2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大阪】不法入国のペルー人夫婦から生まれた中3長女、中1長男「日本はふるさと 在留認めて」と会見 父親はすでに強制送還 [10/15]

1 :ちゅら猫 ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/10/15(土) 12:19:24.20 ID:???
2016.10.14 22:11
★「日本はふるさと 在留認めて」…父親は強制送還 不法入国のペルー人家族

不法在留で強制退去を命じられているペルー人女性と、日本で生まれ育った
中学3年の長女(15)、中学1年の長男(13)が14日、大阪市内で記者会見し、
在留特別許可を認めてほしいと訴えた。ペルー人の夫はすでに強制送還されており、
家族の支援団体は同日、抗議声明を大阪入国管理局あてに送付した。

支援団体によると、父親のパスクアル・デラクルスさん(59)は平成3年に、
妻のネリ・モレノさん(50)は同6年に、いずれも偽造旅券で日本に入国した。
パスクアルさんは日雇い仕事などで生計を立てていたが、23年に入管難民法
違反容疑で逮捕され、有罪が確定。ネリさんは逮捕されなかったものの、
翌年に家族全員に強制退去処分が出された。

処分取り消しを求めた訴訟も昨年、最高裁で上告が退けられ、パスクアルさんは
今年9月、ペルーへ強制送還された。ネリさんも17日に大阪入管へ出頭するよう
命令を受けているという。

会見でネリさんは「子供たちは日本語は話せるがスペイン語は話せない。
許しをもらいたい」と涙ながらに話した。

http://www.sankei.com/west/news/161014/wst1610140071-n1.html

2 :名無しさん@13周年:2016/10/15(土) 13:21:13.00 ID:lgxb9vzj3
一旦帰ってから、正式な方法で日本に来ればいい。それが法治国家。

3 :名無しさん@13周年:2016/10/15(土) 13:21:17.69 ID:9tLohGYKs
悪名高いフィリピン人犯罪者のカルデロン(偽名)一味に負けず劣らずの、利己主義の塊の人でなしのペルー人犯罪者一家は全員ペルーに強制送還すべきです。
まさしく居直り強盗の類のクズ揃いです。このペルー人は偽造旅券で日本に入国して不法滞在、子供2人を産んで日本に潜伏。身勝手極まりない寄生虫の犯罪者共です。
不法滞在の犯罪者なのに外国人の子供と親が日本に居座れるのは、在留特別許可に係るガイドライン 平成21年7月改訂 法務省入国管理局があるからです。
http://www.moj.go.jp/content/000007321.pdf

【「在留特別許可方向」で検討する例】
・ 当該外国人が,日本人又は特別永住者の子で,他の法令違反がないなど在留の状況に特段の問題がないと認められること
・ 当該外国人が,日本人又は特別永住者と婚姻し,他の法令違反がないなど在留の状況に特段の問題がないと認められること

・ 当該外国人が,本邦に長期間在住していて,退去強制事由に該当する旨を地方入国管理官署に自ら申告し,
 かつ,他の法令違反がないなど在留の状況に特段の問題がないと認められること
・ 当該外国人が,本邦で出生し10年以上にわたって本邦に在住している小中学校に在学している実子を同居した上で監護及び養育していて,
 不法残留である旨を地方入国管理官署に自ら申告し,かつ当該外国人親子が他の法令違反がないなどの在留の状況に特段の問題がないと認められること

類似の事件が絶えないのは、こんな馬鹿げた法務省のガイドラインがあるのも元凶です。破棄しないと類似の事件が延々と続きます。カルデロンの件然り。
不法滞在者は、代を重ねて子供を作りゴキブリの如く繁殖していきます。そしてごねて何時までも日本に居座って親族を日本に呼び寄せて負の連鎖が続きます。
日本人にとっては百害あって一利なしの法務省のガイドラインを破棄して、類似の事件が根絶する様に外国人が日本に居座りづらい国づくりを求めていきましょう。

下記に首相官邸、内閣府、法務省をはじめ、自民党本部など政府関係の抗議先掲載済みです。ぜひご活用下さい。類似の不法滞在居座り事件を根絶の法改正求めよう。
http://www.sakuranokai.org/article/422627122.html

4 :名無しさん@13周年:2016/10/15(土) 13:56:56.53 ID:ya/J/+mzY
子供の就学時に不法入国は分からなかったのか?

