2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】科学者の9割が「神を信じている」…国連調査 アインシュタイン、マックス・プランクなど著名科学者はなぜ神を信じるのか★6

1 :経理の智子 ★:2016/10/22(土) 00:04:42.84 ID:CAP_USER9.net
国連がある面白い統計を発表しました。現在から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるのかについて調査しました。すると、8〜9割の科学者たちが神を信じていることが分かりました。

300人の内、神を信じないと示した人は僅か20人でした。一方、神を信じると明確に示した人は242人で、世界的に著名なニュートン、エジソン、X線を発見したヴィルヘルム・レントゲン、電池を発明したアレッサンドロ・ボルタ、アンドレ・マリ・アンペール(電流のSI単位のアンペアはアンペールの名にちなんでいる)、ゲオルク・オーム(電圧と電流と電気抵抗の基本的な関係を定義付けた)、キュリー夫人、アインシュタイン等々がその中に名を連ねています。

また、20世紀におけるイギリス、アメリカ、フランスの科学者の中で9割以上が神を信じることも明らかになっています。ここで、6人の現代の著名な科学者をご紹介しましょう。

*ハーバード大学神経科学者、アイベン・アレクサンダー(Eben Alexander)博士

アレクサンダー博士は個人のブログで自らの観点を述べています。「我々が宗教と科学の教条に束縛されなくなった時、人類は初めて認識において突破できる。何故なら、これらの教条は我々に対して、精神領域が真の物質的存在であることを理解する能力を拘束しているからだ」

博士は30年近く神経外科医として務めており、ハーバード医学院にも勤務していました。瀕死体験(NDE)は大脳が圧迫を受けたために生じた幻想だと主張していました。しかし、自ら体験したことで懐疑論者から有神論者に転じました。

博士は実際、瀕死状態から生き返ったことを体験しており、医療における奇跡とされました。ニューヨーク・タイムズが2012年に出版した彼の著書「天国の証明(Proof of Heaven)」の中で、深刻な昏睡状態になった自分が未来の世界に行ったことを書いています。博士は来世の存在に対して以前と違って、否定的ではなくなりました。

著書の紹介に、「このことは誰の身に起きても尋常ではないことだが、アレクサンダー博士の身に起きたことは革命的なことである。科学者であろうが信仰を持つ者であろうが、このことを無視することはできないのだ」と記されています。(中略)

*アインシュタイン(Albert Einstein)

アインシュタインの著作「相対論:狭義と広義相対論(Relativity: The Special and General Theory)の中で、彼は次のことを述べています。

「我々はまさにたくさんの多言語書籍を詰め込まれた図書館に入った子どものようだ。たくさんの本を書いた人がいると子どもたちは知っているが、どのように書かれたかは知らない。何故なら、これらの本に書かれた言葉を知らないからだ」

「しかし、子どもたちはこれらの本に何か神秘のベールに包まれたルールがあると感じている、ただ実際は何であるかはわからない。私からしてみれば、仮に最も賢い人類でも神に対する理解はこの程度しかないのだ。我々が目にした宇宙は人類が驚嘆するほど秩序良く組織されており、一定の法則に沿っていると知りながらも、ぼやけていて、はっきりとした理解ではないのだ」

アインシュタインが1927年のある晩餐会で、ドイツ人評論家で無神論者のアルフレド・カール(Alfred Kerr) に対して、「我々が持っている限られた手段で自然の奥深い神秘に潜入しようと試みれば、背後には微妙で無形な、表現し難い明らかな関連が存在していることに気づくのだ。物事を理解できるということを超越した力への畏敬の念こそが私の宗教だ。この意味において、私は実に宗教信仰があるのだ」と答えました。

H・Gケスラー(H・G・Kessler)が1971年に発表した「大都会日記(The Diary of a Cosmopolitan)」より抜粋しました。

*量子力学創始者の1人、ノーベル物理学賞受賞者マックス・プランク(Max Planck)

マックス・プランクの著作「科学は何処へ行く?(Where Is Science Going?)」の中で、「科学は大自然の究極な神秘を解釈できない。なぜならば、最終的に、我々も自然の一部分であり、我々自身が解決しようとする神秘の一部分であるからだ」と述べています。

