2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【トランプ政権】アジア歴訪に記者団同行させず? ティラーソン米国務長官に批判の声 [03/12]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2017/03/12(日) 00:42:57.82 ID:???
★アジア歴訪に記者団同行させず? 米国務長官に批判の声
2017.03.11 Sat posted at 15:50 JST

ニューヨーク(CNNMoney) ティラーソン米国務長官が来週予定する、
日本を含むアジア諸国歴訪に同行記者団を帯同させないことを計画
していることが11日までにわかった。

国務長官の外遊には同行記者団を伴うのが慣例とされ、国務省取材の
ベテラン記者団は前代未聞の判断と反発している。代表取材団などの
同行を廃止させたいトランプ政権の意向がにじんでいるとの見方もある。

米ホワイトハウスのスパイシー報道官は10日、国務長官は経費節約の
ため記者団用の座席の余裕がないより小型の航空機使用を検討している
と弁護した。ただ、同行取材に参加するメディア企業は通常、座席確保に
必要な費用を米政府に支払っている。

記者団は同行取材が認められないことに強く反対し撤回を求めているが、
ティラーソン氏はこれに応じる姿勢は示していないという。国務省が選んだ
記者1人の帯同を認める可能性も浮上しているが、詳細は明らかになっていない。

ティラーソン氏はメディアと距離を置く傾向があり、エクソンモービル会長時代も同様だった。
同社の影響力などに関する書物を出した作家は同氏が取材に必要な会見の
機会を与えなかった経験を明かしている。

国務長官に就任後の最初の1カ月間での外部への発信活動も乏しい。
単独会見も一切していないし、外国の賓客との共同撮影には応じるが記者からの
現場での質問は無視している。米NBCテレビの記者は「答えをもらったことが一回もない」と振り返っている。

http://www.cnn.co.jp/usa/35097949.html

国務長官は米外交の顔ともなる重職であり、それだけ単独会見や記者会見などを
こなし内外に国際問題への見解の表明が求められる。歴代の長官はこれらの職務に
取り組んで公的な地位を高め、それだけ政権内での影響力を握ってきたとの指摘もある。
ティラーソン氏が長官に就任後、国務省とメディアとの公式的な接触の機会も以前と比べ
かなり減っている。トランプ大統領の就任後、国際問題の背景説明にカメラ撮影が
認められたことは今週前半までなかった。背景説明は米外交政策を国民に知らせる
重要な機会だが、今週になり開かれたのはカメラ許可が2回、カメラ不許可の
電話会見が2回だった。
ティラーソン氏は正式な国務省報道官をまだ任命していない。

http://www.cnn.co.jp/usa/35097949-2.html

2 :名無しさん@13周年:2017/03/12(日) 04:26:43.96 ID:AsQForAhE
嘘記事の記者を連れてく気はないわ、と

3 :名無しさん@13周年:2017/03/12(日) 23:06:46.98 ID:6S19z5iBP
社会全体で批判されているのはマスコミの方なんだけどね。

4 :名無しさん@13周年:2017/03/13(月) 06:44:14.33 ID:r5jXZOhTR
メディアの民主主義の権力監視の役目は、現在では代替えがある。
後は商売として、権力をほしいままにしたいためどうでも良い悪意のスキャンダルを書く。
マスコミは自身と社会の敵という認識があれば、連れて行く必要は無い。

総レス数 4
3 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★