2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】エスカレートする中国の尖閣侵入、米国はどう見ているのか 「中国への対応は日本が決めること」と米専門家 [08/20]

1 :ちゅら猫 ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/08/20(土) 13:19:38.17 ID:???
★「中国への対応は日本が決めること」と米専門家
エスカレートする中国の尖閣侵入、米国はどう見ているのか
2016.8.20(土) 古森 義久

8月に入って中国の尖閣諸島(沖縄県石垣市)に対する攻勢が一段とエスカレートしている。

中国はなぜこの時期に、中国海警や民兵組織を大動員して日本の領海や接続水域への
侵入を繰り返すのか。目的は何なのか。前回に続き、米国海軍大学 中国海洋研究所の
ピーター・ダットン所長の見解を紹介しよう。

ダットン氏は中国の海洋戦略研究では全米でも有数の専門家である。元々は米海軍パイロットだったが、
その後、法律や安全保障を学び法学博士号を取得した。中国海洋研究所の研究員となってからは、
東アジアの安全保障、特に中国人民解放軍の海洋戦略を中心に研究を重ねてきた。
南シナ海や東シナ海での中国の動向に関する論文の発表も多く、連邦議会の公聴会や
民間シンポジウムで証言することも頻繁にある。

ダットン氏との一問一答の内容は次の通りである。

――8月に入ってから中国海警や「漁船」と称する小舟艇が尖閣諸島周辺に頻繁に接近、
侵入してくるようになりました。ここにきて中国がそうした動きに出る目的をどうみていますか。

ピーター・ダットン所長(以下、敬称略) 第1には、中国指導部が最近の国内経済の停滞や、
その他の政策の行き詰まりの悪影響を懸念していることが考えられます。つまり、海洋での
拡張能力の強化を誇示することで、国家意思の前向きさと強さを国民に示そうとしているのです。

第2には、南シナ海での中国の領有権の主張を不当だとした国際仲裁裁判所の裁定に反発している
可能性があります。裁定に怒りをぶつけるような形で尖閣諸島に攻勢を仕掛け、国際社会全体との
対決も辞さないという姿勢を見せているのです。

しかし、この動きが怒りから生じた衝動的な反応なのか、あるいは実はもっと計算された行動で、
今後も続けられるのか、まだ判断は下せません。

――中国は日本に何を求めているのでしょうか。

ダットン 8月に入ってからの中国の動きは、日本を威圧する作戦が明らかに新たな段階に入ったことを
示しています。南シナ海でフィリピンなどに対してとった、いざとなれば軍事行動をも辞さないという強硬な出方です。

中国がそのように日本を威嚇する狙いは、尖閣諸島の領有権をめぐる二国間の協議に日本を引きずり
出すためでしょう。中国公船や“漁船”のエスカレートする行動をやめてほしければ、中国との二国間の
協議に応じろ、ということです。

――日本はどのように対応すべきだと思いますか。

ダットン 日本がどう対応すべきかについて、今はコメントを避けたいと思います。

ただし日本側も、現状のままの対応では中国の今の行動を止めさせられないことは認識しているかも
しれません。では、具体的にどうするかというのは、あくまで日本自身が考えて決めることです。

――尖閣諸島をめぐる日中の対立は、日本の同盟国である米国にとっても深刻な懸念材料のはずです。
オバマ大統領は、『尖閣諸島は日米安保条約の適用範囲内だ』と言明し、尖閣が軍事攻撃を受けた
場合には、条約の共同防衛の規定が適用され米軍も出動するという趣旨の政策を示しました。
米国は現在の事態をどうみるのでしょうか。

ダットン 米国の当面の役割は、あくまで日本と中国との軍事衝突を抑止して、地域の安定を保つことです。

ダットン氏は以上のように中国の現在の行動の背景を分析し、尖閣諸島への攻勢がエスカレートしている
ことを強調しながらも、日本のとるべき対応についてはコメントを拒んだ。