「すべての物質はある種の力の影響下にのみ創造と存在ができる。この力は一つの原子粒子を振動させ、最も微小な「原子太陽系」を支えている。この力の背後には意識を持つ、知恵の心が存在することを仮設しなければならない。この心こそが全ての物質の母体であるのだ」

(以下省略)

http://www.epochtimes.jp/2016/10/26258.html

★1の立った日時:2016/10/20(木) 11:44:31.46
前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477003659/

373 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:11:15.75 ID:zKXnl1OM0.net
物理法則の数式なんて、ある断片を近似的に表してるに過ぎない。
決して神の言葉ではない。
そんなおもちゃより自分は東洋的思想の方がよほど優れてると思うわ

374 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:11:58.75 ID:la+sPFj+0.net
化学者が自然の摂理に髪を見ると思ってるだろうけど、それは間違いかもしれないよな。
だったら神を調べて理解をしようと努力なんかしないしな。それは冒涜にあたる。
キリストは飛び降りなかったろう。神を試さない言って

375 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:12:30.53 ID:KCR5RNaG0.net
>>366
主観客観が終わりってどういう意味?
むしろデカルトから客観から主観に変わってカントやヒュームで観念論哲学が形作られ近代は主観主義の哲学だろ
哲学どころか科学などの学問は全て客観でなければならないだろ

376 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:12:48.83 ID:Zy+RhTLb0.net
。。


† ルカによる福音書11.43-46

わざわいだ。パリサイ人。おまえたちは会堂の上席や、市場であいさつされることが好きです。
わざわいだ。おまえたちは人目につかぬ墓のようで、その上を歩く人々も気がつかない。」
すると、ある律法の専門家が、答えて言った。「先生。そのようなことを言われることは、私たちをも侮辱することです。」
しかし、イエスは言われた。「おまえたちもわざわいだ。律法の専門家たち。人々には負いきれない荷物を負わせるが、
自分は、その荷物に指一本さわろうとはしない。


原発は日本を不幸にするだけです。地震大国なのです。次はないのです。


† マタイ23.13

しかし、忌まわしいものだ。偽善の律法学者、パリサイ人たち。
あなたがたは、人々から天の御国をさえぎっているのです。
自分もはいらず、はいろうとしている人々をもはいらせないのです。


。。

377 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:12:54.37 ID:ygLRYUny0.net
>>363
アインシュタインならおそらく神の存在を信じていないんじゃないか

>物事を理解できるということを超越した力への畏敬の念こそが私の宗教だ。
>この意味において、私は実に宗教信仰があるのだ

この言い回しから察するに。神という存在に対してではなく
純粋に力に対して畏敬の念を抱いている

378 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:13:57.26 ID:RFt1WfFq0.net
>>373
同意
科学なんてひとつの遠近法にすぎないんだよ
主観と客観の分離などくそくらえだよ

379 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:14:49.38 ID:P3ZucmmS0.net
神様はありまぁす

380 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:14:54.89 ID:la+sPFj+0.net
とにかく科学的知識やらを信心に利用してないんじゃないかと思うがな。
分けて考えてるだろう。
ダーウインあたりは大変だったろうな。

381 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:15:59.72 ID:sUDxgwO90.net
>>371
残念ながら、そこは仏教が遥か昔に通過している。
曼荼羅だな。

382 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:16:31.17 ID:EZiildT20.net
>>372
俺はメロン、いやペロン、いやポロリやポヨヨンに変えるわ

383 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:16:45.60 ID:la+sPFj+0.net
科学ってのはガリレオが火あぶりになりかけたくらいで
神がどうだらという話とは相当親和性が低い。

384 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:17:23.72 ID:la+sPFj+0.net
曼荼羅はむしろヒンズー教だわ。

385 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:17:32.31 ID:sUDxgwO90.net
>>380
当時は新聞やらでも散々言われたらしいなぁ、
人間は猿から進化した訳ではないと言うのが一般論だったあの時代では。

386 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:18:58.25 ID:9CaT3F6V0.net
そう思わないとやってらんねーから