不法入国はいけません

5 :名無しさん@13周年:2016/10/15(土) 13:58:39.71 ID:13diVS5FN
これ居直り強盗だろ

6 :名無しさん@13周年:2016/10/15(土) 14:49:25.88 ID:hlGGghRq0
大阪は不法入国に甘いのか手引きしてる連中がいるのか
いずれにしても一度きちんとけじめをつけてから出直してこいよ

7 :名無しさん@13周年:2016/10/15(土) 16:32:47.63 ID:G40AN+8Dr
子供のせいではないけど不法入国は犯罪
親が強制送還されているなら未成年である以上、同様に親元に送還するのが妥当。
そこに在留資格は発生しない。

8 :名無しさん@13周年:2016/10/15(土) 16:34:21.82 ID:13diVS5FN
親の海外赴任に連れて行かれる日本人の子供だって多いんだから、日本語以外話せないは理由にならん

9 :名無しさん@13周年:2016/10/15(土) 20:43:10.97 ID:3h3+bnta6
>>2>>8まで、大馬鹿日本人!!ということだろう。
少なくとも、2年程度の強制スペイン語教育を行ってから、子供と共に
母国へ帰国願うのが一番良いだろう。

それくらいサービスしてやれ、せっかく日本で生まれて日本の良いとこと学んできた
子供達だ、成績優秀なら日本で活躍してたくさん税金収めてくれる可能性の有る
子供を無下無下、苦境に陥る様な形で返したのでは日本の将来に良くない

日本のため帰っても頑張れる人材にして母国へ帰れば、また来る時には
日本の事良く理解し日本語話せる方を連れて来るだろう。
そ言う努力が日本へ優秀な人材を集める手段にもなるだろう。

母親には子息の日本国主催の強制母国語教育を受けさせることを条件に
2年程度の特別在留許可を出すべきだろう。
このままでは子供は100%日本に残りスペイン語の教育すら受けられず
日本に帰化も出来ず中途半端な状況に置かれるだろう、それは避けるべきだ
帰すものは教育を徹底して返す、その姿勢が大事だ!!

10 :名無しさん@13周年:2016/10/16(日) 09:35:28.20 ID:CRRoQOtlO
学校行くのに国籍いらんの?

11 :名無しさん@13周年:2016/10/16(日) 12:08:44.71 ID:mYpMl4qti
母国語が喋れると居座るときにゴネられないから教えないようにって
耳打ちしてる連中が居るはず

12 :名無しさん@13周年:2016/10/16(日) 12:56:38.62 ID:tuCy0xuXm
これを認めたら日本中に不法外国人が溢れる

13 :名無しさん@13周年:2016/10/16(日) 13:52:09.22 ID:Jc2KPruEG
親が不法入国or犯罪者の場合、子供の日本国籍は無効でよいだろ
親と同じ国籍になるのが本来のあるべき形であって
わざわざ、日本国籍を与えるだけの理由にはならない

14 :名無しさん@13周年:2016/10/16(日) 15:06:33.63 ID:k7rb9zKHW
いや、なんつーか、

私だけを特別扱いできる理屈、
ってのもセットで出してくれると、
日本側も楽なんだろうけど、

あなたを認めるとみんな認める必要あるので、
収拾がつかなくなるから困ってるんです、
って話なわけで。

15 :名無しさん@13周年:2016/10/17(月) 02:28:12.78 ID:VT7d2hZ4h
親を恨むんだな
とりあえず帰れ

16 :名無しさん@13周年:2016/10/17(月) 03:14:51.18 ID:jhFspsXG4
>>9
なぜ親は、自国語を教えなかったんだ?
不法滞在者に、ペルー語を教える義務は日本にはない。
お前らが必要経費をカンパしてペルー語教師をつけて帰国させるんだな。(税金なんて使わせるなよ。