それは、やはりまずは日本自身が中国とどこまで対峙するのか、あるいは譲歩するのかを決めるべきだという
もっともな反応のように思えた。さらにダットン氏は、米国の出方についても控えめなコメントに終始した。

しかし、「日本と中国との軍事衝突」という表現をはっきりと述べたことは留意すべきだろう。
それだけダットン氏は、軍事衝突が現実に起こり得る危険性を憂慮しているということである。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47658

2 :名無しさん@13周年:2016/08/20(土) 16:19:03.49 ID:ugJ8BRsGm
国民の生命および財産を守るべき
自衛隊の最高指揮官は夏休みで遊びほうけています

3 :名無しさん@13周年:2016/08/20(土) 18:52:40.61 ID:VFd8htgPw
 チベット国は軍隊を持たなかった為に中国に侵略占領された。
もし チベット国が強力な軍事力を持っていたら、中国に侵略され
ることはなく、今も平和に暮らしていただろう。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015571935

4 :名無しさん@13周年:2016/08/20(土) 19:15:59.95 ID:gsriFOxUe
南西諸島に12式地対艦誘導弾の配備が予定されてるみたいだから見せしめに中国公船を何隻か沈めてノーコメントを貫けばいいんじゃない?ついでに遭難してる船員の救助をすれば司政権の明示になるしで一石二鳥。

5 :名無しさん@13周年:2016/08/20(土) 22:21:05.62 ID:ozONVmPCe
>>4
俺も大賛成だ
勇気と志を持つ議員の登場を強く待っている

6 :名無しさん@13周年:2016/08/21(日) 00:38:13.14 ID:lqpWEsXCP
4と5は次の選挙出てね!頑張って!

7 :名無しさん@13周年:2016/08/21(日) 01:36:01.06 ID:Tlq9XiDpj
 アメリカは日本が憲法改正して普通の国家になることを期待しているんだろう。

8 :名無しさん@13周年:2016/08/21(日) 21:24:13.95 ID:ERbNieUiV
                 【中露】   欧州は崩した。次は米国を崩す。引き金は怨米の日本に引かせてやるか(笑)   【貫禄】


   ∧,,,∧
  (´・ω・`) < 近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、マイト レーヤは直ちに出て来られるでしょう。
  (|   |)
   し--J


最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。

差し迫る株式市場の暴落は、他の人々が飢えている間にお金を儲けることの結果です。かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出しています。
彼らはただ座って待っているだけです。世界を餌にして生きており、何も還元しません。 来るべき株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

ウォールストリートの大暴落(1997年)につながったプロセスが、いま日本におけるプロセスの中に写し出されており、再び株式市場の暴落につながるでしょう。
終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻し、マイト レーヤは出現するでしょう。
マイト レーヤは何百万の人々に話しかけることのできるようなやり方で、まずアメリカに現れるのです。それから日本です。
彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。彼は、非常に物静かなやり方で話します。彼の最初の控えめな態度に混乱してはなりません。
非常に間もなくマイト レーヤを、テレビで見るでしょう。マイト レーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。彼は「匿名」で働いております。


マイト レーヤが公に現れるにつれてUFOが、とてつもない数で姿を表すでしょう。

矢追純一 「宇宙人側からの申し入れは、核の利用と戦争をやめ宇宙人の存在を公表しなさい。ロシアという大国の首相がね、2回も言ってるんだからね。」
竹下雅敏 「どうも日本人のレベルの低さというのは、ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」


日本国民はどう対処すればいいのか。

新しい政権は民意を反映し、適切な食糧、住宅の供給、健康管理、教育が最も重要な責任となるでしょう。そして最後に防衛です。
抑制のない成長に基づく現在の経済の終焉を見るでしょう。自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。国民の意志を裏切ることは、極端な場合、自殺や殺人にまでつながります。

総レス数 8
8 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★