2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】「ゲド戦記」作者アーシュラ・K・ル=グウィン氏死去 88歳 「SF界の女王」

1 :ハンバーグタイカレー ★:2018/01/24(水) 09:02:31.82 ID:CAP_USER9.net
アーシュラ・K・ル=グウィン氏が22日、オレゴン州ポートランドの自宅で死去した。米メディアが報じた。

死因は不明。故人の息子は「数カ月、健康状態が悪かった」と話した。

代表作にヒューゴー賞とネビュラ賞を同時受賞した「闇の左手」や「所有せざる人々」などがあり「SF界の女王」と称された。
名作ファンタジー小説「ゲド戦記」は1968年から2001年にかけて出版された。


 アニメ映画「ゲド戦記」は宮崎駿監督の絵物語「シュナの旅」(83年)を原案に製作。今月12日に日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(金曜後9・00)でノーカット放送されたばかり。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00000077-spnannex-ent

167 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:46:42.57 ID:5syZCXLk0.net
ていうかゲドの映像化はそもそも無理があるかと
映像化するならどうしてもエンターテイメント性を追求しなきゃならないし

168 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:47:03.23 ID:XeW1jJJt0.net
http://www.dunbine.net/mecha/img/05.jpg

169 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:47:13.74 ID:s+xsV2N/0.net
>>160
トールキンやムアコックの内面的な暗さとかが好きならゲド戦記もいけるんじゃないかな
1冊だけでも読んでみてよ

170 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:47:19.90 ID:40m8IVuD0.net
>>163
>>132

171 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:47:27.02 ID:r6pIl6Pa0.net
あんなゴミみたいな映画作っておいて女王とは片腹痛いな。

172 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:48:03.22 ID:qoLYKVTr0.net
SF界の女王ってなってるが、ゲド戦記はファンタジーだろ?

173 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:48:14.44 ID:usiuLbiK0.net
この人のハヤカワあたりのSF小説を読んだことあるけど、ジェンダー問題についてもよく勉強してるように感じた。テルーの話しもそれがよく出てるよね

174 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:48:15.85 ID:zG8Rxj9kO.net
テルーの歌は良かった
声優は棒読みだがまだいい
原作ぶち壊した監督が悪い

175 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:48:32.28 ID:TQ1WyAAE0.net
>>169>>169
ありがとう、向いてそうだから読んでみるよ

176 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:48:39.47 ID:40m8IVuD0.net
>>172
SFも書いてる

177 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:49:17.07 ID:jRP0ETet0.net
>>160
面白いか面白くないかではそれほど面白くないよ。
最後まで完読できる話ではあったが。

海外ファンタジーでオススメなのは「ナルニア国物語」と
ハリーポッターシリーズかな。

178 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:49:17.67 ID:Jvq3MRI20.net
おれ的には村上春樹と並ぶ過大評価作家。
思わせぶりなだけで中身がない

179 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:49:28.19 ID:k/KZ/dmJ0.net
>>167
映像化するには地味なんだよね
映像映えするようなシーンがあんまりないし
文字で読む作品だと思う

180 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:49:30.67 ID:26G6jIsE0.net
シナリオ、ジブリオリジナルじゃなかったんだ

181 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:49:36.95 ID:vh8Olgp/0.net
くそ映画の原作か

182 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:49:42.72 ID:usiuLbiK0.net
>>172
昔はファンタジーというジャンルはなくて、SFのなかに含められてたんだよ

183 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:49:55.14 ID:TQ1WyAAE0.net
>>166
アンカミスった、児童書なんだね知らなかった
まぁポッターもそうだから問題無いけど

184 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:50:09.41 ID:ZPw5oRH50.net
まさに巨星堕つ…だな
SFやファンタジー書きじゃなければ、とっくの間にノーベル文学賞を取っているような人だった

185 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:50:21.68 ID:40m8IVuD0.net
>>173
ゲドも4巻以降にジェンダー絡んでくるよ

186 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:50:31.52 ID:vA55W3He0.net
現代ではSF界の女王と言ったら
コニー・ウィリスかな

187 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:50:43.32 ID:Z6iesE9K0.net
>>103
指輪物語にも大昔にバクシという人が作った
たいそう評判の悪いクソアニメ映画があってだな
見てないけど

188 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:51:52.92 ID:tjSqz1vq0.net
>>98
アカン

189 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:52:05.34 ID:0CPkMU+C0.net
ゲド戦記は心オナニーにすっかり食われた駄作としか印象に残ってないw