17 :名無しさん@13周年:2016/10/17(月) 05:27:01.74 ID:Z4LqiccWq
朝鮮総督府は内地政府とは別個の統治機関であり、
国内法的にも天皇の下部組織ではあっても内地政府の下部組織ではなかった。
もちろん大日本帝国憲法は適用されず、朝鮮総督は天皇にのみ責任を負い、
内地政府・議会からも拘束されずに立法・行政権を行使した。
併合条約には韓国とあるが、1910(明治43)年勅令第318号は、
併合後の韓国の「国号」を『朝鮮』とするというものだったし(http://www.geocities.jp/nakanolib/rei/rm43-318.htm)
朝鮮〜内地間貿易の関税制度は併合後も存続されており、
大日本帝国も朝鮮も同じ天皇に統治されてはいたが、実質的には異なる国として扱われていた。
つまり、朝鮮は大日本帝国の支配下の領土とは言っても、
同じ国とは考えられていなかったということである。

実質的に異なる国のその朝鮮人を併合後日本人と考えたのは、
1899年(明治32年)の旧国籍法を適用したからではなく(朝鮮に旧国籍法は施行されていない)、
朝鮮統治に基づく朝鮮戸籍令の規定によるものだった。
つまり、「その朝鮮人が朝鮮に帰属する事を確認(戸籍確認)
→帰属する朝鮮は日本が併合している
→朝鮮人は日本人と言える」という論理のゆえであり、
その条理と慣習によって大日本帝国の国籍を有すると考えていたのである。

国際的にも内地人の持つ日本国籍と朝鮮人の持つ日本国籍は明確に区別されており、
内地人の持つ日本国籍は外国国籍取得による国籍離脱が認められていたが、
朝鮮人の持つ日本国籍は外国国籍取得による国籍離脱の規定が存在しなかった。
(例:間島や中国東北部での朝鮮人の中国への帰化問題)日本国籍の離脱が出来ない
朝鮮人は、外国政府が帰化させたくても不可能だった。

戦前朝鮮人も日本人も帝国臣民だったし日本国籍を有していたとは共有認識としてあるわけだが、
実質としては、日本人(内地人)と朝鮮人はそのように扱いが違っていたわけである。
もちろん、朝鮮人が日本に渡航したり寄留するときにも、「入国管理」の対象として許可制度が導入された。
警務総監部令第3 号「朝鮮人ノ旅行取締ニ関スル件」(1919.4)は朝鮮人の日本渡航に対する初めての直接的規制(渡航証明書制度)で、
国外に出る者には就労先を管轄する所管警察署・駐在所が証明書を下付され(旅行届出許可制)、
それを最終出発地の警察官に提示(釜山水上署)してから日本に渡った。(1919〜22、1925〜38が渡航制限期間)

18 :名無しさん@13周年:2016/10/17(月) 05:29:11.24 ID:Z4LqiccWq
内地(日本)と外地(朝鮮など)に渡航制限がありました
-------------------------------------------------
朝鮮人の内地渡航は制限されていたが、明治四十三年の日韓併合以降(明治四十四年年末で二千五百余り。
以下、百の位以下は切り捨てで表示する)、一貫して内地の朝鮮人人口は増え続けてきた。
とりわけ大正十年から終戦までの二十五年間は顕著で、森田芳夫氏によれば、
在内地の朝鮮人人口は大正十年末には約三万八千だったのが、昭和二年末には約十六万五千と増加し、
昭和十三年末には七十九万九千に達している。先に述べたように朝鮮半島での戦時動員は
昭和十四年九月にはじまるが、既に約八十万の朝鮮人が日本内地に在住していたのである。

