれはつまらんかったけど、原作はおもしろいといいはるから
そんなもんかしらと思っただけだよ

726 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:51:47.31 ID:zoFC1vxi0.net
>>719
その影響の枝葉をかえりみる面白さはあるよね

エンデのモモとかさ、現実化しちゃって大変よ

727 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:53:38.55 ID:zoFC1vxi0.net
>>723
(あれ編集者の力量が足りない)

728 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:53:59.47 ID:m603Mouh0.net
>>726
灰色の男大勝利ルート入ってるかも

729 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:54:05.42 ID:AyYbyIU80.net
>>724
読書家を豪語していてもハルキは読まないとか当たり前だろ
ハルキを読まないと読書人とはいえんのか?
そういうことはあるまい

730 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:54:42.57 ID:z7SZYqcZ0.net
>>713
ハヤオがもう作らない→日テレ金づるを失う→そうだ!二世を祭り上げよう!
って拝金主義まんまの流れだったからな

ゲド戦記公開間近特番では必死になって五郎を持ち上げてたわ
その持ち上げ方が度を越していたから、叩かれ方も半端なかった
後で叩きたい時には事前に持ち上げた方が落差の衝撃から大衆受けするという、ワイドショーの鉄則の制裁を受けたw

731 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:54:57.92 ID:zoFC1vxi0.net
>>728
誰も対抗できない
モモなど口にもしない

732 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:55:11.06 ID:HnFbmiOU0.net
ゴローって新しいの中華西遊記の翻訳だろ

733 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:56:39.33 ID:m603Mouh0.net
>>727
人間エルフドワーフちんちくりんの混成パーティーなんてまんま指輪物語の系譜なんだな

734 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:57:04.51 ID:14cqPwUo0.net
>>724
図書館の子ども室にナルニアと指輪、ゲド戦記は必ずって言うほど置いてあったな
読むものなくなると一般書架の早川や創元読みに行ってた

735 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:57:42.32 ID:z5tug1F80.net
五郎のせいで印象悪かったが原作面白かった
スタッフだけでゲド戦記試写会中に、駿が途中退場した映像怖かったな
見てられなくなったらしい

736 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:57:55.19 ID:zoFC1vxi0.net
>>733
神話時代からなるファンタジー伝承では指輪はつい最近と思うが

737 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:58:15.18 ID:m603Mouh0.net
>>734
ゴーメンガーストとかザンスあたりか

738 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:59:14.07 ID:zoFC1vxi0.net
>>734
そうそう岩波とかの厚いやつの並んだ棚を見る喜び

739 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:59:16.27 ID:FqyqWuS30.net
あんな糞アニメに仕上げられたら憤死するわ

740 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:59:17.26 ID:roLPON+20.net
せkっかうくジャップの人気アニメ会社に作ってもらったのにやらん方がマシだった駄作へ

741 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 14:59:31.85 ID:Ihgd8uAY0.net
>>733
日本だとウィザードリィとかD&Dよりドラクエがファンタジーの下敷きに
なってそうなもんだけどエルフドワーフみたいのが違和感なく
受け入れられるのもおもろいもんだね

742 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:00:18.44 ID:m603Mouh0.net
>>736
そりゃ北欧神話ケルト神話にさかのぼりゃそうだけど
今の和風RPGの根っこは指輪物語でそっからwizardryとultimateだべ
まあゲドとスレチになるからこの辺で

743 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:00:20.56 ID:YwgCUDqT0.net
>>712
哲学寄りの文学ってライトと言うの?

744 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:01:42.71 ID:m603Mouh0.net
>>741
ロードス島戦記というワンクッションありまして
だいたいディードリットのせい

745 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:01:51.06 ID:HmnpYC+f0.net
ショック死

746 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:02:10.25 ID:AyYbyIU80.net
>>712
ファンタジーでもピグマリオとかはおもしろかったな
おれは和田慎二で十分だわ
ゲド戦記はさっぱりわからんかったというのが正直な感想
ほとんど記憶にも残ってないし

747 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:02:27.58 ID:3LjNV4Mc0.net
>>729
読まないじゃなく知らないって自分で言ってただろ

748 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:03:31.98 ID:RjTmqukw0.net
>>729
あのな、そういう類の本じゃないんだよ
ほんとこいつは何を言ってるんだ。
お前は本当に馬鹿だな。

749 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:03:33.32 ID:zoFC1vxi0.net
>>741
20年前にエルフがどうのとリアルで口に出したら爆死よ
不況になるとファタジーへの逃避が必要になるんだなあと思って世相を眺める

750 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:04:16.04 ID:AyYbyIU80.net
>>748
バカはおまえじゃ、バーカ

751 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:04:25.04 ID:UXuexVvq0.net
大好きだったよ、原作
日本人の一人としてお悔やみとお詫びを申し上げます

752 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:05:01.58 ID:zoFC1vxi0.net
>>746
和田先生はもっと讃えられるべきだよね
あの時代に超少女アクションとか

753 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:05:12.26 ID:LYckZEIz0.net
>>750
塀の向こうへ行ってしまえ

754 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:05:41.45 ID:Ihgd8uAY0.net
>>749
20年前だとエロゲーメーカーだからな
つい最近消えたんだと知ってショックを受けた
一本も買ったこと無いけど

755 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:05:47.75 ID:fCT7Cjlo0.net
吾郎なんかに作らせてすんませんでした

756 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:05:55.75 ID:14cqPwUo0.net
>>737
ファファード&グレイマウザーとかエターナルチャンピオンだったな

757 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:06:11.80 ID:zoFC1vxi0.net
疲れた人は「ムギと王さま」おすすめ

758 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:06:12.75 ID:i2g4/53N0.net
>>406
恋に似た感情ってはっきり書いてたよね

759 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:07:02.18 ID:m603Mouh0.net
>>749

https://i.imgur.com/2Kcl167.jpg

760 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:07:44.24 ID:fCT7Cjlo0.net
>>712
空色勾玉はまだ汚されてなくてほっとしてるんだよ!
>>752
スケバン刑事がドラマになった時にファンロードで大ファンの人が激怒してたなあ

761 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:08:15.14 ID:cWSveOon0.net
>>640
読書経験がある人ならジュールベルヌやらシェイクスピアやら宮沢賢治やら出さないよ。
せめてアーサー王宮殿のコネチカットヤンキーとかブラッドベリとかシャーロットブロンテとかが出てくるならともかく。

762 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:08:43.91 ID:zoFC1vxi0.net
>>406
ルグインくらいだとエロスを既成の枠組みから離して考えるのに向くんでしょ
ゲドは魔法世界から離れたらアレが起こって困ってたじゃん

763 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:10:15.48 ID:cWSveOon0.net
>>760
空色勾玉こそNHKでアニメにすべきじゃなかろうか?
あれ微妙な派生が一杯あるからそこらへんも補完して。