190 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:52:49.98 ID:VjDg6mhe0.net
ゲド戦記の画期的な所は、魔法学院という概念を導入したところ。
それまで魔法というものは師匠と弟子の間で伝えられていた。
多数の学生を集めてそれぞれの分野の専門家が魔法を教えるというシステムが導入された結果、ハリポタや現代の魔法学園物のラノベなど多数の後追い作品が生まれた。

191 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:52:59.62 ID:bt0m8eI/0.net
ゲド戦記はシリーズものだお(完結まで長いことかかった)
スゴく地味、戦いも恋物語も無い(実はあるが)、読む価値はあると思うが

192 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:53:33.55 ID:cboXxhG70.net
>>130
私もこわれた腕輪は名作だと思います。
アチュアンの地下迷宮は扉絵見ながらドキドキした。
一番想像力が活かされる作品かも。

193 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:54:00.24 ID:frs67czh0.net
>>172
SFの賞を数十個取ってる
多分こんな人は今後出てこない

日本で翻訳されてるのは古くて読みにくいのが多い

194 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:54:11.18 ID:HVYw/4fD0.net
>>111
そう考えるとパヤオも似てるかも知らんねw

カリオストロ 400点
ナウシカ 300点
ラピュタ 350点
トトロ 80点
宅急便 50点
豚 30点 (ただし「飛ぶ」というだけの楽しさとしては価値があると思う)
もののけ 10点
以下同じ

【別枠(息子)】ゲド 5点

195 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:54:25.83 ID:DzGvw03m0.net
「SFも書いてる」だと……SF作家だけど児童向けファンタシイも書いたってだけだろがィ

196 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:54:30.32 ID:4ETsoEtJ0.net
鈴木敏夫はこの人に酷いことしたよね謝って

197 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:54:43.81 ID:bSXB2DDC0.net
>>1
パヨのパヤオはルグウィンに酷いコトしたよね…

198 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:55:00.76 ID:40m8IVuD0.net
闇の左手がほとんど出てこないな
ルグィンのSFといったらこれ

199 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:55:28.96 ID:Oe92+79B0.net
>>132
鈴木って有能なのか無能なのか紙一重のところにいるな
駿が稼ぐ金で力を持ちすぎたのかな

200 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:55:39.42 ID:vVMjG/EK0.net
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/lastseen1013/20140130/20140130003326.jpg

201 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:56:03.40 ID:usiuLbiK0.net
>>193
これを機に翻訳し直さないかねえ…

202 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:56:03.53 ID:5TCCETLw0.net
本人が満足する映画を作ってあげたかったな

203 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:56:34.58 ID:40m8IVuD0.net
>>191
4巻は恋愛がメインだと思う
おっさんとおばさんだけどな

204 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:56:59.23 ID:3gIdgQaL0.net
息子ってだけで見てないわ
ロードス島よりおもろいの?

205 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:57:18.63 ID:tjSqz1vq0.net
>>199
プロデューサーとして有能なだけで作品に口出したら終わりでしょ
パヤオの作品に口出しするのは高畑監督だったから
役目が違う

206 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:58:24.99 ID:b3raPov/0.net
恨みながら死んでいったか・・・

207 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:58:36.05 ID:o6b6z4I30.net
ゲド戦記の日本語版は岩波書店だから翻訳が良い。
ナルニア国物語も岩波だから翻訳が優秀。
ハリーポッターは翻訳が糞だから日本語版がダメになった。

208 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:58:37.20 ID:zeaA2xOw0.net
ゲームオブスローンズ好きなら

好きになる話

209 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:59:02.58 ID:s+rYemBr0.net
闇の左手が好き

210 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:59:35.56 ID:I4kxaELo0.net
ジブリに映画化を許可したせいで
晩節を汚したな

211 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:59:39.88 ID:vA55W3He0.net
>>205
鈴Pって本当に有能なのかな?
パヤオの才能に寄生してるだけの気もするけど

212 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 09:59:56.80 ID:OFw9LKTf0.net
宮崎駿はこの人だまして酷いことしたよね

213 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:00:32.16 ID:KNAugwUB0.net
宮崎吾朗監督の現状を見てると、
才能の有無より、機会を与えられるって事が
どれだけオイシイかって事が良く分かる

214 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:00:46.79 ID:Ise1raqt.net
映画版ゲド戦記の音楽が良いね。

215 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:01:10.19 ID:eVPQf9K20.net
鈴木Pにダマされたかわいそうな人

