2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【続北海道が危ない】札幌の高級住宅地に中国マンション 「民泊利用」消えぬ住民不安 [07/30]

1 :ちゅら猫 ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2016/07/30(土) 06:28:10.26 ID:???
2016.7.30 01:00
★【続北海道が危ない(中)】札幌の高級住宅地に中国マンション 「民泊利用」消えぬ住民不安

大倉山ジャンプ競技場や円山公園などで知られる札幌市中央区の宮の森地区。
この札幌有数の高級住宅街で、ちょっとした騒動が持ち上がっている。
宮の森2条11丁目の角地。騒動を象徴する「民泊反対」の立て看板が目を引く。
何が起きているのか。

住民らの話を総合すると、騒動は中国系不動産会社「海潤(ハイルン)」(札幌市)が2月、
宮の森の高級住宅街に3階建てマンション(5戸)2棟とコンセプトハウス、管理事務所を
建設することを公にしたことに始まった。工事は一部で始まっており、マンションの1棟は9月
にも完成する予定だ。

ホームページによると、海潤はすでに宮の森地区で、3階建てマンション1棟(19戸)と空き家
1軒のほか、札幌市内でも地上30階地下1階建てマンション(99戸)や地上20階地下1階
建てマンション(53戸)を仲介販売するなど、手広く不動産ビジネスを展開。馬宏軒副社長は
5月、地元紙のインタビューで、「昨年は15件の成約があった。顧客は中国系の富裕層で、
年収は数億円から高い人だと60億円ほど。扱う物件は安いものでも5千万円。
高いと2、3億円になる」と述べている。

住民側が危惧したのは、マンションなどの民泊利用。3月初めに開かれた住民説明会には
90人以上の住民が出席したといい、関心の高さをうかがわせた。

説明会では「民泊用にも使われる施設になるのではないか」という住民の不安に対し、
会社側は「いずれの建物も購入者が居住する。民泊施設ではない」と説明。
その上で、管理規約原案の開示を検討する約束を交わした。

ところが、約束が履行されないため、住民側は「宮の森の環境を考える会」を結成し、
居住目的で販売すること、居住者の責任で旅行者には利用させないことなどを明文化
した協定書の原案を送付した。回答を求めたが、返事がないまま工事が進められたこと
から6月中旬、管理規約原案の開示などを求め、札幌簡裁に調停を申し立てた。
海潤によると、7月20日に1回目の調停が行われたが、不調に終わったという。

「考える会」関係者は「われわれは決して建設に反対しているのではないし、中国人だから
困るとも言っていない。排除しているわけではない」と強調。その上で、「外国人が住むとなると、
生活環境の違いも理解してもらわないといけない。共存するためにも、約束事やルールを
文書化して、周知徹底しておきたいだけだ」と話す。

×  ×

最近、東京都内で中国人に対するマンションやアパートの賃貸をめぐって、新たな問題が
起きているという。都内の不動産業関係者はこう語る。

「ある日突然、賃貸借契約をした人間とは違う中国人が住むようになる。いわゆる『また貸し』だ。
それならまだ予想できるが、ある日突然、会ったこともない中国人が、それまで住んでいた中国人
から買ったと言い出す。気がつかないうちに、勝手に売却してしまっていることがある。賃貸だと説明しても、
賃貸契約した中国人は居所が分からないし、相手は買ったと言い張る。手の打ちようがない」

こういう現実がある以上、宮の森地区の住民の不安が消えないのは当然だ。

ある主婦は「コンセプトハウスは中国人社長の別荘と聞いたので、それならいいかなと思ったが、
不特定多数の人が出入りするなら困る。マンションもお金持ちの別荘として売り出しても、
実は民泊に使うのではないかという心配もある」と不安をのぞかせる。そして、「住民説明会のときは
どういう人が住むのかについて具体的な説明はなかった。建設開始の時期もはっきりしていなかったのに、
すぐに工事が始まった。別荘も社長がいない間は、何人か共同でという話も聞いた。○○さんの家という
説明がないから困る」と不信感を募らせる。>>2

http://www.sankei.com/premium/news/160730/prm1607300028-n1.html

8 :名無しさん@13周年:2016/08/03(水) 23:49:54.41 ID:9PH2gT6yw
外国人が暮らしやすい国は、自国民が暮らしづらい国です。国籍問わず外国人が住めば住むほど
日本人が泣きを見る日本社会になります。これからは自己防衛の時代
外国人全般に警戒するのには理由がある「有事には、まずは自分や大切な人の命を守ることが大事です」

日本の現在の外国人受け入れ態勢は、外国人犯罪者を野に放つ仮放免制度、在留資格ビザ制度の
新たな職種の新設や経済移民(外国人労働者)永住促進政策、世界各国の外国人に向けて観光ビザの緩和促進などで、
日本への入国を容易にするなどの間口だけを広げて、スパイ防止法もないのです。

犯罪人引き渡し条約もほとんどの国と結んでいない。大量のテロリストを受け入れてしまっている欧州と同じか、それ以上の「ざる」の状態なのです。
http://www.sakuranokai.org/article/437008909.html

「民泊禁止条例」の制定を訴えましょう 違法民泊許しまへん 京都市、苦情相次ぎ通報窓口開設へ
http://ameblo.jp/mamorinuku/entry-12168912534.html
【社会】国が“民泊”の規制緩和したせいで…台東区で旅行者出入りや騒音、ゴミ出しトラブルなど相次ぐ苦情 [06/25]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466819982/

【民泊推進】アウトローが手を組んだ!?「TSUTAYA」とAirbnb提携の“腹の内” [06/14]
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1465867382/
お住まいの自治体や地方議員に、「民泊禁止条例」の制定を訴えましょう。
他の事案同様、ぜひノンポリ層を含む周りの人に、民泊の危険性を拡散しましょう。そして、民泊→移民、と話をつなげるのは有効です。

既に民泊反対運動が行われている事例もあります。移民と言うとピンとこない人でも、移民同様の問題が起こる!経済移民(外国人労働者)や難民が
住み着いたら、同じ様なことになるか、もっと酷い事になる!と宣伝することで、さらに広義の経済移民や難民受け入れ断固反対の機運が広がる事にも繋がります。
http://www.sakuranokai.org/article/438446717.html

総レス数 8
11 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★