2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】科学者の9割が「神を信じている」…国連調査 アインシュタイン、マックス・プランクなど著名科学者はなぜ神を信じるのか★6

1 :経理の智子 ★:2016/10/22(土) 00:04:42.84 ID:CAP_USER9.net
国連がある面白い統計を発表しました。現在から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるのかについて調査しました。すると、8〜9割の科学者たちが神を信じていることが分かりました。

300人の内、神を信じないと示した人は僅か20人でした。一方、神を信じると明確に示した人は242人で、世界的に著名なニュートン、エジソン、X線を発見したヴィルヘルム・レントゲン、電池を発明したアレッサンドロ・ボルタ、アンドレ・マリ・アンペール(電流のSI単位のアンペアはアンペールの名にちなんでいる)、ゲオルク・オーム(電圧と電流と電気抵抗の基本的な関係を定義付けた)、キュリー夫人、アインシュタイン等々がその中に名を連ねています。

また、20世紀におけるイギリス、アメリカ、フランスの科学者の中で9割以上が神を信じることも明らかになっています。ここで、6人の現代の著名な科学者をご紹介しましょう。

*ハーバード大学神経科学者、アイベン・アレクサンダー(Eben Alexander)博士

アレクサンダー博士は個人のブログで自らの観点を述べています。「我々が宗教と科学の教条に束縛されなくなった時、人類は初めて認識において突破できる。何故なら、これらの教条は我々に対して、精神領域が真の物質的存在であることを理解する能力を拘束しているからだ」

博士は30年近く神経外科医として務めており、ハーバード医学院にも勤務していました。瀕死体験(NDE)は大脳が圧迫を受けたために生じた幻想だと主張していました。しかし、自ら体験したことで懐疑論者から有神論者に転じました。

博士は実際、瀕死状態から生き返ったことを体験しており、医療における奇跡とされました。ニューヨーク・タイムズが2012年に出版した彼の著書「天国の証明(Proof of Heaven)」の中で、深刻な昏睡状態になった自分が未来の世界に行ったことを書いています。博士は来世の存在に対して以前と違って、否定的ではなくなりました。

著書の紹介に、「このことは誰の身に起きても尋常ではないことだが、アレクサンダー博士の身に起きたことは革命的なことである。科学者であろうが信仰を持つ者であろうが、このことを無視することはできないのだ」と記されています。(中略)

*アインシュタイン(Albert Einstein)

アインシュタインの著作「相対論:狭義と広義相対論(Relativity: The Special and General Theory)の中で、彼は次のことを述べています。

「我々はまさにたくさんの多言語書籍を詰め込まれた図書館に入った子どものようだ。たくさんの本を書いた人がいると子どもたちは知っているが、どのように書かれたかは知らない。何故なら、これらの本に書かれた言葉を知らないからだ」

「しかし、子どもたちはこれらの本に何か神秘のベールに包まれたルールがあると感じている、ただ実際は何であるかはわからない。私からしてみれば、仮に最も賢い人類でも神に対する理解はこの程度しかないのだ。我々が目にした宇宙は人類が驚嘆するほど秩序良く組織されており、一定の法則に沿っていると知りながらも、ぼやけていて、はっきりとした理解ではないのだ」

アインシュタインが1927年のある晩餐会で、ドイツ人評論家で無神論者のアルフレド・カール(Alfred Kerr) に対して、「我々が持っている限られた手段で自然の奥深い神秘に潜入しようと試みれば、背後には微妙で無形な、表現し難い明らかな関連が存在していることに気づくのだ。物事を理解できるということを超越した力への畏敬の念こそが私の宗教だ。この意味において、私は実に宗教信仰があるのだ」と答えました。

H・Gケスラー(H・G・Kessler)が1971年に発表した「大都会日記(The Diary of a Cosmopolitan)」より抜粋しました。

*量子力学創始者の1人、ノーベル物理学賞受賞者マックス・プランク(Max Planck)

マックス・プランクの著作「科学は何処へ行く?(Where Is Science Going?)」の中で、「科学は大自然の究極な神秘を解釈できない。なぜならば、最終的に、我々も自然の一部分であり、我々自身が解決しようとする神秘の一部分であるからだ」と述べています。

「すべての物質はある種の力の影響下にのみ創造と存在ができる。この力は一つの原子粒子を振動させ、最も微小な「原子太陽系」を支えている。この力の背後には意識を持つ、知恵の心が存在することを仮設しなければならない。この心こそが全ての物質の母体であるのだ」

(以下省略)

http://www.epochtimes.jp/2016/10/26258.html

★1の立った日時:2016/10/20(木) 11:44:31.46
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477003659/

503 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:17:53.55 ID:+QWL7r+D0.net
そういや余り関係ないかもしれないが、
「賭け事」をする人は、どんな不道徳な人であっても、
「神に祈る」という行為をよくするようになるのではないだろうか?

