2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【二重国籍】欧州国籍を持ち、世界を飛び回る北朝鮮工作員 [11/08]

1 :ちゅら猫φ ★:2016/11/08(火) 14:56:31.13 ID:???
★北朝鮮外交官夫人が2重国籍者の時
2016/11/08(火) 

日本では第1野党「民進党」の蓮舫代表の2重国籍問題が話題となって久しい。
同氏は自身の国籍を明確にせずに選挙に出馬し、参議院議員に選出されていたことが明らかになり、
選挙法の違犯問題まで浮上してきている。

ここでは日本の安保問題と密接な関係がある北朝鮮人の2重国籍問題について少し紹介する。
遠い将来、世界が平和となり紛争もなくなったならば、国籍も消滅するかもしれないが、
現時点では国籍問題はやはり国の安全問題を無視しては論じられないと思うからだ。

2000年1月、イタリアが北朝鮮と国交を樹立したのを皮切りに、欧州連合(EU)加盟国は
次々と北朝鮮と外交関係を樹立していった。同時に、欧州には欧州の国籍を有する北朝鮮人が多数生まれてきた。

韓国紙・朝鮮日報は2008年12月の段階で、北朝鮮国民で欧州の国籍所持者の数は2002年から
06年間で1400人を超えたと報じたことがあった。2016年の現在、その数はもっと多いだろう。
彼らの多くは脱北者だ。欧州で脱北者数が最も多い英国では、脱北者は政治難民として英国国籍を得る。
北国籍はその段階で消滅するが、平壌当局が脱北者の国籍離脱申請に応じることはないから、
脱北者は依然、北国籍者といえる。

脱北者が本当の政治亡命者ならばいいが、その中に工作員が紛れ込んでいた場合、問題が生じる。
彼らは英国国籍者として欧州ばかりか世界を自由に駆け巡ることができる。旅行だけなら問題がないが、
不法な工作活動も可能となる。欧州に殺到した難民・移民の中にイスラム過激派テロリストが紛れ込んでいたような状況だ。

現実にあった例を挙げる。駐オーストリア北朝鮮大使館には数年前まで朴カンソン商務官が駐在していた。
同商務官の妻はオーストリア国籍を得ている。夫人は北外交官の娘としてウィーンに家族と住んで居た。
そして成長してウィーン大学を卒業した。オーストリアでは外国人家庭の子供は、オーストリアの大学を
卒業し国籍を申請した場合、国籍取得できる。そして夫人はオーストリア国籍を申請し、それを得たのだ
(娘の父親もオーストリア国籍を申請したが、外交官であるため却下された)。

通常、オーストリア国籍を得るためには以前の国籍を離脱するが、確認が難しい。
特に、北ではいつでも旅券を偽造できる国だ。すなわち、朴商務官の夫人はオーストリア国籍者として
世界を飛び歩くことができるのだ。もちろん、国交ない日本にも入国できる。北朝鮮人の2重国籍問題が
安全問題と密接に関連してくるわけだ。

少し補足するが、故金正日労働党総書記の長男、金正男氏が04年11月、パリからウィーン入りした時、
同氏は自国大使館とは接触せず、2家庭とだけ会っている。朴商務官夫妻はその家庭のひとつだった。

それでは、なぜ金正男氏は3等書記官の朴商務官に会ったのか。正男氏の本当の狙いは朴商務官ではなく、
朴氏の妻にあったはずだ。先述したように、朴夫人は日本や米国ばかりか、韓国にも自由に出入国できる
欧州国籍者だったからだ。脱北者と異なる点は、朴夫人はオーストリア国籍を有する一方、北の工作員であることだ。

https://vpoint.jp/world/korea/76555.html

関連スレ
【政治】自民・法務部会、海外で政治犯として拘束された在留資格喪失の在日韓国・朝鮮人を救済するための法案を画策 [11/08]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478578949/

2 :名無しさん@13周年:2016/11/10(木) 23:22:49.65 ID:MbRgMUg5q
欧米や日本のメディアによる洗脳 TVはなぜか外国人や混血芸能人ばかり 意図的に外国人や混血の人を起用し持てはやして、経済移民・難民受け入れ推進を煽っている
http://www.youtube.com/watch?v=jmriMXO8y_I
芸能界に混血の人が1割位いて更に増加中。現状日本に住む外国人が2%程なのに極端に起用する割合が多い異常事態 外国人や混血の人を崇める様に視聴者を洗脳
ミス○○日本も混血だらけ、エントリーされている中にも混血が複数いたりもする。外国人タレントが日本が移民国家になれと煽り好き勝手言い放題で内政干渉

