2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】有効求人倍率、全国46位の沖縄県、農繁期だけ雇用できる都合の良い外国人を望む 国家戦略特区活用 [03/29]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2017/03/29(水) 19:24:13.04 ID:???
★外国人の農業就労解禁を JA沖縄中央会など、特区活用要望
2017年3月28日 13:02

沖縄の農業分野で労働力不足が課題となる中、JA沖縄中央会(砂川博紀会長)と
JAおきなわ(大城勉理事長)は28日午前、県庁に島尻勝広農林水産部長を訪ね、
政府で議論が進んでいる「国家戦略特区」で外国人の農業就労を解禁する制度について、
沖縄で活用することなどを要望した。

要望したのは@農業就労における国家戦略特区制度の活用A技能実習生の受け入れに
費用の生産者の負担軽減―の2項目。

外国人の農業就労に関連し、JAおきなわは来年度から外国人を技能実習生として受け入れ、
農家にあっせんする事業を始める。現行制度では受け入れられる品目が施設園芸や畑作、
養豚など6職種に限られ、通年雇用が必要となるなど課題もある。

国家戦略特区制度に基づいて外国人を農業支援人材として受け入れられるようになれば、
外国人を複数の農業経営体に派遣できる。農繁期だけ雇用することも可能になり、
農業の人手不足を効率的に補えることが期待できる。

沖縄はすでに国家戦略特区に指定されているが、活用しているメニューは観光分野、
保育、医療分野にとどまっており、さらに新たな分野での活用を求めた形だ。

JA沖縄中央会の砂川会長は「農業だけではなく、県内の幅広い産業で人手不足感が
出ている。農水部がリーダーシップを取り、議論してほしい」と要望した。

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-468600.html

★有効求人倍率1・08倍で過去最高更新 完全失業率は3・3%
2017年3月3日 11:32

沖縄労働局(待鳥浩二局長)が3日に発表した1月の有効求人倍率は1・08倍(季節調整値)で、
本土復帰後、過去最高を更新した。6カ月ぶりに全国最下位を脱出し、46位となった。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/86811

2 :名無しさん@13周年:2017/03/30(木) 08:57:00.45 ID:6STU9CC8y
住み着いて生活保護とか国民保険で発生する費用はJAが全額負担しろよ

3 :名無しさん@13周年:2017/03/30(木) 14:58:38.90 ID:gbB6TiD0D
安倍政権は、今国会で成立を目指す国家戦略特区法改正案において、農業分野で外国人労働者の雇用を容易にする改革案を盛り込む方針を示しています。
さらに、安倍政権は農業分野における外国人雇用を、特区以外にも広めるつもりが満々のようです。【農業分野の外国人雇用「特区以外も検討」行革相表明 】
山本幸三行政改革相「自民党でも特区だけでなく(外国人が)ほしいという声が続発している。将来的に特区以外でも認める規制改革を検討する」と表明
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12254366683.html

日本の農家の47%を占める65歳以上の多くは、三十年以内にお亡くなりになるでしょう。少なくとも、農地で働くことはできなくなります。
となると、我が国の農業は「外国人のみ」により担われる状況にならざるを得ません。論理的に、必ずそうなるでしょう?
将来的に、我が国は農業生産のほとんどを外国人(しかも、メインは中国人)に依存せざるを得なくなるわけです。普通に亡国ですね。

だからこその生産性向上です。ロボットやAIにより、農地で人がこなしている作業を代替可能にするために日本政府はお金を潤沢に使っていけばいいのです。
同時に、若者の参入を促し、技術を継承する為に、政府が農業を「必ず儲かる産業」と化すことも重要。儲かる産業ではなく、必ず儲かる産業という点がポイントです

具体的には、耕作放棄地を若い世代に耕作してもらい、生産された農産物を政府が全量買い取るのです。米の場合は、生産能力1000万トンに対し、
需要が600万トンなので、400万トンの政府買取が必要になります。政府は、買い取った米を外国にダンピングして売ればいいのです(プレゼントしてもOK)
日本の米の生産能力が維持され、同時に米を買った国の国民の胃袋を「日本の農業依存」にすることができ、安全保障の強化にも貢献します。

「そんな阿漕なこと、やっていいのか?」と、思われたかも知れませんが、やっていいも何も、ある国に↑これを執拗にやられているのが、
我が国なのでございます。やっている国は、勿論アメリカです。日本はもはや、アメリカ産大豆がなければ、醤油も味噌も作れないでしょう。
皆さんの舌を楽しませる日本産畜産物も、食べているのはアメリカ産の配合飼料です。日本は農業が高齢化しているからこそ、
若者の農業参入を促し、技術継承、技能継承をしなければならないのです。http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

総レス数 3
5 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★