たとえ、それが賭け事の最中のみであったとしてもね。
神の起源は、太古の不埒なギャンブラーが始めた習慣なのかもしれないぞ。

504 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:17:57.85 ID:lAasPTks0.net
俺らも女神は信じている

505 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:18:35.67 ID:FiOwO5HV0.net
そうそう、宗教ってのは神を政治利用する悪の組織なんで
科学的生物学的に神を説明して、勝手なこと言えなくしてやりまっしょい
https://youtu.be/TLY4yJFlBDk

506 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:18:40.24 ID:ZLWSbCiS0.net
>>474
最先端なら壁しかない
でも科学の限界を感じたら科学者としてはそこで終わり
その壁を仮説と実験と再現で他人に説明可能な言語に落とし込んで乗り越えていくのが科学だよ

507 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:19:14.47 ID:ydQH7dqJ0.net
俺なんか神の正体を知っている

508 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:19:22.12 ID:cO6UcQZOO.net
七日間で急造されたから問題が絶えないんだろうなこの世界は
オ・ラ・イ・ナ・エ♪

509 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:19:25.36 ID:xXx/EldN0.net
アインシュタイン、マックス・プランクとか、ビッグネームだよな。
科学者にも二種類いるということだろう。
科学識を振りかざす科学教の狂信者と、その経典を作った真の科学者。

前者はオウムと同じレベルの取るに足らない連中で、
後者はこの宇宙の持つ深淵な謎に対して常に謙虚で、その結果として、
神の存在を意識せざるを得なかったのだろう。

510 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:19:27.99 ID:EZiildT20.net
>>497
犬は犬です。
猫は猫です。
AはAです。
※は※です。

みたいなものか。でもその数学を持って世界の現象を記述しようというのも不思議と言えば不思議だよな。

511 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:19:37.48 ID:ELYqyN370.net
>>501
世俗化した今のキリスト教と聖書は大分違うよ

512 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:19:56.49 ID:KQVPOVhI0.net
>>440
>科学はそれらを、「神なし」で説明しようとしてるんだよ。
それは約束主義だ
現代の科学者たちからはほとんど支持を得られない前時代的な立場

>私は約束主義を,まったく受容れがたいものと判定する。
>約束主義がふまえている科学の観念,目的は,私のそれとはまったく異なる。
>私が科学にたいして究極的確実性といったことをなんら要求しない
>(したがってそれを追求しない)のに反し,
>約束主義者たちは,ディングラーの言葉でいうと,
>「究極的に根拠づけられた認識の体系」たることを科学に求める。
(恒星社厚生閣刊 カール・ライムント・ポパー著『科学的発見の論理 上』 P97)

>「神なし」で説明しようとしてる
というのはある特定の(無神論の)教義に基づいて
客観的でなければならない科学に主観的な方向付けをすることだ
老ホーキングやドーキンスのような悪ノリがすぎる一部の不良しか認めない
非主流的な科学観だよ

513 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:20:25.46 ID:8+QzpgTK0.net
>>496
キリスト教は害悪だと思う。
聖書に書いてあることそのまんま信じて進化論信じないアメリカ人が
聖書ベルト地帯に結構いる。いくら法王が頑張っても
キリスト教と科学は親和しえない。無理。

アメリカではどんどんキリスト教離れが起こっている。
神父の組織的な性的虐待の隠蔽がバレてから
同性愛に対する柔軟でない教会の姿勢とか
現代社会と乖離がどんどん進んでいるからこその現状なんだけど、
だからといって宗教をアップデートもできない。
ジレンマだよね、教会としては。

514 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:20:26.17 ID:CaCEgT9G0.net
>>501
ひとつ聞くが、重力を発見できてない時代に、地動説をどう合理的に擁護するのだ?
教会は合理的に思考して、地球の運動が生じた場合に遠心力が発生するから、
人間は地球上に住めないと考えた。
ガリレオはこれを説明できなかった。

515 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:21:22.05 ID:2nhanAOP0.net
まあ、欧米だと神様信じてるって言わないと研究妨害されたり研究費が出なかったりしそうではあるが

516 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:22:08.87 ID:bkHSZ3wO0.net
>>502
>観測可能か不可能かで反応する

どう言う事?

