2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【杉田水脈のなでしこリポート】「『日韓合意』後も賠償は可能!」という集会に参加してきました そこで説明された根拠とは… [10/11]

1 :ちゅら猫 ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/10/11(火) 11:59:58.12 ID:???
2016.10.11 01:00
★【杉田水脈のなでしこリポート(17)】「『日韓合意』後も賠償は可能!」という集会に参加してきました そこで説明された根拠とは…

「『日韓合意』後も賠償は可能!−被害者の賠償請求権は今も消滅していない!−」という
9月30日に参議院議員会館で行われた院内集会に参加してきました。これは、「『慰安婦』問題
解決オール連帯ネットワーク」が主催しており、参加などの連絡先は「ピースボート」となっています。

まず、入口で参加費500円を支払い、資料をもらいます。私は白いスーツ姿、胸にはブルーリボンバッジ。
明らかにその他の参加者から浮いてしまっています。受付では、「議員さんですか?」「秘書さんですか?」
としつこく聞かれました。「いいえ、違います。」と否定し、中へ。一番後ろの席に座り、始まりを待っている間、
周りからはジロジロと見られ、怖い視線にさらされました。参加者はざっと見て、60〜70人でしょうか。
男女は半々ぐらいです。

ほぼ定刻通り、会は始まりました。司会の挨拶があり、続いて、今回の院内集会のために議員会館内の
会議室を手配した紙(かみ)智子参議院議員(日本共産党)が短くスピーチを行いました。
議員の参加は紙氏のみでしたが、池内さおり衆議院議員、赤嶺政賢衆議院議員をはじめ、
数人の共産党議員の秘書が参加していました。

http://www.sankei.com/premium/news/161011/prm1610110001-n1.html

再び、マイクは司会の女性に戻りました。彼女は去る6月30日に外務省と交渉を行った際の
報告を始めました。交渉した部署や担当者の名前は話しませんでしたが、その際「日韓合意後も
被害者の個人賠償請求権は消滅していない」との明確な回答を得たと説明しました。
その上で、「日韓合意で『最終的かつ不可逆的な解決』という安倍政権の意思を覆すには
どうすればいいのか」について、2名の弁護士が講演を行いました。

始めに、川上詩朗弁護士が「日韓合意と『慰安婦』問題解決のための展望」と題し、話をしました。
外務省の回答とは関係なく、個人の賠償請求権は消滅していないと主張し、その根拠を丁寧に説明しました。

・この問題が解決したかどうかを決めるのは、国家ではなく個人。なぜならば、慰安婦問題は政治問題ではなく、人権問題だから。

・1965年に韓国と締結した「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国
との間の協定)とその実施に伴う「財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と
大韓民国との間の協定第二条の実施に伴う大韓民国等の財産権に対する措置に関する法律」の条文を紹介。
協定の第二条には「両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益並びに両締約国及び
その国民の間の請求権に関する問題」とあるが、後者には「財産、権利及び利益に該当するものは(中略)
昭和四十年六月二十二日において消滅したものとする」とある。「国民間の請求権」という言葉は後者にはない。
よって消滅していない。

http://www.sankei.com/premium/news/161011/prm1610110001-n2.html

・国会答弁においては、1991年8月27日参議院予算委員会での日韓請求権協定に関する質問において、
政府として「国家として持っている外交保護権を相互に放棄したということでございます。
いわゆる個人の請求権そのものを国内法的な意味で消滅させたというものではございません」と答弁している。
また、と1992年2月26日の衆議院外務委員会において政府は、「国内法によって消滅させていない
請求権はしからば何かということになりますが、それはその個人が請求を提起する権利と言ってもいいと思います」と、
裁判所に訴える権利も認めている。(以下リンク先で読んでください)

http://www.sankei.com/premium/news/161011/prm1610110001-n3.html

挨拶する紙智子参議院議員(提供写真)
http://www.sankei.com/images/news/161011/prm1610110001-p2.jpg
集会のレジュメ(提供写真)
http://www.sankei.com/images/news/161011/prm1610110001-p3.jpg

2 :名無しさん@13周年:2016/10/11(火) 12:15:35.56 ID:YqEiTCWVv
これに参加してる議員ってスパイで逮捕するべきだと思う。
反日組織や怪しい組織関係には必ず池内さおりが参加してるね。

