2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミ】東京新聞、安倍首相がミサイル供与を申し出たとのデマを利用し、見出しで「中国包囲網へ人権そっちのけ」と印象操作 [01/31]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2017/01/31(火) 10:30:22.23 ID:???
2017.1.31 01:00
★【政界徒然草】安倍首相4カ国訪問でわかった「世界のリーダー」への期待 某紙「中国包囲網へ人権そっちのけ」にはビックリ

安倍首相の4カ国訪問に関しては、驚くべき記事も出た。1月17日付の東京新聞
「こちら特報部」に掲載された「安倍首相 比にミサイル供与申し出!?/現地報道 
政府は全否定/中国包囲網へ人権そっちのけ」との見出しの記事だ。
見出しだけ読むと、安倍首相が人権を無視して中国包囲網を構築しているような
印象を与える。人権? 何の人権なのか、との疑問も沸いた。

記事を読むと、もっとひどい。ドゥテルテ氏が安倍首相との会談でミサイル供与の
申し出を受け、断ったとする現地紙報道を紹介しているのだが、「日本政府は否定
しているものの、安倍政権が中国包囲網構築を視野に、軍事面で連携を強めて
いるのは確かだ」と断定している。

軍事面での事実無根のことを前提に軍事面での連携強化が「確かだ」と明言する
文脈が支離滅裂で、あまりにも強引だ。そもそも日本は米英とミサイルの共同開発は
行っているが、他国に供与したことはない。今回の「申し出」が事実なら初めての事例で、
確かにニュースだが、記事ではそんな突っ込んだ検証もしていない。

菅義偉官房長官をはじめ日本政府は現地紙の報道を明確に否定した。
東京新聞の記事もそのことは書いてある。それなのに、なぜか記事は厳しい
麻薬取り締まりを行うドゥテルテ氏の人権意識に関する問題にいきなり飛躍する。

http://www.sankei.com/premium/news/170131/prm1701310006-n6.html

そのドゥテルテ政権との関係強化を狙う安倍政権に対し、専門家の分析を引用して
批判したかと思えば、今度は人権問題から離れ、かねてから安倍政権を批判している
元外務省局長の孫崎享氏の言葉として「『対中包囲網』は構築できない」と断定する
意味不明の展開だ。

何をどうしたらこういう記事になるのだろうか。とにかく安倍首相のやることなすこと何でも
批判したいのだろう。どうせ批判するならもうちょっと理屈と筋が通った記事にしたほうがいい。
余計なお世話だろうが。(政治部 酒井充)

http://www.sankei.com/premium/news/170131/prm1701310006-n7.html

7 :名無しさん@13周年:2017/02/05(日) 10:40:54.39 ID:3h8PEmGTR
安全保障研究修士で元海軍将校を「米国NSCが安全保障の素人を採用」と紹介する悪意あるNHK!
http://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12244237612.html
旧ソ連とグローバル経済は同類。極右とは自国第一主義者のこと。露米英VS日独中でいいの?
http://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12240728989.html

安倍総理と正反対の思想を持つトランプ大統領、安倍総理との共通政策は「アメリカファースト」だけ!
http://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12240161146.html

【グローバル企業の人間バージョンが「経済移民」、人間バージョン予備軍が「不法移民」と「偽装難民」】
外国人だらけの国は、従業員が国家への帰属意識もなく、既存のその国の企業が潰れても胸が痛まず、恨みにも感じない、まさに多国籍企業にとっては
夢のような国なのです。もう誰にも気を遣うことはありません。慌てて「弊社は投資先の国に多大な貢献をしています」なんて言わなくてもいいのです。

経済移民(合法、不法とも)もそうですね。東日本大震災で多くの外国人が帰国したのを見てもわかるように、自分にとって利益にならない、
儲からなければ日本から出ていくのです。関税を無くせとか、規格を統一しろとか、企業が自由に海外活動を出来るようにルールを
一つにすること(TPPなど)は、個人の場合で言うとパスポートやビザ無しで行ける国を増やすことと同じです。
グローバリストが移民(合法、不法関係なく)を奨励するのは、自分と同じだからです。http://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12238037685.html

総レス数 7
4 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★