764 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:10:46.23 ID:bQPMIvGr0.net
残念ながら死者の国の石垣はテハヌーさんのおかげで取り壊されました
ちょっとセンチな内容だったけど今までの疑問を一気に解決して
大団円でまとめた最終巻はさすがグィンやなあって思った

765 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:11:16.06 ID:fCT7Cjlo0.net
>>749
20年前ならもうセーフ
35年前でもセーフだったよ。ロードスもあったし
フォーチュンクエストだってあったからな
>>702
で、ワイの好きなFQがそれだけど…

766 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:11:45.88 ID:M+1Ku24C0.net
空色勾玉は舞台化したっけ
ZABADAKが音楽やってたような…

767 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:11:59.31 ID:959SmOIU0.net
まぁナウシカ時代のパヤオの企画を蹴ってるし単なる凡人だよ。
見る目のない奴。
名声に目が眩んで宮崎息子に駄作化されたのは良い気味だわ。
ジブリもグッジョブだよ。

ただそろそろ息子は殺しておけよ。

768 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:12:08.29 ID:WNXirEKw0.net
くそアニメで原作風評被害w

769 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:12:39.30 ID:zoFC1vxi0.net
>>761
ルグィン読んでもシェイクスピア読んでねーのがいくらでもいるから
そんなことは言いなさんな

770 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:13:36.30 ID:m603Mouh0.net
>>765
コンプティーク全盛期だな
まあ今も萌えと一緒にニンジャスレイヤー載っけてるセンスは好きだが

771 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:13:49.56 ID:zoFC1vxi0.net
>>765
ナイナイ
交流してる層が違うから言ってもせんないけど

772 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:15:34.00 ID:SFdpMAFh0.net
ジブリってだけで観る層が多いんだからゴロー担がないのは億の金を捨てるようなもんだ
せっかく育ったブランドが実にもったいない。いまからでもゴローをジブリの椅子に座らせて
全然関係ない作品つくってゴローが作りましたって事にしとけよ

773 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:16:02.95 ID:14cqPwUo0.net
>>761
つーかコナン(名探偵じゃない方)が出てない時点で……w

あの頃のSF、ファンタジー、ホラーを作っていった面々は素晴らしいが
現在まで模倣が続く状況はあまり良くないかも知れないね
下手すると影響受けてるのも知らずに読まないでバカにしてる人まで出てくる

774 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:16:45.68 ID:AF44KvBn0.net
最初に駿が打診した時に一体どんな断り方したんだろう
こんな作品をお返しされてる時点でお察しではあるが

775 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:17:11.78 ID:/Z+65//m0.net
>>765
オタ業界じゃなくて一般向けの話だろ
それはロードオブザリングが公開されてからだからギリ20年より後

776 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:17:18.15 ID:h+bCKEqK0.net
>>772
やり方が下手すぎるんだよ
吾郎監督といいながらジブリのベテランの誰かに監督させりゃよかったんだ

テレビ局とタッグを組んでるジブリは売り上げに下駄履かせてもらってるだろうから
絶対に認めないだろうけど、確実に売り上げも下がってるだろ

777 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:17:18.96 ID:zoFC1vxi0.net
>>772
デミルだろうがワイルダーだろうが一代で終わりだよ
日本の業界の考えがおかしい

778 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:17:40.34 ID:to6U2WlP0.net
故人へのお詫びにもう一度ジブリ以外で作り直して差し上げて欲しい

779 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:19:49.13 ID:r4lv5ErV0.net
ゲド「戦記」ってタイトルで、図書館で目にはしてたけどしばらく敬遠してた

780 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:20:55.42 ID:to6U2WlP0.net
中学の頃、このゲドとエンデのモモ・はてしない物語はファンタジーに興味ない人もみんな読んでたな

781 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:21:20.86 ID:by2pTpu20.net
>>605
『闇の左手』の題名ぐらいは知ってるだろ?

782 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:22:13.84 ID:by2pTpu20.net
>>622
>>626
クラーク・アシモフ(あるいはアシモフ・クラーク)条約ってあったっけ

783 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:22:25.93 ID:/xvD07RS0.net
原作がクソだからアニメ映画もあんな出来なんだろうな

と一般大衆は思っちゃうよね

784 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:22:39.22 ID:zoFC1vxi0.net
>>779
昔甥っ子に全巻セットあげたら喜んでた

今の中学生ならいらないっていうのかな

785 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:24:01.90 ID:AyYbyIU80.net
>>781
しらん

786 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:25:49.81 ID:r4lv5ErV0.net
>>780
はてしない物語は、途中まではとてもいい感じの映画だったね
そこから原作に入った同世代は多かった

787 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:26:19.00 ID:m603Mouh0.net
>>784
そんなことはないだろ
いい本だと思うならあげりゃいい

788 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:27:00.29 ID:Ihgd8uAY0.net
>>781
悪魔の右手

>>782
個人的にはクラーク凄すぎ、なんだけど
エヴァの元ネタになったクラークなのか
ガンダムの元ネタになったハインラインなのか
間を取ってアシモフぐらいで…

789 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:27:40.90 ID:m603Mouh0.net
>>786
尺の都合上仕方なかったとはいえバスチアンがフッフールといじめっ子に仕返しするのはエンデ許せなかったらしいな

790 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:29:06.97 ID:cWSveOon0.net
あの頃のふいんき

指輪物語やハリー・ポッターが素晴らしい映画になって次は映像化が難しいとされてきたゲド戦記の番だよね。

昔駿がアニメ化しようとして断られたんだけど今度はルグィンがジブリにオファー出したってよ。

ゲド戦記ジブリだって絶対面白いよね。…えっ監督息子なの?大丈夫?

…いやなんか思ってたのと違う。映画の出来そのものもだけどもうちょっとアースシーの雰囲気を出して欲しかった。

791 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:31:35.49 ID:zoFC1vxi0.net
>>790
作者がゲド戦記の映画化には許可を出さないのが有名だった。
宮崎駿さんの息子なら、と許可した。
公開後は原作とは違う作品だと理解していますとコメントした。

792 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:31:45.41 ID:m603Mouh0.net
>>790
クモがホラー
ウサギがクロトワ
ゲド空気
竜出したかっただけ違うか
棒読み

793 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:41:46.48 ID:bQPMIvGr0.net
お前ら構ってちゃんにもオジオンみたいに優しいな
お前らはやはり大魔法使いだったのか

794 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:43:30.02 ID:bda102BG0.net
駄作!!

795 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:44:09.42 ID:9pAoXpMX0.net
日本ではゴミ映画で有名になってしまった

796 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:46:47.73 ID:ZJD/QWQ40.net
>>130
俺もそう思う

797 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:47:25.00 ID:a6+gFw6P0.net
地震を止めたオジオンと
富士山の噴火を止めた角川春樹はどっちが偉いんですか?