387 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:19:22.96 ID:RFt1WfFq0.net
>>375
ヒュームはよくしらんがカントは主観主義とは言えない
物自体を認めているからね
またカント的には科学は主観と客観の合作なので、科学が客観的だとは言えない
主観客観図式は近代哲学で終わりでしょ
科学が客観的だとか言ってるのは哲学を知らない証拠

388 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:19:53.58 ID:az8fBlnF0.net
ダーウインは奥さんがキリスト教徒で、自分は無神論者だったから
死んでも妻と一緒にところには行けないと嘆いていたな。

389 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:20:31.67 ID:EZiildT20.net
>>381
そこを「レンズ」という科学的装置をメタファーにすることでだな…ラノベを書こうというのだよ

390 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:21:54.10 ID:la+sPFj+0.net
>>385
そういうことで叩かれるのイヤだから信じたフリしてたんじゃないかね。
だから、このような髪を信じたフリをしてる化学者発の言葉が多く残ってる。
アダムの肋骨からエバがうまれたとか熱弁ふるうキチガイを鼻で笑ってたと思うよ。
だれがダーウインの立場になったってそうするだろ。

391 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:21:56.05 ID:i+y96pn20.net
>科学者の9割が「神を信じている」

「9割の科学者が信ずる」その神は、とりあえず人格神ではないわけです。
 
 
 

392 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:22:08.60 ID:UMCp6juU0.net
・神の存在を信じる
・宗教に関心を持つ
・何かの宗教を信仰する

この3つは微妙に違うとおもう

393 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:23:17.02 ID:la+sPFj+0.net
まーでどころも国連調査だしな。敬虔ななんとかが結構多い。

394 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:23:30.65 ID:ATbhFAoL0.net
未解明の領域には神を設定するのが合理的であり科学的

395 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:23:42.10 ID:lt+gmI3O0.net
時代背景の違う人たちを集めて統計とるとか
頭おかしい

396 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:23:55.57 ID:9ZN5oVLJ0.net
アナタハーカミヲーシンジマスカ

397 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:24:14.83 ID:sUDxgwO90.net
>>384
そ、それくらい知ってるわよ!
分かりやすく言ってあげただけなんだからねっ!


つーかもし「神」とやらが発見されたとして、
それが白衣を着て眼鏡を掛けた科学者だったら大笑いだ。
「シャーレの中の微生物に文明を持たせる事に成功した」なんて新聞で取り上げられてたりしてな。

398 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:24:42.44 ID:la+sPFj+0.net
しかしわしら日本人はこういう話冷静に話せていいな。
他国じゃめんどくさいのが必ず因縁つけてくる

399 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:25:03.59 ID:LnkLbV/p0.net
神は死んだ ニーチェ

400 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:25:12.30 ID:sUDxgwO90.net
>>390
「それでも地球は回っている」な。
そりゃ誰だって気違いに殺されたくはない。

401 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:25:21.36 ID:la+sPFj+0.net
>>397
個人的にはJK姿が良い

402 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:26:57.89 ID:EZiildT20.net
>>391
一流科学者の持つ豊かなイメージ構築力、仮説構築力からすれば
その科学法則の中に人格と類似する構造や性質が紛れ込んでいることを
多分に感じ取っている科学者も多い気がするな

人間に人格が存在するのは、自然法則の中にそういう性質が
確固たる形でもともと含まれているからなのかもしれない

403 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:27:36.15 ID:sUDxgwO90.net
>>389
残念ながらそれも…ラリイ・ニーヴン御大が。

404 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:31:56.74 ID:Wu3z1ztL0.net
日本でも科学時術の粋を集めて作ったイージス艦に神棚が祭られてるとかあるじゃない

405 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:32:03.95 ID:EZiildT20.net
>>403
でも俺のレンズはスカートの中も拡大して写し取れるんだぜ!

406 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:33:29.54 ID:zKXnl1OM0.net
>>391
神は人格者ではなく全格者です

407 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:34:46.12 ID:sUDxgwO90.net
>>401
それどころか、幼児の粘土遊びの結果がこの地球だったりしてな。

始めに言葉ありき「ママ、お部屋の電気付けて!」

「じゃあボクは一日千五百人の人間を作るもんね!」


嫌過ぎる。

408 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:36:19.84 ID:wMER5lh00.net
欧米の自然科学系の専門書を読んでいると、「ここから先は私の担当範囲では有りませんので最終責任者である神に聞いてください」って感じでたまに神が登場するけどな。

409 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:36:38.39 ID:KCR5RNaG0.net
>>387
主観とか客観の意味分かってる?
客観性がなければ科学はもとより学問自体成り立たないでしょ
なんで根拠がなくてその人の主張していることが正しいって分かるんだ?