外国人と結婚した日本人、その間に生まれた外国人との混血の人の「蓮舫の二重国籍問題」に対する主義主張です。是非ご覧下さい。
http://half-sandra.com/column/2016/09/09/3693.php
外国人と血縁関係を持たない日本人とは決して利害関係で相容れないのが一目瞭然です。国民主権をないがしろにする身勝手極まりない主義主張です。

外国人と結婚した日本人やその子孫など40、50万人との推定もある二重国籍の実態「偽装日本人」に深刻リスク、多重国籍を用いて犯罪や脱税などに悪用
スパイ活動、他国の利益の為に選挙権行使、複数のパスポートを所持、日本で帰化したテロリストが日本でテロ起こす恐れ 外国人や混血の人との結婚は論外です。
https://archive.is/VAHrR

国際結婚は極めて厳しく制限されるべきです。例えば中国では、ウイグルチベット問題に関連して民族浄化の手段として「国際結婚」が悪用される程です。
混血ではない日本人にしてみれば外国人や混血の人が増えれば増えるほど稀有な自然国家である単一民族国家日本の国の仕組み、
日本人にとって当たり前の日本社会が破壊されていって住みづらくなる一方だからです。いかに愚かで浅はかな人種殲滅行為だという認識を持ちましょう。

1. 国際結婚は、それそのものが日本の多民族化、移民国家化に確実に繋がる要因になります。民族の基盤である日本の国体の破壊行為です。
2. 偽装結婚の他、日本に永住する権利や日本国籍取得目的の国際結婚が非常に多い。強制送還もされずに生活保護三昧可能の外国人増加の一途です。
3. 国際結婚する本人が、自分が暮らす日本社会や次世代以降の日本に責任を負う覚悟を持っていない。混血ではない日本人が暮らしづらい社会に変貌していきます
http://www.sakuranokai.org/article/407988226.html

3 :名無しさん@13周年:2016/11/12(土) 15:13:18.73 ID:F7RQfI7eg
【内政干渉】「日系4世以降にも特別定住ビザでの在留資格を認めろ。重国籍を認めろ」=第57回海外日系人大会=秋篠宮同妃両殿下、両院議長も
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12218413629.html
去年開催された第56回海外日系人大会での日本と日本人への内政干渉も言語道断でした。今年も重国籍を要求して、蓮舫「二重国籍」問題完全無視

日系人が日本に対して内政干渉「日本政府に重国籍を認めるよう求めます」「日本人が戦後問題で誠意を持って隣国に対応し努力し続ける事を要求します」
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12142469103.html

とんでもない図々しい主義主張をしています。日系人は内政干渉に罪悪感皆無。そもそも日系人というのは日本の国づくりを放棄した人、及びその子孫です
要するに日本と決別しないで、日本人として日本で生涯を全うしている先人の日本人やその子孫から見たら裏切り者でもあり、利害的にも相容れません。
そんな立場の者が日本国民としての身分も保証しろなんて滅茶苦茶です。日系人は日本人より上の立場とでも考えて、増長して思い上がっている証拠です。

所詮は日本を捨てた人、その子孫…そんな人でなしの外国人。現在に至るまで捏造歴史で屈辱を味わってきた日本人と歴史認識が全く相容れないわけです。
そんな私達日本人の気持ち逆撫でして愚弄して韓国や中国や北朝鮮に対して、ひれ伏して誠意を尽くせよなんて事を日本人に要求をしているのです。
日系人は海外日系人大会なんて開く組織まで作って、日本人とは全く相容れない、歴史認識を持っています。日本人にとって百害あって一利なしの歴史認識

日本に住むのは道義的にも許されないのに日本に居座っている日系人と海外に住んでいる日系人が東京都に集結。日本を私物化したい旨を主張して
日本人に向けて、「日本人は日本を明け渡し、日系人の召使いとして仕えろ」と言わんばかりのゆすりたかりの内政干渉を全く悪びれずに要求しています。
【アメリカ国籍欲しさにアメリカで出産するブラジル国民 ブラジルと米国双方の国籍取得 盗人猛々しい犯罪が国技の様な国、ブラジル国民の本性を再認識】
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12201118423.html