798 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:48:16.89 ID:Na3S+RVm0.net
文化人類学や社会思想の知見をSFに導入。余計なコトしやがって!

799 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:49:48.14 ID:cWSveOon0.net
>>798
それの一番の加害者は絶対ディックだと思うの。

800 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:53:27.13 ID:+skRBzVF0.net
ゲド戦記は、それこそ何度読み返したかわからないぐらいに好きだった。
アニメ版を見て、あまりのショックに、読み返せないようになっていたが、
久しぶりに読んでみようかな。

801 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:59:14.85 ID:Wr22haOsO.net
闇の左手は大傑作だよな
人類学SF、フェミニズムSFの走りだけど、単純に余りにも違いすぎる「「他者」がそれでも違いを受け入れながら理解しあう。
誰にとってもありうる身につまされる心を打つ話だ

で、ゲド戦記はアニメしか見てないんだが、そもそも何で父親殺さなけりゃなんなかったの?

そこがわかんないからアニメは意味不明なんだが
原作はどう書かれたの?

802 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 15:59:58.39 ID:Yf/FEtZp0.net
女性だったのかよ

つうか一番良いところを勝手に変えるバカ息子は二度と出てこないでほしいわ

803 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:01:04.57 ID:VCwhcG7K0.net
>>339
アルスラーン完結させたからな
ガイエお疲れさん

804 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:02:43.95 ID:+skRBzVF0.net
>>801
原作にそんなシーン無いのよ。

805 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:04:16.35 ID:BkyS634O0.net
鈴木p視ね

806 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:06:42.10 ID:M6wKBSdt0.net
>>801
原作だとそもそもアレンが親父を殺してない
魔法の力が失われているというのでアレンが父王に命じられてゲドのところに相談にきて
その謎を解くために2人で旅に出るという話が第3話
テルーは第4話登場だけどそもそも登場時4才という幼女で他人からアレンの妹?とか言われてた

807 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:07:16.14 ID:BkyS634O0.net
>>802

>>98

808 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:08:00.35 ID:BkyS634O0.net
>>801

>>98

809 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:09:12.96 ID:BkyS634O0.net
>>801
宮崎吾朗インタビュー

原作との大きな相違点のきっかけは、鈴木Pの
「この子は父親を殺しちゃうんだよ」
という一言です。
僕はそれを聞いて
「そんなことするんですか?」
という驚きもありましたが(笑)

キャッチコピーの「父さえいなければ、生きられると思った」
「これ僕のことのように思われてしまうんじゃないですか鈴木さん」、てね。
あえてそんなコピーを使うところが鈴木Pたる所以ですかね。

810 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:15:00.53 ID:r4lv5ErV0.net
>>801
> で、ゲド戦記はアニメしか見てないんだが、そもそも何で父親殺さなけりゃなんなかったの?

鈴木Pが吾朗に駿越えして欲しかったから付け足した蛇足
蛇足が本体になった

811 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:21:08.19 ID:h+bCKEqK0.net
>>810
そっちのが駿と吾郎のことを暗示してて話題になる、とか思ったんだろうな

ホント糞くだらない

812 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:25:10.79 ID:6OxK4MRy0.net
ゲド戦記なんて本書いてないよね

813 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:26:51.92 ID:M6wKBSdt0.net
>>812
アメリカだと「アースシーシリーズ」らしい

814 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:27:04.85 ID:r4lv5ErV0.net
鈴木Pが余計な事言わなかったら、いい感じに映画化できたんだろうか?

815 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:27:12.45 ID:Tb4IpIFy0.net
知名度高い女性SF作家ならグウィンと並んでやっぱりティプトリーだろうな
ティプトリーの死を知った時はその理由を含めて衝撃的だったが
ゲドみたいに原作汚しの駄映画化されてないだけましか

816 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:27:19.33 ID:I/pHqLFl0.net
騙されたよね。この人。かわいそうに。

817 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:28:12.63 ID:Wr22haOsO.net
いや、父殺し自体はいくらでも面白くなるネタなのに、勿体無い
吾郎も鈴木Pもふざけんなとしか
やるなら真面目にやれとしか言えないな

818 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:29:29.56 ID:Ihgd8uAY0.net
>>815
たったひとつの冴えたやりかたを実践してたな

819 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:30:12.24 ID:CCAwxHRN0.net
>>3
流れに紛れて、嘘ばっかり書くなよな

820 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:30:28.79 ID:Fe8rXKsD0.net
やっぱアニメの方は駄作だったのかw

821 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:41:39.36 ID:dUX2P/4g0.net
ジブリに原作レイプされた人
しかも騙されてw

822 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:43:25.50 ID:dUX2P/4g0.net
>>27
鈴木のセカンドレイプが酷い
アニメ化でレイプ
その後の嘘の内輪話でまたレイプ

823 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:53:19.37 ID:riiDc9VD0.net
>>729
つ「空飛び猫」
ル・グウィン作、村上春樹訳な本もあるんやで…

824 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:53:58.83 ID:rDC2rtn60.net
このスレみてると鈴木Pがゲスって感じなんだがどうなん?

825 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 16:56:26.71 ID:h+bCKEqK0.net
>>824
引き受けた吾郎もクズ

監修すると原作者騙して実際は放置しつつ試写会で「情熱だけで映画作ったらダメ」とか
他人事のようにいってた駿もクズ

でも実行させたのは鈴木Pだからやっぱりこいつが一番クズだろうな

826 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:06:30.89 ID:r4lv5ErV0.net
>>823
インゲン!

827 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:08:09.12 ID:r4lv5ErV0.net
>>27
> 吾朗くんのデビュー作にいいなと思ったんですよね。
> 『ゲド戦記』の第3巻。年老いたゲドとアレンのやり取りが、僕はいいなと思ったんですよ」と述懐。

父親殺しなんて奇をてらわず、こっちを丁寧に描けばよかったのに…

828 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:08:43.49 ID:sWGpqfZ40.net
>>53
やりとりの中でわたしは、ストーリーやキャラクターを根本的に変更するのは望ましくない、
なぜならこの作品は日本でも世界でも、多くの読者に親しまれているからだと強調しました。
映画化するのに必要となる自由な想像力を働かせるために、宮崎氏は第1巻と第2巻のあいだの
10年から15年の期間を利用してはどうかとも提案しました。
そのあいだゲドが何をしていたのかはわたしも知らず、ただ大魔術師になったことが
わかっているだけですから、宮崎氏はゲドに何でも好きなことをさせられるわけです
(これがほかの監督だったら、こんな提案をしようとは思わなかったでしょう)。

原作者の提案通りにすれば良かったのに

829 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:11:42.12 ID:tsOnHFYR0.net
>>643 ル・グインは女の子向け、ヴェルヌは男の子向け。

830 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:17:13.83 ID:FG8/n1HZ0.net
>>604
シュナの旅出版されたときにジブリあったか?