410 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:40:56.36 ID:KCR5RNaG0.net
>>387
あと主観客観に物は関係ない
この世の事象や形而上の法則に立脚しているかどうかだからな
それを土台にして論理を展開するんだよ。論理学を駆使して
他者としての神が道徳を要求するからそれを守るってのがカトリックの教えだが
カントはそうじゃなく自分に都合がいいから道徳を守る、自分の中の神を信仰するって考えだから完全に主観主義じゃん

411 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:45:40.69 ID:EZiildT20.net
この世界の特異点として「レンズ効果」を持って生まれてきた少年が、
学園の美少女のスカートの中の構造を次々と正確に写し取っていくストーリー

412 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:45:48.75 ID:ygLRYUny0.net
>>409
横だが、おそらく主観から独立した真の客観はありえないと言いたいんだろう
しかし科学で言うところの客観性とは、これは再現性とも結び付くと思うが
誰が見てもそうだと言えるようなものという意味合いだろうし
主観から完全に独立した客観はありえないとしても、認識の上での客観はあるわけだから
やはり科学には客観性があると言えるんだよな

413 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:49:39.03 ID:EZiildT20.net
>>412
でも、客観だと思っている人たちがすべて催眠術にかかっていて、客観だと信じ込んでいるだけだという
外部からのメタな介入が

414 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:52:33.58 ID:w/EnFXzs0.net
>>256
あのよ〜

苦楽が無い世界

よって他人を羨む事も無い

腹上死=極楽

415 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 09:59:28.74 ID:NYL3ROiJ0.net
科学者をあんまり奉らない方がいいよ。科学者も80年くらいで死ぬわけだろ。
連中が「死んだ神」を信じていたとしても、それを横目でチラ見して己の所作を決める
のではなく、己の心が正しいと思う「生きた神」「信仰に値する神」を模索した
方がいいぜ。

416 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:00:47.33 ID:EZiildT20.net
「それ、科学的に証明されてるから」とみんなが言いながら、みんながそういってるからそう思っているだけで、
後から「あっ!」となる白痴的状況

誰かが伝聞ではなく完全に論理体系を一人でトレースできなければこの状況は防げないし、
もし誰かがそれをやり遂げたとして、「自分はそれをやり遂げた」といっても信じてもらえる根拠がない

精々、人間の精神よりは安定に思える機械を使って、それを通すことで信頼性を高めることができるだけ
それにしても意図的なバグや故障の可能性の疑いからは逃れられない

417 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:03:05.04 ID:eUhblbM40.net
神を信じてるんならお賽銭箱に一万円位はいれるよな

418 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:03:32.34 ID:ygLRYUny0.net
>>413
全人類が催眠術のようなものにかかっていて認知を歪められているとしても
認識を共有できるなら客観性があると言えるだろう

419 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:09:22.63 ID:EZiildT20.net
>>418
知的障害児との認識の共有とか考えるとどういうことになるんだろ
彼らとの間に科学は築けるんだろうか

これは程度の差であって、他の人間からすれば自分が知的障害児でありえるわけで
それをかんがえると、客観性の担保なんてもう何が何やら

420 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:09:24.34 ID:NYL3ROiJ0.net
聖書を読むと、イエズス様にしてみれば、科学者も盲人であってお前ら盲人(俺も含む)
の「盲人の案内人」でしかないわけよね。科学者がお前らが幸せになるような教えを一つ
でも言った?アインシュタインや大槻教授が何か教えてくれて、それを
日々考えると幸せになる、勇気づけてくれる、癒されるような教えなんて、何一つ
教えてくれてないだろ。そんな視点で。そうすると科学者を奉り過ぎるのはよくないよ。

