2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【沖縄】“米軍犯罪も発生しているから2億増額” 普天間騒音訴訟、控訴審も国に賠償命じる判決 [12/01]

1 :ちゅら猫φ ★:2016/12/01(木) 21:31:49.33 ID:???
★普天間騒音訴訟、控訴審も国に賠償命じる判決
2016年12月01日 20時49分

沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の周辺住民ら約2200人が、米軍機の
騒音で精神的苦痛を受けたとして、国に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が1日、
福岡高裁那覇支部であった。

多見谷寿郎裁判長は、騒音の違法性を認めた1審・那覇地裁沖縄支部判決をほぼ維持し、
国に賠償を命じた。

賠償金の算定基準は1審と同じだが、算定期間を控訴審の結審日まで延長。
原告弁護団によると、支払い対象は約2100人、総額は1審の約7億5400万円
より増額され、約9億5000万円になるという。

原告は、騒音レベルの評価基準「WECPNL値」(W値=うるささ指数)が75以上、
80以上の地域とその周辺の住民ら。速やかな被害救済を求め、米軍機の飛行差し止め
などは請求していない。

多見谷裁判長は判決で、「住民らは、騒音で睡眠妨害や墜落への不安感といった
精神的苦痛などを等しく受けている」と認定。その上で、米軍人による犯罪が発生し、
米軍基地が沖縄に集中している状況や、同飛行場返還が実現していない事情なども考慮し、
1日あたりの慰謝料をW値80以上の地域で300円、W値75以上の地域で150円
とした1審判断は妥当とした。

1日あたりの慰謝料額は、国に米軍機の騒音差し止めや損害賠償などを求めた
「第2次普天間爆音訴訟」の那覇地裁沖縄支部判決(11月)より低い算定基準となった。

判決後、原告団と弁護団は那覇市内で記者会見。原告団長の屋嘉比康太郎さん(91)は
「被害を受けていることを認めてくれたのは評価するが、心は晴れない。
(普天間爆音訴訟と比べて)差が出るのは差別ではないかとも思うが、裁判所の判断なので
厳粛に受け止めたい。今後は国に普天間飛行場の返還を強く訴えたい」と語った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20161201-OYT1T50078.html

2 :名無しさん@13周年:2016/12/01(木) 23:29:25.00 ID:xp742VUWW
ウリ達の犯罪は問題ない2ダ

3 :名無しさん@13周年:2016/12/02(金) 15:42:06.84 ID:ejvxh4HZe
米軍犯罪と騒音問題は関係ないと思うんだけど

総レス数 3
2 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★