831 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:28:46.70 ID:MwkUWXpS0.net
謝罪!謝罪!

832 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:30:09.79 ID:0b+FDnCS0.net
>>511
なんて死体蹴りw

833 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:38:54.08 ID:lAh411sD0.net
>>568
そうそう、どれか1つの章をやるべきで他の章の内容をグダグダ台詞で喋られても原作観てないと「はぁ?」で終わってしまうからただの尺の無駄にしかならないよな。

834 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:40:26.91 ID:Ihgd8uAY0.net
>>828
その提案で押井守が映画化したら凄いことになりそうだな

835 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:40:27.44 ID:Wr22haOsO.net
鈴木Pも天才プロデューサー扱いだけど
単に駿にいち早く取りついただけなんだな
で駿はどんな無茶ぶりしてもそれ以上のものを作るから
鈴木マジックと思われたがそれ以外は誰をプロデュースしても
全て失敗に近い

836 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:41:11.58 ID:to6U2WlP0.net
>>511
放送したから亡くなったのでは?

837 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:42:52.51 ID:/dVNuOh10.net
>>661
案外「原作に忠実な映像化」って少ないんだよなあ、フランケンとドラキュラ
吸血鬼ドラキュラも、実は冒険小説の要素の方が強くて、いざ読んでみるとかなり印象違う
なんとなく知ってるような気になってるだけで、実際は何も知らないモノって多いんだろうなあ

838 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:42:57.80 ID:6nUQMv9a0.net
ジブリとかかわったせいで長生きできなかったんだろうな

839 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:43:38.68 ID:r7jPy9dt0.net
>>172
ファンタジーはお子様向けという偏見が昔からあった
戦後になってこの婆さん含むいろんな作家の努力によってようやく大人のファンタジーというジャンルが完成した

840 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:47:05.10 ID:PRycYKkV0.net
闇の左手好きだけど
両性具有キャラのセリフが新訳だと女っぽくなってて
両性具有だからheでもsheでもいいんだけど
最初に読んだやつが男扱いだったから
いまどきのフェミ的な理由で女ぽくされるのはなんか萎える

841 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:47:28.27 ID:FZhLrOXr0.net
>>829
3巻で年老いた大賢人できれいに終わってけば良かったのに
なんで4巻で童貞ゲドなんてやっちゃったのかなあ

842 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:49:21.25 ID:/dVNuOh10.net
つーか大作家の訃報スレで
「こんな奴知らない」
って延々言ってるだけの奴にレスし続ける人たちって、生きるの下手そうだなあ...
フツーは、からかわれてるだけってすぐに気づきそうなモンだが

843 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:51:10.41 ID:Ihgd8uAY0.net
>>837
奇しくもフランケンシュタインと吸血鬼は同じ場所で生まれてたりな
フランケンシュタイン対ドラキュラという糞映画もあるがw

原作に忠実だなあと思ったのはカフカの審判かな
受け手によっては大分イメージ違うんだろうが
あの未完の小説を映像化するとこんな感じかと感心した
原作だと首切られるけど、映画だと爆死だったがそれがなぜなのかはわからない
あの首を切るシーン好きなんだけどな

844 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:51:31.77 ID:ke+MbF290.net
ジブリに騙されて原作レイプされたんだよな
お気の毒に

845 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:52:42.99 ID:tFZX0UVf0.net
五朗の創作かと

846 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:52:57.08 ID:T2iN858j0.net
アニメに殺された

847 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:55:14.78 ID:wJfPkQ830.net
>>103
指輪も酷いよ
アクティブなヒロインであるエオウィン
パッシブなヒロインであるアルウェン
って配置を序盤に女性キャラの活躍させる為
グロールフィンデルのポジションにアルウェンブチ込んだり

オークの動きもコレジャナイ感ぱネェ

848 : :2018/01/24(水) 17:55:50.54 ID:E+bAYP/c0.net
>>1
古典として歴史に残る
普遍的価値のある作品群をこの世に送り出された方だ
ご冥福をお祈りします

849 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 17:58:04.21 ID:KCY5wFFW0.net
>>734
指輪物語の愛蔵版を
小学校の図書室に置かせて貰った。

百科事典サイズだから
二人で読むには、丁度いい

好きな同級生女子とよく読んでた。
あれもデートだったのだろうか

850 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:00:02.22 ID:zR2GMZuS0.net
>アニメ映画「ゲド戦記」は宮崎駿監督の絵物語「シュナの旅」(83年)を原案に製作。
>今月12日に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(金曜後9・00)でノーカット放送されたばかり。


これ、おかしくないかw
これならジブリのほうがオリジナルみたいじゃんw

851 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:00:13.70 ID:KCY5wFFW0.net
>>847
ボロミアと馳夫さんの
最後のシーンは

原作に無いけど、感動して泣いた。
最後に「我が王...」

852 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:00:47.45 ID:pyYKaK9x0.net
闇の左手が好きだった
鈴木は永久に許さない

853 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:01:42.42 ID:ujALimVC0.net
>>850
パヤオがゲドをパクって描いたシュナの旅とは書けねえじゃんw

854 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:02:28.20 ID:fOGGQpDj0.net
>>172
SF(少し不思議)

855 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:05:09.50 ID:wJfPkQ830.net
先生アースシーに誘ってくれてありがとう
R.I.P.

856 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:06:07.68 ID:QWbcokG50.net
>>558
話も挿し絵も好きだー

857 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:12:56.10 ID:dUX2P/4g0.net
>>261
> グウィン「何処の馬の骨かわからん奴に作らせれるか!www」

こんなこと言ってないぞ
鈴木のごまかしを真に受けるな

858 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:15:06.44 ID:dUX2P/4g0.net
著作権継承者は全米作家協会に復帰しますかねえ

859 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:18:19.68 ID:kT/B+lATO.net
>>132
面白過ぎるw

860 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:18:36.81 ID:M6wKBSdt0.net
>>847
「二つの塔」ではファラミアのキャラ設定を監督が自分で失敗したって言ってたんだっけ
「ホビット」でも戦う創作ヒロインブチ込んできたが

861 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:21:48.16 ID:PRycYKkV0.net
話は戦争とかぶっこまれてめっちゃくちゃにされたが
まともに動いてる映画になって
ハウルイケメンで満足という大人コメント出したハウル作者は勝ち組だったか

ルグウィンはゲド4作目微妙だけど
他の後期〜晩年の小説もおもしろい
SFもいいけどちょっと不思議話好きだな
空港の待ち時間で不思議世界にいくっていうおとぎ話みたいなやつ好きだった

862 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:23:56.89 ID:JxBRA6RO0.net
>>16
これ

863 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:28:04.87 ID:Gs5F2tah0.net
ここオナニーに例えようー にしか聞こえない曲のゲト戦記ですか

864 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:29:35.46 ID:4+zy0E/+0.net
カーカカカカ

865 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:35:55.33 ID:mUAaT5qP0.net
闇の左手 光の右手

866 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:39:59.17 ID:LLwtU7r90.net
>>860
あんな改変入れるんなら
素直にホビット庄の掃蕩を映像化してサルマンの最後をきちんと描けばよかったのに

867 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:44:08.17 ID:vBvXer/E0.net
昔映画をTSUTAYAで借りて見たけど30分くらいで飽きてそのまま寝てしまったw
宮崎アニメっぽいんだけどなんか躍動感が無いんだよね
ケースカバーの絵につられて見た人が沢山いるんじゃないか?