『四百廿余名の密航鮮人/内地へ続々と侵入』 福岡日日 1938/1/30
『福岡沿岸に密航鮮人頻々/ブローカーと連絡/本年に入つて五百名』 福岡日日 1938/3/3
『また密航鮮人/西戸崎で六十五名逮捕』 福岡日日 1938/3/3
『密航鮮人四十名西戸崎に上陸(粕屋郡志賀島村)』 福岡日日 1938/3/29
『密航鮮人団上陸/トラック運転手の気転で大半は逮捕される(遠賀郡水巻村)』 福岡日日 1938/5/2
『鮮人の内地密航あの手この手/驚くべき大胆な玄海突破や九ヶ月苦心の方法』 神戸新聞 1938/5/21
『鮮人十五名が小倉へ密航(小倉市)』 福岡日日 1938/7/24
『密航鮮人団四十二名 悉く逮捕さる(宗像郡津屋崎町)』 福岡日日 1938/8/26
『・こ奴怪しい・六感的中/果して密航半島人!/海田市署の槍玉へ』 中国 1938/9/1
『密航鮮人丗一名一網打尽に(宗像郡神湊町)』 福岡日日 1938/12/17
『津屋崎沖に不敵な密航船/鮮人十八名を逮捕す(宗像郡津屋崎町)』 福岡日日 1938/12/20
『又も密航鮮人/怪船行方を晦ます』 福岡日日 1938/12/21
『九十余名の鮮人が密航/五十余名を検挙す(宗像郡岬村)』 福岡日日 1939/2/3
『密航半島人二名/倉橋島村で検挙す/発動機船で二十五名潜入/一味検挙に着手』 呉日日 1939/2/12
『半島人密航団か/怪機船倉橋島に出没/呉、江田島署が厳重捜査中』 中国日報 1939/2/13
『密航者丗八名八幡で捕はる(八幡市)』 福岡日日 1939/5/18
『密航半島人遠賀へ十九名(遠賀郡岡垣村)』 福岡日日 1939/6/5
『密航はしたけれど/途方に暮れる気の毒な鮮人/今度は逆戻り失敗(兵庫)』 神戸又新日報 1939/6/20 夕
『密航青年を半島へ送還(兵庫協和会)』 大阪毎日 1939/6/20 神版
『全面的検挙は困難/県の密航鮮人狩り/今後は取締りを厳重に』 中国 1939/11/30
『手荷物の箱詰め人間/密航?の半島人、小倉で発見さる』 大阪毎日 1940/1/14 夕

19 :名無しさん@13周年:2016/10/17(月) 05:31:14.92 ID:Z4LqiccWq
朝鮮人密航者に関する一次資料
国立公文書館アジア歴史資料センター  http://www.jacar.go.jp/index.html で閲覧できます。
なお、閲覧するにはDjVuプラグインが必要です。 レファレンスコード:A20030235914    A03023591400

表題:朝鮮人移住対策ノ件
(公文別録・内務省・大蔵省・陸軍省・海軍省・商工省・逓信省・大東和省・昭和六年〜昭和十八年・第一巻)
作成者:内閣  記述単位の年代域:昭和6年〜昭和18年

騒乱・その他の犯罪・家賃踏倒し・借家の損壊等の借家紛議・衛生風俗上の問題等、各般の問題を惹き起こし又、
借家の困難に伴い土地を不法占拠し不潔な陋屋を密集して建て治安上憂慮すべき事態が生じている等々、
朝鮮人密航者を食い止める事が緊急の要務だと報告されています。

内務省調査
年代  在日朝鮮人居住人口
1917  14502人
1920  30189人
1920  在日朝鮮人の急増により、付近住民とトラブル→『朝鮮人内地渡航制限』を実施
1925  129870人
1930  298091人
1935  625678人
1939  『朝鮮人内地移送計画』始まる。32万人の労働者が渡日。この32万人は1945年からの帰国船で優先的に殆ど帰国する
1939  福岡のみで毎月200名余りの密入国者
1940  1190444人
1941  1469230人
1942  1625054人
1943  1882456人
1944  1936843人
1944  『朝鮮人内地渡航制限』撤廃
1945  2365263人
1946  日本敗戦により、密入国者(21420人)、強制送還者(15925人)が急増。(警察庁調)
1947  密入国者(6888人)、強制送還者(6296人)
1948  密入国者(8500人)、強制送還者(6207人)
1949  密入国者(1641人)、強制送還者(7663人)
1950  密入国者(3612人)、強制送還者(2319人)
1950  朝鮮戦争勃発により、多くの朝鮮人、韓国人が親類を頼って日本に密入国
1951  密入国者(4847人)、強制送還者(1172人)
1952  密入国者(3263人)、強制送還者(2320人)
1953  『外国人登録法」制定。日本経由の北の工作員対策で韓国政府が強く要請
1953  密入国者(1404人)、強制送還者(2685人)

http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html

20 :名無しさん@13周年:2016/10/17(月) 23:13:39.02 ID:U2ptC4MtF
>>会見でネリさんは「子供たちは日本語は話せるがスペイン語は話せない。
許しをもらいたい」と涙ながらに話した。