517 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:22:16.43 ID:FiOwO5HV0.net
>>508
7日なわけないやん
神はすごく長い時間をかけて全知全能マンに進化したのよ

↓神の所業

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
〜城塞都市エリコは城門を閉ざした。主なる神に命じられた通り、
イスラエルの民は契約の箱を担ぎ、7人の祭司が、7つの角笛をもって、主の箱の前を行き、
6日間町の周囲を一回まわり、7日目だけは7回まわった。
民がときの声をあげ、角笛を吹き鳴らすと、城壁が崩れ落ちた〜

その現場、モヘンジョ・ダロ
http://mato me.naver.jp/odai/2133812678463973001
〜遺跡で見つかった白骨遺体46体は突如、死がやってきたような状態であった。
そのうちの9体には高温で加熱された跡が残っていた。〜

518 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:22:21.45 ID:8+QzpgTK0.net
>>515
そんなことぜったいありません。

519 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:22:57.44 ID:fUpdU31a0.net
西洋ってのはほんとに神を作りたがるよな
脳みその作りの違いかな


東洋は、「空」という世界観のみが存在し、本来、仏教の世界においても
神など存在しない。シャカは一言も「神の存在」を認めてはいない。
あれは後の弟子たちが勝手に神を作ったに過ぎない

520 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:23:52.48 ID:9yFEmczu0.net
>>509
アインシュタインは神の存在をきちんと否定してる
プランクは昔の人間だ
キリスト的風習に従って生きてきたが
その内容が真理で正しいとは思っちゃいないだろ

521 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:24:57.38 ID:ZLWSbCiS0.net
>>495
それは現在説明できないものを「万能な何か」で無理矢理納得させてるだけで、説得力もくそもない
何らかの疑問に対して「そりゃ神様のしわざだ」と言って納得してしまったら
「そうか神様のしわざか、そりゃ理解できねえはずだ、しかたねえ」と、他のレスにもあるように思考が停止する

522 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:25:03.83 ID:ELYqyN370.net
>>516
これを見たら分かった気になれるんじゃないかな?
http://www.youtube.com/watch?v=vnJre6NzlOQ

523 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:25:14.60 ID:fUpdU31a0.net
だいたいアダムやイブ、エデンの園など、
キリスト教の世界観がウソでたらめのおとぎ話くらい幼稚園児でもわかるわ
それを大の大人が信じる。アホか。
人間は考えすぎて頭がショートしそうになると、思考が2歳児に戻るってことか

524 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:25:33.77 ID:i8Eg0rSt0.net
天才の自分でさえ解明できない事は神様のせいにしたい自尊心から

525 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:25:36.14 ID:I46uITLv0.net
不可知論者なんだろ

実際に宇宙全部を見回して確認した訳じゃないんだから、いるかもしれないだろう

526 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:26:42.01 ID:+QWL7r+D0.net
>>512 何を言ってるのか、さっぱり分からない。
例えば、間違った業績も少なからずあったが、無神論=共産主義であったソ連で、
多くの科学的功績が生まれていた。それをどう説明するのだ?
ロシア正教を実は黙認してたから、その神の御加護によって、ソ連の科学的功績は生まれたとでも言うのか?

527 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:27:32.53 ID:8+QzpgTK0.net
>>519
脳みその作りというより、
住んでいた国土が敵と陸続きだったりして
常に戦う必要があったからじゃないかな。
そう言う土地柄では民の団結のために神様は1つ出なければならず、
その神の元に心を合わせて信念をもって敵を打ち破る必要があった。
敵だけでなく、自然に対しても。

かたや日本とか東南アジアなんかどれーっとしてても食うには困らんしw
異国の敵なんかこないからあんまり緊張せんでいいし、
そう言うとこだと自然みーーーーーーーんな神様♪
みたいな極めて平和的でちょいといい加減な神様になるんでないかい

528 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:27:33.75 ID:EZiildT20.net
>>508
実は納期遅れに遅れてたかも
伝票だけは担当者がごり押しで七日で検収印押してもらってさ