868 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:45:01.90 ID:QW2V3phh0.net
闇の左手良かったなぁ

869 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:46:41.69 ID:bQPMIvGr0.net
指輪でも何でも「原作ファン」とかカテゴライズされるのほんま嫌や
映画が勝手に割って入って来たくせに

870 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:46:59.39 ID:MxmrEk9f0.net
>>823
あの絵本、可愛いよね。
集めたわ。

871 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:47:04.80 ID:vBvXer/E0.net
なんで吾郎はオヤジと同じ道に入ったんだろね
俺なら絶対にアニメ業界だけには入らんけどな
バカで親の七光りに頼るしかなかったんかな?

872 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:47:17.59 ID:8O2J/o4C0.net
所有せざる人々が昔大好きだったな
ご冥福を。
ゲド戦記は駿がアニメ化持ちかけた時にOKしてれば
名作が生まれただろうに残念だった。

873 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:48:41.10 ID:r7jPy9dt0.net
>>643
ジュール・ヴェルヌより有名なSF作家なんかおらんわw

874 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:48:43.96 ID:5b7MA2nQ0.net
日本民法の父、穂積陳重の法窓夜話を現代語に完全改訳
短編×100話なので気軽に読めます

法窓夜話私家版 (立ち読み「なか見検索」できます)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0776ZB4SW/

分冊版でもなか見検索 0311
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N4CFF/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777N71D2/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777HC9SK/
https://www.amazon.co.jp/dp/B0777KDRJ7/

875 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:49:17.13 ID:Y9DYVR3c0.net
>>132
職業:芸術家として最高の逸話だわ
前半も後半も心に嘘がないわ

876 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:50:50.88 ID:Y9DYVR3c0.net
>>860
欲しい女優をワインステインの妨害で諦めた

877 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:51:25.32 ID:68+RzVlP0.net
まことの名を知ることでその対象を支配できるというアイデアは千と千尋の神隠しにその影響を与えてたよね

878 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:51:47.43 ID:S6SJRmkL0.net
アーラシュ?

879 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:53:29.53 ID:bQPMIvGr0.net
駿が作っててもノコギリソウが準主役になってたかもしれんし
なんかでグィンが「駿の描く少女が胸の膨らみなど性的なものが示唆されてて嫌だった」
とか読んだ記憶があるし、駿の一方的な片思いと嫉妬、吾郎の自爆で終わって良かったのかもしれん
少なくとも自分は下手に原作に近づけてイメージをぶっ壊されるよりはあれで良かった。

880 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:56:23.76 ID:MiiZGLZX0.net
>>877
大昔のおとぎ話からあった

881 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:56:57.45 ID:8O2J/o4C0.net
>>789
ファンタジーの世界の力(龍)を現実で暴発させるってのは
もう「ファンタジー」の存在意義に抵触するようなタブーだからね・・・
あれで結局受け狙いで映画作っただけで原作の意味を理解してなかったんだ、と
がっかりしたというか激怒したとか。

882 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:57:36.18 ID:t7Kz/gMR0.net
>>578
まあティプトリーはいろいろ別格だからなw

883 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:57:47.15 ID:ERGMHqWn0.net
>>839
「戦後」っていつの戦争だ
朝鮮戦争? ヴェトナム戦争? 湾岸か?

884 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:57:47.40 ID:z7SZYqcZ0.net
>>871
ハヤオが辞めると言い出して金づるを失うことに危機感を覚えた関係者たちが無理やり担ぎ上げただけ
あの時点で五郎は五郎で自立してて、別に親の七光りに頼る必要も理由もなかったでしょ
「裏でサポートするから表向き監督をやってくれ」とか何とか説得されて応じたに決まってる
配給側としては「ハヤオの息子」という宣伝文句が欲しかっただけ

885 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:57:55.41 ID:dwOZLeDh0.net
ヒロインが幼女でもっと醜く焼けただれてる設定
しかしその幼いながらも芯をもった素朴な高潔さに心が動かされる設定なのに
「大して問題にならない顔のやけど跡がある美少女が主人公を助けるために悪の砦に向かって行って主人公と共に悪を打倒する」
っていう日本の反吐が出るほど使い古されたボーイミーツガールに落とし込まれて
あまつさえ抱き合って終了て

陳腐化もここまでくるといっそ醜悪通り越して感心するわ

886 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:59:28.04 ID:qjutEHg70.net
作者の名前がものごっついファンタジーの登場人物っぽいんだよなあ。

887 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:59:30.70 ID:0J3dl7Yo0.net
見たけど、なんも覚えてないわ
そんなのあったなーくらいの印象しかねぇ

888 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 18:59:51.10 ID:Y9DYVR3c0.net
アサヒ芸能の魂100まで

889 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:02:42.15 ID:ATLfIbRq0.net
検索しても見つからない
スマホで夢中になれる本求む

890 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:04:28.62 ID:146H58Pe0.net
宮ア駿は「霧のむこうのふしぎな町」の方が向いていたと思うのだ。
向かない題材、親の七光で息子に任せて玉砕でした。

891 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:05:12.05 ID:/SB6vZxX0.net
>>865
闇の左手は面白かったなあ

ただつい神の左手悪魔の右手が頭に浮かんでしまう

892 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:06:39.03 ID:SpDmWsOB0.net
宮崎駿の息子が作者に怒られたんだっけ。「こんなの違う!」って

893 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:08:10.69 ID:r7jPy9dt0.net
>>892
これあんたの作品だよね、良く出来てるね、って言われた模様

894 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:08:16.15 ID:P/jRfp8p0.net
>>879
駿は少女に菩薩で聖母の処女の恋人像を持たせて
それを乳で表現するから確かにかなりキモい

895 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:10:23.35 ID:YGPaGMrS0.net
命を大切にしない奴なんて大嫌いだ!死ね!