421 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:16:23.37 ID:8+QzpgTK0.net
夫が素粒子やってるけど、全く神様信じてないよ。
夫によると素粒子って、そんなに秩序立って綺麗でなく、行き当たりばったり的なので
「大いなる存在」が計画したとはとても思えないそうな。

422 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:19:24.27 ID:EZiildT20.net
宇宙の法則の謎をもし誰かが完ぺきに数式で書き下したとして、
その数式を自分と同じ認識力で理解できる能力を持った他者が存在しなければ、
その人はこの世界に、「解き明かすべき余計な謎」を新たに作りだしたに
過ぎない。

そうやって世の中は謎がどんどん増殖して、現在の宇宙の姿になったのかもしれない。

423 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:21:38.56 ID:NYL3ROiJ0.net
>>421
そもそも、行き当たりばったり的になるように、神が創造していただけじゃない?
旦那さんの思考停止が解放されるかもよ。

424 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:24:21.97 ID:EZiildT20.net
>>421
やはり自然の法則という巨大な力の神様もそういう気まぐれを兼ね備えた人間的なものなんだな。
そんな神様なら気まぐれで人間に罰を与えたりするかもしれないし、やはり神様はいるのかな。

425 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:24:24.36 ID:NYL3ROiJ0.net
>>422
人間が観ることがない、山奥やジャングルの奥地で咲いて枯れる美しい花のような
ものか。

426 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:29:20.79 ID:AEGT+eAV0.net
国連と言う組織はパンギムンなどという珍獣がいる時点で信用していない。

今の国連が神について語る事自体が不適切であり、

旧約聖書や新約聖書の解釈に従って”悪魔”の話を語るべきだ。

そう、今の国連はどちらかというと悪魔の組織だよ。

427 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:31:22.28 ID:NYL3ROiJ0.net
死んだ神ではないのか?そんな神なら信仰に値しない神などをぼけーっとしたまま
一生を終えるのではなくて、今生の人生で、自分にとって「生きた神」となる
神はどんな神ですか?となって、それでイエズス様に辿り着く人が多いわけよね。
どうして神の子とまで言われるのか。聖書は読んでおきたい。

428 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:35:01.33 ID:NYL3ROiJ0.net
>>427 訂正
自分が想定している神は死んだ神ではないのか?
そんな信仰に値しない死んだ神をぼけーっと考えて一生を終えるのではなく
今生の人生で、自分にとって「生きた神」とはどんな神だろう。
このように考えて、イエズス様に辿り着く人が多いわけよね。
どうして神の子とまで言われるのか。聖書は読んでおきたい。

429 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:37:53.95 ID:6FjOdAXo0.net
神がいるかいないかなんて雑に聞かれたらそりゃいるかもしれないねと答えるに決まってるわ
その神はおまえらの崇めるヤハウェ、イエスキリストですかと聞けよ
それでイエスと言ったらそんなオカルト宣う科学者今すぐ看板下せと言える

430 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:43:28.71 ID:ygLRYUny0.net
>>419
混乱するのは完全なる客観にこだわるからじゃないかな
真の客観ではないかもしれないが、とりあえず、今の段階で、この範囲において
客観性のある事柄だと認められる、と言うことは可能なわけで

431 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:46:12.32 ID:F3ewX9O40.net
科学者こそが一番神に迫る仕事だからなのかな

432 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:49:14.85 ID:42tSCa6ZO.net
人付き合いの建前上言ってるだけだって
バカじゃねえの

433 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:50:36.00 ID:ZLWSbCiS0.net
>>408
それ書き方からして明らかに欧米ジョークでしょw

昨晩から神の存在を前提にして話してる人と
全ての現象は科学的なものであることを前提に話してる人のバトルを眺めてきたが
おれが昨晩「神は猿から派生した一個体の生物である」というやつと平行線だったように
こりゃ何年話しあっても理解し合えないだろ