529 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:27:46.77 ID:7lBX+LK40.net
>>1
>しかし、自ら体験したことで懐疑論者から有神論者に転じました。
オウムに行った連中と同じ。
自分の判断力に自信を持っているから騙され易い。

530 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:28:03.78 ID:ywJJ2aXv0.net
傲慢な人間ども…神を信じなくなったら終わりだよ

531 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:28:53.99 ID:I46uITLv0.net
>>527
ならない

侵略戦争しまくりのローマ帝国は多神教

532 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:29:43.77 ID:FiOwO5HV0.net
>>519
八百万の「神」というのはしょせん
日本に来た数ある民族のご先祖の象徴に過ぎないんですよ
アマテラスもタカミムスビもオモイカネも。

ただし、それらは全て唯一神GODの子孫なので
キリスト教やらの「神=GOD」の定義と矛盾しないのです。

・アマテラスは ヤペテ+ハム
・タカミムスビは ハム+セム
・オモイカネは ヤペテ+セム
の系統からGODのDNAを受け継いでいる。

533 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:29:50.36 ID:EZXDRvf/0.net
>>516
実際に観測したかどうかにかかわらず
観測可能な状況であったというだけで観測したのと同じ状態になるってこと

ふたを開けるまで生きているか死んでるかわからない猫が詰まった箱があるとする
それは上手く箱ごと観測すれば生と死が干渉した波形が得られるけど
もしふたの閉め方が甘く鳴き声や足音が聞けるようなら
実際に観測者が聞いたか聞いていないかにかかわらず生か死かどちらかに固定される

534 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:30:42.64 ID:9yFEmczu0.net
経理の智子
このスレ立てて見てんだろ
オカルト雑誌やオカルトサイトの
収益がかんばしくないんだろ?
馬鹿は2chの板汚しになるから
チョロチョロ出てくんなよ
臭いから
オカルト板から出てくるな

535 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:30:55.63 ID:FiOwO5HV0.net
>>523
エデンはパミール高原あたりですよ

536 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:31:23.12 ID:LUrmUsCe0.net
蓄積された先祖の記憶

537 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:32:19.40 ID:EZiildT20.net
>>521
神様の仕業だからこそ、神様の本当の声を自分の力で正しく聞きたい、という形だってあるんでないの?
むしろその方が思考を前に進める原動力として強力なエネルギーになりえる気もするんだけど

君のその考え方こそステロタイプの思考停止かもよ

538 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:33:43.15 ID:8+QzpgTK0.net
>>531
そして皆やがてキリスト教を受け入れた。
臣民一体になれた。

539 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:36:00.32 ID:L5ifRRA00.net
GODはパチンコ屋で見たことがある

540 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:36:58.94 ID:ygLRYUny0.net
>>486
>この世の物は全て原因と結果があり

この因果は神には当てはまらないんだな
因果の法則を作ったのは神であり因果の外ってところか
まあどうとでも言えますわな。愚かな質問だった
神の設定はいくらでも作り出せる

541 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:37:41.23 ID:bkHSZ3wO0.net
>>522
なるほど
観測者の観測するという行為、観測者の観測対象に向けた意識が、量子の在り方に影響を与えたとも解釈できますよね

542 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:37:43.67 ID:EZXDRvf/0.net
>>537
>>521は自身の考えを言っているのに対して
>>537は科学者の考えをお前が勝手に代弁してるんだよな
それお前の妄想だから

543 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:38:11.83 ID:9yFEmczu0.net
>>514
そんな内容まで知らんわ
宗教裁判自体が狂ってんだよ
今のイスラムとそっくりじゃないか

544 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:38:57.01 ID:+QWL7r+D0.net
>>537 それはいわゆる精神的な原動力であったり、精神的営為という事で、
どんな人にも一般的に存在しておかしくない特質である。
心情的に神を信じてても特に問題はないわけだよ。

理性を優先させ仮説を積み上げていく科学研究においては、神を持ち出さない。
科学論文の中に神という項目での論理を入れず、そのように表にさえ出さなければ、
その研究を続けた精神を支えてたのが、神への信仰心であったとしても、何も問題はない。

545 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:39:59.56 ID:FiOwO5HV0.net
>>523
ちなみに、なんでエデン=パミールかというと