896 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:11:12.57 ID:Og6vPFis0.net
高校生の頃にハヤカワSFでいろいろ読んだな
懐かしい
風の十二方位が好きだった

897 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:12:24.26 ID:abfi58au0.net
>>839
ヨーロッパでは大人向けの幻想小説って昔からあるんでないの
日本の御伽草子もそーだけど

898 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:13:15.71 ID:/dVNuOh10.net
>>882
ティプトリーっつーと
レイプ魔の女性型エイリアン襲来 地球人男性が次々と凌辱されていく 科学力に差がありすぎて打つ手なし
→レイプ魔の男性型エイリアン(女性型エイリアンより強い)が地球に迫っている、というデマ流して逃亡させる
...って短編が印象に残っている

>>885
なんか、日本のマンガとかアニメがアメリカで単純で思想性皆無な話に改変されちゃうのの逆パターンだなあw

899 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:15:00.65 ID:rywm3/n90.net
>>1
ル=グウィン
「日本のゲド戦記と題された映画は
私の作品とは全く関係ありません
宮崎駿には全く失望しました
本当に悲しくて仕方ありません」

900 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:16:16.55 ID:zHbPccFS0.net
パヤオは葬式で土下座をして来いよ。

901 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:16:43.73 ID:GZBli1PB0.net
>>3
稀に見る駄作。嘘をつくなよ。
俺でさえ、映画館で観ながら、
「これ、アーシュラ激怒するぞ」
と思ってたら、案の定、公開書簡で
大目玉食らっただろうが。

902 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:17:23.96 ID:g0dQIsbJ0.net
海外ドラマは最高だったわ

ジブリはクソだった

903 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:17:28.95 ID:MwkUWXpS0.net
くぅらき〜
オメラスって、知ってるか。

904 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:17:40.20 ID:rywm3/n90.net
>>791
違う

宮崎駿が監督すると聞いて許可した

しかし鈴木がゴリ押しで吾朗に監督させた

905 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:21:36.42 ID:GZBli1PB0.net
>>882
今時、ジェームズ・ディプトリー・ジュニアの名前を見るとは、懐かしい。
今ごろの人は、「愛はさだめ〜」とか、「たったひとつの〜」とか、読むのかねぇ?

906 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:22:19.84 ID:g0dQIsbJ0.net
クリスティン・クルック

907 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:22:49.30 ID:LLwtU7r90.net
もしルグインが当時無名だった駿にゲド戦記を任せたとしても、ホルスの大冒険みたいな独り善がりな作品になったかもしれない。断られた鬱憤がのちの駿が創り出す作品郡につながっていくんだから、ルグインは断って正解だったんだよ

908 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:23:07.16 ID:FZhLrOXr0.net
そもそも原作ではいつまでも死にたくないクモに向かってゲドは
命あるものは必ず死ぬものよ、いつまでもそなた自身であり続けるだと?ふん、それがどうした、そなたは何者よ?
と言ってるし
命を大切になんて一言も言ってないんだが
薄っぺらい青年の主張になってしまった

909 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:23:10.39 ID:6PnP8pGU0.net
アニメつまらんかったな

910 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:24:03.03 ID:GZBli1PB0.net
>>904
福武書店も、よくゴーサイン出したよな。
下手刷りゃ、アーシュラ作品全文引き上げられて、詰むのにな。
というか、詰まなかったのが、惜しまれる。鈴木の大馬鹿を追放する好機だったのに

911 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:25:27.17 ID:GZBli1PB0.net
>>900
焼き土下座でな。

912 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:27:21.16 ID:R02SF93j0.net
吾郎にシリーズごと
壊されてどういう気持ち?

913 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:28:23.65 ID:/dVNuOh10.net
>>901
まあジブリ映画なら、ホーホケキョとなりの山田くんですら絶賛する人いるくらいだから...

...「映画」としては、山田くんの方がゲド戦記よりは上だったかもしらんが

914 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:30:31.92 ID:abfi58au0.net
宮崎駿は80年代からファンだファンだと言ってたんだから花送って香典ぐらいは出せよ
いっつじゃぱにーずかすたむ

915 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:31:08.10 ID:EoMnqgor0.net
>>911

石畳3枚を膝の上に乗せ忘れてますよ?

916 : :2018/01/24(水) 19:32:05.49 ID:aAw8fgIi0.net
今回女性作家だと初めて知ったの。

917 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:32:53.67 ID:abfi58au0.net
日本の女流SF作家で一番の巨匠は萩尾望都だよね

918 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:36:31.64 ID:hLyc4vep0.net
>>917
妥当だな。おれは大原まり子が好きだったが、もはやBL小説書いて小遣い稼ぎしてるっつーかしてたっていう古い情報しか知らぬ

919 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:39:02.56 ID:61dE5xii0.net
なんでみんなギフトについて話さないの?

920 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:47:22.57 ID:ppsq5uvk0.net
谷山浩子はやっぱいい曲作るなあ
今初めて聞いた
映画見てないけど

921 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:48:11.17 ID:X2Ru0A1H0.net
谷山浩子ってまだあの声出るんかな

922 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:48:44.19 ID:DsGRApz70.net
3部作でやめときゃいいのに、再開したゲド戦記は完結したの?

923 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:50:17.46 ID:GcRb2jwE0.net
闇の左手の人か

924 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:50:57.94 ID:ppsq5uvk0.net
>>921
ゲドの歌本人が歌ってるの今youtubeで聞いた
あの声だった

925 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:51:02.28 ID:sru2SMMpO.net
SF界の女王って、この婆SF馬鹿にしてたじゃん

926 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:54:34.55 ID:ppsq5uvk0.net
宮崎吾郎ってよく知らないけど作詞家でいいんじゃない?
いい歌詞だよあれ

927 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:54:35.62 ID:lNlug7b60.net
ゲドはとりあえず声優だけでもリマスターしろよ

928 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:56:51.27 ID:N6uPw6Fi0.net
>>873
つ HGウェルズ

929 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:57:39.41 ID:EoMnqgor0.net
銀河鉄道の車掌にとんがり帽子かぶせたやつを表紙に乗せとけ。

930 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 19:58:32.94 ID:+skRBzVF0.net
>>926
萩原朔太郎に謝れ

931 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:00:44.67 ID:wgEeUeoh0.net
>>686
駿が自身の引退を理由に無理に無理を押して吾郎にやらせるように頼み込んだんだよ
どう考えても不誠実なのは駿と鈴木P
別にそう思わなくとも世界中のグウィンファンはそう思うだろう

932 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:01:15.03 ID:ppsq5uvk0.net
>>930
ああ、あのヘアスタイルイカしてるよね

933 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:02:44.50 ID:ATLfIbRq0.net
アニメのゲド戦記は見た事ないけれど、グラブルはちょっと見た事あるっていう。

934 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:03:39.30 ID:it36HG1i0.net
映画の見所はこころオナニーの歌だけだからw

935 : :2018/01/24(水) 20:04:47.86 ID:aAw8fgIi0.net
SFで一番著名というと、個人的な印象だとアイザックアシモフだな。
質だ作品の有名度だとかじゃなく、あくまでも名前の有名度だが。

936 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:05:13.11 ID:/dVNuOh10.net
>>928
SF作家で「誰が一番有名」ってのは、不毛だからやめた方がいいと思うの...