4 :名無しさん@13周年:2016/11/13(日) 00:09:09.91 ID:+C4G5n8vS
外国人や混血の人との結婚は自然国家であったはずの稀有な存在である単一民族国家日本をブラジルやアメリカ等の様に世界中から移民をかき集めた
人工国家である移民国家に変えてしまうほどの大問題です。地球市民脳の多文化共生主義者に成り下がらない様に肝に銘じていきましょう。

単一民族国家日本で国際結婚した人が住むこと、その子孫が住む事は、確実に混血ではない日本人が暮らしづらい日本になっていき、窮地に追い込んでいきます。
利害関係は決して相容れませんからね。外国人と結婚した日本人や混血の人の日本の国の仕組みや日本人観や外国人と血縁関係を持たない日本人に対する想い、
国籍に対しての利己主義にひた走る思想…崩壊している国家観など…混血の人の頭の中身を知れば知るほど歪な思考で言葉を失います。是非下記記事をご覧下さい。
http://half-sandra.com/column/2013/11/25/1886.php

【社会】日印ハーフの吉川プリアンカさんが代表となった「ミス・ワールド」 運営会社取締役は元駐日インド大使 [09/28]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475033681/
2016年のミス・ワールド日本代表のインド人との混血の吉川プリアンカは出来レースの茶番劇での選出が一目瞭然ですね。
運営会社クーインターナショナルの取締役の1人であるミス・ワールド日本事務局のディレクターは、プリアンカ選出を自画自賛して厚顔無恥です。

吉川プリアンカは「日本は差別国家」という触れ込みで、「日本人は日本人の定義を改め直せ、外国人をもっと受け入れろ」という主張をしています。
宮本エリアナの時と同様に経済移民(外国人労働者及びその親族)・難民受け入れ推進、ジェノサイド(人種殲滅)推進の為のプロパガンダの意図があります。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1473216863/5-6

このインド人との混血の吉川プリアンカは、主義主張的に同じく混血である宮本エリアナと同類の人種殲滅思想を持つ、
日本が外国人や混血の巣窟になるのを望んでいる人です。宮本エリアナと同様に、混血ではない日本人に敵意を抱いています。

宮本エリアナも茶番劇での日本代表選出でした。まずはミス・ユニバース長崎県大会への出場を打診されてから出場。最初からお膳立てがありました。
20歳の時、佐世保でスカウトされてミス・ユニバース日本代表になった宮本エリアナ「嘘が苦手(笑)」
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12204451219.html

5 :名無しさん@13周年:2016/11/13(日) 14:55:26.21 ID:FDX0bIuqk
【ハフィントンポスト日本版】「きっといつか世界中が混じり合う」人種殲滅思想を持つミス・ワールド日本代表の吉川プリアンカが見据えていること
http://www.youtube.com/watch?v=CoXS_FCAwns

ハフィントンポスト日本版は朝日新聞系メディア 朝日新聞の資本が50%で編集長が元朝日新聞の記者
http://recollectionsummer.blog72.fc2.com/blog-entry-2058.html
ハフィントンポスト日本版が3周年 新編集長がまた元朝日新聞記者 2016年05月13日の記事
https://archive.is/ZUbNh

父親がアフリカ系アメリカ人のミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナ「100年か200年後には純粋な日本人はいなくなっている」
宮本エリアナ「革命を起こしたい。一晩で変えることはできないけど、100年か200年後には純粋な日本人は
ほとんどいなくなっているから、私達は考え方を変え始めないといけない。」
http://hosyusokuhou.jp/archives/44494511.html

「純粋な日本人をなくすための革命」「日本人の考え方を変える為の革命」に関しては海外でも物議を醸しています。以下、海外の反応。
・それってISILが仏教の寺院を破壊するのと同じ行為なんだが。・どうして日本が人種的に多様化しなければいけないんだ、間違っているよ。
・フランス、イギリス、アメリカ、オーストラリア、スウェーデン…人種が多様になると軋轢や衝突が増してテロが発生で犠牲者が増えるだけ。

・よく多様性は大事だって言うけど、全ての人種が混ざり合ったら、それこそみんな同じになっちゃうと思うんだが。
・独自の文化を持つ民族は保護されるべき。・日本には今のままの日本でいてほしい ・この人が言ってることって虐殺と変わらないよな。
・ある人種、ある文化をそのまま保護することが何故、人種差別になるんだ?国境をないがしろにする地球市民脳の人の主義主張は理解できない。

日本以外でも日本人と認識されない宮本エリアナ「JAPANのたすきを着けていると、不思議がられた」ミス・ユニバース世界大会で入賞逃す
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12151422285.html

総レス数 5
11 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★