2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】豪グレートバリアリーフで座礁の中国船、30億円賠償で和解 [09/20]

1 :ちゅら猫 ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/09/20(火) 21:49:31.82 ID:???
★豪グレートバリアリーフで座礁の中国船、30億円賠償で和解
2016年09月19日 22:50 発信地:シドニー/オーストラリア

【9月19日 AFP】オーストラリア沖合にある世界最大のサンゴ礁、グレートバリアリーフ
(Great Barrier Reef)で2010年に座礁した中国船の所有企業が19日、賠償金として
3930万豪ドル(約30億円)を支払うことで豪政府と合意に達した。

2010年4月、貨物を満載した中国の石炭運搬船「深能1号(Shen Neng 1)」が浅瀬で
座礁した事故では、大量の重油が漏出し、生態学的な大災害の脅威を招いた。
大惨事は免れたものの、巨大な船体は全長3キロにわたってサンゴ礁を傷つけ、
9日後にようやく引き揚げられた。

「深能1号」を所有する深セン能源運輸(Shenzhen Energy Transport)とその保険会社は、
事故以来過去6年にわたって賠償責任を負うことを拒否してきたが、19日に法廷外で和解にこぎつけた。

オーストラリアのジョシュ・フライデンバーグ(Josh Frydenberg)環境・エネルギー担当相は
「汚染を除去するための資金を求めるわが国の活動が、世界遺産(World Heritage)に
指定されたグレートバリアリーフを傷つけることは容認しないという明確なメッセージを送った」と評価した。

しかし、環境保護団体のグリーンピース・オーストラリア(Greenpeace Australia)はこの賠償について
「著しく不十分」だと批判し、和解を一蹴した。同団体で太平洋地域のサンゴ礁を担当する
シャニ・テイガー(Shani Tager)氏によれば、完全な汚染除去に必要として政府が挙げていた額は、
1億4000万豪ドル(約108億円)以上だと指摘した。

同事故については、豪当局による2011年の捜査で、疲労していた一等航海士の責任が認められている。
また、電子海図を含む航路計画の適切な使用に関する手順やガイダンスが、安全管理システムに
含まれていなかった点も明らかになっていた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3101418

2 :名無しさん@13周年:2016/09/20(火) 21:51:26.97 ID:lpZPDNvDg
オーストコリアだからどうでもいいや。

3 :名無しさん@13周年:2016/09/20(火) 22:51:11.58 ID:wL0358pK3
安い支払いで、トンズラした中国でありました。

4 :名無しさん@13周年:2016/09/20(火) 23:07:43.63 ID:YFb5qjYHF
> 3930万豪ドル(約30億円)を支払うことで豪政府と合意に達した。

支払うわけではない。

5 :名無しさん@13周年:2016/09/20(火) 23:22:54.94 ID:fHv49oXr+
小笠原から根こそぎ奪った珊瑚で支払うアル

6 :名無しさん@13周年:2016/09/20(火) 23:39:49.06 ID:ZclRnQHys
>>5
日本から盗んだ珊瑚を金額に換算したら、どのくらいかね。
中国政府は弁償するべき。

7 :名無しさん@13周年:2016/09/21(水) 09:27:02.06 ID:JjCPS3+rd
愛国無罪ある。少日本には、賠償しないある。取れるものなら取ってみろある。

8 :名無しさん@13周年:2016/09/22(木) 07:21:44.60 ID:p3OPvqW+W
取れたのならまだマシだろ
座礁放置で逃げられて困ってる国もたくさんあんだし

9 :名無しさん@13周年:2016/09/22(木) 09:10:17.50 ID:dYXub2izL
完全に振り込まれるまで安心できんぞ

10 :名無しさん@13周年:2016/09/22(木) 09:47:43.02 ID:O4Zc6aVzd
驚愕のニュースが流れる中国産の食品問題。
 2004年には、頭髪などの人毛から作られた
「人毛醤油」が、日本および外国へ輸出されていることが発覚し大問題となった。

2011年は、人間の胎児や死んだ赤ん坊などから作られた粉末入り「人肉カプセル」
が「最高の滋養強壮剤」として韓国に密売されていたという事件が起きた。

中国では古代から「人肉食い」の話は多く、中国のさまざまな史書に記録されている。

◆妻の肉を食材にした漁師
 有名なエピソードとして、『三国志』の英雄、劉備玄徳が猟師の家に身を寄せた時。
もてなしをする食べ物がなかったため、猟師が自身の妻を殺害。
「狼の肉」として劉備に差し出した。
翌朝、劉備は厨房で肉を削がれた猟師の妻の死体を発見。
自分が昨晩食べたのは「猟師の妻の肉」であったことに気がついたのだった。
だが、「もてなす食材がなかったため妻を差し出した」という猟師の行為に、
劉備はひどく感激したという。何とこの食人の話は美談として語られている。

■処刑者の人肉を漢方の妙薬として喜んで食す
◆「人肉しゃぶしゃぶ」
「凌遅の刑(りょうちのけい)」は、生きたまま少しずつ細かく切り刻み、
肉をそぎ落とすという最も苦痛に満ちた処刑方法で、清朝末期まで行われていた。
処刑者は裸で市中を引き回されたうえ、柱に後ろ手にくくりつけられ、
左右の股とすねに釘が打ち込まれる。処刑は3日〜10日に渡って行われたという。
肉をそぐ回数は120回〜3000回。処刑後はバラバラに解体され、販売された。

唐の時代。反乱軍のリーダー董彰(とうしょう)は、鎮圧軍のリーダー姚洪
(ようこう)を監禁。降服しない姚洪の肉を生きながら薄くそぎ落とし、
その場で「人間しゃぶしゃぶ」にして食べたという。

◆「人間唐揚げ」
「烹煮の刑(ほうしゃのけい)」は、煮えたぎった湯に処刑者を放り込み
「人間スープ」に、「油煮の刑(ゆしゃのけい)」では、「人間唐揚げ」にして食べた。
「石臼刑(いしうすけい)」は、巨大な石臼に人間を放り投げ、杵やすりこきで突いていくというもの。
いわゆる、餅つきの要領である。杵で打ち砕かれた人体からは内蔵や脳みそ、目玉が飛び散り、血と交じり生臭い臭いを放つ。
さらに、すりこぎで細かくすりつぶせば「人間ミンチ」が完成する。
こねて焼けば「人間ハンバーグ」のでき上がり!

11 :名無しさん@13周年:2016/09/22(木) 09:52:11.84 ID:5gbL6k1yf
日本の赤珊瑚代払えよ

12 :名無しさん@13周年:2016/09/22(木) 10:02:59.35 ID:PVjm1g7gO
これ中国が賠償金支払った時点で無いと解決とは言えないだろう。

13 :名無しさん@13周年:2016/09/22(木) 10:16:56.58 ID:SQT3/QSEt
さすが中国、人類の癌だけのことはあるw。
あ〜やだやだw。

14 :名無しさん@13周年:2016/09/24(土) 19:54:05.73 ID:KEA1fs62a
マイトレーヤ「最優先は生活、防衛は後回し」

総レス数 14
6 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★