2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日米離間を図る中韓、朝日、NYT紙】「歴史歪曲」は偏見から始まった 安倍・オバマ両氏、和解の総仕上げ [12/29]

2 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/12/29(木) 12:14:39.03 ID:???
>>1より

戦後70年を迎えた平成27年4月、冷え切った日米関係に転機が訪れた。

「米国民を代表する皆さん。私たちの同盟を『希望の同盟』と呼びましょう。日米が力を合わせ、
世界をもっとはるかによい場所にしましょう。希望の同盟。一緒ならできる」

米上下両院合同会議で、首相の安倍晋三が先の大戦で戦死した米兵に哀悼の意を表した上で、
敵国から同盟国となった日米の「心の紐帯(ちゅうたい)」を訴えると米議員は総立ちで拍手を送った。

8月になると安倍は戦後70年の首相談話を発表。「尊い犠牲の上に現在の平和がある。
二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない」「あの戦争に何ら関わりのない私たちの子や孫、
その先の世代に謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」と訴えた。

この2つの演説後、安倍の歴史観に対する批判は鳴りを潜めた。ニューヨーク・タイムズ
(NYT)紙は米議会演説前に「アベは戦時中の歴史にどれほど真摯(しんし)に向き合うのか」
と挑発的な社説を掲載したが、演説後は沈黙した。

×  ×  ×

一方、歴史問題をテコに日米離反を狙う中国や韓国は失策を続けた。

米政官界では、安全保障などをなおざりにし、慰安婦問題に固執する韓国政府の態度に
疑問の声が相次ぐようになり、「コリア・ファティーグ(韓国疲れ)」という流行語が生まれた。
27年3月に親韓派で知られる駐韓米大使のマーク・リッパートが親北派の暴漢に襲撃され、
顔に約80針も縫う大けがを負ったことも韓国への心証を悪化させた。

中国は9月に抗日戦勝70年を記念して軍事パレードを行ったことが裏目に出た。
米英独など主要国はほとんど出席を見送った。

米紙ワシントン・ポスト(WP)は「中国の反日プロパガンダは国内問題から国民の目をそらす
意図がある」と批判。NYT紙も「日本を『反省しない敵』と位置づける中国政府の決定は、
天安門事件の弾圧で共産党への信頼の危機が生じたからだ」と断じた。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161228/frn1612281605010-n3.htm

南シナ海での人工島建設などもあり、米大統領、バラク・オバマも中国への不信を強めていく。

NYT紙の慰安婦問題に関する記事にも変化が表れた。日本側の主張も取り上げるようになり、
12月の慰安婦に関する日韓合意の際は、社説で「安倍首相と朴槿恵韓国大統領が
慰安婦問題を終了させたことについて高く評価されるべきだ」と説いた。

                ×  ×  ×

安倍とオバマの距離が縮まったのは、平成26年4月23日に東京・銀座のすし店「すきやばし次郎」
で開かれた夕食会がきっかけだった。2人はカウンターですしをつまみながら、環太平洋戦略的
経済連携協定(TPP)の懸案を協議した。安倍の靖国参拝から4カ月しかたっていなかったが、
オバマは一切言及しなかった。ビジネスライクなのは相変わらずだったが、オバマの目には
「アベは決断力と実行力がある政治家だ」と映ったようだ。 (以下リンク先で呼んでください)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161228/frn1612281605010-n4.htm

総レス数 7
12 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★