937 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:08:28.20 ID:FYvjmCT+0.net
原作ゲド戦記の展開にガッカリした人
ホビットと指輪物語が大好きな人
短編のWord of Unbinding と Rule of Names (どちらも1964) はとてもいいよ
(The Wind's Twelve Quarters 所収)

938 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:09:22.40 ID:PYJfXAl60.net
集団ストーカーでおもしろいのみつけた

ここじゃないかもしれないけど、ちょっと一言
集団ストーカーは現在は簡単に言うと電気通信
通信で電気制御による嫌がらせをしてる

いろいろ書いてもほぼ電気通信一択なんだよね
ここにあるから興味ある人は見てね
火消しもできない残念レベルのアホ工作員と偽者ばっかりだからわかりやすいよ
私の書き込みは最近だけだけどね338ぐらいからがおもしろいよ
チンカス犯罪者で絞れば私のはある程度わかるかも
世界的に問題になりそうなこととか、簡単な方法でも触れる人が一切いないよ
 人権蹂躙の集団ストーカー
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1401997624/
ここには書き込み少々
 部落民と在日朝鮮人による集団ストーカー
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1255949063/

不正を暴こうとする人や告発しようとする人が差別や迫害されるのはまさに人権問題なんだよね
プライバシー侵害は人権侵害ネタそのもの

車の設定いじったらアカンがな。
電波テロやで、オウムでも目指してやってんのか?
一昨日書き込みしたときだけやめたらエエんちゃうで。永久にないと信用は回復せんぞ。犬や猫ちゃうで、みんな見てるからヤバそうやからやめてたら矛盾が起きるや。
ダメなものは世界的にだれが見てもダメなんぢゃない

939 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:09:32.18 ID:V/XOwTVQ0.net
黒きヌーメノール人が好きです

940 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:10:14.19 ID:ppsq5uvk0.net
>>934
そうは聞こえなかったぞ

941 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:13:53.38 ID:ATLfIbRq0.net
電子書籍は新しいマスメディアまで書いた。

942 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:17:55.88 ID:by2pTpu20.net
>>935
「ロボット三原則」とかな

943 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:25:27.70 ID:PRycYKkV0.net
ティプトリーはハズレがほぼないレベルでいい話書くけど
ティプトリーのエキス凝縮は
「ビームしておくれ故郷へ」とかいうやつだと思うの
これアシモフとかが書くとハーン?読者受けて感じだけどティプトリーが書いたから
こうなんていうか憧れとかいろいろ詰まってて

944 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:38:13.44 ID:zJmwVv4L0.net
ゲド戦記は竜がほんと畏怖すべき存在って感じが凄くて好き。
夢中で読んだわ。映画はあえて見てない。宮崎映画は最初から違和感あるもん。
SFじゃないけど「ライラの冒険」はお勧め。

945 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:42:11.30 ID:MwkUWXpS0.net
パヤオ、謝罪しろ!

946 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:42:41.33 ID:dmtu9Z7PO.net
つい先日、テレビでアニメ見たけど、糞狭い世界の小さいお話やったな。
原作通りなんかどうかは知らんけど。

947 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:46:29.31 ID:YsAldAhY0.net
闇の左手が名作(-人-)

948 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:54:38.71 ID:3TuT6RZT0.net
>>361
アニメスタジオのジブリなら現時点なら無いけどなw
社員解雇して解散したよwww

949 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:54:57.53 ID:3hIPotdB0.net
>>111
面白かったのは2巻と4巻。
30歳まで童貞を貫けば魔法使いになれるという伝説の下ネタは4巻。

950 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 20:56:38.21 ID:blbdEPBS0.net
アーシュラ・K・ル=グウィンってずっと男だと思っていた。
アーシュラがUrsula(ウルスラ=女名)だと最近になって知った。

951 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:03:37.89 ID:3TuT6RZT0.net
>>385
ハイジのクララとヤギのシーンが瓜二つのパクリで
ゲドで使われて機嫌を悪くしたようだよなw

952 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:05:00.28 ID:3TuT6RZT0.net
>>386
なんで王子が国王父を刺殺したのかワケワケメw

953 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:18:28.34 ID:b7K2Thq20.net
竜になる女の子も謎w
人さらいも謎w…金儲け?魔法使いの生贄?

954 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:19:09.65 ID:to6U2WlP0.net
>>946
原作とは似ても似つかない吾郎オリジナルワールド

955 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:22:58.50 ID:PhgGFNtP0.net
>>953
原作にどれもないんだぜそれ

956 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:27:53.98 ID:nzXKH+7W0.net
ゲド戦記っておすすめの児童書だったよね
アニメ映画化以前は

957 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:30:16.61 ID:to6U2WlP0.net
吾郎、日本人の心をわずかでも持っているなら墓の前で切腹して詫びて来いよ

958 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:32:04.72 ID:b7K2Thq20.net
原作は面白いのかな?
ちょっと興味ある…

959 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:36:57.25 ID:0GL9hhMh0.net
>>955
オリジナル部分の意図が「さっぱり伝わらなかった」って、色々と不幸だったなあ
そこに主張がこもってるワケだし

960 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:40:15.76 ID:KzIVPcCu0.net
ちんこオナニーして寝るわ。

961 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:42:01.02 ID:u2/bzKge0.net
心オナニーのせいで映画館でふきだしそうになって、しばらく下を向いてたわ。
かぐや姫よりは面白かったと言える。

962 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:42:53.90 ID:igaWpuZO0.net
2年前に「君の名は。」を見て感動してゲド戦記はマコトシンカイにって言ってた

963 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:47:15.04 ID:by2pTpu20.net
>>961
まずは独りで絵コンテ切ってからだな

964 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:51:13.17 ID:r6oqGJ240.net
自分は引退するっていって吾郎にゲド戦記作らせたのに
堀辰雄原作で風立ちぬ製作するという外道賎鬼パヤオ
ル=グウィンが気の毒すぎる

それまでずっと映像化を拒んできたのになあ

965 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 21:51:32.57 ID:VcRVQKnF0.net
旧式オーラバトラーのゲドって、これが元ネタなのか。