216 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:01:44.83 ID:cWSveOon0.net
映像化された名作ファンタジー

コナン、ハリー・ポッター、ナルニア、指輪物語、ホビットの冒険、ゴーメンガースト、氷と炎の歌、ハウルの動く城、ゲド戦記、デルトラクエスト、妖女サイベルの呼び声(漫画)

こうやって見ると基本的には成功してるものばっかりなのね。尚更ゲド戦記にはガッカリするわな。

217 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:01:47.22 ID:TQ1WyAAE0.net
>>177
その感想で完読できたって事は序盤が相当良いデキなんでしょうねぇスレからもそんな感じがする

218 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:01:50.94 ID:bLYmFvJf0.net
原作はよかったなぁ

1 影との戦い……天才ゲドが驕って影を産み、影から逃げる。
ついでにやった竜退治が伝説に。カラスノエンドウはいいやつ

2 こわれた腕環……アチュアンの墓所の暗闇にいる巫女アルハを
泥棒さんが救い出し開放する。エレス・アクベの腕輪を持ち帰った話は伝説になる。

3 さいはての島へ……大賢人なのにまったく役に立たないゲドの旅に
付き合わされるアラン王子の成長物語。二人は死者の国に行き
クモの開けた扉を塞いで戻る。ゲドはただの人に、レバンネンは王となる。

4 帰還(旧副題:ゲド戦記最後の書)……強烈な悪意を持ったキチガイ一家に虐待される少女テルーを、
普通のおばさんになったテナー(ゴハ、アルハ)と、無力なゲドが守る。
まじない師のコケはいいやつ。

5 アースシーの風……死者の夢に取り憑かれたハンノキがゲドや王を尋ね歩く。
死に別れた鋳掛屋の夫婦。王、王女、竜の女が二人、テナー、魔法使いなどが
ハブナーに集結する。→ロークの森→石垣を壊す。

6 ゲド戦記外伝(ドラゴンフライ)
・カワウソ(ロークに学校を作る)
・ダークローズとダイヤモンド(魔法使いも商売も捨てて魔女と歌手になる)
・池の骨(ダンマリ=オジオンの師匠が地震を封じた話)
・湿原で(魔法使いの逃亡者であるイリオスが牛の治療師としてメグミの家に潜伏する)
・トンボ(アイリアンがロークに来るまでの話)

219 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:02:00.45 ID:drwpaYPx0.net
>>17
大昔に宮崎駿がオファー出した時に
蹴らないでOKしていれば良かったんだよw

220 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:02:12.81 ID:tjSqz1vq0.net
>>211
暴れ馬の手綱捌きはうまいんじゃね?w

221 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:02:37.05 ID:uqZyN+1N0.net
まだ生きてたのか。

222 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:02:38.89 ID:nzJU1Daj0.net
1巻はファンタジーとして面白かったけど
その後はなんかファンタジーというよりもフェミ思想とか児童労働とかそういうのに対するアンチ的な話が鼻について面白くなかったな

223 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:02:49.08 ID:iRaV9WYN0.net
中年になって、ヒューゴーネビュラ抑えるのが、かなり厳しくなってしまって、もう離れてるな。
国内物は、ぶっとんでるのは、あまりないようだし。

>>204
アニメ映画は、とにかく、くどかったね。長台詞で、だらだら続ける悪いお手本。しかも棒ヒロインで。
原作が、大作だからしかたない面もあるけど。

>>200
まあ、イデが発動して、みんな来世に強制送還だからな。。。

224 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:03:20.61 ID:PpTuByWN0.net
ゴローの駄作映画を引き合いに出すなんてル=グインに失礼過ぎるな

225 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:03:30.73 ID:TQ1WyAAE0.net
>>207
流行から3年ぐらい遅れて、古本屋でハリー読んで投げ出したけどそうだったのか…

226 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:03:44.08 ID:vA55W3He0.net
>>220
それだ

227 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:04:01.68 ID:SynktpH40.net
http://www5e.biglobe.ne.jp/~midearth/fanta/gedleguin.htm

自分の作品が映画化される場合、ほとんどの作家は、何も口を挟むことは出来ません。
映画化された内容に関しては、作家(脚本家は別ですよ)に、 その責があるとは思わないでください。
そして、「なぜああなるの・・・?」といったことを原作者には訊かないでくださいね。私にもわからないのですから。

