2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【外国人参政権】住民投票、通勤通学者もOK 滋賀・愛荘町が条例案 [03/08]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2017/03/08(水) 16:22:31.73 ID:???
★住民投票、通勤通学者もOK 滋賀・愛荘町が条例案

滋賀県愛荘町は7日、町民だけでなく町内への通勤通学者にも投票権を与える
住民投票条例案を町議会に提案した。同町によると、同様の条例は全国的に珍しいという。

条例案では18歳以上の日本国籍を持つ住民や、永住者または特別永住者の資格を持つ外国籍の人、
3カ月以上通勤通学する人も住民投票に参加できるとした。一方、投票の請求は町民の6分の1の
署名があればできるとしており、署名に通勤通学者は加われない。

同町の人口は約2万1千人。2010年の国勢調査によると県内からだけでも約6千人が
通勤・通学している。同町では2013年施行の同町自治基本条例に基づき住民投票条例制定を
審議する自治基本条例推進委員会を設置。有識者や町民、町内事業者らの委員が議論し、
昨年12月、条例骨子案を宇野一雄町長に提出した。

条例が制定されれば約1年後の施行を目指し規則を定める。通勤通学者については投票の
告示の際の登録制を検討しているという。同委員会の委員長を務めた富野暉一郎福知山
公立大副学長(地方自治論)は「住民と通勤通学者の意見を分けて集計することも規則で
決めることができる。愛荘町に限らず、人口減少が進めば多様な人の知恵をかりることが
町の活性化にとって重要になる」と話す。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170307000158

関連サイト
愛荘町ホームページ http://www.town.aisho.shiga.jp/

6 :名無しさん@13周年:2017/03/13(月) 16:25:01.85 ID:IjZ56/DXg
政界・財界・マスコミのグローバリスト勢や外国人移民に媚びる多文化共生主義の移民・難民受け入れ推進者こそ究極の人権侵害の推進者。双方の主張には移民政策で
無理やり外国人との共生を強いられ、外国人犯罪の被害に遭う現在と将来の日本人。故郷が外国人タウンとなり引っ越しを余儀なくされる日本人の家族の人権を無視。

外国人との共生を強制する者達への「配慮」によって税金を浪費されて、共生を強制されて教育のレベルダウンを強いられる日本人の子供達。こうした、現在及び
将来世代の、移民政策によって何の利益も受けない一般の日本人の基本的人権(平和・安寧に暮らす権利、住居を侵害されない権利、教育権など)の侵害問題については
全て無視しており、グロバーリスト勢や多文化共生主義者らの人権軽視、移民政策で利益を受けない99%の日本国民はどうなってもいい、という発想が垣間見えます。
http://www.sakuranokai.org/article/443044217.html

【移民推進政策こそが日本と世界の「分断」を招く】http://www.sakuranokai.org/article/447618936.html
経済移民(外国人労働者と、その親族)・難民の増加によって、そこから利益を得る人々(経済界、企業関係者など)と、外国人と職の奪い合いになる人々。
近くに(特に単純労働者や難民の)外国人が住むことなく平穏に暮らす人々と、隣にならず者の外国人が住み着いて生活を滅茶苦茶にされる人々。

外国人を最初から受け入れないこと、国境の壁を高くすることは、分断ではなくむしろ、その国の中での国民同士の融合を高め、
外国とも健全な範囲での交流を促進することに繋がるのです。グローバリストや多文化主義者たちが望んでいることを思い出して下さい。
国家の消滅と人々の奴隷化です。これに抵抗しているからこそ、自国民の保護を第一に掲げるトランプ大統領は徹底的に攻撃され続けているのです。

【「経済移民(外国人労働者及びその親族)・難民受け入れ反対、外国人の永住促進の多文化共生政策反対」が差別にはあたらない理由】
http://www.sakuranokai.org/article/432420625.html

日本政府は移民政策を邁進させるために、反対者を権力で押さえつけようとしています。
ヘイトスピーチ対策法は、まさにポリティカル・コレクトネスを法制化したものです。http://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12245962019.html
【敵は官邸にあり!安倍首相の了承のもとで動いている外務省や法務省は手や足です。苦情を言う正しい相手は安倍政権なのです。】

総レス数 6
9 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★