ただひとつ引っかかったのが、話が痛みや苦しみという精神活動になったときに、それを電気信号と化学反応の結果であることを認めようとしないところかな
ただの電気信号がどうやって感情になるのかといいたいみたいだし、そこに「科学でははかりしれない何か」を見いだそうとしてるようだが
味が舌の表面のレセプターに接触することで電気信号が起こり、それが苦いや甘いになるというのを科学として理解できるなら精神活動もそれと同じだと思うよ
現象という原子の物理的な移動の結果が存在するならば、そこには必ずその原因や発端になる刺激が存在するわけで
もし完全な無から何かを生み出すことができたなら、神様扱い(もしくは悪魔扱い)されるだろーな
ただ、昔は完全な真空と思われてた宇宙空間も、実はダークマターで満たされているということが証明され始めているので
仮にその時完全な無から何かが生まれたように見えても
そこにはまだ俺らが認識できてない物質が存在するのかもしれない…と俺なら神を信じるよりそっちの方に頭がまわる

434 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:55:40.80 ID:kbFqOT6p0.net
科学に神を持ち込まなければいいのであって、
私生活で神を信じてても何も問題ないよ。

科学者が全てにおいて論理的だとするのは、大きな間違い。
そういう人は精神のバランスが狂って、精神病になったりします。
全てを論理的に構成して、論理的に常に正しく振る舞うというのは、人間には不可能なのだ。これは本当です。

435 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:55:43.74 ID:bNsRp02M0.net
神は存在しないと主張する人に聞きたいんだけど、今目の前にある様々な物質
もっと言えばこの地球、太陽、銀河系、宇宙、空間、時間
これらはどこから来たの
元を辿ればそれらが発生した出発点があると思うんだけど違うの?
何もない所から物質が発生するなんてあり得ないよね?
神以外でこれらの物質を生じさせることが可能な何かって何ですか?

436 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:59:17.24 ID:xXx/EldN0.net
神の定義が明確でないのに、よく議論できるなw

437 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 10:59:18.27 ID:wKuCEZOc0.net
試験管の神様どーかお願い

438 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:01:43.25 ID:EZiildT20.net
結局みんな、科学だ客観的論理的な検証だ、といいつつ自分で検証を行っているのはごくわずかで(わずかでも本当にいるのかどうか)、
実態は「○○という科学的機関が検証を行った」という「権威」をよりどころにしてるんだからな。

「検証」ではなく「権威」。多くの人にとっての科学は緻密に作り上げられた検証の上に成り立っているのではなく
緻密に作り上げられた権威の上に成り立っている。

439 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:04:04.16 ID:bd/uoJdo0.net
神話ってこの宇宙を作ったのは誰かって明言していないよな。
キリスト教はしているけど。
一つの宇宙の先という概念がないんだろうね、たぶん。

440 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:04:46.21 ID:kbFqOT6p0.net
>>435 科学はそれらを、「神なし」で説明しようとしてるんだよ。
それで宇宙の全てが解明されてるわけではないので、科学的「仮説」というものを積み重ねながら前進している。

その最後の解が「神」であっても、それが真実だと科学的に分かれば、それで問題ない。
しかし先にその最終解答を「神」だと断定してしまうのは、早計過ぎて科学者は納得しないのだ。

究極の「正解」というのを、「神」と名付けて、そこで「思考停止」してたら
科学者のする事はなくなってしまうからね。

441 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:05:20.90 ID:NYL3ROiJ0.net
世界が、世界の科学者が考える「神」は>>48の図の一番左側の神なんだよね。
この神を人間が把握したり説明するのは、人間の言葉や能力では無理であるというのが
大前提です。日本人がふだん考える神々は太陽どまりなので、もっと神のスケール
を大きくして考えないといけない。聖書では「父である神」が一番左側の「神」
にあたります。

442 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:05:36.79 ID:L91cmzar0.net
マイ・ゴッド → マイ・ガッド → マイガッ

443 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:09:33.38 ID:ZLWSbCiS0.net
>>435
それはまだ科学で解明できてないから説明できないし あなたのその考えは「全てを生み出すことのできる万能の神が存在する」ことが前提なので
神とはいまだ解明されていない(いずれ解明され得る)物理現象であるってなことを考えてるこちら側の人間とはどうやっても相容れないのよ

たとえば昨日のお地蔵さんの頭を割って遊びに使えるかって話も
神を信じる人にとっては「それは罰当たりな行為だからやらない」という
おれとかこちら側の人間は「その行為の結果、多くの人に利益をもたらすものであればやる」わけで
しないのは神仏を信じてるからじゃなく、誰も得をしないし人によっては気分を害するだけの行為だからやらないだけなの