私は帰り際、宮崎吾朗監督から「映画はお気に召しましたか?」と尋ねられました。これは、その状況にあっては、答えるに易しい質問ではありませんでした。
お答えしたのは、「えぇ。私の本ではなく、あなたの映画です。よかったですよ」ということでした

物語の道徳観は、この映画で混乱したものになってしまいました。

228 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:04:14.93 ID:yyPQC3X10.net
吾郎は墓前で謝ってこい

229 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:04:16.76 ID:pv68H7te0.net
原作が良かっただけに、ゴローのアレはな…

230 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:04:57.48 ID:HFkTN+860.net
影との闘いは小学生あたりで読んだがいまだに読みたくなるわ

否定したい「自分」から逃れつづけようとしても逆に追いかけられすべてを喰われかけ、
根性据えて向き直ってその「自分」を取り込めたときに一段階上昇する
正反合、止揚やね・・・ 50年近く生きてもどうやら実現できそうにはない。。

231 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:05:02.04 ID:iJOi7ZPs0.net
ゲロ便器

232 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:05:23.37 ID:cWSveOon0.net
>>193
闇の左手読んだけど内容がほとんど頭に入ってない。なんか寒い所歩いてるのだけ覚えてる。

233 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:05:50.51 ID:sDcUBFIj0.net
>>231
原作は素晴らしいんだからゲロ映画にしてやれ

234 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:06:10.74 ID:wgEeUeoh0.net
>>17>>95
あれはパヤオがパクった側のシュナの旅そのものだし
その時点でゲドなんかやる気なし

忙しかったというのは体のいい言い訳で
ゲドが宮崎アニメのパクリの原点みたいな作品だから絶対に本人は作りたがらなかった

235 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:06:35.91 ID:bLYmFvJf0.net
ホビットの冒険も、指輪物語も、ゲド戦記も、ナルニア国物語もいいが
ハリーポッターももちろんいいですよ

236 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:07:40.88 ID:nzJU1Daj0.net
>>225
ハリーポッターは翻訳まわりのエピソードが外道すぎて笑えるよ

237 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:07:43.93 ID:i//okD+s0.net
アニメやらなかったら一生知る事は無かった

238 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:07:55.81 ID:Az+ymA/fO.net
>>1
誰?

239 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:08:02.47 ID:XVZ8ozma0.net
>アニメ映画「ゲド戦記」は宮崎駿監督の絵物語「シュナの旅」(83年)を原案に製作

つまりこの人のゲド戦記と宮崎のゲド戦記は別物ってこと?

240 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:08:32.67 ID:cboXxhG70.net
>>209
闇の左手を最初に読んだ当時は、ゲド→闇の だったので年端行かない幼少時だったので、難解な感じでしたが、
後に読み返してみると、当時にしてはかなりレベル高いジェンダーフリー提起SF小説なんだなと面白く思います。

241 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:08:55.52 ID:vA55W3He0.net
素直にシュナの旅をやっておけば良かったんだわ

242 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:09:11.07 ID:HrVBioUq0.net
パヤオゴロー鱸は香典ぐらい送れよ迷惑かけたんだからw

243 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:09:17.61 ID:5byBKuSQ0.net
>>18
作画や動画は本当に凄い
話はあそこしかやらないならつまらなくて当然
(誰もが思うゲトってなにするのよ?)

あれは続編無理やりやらないと意味ないんだよなあ

244 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:11:15.81 ID:tWW0dPd20.net
>>1
この小説かなり面白いのに
ジブリのせいでつまらないと思われてるのが悔しい

245 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:12:12.58 ID:oweHOxG30.net
>>132
やっぱり宮崎駿はスゴいな
モノを創れる人は、こうでなくちゃ。
自分の持つ世界に絶対に信じていて、少し狂ってるくらいじゃないと、本当にスゴいモノは創れない

246 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:13:41.22 ID:f/m1P++q0.net
>>243
作画レベルは駿作品より露骨に手抜きに見えたけどなぁ
作画というよりレイアウトの問題なのかな

247 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:13:41.85 ID:A7gL6BWC0.net
お悔み申し上げます
アーシュラって名前が英語圏ではあるんだね

248 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:14:12.83 ID:d3nGa/tz0.net
西のはての年代記をリアルタイムで読めたのは僥倖だったわ
安らかにどうぞ

249 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:14:54.23 ID:9hqjVF4D0.net
>>218
自分のゲドは帰還でほのぼのわびさびしてエンド
(アースシーの風は読んだはずだが記憶に残っていない)
影との戦いは名作
あとは良作ファンタジー