神のDNAが入ったY-DNAハプログループは
Gーアブラム、Qーセム、DEーハム、Nーヤペテ なんだけど
不思議なことに、パミール高原付近でこの4つの型が見つかるらしいねんな

546 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:40:35.51 ID:EZiildT20.net
>>542
少なくとも「神を信じることが思考停止につながる」ということを証明するものはないよな
そうあって欲しいというのがむしろ妄想

547 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:42:45.32 ID:vldzTQR/0.net
アリストテレスが悪いんだよ

絶対零度が不動とかエーテルとかさ
第一動者なんてキャラ設定するから
第一動者死んじゃうよ?、死んでるけど

量子論との論争のなかで相対性理論
更にその中からビックバン仮説が生まれ

「ビックバンの最初の一撃こそアリストテレスの言う第一動者(神)や!」
と落ち着くかと思ったが、「CP対称性の破れ」が出てきて、また死亡

何度死んでるんだ神は・・・

まあ悪いのはアリストテレスなんだけどね
アリストテレスさえ居なけりゃ、結局神は死ぬ事はなかった
第一動者ってキャラ設定がねえ・・・

科学を進化させるのに決して無駄ではなかったけどさ

でも神を殺した理論「対称性の破れ」で
日本人がノーベル賞貰う始末だし

神は死んだ、ニーチェが言うまでも無く
神が全てを創造したというキャラ設定止めれば
神は死なずに済みます、実に簡単なことです

アリストテレスが悪いんだよ

548 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:43:07.36 ID:CaCEgT9G0.net
>>543
そもそもガリレオ裁判は、あったって証拠ないんだぞ?

549 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:43:24.69 ID:ZLWSbCiS0.net
>>529
自分の判断を絶対と信じてるというのはある意味神を信じてるみたいなもんだよね
信奉する対象が自分の判断から神に変わっただけで、態度は同じだと思う
まともな科学者は「現時点で最も適切な説明」を選択しているだけで
常に「いつか否定される可能性」を念頭に置いて、時には自らそれを行なったりもする

550 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:44:48.79 ID:2NXsW6gf0.net
そもそも中国人は劣等だの韓国人は劣等だののトンデモ優生学が流行る2ちゃんだって、
一種の宗教的土壌があるわけだろう。
神道それ自体が出自優位の考えに近いからな。

551 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:46:09.86 ID:EZiildT20.net
>>544
そうそう。
だから「神を信じれば信じるほど、素晴らしい科学的業績に辿り着ける。そしてそのことでさらに神を信じるようになる。」
という循環も当然考えられるんだよな。
「科学者として業績を残したければ、強く神を信じることができる資質が必要である」という考え方が
一般論として認知される矛盾のない世界も構造としてあり得る。

552 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:47:33.51 ID:8+QzpgTK0.net
キリスト教ってなんでああも罪悪感煽るんだろう。
キリスト教の教えがある父親1人の子供に対する態度だったとしたら
確実に児童虐待で親権取り上げられてるよw

ジーザスの発言って、例をあげると、
「おれ、神の子供だけど大丈夫、お前らと同じ肉体もってるから兄弟兄弟一緒だよ♪
あ、でも言っとくけどおれのかーちゃんは処女で汚くないし。お前のかーちゃんとは違うから
そこ重要だよ!」
とか、「お前ら生まれながらに罪人だけど悔い改めたら大丈夫。許してやっから。」
とか、最後に心の弱いユダに「お前おれのこと裏切るし。でも許してやる」とか
言ってもなんの意味のないことわざわざ言うし。

本当に気持ち悪すぎる。

553 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:48:39.54 ID:FiOwO5HV0.net
>>545つづき
で、神と交配してないヒトのハプログループの原始的な型はインドで見つかる。

ので、多分、
神とヒトは長い間別に進化したのだが
https://youtu.be/TLY4yJFlBDk

神はカラコルム山脈当たりの山奥にいて
インドにいた無印のヒトを拾って子どもを産ませ
新しく出来た人種をパミール高原あたりのエデンに住まわせた。

神は最後の一個体になってしまってたので
ヒトに子を産ませることでDNAを残そうとしたのよね

554 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:48:55.92 ID:ZLWSbCiS0.net
>>537
そういうモチベーションの人がいても否定しないよ
ただ、なんでそこに神様を持ってくるの?神の仕業を正しく聞きたいじゃなく、現象を正しく認識したいじゃダメなん? と思うだけ

