2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】地元に理解求める韓国首相、THAAD反対派住民に包囲され6時間缶詰 [07/16]

1 :ちゅら猫φ ★:2016/07/16(土) 16:16:51.36 ID:???
記事入力 : 2016/07/16 09:45
★THAAD:地元に理解求める韓国首相、反対派住民に包囲され6時間缶詰

高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に反発する地域住民への説明のため、15日に慶尚北道星州を
訪れた黄教安(ファン・ギョアン)首相と国防部(省に相当)の韓民求(ハン・ミング)長官が、
怒った住民に取り囲まれ、6時間半にわたって車の中に閉じ込められた末に脱出した。
大統領が海外歴訪中ということで国政のコントロールタワー役を務めている首相と、
韓国軍を統率する国防部の長官が、当の韓国国民によって事実上「監禁」されるという事態が起こったわけだ。

15日に星州郡庁で開かれたTHAAD配備関連の説明会場では、住民およそ3000人(警察の推定)が
「THAAD即刻撤回」などのスローガンを叫んだ。午前11時ごろ会場に到着した黄首相に対し、
一部の住民は罵声(ばせい)を浴びせ、卵やペットボトルなどを投げつけた。服に卵がついたまま、
黄首相は「THAAD配備を事前にお話できなかったことに恐縮している。国の安全が脅かされ、
国民が危ういという状況に対処し、備えざるを得なかった。少しでも皆さんの安全に問題があるなら、
政府がこれ(THAADの配備)をやることはできない。心配せずに生業に従事できるよう、最善を尽くしたい」と語った。

しかし住民の抗議が続いたため、政府代表団は説明会を中断、11時40分ごろマイクロバスに乗った。
しかし住民たちはバスを取り囲み、トラクターで道をふさいだ。6時間以上経っても事態が進展しないため、
警察官約1200人が「首相救出」に乗り出し、黄首相は午後6時10分ごろ脱出してソウル行きのヘリに
乗ることができた。15日の状況については、野党「国民の党」の朴智元(パク・チウォン)非常対策委員長も
「大統領外遊中のこうした事態は、いかなる場合であっても容認されてはならない。星州の住民の心情も
理解できるが、暴力が容認されてはならない」と語った。

国防部の関係者は15日、「星州の住民によるグアムのTHAAD部隊の訪問を、米軍側と協議している」と
語った。これは、金恒坤(キム・ハンゴン)星州郡守が「住民と専門家からなる検証団をグアムに送り、
安全性を検証したい」と要求したことに伴うもの。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/07/16/2016071600573.html

総レス数 3
3 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★