444 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:11:01.80 ID:ygLRYUny0.net
>>435
これは逆に聞きたい
神はある日突然、無からポンと生まれたの?w

445 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:17:24.50 ID:xXx/EldN0.net
神は時間と空間の外にいますw
無限の過去、無限の未来、無限の数の宇宙、それらを常に同時に観察してますw

446 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:18:24.75 ID:EZiildT20.net
>>440
>究極の「正解」というのを、「神」と名付けて、そこで「思考停止」してたら
>科学者のする事はなくなってしまうからね。

超一流の科学者はそこをさらに突き抜けて、「科学の一般論」という思考停止を超える原動力として
「神」という超越した力のイメージを自分の精神に対して利用している気もするけどね。
それを使ってすべてをバラバラにし、別の法則や視点で事象を再統合する。
そうやって自分の精神の障壁を超えて新たな科学法則に辿り着いたとき、そこに神を感じるのは当然といえば当然。

447 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:18:51.63 ID:bkHSZ3wO0.net
自然を観察すれば、全てが偶然の産物というのは、無理があるからね。
何かしらの知的プログラムが存在すると考えるのが普通だろうね。

448 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:19:18.30 ID:8+QzpgTK0.net
少なくとも、もしこの宇宙の大元を造った神様がいたとしても、
その神様って「地球規模」な発言するような人(?)ではないと思うw
ワザと林檎食わせて逆ギレして追い出して、挙句のはてにお前ら生まれた時から罪びと!!
私が罪被って死んでやるから未来永劫感謝せいよ、みたいな毒親的発言もしないだろうし、
セックスは汚い!罪!普段考えるな!とか、人間に性器つくっといて矛盾したこといわんだろうし、
やれ、豚は食うな、にくは食うな、とか、そんな精神的虐待はしないと思う。

多分ほんとの創造主って、どこかの科学者みたいなひとで、宇宙の生き物が何しようが構わず、
観察してるだけか、そうでなきゃさっさと別のとこいって、こちらを見てもいないようなきがする。
居たらだけどw

449 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:21:55.68 ID:fE56pwxp0.net
神様ってMMOの運営みたいなもんだろ
もちろんこの世はMMO

450 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:26:59.73 ID:9yFEmczu0.net
全米科学アカデミーの93%が無神論者、不可知論者
これが現実

451 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:27:45.93 ID:jDX638rf0.net
要するに先進国とか科学者の間で科学に権威があって宗教に権威がないのが気にくわないんだろうな

452 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:30:07.56 ID:dw6bgsC/0.net
神つーても、なんでこの宇宙があるの?ってだけで、
神のような意思のある存在が作ったんだとしても、
人間なんて宇宙から見れば極小すぎる存在なんて見てないよな
人間から見た微生物にも満たないよ

453 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:30:58.13 ID:cXW7WQQt0.net
ジーザス
マイガッ
ガッデム
シット
ファックユー

454 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:31:25.79 ID:EQsF2uG00.net
科学は知れば知るほど秩序のありようを知ることになるので
絶対的な真理という存在をより身近に感じながらも
明確に、あらわせないもどかしさの中に神を見るのだろ。

455 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:31:26.07 ID:NYL3ROiJ0.net
>>448
お前さんの考える神観が正しいならば信者も集まるだろうけどね。
どうやら、その考え方では、人々は集まらないし認められないと思う。

456 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:31:44.45 ID:xXx/EldN0.net
早く地球も神の存在証明に成功して、土人文明から卒業しないとなw

457 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:33:10.05 ID:9yFEmczu0.net
既存の宗教の妄想作り話なんぞ
1ミクロンも信じてねーだろ

458 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:35:45.68 ID:EZiildT20.net
科学つったって円周率の計算みたいなもんでさ、延々計算をつみかさねながら10兆桁目まで計算してから
「あ、5145桁目で計算間違えてたかも…その後の桁は全部間違いかも」みたいなさ

459 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:35:55.04 ID:9yFEmczu0.net
>>456
1度として存在を証明できないからな
根拠、論拠のないものを盲信するバカ
少しは疑って自分で思考しろっての
もうろく爺さんじゃあるまいし

