2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】シリア・アレッポ陥落、オバマは何を間違えたのか? [12/21]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/12/21(水) 13:05:56.59 ID:???
★アレッポ陥落、オバマは何を間違えたのか?
2016年12月20日(火)14時00分 冷泉彰彦

シリアのアレッポ東部では、アサド政権に抵抗する反政府勢力に対して、
政府軍やロシアによる空爆が続いていましたが、今月14日前後にほぼ組織的な
抵抗は終了し、事実上陥落したアレッポは政府軍のコントロール下に置かれました。

その時点で、問題は東アレッポの住民を「安全に脱出させる」ことに移っています。
つまり、政府軍やその同盟軍であるシーア派武装組織、ヒズボラなどの暴力から保護して、
シリア北部もしくはトルコ領内へ移動させる作戦です。

この「脱出作戦」に関しては、アサド政権は「テロリストを逃がすことは許容できない」
と反対していました。確かにアサド政権に抵抗した人間は、アサド政権から見れば
「テロリスト」なのでしょうが、さすがに安保理ではロシアも「脱出作戦」には反対しませんでした。
最終的に18日には、戦火の止んだアレッポに、大量のバスが派遣され、
各国の報道陣に公開されています。

どうしてロシアは国連安保理の「脱出作戦決議」に対して拒否権を発動しなかったのでしょうか? 
それはこの事態、つまりアレッポが「陥落」して、負けた反政府勢力とその支配下の住民が
「追放される」状況それ自体が「オバマの政治的敗北」だからです。住民を移送するために
バスが行列している「絵」それ自体が、アメリカの「負け」を描き出しているからです。

オバマ大統領は、19日の記者会見で「(自分のシリア政策は)成功したとは言い難い」と述べ、
ハッキリと失敗を認めていました。オバマとしては、アレッポ陥落の事実だけでなく、
この事態に至るまでの人道危機を止められなかったこと、さらに「ロシアやアサド政権を支持し、
シリア政策でオバマ=ヒラリー路線を批判」したドナルド・トランプが当選したことで、
二重三重の政治的敗北となりました。

では、オバマは何を間違ったのでしょうか?

3つの要素に分けて考えたいと思います。

http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2016/12/post-882.php

1つ目は、一連の「アラブの春」に関する姿勢です。オバマは、チュニジア、リビア、
エジプトでの革命を支持し、リビアではカダフィ政権を打倒するために軍事的な介入も行いました。

その一方で、リビアではカダフィ殺害後の政治的混乱を「最悪の状態」になるまで放置していますし、
エジプトでも「穏健派の大統領候補の擁立失敗」から「同胞団による政権樹立」そして
「軍クーデターによるシシ政権登場」、さらに「シシ政権の中ロ接近」へと至る迷走を
見せたわけですが、こちらも放置しています。また湾岸産油国のバーレーンにおける
穏健な反政府行動に関しては見殺しにしました。

そうではあっても、シリアのアサド政権に関しては、反政府デモによる政府軍の殺戮が
あったわけで、ここで毅然とした姿勢を示すことができれば、2009年にカイロで行った
自分の「イスラムとの和解演説」に端を発した中東外交について「全面的に失敗だった」
などという評価は回避できたはずです。

2つ目は、アサド政権の「化学兵器使用疑惑」です。明らかに使用されたという疑惑が
あるにも関わらず、最終的にはロシアの仲介による「化学兵器廃棄」という措置で
「政治的に無罪放免」に近い形にしてしまったというのは、やはり大きな失策でした。

3つ目は、時間感覚の欠落です。シリアの反政府運動は、その初期においては分厚い
中産階級が参加し、欧州の後押しも得て「平和的革命」になる可能性もあったと考えられます。
ですが行動を躊躇するうちに、「反政府勢力にはアル・カイダ系が混じっている」という
理由から武器供与ができなくなってきたのです。そこでさらに躊躇しているうちに、
反政府勢力の一部がISISに走るという事態になりました。

そして気付いてみると、中産階級の多くはトルコ経由で欧州へ脱出し、反政府勢力が
善玉なのか悪玉か分からなくなる中で、政府軍とロシア軍に蹂躙されるに至ったわけです。

(以下リンク先で呼んでください)

http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2016/12/post-882_2.php

2 :名無しさん@13周年:2016/12/21(水) 13:13:49.05 ID:wuBnMqJl+
オバカ大統領はヘタレだから?

3 :名無しさん@13周年:2016/12/21(水) 13:15:05.69 ID:wuBnMqJl+
でも、シーチンピラが、アメリカの言うことはなんでも聞くから、尖閣諸島に上陸させてくれ。とオバカ大統領に言ったらオバカ大統領はもう、その話しはいい!と言った

4 :名無しさん@13周年:2016/12/21(水) 19:10:27.79 ID:iVca7Tkxy
オバマを採点すると、100点満点中、内政は50点、外交は40点、国防・軍事に関しては0点
でも、実務的な提案と判断を出すのは役人だから、人事能力が0点だったと解釈するしかない。
比較的、アメリカ国内でテロが発生しなくなったのは確かだけど、
それは前大統領が敷いたレールの上を走っていただけだしね。

5 :名無しさん@13周年:2016/12/21(水) 19:29:42.67 ID:/h7Dum3gH
しかしまぁウクライナを含めれば、政権打倒をずいぶんとやったもんだ。
オバマの友愛で流された血は多い。
友愛とは扇動でその気にさせて、血を流す事を言うのかも知れんね。
バン国連もこの流血を助長していた。

総レス数 5
5 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★