・・・そんなことは日本の帰国子女も現地語しか話せなくて日本生活に困っているんだから理由にならん。

21 :名無しさん@13周年:2016/10/18(火) 00:52:46.89 ID:NsrZ/TzVX
子供を盾にした不法滞在の抜け道になってしまう。
フィリピンのカルデロンの二の舞になるので、子供だけを日本に残すのは間違い。
一家で帰国が妥当。

22 :名無しさん@13周年:2016/10/18(火) 00:56:39.05 ID:z376Xu9hW
>>9
偽造パスポートで不法滞在をするような連中は日本に害しかもたらさない。
不法滞在者を支援する団体も、まともな団体だろうか。

23 :名無しさん@13周年:2016/10/18(火) 00:59:37.94 ID:adFhmPRVm
技術も持たない生活保護受給、親族呼び寄せパターン。

24 :名無しさん@13周年:2016/10/18(火) 12:13:36.13 ID:lL6fMDGpk
日本の帰国子女は本場の英語をしゃべると格好つけるなとイジメに合うので

guddo mooningu とか howatto izu zatto? という日本式英語を強制されるんだぞ。

25 :名無しさん@13周年:2016/10/18(火) 12:28:47.71 ID:XiGFceH9O
法を犯した親がすべての責任を背負う話であって
かわいそうだから大目に見てくれなんて言われても
それを認めてしまったら大量の模倣犯が出てくるわけで
諦めろ以外に向ける言葉なんてないわ

26 :名無しさん@13周年:2016/10/20(木) 10:03:47.11 ID:Xiq8qsW9z
>>3関連
盗人猛々しい居直り強盗の類の、このペルー人犯罪者の一家は全て日本への再入国を禁止にすべきですね。
こんなペルー人犯罪者を擁護して子供だろうと甘やかしては駄目ですよ。法治国家日本として毅然と対応して
ペルーに強制送還したら二度と日本に再入国出来ない様に法改正すべきです。外国人犯罪者は一律日本への再入国禁止が必須です。

外国人が暮らしやすい国は、自国民が暮らしづらい国です。国籍問わず外国人が住めば住むほど
日本人が泣きを見る日本社会になります。【これからは自己防衛の時代】俗に言う「反日国や親日国」ではなく、
外国人全般に警戒するのには理由がある「有事には、まずは自分や大切な人の命を守ることが大事です」

日本の外国人受け入れ態勢は、不法滞在や不法就労やパスポート偽造などでの不法入国をして逮捕された外国人犯罪者を野に放つ仮放免制度、
在留資格ビザ制度の新たな職種の新設や経済移民(外国人労働者)永住促進政策、世界各国の外国人に向けて観光ビザの緩和促進などで、
日本への入国を容易にするなどの間口だけを広げて、スパイ防止法もないのです。そして外国人犯罪者に国税を原資にして生活費を支給して日本に居座らせています。

難民認定申請中の不法滞在の外国人に外務省が保護費という名目で、外国人犯罪者であるのに日本での生活費を支給している常軌を逸脱した狂気の惨状があります。
単身の場合は1か月に8万5千円の金を支給、国民年金の満額より高額。医療費一切無料。この金は日本の国税で補填。難民申請者への保護費を即刻廃止は必須です。

他にも日本では犯罪人引き渡し条約もほとんどの国と結んでいない。大量のテロリストを受け入れてしまっている欧州と同じか、それ以上の「ざる」の状態なのです。
「私が知っている外国人は、いい人」を主張する多文化共生主義者は、外国人が自国に住む負の連鎖の本質を知らないか、見て見ぬふりをしているに過ぎません。
http://www.sakuranokai.org/article/437008909.html

総レス数 26
16 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★