2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】災害死者数の過小申告は都市伝説ではなかった 台風死者38人→8人、子供の遺体燃やし隠蔽 [01/01]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2017/01/01(日) 17:08:00.63 ID:???
2017.1.1 15:00
★【中国トンデモ事件簿】災害死者数の過小申告は都市伝説ではなかった 台風死者38人→8人、子供の遺体燃やし隠蔽

中国で大規模な事故や天災が発生した際、当局は公表する犠牲者数を「35人」
以内に抑えて責任を免れようとする−。中国のネットユーザーの間でまことしやかに
語り継がれてきた噂が、必ずしも“都市伝説”ではなかったことを実証する事態が起きた。
2012年に遼寧省で発生した台風災害の死者数が、過少に発表されていたことが
明らかになったのだ。(北京 西見由章)

発端は「中国中央人民ラジオ」に匿名で届いた1通の名簿だった。12年8月上旬に
遼寧省鞍山市の岫岩(しゅうがん)満族自治県を襲った台風で死亡した住民の
氏名や年齢、住所、死因などが記されていた。

名簿の人数は38人分。当時、当局側が発表した被害状況は
「死者5人、行方不明者3人」だった。

同ラジオの記者は現地で名簿に掲載された一人一人の親族を訪ね、このうち27人が
確かに台風災害で死亡していたことを確認した。残りの11人は、住所が遠隔地である
ことや名前に一部不明な点があるなどの理由で確認だという。ただ調査の結果、
名簿は明らかに「本物」の資料であることが裏付けられた。

当時、台風災害で妻と息子の妻、孫娘の3人を亡くした男性は、死者1人につき2万元
(約32万円)の葬式代を地元の鎮政府から受け取ったが、被害を上級組織に報告
することは許されなかったという。

http://www.sankei.com/premium/news/170101/prm1701010067-n1.html

また3歳の孫を亡くした男性によると、村の幹部が千元を払って人を雇い、孫の遺体を
山上まで運んだ後、ガソリンをかけて燃やした。村の幹部は、火葬場に遺体を運ぶことで
実際の被害が露呈することを恐れたのだった。

ある遺族は、実際の死者数と地元当局の発表に大きな隔たりがあることから、
「被災者たちが適正な救援金を受け取ることができたのか」疑問を抱いているという。

清華大学公共管理学院の彭宗超副院長は地元当局が正確な被害者数を報告
したなった理由について「死者数が30人を超えると重大自然災害となる。天災としての
側面だけでなく、防災体制などに関して責任を追及されることを恐れたのだろう」と
中央人民ラジオに語った。

12月12日に中央人民ラジオの調査結果が報道されると、国内メディアは相次いで転電し、
この問題は全国的な注目を集めた。北京の有力紙、新京報によると、遼寧省政府と
省党委員会は「隠蔽報告の問題を非常に重視している」として、鞍山市党委員会に
調査グループを組織させ、真相解明を進める考えを示した。

http://www.sankei.com/premium/news/170101/prm1701010067-n2.html

5 :名無しさん@13周年:2017/01/01(日) 23:28:01.25 ID:kWeA8fm9N
日本より良心的だろう??
日本は死因細分により災害死にはなかなかなることはない!!

総レス数 5
3 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★