2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】米研究所、中国が南沙諸島で多数の軍用格納庫を建設との報告書 [08/10]

1 :ちゅら猫 ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/08/10(水) 16:58:42.87 ID:???
★米研究所、中国が南沙諸島で多数の軍用格納庫を建設との報告書

中国が埋め立てを続けている南沙諸島で、すでに造成された滑走路の脇に戦闘機や
空中給油機を収容できる多数の格納庫の建設が急ピッチで進んでいるとする報告書を、
アメリカの研究所が公表しました。

これらの写真は6月から7月にかけて南沙諸島を人工衛星から撮影し、
アメリカのCSIS=戦略国際問題研究所が、9日までに分析結果を公表したものです。

ファイアリークロス礁やミスチーフ礁など岩礁を埋め立てた3つの人工島で格納庫の
建設が進んでいて、CSISは中国人民解放軍が保有するジェット戦闘機だけではなく、
大型輸送機や空中給油機なども収容できる規模だと分析しています。

「こうした活動は、領有権争いを威圧的ではない方法で解決しようとする中国の意志への
信頼を傷つける」(国務省トルドー報道部長)

アメリカ国務省の報道担当はこのようにけん制しましたが、先月、仲裁裁判所が、
岩礁の主権は中国に属さない、との判断を示したにもかかわらず、中国が着々と軍用化を
進めていることが明らかになったかたちです。(10日13:31)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2841796.html

2 :名無しさん@13周年:2016/08/10(水) 17:18:19.41 ID:kHQ/atd99
中国がここまでしても国連が何も言わないパンの無能っぷり。

3 :名無しさん@13周年:2016/08/10(水) 21:48:47.48 ID:AMYEG7142
>>2
あのサルは今、中国のコントロール下にあるからねぇ

4 :名無しさん@13周年:2016/08/11(木) 01:12:09.52 ID:bEewv8vqp
紛争による混乱を軽減する為に日本国民は家庭レベルで

食料・燃料等の備蓄の準備をしておいた方が良いと思う

震災と違って始まりそうなのは解るが、治まるまでの期間は解らん

海上封鎖で長期戦になれば物資不足に落ちるのは必須!!

加えて、国内テロによる電力・油・瓦斯・水施設が狙われ

日本国民の士気を落とそうと行動するのも目に見えている

国民の蓄えが十分であれば、政府は戦いに集中出来る

シナにも長期戦と云うリスクを負わせる事が出来る

今ならお花畑だらけで良いが、行動が遅れれば価格も高騰し

入手困難になるかもしれん、パニックならない様に

一人一人が少しずつ備蓄し準備していれば戦いも優位に成る

戦が無ければ震災時に活用出来るので備蓄はしておこう!

5 :名無しさん@13周年:2016/08/11(木) 16:11:35.22 ID:SEawqdz2I
                    【プーチン】      アメリカ包囲返し      【エルドアン】



「1920」番  ” Lock Her Up ! ” 「 ヒラリーを逮捕せよ、 投獄せよ !」 の嵐が アメリカ全土でわき起こっている。
2016.8.11 副島隆彦記


はっきりしたことは、首都アンカラで、銃撃戦で2千人ぐらいが死んでいる。
警官隊(エルドアン大統領側)と軍隊(クーデター軍)で激しく撃ち合ったようだ。死者は公表された4百人ではない。
英SASのようなトルコ軍の精鋭の特殊部隊が、主力になってクーデターを実行した。空軍の司令官が実行部隊のリーダーだとされる。
この将軍は、ピストルを突きつけられながら、アンカラのエルドアン大統領の大統領警護隊 Presidential guard =政治警察=国家秘密警察官たちに反撃されて、捕まって、
そのままテレビに出て、「反乱は失敗した。投降せよ」と言わされたあと、射殺されたようだ。
空挺部隊と戦闘ヘリコプター部隊(メカナイズド・キャバルリー mechanized cavalry 空の騎兵隊)は動いていない。

プーチンはNATOの将軍たちの中に送っていたスパイから、この不穏な動きを知ったようだ。
アメリカの特殊部隊(ヒラリー、ネオコン系)が背後で引いている。プーチンは、エルドアンに緊急で電話して、「殺されるぞ。危ないぞ、逃げろ」と言った。
エルドアンは、記者たちの居る前で、声明文を読み上げて、その冒頭で、
「クーデターが起きた直後に、プーチン大統領から、電話をもらって有り難かった」と憮然(ぶぜん)とした表情ではっきりと言った。
エルドアンは、プーチンから命を助けられたのだ。命の恩人の言うことを人は聞く。

ということは、西側同盟(ザ・ウエスト)が、「ナブッコ計画」以来、トルコを、ロシアから自分たちの側に取り上げて、ロシアの収入の生命線を断ち切る、
という大きな戦略で動いていたのだが、西側同盟と アメリカのヒラリー派は、決定的な大失敗をした、ということだ。
田中宇(たかかさかい)氏が、書くとおり、これで、シリアもトルコも、北イラクも、ロシア・プーチンの支配圏、勢力圏に入った、ということだ。
アメリカはもう、手出しができなくなった。

総レス数 5
5 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★