460 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:35:56.80 ID:EZXDRvf/0.net
>>435
最近の物理学では、どうやら何もない所から生まれたらしいって話がある

>>何もない所から物質が発生するなんてあり得ないよね?
この考え方って結構科学的だよね。
にもかかわらず、もしかしたら無から有が生まれるのかもしれないではなく
神様がいるのかもしれないという非科学的な考え方に飛躍するんだろう

461 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:37:08.65 ID:ZLWSbCiS0.net
>>444
おれもききたいわ
神は最初からそこにいた存在で、何かから生まれたとか考えるのは意味がないとか言い出しそうだけど

まあ神の有用性を考えるとすれば
自分の力じゃどうにもできないことに直面したときに、人智をこえた何かのせいやおかげにしないとパニックを起こすタイプの人にとっての精神安定剤にはなってると思う

462 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:37:47.52 ID:8+QzpgTK0.net
>>451
私は 父が物理学者で、夫も物理学者なんだけどw
父が存命の頃、心霊番組みてたら割とマジに怒っていた。
何でかというとその頃の心霊番組の常套句は「科学では解明できない世界」だったから。
父はこの言葉に対して、「こんなこと言うから日本人は思考停止するんや、科学の心が育たんのや」
と。そのくせ胡散臭い商品を売り出すときには「科学的に証明された!」
って言うんだよね。

463 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:38:13.08 ID:qH+iIQhd0.net
そもそもブラックホールの中心がどうなってるかわかってないから。
なぜ今の宇宙が存在するのか人間にわかる日が来るのだろうか。

464 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:39:27.68 ID:9yFEmczu0.net
経理の智子、コイツは早く剥奪しろよ
こういうカルトがまかり通ると
カルト宗教にハマって、コントロールされて
しゃぶり尽くされるアホが出てくる
疑って思考できないアホはカモにされる

465 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:40:28.16 ID:qH+iIQhd0.net
>>462
O教授のように頭ごなしに否定するんじゃなくていないならいないと証明するのも科学だと思うんだが。

466 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:46:18.61 ID:9yFEmczu0.net
悪魔の証明も知らないアホが語ってんのか
アホの妄想なんぞ相手してくれる科学者なんぞいない
そんな暇はない
大槻が害悪性を理解して批判してくれるがな
日本人は劣化しつつあるな
科学の分野でも中国にどんどん抜かれるわ
小保方レベルのアホばかり

467 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:46:18.99 ID:EZiildT20.net
自然法則が矛盾を生み出さない完全なものであるのであれば、
自然法則によって生み出され進行していくこの世界にも
憂う事なんて何一つない。
それはそうあるべくしてそうなっていて、それ以外にはありえないのだから。
だから>>462の父親や旦那が
「こんなこと言うから日本人は思考停止するんや、科学の心が育たんのや」
と嘆くことがそもそもおかしい。それは科学が求める自然の法則によってそうなるべくしてなっているのだから。

468 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:48:10.62 ID:j/Hx/aRP0.net
>>461 >まあ神の有用性を考えるとすれば
>自分の力じゃどうにもできないことに直面したときに

それは殆どすべての科学者が、私生活ではそういった「神頼み」的なことを
やった経験があると思うね。
一瞬、事故りそうになったときとかね。

「運命」というのは、意外に科学じゃないんだよなぁ。
統計と確率論である程度論じられるのだが、数値や指標済む話ではなく、
当人の「人生」がかかってるわけだからね。
そのどこかで意図せず、神に祈ってしまうんだろう。

469 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:48:35.94 ID:DW4rarXp0.net
教会に媚売っとかんとガリレオみたいに迫害されるからやん

470 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:48:44.93 ID:xXx/EldN0.net
科学者が、知らない事が無い、出来ない事も無いというレベルに達しているのなら、
科学者のいう事は何でも正しいと信じてやるよw

471 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:48:48.38 ID:oa1vbxZR0.net
あー
なんか突き詰めていくと神を信じざるを得ない領域に入るとか聞いた事あるな

472 :名無しさん@1周年:2016/10/22(土) 11:49:25.39 ID:JRdBfYeg0.net
aaな

総レス数 1000
326 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★