555 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:50:03.02 ID:+QWL7r+D0.net
>>551 でもそれは、それですぐに「神の存在」の証明とはなりませんね。
単に考え方として、その「神への信仰というような思考方式が有利に働く場合がある」といった現象への説明とはなるでしょうけど。

556 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:50:11.67 ID:YP8SWNsA0.net
世界というかこの宇宙には何らかの法則があって
それを解き明かすことを一生の仕事にしてる人らが
この世界の構造そのものが決まったプロセスを神の御技と呼びたい気持ちはわかる

557 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:50:33.49 ID:EZiildT20.net
>>549
そうそう。
だからこそ「現在の自分や自分の考えがちっぽけなもの」としてより思考を前進させるためのツールとして、
自分よりはるかに大きな存在=神のイメージ利用することはものすごく理にかなってるんだよな。

558 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:50:41.15 ID:FiOwO5HV0.net
>>554
だよね。神という生命現象を生物学的に平熱で語ろう。
https://youtu.be/TLY4yJFlBDk

559 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:51:15.04 ID:YP8SWNsA0.net
科学者のいう神様は、ムカつくやつを懲らしめてくれる正義漢みたいな
しょぼい存在ではない

560 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:51:19.45 ID:2NXsW6gf0.net
>>554
横だが、現象を正しく認識するっていうのは、「背後に法則が在る」ってことだろう。
で、現象の背後には必ず法則があるというのは別に実証されてることでもないし、
昔ならなおさら「世界は秩序立って創造されている」と考えるほうが尤もらしいし、
モチベも上がる。

561 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:52:53.81 ID:FiOwO5HV0.net
まーたゲーム脳の法則野郎か

562 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:53:12.31 ID:PY1Tv9FA0.net
著名なほど周りにすぐには理解されないことやってたわけだし
何らかの信条がないとそんなことやってらんなくね

563 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:54:24.81 ID:mVaF0G/o0.net
>>562
それありそうだよな。

564 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:55:25.93 ID:FiOwO5HV0.net
>>562
そう思う。
どれだけの人に無視されようが石投げられようが
「それでも神は見ている、知っている」って

565 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:55:39.36 ID:LUrmUsCe0.net
先祖の記憶が我を導く

566 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:56:50.07 ID:HUWyejmS0.net
単に現象を理解する、っていうだけなら、殺されてまでやる必要ないんだよね。
東洋思想が現世利益に拘って、科学を発展させなかったのもこのへんに理由がありそう。

567 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:57:19.50 ID:ZLWSbCiS0.net
>>557
自分より遥かに大きな存在とかいう時点で神有りきの考え方だよね
物理的に長さや質量が大きいというだけならわざわざ神を持ってくる必要はないし
物理的じゃないんなら何がどう大きいの?

568 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:57:21.34 ID:EZiildT20.net
>>555
でも、「神だ神だ」と言ってる人たちが神の存在証明をしたがってるとは限らないでしょ?
神というイメージが人間に与えるエネルギーが強力すぎて、悪用する人間が多いから嫌悪感を示す人が多いだけで
なら神が人間の社会に満ち溢れているのも当然だし、神抜きに思考するのはエネルギー効率が悪いのでは?

569 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:58:06.89 ID:ygLRYUny0.net
>>551
神の存在を信じてやまない科学者なら神の証明に一生を費やすと思うんだがなあ
神はあくまでモチベーションを上げるためのツールだと割りきれるものなのか
割りきれるなら、それは神を信じていると言えるのか甚だ疑問ですなあ

570 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:58:15.71 ID:8+QzpgTK0.net
>>562
そうは思わない。
周りに理解されないことをしている人は
それをやっているとむっちゃくちゃ楽しいの。
神様なんて意味不明なもんに頼る必要なんか全く感じないほど没頭できるの。
他人がどう思うかなんてことが頭によぎらないほどに。

571 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:58:21.42 ID:8a4wDE5r0.net
日本人科学者の場合は、優秀な人も多いがクリスチャン比率は低いので、
優秀さと神への信仰というのは、必ず関係性を持つとは限らないと言えそうかな。
おそらくこの記事で言ってる神は、キリスト教などの一神教の神だと思えるのでね。