966 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 22:12:22.95 ID:IWUguwCh0.net
5分だけ見てチャンネル替えた
なんでジブリの声優はみんなセリフ棒読みなんだろう

967 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 22:19:21.17 ID:cZS223aT0.net
アメさんサイドも原作貶めでは大概だから
...ご冥福です

968 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 22:39:41.03 ID:qNuiQG3R0.net
最近放送してたがまさかな・・・

969 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:15:07.76 ID:blKXPr/g0.net
ゲド戦記のあらすじだけ知りたい。

面白さが良くわからない・・・

970 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:19:40.27 ID:Ihgd8uAY0.net
>>969
才能のある子供が島に生まれて適当に魔法のこと習って使えてたんだけど
そのまま放っておくと暗黒面に落ちたりして危ないから
ちゃんと修行せーやって魔法学校に連れてかれる
学校にはエリートやら色々居て、対抗心からついついダメな魔法使っちゃう
結果主人公は一生苦しむ呪いみたいのかけられるし
学園の先生もそれで永遠に成仏できない悲惨な状況に

なんやかやあってドラゴンと対決して屈服させたり自分の呪いとも戦ったりして
一人前の魔法使いになれたかもねみたいな
うろ覚え

971 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:30:52.82 ID:zoFC1vxi0.net
>>230
いい考察だね

972 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:38:20.80 ID:blKXPr/g0.net
アニメが 3作目と 誰も知らない気がする。

973 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:38:25.85 ID:7CJv0unQ0.net
こないだ金曜ロードショーでやったばっかりじゃん!

974 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:41:45.41 ID:blKXPr/g0.net
>>970 すごい 君すごい。作家とか目指すといいかも。

975 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:44:27.83 ID:ZDIHGECR0.net
子供の頃に読んだ人と大人になってから初めて読んだ人じゃインパクトが違う気がする
今の子供世代はこういう本に出会えてるんだろうか

976 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:49:20.40 ID:q+tuXJLT0.net
竜を退けるほどの力を持ちながら病気の子供ひとり救えないってところがいいよな

977 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:49:33.40 ID:blKXPr/g0.net
学校でもめて 本を読んでいると、 これがすごいことに

ってのをしっててそれはしあわせ。

12歳で 日本と戦争に突入。

みたいなのって大きいかも。

978 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:51:54.15 ID:blKXPr/g0.net
ああ 時代背景があるというか

抗生物質の無い世界の世代ってことで 病気が割と治るハリーポッター世代だと

病気で死ぬってキャラもいないし。

今後はゲーム世界の影響を受けた作家が内外で増えまくりってもういるし。

次の世代はどうなるのと

大人がいい作品を作ると、未来が変わっていくってのも面白い小説で子供が本をたくさん読むからってことで
がんばれ作家。

979 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 23:54:43.98 ID:blKXPr/g0.net
ゲド戦記 音切ってつけてたらわりとよかったので みてないひとはみてもいいかもよ

アニメは血で作るってこともあるかも。

980 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:03:37.03 ID:28S7xMCF0.net
Middle Earth: Shadow of Mordor - PlayStation 4

というのが話題のファンタジーなので だれかこういうのやって小説とか書いてくれるといいかも

981 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:25:27.19 ID:bNBz2SQ7O.net
SF界の女王って女だったのか、知らんかった

982 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:33:49.17 ID:kuuZvF1g0.net
無慈悲だけどな

983 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:36:43.51 ID:QCCosC3/0.net
>>385
ゴローのインタビューで
「父親に憎しみを抱くほどの親子関係が存在しない、
 父親は仕事仕事でずっと家にいなくてほとんど会わなかった」
みたいなことを言っていた
でも鈴木が見て驚嘆したという、ゴローが密かに書き溜めてたイラストは
父親の絵そっくりだったという

それからゴローさん、インタビューでさすがコネおぼっちゃまや、
的な発言もしてたなー
色々屈折してそう
それが作品に生きりゃいいんだがね

984 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:42:22.71 ID:6rNIkPEJ0.net
>>982
ハインライン乙

985 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:46:39.31 ID:W/OfD1C/0.net
>>642
メアリと魔女の花は見る価値が無いゴミ映画だった
レベルで言うと猫の恩返し程度
ジブリで見たような描写ばっかり寄せ集めてるが全ての画面がつまらない
話の整合性もおかしいし本当にゴミ映画

986 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:47:00.37 ID:JM6tAaN50.net
最初にパヤオがやれば…
こころをなにに…合掌

987 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:48:17.15 ID:datHJLbY0.net
残念
合掌

988 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:50:27.18 ID:jpRpxKXj0.net
>>1
この前テレビでやってたあのくそつまらないアニメの原作者か。持ち上げすぎだろ。

989 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:54:15.25 ID:JM6tAaN50.net
>>988
原作は賛否両論分かれるかもだが良作
パヤオジュニアは駄作

990 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:54:45.80 ID:pRPBuk5I0.net
ID:AyYbyIU80

この老害爺さんなんなの
小学校の時図書館にジュール・ベルヌぐらいしか置いてなかった
老いぼれ爺さんだろ

991 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:56:02.28 ID:TPEKU7pj0.net
原作が名作でも
無能に映画化させると駄作になる典型

992 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 00:58:05.88 ID:13UzOKOgO.net
>>604
あれはジブリ作品って訳じゃないと思うが<シュナ

あとブコフは知らんけどビレバンなら売ってるの見掛けた

993 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 01:05:36.75 ID:/Up4PWNu0.net
>>988
少なくともお前よりは何倍も世界を豊かにして逝ったよ

994 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 01:11:26.09 ID:uFAm3yJk0.net
おまえは2がつく日に死ぬ

995 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 01:11:42.84 ID:YA4bcIgb0.net
>>990
戦後日本昭和40年代くらいまで意外と児童向けSFで出てたのが
エフレーモフの「アンドロメダ星雲への旅」
ベリャーエフの「両棲人間」などのソ連ロシアSF

996 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 01:15:14.36 ID:28S7xMCF0.net
アニメに向いてないってこともあるのかも

997 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 01:16:26.20 ID:WUVQVA8F0.net
>>995
ロシアの意外と面白いんだよね
社会分析みたいなのが嫌いな人には、書けない国の小説がシンプルで良いかも知れん

998 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 01:24:11.26 ID:6jhVBljV0.net
こーころオナニーにたとえよう

この歌詞は忘れようがない(笑)

999 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 01:47:43.90 ID:PFNwaoj60.net
吾郎は酷いことしたよね

1000 :名無しさん@1周年:2018/01/25(木) 01:49:31.42 ID:kuuZvF1g0.net
宮崎吾郎には、この先一生、
月に一度足の小指を箪笥の角にぶつける
ぐらいの呪いを受けてほしい。

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
244 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★