2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【地方自治】「政活費2・5倍に」岩手県奥州市議会が要望…市長は難色 [12/22]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/12/22(木) 14:34:49.58 ID:???
★「政活費2・5倍に」市議会が要望…市長は難色
2016年12月21日 18時45分

岩手県奥州市議会が、政務活動費を来年度から現在の2・5倍に引き上げるよう
市長に要望した。

議員報酬が全国最低レベルに抑えられている中、独自調査能力を高めるためとしているが、
市長は「市民の理解を得られない」と難色を示している。

現在、奥州市議1人に支給される政務活動費は年14万4000円(月1万2000円)。
市議会議会改革検討委員会(佐藤邦夫委員長)は11月末、これを来年度から
年36万円(月3万円)に引き上げるよう市に要望することを決めた。

現行額は、2006年の奥州市誕生時と同額で、盛岡、花巻、北上、八幡平、一関、
滝沢などより低い。議員報酬も、6、12月の期末手当を含む1年分をみると、
奥州市は約496万円で、人口約12万人で同規模の一関市より60万円以上も少なく、
盛岡市の約半分。人口が半分以下の宮古市も下回る。

全国市議会議長会が今年7月に発表した調査結果(昨年末現在)では、
人口10万〜20万人未満の全国153市の中で、報酬月額は最高が62万円、
平均は約46万円だった。奥州市の32万1000円は最低額だ。

検討委は、こうした現状を踏まえて議論を重ねたが、議員報酬の引き上げは18年3月の
改選後に先送りすることを決めた。政務活動費については、「議会も、もっと独自の調査を
しながら進めるべきだ」との考えから引き上げを求めることにした。

議会側は、市長の了解を得たうえで、3月定例会での条例改正、当初予算への
反映を目指している。これに対し、小沢昌記市長は14日の記者会見で、
兵庫県議会、富山市議会での政務活動費の不正受給を例に挙げ、
「状況的に市民の理解を得られにくい」と指摘。「市は必死に行財政改革を進めている。
要望通りは難しい」と難色を示した。

検討委は20日も対応を協議したが、年36万円の引き上げを継続して求めることを確認。
一方、現在は年度当初に1年分が一括支給されるが、「事後精算に変更してもいいのでは」
などの改善案も出た。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161220-OYT1T50135.html

2 :名無しさん@13周年:2016/12/22(木) 15:42:12.42 ID:4bL3ILryQ
ズーズーしい
所得税のかからない政務活動費を寄越せとな

総レス数 2
3 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★