3 :名無しさん@13周年:2016/10/11(火) 14:25:15.27 ID:5CXem1Ofh
日韓合意そのものが「何度目のおかわり?」なわけだから
日韓合意の成立が、さらなるおかわりの成立を保証しているわけ

安倍ちゃんに騙されてるんだよ、日本人が

4 :名無しさん@13周年:2016/10/11(火) 18:09:14.84 ID:FvwuMbV9C
被害者の言う被害というのは、根拠が証言によるものだけである。
それも何十年も経ってからのものだけ。
この間の年月に反日国策による教育があらゆる場面で行われている。

日本人の戦争手記を検証したことがあるが、事実と程遠いものが極めて多い。
戦後に得た知識を元にして自己の記憶を再構成してストーリーを作り上げているのだ。

5 :名無しさん@13周年:2016/10/11(火) 20:12:04.61 ID:8PCZEHhyV
賠償の意味がよく分からない。

原則禁止だけど、無くせないから、
条件付きで容認すると賠償請求できるなら、
該当する国は今も、いっぱいあるけど。

6 :名無しさん@13周年:2016/10/11(火) 20:17:41.70 ID:8PCZEHhyV
妥当なアプローチとしては、

民間業者と従業員という扱いで、
軍人軍属のような考慮はなされなかったが、
実態として協力関係にあったものとして、
軍属に準じた配慮を再考できないか、

とかなら可能性あるし、
その文脈で対応したんだろうけども。

7 :名無しさん@13周年:2016/10/11(火) 20:21:45.03 ID:1GK++kGDt
個人が請求する権利と政府が請求に応えない権利は矛盾しない

8 :名無しさん@13周年:2016/10/11(火) 20:26:41.88 ID:8PCZEHhyV
ただしこれにしたって、正確に言えば、
すでに解決済みの範疇なんだけどね。

日本の敗戦後、朝鮮戦争の時には韓国軍に、
売春婦を部隊扱いで組み込んで運用した、
とかも聞くけど、

それとなんかごっちゃになってないか。

9 :名無しさん@13周年:2016/10/11(火) 21:01:11.62 ID:J3CtD4UvV
>>7 うい。
できるかできないかでいえばできると言ってもいいんだろうけど
請求できる≠金もらえる
だわ

10 :名無しさん@13周年:2016/10/12(水) 02:40:44.76 ID:72kWwLJnN
これでまた日本の裁判所が騒がしくなる?
その前に韓国の裁判所がどう判決を出すかが問題だ!!

11 :名無しさん@13周年:2016/10/12(水) 05:13:28.10 ID:hcaELaDqx
>>9
日韓合意の10億円こそ支払いに応じる必要の無い金だけどな
朝鮮人が要求すれば言われるままに支払う日本

12 :名無しさん@13周年:2016/10/12(水) 05:31:07.12 ID:yVYcck7Un
>>10
またもなにも瑞穂の裁判以降何度も裁判やっては却下
今後、個人が裁判おこしても日韓条約や慰安婦合意を理由に受理さえされない

13 :名無しさん@13周年:2016/10/12(水) 22:56:17.60 ID:wDYfbeINY
経済移民(外国人労働者及びその親族)・難民問題は、経済移民や難民自身が持ち込む問題とは別に、受け入れる側の地球市民脳の多文化共生主義者の
親外国人勢力である人権屋・行政機関・多文化共生主義の外国人支援NPOなどに潜む極左、楽天やユニクロなど外国人を積極的に雇用するダイバシティや
グローバルとのたまう企業や移民社会を推進し、移民国家でない日本を根幹から破壊の外国人や混血の人と結婚した者)が外国人と一蓮托生でつくりあげていく
問題も非常に大きいです。外国人による内政干渉、国民主権の侵害が横行し日本解体が進行します。日本が外国人の巣窟になる負の連鎖であります。
http://www.sakuranokai.org/article/412503224.html

「○○人は悪い人たちではない」と、「共生できるかどうか」は全くの別問題です。
http://www.sakuranokai.org/article/412428587.html
「日本人だって、価値観が全く異なる人や非常識な人がいる」に対する反論
http://www.sakuranokai.org/article/412503224.html

総レス数 13
8 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★