250 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:16:01.06 ID:TadbmJct0.net
まともな後継者が居ないから、
カリスマの息子という七光りを救世主に仕立て上げたけど、
やっぱり無理で沈没したという事実を世間に知らしめた作品。

後継者教育は大事だね。
ディズニーのアイズナーみたいに、ウォルトよりもウォルトに詳しいぐらいの狂信者じゃないと、
こういうカルト企業の代表役職は無理。

251 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:16:27.68 ID:frs67czh0.net
アニメ化するなら一巻をアニメにすべきだろ
三巻なんて特に見どころがない

252 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:16:33.65 ID:40m8IVuD0.net
>>234
結局はそれなんだと私も思う

253 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:17:19.47 ID:I4SsTFW60.net
>>カミーユ ジェリド 「ほう…」

254 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:18:15.15 ID:HOtuiPLB0.net
この前テレビで観たわ。
糞つまらんかった。

255 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:18:18.72 ID:HzdvXkjt0.net
>さて、スタジオでは現在、昨年から引き続き、宮崎駿監督の新作長編「君たちはどう生きるか」を制作中です。
>タイトルは吉野源三郎著のあの名作からもらって来ていますがあの本は原作ではなく、映画の内容はオリジ
>ナルであり、鈴木敏夫プロデューサーの書いた文章から引用すると"冒険活劇ファンタジー"となります。
ふぅん


>また、もう1本、宮崎吾朗監督の新作長編も並行して制作中で、
は?いらねえええええええええええええええええ死ねえええええええええええええええええええええええ

256 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:18:34.27 ID:f/m1P++q0.net
>>250
まともな後継者になるはずだった人は早世しちゃったしな…

257 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:19:39.42 ID:XQ6P8wDu0.net
>>132
この時点でハヤオにチェンジしとけばなあ

258 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:19:42.13 ID:nzJU1Daj0.net
パヤオは後継者とか育てられないタイプ
下についた人間はだいたい潰されてる

259 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:19:42.84 ID:tWW0dPd20.net
>>218
俺の好きなゲド戦記だ
ジブリなんか認めない
ゲド戦記は面白い
特に1なんて今の若い子受けするファンタジーだよね

260 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:20:05.06 ID:7wRzg5+p0.net
「SM界の女王」 ?

http://www.pmpress.org/content/mediagallery/mediaobjects/disp/f/f_queenursula_no_border.jpg
https://i.pinimg.com/736x/f5/1c/b0/f51cb026ff5c14260d88d6ecd5802b64--short-stories-children-books.jpg
https://www.marxists.org/archive/bryant/bryant.jpg

261 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:20:27.60 ID:4sZW/yVn0.net
>>27
パヤオ「ゲド戦記を作らせて!」
グウィン「何処の馬の骨かわからん奴に作らせれるか!www」

ナウシカ・ラピュタ・トトロと売れ出す

グウィン「おう宮崎、中々やるじゃねーか。あんたなら作って貰っても良いぜ?」
パヤオ「あのー出来れば息子に作らさせて貰えると…」
グウィン「アンタじゃなきゃ駄目だw」

パヤオ、シュナの旅を描く

ジブリスタッフ「駿さんのシュナの旅で映画作ってみます?」
息子「良いですよ」

パヤオ「たーのーむーよー俺もプロデュースするからさー」
グウィン「仕方無いですねOK出しましょう」
パヤオ「ホントに!?イヤッホォォォォォォォウ!」

ゲド戦記後悔

ファン「(どうしてこうなった…)」
おまいら「心オナニー例えようwwwwww」
ジブリスタッフ「(どうしてこうなった…)」
グウィン「パヤオォォォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!」

262 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:20:30.48 ID:bLYmFvJf0.net
>>132
あの「ドラゴン」は強烈なネタバレだから
そもそも語られることはないんだけど

宮崎の息子がわかっていない――というのは
原作を読んでいない――ということではなく

誰が演出するしてもそれぞれ違う気がする

263 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:20:49.91 ID:5xqRtgYc0.net
心理療法関係の本によくでてくるやつか

264 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:20:53.62 ID:a4UGFBvJ0.net
伝説のクソ映画として名を遺した

265 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:21:01.43 ID:i6bzX7CP0.net
カーッカッカッカ!

266 :名無しさん@1周年:2018/01/24(水) 10:22:16.30 ID:BJlPsu1v0.net
ジブリは謝罪したのかよ

総レス数 1001
244 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★