572 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 12:59:49.88 ID:bkHSZ3wO0.net
>>533
すんません、意味がわからん。
例えは、シュレディンガーの猫というやつでしょ。
観測可能な状況である事と、実際に観測する事はイコールではないと思うけど。
まぁ、人間の観測するという行為が、ニャンコの生死に影響を与えないと言いたい事は分かった。

573 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:00:23.94 ID:FJerpCJl0.net
>>554
それは順番が逆なんだよ
現象を支える不変で普遍的な法則が存在するという科学の大前提自体が
宗教的な信念を出処にしてる

574 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:00:34.71 ID:FiOwO5HV0.net
>>565
まあ、現代では、
その「先祖の記憶」ってのはDNAに刻まれてる事が判明してるわけで。

カインとアベルの話で、アベルは子羊を育てていたけど
このアベルはヤペテと同一民族で
>>532で書いた通りアマテラスはヤペテ(アベル)の子孫で
アマテラスの子孫すなわちアベルの子孫である天皇陛下は今も動物大好きだ

575 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:01:36.26 ID:9yFEmczu0.net
>>546
アホか
信じる時点で思考停止してんだよ
信じてんじゃないよ、疑って思考してみろよ
宗教的迷信から現代科学へ進めた、その入り口は
全てを疑う精神
今でも科学理論は、疑われ思考され議論され、実証を求める
誰でも何時でも、その科学理論を疑える
宗教はどうだ
疑って本当に正しいか、議論されているのか

576 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:01:47.29 ID:HUWyejmS0.net
>>569
神の存在証明なら昔から出てるし、かなり緻密に考えられてるからムダなんじゃないか。
デカルトもライプニッツもやってるし。

ちなみに神の存在証明って「宇宙が科学的であることの証明」に近いから、
近代科学の夜明けなんだよね。

577 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:02:04.83 ID:FiOwO5HV0.net
>>570 やってから言えな???

それからついでに生物学的に神を理解してちょ
https://youtu.be/TLY4yJFlBDk

578 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:02:44.17 ID:YP8SWNsA0.net
世界には幾つかの力があって
それがどう結びついてるかの統一理論を目指して過去100年ずっと研究してる

たまにすげー発見もあるらしいから勉強するがいい

579 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:02:57.17 ID:jkeBcnh40.net
自分より上の存在をとりあえず作っとかないとと言う考え

580 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:03:03.77 ID:EZiildT20.net
ご飯を食べるように神を信じて、そのエネルギーで思考をフル回転させて科学的業績を積み上げていけばいい
そのテクニックを使いこなす技術的優劣が科学者としての資質の優劣だよ

581 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:03:27.37 ID:KQVPOVhI0.net
個人の信念の段階においては
神の存在を証明したがっている科学者もいるし
神の非存在を証明したがっている科学者もいる
だが分別ある科学者は私的な信念と公的な科学観を別に考えている

>反証主義は、「科学がどのように実行されるべきか」を示すものであって、
>「科学がどのように実行されているか」を示すものではありません。
(高橋昌一郎著『知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性』 P139)

科学者が合意しているのは「科学がどのように実行されるべきか」という問題についてであって
「何を目的として科学を実行するか」ではない
後者は問題にすらならない
それは個人の信念にすぎないからだ
ゆえに>>440が主張している
>科学はそれらを、「神なし」で説明しようとしてる
ということはあり得ない
「何を目的として科学を実行するか」という問題は科学とは何の関係もないからだ
それは“科学”ではなく“科学者(個人)”に属する問題だ
科学者も人間であるから憶測に基づく信念を持つ
だがよい学者は公私混同などしないものだ
私は公私混同する学者を“不良”と呼称する

582 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:03:31.68 ID:FJerpCJl0.net
>>569
神(の摂理)の証明に一生を費やしているのが科学者だ

583 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:03:41.37 ID:j8OnKCGP0.net
神なんていないんだすべて科学で説明できるんだと深く研究すればするほど
神の見えざる手のような科学ではどうしても説明できない不思議なものの存在を感じるようになるとか?

