2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【横浜点滴殺人事件】大口病院4階で未使用点滴袋から界面活性剤 不特定多数狙う?

570 :名無しさん@1周年:2016/10/23(日) 03:48:53.56 ID:u/0fjLQA0.net
>>568
参考にしてようがしてまいが、そこはどうでもいいよ
大事なのはこれ

フシ 解雇された逆恨み
B  病院に対するフシの恨みに同調・Aの退職に伴いさらに病院を逆恨み
   ついでに仲良しのAと対立していたCも陥れたい→実行
フシ Aの退職に伴い病院を逆恨みしつつCを恨むBに同調→後方支援


2人は相談の上、過去に何人か殺して、データを集めてた(7〜9月)
どのくらい混入してどのくらいの点滴速度で落とすと、どのくらいの時間で死に至るのか、とか


・Bフシ嫁は看護師Aの帰省を知っていた。つまりAのアリバイが成立することを知っていた
・西川さんの死亡がC勤務時にかち合うように『自分の日勤時間内にコントロール』した
・八巻さんの死亡時には「泡立ってる!何か混入されたかも!?」と『発見・報告』すれば
 疑いの目は八巻さん死亡直前の(西川さん死亡時の)当直だったCに向けられると考えた
 Bフシ嫁「発見、報告した私は、正義の発見者を装えるはず」と考えた
・事件がこの日に発覚したのは偶然ではない。打ち上げ花火を上げる日を、2人はあらかじめ決めていた

逆恨み対象の大口病院、個人的な感情のもつれで目障りになったCを
まとめて制裁(始末)できる。自分たちにとってこれ以上の勝利はないと考える

事件発覚後、フシは積極的にマスコミの取材に応じ
かねてから計画していた「上末吉の人が怪しい」「あの子が全部知っている」などと
取材の合間に吹聴する
フシ嫁も善意の発見者を装いつつ、Cが怪しいと吹聴する
フシは自分の吹聴がどの程度功を奏しているかを確認したくてたまらず上末吉を偵察
C宅前にマスコミが山のように集まっているのを見て、計画は成功したも同然とほくそ笑む

快哉を叫びたいのをぐっとこらえ、ネットでも工作し始める
上末吉にマスコミが集まってるからCが犯人だ、とミスリードを書き散らす
しかしあれこれ書き進めるうちにぼろを出す
「(川崎の藤崎在住者と名乗りながら)
鶴見は意外と新横浜が近いのを昨日 初めて知ったです。 今回の事件は ケガの功名 (笑)」
フシ嫁も、潔癖潔癖ブスブスブスと、Cと面識のある人間であろうことを垂れ流しながら
潔癖上末吉犯人説を連日しつこく書き込みつつ暴れる

フシの工作が下手を打ったことに業を煮やし、また自らも手詰まりを感じ始めたフシ嫁は
フシをいったん舞台袖に引っ込ませ、たまに出てきて都合よく話を進める水向け要員に降格
自らは大口在住近隣住民を装って、2ちゃんに大口病院の黒い噂を書き込む工作に方針変更
だがしかし、フシと同じくここでもうかつに気を緩め、自分のレスを説得力あるものに仕立て上げるべく
肉付けとして書いたおまけの記述でついうっかり調子に乗りすぎ
それさえ言わなければフシ嫁の工作とばれなかったかもしれない蛇足を数多く盛り込んでしまう

さあ次の手どうする?

総レス数 1000
314 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★