584 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:04:28.03 ID:FiOwO5HV0.net
考えて見つけるまではそれは楽しいけれど
どう考えたって全人類に関係ある真実なのに
聞こうとしない人、せっせと隠そうとするおカルトには
むっかついてむっかついて仕方ないわ
https://youtu.be/TLY4yJFlBDk

585 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:05:37.03 ID:YP8SWNsA0.net
いわゆる神様って

エネルギー保存則とか色んなもの無視して
時間も運命も全て意のままにできるような法則無視のチート的存在
を想定してるんだろうね

そういう存在が箱庭的に宇宙の法則を定めた
見たいな考えはわからんでもない

586 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:05:58.01 ID:9yFEmczu0.net
>>582
下らん言葉遊びだな
「宇宙の真理」
「宇宙の始まり」
で充分だよね

587 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:07:18.03 ID:YP8SWNsA0.net
僧侶が信じる神と科学者が信じる神は別やで

588 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:07:53.07 ID:EZiildT20.net
>>575
その科学的思考の様式が神よりすぐれているということ自体を1週間のうち3日ぐらいは疑ってみなよ。
そしてさらに3日ぐらい、神が存在するとして思考してみなよ。
思考停止させないでやってみな。

589 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:08:35.66 ID:8+QzpgTK0.net
>>577
やってから言えって言うけど
本当に心から打ち込めるものに没頭してるときって
他の何もいらないよ。ものすごく幸せな状態だよ。
研究に打ち込んでるひとならまわりにいくらでもいるけど
「おお神よ」なんて言う人いませんw
「科研費当ててくれー」って喚く人ならいくらでもいるけどwww

590 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:09:51.70 ID:5PZedJpg0.net
>>568>>569

神への信仰心  →  精神性や心情面を担当
理性優先の知的活動  →  客観的考察の科学探求を担当


人格の全てが、完全に矛盾なく論理的構築できてるという人間は皆無なので、
それで全く問題ない。
人格そのものを無矛盾にしてからしか科学者になれないのなら、千万人に1人も適格者はいないだろう。
そしてもしその無矛盾を達成できた人物がいるとしたら、もう「発狂」してしまってるだろうね。

591 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:09:58.11 ID:YP8SWNsA0.net
>>588
お前のような科学の基本ルールを無視して感情で処理する馬鹿が
暗黒の中世を生み出したわけで

592 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:10:02.76 ID:HUWyejmS0.net
>>589
べつに科研費がどうこういうレベルなら要らないんじゃないか。
問題は社会から問題視されるようなレベルの思考ができるのか、って話だし。
歴史的に科学革命をしてるひとは、なにかしらの信仰にすがってるね。

593 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:10:45.28 ID:FiOwO5HV0.net
どんな宗教も、元は唯一の生物「GOD」を語り継ぐための仕組み。
でも今は政治利用されるだけのものに成り果ててるのだから

もう神を説明するのは生物学に任せて
https://youtu.be/TLY4yJFlBDk

宗教はもう過去の遺物として葬ればいいよ

594 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:11:38.08 ID:9yFEmczu0.net
>>588
神がいることを実証してみようか?
一度として存在を確かめられない物を
有るって言うんじゃ無理がある
単なる妄想、迷信だよね
とりあえず、神の存在について、考えてみたけど?

595 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:12:18.21 ID:YP8SWNsA0.net
発狂してるアホが何人かおるけど
黒魔法でも食らったのか?

596 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:13:47.91 ID:EZiildT20.net
>>591
現代のブラック社会は暗黒ではないと?

597 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:15:03.30 ID:EZiildT20.net
神様を信じてみなよ♪
いいことがいっぱい起こるよ♪

598 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:16:08.33 ID:8+QzpgTK0.net
>>592
コツコツ小さな研究をすることによって
やがて大きな成果を生み出すために科研費は必要不可欠ですよw
そして小さな研究は科学革命かなんかしらんけど
あなたの思う大掛かりな研究と相反するものではないよ

599 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:16:51.62 ID:FiOwO5HV0.net
>>596
デーモンの子孫のゲルマンや鮮卑(ゾンビ)が
まともな種に戦争をさせ殺して自分たちの子どもを増やしているのが原因
https://youtu.be/TLY4yJFlBDk

600 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:17:17.77 ID:8+QzpgTK0.net
CERNで神様の話なんかしても鼻で笑われると思う。

601 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:17:58.41 ID:ygLRYUny0.net
>>576
神の存在証明を否定する反論も他の哲学者から出てますよ

602 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 13:19:06.94 ID:9yFEmczu0.net
>>597
小保方のSTAP細胞はありまーす
以下の思考能力だと
自覚してんの?
無いものを信じて
頭、大丈夫?

総レス数 1000
326 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★